大相撲11月場所千秋楽の22日、三賞選考委員会が開かれ、13勝2敗で大関貴景勝との優勝決定戦に敗れた小結照ノ富士が2度目の技能賞を獲得した。優勝すれば3度目の殊勲賞も獲得できたが、惜しくも逃した。殊勲賞は2018年秋場所以来の該当者なし。