「レスリング」の記事一覧

東京スポーツ

人気ユーチューバー・シバター(35)が〝RIZIN特需〟で荒稼ぎし「月収2000万円」になったことを自身のユーチューブチャンネル「プロレスリングシバター」で明かした。  シバターはタイトル「RIZI…

後で読む
東京スポーツ

歴史を刻む! 10日の全日本プロレス千葉・2AWスクエア大会で、24日東京・後楽園ホール大会での3冠ヘビー級選手権を控える王者・諏訪魔(44)と挑戦者・芦野祥太郎(31)が6人タッグによる前哨対決で…

後で読む
サンケイスポーツ

 レスリング女子で五輪3連覇の吉田沙保里さん(38)が8日、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性が確認された。所属事務所が発表した。体調に問題はなく、自宅で待機している。

後で読む
デイリースポーツ

レスリング女子で五輪3連覇を果たした吉田沙保里(38)の所属事務所は8日、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性が確認されたと発表した。7日に実施したPCR検査で陽性反応が出た。現在のところ体調に問題はなく、平熱で推移しているという。検査結果を受けて、自宅で待機している。 吉田は昨年末から体調管理のためマネジャー一人とともに定期的に週2回のPCR検査を実施。直近の結果は、2020年12月28日、31日、2021年1月4日はそれぞれ陰性だったものの7日は陽性だった。マネジャーは7日も陰性だった。

後で読む
デイリースポーツ

レスリング女子で五輪3連覇の吉田沙保里さん(38)が8日、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性が確認された。所属事務所が発表した。体調に問題はなく、自宅で待機している。 体調管理のため、マネジャーとともに定期的なPCR検査を受けていた。昨年末から1月4日にかけては陰性だったが、7日の検査で陽性が判明した。マネジャーは陰性で、今後は保健所や医療機関の指示に従って対応するという。

後で読む
日刊スポーツ

レスリング元五輪女王でタレントの吉田沙保里(38)の所属事務所は8日、吉田が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性だったと発表した。昨年末から体調管理のため定期…

後で読む
東京スポーツ

 レスリング女子の日本代表強化合宿が8日、東京・北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで始まった。東京五輪57キロ級代表の川井梨紗子(26)、62キロ級代表の友香子姉妹(23=ともにジャパンビバレ…

後で読む
デイリースポーツ

レスリング女子57キロ級の川井梨紗子、62キロ級の川井友香子姉妹ら東京五輪代表が8日、新型コロナウイルスの感染防止策を講じ、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で強化合宿をスタートした。 7日に首都圏1都3県に緊急事態宣言が再発令されたが、五輪代表が次戦に予定する4月のアジア選手権(カザフスタン)に向け、状態を確認するために13日まで実施。68キロ級の土性沙羅や76キロ級の皆川博恵も参加し、スパーリングなどで約2時間、汗を流した。

後で読む
東京スポーツ

【藤田太陽「ライジング・サン」(3)】僕は実は野球少年ではありませんでした。投げるスポーツは投げるスポーツでもボールは投げません。人間を投げます。実は小学1年生から4年生までは柔道とレスリングをやって…

後で読む
デイリースポーツ

「RIZIN.26」(31日、さいたまスーパーアリーナ) 初代王者の浜崎が、「憧れていた」という元レスリング世界女王の山本に一本勝ちし、王座に返り咲いた。

後で読む
デイリースポーツ

「RIZIN.26」(31日、さいたまスーパーアリーナ) RISE世界フェザー級王者の“神童”那須川天心(22)=TARGET=がムエタイ王者のクマンドーイ・ペットジャルーンウィット(タイ)と対戦し、判定勝利で38連勝を飾った。総合格闘技2戦目に臨んだ大相撲元十両貴ノ富士のスダリオ剛(23)はミノワマン(44)に1回3分19秒TKOでデビュー2連勝。リオ五輪レスリング男子グレコローマンスタイル59キロ級銀メダルの太田忍(27)は、所英男(43)=リバーサルジム武蔵小杉=とデビュー戦を行い、2回2分24秒腕十字固めで一本負けした。

後で読む
デイリースポーツ

「RIZIN.26」(31日、さいたまスーパーアリーナ) 空位となっていたRIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチが行われ、初代王者の浜崎朱加(38)=AACC=とレスリング世界選手権3度優勝の山本美憂(45)=KRAZY BEE=が対戦。浜崎が1回一本勝ちで王座に返り咲いた。

後で読む
スポーツ報知

 リオ五輪レスリング銀メダリストの太田忍(26)=フリー=が、格闘技デビュー戦で3年ぶりにRIZINに参戦した所英男(43)=リバーサルジム武蔵小杉 所プラス=に2回一本負けを喫した。

後で読む
デイリースポーツ

「RIZIN.26」(31日、さいたまスーパーアリーナ) 3年半ぶりの参戦となった所英男(43)が、格闘技デビューとなったリオ五輪レスリング男子グレコローマンスタイル59キロ級銀メダルの太田忍(27)と対戦し、2回2分24秒、腕ひしぎ十字固めで一本勝ちした。

後で読む
東京スポーツ

大みそかの格闘技イベント「RIZIN.26」(さいたまスーパーアリーナ)で、浅倉カンナ(23)があい(31)に判定勝ちを収めた。  相手のあいは自らと同じレスリング出身で2009年に全日本学生選手権…

後で読む
東京スポーツ

大みそかの格闘技イベント「RIZIN.26」(さいたまスーパーアリーナ)で、2016年リオデジャネイロ五輪レスリング男子グレコローマン59キロ級銀メダルの太田忍(27)が、ベテランの所英男(43)に…

後で読む
スポーツニッポン

全国大会出場回数1位と10位の対決は、最多68回の秋田工に軍配が上がった。FWの当たりの強さで、40回出場の西陵を後退させた。特に目立ったのがNo・8土肥。「格闘技好き」というレスリング&柔道経験者が、ゴール前のパワープレーと、モールの最後尾で計3トライを挙げた。

