「プロレス」の記事一覧

デイリースポーツ

新日本プロレスは14日、発熱症状が出ていた選手の抗原検査・抗体検査を13日に行い、陰性が確認されたと発表した。16日のツインメッセ静岡北館大会は予定通り開催する。 13日の愛媛・宇和島市総合体育館大会は新型コロナウイルス感染拡大を鑑み、来場した観客の安全確保を最優先し、中止していた。

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレスの〝ミスター〟こと永田裕志(52)が14日、自身のツイッターを更新。13日の愛媛・宇和島市総合体育館大会で一部選手に発熱症状が出た影響で、試合開始直前に中止になったことについてコメント…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレスは14日、前日の13日に発熱の症状を訴えていた所属選手の抗原検査・抗体検査を行った結果、新型コロナウイルス〝陰性〟が確認されたと発表した。これにより16日の静岡・ツインメッセ静岡北館大…

後で読む
東京スポーツ

【中西学の月刊野人通信(4)】東スポ読者の皆さん、毎日暑いですが、いかがお過ごしですか! コロナもまだ落ち着かないし、イベントは相変わらず難しい状況が続いてるね。俺も引退したからといってのんびりはした…

後で読む
東京スポーツ

全日本プロレスの“自称・最高男”宮原健斗(31)が、思い出の東京タワーで世界タッグ王座奪取を誓った。30日の東京・後楽園ホール大会で「暴走大巨人」こと諏訪魔(43)、石川修司(44)組への挑戦を控え…

後で読む
東京スポーツ

配信されたWWE・NXT大会で〝暗黒の逸女〟ことNXT女子王者の紫雷イオ(30)が、22日「NXTテイクオーバーXXX」で挑戦を受ける遺恨の相手ダコタ・カイ(32)に対し、圧巻の〝防衛予告〟を突きつ…

後で読む
東京スポーツ

配信されたWWE・NXT大会で大惨事が起きた。22日「NXTテイクオーバーXXX」でカリオン・クロス(35)の挑戦を受けるNXT王者のキース・リー(35)が、挑戦者に顔面を燃やされる前代未聞のハプニ…

後で読む
東京スポーツ

配信されたWWE・NXT大会で、KUSHIDA(37)が、22日「NXTテイクオーバーXXX」で行われるNXT北米王者決定ラダー戦(4選手参加)出場権を惜しくも逸した。  KUSHIDAはメインで同…

後で読む
デイリースポーツ

新日本プロレスは13日、開催を予定していた愛媛・宇和島市総合体育館大会を開始直前に出場選手の一部に発熱が確認されたため急きょ中止すると発表した。 選手は病院で検査を行い、結果はまだ出ていないが、新型コロナウイルス感染拡大を鑑み、来場した観客の安全確保を最優先したと説明している。

後で読む
東京スポーツ

業界の盟主に激震が走った。新日本プロレスは13日に開催予定だった愛媛・宇和島市総合体育館大会を急きょ、中止した。出場選手1人が発熱の症状を訴えたためで、団体側は協議の結果、試合開始直前に中止を決定。…

後で読む
デイリースポーツ

DDTプロレスリングが13日、今月いっぱいで94年の歴史に終止符を打つ東京都練馬区の「としまえん」で記者会見を開き、27日に同所で、路上電流爆破デスマッチを開催することを発表した。 会見には、高木三四郎社長、“バカサバイバー”青木真也のほか、大仁田厚が佐賀からリモートで参加。同デスマッチの対戦カードは、大仁田、高木、クリス・ブルックス組VS青木、宇野薫、竹下幸之介組による、大仁田軍VS青木軍に決定。大会は無観客で全5試合程度を予定。試合のもようは、インターネットテレビ局「ABEMA」で生中継される。

後で読む
デイリースポーツ

新日本プロレスは13日、開催を予定していた愛媛・宇和島市総合体育館大会を、開始直前に出場選手の一部に発熱が確認されたため急きょ中止すると発表した。 選手は病院で検査を行い、結果はまだ出ていないが、新型コロナウイルス感染拡大を鑑み、来場した観客の安全確保を最優先したと説明している。

後で読む
東京スポーツ

DDTは13日、東京・練馬区の遊園地「としまえん」で会見を開き、27日に同所で路上電流爆破マッチを行うことを発表。〝邪道〟大仁田厚(62)が高木三四郎(50)、クリス・ブルックス(28)と組み、〝バ…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレスは13日、所属選手1人に発熱者が出たため、同日に予定されていた愛媛・宇和島市総合体育館での興行を急きょ、中止した。  当該選手は午後3時過ぎに発熱の症状を訴え、団体側は対応を協議。午後…

後で読む
東京スポーツ

13日の新日本プロレス、愛媛・宇和島市総合体育館大会が開始直前に中止になったことについて、ハロルド・メイ社長(56)が同団体公式サイト内の自身のコラムを更新し、謝罪した。  観客の安全確保を最優先に…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレスの29日明治神宮野球場大会で内藤哲也(38)とのV2戦に臨むIWGPヘビー級&インターコンチネンタル王者・EVILが、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(LIJ)に“解体勧告”を突き…

後で読む
東京スポーツ

ドラゴンゲート9月21日の東京・大田区総合体育館で行われる金網6WAYマッチをめぐる争いが大混乱している。  試合は6人参加で争われ、金網の上に設置された旗を取った者から勝ち抜け。最初は旗1つ選手2…

後で読む
東京スポーツ

コーヒーソムリエでボランティアレスラーの〝邪道〟こと大仁田厚(62)がメカ・パンディータなるロボットを開発したと主張した。 「ラオスで新たな可能性を発掘したんじゃ」  東南アジアのラオスからコーヒー…

後で読む
東京スポーツ

4月1日の後楽園大会を最後に無期限の活動休止に入ったW―1の元所属選手で、現在フリーの河野真幸(40)とアンディ・ウーが12日、自主興行2大会を共同開催すると発表した。 「河野真幸&アンディ・ウー自…

後で読む
東京スポーツ

29日の新日本プロレス東京・明治神宮野球場大会で石森太二(37)とのV2戦に臨むIWGPジュニアヘビー級王者・高橋ヒロム(30)が“再々出発”の誓いだ。新型コロナウイルス禍で興行中断から再開後は無差…

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド10日(日本時間11日)発】WWEのロウ大会で“女帝”アスカ(38=華名)が、WWE女子タッグ王者でスマックダウン女子王者の2冠王ベイリー(31)に完勝。真夏の祭典「サマースラム…

後で読む
東京スポーツ

新たな2冠取りへ一直線だ。ノアのGHCヘビー級王者・潮﨑豪(38)が“絶対王者化”に突き進む覚悟を示した。  10日の横浜大会ではGHCナショナル王者・拳王(35)と60分フルタイムドローの末、4度…

後で読む
デイリースポーツ

全日本プロレスなどで活躍したジャイアント・キマラさん(本名ジェームズ・ハリス)が死去したと世界最大のプロレス団体WWEが10日までに発表した。70歳だった。 AP通信はキマラさんの自伝に携わる関係者のソーシャルメディアの記述として、新型コロナウイルスの影響で亡くなったと伝えた。米国出身で黒人のキマラさんは顔や体に派手なペイントを施した巨漢の個性派レスラーとして人気を博し、故ジャイアント馬場さんらと闘った。近年はさまざまな病気に悩まされ、糖尿病で両脚を切断していた。

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレス29日明治神宮野球場大会で激突するNEVER無差別級王者・鷹木信悟(37)と挑戦者・鈴木みのる(52)が、11日大阪大会の前哨戦で激しい火花を散らした。  この日は鷹木がSANADA(…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレス11日の大阪大会で、IWGPヘビー&インターコンチネンタル2冠王者・EVILが次期挑戦者・内藤哲也(38)との前哨戦で貫禄を示した。  8月29日明治神宮野球場大会でV2戦を控えるEV…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレスは11日、「G1クライマックス」(9月19日、エディオンアリーナ大阪で開幕)において、大会ごとに出場選手を限定する方針を発表した。  団体最大のリーグ戦では例年、A、Bの2ブロックに分…

後で読む
東京スポーツ

10日に行われたノア・横浜文化体育館大会でGHCナショナル王者・拳王(35)との60分フルタイムドローの末、4度目の防衛に成功したGHCヘビー級王者・潮﨑豪(38)が11日、都内の事務所で一夜明け会…

後で読む
東京スポーツ

10日に行われたノア・横浜文化体育館大会で、〝プロレスリングマスター〟武藤敬司(57)に敗れた、若きエース・清宮海斗(24)が11日、都内の事務所で一夜明け会見に臨んだ。  しっかり前を見据え会見場…

後で読む
東京スポーツ

ドラディションは11日、新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、10月23日に東京・後楽園ホール、同25日に大阪・ATCホールにて開催予定だった「ドラディション 2020 ファントム・ツアー」2大会…

後で読む
東京スポーツ

ボランティアレスラーでコーヒーソムリエの邪道・大仁田厚(62)が立ち上げた新ブランド「ストリートファイトクラブ」25日の東京・後楽園ホール大会のメインカードがストリートファイト6人タッグ戦で行われる…

後で読む
東京スポーツ

女子プロレスラー・Sareee(24)が、11日、ツイッターでレスラーならではの「夢」体験を語った。  Sareeeは米WWE入りが決まっているが、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大に伴う入国制限…

後で読む
東京スポーツ

女子プロレス「WAVE」は所属選手の新型コロナウイルス感染を受けて、9日の大阪大会、14日の名古屋市中スポーツセンター大会と16日の東京・後楽園ホール大会の中止を発表している。  その後のPCR検査…

後で読む
東京スポーツ

https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/2060073/

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド10日(日本時間11日)発】WWEのロウ大会が行われ〝女帝〟ことアスカ(38=華名)が、WWE女子タッグ王者でスマックダウン女子王者の2冠王ベイリー(31)に勝利。真夏の祭典「サ…

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド10日(日本時間11日)発】WWEのロウ大会が行われ、真夏の祭典「サマースラム」(23日)の対戦へ向け、遺恨が極限状態に達した〝マンデーナイト・メサイア〟セス・ロリンズ(34)と…

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド10日(日本時間11日)発】WWEのロウ大会が行われ、真夏の祭典「サマースラム」(23日)でWWE王者ドリュー・マッキンタイア(35)に挑むレジェンドキラーの〝毒蛇〟ことランディ…

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド10日(日本時間11日)発】WWEのロウ大会が行われ、24/7王者の戸澤陽(35)がわずか1週間でRトゥルース(48)に王座を奪われた。  第5試合では戸澤と忍者軍団1~3号が、…

後で読む
東京スポーツ

ノアの旗揚げ20周年記念大会(10日、横浜文化体育館)でGHCヘビー級王者・潮﨑豪(38)とGHCナショナル王者・拳王(35)のダブルタイトル戦が行われるも、60分フルタイムドローに終わり、それぞれ…

