「柔道」の記事一覧

デイリースポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)が九州を中心に各地を襲った7月の豪雨被害への復興支援として実施している慈善オークションで、14日17時現在、男子66キロ級前世界王者の阿部一二三(23)=パーク24=が出品したサイン入り柔道着に早くも28万円超の最高入札額がついている。16日22時で終了となる。 この慈善オークションは、現役選手らアスリート委員会からの発案で実現したもので、歴代の五輪メダリストや東京五輪代表選手ら40人以上が協力。3週にわたってオークションサイト「HATTRICK」に特別グッズを出品し、収益の全額を被災地支援などに寄付するというものだ。

後で読む
東京スポーツ

【東スポ60周年記念企画 フラッシュバック(17)】日本のお家芸「柔道」だが、その重量級は長く低迷が続く。特に最も重い男子100キロ超級での五輪金メダルは、2008年北京五輪で石井慧(33)が獲得した…

後で読む
日刊スポーツ

柔道の全日本学生連盟は12日、オンラインで理事会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大により個人戦で大学日本一を決める全日本学生体重別選手権(9月・千葉ポートア…

後で読む
スポーツニッポン

全日本学生柔道連盟は12日に理事会を開き、全日本学生体重別選手権と全日本学生体重別団体優勝大会の中止を決定した。

後で読む
デイリースポーツ

全日本学生柔道連盟は12日、理事会を開催し、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、全日本学生体重別選手権(9月26~27日、千葉)、全日本学生体重別団体優勝大会(10月17~18日、尼崎)の中止を決定した。 代替日程での開催も検討していたものの、同連盟は「8月中旬になっても新型コロナウイルスの感染が収束していないことから、選手や関係者の安全を考慮し、誠に残念ではありますが、中止の判断をいたしました」とした。

後で読む
サンケイスポーツ

全日本学生柔道連盟は12日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、全日本学生体重別選手権(9月26-27日、千葉ポートアリーナ)、全日本学生体重別団体優勝大会(10月17-18日、兵庫・ベイコム総合体育館)を中止することを発表した。感染が収束していないため、選手や関係者の安全を考慮して、この日開かれた理事会で決めた。

後で読む
スポーツニッポン

全日本学生柔道連盟は12日、理事会を開き、全日本学生体重別選手権(9月26、27日、千葉)および全日本学生体重別団体優勝大会(10月17、18日、尼崎)の中止を決定した。同連盟では7月の理事会でも両大会の開催可否を審議。最終判断を先送りしてこの日の理事会を迎えたが、全国的に新型コロナウイルスの感染収束が見通せないことから、両大会の中止を決めた。

後で読む
スポーツ報知

レジェンドアスリートが子どもと夢を語るオンライントークセッション「ぼくらのスポーツ」が9日、「HALF TIME」の主催で開催された。柔道男子60キロ級五輪3連覇の野村忠宏氏、競泳男子平泳ぎで2大会

後で読む
日刊スポーツ

スポーツビジネスのPRなどを手がける「HALF TIME」が9日、オンラインイベントを開催した。競泳五輪2大会連続2冠の北島康介氏(37)、柔道五輪3連覇野村…

後で読む
スポーツニッポン

日体大柔道部で複数の部員が新型コロナウイルスに感染した件で、東京五輪女子52キロ級代表の阿部詩は感染していないことが確認された。

後で読む
デイリースポーツ

日本体育大の男子柔道部で部員、指導者の計10人が新型コロナウイルスに感染していたことが8日、関係者の話で分かった。いずれも軽症で、保健所の指示に従って隔離されているという。道場がある東京都世田谷区のキャンパスは16日まで許可者以外の入構が禁止となっている。 関係者によると、7月29日に部員2人の感染が判明。その後に濃厚接触者がPCR検査を受け、他の部員7人と指導者1人の陽性反応も確認された。

後で読む
日刊スポーツ

日本体育大の男子柔道部で部員、指導者の計10人が新型コロナウイルスに感染していたことが8日、関係者の話で分かった。いずれも軽症で、保健所の指示に従って隔離され…

後で読む
スポーツ報知

スポーツ報知のカメラマンが、五輪の現場で撮影した瞬間を振り返る企画の第3回は2000年シドニー大会。柔道男子100キロ超級決勝で、篠原信一が「世紀の大誤審」に見舞われた。カメラマンは当時、会場で入り

後で読む
スポーツ報知

スポーツ報知のカメラマンが、五輪の現場で撮影した瞬間を振り返る企画の第3回は2000年シドニー大会。カメラマンは当時、会場で入り乱れたさまざまな感情を感じ取っていた。

後で読む
スポーツニッポン

日体大柔道部の部員計10人が、新型コロナウイルスに感染していることが7日、複数の関係者への取材で分かった。全日本柔道連盟(全柔連)が感染症対策や練習再開の指針を示す中でのクラスター発生で、今後への影響が懸念される。

後で読む
スポーツニッポン

日体大柔道部の部員計10人が、新型コロナウイルスに感染していることが7日、複数の関係者への取材で分かった。全日本柔道連盟(全柔連)が感染症対策や練習再開の指針を示す中でのクラスター発生で、今後への影響が懸念される。

後で読む
スポーツニッポン

日体大柔道部の部員計10人が、新型コロナウイルスに感染していることが7日、複数の関係者への取材で分かった。全日本柔道連盟(全柔連)が感染症対策や練習再開の指針を示す中でのクラスター発生で、今後への影響が懸念される。

後で読む
日刊スポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は7日、九州などの各地を襲った7月の豪雨被害の復興支援を目的に「チャリティーオークション」を実施することを発表した。全柔連のアスリート…

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は7日、熊本県など九州を中心に各地を襲った7月の豪雨被害の復興支援で、慈善オークションを実施すると発表した。男子73キロ級の大野将平(旭化成)や女子52キロ級の阿部詩(日体大)ら東京五輪代表が柔道着などサイン入りのグッズを提供。収益の全額を寄付する方針で、送り先は被災地の柔道連盟などと今後検討する。 総勢40人以上の協力予定者には、全柔連の山下泰裕会長や日本男子の井上康生監督の他、多数の五輪メダリストが名を連ねた。10日午後8時から3週にわたり、オークションサイト「HATTRICK」に出品される。

後で読む
東京スポーツ

【Restart パラヒーローズ その壁を乗り越えろ(12)】東京五輪代表の座を巡り、柔道男子66キロ級の丸山城志郎(26=ミキハウス)と阿部一二三(22=パーク24)が死闘を繰り広げる一方で、視覚障…

後で読む
スポーツ報知

柔道女子78キロ超級で東京五輪代表の素根輝(20)が3日、全日本柔道連盟を通じ、7月いっぱいで環太平洋大を自主退学したことについてのコメントを発表した。「環太平洋大学ではとてもお世話になり心より感謝

後で読む
サンケイスポーツ

東京五輪の柔道女子78キロ超級代表で、7月末に環太平洋大を退学した素根輝が3日、全日本柔道連盟(全柔連)を通じ「環太平洋大ではとてもお世話になり、心より感謝しております。8月1日より柔道だけに集中専念することになりましたので、今後ともご声援のほどお願い申し上げます」とコメントを発表した。

後で読む
デイリースポーツ

東京五輪の柔道女子78キロ超級代表で、7月末に環太平洋大を退学した素根輝が3日、全日本柔道連盟(全柔連)を通じ「環太平洋大ではとてもお世話になり、心より感謝しております。8月1日より柔道だけに集中専念することになりましたので、今後ともご声援のほどお願い申し上げます」とコメントを発表した。 関係者によると、当面は無所属のまま母校の福岡・南筑高を拠点にし、同校とつながりのある団体で全柔連に選手登録する方向。新型コロナウイルスの感染拡大以降は福岡の実家に滞在し、トレーニングを続けている。

後で読む
デイリースポーツ

柔道女子78キロ超級で東京五輪代表の素根輝(20)が7月いっぱいで環太平洋大を退学していたことが1日、関係者への取材で分かった。当面は無所属のまま母校の福岡・南筑高を拠点に、来夏に延期された五輪での金メダルを目指す異例の形となる。 関係者によると、素根は「五輪に向けて柔道に専念したい」などと話しているという。昨春に元五輪王者の古賀稔彦氏が総監督を務める環太平洋大に入学した。

後で読む
日刊スポーツ

柔道女子78キロ超級で東京オリンピック(五輪)代表の素根輝(20)が7月いっぱいで環太平洋大を退学していたことが1日、関係者への取材で分かった。当面は無所属の…

後で読む
デイリースポーツ

柔道女子78キロ超級の東京五輪代表、素根輝(20)が31日付で環太平洋大を自主退学した。出身地・福岡県久留米市の母校・南筑高や、全日本柔道連盟(全柔連)の関係者などによると当面所属先のない異例の挑戦となる。新型コロナウイルスの影響で東京五輪が1年延期になったのを受け、南筑高を拠点に柔道に専念して金メダルを目指す決意を固めたという。 素根は昨春、環太平洋大に入学。バルセロナ五輪男子71キロ級金メダルの古賀稔彦総監督から試合に臨む心構えや駆け引きなどを学ぶと、個人としては初出場だった同年夏の世界選手権(東京)で優勝した。同年11月のグランドスラム(GS)大阪大会も制して柔道では最初に東京五輪日本代表に決まった。

後で読む
スポーツ報知

柔道男子73キロ級で東京五輪で2連覇が期待される大野将平(28)=旭化成=が監修したトレーニングウェアが31日、発売された。

後で読む
東京スポーツ

大会開催不可なら“ワンマッチ”が既定路線!? 全日本柔道連盟は常務理事会で、新旧世界王者の丸山城志郎(26=ミキハウス)と阿部一二三(22=パーク24)が激しく争う男子66キロ級の東京五輪代表最終選…

後で読む
日刊スポーツ

柔道男子100キロ級代表のウルフ・アロン(24=了徳寺大職)はオリンピック(五輪)決勝日だった30日、17年世界選手権、19年全日本選手権制覇に続いて夢の「3…

後で読む
スポーツ報知

東京五輪で柔道と空手の会場となる日本武道館(東京・千代田区)が29日、五輪に向けた約2年半の改修工事を終え、報道陣に公開された。練習会場に使用できる400畳の中道場を新設。八角形の大屋根のふき替えや

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は29日、オンラインで常務理事会を開き、役職員19人の新型コロナウイルス集団感染に関する調査委員会の設置を報告した。医師らがメンバーに入り、9月に報告書をまとめる予定。 吉田行宏事務局長によると、東京都内で感染者の増加傾向が止まらず、早期の注意喚起が必要と判断。29日に示された調査委の中間的な提言では、事務局に勤務する職員の外部との接触や発熱者が出た場合の対応、飛沫感染の防止策などについて基本的な留意事項の徹底を求められたという。

後で読む
スポーツニッポン

来年の東京五輪の柔道および空手競技の会場で、このほど約2年半にわたる増改修工事を終えた東京都千代田区の日本武道館で29日、竣工式が執り行われ、内部が報道陣に公開された。

後で読む
デイリースポーツ

来年の東京五輪で柔道と空手、パラリンピックでは柔道が行われる日本武道館の大会に向けた増改修工事が完了して29日に竣工式が開かれ、報道陣に内部が公開された。「擬宝珠」のある八角形の大屋根が象徴的な1964年開館からの意匠を継承しつつ、安全性、機能性を向上させた。 大屋根は銅板からステンレスにふき替え、荷重の軽減や腐食防止を図る。夜間の景観も意識し、ライトアップできるようになった。アリーナの天井を耐震補強し、照明は発光ダイオード(LED)を使用。遅れていたバリアフリー化のため30の車いす席を常設し、多機能トイレも充実させた。

後で読む
日刊スポーツ

「武道の聖地」が夜景の新スポット!? 来夏に延期された東京オリンピック(五輪)の柔道と空手の会場となる日本武道館は29日、増改修工事竣工(しゅんこう)式を行い…

後で読む
日刊スポーツ

来夏に延期された東京オリンピック(五輪)の柔道と空手の会場となる日本武道館は29日、増改修工事竣工(しゅんこう)式を行った。64年東京五輪に比べて出場選手が約…

後で読む
日刊スポーツ

全日本柔道連盟は28日、新型コロナウイルスの影響で自粛していた練習の再開に当たって定めた4段階の指針の改定版を発表した。各地域の感染者数にばらつきが出ている状…

後で読む
スポーツ報知

柔道男子73キロ級で16年リオ五輪金メダルの大野将平(28)=旭化成=が28日、オンラインでスポーツ報知などの取材に応じ、東京五輪まで1年を切った現在の心境を明かした。新型コロナウイルスが世界中に暗

後で読む
スポーツ報知

柔道男子73キロ級で16年リオ五輪金メダルの大野将平(28)=旭化成=が28日、オンラインでスポーツ報知などの取材に応じ、東京五輪まで1年を切った現在の心境を明かした。新型コロナウイルスが世界中に暗

後で読む
東京スポーツ

スポーツと茶道の融合とは――。来夏に延期となった東京五輪まで1年を切ったが、新型コロナウイルス禍で開催できるのか不透明な状況が続く。選手は不安を抱きながらも前を向く中、元ラクロス日本代表で茶道の普及…

後で読む
日刊スポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は27日、オンラインで新型コロナウイルス対策委員会を開き、延期となった全日本選抜体重別選手権と兼ねて実施する方向で調整していた講道館杯…

