「大相撲秋場所・5日目」(17日、両国国技館) 大関朝乃山(高砂)は結びの一番で、前頭二枚目の玉鷲(片男波)を押し出しで下した。