「サッカー」の記事一覧

東京スポーツ

 なでしこジャパンのMF脇阪麗奈(21=C大阪)がぶっちゃけトークを展開した。  代表候補合宿(19~26日、福島・Jヴィレッジ)に初招集された脇坂は、24日のオンライン取材で「本当に選ばれると思って…

後で読む
東京スポーツ

 なでしこジャパンのMF宝田沙織(20=C大阪)が活躍の幅を広げている。  代表候補合宿(19~26日、福島・Jヴィレッジ)では、本職と異なるセンターバック(CB)での起用が目立っている。24日にオン…

後で読む
東京スポーツ

 深い闇から抜け出せない。J1仙台は、24日に名古屋(パロマ)と対戦し、0―1で敗れた。  いろんな意味で注目を浴びた中での一戦だった。20日発売の週刊誌「フラッシュ」(光文社)は、知人女性に対してM…

後で読む
サンケイスポーツ

明治安田J1第24節第3日(24日、札幌3-0横浜FC、札幌ド)札幌が3得点で快勝した。前半16分、力強く突破したアンデルソンロペスが先制。後半34分には左からのパスをドウグラスオリベイラが押し込み、さらに金子がドリブルで独走して蹴り込んだ。横浜FCは相手の個人技に手を焼いた。

後で読む
サンケイスポーツ

明治安田生命J1リーグは24日に第28節の前倒し分が行われ、FC東京と横浜F・マリノスが対戦した。

後で読む
デイリースポーツ

「明治安田生命J1、FC東京0-4横浜M」(24日、味の素スタジアム) 3位のFC東京は本拠で横浜Mに敗れた。前節の横浜FC戦に引き続いての完封負けで、今季初の連敗となった。

後で読む
スポーツニッポン

スペイン1部ビリャレアルの日本代表MF久保建英(19)が23日、欧州リーグ開幕節のチーム・オブ・ザ・ウィーク(ベストイレブン)に選出された。

後で読む
スポーツニッポン

鹿島が今季開幕戦の屈辱を晴らした。ホームで広島を1―0で下して2連勝。0―0で迎えた後半31分にFWエヴェラウドが、今季13点目となる決勝ゴールを挙げた。今季開幕戦ではアウェーで0―3で大敗。直近リーグ5試合で未勝利だった相手から、3年ぶりとなる貴重な勝ち点3をつかんだ。

後で読む
日刊スポーツ

J2アルビレックス新潟は25日、勝ち点11差で追う2位徳島と対戦する。昇格争いに食らいつくためにも勝ち点3をゲットしたい。24日は雨の中、聖籠町で前日調整。こ…

後で読む
日刊スポーツ

鹿島アントラーズは2月の開幕戦で敗れたサンフレッチェ広島に勝利した。前半は両チームともにチャンスをつくったが、広島MFエゼキエウのシュートがポストに阻まれるな…

後で読む
日刊スポーツ

前回王者でシード校の神戸弘陵が初登場し、三田松聖に15得点の大勝発進を飾った。前半からMF徳弘匠(3年)の2ゴールなど7点を奪い、後半も8得点で圧倒した。昨年…

後で読む
サンケイスポーツ

シュツットガルトのスヴェン・ミスリンタートSD(スポーツディレクター)は『GOAL』のインタビューに応じ、選手の能力やポテンシャルの分析に関する考えを語った上で、シュツットガルトで現在中心的な存在となっているMF遠藤航についても話してくれた。

後で読む
スポーツニッポン

東京五輪・パラリンピックの水泳会場となる東京アクアティクスセンターの完成披露式典が24日、行われた。サッカー界のレジェンドであるラモス瑠偉氏(63)も会場に姿を見せ「素晴らしいプール。泳ぎたいけど、海パンを持ってきてへんで」と笑った。競泳男子200メートル平泳ぎ日本記録保持者の渡辺一平(23=トヨタ自動車)とマネジメント会社が同じであることから、出席が実現。ブラジル・リオデジャネイロ出身でコパ…

後で読む
スポーツニッポン

明治安田生命J1第24節が24、25日に各地で開催される。現在8試合連続無敗の4位・G大阪は8位の柏とホームで対戦する。

後で読む
スポーツニッポン

明治安田生命J1リーグはきょう24日、第24、28節の計6試合が各地で開催される。

後で読む
サンケイスポーツ

現地時間23日、ブンデスリーガ第5節シュツットガルトvsケルンの一戦が行われた。

後で読む
サンケイスポーツ

アーセナルのメスト・エジルの代理人を務めるエルクト・ソグト氏は、クラブとミケル・アルテタ監督を非難した。

後で読む
日刊スポーツ

神奈川県2部の社会人チーム「はやぶさイレブン」に加入した元女子日本代表FW永里優季(33)が23日、ラジオ番組2本に出演し、男子チームでの挑戦について語った。…

後で読む
日刊スポーツ

サッカー日本代表が11月中旬に予定しているオーストリア・グラーツ合宿が、中止になる可能性が出てきた。新型コロナウイルスの感染者が欧州で再び増えており、オースト…

後で読む
サンケイスポーツ

ビリャレアルの久保建英がヨーロッパリーグ(EL)開幕節のチーム・オブ・ザ・ウィークに選出された。

後で読む
デイリースポーツ

【ケルン(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグで23日、シュツットガルトの遠藤航はホームのケルン戦にフル出場した。試合は1-1で引き分けた。

後で読む
東京スポーツ

 サッカーの欧州リーグ(EL)1次リーグが22日(日本時間日)に開幕し、ビリャレアル(スペイン)の日本代表MF久保建英(19)がシワススポル(トルコ)戦で1得点2アシストの活躍を見せ、欧州全土に大き…

後で読む
東京スポーツ

 サッカーのスペイン1部カディスが、ライバルチーム・ビリャレアルに所属する日本代表MF久保建英(19)を日本国内プロモーションの〝追い風〟にしている。  カディスは、まだ2部だった昨年11月からジャパ…

後で読む
スポーツニッポン

浦和の大槻監督がC大阪戦に向けたウェブ取材に応じ、今季最多6発で大勝した18日仙台戦に続く“ケチャップのドバドバ”へ手応えを口にした。

後で読む
スポーツニッポン

C大阪のルーキーMF西川潤(18)が23日、同学年の日本代表MF久保に「負けない」活躍を誓った。24日に浦和戦(埼玉)を控え、練習後にオンラインで取材対応。新天地のビリャレアルで初ゴールを決めたレフティーについて聞かれ「負けないように頑張ります」と言葉に力を込めた。

後で読む
スポーツニッポン

【川本治 視点】久保は中央だけでなく、両サイドにも自由に動いたことで、ゴールに絡み、持ち味を発揮した。先制のゴールは右から味方がシュートし、GKがはじいたところを中央にいた久保が左に動いて決めた。こぼれ球を狙っていたことと中央にいたことが大きい。日本代表の試合でも左右によく動いていたが、久保が自分で意識してやったと思う。2点目となるアシストも左前方の味方にパスして決めたが、ゴールを決めていたか…

後で読む
スポーツニッポン

スペイン1部ビリャレアルの日本代表MF久保建英(19)が22日、欧州リーグ(EL)開幕戦のシワススポル(トルコ)戦に移籍後初先発し、フル出場。初めての舞台で初ゴールを含む1ゴール2アシストの結果を残して地元メディアから大絶賛を浴びた。

後で読む
スポーツニッポン

日本の至宝が、ついに目覚めた。スペイン1部ビリャレアルの日本代表MF久保建英(19)が22日、欧州リーグ(EL)開幕戦のシワススポル(トルコ)戦に移籍後初先発し、フル出場。初めての舞台で初ゴールを含む1ゴール2アシストの結果を残して地元メディアから大絶賛を浴びた。スペイン中に強烈なインパクトを残したことで、25日のカディス戦でのリーグ戦初先発に向けても弾みをつけた。

後で読む
デイリースポーツ

「欧州リーグ・1次リーグ、ビリャレアル5-3シワススポル」(22日、ビリャレアル) 開幕し、I組でビリャレアル(スペイン)のMF久保建英(19)はシワススポル(トルコ)戦で移籍後初先発して1ゴール、2アシストの活躍を見せ、5-3の勝利に貢献した。前半13分に今季初得点で先制し、チームの2、3点目をお膳立てした。F組で選手、関係者に多くの新型コロナウイルス感染者が出ているAZアルクマール(オランダ)はナポリ(イタリア)を1-0で撃破。DF菅原由勢(20)がフル出場して勝利に貢献した。

後で読む
サンケイスポーツ

欧州リーグ1次L第1節(22日=日本時間23日、スペイン・ビリャレアルほか)開幕し、I組でビリャレアル(スペイン)の日本代表MF久保建英(19)はシワススポル(トルコ)戦で1ゴール、2アシストと活躍して5-3の勝利に貢献した。公式戦で初先発すると、前半13分に今季加入後の初得点で先制し、チームの2、3点目をお膳立て。スペインメディアは高評価を与え、リーグ戦での初先発に期待が高まった。

後で読む
日刊スポーツ

日本サッカー協会(JFA)と日本女子プロサッカーリーグ(WEリーグ)は23日、国連グローバル・コンパクトと、UN Womenが共同作成した「女性のエンパワーメ…

後で読む
スポーツニッポン

サッカー・スペイン1部レアル・マドリードのジダン監督(48)が23日、敵地バルセロナ戦に向けた前日会見に臨み、負傷離脱中のスペイン代表DFセルヒオラモス(34)について「彼は回復しているし、我々と一緒にいるだろう」とコメント。注目の一戦“クラシコ”に頼れる主将が復帰することを明言した。

