「バスケット」の記事一覧

日刊スポーツ

豪NBLのメルボルン・ユナイテッドに加入した日本代表候補の馬場雄大(25)が15日の開幕戦で途中出場し、約17分のプレーで10得点、4リバウンド、1アシスト、…

後で読む
東京スポーツ

 米プロバスケットボールNBA、トロント・ラプターズの渡辺雄太(26)は15日(日本時間16日)に行われたホームのシャーロット・ホーネッツ戦の第1クオーター(Q)途中から出場し、14分59秒の出場で3…

後で読む
日刊スポーツ

B1新潟アルビレックスBB小菅学社長(47)がリーグ参戦5季目を迎えたチームについて、連載「小菅学社長のBBコラム」(毎月第1、3金曜掲載予定)で裏話を交えて…

後で読む
デイリースポーツ

【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBAでラプターズの渡辺雄太は14日、フロリダ州タンパで行われたホーネッツ戦の第1クオーターから途中出場し、約15分のプレーで3得点、4リバウンド、1スチール、1ブロックだった。守備での献身的なプレーで111-108の勝利に貢献した。チームは3勝8敗。

後で読む
日刊スポーツ

バスケットボールのB3岩手ビッグブルズは、所属選手の山田安斗夢(22)がプライベートな領域で契約違反にあたる事案が発生したとして、当面の間、チーム練習および開…

後で読む
デイリースポーツ

NBA、ネッツは14日(日本時間15日)、ロケッツとのトレードで得点王3回、17-18シーズンMVPのジェームズ・ハーデンを獲得したと発表した。ネッツは得点王4回のケビン・デュラントとリーグを代表するPGカイリー・アービングがプレーしており、リーグ屈指のビッグスリーを形成する。 米報道によると、ネッツとロケッツのほか、キャバリアーズ、ペイサーズの計4チームが絡む大型トレード。ネッツはハーデンと、キャバリアーズから24年ドラフト2巡目指名権を得て、ロケッツへGキャリス・ルバートとFロディオンズ・クールッツの2選手と3つのドラフト1巡目指名権などを、キャバリアーズへCジャレット・アレンとFトーリアン・プリンスの2選手らを送る。

後で読む
デイリースポーツ

バスケットボール男子のBリーグは14日、中止となったオールスター(15、16日)の開催地である茨城県内でバスケットボール部に所属する中学生90人を対象にオンラインで特別授業を開催した。地元・茨城ロボッツの選手をはじめ、富樫勇樹(千葉)、比江島慎(宇都宮)、篠山竜青(川崎)らが参加した。 食育をテーマにした講義では、日本を代表する司令塔の富樫が「中学までお肉とポテトしか食べてなかった」と暴露。「野菜を初めて口にしたのは高校生だった気がする。(給食でも)残すんじゃなくて盛らなかった」と苦笑いで打ち明けた。

後で読む
日刊スポーツ

B1新潟アルビレックスBBは14日、ホーム大阪戦(23、24日、アオーレ長岡)に向けた練習を行った。昨年12月にプロ契約を結んだルーキーのPG水野幹太(22=…

後で読む
東京スポーツ

 米プロバスケットボールNBAのワシントン・ウィザーズは13日(日本時間14日)、所属する八村塁(22)ら複数の選手がリーグの新型コロナウイルス感染防止規定の対象となり、試合に必要な選手8人が揃わない…

後で読む
東京スポーツ

米プロバスケットボールNBAのワシントン・ウィザーズは13日(日本時間14日)、所属する八村塁(22)ら複数の選手がリーグの新型コロナウイルス感染防止規定の対象となり、試合に必要な選手8人が揃わない…

後で読む
東京スポーツ

 米バスケットボールNBAのスター選手で〝トラブルメーカー〟としても知られたデニス・ロッドマン氏(59)の娘トリニティー・ロッドマン(18)が、サッカーの米女子プロリーグNWSL入りした。13日(日本…

後で読む
デイリースポーツ

【ロサンゼルス共同】サッカーの米女子プロリーグNWSLのドラフト会議が13日行われ、バスケットボールのNBAでスター選手だったデニス・ロッドマン氏の娘、トリニティー・ロッドマンがスピリットから全体2位で指名された。 ワシントン州立大1年生の18歳で、各世代の米国代表で活躍してきたFW。父の名前で注目されることに、スポーツ専門局ESPN(電子版)によると「彼は素晴らしい選手だったし、遺伝子を引き継いでいるけれど、娘としてだけでなくトリニティーとして知ってもらいたい」と語った。

後で読む
サンケイスポーツ

 米プロバスケット、NBAで3季連続得点王のロケッツ、ジェームズ・ハーデン(32)が13日(日本時間14日)、4チーム計7人とドラフト指名権を含む大型トレードでネッツにトレードされたと複数の米メディアが報じた。

後で読む
デイリースポーツ

米プロバスケットボール、NBAは13日(日本時間14日)、この日予定されていた八村塁所属のウィザーズージャズ戦、セルティックス-マジック戦、サンズーホークス戦の3試合と、15日(同16日)のピストンズ-ウィザーズ戦、サンズ-ウォリアーズ戦の2試合の延期を発表した。いずれも新型コロナウイルス対策規定によるもので、昨年12月22日(同12月23日)の開幕以降、前日まで4試合が延期されているが、1日3試合はシーズン最多。懸念されたコロナ問題が深刻化している。 ウィザーズは前日に八村とバグナーの2人が同規定の対象者として13日のジャズ戦の出場未定を発表。その後、リーグはウィザーズが濃厚接触者の調査のため、最少登録メンバー8人をそろえられないことから13日と15日の試合の延期を発表。サンズは11日にウィザーズと対戦したことから調査を要するとして13日と15日の試合を延期。選手の感染が判明したセルティックスは10日のヒート戦、12日のブルズ戦に続いて3試合連続で実施を見送られた。

後で読む
デイリースポーツ

【ニューヨーク共同】米NBAで、ネッツが2017~18年シーズン最優秀選手(MVP)のガード、ジェームズ・ハーデンをロケッツからトレードで獲得することで合意したと13日、複数の米メディアが報じた。 ネッツとロケッツに加え、ペーサーズ、キャバリアーズの計4チームが絡む大型トレード。ロケッツにはネッツから複数のドラフト1巡目指名権などが移り、ペーサーズからガードのビクター・オラディポも移籍する。

後で読む
デイリースポーツ

【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBAで八村塁が所属するウィザーズは13日、ピストンズとの15日(日本時間16日)の試合を延期すると発表した。八村ら複数の選手がリーグの定める新型コロナウイルス感染防止規定の対象となり、試合実施に必要な8選手がそろわないため。13日のジャズ戦に続く順延となった。 NBAと選手会は、6日以降に検査を受けた497選手のうち新たに16人が陽性反応を示したと発表。ウィザーズの地元紙ワシントン・ポスト(電子版)は、チーム内で複数の選手が陽性反応を示したと報じた。

後で読む
日刊スポーツ

バスケットボールの第96回天皇杯全日本選手権は13日、川崎市とどろきアリーナなどでB1勢同士の顔合わせとなった準々決勝が行われ、アルバルク東京が74-73で2…

後で読む
日刊スポーツ

米プロバスケットボールNBAで、ネッツが2017~18年シーズン最優秀選手(MVP)のガード、ジェームズ・ハーデンをロケッツからトレードで獲得することで合意し…

後で読む
デイリースポーツ

NBA得点王3回、17-18シーズンMVPのロケッツ、ジェームズ・ハーデンが、4チームが絡む超大型トレードでネッツへ移籍すると13日(日本時間14日)、米スポーツ専門局ESPN電子版など、複数の米メディアが伝えた。 歴史的大型トレードを敢行したのはロケッツ、ネッツ、ペイサーズ、キャバリアーズの4チーム。ハーデンを獲得したネッツはGキャリス・ルバートとFロディオンズ・クールッツの2選手と複数のドラフト指名権をロケッツへ、Cジャレット・アレンとFトーリアン・プリンスをキャバリアーズへ放出するという。

後で読む
デイリースポーツ

「バスケットボール・天皇杯、A東京74-73SR渋谷」(13日、アリーナ立川立飛ほか) 準々決勝4試合が行われ、初優勝を狙うBリーグ1部のA東京は、昨年覇者のSR渋谷に74-73で逆転勝利し、準決勝に進出した。

後で読む
デイリースポーツ

バスケットボールの第96回天皇杯全日本選手権(日本バスケットボール協会主催、共同通信社共催)は13日、東京都のアリーナ立川立飛などでBリーグ1部(B1)勢同士の顔合わせとなった準々決勝が行われ、A東京が終了間際の田中の逆転シュートで前回王者のSR渋谷を74-73で破り、4強入りを果たした。前回準優勝の川崎は72-62で千葉を振り切った。 B1東地区首位の宇都宮は87-72で大阪を下し、西地区1位の三河は85-60で琉球に快勝した。

後で読む
デイリースポーツ

「バスケットボール・天皇杯」(13日、宇都宮市体育館ほか) 準々決勝4試合が行われ、B1東地区首位の宇都宮は大阪に87-72で勝利した。

後で読む
日刊スポーツ

バスケットボールBリーグ1部(B1)の川崎ブレイブサンダースは13日、京都・東山3年の米須玲音が特別指定選手として加入すると発表した。米須はチームを通じ、「ガ…

後で読む
デイリースポーツ

バスケットボール男子の日本代表候補で、今季からオーストラリアとニュージーランドのチームで構成されるプロリーグNBLのメルボルン・ユナイテッドでプレーする馬場雄大が13日、オンラインで取材に応じ、15日の開幕に向け「結果が全て。このリーグで輝かない限り(最高峰の米プロリーグ)NBA入りはない。突出した選手になることが大切」と力を込めた。 昨季プレーしたNBA下部、Gリーグの開幕時期が、新型コロナの影響で見通せなかったため新天地にオーストラリアを選んだ。昨年9月に日本を離れてからは肉体強化に励み「外国人を相手にしても当たり負けしなくなった」と手応えを語った。

後で読む
デイリースポーツ

プロバスケットボール・Bリーグの大阪エヴェッサが12日、外壁・屋根修繕工事、室内リフォームを手掛ける「株式会社みらい住宅開発紀行」との共同企画で、大阪・岸和田市内の中学校にバスケットボールを寄贈した。 学校の現場で不足が懸念されているバスケットボールを贈ることで、子どもたちがより部活動に打ち込める環境がつくられるようにと、社会貢献活動の一環として行われた企画。同日、岸和田市教育委員会内で寄贈式が行われた。大阪エヴェッサとみらい住宅開発紀行のロゴが入ったバスケットボールは、岸和田市内の3中学校に各5球ずつ贈られる。

後で読む
東京スポーツ

【KJ松井のCatch&Shoot(49)】米プロバスケットNBAワシントン・ウィザーズはトーマス・ブライアント(23)が左ひざ前十字靭帯の部分断裂で今シーズン絶望に。さらにラッセル・ウエストブルック…

後で読む
日刊スポーツ

米バスケットボールNBAのウィザーズは12日(日本時間13日)、八村塁(22)とモリッツ・ワグナー(23)の2選手が、リーグが定める新型コロナウイルス感染防止…

後で読む
東京スポーツ

 米プロバスケットNBAとNBA選手会は、新型コロナウイルスの感染予防と拡大防止のための規定を強化することで合意した。米スポーツ専門局「ESPN」(電子版)が12日(日本時間13日)に伝えている。  …