後で読む
東京スポーツ

大みそかの格闘技イベント「RIZIN.26」(さいたまスーパーアリーナ)の出場全選手インタビューが29日にオンラインで行われ、2016年リオデジャネイロ五輪レスリング男子グレコローマン59キロ級銀メ…

後で読む
東京スポーツ

大みそかの格闘技イベント「RIZIN.26」(さいたまスーパーアリーナ)の出場全選手インタビューが29日にオンラインで行われ、2016年リオデジャネイロ五輪レスリング男子グレコローマン59キロ級銀メ…

後で読む
デイリースポーツ

「RIZIN.26」(31日、さいたまスーパーアリーナ) リオデジャネイロ五輪のレスリング男子グレコローマンスタイル59キロ級銀メダリストで総合格闘技デビュー戦に臨む太田忍(27)が29日、オンラインで取材に応じた。所英男(43)との初陣に向けて、「打撃で倒すイメージはある」とKO勝利への自信を示した。

後で読む
東京スポーツ

大みそかの格闘技イベント「RIZIN.26」(さいたまスーパーアリーナ)の出場全選手インタビューが29日にオンラインで行われ、あい(31)と対戦する浅倉カンナ(23)が必勝を誓った。  計量を翌日に…

後で読む
東京スポーツ

大みそかの格闘技イベント「RIZIN.26」(さいたまスーパーアリーナ)の出場全選手インタビューが29日にオンラインで行われ、中原太陽(38)と対戦する元レスリンググレコローマン全日本王者の倉本一真…

後で読む
東京スポーツ

大みそかの格闘技イベント「RIZIN.26」(さいたまスーパーアリーナ)の出場全選手インタビューが29日にオンラインで行われ、所英男(43)と対戦する2016年リオデジャネイロ五輪レスリング男子グレ…

後で読む
東京スポーツ

大みそかの格闘技イベント「RIZIN.26」(さいたまスーパーアリーナ)で、2016年リオデジャネイロ五輪レスリング男子グレコローマン59キロ級銀メダルの太田忍(26)のデビュー戦の相手を務める所英…

後で読む
東京スポーツ

大みそかの格闘技イベント「RIZIN.26」(さいたまスーパーアリーナ)で、2016年リオデジャネイロ五輪レスリング男子グレコローマン59キロ級銀メダルの太田忍(26)のデビュー戦の相手を務める所英…

後で読む
東京スポーツ

【取材のウラ側 現場ノート】2000年シドニー五輪レスリング男子グレコローマン69キロ級銀メダルの永田克彦氏(47)に会う機会があった。ちょうどリオデジャネイロ五輪グレコ59キロ級銀メダリストの太田忍…

後で読む
デイリースポーツ

米国の元プロレスラー、ダニー・ホッジさんが24日に死去したと、米国の世界最大手プロレス団体WWEの公式ホームページなどが伝えた。88歳。死因は不明。 ホッジさんは56年メルボルン五輪レスリング・フリー79キロ級で銀メダルを獲得。59年にプロレスデビューし、60年に当時の世界最高峰団体NWAのジュニアヘビー級王座を獲得し、12年以上も保持した。来日も多く、67年に国際プロレスに参戦し、68年には“鉄人”ルー・テーズからTWWA世界ヘビー級王座を奪取。69年には日本プロレスに参戦し、ウィルバー・スナイダーとのタッグでジャイアント馬場、アントニオ猪木組からインターナショナル・タッグ王座を奪取した。

後で読む
東京スポーツ

 ドラゴンゲートは27日、2021年から沖縄を拠点とする琉球ドラゴンプロレスリングと業務提携すると発表した。  選手間の交流だけでなく、両団体の若手選手育成やハード面とソフト面の技術交流など、従来のプ…

後で読む
デイリースポーツ

米国の元プロレスラー、ダニー・ホッジさんが25日に死去したと、米国の世界最大手プロレス団体WWEの公式ホームページなどが伝えた。88歳。死因は不明。 ホッジさんは56年のメルボルン五輪レスリング・フリー79キロ級で銀メダルを獲得。ボクシングでも58年に米国のアマチュア大会ゴールデングローブでヘビー級王者となり、59年にプロレスデビュー。60年には当時の世界最高峰団体NWAのジュニアヘビー級王座を獲得し、12年以上も保持した。

後で読む
東京スポーツ

〝世界の16文〟として一時代を築いた故ジャイアント馬場さん(享年61)の「23回忌追善興行」(東京スポーツ新聞社後援=来年2月4日、後楽園ホール)参加第2弾選手が24日、発表された。 〝プロレスリング…

後で読む
東京スポーツ

世界レスリング連合(UWW)は23日、来年の各大陸の五輪予選日程変更を発表し、アジア予選については4月9~11日にカザフスタン・アルマトイで行うことになった。当初の予定では3月下旬に中国・西安で開催…

後で読む
デイリースポーツ

世界レスリング連合(UWW)は22日、来年3月下旬に中国の西安で予定されていた東京五輪のアジア予選を、4月9~11日にカザフスタンのアルマトイで開催すると発表した。アルマトイで2月に開催予定だったアジア選手権も、五輪予選後の4月12~17日に続けて実施する。 アジア予選には、日本からは五輪出場枠を獲得していない10階級に出場予定。女子50キロ級で元世界女王の須崎優衣(早大)や男子フリースタイル57キロ級で2016年リオデジャネイロ五輪銀メダルの樋口黎(日体大助手)らが2位以内に入れば、五輪代表に決定する。

後で読む
デイリースポーツ

レスリング男子で、17年世界選手権で金メダルを獲得した、フリースタイル57キロ級の高橋侑希(27)が12月31日をもって所属しているALSOKを退社することが22日、同社から発表された。 来年4月から、母校の山梨学院大でコーチを務めながら、現役を続けるとしている。

後で読む
日刊スポーツ

17年レスリング世界選手権で男子フリースタイルでは36年ぶりの金メダルを獲得した57キロ級の高橋侑希(27)が所属先のALSOKを12月末で退社し、来年4月か…

後で読む
東京スポーツ

 レスリング男子フリースタイル57キロ級で2017年世界選手権金メダルの高橋侑希(27)が今月末に所属先のALSOKを退社することが22日、発表された。今後は来年4月から母校の山梨学院大のコーチに就任…

