「ラグビー」の記事一覧

日刊スポーツ

ラグビー元日本代表でプロラグビー選手の五郎丸歩(34=ヤマハ発動機)と、バレーボール男子日本代表の西田有志(20=ジェイテクト)が、スポーツ教育についてのトー…

後で読む
日刊スポーツ

年末年始の風物詩として知られる全国高校ラグビー大会で、かつて頂点に立ち続けた学校があった。大柄な相手に、次々と突き刺さるタックル。そこから始まる…

後で読む
サンケイスポーツ

ラグビーのサモア代表監督にかつてトップリーグのクボタでプレーしたセイララ・マプスア氏が就任したとロイター通信が12日、報じた。選手としてサモア代表で2007年と11年にワールドカップ(W杯)に出場した経験がある。

後で読む
サンケイスポーツ

ラグビーのトップリーグ、NECは12日、イングランド代表経験のあるアレックス・グッド(32)らが加入すると発表した。グッドはSOとFBでプレーできる。

後で読む
サンケイスポーツ

【ノーサイドの精神】スーパーラグビーのニュージーランド(NZ)大会「アオテアロア」は最終節を残し、クルセーダーズが優勝を決めた。昨年までの正規大会3連覇に続く“V4”。今季から主将を務めるLOサム・ホワイトロック、SOリッチー・モウンガら、3位だったW杯日本大会に出場したNZ代表8人を擁する、王者にふさわしいチームだ。

後で読む
日刊スポーツ

ニュージーランド(NZ)のジャシンダ・アーダーン首相(40)は11日、4人の新型コロナウイルス感染者が出たことを受けて、陽性となった一家4人が住む同国のオーク…

後で読む
スポーツニッポン

7人制ラグビー男子日本代表の羽野一志(29=NTTコム)が都内での合宿後にオンライン取材に応じ、「あまり東京五輪をイメージすると(本番まで)長い。今はラグビーを一生懸命やり、(積み重ねが)五輪につながれば」と心境を明かした。

後で読む
デイリースポーツ

東京五輪に出場するラグビー7人制男子日本代表候補が10日、東京と大分で練習を行い、都内で参加したバックスの羽野一志(29)=NTTコミュニケーションズ=がオンライン取材に応じた。 名古屋出身で小中学校の3学年下には姫野和樹(トヨタ自動車)がおり、19年の15人制W杯日本代表で大活躍した親しい後輩から刺激を受けたという。来夏に延期された五輪を見据え「自分たちセブンズも続きたい。ラグビー熱をまた燃やせるように一丸となってやっていく」と誓った。

後で読む
サンケイスポーツ

スーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズの感謝イベントが、8月8日に東京・秩父宮ラグビー場で行われた。2016年の初参戦から5シーズン(今年は新型コロナウイルス感染拡大で6試合を消化して中止)。「競争力」を問題にされてSRから除外されたが、当初の目的である日本代表の強化は、昨年のW杯8強進出で十分に果たされた。

後で読む
スポーツ報知

今季限りで南半球最高峰リーグ、スーパーラグビー(SR)への参戦が終了したサンウルブズが8日、東京・秩父宮ラグビー場でメモリアルセレモニーを開いた。参入初年度の2016年に主将を務めた日本代表フッカー

後で読む
スポーツニッポン

今季限りでスーパーラグビー(SR)から除外され、5年間の活動を終えたサンウルブズが8日、東京都の秩父宮ラグビー場でファン感謝イベントを開催し、歴代所属選手17人が参加した。16年に初代主将を務めた堀江翔太(パナソニック)は「高いレベルの試合ができて成長させてもらった。19年(のW杯)につながったと思っている」と感謝した。

後で読む
デイリースポーツ

スーパーラグビー(SR)で5シーズンを戦ったサンウルブズが8日、東京・秩父宮ラグビー場で活動終了のメモリアルセレモニーを行った。日本代表のフッカー堀江翔太(34)=パナソニック=ら歴代在籍選手が参加した。 通算9勝58敗1分けと敗戦が多かったサンウルブズ。2016~19年に在籍し、初代主将を務めた堀江は「キツい状況だった」と当時の心境を振り返りながら「サンウルブズがあったから(日本が初めて8強入りした)19年のW杯につながった」と功績を強調した。

後で読む
日刊スポーツ

今季限りでスーパーラグビー(SR)から除外となった日本チームのサンウルブズが8日、東京・秩父宮ラグビー場でメモリアルセレモニー(ファン感謝イベント)を開催した…

後で読む
日刊スポーツ

今季限りでスーパーラグビー(SR)から除外となった日本チームのサンウルブズが8日、東京・秩父宮ラグビー場でメモリアルセレモニー(ファン感謝イベント)を開催した…

後で読む
日刊スポーツ

今季限りでスーパーラグビー(SR)から除外となった日本チームのサンウルブズが8日、東京・秩父宮ラグビー場でメモリアルセレモニー(ファン感謝イベント)を開催した…

後で読む
デイリースポーツ

世界最高峰のスーパーラグビー(SR)で5シーズン戦ったサンウルブズが8日、秩父宮ラグビー場で活動終了のメモリアルセレモニーを行った。フッカー堀江翔太(パナソニック)、プロップ稲垣啓太(パナソニック)、当初参加予定のなかったフランカーのリーチ・マイケル(東芝)ら歴代選手のトークショーや試合の映像を振り返り、ファンに感謝を伝えた。 2016~19年まで在籍し、初代キャプテンを務めた堀江はSR初勝利を収めた16年4月のジャガーズ戦(36-28)を印象的な試合としてあげた。通算9勝58敗1引き分けと敗戦が多かったサンウルブズの中で数少ない白星となった。「キャプテンとしてキツい状況だった」と当時を振り返ったが、「サンウルブズがあったから(初の8強入りした)19年のW杯につながった」と功績を強調した。

後で読む
スポーツニッポン

今季限りでスーパーラグビー(SR)から除外となり、5シーズンにわたる活動を終えたサンウルブズが8日、東京都の秩父宮ラグビー場でお別れイベントを開催。16年に初代主将を務めたフッカー堀江翔太(パナソニック)が、23年W杯フランス大会に対するスタンスを言及した。

後で読む
サンケイスポーツ

今年限りでスーパーラグビーから除外となった日本チームのサンウルブズが8日、東京・秩父宮ラグビー場でファン感謝イベントを開き、参戦1年目の2016年シーズンに主将を務めたフッカー堀江(パナソニック)は「高いレベルの試合ができて成長させてもらった。ワールドカップ(W杯)につながった」と感謝を口にした。

後で読む
東京スポーツ

今季限りでスーパーラグビー(SR)除外となったサンウルブズが8日、都内の秩父宮ラグビー場でメモリアルセレモニーを開催した。  2016年から5年に渡って日本ラグビー界のレベルアップに貢献してきたサン…

後で読む
サンケイスポーツ

スーパーラグビー(SR)のオーストラリア大会は8日、シドニーで第6節最終日を行い、地元のワラタスがレッズから6トライを奪い、45-12で大勝。2勝3敗の勝ち点11でレッズと並び、得失点差で3位に浮上した。2勝1分け2敗のレッズは優勝争いから後退した。

後で読む
デイリースポーツ

今年限りでスーパーラグビーから除外となった日本チームのサンウルブズが8日、東京・秩父宮ラグビー場でファン感謝イベントを開き、参戦1年目の2016年シーズンに主将を務めたフッカー堀江は「高いレベルの試合ができて成長させてもらった。(日本代表が8強入りした)ワールドカップ(W杯)につながった」と感謝を口にした。 フランカーのリーチやSH田中ら、これまでに所属した選手が参加し、トークショーなどで思い出を振り返った。プロップ稲垣は「日本ラグビー界にとって、いろいろな力を感じさせてくれたチーム。寂しいが、何らかの形で戻ってくれるのを楽しみにしたい」と語った。

後で読む
日刊スポーツ

今季限りでスーパーラグビー(SR)から除外となった日本チームのサンウルブズが8日、東京・秩父宮ラグビー場でメモリアルセレモニー(ファン感謝イベント)を開催した…

後で読む
日刊スポーツ

今季限りでスーパーラグビー(SR)から除外となった日本チームのサンウルブズが8日、東京・秩父宮ラグビー場でファン感謝イベントを開催した。昨年のワールドカップ(…

後で読む
日刊スポーツ

今季限りでスーパーラグビー(SR)から除外となった日本チームのサンウルブズが8日、東京・秩父宮ラグビー場でファン感謝イベントを開催した。昨年のワールドカップ(…

後で読む
スポーツ報知

今季限りで南半球最高峰リーグ、スーパーラグビー(SR)への参戦が終了したサンウルブズが8日、東京・秩父宮ラグビー場でメモリアルセレモニーを開いた。参入初年度の2016年から参加した日本代表プロップ稲

後で読む
サンケイスポーツ

南半球最高峰リーグのスーパーラグビー(SR)から今季限りで除外となった日本チーム、サンウルブズが8日、東京都内でメモリアルセレモニーを行った。

後で読む
スポーツニッポン

今季限りでスーパーラグビー(SR)から除外となり、5シーズンにわたる活動を終えたサンウルブズが8日、東京都内でお別れイベントを開催した。イベントには堀江翔太(パナソニック)、リーチ・マイケル(東芝)ら、歴代所属した計17選手と、今季の大久保直弥ヘッドコーチ、沢木敬介コーチが参加した。

後で読む
日刊スポーツ

今季限りでスーパーラグビー(SR)から除外となった日本チームのサンウルブズが8日、東京・秩父宮ラグビー場でファン感謝イベントを開催した。昨年のワールドカップ(…

後で読む
サンケイスポーツ

関東大学ラグビー対抗戦の古豪・慶大が7日、本紙の取材に対応。2季目の栗原徹ヘッドコーチ(HC、41)は大物ルーキーのFB山田響をエースに指名した。

後で読む
サンケイスポーツ

ラグビーで代表資格を得るため当該国に継続して居住する必要のある期間を60カ月に延長する改正の施行時期について、国際統括団体のワールドラグビーは2022年1月に1年延期した。日本協会が7日までに通達を出して明らかにした。

後で読む
サンケイスポーツ

スーパーラグビー(SR)のオーストラリア大会は7日、シドニー近郊のリリーフィールドで第6節第1日を行い、首位のブランビーズがホーム扱いのレベルズに12-30で完敗し、今大会初黒星。4勝1敗で勝ち点18から上積みできなかった。レベルズは3勝1分け1敗の勝ち点14で暫定2位に浮上し、優勝争いが面白くなってきた。

後で読む
デイリースポーツ

19年ラグビーW杯で日本代表8強入りに貢献したWTB福岡堅樹(27)=パナソニック=が7日、テレビ朝日系「徹子の部屋」に出演。福岡は医学の道に進むため、来夏に延期となった東京五輪代表入りを断念。現在の心境や結婚観などを語った。 「今は半日以上は基本的に勉強をメインに置いているので、午前中は少しトレーニングして、午後から夜にかけてほとんど勉強に優先順位を置いている状態です。今は受験勉強の形なので、問題を解いたり、家でも映像で授業を受けられるのでそういうものも使って忘れたところを復習しています」と“受験生”としての近況を明かした。

後で読む
サンケイスポーツ

関東大学ラグビー対抗戦で昨季5位(同率)からの巻き返しを期す慶大が7日、神奈川・横浜市の日吉グラウンドでサンケイスポーツの取材に対応。LO相部開哉(あいべ・かいと)主将(4年)は「みんな試合に飢えている」と、秋の公式戦実現を熱望した。

後で読む
日刊スポーツ

日大ラグビー部の元ヘッドコーチ(HC)の暴行問題を受け、同部行きつけの飲食店関係者が6日、元HCの素顔を明かした。焼き肉店の女性スタッフは「肉の焼き方にこだわ…

後で読む
スポーツ報知

6日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で、日本大ラグビー部の元ヘッドコーチの40代男性が部員に暴行を繰り返していた問題を報じた。

後で読む
サンケイスポーツ

新型コロナウイルス感染拡大により3月に中断されていたラグビーの欧州6カ国対抗が、10月24日に再開されることが5日(日本時間6日)、公式サイトで発表された。対戦カードは以下の通り(開始時間は日本時間)。

後で読む
スポーツ報知

6日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で、日本大ラグビー部の元ヘッドコーチの40代男性が部員に暴行を繰り返していた問題を報じた。

後で読む
スポーツニッポン

日大ラグビー部は5日、今年3月に退任した40代男性の前ヘッドコーチが部員の頭につまようじを刺すなどの暴力行為があったことが明らかになったことを受け、公式ウェブサイトに平山聡司部長名で声明を発表した。騒動の発生を謝罪する一方で、内部調査結果は部内で共有したとして、隠ぺいは否定した。

後で読む
デイリースポーツ

日本大ラグビー部は5日、元ヘッドコーチの40代男性が部員に暴行を繰り返していた問題を受け、平山聡司部長名の声明をホームページに掲載し「お騒がせしたことを心よりおわびする。適切に対応しているが事態を重く受け止め、再発防止に全力で取り組む」と、謝罪とともに改善に努める姿勢を示した。 声明では、頭につまようじを刺すなどの暴行や飲酒の強要を受けたと部員から申し出があり、調査した結果「(元ヘッドコーチの男性は)退任に値すると部長、監督で判断した」としている。一方、部関係者によると、ことし3月に男性が「一身上の都合」で辞任を申し出て受け入れたという。

