「プロレス・ノア」(22日、横浜武道館) GHCヘビー級王者の潮崎豪がN-1VICTORY覇者の中嶋勝彦を退けて5度目の防衛に成功した。右腕の集中攻撃に苦しみながらも、自身の逆水平チョップと中嶋のミドルキックを5分以上打ち合うなどの死闘を展開。最後はムーンサルトプレスからこん身の豪腕ラリアット4連発で葬り去った。