後で読む
東京スポーツ

ノア10日の横浜文化体育館で行われた20周年記念大会で〝プロレスリングマスター〟武藤敬司(57)が、若きエース・清宮海斗(24)を下して貫録を示した。  試合はグラウンドの攻防から静かに立ち上がるも…

後で読む
東京スポーツ

大日本プロレスのグレート小鹿会長(78)が、約半年ぶりの復帰戦に秘める思いを明かした。  新潟プロレスの総帥・シマ重野(47)と新潟プロレス認定タッグ王座を保持する小鹿は、同団体7か月ぶりの活動再開…

後で読む
東京スポーツ

大日本プロレス10日の東京・後楽園ホール大会で、BJW認定ストロングヘビー級王者・橋本大地(28)が兵頭彰(25)の挑戦を退け5度目の防衛に成功した。  キャリア2年3か月の若武者の挑戦を迎え撃った…

後で読む
東京スポーツ

大日本プロレスは10日の後楽園ホール大会の試合前、「LAST BUNTAI」(30日、横浜文化体育館)に出場予定だった藤波辰爾(66)が腰椎狭窄症のため欠場することを発表した。  9月6日に閉館する…

後で読む
東京スポーツ

元プロレスラーの小橋建太(53)が9日、ツイッターでDDTにレンタル移籍した後輩の秋山準 (50)にエールを送った。  秋山をゲストに迎え、9日に「小橋建太祭 2020 真夏の祭典」と題したトークシ…

後で読む
東京スポーツ

ジャイアント・キマラのリングネームで日本でも活躍した米国人プロレスラーのジェームズ・ハリスさんが死去したことが、現地時間の9日に世界最大団体・WWEなどによって報じられた。死因は不明で、70歳だった…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレスは29日明治神宮野球場大会の追加対戦カードを発表した。  IWGPタッグ選手権ではタイチ(40)、ザック・セイバー(32)組に棚橋弘至(43)、飯伏幸太(38)の「ゴールデン☆エース」…

後で読む
デイリースポーツ

ジャイアント・キマラのリングネームで日本でも活躍した米国の元プロレスラー、ジェームズ・ハリスさんが死去したと、現地時間の9日に米国の世界最大手プロレス団体WWEなどが報じた。 ハリスさんは78年に米国でプロレスデビュー。82年には顔と体にペインティングを施すなどアフリカの未開民族にふんした怪奇派のカマラとして活動。83年にはNWA世界ヘビー級王者ハーリー・レイスに挑戦した。84年にはWWF(現WWE)に参戦。85年にはジャイアント・キマラとしてジャパンプロレスに初来日した。89年には全日本プロレスに参戦し、91年にはジャイアント・キマラ2号とタッグを組んだ。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(9日、後楽園ホール) デビュー12年の脇役YOSHI-HASHIが自身初のタイトルを獲得した。後藤洋央紀、石井智宏と組んでオカダ・カズチカ、矢野通、SHO組とのケイオス同門対決で勝利。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(9日、後楽園ホール) NEVER無差別級6人タッグ王座決定トーナメントの決勝戦が行われ、YOSHI-HASHI、石井智宏、後藤洋央紀組がSHO、矢野通、オカダ・カズチカ組を破って新王者となった。

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレス9日後楽園ホール大会で行われたNEVER無差別級6人タッグ王座決定トーナメント決勝戦は、後藤洋央紀(41)、石井智宏(44)、YOSHI―HASHI(38)組がオカダ・カズチカ(32)…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレス9日の後楽園ホール大会で、左肩負傷により欠場中のIWGPジュニア王者・高橋ヒロム(30)が電撃登場。11日大阪大会からの復帰を宣言した。  ヒロムは7月27日後楽園大会の6人タッグ戦で…

後で読む
東京スポーツ

ヤクルトの球団マスコット・つば九郎がプロレス愛を炸裂させた。  9日のDeNA戦(神宮)の試合前のスケッチブック芸でこの日の先発・山中浩史(34)と「なんどか いっしょに しんにちをみにいくなかです…

後で読む
東京スポーツ

女子プロレス「スターダム」9日後楽園ホール大会の「5★STAR GP」レッドスターズ公式戦で、ひめか(23)がワンダー王者・ジュリア(26)との「ドンナ・デル・モンド」同門対決を制し開幕2連勝を飾っ…

後で読む
東京スポーツ

ボランティアレスラーの邪道・大仁田厚(62)が9日、ツイッターで故郷・長崎の原爆の日について思いをつづった。  大仁田は「#私は原爆被爆者二世」のハッシュタグで「75年前の8月9日11時2分長崎に原…

後で読む
東京スポーツ

女子プロレス「スターダム」9日後楽園ホール大会の「5★STAR GP」ブルースターズ公式戦で、朱里(31)がジャングル叫女(29)を下し連勝発進を飾った。  序盤から得意の打撃と関節技で試合の主導権…

後で読む
東京スポーツ

昭和の「三大ヒール」といえばザ・シーク、アブドーラ・ザ・ブッチャー、タイガー・ジェット・シンの3人で異論はないだろう。  個人的に、故シークさんはどことなく不気味な雰囲気で近づき難かった。ブッチャー…

後で読む
東京スポーツ

故・三沢光晴さんが立ち上げたプロレスリング・ノアも今年で20周年。その旗揚げ記念日に行われた王者・潮崎豪VS挑戦者・丸藤正道のGHCヘビー級選手権は、ノアの歴史を体現する一戦となった。  王者・潮﨑…

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(8日、後楽園ホール) YOSHI-HASHI、石井智宏、後藤洋央紀組が飯伏幸太と棚橋弘至のゴールデンエースコンビとマスター・ワトのトリオを破って決勝に進出した。

後で読む
デイリースポーツ

全日本プロレスは8日、シングルリーグ戦「チャンピオン・カーニバル」の日程と出場選手を発表した。9月12日の名古屋国際会議場大会で開幕し、10月5日の後楽園ホール大会で優勝決定戦を行う。当初は4月6日に開幕予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大防止のために中止となっていた。日程と出場選手は以下の通り。 ◇出場選手

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(8日、後楽園ホール) NEVER無差別級6人タッグ王座決定トーナメントの準決勝が行われ、前王者の鷹木信悟とBUSHIにSANADAを加えたロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(LIJ)トリオはオカダ・カズチカ。矢野通、SHO組に敗れ、決勝進出を逃した。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(8日、後楽園ホール) オカダ・カズチカが提唱した新タイトル戦「KOPW2020」に、小島聡が出場することを表明した。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(8日、後楽園ホール) NEVER無差別級6人タッグ王座決定トーナメントの準決勝が行われ、YOSHI-HASHI、石井智宏、後藤洋央紀組が飯伏幸太と棚橋弘至のゴールデンエースコンビにマスター・ワトを加えたトリオを破って決勝進出を決めた。

後で読む
東京スポーツ

全日本プロレスは8日、新型コロナ禍の影響で秋にスライド開催される祭典「チャンピオン・カーニバル」(9月12日、愛知・名古屋国際会議場で開幕)の出場10選手を発表した。  2ブロック制の総当たりリーグ…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレス8日後楽園ホール大会のNEVER無差別級6人タッグ王座決定トーナメント準決勝戦で、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの鷹木信悟(37)、SANADA(32)、BUSHI(37)組がオ…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレス8日後楽園ホール大会のNEVER無差別級6人タッグ王座決定トーナメント準決勝戦で、後藤洋央紀(41)、石井智宏(44)、YOSHI―HASHI(38)組が棚橋弘至(43)、飯伏幸太(3…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレス8日後楽園ホール大会で小島聡(49)と鈴木軍のエル・デスペラードの遺恨が勃発。オカダ・カズチカ(32)が提唱した新タイトル「KOPW」(8月26日、後楽園で開幕)1回戦での激突が浮上し…

後で読む
デイリースポーツ

新日本プロレスは8日、シングルリーグ戦「G1クライマックス」の全日程を発表した。9月19日にエディオンアリーナ大阪で開幕し、10月16、17、18日の両国国技館3連戦でフィナーレを迎える。 全日程は以下の通り

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレスは8日、「G1クライマックス」(9月19日、エディオンアリーナ大阪で開幕)の全日程を発表した。  今年で30回目を迎える同団体の看板シリーズは「真夏の祭典」として夏の風物詩になっていた…

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・スターダム」(8日、後楽園ホール) 16選手が2組に分かれて争うシングルリーグ戦「5★STAR GP 2020」が開幕。初出場のワンダー・オブ・スターダム王者ジュリアがワールド・オブ・スターダム王者の岩谷麻優との王者対決を制して白星発進した。

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド7日発(日本時間8日)】WWEのスマックダウン(SD)大会が配信され、謎の黒ずくめ集団「レトリビューション」リングを占拠した。  メイン戦終了後、突如バールのようなものやバットを…

後で読む
東京スポーツ

女子プロレス「スターダム」8日の東京・後楽園ホール大会で、シングルのリーグ戦「5★STAR GP 2020」が開幕した。  メインでは初日にいきなり王者対決が実現。レッドスターズの公式戦でワンダー王…

後で読む
東京スポーツ

女子プロレス「スターダム」8日の東京・後楽園ホール大会で、シングルのリーグ戦「5★STAR GP 2020」が開幕した。  セミでは3度目の出場で初優勝を目指す〝ビッグダディの三女〟林下詩美(21)…

後で読む
東京スポーツ

米国・AEWのケニー・オメガ副社長(36)と中澤マイケル(44)が8日、東海大学でオンラインセミナーを行った。  マイケルが同大学のOBという縁から特別講師として招かれた2人は、ミーティングアプリ「…

後で読む
東京スポーツ

女子プロレス「スターダム」8日の東京・後楽園ホール大会で、シングルのリーグ戦「5★STAR GP 2020」が開幕した。  22日の神奈川・横浜武道館大会で岩谷麻優(27)のワールド王座に挑戦する朱…

後で読む
東京スポーツ

「ゴールデン☆エース」が復活ののろしだ。新日本プロレスのNEVER無差別級6人タッグ王座決定トーナメント(7日、後楽園)で、棚橋弘至(43)と飯伏幸太(38)は1回戦を突破。タイチ(40)、ザック・セ…

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(7日、後楽園ホール) 29日の神宮球場大会でIWGPヘビー級・同インターコンチネンタル2冠王者EVILに挑戦する内藤哲也が8人タッグの前哨戦で勝利した。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(7日、後楽園ホール) 不協和音が響いていた棚橋弘至と飯伏幸太が結束を取り戻し、マスター・ワトとのトリオで準決勝へ進出した。タイチとザック・セイバーJr.からの勧誘に迷う態度を見せていた飯伏。この日も誘いを受け、「(棚橋に)トドメを刺せ」と求められてたが、迷いを断ち切ってタイチとザックを攻撃した。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(7日、後楽園ホール) NEVER無差別級6人タッグ王座決定トーナメント1回戦が行われ、棚橋弘至と飯伏幸太の“ゴールデンエース”コンビにマスター・ワトを加えた3人が、金丸義信、ザック・セイバーJr.、タイチ組を破って2回戦に進出した。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(7日、後楽園ホール) 29日の神宮球場大会でIWGPヘビー級・同インターコンチネンタル2冠王者EVILに挑戦する前2冠王者の内藤哲也が8人タッグの前哨戦で勝利した。

