「フィギュアスケート GPシリーズ ロシア杯」(22日、モスクワ) 女子フリーが行われ、SP2位の元世界女王のエリザベータ・トゥクタミシェワ(23)=ロシア=がフリー1位の148・69点をマークし、合計223・39点で逆転優勝を果たした。SP首位だった昨年のGPファイナル女王のアリョーナ・コストルナヤ(17)=ロシア=は220・78点で2位。SP3位だった昨季のGPファイナル3位のアレクサンドラ・トルソワ(16)=ロシア=は4度の転倒が響き、4位に終わった。