後で読む
サンケイスポーツ

シュツットガルトの日本代表MF遠藤航は現地時間23日に行われたブンデスリーガ第5節ケルン戦に出場できるようだ。ドイツ紙『ビルト』が伝えている。

後で読む
東京スポーツ

日本サッカー協会と来年9月開幕の女子プロリーグ「WEリーグ」は23日、女性の活躍推進を促すために国連などがつくった「女性のエンパワーメント原則」に署名し、参加すると発表した。  同原則は、2010年…

後で読む
サンケイスポーツ

日本スポーツ振興センター(JSC)は23日、東京都内で助成審査委員会を開き、スポーツ振興くじの対象となるサッカーのJリーグに対し、新型コロナウイルスのPCR検査などの経費として10億円を助成することが報告された。くじの売り上げ確保のため、安定的な試合開催を支援する。

後で読む
日刊スポーツ

湘南ベルマーレは23日、JFLのFC大阪に期限付き移籍していたブラジル人MFオリベイラ(22)が復帰したと発表した。オリベイラは今年1月に湘南加入後、すぐにF…

後で読む
日刊スポーツ

神奈川県2部の社会人チーム「はやぶさイレブン」に加入した元女子日本代表FW永里優季(33)が23日、ラジオ番組2本に出演し、男子チームでの挑戦について語った。…

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーの「王様」と呼ばれ、ブラジル代表としてワールドカップ(W杯)を3度制したペレ氏が23日に80歳の誕生日を迎えた。あらためて欧米メディアが功績をたたえ、ロイター通信は「ここまで来ることができて、健康な体を与えてくれた神に感謝しなければ」とのペレ氏のメッセージを報じた。

後で読む
デイリースポーツ

日本サッカー協会(JFA)と来年9月開幕の女子プロリーグ「WEリーグ」は23日、国連などが女性の地位向上や活躍推進のために作成した「女性のエンパワーメント原則」に署名し、参加すると発表した。日本の競技団体では初で、WEリーグの岡島喜久子チェアは「リーグの理念は原則にぴったり合っている。一緒に女性活躍を推進していきたい」と語った。 WEリーグは指導者や経営陣の女性登用を推進しており、JFAも人材養成プログラムを始める。国連女性機関日本事務所の石川雅恵所長は「サッカー界がこの問題に立ち向かうことに勇気づけられる」と歓迎した。

後で読む
サンケイスポーツ

日本サッカー協会(JFA)と来年9月開幕の女子プロリーグ「WEリーグ」は23日、国連などが女性の地位向上や活躍推進のために作成した「女性のエンパワーメント原則」に署名し、参加すると発表した。日本の競技団体では初で、WEリーグの岡島喜久子チェアは「リーグの理念は原則にぴったり合っている。一緒に女性活躍を推進していきたい」と語った。

後で読む
デイリースポーツ

サッカーの「王様」と呼ばれ、ブラジル代表としてワールドカップ(W杯)を3度制したペレ氏が23日に80歳の誕生日を迎えた。あらためて欧米メディアが功績をたたえ、ロイター通信は「ここまで来ることができて、健康な体を与えてくれた神に感謝しなければ」とのペレ氏のメッセージを報じた。 ブラジル代表で最多77得点を誇り、1958年、62年、70年のW杯で頂点に立った。AP通信によると、ペレ氏はサンパウロ州グアルジャの自宅の一つで節目の日を過ごすという。(共同)

後で読む
スポーツニッポン

前節・北九州戦で左内転筋を痛めて途中交代したJ2京都DFヨルディ・バイス(31)は、長期離脱を回避できる見込みとなった。23日、オンライン取材に応じた実好礼忠監督(48)が明かした。

後で読む
スポーツニッポン

あす24日にホームで柏と対戦するG大阪のMF小野瀬康介(27)が、13試合ぶりの得点に意気込んだ。チームは7勝1分けと8試合負けなし。自身も攻守でインテンシティの高いプレーを披露しているが「どうしても自分の中でスッキリしないものはある」と得点から遠ざかっている現状に満足はしていない。「これを乗り越えて、チームの勝利とともに自分の得点も追い求めていきたい」と8月23日・鹿島戦以来の今季3点目を見…

後で読む
日刊スポーツ

名古屋グランパスは23日、MF青木亮太(24)がJ2大宮アルディージャへ期限付き移籍すると発表した。期間は21年1月31日までで、青木は今季公式戦で名古屋との…

後で読む
日刊スポーツ

日本サッカー協会(JFA)と日本女子プロサッカーリーグ(WEリーグ)は23日、国連グローバル・コンパクトと、UN Womenが共同作成した女性の活躍推進に積極…

後で読む
日刊スポーツ

J2磐田DF大井健太郎主将(36)が、6試合ぶりの先発復帰へ意欲を示した。25日のホーム群馬戦(ヤマハ、午後3時)に備え、23日は磐田市内で調整。室内での筋ト…

後で読む
日刊スポーツ

FC東京はルヴァン杯のタイトルを見据えつつ、勝ち点3を積み重ねる。柏とのルヴァン杯決勝(11月7日)までに、この日の横浜戦、28日に前哨戦となる柏戦、31日に…

後で読む
東京スポーツ

 なでしこジャパンのFW上野真実(24=愛媛)が、なでしこ1部でもまれて成長中だ。  なでしこジャパン候補合宿(19~26日、福島・Jヴィレッジ)に参加中の上野は、2015年に当時なでしこ2部だった愛…

後で読む
デイリースポーツ

大学スポーツの統括組織「大学スポーツ協会(UNIVAS=ユニバス)」は23日、相次ぐ違法薬物問題を受け、加盟する大学、競技団体に学生への注意を促す文書を出した。大学で運動部を統括する責任者や指導者向けに実施する研修への参加も呼び掛けた。 文書では現状を「由々しき事態」と指摘し、違法行為の重大さを学生が意識するように注意喚起を求めた。大学スポーツ界では今年に入り、日本大ラグビー部や近畿大サッカー部、東海大硬式野球部で大麻に絡んだ問題が発覚している。

後で読む
サンケイスポーツ

エバートンのカルロ・アンチェロッティ監督は、ダービーで負傷したフィルジル・ファン・ダイクに謝辞を示した。

後で読む
サンケイスポーツ

アーセナルのレジェンドである、デニス・ベルカンプ氏の息子ミッチェル・ベルカンプがクラブのU-23チームのトレーニングに参加しているようだ。

後で読む
デイリースポーツ

「欧州リーグ・1次リーグ、ビリャレアル5-3シワススポル」(22日、ビリャレアル) サッカースペイン1部リーグ、ビリャレアルの日本代表、MF久保建英が新チームで定位置獲りへ意欲-。欧州リーグ、シワススポル戦で今季初先発、1得点2アシストの結果を出した後「今後も積み重ねをしたい」と話した。試合後、中継テレビ局のインタビューで話した。

後で読む
デイリースポーツ

大阪から3番目のJリーグ入りを目指すサッカーJFLのFC大阪は23日、J1湘南から期限付き移籍で所属していたヒューエルオリベイラ(22)が期限付き移籍を終了し、湘南に復帰すると発表した。 元U-15、U-17ブラジル代表主将のオリベイラは、昨年7月から九州リーグのJ.FC MIYAZAKIでプレー。今年1月に湘南に移籍し、そのままFC大阪に期限付き移籍していたが、リーグ戦での出場はなかった。

後で読む
デイリースポーツ

サッカースペイン1部リーグ、レアル・マドリードのセルビア代表FWルカ・ヨビッチが新型コロナウイルス拡散によるプロトコルを遵守しなかったとして母国セルビア検察庁が6カ月の収監を求刑した。セルビア通信社の情報を受け、22日、スペインの複数メディアが伝えている。 情報によると今年3月にスペインからセルビアへ帰国。非常事態宣言中の同国で定められているウイルス感染防止のプロトコルを守らなかったための措置。今後裁判所で刑の執行の如何が決まる。

後で読む
東京スポーツ

サッカーの欧州リーグ(EL)1次リーグ開幕戦となった22日(日本時間23日)のシワススポル(トルコ)戦で移籍後公式戦初ゴールを決めたビリャレアル(スペイン)の日本代表MF久保建英(19)について地元…

後で読む
東京スポーツ

日本サッカー協会は23日、U―19日本代表候補のトレーニングキャンプ(25~28日、千葉・JFA夢フィールド)に参加するメンバー30人を発表した。  本来はこの時期にU―19アジア選手権がウズベキス…

後で読む
デイリースポーツ

来年9月に開幕する日本初のサッカー女子プロリーグ「WEリーグ」の岡島喜久子チェアが23日、参入が決まったクラブの視察を開始し、初日はプレナスなでしこリーグ1部の千葉を訪問した。 森本航社長には新リーグの参入決定通知書を手渡し、千葉市のフクダ電子アリーナで「ここをいっぱいにしないと。Jリーグも観客の年齢が上がっていると聞く。10代、20代に来たいと思ってもらいたい」と集客策を話し合った。11月上旬まで全11クラブを回る予定。

後で読む
スポーツニッポン

日本サッカー協会とWEリーグは23日、国連グローバル・コンパクトとUN Womenが共同で作成した「女性のエンパワーメント原則(Women’s Empowerment Principles)」に署名し、参加することになったと発表した。

