「明治安田生命J1、浦和1-2G大阪」(22日、埼玉スタジアム) G大阪が浦和に2-1で逆転勝ちし、この日試合のなかった首位川崎の優勝は持ち越した。川崎は勝ち点72、2位G大阪は同58で残りはともに5試合。25日の直接対決で川崎が勝つか引き分けると、2年ぶり3度目のリーグ制覇が決まる。浦和に引き分けるか負けると優勝の可能性が消えていたG大阪は後半に先制されたが、FW宇佐美貴史(28)のゴールなどで試合をひっくり返した。