後で読む
日刊スポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は27日、オンラインで新型コロナウイルス対策委員会を開き、延期となった全日本選抜体重別選手権と兼ねて実施する方向で調整していた講道館杯…

後で読む
デイリースポーツ

女子プロレスのスターダムは26日、都内で会見を開き、JUST TAP OUTの舞華と元アクトレスガールズのひめかが8月1日付で正式入団すると発表した。 舞華は15年の柔道歴があり、昨年5月にプロレスデビュー。1月にスターダム内のユニット、ドンナ・デス・モンド入りした。会見では「デビューする前から強くなりたいという一心でガムシャラに突っ走ってきました。その先にはドンナ・デル・モンドのメンバーがいて、スターダムがいて、このままじゃダメだという気持ちになり、もっと強くなりたいという気持ちになりました。その旨を代表の方(JUST TAP OUTのTAKAみちのく代表)にお伝えしたところ、背中を押してくださり、そして、(スターダムのエグゼクティブプロデューサーのロッシー)小川さんは気持ちよく受け入れてくださり、本当に感謝しかありません」と経緯を説明した。

後で読む
日刊スポーツ

柔道の18年世界選手権女子78キロ超級金メダルで、今春に独協医大医学部に入学した朝比奈沙羅(23)が25日、白衣姿を初披露した。今月中旬から大学での授業と実習…

後で読む
スポーツニッポン

今年4月に医師を目指して独協医大に入学した柔道女子78キロ超級の朝比奈沙羅が25日に栃木県内で練習を公開し「(生活リズムに)慣れるのに1週間くらいかかったが、今はどちら(柔道と勉学)も頑張れる環境」と近況を語った。

後で読む
スポーツニッポン

柔道女子78キロ超級で、今年4月に医師を目指して独協医大に入学した18年世界女王の朝比奈沙羅(23)が25日、新生活を送る栃木県内で練習を公開した。新型コロナウイルス感染拡大の影響でしばらくは大学でもオンライン授業が続いたが、6月中旬から教室での授業や研修がスタート。本格的に柔道との両立が始まり、「始まってから慣れるのに1週間くらいかかった。疲れ方が(以前と)違う」などと現状を語った。

後で読む
東京スポーツ

【どうなる?東京五輪パラリンピック(87)】新型コロナウイルスはスポーツ界にも深刻な影響を及ぼしているが、特に切実なのがコンタクト競技の柔道だ。いまだに乱取りの稽古もできておらず、各種大会の開催可否も…

後で読む
サンケイスポーツ

新型コロナウイルスの影響で東京五輪が延期されていなければ、24日は開幕日だった。元柔道男子日本代表で、日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長(63)が23日までにサンケイスポーツのインタビューに応じ、来夏の東京五輪を目指す選手にエールを送った。1980年モスクワ五輪のボイコットを乗り越え、84年ロサンゼルス五輪の無差別級でけがに耐えながら金メダルに輝いた最強の柔道家は、信じ続ける大切さを説いた。

後で読む
スポーツ報知

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、延期になった東京五輪の開幕まで23日であと1年。五輪メダリスト・篠原信一さん(47)のスポーツ報知での企画「突撃インタビュー」特別版として、柔道男子代表・井上康生

後で読む
スポーツ報知

カナダ柔道連盟は、22日までに公式ツイッターなどで、1964年東京五輪の柔道男子重量級銀メダリストのダグ・ロジャースさんの訃報を公表した。79歳だった。柔道競技が初採用された64年東京五輪では決勝で

後で読む
日刊スポーツ

「柔道界の画伯」こと柔道元日本代表でモルドバ代表コーチを務めていた石川裕紀氏(31)が14日夜、モルドバから帰国した。20年夏までの契約満了で、トルコ・イスタ…

後で読む
東京スポーツ

五輪担当記者 柔道で唯一東京五輪代表が決まっていない男子66キロ級で、丸山城志郎(26=ミキハウス)と阿部一二三(22=パーク24)の激しい代表争いに、ようやく終止符が打たれそうです。  デスク グ…

後で読む
東京スポーツ

五輪担当記者 柔道で唯一東京五輪代表が決まっていない男子66キロ級で、丸山城志郎(26=ミキハウス)と阿部一二三(22=パーク24)の激しい代表争いに、ようやく終止符が打たれそうです。  デスク グ…

後で読む
スポーツニッポン

全日本柔道連盟の中里壮也専務理事が13日にオンライン取材に応じ、東京五輪の代表が唯一決まっていない男子66キロ級について、選考会としたグランドスラム(GS)東京大会(12月11~13日)が中止となった場合でも、今年12月に選考する方針を示した。

後で読む
東京スポーツ

もうこの2人の完全決着を新型コロナウイルスが邪魔することはない。  全日本柔道連盟(全柔連)は、新旧世界王者の丸山城志郎(26=ミキハウス)と阿部一二三(22=パーク24)が激しく争う男子66キロ級…

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟の中里壮也専務理事は13日、オンラインで報道陣の取材に応じ、東京五輪代表が決まっていない男子66キロ級の最終選考会となるグランドスラム東京大会(12月11~13日)が中止となった場合、同時期に別途選考会を行う方針を明らかにした。丸山城志郎(ミキハウス)と阿部一二三(パーク24)の新旧世界王者が競り合っている。 新型コロナの影響で4月から10月末開幕に延期された全日本選抜体重別選手権を、福岡国際センターで行う見通しも示した。11月の大相撲本場所の東京開催が決まり、同センターを使える状況となった。講道館杯全日本体重別選手権と兼ねる形で行われる。

後で読む
日刊スポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は13日、東京五輪代表で唯一決まっていない男子66キロ級の代表選考を12月中に実施する方針を示した。グランドスラム東京大会(12月11…

後で読む
日刊スポーツ

日本一の女性柔道整復師を決める「ミス柔道整復師」初代グランプリに輝いた三重県在住の糸毛千渚さん(26)が13日、日刊スポーツの取材に応じ、喜びを語った。ツイッ…

後で読む
日刊スポーツ

柔道男子60キロ級で五輪3大会連続金メダルの野村忠宏氏(45)が11日、YouTubeチャンネル野村道場を更新し、「1人打ち込み選手権」の優秀賞9人を発表した…

後で読む
スポーツ報知

スポーツ報知のカメラマンが、五輪の現場で撮影した瞬間を振り返る企画の第2回は1996年アトランタ大会。サッカー男子で、日本がブラジルから大金星を挙げる「マイアミの奇跡」に日本中が沸いた。

後で読む
スポーツ報知

来夏の東京五輪で、ウクライナ初の柔道金メダルを目指す世界女王のダリア・ビロディド(19)が、10日に更新した自身のインスタグラム(@dariabilodid7)で、水上バイクにまたがりウォータースポ

後で読む
スポーツ報知

今回は(母校)日体大の山本洋祐先生についてお話ししたいと思います。出会いは進路に悩んでいた高校2年生の時。「一緒に五輪へ行こう」と声をかけていただきました。先生の熱い気持ちをすごく感じて、この人のも

後で読む
日刊スポーツ

体重無差別で争う柔道の全日本選手権を3度制した王子谷剛志(28=旭化成)が、丸坊主の秘話を明かした。10日までに自身のツイッターを更新。03年世界選手権大阪大…

後で読む
サンケイスポーツ

先日、1988年ソウル五輪当時の新聞を調べていて、特別な感慨を覚えた。「斉藤仁」の名と写真がそこにあった。

後で読む
日刊スポーツ

「柔道界の画伯」こと柔道元日本代表でモルドバ代表コーチを務める石川裕紀氏(31)が、全日本柔道連盟(全柔連)の新型コロナウイルスの影響に伴う練習再開に向けたガ…

後で読む
東京スポーツ

【どうなる?東京五輪・パラリンピック(75)】すんなり決着となるのだろうか。全日本柔道連盟は、新旧世界王者の丸山城志郎(26=ミキハウス)と阿部一二三(22=パーク24)が激しく争う男子66キロ級の東…

後で読む
日刊スポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は2日、オンラインで新型コロナウイルス対策委員会を開き、東京オリンピック(五輪)代表で唯一決まっていない男子66キロ級の代表選考会をグ…

後で読む
スポーツ報知

全日本柔道連盟は2日、オンラインで新型コロナウイルス対策委員会を開き、東京五輪代表が唯一決まっていない男子66キロ級の最終選考会を、12月11~13日のグランドスラム(GS)東京大会とする方針を固め

後で読む
スポーツニッポン

全日本柔道連盟は2日、1年延期となった東京五輪で唯一代表が決まっていない男子66キロ級について、12月11~13日に開催予定の国際大会、グランドスラム(GS)東京大会を最終選考会とする方針を固めた。月末の常務理事会、その後の理事会を経て最終決定する。

後で読む
日刊スポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)の中里壮也専務理事は2日、新型コロナウイルスの影響に伴う練習再開に向けたガイドラインの簡略版を作成する考えを示した。オンラインで行われ…

後で読む
東京スポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は2日、新旧世界王者の丸山城志郎(26=ミキハウス)と阿部一二三(22=パーク24)が激しく争う、男子66キロ級の五輪代表最終選考会を、グランドスラム(GS)東京大会(12月…

後で読む
スポーツ報知

全日本柔道連盟(全柔連)は2日、オンラインで新型コロナウイルス対策委員会を開いて年内の大会日程を話し合い、方向性を固めた。いずれも今月末の常務理事会、理事会を経て正式決定する見通し。男女14階級で東

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は2日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う今後の大会実施について会議を行った。中里壮也専務理事が代表取材に応じ、14階級で唯一東京五輪代表が決まっていない男子66キロ級の選考会について、12月開催予定のグランドスラム(GS)東京大会で実施する方向で調整していることを明かした。 この階級は19年世界王者の丸山城志郎(26)=ミキハウス=と17、18年世界王者の阿部一二三(22)=パーク24=が拮抗(きっこう)しており、4月の最終選考会で決着をつけるはずだったが、コロナ禍により先行きが不透明となっていた。

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟は2日、オンラインで新型コロナウイルス対策委員会を開き、東京五輪代表で唯一決まっていない男子66キロ級の最終選考会をグランドスラム東京大会(12月11~13日)とする方針を固めた。29日の常務理事会、その後の理事会での書面決議で正式に決定する。試合会場は国立代々木競技場の予定。 男子66キロ級は丸山城志郎(ミキハウス)と阿部一二三(パーク24)の新旧世界王者による激しい争いが注目されている。当初は4月の全日本選抜体重別選手権で決着する予定だったが、新型コロナの影響で延期となっていた。

後で読む
スポーツニッポン

全日本柔道連盟(全柔連)は2日、オンラインで新型コロナウイルス感染症対策委員会を開き、1年延期となった東京五輪代表が唯一決まっていない男子66キロ級の選考について、12月11~13日の開催を予定しているグランドスラム(GS)東京大会を選考会とする方針を固めた。今後開かれる常務理事会と理事会の承認を経て最終決定する。

後で読む
デイリースポーツ

柔道の総本山、講道館の新理事に創始者の嘉納治五郎のひ孫に当たる嘉納明石氏が就任したことが2日、分かった。全日本柔道連盟(全柔連)元会長や講道館第4代館長などを務め、3月に87歳で死去した嘉納行光氏の長女。関係者によると、初の女性理事という。段位認定や教育普及などを行う講道館の運営側に、嘉納家が再び関わることになった。 6月30日の評議員会で承認された。館長は1976年モントリオール五輪男子無差別級金メダリストで全柔連元会長の上村春樹氏(69)を再任。88年ソウル五輪男子86キロ級3位の大迫明伸氏(59)が新たな評議員に就任した。

後で読む
日刊スポーツ

柔道界も「にわかファン」をゲット!? 柔道男子代表の井上康生監督(42)が30日、柔道界の今後の未来について熱く語った。スポーツビジネスのPRなどを手掛ける「…

後で読む
日刊スポーツ

スポーツ界のレジェントたちが語り合った。30日、スポーツビジネスのPRなどを手がける「HALF TIME」がオンライン上でカンファレンスを開催。柔道男子代表の…

後で読む
日刊スポーツ

スポーツ界のレジェントたちが語り合った。30日、スポーツビジネスのPRなどを手がける「HALF TIME」がオンライン上でカンファレンスを開催。柔道男子代表の…

後で読む
日刊スポーツ

昨年の全国高校総体(インターハイ)柔道団体戦に男女アベック出場した開志国際(新潟)に男女2人のモンゴル人留学生がいる。ともに重量級で2月に来日した。男子のエン…

後で読む
デイリースポーツ

柔道男子100キロ級で昨夏の世界選手権東京大会を制し、五輪、世界選手権を通じてポルトガルに初の金メダルをもたらしたジョルジェ・フォンセカ(27)が、新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示した。症状は出ていないという。地元メディアが25日に報じた。 フォンセカはスポーツ紙ボラ(電子版)に掲載された声明文で「ガイドラインに沿って行動してきたので驚いている。練習を再開できないのは残念だが、東京五輪への影響はないと確信している」と説明した。(共同)

後で読む
スポーツ報知

来夏の東京五輪柔道女子48キロ級で、ウクライナ初となる柔道での金メダル獲得を目指す、世界選手権2連覇中のダリア・ビロディド(19)が、26日に更新した自身のインスタグラム(@dariabilodid