後で読む
日刊スポーツ

ガンバ大阪MF福田湧矢(21)が、24日の柏レイソル戦(パナスタ)でも左サイドバック(SB)での先発が濃厚だ。先発自体は5試合連続となり、左SBの位置では4試…

後で読む
日刊スポーツ

J1ベガルタ仙台は23日、流通経大MF加藤千尋(4年)の来季加入内定、今季の特別指定選手承認を発表した。関東大学リーグ2部で今季10試合出場し、得点ランク2位…

後で読む
日刊スポーツ

鹿島アントラーズのザーゴ監督が23日、オンライン取材に応じた。2月の開幕戦で大敗して以来の顔合わせとなる24日のサンフレッチェ広島戦(カシマ)に向けて、「あれ…

後で読む
日刊スポーツ

川崎フロンターレのMF三笘薫(23)が23日、オンライン取材に応じ、J1の新人年間得点記録の更新へ意欲を見せた。三笘は現在、11得点。新人の年間得点記録は、0…

後で読む
日刊スポーツ

日本サッカー協会は23日、U-19日本代表候補トレーニングキャンプ参加メンバー30選手を発表。J2アルビレックス新潟からはGK藤田和輝(19)、MF三戸舜介(…

後で読む
東京スポーツ

なでしこジャパンのFW田中美南(26=INAC神戸)が、点取り屋として進化を続けている。  なでしこジャパン候補合宿(19~26日、福島・Jヴィレッジ)に参加中の田中は23日、オンラインで取材に対応…

後で読む
東京スポーツ

“日本の至宝”が欧州デビュー戦で一発回答だ。欧州リーグ(EL)が開幕(22日=日本時間23日)し、1次リーグI組のビリャレアル(スペイン)に所属する日本代表MF久保建英(19)は、初戦のシワススポル(…

後で読む
サンケイスポーツ

 ビリャレアル初先発で見事な活躍を見せたMF久保建英を、スペイン『マルカ』が絶賛している。

後で読む
日刊スポーツ

モスバーガーでグリーンバーガーという動物性食材を使わないメニューがスタートし、先日はドトールコーヒーで動物性食材を使わない大豆ミートバーガーが誕生した。僕はヴ…

後で読む
日刊スポーツ

セレッソ大阪MF西川潤(18)が「FW」での定位置争いに意欲を示した。24日の浦和レッズ戦(埼玉)に向けて23日は大阪・舞洲で調整。練習後、リモートで取材に応…

後で読む
日刊スポーツ

ガンバ大阪の宮本恒靖監督(43)は23日、24日の柏レイソル戦(パナスタ)を前にオンラインで取材に応じた。直近8試合で7勝1分けと快進撃を続けるG大阪は現在、…

後で読む
日刊スポーツ

J1は10月24、25日に7試合が行われる。各カードのoptaファクトは以下の通り。※ファクト内の数字はJ1での成績北海道コンサドーレ札幌 –…

後で読む
サンケイスポーツ

トットナムのFWガレス・ベイルが復帰後初先発を飾り、手応えを語っている。『BTスポーツ』が報じた。

後で読む
サンケイスポーツ

ビリャレアルのウナイ・エメリ監督がチームの勝利に満足しつつ、結果を残した久保建英にも言及している。スペイン『モヴィスター』が報じた。

後で読む
日刊スポーツ

横浜F・マリノスは23日、サガン鳥栖からGK高丘陽平(24)が加入すると発表した。横浜FCの下部組織出身で14年にトップ昇格し、18年から鳥栖へ移籍していた。…

後で読む
東京スポーツ

 EL1次リーグB組でFW北川航也(24)の所属するラピッド・ウイーン(オーストリア)はホームで優勝候補のアーセナル(イングランド)に1―2と逆転負けした。北川は後半31分から出場も無得点。F組のAZ…

後で読む
スポーツニッポン

スペイン1部ビリャレアルの日本代表MF久保建英(19)が、今季初先発で初ゴールをマークした。

後で読む
デイリースポーツ

橋本聖子五輪相が23日、閣議後の定例会見を行った。 サッカーのJ1仙台のMF道渕諒平選手(26)が週刊誌で知人女性への暴行が報じられ、クラブから契約解除された問題について「いかなる場合でも暴力、ハラスメントは許されるものではない」と、話した。

後で読む
東京スポーツ

J1横浜Mは23日、J1鳥栖からGK高丘陽平(24)を完全移籍で獲得したと発表した。  高丘はクラブを通じて「歴史と伝統あるこのクラブの一員になれたことをうれしく思います。チームの方向性、スタイルを…

後で読む
サンケイスポーツ

J1横浜Mは23日、鳥栖からGK高丘陽平(24)が加入すると発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

現地時間22日、UEFAヨーロッパリーグ(EL)グループリーグ第1節が行われ、ビリャレアルは5-3でスイヴァススポルを撃破した。

後で読む
サンケイスポーツ

ビリャレアルで初先発を果たした久保建が、いきなり1ゴール2アシストの大活躍を見せた。初舞台の欧州サッカー連盟(UEFA)主催大会で存在感を示した若武者は「個人的にもうれしいが、チームのためにもうれしい」と喜んだ。

後で読む
日刊スポーツ

プロサッカー選手としての現役時代と現在のユーチューバーの立場で、共通して重要なものの1つにコミュニケーションがあります。YouTubeチャンネルに出演してくだ…

後で読む
日刊スポーツ

なでしこジャパンが22日、福島県内で行っている強化合宿4日目の練習を行い、福島・ふたば未来学園高の男子と30分×2本の練習試合を実施した。短い時間とはいえ、3…

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーの欧州リーグは22日、各地で1次リーグが開幕し、I組でビリャレアル(スペイン)の久保建英はシワススポル(トルコ)戦で1ゴール、2アシストの活躍を見せ、5-3の勝利に貢献した。前半13分に今季加入後の初得点で先制し、チームの2、3点目をお膳立てした。

後で読む
東京スポーツ

サッカーの欧州リーグ(EL)が22日(日本時間23日)に開幕し、ビリャレアル(スペイン)の日本代表MF久保建英(19)がチーム加入後、初スタメンで初ゴール&2アシストをマークした。  ここまで国内リ…

後で読む
デイリースポーツ

【ビリャレアル(スペイン)共同】サッカーの欧州リーグは22日、各地で1次リーグが開幕し、I組でビリャレアル(スペイン)の久保建英はシワススポル(トルコ)戦で1ゴール、2アシストの活躍を見せ、5-3の勝利に貢献した。前半13分に今季加入後の初得点で先制し、チームの2、3点目をお膳立てした。

後で読む
スポーツニッポン

浦和は24日のC大阪戦の動員を約2万4000人まで緩和して開催する。少しずつ日常を取り戻しつつある中、埼玉スタジアム最寄りの浦和美園駅を発着する「埼玉高速鉄道」では万全なコロナ対策を講じており、埼玉スタジアム線での「Go To 埼スタ」を呼び掛けた。

後で読む
サンケイスポーツ

現地時間22日、UEFAヨーロッパリーグ(EL)グループリーグ第1節の試合が各地で行われた。

後で読む
サンケイスポーツ

ビリャレアル初先発で見事な活躍を見せたMF久保建英を、スペイン『マルカ』が絶賛している。

後で読む
サンケイスポーツ

ヨーロッパリーグ(EL)は22日、各地でグループリーグ第1節が行われた。

後で読む
サンケイスポーツ

ビリャレアルで初先発を飾ったMF久保建英が、ヨーロッパリーグ(EL)日本人記録を達成した。

後で読む
スポーツニッポン

横浜FCのFW草野が地元での2戦連続弾に照準を合わせた。24日に敵地で札幌と対戦する。北海道出身の草野にとっては「札幌ドームは小さい頃から夢に見ていたスタジアム」だ。さらに今回は両親も観戦に訪れる予定だというが、「親の前で点を取ったことはない」という。浦和のFW興梠や川崎FのFW小林の動きを研究する24歳のアタッカーは、今度こそゴールを両親にささげる。

後で読む
スポーツニッポン

FC東京のDF小川が難敵相手の全勝を誓った。18日の横浜FC戦で過酷な19連戦が終了。しかし、次に待つのは24日の横浜戦、28日の柏戦、31日の川崎F戦と強豪との3連戦だ。11月7日にはルヴァン杯決勝(対柏)が控えるだけに小川は「全て負けて(ルヴァン杯に)臨むか、全て勝って臨むか。チームとして雰囲気は全然変わる」と強調。リーグ戦で強敵を全て打ち倒し、ルヴァン杯の優勝まで一気に駆け上がる。

後で読む
東京スポーツ

森保ジャパンの〝サプライズ計画〟は実現するのか。日本代表の11月の活動はオーストリアに遠征して同13日にパナマ戦、同17日(日本時間18日)にメキシコ戦を実施する日程で決まった。  絶好の強化の場と…

後で読む
スポーツニッポン

横浜FCのFW草野が地元での2戦連続弾に照準を合わせた。24日に敵地で札幌と対戦する。北海道出身の草野にとっては「札幌ドームは小さい頃から夢に見ていたスタジアム」だ。さらに今回は両親も観戦に訪れる予定だというが、「親の前で点を取ったことはない」という。浦和のFW興梠や川崎FのFW小林の動きを研究する24歳のアタッカーは、今度こそゴールを両親にささげる。