後で読む
東京スポーツ

女子プロレス「WAVE」は7日、所属の宮崎有妃(41)が新型コロナウイルスのPCR検査を受け「陽性」と診断されたと発表した。  これにより9日の大阪・アゼリア大正ホール大会、14日の愛知・名古屋市中…

後で読む
東京スポーツ

女子プロレス「OZアカデミー」は、9日に予定していた愛知・名古屋市中スポーツセンター大会を中止にすると7日に発表した。  出場予定選手の中に、新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者となる可能性がある選…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレス8月29日明治神宮野球場大会でIWGPヘビー&インターコンチネンタル2冠王者・EVILに挑戦する内藤哲也(38)が7日の後楽園ホール大会で、ベルト奪還へ弾みをつけた。  内藤はこの日、…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレス7日の後楽園ホール大会で行われたNEVER無差別級6人タッグ王座決定トーナメント1回戦で、棚橋弘至(43)、飯伏幸太(38)、マスター・ワト(23)組がタイチ(40)、ザック・セイバー…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレス7日の後楽園ホール大会で行われたNEVER無差別級6人タッグ王座決定トーナメント1回戦で、後藤洋央紀(41)、石井智宏(44)、YOSHI―HASHI(38)組が、真壁刀義(47)、本…

後で読む
デイリースポーツ

女子プロレス団体のWAVEは7日、所属選手の宮崎有妃(41)がPCR検査で、新型コロナウイルス陽性と判断されたと発表した。出場を予定していた旧姓・広田さくら自主興行(9日、大阪・アゼリア大正ホール)、WAVEの愛知・中スポーツセンター大会(14日)、後楽園ホール大会(16日)を中止となった。 宮崎はツイッターに「皆様、本当にすみません。取り返しのつかない時期にこんなコトになってしまいました。本当に申し訳ありません」と謝罪の言葉を投稿した。

後で読む
東京スポーツ

週刊プロレス元編集長のターザン山本氏(74)が話題の原采配を7日、ツイッターで支持した。  6日のプロ野球・阪神戦で巨人の原監督(62)は0ー11でリードされた8回に野手の増田大貴(27)をマウンド…

後で読む
東京スポーツ

インディアナポリス・コルツで名パンターとして活躍した元NFLのスーパースター、パット・マカフィー(33)と、アダム・コール(31)の遺恨決着戦が「NXTテイクオーバー:30」で行われることが電撃決定…

後で読む
東京スポーツ

新体制のゼロワンが、今秋から新企画「T―DASHツアー」を開催する。各都道府県のご当地レスラーナンバーワンを決めるもので、コロナ禍の終息を見据えてトーナメントかリーグ戦を全国で開催し、団体の「旗揚げ…

後で読む
東京スポーツ

女子プロレス「スターダム」の〝ジャンボ・プリンセス〟こと、ひめか(23)が真夏の大番狂わせを狙う。3月にアクトレスガールズを退団し、スターダムに新入団。ジュリア(26)率いるユニット「ドンナ・デル・…

後で読む
東京スポーツ

米WWE入りが決まっている女子プロレスラー・Sareee(24)が、日本での活動を再開することが分かった。2月にそれまで所属した女子プロレス「ディアナ」を退団。3月に渡米を予定していたが、新型コロナ…

後で読む
東京スポーツ

【プロレスキャスター元井美貴の本日、プロレス日和】最近、あるプロレスグッズの写真を見かけて「その手があったか!」と感動しました。ドラゴンゲートで7月から発売されている、ウルティモ・ドラゴン選手のフェー…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレスの〝レインメーカー〟オカダ・カズチカ(32)が自身提唱の新タイトル「KOPW」(26日、後楽園で開幕)の1回戦で、高橋裕二郎(39)との激突することが決定的となった。NEVER6人タッ…

後で読む
東京スポーツ

配信されたWWE・NXT大会でNXT女子王座挑戦者決定戦が行われ、ダコタ・カイ(32)が、元同王者のリア・リプリー(23)を撃破。ダコタは22日「テイクオーバー:30」で〝暗黒の逸女〟こと現王者の紫…

後で読む
東京スポーツ

配信されたWWE・NXT大会でKUSHIDA(37)が、来週大会のNXT北米王者決定ラダー戦・予選3WAY戦に出場することが発表された。キャメロン・グライムス(26)、X(未定)と対戦する。  5選…

後で読む
デイリースポーツ

みちのくプロレス・のはしたろう(37)が9月6日に神戸サンボーホールで開催される神戸大会をPRした。神戸市垂水区出身で5年連続の凱旋大会。メインでザ・グレート・サスケ、新崎人生、ディック東郷と組み、ドラゴンゲートの望月成晃、ドン・フジイ、Gamma、KAGETORA組と対戦する。 市のガイドラインに沿って新型コロナウイルス対策を講じ、観客も400人に限定。「耐えて耐えてやり返すのがプロレスの真骨頂。社会全体がコロナに耐えている今こそ、そうした姿を見せたい」と意気込んだ。問い合わせはみちのくプロレスTEL019・687・2431。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(6日、後楽園ホール) オカダ・カズチカが抗争中の高橋裕二郎に、自身が提唱した新タイトル戦「KOPW2020」の1回戦(26日、後楽園ホール)で邪道、外道を加えた1対3のハンディキャップ戦を提案した。2人はこの日開幕したトーナメントで対戦し、SHOが邪道を料理。オカダはマイクを持つと裕二郎に、「KOPW、出るんだったら1回戦ここでいいじゃん」と相手に指名した。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(6日、後楽園ホール) IWGPタッグ王座奪回を目指す“ゴールデンエース”棚橋弘至&飯伏幸太の不協和音がさらに増幅した。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(6日、後楽園ホール) EVIL、鷹木信悟、BUSHI組が返上したNEVER6人タッグ王座の決定トーナメント(8組参加)が開幕し、1回戦2試合が行われた。オカダ・カズチカはSHO、矢野と組み、抗争中の高橋裕二郎、邪道、外道組を破って準決勝に進出。裕二郎に、自身が提唱した新タイトル戦「KOPW2020」の1回戦(26日、後楽園ホール)で邪道、外道を加えた1対3のハンディキャップ戦を提案した。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(6日、後楽園ホール) EVIL、鷹木信悟、BUSHI組が返上したNEVER6人タッグ王座の決定トーナメント(8組参加)が開幕し、1回戦2試合が行われた。ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(LIJ)のBUSHI、SANADA、鷹木信悟組は鈴木軍のDOUKI、デル・デスペラード、鈴木みのる組を破って準決勝に進出。試合後は、NEVER無差別級王者でもある鷹木が鈴木みのるの要求を受け入れ、8月29日の神宮球場大会で挑戦を受けることを示唆した。

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレス6日の後楽園ホール大会で〝プロレス王〟鈴木みのる(52)がNEVER無差別級王者・鷹木信悟(37)に挑戦表明した。  みのるはこの日開幕したNEVER無差別級6人タッグ王座決定トーナメ…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレス6日の後楽園大会で棚橋弘至(43)がまさかの醜態をさらした。  棚橋は1日のTBS系「炎の体育会TVスペシャル」に生出演。同番組で競演した「三代目 J SOUL BROTHERS」のE…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレス6日の後楽園大会でNEVER無差別級6人タッグ王座決定トーナメントが開幕。オカダ・カズチカ(32)、矢野通(42)、SHO(30)組が高橋裕二郎(39)、邪道(51)、外道(51)組を…

後で読む
デイリースポーツ

みちのくプロレス神戸大会「神戸市垂水区出身のはしたろう凱旋大会SP2020」が、9月6日に神戸サンボーホールで開催される。のはしたろう(37)にとっては、5年連続7回目となる凱旋大会。メーンイベントでザ・グレート・サスケ、新崎人生、ディック東郷と組み、デビュー当時に所属した闘龍門で縁があるドラゴンゲート勢との8人タッグマッチに挑む。 生まれ育った街で、プロレスラーとしての「原点」といえる男たちと相まみえる。闘龍門時代の先輩である望月成晃、ドン・フジイにGamma、同じ日にデビューしたKAGETORA。今年1月の闘龍門同窓会興行(後楽園ホール)で再会した際に、「やってみたい」と心が躍った面々だ。「1月があったから実現するカード。今年でなければできない」と意気込む。

後で読む
デイリースポーツ

新日本プロレスの棚橋弘至(43)が5日深夜、自身のブログを更新。新型コロナウイルスの検査結果が陰性だったことを報告し、感染した人に対する誹謗中傷や差別、いじめなどの「コロナ差別」が社会問題化する中で、「コロナを憎んで人を憎まず」と呼びかけた。 棚橋は1日のTBS系「炎の体育会TV」に出演。共演した「三代目 J SOUL BROTHERS」のELLY(32)の感染の発表を受け、検査を実施していた。

後で読む
東京スポーツ

ノアのGHCヘビー級王者・潮﨑豪(38)が、40代で絶対王者時代を築く。旗揚げ20周年記念日興行(5日、後楽園)では団体の象徴である丸藤正道(40)の挑戦を退け、V3に成功。今後は三沢光晴さん(享年…

後で読む
東京スポーツ

ドラゴンゲートの新オープン・ザ・ドリームゲート王者、Eita(28)が団体の象徴を狙う。「KING OF GATE(KOG)」覇者として2日の和歌山大会では土井成樹(39)を破り、同王座を初戴冠。史…

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・ノア」(5日、後楽園ホール) “会社の犬軍団”杉浦軍が反体制ユニット金剛との12人タッグの全面対決を制した。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・ノア」(5日、後楽園ホール) 旗揚げ20周年記念日にGHCヘビー級選手権試合が行われ、王者の潮崎豪が丸藤正道の挑戦を退けて2度目の防衛に成功。10日の横浜文化体育館大会で同ナショナル王者の拳王と2冠戦を行うことが決定的となった。

後で読む
東京スポーツ

ノア旗揚げ20周年記念日興行(5日、東京・後楽園ホール)でGHCヘビー級王者の潮崎豪(38)が丸藤正道(40)を退け、3度目の防衛に成功した。  王者は強烈な逆水平チョップ一発でダウンを奪うと、場外…

後で読む
東京スポーツ

ノア20周年記念日興行(5日、東京・後楽園ホール)で、杉浦貴(50)率いる、くせ者集団「杉浦軍」が前夜にGHCナショナル王座を戴冠した拳王(35)率いる「金剛」を蹴散らした。  12人タッグマッチで…

