「バレー」の記事一覧

スポーツニッポン

25歳以上のアマが参加する大会で、62歳の野上英司(ミッションバレー)が4バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの1オーバー、73で回り、首位に2打差の3位と好発進を決めた。

後で読む
サンケイスポーツ

 【サンスポ評論家 ここだけの話】Vリーグが開幕し、今月下旬からは来年1月に行われる全日本高校選手権(春の高校バレー)の地区代表が続々と決まるなど、本格的に動き出したバレーボール界。本紙評論家で元女子日本代表の大林素子氏(53)も取材や解説で東奔西走する。そんな大林氏が語った現役時代の「思い出の一戦」は、自身が初めて五輪に臨んだソウル大会の初戦、1988年9月20日のソ連戦だ。青春をかけた試合で最大のライバルから勝利をもぎ取ったが…。

後で読む
日刊スポーツ

バレーボール女子Vリーグ1部(V1)の姫路は19日、オポジットでモルドバ出身のアリョーナ・マルティニューク(29)の加入を発表した。新型コロナウイルスの影響で…

後で読む
日刊スポーツ

バレーボールVリーグ男子2部のヴォレアス北海道は18日、旭川市の旭川神社で20-21シーズンの必勝を祈願した。選手13人とスタッフらが24日のチーム開幕初戦(…

後で読む
日刊スポーツ

バレーボールのVリーグ今季初戦に臨んだトヨタ車体は、フルセットの末にホームの日立に敗れた。女子日本代表主将でミドルブロッカーの荒木絵里香(36)は、40得点(…

後で読む
日刊スポーツ

日立が、トヨタ車体を3-2で下した。開幕戦に続きフルセットにもつれる熱戦を制し、ホーム2連勝。敗れたトヨタ車体は、女子日本代表主将でミドルブロッカーの荒木絵里…

後で読む
日刊スポーツ

バレーボール女子日本代表主将でトヨタ車体のミドルブロッカー、荒木絵里香(36)が今季のVリーグ初戦に臨む。新型コロナウイルスの影響で来夏の東京オリンピック(五…

後で読む
サンケイスポーツ

バレーボールのVリーグ1部は17日、SAGAサンライズパーク総合体育館などで開幕し、昨季優勝のJTは昨季2位の岡山に3-0で快勝した。

後で読む
デイリースポーツ

バレーボールのVリーグ1部は17日、SAGAサンライズパーク総合体育館などで開幕し、女子は2季ぶりの頂点を狙う久光が3-0でデンソーに勝って白星発進した。昨季優勝のJTは昨季2位の岡山に3-0で快勝した。 男子は2連覇を狙うジェイテクトが3-1で東レを下し、2季ぶりの覇権を目指すパナソニックは3-1でFC東京に勝った。

