米プロバスケットボール(NBA)は今季のベスト5にあたるオールファースト(1st)チームを発表し、レイカーズの大黒柱レブロン・ジェームズが満票で史上最多となる16回目(1stチーム13回、2ndチーム2回、3rdチーム1回)、昨季MVPのヤニス・アデトクンボ(バックス)も満票で4回目(1st2回、2nd2回)の選出となった。 マーベリックスの若きエース、ルカ・ドンチッチ(マーベリックス)が初選出。プロ1、2年目の選手が1stチームに選ばれるのは98-99シーズンのティム・ダンカン(スパーズ)以来21年ぶり、21歳以下は史上6人目。