「フェニックス・リーグ、巨人3-6阪神」(21日、清武総合運動公園第二野球場) 阪神の小幡竜平内野手(20)が同点の八回、勝ち越しの2点適時二塁打を放ち、13日に敗れた巨人に借りを返した。「1番・遊撃」でフル出場した若虎は、初回の第1打席で内野安打を放ち2安打2打点。飛躍の3年目へ、内野の厳しいチーム内競争を勝ち抜くためにも大収穫の秋とする。