19年ドラフト1位の阪神西純矢投手(19)が自己最長の7回を投げて2失点と好投した。三振も自己最多タイの8つを記録。同2位の井上広大外野手(19)も同点の4回… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

19年ドラフト1位の阪神西純矢投手(19)が自己最長の7回を投げて2失点と好投した。三振も自己最多タイの8つを記録。同2位の井上広大外野手(19)も同点の4回… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)