新体操の全日本選手権最終日は22日、群馬県の高崎アリーナで行われ、女子団体総合は日女体大が2種目合計57・400点で2連覇し、種目別のボールとフープ・クラブも制した。