後で読む
日刊スポーツ

元ヘッドコーチ(HC)が部員の頭につまようじを刺すなど暴行を繰り返していたことが判明した日大ラグビー部のOBが5日、日刊スポーツの取材に応じた。練習中、同HC…

後で読む
日刊スポーツ

日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長(63)が5日、部員の頭につまようじを刺すなど信じ難い行為が明らかになった日大ラグビー部の元ヘッドコーチについて…

後で読む
日刊スポーツ

日大ラグビー部は公式サイトで、一部報道にあった「隠蔽(いんぺい)」との表現を否定した。平山聡司部長の名義で「部員による報告書は、各学年単位のミーティングで共有…

後で読む
デイリースポーツ

日大ラグビー部は5日、公式ホームページ内に、平山聡司ラグビー部部長の署名で同部の元コーチによる、学生の頭に爪楊枝(つまようじ)を刺すなどの暴行行為について報告。「このようにお騒がせしましたことを、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。 日大ラグビー部では今年1月に部員が大麻取締法違反で逮捕され無期限の活動停止となっていた。チーム再建を目指してインテグリティチームマネージャーを配置した。声明文によると「同マネージャーによるチーム再建の過程において、学生より飲酒の強要や頭に爪楊枝を刺す等の暴行があったとの申し出があったことが判明したものです」と暴行行為があったことを報告した。

後で読む
スポーツ報知

元ヘッドコーチ(HC)の40代男性が部員に暴行を繰り返していたことが判明した日大ラグビー部は5日、公式ホームページで平山聡司部長の名で「このようにお騒がせしましたことを心よりお詫び申し上げます」との

後で読む
日刊スポーツ

日大ラグビー部の元ヘッドコーチの40代男性が部員に暴行を繰り返していたことが明らかになったことを受け、日大ラグビー部は5日、公式HPで「当部元コーチの一部報道…

後で読む
スポーツニッポン

今年3月に退任した40代男性の前ヘッドコーチに部員への暴力行為等が判明した日大ラグビー部は5日、公式ウェブサイト上で「当部元コーチの一部報道について」と題する声明を発表した。同ウェブサイトは4日深夜から閲覧ができなくなっていた。

後で読む
東京スポーツ

東京パラリンピックで金メダル獲得が期待される車いすラグビー日本代表がオンラインで報道陣の取材に応じた。  代表チームは、7月18~24日の日程で約5か月ぶりに強化合宿を実施。関東在住の選手のみで行わ…

後で読む
日刊スポーツ

日大ラグビー部で元ヘッドコーチの40代の男性が部員の頭につまようじを刺すなど暴行を繰り返していたことが4日、部関係者への取材で分かった。男性は「一身上の都合」…

後で読む
スポーツニッポン

関西大学ラグビーの強豪・京産大が4日、京都市の大学で3月30日以来、4カ月ぶりに全体練習をした。Aリーグ8チームで最も遅い再開。パス練習などで2時間汗を流した後、電話取材に応じたフランカー田中利輝主将は、「1分1秒を無駄にしない練習をしようと呼びかけた」と振り返った。

後で読む
スポーツニッポン

日大ラグビー部の前ヘッドコーチの40代男性が、在任中に部員の頭につまようじを刺すなどの暴行を繰り返していたことが4日、部関係者への取材で分かった。男性は「一身上の都合」により、今年3月に辞任した。

後で読む
デイリースポーツ

ラグビーの関西大学リーグで4回の優勝を誇る京産大が4日、京都市の同校で約4カ月ぶりに練習を再開した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う大学の方針を受け、3月30日から各部の課外活動が禁止されていた。 朝練習を行い、夕方からの練習では約2時間、密接にならないようにチームランなどを行った。寮の2人部屋が感染症対策で1人となり、部屋が足りない29人が戻ってこられず、現段階で練習ができるのは50人。電話での代表取材に応じた伊藤鐘史監督は「寮に戻ってきた選手たちの笑顔はオンラインでは出ない」と口にした。

後で読む
デイリースポーツ

日大ラグビー部で元ヘッドコーチの男性が部員の頭につまようじを刺すなど暴行を繰り返していたことが4日、部関係者への取材で分かった。男性は「一身上の都合」で既に辞任した。 関係者によると、ヘッドコーチは昨年、未成年の部員に飲酒を強要したり、熱いヘラを体に押しつけたりした。ラグビー部の第三者委員会が調査した結果、暴行の事実は認定されて懲戒処分が相当とされたというが、ことし3月に本人からの辞任の申し出を受け入れた。部は大学側に経過などを随時報告していた。

後で読む
日刊スポーツ

日大ラグビーの元ヘッドコーチの男性が部員に暴行を繰り返していたことが明らかになったことを受けて、日大ラグビー部の公式HPが4日夜、閲覧できなくなった。部員やス…

後で読む
サンケイスポーツ

日本大ラグビー部で元ヘッドコーチの40代の男性が部員の頭につまようじを刺すなど暴行を繰り返していたことが4日、部関係者への取材で分かった。男性は「一身上の都合」で既に辞任した。

後で読む
デイリースポーツ

日本大ラグビー部で元ヘッドコーチの男性が部員の頭につまようじを刺すなど暴行を繰り返していたことが4日、部関係者への取材で分かった。男性は「一身上の都合」で既に辞任した。 関係者によると、ヘッドコーチは昨年、未成年の部員に飲酒を強要したり、熱いヘラを体に押しつけたりした。ラグビー部の第三者委員会が調査した結果、暴行の事実は認定されて懲戒処分が相当とされたというが、ことし3月に本人からの辞任の申し出を受け入れた。部は大学側に経過などを随時報告していた。

後で読む
デイリースポーツ

ラグビーの関西大学リーグで4回の優勝を誇る京産大が4日、京都市内の同校グラウンドで約4カ月ぶりに練習を再開した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う大学の方針を受け、3月30日から各部の課外活動が禁止されていた。 朝練習ではウエートトレーニングを行い、夕方からは約2時間、パスのドリルや、密接にならないようにチームランなどを行った。47年指導した大西健前監督の後を受け、今季就任した伊藤鐘史監督は電話での代表取材に「コロナの状況は先行きが不透明だし、一喜一憂はできないが、それでも寮に戻ってきた選手たちの笑顔を見ると、うれしい気持ちになった。あの笑顔はオンラインでは出ない笑顔だと思った」と口にした。

後で読む
日刊スポーツ

関西大学ラグビーで4度の優勝を誇る京産大が4日、10月10日開幕予定のリーグ戦に向けて練習を再開した。新型コロナウイルスの影響で3月下旬から練習を休止。15年…

後で読む
スポーツ報知

関西大学ラグビーAリーグの京産大は4日、京都市北区の同大学グラウンドで、新型コロナウイルスの影響で3月30日から休止していたチーム練習を約4か月ぶりに再開した。

後で読む
スポーツニッポン

関西大学ラグビーAリーグの強豪・京産大が4日、京都市の大学グラウンドで3月30日以来、4カ月ぶりに全体練習を行った。関西Aリーグの8チームの中では、最も遅い活動再開になった。元日本代表の伊藤鐘史新監督(39)は「コロナの状況は先行きが不透明ですし、一喜一憂はできませんが、それでも寮に戻ってきた選手たちの笑顔を見ると、うれしい気持ちになりました。あの笑顔はオンラインでは出ない笑顔だと思いました」…

後で読む
スポーツニッポン

車いすラグビー日本代表は4日、オンラインで報道陣の取材に応じた。7月18~24日まで、約5カ月ぶりに強化合宿を実施。新型コロナウイルスの感染リスクを鑑み、関東在住の選手のみで行われた。主将の池透暢(40=日興アセットマネジメント)は高知県在住のため合宿をリモートで見守り、「参加はできなかったが、地元でトレーニングを積むモチベーションになった」と語った。今月17日からも1週間の合宿が計画されてお…

後で読む
デイリースポーツ

車いすラグビーで前回リオデジャネイロ・パラリンピック銅メダルの日本代表が4日、オンライン取材に応じ、主将の池透暢(日興アセットマネジメント)は「金メダルの目標は揺るぎない。いろんな不安はあるが、自分たちにできる最高の形を作りたい」と来年の東京大会に向けて意気込みをのぞかせた。 関東地方を拠点とする選手は7月18日から24日まで、東京都北区のナショナルトレーニングセンターで合宿を実施。新型コロナで日本への渡航制限があるため、体育館に設置したカメラの映像を利用して米国からリモートで指導したケビン・オアー監督は「うまくいった。早く日本で指導がしたい」と話した。

後で読む
サンケイスポーツ

7月18日から24日に、約5カ月ぶりに強化合宿を再開した車いすラグビー日本代表が4日、オンラインで報道陣の取材に応じた。

後で読む
スポーツ報知

コロナ禍により夏合宿中止などを余儀なくされている高校ラグビー部のために、東大阪市が所有する花園ラグビー場の第1グラウンドを無償で貸し出す計画があることが3日、分かった。大阪府高体連ラグビー専門部を介

後で読む
サンケイスポーツ

スーパーラグビー(SR)ニュージーランド大会は1日、ダニーディンで第8節最終日を行い、2位のブルースが地元のハイランダーズから5トライを奪い、32-21で快勝。勝ち点5を加え5勝2敗の同22として、首位のクルセーダーズに2ポイント差とした。ハイランダーズは2勝4敗の勝ち点10で優勝争いから脱落した。

後で読む
サンケイスポーツ

スーパーラグビー(SR)のオーストラリア大会は1日、キャンベラで第5節最終日を行い、首位で地元のブランビーズが22-20でレッズを破り、4戦全勝の勝ち点18で首位を守った。レッズは2勝1分け1敗で勝ち点11の2位。

後で読む
日刊スポーツ

前日7月31日にトップリーグ(TL)神戸製鋼入りが発表された、チーフスの元NZ代表SOアーロン・クルーデン(31)がSR100試合出場を達成した。入場時には一…

後で読む
スポーツ報知

第100回全国高校ラグビー大会(12月27日~2021年1月9日・東大阪市花園ラグビー場)の大阪府予選の組み合わせ抽選会が1日、同ラグビー場で行われ、第97回大会の花園決勝を戦った東海大大阪仰星と大

後で読む
サンケイスポーツ

スーパーラグビー(SR)ニュージーランド大会は1日、ハミルトンで第8節第1日を行い、昨年まで正規大会を3連覇した首位のクルセーダーズが5トライを奪い、32-19でチーフスに勝利。敵地で勝ち点5を積み上げ、5勝1敗の勝ち点24として優勝に前進した。チーフスは開幕7連敗で勝ち点5。

後で読む
スポーツ報知

昨年度のラグビー大学選手権を11季ぶりに制した早大は1日、今夏の菅平合宿を中止すると発表した。公式サイトで「大人数での移動、宿泊等による感染拡大リスクを避けるべきとの大学方針を踏まえての判断です」と

後で読む
日刊スポーツ

第100回を迎える全国高校ラグビー大会(12月27日開幕予定、大阪・花園ラグビー場)の開催を願い、ラグビーを愛する者が1つになった。MBS(毎日放送)は7月3…

後で読む
東京スポーツ

ラグビーのトップリーグ・NTTドコモは31日、選手1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。選手の氏名は公表していない。  当該選手は、オフ日だった24日昼過ぎ37・3度の発熱を確認。同選手は2…

後で読む
デイリースポーツ

ラグビー、トップリーグのNTTドコモは31日、所属選手1人が新型コロナウイルスに感染したと公式サイトで発表した。プライバシー保護のため、氏名などは非公表としている。 発表によると、当該選手は練習がなかった24日に37・3度の発熱があり、27日に大阪市内の医療機関を受診した。29日に新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査を受け、30日に陽性が判明した。この選手は23日の練習に参加して以降、自宅待機しているという。

後で読む
東京スポーツ

日本オリンピック委員会(JOC)のアスリート委員会は、31日にオンライン上で、来夏の東京五輪を目指すアスリート等を対象にしたミーティングを開催し、7人制ラグビー日本代表の藤田慶和(26=パナソニック…

後で読む
日刊スポーツ

ラグビー・トップリーグ(TL)のNTTドコモは31日、選手1人に新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたことを発表した。当該選手はチーム練習がオフだった24日…

後で読む
スポーツニッポン

ラグビー・トップリーグのNTTドコモは31日、選手1人が新型コロナウイルスに感染したと、ホームページで発表した。

後で読む
スポーツニッポン

ラグビートップリーグ(TL)のホンダは31日、20年度の新加入選手およびスタッフを発表し、同チーム所属の日本代表プロップ具智元(26)の父で、元韓国代表プロップの具東春氏(グ・トンチュン、57)がスクラムコーチに就任することが決まった。具にとって最愛にして最高のコーチ加入で、来年1月に開幕予定の新シーズンでの躍進にはずみを付ける。