後で読む
デイリースポーツ

【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBAは12日、八村塁の所属するウィザーズが13日(日本時間14日)のジャズ戦を延期すると発表した。八村ら複数のウィザーズの選手がリーグの定める新型コロナウイルス感染防止規定の対象となり、試合実施可能な選手数の8人を満たせなくなったため。 NBAでは新型コロナの検査で陽性反応を示した場合、最低12日間の離脱が定められており、八村は濃厚接触者と認定されたとみられる。ウィザーズではエースのビールが9日の試合開始直前に濃厚接触者とされて欠場し、11日に復帰した例がある。

後で読む
デイリースポーツ

 NBA、ウィザーズは12日(日本時間13日)、八村塁とモリッツ・バグナーの2選手が新型コロナウイルス対策の規定により13日(同14日)のジャズ戦の出場が未定だと発表した。その後、NBAはウィザーズがジャズ戦で出場登録最少人数の8人をそろえることができないため、試合を延期すると発表した。 チームは八村とバグナーの健康状態に関する詳細は公表されておらず、新型コロナウイルス感染者、もしくは濃厚接触者としての措置なのかは不明。

後で読む
東京スポーツ

 米プロバスケットNBAのワシントン・ウィザーズは、13日(日本時間14日)のユタ・ジャズ戦を延期することを発表した。  ウィザーズは八村塁(22)とモリッツ・バグナー(23)が新型コロナウイルスの感…

後で読む
日刊スポーツ

米プロバスケットボールNBAは12日、選手会と合同で追加の新型コロナウイルス感染防止策を発表した。試合中、ベンチに座る選手全員にマスク着用を義務付け、今後少な…

後で読む
東京スポーツ

 米プロバスケットボールNBAのワシントン・ウィザーズは12日(日本時間13日)、八村塁(22)とモリッツ・バグナー(23)がリーグの新型コロナウイルス感染防止規定の対象になったと発表した。本拠地のジ…

後で読む
デイリースポーツ

【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBA、ウィザーズは12日、八村塁を含む選手2人がリーグの定める新型コロナウイルス感染防止規定の対象になったと発表した。13日(日本時間14日)に本拠地でのジャズ戦を予定しているが、八村が出場できるかは未定。チームは12日の練習を中止した。 今季のNBAでは新型コロナの検査で陽性反応を示した場合、最低でも12日間は離脱することが定められており、八村は濃厚接触者と認定されたとみられる。ウィザーズではエースのビールが9日の試合開始直前に濃厚接触者とされ欠場し、11日に復帰した例がある。

後で読む
デイリースポーツ

 NBA、ウィザーズは12日(日本時間13日)、八村塁とモリッツ・バグナーの2選手が新型コロナウイルス対策の規定により13日(同14日)のジャズ戦の出場が未定と発表した。チームはこの日予定されていた練習を中止した。 八村とバグナーの健康状態に関しては公表されておらず、新型コロナウイルス感染者、もしくは濃厚接触者としての措置なのかは不明。

後で読む
日刊スポーツ

日本バスケットボール協会は12日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、来月27、28日に開催予定だった3人制日本選手権を3月20、21日に延期すると発表し…

後で読む
日刊スポーツ

バスケットボール女子Wリーグの日立ハイテクは12日、所属選手1人(名前は非公開)が、新たに新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応を示したと発表した。該当選手…

後で読む
日刊スポーツ

B1新潟アルビレックスBBの特別指定選手、PG伊藤領(東海大3年)がホーム大阪戦(23、24日、アオーレ長岡)での“Bリーグデビュー”を目指している。地元出身…

後で読む
東京スポーツ

11日(日本時間12日)の米プロバスケットNBAでトロント・ラプターズはポートランド・トレイルブレイザーズに111―112で敗れた。渡辺雄太(26)は出場しなかった。  序盤からリードする展開だった…

後で読む
日刊スポーツ

バスケットボール女子Wリーグの富士通は12日、所属選手2人(名前は非公開)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応を示したと発表した。両者ともけん怠感の症状…

後で読む
東京スポーツ

 米プロバスケットボールNBA、ワシントン・ウィザーズの八村塁(22)はホームのフェニックス・サンズ戦に7戦連続で先発出場し、28分22分のプレー時間で10得点、9リバウンド、3アシストの活躍を見せ、…

後で読む
東京スポーツ

 バスケットボール女子のWリーグは12日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の再発令を受けて、24日に予定していたオールスター戦(東京・代々木第二体育館)を中止すると発表した。  同宣言下の…

後で読む
デイリースポーツ

バスケットボール女子の富士通に所属する選手2人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応が確認されたと12日、リーグとクラブがそれぞれ発表した。 2人はともに倦怠(けんたい)感を訴え、8日にPCR検査を実施。10日に陽性判定を受けた。発熱はなく、自室隔離し回復に努めているという。他の選手、スタッフ全員がPCR検査を実施予定で、「結果が判明しだい改めてご報告させていただきます」としている。

後で読む
日刊スポーツ

バスケットボール女子のWリーグは12日、東京・国立代々木第2体育館で24日に予定していたオールスター戦を、新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止にすると発…

後で読む
デイリースポーツ

【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBA、ウィザーズの八村塁は11日、本拠地ワシントンでのサンズ戦に先発し28分22秒のプレーで10得点、9リバウンド、3アシストだった。チームは128-107で快勝し、連敗を3で止めて3勝8敗とした。 新型コロナウイルス感染防止の指針に従い、11日のマーベリックス-ペリカンズと12日のブルズ-セルティックスが延期となった。

後で読む
デイリースポーツ

バスケットボール女子のWリーグは12日、24日のオールスター(代々木第二体育館)と、23日に開催予定だった前日イベントを中止すると発表した。 新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を鑑み、緊急事態宣言下の東京都での開催であること、例年日本全国から観客の来場があること、選手やスタッフの多くが1都3県を経由しての移動になることから中止を決定。「アリーナにお越しいただく多くの方の安全を最優先に考慮すべきと考え、本日程での開催は中止すべきという判断に至った次第です」と説明した。

後で読む
日刊スポーツ

NBAウィザーズの八村塁(22)が7試合連続で先発し、約28分間の出場で10得点、今季最多9リバウンド、3アシスト、今季初ブロックも記録した。第1クオーター(…

後で読む
東京スポーツ

 米プロバスケットNBAワシントン・ウィザーズは11日(日本時間12日)、ラッセル・ウエストブルック(32)が左足四頭筋を負傷したために少なくとも1週間程度は離脱することを発表した。  今週末に診断を…

後で読む
東京スポーツ

 米プロバスケットNBAは11日(日本時間12日)のダラス・マーベリックス対ニューオーリンズ・ペリカンズ戦と、12日(同13日)のシカゴ・ブルズ対ボストン・セルティックス戦の2試合を延期することを発表…

後で読む
東京スポーツ

 米プロバスケットNBAトロント・ラプターズは10日(日本時間11日)のゴールデンステート・ウォリアーズ戦に105―106で敗れた。  ラプターズの渡辺雄太(26)は8分59秒の出場でダンクシュートに…

後で読む
東京スポーツ

 米プロバスケットNBAトロント・ラプターズは10日(日本時間11日)のゴールデンステート・ウォリアーズ戦に105―106で敗れた。  渡辺雄太(26)は8分59秒の出場でダンクシュートによる2得点と…

後で読む
東京スポーツ

 米プロバスケットNBAでは新型コロナウイルスの影響で試合に出場不可能となる選手が続出しているが、NBAはシーズンを中断しない方針であることを米スポーツ専門局「ESPN」(電子版)が10日(日本時間1…

後で読む
東京スポーツ

10日(日本時間11日)の米プロバスケットNBAで、マイアミ・ヒートが試合実施に必要な8人の出場可能選手を揃えることができずにボストン・セルティックス戦が延期となった。  ヒートはガードのエイブリー…

後で読む
東京スポーツ

 米プロバスケットNBAワシントン・ウィザーズのトーマス・ブライアント(23)は、9日(日本時間10日)のマイアミ・ヒート戦で開始早々に退場する原因となった負傷が左ひざ前十字靭帯の部分断裂と診断され、…

後で読む
デイリースポーツ

【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールNBAは10日、ボストンでのセルティックス-ヒートの延期を発表した。新型コロナウイルス対策の規定でヒートの選手に陽性者との接触確認が必要となり、リーグが定める試合可能な選手数8人を満たせなくなったため。 新型コロナの影響で延期されたのは今季2試合目。

後で読む
日刊スポーツ

バスケットボールBリーグ1部(B1)のアルバルク東京は10日、チーム内に新型コロナウイルス感染症の陽性判定者が出たことを受け、選手やチームスタッフにクラブ独自…

後で読む
デイリースポーツ

Bリーグの島田慎二チェアマン(50)が10日、オンライン取材に応じ、オールスター(15、16日、水戸)が中止に至った経緯を説明した。8日には観客を入れて予定通り開催することを発表していたが、一転、9日に中止を決定した。 Bリーグはかねて「バスケで日本を元気にする。このチャレンジのためにも、Bリーグを存続させること、クラブを守ることが何より必要不可欠」(島田チェアマン)と考えている。チームの経営、リーグ存続のため、緊急事態宣言下でも基本的には試合を開催する方針を示している。8日の段階で水戸市から受けたのは中止の「要望」だったといい、自治体に中止を強制するものではないことを確認し、開催を発表した。

後で読む
日刊スポーツ

バスケットボールBリーグの島田慎二チェアマン(50)が10日、オンライン取材に応じ、水戸市内で15、16日に予定していたオールスターが開催中止に至った経緯につ…

後で読む
東京スポーツ

 米プロバスケットボールNBA、ワシントン・ウィザーズの八村塁(22)は9日(日本時間10日)、本拠地でのヒート戦に先発し、17得点、5リバウンドを挙げた。  左太ももを痛めた司令塔ウェストブルック、…

後で読む
デイリースポーツ

【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBA、ウィザーズの八村塁は9日、本拠地ワシントンでのヒート戦に先発して25分48秒プレーし、2試合連続2桁の17得点、5リバウンド、2アシストだった。 チームは司令塔のウエストブルック、エースのビールを欠き、124-128で3連敗となり2勝8敗。

後で読む
日刊スポーツ

NBAで渡辺雄太がツーウエー契約を結んでいるラプターズは9日、新型コロナウイルスの感染拡大が止まらないため、主催試合を2月5日までは無観客で実施すると発表した…

後で読む
日刊スポーツ

NBAウィザーズの八村塁(22)が6試合連続で先発し、約26分間の出場で17得点、5リバウンド、2アシストだった。17得点は前日のセルティックス戦などと並んで…

後で読む
デイリースポーツ

米プロバスケットボールNBAで渡辺雄太がツーウエー契約を結んでいるラプターズは9日、新型コロナウイルスの感染拡大が止まらないため、主催試合を2月5日までは無観客で実施すると発表した。今季は開幕から最大で3800人の観客を入れていた。 カナダのトロントに本拠を置くラプターズはコロナ禍の影響で今季は暫定的にフロリダ州タンパを本拠地としている。(共同)

後で読む
東京スポーツ

 プロバスケットボールBリーグは16日に開催予定だったオールスター戦「B.LEAGUE ALL STAR GAME 2021 IN MITO」(アダストリアみとアリーナ)を、開催地の茨城・水戸市からの…

後で読む
デイリースポーツ

バスケットボールのBリーグは9日、「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2021 IN MITO」(15日、16日、アダストリアみとアリーナ)の中止を発表した。リーグは8日に有観客で開催の方針を示したが、一転、開催地である水戸市から中止の要請を受けたという。 水戸市からの中止要請の理由は主に3点。1つは県外から多数の来場者が見込まれること。2つめに、市内の新規陽性者数が著しく増加している状況であること。そして、8日から水戸市が茨城県の「感染拡大市町村」に指定されたことを挙げている。