後で読む
東京スポーツ

【どうなる?東京五輪・パラリンピック(70)】“柔道界の異端児”はおとなしくなるのか。来夏に延期された東京五輪に臨む男子90キロ級代表の向翔一郎(24=ALSOK)がユーチューブに柔道関係者を中傷する…

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟の金野潤強化委員長は22日、オンラインで取材に応じ、男子90キロ級で東京五輪代表に決まっている向翔一郎(24)=ALSOK=が動画サイトのYouTubeで柔道関係者を中傷する動画を公開したことに対し、強化トップとして厳重注意を行ったことを明かした。 向は今月までに動画で喫煙する姿などをさらし、さらにそれを指摘した関係者を中傷するような動画を公開していた。日大時代の指導者でもある金野委員長は「不快な思いをさせ深くおわびしたい」と陳謝。向本人には口頭で厳重注意し「代表の影響力は普通の人と違う。しっかり反省してほしい」と“教育的指導”を投げかけた。

後で読む
東京スポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)の金野潤強化委員長(53)が22日、五輪代表選手の強化活動についての方針を明らかにした。  新型コロナウイルスの感染拡大が小康状態にある中、全柔連は代表選手による強化合宿が、…

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)の金野潤強化委員長は22日、オンラインで報道陣の取材に応じ、新型コロナウイルスの影響で3月から中断の国際大会が国際柔道連盟(IJF)の方針通り9月に再開した場合を想定し、東京五輪日本代表など強化選手の参加は12月のグランドスラム東京大会を目標とする意向を示した。 ウイルス禍で本格的な練習が4月からできず、コンディションが整わないことが主な理由。

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟の金野潤・強化委員長(53)は22日、オンラインで取材に応じ、新型コロナウイルスの影響による中断から9月にも再開予定の国際大会について、日本代表としては早くても12月開催予定のグランドスラム(GS)東京大会出場に照準を合わせて準備する方針であることを明かした。 国際大会を主催する国際柔道連盟(IJF)は9月からツアー大会を再開する方針を打ち出している。ただ、日本では依然“3密”を避けながら段階的に練習を再開しているところで、準備期間が足りないことから「(9月に再開後も)いきなり出ることとは難しい。間に合わない」と金野委員長。また、いつの段階で海外渡航が可能となるかもわからない状況とあって「参加はまずGS東京になる。強化としてはここを目標と考えていきたい」と、日本代表の国際大会復帰は最短でも12月となる見通しを示した。

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟の金野潤強化委員長は22日、強化指定選手を対象にSNS利用のガイドラインを策定する方針を明らかにした。東京五輪男子90キロ級代表の向翔一郎による投稿を一部週刊誌が不適切だとして取り上げ、周囲から批判を招いたことが理由。 金野強化委員長は日大監督としても指導した向に口頭で厳重注意し「たくさんの人に不快な思いをさせ、心からおわび申し上げたい」と謝罪。「代表選手の影響力は全く違う。認識してほしい」と強く反省を求めた。

後で読む
日刊スポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)の金野潤強化委員長(53)は22日、代表選手の国際大会派遣についてグランドスラム(GS)東京大会(12月11~13日予定)を目指す考え…

後で読む
日刊スポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)の金野潤強化委員長(53)は22日、オンラインでの取材に応じ、強化選手を対象とした「SNSガイドライン」を作成する方針を示した。近年、…

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟の金野潤・強化委員長(53)は22日、オンラインで取材に応じた。男子90キロ級で東京五輪代表に決まっている向翔一郎(24)=ALSOK=がYouTube上で柔道関係者を中傷する動画を投稿したことに対して、強化のトップとして厳重注意を行ったことを明かし、「代表の影響力は普通の人間とは全く違う。軽率だった。強化委員長として深くおわびしたい」と陳謝した。 向は今月までに、YouTubeで配信された動画で喫煙する姿をさらした。さらに後日、それを指摘した関係者に対して中傷するような動画を自身のチャンネルで公開。現在は非公開となっているものの、その一連の経緯を週刊誌に報道されていた。

後で読む
スポーツ報知

来夏の東京五輪柔道女子48キロ級で、ウクライナ初となる柔道での金メダル獲得を目指す、世界選手権2連覇中のダリア・ビロディド(19)が、21日までに更新した自身のインスタグラム(@dariabilod

後で読む
日刊スポーツ

スポーツがある日常が少しずつ戻ってきた。新型コロナウイルス感染拡大に伴う活動制限も緩和傾向。「密」を避ける、道具の共用禁止、少人数での練習などスポーツ界も動き…

後で読む
デイリースポーツ

フランス政府は22日から、適切な新型コロナウイルス感染対策を講じる条件付きで、サッカーなど団体競技の実施を解禁すると発表した。柔道など接触がある格闘技系の競技は禁止される。フランス紙レキップ(電子版)が20日、報じた。 また7月11日から、競技場への観客の入場も5千人を上限に許可される。7月中旬に影響を再調査し、その結果を受けて8月下旬にさらなる緩和も検討される。

後で読む
サンケイスポーツ

フランス政府は22日から、適切な新型コロナウイルス感染対策を講じる条件付きで、サッカーなど団体競技の実施を解禁すると発表した。柔道など接触がある格闘技系の競技は禁止される。フランス紙レキップ(電子版)が20日、報じた。

後で読む
東京スポーツ

【どうなる?東京五輪・パラリンピック(67)】来夏に延期された東京五輪は新型コロナウイルス禍の終息の見通しが立たず、開催そのものに対する不安の声も上がり始めている。そうした中で、全く動じていないのが柔…

後で読む
日刊スポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は18日、新型コロナウイルス感染拡大で自粛されていた練習再開の指針の再改定版を発表した。最終の第4段階で開催可能となる大会での取り決め…

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は18日、新型コロナウイルス感染拡大で自粛されていた練習再開の指針の再改定版を発表した。最終の第4段階で開催可能となる大会での取り決めが大幅に追記され、監督やコーチによる大声での指示が禁止された。 試合中の審判員に対しては、選手と少なくとも2メートル以上の距離を取ることを求めた。絞め技など近距離での判断が必要な状況では臨機応変に対応するとされた。

後で読む
スポーツ報知

柔道全日本女子の増地克之監督が18日、全日本柔道連盟が開始した動画コンテンツや教育ツールを発信する公式コンテンツの一環で、競技者や柔道ファンへの動画メッセージを寄せた。

後で読む
サンケイスポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は18日、新型コロナウイルス感染拡大で自粛されていた練習再開の指針の再改定版を発表した。最終の第4段階で開催可能となる大会での取り決めが大幅に追記され、監督やコーチによる大声での指示が禁止された。

後で読む
サンケイスポーツ

全日本学生柔道連盟は17日、新型コロナウイルスの影響により、団体戦で争う全日本学生優勝大会の中止を発表した。今年で第69回の男子、第29回の女子ともに史上初。6月27、28日に広島県立総合体育館で予定されていた日程の延期を4月に決めたが、感染が収束していないため、選手らの安全を考慮して16日の理事会で判断した。

後で読む
スポーツ報知

1985年6月17日は柔道の山下泰裕(現・日本オリンピック委員会会長、全日本柔道連盟会長)が現役引退を表明した日だった。古今東西において、まさしく「史上最強」と呼ぶにふさわしいレジェンドだ。

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は15日、新型コロナウイルスの影響で試合や練習が制限されている会員やファン向けに動画等の公式コンテンツを発信する「コンテンツプロジェクトチーム」の発足を発表した。これから順次、19年世界選手権など、過去の試合を選手本人が解説する動画等を継続的に発信していくという。第一弾として山下泰裕会長(63)がメッセージ動画を投稿し「様々な角度から柔道に触れ、新たな魅力を発見していただけたらと思います」と企画の趣旨を述べた。 柔道は相手との接触を避けられないコンタクトスポーツ。全柔連は新型コロナウイルス感染防止の観点から、今月1日からは全国向けに段階的な練習再開のガイドラインを通達している。1人打ち込みなど相手と組まない練習は再開しているものの、依然、実戦形式である乱取りなどの本格的な練習はできない状況だ。

後で読む
スポーツ報知

柔道男子日本代表の井上康生監督が15日、自身のインスタグラムを更新し、一人でも出来る柔道練習法として“シャドー投げ”の動画を投稿した。

後で読む
日刊スポーツ

今年4月に独協医大医学部に入学した柔道女子78キロ超級で18年世界女王の朝比奈沙羅(23)が14日、日刊スポーツの取材に応じ、同じ医師の道を志す19年ラグビー…

後で読む
スポーツ報知

プロボクシングWBA世界ミドル級王者・村田諒太(34)=帝拳=が13日、オンラインで行われた『野村忠宏のIPPONトーク』にゲスト出演した。五輪柔道男子60キロ級3連覇の野村忠宏氏(45)がMCとし

後で読む
東京スポーツ

【どうなる五輪パラリンピック】東京五輪は新型コロナウイルス禍で1年延期となったが、自粛期間が長引き、選手たちは思うように練習に打ち込めない状況が続く。そうした中で注目を集めているのが、柔道男子60キロ…

後で読む
スポーツ報知

来夏の東京五輪柔道女子48キロ級で、ウクライナ初となる柔道での金メダル獲得を目指す、世界選手権2連覇中のダリア・ビロディド(19)が、13日に更新した自身のインスタグラム(@dariabilodid

後で読む
スポーツ報知

全日本柔道連盟(全柔連)の中里壮也専務理事は11日、代表取材に応じ、4月から延期となっている体重無差別で争う全日本選手権について、日本武道館での開催は難しいとの見通しを示した。東京五輪に向けた改修工

後で読む
デイリースポーツ

空手の組手男子75キロ級で東京五輪代表に確定している西村拳(24)=チャンプ==がオンラインで取材に応じ、柔道男子73キロ級で五輪2連覇を狙う大野将平(旭化成)と合同トレーニングを計画していることを明かした。 3月上旬、知人を通じて大野と初対面。「いつも(インターネットで)大野さんのすさまじいトレーニングを見ていたので」と合同トレーニングを打診した。コロナ禍もあって実現時期は未定だが、快諾を得たという。

後で読む
デイリースポーツ

サッカー元日本代表MFMF本田圭佑(33)=ボタフォゴ=がCEOを務める『Now Do』による音声サービス「Now Voice(ナウボイス)」の新メンバーとして、柔道界から大野将平(28)と羽賀龍之介(29)が参画すると12日、発表された。 ナウボイスには本田を筆頭に、テニスの錦織圭、ボクシングの村田諒太ら豪華な顔ぶれがそろい、自らの声でさまざまなテーマを語っている。柔道界からは初。大野は16年のリオデジャネイロ五輪・男子76キロ級で金メダル、羽賀は同100キロ級で銅メダルを獲得したメダリストコンビだ。

後で読む
スポーツ報知

プロボクシングWBA世界ミドル級(72・5キロ以下)王者・村田諒太(34)=帝拳=が13日後8時から、柔道男子60キロ級で五輪3連覇を果たした野村忠宏さん(45)とオンラインでトークライブを行う。「

後で読む
サンケイスポーツ

プロボクシングのWBA世界ミドル級王者の村田諒太(34)=帝拳=が11日、自身のSNSで五輪柔道男子60キロ級3連覇の野村忠宏氏(45)のユーチューブチャンネル「野村道場」で、13日午後8時から野村氏とトークライブを行うと発表した。

後で読む
東京スポーツ

本当に大丈夫!? 国際柔道連盟(IJF)が、新型コロナウイルス禍の影響で3月から中断している国際大会を9月に再開する方針を発表したが、全日本柔道連盟は慎重な姿勢だ。  IJFによると、詳細については…

後で読む
日刊スポーツ

新型コロナウイルス感染拡大の影響で練習が制限される中、柔道のトップ選手たちがSNSで紹介する1人でもできる「トレーニング動画」が注目を集めている。発起人は、東…

後で読む
スポーツニッポン

国際柔道連盟(IJF)は8日、3月から中断している国際大会を9月に再開する方針を発表した。各国・地域に通達したものの、詳細は協議中。IJFは1年延期された東京五輪の出場権を争う全ての選手に平等にチャンスを与えるため、移動の公平性などに配慮。いったんは中止した大会の実施も検討する方向だ。

後で読む
デイリースポーツ

日本自転車競技連盟は9日、オンラインで会見を行い、来夏に開催される東京五輪のBMXに出場する代表選手4人を発表した。東京五輪の新競技、フリースタイル・パークの男子は2019年W杯年間王者の中村輪夢(18)=ウイングアーク1st=が内定。生まれ育った日本で初代王者を目指す。 会見後は岡山市内でフリースタイルの公開練習が行われた。ライブ配信でMCを務めた出口ヘッドコーチは中村について「なぜ岡山にいるのかとありますけど、実は環太平洋大学に入学しました」とサプライズ発表。環太平洋大には柔道の五輪切符第1号となった女子78キロ超級の素根輝も在籍しており、両者ともに東京五輪でのメダル獲得に期待がかかる。

後で読む
東京スポーツ

【どうなる?東京五輪パラリンピック(59)】思惑通りに進むのか。役職員が新型コロナウイルスに集団感染した全日本柔道連盟は1日に事務局の業務を再開。中里壮也専務理事は、来夏の東京五輪代表による強化合宿が…

