巨人・丸が16日の阪神戦(東京D)で移籍後初めて4番に入った。坂本が軽い体調不良、不動の4番岡本が軽い腰痛で欠場したことで大役を務め、1安打3四球で全4打席出塁した。