後で読む
デイリースポーツ

バスケットボール男子のBリーグは9日、水戸市のアダストリアみとアリーナで16日に開催予定だったオールスター戦を中止すると発表した。同市から中止要請を受けたもので、新型コロナウイルスの感染者が著しく増加していることや、茨城県外から多数の来場者が見込まれることなどが要請の理由。 Bリーグは8日に予定通り観客を入れて開催すると発表していた。島田慎二チェアマンは「決定をすぐに覆すことになるが、即座に中止を判断した」とコメントした。

後で読む
日刊スポーツ

バスケットボールのBリーグは9日、茨城県・アダストリアみとアリーナで今月15、16日に予定していたオールスター開催を中止すると発表した。リーグは前日、茨城県と…

後で読む
スポーツニッポン

国内男子プロバスケットボールの「Bリーグ」は9日夜、今月15~16日に茨城県水戸市で開催予定だったオールスターゲーム(アダストリアみとアリーナ)を中止すると公式サイトで発表した。前日8日には、予定通りの日程で有観客による開催決定を発表していたが、水戸市からの正式な中止要請を受け、一転、中止を決定。県外から多数の来場者が見込まれることや、水戸市内の新規陽性者数が急増している状況などから開催を断念…

後で読む
デイリースポーツ

バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は9日、群馬県の桐生市民体育館などで6試合が行われ、東地区首位の群馬が西地区トップの佐賀に91-69で快勝し、リーグの連勝記録を25に更新して27勝2敗とした。佐賀は19勝10敗。

後で読む
日刊スポーツ

女子バスケットボールで、選手11人に新型コロナウイルス感染症の陽性者が出ているWリーグの日立ハイテクは9日、ベンチ入り可能なスタッフ4人を含む、関係者計5人の…

後で読む
日刊スポーツ

バスケットボールBリーグ1部(B1)のアルバルク東京は9日、所属選手の津山尚大(24)とアカデミースタッフ1人が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたと発…

後で読む
東京スポーツ

米プロバスケットボールNBA、ワシントン・ウィザーズの八村塁(22)は8日(日本時間9日)、敵地ボストンでのセルティックス戦に先発し、17得点、5リバウンド、3アシストをマークした。  流行性角結膜…

後で読む
東京スポーツ

 米プロバスケットボールNBA、ワシントン・ウイザーズの八村塁(22)は8日(日本時間9日)、敵地ボストンでのセルティックス戦に先発し、17得点、5リバウンド、3アシストをマークした。  流行性角結膜…

後で読む
日刊スポーツ

NBAウィザーズの八村塁(22)が5試合連続で先発し、約37分間の出場で17得点、5リバウンド、3アシスト、2スチール。出場時間は今季最長、得点数は今季最多タ…

後で読む
日刊スポーツ

NBAウィザーズの八村塁(22)が5試合連続で先発し、前半を終えて約18分の出場で4得点、2リバウンド、2アシストだった。第1クオーター(Q)の立ち上がり、ウ…

後で読む
デイリースポーツ

バスケットボールのBリーグは8日、「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2021 IN MITO」(15日、16日、アダストリアみとアリーナ)を、予定通りの日程で、有観客で開催すると発表した。 開催地の茨城県と水戸市に確認した上での開催だとしている。

後で読む
日刊スポーツ

バスケットボール女子のWリーグは8日、所属選手1人に新型コロナウイルス感染症の陽性者が出ていた日立ハイテクの残り16選手が検査を受け、うち10人に陽性反応が確…

後で読む
日刊スポーツ

バスケットボールBリーグ2部(B2)のバンビシャス奈良は8日、所属選手10人が新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者と判定され、アウェーで行われる9日のアースフ…

後で読む
デイリースポーツ

バスケットボール女子Wリーグは8日、日立ハイテククーガーズで10人の新型コロナウイルス陽性反応が確認されたと発表した。 同クラブでは7日に所属選手(20代)の陽性反応確認を発表しており、その後選手、スタッフ関係者全員のPCR検査を実施するとしていた。

後で読む
デイリースポーツ

バスケットボール女子の日立ハイテククーガーズが8日、同チーム内で選手10人に新型コロナウイルス陽性反応が確認されたと発表した。

後で読む
日刊スポーツ

バスケットボールのBリーグは7日夜、2部(B2)福島ファイヤーボンズの選手1人に新型コロナウイルス感染者が出た影響から、8日に予定していたアースフレンズ東京Z…

後で読む
デイリースポーツ

【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールNBA、ウィザーズのブルックス監督が7日、オンライン取材に応じ、前日のセブンティシクサーズ戦で8得点にとどまった八村塁について、試合に臨む姿勢を「非常に珍しいことだが、しっかりしたものではなかった」と厳しく評価した。 監督は7日の練習でチームリーダーのウエストブルックが八村に「1番(ポイントガード)から5番(センター)までできるのは、このチームでおまえだけだ」とハッパを掛けたと明かした。その上で「明日(8日のセルティックス戦で)立ち直ると確信している」と期待を寄せた。

後で読む
デイリースポーツ

バスケットボールの15歳以下日本一を決める全国U15選手権は7日、東京・調布市武蔵野の森総合スポーツプラザで決勝が行われ、男子は城南中(秋田)がNLG INFINITY(群馬)に91-70で勝ち、初代王者に輝いた。 女子は四日市メリノール学院中(三重)が京都精華学園中を60-56で下した。大会は15歳以下の年代の強化育成のために新設された。

後で読む
デイリースポーツ

バスケットボール女子のWリーグは7日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府による首都圏1都3県への緊急事態宣言再発令を受け、9~16日に予定されていた東地区の計12試合の中止を決めたと発表した。静岡市中央体育館、東京・大田区総合体育館で開催予定だった。 振り替え試合を実施できなかった場合は、既に終了した前半戦と今後行われる後半戦の合計勝ち点で順位を決める。

後で読む
東京スポーツ

米プロバスケットボールNBA、トロント・ラプターズとツーウェー契約を結ぶ渡辺雄太(26)は敵地のフェニックス・サンズ戦に15分54秒出場し、3得点に終わった。試合は115―123で敗れ、通算1勝6敗…

後で読む
日刊スポーツ

最後まであきらめずに食らいついたが、勝利に届かなかった。エースのディマロ・ジェシカ・ワリエビモ・エレ(3年)が、19得点に15Rのダブルダブルを決めるも、延長…

後で読む
日刊スポーツ

チーム名NO LIMIT GUNMA無限の力をもっても優勝には一歩及ばなかった。 3日間で5試合の戦いで選手たちの力も尽きた。エースの川島悠翔(3年)の足も限…

後で読む
日刊スポーツ

男子決勝は城南中(秋田)がNLG INFINITY(群馬)に91-70で快勝した。背番号7の高山翔弥と同9の高山凌弥(ともに3年)は双子の兄弟。決勝ではファウ…

後で読む
日刊スポーツ

女子バスケットボールWリーグは7日、新型コロナウイルス感染拡大に伴い首都圏1都3県に緊急事態宣言が発出されたことを受け、東地区の1月のリーグ戦を中止することを…

後で読む
日刊スポーツ

延長にもつれる熱戦の末、四日市メリノール学院中が初代女王に輝いた。一時は10点以上リードをつけられる展開だったが、後半に守備からリズムをつくって反撃。主将で司…

後で読む
東京スポーツ

ビッグクラブ間で争奪戦が展開されているフランス1部パリ・サンジェルマンの同国代表FWキリアン・エムバペ(22)が、バスケットボール界のスーパースターの後押しでイングランド・プレミアリーグのリバプール…

後で読む
日刊スポーツ

八村塁を指導した坂本穣治監督率いる奥田バスケットボールクラブが、準決勝敗退となった。今大会を逆転劇で勝ち上がってきたチームは、エース高田将吾(2年)の終了間際…

後で読む
日刊スポーツ

サザンギャルズ1031が、四日市メリノールに惜しくも敗れた。スタートから昨年度U-13日本代表齋田夢良(ゆら、2年)の3ポイントなどで得点を重ねるも、メリノー…

後で読む
日刊スポーツ

J.sphereが決勝進出を逃した。準々決勝での岐阜との接戦を制したチームは体力の限界だった。試合の序盤から相手に押し込まれ、第1クオーター(Q)から13ー2…

後で読む
日刊スポーツ

Bリーグのレバンガ北海道でも練習経験のあるエース内藤耀悠(3年)を要するレバンガ北海道U15が、ベスト4で姿を消した。第1クオーター(Q)は16ー13と3点リ…

後で読む
東京スポーツ

【KJ松井のCatch&Shoot(48)】米プロバスケットボールNBAのトロント・ラプターズにツーウエー契約で今シーズンから加入した渡辺雄太(26)は、これまで2試合に出場。プレー時間は短いものの、…

後で読む
デイリースポーツ

バスケットボール女子Wリーグは7日、日立ハイテククーガーズ所属の選手(20代)に新型コロナウイルス感染症の陽性反応が確認されたと発表した。 5日に抗原検査を受けた結果、新型コロナウイルス陽性と判定されたという。「発熱、倦怠(けんたい)感があるものの大事にいたっておらず、隔離のうえ体調回復に努めております」とした。

後で読む
デイリースポーツ

【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBA、ウィザーズの八村塁は6日、敵地フィラデルフィアでのセブンティシクサーズ(76ers)戦に先発出場し、24分9秒プレーして8得点、2リバウンドだった。チームは136-141で敗れ、2勝6敗となった。 流行性角結膜炎で開幕から4試合欠場した八村は4戦連続で先発したが、2桁得点は3試合連続で途切れた。

後で読む
スポーツ報知

 NBAのウィザーズに所属する八村塁(22)が6日(日本時間7日)、76ers戦に先発出場。約24分出場で、8得点2リバウンドだった。チームは136―141で敗れ、連勝は2で止まった。

後で読む
東京スポーツ

 米プロバスケットボールNBA、ワシントン・ウィザーズの八村塁(22)は、敵地のフィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦に4戦連続で先発出場。24分9秒の出場で8得点、2リバウンドをマークしたが、試合…

後で読む
デイリースポーツ

【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBA、ウィザーズの八村塁は6日、敵地フィラデルフィアでのセブンティシクサーズ(76ers)戦に先発出場し、24分9秒プレーして8得点、2リバウンドだった。チームは136-141で敗れ、2勝6敗となった。 流行性角結膜炎で開幕から4試合欠場した八村は4戦連続で先発したが、2桁得点は3試合連続で途切れた。

後で読む
日刊スポーツ

NBAウィザーズの八村塁(22)が4試合連続で先発し、約24分間の出場で8得点、2リバウンドだった。3試合連続2桁得点中だったが、今季初めて1桁にとどまった。…

後で読む
サンケイスポーツ

 新たな年を迎え、いよいよ新たな挑戦が始まります。昨年経営権を取得したバスケットボールB3さいたまの開幕戦を16日に控え、私はベンチャーの立ち上げ時のようなワクワク感を覚えています。

後で読む
日刊スポーツ

奥田がベスト4まで進んだ。前試合のドラゴンフライズ戦(広島)でキャプテン高田蓮央(れお=3年)が左腕を故障。前半第2クオーター(Q)から試合を外れ、それを受け…

後で読む
日刊スポーツ

優勝候補の京都精華学園中(京都)が第4クオーター(Q)に逆転、83-70で下妻市立下妻中(茨城)を下し、ベスト4に進んだ。7日の準決勝では、J,sphere(…

後で読む
日刊スポーツ

ベスト4入りを懸けた栃木群馬の北関東対決は、栃木のサザンギャルズ1031に軍配が上がった。普段から練習試合も行うなど顔を合わせる間柄。お互いチームの分析をしな…

後で読む
日刊スポーツ

四日市メリノール学院中(三重)が、192センチのセンター福王伶奈(3年)の高さで圧倒、76-51でEarnest(宮城)を退け、準々決勝に進んだ。メリノールは…

後で読む
デイリースポーツ

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、年末年始にかけて各スポーツのビッグイベントが開催されている。厳格なコロナ対策を行う中でも、様々な問題が発生しており、主催関係団体は難しい対応を迫られている。 12月23日~29日まで開催されたバスケットボールの全国高校選手権(ウインターカップ)では、男女で計7チームが欠場する事態となった。そのうちコロナの陽性者が出たのが4チーム、試合前の検温で選手1人に発熱が確認され、感染疑いで欠場となったのが2チーム、そして大会で試合後に対戦校の関係者に陽性者が出たことで、濃厚接触者となる可能性が出たため、日本協会が棄権を指示したのが1チームだった。

