「明治安田生命J1、浦和1-2G大阪」(22日、埼玉スタジアム) 執念の逆転勝利でG大阪が今節での川崎優勝を阻止した。後半17分に先制を許したが、4分後にこぼれ球を拾ったFW宇佐美貴史(28)が右足で同点ゴール。同36分にはCKからDF高尾瑠(24)がプロ初ゴールとなる決勝弾を頭で決めた。関西学院大卒2年目のサイドバックは「すごくうれしい。大事なところで結果を出すことができて良かった」と初々しくほほ笑んだ。