後で読む
サンケイスポーツ

ラグビー・トップリーグ(TL)のホンダは31日、南アフリカ代表キャップ39を持ち、優勝した昨秋のW杯日本大会では準々決勝の日本代表戦に途中出場したLOフランコ・モスタート(29)、ニュージーランド代表キャップ2のFB・WTBマット・ダフィー(29)ら4人の外国人選手の加入を発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

ラグビーのトップリーグ、ホンダは31日、昨年のワールドカップ(W杯)日本大会で南アフリカ代表の優勝に貢献したロックのフランコ・モスタート(29)やニュージーランド代表歴があり、FBなどをこなすマット・ダフィー(29)ら4選手が加入したと発表した。

後で読む
東京スポーツ

ラグビーのトップリーグ・神戸製鋼は31日、元ニュージーランド代表FBベン・スミス(34)と元同国代表SOアーロン・クルーデン(31)が加入すると発表した。  代表通算84キャップを誇るスミスは、FB…

後で読む
日刊スポーツ

ラグビー・トップリーグ(TL)のホンダは31日、19年ワールドカップ(W杯)日本大会の南アフリカ代表として優勝に貢献したロックのフランコ・モスタート(29)ら…

後で読む
日刊スポーツ

ラグビーのトップリーグ(TL)神戸製鋼は31日、ニュージーランド(NZ)代表50キャップのSOアーロン・クルーデン(31)と、同84キャップを誇るBKベン・ス…

後で読む
スポーツ報知

トップリーグの神戸製鋼は31日、2020年度の新加入選手として、元ニュージーランド(NZ)代表SOアーロン・クルーデン(31)と、同じく元NZ代表で万能バックスのベン・スミス(34)を獲得したと発表

後で読む
スポーツ報知

ラグビー・トップリーグのホンダは31日、新加入選手、スタッフを発表。19年W杯優勝メンバーの南アフリカ代表ロック、フランコ・モスタート(29)が加入する。200センチの大型ロックは、16~18年にリ

後で読む
サンケイスポーツ

ラグビー・トップリーグ(TL)の神戸製鋼は31日、ニュージーランド(NZ)代表84キャップを誇るFBベン・スミス(34)と同50キャップのSOアーロン・クルーデン(31)の加入を発表した。

後で読む
東京スポーツ

日本ラグビー協会は31日、11月の欧州遠征で予定していたスコットランド戦(14日)とアイルランド戦(21日)を中止すると発表した。  新型コロナウイルスの影響で、国際統括団体ワールドラグビー(WR)…

後で読む
スポーツニッポン

ラグビーの神戸製鋼が31日、ニュージーランド代表84キャップでテストマッチ通算39トライの万能バックス、ベン・スミス(34)と、同50キャップのSOアーロン・クルーデン(31=ともにニュージーランド)の獲得を発表した。両者ともに、母国のW杯優勝に貢献。スミスは15年、クルーデンは11年にウェブ・エリス・カップを手にした。契約期間は非公表。予定では秋頃に合流する。

後で読む
デイリースポーツ

ラグビーのトップリーグ、神戸製鋼に元ニュージーランド代表でワールドカップ(W杯)優勝経験のあるFBベン・スミス(34)とSOアーロン・クルーデン(31)が加入することが31日、関係者への取材で分かった。 代表84キャップを誇るスミスは世界屈指のバックスとして活躍。W杯は2015年イングランド大会で母国を史上初の2連覇に導き、昨年の日本大会にも出場、3位決定戦で2トライを挙げた。

後で読む
サンケイスポーツ

ラグビーのトップリーグにまた1人、大物がやってくる。サントリーへの入団が決まったニュージーランド(NZ)代表SOボーデン・バレットだ。キック、ランともに超一流。29歳にして代表キャップは83。世界年間最優秀選手に2度輝いた実績を持つ。今後、伝説のプレーヤーとしてその名をラグビー史に刻んでいくのだろう。

後で読む
デイリースポーツ

日本ラグビー協会は31日、新型コロナウイルスの影響による国際的な日程の変更に伴い、日本代表が11月の欧州遠征で予定していた14日のスコットランド戦と21日のアイルランド戦を中止すると発表した。一方、欧州6カ国対抗勢に日本とフィジーを加えた8チームによる国際大会を11~12月に開催する計画が浮上しており、新日程を調整している。 国際統括団体ワールドラグビーは新型コロナ禍により、10~12月をテストマッチ期間として設定。英メディアによると、欧州で検討されている今年限りの新大会は8チームを2組に分け、日本はスコットランド、フランス、イタリアと同組に入る。

後で読む
デイリースポーツ

日本ラグビー協会は31日、新型コロナウイルスの影響で国際試合のスケジュールが大きく変更されたため、日本代表が11月に欧州遠征で予定されていた14日のスコットランド戦(エディンバラ)、21日のアイルランド戦(未定)を中止すると発表した。6、7月の日本代表のテストマッチも中止となっている。 国際統括団体ワールドラグビー(WR)は、テストマッチ期間を10月24日~12月の第1週までと新たに設定。その期間に欧州6カ国対抗勢に日本、フィジーを加えた8チームによる国際大会が開催される新日程が英メディアにより伝えられている。11月14日から12月5日まで行われ、日本はスコットランド、フランス、イタリアと対戦する。詳細は8月に発表予定。

後で読む
スポーツ報知

日本ラグビー協会は31日、11月に予定していた欧州遠征の14日スコットランド戦、21日アイルランド戦(いずれもアウェー)の中止を発表した。国際統括組織ワールドラグビー(WR)が30日に発表した国際試

後で読む
日刊スポーツ

日本ラグビー協会は31日、11月に予定していた日本代表の国際試合スケジュールを変更すると発表した。今後の国際試合の日程は決定次第、発表される。昨秋のW杯日本大…

後で読む
日刊スポーツ

ラグビー・トップリーグ(TL)の神戸製鋼が、ニュージーランド(NZ)代表84キャップを誇るFBベン・スミス(34)、同50キャップのSOアーロン・クルーデン(…

後で読む
スポーツ報知

国際統括団体ワールドラグビーは30日、今年の代表戦開催期間を10月24日から12月6日に設定すると発表した。今年は7、11月に設定されていたが、新型コロナウイルスの影響で7月の試合は全て中止。日本は

後で読む
スポーツニッポン

国際統括団体ワールドラグビー(WR)は30日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受ける今年秋の新たな国際試合(テストマッチ)日程を承認した。

後で読む
スポーツニッポン

ラグビー元日本代表のWTB山田章仁(35=NTTコム)が司会進行を務めるオンライントークが30日夜に開催され、昨年のW杯代表で全5試合に先発したSH流大(27=サントリー)がゲスト参加。今回のテーマである「監督」などを中心に1時間、さまざまな話題について語り合った。

後で読む
日刊スポーツ

女子7人制ラグビーチーム「アザレア・セブン」に今春加入した静岡県出身3選手が、日刊スポーツのインタビューに答えた。競技歴7年で花園でもプレーした西岡那奈子(1…

後で読む
スポーツ報知

ラグビートップリーグ・ヤマハ発動機は28日、磐田市の大久保グラウンドで今季初の全体練習を行った。3人の大卒ルーキーを含む43人が参加し、パスゲームなどで約90分、汗を流した。これまでの約4か月は筋ト

後で読む
スポーツ報知

ラグビー7人制の国際大会ワールドシリーズ(WS)の来季一部日程が29日、国際統括組織ワールドラグビー(WR)から発表された。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、男女共催のドバイ大会(20年11月26

後で読む
スポーツ報知

ラグビー日本代表オフィシャルスポンサーの三菱地所は29日、ラグビー協賛活動のスローガン「GO WITH JAPAN」を新たに掲げ、昨年の流行語大賞にもなった「ONE TEAM」を題材に用いた新テレビ

後で読む
スポーツ報知

新型コロナ禍で苦境に立つ、ラグビー夏合宿の聖地、長野・上田市の菅平高原を支援する「WE ARE スガダイラーズ PROJECT」は29日、ツイッターで20日から始めた支援金公募のクラウドファンディン

後で読む
日刊スポーツ

ロシア・ラグビー協会は28日、2027年ワールドカップ(W杯)を招致するための委員会を設立したと発表した。オーストラリアも既に立候補の意向を表明している。初開…

後で読む
スポーツ報知

ラグビーのロシア協会は28日、2027年W杯開催地立候補に向けた準備委員会の設立を発表した。公式な開催地選考は21年2月に始まり、22年5月に決定される予定。現時点ではオーストラリアも立候補の意志を

後で読む
スポーツニッポン

ラグビー日本代表が今秋に欧州6カ国対抗勢とフィジーを含む8カ国による国際大会に参戦する見込みだと27日、英BBC(電子版)など複数の英メディアが伝えた。

後で読む
スポーツ報知

ラグビートップリーグ・ヤマハ発動機が28日、静岡県磐田市の大久保グラウンドで今季初の全体練習を行った。外国人選手5人を除く43人が約1時間半、ピッチ上を走り回った。

後で読む
日刊スポーツ

関西大学ラグビーで5年ぶりの優勝を目指す同大が28日、京都・京田辺市内で全体練習を再開した。新型コロナウイルスの影響で自粛後、7月1日から15人程度の練習を実…

後で読む
日刊スポーツ

ラグビートップリーグのヤマハ発動機が、“2トップ”の指導者体制で始動した。来年1月開幕の今季に向けて28日、磐田市内で全体練習を再開。ボール回しや連係プレーの…

後で読む
日刊スポーツ

ラグビートップリーグのヤマハ発動機に今季新加入の3選手が、報道陣に初披露された。早大で今年1月の大学選手権優勝に貢献したロック三浦駿平(23)は「大学以来、久…

後で読む
スポーツ報知

岩手・釜石市は28日、19年ラグビーW杯日本大会のレガシーを継承する「いわて・かまいしラグビーメモリアルイベント」を10月9、10日に開催すると発表した。9日にはW杯開催までの歩みを振り返り、開催さ

後で読む
スポーツ報知

関西大学ラグビーAリーグの同大は28日、約4か月ぶりにチーム練習を再開した。新型コロナウイルス感染拡大により、4月1日から活動を休止。4~6月は各自で走り込みや筋トレなどを行い、チーム練習再開に向け

後で読む
スポーツニッポン

ラグビートップリーグ(TL)ヤマハ発動機が28日、磐田市内で今季初練習を行った。

後で読む
スポーツニッポン

ラグビー日本代表が11~12月に掛けて欧州で開催される8カ国参加の暫定的な大会に参戦する見通しだと、英国営放送BBC(電子版)など複数の英メディアが27日、一斉に伝えた。参戦が決まれば日本代表にとってこの上ない強化の場となるが、実現には決して低くないハードルが立ちはだかっている。

後で読む
スポーツニッポン

ラグビー日本代表が11~12月に掛けて欧州で開催される8カ国参加の暫定的な大会に参戦する見通しだと、英国営放送BBC(電子版)など複数の英メディアが27日、一斉に伝えた。日程や会場を含めた開催可否の正式発表は8月としており、実現するかに注目が集まる。

後で読む
スポーツ報知

ラグビー日本代表が11、12月に欧州で8カ国が参加する大会に参戦する見通しだと、BBCなど複数の英メディアが報じた。イングランド、ウェールズ、アイルランド、スコットランド、フランス、イタリアの欧州6

後で読む
スポーツ報知

ラグビートップリーグ・ヤマハ発動機は27日、2020年度の新体制を発表。ヘッドコーチに元日本代表の大久保直弥氏(44)が就任した。大久保コーチは神奈川県出身。主にNO8でプレーし、法大からサントリー

後で読む
スポーツ報知

21年ラグビーW杯(9、10月・ニュージーランド)出場を目指す女子日本代表候補のオンラインキャンプが27日に始まった。FW24人が午前11時から休憩や食事を挟みながら午後9時まで、自宅などからミーテ

後で読む
デイリースポーツ

【ロンドン共同】ラグビーの秋のテストマッチ期間で、欧州6カ国対抗勢に日本、フィジーを加えた8チームによる国際大会が開催されると27日、BBC放送(電子版)など英メディアが伝えた。11月14日から12月5日まで行われ、日本はスコットランド、フランス、イタリアと対戦する。 8チームを2組に分けて総当たりで行われ、各組で同じ順位のチームが最終戦で顔を合わせる。日程や会場などの詳細は8月に発表される予定。

後で読む
サンケイスポーツ

ラグビーのトップリーグ、ヤマハ発動機は27日、元日本代表の大久保直弥氏がヘッドコーチ(HC)に就任すると発表した。監督は堀川隆延氏が引き続き務める。大久保氏はスーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズで2020年シーズンにHCを務めていた。

後で読む
日刊スポーツ

ラグビー女子15人制代表候補のオンライン合宿が27日、スタートした。新型コロナウイルス感染拡大の影響で3カ月ぶりに実施された合宿はリモートとなり、カナダ出身の…

後で読む
スポーツニッポン

ラグビートップリーグのヤマハ発動機が27日、今季体制を発表した。

後で読む
デイリースポーツ

新型コロナウイルスの影響で活動を大幅に制限されている学生選手を支援する一般社団法人「スポーツを止めるな」が27日、部活動の試合動画にトップ選手が解説を付けて思い出づくりをサポートする「青春の宝」プロジェクトを始めた。 この日はラグビーの宮城・石巻工高が昨年6月に宮城・佐沼高と対戦した際の動画を公開。ともに元日本代表の五郎丸歩選手(ヤマハ発動機)と法人の野沢武史代表理事が「よくスペースを見ていましたね」(五郎丸選手)などと論評し、石巻工の選手がオンラインで映像を見守った。

