阪神OBで、現役時代は“代打の神様”と呼ばれた桧山進次郎さん(51)が22日、西宮市の甲子園球場に隣接する甲子園歴史館の一日館長を務めた。