「男子ゴルフ・ダンロップ・フェニックス・第3日」(21日、フェニックスCC=パー71) ツアールーキーの21歳、石坂友宏(日本ウェルネススポーツ大3年)が68で回って通算12アンダーに伸ばし、大槻智春と並んで首位を守った。石坂と同組で回った金谷拓実(東北福祉大4年)も68で、現役大学生プロ同士の直接対決は引き分け。金谷は通算11アンダーの3位につけ、最終日も2人は優勝を懸けて最終組で再戦する。