後で読む
デイリースポーツ

新日本プロレスは5日、所属選手の棚橋弘至が新型コロナウイルスの感染について調べる抗体検査、抗原検査、PCR検査を受けて陰性が確認されたことを発表した。同選手は新型コロナウイルスに感染したことが分かった三代目 J SOUL BROTHERSのELLYと、1日に生放送されたTBS系「炎の体育会TVスペシャル」で共演していた。 現場では感染対策が取られており、濃厚接触者にはあたらないとの連絡を受けているものの、大事を取って検査を受けたという。棚橋の健康状態は良好で、6日以降の大会には予定通り出場する。

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレスは5日、所属の棚橋弘至(43)が抗体検査、抗原検査、PCR検査を受け、全て「陰性」の結果が確認されたと公式ホームページ上で発表した。  1日に棚橋が生出演したTBS系「炎の体育会TVス…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレスのNEVER無差別級王者・鷹木信悟(37)が、29日東京・明治神宮野球場大会での“電流爆破王座戦”プランを示した。新日勢で唯一の爆破戦経験者として、グレート・ムタとグレート・ニタの激突…

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・ノア」(4日、後楽園ホール) 拳王が王者の中嶋勝彦に衝撃的なKO勝ちを収めて新王者となった。24分超の熱闘は終盤、掌打を激しく打ち合い、最後は打ち勝った拳王が右のハイキックでトドメを刺した。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・ノア」(4日、後楽園ホール) GHCナショナル選手権試合が行われ、挑戦者の拳王が王者の中嶋勝彦を衝撃的な右ハイキックでKOして新王者となった。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・ノア」(4日、後楽園ホール) ノア20周年記念試合の6人タッグ戦が行われ、丸藤正道が5日のGHCヘビー級選手権試合で挑戦する王者の潮崎豪から直接ギブアップを奪い、王座奪取へ弾みをつけた。

後で読む
東京スポーツ

ノア4日の東京・後楽園ホール大会で、5日にGHCヘビー級王座をかけて激突する王者の潮崎豪(38)と挑戦者の丸藤正道(40)が、最後の前哨戦で激突した。  6人タッグマッチで清宮海斗(24)と鈴木鼓太…

後で読む
東京スポーツ

ノアのGHCナショナル選手権(4日、東京・後楽園ホール)は反体制派集団「金剛」を率いる挑戦者の拳王(35)が中嶋勝彦(32)を破り、第3代王者に輝いた。  静かな立ち上がりだった。試合開始のゴングが…

後で読む
東京スポーツ

ボランティアレスラーの邪道・大仁田厚(62)が4日、ツイッターで〝電流爆破30年の歴史〟について語った。  初めて行われた電流爆破戦は、1990年8月4日に大仁田とターザン後藤(56)が汐留で対戦し…

後で読む
東京スポーツ

女子プロレス「スターダム」の“ビッグダディの三女”林下詩美(21)が逆襲の夏を迎える。シングルのリーグ戦「5★STAR GP 2020」(8日、東京・後楽園ホールで開幕)に向け「三度目の正直で、今年…

後で読む
東京スポーツ

ノアの前GHCヘビー級王者・清宮海斗(24)が、“キック界の神童”こと那須川天心(21)にラブコールを送った。本紙を通じて賛辞を贈った神童に対し、プロレス界の未来を担うエースは敏感に反応。まさかのリ…

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド3日(日本時間4日)発】WWEのロウ大会が行われ、ロウ女子王座奪還に失敗したばかりの〝女帝〟ことアスカ(38=華名)が、早くも真夏の祭典「サマースラム」(8月23日)での王座奪還…

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド3日(日本時間4日)発】WWEのロウ大会が行われ、謎の忍者軍団を率いる元ドラゴンゲートの戸澤陽(35)が、軍団総出で24/7王座奪還に成功した。  第3試合でRトゥルース(48)…

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド3日(日本時間4日)発】WWEのロウ大会が行われ、真夏の祭典「サマースラム」(8月23日)で激突するWWE王者ドリュー・マッキンタイア(35)と、レジェンドキラーの〝毒蛇〟ことラ…

後で読む
東京スポーツ

燃える闘魂〟アントニオ猪木氏(77)が3日、ツイッターで自身の〝プロ論〟を明かした。  猪木氏は「プロの価値と言うのはギャラを1億とったからすごいとか、そういうもんじゃない、重要なのは自分が求められ…

後で読む
東京スポーツ

ノアのGHCナショナル王者・中嶋勝彦(32)が、反体制派集団「金剛」を率いる拳王(35)とのV3戦(4日、東京・後楽園ホール)に自信をみなぎらせている。「やっと明けたね。実は梅雨があんまり好きじゃな…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレスの“暴走キングコング”真壁刀義(47)が、女子プロレス団体「スターダム」に猛ゲキを飛ばした。8月22、23日のスターダム横浜武道館大会のアンバサダーに就任し、大会の成功と団体の飛躍を後…

後で読む
東京スポーツ

ノア2日の東京・新木場1stRING大会で、GHCヘビー級王者の潮崎豪(38)が丸藤正道(40)と激しい前哨戦を繰り広げた。  潮崎は5日の東京・後楽園ホール大会で丸藤を迎え、V3戦を行う。この日は…

後で読む
東京スポーツ

ドラゴンゲート2日の和歌山大会で行われたオープン・ザ・ドリームゲート選手権は、「KING OF GATE(KOG)2020」覇者で極悪軍団R・E・DのEita(28)が、王者の土井成樹(39)を破り…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレスのタイチ(40)が2日、ツイッターを更新。大相撲7月場所で30場所ぶりの優勝を遂げた元大関の幕内照ノ富士(28=伊勢ヶ浜)を祝福した。  大相撲ファンのタイチは「照ノ富士!!!おめでと…

後で読む
東京スポーツ

ゼロワンは2日の後楽園ホール大会前に会見し、先日発足した「女子プロレスラー育成プロジェクト」の応募要項を発表した。  指導役となる工藤めぐみエクスプロージョンプリンセス(EP=50)は「親を大切にし…

後で読む
東京スポーツ

わずかな前進から未来へ。女子プロレス界の横綱・里村明衣子(40)率いるセンダイガールズ(仙女)が、約4か月ぶりに観客を入れた通常興行を再開。10月予定のビッグマッチへ再スタートを切った。  仙女は2…

後で読む
東京スポーツ

7月からダイコーホールディングスグループが新たな親会社となったゼロワンが2日、新体制移行後初となる後楽園ホール大会を開催した。  セミでは世界ヘビー級王者のクリス・ヴァイス(35)が火野裕士(35)…

後で読む
東京スポーツ

今から36年前の今日、1984年8月2日は東京・蔵前国技館で最後のプロレス興行が行われた日だ。建物の老朽化もあり、この年の大相撲9月場所千秋楽を最後に閉館されることが決まっていた。   蔵前国技館で…

後で読む
東京スポーツ

    DDTの秋山準(50)対〝大鵬3世〟こと納谷幸男(25)の一騎打ちが2日に緊急決定した。  ツイッターで邪道・大仁田厚(62)が立ち上げた新ブランド「ストリートファイトクラブ」25日の東京・後…

後で読む
デイリースポーツ

女子プロレス団体スターダムは1日、横浜武道館で会見を開き、同会場のこけら落とし大会(22、23日)の全対戦カードを発表。ワールド・オブ・スターダム王者の岩谷麻優は22日に朱里と4度目の防衛戦を行う。 岩谷は約3000人収容の真新しい会場に「めっちゃキレイ。見た瞬間広いと思った。光栄なこと。楽しみ」と興奮気味。「最後にこのベルトを持って興行を締めるのは自分」と勝利を誓った。

後で読む
東京スポーツ

レジェンドとの戦いに燃える若き王者が躍動した。  大日本プロレス1日の横浜ラジアントホール大会で、BJW認定ジュニアヘビー級王者・青木優也(23)が関札皓太(25)とのタッグで、吉野達彦(34)、野…

後で読む
東京スポーツ

女子プロレス団体「スターダム」が1日、「STARDOM YOKOHAMA CINDERELLA 2020 2Days」(8月22、23日、横浜武道館)の記者会見を行った。  夏のビッグマッチと位置付…

後で読む
東京スポーツ

元プロレスラーの小橋建太(53)が1日、ツイッターでリハビリに励む近況を語った。  2月に8回目となる両ヒザの手術を受けた小橋は「膝の定期検診でした。レントゲン写真をみると骨と人工関節がしっかりと付…

後で読む
デイリースポーツ

女子プロレス団体スターダムは1日、横浜武道館で、同会場のこけら落としとなる大会(22、23日)の全対戦カード発表会見を開き、ワールド・オブ・スターダム王座を保持する岩谷麻優は22日に朱里と4度目の防衛戦、23日には渡辺桃とスペシャルシングルマッチを行うことが発表された。 “スターダムのアイコン”岩谷は、7月下旬に落成したばかりの会場に足を踏み入れて「めっちゃキレイ。新品のにおいがして」と興奮気味。「私、こけら落としの意味を今日まで知らなかったんですよ」と明かし、「普通に武道館でやる、すごいなと思っていたら、本当に初日という意味だったんで、光栄なことだと改めて思いました」とうれしそうに話した。

後で読む
東京スポーツ

女子プロレス団体「スターダム」が1日、「STARDOM YOKOHAMA CINDERELLA 2020 2Days」(8月22、23日、横浜武道館)の記者会見を行った。  夏のビッグマッチと位置付…

後で読む
東京スポーツ

女子プロレス団体「スターダム」が1日、「STARDOM YOKOHAMA CINDERELLA 2020 2Days」(8月22、23日、横浜武道館)の記者会見を行った。  夏のビッグマッチと位置付…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレスは1日、今後の米国での大会開催日程を発表。日本時間の8日からスタートする配信限定番組「NJPW STRONG」の中で「NEW JAPAN CUP 2020 in THE USA」を開催…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレスは8月6日から8月9日までの後楽園ホール大会4連戦で「第21代NEVER無差別級6人タッグ王座決定トーナメント」を実施することを発表した。  NEVER6人タッグ王座は「ロス・インゴベ…

後で読む
東京スポーツ

大日本プロレスが1日、会見を開き、「LAST BUNTAI」(30日、神奈川・横浜文化体育館)に参加する団体、並びに選手を発表した。  同体育館は9月6日に閉館。同所での大日本の興行は最後となるため…

後で読む
東京スポーツ

https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/2030901/

後で読む
東京スポーツ

夢では終わらせない!DDTの竹下幸之介(25)がノアの清宮海斗(24)との“エース対決”を熱望している。  昨年制したシングルのトーナメント「KING OF DDT 2020」(8月8日、東京・神田…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレスのオカダ・カズチカ(32)が、新たに設立されるタイトル「KOPW2020」提唱の真意を明かした。凱旋帰国した2012年以降、常にIWGPヘビー級王座戦線で戦ってきたが、今回考案したのは…

