16年リオ五輪レスリング男子グレコローマンスタイル59キロ級銀メダリストの太田忍(28)が大みそかのさいたまスーパーアリーナ大会で所英男(43)=リバーサルジム武蔵小杉 所プラス=と総合格闘技デビュー戦を行うことが発表された。 高い身体能力を持ち“忍者レスラー”と呼ばれる太田は所とともにリングに立ち、「少し不安もありますけど、負けるつもりはないので、盛り上げる試合をしてまた次につなげたい」と意気込みを示した。