後で読む
サンケイスポーツ

ラグビーの女子15人制日本代表候補の合同オンライン合宿が27日にスタートした。FWの24人が参加し、午前11時から午後9時まで主に自宅などから、フィジカルトレーニングや、個人のゲーム理解を深めるための座学などをこなした。

後で読む
スポーツ報知

トップリーグ・ヤマハ発動機は27日、今年度の新体制を発表。ヘッドコーチに大久保直弥氏(44)が就任した。

後で読む
サンケイスポーツ

第1回ラグビーW杯の取材でオーストラリアに行ったのは、1987年5月だった。

後で読む
サンケイスポーツ

リコーは元主将のWTB小松大祐(35)が引退した。打ち切りとなったシーズンでは、トップリーグ通算100試合出場を達成。13年間の現役生活を振り返り、「最終的に悔いなく終われた」と胸を張った。現在は母校・立正大の女子ラグビー部のヘッドコーチに就任。「今の僕ができるのは経験を伝えること」と、新たな挑戦に意欲を見せる。

後で読む
スポーツ報知

ラグビー日本代表プロップの“笑わない男”こと稲垣啓太(30)=パナソニック=が26日、自身のインスタグラムを更新。黒皮スイカ「夏の女神」を前に包丁を持つ姿が「怖い」と反響を呼んでいる。

後で読む
サンケイスポーツ

スーパーラグビー(SR)のニュージーランド(NZ)大会は26日、オークランドで第7節最終日を行い、地元のブルースがチーフスを21-17で破り、4勝2敗の勝ち点17で首位のクルセーダーズに勝ち点2差の2位につけた。チーフスは6戦全敗で勝ち点5。

後で読む
日刊スポーツ

ラグビー7人制男子の日本代表候補合宿が25日、東京、大分の2カ所に分かれて始まった。新型コロナウイルスの影響でストップした活動を再開して以降で初の合宿となり、…

後で読む
スポーツニッポン

東京五輪に出場する7人制ラグビー男子日本代表は25日、緊急事態宣言解除後初の強化合宿をスタートさせた。新型コロナウイルス感染防止のため東京、大分の2カ所に分かれ、フィジカル中心に鍛え上げる。オンライン取材に応じた岩渕健輔ヘッドコーチは「一歩一歩進めながら、目標のメダル獲得に向けてやっていく」と語った。

後で読む
デイリースポーツ

ラグビー7人制男子の日本代表候補合宿が25日、東京、大分の2カ所に分かれて始まった。新型コロナウイルスの影響でストップした活動を再開して以降で初の合宿となり、感染症の専門家の意見を取り入れながら実施。オンラインで取材に応じた岩渕ヘッドコーチは「健康を大前提として、体力や肉体的な向上を図りたい。少しずつ強度を高める」と語った。 日本は強豪が集うワールドシリーズ(WS)で2020~21年シーズンの全戦に出場できる上位グループ昇格が決定した。東京五輪に向けた貴重な実戦機会だが、新型コロナで開催が不透明なため、日本開催も含めて検討を進めていることを明かした。

後で読む
デイリースポーツ

ラグビー男子7人制日本代表候補が25日、東京と大分に分かれて新型コロナウイルス感染拡大による活動休止後、初の合宿を開始した。練習後、東京で指導した岩渕健輔ヘッドコーチ(HC=44)がオンライン取材に応じ、1年延期となった東京五輪に対し「多く大会ができればチームにプラス」と話し、「五輪を目指す全てのアスリートが直面している課題。我々も前向きに乗り越えたい」と意気込んだ。 延期になったことで当然マイナス面もある。福岡堅樹(27)=パナソニック=やリオ五輪で主将を務めた桑水流裕策(34)=コカ・コーラ=ら有力選手が離脱。岩渕HCは「福岡は能力の高い選手。戦力になり得る存在だった」と影響は大きい。一方で「明日、明後日に、というのは難しいが、1年後には彼に匹敵する選手を多く育てたい」と若手の成長に期待を寄せた。

後で読む
スポーツ報知

1年後の東京五輪を目指す7人制ラグビー男子日本代表候補が25日、東京と大分に分かれて合宿をスタートさせた。フィジカル強化がメインで、コンタクトを含む練習はせず28日まで行う。

後で読む
スポーツニッポン

東京五輪に出場する7人制ラグビー男子日本代表は25日、4月の緊急事態宣言発令後では初となる強化合宿をスタートさせた。オンライン取材に応じた岩渕健輔ヘッドコーチは、11月末まで現在の候補選手で強化策を講じる一方で、新戦力については「門を閉じることは一切ない」と柔軟に見定めていく考えを示した。

後で読む
サンケイスポーツ

スーパーラグビー(SR)のオーストラリア大会は24日、シドニーで第4節最終日を行い、ウェスタンフォースとブランビーズが対戦。ブランビーズが24-0で快勝し、開幕3連勝の勝ち点14として首位に立った。

後で読む
スポーツニッポン

東京五輪に出場する7人制ラグビー男子日本代表は25日、4月の緊急事態宣言発令後では初となる強化合宿をスタートさせた。

後で読む
サンケイスポーツ

スーパーラグビー(SR)ニュージーランド大会は25日、クライストチャーチで第7節第1日を行い、昨年まで正規大会を3連覇した首位のクルセーダーズが地元でハリケーンズに32-34で敗れ、今大会初黒星。4勝1敗で勝ち点19となった。4連勝のハリケーンズは4勝2敗で勝ち点16の2位。

後で読む
日刊スポーツ

ラグビー日本代表リーチ・マイケルの母校で、全国18度出場の札幌山の手のグラウンドが、全面人工芝にリニューアルした。23日、グラウンド開きが行われ、本格的に稼働…

後で読む
日刊スポーツ

ラグビー・トップリーグのNTTコミュニケーションズは22日、元スコットランド代表主将のSHグレイグ・レイドロー(34)の入団会見をオンラインで行った。来年1月…

後で読む
デイリースポーツ

国際統括団体ワールドラグビー(WR)は22日、新型コロナウイルスの影響で今年のテストマッチ期間を北半球は10月24日から12月5日とする日程案を発表した。欧州6カ国対抗で延期分の4試合を10月に実施し、11月14日から欧州各地で国際試合を行う。 南半球4カ国対抗は、11月7日から12月12日の間に1カ国で集中開催とする。今月30日のWR理事会で正式に決める。

後で読む
サンケイスポーツ

国際統括団体ワールドラグビー(WR)は22日、新型コロナウイルスの影響で今年のテストマッチ期間を北半球は10月24日から12月5日とする日程案を発表した。欧州6カ国対抗で延期分の4試合を10月に実施し、11月14日から欧州各地で国際試合を行う。

後で読む
デイリースポーツ

ラグビーのトップリーグ(TL)、NTTコミュニケーションズに加入することが決まった元スコットランド代表主将のSHグレイグ・レイドロー(34)が22日、オンラインで記者会見し「日本のラグビーは急成長を遂げており、プレーするのが楽しみ。チームがトップ4の壁を破ることが目標」と決意を語った。契約期間は2シーズンと明かした。 NTTコム入団を決めた経緯に関し、昨年のワールドカップ(W杯)で同チームの施設を使った経験に触れて「素晴らしい施設が整っている。チームの将来計画を聞き、自分も力になれればと思った」と説明した。

後で読む
デイリースポーツ

ラグビー・トップリーグのNTTコミュニケーションズに移籍する19年W杯スコットランド代表SHグレイグ・レイドロー(34)が22日、母国からオンライン入団会見を行った。「まずトップ4の壁を安定して破る。その先の優勝も達成したい」と意気込んだ。 スコットランド代表76キャップ、主将として同国代表最多39試合に出場。15年、19年W杯などでも日本代表と熱戦を繰り広げてきた。レイドローは「日本のラグビーは、速い試合展開でボールポゼッションを保ってアタックをし続けるマインドが育っている。自分にとって大きなチャレンジになる」と急成長を遂げる日本ラグビーでのプレーを選んだ。また「素晴らしい施設がそろっている」と環境面も移籍の決め手となった。

後で読む
日刊スポーツ

今季限りでスーパーラグビー(SR)から除外となった日本チームのサンウルブズは22日、「ファン感謝イベント」を8月8日に開催すると発表した。新型コロナウイルスの…

後で読む
デイリースポーツ

2020シーズンまで5年間スーパーラグビーに参戦した日本チームのサンウルブズが8月8日16時30分から「メモリアルセレモニー」を開催することになった。会場は未発表。運営するジャパンエスアールが22日、発表した。 渡瀬裕司CEO、大久保直弥ヘッドコーチと、田中史朗、谷田部洸太郎、中野将伍、斎藤直人、小倉順平ら歴代のサンウルブズの選手約15人が出席。2020年MVPなど各賞の発表、歴代主将によるトークショーなどが行われる。

後で読む
デイリースポーツ

今年限りでスーパーラグビー(SR)から除外となった日本チームのサンウルブズは22日、ファン感謝イベントを8月8日に東京都内で開催すると発表した。 昨年のワールドカップ(W杯)日本代表として活躍した田中史朗(キヤノン)や今季SRデビューを飾った斎藤直人(サントリー)の両SHら、これまでに所属した選手15人ほどが参加する予定。一般のファンは会場に入れず、オンラインなどで映像を配信する。

後で読む
日刊スポーツ

ラグビーの元スコットランド代表でトップリーグ(TL)のNTTコミュニケーションズに加入したSHグレイグ・レイドロー(34)が、日本代表のBK松島幸太朗(27)…

後で読む
スポーツニッポン

今季限りでスーパーラグビー(SR)からの除外が決まり、5シーズンに渡る活動を終えたサンウルブズを運営するジャパンエスアールは22日、8月8日16時30分から「ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ メモリアルセレモニー」と題したファン感謝イベントを開催すると発表した。当日は新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、開催場所非公開で一般向けの入場券販売は行わないが、「J SPORTS4」および「J …

後で読む
サンケイスポーツ

2016年から今年までスーパーラグビー(SR)に5シーズン参戦し、今季限りで除外となった日本チーム、サンウルブズが、8月8日に感謝の集いとなるメモリアルセレモニーを行うことが22日、発表された(会場非公開)。

後で読む
スポーツ報知

 札幌山の手高ラグビー練習場が人工芝化され、23日にグラウンド開きを行う。昨年のW杯で日本代表主将として初の8強に導いた同校出身リーチ・マイケル(31)=東芝=の活躍に感激した札幌医大の元整形外科医

後で読む
日刊スポーツ

関西の名門・関学大(兵庫・西宮市)が17日に学生4人、20日に2人の新型コロナウイルス感染を公表したことを受け、21日に施設利用ガイドラインを更新した。活動制…

後で読む
日刊スポーツ

今春に関西ラグビー協会の会長に就任した元日本代表監督の萩本光威氏(61)が、学生への熱い思いを明かした。21日に大阪市内で理事会が行われ、関西大学Aリーグ(1…

後で読む
スポーツ報知

関西ラグビー協会は21日、大阪市内で理事会を開き、今秋の関西大学ラグビーAリーグは新型コロナウイルスの影響で例年の9月より遅い10月10日に開幕し、約2か月間をかけて8チーム総当たりの通常開催で行う

後で読む
日刊スポーツ

関東ラグビー協会は20日、東京都内で理事会を開き、関東大学リーグの対抗戦とリーグ戦を10月に開幕させる方針を確認した。8月の理事会で承認を諮る。

後で読む
デイリースポーツ

【クレルモンフェラン(フランス)共同】ラグビーのフランス1部リーグのクレルモンは20日、クレルモンフェランで行われた練習を報道陣に公開し、新加入した昨年のワールドカップ(W杯)日本代表の松島幸太朗は走り込みやパスの練習の後、激しいぶつかり合いは控えた実戦形式のメニューをこなした。主にFBとしてボールを持って攻め込む場面も見せ「まだ体力は50パーセント。徐々にレベルを上げていきたい」と語った。 トップリーグ、サントリーから新天地に移った松島は14日からチーム練習に参加。リーグ戦は9月4日に開幕し、クレルモンは同6日にトゥールーズと対戦する。

後で読む
サンケイスポーツ

ラグビーのフランス1部リーグのクレルモンは20日、クレルモンフェランで行われた練習を報道陣に公開し、新加入した昨年のワールドカップ(W杯)日本代表の松島幸太朗は気温30度を超える暑さの中、走り込みやパス練習の後、激しいぶつかり合いは控えた実戦形式のメニューをこなし、主にFBとしてボールを持って攻め込む場面も見せた。

後で読む
サンケイスポーツ

関東ラグビー協会は20日、東京都内で理事会を開き、関東大学リーグの対抗戦とリーグ戦を10月に開幕させる方針を確認した。ワールドカップ(W杯)日本大会があった昨年は8月、例年は9月に開幕していたが、新型コロナウイルスの影響を受けて安全を考慮して遅らせた。8月の理事会で承認を諮る。