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(31日、後楽園ホール) 鈴木みのるが永田裕志に6月のニュージャパンカップ1回戦で敗れた雪辱を果たした。同じ52歳、高校2年時にレスリングで対戦して以来“水と油”と呼ばれる敵対関係を続けてきた2人。これまでの前哨戦と同じく、意地をぶつけ合う壮絶な打撃戦を展開し、最後は鈴木が張り手の連打からのエルボーでダウンさせ、ゴッチ式脳天くい打ちで葬った。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(31日、後楽園ホール) 前IWGPタッグ王者、棚橋弘至と飯伏幸太の“ゴールデンエース”コンビに不協和音が響いた。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(31日、後楽園ホール) 8月29日の神宮球場大会で行われるIWGPヘビー級・同インターコンチネンタル ダブル選手権試合で2冠王者EVILに挑戦する前2冠王者の内藤哲也がタッグマッチの前哨戦で敗れたものの、「今のEVILは仲間がいないと勝てない」などと余裕を見せた。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(31日、後楽園ホール) 鈴木みのるがメインイベントの一騎打ちで永田裕志に勝利し、6月のニュージャパンカップ1回戦で敗れた雪辱を果たした。

後で読む
東京スポーツ

DDT31日の新宿大会メインで、KO―D無差別級王者・遠藤哲哉(28)プロデュースのユニット対抗戦が行われた。  遠藤&島谷常寛(24)の「ダムネーション」と、竹下幸之助(25)&勝俣瞬馬(27)の…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレス7月31日後楽園ホール大会で、〝プロレス王〟鈴木みのる(52)が永田裕志(52)との因縁対決を制した。  高校レスリング部時代から実に35年にわたりいがみ合ってきた両者の抗争は、「NE…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレス8月29日明治神宮野球場大会で内藤哲也(38)とのV2戦に臨むIWGPヘビー&インターコンチネンタル2冠王者・EVILが、31日後楽園大会の前哨戦を邪悪なる連携で制した。  EVILは…

後で読む
デイリースポーツ

覆面レスラー初代タイガーマスクのライバル、ブラック・タイガーで知られる英国の元プロレスラー、マーク・ロコ(本名マーク・ハッシー)さんが死去したと31日に複数の現地メディアが報じた。69歳。死因は不明。 ロコさんは70年にイギリスでプロレスデビュー。日本でも有名なダイナマイト・キッドと抗争するなど活躍。79年には“ローラーボール”マーク・ロッコの名で国際プロレスに初来日し、阿修羅・原の持つWWU世界ジュニアヘビー級王座に挑戦した。

後で読む
東京スポーツ

女子プロレス「スターダム」に参戦する朱里(31)がワールド王座取りにかける思いを語った。王者の岩谷麻優(27)に挑戦を表明し、8月22、23日横浜武道館大会での挑戦が確実になった。表明に至った理由を…

後で読む
東京スポーツ

DDTのKO―D無差別級王者・遠藤哲哉(28)が、改めて米AEWで活躍するケニー・オメガ(36)との王座戦を訴えた。  王者として臨むシングルのトーナメント「KING OF DDT 2020」(8月…

後で読む
東京スポーツ

ノア8月5日の東京・後楽園ホール大会でGHCヘビー級王者の潮﨑豪(38)に挑戦する丸藤正道(40)が、4年半ぶりの同王座返り咲きに意気込んでいる。糧となるのは同じユニットに所属する“プロレスリングマ…

後で読む
東京スポーツ

配信されたWWE・NXTで〝暗黒の逸女〟ことNXT女子王者・紫雷イオ(30)がティーガン・ノックス(25)とタッグを組み、因縁勃発のダコタ・カイ(32)&キャンディス・レラエ(34)と激突した。  …

後で読む
東京スポーツ

配信されたWWE・NXTで、NXT王者キース・リー(35)がリングに登場し「クロス! お前は明らかに俺の注意を引いたぞ。男らしくここに出てこい」と先週のNXTでリーの盟友ドミニク・ダイジャコビッチ(…

後で読む
東京スポーツ

ノア30日の川崎大会で、GHCヘビー級王者の潮崎豪(38)と同ナショナル王者の中嶋勝彦(32)が貫禄を見せつけた。  潮崎は5日の東京・後楽園ホール大会で丸藤正道(40)を、中嶋は4日の後楽園大会で…

後で読む
東京スポーツ

ノアは30日、シングルリーグ戦「N―1 VICTORY」の大会日程を発表した。  9月18日の愛知・名古屋国際会議場大会で開幕。同23日には平日にもかかわらず東京・後楽園ホールで昼夜興行を開催するな…

後で読む
デイリースポーツ

元参議員議員でプロレスラーの大仁田厚(62)が、新たな挑戦に打って出た。 大仁田は18年1月から居住する佐賀・神埼の有志とともに4月10日、社会貢献事業を目的とした「ラオ・ジャパン合同会社」(通称ラジャ・コーヒー、代表は大仁田)を同市城原に設立した。

後で読む
東京スポーツ

獣神サンダー・ライガーが気になる話題やプロレス論を語る「獣神激論」、今回は怒りの獣神が降臨だ。IWGPヘビー級&インターコンチネンタル2冠王者のEVILが高橋ヒロム(30)を退けた25日の愛知決戦は…

後で読む
東京スポーツ

邪道・大仁田厚(62)が30日、DDTの〝大鵬3世〟こと納谷幸男(25)からの申し出をあっさり却下した。  大仁田がウィズコロナ時代の新しいストリートファイトマッチをつくることを目的に立ち上げた新ブ…

後で読む
東京スポーツ

ノアの反体制派集団「金剛」を率いる拳王(35)が、GHC王者2人をこき下ろした。8月4日東京・後楽園ホール大会では赤いベルトことGHCナショナル王座を持つ中嶋勝彦(32)に挑戦する。  同ヘビー級王…

後で読む
デイリースポーツ

新日本プロレスは29日、IWGPジュニアヘビー級王者の高橋ヒロムが左肩負傷によるドクターストップのため、この日の静岡・アクトシティ浜松大会から欠場することを発表した。石森太二との防衛戦が組まれている8月29日の神宮球場大会までには復帰できるという。 ヒロムは27日の6人タッグ戦で石森に痛めていたと思われる左肩を攻撃され、レフェリーストップ負けしていた。

後で読む
東京スポーツ

DDTで活躍する〝大鵬3世〟こと納谷幸男(25)が29日、邪道・大仁田厚(62)が立ち上げた新ブランド「ストリートファイトクラブ」に、自身のツイッターで賛同の意を示した。  大仁田はウィズコロナ時代…

後で読む
デイリースポーツ

プロレスリング・ノアの絶対王者で「鉄人」と称された元プロレスラー、小橋建太氏が29日、ツイッターで、前日28日放送のテレビ東京系「開運!なんでも鑑定団」で惨敗を喫したことに頭を抱えた。 小橋氏は前回2014年の出演時、義父から結婚祝いに贈られた曾我蕭白の屏風を持参して参戦したが、結果は偽物だった。今回の参戦にあたり、「『チーム青春の握りこぶし』のみんな今夜だ。一緒に盛り上がろうぜ!!『いくぞー』!!」とツイート。リベンジに燃えていた。

後で読む
東京スポーツ

ボランティアレスラーの邪道・大仁田厚(62)が、新型コロナウイルス禍のさなかにコーヒーソムリエに“転身”した。東南アジアのラオスでコーヒー農園を束ねるなど、実業家としても辣腕を発揮。プロレスではスト…

後で読む
東京スポーツ

【プロレスPLAY BACK(94)】元NWA世界ヘビー級王者でPWF会長のドリー・ファンク・ジュニアは、79歳にして今なお現役を続ける。昨年11月15日には“白覆面の魔王”ことザ・デストロイヤーの追…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレスはIWGPジュニアヘビー級王者の高橋ヒロム(30)が左肩負傷のため29日浜松大会と31日後楽園大会を欠場することを発表した。  ヒロムは25日愛知大会でIWGPヘビー&インターコンチネ…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレスは28日にオンライン会見を行い8月29日の東京・明治神宮野球場大会の主要カードと新タイトル「KOPW2020」の設立を発表した。  会見で菅林直樹会長は、IWGPヘビー級&インターコン…

後で読む
デイリースポーツ

新日本プロレスは28日、オンライン上で会見を配信し、オカダ・カズチカの提案を受けて、新タイトル「KOPW2020」を設置すると発表した。 詳細は会見に出席したオカダが自ら説明。チャンピオンベルトは作らず、ルールは出場選手が希望する対戦形式を持ち込んで、ファン投票によって決定。8月26日の後楽園ホール大会で8人による1回戦を行い、勝ち上がった4人が8月29日の神宮球場大会で4WAY戦で対戦し、勝者をKOPW2020に認定する。その勝者は防衛戦を行っていき、年末の大会(未定)で行う防衛戦の勝者にトロフィーを授与し、KOPW2020は終了。翌年からKOPW2021が始まるという。

後で読む
東京スポーツ

WWEの〝海賊姫〟ことカイリ・セイン(31=宝城カイリ)が27日(日本時間28日)本紙既報通り、米国から離れることを自身のツイッター上で明かし、WWEスーパースターやスタッフ、ユニバース(ファン)に…

後で読む
東京スポーツ

プロレスのリングアナウンサー・田中ケロ(61)が28日、ツイッターで「プロレスの神様」をしのんだ。  アントニオ猪木や藤波辰巳など多くのレスラーを育てたことで知られ、プロレスの神様と呼ばれたカール・…

後で読む
東京スポーツ

業界盟主の対抗軸となるか。サイバーエージェント傘下のノアとDDTに飲食事業会社DDTフーズを加えた3社が9月1日付で経営統合し、プロレス事業子会社「株式会社CyberFight(サイバーファイト)」…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレスの石森太二(37)が、IWGPジュニアヘビー級王者・高橋ヒロム(30)への挑戦を確実にした。27日後楽園大会の6人タッグ戦では、王者が痛めている左肩に集中砲火。Yes Lоckでギブア…

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド27日(日本時間28日)発】WWEのロウ大会が行われ、レジェンドキラーの〝毒蛇〟ことランディ・オートン(40)が、新たな標的をWWE王者ドリュー・マッキンタイア(35)に定め、真…

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド27日(日本時間28日)発】WWEのロウ大会が行われ〝女帝〟こと前ロウ女子王者のアスカ(38=華名)が、〝ザ・ボス〟ことサーシャ・バンクス(28)との王座決定戦でリングアウト負け…

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド27日(日本時間28日)発】WWEのロウ大会が行われ、WWE王者ドリュー・マッキンタイア(35)が、レジェンドキラーの〝毒蛇〟ランディ・オートン(40)からの挑戦表明を受諾。真夏…

後で読む
東京スポーツ

https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/2017779/

後で読む
スポーツ報知

“プロレスの神様”と呼ばれ、多くの日本人プロレスラーや格闘家に影響を与えたカール・ゴッチが米フロリダ州タンパで死去した。82歳だった。日本のプロレス関係者には数日前から体調を崩しているとの連絡が入っ