後で読む
日刊スポーツ

下妻市立下妻中(茨城)が、75-59でLakeForce BASKKETBALL CLUB(滋賀)を下し、午後の準々決勝に進んだ。下妻は立ち上がりから双子の清…

後で読む
日刊スポーツ

米プロバスケットボールNBAは4日、各地で行われ、ラプターズとツーウエー契約の渡辺雄太がタンパでのセルティックス戦に途中出場し、今季初得点となる3点シュートを…

後で読む
日刊スポーツ

1試合が行われ、西地区の三河が東地区の川崎を99-86で下して19勝8敗とし、西地区の首位に返り咲いた。川崎は17勝10敗で東地区の6位。(共同)

後で読む
日刊スポーツ

Eternity(栃木)が、66-46でB.JOKER(青森)に勝ち、3回戦に進出した。Eternityは、この日も大黒柱の北條勇吹(いぶき、3年)がチームを…

後で読む
デイリースポーツ

バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は5日、愛知県のウィングアリーナ刈谷で1試合が行われ、西地区の三河が東地区の川崎を99-86で下して19勝8敗とし、西地区の首位に返り咲いた。川崎は17勝10敗で東地区の6位。

後で読む
日刊スポーツ

創部1年目の青龍が前半リードを許すも、後半第3クオーターから逆転に成功。そのまま相手を突き放した。スロースターターながらも余裕の3回戦進出とした。佐藤昭監督は…

後で読む
日刊スポーツ

太田市を中心に活動しているピラニアンズが初戦となる2回戦を、2点差で逃げ切った。第3Qまでは10点差を付けた。第4Qでは1点差まで追いつかれたが、終了間際に取…

後で読む
日刊スポーツ

サザンギャルズ1031が57-43で、青森・鶴田中に逃げ切り勝ちした。サザンギャルズは第1クオーター(Q)を26-7として、試合の主導権を握ると、第2Q以降は…

後で読む
東京スポーツ

 米プロバスケットNBAトロント・ラプターズの渡辺雄太(26)は4日(日本時間5日)のボストン・セルティックス戦で4分16秒出場。114―126で敗れた試合で、記録はスリーポイントシュート1本の3得点…

後で読む
デイリースポーツ

【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBAは4日、各地で行われ、ラプターズとツーウエー契約の渡辺雄太がタンパでのセルティックス戦に途中出場し、今季初得点となる3点シュートを決めた。チームは114-126で敗れ、通算1勝5敗。 渡辺はリードされた第4クオーター途中から約4分プレー。1リバウンドも記録した。

後で読む
日刊スポーツ

バスケットボールBリーグの島田慎二チェアマン(50)が5日、オンライン取材に応じ、今後の公式戦やオールスター戦(今月15、16日=水戸市)について、予定通り実…

後で読む
東京スポーツ

 米プロバスケットNBAトロント・ラプターズは4日(日本時間5日)のボストン・セルティックス戦に114―126で敗れた。渡辺雄太(26)は第4クオーター(Q)の残り4分16秒から出場して、スリーポイン…

後で読む
東京スポーツ

米プロバスケットNBAは試合時に、控え選手にマスクの着用を義務付けることになった。  AP通信が入手した、4日付けのNBA選手会宛てのメモに記載されており、5日(日本時間6日)から実施されるという。…

後で読む
日刊スポーツ

茨城・下妻中の清水ツインズが躍動し、69-59で沖縄・コザ中を撃破した。双子の清水瑠奈・瑠莉姉妹(ともに3年)は、1回戦のチーム74得点中、2人で51点を稼い…

後で読む
東京スポーツ

 米プロバスケットNBAブルックリン・ネッツのケビン・デュラント(32)が「健康と安全のプロトコル」を理由に1週間隔離され、少なくとも4試合を欠場することになった。米スポーツ専門局「ESPN」(電子版…

後で読む
デイリースポーツ

【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールNBA、ウィザーズの八村塁が4日、オンライン取材に応じ、ネッツに1点差で勝った前日の試合を「あの勝利は大きかった」と評した。 3点シュートの向上に加え、ゴール下でも力強さと巧みさを披露しているNBA2年目について「試合に対する準備の仕方とかに、慣れてきた」と胸を張る。流行性角結膜炎のため開幕からの4試合を欠場。その間のチームは全敗で、責任を感じていたという。先月31日に復帰すると、1試合平均14・3得点、3・7リバウンド、2・7アシストを記録するなど5連敗後の2連勝に貢献した。

後で読む
日刊スポーツ

米バスケットボールNBAウィザーズの八村塁(22)が4日(日本時間5日)、オンライン取材に応じ、自身の今季3試合を終えて、「試合への準備の仕方に慣れてきた」と…

後で読む
日刊スポーツ

沼津市立沼津高中等部が、危なげなく2回戦進出を決めた。新キャプテン杉山萌唯(2年)を始め、1年から3年まで全員が出場する「全員バスケ」を展開した。第3クオータ…

後で読む
日刊スポーツ

フロンティアスピリッツ(大阪)が73-58で岩手ビッグブルズU15を下した。前半を31-26の5点リードで折り返したフロンティアスピリッツは、第3クオーター(…

後で読む
日刊スポーツ

NBAウィザーズの八村塁(22)が3試合連続で先発し、今季最長となる約33分間の出場で15得点、2リバウンド、3アシスト、1スチール。3試合連続の2桁得点で勝…

後で読む
日刊スポーツ

地元・東京は男子も快勝した。東京Z U15が84-48で松山市立久谷中(愛媛)を下した。東京Zは小刻みな選手交代で相手を翻弄(ほんろう)した。第1クオーター(…

後で読む
日刊スポーツ

地元の東京・日体桜華中が85-32で佐賀・唐津一中(佐賀)に圧勝した。日体桜華は178センチの山田英真(3年)がゴール下を制圧した。長い手を伸ばして相手反則を…

後で読む
東京スポーツ

【ニューヨーク3日(日本時間4日)発】米プロバスケットボールNBAワシントン・ウィザーズの八村塁(22)は敵地でのブルックリン・ネッツ戦に先発出場し、33分24秒のプレーで15得点、2リバウンド、3ア…

後で読む
デイリースポーツ

【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBAウィザーズの八村塁は3日、敵地でのネッツ戦に先発出場し、33分24秒のプレーで15得点、2リバウンド、3アシストをマークした。チームは123-122で2連勝とし、通算2勝5敗とした。 流行性角結膜炎で開幕から4試合欠場した八村は3戦連続で先発し、勝利に貢献した。

後で読む
日刊スポーツ

NBAウィザーズの八村塁(22)が3試合連続で先発し、今季最長となる約33分間の出場で15得点、3アシスト、2リバウンド、1スチール。3試合連続の2桁得点で勝…

後で読む
日刊スポーツ

15歳以下の日本一を争う4日間大会が開幕し、茨城・下妻中が74-51で岡山・竜操中を下した。下妻中は第1クオーター(Q)、13-13の同点からエンジンがかかっ…

後で読む
日刊スポーツ

NBAウィザーズの八村塁(22)が自身にとって今季3戦目に先発し、前半を終えて約15分半の出場で6得点、1リバウンド、1アシスト、1スチールだった。第1クオー…

後で読む
デイリースポーツ

バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は3日、名古屋市のドルフィンズアリーナなどで9試合が行われ、東地区の宇都宮は77-76で西地区3位の名古屋Dに競り勝ち、22勝目(5敗)を挙げて首位を守った。 西地区の琉球は74-80で東地区の千葉に屈し、19勝8敗で2位に後退した。千葉は22勝5敗。東地区3位のSR渋谷は105-64で西地区の三遠を下し、19勝8敗とした。

後で読む
日刊スポーツ

B1アルビレックス新潟BBが連勝で新年のスタートを切った。京都ハンナリーズに82-74で競り勝った。連勝は昨年11月のアルバルク東京、レバンガ北海道戦以来今季…

後で読む
デイリースポーツ

バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は2日、千葉県の船橋市総合体育館などで9試合が行われ、西地区の琉球が東地区の千葉に80-70で勝ち、19勝7敗で首位に浮上した。千葉は21勝5敗。 東地区の宇都宮は西地区3位の名古屋Dに85-72で快勝し、21勝5敗として首位に立った。東地区3位のSR渋谷は西地区の三遠に81-80で競り勝ち、18勝8敗。

後で読む
日刊スポーツ

B1新潟アルビレックスBBの21年は勝利で始まった。京都に88-64と今季最大得点差で勝利。メインアリーナのアオーレ長岡では10月4日、開幕カード横浜戦の2戦…

後で読む
デイリースポーツ

「バスケットボールB1、秋田72-70広島」(2日、エフピコアリーナふくやま) 西地区最下位の広島は70-72で秋田に敗れ、連敗は13に伸びた。

後で読む
東京スポーツ

 米プロバスケットボールNBAで八村塁(22)の所属するワシントン・ウィザーズは1日(日本時間2日)、敵地ミネアポリスでティンバーウルブズに130―119で勝利し、今季6試合目で初白星を挙げた。  流…

後で読む
デイリースポーツ

【ワシントン共同】米プロバスケットボールNBA、ウィザーズの八村塁は1日、敵地ミネアポリスでのティンバーウルブズ戦に2試合連続で先発出場し、19分29秒のプレーで11得点、4リバウンド、2アシストをマークした。チームは130-109で快勝し、今季初勝利(5敗)を挙げた。 八村は流行性角結膜炎で開幕から4試合連続で欠場し、12月31日に今季初出場を果たしていた。

後で読む
デイリースポーツ

バスケットボールのB1広島が新型コロナウイルスのクラスター発生の認定を受けたことが1日、分かった。同日、広島市から連絡を受けたもの。 広島は昨年12月29日に3人、30日に5人、31日に1人のコロナ感染者が出たことを公表。内訳はフロントスタッフ8人、チームスタッフ1人。また、保健所の判断による濃厚接触者は7人、その他の接触者は5人いる。

後で読む
東京スポーツ

 流行性角結膜炎のためレギュラーシーズン開幕から4試合連続で欠場していたワシントン・ウィザーズの八村塁(22)は31日(日本時間1日)のシカゴ・ブルズ戦にスタメンで復帰して25分13秒の出場。17得点…

後で読む
スポーツ報知

 NBAのラプターズとツーウェー契約を結ぶ渡辺雄太(26)が日本時間1日、ニックス戦で途中出場し、今季初出場。ラプターズの一員としてのNBA“デビュー”を果たし、9分27秒の出場で、得点こそならなかっ

後で読む
東京スポーツ

 米プロバスケットNBAトロント・ラプターズの渡辺雄太(26)は31日(日本時間1日)のニューヨーク・ニックス戦で今シーズン初出場。7分45秒プレーして3リバウンドと1アシストを記録した。チームは10…

後で読む
スポーツ報知

 NBAのウィザーズに所属し、流行性角結膜炎のためチームを離脱していた八村塁(22)が日本時間1日、ブルズ戦で実戦復帰し、今季初出場を果たした。約25分出場で17得点5リバウンドをマーク。チームは13