後で読む
デイリースポーツ

関東ラグビー協会は20日、東京都内で理事会を開き、関東大学リーグの対抗戦とリーグ戦を10月に開幕させる方針を確認した。ワールドカップ(W杯)日本大会があった昨年は8月、例年は9月に開幕していたが、新型コロナウイルスの影響を受けて安全を考慮して遅らせた。8月の理事会で承認を諮る。 これまでと同じく1回戦総当たりで行い、12月上旬まで約2カ月にわたって開催。対抗戦伝統の早大-明大は、恒例となっている12月の第1日曜日の開催を維持し、6日に行われる。新型コロナの感染が拡大した場合の対処も含め、今後検討を進める。

後で読む
スポーツ報知

ラグビー夏合宿の聖地、長野・上田市の菅平高原を支援する「WE ARE スガダイラーズ PROJECT」のクラウドファンディングが20日にスタートした。早くも1口30万円のグラウンド命名権に応募があり

後で読む
スポーツ報知

元ラグビー日本代表の野澤武史さん(41)が20日、若手アスリートの支援などを目的とした「一般社団法人 スポーツを止めるな」を設立したと発表した。共同代表理事に元ラグビー日本代表主将の広瀬俊朗さん(3

後で読む
日刊スポーツ

日本ラグビー協会で代表チームの強化を担当する藤井雄一郎ディレクターが18日までに取材に応じ、2023年ワールドカップを見据えた長期的な強化策として、トップリー…

後で読む
サンケイスポーツ

スーパーラグビー(SR)のオーストラリア大会は18日、シドニーで第4節最終日を行い、ブランビーズが敵地でワラタスに24-23で逆転勝ちし開幕2連勝。勝ち点9で2位を守った。ワラタスは1勝2敗で勝ち点6。

後で読む
デイリースポーツ

日本ラグビー協会で代表チームの強化を担当する藤井雄一郎ディレクターが18日までに取材に応じ、23年W杯を見据えた長期的な強化策として、トップリーグ(TL)上位と南半球の強豪チームが対戦する機会を設ける必要性を訴えた。「国内リーグのレベルと価値の向上につながる」と説明。ジョセフ・ヘッドコーチの賛同も得て、日本協会に提案する。 スーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズは南半球の強豪と切磋琢磨して日本のW杯8強入りを支えたが、今年限りで除外に。世界的に大会の見直しが進み、ニュージーランドとオーストラリアのSRチームがTL上位と戦う案も取り沙汰されている。

後で読む
サンケイスポーツ

関西大学ラグビーのリーグ総会が18日、大阪・吹田市内で開かれ、今秋のリーグ戦で新型コロナウイルスの影響で1試合でも棄権する大学が出た場合、当該リーグを不成立とした上でA~D(1~4部)の全リーグ間の入れ替え戦を中止する方針を確認した。当該リーグの残り試合は親善試合の形で実施する。

後で読む
サンケイスポーツ

スーパーラグビー(SR)ニュージーランド大会は18日、ウェリントンで第6節第1日を行い、地元のハリケーンズはブルースに29-27で競り勝ち、3勝2敗で勝ち点12とした。ハリケーンズは2連敗のあと3連勝。ブルースは2連敗で3勝2敗の勝ち点13となった。ブルースの元ニュージーランド代表SOダン・カーターはこの日もベンチ入りしなかった。

後で読む
日刊スポーツ

関西大学ラグビーのリーグ総会が18日、大阪・吹田市内で行われた。今秋のリーグ戦において、新型コロナウイルスの影響で1試合でも棄権する大学が出た場合は、その時点…

後で読む
スポーツ報知

ラグビーの関西大学リーグ総会が18日、大阪・吹田市内で行われ、今秋開催予定のA~Dリーグの公式戦で新型コロナウイルスに関連して試合を辞退するチームが1校でも出た場合、当該リーグは打ち切って不成立とし

後で読む
東京スポーツ

2019年ラグビーW杯日本大会の熱狂を受けて1月に開幕したトップリーグ(TL)は大盛況で始まったが、新型コロナウイルス禍で活動はストップし、年内の公式戦開催の見通しは立っていない。ようやくTL各チー…

後で読む
スポーツ報知

南半球の国際ラグビーリーグ、スーパーラグビー(SR)が25年の歴史に幕を閉じることになった。ニュジーランド(NZ)協会は17日、来年から新リーグを創設すると発表。NZ拠点のSR5チーム、オーストラリ

後で読む
スポーツニッポン

ラグビーのニュージーランド(NZ)協会は17日、南半球の国際リーグ、スーパーラグビー(SR)を今季限りで終了し、来年からNZ、オーストラリア、太平洋諸国のチームによる新たなリーグの創設を計画していると発表した。実質的な南アフリカ、アルゼンチンのリーグ除外で、1996年にスーパー12として始まった国際リーグは、25年の歴史に幕を閉じることが決定的となった。

後で読む
デイリースポーツ

日本ラグビー協会は17日、新型コロナウイルスに対応する活動再開のガイドラインに基づき、高校生以下を対象とした9月1日以降の大会実施を可能とする方針を発表した。安全を最優先しながら、12月に大阪府東大阪市の花園ラグビー場で開幕予定の第100回全国高校大会と、出場権を懸けた地方予選の開催への道が開くことになった。 第100回全国高校ラグビー大会は12月27日に開幕し、来年1月9日に決勝を予定。記念大会として、例年よりも12校多い63校が出場する。

後で読む
サンケイスポーツ

新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛期間中に再放送されたTBS系人気ラグビードラマ「ノーサイドゲーム」を見た。最終回、戦い終えた男たちが手を取り合う場面で松任谷由実の名曲「ノーサイド」が流れ、何とも言えない温かい気持ちにさせられた。

後で読む
スポーツ報知

7人制ラグビー男子日本代表候補の藤田慶和(26)=パナソニック=が16日、都内での練習後にオンライン取材に応じた。

後で読む
デイリースポーツ

東京五輪でメダル獲得を目指すラグビー7人制男子の日本代表候補、藤田慶和(26)=パナソニック=が16日、東京都内で行われた練習後にオンライン取材に応じた。 藤田は3月の五輪延期決定後は京都市の実家で過ごし、近所の坂道を早朝や夜に走るなどのトレーニングで過ごしたという。延期については「1年多く成長できる時間をもらえた」と前向きだ。

後で読む
スポーツニッポン

日本ラグビー協会の森重隆会長が16日、医療法人が運営する女子チーム・横浜TKMを訪ね、新型コロナウイルス禍にも医療従事者として働く選手らに謝意を伝えた。浜辺梨帆主将ら多くのメンバーが、法人が運営する戸塚共立第1病院などの機関で勤務。来院者の体温測定などの業務に就く選手もいるという。

後で読む
スポーツニッポン

7人制ラグビー東京五輪代表候補の藤田慶和(パナソニック)が16日、都内での強化練習後にオンライン取材に応じ、「自粛期間が続いたので、みんなでトレーニングできるのが幸せ。五輪へステップを上っていきたい」と前向きに語った。

後で読む
スポーツニッポン

ラグビートップリーグ(TL)東芝の徳永祥尭が東京都府中市で個人練習後に取材に応じ、「いろんな経験を還元したい」と共同主将として臨む2季目へ意気込みを語った。

後で読む
デイリースポーツ

元阪神監督でデイリースポーツの評論家・岡田彰布氏が18日午後6時から、読売テレビの情報バラエティー「朝生ワイド す・またん!」の公式サイトで生配信トークライブに出演する。 トーク相手を務めるのは、プロのラグビーコーチとして、奈良県・御所実業高校など全国の強豪チームを指導し、U17、U18の日本代表コーチも務めた二ノ丸友幸氏。

後で読む
サンケイスポーツ

ラグビーのフランス1部リーグは16日、2020~21年シーズンの組み合わせを発表し、バックスの松島幸太朗が新加入したクレルモンは、9月上旬の開幕節でトゥールーズと対戦することが決まった。

後で読む
スポーツ報知

日本ラグビー協会の森重隆会長と岩渕健輔専務理事が16日、横浜市内で練習する横浜TKMを訪問。新型コロナウイルスに対応する医療従事者でもある選手を多く抱える女子チームに対し、森会長が「どうしてもお礼を

後で読む
スポーツニッポン

ラグビーのフランス1部リーグ「トップ14」主催者は16日、2020~2021年シーズンの試合日程を発表し、日本代表FB松島幸太朗(27)が所属するクレルモンは、9月5日の開幕戦でリーグ歴代単独最多の20度の優勝を誇るトゥールーザンを、本拠マルセル・ミシュラン・スタジアムに迎えて対戦することが決まった。移籍初年度の松島がデビューなるかに注目が集まる。

後で読む
東京スポーツ

夢を現実に変えるために――。7人制ラグビー日本代表の藤田慶和(26=パナソニック)が目をぎらつかせている。  7人制ラグビー日本代表は、前回のリオデジャネイロ五輪で4位入賞を果たしたが、自身は代表落…

後で読む
スポーツニッポン

ラグビー・トップリーグ(TL)東芝のフランカー徳永祥尭(よしたか)共同主将(28)が16日、東京都府中市のグラウンドで個人練習後に対面取材に応じた。新型コロナウイルスの収束が見えず、ラグビー界にも大きな影響が及ぶ中、「当たり前のことを当たり前にやる」と細心の注意を払いながら、来年1月開幕予定の新シーズンに照準を定めていることを明かした。

後で読む
デイリースポーツ

ラグビー7人制男子で東京五輪日本代表候補の藤田慶和(パナソニック)が16日、東京都内で行われた代表候補の練習に参加してオンライン取材に応じ、1年後の五輪に向けて「7人制を日本の皆さんに知ってもらうチャンス。いい結果を残し、15人制のように盛り上げられたら」と思いを語った。 緊急事態宣言の期間は地元京都に帰省し、ランニングや故障しない体づくりに努めていたという。6月29日からは週に1度ながらも代表の練習が始まり「みんなで集まってできることが本当に幸せ。五輪に向けて一つずつステップを上っていきたい」と声を弾ませた。

後で読む
デイリースポーツ

日本ラグビー協会の森重隆会長らが16日、新型コロナウイルスの感染が拡大する中で医療や介護の現場に従事した医療法人運営の女子チーム、横浜TKMを訪問し、奮闘した選手をねぎらった。緊急事態宣言の期間には本来練習だった時間を勤務にあて、外来患者の検温や症状の確認などを担当。練習が再開された今も感染防止に力を注ぐ。 選手の多くは医療法人「横浜未来ヘルスケアシステム」の病院や介護施設で勤務しながらラグビーに励む。コロナ患者の治療には直接関わらないが、入り口や受付で不特定多数の人に対応して感染リスクと向き合う状況だ。

後で読む
スポーツ報知

ラグビーのフランス1部リーグ「トップ14」の20~21年シーズン日程が16日、発表された。日本代表の松島幸太朗(27)が新加入したクレルモンは、9月5日にホームでスタッド・トゥールーザンと開幕戦を行

後で読む
サンケイスポーツ

日本ラグビー協会の森重隆会長らが16日、新型コロナウイルスの感染が拡大する中で医療や介護の現場に従事した医療法人運営の女子チーム、横浜TKMを訪問し、奮闘した選手をねぎらった。緊急事態宣言の期間には本来練習だった時間を勤務にあて、外来患者の検温や症状の確認などを担当。練習が再開された今も感染防止に力を注ぐ。

後で読む
スポーツニッポン

7人制ラグビー東京五輪代表候補の藤田慶和(26=パナソニック)が16日、東京都内で行われた強化練習に参加後、オンラインでの合同取材に応じ、「自粛期間が続いたので、みんなでトレーニングできるのが幸せ。五輪へステップを上っていきたいと思う」と抱負を語った。

後で読む
デイリースポーツ

ラグビー日本代表の“笑わない男”稲垣啓太(パナソニック)が16日、自身のツイッターを更新。NHK・WEBの「笑わない高齢者 介護必要になるリスク1・4倍」という記事を引用し「いろんな意味で笑えねぇ。」と短い言葉でつぶやいて笑いを誘った。 このツイートに元日本代表の真壁氏は「それを調べたあんたが笑える」とコメント。また、介護現場で働くというファンは「今から笑顔を解禁して下さい ガッキーサイズの高齢者が介護が必要=恐らく男性介護士4人くらい必要になる=人員不足になる」とコメントしている。

後で読む
日刊スポーツ

ラグビー7人制男子代表候補の藤田慶和(26=パナソニック)が16日、来夏に延期になった東京オリンピック(五輪)への思いを語った。都内での練習後、オンライン取材…

後で読む
東京スポーツ

7人制ラグビー日本代表の藤田慶和(26=パナソニック)が司令塔としての活躍を誓った。  代表チームの活動は先月29日から再開したが、新型コロナウイルス感染拡大を考慮し、週1回ペースで動いている状況が…