後で読む
デイリースポーツ

IT企業サイバーエージェントの子会社であるプロレス団体のノアとDDTは27日、都内で会見を開き、飲食事業会社DDTフーズを加えた3社を9月1日付で経営統合し、プロレス事業会社「株式会社CyberFight」として始動することを発表した。 同社の社長に就任する両団体の高木三四郎社長は、新型コロナ感染拡大によるダメージが大きく、「経営統合によって会社組織を盤石にする考えに至った」と説明。3社分の管理コストを1本化、人材配置の最適化などを図るという。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(27日、後楽園ホール) IWGPヘビー級・同インターコンチネンタル王者EVILと前2冠王者の内藤哲也が8月29日の神宮球場大会で再戦することが決定的となった。6人タッグで対戦した2人は髪をつかんでエルボーを打ち合うなど激しくやり合い、最後は石森がヒロムの痛めている左肩を集中攻撃してギブアップさせた。

後で読む
デイリースポーツ

IT企業サイバーエージェントの子会社であるプロレス団体のノアとDDTは27日、都内で会見を開き、DDT系列の飲食事業会社DDTフーズを加えた3社を9月1日付で経営統合し、プロレス事業会社「株式会社CyberFight」(サイバーファイト)として始動することを発表された。 ノアとDDTの社長でサイバーファイトの社長に就任する高木三四郎氏は会見で、両社が新型コロナウイルス感染拡大による興行中止などで「大きなダメージを受けた」といい、「ウィズコロナ、アフターの時代にしっかりアクセルを踏み込んでいくためにも経営統合によって会社組織を盤石にする考えに至りました」と説明。3社分発生している管理コストを1本化、人材配置の最適化などを図っていくという。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(27日、後楽園ホール) IWGPヘビー級・同インターコンチネンタル王者EVILと前2冠王者の内藤哲也が8月29日の神宮球場大会で再戦することが決定的となった。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(27日、後楽園ホール) 石森太二が6人タッグ戦で挑戦要求しているIWGPジュニアヘビー級王者の高橋ヒロムから直接ギブアップを奪い、対戦は待ったなしとなった。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(27日、後楽園ホール) オカダ・カズチカが、25日の一騎打ちで破った高橋裕二郎の再戦要求に前向きな姿勢を示した。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(27日、後楽園ホール) 6月17日のニュージャパンカップ(NJC)1回戦で永田裕志に敗れた鈴木みのるが、ファンの目の前で再戦を要求した。

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレス27日の後楽園ホール大会で、棚橋弘至(43)、飯伏幸太(38)の「ゴールデン☆エース」が逆襲へただならぬ覚悟を固めた。  2人は12日大阪城大会で鈴木軍のタイチ(40)、ザック・セイバ…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレス27日の後楽園ホール大会で、ミスターこと永田裕志(52)とプロレス王・鈴木みのる(52)の因縁抗争が激化。一騎打ちが不可避となった。 「NEW JAPAN CUP」1回戦で実現した約7…

後で読む
東京スポーツ

女子プロレス「スターダム」は27日、都内で会見し、シングルのリーグ戦「5★STAR GP2020」(8月8日、東京・後楽園ホールで開幕)出場選手が意気込みを語った。  16選手が参加し、レッドスター…

後で読む
東京スポーツ

〝燃える闘魂〟アントニオ猪木氏(77)が27日、ツイッターで難病との闘いに気勢を上げた。  猪木氏は先日、心アミロイドーシスという難病にかかっていることを明かした。この病気はアミロイド蛋白が心臓に沈着…

後で読む
東京スポーツ

元プロレスラーの小橋建太(53)が26日、ツイッターで〝炎の飛龍〟ことドラディションの藤波辰爾(66)の〝100億円エピソード〟に触れた。  小橋は出身地の京都府福知山市をPRする「ドッコイセ大使」…

後で読む
デイリースポーツ

IT企業サイバーエージェントの子会社であるプロレス団体のノアとDDTは27日、都内で会見を開き、DDT系列の飲食事業会社DDTフーズを加えた3社を9月1日付で経営統合し、プロレス事業会社「株式会社CyberFight」(サイバーファイト)として始動することを発表された。 ノアとDDTの社長でサイバーファイトの社長に就任する高木三四郎氏は会見で、両社が新型コロナウイルス感染拡大による興行中止などで「大きなダメージを受けた」といい、「ウィズコロナ、アフターの時代にしっかりアクセルを踏み込んでいくためにも経営統合によって会社組織を盤石にする考えに至りました」と説明。3社分発生している管理コストを1本化、人材配置の最適化などを図っていくという。

後で読む
東京スポーツ

女子プロレス「スターダム」の新ワンダー王者・ジュリア(26)が、自身が率いるユニット「ドンナ・デル・モンド」でベルトを独占する。  26日の後楽園大会では中野たむと同王座決定戦で激突。戦前からビキニ…

後で読む
東京スポーツ

全日本プロレスの3冠ヘビー級王者・諏訪魔(43)が自ら最強の挑戦者育成に乗り出す。25日の後楽園大会では世界タッグ王座を保持するパートナー、石川修司(44)と3冠ベルトをかけた“究極の5冠戦”で激突…

後で読む
東京スポーツ

https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/2015367/

後で読む
東京スポーツ

DDTとノアは27日、都内で会見し、飲食事業を展開するDDTフーズを含めた3社で経営統合すると発表した。  現在3社の親会社であるサイバーエージェント社の下、9月1日付で新たにプロレス事業子会社「株…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレスの内藤哲也(38)が真夏の主役を狙う。愛知大会(25日)で初防衛に成功したIWGPヘビー級&インターコンチネンタル2冠王者のEVILへの挑戦を表明し、8月29日の東京・明治神宮野球場大…

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・スターダム」(26日、後楽園ホール) 星輝ありさの引退で空位になった王座決定戦は、ジュリアが中野たむを破り新王者となった。相棒だった星輝と王座奪回を約束したたむの気迫あふれる猛攻に大苦戦したが、最後はアームブリーカーでストップを呼んだ。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(26日、後楽園ホール) 石森太二がIWGPジュニアヘビー級王者の高橋ヒロムに挑戦要求した。石森は前日、ヒロムがIWGPヘビー級・同インターコンチネンタル王者EVILに挑戦して敗れた後に乱入して得意のブラディークロスでヒロムを見舞う、無言のアピールをしていた。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(26日、後楽園ホール) 前IWGPタッグ王者の飯伏幸太、棚橋弘至組が現王者のザック・セイバーJr.、タイチ組へのリマッチを会社に要求することを宣言した。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(26日、後楽園ホール) オカダ・カズチカが、前日のシングルマッチで完勝した抗争中の高橋裕二郎に連日の勝利を収めた。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(26日、後楽園ホール) IWGPヘビー級・同インターコンチネンタル2冠王者EVILとの再戦が決定的となっている前2冠王者の内藤哲也が、EVILに会場の決定を求めた。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(26日、後楽園ホール) IWGPジュニアヘビー級王者の高橋ヒロムが石森太二の挑戦要求を受諾し、対戦が決定的となった。

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレス26日の後楽園大会で、バレットクラブの石森太二(37)がIWGPジュニアヘビー級王者・高橋ヒロム(30)への挑戦を表明した。  この日の大会で石森はEVIL、ディック東郷(50)とトリ…

後で読む
東京スポーツ

女子プロレス「シードリング」26日の東京・新木場1stRING大会で、この日に27歳の誕生日を迎えた世志琥のプロデュース興行が行われ、メインの6人タッグマッチでは松本浩代(34)、笹村あやめ(24)…

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・スターダム」(26日、後楽園ホール) タッグ王座のゴッデス・オブ・スターダム王座決定戦が行われ、林下詩美、上谷沙弥組が小波、ジャングル叫女組を破って新王者になった。

後で読む
デイリースポーツ

女子プロレスのスターダムは26日、都内で会見を開き、JUST TAP OUTの舞華と元アクトレスガールズのひめかが8月1日付で正式入団すると発表した。 舞華は15年の柔道歴があり、昨年5月にプロレスデビュー。1月にスターダム内のユニット、ドンナ・デス・モンド入りした。会見では「デビューする前から強くなりたいという一心でガムシャラに突っ走ってきました。その先にはドンナ・デル・モンドのメンバーがいて、スターダムがいて、このままじゃダメだという気持ちになり、もっと強くなりたいという気持ちになりました。その旨を代表の方(JUST TAP OUTのTAKAみちのく代表)にお伝えしたところ、背中を押してくださり、そして、(スターダムのエグゼクティブプロデューサーのロッシー)小川さんは気持ちよく受け入れてくださり、本当に感謝しかありません」と経緯を説明した。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・スターダム」(26日、後楽園ホール) 星輝ありさが引退により返上したワンダー・オブ・スターダム王座の決定戦が行われ、ドンナ・デル・モンド(DDM)を率いるジュリアが中野たむを破って新王者となった。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・スターダム」(26日、後楽園ホール) ワールド・オブ・スターダム王者の岩谷麻優が朱里と横浜武道館大会(8月22、23日)で防衛戦を行うことが決定的となった。岩谷は飯田沙耶と組んで朱里、ひめか組と激突。最後は飯田を朱里にバズソーキックで仕留められた。

後で読む
東京スポーツ

   女子プロレス「スターダム」が26日の東京・後楽園ホール大会前に会見を行い、舞華とひめかの入団を発表した。  舞華、ひめかともにジュリア率いるお騒がせユニット「ドンナ・デル・モンド」に所属。舞華は…

後で読む
東京スポーツ

女子プロレス「スターダム」26日の後楽園大会で〝お騒がせ女〟ことジュリア(26)が、中野たむとのワンダー王座決定戦を制し第14代王者となった。  戦前から水着で大乱闘を繰り広げるなどして注目を集めた…

後で読む
東京スポーツ

女子プロレス「スターダム」26日の東京・後楽園ホール大会で、朱里(31)が赤いベルトことワールド・オブ・スターダム王座挑戦を表明した。  同王者・岩谷麻優(27)とのタッグ戦で勝利すると「お前の持っ…

後で読む
東京スポーツ

女子プロレス「スターダム」26日の後楽園大会で〝ビッグダディの三女〟林下詩美(21)が上谷沙弥(23)との若手コンビでジャングル叫女(29)、小波(24)組とのゴッデス王座決定戦に勝利し新王者となっ…

後で読む
東京スポーツ

正道会館の石井和義館長(67)が26日、ツイッターで意外な「雨女」の存在を語った。  石井館長は新日本プロレスが8月21日に明治神宮球場で大会を開催することに言及。「教訓!野外イベントには、雨女、雨…

後で読む
東京スポーツ

東スポと言えばプロレス。プロレスと言えば東スポ。日本マット界の歴史をリングサイドから見続けてきた本紙ベテランカメラマンが秘蔵写真を蔵出し公開! 天変地異が起きようが、家庭が崩壊しようが、プロレス会場…