後で読む
スポーツニッポン

FC東京のDF小川が難敵相手の全勝を誓った。18日の横浜FC戦で過酷な19連戦が終了。しかし、次に待つのは24日の横浜戦、28日の柏戦、31日の川崎F戦と強豪との3連戦だ。11月7日にはルヴァン杯決勝(対柏)が控えるだけに小川は「全て負けて(ルヴァン杯に)臨むか、全て勝って臨むか。チームとして雰囲気は全然変わる」と強調。リーグ戦で強敵を全て打ち倒し、ルヴァン杯の優勝まで一気に駆け上がる。

後で読む
スポーツニッポン

浦和は24日のC大阪戦の動員を約2万4000人まで緩和して開催する。少しずつ日常を取り戻しつつある中、埼玉スタジアム最寄りの浦和美園駅を発着する「埼玉高速鉄道」では万全なコロナ対策を講じており、埼玉スタジアム線での「Go To 埼スタ」を呼び掛けた。

後で読む
スポーツニッポン

名古屋OBのボタフォゴMF本田圭佑からメッセージが届いた。26年アジア大会のメイン会場のため、来年から約6年間の改修工事が始まるパロマ瑞穂スタジアムに対し「プロとして初めてゴールを取ったのは瑞穂」と05年4月28日・東京V戦でのプロ初得点を述懐。その上で「6年間も改修するということで新しくできるスタジアムはよほど良いんじゃないか。良くないといけない。6年も時間をかけるなら」と本田らしいエールを…

後で読む
サンケイスポーツ

FC東京のDF小川が22日、オンライン取材に応じた。8月9日から週2試合の連戦が続いてきたチームにとって、次戦は久々の中5日での試合。小川は「2日間オフがあって、メンタル面では少しリラックスできた」。24日からは横浜M、柏、川崎との3連戦が待ち構える。「負けて決勝に臨むか、勝って臨むかでは雰囲気も変わってくる」。来月7日のルヴァン杯・決勝に向けてリーグ戦で強敵をたたき、勢いをつける。

後で読む
サンケイスポーツ

ACミランは1月の移籍市場で、再びボローニャDF冨安健洋の獲得に動く可能性があるようだ。イタリア『トゥット・ボローニャWEB』が伝えている。

後で読む
デイリースポーツ

日本サッカー協会は22日、東京都内で理事会を開き、付随的事業規則の一部改正などを決議した。日本代表選手の商品化について、複数選手の肖像を包括的に使用する際、原則11人以上としていた規定を6人に変更した。 須原清貴専務理事(54)は携帯アプリを一例に挙げ「小さな画面に選手11人載せると一人一人が分からなくなる」とし、人数を減らすことで「商品化がよりフレキシブルになる」と狙いを語った。

後で読む
デイリースポーツ

日本サッカー協会は22日、日本代表が11月13日にオーストリアのグラーツでパナマ代表と国際親善試合を行うと発表した。試合開始は午後3時15分(日本時間同11時15分)。既に対戦が決まっていた同17日午後9時(日本時間18日午前5時)のメキシコ代表戦もグラーツで行われる。新型コロナウイルス対策で両試合とも無観客となる。 パナマ代表はFIFAランキング81位で、日本代表とは2018年10月に新潟で国際親善試合を行っており、このときは3-0で日本代表が勝っている。

後で読む
デイリースポーツ

「欧州CL・1次リーグ、アヤックス0-1リバプール」(21日、オランダ) D組でMF南野拓実のリバプール(イングランド)は敵地でアヤックス(オランダ)を1-0で下し、白星発進した。南野は後半15分から出場した。

後で読む
スポーツニッポン

 横浜が鳥栖からGK高丘陽平(24)を完全移籍で獲得することが22日、複数の関係者の話で分かった。一両日中に正式発表される。

後で読む
東京スポーツ

サッカーの欧州リーグ(EL)が22日(日本時間23日)に開幕し、ビリャレアル(スペイン)の日本代表MF久保建英(19)がチーム加入後、初スタメンで初ゴールを決めた。  ここまで国内リーグ戦で6試合連…

後で読む
東京スポーツ

なでしこジャパンのDF鮫島彩(33)が、東京五輪の延期を前向きにとらえた。  鮫島にとって今回のなでしこジャパン候補合宿(19~26日、福島・Jヴィレッジ)は、負傷もあって昨年のフランス女子W杯以来…

後で読む
日刊スポーツ

サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」が22日、福島・Jヴィレッジで強化合宿4日目の練習を行い、福島・ふたば未来学園高の男子と30分×2本の練習試合を実施し…

後で読む
サンケイスポーツ

サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は22日、福島県内のサッカー施設「Jヴィレッジ」での候補選手による強化合宿で、体格や速さに勝る海外勢との対戦を想定し、福島・ふたば未来学園高の男子と練習試合を行った。30分2本の形式で、2-1だった。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は22日、福島県内のサッカー施設「Jヴィレッジ」での候補選手による強化合宿で、体格や速さに勝る海外勢との対戦を想定し、福島・ふたば未来学園高の男子と練習試合を行った。30分2本の形式で、2-1だった。

後で読む
東京スポーツ

 欧州リーグ(EL)デビューが予想されるスペイン1部ビリャレアルの日本代表MF久保建英(19)への〝人気〟が高まっている。  22日にホームで行われるEL開幕戦の1次リーグ・スィバススポル(トルコ)戦…

後で読む
東京スポーツ

 なでしこジャパンは22日、福島・Jヴィレッジで行っている同候補合宿(19~26日)で福島・ふたば未来学園高の男子と練習試合(30分×2本)を行い、2―1で終えた。  フィジカルやスピードに勝る相手を…

後で読む
東京スポーツ

なでしこジャパンのGK山下杏也加(25=日テレ)が22日、オンラインで取材に対応し、来夏の東京五倫への決意を明かした。  なでしこジャパン候補合宿(19~26日、福島・Jヴィレッジ)に参加中の山下は…

後で読む
東京スポーツ

なでしこジャパンのDF鮫島彩(33)が、声かけの重要性を説いた。  なでしこジャパン候補合宿(19~26日、福島・Jヴィレッジ)に参加中の鮫島は22日、オンラインで取材に対応し、「世界の強豪に勝つた…

後で読む
東京スポーツ

なでしこジャパンのDF鮫島彩(33)が、東京五輪の延期を前向きにとらえた。  鮫島にとって今回のなでしこジャパン候補合宿(19~26日、福島・Jヴィレッジ)は、負傷もあって昨年のフランス女子W杯以来…

後で読む
日刊スポーツ

なでしこリーグ1部セレッソ大阪堺レディースは22日、所属選手1人から新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことを発表した。当該選手はU-20日本女子代表候補…

後で読む
日刊スポーツ

北海道コンサドーレ札幌FWジェイ(38)が22日、札幌・宮の沢で横浜FC戦(24日、札幌ドーム)に向けた練習に参加した。右ふくらはぎを負傷した9月23日柏戦を…

後で読む
日刊スポーツ

18日のFC東京戦でJ1初ゴールを決めた横浜FCのFW草野侑己(24)が22日、24日のアウェー札幌戦で“凱旋(がいせん)弾”を誓った。草野は北海道出身。中学…

後で読む
スポーツニッポン

J2松本の主将がグラウンドに帰ってきた。右膝半月板損傷で離脱していたDF田中隼磨(38)が22日、練習に部分合流を果たした。接触のある試合形式の練習は行わなかったが、パス練習やシュート練習でおよそ2時間、汗を流した。「少しでも早く戻れるようにしないと。自分が入って良い影響を与えられれば良い。これからどういうプログラムを組むか考えたい。ピッチに部分的にも戻ったので1日でも早く戻りたい」と前を向い…

後で読む
サンケイスポーツ

サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は22日、福島県内のサッカー施設「Jヴィレッジ」での候補選手による強化合宿で、体格や速さに勝る海外勢との対戦を想定し、福島・ふたば未来学園高の男子と練習試合を行った。30分2本の形式で、2-1だった。

後で読む
デイリースポーツ

サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は22日、福島県内のサッカー施設「Jヴィレッジ」での候補選手による強化合宿で、体格や速さに勝る海外勢との対戦を想定し、福島・ふたば未来学園高の男子と練習試合を行った。30分2本の形式で、2-1だった。 前半に田中(INAC神戸)のポストプレーから小林(日テレ)が先制。後半に自陣での組み立ての際にボールを奪われて失点したが、CKから林(C大阪堺)が決めた。試合前には男子を相手にセットプレーの守備も入念に確認した。

後で読む
サンケイスポーツ

日本サッカー協会は22日、オンラインで理事会を開き、新型コロナウイルスで財務的に影響を受けたリーグ、連盟に支援金を支給することを決めた。日本フットボールリーグ(JFL)、日本女子サッカーリーグや大学、社会人、フットサルなど各連盟が対象。総額は1億8400万円で、事前に各団体と調整して必要額を見積もった。

後で読む
デイリースポーツ

国際サッカー連盟(FIFA)は22日、最新の世界ランキングを発表し、アジア勢最上位の日本は一つ上がって27位となった。イランは29位、韓国は38位、オーストラリアは42位。1~5位のベルギー、フランス、ブラジル、イングランド、ポルトガルに変動はなかった。(共同)

後で読む
デイリースポーツ

C大阪スポーツクラブは22日、C大阪堺レディースの選手1人が新型コロナウイルス感染症の陽性判定がでたと発表した。選手名は公表していない。 当該選手は18日から22日までJFA夢フィールドで行われたU-20日本女子代表候補合宿に参加。解散前の22日朝の検査で陽性が判明した。これまで無症状で発熱などの体調不良もないという。