後で読む
デイリースポーツ

ラグビー日本代表の“笑わない男”稲垣啓太(パナソニック)が16日、自身のツイッターを更新。NHK・WEBの「笑わない高齢者 介護必要になるリスク1・4倍」という記事を引用し「いろんな意味で笑えねぇ。」と短い言葉でつぶやいて笑いを誘った。 このツイートに元日本代表の真壁氏は「それを調べたあんたが笑える」とコメント。また、介護現場で働くというファンは「今から笑顔を解禁して下さい ガッキーサイズの高齢者が介護が必要=恐らく男性介護士4人くらい必要になる=人員不足になる」とコメントしている。

後で読む
サンケイスポーツ

ラグビー7人制男子日本代表候補の藤田慶和(26)=パナソニック=が16日、東京都内での練習後にオンライン取材に対応。「自粛期間が続いたので、皆でトレーニングできるのが今は幸せ。これから五輪に向けて、一つずつステップを登っていきたい」と心境を明かした。

後で読む
サンケイスポーツ

ラグビーの南半球4カ国対抗についてニュージーランド政府が年末に同国での開催が可能との見解を示したと、AP通信が16日報じた。

後で読む
デイリースポーツ

日本ラグビー協会は15日、オンラインで理事会を開き、国際統括団体ワールドラグビーが新型コロナウイルス対策として発表した、スクラムの組み直しをなくすなどの一時的な規則改正案を導入しないことを決めた。岩渕健輔専務理事は「適応する時間が少なく、プレーの混乱が予想されて安全にも支障があるから」と説明した。 昨年のワールドカップ(W杯)では強化委員長として日本の8強入りを支えた藤井雄一郎理事からは、2019年大会の報告と、次回23年大会に向けた強化案について資料が提出された。

後で読む
日刊スポーツ

グラウンドではなく、学校での再会が新鮮だった。7月13日、大阪市淀川区の履正社医療スポーツ専門学校。そこにワイシャツ姿の佐藤秀典氏(39)がいた…

後で読む
スポーツ報知

ラグビー日本代表の松島幸太朗(27)が14日、新加入したフランス1部クレルモンの練習に初参加した。ツイッターで「3~4か月ぶりにラグビー!」と投稿し、楽しんだ様子をのぞかせた。日本では個人練習でラン

後で読む
日刊スポーツ

ラグビーの関西大学Aリーグ(1部)が全8大学そろって開幕する見通しであることが15日、分かった。7日のリーグ委員会で10月10日開幕の日程案を固めたが、京産大…

後で読む
デイリースポーツ

日本ラグビー協会は15日、オンラインで理事会を開き、国際統括団体ワールドラグビーが新型コロナウイルス対策として発表した、スクラムの組み直しをなくすなどの一時的な規則改案を導入しないことを決めた。岩渕健輔専務理事は「適応する時間が少なく、プレーの混乱が予想されて安全にも支障があるから」と説明した。 昨年のワールドカップ(W杯)では強化委員長として日本の8強入りを支えた藤井雄一郎理事からは、2019年大会の報告と、次回23年大会に向けた強化案について資料が提出された。

後で読む
日刊スポーツ

ラグビーのトップリーグ(TL)NTTドコモに今春加入したCTB射場大輔(22)が、年明けのTL開幕に照準を合わせた。15日に大阪市内で全体練習が開始となったが…

後で読む
スポーツ報知

ラグビー・トップリーグ(TL)のNTTドコモは15日、大阪・南港グラウンドで全体練習を開始した。新型コロナウイルスの影響により、南アフリカ出身のヨハン・アッカーマン新ヘッドコーチ(HC、50)やW杯

後で読む
日刊スポーツ

“マピンピ効果”で8強へ突き進む。ラグビーのトップリーグ(TL)NTTドコモは15日、大阪市内で全体練習を開始した。午前中にグラウンドで行われた測定では、バケ…

後で読む
スポーツ報知

ラグビー・トップリーグのパナソニックが14日、埼玉県協会と熊谷市内で会見を開き、県営熊谷スポーツ文化公園ラグビー場の西側に練習施設を建設すると発表した。約3万平方メートルに天然芝グラウンド1面、屋内

後で読む
スポーツニッポン

ラグビートップリーグのパナソニックは14日、埼玉県営熊谷スポーツ文化公園内に新たな拠点施設を建設し、来年8月に現在の群馬県太田市から移転すると発表した。昨年のW杯で3試合が行われた熊谷ラグビー場に隣接する土地に、埼玉協会が約35億円をかけてクラブハウス、屋内練習場、宿泊棟を整備。パナソニックが35年間の定期賃貸借契約を結ぶ形で使用する。

後で読む
デイリースポーツ

埼玉県ラグビー協会とトップリーグのパナソニックが14日、熊谷ラグビー場で会見を行い、熊谷スポーツ文化公園内にパナソニックのクラブハウス、練習グラウンド、屋内練習場、宿泊棟など新施設を建設すると発表した。総工費は34億9000万円で21年8月に完成予定。県協会がパナソニックと35年の賃貸契約を結ぶ。パナソニックは群馬県太田市から拠点を移す。22年1月の開幕を目指す新リーグは、ホストスタジアムの所持が参入要件となっている。 キャプテンの日本代表フッカー坂手淳史(27)は「(W杯の)熱をさらに加速できるように楽しいラグビーを見せたい」と誓った。

後で読む
デイリースポーツ

ラグビーのフランス1部リーグ、クレルモンに新加入した、昨年のワールドカップ(W杯)日本代表バックスの松島幸太朗が14日、クレルモンフェランで行われたチーム練習に初めて参加し、1時間ほど防御などのメニューをこなした。 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、タックルなどの接触は軽めに実施。練習後には仲間と談笑する姿もあり、クラブ関係者によるとチームメートからは「マッツ」という愛称で呼ばれている。当初、初練習は入団会見翌日の13日に予定されていたが、メディカルテストなどのため14日となった。(共同)

後で読む
サンケイスポーツ

ラグビーのフランス1部リーグ、クレルモンに新加入した、昨年のワールドカップ(W杯)日本代表バックスの松島幸太朗が14日、クレルモンフェランで行われたチーム練習に初めて参加し、1時間ほど防御などのメニューをこなした。

後で読む
スポーツニッポン

ラグビー・フランス1部リーグのクレルモンに移籍した日本代表FBの松島幸太朗(27)が14日、移籍後初めてチーム練習に参加したと、同クラブの公式ウェブサイトなどが伝えた。

後で読む
日刊スポーツ

ラグビーのトップリーグ、パナソニックは14日、群馬県太田市から本拠地移転する埼玉県熊谷市にある県営ラグビー場の新設概要を発表した。19年ワールドカップ(W杯)…

後で読む
デイリースポーツ

埼玉県ラグビー協会とトップリーグのパナソニックが14日、熊谷ラグビー場で会見を行い、熊谷スポーツ文化公園内にパナソニックのクラブハウス、練習グラウンド、屋内練習場、宿泊棟など新施設を建設することを発表した。総工費は34億9000万円で、県協会が市内の金融機関からほぼ全額を借り入れて、今月中に着工し、2021年8月に完成予定。群馬県・太田市から拠点を移すパナソニックと35年の賃貸契約を結ぶ。 22年1月の開幕を目指す新リーグは、ホストスタジアム、ホストエリアを持つことが参入要件となっており、地域との連携が重要となる。埼玉県協会の富岡清会長は「昨年W杯のレガシーをどう生かすかが関係者の共通の思いだった。パナソニックと普及発展に取り組みたい」と語った。

後で読む
デイリースポーツ

ラグビーのトップリーグで強豪パナソニックと埼玉県協会は14日、熊谷ラグビー場で記者会見し、熊谷スポーツ文化公園にグラウンドのほか、ラインアウトの練習もできる高さ最大8メートルの屋内練習場、一般客が利用できる4階建ての宿泊棟を建設すると発表した。2021年8月に完成予定。 パナソニックは昨年2月、本拠地を群馬県太田市から熊谷市に移転すると表明。22年1月の開幕を目指す新リーグは新拠点で戦う。

後で読む
スポーツニッポン

ラグビートップリーグ(TL)のパナソニックと埼玉県ラグビー協会は14日、埼玉県の熊谷ラグビー場で会見を開き、同ラグビー場のある埼玉県営熊谷スポーツ文化公園内に新たな施設を建設し、パナソニックが現在の群馬県太田市から本拠地を移転すると発表した。パナソニックは昨年3月に埼玉県や熊谷市と地域振興に関する協定を締結。完成は来年8月を予定しており、新拠点から22年1月に開幕見込みの新リーグに参戦すること…

後で読む
スポーツ報知

埼玉県ラグビー協会とトップリーグのパナソニックが14日、熊谷ラグビー場で会見を開き、県営熊谷スポーツ文化公園内にパナソニックのクラブハウス、練習グラウンド、屋内練習場、宿泊棟などの新施設が建設される

後で読む
サンケイスポーツ

埼玉県ラグビー協会は14日、埼玉・熊谷市の熊谷ラグビー場で会見し、群馬・太田市から熊谷市に本拠を移転するトップリーグ(TL)・パナソニックの新たな施設の概要について発表した。

後で読む
日刊スポーツ

19年ラグビーワールドカップ(W杯)日本代表で8強入りに貢献した福岡堅樹(27=パナソニック)が、15日放送のMBSテレビ「ミント!」(午後3時49分=関西ロ…

後で読む
サンケイスポーツ

関東大学ラグビー対抗戦の強豪、明大が14日、東京・世田谷区の八幡山グラウンドで3カ月ぶりに全体練習を再開した。小雨の中、3班に分かれての体力測定を行った。

後で読む
日刊スポーツ

プロ野球を統括する日本野球機構の元審判員で、6日に肺腺がんのため62歳で亡くなった渡田均さんの告別式が13日、東京・八王子市で営まれた。82年に…

後で読む
日刊スポーツ

ラグビーのフランス1部リーグ、クレルモンに新加入したバックスの松島幸太朗(27)が12日、クレルモンの本拠地スタジアムで入団記者会見を開き「新しい文化を体験し…

後で読む
スポーツニッポン

ラグビーのフランス1部リーグ、クレルモンに新加入したバックスの松島幸太朗(27)が12日、クレルモンの本拠地スタジアムで入団記者会見を開き「新しい文化を体験したいと思い、この挑戦を選んだ。自分のスピードを生かした技術を出せるようにしたい」と意気込みを語った。

後で読む
スポーツ報知

ラグビーのフランス1部クレルモンに加入した日本代表の松島幸太朗(27)が12日、本拠地で記者会見した。クラブ公式ツイッターには日本語で「やっとスタジアムに来て実感がわいてきた」と動画メッセージが投稿

後で読む
スポーツニッポン

ラグビーのフランス1部「トップ14」のクレルモンに移籍した日本代表FBの松島幸太朗(27)が12日、チーム本拠地のクレルモンフェランにあるマルセル・ミシュラン・スタジアムで入団会見に臨んだ。13日からチーム練習に合流する。

後で読む
デイリースポーツ

【クレルモンフェラン(フランス)共同】ラグビーのフランス1部リーグ、クレルモンに新加入したバックスの松島幸太朗(27)が12日、クレルモンの本拠地スタジアムで入団記者会見を開き「新しい文化を体験したいと思い、この挑戦を選んだ。自分のスピードを生かした技術を出せるようにしたい」と意気込みを語った。 トップリーグのサントリーを退団した松島は10日にフランス入り。「美しいスタジアムで観客席が近く、雰囲気も素晴らしいものになると思う」と感想を述べた。昨年のワールドカップ(W杯)の日本代表で活躍したことが決断を後押ししたと説明した。

後で読む
サンケイスポーツ

スーパーラグビー(SR)のオーストラリア大会は11日、シドニーで第2節最終日を行い、地元のワラタスが3年ぶりのSRの舞台となるウエスタンフォースを23-14で破り今季初勝利。1勝1敗で勝ち点5とした。参加できなかった日本チームのサンウルブズに代わって加わったウエスタンフォースはこの日が初戦だったが、黒星スタートとなった。

後で読む
スポーツ報知

ラグビー日本代表プロップ中島イシレリ(31)=神戸製鋼=が11日、日本協会公式youtubeチャンネル「JAPAN RUGBY TV」のトーク番組に出演した。昨秋W杯の8強入りに貢献し、明るいキャラ

後で読む
デイリースポーツ

ラグビートップリーグのキヤノンは10日、新主将に19年W杯日本代表SO田村優(31)が就任したことを発表した。副主将にはHO庭井祐輔が就く。 田村はキヤノン公式ホームページを通じて「大変光栄に思います。新しい監督、新しいキャプテンになり、何か変えてくれると期待していると思いますが、2人だけで変えることはできません。チーム全体でスタンダードをあげて、みんなで筋の通ったチームを作っていきたいと思います。新たなスタート地点に立って、ゼロからのスタートになります。皆さんの応援が力になります。いいチームをつくりましょう」と抱負を語った。

後で読む
日刊スポーツ

ラグビー、トップリーグ(TL)のキヤノンは10日、19年ワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表の8強進出に貢献したSO田村優(31)が新シーズンの主将を務め…

後で読む
スポーツ報知

ラグビーのフランス最高峰リーグ「トップ14」のクレルモン・オーヴェルニュに移籍した、日本代表の松島幸太朗(27)が9日夜に成田空港発の航空便で渡仏した。1日付けで新型コロナウイルス感染拡大防止として