後で読む
日刊スポーツ

NBAウィザーズの八村塁(22)が2年目のシーズン初戦で強烈なパフォーマンスを披露した。先発して約25分間の出場で17得点、5リバウンド、3アシスト、1スチー…

後で読む
日刊スポーツ

NBAウィザーズの八村塁(22)が2年目のシーズン初戦で強烈なパフォーマンスを披露した。先発して約25分間の出場で17得点、5リバウンド、3アシスト、1スチー…

後で読む
東京スポーツ

米プロバスケットNBA、流行性角結膜炎のため開幕から欠場していたワシントン・ウィザーズの八村塁(22)は31日(日本時間1日)のシカゴ・ブルズ戦にスタメンで復帰。開始直後にいきなりスリーポイントシュ…

後で読む
東京スポーツ

米プロバスケットNBA、流行性角結膜炎のためレギュラーシーズン開幕から4試合連続で欠場していたワシントン・ウィザーズの八村塁(22)は31日(日本時間1日)のシカゴ・ブルズ戦にスタメンで復帰。25分…

後で読む
東京スポーツ

米プロバスケットNBAは7日から、選手らに新型コロナウイルスの陽性者が出た際の濃厚接触者を把握するためのセンサーを着用させることになった。米スポーツ専門局「ESPN」(電子版)が伝えている。  対象…

後で読む
デイリースポーツ

「NBA、ウィザーズ130-133ブルズ」(12月31日、ワシントン) 流行性角結膜炎のため、開幕4試合を欠場していたウィザーズの八村塁が戦列復帰。今季初試合はスタメンで25分間プレーし、17得点、5リバウンド、3アシストをマークした。チームは敗れて開幕5連敗を喫した。

後で読む
デイリースポーツ

【ワシントン共同】米プロバスケットボールNBA、ウィザーズの八村塁が12月31日、本拠地ワシントンで行われたブルズ戦に先発で今季初出場し、25分13秒のプレーで17得点、5リバウンド、3アシストだった。チームは130-133で敗れ5連敗。 八村は第1クオーターに10得点と好発進し、その後もゴール下での冷静な動きが光った。12月13日のオープン戦初戦に出場したが、流行性角結膜炎のため23日のチーム開幕戦から4試合を欠場した。

後で読む
日刊スポーツ

NBAウィザーズの八村塁(22)が2年目のシーズン初戦を迎え、開始早々から得点を重ねた。流行性角結膜炎の影響で開幕から4試合を欠場したが、オープン戦初戦以来の…

後で読む
デイリースポーツ

「NBA、ウィザーズ-ブルズ」(12月31日、ワシントン) 流行性角結膜炎で開幕4試合を欠場していたウィザーズの八村塁が今季初出場。スターティングラインアップに名を連ね、開始直後にいきなり3点シュートを成功させるなど、5分間で10得点をマークした。第1クォーター(Q)を終わって41-35とリードしている。

後で読む
日刊スポーツ

NBAウィザーズの八村塁(22)が2年目のシーズン初戦を迎え、開始早々から得点を重ねた。流行性角結膜炎の影響で開幕から4試合を欠場したが、オープン戦初戦以来の…

後で読む
スポーツニッポン

全国優勝の経験もある市船橋がコロナ禍を乗り越え、4年ぶり1勝を挙げた。先月10日に男子バスケットボール部内でクラスターが発生。休校措置となり、23日に全体練習を再開したばかりだった。コンディションを取り戻すのが精いっぱいで、戦術練習は皆無。序盤は苦戦したが、前半終了間際にMF木内の先制弾を皮切りに4発で快勝した。後半37分にもダメ押し弾を決め2得点の木内は「大会を辞退したバスケ、剣道部のために…

後で読む
日刊スポーツ

NBAウィザーズの八村塁(22)が12月31日(日本時間1月1日午前9時)、本拠地でのブルズ戦で2年目のシーズン初戦を迎える。試合前にオンライン会見に応じ、「…

後で読む
デイリースポーツ

バスケットボールのB1広島は31日、クラブスタッフに新たに新型コロナウイルス陽性判定者1人が出たことを発表した。広島市保健所では、この陽性判定者の行動歴を確認し、濃厚接触者を調査している。 広島は29日に3人、30日に5人の陽性判定者が出たことを発表しており、今回で9人目となる。内訳はフロントスタッフ8人、チームスタッフ1人。保健所に濃厚接触者と判断されたスタッフは4人いるが、いずれもPCR検査の結果は陰性で、現在は外出自粛の措置が取られている。

後で読む
デイリースポーツ

【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールNBA、レーカーズのレブロン・ジェームズが30日、敵地でのスパーズ戦で26得点をマークし、千試合連続2桁得点を達成した。2007年1月6日から続いている。 第2クオーター残り6分15秒、ジャンプしながら右手一本でシュートを放って11点目を決めた。36歳の誕生日に大台に乗せ「自分は毎試合しっかり準備し、ベストの力を出そうとしているだけ。ユニホームを着たら、得点、リバウンド、守備、アシスト、細かなこともチームの勝利のためにやらなければならない」と冷静だった。

後で読む
デイリースポーツ

バスケットボールのB1広島は31日、クラブスタッフに新たな新型コロナウイルス陽性判定者が出たことを発表した。広島市保険所では、この陽性判定者の行動歴を確認し、濃厚接触者を調査している。 広島は29日に3人、30日に5人の陽性判定者が出たことを発表しており、今回で9人目となる。内訳はフロントスタッフ8人、チームスタッフ1人。また、保健所により判断された濃厚接触者は4人、その他の接触者が2人いる。

後で読む
スポーツ報知

 NBAウィザーズのブルックス監督は日本時間31日、チームの公式SNSで、流行性角結膜炎のため離脱していた八村塁(22)が、日本時間21年1月1日のブルズ戦で復帰することを明かした。20分程度の出場に

後で読む
東京スポーツ

 米プロバスケットNBAワシントン・ウィザーズのスコット・ブルックス監督(55)は30日(日本時間31日)、流行性角結膜炎のため欠場が続いている八村塁(22)が31日(日本時間1月1日)のシカゴ・ブル…

後で読む
東京スポーツ

 米プロバスケットNBAは22日(日本時間23日)にレギュラーシーズンが始まった。開幕から1週間、米国内で生放送が視聴された時間はトータル8150万時間に及び、昨年から95%増加した。SNSによる視聴…

後で読む
日刊スポーツ

米プロバスケットボールNBA、ウィザーズの八村塁が31日午後5時(日本時間1月1日午前7時)から本拠地ワシントンで行われるブルズ戦で今季初出場を果たすと30日…

後で読む
デイリースポーツ

【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBA、ウィザーズの八村塁が31日(日本時間1月1日)に本拠地ワシントンで行われるブルズ戦で今季初出場を果たすと30日、ブルックス監督がオンライン会見で明らかにした。流行性角結膜炎のため、23日のチーム開幕戦から4試合連続で欠場していた。 八村は13日のオープン戦初戦でチーム最多の18得点を挙げたが、21日に結膜炎のため約3週間の離脱が発表され、来年1月中旬ごろの復帰が見込まれていた。予定を上回る早期復帰で2季目の初戦に臨むこととなった。

後で読む
デイリースポーツ

米プロバスケットボールNBAのバックスは29日、敵地マイアミでのヒート戦で3点シュート29本成功のNBA新記録をつくった。チームは144-97で大勝した。 バックスは出場13人のうち12人が3点シュート成功を記録。エースのG・アデトクンボだけが決められなかった。従来の記録は2019年4月にロケッツがマークした27本。(共同)

後で読む
東京スポーツ

 29日(日本時間30日)の米プロバスケットNBAでトロント・ラプターズはフィラデルフィア・セブンティシクサーズに93―100で敗れ、レギュラーシーズン開幕から3連敗となった。  ラプターズは第1クオ…

後で読む
東京スポーツ

 29日(日本時間30日)の米プロバスケットNBAで、ワシントン・ウィザーズはシカゴ・ブルズに107―115で敗れた。  両チームはともにレギュラーシーズン開幕から3連敗。その対決を制したのはスタメン…

後で読む
デイリースポーツ

【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBAで、流行性角結膜炎のため試合欠場が続いているウィザーズの八村塁が29日、3対3の実戦形式の練習を行った。ブルックス監督が同日のブルズ戦前のオンライン会見で公表した。30日には5対5の練習も行う予定で、監督は「復帰に近づいている」と話した。 八村は開幕前に目の炎症を訴え、21日に約3週間の離脱が発表された。23日のチーム開幕戦を欠場するなど、今季はまだプレーしていない。

後で読む
日刊スポーツ

米プロバスケットボールNBAで、流行性角結膜炎のため試合欠場が続いているウィザーズの八村塁が29日、3対3の実戦形式の練習を行った。ブルックス監督が同日のブル…

後で読む
日刊スポーツ

仙台大明成(東北ブロック推薦・宮城)が、ラスト5秒で勝利をたぐり寄せる奇跡の逆転劇で、3年ぶり6度目の日本一に輝いた。初優勝を狙った東山(京都)を72-70で…

後で読む
デイリースポーツ

「バスケットボール・全国高校選手権」(29日、東京体育館) 男子決勝が行われ、八村塁(NBA・ウィザーズ)の母校である仙台大明成(宮城)が東山(京都)に72-70で勝ち、3年ぶり6度目の優勝を果たした。

後で読む
日刊スポーツ

バスケットボールB1のSR渋谷は29日、NBAウィザーズの八村塁の弟で、東海大3年の八村阿蓮(あれん、21)が特別指定選手として加入すると発表した。クラブを通…

後で読む
デイリースポーツ

「バスケットボール・全国高校選手権男子決勝、仙台大明成72-70東山」(29日、東京体育館) 仙台大明成(宮城)が東山(京都)を逆転で破って、3年ぶり6度目の優勝を果たした。仙台大明成は今年、明成高校から改称。NBA・ウィザーズでプレーする八村塁の出身校として知られる。

後で読む
デイリースポーツ

「バスケットボール・全国高校選手権男子決勝、仙台大明成72-70東山」(29日、東京体育館) 東山(京都)は初の日本一まであと一歩届かなかった。第2Qから第4Q途中まで主導権を握ったが、逃げ切ることができず。逆転負けに涙を流した。米須玲音(れおと)主将(3年)は「前半は自分たちのいいペースで攻めることが多かったけど、後半、思ったより(仙台大明成の)ディフェンスの圧がすごくて自分たちが受け身になってしまった。そこで明成さんのほうが気持ちで上回っていた」と振り返った。

後で読む
日刊スポーツ

仙台大明成(宮城)が3年ぶり6度目の全国制覇を達成した。“八村塁2世”といわれる2年生エース、山崎一渉(いぶ)が試合終了5秒前に決勝のジャンプシュートを決め、…

後で読む
日刊スポーツ

男子は仙台大明成(宮城)が3年ぶり6度目の優勝を果たした。前半はシュートが決まらず、初優勝を目指す東山(京都)の206センチのコンゴ民主共和国からの留学生ムト…

後で読む
日刊スポーツ

仙台大明成(宮城)が3年ぶり6度目の全国制覇を達成した。“八村塁2世”といわれる2年生エース、山崎一渉(いぶ)が試合終了5秒前に決勝のジャンプシュートを決め、…

後で読む
デイリースポーツ

「バスケットボール・全国高校選手権男子決勝、仙台大明成72-70東山」(29日、東京体育館) 仙台大明成(宮城)が東山(京都)を逆転で破って、3年ぶり6度目の優勝を果たした。山崎一渉(2年)が残り時間5秒のタイミングで、決勝点となる2点シュートを決めるなど、25得点の活躍で、優勝に貢献した。

