本来の調子を取り戻してきたレッズ秋山翔吾外野手(32)が「1番左翼」で出場し、両軍唯一の得点となる値千金の決勝打を放った。第2打席には四球を選び、4打席で2回… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)