後で読む
サンケイスポーツ

ラグビーのトップリーグのキヤノンは10日、昨秋のW杯でも活躍した日本代表SO田村優(31)の主将就任を発表した。明大を卒業後、NECを経て2017年からキヤノンでプレー。大役に決まった田村はチームのホームページで、「大変光栄に思います。新しい監督、新しいキャプテンになり、何か変えてくれると期待していると思いますが、2人だけで変えることはできません。チーム全体でスタンダードをあげて、みんなで筋の通ったチームを作っていきたいと思います。新たなスタート地点に立って、ゼロからのスタートになります。皆さんの応援が力になります。いいチームをつくりましょう」とコメントした。

後で読む
スポーツニッポン

ラグビートップリーグ(TL)のキヤノンは10日、新シーズンの主将を日本代表SOの田村優(31)、副将を元日本代表フッカーの庭井祐輔(28)が務めると発表した。田村は17年にそれまで在籍していたNECから移籍し、新シーズンが4年目。昨年のW杯では日本の史上初の8強入りに大きく貢献した司令塔が、名実ともにチームの顔になる。

後で読む
日刊スポーツ

埼玉県熊谷市の商工会議所などが制作した、ラグビー日本代表プロップ稲垣啓太(30=パナソニック)の「笑わないポスター」が反響を呼んでいる。新型コロナウイルスの影…

後で読む
スポーツニッポン

ラグビー日本代表でサントリーを退団し、フランス1部のクレルモンに移籍したFB松島幸太朗(27)が9日、成田空港から渡仏した。

後で読む
スポーツニッポン

7人制ラグビー男子日本代表の松井千士(25=キヤノン)が、来年の東京五輪後は15人制で23年W杯フランス大会を目指す意向を示した。

後で読む
デイリースポーツ

全国5カ所を拠点に活動を再開したラグビー男子7人制日本代表候補の松井千士(25)が9日、都内で練習後にオンライン取材に応じた。「来年7月まではセブンズに特化して五輪で結果を残したい。なおかつ23年の(15人制)W杯も目指したい」と目標を語った。 今季サントリーからキヤノンにプロ契約で移籍し「15人制のプロになることでラグビー人生を懸けて勝負したい」。東京五輪までの7人制専念はチームからの理解を得ている。

後で読む
スポーツ報知

ラグビー日本代表ウィングでフランス1部クレルモンに移籍する松島幸太朗(27)が9日、フランスへ出発した。公式ホームページに成田空港で仲良しの元日本代表プロップ浅原拓真(日野)との2ショットを掲載。「

後で読む
サンケイスポーツ

ラグビー7人制男子日本代表候補のBK松井千士(ちひと、25)=キヤノン=が9日、東京都内で行われた練習に参加。終了後に、オンライン取材に応じた。来年に延期された東京五輪への意欲を語るとともに、五輪出場を断念した福岡堅樹(27)=パナソニック=の後継者として、2023年W杯フランス大会でのエース襲名も誓った。

後で読む
サンケイスポーツ

ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本代表で活躍したバックスの松島幸太朗(27)が9日、移籍先のフランス1部リーグのクレルモンに合流するため、フランスへ出発した。マネジメント会社が明らかにした。

後で読む
スポーツニッポン

ラグビー日本代表でサントリーを退団し、フランス1部のクレルモンに移籍したFB松島幸太朗(27)が9日、チームに合流するため成田空港から渡仏した。

後で読む
デイリースポーツ

ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本代表で活躍したバックスの松島幸太朗(27)が9日、移籍先のフランス1部リーグのクレルモンに合流するため、フランスへ出発した。マネジメント会社が明らかにした。 新型コロナウイルスの影響で、当初の予定より3週間ほど合流が遅れたという。出発を前に「一日でも早くチームに慣れたい。しっかりと試合に出られるようにアピールしていく。僕自身も成長することができる場所だと思っている」とコメントした。

後で読む
日刊スポーツ

埼玉県熊谷市の商工会議所などが制作した、ラグビー日本代表プロップ稲垣啓太(30=パナソニック)の「笑わないポスター」が反響を呼んでいる。新型コロナウイルスの影…

後で読む
デイリースポーツ

ラグビー7人制男子で東京五輪日本代表候補の松井千士(キヤノン)が9日、東京都内で行われた代表候補の練習に参加してオンライン取材に応じ、新型コロナウイルスの影響でストップした代表活動が再開したことについて「久しぶりに仲間の顔を見て練習が始まり、充実している」と実感を語った。 サントリーを退団し、3日にプロ選手としてキヤノン入りすることが発表された。東京五輪が1年延期となり「プロになりたい気持ちがあり、このタイミングで勝負しようと思った」と決断の経緯を明かした。東京五輪までは「セブンズをやり抜く」と7人制に集中する姿勢を示した。

後で読む
日刊スポーツ

ラグビー7人制男子代表候補の松井千士(ちひと、25=キヤノン)が9日、来夏に延期になった東京オリンピック(五輪)への思いを語った。都内での練習後、オンライン取…

後で読む
スポーツ報知

男子7人制ラグビー日本代表候補の松井千士(25)が9日、都内での練習参加後にオンラインで取材に応じた。6月いっぱいで3年所属したサントリーを退団し、キヤノンに移籍。決断の理由を「自分のラグビー人生を

後で読む
スポーツ報知

男子7人制ラグビー日本代表候補の松井千士(ちひと、25)=キヤノン=が9日、都内での練習参加後にオンラインで取材に応じた。福岡堅樹(27)=パナソニック=が代表引退会見で「僕より速い」と評したことを

後で読む
東京スポーツ

7人制ラグビー日本代表の松井千士(25=キヤノン)が9日、オンライン取材に応じた。  新型コロナウウイルス感染拡大で中断していた代表チームの活動は先月29日から再開。全国5か所に分かれてそれぞれの選…

後で読む
デイリースポーツ

全国5カ所を拠点に活動を再開したラグビー男子7人制日本代表候補の松井千士(25)=キヤノン=が都内での練習後にオンライン取材に応じ「来年7月まではセブンズに特化して五輪で結果を残したい。なおかつ23年の(15人制)W杯も目指したい」と目標を語った。 今季サントリーからキヤノンにプロ契約で移籍。「15人制のプロになることでラグビー人生を懸けて勝負したい」と、より競技に専念し、目標に近づくための選択だったと明かした。前回のリオ五輪ではメンバー落ちを経験。「2016年の悔しい思いはあった。何かをかけてやらないと。ただ、出るだけでは満足できない」と覚悟を決めている。

後で読む
スポーツニッポン

7人制ラグビー男子日本代表の松井千士(25=キヤノン)が9日、東京都内で行われた東京五輪代表候補の強化練習後にオンライン取材に応え、先月末に3シーズン所属したサントリーを退団し、プロ契約を結んで移籍した理由について「場所を変えることが成長につながると思った。15人制のプロ選手になることで、23年(の15人制W杯)に向けてもラグビー人生を懸けて勝負したいと思い、今回の選択になった」と明かした。

後で読む
サンケイスポーツ

ラグビー7人制男子日本代表候補の松井千士(ちひと、25=キヤノン=が9日、東京都内(会場非公開)での練習後にオンラインでの合同取材に応じた。

後で読む
サンケイスポーツ

ラグビーのイングランド・プレミアシップは8日、新型コロナウイルスの検査で今週に実施した804件のうち選手6人を含む10人の関係者が陽性反応を示したと発表した。今季のリーグは3月から中断されたが、各クラブは今週から選手同士が密着しての練習の再開を許可されていた。

後で読む
日刊スポーツ

ラグビーのイングランド・プレミアシップは8日、新型コロナウイルスの検査で今週に実施した804件のうち選手6人を含む10人の関係者が陽性反応を示したと発表した。…

後で読む
スポーツニッポン

関西大学ラグビーのリーグ委員会が7日に大阪府内であり、Aリーグの開幕を、予定より3週間遅い10月10日とする案がまとまった。11月中に終了し、入れ替え戦もする方針で、関西協会の理事会などを経て今月中に決まる。

後で読む
日刊スポーツ

関西大学ラグビーのリーグ委員会が7日、大阪・吹田市内で行われ、今秋のAリーグ(1部)を10月10日開幕とする日程案を固めた。今月に行われる関西協会の理事会など…

後で読む
サンケイスポーツ

昨季ラグビー大学選手権を11季ぶりに制した早大が7日、新型コロナウイルスによる練習中断からの再開後初めて東京・上井草での練習取材に応じた。NO・8丸尾崇真主将(4年)は「グラウンドで練習ができることは素直にうれしい」と喜びを語った。

後で読む
日刊スポーツ

ラグビーのトップリーグ(TL)NTTコミュニケーションズは6日、元スコットランド代表主将のSHグレイグ・レイドロー(34)の加入を発表した。複数年契約でプレー…

後で読む
日刊スポーツ

ラグビーのトップリーグ(TL)NTTコミュニケーションズは6日、元スコットランド代表主将のSHグレイグ・レイドロー(34)の加入を発表した。複数年契約でプレー…

後で読む
スポーツニッポン

ラグビートップリーグ(TL)のNTTコムは6日、元スコットランド代表主将のSHグレイグ・レイドロー(34)ら3選手の新加入を発表した。TLに移籍する欧州出身の選手としては過去最大級の大物で、熟練の球さばきに注目が集まる。

後で読む
デイリースポーツ

ラグビー・トップリーグ(TL)のNTTコミュニケーションズは6日、元スコットランド代表主将のSHグレイグ・レイドロー、オーストラリア代表フランカーのリアム・ギルとニュージーランド人フッカーのアナル・ランギの3選手の加入を発表した。 34歳のレイドローは代表キャップ76を誇る欧州を代表するSH。15年、19年のW杯で2大会続けて主将を務め、日本戦に出場。19年W杯では8強入りを賭けた1次リーグ最終戦で対戦。激闘を繰り広げた。同大会を最後に代表を退いた。

後で読む
デイリースポーツ

ラグビーのトップリーグ、NTTコミュニケーションズは6日、昨年のワールドカップ(W杯)日本大会に出場した元スコットランド代表主将のSHグレイグ・レイドロー(34)が加入すると発表した。複数年契約でプレーする。 代表76キャップのレイドローは巧みな球さばきと正確なプレースキックを武器に活躍し、W杯2大会に出場。昨年のW杯では1次リーグ最終戦で日本に敗れて8強入りを逃し、その後代表引退を表明していた。チームを通じ「素晴らしい国、日本に住み、NTTコムの一員になれることを心待ちにしている」とコメントした。

後で読む
日刊スポーツ

ラグビーのトップリーグ(TL)NTTコミュニケーションズは6日、元スコットランド代表主将のSHグレイグ・レイドロー(34)の加入を発表した。複数年契約でプレー…

後で読む
東京スポーツ

ラグビートップリーグ(TL)のNTTコムは6日、元スコットランド代表SHグレイグ・レイドロー(34)が加入することを発表した。  レイドローは「2016年に日本で行われた代表試合、そして去年のワール…

後で読む
デイリースポーツ

ラグビー・トップリーグ(TL)のNTTコミュニケーションズは6日、元スコットランド代表主将のSHグレイグ・レイドロー、オーストラリア代表フランカーのリアム・ギルとニュージーランド人フッカーのアナル・ランギの3選手の加入を発表した。 34歳のレイドローは代表キャップ76を誇る欧州を代表するSH。15年、19年のW杯で2大会続けて主将を務め、日本戦に出場。19年W杯では8強入りを賭けた1次リーグ最終戦で対戦。激闘を繰り広げた。同大会を最後に代表を退いた。

後で読む
日刊スポーツ

日本ラグビー界にまた、大物がやってくる。トップリーグ(TL)のNTTコミュニケーションズは6日、19年W杯日本大会のスコットランド代表SHグレイグ・レイドロー…

後で読む
スポーツ報知

ラグビー・トップリーグのNTTコムは6日、スコットランド元代表主将のSH、グレイグ・レイドロー(34)の入団を発表した。

後で読む
スポーツニッポン

ラグビートップリーグ(TL)のNTTコミュニケーションズは6日、元スコットランド代表主将で15、19年W杯代表のSHグレイグ・レイドロー(34)ら3選手の新加入を発表した。トップリーグに移籍した欧州出身の選手としては、過去最大級の大物となる。

後で読む
サンケイスポーツ

ラグビーのトップリーグのNTTコミュニケーションズは6日、元スコットランド代表で主将を務めたSHグレイグ・レイドロー(34)の加入を発表した。

後で読む
スポーツニッポン

ロッキーには続編があった。映画の話ではない。ラガーマンだ。パワーとスピードを併せ持ったバックスで、途中出場で流れを変える「インパクトプレーヤー」として長く活躍したハビリ・ロッキーさん(40)は、17年シーズンで引退し、18年からヤマハ発動機で働いている。しかも、やり手の営業マン。海外市場開拓事業部に所属し、主に船のエンジンを売っている。

後で読む
東京スポーツ

日本ラグビー協会は5日、オンラインビデオゲーム「eリポビタンDチャレンジカップ2020」の開催と配信を中止することを決定した。  協会は熊本と鹿児島の大雨により甚大な被害が発生している状況を鑑みて判…