後で読む
日刊スポーツ

バレーボールのVリーグが開幕戦が各地で行われ、茨城では女子1部昨季最下位のヴィクトリーナ姫路と同9位の日立リヴァーレが対戦。Vリーグで初採用されたスコートユニ…

後で読む
日刊スポーツ

日本女子代表で日立セッターの佐藤美弥が、途中出場ながら存在感を発揮した。ホーム茨城で迎えた今季開幕戦の姫路戦にはコンディション不良のため、先発を高卒新人の雑賀…

後で読む
日刊スポーツ

バレーボールのVリーグが開幕戦が各地で行われ、茨城では女子1部昨季最下位のヴィクトリーナ姫路と同9位の日立リヴァーレが対戦。Vリーグで初採用されたスコートユニ…

後で読む
日刊スポーツ

バレーボールのVリーグが開幕。茨城では、女子1部で、昨季12チーム中最下位のヴィクトリーナ姫路が同9位の日立リヴァーレと対戦し、セットカウント2-3で敗れた。…

後で読む
日刊スポーツ

バレーボールのVリーグが開幕。茨城では、女子1部で、昨季12チーム中最下位のヴィクトリーナ姫路と同9位の日立リヴァーレが対戦。Vリーグ初のスコートユニホームを…

後で読む
日刊スポーツ

バレーボールのVリーグが開幕。茨城では、女子1部で、昨季12チーム中最下位のヴィクトリーナ姫路と同9位の日立リヴァーレが対戦。Vリーグ初のスコートユニホームを…

後で読む
日刊スポーツ

17日に開幕するバレーボールのVリーグでは、選手たちのユニホームにも注目だ。女子1部の姫路がVリーグ初の「スコート」を取り入れるなど、新しい試みも出てきた。正…

後で読む
日刊スポーツ

17日に開幕するバレーボールのVリーグでは、選手たちのユニホームにも注目だ。女子1部の姫路がVリーグ初の「スコート」を取り入れるなど、新しい試みも出てきた。正…

後で読む
日刊スポーツ

17日に開幕するバレーボールのVリーグでは、選手たちのユニホームにも注目だ。女子1部の姫路がVリーグ初の「スコート」を取り入れるなど、新しい試みも出てきた。正…

後で読む
日刊スポーツ

女子バレーボールのリガーレ仙台が16日、来季21-22年シーズンからのVリーグ参入を承認された。日本バレーボールリーグ機構の理事会でS3ライセンスが交付された…

後で読む
日刊スポーツ

バレーボール日本代表の石川祐希(24=ミラノ)がホームで行われたラヴェンナ戦に先発出場し、ミラノが3-2(25-22、30-32、24-26、25-22、15…

後で読む
日刊スポーツ

日大は14日、運動部に所属する計62人の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。バレーボール部と空手部が30人ずつ、フェンシング部が2人。体調不良者を隔離…

後で読む
デイリースポーツ

日本大は14日、運動部に所属する計62人の新型コロナウイルス感染が同日までに判明したとホームページで発表した。バレーボール部と空手部が30人ずつ、フェンシング部が2人。 保健所の指導に従って体調不良者を隔離するなどの対応を取り、いずれの部も活動を休止している。

後で読む
サンケイスポーツ

 日本大は14日、運動部に所属する計62人の新型コロナウイルス感染が同日までに判明したとホームページで発表した。バレーボール部と空手部が30人ずつ、フェンシング部が2人。保健所の指導に従って体調不良者を隔離するなどの対応を取り、いずれの部も活動を休止している。

後で読む
東京スポーツ

【東スポ60周年記念企画 フラッシュバック(26)】秋晴れの下、1964年10月10日に開幕した東京五輪から早くも半世紀以上が経過した。そんな中でも“東洋の魔女”の愛称で親しまれた女子バレーボール日本…

後で読む
スポーツニッポン

【THE OPINION】バレーボール男子日本代表の石川祐希(24=ミラノ)が先月27日のイタリア・セリエA開幕戦で日本人初となる通算1000得点(カップ戦などを含む)の金字塔を打ち立てた。中大在学時の14年に渡欧して6シーズン目。昨季は新型コロナウイルス感染拡大の影響でシーズン途中の打ち切りやロックダウン(都市封鎖)という緊急事態を経験した日本のエースがイタリアで感じたことを語った。

後で読む
日刊スポーツ

日大男子バレーボール部で部員26人が新型コロナウイルスに感染したことが12日、複数の関係者への取材で分かった。発熱などの症状があった部員2人の感染が8日に判明…

後で読む
デイリースポーツ

日本大男子バレーボール部で部員26人が新型コロナウイルスに感染したことが12日、複数の関係者への取材で分かった。発熱などの症状があった部員2人の感染が8日に判明。その後、56人がPCR検査を受け、11日までに24人から陽性反応が出た。いずれも重症ではないという。部は活動を休止している。 同部は関東大学1部リーグに所属する強豪。今月3日に始まった秋季リーグの代替大会は11日から中止となった。日大は1試合を戦っており、最初に感染が判明した2人のうちの1人が出場。対戦相手に濃厚接触者はいないと保健所に判断された。

後で読む
サンケイスポーツ

日本大男子バレーボール部で部員26人が新型コロナウイルスに感染したことが12日、複数の関係者への取材で分かった。発熱などの症状があった部員2人の感染が8日に判明。その後、56人がPCR検査を受け、11日までに24人から陽性反応が出た。いずれも重症ではないという。部は活動を休止している。