後で読む
サンケイスポーツ

 ALSOKは22日、2017年のレスリング世界選手権で男子フリースタイルでは36年ぶりの金メダルを獲得した57キロ級の高橋侑希が12月末で退社すると発表した。来年4月から母校の山梨学院大のコーチに就任し、後輩の指導をしながら現役を続ける。

後で読む
東京スポーツ

 女子でまた一人、期待の新星が登場した。レスリングの全日本選手権(東京スポーツ新聞格技振興財団協賛)最終日(20日、東京・駒沢体育館)、53キロ級決勝で藤波朱理(17=いなべ総合学園高)が入江ななみ(…

後で読む
東京スポーツ

 先輩から“愛のムチ”だ。レスリングの全日本選手権(東京スポーツ新聞格技振興財団協賛)最終日(20日、東京・駒沢体育館)、男子グレコローマン60キロ級決勝で、東京五輪代表で世界王者の文田健一郎(25=…

後で読む
スポーツニッポン

女子53キロ級は三重・いなべ総合学園高2年生の藤波朱理が初出場で初優勝を飾った。初戦で17、18年世界女王の奥野春菜(至学館大)にテクニカルフォール勝ち。決勝は19年世界選手権55キロ級銀メダルの入江ななみ(ミキハウス)を6―0で下し「全日本選手権は小さい頃から憧れていた舞台。自分の攻めるレスリングを貫こうと思った。勝ててうれしい」とはにかんだ。

後で読む
東京スポーツ

 レスリングの全日本選手権(東京スポーツ新聞格技振興財団協賛)最終日(20日、駒沢体育館)、男子フリー92キロ級決勝で、東京五輪アジア予選86キロ級代表の高谷惣亮(31=ALSOK)が、山中良一(29…

後で読む
東京スポーツ

レスリングの全日本選手権(東京スポーツ新聞格技振興財団協賛)最終日(20日、駒沢体育館)、男子グレコローマン60キロ級決勝で、東京五輪代表で世界王者の文田健一郎(25=ミキハウス)が鈴木絢大(22=…

後で読む
東京スポーツ

 レスリングの全日本選手権(東京スポーツ新聞格技振興財団協賛)最終日(20日、駒沢体育館)、男子フリー57キロ級3位決定戦で、リオデジャネイロ五輪銀メダリストで3月の東京五輪アジア予選代表・樋口黎(2…

後で読む
スポーツニッポン

男子グレコローマンスタイル60キロ級決勝は19年世界王者で東京五輪代表を決めている文田健一郎(25=ミキハウス)が鈴木絢太(日体大)を2―1で下し、2年ぶり3度目の優勝を決めた。

後で読む
東京スポーツ

 レスリングの全日本選手権(東京スポーツ新聞格技振興財団協賛)最終日(20日、駒沢体育館)、女子53キロ級で藤波朱理(17=いなべ総合学園高)が入江ななみ(25=ミキハウス)を6―0で下し、初優勝を飾…

後で読む
デイリースポーツ

レスリングの全日本選手権最終日は20日、東京・駒沢体育館で計6階級が行われ、男子のグレコローマンスタイル60キロ級は2017、19年世界選手権覇者で東京五輪代表の文田健一郎が2試合を勝ち、旧階級を含めて2年ぶり3度目の日本一に輝いた。 フリースタイル57キロ級は17年世界王者の高橋侑希が2年ぶり4度目の優勝。

後で読む
東京スポーツ

 レスリングの全日本選手権(東京スポーツ新聞格技振興財団協賛)3日目(19日、駒沢体育館)、男子グレコローマン55キロ級決勝で、片桐大夢(21=拓大)が塩谷優(19=拓大)を2分21秒、テクニカルフォ…

後で読む
デイリースポーツ

「レスリング・全日本選手権」(19日、東京・駒沢体育館) 計8階級が行われた。女子57キロ級は、南條早映(21)=至学館大=が2連覇した。同階級東京五輪代表の川井梨紗子(26)=ジャパンビバレッジ=が出場を見送った中、決勝は永本聖奈(至学館大)との同門対決を制して頂点に立ち、「優勝できてホッとしている」と安どの涙を流した。

後で読む
東京スポーツ

 氷上の金メダリストの甥がマット上でまずは日本の頂点に立った。レスリングの全日本選手権(東京スポーツ新聞格技振興財団協賛)3日目(19日、駒沢体育館)、男子グレコローマン63キロ級決勝で、清水賢亮(2…

後で読む
東京スポーツ

レスリングの全日本選手権(東京スポーツ新聞格技振興財団協賛)3日目(19日、駒沢体育館)、男子フリー74キロ級決勝で、木下貴輪(きりん、25=クリナップ)が高谷大地(26=自衛隊)を下し初優勝。「今…

後で読む
東京スポーツ

 レスリングの全日本選手権(東京スポーツ新聞格技振興財団協賛)3日目(19日、駒沢体育館)、女子57キロ級決勝で、南條早映(21=至学館大)が永本聖奈(20=至学館大)を5分49秒、テクニカルフォール…

後で読む
デイリースポーツ

レスリングの全日本選手権第3日は19日、東京・駒沢体育館で計8階級が行われ、で南條早映(至学館大)が2試合を勝ち、2連覇を果たした。68キロ級で松雪成葉(至学館大)が72キロ級の2017年大会以来3年ぶりの日本一。非五輪階級の59キロ級で花井瑛絵(至学館大)が初優勝した。 男子グレコローマンスタイルはともに非五輪階級の55キロ級で片桐大夢(拓大)が3連覇し、63キロ級で清水賢亮(拓大)が初制覇した。

後で読む
東京スポーツ

2024年パリ五輪へレスリング界に期待の新星が続々と現れている。全日本選手権(東京スポーツ新聞格技振興財団協賛)2日目(18日、東京・駒沢体育館)では、女子2階級を10代選手が制した。  まずは女子…

