日本ハムの清水優心捕手が22日、千葉・鎌ケ谷の2軍施設で秋季練習に参加。今オフの自主トレではチームメートの近藤へ弟子入りし打撃と守備、両面でのレベルアップを図ることを明かした。 清水は今季69試合に出場し打率・193、3本塁打、16打点と消化不良の一年になった。守備でのミスも多く、「キャッチャーの技術も、打つのも上げていかないといけない」と危機感を高める。