ヤクルト・石山泰稚投手(32)が1点リードの9回から6試合ぶりに登板。久々のセーブ機会を3人で退け、8月23日の阪神戦(神宮)以来となる10セーブ目をマークした。