「フェニックス・リーグ、阪神-楽天」(22日、生目の杜第2野球場) 阪神・西純矢投手(19)が自己最長となる7回を投げ、6安打2失点、8奪三振と力投を披露した。