後で読む
デイリースポーツ

日本サッカー協会は22日、オンラインで理事会を開き、新型コロナウイルスで財務的に影響を受けたリーグ、連盟に支援金を支給することを決めた。日本フットボールリーグ(JFL)、日本女子サッカーリーグや大学、社会人、フットサルなど各連盟が対象。総額は1億8400万円で、事前に各団体と調整して必要額を見積もった。 審判委員会に隔週開催のテクニカル部会を設置することも決めた。Jリーグで議論を呼んだ判定などに機動的に対処する。首都ベイルートでの大規模爆発で被害を受けたレバノン・サッカー協会には義援金2万ドル(約210万円)を送る。

後で読む
スポーツニッポン

なでしこリーグ1部で戦うC大阪堺レディースは22日、選手1人に新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを発表した。当該選手はU―20日本女子代表候補トレーニングキャンプに参加。最終日だったこの日、解散前に行われた朝の検査で陽性が判明した。選手は無症状で発熱などの体調不良もないという。

後で読む
東京スポーツ

日本サッカー協会が22日に理事会を開催し、9月末に終了したテレビ朝日のサッカー番組「やべっちF.C.」に感謝状を贈呈したことが報告された。  同番組は2002年4月7日から今年9月27日まで放送され…

後で読む
日刊スポーツ

浦和レッズは22日、GK福島春樹(27)に今年8月、第1子となる男児が誕生していたと発表した。クラブを通じ、福島は「第1子が生まれました。生まれてきてくれた子…

後で読む
日刊スポーツ

仙台は22日、知人女性への暴行騒動で契約解除したMF道渕諒平(26)の不祥事を受けて、経営難によるクラブ緊急募金の中断を発表した。20年度決算では過去最悪の6…

後で読む
日刊スポーツ

サッカーなでしこリーグ1部のジェフ千葉レディースが22日、千葉市役所で熊谷俊人千葉市長を表敬訪問し、来年9月に開幕する女子プロリーグ「WEリーグ」への参入決定…

後で読む
日刊スポーツ

J1清水エスパルスDF吉本一謙(かずのり、32)が、完全復活へ向けて着実に歩みを進めている。昨年9月の練習試合で左ヒザ内側半月板を損傷。長期離脱を強いられたが…

後で読む
日刊スポーツ

セレッソ大阪は22日、MF吉馴空也(19)が運転する乗用車で交通事故を起こしたと発表した。21日午後0時30分ごろ、大阪市住之江区で発生。信号待ちをしている前…

後で読む
デイリースポーツ

C大阪スポーツクラブは22日、C大阪境レディースの選手1人が新型コロナウイルス感染症の陽性判定がでたと発表した。選手名は公表していない。 当該選手は18日から22日までJFA夢フィールドで行われたU-20日本女子代表候補合宿に参加。解散前の22日朝の検査で陽性が判明した。これまで無症状で発熱などの体調不良もないという。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は21日、各地で1次リーグ第1戦が行われ、C組ではポルト(ポルトガル)の日本代表MF中島翔哉(26)が1-3で敗れたマンチェスター・シティー(イングランド)戦の後半32分からプレー。約7カ月ぶりの実戦で、欧州チャンピオンズリーグ(CL)デビューを果たした。D組では日本代表MF南野拓実(25)のリバプール(イングランド)がアヤックス(オランダ)を1-0で下し、南野は後半15分から出場した。

後で読む
デイリースポーツ

C大阪は22日、DF吉馴空矢が交通事故を起こしたと発表した。吉馴は21日12時30分ごろ、大阪市住之江区北加賀屋2丁目付近で、自らの不注意で信号待ちしている前方停車中の車に接触した。 双方にケガはなく、事故発生後に警察に届け出て対応しいる。

後で読む
デイリースポーツ

【ロンドン共同】国際サッカー連盟(FIFA)と欧州の一部ビッグクラブが強豪のみによる「欧州プレミアリーグ」を創設する構想を持っていると、20日に英スカイニューズ(電子版)が報じた。過去にも計画が浮上しながら実現していない改革案が再び明らかになったが、今回もハードルは高そうだ。 報道によると米金融大手JPモルガン・チェースが60億ドル(約6300億円)を出資し、欧州五大リーグから最大18チームが参加。巨額の賞金を争うリーグ戦を、最短で2022年の発足を目指すという。

後で読む
デイリースポーツ

サッカースペイン1部リーグ、ビリャレアルの日本代表MF久保建英が22日(日本時間23日早朝)のヨーロッパリーグ、スィヴァススポル(トルコ)戦で今季初先発することになるという。スペインのアス紙が予想している。 情報によると、優勝3回と同大会を知り尽くしたウナイ・エメリ監督が、リーガで首位に立っているチーム状況を考慮した上で複数選手のローテーション起用を決断したという。久保にとっては現チームでの入団発表から70日、途中出場で6試合計80分をプレーした後の先発“昇格”になる。 

後で読む
サンケイスポーツ

J2山口は22日、新型コロナウイルス禍による減収の補填のため、24日よりクラウドファンディングを実施すると発表した。11月25日までで、返礼品に選手のサイン入りユニホームや限定グッズなどが用意される。

後で読む
スポーツニッポン

欧州チャンピオンズリーグ(CL)は21日、各地で1次リーグ第1節の8試合が行われた。

後で読む
東京スポーツ

J1仙台は22日、9月26日から開始していた「クラブ緊急募金」を中断するとを発表した。  新型コロナウイルスの影響で入場料収入の落ち込みなどから、2020年度決算で3億円以上の債務超過となる見通し。…

後で読む
サンケイスポーツ

日本サッカー協会は22日、福島県のJヴィレッジで実施している女子日本代表「なでしこジャパン」候補合宿から、DF市瀬菜々(マイナビ仙台)がけがで離脱したと発表した。

後で読む
日刊スポーツ

J3ガイナーレ鳥取は22日、FWフェルナンジーニョ(39=ブラジル)が今季限りで現役を引退すると発表した。フェルナンジーニョは04年に初来日しガンバ大阪入り。…

後で読む
日刊スポーツ

名古屋グランパスに、本田圭佑(34)がよみがえる。名古屋市のパロマ瑞穂スタジアム(瑞穂公園陸上競技場)は老朽化に伴い、来年から建て替え工事が行われる。今季、瑞…

後で読む
サンケイスポーツ

18日のラ・リーガ第6節・ビリャレアルvsバレンシア戦で交代出場した久保建英。勝ち越し点に絡むなど好プレーを見せていたが、72分と92分に警告を受け、自身プロキャリア初の退場処分となった。しかし、この2度目の判定はかなり微妙なもので、クラブがスペインサッカー連盟(RFEF)競技委員会に処分の取り消しを求めていた。

後で読む
東京スポーツ

日本サッカー協会は22日、なでしこジャパン候補合宿(19~26日、福島・Jヴィレッジ)に参加していたDF市瀬菜々(23=仙台)が負傷のため離脱したと発表した。選手の追加招集はしない。

後で読む
東京スポーツ

J1横浜FCの下平隆宏監督(48)が22日、オンラインで取材に対応し、切実な願いを明かした。  1―0で勝利したFC東京戦(18日)の後半の戦いぶりについて言及するなかで、話題はホームのニッパツ三ツ…

後で読む
サンケイスポーツ

アーセナルのメスト・エジルは、プレミアリーグとヨーロッパリーグ(EL)の登録メンバー外が決まった後、ソーシャルメディアを通じて口を開いた。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は21日、各地で1次リーグ第1戦の8試合が行われ、C組でポルト(ポルトガル)の中島翔哉は1-3で敗れたマンチェスター・シティー(イングランド)戦の後半32分からプレー。

後で読む
東京スポーツ

J1横浜FCの下平隆宏監督(48)が22日、アウェーの札幌戦(24日)に向けてオンラインで取材に対応した。  現在13位につける横浜FCは、14位の札幌との試合から、湘南(16位)、大分(12位)、…

後で読む
東京スポーツ

J3鳥取は22日、所属するブラジル人FWフェルナンジーニョ(29)が今季限りで現役を引退すると発表した。  2004年にG大阪に加入。161センチと小柄な体格ながらも切れ味鋭いプレーで活躍し、05年…

後で読む
東京スポーツ

上位戦線に踏みとどまることはできるのか――。J1名古屋は、前節の横浜M戦(21日、日産)に1―2で敗れ、今季初の連敗を喫した。現在勝ち点42で5位に位置しているものの、3位以内に与えられるアジアチャ…

後で読む
サンケイスポーツ

関東大学サッカー連盟は22日、法大サッカー部で新型コロナウイルスの陽性者が確認されたと発表した。同サッカー部は活動休止となり、24日に予定されていた関東大学リーグ1部の明大戦は延期となる。

後で読む
日刊スポーツ

横浜FCの下平隆宏監督(48)が、ホームのニッパツ三ツ沢球技場でハーフタイムの水まきを要望した。22日、24日のアウェーでのコンサドーレ札幌戦に向けオンライン…

後で読む
日刊スポーツ

日本サッカー協会は22日、日本代表が11月13日にオーストリアのグラーツで2018年ワールドカップ(W杯)に出場したパナマ代表と国際親善試合を行うと発表した。…

後で読む
スポーツニッポン

J3鳥取は22日、FWフェルナンジーニョ(39)が今季限りで現役を引退すると発表した。

後で読む
スポーツニッポン

仙台は22日、先月26日から開始していた「クラブ緊急募金」を中断すると発表した。

後で読む
デイリースポーツ

日本サッカー協会は22日、日本代表が11月13日にオーストリアのグラーツでパナマ代表と国際親善試合を行うと発表した。試合開始は午後3時15分(日本時間同11時15分)。既に対戦が決まっていた同17日午後9時(日本時間18日午前5時)のメキシコ代表戦もグラーツで行われる。新型コロナウイルス対策で両試合とも無観客となる。 北中米カリブ海から2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場したチームとの2連戦が決まり、日本代表の森保一監督は「粘り強さ、しぶとさをピッチで出し、勝利という結果を残したい」とコメントした。