後で読む
東京スポーツ

   女子プロレス「スターダム」が26日の東京・後楽園ホール大会前に会見を行い、舞華とひめかの入団を発表した。  舞華、ひめかともにジュリア率いるお騒がせユニット「ドンナ・デル・モンド」に所属。舞華は…

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(25日、ドルフィンズアリーナ) 新日本の愛知・ドルフィンズアリーナ大会に出場予定だった本間朋晃と辻陽太が、17日に収録したテレビ番組の共演者が24日に新型コロナウイルス感染症のPCR検査で陽性反応が確認されたため欠場した。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(25日、後楽園ホール) またも“なりふり構わず”2冠を守った。ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(LIJ)の裏切り者を破って史上初のジュニアヘビーとヘビー級の王座同時保持を狙う高橋ヒロムを迎撃したEVIL。反則と介入が猛威を振った。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(25日、ドルフィンズアリーナ) オカダ・カズチカが抗争中の高橋裕二郎との一騎打ちを制した。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(25日、ドルフィンズアリーナ) IWGPヘビー級・同インターコンチネンタルのダブルタイトルマッチが行われ、2冠王者のEVILがIWGPジュニアヘビー級王者の高橋ヒロムを破って初防衛に成功。試合後は前2冠王者の内藤哲也の要求を受けて、再戦が決定的となった。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(25日、ドルフィンズアリーナ) NEVER無差別級王者の鷹木信悟がエル・デスペラードの挑戦を退けて3度目の防衛に成功した。

後で読む
東京スポーツ

全日本プロレス25日の東京・後楽園ホール大会で、3冠ヘビー級王者の諏訪魔(43)が盟友・石川修司(44)を下し2度目の防衛に成功した。  世界タッグ王座のパートナー同士による〝究極の5冠戦〟は、想像…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレス25日の愛知県体育館大会でNEVER無差別級王者の鷹木信悟(37)がエル・デスペラードの挑戦を退け3度目の防衛に成功した。  左足への集中攻撃に加え、場外でのベルト殴打攻撃など、まさに…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレス25日愛知県体育館大会で、オカダ・カズチカ(32)が高橋裕二郎(39)とのシングル戦に完勝した。 「NEW JAPAN CUP」決勝戦(11日、大阪城ホール)のEVIL戦に裕二郎が介入…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレス25日愛知県体育館大会で、IWGPヘビー&インターコンチネンタル2冠王者のEVILが、IWGPジュニアヘビー級王者・高橋ヒロム(30)の挑戦を退け、両王座の初防衛に成功した。  衝撃の…

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(25日、ドルフィンズアリーナ) 新日本プロレスは8月29日に神宮球場大会を開催すると発表した。

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレスは8月29日に明治神宮球場で21年ぶりに大会を開催することを25日に発表した。  新日本は新型コロナウイルス感染拡大の影響による興行自粛を経て、6月15日の無観客試合で活動を再開。7月…

後で読む
東京スポーツ

全日本プロレスは25日、中止になっていた春の祭典「チャンピオン・カーニバル(CC)」の開催を発表した。  今年は当初4月6日の後楽園大会で開幕するはずだったが、新型コロナウイルス感染拡大を受けて中止…

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(25日、ドルフィンズアリーナ) 本間朋晃と辻陽太が、17日に収録を行ったテレビ番組の共演者に24日に新型コロナウイルス感染症のPCR検査で陽性反応が確認されたため、この日の大会を欠場することが発表された。

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド24日(日本時間25日)発】WWEのスマックダウン(SD)大会で、新SDタッグ王者となった〝黒いロックスター〟中邑真輔(40)が、パートナーのセザーロ(39)と共に登場し、インタ…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレス25日愛知県体育館大会に出場予定だった本間朋晃(43)と辻陽太(26)が緊急欠場することを発表した。  団体によれば大会前日の24日に、2人が出演したテレビ番組の共演者に新型コロナウイ…

後で読む
東京スポーツ

東スポ(東京スポーツ)のWebニュースでは、野球やサッカーなどのスポーツをはじめ、芸能・プロレス・競馬など豊富なジャンルのニュースを提供しています。

後で読む
東京スポーツ

ノアの拳王(35)が率いる反体制集団「金剛」の興行が24日に東京・後楽園ホールで行われた。  試合は5試合のシングル戦が行われ、金剛の6人全員が出場。メインは拳王と覇王(34)の同門対決で、残る4試…

後で読む
東京スポーツ

大日本プロレス24日の後楽園ホール大会で、BJW認定世界ストロングヘビー級王者・橋本大地(28)が中之上靖文(34)を下し、4度目の防衛に成功した。  12日に有観客での興行が再開して、初となる防衛…

後で読む
東京スポーツ

WWE・NXTの〝暗黒の逸女〟ことNXT女子王者・紫雷イオ(30)が因縁勃発のダコタ・カイ(32)に敵対メッセージを送った。  先週のNXT大会で紫雷イオはティーガン・ノックス(25)を相手に王座初…

後で読む
東京スポーツ

配信されたWWE・NXT大会で、史上初のNXT王座&NXT北米王座の2冠王者キース・リー(35)が北米王座返上を発表した。  リーは「私は機会を活かして王座を掴んだ。皆が私と同じ機会を得られるように…

後で読む
東京スポーツ

女子プロレス「スターダム」のワールド王者・岩谷麻優(27)が24日、愛知・名古屋国際会議場イベントホール大会でジャングル叫女(29)を下し3度目の防衛に成功した。  地元・名古屋の大声援を受けて突進…

後で読む
東京スポーツ

【和田京平 王道を彩った戦士たち】全日本プロレスの和田京平名誉レフェリー(65)が往年の名レスラーを語る「王道を彩った戦士たち」第3回は、1988年7月17日にプエルトリコで不慮の死を遂げた“超獣”ブ…

後で読む
東京スポーツ

“バカサバイバー”こと青木真也(37)が、保持するDDTのEXTREME級王座の価値向上を誓いつつ、格闘技界へ毒ガスを噴射だ。  DDT23日の後楽園大会では謎の怪奇派レスラー、魔苦・怒鳴門をヨーロピ…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレス25日の愛知県体育館大会でIWGPヘビー級&インターコンチネンタル2冠王者のEVILに挑戦するIWGPジュニアヘビー級王者・高橋ヒロム(30)が、史上初のジュニア勢による頂点を狙う。追…

後で読む
東京スポーツ

DDT23日の東京・後楽園ホール大会でKO―D無差別級王者・遠藤哲哉(28)が上野勇希(24)を退け2度目の防衛に成功した。  DDTきっての若きハイフライヤー対決は王者が挑戦者の勢いに苦しんだ。ロ…

後で読む
東京スポーツ

女子プロレス「センダイガールズ」の〝美仙女〟こと岩田美香(24)が、延期となった復帰戦へ向けて闘志を新たにした。  同団体は8月2日の宮城野区文化センター大会から有観客興行を再開する。昨年6月に首を…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレスのIWGPタッグ王者・タイチ(40)が、〝シングル3冠〟への青写真を明かした。  ザック・セイバーJr.(32)とのコンビでベルトを保持するタイチは、前王者の棚橋弘至(43)、飯伏幸太…

後で読む
東京スポーツ

全日本プロレスの〝大巨人〟こと石川修司(44)が、王者・諏訪魔(43)との3冠ヘビー級王座戦(25日、東京・後楽園ホール)に向けて意気込みを語った。いよいよ実現する「究極の5冠戦」を前に、戴冠後の意…

後で読む
東京スポーツ

全日本プロレスのヨシタツ(42)がついに〝国家元首〟になる。  6月30日配信のテレビマッチで、ヤンキーレスラーとしてプチブレーク中の元W―1立花誠吾(22)とともに「ヨシタツ・キングダム」なる新ユ…

後で読む
東京スポーツ

全日本プロレスの3冠ヘビー級&世界タッグ王者の諏訪魔(43)が、要求していた経営陣との面談を実現させた。  21日に暴走男が訪れたのは都内のオフィス。団体の象徴だった秋山準(50)がDDTにレンタル…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレスのオカダ・カズチカ(32)が、IWGPヘビー級&インターコンチネンタル(IC)の2冠王座戦線に異議だ。現状の2冠王座に興味が薄れていることを告白し、一時的にタイトル戦線とは一線を画す意…

後で読む
東京スポーツ

DDT23日の東京・後楽園ホール大会で、遠藤哲哉(28)の持つKO―D無差別級王座に挑戦する上野勇希(24)が、サウナパワーで下剋上を狙う。  遠藤には6月に「いつでもどこでも挑戦権」を行使して挑ん…

後で読む
東京スポーツ

DDTのKO―D無差別級王者・遠藤哲哉(28)が「カブトムシ・クワガタ専門店」出店を目標に長期政権の樹立を狙う。  23日の東京・後楽園ホール大会では上野勇希(24)とのV2戦に臨む。試合に向けた意…

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド20日(日本時間21日)発】WWEのロウ大会で〝女帝〟ことアスカ(38=華名)が前夜の「エクストリーム・ルールズ」で敗れたロウ女子王座戦は一転して認められず、疑惑の3カウントで王…

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド20日(日本時間21日)発】WWEのロウ大会で、レジェンドキラーに戻った〝毒蛇〟ランディ・オートン(40)が、〝大巨人〟ことビッグ・ショー(48)との「非公式試合」で残虐さを存分…

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(20日、後楽園ホール) 25日の愛知県体育館大会で高橋ヒロムの挑戦を受けるIWGPヘビー級・同インターコンチネンタル2冠王者EVILが前哨戦で勝利した。悪のインサイドワークで圧倒し、最後はディック東郷にワイヤで首を絞められてフラフラのBUSHIをEVILが得意のEVILで仕留めた。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(20日、後楽園ホール) 新日本が“聖地”後楽園ホールで2月22日以来の有観客試合を再開。25日の愛知県体育館大会で高橋ヒロムの挑戦を受けるIWGPヘビー級・同インターコンチネンタル王者EVILが6人タッグの前哨戦で勝利した。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(20日、後楽園ホール) 25日の愛知県体育館大会で高橋裕二郎を一騎打ちするオカダ・カズチカが前哨戦で勝利した。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・新日本」(20日、後楽園ホール) 発熱のため11、12日の大阪城ホール大会を欠場した鈴木軍を率いる鈴木みのるが復帰。ニュージャパンカップ1回戦で敗れた永田裕志とのリベンジ戦を要求した。

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレス20日の後楽園大会で〝プロレス王〟鈴木みのる(52)が大暴れ。永田裕志(52)とのシングル戦を要求した。  みのるは大阪城ホール大会2連戦(11、12日)を直前に発熱の症状があったため…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレス25日愛知県体育館大会で高橋ヒロム(30)との初防衛戦に臨むIWGPヘビー、インターコンチネンタル2冠王者のEVILが、20日後楽園大会の前哨戦を制した。  大阪城2連戦(11、12日…