後で読む
スポーツ報知

国際柔道連盟(IJF)は8日、国際大会を9月から再開する方針であることを明らかにした。新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月から中断していた。

後で読む
デイリースポーツ

【ロンドン共同】国際柔道連盟(IJF)は8日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月から中断している国際大会を9月から再開する方針だと発表した。各国・地域連盟に通達したが、具体的な大会や開催地など詳細は協議中だという。 来年7月に延期された東京五輪の出場権を争う全ての選手にチャンスを与えるため、移動などの公平性を考慮した上で可能と判断すれば中止となった大会も実施する方向。IJFのビゼール会長は「新型コロナの要素はコントロールできない。安全かつ平等な状況になったらすぐに再開したい。これ以上、健康危機が渡航や業務に影響しないことを願っている」とコメントした。

後で読む
日刊スポーツ

国際柔道連盟(IJF)は8日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月から中断している国際大会を9月から再開する方針だと発表した。各国・地域連盟に通達したが、具…

後で読む
サンケイスポーツ

国際柔道連盟(IJF)は8日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月から中断している国際大会を9月から再開する方針だと発表した。各国・地域連盟に通達したが、具体的な大会や開催地など詳細は協議中だという。

後で読む
スポーツ報知

全日本柔道連盟(全柔連)の中里壮也専務理事は8日、オンラインで取材に応じ、今週にも東京五輪代表選手らに新型コロナウイルスのPCR検査と抗体検査を行う計画を明らかにした。代表強化拠点の東京・味の素ナシ

後で読む
スポーツニッポン

全日本柔道連盟の中里壮也専務理事がオンラインでの取材に応じ、東京五輪日本代表ら強化選手、男女代表監督・コーチら約50人のPCR検査および抗体検査を実施した上で、健康面に問題がなければ、今月中にも代表合宿を再開する考えを示した。

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟の中里壮也専務理事は8日、オンラインで取材に応じた。東京五輪代表に決まっている13人を含む代表選手、監督、コーチら約50人にPCR検査、抗体検査を実施した上で、新型コロナウイルスの感染者が出なかった場合、早ければ今月中にも強化合宿を行う可能性があることを明かした。 全柔連は、1日から段階的な練習再開の指針を公表しており、現段階では相手と組み合う練習はできない。ただ、来夏の五輪に向けて強化の再開も急務。今週中にも五輪代表13人を含む選手、練習相手、コーチらに検査を実施する方針で、中里専務理事は「結果に問題がなければ(合宿再開の)可能性はある。感染が拡大しない確認がとれれば(指針の)例外扱いにする。競技力も上げていかないと」と話した。

後で読む
日刊スポーツ

「柔道界の画伯」が、全日本男子強化スタッフの似顔絵イラストを完成させた。柔道元日本代表でモルドバ代表コーチを務める石川裕紀氏(31)が8日までに、男子代表の井…

後で読む
サンケイスポーツ

全日本柔道連盟は8日、東京五輪で2連覇を狙う男子73キロ級の大野将平(旭化成)らが中心となって新型コロナウイルス禍で活動が制限される中でも実践できる取り組みを紹介する会員制交流サイト(SNS)での企画を始めたと発表した。

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)の中里壮也専務理事は8日、代表強化拠点の味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)での合宿再開に向け、東京五輪代表選手らに対して今週にも新型コロナウイルスのPCR検査と抗体検査を実施する計画を明らかにした。 対象となるのは、代表チームの指導陣や練習パートナーを含む50人ほど。結果次第では今月中にも強化合宿を行う可能性があり、全国に通知した練習再開のための指針とは別に、強化指定選手向けのガイドライン策定に着手した。

後で読む
日刊スポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)の中里壮也専務理事は8日、オンラインでの合同取材に応じ、来夏の東京オリンピック(五輪)代表らに新型コロナウイルスの抗体検査とPCR検査…

後で読む
サンケイスポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は8日、東京・北区の味の素ナショナルトレーニングセンターでの日本代表合宿再開に向け、今週中にも東京五輪に内定している男女計13選手をはじめ、監督、コーチ陣ら約50人を対象とした新型コロナウイルスの事前検査を行う計画があることを明らかにした。

後で読む
サンケイスポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)の中里壮也専務理事は8日、代表強化拠点の味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)での合宿再開に向け、東京五輪代表選手らに対して今週にも新型コロナウイルスのPCR検査と抗体検査を実施する計画を明らかにした。

後で読む
スポーツ報知

柔道男子73キロ級で東京五輪で2連覇を目指す大野将平(28)が8日、自身のインスタグラムとツイッターを更新。重量挙げに挑戦する動画を投稿した。柔道では73キロ級の大野はスナッチで90キロ、クリーン&

後で読む
スポーツ報知

新型コロナウイルス感染拡大の影響で練習内容が制限されている柔道界で7日、SNSを活用した動きが始まった。2012年ロンドン五輪女子78キロ超級銀メダルで現コマツ監督の杉本美香さん(35)の呼びかけに

後で読む
スポーツニッポン

愛くるしい動物たちは人々の心を癒やしてくれます。芸能人やスポーツ選手の可愛いペットを紹介する「我が家のアイドル」。今回は柔道ウルフ・アロンの愛犬「オレオちゃん」です。

後で読む
スポーツ報知

柔道世界選手権女子48キロ級を2連覇中で、ウクライナ出身のダリア・ビロディド(19)が、7日、自身のインスタグラムを更新し、2枚の写真で“美腹筋”を披露した。#summertime、#summerv

後で読む
スポーツ報知

新型コロナウイルスの影響で練習内容が制限される柔道界を励ますプロジェクトが7日始動した。12年ロンドン五輪柔道女子78キロ超級銀メダルの杉本美香さんが「皆さんの日常から柔道が消えてしまわないように、

後で読む
東京スポーツ

【どうなる?東京五輪パラリンピック(58)】人を投げたい――。新型コロナウイルス禍で東京五輪が来夏に延期されたことは、各競技に多大な影響を及ぼしている。全日本柔道連盟では男女代表13人の権利をどうする…

後で読む
日刊スポーツ

日本武道館のスタンドはぎっしり埋まっていた。1990年4月29日、全日本柔道選手権。ファンのお目当ては「平成の三四郎」古賀稔彦だった。日刊スポーツでも「古賀の…

後で読む
デイリースポーツ

元格闘家でタレントの高田延彦が5日、自身のツイッターを6連続投稿。新型コロナウイルス禍における総合格闘技(MMA)や柔道、レスリング、ラグビーなどのコンタクトスポーツ開催の難しさを指摘した。 「野球、サッカー選手に微陽性、陽性者が出たが、ハードコンタクトスポーツの検査タイミングも難しいんじゃないのか?PCRで6時間、試合当日にやらないと意味がない?数日前に検査して陰性でもどこで感染するか分からない。選手スタッフ共にだ。レスリング、柔道、ラグビー、MMAなどは喫緊の課題だ。」と問題点を挙げた。

後で読む
日刊スポーツ

新潟県高校総体の代替大会開催の決定は18日の県高体連・柔道専門部会で行われる。すでに大会案は浮上しており、毎年8月に開かれる新潟杯柔道大会に当てるプランが俎上…

後で読む
日刊スポーツ

来夏に延期された東京五輪柔道女子70キロ級代表の新井千鶴(26)らが所属する三井住友海上(本社・東京都千代田区)が、YouTubeに「一緒にラジオ体操」動画を…

後で読む
サンケイスポーツ

三井住友海上は4日、新型コロナウイルス感染拡大で外出自粛、在宅勤務により運動不足になりがちな人への健康増進に寄与するために、東京五輪柔道女子70キロ級代表の新井千鶴ら同社所属のスポーツ選手がラジオ体操に取り組む動画を制作し、ユーチューブで公開したと発表した。

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は4日までに、新型コロナウイルス感染拡大による政府の緊急事態宣言解除に伴い、5月下旬に発表した練習再開指針の改定版を発表した。3段階の構成に無観客などの措置を講じた上で全国大会開催が可能となる第4段階を追加。各段階の移行期間なども明確にした。 改定版は受け身など相手と組まない練習に限られる第1段階、軽めの打ち込みができる第2段階からの移行はともに2~3週間を設定。第2段階では、各地域の人口10万人当たり新規感染者数の基準も明示された。

後で読む
スポーツ報知

柔道五輪銀メダリストの篠原信一さん(47)が、3日に更新した自身のインスタグラム(@s.shinohara_life)で、ほのぼの感たっぷりの愛犬の自筆画「#いぬすたぐらむ」を始めた。

後で読む
スポーツニッポン

全日本柔道連盟はオンラインで新型コロナ感染症対策委員会を開き、4月から延期となった全日本選抜体重別選手権など3大会について、今年9月末から12月の開催に向け、会場確保を進めることを決めた。

後で読む
東京スポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は2日、新型コロナウイルス対策委員会を開き、延期となった選抜体重別選手権、全日本選手権、全日本女子選手権の3大会について、9月末から12月の開催に向けて会場探しに着手する考え…

後で読む
サンケイスポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は2日、オンラインで新型コロナウイルス対策委員会を開き、4月から延期となっている全日本選抜体重別選手権、全日本選手権、全日本女子選手権の3大会について、具体案は出ていないものの、9月末から12月にかけて開催の可能性を探る方針を確認した。

後で読む
スポーツ報知

柔道男子66キロ級で17、18年世界王者の阿部一二三(22)=パーク24=が2日、自身のインスタグラムを更新。アディダス社が開催する「ホームチームヒーローチャレンジ」への参加を呼びかけた。

後で読む
日刊スポーツ

柔道の総本山である講道館は1日、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の解除を受け、東京・文京区の道場で稽古を再開した。約3カ月ぶりの稽古は、人数制限した2部構…

後で読む
サンケイスポーツ

役職員が新型コロナウイルスに集団感染した全日本柔道連盟(全柔連)の中里壮也専務理事は事務局の業務再開となった1日、来夏の東京五輪代表による強化合宿が早ければ6月中に実施される可能性を示唆した。

後で読む
日刊スポーツ

柔道で東京五輪女子52キロ級代表の阿部詩(日体大)を輩出した兵庫・夙川高(旧・夙川学院)が1日、神戸市内の同校で練習を再開した。新型コロナウイルスの影響で約2…

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟は1日、緊急事態宣言の解除を受けて、3月31日から閉鎖が続いていた東京都文京区の事務局を再開した。同局では4月までに役員、職員計19人が新型コロナウイルスに感染していたが、5月下旬までに全員が退院し職務に復帰しているという。中里壮也専務理事は代表取材に応じ「もう全員が完治して、経過観察期間も過ぎた」と説明した。 事務局は再開したものの、今月中は当面テレワークを基本にしながら、出勤する場合はソーシャルディスタンスの確保や手の消毒などを徹底するという。中里専務理事は「在宅勤務を主体にしながら、ソーシャルディスタンスを確保できる範囲で出勤する。どうしても出勤が必要な場合以外は(事務局に)出ない」と話した。

後で読む
デイリースポーツ

新型コロナウイルス感染拡大で自粛されていた柔道の練習が1日、全日本柔道連盟の指針に沿って再開され、総本山の講道館では東京都文京区の道場で約3カ月ぶりに実施された。練習には100人以上の小中学生が参加し、畳の上で元気いっぱいに動いた。 参加者全員は相手と組み合わず、6月いっぱいまで義務づけられたマスクを着用。2組に分かれた子供たちは2メートル以上の距離を保つなどウイルス感染防止に努め、ジャージー姿で受け身などに汗を流した。

後で読む
スポーツ報知

全日本柔道連盟(全柔連)は1日、緊急事態宣言の解除を受け、3月30日から閉鎖していた東京・文京区の講道館内にある事務局を再開した。

後で読む
デイリースポーツ

大相撲高田川部屋の関取3人が1日、新型コロナウイルス感染のため、5月13日に28歳で亡くなった同僚、三段目力士の勝武士さんの冥福を祈った。日本相撲協会を通じ、コメントを出した。 幕内竜電(29)は山梨県甲府市の同郷で小学1年から親交があり、付け人を務めてくれていた。「勝武士は小学校1年から通っていた柔道スポーツ少年団から、22年間ずっと一緒で誰よりも自分のことをよく知る弟のような存在でした。入院後、心配で送ったメールに『大丈夫です!!また連絡します』ときた返信が最後となってしまいました。明るく、優しく、いつもそばにいるのが当たり前の存在を失い、心にポッカリと穴が空きました。しかし前を向き、これからも見守ってくれている勝武士と共に、今まで以上に相撲道に精進します」と、これからも一緒に戦っていくことを誓った。

後で読む
スポーツニッポン

新型コロナウイルスに感染して5月14日に多臓器不全で死去した元大相撲の勝武士さんについて、同じ高田川部屋の関取衆が1日、コメントを発表した。勝武士さんと同じ山梨県出身の幕内・竜電は「勝武士は小学校1年から通っていた柔道スポーツ少年団から22年間ずっと一緒で誰よりも自分のことを知る弟のような存在でした。入院後、心配で送ったメールに“大丈夫です!!また連絡します”ときた返信が最後となってしまいまし…

後で読む
スポーツ報知

柔道男子90キロ級の東京五輪代表に内定している向翔一郎(24)=ALSOK=が、1日に更新した自身のインスタグラムで、柔道ニッポンのイメージとは、かけ離れたイメチェンのびっくりヘア写真を投稿した。