後で読む
東京スポーツ

イタリア1部ユベントスのポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(35)が21日、インスタグラムで、エアロバイクを使ってトレーニングする姿を公開した。  C・ロナウドはポルトガル代表として活動中に…

後で読む
東京スポーツ

日本サッカー協会は22日、日本代表が11月13日にオーストリアで国際親善試合パナマ戦を開催すると発表した。  すでに同17日(日本時間18日)にメキシコ戦を行うことが決まっていたが、両試合ともオース…

後で読む
サンケイスポーツ

日本サッカー協会は22日、日本代表が11月13日にオーストリアのグラーツでパナマ代表と国際親善試合を行うと発表した。試合開始は午後3時15分(日本時間同11時15分)。既に対戦が決まっていた同17日午後9時(日本時間18日午前5時)のメキシコ代表戦もグラーツで行われる。新型コロナウイルス対策で両試合とも無観客となる。

後で読む
日刊スポーツ

J2ジュビロ磐田は今季初の3連勝を逃した。アウェーで東京ヴェルディと0-0でスコアレスドローに終わった。前節から中2日のアウェー連戦では攻撃の精彩を欠き、無得…

後で読む
デイリースポーツ

日本サッカー協会は22日、日本代表が11月13日にオーストリアでパナマ代表と国際親善試合を行うと発表した。キックオフは日本時間午後11時15分(現地午後3時15分)で、フジテレビ系列で生中継される。 日本代表は同じオーストリア・グラーツ市で11月17日にメキシコ代表と国際親善試合を行うが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、両試合とも無観客試合(リモートマッチ)となった。

後で読む
スポーツニッポン

セリエA、ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(35)が21日、自身のインスタグラムを更新。丸刈りヘアでトレーニングする様子を投稿した。

後で読む
スポーツニッポン

日本サッカー協会は22日、日本代表が11月13日にオーストリアで親善試合パナマ代表戦を行うことを発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

ビリャレアルの久保建英の退場処分が撤回されることが決まった。

後で読む
サンケイスポーツ

昔話は往々にして自慢話になる。どんなにおもしろ、おかしく話しても聞く方は苦痛だろう。だから若い人は先輩に飲みに誘われても、何かと理由をつけて断る。が、こんな昔話もある。

後で読む
東京スポーツ

欧州チャンピオンズリーグ(CL)は21日(日本時間22日)に1次リーグA~D組の第1節が行われ、レアル・マドリード(スペイン)はホームでシャフタル・ドネツク(ウクライナ)に2―3で敗れ、早くもジネデ…

後で読む
東京スポーツ

【A組】ザルツブルク(オーストリア)のFW奥川雅也(24)はホームで2―2と引き分けたロコモティフ・モスクワ(ロシア)戦の後半28分から出場も無得点。昨季CL王者のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)は本…

後で読む
デイリースポーツ

元サッカー日本代表の本田圭佑が22日に自身のファンに向けたデジタル通貨「KSK HONDAコイン」を発行すると発表した。このコインを保有することで、本田のプライベートチャンネルに参加できたり、チャット機能で本田やメンバー同士のコミュニケーションが可能となる。 本田は今回のコインを発行することに「ぼくのこれまでの活動に共感してくれている多くの人々との新たなつながりが欲しかったからです」と説明。これまでファンクラブを作ってこなかったが「それがクローズドであり、新しいファンや海外のファンが参加するためには、システム上、ハードルが高かった事が主な理由でした」と説明した。

後で読む
日刊スポーツ

サッカー北海道リーグで4連覇した北海道十勝スカイアースが、“5度目の正直”でJFL昇格を目指す。11月6日開幕の全国地域チャンピオンズリーグ(CL)で、上位2…

後で読む
サンケイスポーツ

チャンピオンズリーグ(CL)は21日にグループリーグ第1節が行われ、マンチェスターCとポルトが対戦した。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は21日、各地で1次リーグ第1戦の8試合が行われ、D組で南野拓実の所属するリバプール(イングランド)は敵地でアヤックス(オランダ)に1-0で競り勝って白星発進した。南野は後半15分から3トップの中央で出場した。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は21日、各地で1次リーグ第1戦の8試合が行われ、D組で南野拓実の所属するリバプール(イングランド)は敵地でアヤックス(オランダ)に1-0で競り勝って白星発進した。南野は後半15分から3トップの中央で出場した。

後で読む
デイリースポーツ

サッカーのオランダ1部リーグで21日、ズウォレの中山雄太とファンウェルメスケルケン際はアウェーのRKCワールウェイク戦にフル出場した。チームは終盤に追い付かれて1-1で引き分けた。(共同)

後で読む
デイリースポーツ

【ロンドン共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は21日、各地で1次リーグの8試合が行われ、D組で南野拓実の所属するリバプール(イングランド)は敵地でアヤックス(オランダ)に1-0で競り勝って白星発進した。南野は後半15分から3トップの中央で出場した。 A組では昨季王者のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)がアトレチコ・マドリード(スペイン)に4-0で快勝。ザルツブルク(オーストリア)の奥川雅也は2-2で引き分けたロコモティフ・モスクワ(ロシア)戦の後半28分から出場した。

後で読む
サンケイスポーツ

21日のチャンピオンズリーグ(CL)・グループA第1節、アリアンツ・アレーナでのBミュンヘン対Aマドリードは4-0でバイエルンの快勝に終わった。

後で読む
サンケイスポーツ

チャンピオンズリーグ(CL)は21日にグループリーグ第1節が行われ、マルセイユはオリンピアコスと対戦した。

後で読む
サンケイスポーツ

現地時間21日、UEFAチャンピオンズリーグのグループ第B第1節インテルミラノvsボルシアMGの一戦が行われた。

後で読む
スポーツニッポン

ACLによる変則日程などで3試合が行われ、神戸はホームで鹿島に1―3で敗れた。後半16分にFW藤本憲明(31)のゴールで一時は1点差に迫るも、反撃は及ばず。4試合連続未勝利となり、三浦淳寛監督(46)にとっては就任後初めての2連敗となった。

後で読む
スポーツニッポン

明治安田生命J1リーグは各地で3試合が行われ、鹿島はアウェーで神戸を3―1で下した。U―23日本代表FW上田綺世(22)が、前半12分に右足で今季4点目となる先制ゴール。19試合ぶりの先発出場で、ザーゴ監督(51)の期待に応えた。

後で読む
スポーツニッポン

日本協会の反町技術委員長が21日、技術委員会後にオンラインで対応。森保ジャパンが11月も2試合を戦うと明かした。11月17日(日本時間18日)にオーストリアでメキシコ代表との対戦が決定済みだが「もう1試合やります。近日中に良い形で発表できれば」と話した。

後で読む
スポーツニッポン

酒気帯び運転問題で処分を受けたJ2新潟の是永大輔社長(43)、玉乃淳GM(36)が試合前にサポーターに謝罪した。

後で読む
サンケイスポーツ

日本協会は21日、技術委員会を開き、反町康治技術委員長(56)は会合後のオンライン会見で「Jリーグの過密日程の中で頭角を現した選手の現状を把握したい」と年内に五輪世代の代表活動を行う意向を示した。

後で読む
デイリースポーツ

「欧州CL・1次リーグH組、パリ・サンジェルマン1-2マンチェスター・ユナイテッド」(20日、パリ) 開幕し、H組で昨季準優勝のパリ・サンジェルマン(フランス)は4度目の欧州制覇を狙うマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)に1-2で敗れた。

後で読む
デイリースポーツ

日本サッカー協会の反町康治技術委員長(56)が21日、オンライン取材に応じ、11月のオーストリア遠征中(9~17日)に親善試合2試合を行う見通しを語った。17日(日本時間18日)にメキシコ代表との対戦は決まっているが、反町委員長は「せっかく行くのであれば、強化のために2試合やりたい」。対戦相手などの詳細は伏せたが交渉は詰めの段階で、近日中にも発表される見込み。 また、東京五輪世代が20年内に活動する可能性も言及。「試合ができるかは明言できないが、できれば今年中にやりたい」と話した。

後で読む
デイリースポーツ

「明治安田生命J1、神戸1-3鹿島」(21日、ノエビアスタジアム神戸) アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)のため変則日程となった第33節は、神戸が鹿島に1-3で敗れ2連敗を喫した。勝ち点33のままで鹿島は同42となった。

後で読む
スポーツニッポン

 J1仙台は週刊誌に交際女性への暴力行為で逮捕されたと報じられたMF道渕(みちぶち)諒平(26)との契約解除から一夜明けた21日、仙台市内で24日の名古屋戦に向けて練習を行った。当初報道陣に公開される予定だった練習は非公開となった。

後で読む
デイリースポーツ

スペイン・サッカー連盟は21日、ビリャレアルの久保建英が18日のバレンシア戦で受けた2度の警告のうち一つを取り消すと発表した。警告2度による退場処分も取り消しとなり、出場停止となる予定だった25日のカディス戦は出場可能となった。(共同)