後で読む
日刊スポーツ

バレーボールVリーグ女子2部(V2)のアランマーレは12日、山形県庁を表敬訪問した。31日にアウェーで行われるルートインホテルズ(長野)との開幕戦を控え、チー…

後で読む
日刊スポーツ

バレーボール日本代表の石川祐希(24=ミラノ)がアウェーで行われたモデナ戦に先発出場し、3-1(26-24、25-19、20-25、26-24)の勝利に貢献し…

後で読む
日刊スポーツ

バレーボールVリーグ男子2部(V2、17日開幕)の道勢2チームが、24日に旭川市リアルター夢りんご体育館で開幕初戦を迎える。3部から昇格したサフィルヴァ北海道…

後で読む
日刊スポーツ

バレーボールVリーグ男子2部(V2、17日開幕)の道勢2チームが、24日に旭川市リアルター夢りんご体育館で開幕初戦を迎える。昨季2位も入れ替え戦が新型コロナウ…

後で読む
日刊スポーツ

7月から全体練習を再開しているヴォレアス北海道は、開幕に向けて練習を続けている。今季は24歳のミドルブロッカー後藤万澄が大同特殊鋼から移籍加入したほか、元日本…

後で読む
スポーツ報知

 バレーボールV2男子に今季から参入したサフィルヴァ北海道は8日、札幌市内で新加入のOP柳川大知(だいち、30)=190センチ、89キロ=とMB柏田樹(たつき、22)=193センチ、79キロ=の入団会

後で読む
日刊スポーツ

今季、バレーボールのVリーグ男子2部(V2)に昇格したサフィルヴァ北海道は8日、札幌市内で新入団選手記者会見を行い、1部のサントリーから期限付き移籍で加入した…

後で読む
日刊スポーツ

バレーボール男子日本代表の石川祐希(24=ミラノ)が、セリエAレギュラーシーズン通算100試合出場を達成した。ホームで行われたヴィーボ・ヴァレンティア戦に先発…

後で読む
スポーツ報知

 バレーボールのイタリア・セリエAは7日、各地でリーグ第3節を行い、日本代表の石川祐希(24)所属のミラノはホームでヴィーボ・ヴァレンティアと対戦。石川は19得点を挙げる活躍を見せたものの、1―3とリ

後で読む
デイリースポーツ

日本トップリーグ連携機構は7日、オンラインで会見し、女性スポーツの社会的価値向上を目指す取り組みとして「ウーマンアスリートプロジェクト(WAP)」を設立したと発表した。 同機構に所属する女子7団体(サッカーなでしこリーグ、バスケットボールWリーグ、バレーボールVリーグ、日本ハンドボールリーグ、ホッケー日本リーグ、日本女子ソフトボールリーグ、日本女子フットサルリーグ)が参画する。

後で読む
デイリースポーツ

バレーボールVリーグ男子1部開幕を17日に控え、出場チームの選手が5日、オンラインで会見し、昨季初優勝を果たして最高殊勲選手賞に輝いたジェイテクトの西田有志(20)は「早くやりたくて仕方ない状態」と高揚感を漂わせた。 コロナ禍でも「体を鍛える部分はできた。サーブや攻撃面では自分の目に見えるように成長している」とサーブは4、5キロ増しの最速127キロを計測。Tシャツが2XLから3XLに1サイズアップするなど技術、肉体ともに成長を続ける。

後で読む
スポーツ報知

 バレーボールVリーグ1部男子は17日開幕。参加する10チームのオンライン会見が5日、行われた。3季ぶりに日本に復帰したサントリーの柳田将洋(28)はドイツ、ポーランドのリーグでの経験から「(日本では

後で読む
デイリースポーツ

バレーボールVリーグ男子1部は5日、オンラインで10月17日のリーグ開幕に向け記者会見を行い、10チームの代表選手が参加した。日本代表で昨季最高殊勲選手賞の西田有志(20)=ジェイテクト=は「早くやりたくて仕方ない状態」と高揚感を漂わせた。 コロナ禍で「体を鍛える部分はできた」と西田。「サーブや攻撃面の部分は自分の目に見えるように成長している」とサーブのMaxが自粛前から4、5キロ増しの127キロまで上がったことを明かす。また、同じ日本代表の柳田将洋(サントリー)が西田について「体がでかくなっている」と言うように、Tシャツが2XLから3XLに1サイズアップするほどの成長を遂げている。