後で読む
スポーツ報知

東京五輪柔道男子73キロ級代表の大野将平(28)=旭化成=が31日、男子60キロ級で五輪3連覇した野村忠宏さん(45)のインターネット配信番組にゲスト出演した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、道

後で読む
日刊スポーツ

柔道元日本代表で東欧に位置するモルドバの代表コーチを務める石川裕紀氏(31)が、デザインした似顔絵イラストが注目を集めている。特徴をつかんだ柔らかいタッチが評…

後で読む
スポーツニッポン

柔道の東京五輪男子73キロ級代表の大野将平(旭化成)が、1日から畳の上での稽古を再開することを明かした。

後で読む
デイリースポーツ

来夏の東京五輪で2連覇を目指す柔道男子73キロ級リオデジャネイロ五輪金メダルの大野将平(28)=旭化成=が5月31日、オンラインでのトークセッションに参加。拠点である天理大出身の五輪3連覇・野村忠宏氏(45)、シドニー五輪銀メダリストの篠原信一氏(47)との鼎談(ていだん)を行い、1年延期となった東京五輪に向けて「柔道を忘れることはない。取り戻せる自信はある」と宣言した。 それぞれの“勝負ドリンク”を紹介した。野村氏は現役時代コーラを常飲していたといい「天理の学生の間でも伝説のように語り継がれていた」と大野。海外でも炭酸を抜いて飲んでいたという。大野は練習中さんぴん茶を飲んでいるといい「味がないのも苦手なので、たどり着いたのはお茶だった」と明かした。

後で読む
デイリースポーツ

来夏の東京五輪で2連覇を目指す柔道男子73キロ級リオデジャネイロ五輪金メダルの大野将平(28)=旭化成=が5月31日、オンラインでのトークセッションに参加。拠点である天理大出身の五輪3連覇・野村忠宏氏(45)、シドニー五輪銀メダリストの篠原信一氏(47)との鼎談(ていだん)を行い、1年延期となった東京五輪に向けて「柔道を忘れることはない。取り戻せる自信はある」と宣言した。 天理大が誇るレジェンド3人の鼎談で、大野が最強王者に上り詰める“前夜”の片りんが明らかになった。

後で読む
日刊スポーツ

00年シドニーオリンピック(五輪)柔道男子100キロ超級銀メダルの篠原信一氏(47)が31日、天理大の後輩で男子60キロ級五輪3連覇の野村忠宏氏(45)の逸話…

後で読む
日刊スポーツ

来夏の東京オリンピック(五輪)で2連覇を狙う柔道男子73キロ級代表の大野将平(28=旭化成)が31日、体重無差別で争う全日本選手権出場へ意欲を示した。五輪3連…

後で読む
スポーツ報知

東京五輪柔道男子73キロ級代表の大野将平(28)=旭化成=が31日、同男子60キロ級で五輪3連覇を果たした野村忠宏さん(45)のYouTubeチャンネルにゲスト出演。シドニー五輪男子100キロ超級銀

後で読む
スポーツニッポン

柔道の東京五輪男子73キロ代表の大野将平(28=旭化成)が31日、天理大の先輩に当たる五輪3連覇の野村忠宏氏(45)主催のYouTubeトークショーにゲスト出演し、近況や1年延期となった五輪への思いなどを語った。

後で読む
デイリースポーツ

来夏の東京五輪で2連覇を目指す柔道男子73キロ級の大野将平(28)=旭化成=が31日、オンラインでのトークセッションに参加し、練習拠点である天理大出身の五輪3連覇・野村忠宏氏(45)、シドニー五輪銀メダリストの篠原信一氏(47)との鼎談(ていだん)を行った。 2013年に初めて世界王者、16年リオデジャネイロ五輪で金メダリストに登りつめた大野だが、その“前夜”である高校時代に強さの片りんを見せていたという。

後で読む
スポーツまとめ

柔道女子78キロ超級で18年世界選手権優勝の朝比奈沙羅(23)が4月末にパーク24を退社していたことが30日、関係者の話で分かった。 今春に栃木県の独協医大医学部に入学したことにより、契約社員の契約更新を希望しなかったという。 全日本柔道連盟の公式ホームページでは所属がない状態になっている。
引用元:nikkansports.com

元スレ:2ch.sc

47:2020/05/31(日)12:46:08.57アフリカの奥地で暴漢に襲われても勝てるやん返信

後で読む
日刊スポーツ

16年リオデジャネイロ五輪柔道男子100キロ級銅メダルで全日本柔道連盟アスリート委員の羽賀龍之介(29=旭化成)が、新型コロナウイルスの感染拡大で進路先へのア…

後で読む
日刊スポーツ

柔道女子78キロ超級で18年世界選手権優勝の朝比奈沙羅(23)が4月末にパーク24を退社していたことが30日、関係者の話で分かった。今春に栃木県の独協医大医学…

後で読む
スポーツニッポン

柔道女子78キロ超級で18年世界選手権優勝の朝比奈沙羅(23)が4月末にパーク24を退社していたことが30日、分かった。

後で読む
サンケイスポーツ

柔道女子78キロ超級で2018年世界選手権優勝の朝比奈沙羅(23)が4月末にパーク24を退社していたことが30日、関係者の話で分かった。今春に栃木県の独協医大医学部に入学したことにより、契約社員の契約更新を希望しなかったという。全日本柔道連盟の公式ホームページでは所属がない状態になっている。

後で読む
スポーツ報知

柔道東京五輪代表で男子73キロ級の大野将平(28)、同81キロ級の永瀬貴規(26)=ともに旭化成=が29日、オンラインで柔道教室を行った。全国から選ばれた小学5、6年生10人に、自宅や一人でもできる

後で読む
スポーツニッポン

全日本柔道連盟(全柔連)は29日、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の解除を受け3月30日から閉鎖していた東京都文京区の講道館内にある事務局を6月1日から再開すると発表した。ただし職員は6月中、原則的に在宅勤務を継続。

後で読む
スポーツニッポン

東京五輪柔道男子73キロ級代表の大野将平(旭化成)は29日、延期された五輪でも代表権を維持する全日本柔道連盟の25日の決定を受けて、オンライン会見で「今は五輪のことはあまり考えていない。早く(新型コロナウイルス禍が)終息することを願っている」と神妙に述べた。練習自粛期間はやる気が上がらなかったが、1日1回は汗をかくことを自らに課していたという。五輪連覇へ「自分を見つめ直すいい期間になった」と捉…

後で読む
サンケイスポーツ

来夏の東京五輪柔道代表で、大会2連覇が懸かる男子73キロ級の大野将平(28)が29日、オンラインで柔道教室を開催した。2016年リオデジャネイロ五輪銅メダルで東京五輪男子81キロ級代表の永瀬貴規(26)=いずれも旭化成=とともに、小学高学年10人に自宅でもできるトレーニング方法を披露。新型コロナウイルスの影響により相次いで大会が中止になる中、元気を届けた。

後で読む
デイリースポーツ

東京五輪の柔道男子代表で73キロ級の大野将平、81キロ級の永瀬貴規(ともに旭化成)が29日、全国から募集した小学5、6年生10人を対象にオンラインで柔道教室を開催した。新型コロナウイルス感染拡大で大会が相次いで中止となった子どもたちへの激励などが目的。 2日間の募集期間で50人近い申し込みが全国から寄せられ、質問内容や目標などを参考にしながら選んだという。

後で読む
日刊スポーツ

リオデジャネイロ五輪柔道男子73キロ級金メダリストの大野将平(28)が29日、全国から募集した小学5、6年生10人を対象にしたオンライン教室を開催した。同五輪…

後で読む
サンケイスポーツ

東京五輪柔道男子73キロ級代表の大野将平(旭化成)は29日、1年延期された五輪でも代表権を維持する全日本柔道連盟の25日の決定を受けて、オンライン記者会見で「今は五輪のことはあまり考えていない。早く(新型コロナウイルス禍が)収束することを願っている」と神妙に述べた。

後で読む
スポーツ報知

柔道の東京五輪代表で男子73キロ級の大野将平(28)、同81キロ級の永瀬貴規(26)=ともに旭化成=が29日、オンラインで柔道教室を行った。

後で読む
サンケイスポーツ

ロンドン五輪柔道女子57キロ級金メダリストの松本薫さん(32)が29日放送のテレビ朝日系「ザワつく!金曜日」(金曜後7・0)にゲスト出演。自身の「ゾーン体験」について語った。

後で読む
スポーツ報知

全日本柔道連盟(全柔連)は29日、緊急事態宣言の解除を受け、東京・文京区の講道館にある事務局を6月1日から再開すると発表した。ただ、職員は6月中は原則として在宅勤務を継続する。

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は29日、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の解除を受け、3月30日から閉鎖していた東京都文京区の講道館内にある事務局を6月1日から再開すると発表した。ただ職員は6月中、原則的に在宅勤務を継続。 全柔連では4月までに事務局の常勤者39人のうち、約半数の19人が集団感染。総本山の講道館でも複数の感染者が出て、理事1人が新型コロナによる肺炎で死去した。

後で読む
日刊スポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は29日、政府による緊急事態宣言の解除を受け、6月1日より事務局を再開すると発表した。ただし、段階的な再開で、6月中は原則在宅勤務の予…

後で読む
日刊スポーツ

日刊スポーツの記者が自らの目で見て、耳で聞き、肌で感じた瞬間を紹介する「マイメモリーズ」。サッカー編に続いてオリンピック(五輪)、相撲、バトルなどを担当した記…

後で読む
日刊スポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)が来夏に延期された東京オリンピック(五輪)男女13階級の代表権維持を決めたことを受け、女子78キロ超級代表の素根輝(そね・あきら、19…

後で読む
スポーツニッポン

柔道女子78キロ超級で東京五輪代表の素根輝(環太平洋大)は28日、五輪代表を再選考しない全日本柔道連盟の25日の決定を受け、マネジメント会社を通じ「自分の目標に向かって、努力していきたい」とのコメントを発表した。

後で読む
スポーツ報知

東京五輪柔道女子78キロ超級代表の素根輝(19)=環太平洋大=が28日、全日本柔道連盟(全柔連)が1年延期となった東京五輪代表男女13階級の内定維持を決めたことを受け、マネジメント会社を通じてコメン

後で読む
スポーツ報知

柔道女子52キロ級で東京五輪代表の阿部詩(19)=日体大=が28日、自身のインスタグラムを更新。表紙を飾った28日発売の雑誌「Women’ s Health(ウィメンズヘルス)」の写真をアップした。

後で読む
スポーツ報知

柔道世界選手権女子48キロ級2連覇中で、ウクライナ出身のダリア・ビロディド(19)が、27日までに更新した自身のインスタグラム(@dariabilodid7)で、2万4000人が「いいね!」をクリッ

後で読む
スポーツ報知

柔道の五輪3連覇で東京2020聖火リレー公式アンバサダーを務める野村忠宏さん(45)が、27日に更新した自身のインスタグラム(@nomura60kg)などで、今月31日の午後4時から、天理大出身の柔

後で読む
スポーツ報知

東京五輪の柔道男子代表で、2連覇を目指す2016年リオデジャネイロ五輪金メダルの男子66キロ級・大野将平と、同81キロ級銅メダルの永瀬貴規(ともに旭化成)が、29日午後6時30分から、オンライン上で

後で読む
サンケイスポーツ

柔道の総本山、講道館(東京・文京区)は27日、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が全面解除されたことを受け、6月1日から稽古を再開すると発表した。2月27日から稽古を中止しており、約3カ月ぶりとなる。練習内容は全日本柔道連盟が示した感染予防措置を徹底した上で、組み合うことはせず、互いの感覚をあけてのトレーニングなどとするという。

後で読む
サンケイスポーツ

来夏の東京五輪代表に内定している柔道男子73キロ級の大野将平(28)が27日、自身のツイッターを更新し、同じ旭化成所属で、東京五輪男子81キロ級代表の永瀬貴規(26)とともに、柔道を習う小学5、6年生を対象にしたオンライン柔道教室を5月29日に行うと発表した。

後で読む
デイリースポーツ

柔道男子60キロ級で五輪3連覇を果たした野村忠宏氏(45)と、プロランナーで青学大時代に箱根駅伝で「3代目山の神」と称された神野大地(26)=セルソース=が、6月6日に高校生、大学生各5人とオンライン座談会を開催することになった。野村氏と神野が26日、それぞれのツイッターで発表した。 インターハイなどの中止が相次ぐ中、本気でトップを目指す学生アスリートを応援するという。募集は31日まで。「『強さ』の秘訣(ひけつ)」をテーマに学生から質問を受け付け、野村氏と神野が対談形式で回答する。

後で読む
スポーツニッポン

全日本柔道連盟が1年延期となった東京五輪の代表維持を正式に決定したことを受け男子90キロ級で初代表の向翔一郎は26日に「五輪に向けて、しっかりと準備していく」と所属先ALSOKを通じてコメントを発表した。

後で読む
スポーツ報知

柔道男子90キロ級の向翔一郎(24)が26日、全日本柔道連盟が東京五輪代表の内定維持を正式に決定したことを受け、所属先のALSOKを通じてコメントを発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