後で読む
サンケイスポーツ

 スペイン・サッカー連盟は21日、ビリャレアルの久保建英が18日のバレンシア戦で受けた2度の警告のうち一つを取り消すと発表した。警告2度による退場処分も取り消しとなり、出場停止となる予定だった25日のカディス戦は出場可能となった。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーのイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドは21日、2019年7月~20年6月期の決算を発表し、収益は前年から1億1810万ポンド(約162億円)減の5億900万ポンド(約697億円)だった。昨季の欧州チャンピオンズリーグ出場を逃し、新型コロナウイルスによる公式戦の中断などが影響した。

後で読む
スポーツニッポン

イングランド・プレミアリーグのアーセナルに所属する元ドイツ代表MFメスト・エジル(32)が20日、今季リーグ戦の登録メンバー(25人)から外されたことについてクラブを非難した。

後で読む
サンケイスポーツ

 シュツットガルトに所属するMF遠藤航は、ドイツのスポーツメディアで大きな注目を集めつつある。ドイツ『SPOX』も日本代表MFのプレーを紹介した。

後で読む
サンケイスポーツ

バルセロナFWリオネル・メッシが、チャンピオンズリーグ(CL)で新たな金字塔を打ち立てた。

後で読む
サンケイスポーツ

マンチェスターUFWマーカス・ラッシュフォードは、パリサンジェルマン(PSG)撃破に満足感を示した。

後で読む
サンケイスポーツ

チャンピオンズリーグ(CL)は20日にグループリーグ第1節が行われ、パリサンジェルマン(PSG)とマンチェスターUが対戦した。

後で読む
サンケイスポーツ

チャンピオンズリーグ(CL)は20日にグループリーグ第1節が行われ、ユベントスはディナモ・キエフと対戦した。

後で読む
日刊スポーツ

京都サンガが4試合ぶりに勝ち点3を獲得した。3連敗中で10位に沈んだチームを託されたのは、19歳のMF川崎颯太と20歳のMF福岡慎平のダブルボランチだった。1…

後で読む
日刊スポーツ

名古屋グランパスが後半35分の失点で横浜F・マリノスに敗れ、今季初の連敗を喫した。0-3で敗れた川崎フロンターレ戦から中2日。関東圏に残って調整したが疲労感は…

後で読む
日刊スポーツ

東京ヴェルディはジュビロ磐田と0-0の引き分けに終わった。磐田が予想の3バックでなく4バックの布陣で入り、序盤は東京Vの攻撃の組み立てが封じられるも、徐々にボ…

後で読む
日刊スポーツ

サガン鳥栖は、スコアレスドローで7戦連続未勝利(3分け4敗)となった。金明輝監督(39)が「湘南の組織守備に対して前半は特に活路が見いだせなかった。点を取らな…

後で読む
日刊スポーツ

横浜F・マリノスが競り勝った。1-1の後半35分、渡辺が左折り返しを押し込んで勝ち越した。前半から押し込み、41分にエジガルジュニオが先制。後半24分に追いつ…

後で読む
デイリースポーツ

サッカーのイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドは21日、2019年7月~20年6月期の決算を発表し、収益は前年から1億1810万ポンド(約162億円)減の5億900万ポンド(約697億円)だった。昨季の欧州チャンピオンズリーグ出場を逃し、新型コロナウイルスによる公式戦の中断などが影響した。(ロンドン共同)

後で読む
東京スポーツ

手痛い敗戦となった。J1名古屋は、21日に横浜M(日産)と対戦。後半24分にFWマテウス(26)のゴールで同点に追いつくも、同35分に勝ち越し点を献上し、1―2で敗れた。  マッシモ・フィッカデンテ…

後で読む
東京スポーツ

スペインサッカー連盟は21日、ビリャレアルの日本代表MF久保建英(19)が18日の第6節バレンシア戦で受けた2枚目のイエローカードを取り消したことを発表した。その上で1枚目について180ユーロ(約2…

後で読む
サンケイスポーツ

明治安田J1第13節最終日(21日、湘南0-0鳥栖、BMWス)湘南は今季初の2連勝を逃した。18日に柏を破って連敗を6でストップ。この日は8試合ぶりの無失点だったが、点も奪えなかった。両サイドの畑や岡本のクロスが合わず、浮嶋監督は「中(の選手)が準備して入っていけなかった」と反省点を挙げた。

後で読む
サンケイスポーツ

明治安田J1第33節第1日(21日、横浜M2-1名古屋、日産ス)名古屋は今季初の2連敗を喫した。序盤から動きが重く、押し込まれて先制も許した。後半にマテウスのゴールで1点を返したが、終盤に勝ち越されて持ち前の粘り強さを示せなかった。

後で読む
東京スポーツ

 東京五輪代表のストライカー争いへ、J1鹿島のFW上田綺世(22)が再アピールした。  21日の神戸戦(ノエスタ)に先発出場した上田が、前半12分に巧みなフェイントから右足で強烈なシュートを突き刺して…

後で読む
東京スポーツ

 底力を見せつけた。J1横浜Mは、21日に名古屋(日産)と対戦。MF渡辺皓太(22)のゴールが決勝点となり、2―1で勝利を収めた。  後半35分だった。DF小池龍太(25)がペナルティーエリア中央へパ…

後で読む
スポーツニッポン

イングランド・プレミアリーグのアーセナルに所属する元ドイツ代表MFメスト・エジル(32)が20日、今季リーグ戦の登録メンバー(25人)から外されたことについてクラブを非難した。

後で読む
スポーツニッポン

鳥栖に新型コロナウイルス観戦者が出たために延期され、湘南は中3日でホーム&アウェーで対戦。なかなかチャンスがつくれず引き分けで、今季初の連勝はならなかった。

後で読む
スポーツニッポン

スペイン1部ビリャレアルの日本代表MF久保建英(19)が受けた自身プロ初の退場処分が取り消された。

後で読む
日刊スポーツ

ホームの湘南ベルマーレが今季初の連勝を逃した。前半26分にFW石原直が空中戦で左側頭部を強打して途中交代のアクシデント。急きょMF松田がFWに入り、ノルウェー…

後で読む
日刊スポーツ

ヴィッセル神戸が厳しい現実に直面した。鹿島アントラーズに1-3と完敗し、三浦淳寛監督(46)就任7戦目で初の2連敗を喫し、4戦未勝利。攻守ともに競り負けて、今…

後で読む
日刊スポーツ

サガン鳥栖はスコアレスドローで7試合連続未勝利となった。チーム得点王のFW林大地ら快足3トップを軸に押し込んだが、またしても最後の詰めが甘く不発。シュート15…

後で読む
日刊スポーツ

FC町田ゼルビアは首位アビスパ福岡と引き分けた。福岡は連勝が12でストップした。前半15分に町田MFジョン・チュングンのシュートがバーに直撃するなど、町田が多…

後で読む
日刊スポーツ

湘南ベルマーレがホームで今季初の連勝を逃した。チームトップの6得点を挙げているFW石原直樹が空中戦で左側頭部を強打し、前半26分に途中交代。病院に救急搬送され…

後で読む
スポーツニッポン

J2松本は0―1の後半7分にFW阪野豊史(30)の得点で追い付き引き分けに持ち込んだが、4戦勝利なしとなった。柴田監督は「攻撃の形は進歩したけど1点しかとれていない」とシュート16本でわずか1点に終わったことを嘆いた。

後で読む
サンケイスポーツ

明治安田生命J1リーグは21日に第33節前倒し分が行われ、横浜F・マリノスは名古屋グランパスと対戦した。

後で読む
サンケイスポーツ

日本サッカー協会は21日、ドーハで11月に再開するアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の試合開始時間を発表し、日本勢の再開初戦で11月24日に行われる1次リーグF組のFC東京-上海申花(中国)は午後1時(日本時間同7時)のキックオフに決まった。

後で読む
デイリースポーツ

明治安田J1(21日・ノエビアスタジアム神戸ほか=3試合)アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)のため変則日程となった第33節は、鹿島が上田らのゴールで神戸を3-1で下し、勝ち点42とした。横浜Mは名古屋に2-1で競り勝ち、3試合ぶり勝利で同41。 鳥栖のチーム内で新型コロナウイルスの集団感染が起きて延期となった第13節は、湘南と鳥栖が0-0で引き分けた。

後で読む
東京スポーツ

J1横浜Mは21日に名古屋(日産)と対戦し、2―1で勝利を収めた。  横浜Mは序盤から試合を優位に進めた。前半41分にペナルティーエリア手前からMF天野純(29)が左サイドにボールを送ると、走り込ん…

後で読む
デイリースポーツ

「明治安田生命J1、神戸1-3鹿島」(21日、ノエビアスタジアム神戸) 監督交代時の勢いは完全に失われてしまった。神戸は鹿島に3失点を喫して2連敗。トルステン・フィンク前監督(52)を事実上の解任としてから4連勝と波に乗ったが、その後は1分け3敗で4試合未勝利となった。三浦淳寛監督(46)は「前半の失点を含む全ての失点でチームとしての甘さが出た」と悔やんだ。

後で読む
スポーツニッポン

サッカーJ1の仙台は21日、SNにおいて所属選手に対する誹謗中傷が投稿されているとして、クラブの公式サイトで「許されるものではない」などと声明を発表。警察、弁護士に相談していることを明かし、投稿を止めるよう呼びかけている。

後で読む
東京スポーツ

1年ぶりの日本代表活動となった森保ジャパンのオランダ遠征の裏側とは――。  日本サッカー協会は21日に技術委員会を開催し、反町康治技術委員長(56)が終了後にオンライン取材に応じた。反町委員長は新型…