後で読む
デイリースポーツ

バスケットボールの全国高校選手権最終日は29日、東京体育館で男子決勝が行われ、仙台大明成(宮城)が東山(京都)に72-70で逆転勝ちし、3年ぶり6度目の優勝を果たした。 仙台大明成は42-55で迎えた第4クオーターに激しい守備からの速攻で追い上げ、70-70だった残り5秒に山崎一が決勝のシュートを決めた。

後で読む
日刊スポーツ

バスケットボールBリーグ1部(B1)のサンロッカーズ渋谷は29日、NBAウィザーズの八村塁の弟で、東海大3年の八村阿蓮(あれん、21)が特別指定選手として加入…

後で読む
日刊スポーツ

男子は仙台大明成(宮城)が3年ぶり6度目の優勝を果たした。前半はシュートが決まらず、初優勝を目指す東山(京都)の206センチのコンゴ民主共和国からの留学生ムト…

後で読む
東京スポーツ

 米プロバスケットNBAのワシントン・ウィザーズは28日(日本時間29日)、八村塁(22)に対して3年目となる2021~22年シーズンのチームオプションを行使したことを発表した。  昨年のドラフト1巡…

後で読む
デイリースポーツ

【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールNBA、ウィザーズは28日、八村塁との来季契約の選択権を行使したと発表した。2021~22年シーズンはNBA3年目となる。 八村は13日のオープン戦初戦でチーム最多の18得点を挙げたが、流行性角結膜炎でオープン戦の残り2試合を欠場。今季開幕以降も戦列を離れており、来年1月中旬ごろの復帰が見込まれている。

後で読む
デイリースポーツ

NBA、ウィザーズは28日(日本時間29日)、チームが選択権をもつ八村塁(22)の3年目(21-22年シーズン)の契約を行使したと発表した。 八村は昨年6月のドラフトで日本人初の1巡目指名でNBA入り。1年目の昨季は出場した全48試合でスタメンを務め、新人最多の1試合平均6・1リバウンド、同5位の13・5得点、FG成功率・466をマーク。鼠径部のけがで23試合を欠場する不運もあったが、オールルーキーセカンドチームに選出された。

後で読む
日刊スポーツ

女子は桜花学園(愛知)が連覇を達成し、歴代最多23度目の優勝を果たした。ナイジェリア人留学生オコンコ・スーザン・アマカ(3年)が、決勝戦では大会最多となる53…

後で読む
日刊スポーツ

米プロバスケットボールNBA、ウィザーズは28日、八村塁との来季契約の選択権を行使したと発表した。2021~22年シーズンはNBA3年目となる。八村は13日の…

後で読む
日刊スポーツ

男子の仙台大明成(東北ブロック推薦・宮城)が、日本一奪還へ王手をかけた。全国高校総体、選手権と昨年2連敗の北陸(福井、前回大会3位)に60-58で競り勝ち、リ…

後で読む
日刊スポーツ

2大会連続で準決勝のコートに立った北陸が、あと1歩のところで決勝進出を逃した。第1クオーター(Q)からポイントゲッターの小川翔矢(3年)を中心に攻めたが14ー…

後で読む
デイリースポーツ

バスケットボールの全国高校選手権第6日は28日、東京体育館で行われ、女子は決勝で桜花学園(愛知)が東京成徳大高に89-65で勝ち、2年連続23度目の優勝を果たした。 桜花学園は前半で42-33とリード。後半も高さを生かしたゴール下の攻撃を中心に、食い下がる相手を突き放した。ナイジェリア出身の留学生、オコンコが大会史上2位の53得点に、21リバウンドと大活躍した。

後で読む
デイリースポーツ

「バスケットボール・全国高校選手権」(28日、東京体育館) 女子決勝が行われ、桜花学園(愛知)が東京成徳大高(東京)を89-65で下し、2年連続23回目の優勝を果たした。

後で読む
デイリースポーツ

【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBAは27日、第1週が終了し、東カンファレンスで八村塁の所属するウィザーズは3連敗となった。渡辺雄太がツーウエー契約を結ぶラプターズは2連敗。マジックなど3チームが3連勝と好発進した。 西カンファレンスでは昨季王者のレーカーズが2勝1敗だった。

後で読む
日刊スポーツ

桜花学園(愛知)が連覇を達成し、歴代最多の23度目の優勝を果たした。第1クオーター(Q)は186センチのナイジェリア人留学生オコンクォ・スーザン・アマカ(3年…

後で読む
デイリースポーツ

バスケットボールの全国高校選手権第6日は28日、東京体育館で行われ、女子は決勝で桜花学園(愛知)が東京成徳大高に89-65で勝ち、2年連続23度目の優勝を果たした。 桜花学園は激しい守備でリズムをつかみ、前半で42-33とリード。後半も高さを生かしたゴール下の攻撃などで、食い下がる相手を突き放した。

後で読む
東京スポーツ

27日(日本時間28日)の米プロバスケットNBAで、ワシントン・ウィザーズはオーランド・マジックに113―120で敗れ、レギュラーシーズンは開幕から3連敗となった。ウィザーズは八村塁(22)が流行性…

後で読む
日刊スポーツ

東地区6位の秋田ノーザンハピネッツが、西地区9位の三遠ネオフェニックスを85-53で下し、20年最後のリーグ戦を白星で締めた。これでリーグ戦は3連勝で、ホーム…

後で読む
日刊スポーツ

新潟アルビレックスBBの年内最終戦は黒星だった。信州ブレイブウォリアーズに73-76で敗れ、このカード2連敗になった。第4クオーター(Q)、残り3分26秒で6…

後で読む
日刊スポーツ

仙台89ERSは95-81で西地区1位の佐賀バルーナーズに逆転勝ちし、今年最後の公式戦を白星で締めた。シューティングガード沢辺圭太(25)が3点シュート4本を…

後で読む
日刊スポーツ

男子で仙台大明成(宮城)が福岡第一(福岡)の3連覇を阻止した。最終第4クオーター(Q)に8点差をつけられながら猛追。残り1分30秒を切ってから同点とし、山内シ…

後で読む
日刊スポーツ

昨年に続き4強の東山(京都)が準決勝に勝ち上がった。苦しい場面を乗り越えて勝利を勝ち取った。第1クオーター(Q)残り2分20秒、チームの大黒柱ムトンボ・ジャン…

後で読む
日刊スポーツ

北陸(福井)が2大会連続の準決勝進出を果たした。米本信也(3年)が試合終了までもつれた尽誠学園(香川)戦の立役者になった。3ポイントシュート4本を含む20得点…

後で読む
デイリースポーツ

バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は27日、愛知県のウィングアリーナ刈谷などで10試合が行われ、西地区首位の三河は東地区2位の宇都宮に90-70で快勝し、18勝7敗とした。宇都宮は20勝5敗。 東地区首位の千葉は大阪に83-93で敗れ、4敗目(21勝)を喫した。同地区3位の渋谷は京都に88-83で競り勝ち、17勝8敗。

後で読む
日刊スポーツ

札幌山の手は東京成徳大高に92-96で敗れ、2連覇した11年以来9年ぶりの決勝進出を逃した。12点を追う第4クオーター(Q)に2点差まで詰め寄る粘りを見せたが…

後で読む
東京スポーツ

 3人制バスケットボールの日本代表最有力候補の落合知也選手が27日、都内で、プロジェクト「WORMAiD(ワームエイド)」の発表会見を行った。  東京五輪の新種目となった3人制バスケで、落合選手は第一…

後で読む
日刊スポーツ

新潟県出身のすご腕プレーヤーが、特設コートで躍動した。洛南(京都)のSF小川敦也(3年=鳥屋野中出)だ。13得点、8リバウンド、7アシストをマークして正智深谷…

後で読む
日刊スポーツ

洛南(京都)が8大会ぶりに準決勝に進出した。第1クオーター(Q)に15-20と正智深谷(埼玉)に先行されるなど第3Q終盤まで接戦が続いたが、大石日向(3年)の…

後で読む
デイリースポーツ

「バスケットボール・全国高校選手権」(27日、東京体育館) 女子準決勝が行われ、東京成徳大高(東京)が札幌山の手(北海道)を96-92で下し、決勝に進んだ。28日の決勝では昨年覇者の桜花学園と戦う。

後で読む
日刊スポーツ

東京成徳大高が11年ぶり8度目の決勝進出を決めた。開始早々、司令塔の山田葵(3年)が先制の3ポイントシュートを決めて流れをつくった。その後は10、11年優勝の…

後で読む
日刊スポーツ

昨年優勝の桜花学園(愛知)が、2年連続決勝進出を決めた。司令塔の江村優有(3年)が第1クオーターだけで12得点を挙げ、186センチのナイジェリア人留学生オコン…

後で読む
スポーツニッポン

プロバスケットボール男子・Bリーグの第15節が26日、各地で行われ、西地区4位の大阪は東地区首位の千葉に延長戦の末、98―101で惜敗。今季12敗目(12勝)を喫し、連勝は「3」でストップした。前節のアウエー信州戦で左肩関節脱臼から70日ぶりに復帰していた合田怜主将(27)は、13分11秒の出場で無得点だった。

後で読む
デイリースポーツ

バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は26日、大阪市のおおきにアリーナ舞洲などで10試合が行われ、千葉が大阪に101-98で競り勝ち、21勝目(3敗)を挙げて東地区首位を守った。2位宇都宮は三河を88-82で下し、20勝4敗とした。 西地区の琉球は川崎に72-80で敗れ、三河とともに17勝7敗で並んだ。

後で読む
日刊スポーツ

日本バスケットボール協会は26日、男子の開志国際(新潟)の棄権を発表した。25日夜に、1回戦(24日)で対戦した専大付(東京)のチーム関係者に新型コロナウイル…

後で読む
東京スポーツ

日本バスケットボール協会は26日、開催中の「ウインターカップ2020 全国高校バスケット選手権」に出場している男子の開志国際(新潟)に、棄権を指示したと発表した。  開志国際は24日の1回戦で専修大…

後で読む
東京スポーツ

 日本バスケットボール協会は26日、開催中の「ウインターカップ2020 全国高校バスケット選手権」でこれまでに7チームが棄権していることについて、三屋裕子会長(62)のコメントを発表した。  自身も1…

後で読む
デイリースポーツ

日本バスケットボール協会は26日、開催中の「ウインターカップ2020 全国高校バスケットボール選手権」(東京体育館など)について、三屋裕子会長(62)のコメントを発表した。同大会では新型コロナウイルスの陽性者が出たことやその疑いによって、これまでに7チームが棄権していた。 三屋会長のコメントは以下。

後で読む
デイリースポーツ

バスケットボールの全国高校選手権第4日は26日、東京体育館で行われ、女子準々決勝で2連覇を狙う桜花学園(愛知)が京都精華学園に97-55で大勝し、札幌山の手(北海道)は大阪桐蔭を100-84で下した。高知中央、東京成徳大高も準決勝に勝ち上がった。 男子3回戦では前回4強の東山(京都)が同準優勝の福岡大大濠に94-65で快勝。3連覇が懸かる福岡第一も美濃加茂(岐阜)を96-58で退け、8強入りした。

後で読む
日刊スポーツ

男子の仙台大明成(東北ブロック推薦・宮城)は、不戦勝で4年連続8強進出。対戦相手の開志国際(新潟)が1回戦(24日)で戦った専大付(東京)関係者に、新型コロナ…

後で読む
東京スポーツ

米プロバスケットNBAのヒューストン・ロケッツが、9人の選手で26日(同27日)のポートランド・トレイルブレイザーズ戦に臨む見込みになった。ロケッツは23日(日本時間24日)に予定されていたオクラホ…