後で読む
日刊スポーツ

バレーボールのVリーグ1部サントリーに3年ぶりに復帰した柳田将洋(28)が5日、1部全チームの選手が集まるオンライン会見に参加。男子日本代表では主将だが、所属…

後で読む
デイリースポーツ

バレーボールのVリーグ男子1部開幕を17日に控え、出場チームの選手が5日、オンラインで記者会見し、昨季初優勝を果たしたジェイテクトのエース西田有志は「プレッシャーはない。結果を求めてやっていく」と2連覇に向けて意気込みを語った。 ジェイテクトは外国人選手が新型コロナウイルス禍の影響で合流できていないが、本間隆太主将は「日本人がすごく頑張っていてチームの雰囲気がいい。いい状態で臨める」と自信をのぞかせた。2季ぶりの優勝を目指すパナソニックの清水邦広は「レベルアップしたチームを見せられると思う」と話した。

後で読む
日刊スポーツ

バレーボールのVリーグ男子1部全10チームの選手計18人が5日、17日のシーズン開幕を前にオンライン会見に参加。昨季初優勝を果たしたジェイテクトからは、主将の…

後で読む
サンケイスポーツ

バレーボール・Vリーグは5日、17日の開幕へ向けた男子1部(V1)の記者会見をオンラインで開催。10チームの選手たちが新しいシーズンへの思いを語った。

後で読む
デイリースポーツ

バレーボールVリーグ女子の久光は5日、アメリカ代表として2012年ロンドン五輪で銀メダル、2016年リオデジャネイロ五輪で銅メダルを獲得したフォルケ・アキンラデウォ(33)が入団することを発表した。 アキンラデウォは17-18、18-19シーズンにも久光に在籍しており、Vリーグ2連覇に貢献。昨季8位のチームに女子バレーボール界でもトップクラスの最高到達点331センチを誇る世界屈指のミドルブロッカーが復帰し、2季ぶりの優勝を目指す。

後で読む
日刊スポーツ

バレーボール男子日本代表の石川祐希(24=ミラノ)が、今季2回目のMVPを受賞する活躍でリーグ開幕2連勝に貢献した。アウェーで行われたモンツァ戦に先発出場し、…

後で読む
デイリースポーツ

バレーボール男子日本代表エースの石川祐希(24)=ミラノ=が4日、イタリア1部リーグ・セリエAのモンツァ戦に出場。チームトップの17得点、決定率63%の活躍で今季2度目のMVPを獲得した。チームは3-1で勝利し、開幕2連勝。両チームロンバルディア州が拠点で、“ロンバルディアダービー”も制した。 スタートから出場すると、得点は全てさえ渡ったスパイクで決めた。MVPも獲得し「大事な試合でしっかりと力を発揮できたことが結果として証明できたので、うれしく思います」と喜んだ。

後で読む
スポーツニッポン

バレーボール男子日本代表の石川祐希(24=ミラノ)が3日(日本時間4日未明)、イタリア1部リーグのモンツァ戦にスタメン出場し、チームトップとなる17得点の活躍で9月13日のカップ戦に続く、今季2度目のMVPを獲得した。チームは3―1で勝利して開幕2連勝とした。

後で読む
サンケイスポーツ

3日のラ・リーガ第5節、ウエスカは敵地マルティネス・バレーロでのエルチェ戦をスコアレスドローで終えた。5戦連続で先発を果たした日本代表FW岡崎慎司は、負傷によって39分にピッチから下がっている。

後で読む
サンケイスポーツ

 今月17日にシーズンが開幕するバレーボール・Vリーグの選手らによる記者会見が2日、オンラインで行われた。女子1部(V1)・トヨタ車体の主軸で、日本代表主将の荒木絵里香(36)は「(コロナ禍の中で)バレーボールを思いきりできる幸せを改めて感じている。いいパフォーマンスをして、来年の東京五輪につなげられるようにしたい」と、開幕を待ちわびる思いを表した。

後で読む
サンケイスポーツ

 運動部長の大澤謙一郎はこの日、女子バレー、Vリーグの昨季チャンピオン「JTマーヴェラス」の『連覇に向けた決意表明の会』(ウェスティンホテル大阪)のパーティーに出かけた。別にあっちの虎が千鳥足気味なので手のひらを返したわけではない。同チームは大阪市が本拠地で練習場は甲子園の近く西宮市今津にある。

後で読む
スポーツ報知

 元バレーボール女子日本代表の大山加奈さん(36)が28日、自身のSNSで「ふたつの新しい命を授かりましたことを報告いたします」と双子を妊娠したことを発表した。大山さんは2015年9月28日に一般男性

後で読む
並び替え可能( Cookieで保存)。
よく使用する競技を下に(片手で届く場所に)並び替えて使用してください。
追加したい競技があればコメントください。