後で読む
デイリースポーツ

「レスリング・全日本選手権」(18日、駒沢体育館) 計8階級が行われ、女子62キロ級は17歳の尾崎野乃香(エリートアカデミー)が初出場で初制覇し、同76キロ級は鏡優翔(19)=東洋大=が最重量級では初優勝(通算2度目)となった。

後で読む
東京スポーツ

 レスリングの全日本選手権(東京スポーツ新聞格技振興財団)2日目(18日、駒沢体育館)、女子62キロ級決勝で、帝京高3年の尾崎野乃香(17=エリートアカデミー)が小玉彩天奈(21=早大)を5―0で下し…

後で読む
東京スポーツ

 レスリングの全日本選手権(東京スポーツ新聞格技振興財団)2日目(18日、駒沢体育館)、女子76キロ級決勝で、鏡優翔(19=東洋大)が松雪泰葉(21=至学館大)を6―4で下し、2018年の72キロ級以…

後で読む
日刊スポーツ

レスリングの全日本選手権は18日に駒沢体育館で第2日があり、来年3月に予定される東京五輪アジア予選に出場する4選手中3選手が優勝した。男子グレコローマンスタイ…

後で読む
東京スポーツ

 レスリングの全日本選手権(東京スポーツ格技振興財団協賛)2日目(18日、駒沢体育館)、米大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手(34)と妻の聖子さん(40)から、レスラーに向け応援メッセージが寄せられ…

後で読む
東京スポーツ

レスリングの全日本選手権(東京スポーツ格技振興財団協賛)2日目(18日、駒沢体育館)、男子フリー97キロ級決勝で、新日本プロレスの石黒峻士(23)は東京五輪アジア予選代表の赤熊猶弥(29=自衛隊)に…

後で読む
デイリースポーツ

レスリングの全日本選手権第2日は18日、東京・駒沢体育館で計8階級が行われ、男子はグレコローマンスタイル77キロ級で東京五輪アジア予選(来年3月・西安=中国)代表の屋比久翔平が3試合を勝ち、2年連続5度目の日本一に輝いた。 五輪アジア予選代表でグレコ130キロ級の園田新は7連覇、フリースタイル97キロ級の赤熊猶弥は3連覇を果たした。

後で読む
東京スポーツ

 レスリングの全日本選手権(東京スポーツ格技振興財団協賛)2日目(18日、駒沢体育館)、男子フリー97キロ級3位決定戦で、新日本プロレスの山口剛(31)が園田平(25=自衛隊)を―9で下した。準決勝…

後で読む
東京スポーツ

 レスリングの全日本選手権(東京スポーツ格技振興財団協賛)2日目(18日、駒沢体育館)、男子フリー97キロ級準決勝で、新日本プロレスの石黒峻士(23)が園田平(25=自衛隊)を下し、決勝に進出した。 …

後で読む
スポーツニッポン

レスリングの全日本選手権第1日は17日、東京・駒沢体育館で行われ、男子フリースタイル125キロ級は来年3月のアジア五輪予選(中国・西安)代表の田中哲矢(28=自衛隊)が決勝で山本泰輝(24=同)に1―3で敗れ、2位だった。男子グレコローマン97キロ級で同代表の奈良勇太(24=警視庁)は準決勝で敗れて3位。今大会は新型コロナウイルス対策として、各階級8人までに絞って開催される。

後で読む
東京スポーツ

レスリングの全日本選手権(東京スポーツ新聞格技振興財団協賛)初日(17日、駒沢体育館)、女子55キロ級は桜井つぐみ(19=育英大)が初優勝した。育英大初の全日本覇者になり「周りの方が支えてくれ、いい…

後で読む
東京スポーツ

 レスリングの全日本選手権(東京スポーツ新聞格技振興財団協賛)初日(17日、駒沢体育館)、新日本プロレスのミスターこと永田裕志(52)が、新型コロナウイルス感染予防のため、「ナガタロック」の新作マスク…

後で読む
デイリースポーツ

レスリングの全日本選手権は17日、東京・駒沢体育館で開幕して計8階級が行われ、五輪実施階級の男子フリースタイル125キロ級は山本泰輝が決勝で東京五輪アジア予選(来年3月・西安=中国)代表の田中哲矢を破り、4年ぶり3度目の優勝を果たした。 男子グレコローマンスタイル97キロ級は旧階級を合わせて5連覇を狙った奈良勇太が初戦の準決勝で敗れ、3位に終わった。天野雅之が2011年大会の84キロ級以来9年ぶりに日本一に輝いた。

後で読む
東京スポーツ

 レスリングの全日本選手権(東京スポーツ新聞格技振興財団協賛)初日(17日、駒沢体育館)、男子グレコローマン97キロ級準決勝で、3月の東京五輪アジア予選代表で大会5連覇を目指した奈良勇太(24=警視庁…

後で読む
日刊スポーツ

レスリングの全日本選手権は17日に駒沢体育館で開幕し、来年3月末に予定される東京五輪アジア予選に出場する2選手が優勝を逃した。男子フリースタイル125キロ級の…

後で読む
東京スポーツ

レスリングの天皇杯全日本選手権(東京スポーツ新聞格技財団協賛)は17日から20日まで東京・駒沢オリンピック公園体育館で行われる。今年は新型コロナウイルス感染防止のため、全日程で無観客での開催となるが、…

後で読む
東京スポーツ

大みそかの総合格闘技イベント「RIZIN.26」でプロデビューする2016年リオデジャネイロ五輪レスリング男子グレコローマン59キロ級銀メダルの太田忍(26)が14日、練習を公開し強気のコメントを並…

後で読む
東京スポーツ

大みそかの総合格闘技イベント「RIZIN.26」(さいたまスーパーアリーナ)で、元レスリンググレコローマン全日本王者で修斗を主戦場にする倉本一真(34)は、中原太陽(37)と対戦(RIZIN・MMA…