後で読む
日刊スポーツ

4校が出場した東京代表で、唯一準々決勝に進出した東京成徳大が、終了間際の逆転劇でベスト4進出を果たした。安城学園(愛知)に3点リードされていた第4クオーター残…

後で読む
日刊スポーツ

女子で札幌山の手(北海道)が10、11年の2連覇以来9年ぶりに4強に進出した。昨年総体で敗れた17年女王の大阪桐蔭に100-84で雪辱した。第1クオーター(Q…

後で読む
スポーツニッポン

日本バスケットボール協会は26日、第73回全国高校選手権大会(ウインター杯)に出場している男子の開志国際に棄権を指示することを決定したと発表した。

後で読む
東京スポーツ

 日本バスケットボール協会は26日、開催中の「ウインターカップ2020 全国高校バスケット選手権」に出場している男子の開志国際(新潟)に、棄権を指示したと発表した。  開志国際は24日の1回戦で専修大…

後で読む
デイリースポーツ

日本バスケットボール協会は26日、開催中の「ウインターカップ2020 全国高校バスケットボール選手権」(東京体育館など)に出場中の男子の開志国際高(新潟)が棄権したことを発表した。 同高と1回戦で対戦した専修大附属高(東京)のチーム関係者に新型コロナウイルスの陽性者が発生したことが25日夜に判明。保健所の疫学的調査結果待ちだが、陽性者の行動履歴により、専修大附属高の出場選手が濃厚接触者となる疑いがあり、陽性者が出る可能性が否定できず、その対戦相手だった開志国際高の選手が濃厚接触者となる可能性があるため、日本協会が同校に棄権を指示した。

後で読む
日刊スポーツ

昭和学院(千葉)の2年ぶりのベスト4進出はならなかった。高知中央に立ち上がりから先行を許し、第3クオーター(Q)は18-17と意地を見せたが、最終第4Qで突き…

後で読む
日刊スポーツ

日本バスケットボール協会は26日、バスケットボール・ウインターカップ全国高校選手権に出場している男子の開志国際(新潟)の棄権を発表した。25日夜に、1回戦(2…

後で読む
東京スポーツ

 米プロバスケットNBAのヒューストン・ロケッツが、9人の選手で26日(同27日)のポートランド・トレイルブレイザーズ戦に臨む見込みになった。ロケッツは23日(日本時間24日)に予定されていたオクラホ…

後で読む
日刊スポーツ

新人チアリーダーの紹介も今日が最終回です。バスケットボールB2リーグのアースフレンズ東京Zのチア「Zgirls next」の4人です。【Nonoka】チアの習…

後で読む
日刊スポーツ

昨年準優勝の福岡大大濠(福岡)が、粘る関西大北陽(大阪)を振り切った。第1クオーターは28-14と好スタートを切ったが、第2クオーターからじわじわと追い上げら…

後で読む
サンケイスポーツ

 バスケットボールの全国高校選手権第3日は25日、東京体育館で行われ、男子の大本命、福岡第一は23点差をつけて3回戦に進んだが、会心の内容ではなかった。後半に突き放せず、試合終盤にはタイムアウトを取った井手口監督の叱責が会場に響いた。

後で読む
デイリースポーツ

バスケットボールの全国高校選手権第3日は25日、東京体育館で行われ、女子3回戦で昭和学院(千葉)が前回準優勝の岐阜女を70-67で破り、準々決勝に進んだ。2連覇を狙う桜花学園(愛知)は91-54で大阪薫英女学院を下した。 女子は他に高知中央、大阪桐蔭、安城学園(愛知)京都精華学園、札幌山の手(北海道)東京成徳大高が勝ち、8強が出そろった。

後で読む
日刊スポーツ

東海大諏訪(長野)が試合終了の瞬間までもつれた大接戦を制した。前半は佐世保工(長崎)に39-42とリードを許したが、第3クオーターに64-58と逆転。迎えた最…

後で読む
日刊スポーツ

7年ぶり5回目出場の法政二(神奈川)が東北学院(宮城)を下して3回戦に勝ち上がった。第1クオーター(Q)を24-10と最高のスタートを切り、第2Q途中には点差…

後で読む
日刊スポーツ

日本バスケットボール協会は25日、バスケットボール・ウインターカップ全国高校選手権に出場している男子の実践学園(東京)の棄権を発表した。この日、東京体育館への…

後で読む
日刊スポーツ

9年連続10回目出場の正智深谷(埼玉)が、攻守がガッチリかみ合った試合運びで豊見城(沖縄)を下して3回戦に勝ち上がった。太田誠主将(3年)が、1回戦で44得点…

後で読む
東京スポーツ

 日本ラグビー協会の森重隆会長(69)が25日、関西大学Aリーグ(1部)の摂南大とBリーグ(2部)の大産大の4年生部員計3人が大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されたことを受け、コメントを発表した。 …

後で読む
東京スポーツ

 日本バスケットボール協会は25日、東京体育館などで開催中の「ウインターカップ2020 全国高校バスケットボール選手権」に出場を予定していた実践学園(東京)が同日の試合を棄権したと発表した。  実践学…

後で読む
デイリースポーツ

日本バスケットボール協会は25日、開催中の「ウインターカップ2020 全国高校バスケットボール選手権」(東京体育館など)に出場を予定していた男子の実践学園高(東京)が同日朝の検温時に選手1名の発熱が認められ、同大会のコロナ対策本部から「新型コロナウイルス感染の疑い」と判断されたため、棄権したと発表した。 年に1度の高校バスケの祭典は、コロナ禍に見舞われており、すでに陽性者が出た、男子の市立船橋高(千葉)、土浦日大(茨城)、桐光学園(神奈川)、女子の土浦日大(茨城)、検温時に感染疑いの選手が出た男子の光泉カトリック高(滋賀)が欠場しており、実践学園で6チーム目となった。

後で読む
日刊スポーツ

18年の覇者で昨年準優勝の岐阜女(岐阜)が3回戦で敗れる波乱があった。180センチ近い選手が複数いる昭和学院(千葉)の高さに開始から苦戦。前半は36-32と接…

後で読む
日刊スポーツ

八雲学園は18-19と今大会初めて第1クオーターでリードを許してスタートした。その後は一進一退の大接戦。第3クオーターで一時、57-52と5点差をつけてリード…

後で読む
日刊スポーツ

2年連続4回目出場の大阪桐蔭が、初優勝した17年以来のベスト8に勝ち上がった。昨年、同じ3回戦で1点差で敗れた津幡(石川)との雪辱マッチ。前半を終えて34-3…

後で読む
日刊スポーツ

男子の宮城勢が快勝発進した。東北学院(宮城)は78-61で高岡第一(富山)を下し、16強に進出した前回10年出場に続く初戦突破。センター(C)木村祐誠(2年)…

後で読む
デイリースポーツ

【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールNBA、ウィザーズのブルックス監督が24日、オンライン取材に応じ、流行性角結膜炎で戦列を離れている八村塁が離脱後初めて練習場に来たことを明らかにした。「まだ薬も服用しなければならないし、時間もかかる。ただ、とても元気だったし、復帰したがっていた」と様子を説明した。 八村は13日のオープン戦初戦でチーム最多の18得点を記録したが、目の炎症で15日以降は練習に参加していなかった。21日には約3週間の離脱が発表され、23日のチーム開幕戦も欠場した。ブルックス監督は「今後のチームに大きな存在」と復帰を心待ちにしていた。

後で読む
日刊スポーツ

NBAは24日、選手会と合同で新型コロナウイルスの検査結果を発表し、16日以降に検査を受けた558選手で新たに2人が陽性反応を示した。(共同)

後で読む
日刊スポーツ

ウィザーズのブルックス監督が24日、オンライン取材に応じ、流行性角結膜炎で戦列を離れている八村塁が離脱後初めて練習場に来たことを明らかにした。「まだ薬も服用し…

後で読む
日刊スポーツ

18年大会ベスト4、昨年もベスト8に進出した桜丘(愛知)が、06~08年に3連覇を達成した強豪の洛南(京都)に2点差で惜敗した。開始から一進一退の接戦。前半は…

後で読む
日刊スポーツ

第2シードの仙台大明成(東北ブロック推薦・宮城)は127-56のダブルスコアで和歌山工を一蹴。東北勢では3回戦に一番乗りした。   ◇   ◇   ◇明成は「…

後で読む
東京スポーツ

 日本バスケットボール協会は24日、都内で23日から開催中の全国高校バスケット選手権「ウインターカップ」に参加していた男子の光泉カトリック高校(滋賀)が、選手に新型コロナウイルス感染症の疑いがあるため…

後で読む
東京スポーツ

 米プロバスケットNBAは23日(日本時間24日)、延期されたオクラホマシティー・サンダー戦にリーグの新型コロナウイルス対策規定に違反したことで出場できなかったヒューストン・ロケッツのジェームズ・ハー…

後で読む
日刊スポーツ

初出場の正智深谷(埼玉)の大会2勝目はならなかった。4年連続8回目出場の安城学園(愛知)に28点差の敗戦。粘り強い守備からのトランジション・オフェンスが持ち味…

後で読む
日刊スポーツ

開志国際(新潟)は男女アベックで白星スタートを大勝で飾った。第1シードで2回戦から登場の女子は実践学園(東京)に84-69で快勝。SG松山玲奈(3年)が公式戦…

後で読む
日刊スポーツ

日本バスケットボール協会は24日、バスケットボール・ウインターカップ全国高校選手権に出場している男子の光泉カトリック(滋賀)の棄権を発表した。試合会場の東京・…

後で読む
日刊スポーツ

7年ぶり5回目出場の法政二(神奈川)が、06年大会以来14年ぶりの勝利を挙げた。松江東(島根)相手に第1クオーター(Q)を26-9でスタート。その後も安定した…

後で読む
日刊スポーツ

女子で2年連続38度目出場の札幌山の手(北海道)は初出場の白鵬女(神奈川)を122-75で圧倒し、8強入りした16年以来4年ぶりに初戦を突破した。ナイジェリア…

後で読む
日刊スポーツ

女子の盛岡白百合学園(岩手)が強豪の八雲学園(東京ブロック推薦)から80得点の健闘も、2回戦で姿を消した。これで東北勢女子は全滅。1年時から主力の佐藤実花(み…

後で読む
東京スポーツ

【ペンシルベニア州フィラデルフィア23日(日本時間24日)発】米プロバスケットNBAで八村塁(22)が所属するワシントン・ウィザーズは、フィラデルフィア・セブンティシクサーズとのレギュラーシーズン開幕…

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州タンパ23日(日本時間24日)発)米プロバスケットNBAのトロント・ラプターズとツーウェー契約を結んだ渡辺雄太(26)はニューオーリンズ・ペリカンズとのレギュラーシーズン開幕戦にベンチ入り…

後で読む
日刊スポーツ

浜松開誠館(静岡)が徹底した“空中戦”で強豪の京都精華学園を苦しめた。第2クオーター(Q)を終えて10点のビハインド。相手の留学生コンビ、190センチのトラオ…

後で読む
日刊スポーツ

歴代最多22回の優勝を誇る昨年女子王者の桜花学園(愛知)が、徳山商工(山口)に108-40で勝利を収め、順当に3回戦に進出した。女子チーム最多得点記録の146…

後で読む
日刊スポーツ

大阪薫英女学院がスーパー1年生の活躍で3回戦に進出した。白鴎大足利(栃木)に36-43とリードを許して迎えた第3クオーター(Q)だった。53-53の同点に追い…

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州タンパ23日(日本時間24日)発】米プロバスケットNBAのトロント・ラプターズとツーウエー契約を結んだ渡辺雄太(26)は、ニューオーリンズ・ペリカンズとの開幕戦にベンチ入りした。  NBA…

