阪神がいきなり先制した。1番・近本がサンチェスの初球、高めの150キロの直球を右翼スタンドに運ぶ6号ソロ。「コンパクトにスイングすることを強く意識して打席に入りました」。6月21日の巨人戦(東京ドーム)以来の先頭打者ホームランで、スコアボードに「1」を刻んだ。