「大相撲11月場所・千秋楽」(22日、両国国技館) 大関貴景勝が18年九州場所以来2年ぶり2度目、大関として初の優勝を遂げた。2横綱2大関不在の異常事態場所で“一人大関”として責任を全うし、優勝インタビューでは涙ぐんだ。21年初場所(1月10日初日、両国国技館)で初の綱とりに挑む。