大王製紙エリエールレディス最終日(22日、愛媛・エリエールGC松山=6545ヤード、パー71)首位に10打差の14位から出た渋野日向子(22)=サントリー=は6バーディー、1ボギーの66で回り、スコアを5つ伸ばして通算8アンダーで今季自己最高の5位に入った。首位から出た古江彩佳(20)=フリー=が4バーディー、2ボギーの69と2つ伸ばして通算15アンダーでツアー史上3番目の若さとなる2週連続優勝&通算4勝目を挙げた。