全日本柔道連盟が1年延期となった東京五輪の代表維持を正式に決定したことを受け、男子90キロ級の向翔一郎(24)は所属先のALSOKを通じて、コメントを出した。「新型コロナウイルスの影響で予断を許さない状況が続いているが、東京五輪に向けて、しっかりと準備していく。金メダルを獲得し、恩返しをしたい」と誓った。

後で読む
デイリースポーツ

柔道男子60キロ級で五輪3連覇を果たした野村忠宏氏(45)と、プロランナーで青学大時代に箱根駅伝で「3代目山の神」と称された神野大地(26)=セルソース=が6月6日に、大学生・高校生各5人とオンライン座談会を開催することになった。野村氏と神野が26日、それぞれのツイッターで発表した。 新型コロナウイルスの影響で先が見通せない中、本気でトップを目指す学生アスリートを応援するという。応募は26日から31日24時まで受け付ける。時間は高校生の部、大学生の部、それぞれ1時間で、野村氏、神野、選ばれた各5人によるグループ座談会は非公開で実施するという。

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟が1年延期となった東京五輪の代表維持を正式に決定したことを受け、男子90キロ級で初代表の向翔一郎は26日に「新型コロナウイルスの影響で予断を許さない状況が続いているが、五輪に向けて、しっかりと準備していく」と所属先のALSOKを通じてコメントを発表した。 富山県出身で24歳の向は富山・高岡第一高-日大で鍛え、鋭い動きと内股、大外刈り、担ぎ技が持ち味。昨夏の世界選手権では2位に入るなど国際大会で実績を重ね、混戦の代表争いを制した。

後で読む
日刊スポーツ

全日本柔道連盟が2月末までに決まっていた東京オリンピック(五輪)男女13階級の代表権を来夏まで維持すると発表したことを受け、選手たちがコメントした。男子90キ…

後で読む
サンケイスポーツ

陸上男子マラソンの神野大地(セルソース)が26日、ツイッターを更新し、柔道男子60キロ級で五輪3大会連続金メダルの野村忠宏さんとともに、学生アスリートを対象にしたオンライン座談会を6月6日に行うと発表した。

後で読む
デイリースポーツ

柔道男子90キロ級の向翔一郎(ALSOK)は26日、来夏までの東京五輪代表維持が25日に全日本柔道連盟によって正式決定したことを受けてコメントを発信した。 「新型コロナウイルスの影響で予断を許さない状況が続いていますが、東京2020オリンピックに向けて、しっかりと準備していきます。そして、金メダルを獲得し、恩師、所属企業、関係者や、応援してくださる地元・富山県の皆様に恩返しをしたいと思います」

後で読む
スポーツ報知

政府による25日の緊急事態宣言全面解除を受け、五輪競技など各スポーツ界も、本格的な活動再開に向けて動き始めた。東京五輪代表選手らが練習拠点とする東京・北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NT

後で読む
スポーツニッポン

全日本柔道連盟は25日、書面決議による臨時理事会で、1年延期となった東京五輪代表13人の維持を正式に承認したと発表した。15日にオンライン形式で開いた常務理事会と強化委員会で維持する方針を固め、22日までに全理事、監事の承認を得た。

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は25日、書面決議による臨時理事会で、新型コロナウイルスの影響で1年延期となった東京五輪代表13人を来夏まで維持することを正式決定した。日本男子の井上康生監督(42)は代表取材に応じ「代表を継続すると決まったことは、監督としても身が引き締まる思い」と改めて心境を語った。 コロナ禍で約2カ月練習ができていない状況だが、男子代表一同でこの日までに2度ウェブ集会を行ったといい「モチベーションが下がったなんて選手はいない」と断言。さらに「今度は男女合同で日本代表として戦うぞという決起集会をやりたい。代表の自覚や責任を持たせたり、全体のモチベーションも上げたい」と異例の“オンライン血判”を計画していると明かした。

後で読む
スポーツ報知

全日本柔道連盟(全柔連)は25日、2月までに東京五輪代表に決まっていた男女13階級の代表権を1年延期された本番まで維持することを正式に発表した。書面決議による理事会で承認された。

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は25日、書面決議による臨時理事会で、2月までに東京五輪代表に内定していた13階級の選手について、新型コロナウイルスの影響で1年延期となった来夏までそのまま維持することを正式決定した。丸山城志郎(ミキハウス)と阿部一二三(パーク24)が争っている男子66キロ級は引き続き選考方法を協議する。 13階級については、欧州大会が終わった2月27日の時点で五輪代表が決まった。しかし、新型コロナウイルスの国際的な感染拡大により、3月に五輪の1年延期が決定。来夏を見越して選考し直すべきではないかという意見もある中で、全柔連は内定選手の処遇について保留としていたが、今月15日の常務理事会でそのまま維持する方針が固まった。

後で読む
日刊スポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は25日、来夏に延期となった東京五輪代表男女13人の代表権維持を正式決定したと発表した。書面決議による臨時理事会で22日までに理事、監…

後で読む
日刊スポーツ

全日本柔道連盟が25日、来夏に延期された東京オリンピック(五輪)男女13階級の代表権を維持すると発表したことを受け、選手がコメントした。女子52キロ級代表の阿…

後で読む
スポーツ報知

全日本柔道連盟が25日、2月までに東京五輪代表に決まっていた男女13階級の代表権を1年延期された本番まで維持すると発表したことを受け、女子52キロ級の阿部詩(19)=日体大=がコメントを発表した。

後で読む
スポーツ報知

全日本柔道連盟(全柔連)は25日、2月までに東京五輪代表に決まっていた男女13階級の代表権を1年延期された本番まで維持することを正式に発表した。書面決議による理事会で承認された。

後で読む
サンケイスポーツ

全日本柔道連盟は25日、書面決議による臨時理事会で1年延期となった東京五輪代表男女13選手の維持を正式に承認したと発表した。日本代表の男女監督が電話での代表取材に応じ、来夏への意気込みを口にした。

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は25日、書面決議による臨時理事会で、新型コロナウイルスの感染拡大により1年延期となった東京五輪代表13人の維持を正式に承認したと発表した。男女代表は2月までに決まっていた男子73キロ級の大野将平、女子52キロ級の阿部詩らで、22日までに理事、監事全員の賛同を得たという。 全柔連は15日にオンライン形式による常務理事会と強化委員会を開催し、このまま代表選手を変えずに大会に臨む方針を決めていた。

後で読む
日刊スポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は25日、来夏に延期となった東京五輪代表男女13人の代表権維持を正式決定したと発表した。書面決議による臨時理事会で22日までに理事、監…

後で読む
スポーツ報知

全日本柔道連盟(全柔連)は25日、2月末までに東京五輪代表に決まっていた男子73キロ級でリオ五輪王者の大野将平(旭化成)、女子52キロ級の阿部詩(日体大)ら男女13階級の代表権を1年延期された本番ま

後で読む
サンケイスポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は25日、書面決議による臨時理事会で、新型コロナウイルスの感染拡大により1年延期となった東京五輪代表13人の維持を正式に承認したと発表した。男女代表は2月までに決まっていた男子73キロ級の大野将平(旭化成)、女子52キロ級の阿部詩(日体大)らで、22日までに理事、監事全員の賛同を得たという。

後で読む
スポーツ報知

柔道男子60キロ級の高藤直寿(26)=パーク24=が24日までに、自身の公式YouTubeチャンネルで男子90キロ級の向翔一郎(24)=ALSOK=との対談動画を公開した。2人はともに東京五輪代表内

後で読む
東京スポーツ

【スポーツ情報局】五輪担当記者 全日本柔道連盟が、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の42府県での解除を受けて、今月末まで自粛要請していた練習再開の指針を3段階にまとめて全国に通達しました。…

後で読む
日刊スポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は22日、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が42府県で解除されたことを受け、今月末まで自粛要請していた練習再開の指針を3段…

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は22日、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が42府県で解除されたことを受け、今月末まで自粛要請していた練習再開の指針を3段階にまとめ、全国に通達した。当該地域は全柔連が示した感染予防措置を徹底した上で、6月1日から畳での練習再開が可能となる。 第1段階は1時間以内で、受け身など相手と組み合わない内容に限定。学校や部活動が再開されれば第2段階に移り、1時間程度で寝技を含む打ち込みや投げ込みができる。ここまではマスク着用と練習参加人数の制限が義務付けられた。実戦形式の練習となる乱取りは第3段階からとなる。

後で読む
スポーツ報知

柔道男子代表監督で、2000年シドニー五輪柔道男子100キロ級金メダリストの井上康生氏(42)が、22日に更新した自身の公式インスタグラム(@koseiinoue_official)で、新型コロナ禍

後で読む
スポーツまとめ

(略) ■現役アスリート初の犠牲者  ところが、この豊ノ島の通常開催への願いむなしく、相撲界を揺るがす事態が起きる。5月13日、コロナウイルスに罹患し、闘病を続けていた高田川部屋の三段目力士・勝武士(本名・末武清孝)さんが28歳という若さで亡くなってしまったのだ。  中学時代、柔道部で勝武士さんを指導した佐々木秀人さんは、教え子の突然の訃報に、電話口で声を絞り出した。 「いや、まさかですよ……。“コロナで集中治療室に入っている”という話は聞いていましたが……。勝武士が付け人…

後で読む
スポーツ報知

新型コロナウイルス感染防止に“おうち時間”を過ごすスポーツ人の「インスタグラム」に自筆の絵の投稿が増えている。漫画やアニメのヒーローの模写や塗り絵など隠れた才能がキラリ。フォロワーが「うますぎる」と

後で読む
東京スポーツ

【どうなる?東京五輪パラリンピック(40)】宿命のライバルの決着戦はいつになるのか。全日本柔道連盟は東京五輪の1年延期に伴い、すでに内定している日本代表13選手について権利維持の方針を固めたが、唯一代…

後で読む
スポーツまとめ

 ENCOUNT “美しすぎる柔道家“ビロディドが19歳の完璧ボディー公開 「神の美しさ」とファンうっとり ダリア・ビロディド(インスタグラム) 世界ランク1位、東京五輪金メダル候補 “美しすぎる柔道家“として知られる柔道女子48キロ級の東京五輪金メダル候補ダリア・ビロディド(ウクライナ)がインスタグラムで完璧ボディーを公開した。  19歳のビロディドは白のへそ出しトップス、パンツ姿でソファーに腰掛ける写真を投稿。2枚目は立ち姿で、透け感のある服装とく…

後で読む
日刊スポーツ

柔道男子代表の井上康生監督(42)が、日刊スポーツの電話インタビューに応じ、1年延期となった東京オリンピック(五輪)への思いを語った。15日の全日本柔道連盟(…

後で読む
スポーツニッポン

世紀の誤審で泣かない柔道家が涙した。スポーツ史を彩ってきた珠玉の戦いをプレーバックする「スポニチ厳選名勝負数え唄」。今回は五輪史に刻まれる2000年シドニー五輪の柔道男子100キロ超級決勝を取り上げる。篠原信一がダビド・ドイエにかけた内股透かしが見逃される誤審で敗戦。失意の銀メダルとなったが、この誤審を機に、日本の柔道関係者も動き、ビデオ判定導入に結びついた。

後で読む
スポーツ報知

全日本柔道連盟(全柔連)は15日、オンライン形式で強化委員会と常務理事会を開き、1年延期となった東京五輪代表の処遇について、2月末までに代表に決まっていた男女13階級の内定を維持する方針を固めた。書

後で読む
スポーツニッポン

全日本柔道連盟の2つの会議はオンラインで行われたが、中里専務理事は都内の講道館にある事務局で対応。全柔連は職員19人が新型コロナウイルスに集団感染。事務局は今月31日まで原則閉鎖となっている。自身も感染し、先月22日に退院した中里氏は、他の感染した職員の状況について「ほとんど退院していると聞いている。(重症者は)いない」と話した。

後で読む
スポーツニッポン

全日本柔道連盟のオンライン会議では男子73キロ級の大野将平(旭化成)、女子52キロ級の阿部詩(日体大)ら男女13選手の代表権を1年延期された本番まで維持することと、規定では今年9月30日で最長の2期8年の任期が終わる男子の井上康生監督の1年続投の方針が固まった。いずれも臨時理事会の書面決議をもって正式承認される。

後で読む
スポーツニッポン

全日本柔道連盟(全柔連)は15日、オンラインでの強化委員会と常務理事会を開き、1年延期となった東京五輪の代表について、内定している男女計13選手の権利を維持する方針を固めた。一方、丸山城志郎(26=ミキハウス)と阿部一二三(22=パーク24)が激しく争う男子66キロ級は、選考方法の最終決定に至らず。今後は新型コロナウイルスの推移を見守りつつ、強化委員会で継続審議されることになった。

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟は15日、常務理事会を開催し、新型コロナウイルス感染拡大に伴う東京五輪の1年延期で処遇が未定となっていた、13階級の代表内定選手をそのまま来夏の五輪代表として維持する方針を固めた。代表が決まっていない男子66キロ級については今後、改めて選考会を開催する。また、9月で任期満了となる男子代表の井上康生監督(42)ら強化スタッフを五輪後の21年9月まで続投とすることも決まった。 唯一代表が決まっていない男子66キロ級は、19年世界王者の丸山城志郎(ミキハウス)と17、18年世界王者の阿部一二三(パーク24)の一騎打ちとなっているが、延期となっている全日本選抜体重別選手権やワンマッチを含め、引き続き選考方式を検討する。ただ、まだ選手が練習ができていない状況が続いており、選考会までは3カ月程度の準備期間を設ける方針。金野強化委員長は「流動的だが、お互い納得できるように試合をセッティングしたい。不公平感が出ないよう、お互い十分だという期間は確保したい」と話した。