後で読む
デイリースポーツ

国際オリンピック委員会(IOC)が7日、東京五輪の新型コロナウイルス感染予防策として選手村の滞在日数を制限する指針を示したことに伴い、開会式で入場行進する選手数の削減が進む可能性が出てきた。指針では入村は競技開始5日前からとされ、陸上やレスリングなど大会後半に登場する選手は開会式への参加が困難になるとみられる。IOCは行進に参加できる役員数も、今大会は厳しく制限する方針を示している。 入場行進は、特に待機場所が密集になりやすい。ソーシャルディスタンス(社会的距離)確保のため、IOCと大会組織委員会の間で人数削減を含めた見直しを議論している。

後で読む
デイリースポーツ

【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は7日、オンライン形式の理事会後に記者会見し、新型コロナウイルスの影響で来夏に延期となった東京五輪の感染予防策として、選手村での滞在を各競技の開始5日前から終了後48時間(2日)以内に制限する新たなガイドライン(指針)を発表した。大会組織委員会と合意し、IOC選手委員会も了承したという。 大会後半の陸上やレスリングの選手は開会式に、前半に登場する柔道や競泳、体操の選手は閉会式に参加できない可能性が出てきたが、同会長は「感染リスクを最小限に抑えるために滞在者数を減らす必要がある」と述べた。

後で読む
サンケイスポーツ

 「アゼルバイジャン」と聞いて、何かを思い浮かべられる日本人は少ないだろう。ロシア、イランなどと国境を接し、カスピ海に面する旧ソ連のこの国を訪れたことがある。2007年9月、首都バクーで行われたレスリング世界選手権を取材した。

後で読む
東京スポーツ

 狙われるのは女子アスリートだけではない。日本レスリング協会は7日、大阪・堺市の金岡公園体育館で行われた西日本学生秋季リーグ戦で、盗撮目的で会場に侵入した男を見つけ、関係者が大阪府警に引き渡したことを…

後で読む
東京スポーツ

大みそかの格闘技イベント「RIZIN.26」(さいたまスーパーアリーナ)で、2016年リオ五輪レスリング男子グレコローマン59キロ級銀メダルの太田忍(26)が注目のプロデビューを果たす。初挑戦となる…

後で読む
デイリースポーツ

「RIZIN.26」(31日、さいたまス-パーアリーナ) カード発表会見が2日、都内で開かれ7つの対戦カードが発表された。リオデジャネイロ五輪のレスリング男子グレコローマンスタイル59キロ級銀メダリストから総合格闘技に転向した太田忍(26)は、所英男(43)とのデビュー戦へ「覚悟して転向している。負けるつもりはない」と自信を示した。

後で読む
東京スポーツ

大みそかの格闘技イベント「RIZIN.26」(さいたまスーパーアリーナ)の会見が行われ、レスリング元世界女王の山本美憂(46)と浜崎朱加(38)が、女子スーパーアトム級王座決定戦を行うと発表された。…

後で読む
東京スポーツ

大みそかの格闘技イベント「RIZIN.26」(さいたまスーパーアリーナ)の会見が2日、都内で行われ、所英男(43)との総合格闘技(MMA)戦でプロデビューする2016年リオ五輪レスリング男子グレコロ…

後で読む
デイリースポーツ

リオデジャネイロ五輪のレスリング男子グレコローマンスタイル59キロ級銀メダリストで総合格闘技に挑む太田忍(26)が2日、東京都内で行われた格闘技イベント「RIZIN」(31日・さいたまスーパーアリーナ)の記者会見に出席し、所英男とのデビュー戦に向け「覚悟して転向している。負ける気はないのでしっかり準備をして臨みたい」と抱負を語った。 昨年9月の世界選手権では非五輪階級の63キロ級で優勝。しかし東京五輪代表争いで敗れ、9月に所属先だったALSOKを退社して総合格闘技の道を選んだ。

後で読む
サンケイスポーツ

リオデジャネイロ五輪のレスリング男子グレコローマンスタイル59キロ級銀メダリストで総合格闘技に挑む太田忍(26)が2日、東京都内で行われた格闘技イベント「RIZIN」(31日・さいたまスーパーアリーナ)の記者会見に出席し、所英男とのデビュー戦に向け「覚悟して転向している。負ける気はないのでしっかり準備をして臨みたい」と抱負を語った。

後で読む
東京スポーツ

 人気タレントで元女子プロレスラーの〝鬼嫁〟北斗晶(53)の呼びかけで発足した女子プロレス組織「アッセンブル」は30日、12月5日に予定していた「ウーマンズ プロレスリング アッセンブル in さがみ…

後で読む
デイリースポーツ

日本レスリング協会は26日、12月に開催される全日本選手権(12月17日開幕、東京・駒沢体育館)の出場選手を発表した。東京五輪代表選手では、男子グレコローマンスタイル60キロ級世界王者の文田健一郎(24)=ミキハウス=がエントリーしたが、7選手は出場を見送った。 今年は新型コロナウイルスの感染リスクを考慮し、エントリー選手の中から1階級8選手以内に選抜して人数を絞った上で、無観客で開催される。文田は2月のアジア選手権以来10カ月ぶりの実戦で、五輪延期決定後初の大会出場となる。

後で読む
日刊スポーツ

日本レスリング協会は26日、12月17~20日に東京・駒沢体育館で開かれる全日本選手権の出場選手を発表した。新型コロナウイルスの感染防止のため、各階級を8人に…

後で読む
東京スポーツ

日本レスリング協会は26日、12月17日から20日まで東京・駒沢体育館で行われる全日本選手権のエントリーを発表した。東京五輪代表に決定している男子グレコローマン60キロ級の世界王者・文田健一郎(24…

後で読む
スポーツニッポン

日本レスリング協会は26日、12月17~20日に開催する全日本選手権(駒沢体育館)のエントリー選手を発表し、東京五輪代表ではグレコローマンスタイル60キロ級の文田健一郎(ミキハウス)が名を連ねた。

後で読む
東京スポーツ

レスリング界からまた一人注目選手の登場だ。2019年全日本選手権男子フリー70キロ級王者の原口伸(21=国士舘大)が、総合格闘技(MMA)に転向することが本紙の取材で分かった。2000年シドニー五輪…

