広島が16日の中日戦(マツダ)を9―2で制し連勝を飾った。先発・野村祐輔投手(31)が6回途中2失点で踏ん張ると打線は3本の本塁打が飛び出すなど13安打9得点で大勝。佐々岡真司監督(53)は「一番大...