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟は15日、常務理事会を開催し、新型コロナウイルス感染拡大に伴う東京五輪の1年延期で処遇が未定となっていた、13階級の代表内定選手をそのまま来夏の五輪代表として維持する方針を固めた。代表が決まっていない男子66キロ級については今後、改めて選考会を開催する。また、9月で任期満了となる男子代表の井上康生監督(42)ら強化スタッフを五輪後の21年9月まで続投とすることも決まった。 五輪延期決定から約2カ月。“中ぶらりん”状態が続いていた柔道の五輪代表を維持する方針がようやく固まった。コロナの影響で今後の国際柔道連盟(IJF)主催の国際大会は白紙状態。オンラインで取材に応じた中里壮也専務理事は「IJFの試合がなく国内大会もない。選考しようにも手段がないので、そのまま維持するというのが一番」と、全会一致で内定維持に至った理由を説明した。

後で読む
日刊スポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)の中里壮也専務理事は15日、来夏に延期された東京五輪代表で唯一決まっていない男子66キロ級代表の内定が、来春までずれ込む可能性があるこ…

後で読む
サンケイスポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は15日、オンライン形式での常務理事会と強化委員会を開き、、女子52キロ級の阿部詩(日体大)ら男女13選手の代表権を1年延期の五輪まで維持する方針を固めた。

後で読む
日刊スポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は15日、オンラインで常務理事会と強化委員会を開き、2月までに決めた男子66キロ級を除く東京オリンピック(五輪)代表男女13選手の代表…

後で読む
東京スポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は15日、オンラインによる強化委員会と常務理事会を開き、東京五輪の1年延期に伴う代表選手の処遇について、代表権を維持する方針を固めた。  中里壮也専務理事は「現在IJF(国際…

後で読む
日刊スポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は15日、オンラインで常務理事会と強化委員会を開き、2月までに決めた男子66キロ級を除く東京五輪代表男女13選手の代表権を維持する方針…

後で読む
スポーツ報知

全日本柔道連盟(全柔連)は15日、オンライン形式で強化委員会と常務理事会を開き、1年延期となった東京五輪代表の処遇について、2月末までに東京五輪代表に決まっていた男女13階級については内定を維持する

後で読む
スポーツニッポン

全日本柔道連盟(全柔連)は15日、オンライン方式での強化委員会と常務理事会を開き、1年延期となった東京五輪の代表権について、維持する方針を固めた。全柔連は2月27日までに、男子66キロ級を除く男女計13階級の五輪代表を決定。その後、3月24日に五輪の1年延期が決まり、代表選手の処遇が未定のままだった。今後は書面決議での臨時理事会を開き、決議が出そろったところで最終決定となる。

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は15日、オンライン形式での常務理事会と強化委員会を開き、2月までに東京五輪代表に決まっていた男子73キロ級の大野将平(旭化成)、女子52キロ級の阿部詩(日体大)ら男女13選手の代表権を1年延期の五輪まで維持する方針を固めた。 丸山城志郎(ミキハウス)と阿部一二三(パーク24)の新旧世界王者が争い、唯一代表が決まっていない男子66キロ級の選考方式も議論。最終選考会を兼ねた4月の全日本選抜体重別選手権が延期となり、新たな日程のめどは立っていない。

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟は15日、常務理事会を開催し、東京五輪の1年延期に伴い処遇が未定となっていた13階級の代表内定選手をそのまま来夏の五輪代表として維持することを決めた。オンラインで取材に応じた中里壮也専務理事は「選考し直すにも手段がない。今の選手を強化することが最も近道。全会一致で決まった」と説明した。また、唯一代表が決まっていない男子66キロ級については今後、改めて選考会を開催する。 柔道の五輪代表は14階級のうち13階級において、2月の欧州大会が終わった時点で代表選手を決めていた。しかし、翌3月に国際的な新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、東京五輪の21年夏への延期が決定。来夏までの勢力図の変化もにらみつつ、選考を見直すべきではないかという意見も出ていた。

後で読む
スポーツ報知

全日本柔道連盟(全柔連)は15日にオンラインで強化委員会と常務理事会を開き、東京五輪の1年延期に伴う代表選手の処遇を話し合う。当初は4月15日に開く予定だったが、全柔連事務局の役職員に新型コロナウイ

後で読む
スポーツニッポン

全日本柔道連盟(全柔連)は15日、オンラインでの常務理事会と強化委員会を開き、1年延期となった東京五輪代表の処遇について方向性を定める。2月までに決まった男子73キロ級の大野将平(旭化成)ら男女13選手の代表権についての判断が注目される。

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は15日、オンラインでの常務理事会と強化委員会を開き、1年延期となった東京五輪代表の処遇について方向性を定める。2月までに決まった男子73キロ級の大野将平(旭化成)や女子52キロ級の阿部詩(日体大)ら男女13選手の代表権についての判断が注目される。 複数の強化委関係者によると、日本代表指導陣では代表維持派が多いという。新型コロナウイルス感染拡大で国際大会の再開時期が見通せず、再選考は困難であることが主な理由。新旧世界王者の丸山城志郎(ミキハウス)と阿部一二三(パーク24)が争い、唯一代表が決まっていない男子66キロ級の選考方式も協議される。

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は15日、オンラインでの常務理事会と強化委員会を開き、1年延期となった東京五輪代表の処遇について方向性を定める。2月までに決まった男子73キロ級の大野将平(旭化成)や女子52キロ級の阿部詩(日体大)ら男女13選手の代表権についての判断が注目される。 複数の強化委関係者によると、日本代表指導陣では代表維持派が多いという。新型コロナウイルス感染拡大で国際大会の再開時期が見通せず、再選考は困難であることが主な理由。一方、来夏まで金メダルを狙える実力を保てるかと疑問視する声も一部浮上している。

後で読む
スポーツまとめ

28歳勝武士さんコロナ死、国内20代で初の事例 [ ] 1/4 大相撲で初めて新型コロナウイルス感染が判明していた東京・江東区の高田川部屋の三段目力士、勝武士(しょうぶし)さん(本名・末武清孝=すえたけ・きよたか)が13日午前0時半、新型コロナウイルス性肺炎による多臓器不全のため都内の病院で死去した。28歳だった。新型コロナ感染での死者は角界初。国内で20代の死亡は年齢が明らかになっている中では初とみられる。28歳の早すぎる死は、ウイルスの恐ろしさを改めて世間に伝える形となった。 …

後で読む
デイリースポーツ

韓国の大韓体育会が14日、新型コロナウイルスの影響により閉鎖されている五輪強化拠点・鎮川選手村の再開について保留することを決定したと、「朝鮮日報」などが報じた。当初は11日から選手たちの入村を認める予定だったが、ソウルのナイトクラブで新型コロナウイルスのクラスターが発生したため、延期された。 韓国では同ウイルスの日ごと新規感染者が一ケタ台に減り、6日に一部外出規制などが緩和された。それを受け、当初は11日から検査を通過した選手を入村させ、柔道、レスリング、卓球、バドミントンなど9種目360人の練習再開を許可する予定だった。ただ、ソウルのナイトクラブで集団感染が発生。この日までに100人を超える感染者が判明し、クラブに出入りした人は7~8000人にのぼるとされることから、第2波への緊張感が高まり、延期を余儀なくされた。

後で読む
デイリースポーツ

柔道男子日本代表監督の井上康生氏が、サッカーの本田圭佑が立ち上げた音声メディア「Now Voice」に参加した。14日に最初の投稿を行った。 同サービスはスポーツブルを運営する運動通信社と、本田が社長を務めるNow Doが共同運営している。

後で読む
スポーツまとめ

配信 サンケイスポーツ  相撲界に衝撃が走った。日本相撲協会は13日、現役三段目力士の勝武士(しょうぶし、本名・末武清孝=すえたけ・きよたか=さん、高田川部屋)が同日午前0時半、新型コロナウイルス性肺炎による多臓器不全で死去したと発表した。28歳だった。新型コロナ感染での死者は大相撲では初めて。主要プロスポーツの国内現役選手としても初とみられる。国内で20代以下の死亡も年齢が明らかになっている中では初とされる。協会は抗体検査の実施を決め、7月の本場所開催を目指す。  勝武士は平成2…

後で読む
スポーツ報知

2000年シドニー五輪柔道男子100キロ級金メダルで全日本男子監督の井上康生氏(41)が、音声コンテンツの定額制配信サービス「Now Voice(ナウボイス)」に参加することが14日、決まった。 サ

後で読む
スポーツ報知

勝武士さんの地元・山梨県の関係者らも13日、早すぎる死を悼んだ。竜王中(甲斐市)柔道部時代の恩師・佐々木秀人さん(64)はこの日朝、同じく同中の教え子にあたる竜電からの電話で訃報を耳にした。「まさか

後で読む
スポーツニッポン

ブラジル1部ボタフォゴ所属のMF本田圭佑(33)がCEOを務める『Now Do』のプレミアム音声サービス「Now Voice(ナウボイス)」の新メンバーに柔道家の井上康生氏(41)が14日、参画することになった。

後で読む
日刊スポーツ

新型コロナウイルス感染拡大で東京オリンピック(五輪)は延期となった。選手が来夏の祭典で獲得を目指す五輪メダル。各競技でどのような歴史が刻まれてきたのか。「日本…

後で読む
スポーツニッポン

柔道日本男子の井上康生監督(41)が新型コロナウイルス感染拡大に対応する医療従事者らの支援を目指した基金を設立し、12日にウェブサイトを立ち上げた。

後で読む
サンケイスポーツ

柔道日本男子の井上康生監督(41)が新型コロナウイルス感染拡大に対応する医療従事者らの支援を目指した基金を設立し、12日にホームページを立ち上げた。

後で読む
デイリースポーツ

柔道日本男子の井上康生監督が新型コロナ感染拡大に対応する医療従事者らの支援を目指した基金を設立し、12日にホームページを立ち上げた。 基金の名称は「コロナに負けるな! ニッポンがんばれ!基金」。ネットを通じて集まった寄付金は医療機関へのマスクや手袋、ゴーグルなどの医療用品支援、コロナ感染症の予防、診断、治療に向けた研究や開発費用などに充てられる。12月31日まで受け付けられ、目標金額は医療用防護服千着分の330万円としている。

後で読む
スポーツ報知

柔道男子代表の井上康生監督(41)が、新型コロナウイルスの対応に当たる医療従事者らを支援するために「コロナに負けるな! ニッポン頑張れ! 基金」を設立した。12日にホームページを立ち上げ、インターネ

後で読む
サンケイスポーツ

大韓柔道会は12日、2008年北京五輪男子73キロ級銀メダリストで、未成年女性への性的暴行容疑で逮捕された王己春容疑者(31)に柔道界からの永久追放処分を下した。韓国の聯合ニュースが報じた。7日以内に再審議を請求できる。

後で読む
東京スポーツ

【どうなる?東京五輪パラリンピック(36)】“運命の日”を目前に、柔道界が揺れている。3月24日に東京五輪の1年延期が正式に決定して以来、中ぶらりんとなっていた代表選手の処遇がついに決まる時が来た。全…

後で読む
日刊スポーツ

柔道男子代表の井上康生監督(41)が、新型コロナウイルス感染症の対応に当たる医療従事者らを支援するために「コロナに負けるな! ニッポン頑張れ! 基金」を設立し…

後で読む
デイリースポーツ

韓国の大韓体育会は11日、同日から再開を予定していた五輪強化拠点・鎮川選手村について、選手たちの入村を延期することを発表した。ソウルのナイトクラブで新型コロナウイルスのクラスターが発生したため。「聯合ニュース」など現地メディアが報じた。 韓国では同ウイルスの日ごと新規感染者が1桁台に減り、6日に一部外出規制などが緩和された。ただ、ソウルのナイトクラブで集団感染が発生。11日から柔道、レスリング、卓球など9種目360人の練習再開を許可する予定だったが、第2波への緊張感が高まり、延期を余儀なくされた。

後で読む
デイリースポーツ

韓国の大韓体育会は11日、同日から再開を予定していた五輪強化拠点・鎮川選手村について、選手たちの入村を延期することを発表した。ソウルのナイトクラブで新型コロナウイルスのクラスターが発生したため。「聯合ニュース」など現地メディアが報じた。 韓国では同ウイルスの日ごと新規感染者が一ケタ台に減り、6日に一部外出規制などが緩和された。それを受け、当初は11日から検査を通過した選手を入村させ、柔道、レスリング、卓球、バドミントンなど9種目360人の練習再開を許可する予定だった。ただ、ソウルのナイトクラブで集団感染が発生。この日までに80人前後の感染者が判明し、クラブに出入りした人は7~8000人にのぼるとされることから、第2波への緊張感が高まり、延期を余儀なくされた。