後で読む
東京スポーツ

大みそかの「RIZIN.26」(さいたまスーパーアリーナ)で総合格闘技デビューする2016年リオ五輪レスリング男子グレコローマン59キロ級銀メダルの太田忍(26)に〝実戦式〟の英才教育が施される。 …

後で読む
東京スポーツ

 22日のノア・横浜大会で、〝プロレスリングマスター〟こと武藤敬司(57)が谷口周平(44)を下し、早々のGHCヘビー級王座挑戦に意欲を見せた。  谷口の意外な粘りに苦しむ一幕もあったが、ドラゴンスク…

後で読む
デイリースポーツ

16年リオ五輪レスリング男子グレコローマンスタイル59キロ級銀メダリストの太田忍(28)が大みそかのさいたまスーパーアリーナ大会で所英男(43)=リバーサルジム武蔵小杉 所プラス=と総合格闘技デビュー戦を行うことが発表された。 高い身体能力を持ち“忍者レスラー”と呼ばれる太田は所とともにリングに立ち、「少し不安もありますけど、負けるつもりはないので、盛り上げる試合をしてまた次につなげたい」と意気込みを示した。

後で読む
デイリースポーツ

「RIZIN.25」(21日、大阪城ホール) 16年リオデジャネイロ五輪のレスリング男子グレコローマンスタイル59キロ級銀メダリストの太田忍(28)が総合格闘技に転向し、大みそかのさいたまスーパーアリーナ大会で所英男(43)=リバーサルジム武蔵小杉 所プラス=とデビュー戦を行うことが発表した。

後で読む
東京スポーツ

 引退覚悟で来い。“プロレスリングマスター”武藤敬司(57)が、22日のノア・横浜武道館大会で一騎打ちする谷口周平(44)をぶった切った。  対決が決まったのは10月11日の大阪大会でのこと。8人タッ…

後で読む
東京スポーツ

リオ五輪レスリング男子グレコローマン59キロ級銀メダルの太田忍(26)が、大みそか決戦「RIZIN.26」(さいたまスーパーアリーナ)に電撃参戦する。世界を沸かせた〝忍者レスラー〟の総合格闘技挑戦は…

後で読む
東京スポーツ

2016年リオ五輪レスリング男子グレコローマン59キロ級銀メダルの太田忍(26)が、大みそか決戦「RIZIN.26」(さいたまスーパーアリーナ)に電撃参戦することが本紙の取材で明らかになった。太田は…

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲11月場所10日目(17日、両国国技館)平幕炎鵬(26)が千代大龍(32)を突き落とし、8連敗から2連勝とした。元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏(40)は同日、自身のツイッターで「炎鵬関に一言 相撲稽古以外にレスリングの足たくり技覚えべき。日本レスリング協会会長福田会長に電話電話」(原文ママ)とアドバイス。「足取り技覚えたら面白い 他びびるよ 出足ストップ」と強調した。

後で読む
スポーツニッポン

ハーバード(マサチューセッツ州)、エール(コネティカット州)、プリンストン(ニュージャージー州)、コロンビア(ニューヨーク州)など米東部の学業の名門大学が集まっていることで知られているアイビーリーグ(計8校)は12日、男女のバスケットボールやレスリング、室内陸上、水泳、フェンシングといった冬季に予定されていたスポーツの試合、大会をすべて中止にすることを決定した。

後で読む
サンケイスポーツ

日本レスリング協会は12日、新型コロナウイルスが全国で再び感染拡大しているため、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で予定していた男子フリースタイル(13~19日)と男子グレコローマンスタイル(16~22日)の強化合宿を中止にすると発表した。

後で読む
スポーツニッポン

日本レスリング協会は12日、新型コロナウイルスの全国的な感染再拡大を受け、13日から19日に東京都北区・味の素ナショナルトレーニングセンターで予定していた男子フリースタイルの全日本合宿を中止すると決定した。16日から22日のグレコローマンスタイルの合宿も中止する。

後で読む
東京スポーツ

 日本レスリング協会は12日、東京・北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで13日から予定していた男子フリーの代表強化合宿を中止すると発表した。 「新型コロナウイルスの全国的な感染拡大の状況から、…

後で読む
サンケイスポーツ

日本レスリング協会は11日、新型コロナウイルス感染対策により、全日本選手権(12月17~20日、駒沢体育館)の出場選手を男女各階級8人に絞り、無観客で開催すると発表した。

後で読む
東京スポーツ

 世界レスリング連合(UWW)は10日、新型コロナウイルスの影響で世界選手権(12月12日開幕、セルビア・ベオグラード)の開催を断念すると発表した。参加国や選手の数が条件を満たさなかったため。個人戦の…

後で読む
サンケイスポーツ

世界レスリング連合(UWW)は10日、12月12~20日にセルビアのベオグラードで予定していた世界選手権の開催を新型コロナウイルスの影響で断念すると発表した。参加国や選手の数が条件を満たさなかったため。個人戦のワールドカップ(W杯)として代替開催し、日程は数日中に決める。

後で読む
日刊スポーツ

世界レスリング連合(UWW)は10日、12月12~20日にセルビアのベオグラードで予定していた世界選手権の開催を新型コロナウイルスの影響で断念すると発表した。…

後で読む
デイリースポーツ

【ジュネーブ共同】世界レスリング連合(UWW)は10日、12月12~20日にセルビアのベオグラードで予定していた世界選手権の開催を新型コロナウイルスの影響で断念すると発表した。参加国や選手の数が条件を満たさなかったため。個人戦のワールドカップ(W杯)として代替開催し、日程は数日中に決める。 東京五輪の延期を受けて新たに実施が決まった今年の世界選手権には女子57キロ級で五輪代表の川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)らが出場の意向を示していたが、日本協会は欧州での感染再拡大を懸念して10月末に派遣中止を決定。米国も出場を回避した。

