東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)が16日、菅義偉内閣総理大臣の就任を受けてコメントを発表した。全文は以下の通り。 「菅義偉内閣総理大臣就任のご就任に、お祝いを申し上げます。政府には、招致活動から現在に至るまで、オールジャパン体制の牽引者として東京2020大会を支えていただきました。安全で安心な大会開催に向けて、総理就任後にも、菅総理には一層のご指導とご支援をお願いしたいと考えています。