後で読む
デイリースポーツ

米プロバスケットボール、NBAは23日(日本時間24日)、ロケッツの本拠地ヒューストンで開催を予定していたサンダーとの今季開幕戦を延期すると発表した。新型コロナウイルス感染対策としてリーグが定めた健康安全規則によるもので、最低限8選手のベンチ入りメンバーを確保できなかったため。 発表によると、ロケッツは3選手が新型コロナウイルス検査で陽性反応、もしくは検査結果待ちの状態で、他の4選手が接触経路確認のために自主隔離中だという。米スポーツ専門局ESPN電子版は、ロケッツではすでにマクレモアがコロナ感染で離脱しており、今回新たに新人のマーティンが陽性となり、新戦力のウォールとカズンズは検査では陰性だったが、自主隔離していると伝えた。

後で読む
日刊スポーツ

NBAは22日、各地で開幕して2試合が行われ、昨季王者レーカーズは109-116でクリッパーズに敗れ、黒星スタートとなった。もう1試合ではネッツが125-99…

後で読む
東京スポーツ

 米プロバスケットNBAで23日午後7時(日本時間24日午前10時)に予定されていたヒューストン・ロケッツ対オクラホマシティー・サンダーの試合が延期となった。  ロケッツがリーグ規定で定められている、…

後で読む
サンケイスポーツ

 日本バスケットボール協会は23日、男子の桐光学園(神奈川)が同日開幕した全国高校選手権を欠場すると発表した。部員に新型コロナウイルス感染症の陽性判定者が出たため。

後で読む
デイリースポーツ

「バスケットボール・全国高校選手権」(23日、東京体育館など) 男子1回戦が行われ、名門・能代工(秋田)が九州学院(熊本)に72-77で敗北し、1回戦で姿を消した。来年4月に能代西高と統合し校名が能代科学技術高になるため、全国大会“最後の能代工”となった。

後で読む
デイリースポーツ

バスケットボールの全国高校選手権は23日、東京体育館などで開幕して男女の1回戦が行われ、男子で20度の優勝を誇る能代工(秋田)が九州学院(熊本)に72-77で敗れた。能代工は来春「能代科学技術」への校名変更が決まっており、現校名では最後の全国大会だった。 報徳学園(兵庫)は八戸工大一(青森)に102-57で大勝。女子では23度目の優勝を狙う桜花学園(愛知)が松徳学院(島根)に146-30で勝ち、前回準優勝の岐阜女は湯沢翔北(秋田)を下した。

後で読む
日刊スポーツ

58度の全国制覇を誇り、現校名で最後の出場となる能代工(秋田)の冒険が終わった。九州学院(熊本)に72-77で敗れて初戦敗退。中山玄己(げんき)主将(3年)が…

後で読む
日刊スポーツ

日本バスケットボール協会は、男子の桐光学園(神奈川)の欠場を発表した。開幕直前に部員の新型コロナウイルス感染が判明したためで、初戦となる24日の報徳学園との2…

後で読む
日刊スポーツ

全国初陣は男女ともに高い壁にはね返された。男子で北海道王者の駒大苫小牧は6年連続14度目出場の前橋育英(群馬)に78-82で振り切られた。1点リードで迎えた第…

後で読む
デイリースポーツ

「バスケットボール・全国高校選手権」(23日、東京体育館など) 男子1回戦が行われ、名門・能代工(秋田)が九州学院(熊本)に72-77で敗北し、1回戦で姿を消した。来年3月に能代西高と統合し校名が能代科学技術高になるため、全国大会“最後の能代工”となった。

後で読む
デイリースポーツ

バスケットボールの全国高校選手権は23日、東京体育館などで開幕して男女の1回戦が行われ、男子で20度の優勝を誇る能代工(秋田)が九州学院(熊本)に72-77で敗れた。能代工は来春「能代科学技術」への校名変更が決まっており、現校名では最後の全国大会だった。 昨年の全国高校総体4強の報徳学園(兵庫)は八戸工大一(青森)に102-57で大勝。女子では23度目の優勝を狙う桜花学園(愛知)が松徳学院(島根)に146-30で勝ち、前回準優勝の岐阜女は湯沢翔北(秋田)を87-47で下した。

後で読む
日刊スポーツ

盛岡白百合学園(岩手)が77-67で東海大諏訪(長野)に逆転勝ちし、10年ぶりに初戦を突破。女子の東北勢では唯一、2回戦に駒を進めた。最大20点差を追う展開を…

後で読む
日刊スポーツ

羽黒がしびれる勝利で3年連続の初戦突破を決めた。延長に持ち込み、93-92の1点差で逆転「サヨナラ」勝ち。2点を追う延長残り0・9秒で、東根翔真(1年)が左6…

後で読む
日刊スポーツ

八戸工大一は完敗で青森県勢として10年ぶりの初戦突破を逃した。身長208センチの外国人留学生に攻守でゴール下を支配された。菊池真史主将(3年)は「全国の舞台に…

後で読む
東京スポーツ

 米プロバスケットNBA、ワシントン・ウィザーズの八村塁(22)は、流行性角結膜炎のため約3週間離脱することになり、23日(日本時間24日)に敵地フィラデルフィアで行われるセブンティーシクサーズとの今…

後で読む
日刊スポーツ

20年ぶり出場の日大豊山(東京)の初戦突破はならなかった。桜丘(愛知)相手に持ち味のゾーンディフェンスをモデルチェンジ。選手のポジションを相手の攻撃に応じて動…

後で読む
日刊スポーツ

東京成徳大が117得点を量産して初戦を突破した。粘り強いディフェンスからスピードに乗った展開力で、精華女子(福岡)を終始圧倒した。山田葵主将(3年)は「スピー…

後で読む
東京スポーツ

【KJ松井のCatch&Shoot(47)】米プロバスケットボールNBAのトロント・ラプターズが、渡辺雄太(26)とツーウエー契約を結んだ。昨シーズンまで在籍したメンフィス・グリズリーズと契約の形態は…

後で読む
デイリースポーツ

「バスケットボール・全国高校選手権」(23日、東京体育館など) 女子1回戦が行われ、2連覇を狙う桜花学園(愛知)は松徳学院(島根)を146-30で下し、初戦を突破した。同校が16年の倉吉北(鳥取)戦で記録した139点の最多得点を更新し、昨年王者の貫禄を見せつけた。

後で読む
日刊スポーツ

6年ぶり3回目出場の千葉英和が中津北(大分)に敗れ、初戦で姿を消した。立ち上がりからリードを許しては追い上げる展開。第4クオーター終盤には1点差まで詰め寄り、…

後で読む
日刊スポーツ

2年ぶり出場の市前橋(群馬)が、足羽(福井)に快勝した。県予選全4試合で100点以上をマークした攻撃力は全国大会でも健在だった。第3クオーターは16-21と流…

後で読む
日刊スポーツ

新潟産大付は安城学園(愛知)に62-80で大敗した。22-42で折り返した後半こそ40-38とほぼイーブンのスコアだったが、もう手遅れ。前半につけられた20点…

後で読む
日刊スポーツ

東京予選1位の八雲学園が、シュートの決定力と豊富な運動量で北星学園女子(北海道)に圧勝した。チーム最多の29得点を挙げた身長182センチの粟谷真帆主将(3年)…

後で読む
日刊スポーツ

初出場の正智深谷(埼玉)が関西の常連校・奈良文化に快勝した。第1クオーター(Q)は9-9。「予想以上に選手は緊張していて、動きが重かった。ただ、点が取れない時…

後で読む
日刊スポーツ

初出場の佼成学園女子(東京)が狙い通りのロケットスタートで初戦を突破した。試合開始から積極的にシュートを狙い、第1ピリオドで30-16、第2ピリオド31-15…

後で読む
日刊スポーツ

初出場の鵠沼(神奈川)が、うれしい全国大会初勝利を挙げた。高岡第一(富山)をスピードと運動量で圧倒。立ち上がりの厳しいディフェンスで流れをつかみ、相手のミスも…

後で読む
日刊スポーツ

女子で初出場の北星学園女(北海道)は八雲学園(東京)に55-107で敗れ、全国大会1勝は果たせなかった。第1クオーター(Q)で11-26と引き離されると、第2…

後で読む
サンケイスポーツ

 米プロバスケットボールNBAラプターズのナース監督が22日、オンライン取材に応じ、ツーウエー契約を結んだ渡辺雄太を「いろんなことができる。このチームにはそういう選手が必要であり、そういう選手をプレーさせるのは好きだ」と改めて評価した。

後で読む
日刊スポーツ

バスケットボール男子の河村勇輝(19=東海大1年)が22日、横浜市内でBリーグ1部(B1)東地区8位横浜ビー・コルセアーズの入団会見に臨んだ。特別指定選手とし…

後で読む
デイリースポーツ

【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールNBAラプターズのナース監督が22日、オンライン取材に応じ、ツーウエー契約を結んだ渡辺雄太を「いろんなことができる。このチームにはそういう選手が必要であり、そういう選手をプレーさせるのは好きだ」と改めて評価した。 下部Gリーグの傘下チームとNBAを一定期間行き来できるツーウエー契約を交わしたのは「キャンプの初めから何ができるかを示した。ロースターに入る価値がないと思わせる日はなかった」のが理由だという。監督は「どこかでチャンスを得る。彼の多才さが成功へと向かわせる日が来るはずだ」と期待を寄せた。

後で読む
サンケイスポーツ

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の横浜に、22歳以下対象の特別指定選手として加入した19歳の河村勇輝(東海大)が22日、横浜市内で記者会見し「持てる力を最大限発揮して勝利に貢献したい」と抱負を語った。昨季はBリーグ史上最年少選手として注目された。

後で読む
デイリースポーツ

バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の横浜に、22歳以下対象の特別指定選手として加入した19歳の河村勇輝(東海大)が22日、横浜市内で記者会見し「持てる力を最大限発揮して勝利に貢献したい」と抱負を語った。昨季はBリーグ史上最年少選手として注目された。 河村は身長172センチのガード。福岡第一高3年時に全国高校総体、全国高校選手権の2冠に導き、在学中に特別指定選手としてB1三遠で11試合に出場した。

後で読む
日刊スポーツ

バスケットボール男子の河村勇輝(19=東海大1年)が22日、横浜市内でBリーグ1部(B1)東地区8位横浜の入団会見に臨んだ。特別指定選手として契約は来年3月ま…

後で読む
日刊スポーツ

プロバスケットボールのB1リーグ、サンロッカーズ渋谷に専大の西野曜(22=4年)が入団することになった。22日、専大が発表した。西野は特別指定選手として、20…

後で読む
サンケイスポーツ

 【ワシントン21日(日本時間22日)】米プロバスケットボールNBAのウィザーズは八村塁(22)が流行性角結膜炎のため約3週間、離脱すると発表した。23日(同24日)に敵地フィラデルフィアで行われるセブンティシクサーズとの今季開幕戦も、欠場することが決まった。

後で読む
日刊スポーツ

「SoftBankウインターカップ第73回全国高校バスケットボール選手権」の開会式が22日、東京体育館で行われた。出場校は男女各60校だったが、部内で多数の新…

後で読む
東京スポーツ

 米プロバスケットNBAのトロント・ラプターズとツーウエー契約を結んだ渡辺雄太(26)は21日(日本時間22日)、オンライン取材で23日(同24日)のレギュラーシーズン開幕へ向けて「楽しみでしょうがな…

後で読む
日刊スポーツ

バスケットボールのB2仙台89ERSは26、27日に登米総合体育館で予定する佐賀バルーナーズ戦を無観客試合に変更すると発表。登米市内で新型コロナウイルス感染症…

後で読む
並び替え可能( Cookieで保存)。
よく使用する競技を下に(片手で届く場所に)並び替えて使用してください。
追加したい競技があればコメントください。