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・WWE」(日本時間7月20日、米オーランド・WWEパフォーマンスセンター) ペイ・パー・ビュー「ザ・ホラーショー・アット・エクストリーム・ルールズ」が配信され、セザーロと組んだ中邑真輔がWWEスマックダウン王者のニュー・デイ(コフィ・キングストン、ビックE組)を破り、日本人初の同王者となった。前身のWWWF時代を含めた同団体の最高位タッグ王座奪取はマサ斎藤、TAJIRIに続いて日本人3人目。

後で読む
デイリースポーツ

1日付で全日本プロレスからDDTへレンタル移籍した秋山準が率いる、スーパー戦闘ユニット「準烈」(リーダーは大石真翔)が、本家ともいえるスーパー銭湯アイドルで男性歌謡グループ「純烈」の公認をもらった。 これまで、秋山、大石、渡瀬瑞基、岡谷英樹の4人は「秋山軍(仮)」として活動してきたが、各選手のツイッターでユニット名を公募。その結果、ファン投票で「準烈」に決まった。

後で読む
東京スポーツ

女子プロレス「スターダム」のジャングル叫女(きょうな=29)が本紙のインタビューに応じ、王者の岩谷麻優(27)に挑戦するワールド・オブ・スターダム王座戦(24日、名古屋国際会議場イベントホール)に向…

後で読む
東京スポーツ

場外乱闘で「お姫様抱っこ」が定番になる!?DDTにレンタル移籍した秋山準(50)が結成したユニットの名称が「準烈」に正式決定したことを受け20日、都内で〝本家〟のスーパー銭湯アイドル・純烈との合同会…

後で読む
東京スポーツ

ノアのGHCヘビー級王者・潮﨑豪(38)が、野獣との戦いで身につけたタフネスさを武器に丸藤正道(40)とのV3戦(8月5日、東京・後楽園ホール)に臨む。  有観客興行再開となった18日後楽園大会のタ…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレスの内藤哲也(38)が、IWGPヘビー級&インターコンチネンタル2冠王者EVILに報復を予告した。「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(LIJ)」離脱の意思は尊重しつつも「バレットクラ…

後で読む
東京スポーツ

https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/1994850/

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド19日(日本時間20日)発】WWEのPPV大会「エクストリーム・ルールズ:ザ・ホラーショー」で〝ザ・フィーンド(悪魔)〟ことブレイ・ワイアット(33)が〝スワンプ・ファイト(沼地…

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド19日(日本時間20日)発】WWEのPPV大会「エクストリーム・ルールズ:ザ・ホラーショー」で〝マンデーナイト・メサイア〟ことセス・ロリンズ(34)とレイ・ミステリオの遺恨決着戦…

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド19日(日本時間20日)発】WWEのPPV大会「エクストリーム・ルールズ:ザ・ホラーショー」で〝黒いロックスター〟中邑真輔(40)、セザーロ(39)組が、スマックダウン(SD)タ…

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド19日(日本時間20日)発】WWEのPPV大会「エクストリーム・ルールズ:ザ・ホラーショー」で〝女帝〟ことロウ女子王者のアスカ(38=華名)が、〝ザ・ボス〟ことサーシャ・バンクス…

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・ノア」(19日、後楽園ホール) 左目の神経まひの治療などのために無期限休業する熊野準が最後の試合で敗れた。あこがれの人である杉浦貴と初合体。師匠の丸藤正道と激しくやり合い蹴殺されたが、観客からは惜しみない拍手が送られた。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・ノア」(19日、後楽園ホール) 左目の神経まひ治療などのために無期限休業することを宣言している熊野準が、休業前最後の試合で敗れた。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・ノア」(19日、後楽園ホール) GHCナショナル王者の中嶋勝彦が反体制ユニット金剛率いる拳王を次期挑戦者に指名し、8月4日の後楽園ホール大会で対戦することが決定的となった。

後で読む
東京スポーツ

ノアのGHCナショナル王者・中嶋勝彦(32)が8月4日の東京・後楽園ホール大会で反体制集団「金剛」を率いる拳王(35)を迎えV3戦を行うことが決定した。  2人は19日の後楽園大会メインで行われた1…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレスのタイチ(40)が19日、自身が遭遇した“アンジャッシュ・渡部建(47)エピソード”をツイッターで明かした。  ショッピングモールでトイレに行こうとしたというタイチ。「多目的トイレの前…

後で読む
東京スポーツ

東スポと言えばプロレス。プロレスと言えば東スポ。日本マット界の歴史をリングサイドから見続けてきた本紙ベテランカメラマンが秘蔵写真を蔵出し公開! 天変地異が起きようが、家庭が崩壊しようが、プロレス会場…

後で読む
東京スポーツ

抜けちゃうよ! 新日本プロレス大阪城ホール大会初日の6人タッグマッチ。「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(LIJ)」の内藤哲也と鷹木信悟の髪を背後から引っ張るのは、ヒールながらプロレスファンを唸…

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・ノア」(18日、後楽園ホール) 新型コロナウイルス感染拡大の影響により無観客試合を続けていたノアが3月22日以来の有観客試合を再開させた。PCR検査で全選手、関係者の陰性を確認するなど感染対策を徹底。メインでは武藤敬司と組んだ丸藤正道が清宮海斗と組んだGHCヘビー級王者・潮崎豪を新技のヒザ蹴り、真・虎王で葬り、同王座挑戦要求した。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・ノア」(18日、後楽園ホール) 新型コロナウイルス感染拡大の影響により3月22日を最後に無観客のテレビマッチを続けていたノアが118日ぶりに有観客試合を再開した。全選手と関係者にPCR検査を行って陰性を確認。客席は約三分の一に間引き、リングサイドの報道陣にはフェーススシールドの着用を義務づけるなど感染対策を徹底して開催した。

後で読む
東京スポーツ

ノアが18日の東京・後楽園ホール大会で有観客興行を再開した。  ノアは新型コロナウイルスの感染拡大で3月22日の富士大会を最後に有観客興行を中止。この日が4か月ぶりの有観客試合で、後楽園ホールでは3…

後で読む
東京スポーツ

ついに究極の一戦が実現だ。全日本プロレスの世界タッグ王座を保持する〝暴走大巨人〟こと諏訪魔(43)&石川修司(44)組が18日の千葉・2AWスクエア大会で、アジアタッグ王座を持つ木高イサミ(38)&…

後で読む
東京スポーツ

ノア4か月ぶりの有観客興行となった18日の東京・後楽園ホール大会で、杉浦貴(50)率いるクセ者集団「杉浦軍」が拳王(35)率いる「金剛」を幻惑した。  杉浦軍は〝IQレスラー〟桜庭和志(51)や〝悪…

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド17日(日本時間18日)発】WWEのスマックダウン(SD)大会で、中邑真輔(40)&セザーロ(39)が、王者組のニュー・デイ(コフィ・キングストン=38&ビッグE=34)に挑戦す…

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド17日(日本時間18日)発】WWEのスマックダウン(SD)大会で、ブレイ・ワイアット(33)がPPV「ザ・ホラーショー・アット・エクストリーム・ルールズ」の〝スワンプ・ファイト(…

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド17日(日本時間18日)発】WWEのスマックダウン(SD)大会で、ロウ女子王者アスカ(38)がニッキー・クロス(31)との異色タッグで、ベイリー(31)&サーシャ・バンクス(28…

後で読む
東京スポーツ

女子プロレス「スターダム」のワールド・オブ・スターダム王者、岩谷麻優(27)が2日連続のタイトルマッチ2連戦をぶち上げた。ジャングル叫女(29)とのV3戦(24日、名古屋国際会議場イベントホール)を…

後で読む
東京スポーツ

女子プロレス「スターダム」のジャングル叫女(29)が24日の名古屋大会(名古屋国際会議場イベントホール)で、ワールド・オブ・スターダム王者、岩谷麻優(27)と激突。急死した木村花さん(享年22)との…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレスに凱旋帰国したマスター・ワト(23)が、謎多き「グランドマスターへの道」について明かした。凱旋試合となった11日の大阪城大会ではDOUKI(28)に完勝。天山広吉(49)からもサポート…

後で読む
東京スポーツ

配信されたWWE・NXT大会で“暗黒の逸女”こと同女子王者の紫雷イオ(30)が初防衛成功後に醜態をさらした。英国美女のティーガン・ノックス(25)を相手に串刺しダブルニーや619(ロープ上のブーメラ…

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・スターダム」(17日、後楽園ホール) 5月に引退した星輝ありさが返上した王座の決定トーナメントが4人参加で行われ、中野たむとジュリアが26日の決勝戦に進出した。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・スターダム」(17日、後楽園ホール) 新型コロナウイルス感染拡大の影響による興行自粛を終え、3月24日以来“聖地”後楽園ホールでの有観客試合を再開した。客席は間引きし、観衆には大声の自粛などを要請、さらにはリングサイドのカメラマンにフェースシールドの着用を義務づけるなど、感染対策を徹底して行った。

後で読む
デイリースポーツ

「プロレス・スターダム」(17日、後楽園ホール) 星輝ありさが5月に引退して返上となったワンダー・オブ・スターダム王座の決定トーナメントが4人参加で行われ、1回戦を突破した中野たむとジュリアが決勝戦(26日、後楽園ホール)で対戦することになった。

後で読む
東京スポーツ

女子プロレス「スターダム」17日の東京・後楽園ホール大会で前王者星輝ありさ(24)の引退により空位となっているワンダー王座の決定トーナメントが行われ、ジュリア(26)が小波(24)を、中野たむが刀羅…

後で読む
東京スポーツ

女子プロレス「スターダム」17日の東京・後楽園ホール大会で前王者星輝ありさ(24)の引退により空位となっているワンダー王座の決定トーナメントが行われ、ジュリア(26)が小波(24)を、中野たむが刀羅…

後で読む
東京スポーツ

全日本プロレスからDDTにレンタル移籍した秋山準(50)に同い年の高木三四郎社長(50)が“共闘”を呼びかけた。  17日付本紙1面インタビューでの「俺は全日の老害」発言が話題になった秋山。ファンか…

後で読む
東京スポーツ

17日に配信されたWWE・NXT大会で“暗黒の逸女”こと王者・紫雷イオ(30)が王座挑戦権を獲得したティーガン・ノックス(25)とNXT女子王座戦で激突した。  試合序盤、イオは「おい!どうしたチャ…

後で読む
東京スポーツ

17日に配信されたWWE・NXT大会で、史上初となるNXT王座&北米王座の2冠王者キース・リー(35)がドミニク・ダイジャコビッチ(33)相手に王座初防衛に成功した。  オープニングに登場したリーが…

後で読む
東京スポーツ

全日本プロレスの3冠ヘビー級&世界タッグ王者の諏訪魔(43)が、経営陣へ異例の「面談要求」を突き付けた。  18日の千葉・2AWスクエア大会で木高イサミ(38)、宮本裕向(38)組を挑戦者に迎えての…

後で読む
並び替え可能( Cookieで保存)。
よく使用する競技を下に(片手で届く場所に)並び替えて使用してください。
追加したい競技があればコメントください。