フィギュアスケート女子の18年平昌五輪銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワ(21)=ロシア=が22日、自身のインスタグラムのストーリー機能を更新した。21日にロシアメディア「Mash」などが、新型コロナウイルスに感染したと報じていたが、「私の健康問題で心配をかけてごめんなさい!私は背中の不調と酷い風邪で体調を崩しています。でも、風邪の詳細については触れたくありません。私は21歳で若いので、健康や痛みについて沢山話をするのは間違っていると思うからです」と、コロナウイルスによるものかどうかは言及を避けた。 ただ、「今、言えることは、とてもしんどいということだけです。しかし、すでに回復に向かっています。数日後には元気になると期待してます」と、現状を報告した。