後で読む
東京スポーツ

 タレントで元女子レスラーの〝鬼嫁〟こと北斗晶(53)の呼びかけで発足した女子プロレス組織「アッセンブル」が10日、12月5日に開催される「ウーマンズ プロレスリング アッセンブル in さがみ湖リゾ…

後で読む
日刊スポーツ

日本レスリング協会は30日、セルビアで12月12~20日に開催予定の世界選手権への選手派遣を取りやめると発表した。欧州で再び感染拡大している新型コロナウイルス…

後で読む
東京スポーツ

 日本レスリング協会は30日、12月に開催が予定されている世界選手権(セルビア・ベオグラード)への選手派遣中止を発表した。  関係者によれば、欧州で再び新型コロナウイルス感染者数が増加しており、選手、…

後で読む
東京スポーツ

“プロレスリングマスター”こと武藤敬司(57)が、来年のノア「N―1 VICTORY」出場を目標に掲げた。シングルのリーグ戦は12年ぶりとなるが、大ベテランが1年前から挑戦を口にするのは異例のこと。そ…

後で読む
東京スポーツ

【レスリング情報局】  五輪担当記者:12月にセルビアのベオグラードで開催されるレスリング世界選手権の試合会場が、新型コロナウイルス感染者用の臨時病院になってしまいました。  デスク:東京五輪女子57…

後で読む
サンケイスポーツ

 レスリング女子東京五輪代表の強化合宿が21日、東京・北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で始まった。コロナ禍後は7月に次いで2度目。五輪2連覇を狙う57キロ級の川井梨紗子(25)=ジャパンビバレッジ=は、12月にセルビア・ベオグラードで開催が予定される世界選手権へ出場の意向を示した。

後で読む
デイリースポーツ

レスリング女子の日本代表合宿が21日、7月以来、3カ月ぶりに都内で始まり、東京五輪代表5人らが参加した。新型コロナウイルスの影響で五輪は1年延期となったが、12月にはセルビア・ベオグラードで世界選手権が開催予定。57キロ級代表の川井梨紗子(25)=ジャパンビバレッジ=は「今のところ参加したい。2月から試合に出ていないので(来夏の)五輪前にもう一度、試合の感覚を肌で感じたい」と出場への意欲を燃やした。 この日は、選手全員がマスクを着用しながらスパーリングまで行うという異例の練習を敢行した。日本協会によれば、1968年メキシコ五輪時にマスクを着用して練習していたことがあるといい、呼吸が制限される苦しい状況下でのレスリング練習を体感する狙いだという。

後で読む
デイリースポーツ

米国レスリング協会は20日、セルビアで12月12~20日に開催予定の世界選手権に選手を派遣しないと発表した。新型コロナウイルスの影響を考慮したためで「選手やコーチら関係者全員の安全が最優先。参加が最善の利益にはならない」としている。(共同)

後で読む
東京スポーツ

 レスリングの女子代表強化合宿が21日、都内の味の素ナショナルトレーニングセンターで行われた。東京五輪57キロ級代表の川井梨紗子(25=ジャパンビバレッジ)らが参加。この日は新型コロナウイルス感染予防…

後で読む
サンケイスポーツ

レスリング女子の東京五輪代表、57キロ級の川井梨紗子と62キロ級の川井友香子(ともにジャパンビバレッジ)姉妹らが21日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで強化合宿を始めた。川井梨は東京五輪が延期になったため12月に新設された世界選手権(セルビア)に出場する意向を示し「出るからには優勝したい。五輪のために感覚を確かめ直したい」と抱負を語った。

後で読む
スポーツニッポン

レスリング女子の全日本合宿が21日、味の素ナショナルトレーニングセンターで再開し、57キロ級の川井梨紗子(25=ジャパンビバレッジ)ら東京五輪代表の5選手を含む約20人が参加した。女子の代表合宿は7月上旬以来で、26日まで行われる。

後で読む
デイリースポーツ

レスリング女子の東京五輪代表、57キロ級の川井梨紗子と62キロ級の川井友香子姉妹らが21日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで強化合宿を始めた。川井梨は東京五輪が延期になったため12月に新設された世界選手権(セルビア)に出場する意向を示し「出るからには優勝したい。五輪のために感覚を確かめ直したい」と抱負を語った。 合宿は新型コロナウイルスの影響で7月上旬以来、約3カ月半ぶり。他に五輪代表に決まっている53キロ級の向田真優、68キロ級の土性沙羅、76キロ級の皆川博恵も参加し、初日はマスクをつけながらランニングや打ち込みに励んだ。

後で読む
日刊スポーツ

レスリングの東京五輪女子日本代表選手らが21日、都内で合宿を開始した。選手はランニング用のマスクを着用。笹山秀雄委員長(52)は「(日本協会の)福田会長から(…

後で読む
デイリースポーツ

 米メジャーリーグのナ・リーグ最多勝に輝いたカブスのダルビッシュ有投手が、在シカゴ日本国総領事に表彰されたことを、妻で元レスリング世界女王のダルビッシュ聖子さんが16日、自身のオフィシャルブログで報告した。 「今日は凄い所にご招待頂きました^ ^」のタイトルで、ダルビッシュが表彰されている様子を、写真とともに報告。別途、在シカゴ日本国総領事の岡田健一氏の名前で記された表彰状のアップ写真も掲載されている。

後で読む
東京スポーツ

【スポーツ情報局】レスリング担当記者 超濃厚接触競技でも世界選手権開催がついに発表されましたよ。  デスク 世界レスリング連合(UWW)が12月12日から20日まで、世界選手権をセルビア・ベオグラード…

後で読む
日刊スポーツ

世界レスリング連合(UWW)は12日、世界選手権を当初予定通りベオグラードで12月12~20日に実施すると発表した。各国競技団体に意見を聞き、賛成多数で可決し…

後で読む
サンケイスポーツ

世界レスリング連合(UWW)は12日、世界選手権を当初予定通りベオグラードで12月12~20日に実施すると発表した。各国競技団体に意見を聞き、賛成多数で可決した。ラロビッチ会長は「選手、コーチ、スタッフの安全は最優先で、あらゆる措置を講じる」と決意表明した。