後で読む
日刊スポーツ

現役ボディビルダーで「バズーカ岡田」の異名を持ち、柔道男子代表の体力強化部門長を務める岡田隆氏(40)が、タレント小島瑠璃子(26)の「筋トレ男性」発言に言及…

後で読む
日刊スポーツ

現役ボディービルダーで「バズーカ岡田」の異名を持ち、柔道男子代表の体力強化部門長を務める岡田隆氏(40)が9日夜、同代表監督の井上康生氏(41)の筋肉を絶賛し…

後で読む
スポーツ報知

4月からパーク24株式会社に入社し、社会人になりました。柔道だけでなく、これまで以上に人として、もっと成長しなければいけないし、信頼されるような人になっていきたいです。

後で読む
スポーツ報知

柔道全日本男子の井上康生監督(41)が8日、神奈川県医師会に約5万5000枚のマスクの寄付を行ったことを明かした。

後で読む
サンケイスポーツ

役職員の新型コロナウイルス集団感染が発生した全日本柔道連盟は8日、東京・文京区の講道館にある事務局の閉鎖期間を5月31日まで延長すると発表した。全柔連は当初、5月6日までの閉鎖を決めた。その後、同20日まで延ばしたが、政府による緊急事態宣言の延長を受け、再び延長した。役職員は引き続き、在宅勤務を原則とする。

後で読む
日刊スポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は政府による緊急事態宣言の延長を受け、道場などにおける集団での練習自粛の要請期間を少なくとも宣言解除まで延長すると7日までに発表した。…

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は政府による緊急事態宣言の延長を受け、道場などにおける集団での練習自粛の要請期間を少なくとも宣言解除まで延長すると7日までに発表した。当初は6日までとしていた。対象は社会人や大学生、高校生以下の全ての年代。屋外でのトレーニングは社会的距離を確保するよう求めた。 5月末までに予定されていた大会の開催は引き続き中止、延期を促した。全柔連では4月16日までに東京都文京区の講道館にある事務局の常勤者19人が新型コロナウイルスに感染。5月20日までとしていた事務局の閉鎖期間は同31日まで延長したという。

後で読む
サンケイスポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は政府による緊急事態宣言の延長を受け、道場などにおける集団での練習自粛の要請期間を少なくとも宣言解除まで延長すると7日までに発表した。当初は6日までとしていた。対象は社会人や大学生、高校生以下の全ての年代。屋外でのトレーニングは社会的距離を確保するよう求めた。

後で読む
日刊スポーツ

00年シドニーオリンピック(五輪)柔道男子100キロ超級銀メダルの篠原信一氏(47)が、同五輪男子100キロ級金メダルで、男子代表監督の井上康生氏(41)に嫉…

後で読む
スポーツ報知

2000年シドニー五輪柔道男子100キロ級金メダルで、全日本男子の井上康生監督(41)が6日、同100キロ超級銀メダルで前監督の篠原信一氏(47)、男子60キロ級で五輪3連覇の野村忠宏氏(45)とオ

後で読む
スポーツニッポン

柔道男子66キロ級の16年リオ五輪王者で、東京五輪では73キロ級で2大会連続金メダルを目指すイタリアのファビオ・バシレ(25)が5日、競技で学んだ精神力で新型コロナウイルスに打ち勝つ姿勢を示した。

後で読む
スポーツニッポン

柔道男子日本代表の井上康生監督が6日、五輪3連覇の野村忠宏氏、00年シドニー五輪銀メダリストの篠原信一氏とともにYouTubeでトークライブを行った。ライブは篠原氏がログインできず、約5分遅れで参加する波乱のスタート。同時期に代表として活躍した3人の思い出話を中心に、予定を45分もオーバーする盛り上がりを見せた。発起人の井上監督は、「今の時間をどう過ごすかが非常に大事」と力説。1年延期が決まっ…

後で読む
デイリースポーツ

柔道男子代表の井上康生監督(41)が6日、YouTubeのライブ配信で、男子60キロ級五輪3連覇の野村忠宏氏(45)、シドニー五輪100キロ超級銀メダルの篠原信一氏(47)とオンライントークを行った。新型コロナウイルスの影響で東京五輪が来夏に延期となり練習自粛が続いているが、井上監督は「やれることを一つ一つコツコツとやっていくしかない。目標を持って日々を送り、力を合わせながら戦っていきたい」と決意を語った。 憧れだった篠原氏に「幻滅した」というエピソードも明かした。01年に体重無差別の全日本選手権決勝で当時3連覇中だった篠原氏に初勝利。悲願の初制覇も果たしたが、「残り30秒まで自分が優勢で焦ったのか、篠原さんが発した言葉が『内股掛けてこい』だった」と“陽動作戦”を笑いながら暴露した。

後で読む
スポーツまとめ

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今夏に予定されていた全国高校総合体育大会(インターハイ)の中止が決まった。部活動に励んできた高校生の集大成の場であると同時に、特に3年生にとってはアスリートとしての将来も左右する重大な大会。落胆と悔しさ、そして諦念。日本一を目標に練習してきた強豪校の生徒らは、やるせない思いとともに決定を受け入れるほかなかった。(宇山友明) ■「地元でV」果たせず 「悔しい、という思いはあります」。柔道女子の強豪、兵庫・夙川高の桑形萌花主将は、全国高等学校体育連盟が史上…

後で読む
日刊スポーツ

00年シドニー五輪柔道男子100キロ級金メダルで、男子代表監督の井上康生監督(41)が6日、「男泣き」について持論を語った。男子60キロ級で五輪3大会連続金メ…

後で読む
日刊スポーツ

00年シドニーオリンピック(五輪)柔道男子100キロ級金メダルで、男子代表監督の井上康生氏(41)が6日、同五輪男子100キロ超級銀メダルの篠原信一氏(47)…

後で読む
日刊スポーツ

柔道男子60キロ級で五輪3大会連続金メダルの野村忠宏氏(45)が6日、YouTubeチャンネル「野村道場」に出演し、幼少期の頃の「弱い自分」について語った。0…

後で読む
スポーツ報知

2000年シドニー五輪柔道男子100キロ級金メダルで全日本男子の井上康生監督(41)が6日、同100キロ超級銀メダルで前監督の篠原信一氏(47)、男子60キロ級で五輪3連覇の野村忠宏氏(45)とオン

後で読む
デイリースポーツ

柔道男子日本代表監督でシドニー五輪100キロ級金メダリストの井上康生氏(41)が6日、YouTubeのライブ配信に出演。男子60キロ級五輪3連覇の野村忠宏氏(45)のチャンネル上で、シドニー五輪100キロ超級銀メダリストの篠原信一氏(47)とオンライン鼎談(ていだん)を行い、井上氏が現役時代憧れだった篠原氏に対して「幻滅した」というエピソードを明かした。 高校時代から日本代表入りした井上氏にとって「一番強いと思った。目標にしていた」という選手が、6学年先輩で、98~00年まで体重無差別の全日本選手権で3連覇していた篠原氏だった。初対戦の1998年大会決勝は何もさせてもらえず一本負け。2000年大会決勝でも敗れた。

後で読む
スポーツニッポン

柔道男子日本代表の井上康生監督(41)が6日、五輪3連覇の野村忠宏氏(45)、2000年シドニー五輪銀メダリストの篠原信一氏(47)とともに、YouTubeで「柔道家の本音トーク」と題したトークライブを行った。

後で読む
デイリースポーツ

「五輪メダリストたちが残した名言~柔道編~」 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京五輪は来夏に1年延期となった。これまで数々のドラマを生み出してきた五輪。過去の日本人メダリストたちが残した「名言」を振り返る。

後で読む
日刊スポーツ

柔道の女子52キロ級で世界選手権2連覇の阿部詩(19=日体大)が5日、自身のツイッターを更新した。16年リオデジャネイロ五輪女子48キロ級銅メダルの近藤亜美(…

後で読む
東京スポーツ

【東スポ60周年記念企画・フラッシュバック特別編】「柔よく剛を制す」――。過去に幾多の名勝負を生んできた日本柔道だが、階級制が整備された中でこの格言の実現に動いた伝説の試合がある。創刊60周年を迎えた…

後で読む
日刊スポーツ

柔道世界女王のもう1つの夢とは-。19年世界選手権女子57キロ級覇者で、カナダ代表の出口クリスタ(24=日本生命)は動物をこよなく愛し、引退後は「動物保護シェ…

後で読む
日刊スポーツ

柔道の19年世界選手権女子57キロ級覇者の出口クリスタ(24=日本生命)は、東京オリンピック(五輪)へぶれない姿勢を貫く。母校の山梨学院大がある甲府市を拠点と…

後で読む
デイリースポーツ

柔道男子60キロ級で五輪3連覇の野村忠宏氏(45)が3日までに自身のインスタグラムを更新。新型コロナウイルスと奮闘する医療現場を支援するため、東京都と出身地・奈良県の医師会に計5万枚のマスクを寄贈したことを明かした。 野村氏は「利己の追求ではなく、ともに栄えある社会を目指そうという考え」と柔道の理念である“自他共栄”を紹介しながら「世界が危機に直面する中で仲間と何ができるのかを考えた」と、段ボール25個分のマスクを届けたという。

後で読む
スポーツまとめ

野村忠宏が奈良県医師会と東京都医師会にマスクを寄贈 新型コロナウイルス感染症でお亡くなりになられた方々に心より哀悼の意を表するとともに、ご遺族の皆さまにお悔やみを申し上げます。 闘病中の方々におかれましては、一日も早いご快癒をお祈り申し上げます。 世界が危機に直面する中で、思いを共有する仲間と何ができるのかを考え、奈良県医師会と東京都医師会に計5万枚のマスクを寄贈させていただきました。 柔道には、「自他共栄」という理念があります。 人を敬い、感謝することで、信頼が生まれるとともに、…

後で読む
スポーツまとめ

【アニメ】圧倒的1位「ドラえもん」の次は? 藤子不二雄作品「人気マスコットキャラ」ランキング ■第3位は「コロッケ」が大好物のあのロボット!  第3位(6.0%)に支持されたのは、『キテレツ大百科』の登場キャラ「コロ助」。主人公の“キテレツ”こと木手英一が制作した発明品の第一号で、サムライ型のロボット。キテレツの祖先に当たる奇天烈斎の残した「奇天烈大百科」に記された“からくり人間”の製法をもとに、キテレツがアレンジして作り上げた。  胴体は風呂桶、腕は掃除機のホース、頭と手はゴム…

後で読む
スポーツまとめ

『週刊女性』2020年5月12・19日合併号(主婦と生活社)で「嫌いな女性芸能人」のアンケート調査の結果が発表された。10〜70代の女性1433名が回答したこの調査で、ぶっちぎりで1位に輝いたのは和田アキ子だった。古希を迎えた今も歌手・タレントとして活躍する彼女が、そのパワハラ的な言動で批判を浴びている。 世間が職場などでのパワハラに対して厳しくなってきたこともあり、和田がバラエティ番組の中で傍若無人な振る舞いをするのがやり玉に挙がる機会が年々増えてきている。 2016年には『NHK紅白歌…

後で読む
サンケイスポーツ

液晶ディスプレー製造装置などを手掛けるブイ・テクノロジー(横浜市)が4月1日付で女子柔道部を設立し、2014年世界選手権女子57キロ級優勝の宇高菜絵(35)が選手兼監督として就任したことが1日、分かった。宇高は同社を通じて「心機一転、元気と勇気、感動を与えられるチームがつくれるよう、最前線で尽力する」などとコメントした。

後で読む
日刊スポーツ

現役ボディービルダーで「バズーカ岡田」の異名を持ち、柔道男子代表の体力強化部門長を務める岡田隆氏(40)が、宅配業者とのやりとりで“珍事”が起きたことを報告し…

後で読む
スポーツ報知

2016年リオ五輪バドミントン女子シングルス銅メダルの奥原希望(25)=太陽ホールディングス=と柔道男子日本代表の井上康生監督(41)が、29日までに自身のSNSで、今夏の全国高校総体や全国中学大会

後で読む
日刊スポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は東京五輪の1年延期を受け、男女14階級のうち13階級で内定している五輪代表を再選考せずに、代表を維持する方向で最終調整していることが…

後で読む
サンケイスポーツ

柔道日本男子の井上康生監督が29日、全国中学校体育大会(全中)の中止を受け、自身のブログで「挫折や悔しい経験は、間違いなく自分を伸ばす原動力になる。強い志と希望をもって前を向いて生きていきましょう」とエールを送った。

後で読む
スポーツ報知

柔道男子日本代表監督で2000年シドニー五輪100キロ級金メダルの井上康生氏(41)が29日、自身のSNSを更新。全国高校総体に続き、中止が決まった全国中学大会を目指していた中学生に「挫折や悔しい経

後で読む
デイリースポーツ

柔道日本男子の井上康生監督(41)が29日、自身のインスタグラムを更新。新型コロナウイルスの影響で全国中学校体育大会(全中)が中止となったことを受けて、「中学生の皆さんへ」というタイトルでメッセージを送った。 「日々努力されていた皆さんにとって、とてもつらい、残念な決定だと思います」

後で読む
日刊スポーツ

柔道を担当とした記者として、4月の終わりが近づくと自然と全日本選手権の季節だなと感じる。今年は新型コロナウイルスの影響で延期が決まり、春の風物詩を見ることはか…

後で読む
並び替え可能( Cookieで保存)。
よく使用する競技を下に(片手で届く場所に)並び替えて使用してください。
追加したい競技があればコメントください。