「ヤクルト3-2DeNA」(16日、神宮球場) DeNAは、歳内を崩し切れなかった。一回1死一、二塁から佐野のライナー性の左飛で走者の梶谷が飛び出し併殺に。五回に一時逆転したが、歳内からは計8安打で2点にとどまり、ラミレス監督は「いい投球をされて、うまくゲームをつくられた」と相手の粘りをたたえた。