後で読む
東京スポーツ

 ノア11日のエディオンアリーナ大阪第1競技場でプロレスリングマスター・武藤敬司(57)と天才・丸藤正道(41)が率いるユニット「エムズアライアンス」が8月29日川崎大会以来、約2か月ぶりに復活。ハイ…

後で読む
デイリースポーツ

レスリングの全国高校選抜大会最終日は11日、新潟市東総合スポーツセンターで個人戦の男子フリースタイル8階級が行われ、125キロ級は昨年92キロ級優勝の三浦哲史(京都・網野)が制した。55キロ級は昨年の国体少年王者の弓矢健人(三重・いなべ総合学園)、60キロ級は荻野海志(埼玉栄)が頂点に立ち、92キロ級はトワードルジ・ブフチュルーン(千葉・日体大柏)が団体との2冠に輝いた。 新型コロナウイルス禍で初めて開催されたレスリングの国内主要大会。検温や消毒などの感染予防策を講じ、3日間の日程を終えた。

後で読む
日刊スポーツ

新潟県勢は3回戦で姿を消した。60キロ級の本名帝心(八海2年)は準優勝した鶴屋怜(千葉・日体大柏3年)に11-13の判定で惜敗。日体大柏と対戦した10日の団体…

後で読む
日刊スポーツ

個人戦71キロ級で大滝北斗(北越3年)が3回戦に進出した。初戦2回戦は内海智大(仙台城南3年)にフォール勝ち。立ち上がりで相手を崩すと、そのまま組み伏せてフォ…

後で読む
デイリースポーツ

レスリングの全国高校選抜大会第2日は10日、新潟市東総合スポーツセンターで行われ、団体は決勝で日体大柏(千葉)が埼玉栄を5-2で下し、4年連続4度目の優勝を果たした。 フリースタイルで争われる個人戦の8階級も始まり、55キロ級で昨年の国体少年男子覇者の弓矢健人(三重・いなべ総合学園)らが3回戦に勝ち上がった。

後で読む
サンケイスポーツ

レスリングの全国高校選抜大会第2日は10日、新潟市東総合スポーツセンターで行われ、団体は決勝で日体大柏(千葉)が埼玉栄を5-2で下し、4年連続4度目の優勝を果たした。

後で読む
日刊スポーツ

団体戦で新潟県1位の八海がベスト8進出を決めた。3回戦で日本文理大付(大分)を3-3の勝ち点差で逆転勝ち。県2位の北越は初戦2回戦で岐南工(岐阜)に1-6で敗…

後で読む
サンケイスポーツ

新型コロナウイルスの感染が収まらない中、レスリングの全国高校選抜大会が9日、新潟市東総合スポーツセンターで開幕した。日本レスリング協会によると、コロナ禍によるイベント中断後で初めての国内主要大会。接触競技の格闘技で「3密」対策などを踏まえた運営に注目が集まる。

後で読む
スポーツ報知

 プロレスリング・ノアは4日、東京・後楽園ホールで「N―1 VICTORY2020」のA、B両ブロックの最終戦を行った。

後で読む
スポーツ報知

 プロレスリング・ノアは4日、東京・後楽園ホールで「N―1VICTORY2020」のA、B両ブロックの最終戦を行った。

後で読む
スポーツ報知

 プロレスリング・ノアは4日、東京・後楽園ホールで「N―1VICTORY2020」のA、B両ブロックの最終戦を行った。

後で読む
スポーツ報知

 東京女子プロレスは3日、東京・成増アクトホールで「フォールツアー’20~WOMM(レスリング・オブ・マイ・マインド)~」を開催。今春、大学に進学した小橋マリカがギャルレスラーに変貌を遂げ、1年5か月

後で読む
スポーツ報知

新型コロナウイルス感染拡大の影響による東京五輪の1年延期は、選手たちの人生設計を変えた。引退を決めた選手もいれば、来夏のベストパフォーマンスを目指して手術を選んだ選手もいる。レスリング女子76キロ級

後で読む
東京スポーツ

 プロレスリングZERO ONEは2日、#STRONGHEARTS所属のCIMA(42=OWE)が9月29日に自転車で走行中、自動車との交通事故(左折車と接触)に遭い、救急車で病院に搬送されたことを発…

後で読む
東京スポーツ

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から中断していたレスリング男子フリースタイルの代表強化合宿が1日、都内の味の素ナショナルトレーニングセンターで始まった。グレコローマンと女子は7月に一度再開し…

後で読む
東京スポーツ

 新日本プロレスの祭典「G1クライマックス」Aブロックが30日、後楽園ホールで行われた。  前年度覇者の飯伏幸太(38)がジェフ・コブ(38)を下し3勝目を挙げた。レスリングのグアム代表として、200…

後で読む
東京スポーツ

 新日本プロレスリング株式会社は29日、代表取締役社長兼CEOのハロルド・ジョージ・メイ氏(56)が10月23日付けで退任することを発表した。  この日に開催された親会社ブシロードの取締役会において、…

後で読む
東京スポーツ

 リオデジャネイロ五輪レスリンググレコローマン59㌔級銀メダリストの太田忍(26)がALSOKを退社することが28日、同社から発表された。  太田は「4年と半年の間、多大なるサポートをしてくださり、レ…

後で読む
東京スポーツ

 リオデジャネイロ五輪レスリンググレコローマン59㌔級銀メダリストの太田忍(26)がALSOKを退社することが28日、同社から発表された。  太田は「4年と半年の間、多大なるサポートをしてくださり、レ…

後で読む
スポーツ報知

 元十両・貴ノ富士(本名・上山剛)あらためスダリオ剛(23)=フリー=が、プロレス元世界ヘビー級王者のディラン・ジェイムス(29)=ランズエンドプロレスリング=に1回終了ドクターストップで、格闘技デビ

後で読む
並び替え可能( Cookieで保存)。
よく使用する競技を下に(片手で届く場所に)並び替えて使用してください。
追加したい競技があればコメントください。