後で読む
日刊スポーツ

日本ラグビー協会は5日、九州南部を襲った記録的豪雨により甚大な被害が出ていることを受け、同日午後6時から開催予定だった「流ジャパン対姫野ジャパン」のオンライン…

後で読む
スポーツ報知

日本ラグビー協会は5日、18時から開催予定だった「eリポビタンDチャレンジカップ2020」と題したオンラインゲーム対決を中止すると発表した。「熊本県と鹿児島県の大雨により甚大な被害が発生している状況

後で読む
スポーツ報知

ラグビー日本代表ウィング、レメキ・ロマノラヴァ(31)=サニックス=が4日、日本協会公式youtubeチャンネル「JAPAN RUGBY TV」のトーク番組に出演した。16年リオデジャネイロ五輪の男

後で読む
日刊スポーツ

ラグビー、トップリーグ(TL)のサントリーは3日、ニュージーランド(NZ)代表84キャップを誇り、世界最優秀選手に2度輝いたSOボーデン・バレット(29)の来…

後で読む
日刊スポーツ

ラグビー、トップリーグ(TL)のサントリーは3日、ニュージーランド(NZ)代表84キャップを誇り、世界最優秀選手に2度輝いたSOボーデン・バレット(29)の来…

後で読む
スポーツ報知

ラグビー・トップリーグ(TL)のサントリーは3日、ニュージーランド(NZ)代表ボーデン・バレット(29)が加入すると発表した。16、17年の世界年間最優秀選手はチームを通じ「入団がとても楽しみだし、

後で読む
デイリースポーツ

ラグビーのトップリーグ(TL)、サントリーは3日、2度の世界年間最優秀選手に輝いた実績があるニュージーランド代表「オールブラックス」のスター選手、ボーデン・バレット(29)が加入すると発表した。来年1月に開幕予定のTLでプレーする。 司令塔のSOやFBをこなすB・バレットは高い技術とスピードを兼ね備えた世界屈指の選手。オールブラックスでは83キャップを持ち、昨年のW杯日本大会には3兄弟で出場して3位だった。サントリーを通じて「W杯の期間に日本で過ごした経験が、また日本に戻りたいと思うきっかけになった」とコメントした。

後で読む
デイリースポーツ

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中断していたスーパーラグビー(SR)で、オーストラリアのSRチームなどによる国内大会が3日、ブリスベンで開幕し、レッズがワラタスに32-26で競り勝った。4日はブランビーズ-レベルズが行われる。 AP通信によると試合は感染防止対策として制限付きながら5万2500人収容のスタジアムに約5600人の観客を入れて行われ、ホームのレッズの好プレーには大きな声援が送られた。

後で読む
日刊スポーツ

ラグビー元日本代表プロップで「バズ画伯」の異名を持つ浅原拓真(32)が、デザインした日野の新ウエア案が反響を呼んでいる。フランカーの村田毅主将(31=ともに日…

後で読む
東京スポーツ

ラグビーのトップリーグ(TL)のキヤノンは3日、東京五輪に臨む7人制日本代表候補の松井千士(25)が加入すると発表した。6月にTLのサントリーを退団。今後はプロ契約選手としてプレーする。  松井は1…

後で読む
東京スポーツ

ラグビーのトップリーグ(TL)サントリーは3日、ニュージーランド代表SOボーデン・バレット(29)が加入すると発表した。2度の世界年間最優秀選手賞に輝いたスーパースターで昨年のW杯日本大会でも大活躍…

後で読む
スポーツ報知

ラグビー・トップリーグの日野は3日、今季の新体制を発表。2003、07年W杯で日本代表主将を務めた箕内拓郎氏(44)がヘッドコーチに就任する。昨季までは日野でFWコーチを務めていた。チームを通じ「「

後で読む
スポーツ報知

ラグビー・トップリーグのサントリーは3日、ニュジーランド(NZ)代表SOボーデン・バレット(29)の入団を正式発表した。バレットはチーム通じて「私はサントリーサンゴリアスへの入団をとても楽しみにして

後で読む
スポーツ報知

ラグビー・トップリーグのキヤノンは3日、来夏の東京五輪男子7人制ラグビーの日本代表候補、快速ウィングの松井千士(25)が新加入すると発表した。6月29日に3季在籍したサントリーを退団。昨秋の15人制

後で読む
日刊スポーツ

ラグビー、トップリーグ(TL)のキヤノンは3日、WTB松井千士(ちひと、25)の入団を発表した。チームを通じて「キヤノンイーグルスに入ることがより一層自分の成…

後で読む
サンケイスポーツ

ラグビー、トップリーグのキヤノンは3日、東京五輪の7人制日本代表候補でもあるWTB松井千士(25)が加入すると発表した。15人制で日本代表2キャップを持つ松井は、6月にサントリーを退団。キヤノンではプロ選手としてプレーする。チームを通じ「より一層自分の成長につながると思い、入団を決意した」とコメントした。

後で読む
スポーツニッポン

ラグビートップリーグ(TL)のサントリーは3日、ニュージーランド代表SO/FBで16、17年に世界最優秀選手賞に輝いたボーデン・バレット(29=ブルーズ)と契約を結んだと発表した。契約は21年シーズンの1年間とみられ、年俸は英デイリーメール紙(電子版)によれば78万ポンド(約1億500万円)。サントリーはB・バレットの来日後に入団会見を開く予定。

後で読む
デイリースポーツ

ニュージーランド・ラグビー協会は3日、2度の世界年間最優秀選手に輝いた同国代表のスター選手、バックスのボーデン・バレットが日本のトップリーグ(TL)、サントリーに加入すると発表した。現在はスーパーラグビーのブルース(ニュージーランド)に所属しており、TLでは2021年1月開幕予定の来季だけプレーする見通し。 29歳のB・バレットは司令塔役のSOやFBをこなし、代表83キャップ。19年ワールドカップ(W杯)日本大会では3兄弟で出場し、中心選手として活躍した。昨年にニュージーランド協会やブルースと4年契約を結んでおり、サントリーでプレー後は母国に戻る予定。

後で読む
日刊スポーツ

ラグビー、ニュージーランド代表のスター選手であるSOボーデン・バレット(29)が、来季から日本でプレーすることが決まった。オールブラックスの公式ツイッターが「…

後で読む
スポーツ報知

ラグビーのニュジーランド(NZ)代表SOボーデン・バレット(29)がトップリーグのサントリーに加入することが明らかになた。3日にNZ代表の公式サイトが伝えた。2021年1~5月に実施予定のトップリー

後で読む
スポーツニッポン

英紙デーリーメール(電子版)は2日、ラグビーで2度の世界年間最優秀選手に輝いたニュージーランド代表のスター選手、バックスのボーデン・バレットが日本のトップリーグ(TL)のサントリーに加入することで合意したと報じた。2年契約としている。

後で読む
デイリースポーツ

英紙デーリーメール(電子版)は2日、ラグビーで2度の世界年間最優秀選手に輝いたニュージーランド代表のスター選手、バックスのボーデン・バレットが日本のトップリーグ(TL)のサントリーに加入することで合意したと報じた。2年契約としている。 司令塔役のSOやFBをこなす29歳のB・バレットは代表83キャップを誇り、昨年のワールドカップ(W杯)日本大会でも中心選手として出場した。現在はスーパーラグビーのブルース(ニュージーランド)に所属している。(共同)

後で読む
サンケイスポーツ

英紙デーリーメール(電子版)は2日、ラグビーで2度の世界年間最優秀選手に輝いたニュージーランド代表のスター選手、バックスのボーデン・バレットが日本のトップリーグ(TL)のサントリーに加入することで合意したと報じた。2年契約としている。

後で読む
スポーツ報知

日本ラグビー協会は1日、オンラインでラグビーのトップリーグ(TL)に代わる新リーグの準備状況を説明した。TL16チーム、下部9チームの計25チームが6月26日の締め切りまでに参入を申し込んだ。現在母

後で読む
スポーツニッポン

関西大学ラグビーラグビーAリーグの同大が1日、大学グラウンドでの練習を再開したと、ホームページで報告した。

後で読む
スポーツニッポン

日本ラグビー協会が22年1月の開幕を目指す現在のトップリーグ(TL)に代わる新リーグについて、パナソニックや神戸製鋼など25チームが参入申請を済ませたことが1日、分かった。

後で読む
デイリースポーツ

日本ラグビー協会は1日、トップリーグ(TL)に代わる新リーグについてオンラインで会見し、6月26日に締め切った参入応募にTL全16チーム、下部トップチャレンジリーグ全8チーム、地域リーグの中国電力の計25チームから申し込みがあったと発表した。開幕は2022年1月を目指し、リーグは3部構成を想定している。 1~3部の各チーム数は年内に発表するが、振り分けについて新リーグ法人準備室の谷口真由美室長(45)は「拮抗(きっこう)した試合が組めるように」と説明。書面審査の他、来年1~5月に開催予定のTLの成績も加味して決める。

後で読む
デイリースポーツ

スポーツ用品大手のミズノは1日、高反発の新素材「ミズノエナジー」を用いた長距離ランナー向けのランニングシューズ「ウエーブデュエルネオ」の発表会見をオンラインで行った。7月中旬から販売する。20年1月に箱根駅伝の10区で創価大・嶋津雄大が区間新記録をマークした際に履いていた、長距離界を席巻するナイキの厚底シューズに一矢報いたプロトタイプの完成版。靴底の厚さは従来モデルと変わらぬ“薄底”で、来夏に延期された東京五輪に向けて、反撃に打って出る。 会見には飯塚、松岡に加えて、ラグビー19年W杯代表の田中史朗(キャノン)が参加した。3人は新シューズにちなみ「反発」をテーマにトークを繰り広げた。松岡はただ1人立ちながら熱弁。「僕自身“才能がない”と言われてきて、できないことへの反発が僕にとってのエネルギー。人と違うことをするのが反発であり、僕にとっての常識」と力を込めた。飯塚は1年延期となった東京五輪に向けて、「スポーツには日常に影響を与える力がある。見る人に元気を与えたい」と誓った。

後で読む
スポーツ報知

日本ラグビー協会は1日、オンライン会見を開き現行のトップリーグ(TL)に代わる新リーグの準備状況を説明した。6月26日に締め切った参入には、TLの16チーム、下部のトップチャレンジリーグ(TCL)の

後で読む
デイリースポーツ

日本ラグビー協会がトップリーグ(TL)に代わって設立する新リーグの法人準備室室長の谷口真由美理事は1日、オンラインで合同取材に応じ、現在のTL全16チーム、下部トップチャレンジリーグ全8チーム、地域リーグ所属の中国電力の計25チームが参加意思を示す書類を提出したことを明らかにした。 新型コロナウイルスの影響で準備作業が遅れていることや東京五輪・パラリンピックが1年延期されたことで当初目指していた開幕時期を2021年秋から22年1月に変更する考えも示した。

後で読む
デイリースポーツ

日本ラグビー協会は1日、ラグビー新リーグについてオンライン会見を行い、6月26日に締め切った参入応募にトップリーグ(TL)全16チーム、トップチャレンジリーグ(下部)全8チーム、地域リーグの中国電力の25チームが申し込んだと発表した。 新リーグは当初、2021年秋の開幕を目標にしていたが、新型コロナウイルスの影響を受け「開幕は2022年の1月を目指している」と出席した谷口真由美新リーグ法人準備室室長(45)が明かした。リーグは3部制(ディビジョン)を想定しており、各部の所属チーム数は今年末までに発表する。

後で読む
日刊スポーツ

日本ラグビー協会の谷口真由美理事(45)は1日、21年秋に発足を目指した新リーグの開幕時期を22年1月に変更したことを明かした。オンラインで新リーグ説明会を開…

後で読む
スポーツニッポン

日本ラグビー協会が来年秋以降の開幕を目指す現在のトップリーグ(TL)に代わる新リーグの法人準備室室長を務める谷口真由美理事(45)が1日、オンライン会見に臨み、6月26日に締め切られた参入申請に25チームからの応募があったことを明かした。

後で読む
サンケイスポーツ

日本ラグビー協会は1日、トップリーグ(TL)に代わり2021年度の開幕を目指す新リーグの準備状況についてオンライン会見した。6月26日に締め切られた参入申し込みには、TLの16チーム、下部のトップチャレンジリーグ(TCL)の8チームと、さらに下部であるトップキュウシュウの中国電力の計25チームが申し込んだ。今後、ホストスタジアム、ホストエリアや事業形態などを審査して参入が正式決定する。

後で読む
デイリースポーツ

日本ラグビー協会が1日、ラグビー新リーグについてのウェブ会見を開いた。新リーグ法人準備室長の谷口真由美氏は、当初予定されていた2021年秋から、22年1月に開幕時期の目標を変更していると明かした。また、6月26日に締め切られた申し込みに、事前に想定していた25チームが応募したことを明かし、年内に3つ用意する各ディビジョンに振り分けるチーム数を発表する予定だと明かした。 新型コロナウイルスの影響で、新リーグ参加応募の締め切りが当初の4月から6月26日にずれこんだ。このため、今後の想定スケジュールは以下のようになったと発表された。

後で読む
並び替え可能( Cookieで保存)。
よく使用する競技を下に(片手で届く場所に)並び替えて使用してください。
追加したい競技があればコメントください。