後で読む
サンケイスポーツ

明治安田J1第33節第1日(21日、神戸1-3鹿島、ノエスタ)神戸の三浦監督は「疲れもあり、選手起用は慎重に考えたい」と、連戦の疲労を考慮してフェルマーレンや酒井ら守備の主力をベンチ外とした。だが、守りの隙を突かれた前半の2失点が重かった。

後で読む
日刊スポーツ

J2アルビレックス新潟の是永大輔社長(43)と玉乃淳GM(36)が、試合開始1時間前の午後6時3分に、ファビオの酒気帯び運転に端を発した一連の騒動についてサポ…

後で読む
日刊スポーツ

J1ベガルタ仙台に逆風が吹いている。現在13戦未勝利(4分け9敗)で17位と低迷。前節18日のアウェー浦和戦は0-6で大敗した。さらに20日発売の週刊誌で知人…

後で読む
日刊スポーツ

日本協会は21日、技術委員会を開いた。終了後に反町康治技術委員長(56)がオンラインで取材対応し、11月にメキシコとの国際親善試合(オーストリア)が決まってい…

後で読む
日刊スポーツ

鹿島アントラーズが3発で完勝した。先制点は前半12分。敵陣左サイドで相手から球を奪うと、最後はFW上田が個人技で右足のゴールを決めた。約3カ月ぶりの先発で今季…

後で読む
東京スポーツ

 日本サッカー協会は21日に技術委員会を開催し、終了後に反町康治技術委員長(56)がオンラインで取材に応じた。  1月のU―23アジア選手権で1次リーグ敗退以来、活動が中断している東京五輪世代の代表チ…

後で読む
サンケイスポーツ

日本サッカー協会の反町康治技術委員長が21日、オンラインで取材に応じ、男子の東京五輪世代(1997年以降生まれ)の国内組を集めた強化試合や合宿を年内に行う方針を明らかにした。「Jリーグで頭角を現してきた選手がいる。そういう選手を集め、現状把握をしたい」と話した。

後で読む
東京スポーツ

日本サッカー協会は21日に技術委員会を開催し、終了後に反町康治技術委員長(56)がオンラインで取材に応じた。  1年ぶりのA代表活動となったオランダ遠征に関する報告も行われ「技術委員からの感想など話…

後で読む
サンケイスポーツ

チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節が21日に行われる。一昨季の王者であるリバプールの初戦はアヤックスが相手だ。

後で読む
スポーツニッポン

欧州チャンピオンズリーグ(CL)が20日に開幕。各地で1次リーグ8試合が行われ、H組でマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)がアウェーで昨季準優勝のパリ・サンジェルマン(フランス)を2―1で破った。

後で読む
日刊スポーツ

浦和レッズMFエヴェルトン(27)が残り10戦に向け、一戦必勝の決意で(ACL)アジア・チャンピオンズリーグ出場権(リーグ3位以内)獲得に挑む姿勢を示した。2…

後で読む
日刊スポーツ

北海道コンサドーレ札幌ミハイロ・ペトロビッチ監督(63)が、24日ホーム横浜FC戦(札幌ドーム)での偉業達成を約束した。札幌・宮の沢で練習した21日、63歳の…

後で読む
日刊スポーツ

ベガルタ仙台は、週刊誌による知人女性への暴行報道を受け主力だったMF道渕諒平(26)を契約解除してから一夜明けた21日、仙台市内で24日の名古屋戦(アウェー)…

後で読む
スポーツニッポン

欧州チャンピオンズリーグ(CL)が20日に開幕。各地で1次リーグ8試合が行われ、G組で6季ぶりの優勝を目指すバルセロナ(スペイン)はホームでフェレンツバロシュ(ハンガリー)を5―1で下し、快勝発進した。

後で読む
スポーツニッポン

J1はきょう21日に第13節の湘南―鳥栖、ACL出場チームの第33節神戸―鹿島、横浜―名古屋の3試合が行われる。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は20日に開幕して1次リーグの8試合が行われ、G組はバルセロナ(スペイン)がフェレンツバロシュ(ハンガリー)に5-1で圧勝し、イタリア王者のユベントスはディナモ・キエフ(ウクライナ)に2-0で快勝。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は20日に開幕して1次リーグの8試合が行われ、F組はラツィオ(イタリア)がドルトムント(ドイツ)を3-1で破った。

後で読む
デイリースポーツ

サッカー元日本代表MF香川真司が今週中にも移籍先を決める見通しだという。スペインのスポーツ紙マルカが21日までに伝えている。 報道によると、本人の希望はスペインでのプレー継続だが、現状では条件に合うものがない。一方で、欧州大会に出場しているスペイン国外のチームからは複数のオファーがあり、そのいずれかに決める流れだという。

後で読む
スポーツニッポン

イングランド・プレミアリーグのアーセナルに所属する元ドイツ代表MFメスト・エジル(32)が、20日に発表された今季リーグ戦の登録メンバー(25人)から外れた。既に欧州リーグの登録メンバー(25人)からも外れていた。

後で読む
日刊スポーツ

ケニア代表で柏レイソルのFWオルンガが、11月7日のルヴァン杯決勝・FC東京戦後にケニア代表に合流することが決まった。20日、ネルシーニョ監督がオンライン取材…

後で読む
東京スポーツ

【多事蹴論(6)】2006年ドイツW杯に臨んだ日本代表は「史上最強」と言われながらも1次リーグを1分け2敗で敗退した。現役時代に“サッカーの神様”と呼ばれた元ブラジル代表10番のジーコ監督をもってして…

後で読む
デイリースポーツ

J1柏のケニア代表FWオルンガ(26)が11月7日のルヴァン杯決勝(FC東京戦)に出場することが21日、明らかになった。 ネルシーニョ監督(70)は同日、オンライン取材に応じ「(11月)7日のルヴァンの決勝にオルンガは出場します」と明言した。

後で読む
東京スポーツ

J1柏のネルシーニョ監督(70)が〝オール決勝戦〟の精神でリーグ終盤戦に挑む。  柏は現在、勝ち点37で8位。上位3チームに与えられるアジアチャンピオンズリーグ(ACL)の出場権を獲得するためには、…

後で読む
東京スポーツ

なでしこジャパンのGK山根恵里奈(29)が感謝の思いを胸に、代表候補合宿に挑んでいる。  山根は高校入学時に福島の地に足を踏み入れ、JFAアカデミー福島と東京電力マリーゼでプレーした経験がある。21…

後で読む
サンケイスポーツ

すでに現役を引退した元チェコ代表GKペトル・チェフに、今季現役復帰の可能性が浮上している。

後で読む
サンケイスポーツ

先月22日にヴィッセル神戸はドイツ人指揮官トルステン・フィンク氏の退任を発表。現在52歳の同氏は、母国メディア『シュポルト1』のインタビューに応じ、日本で過ごした時間を振り返った。

後で読む
スポーツニッポン

J1柏のケニア代表FWオルンガ(26)が、来月7日のルヴァン杯決勝(対FC東京)に出場できることが21日、明らかになった。11月に同国代表のアフリカ選手権予選が控えており、ルヴァン杯決勝の出場は微妙だったが、この日オンラインで取材対応したネルシーニョ監督(70)は「ルヴァンの決勝にオルンガは出場します。その試合が終わって、代表へ行く流れになる」と明言した。

後で読む
東京スポーツ

J1柏に朗報だ。チームのエースでケニア代表FWマイケル・オルンガ(26)が11月7日のルヴァンカップ決勝(FC東京戦、国立)に出場する予定であることが21日、分かった。  ケニア代表は11月にアフリ…

後で読む
東京スポーツ

 J1柏のMF江坂任(28)がルヴァンカップ制覇に向け、気持ちを高ぶらせている。  7年ぶりの優勝を目指す柏は、11月7日の決勝でFC東京(国立)と対戦する。21日のオンライン取材では「シーズン始める…

後で読む
東京スポーツ

 なでしこジャパンのMF伊藤美紀(25=INAC神戸)が代表定着へ己の武器をアピールしている。  高倉麻子監督(52)が「小柄だが、ゲームの流れを読むのが得意。技術もしっかりしている」と初招集した期待…

後で読む
日刊スポーツ

横浜FCは21日、MF松尾佑介(23)が左肩鎖関節の脱臼で全治6~8週間と診断されたと発表した。14日の仙台戦で負傷し、20日に手術を受けた。松尾は第22節ま…

後で読む
サンケイスポーツ

J1の横浜FCは21日、MF松尾が左肩鎖関節の脱臼で全治6~8週間と診断されたと発表した。14日の仙台戦で負傷し、20日に手術を受けた。

後で読む
東京スポーツ

≪16季連続ゴール!≫サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)が20日(日本時間21日)に開幕した。1次リーグG組で優勝候補のバルセロナ(スペイン)はホームでフェレンツバロシュ(ハンガリー)に5―1…

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーのオランダ1部リーグで菅原由勢の所属するAZアルクマールは20日、新型コロナウイルスの検査で選手8人の陽性を確認したと発表した。16日には選手を含むチーム関係者9人の陽性を公表したが、そのうち3人が陰性となった。チームは22日にアウェーでナポリ(イタリア)との欧州リーグ初戦に臨む。

後で読む
サンケイスポーツ

パリサンジェルマン(PSG)のトーマス・トゥヘル監督は、マンチェスターU戦の敗戦を振り返った。

後で読む
サンケイスポーツ

セビリア指揮官フレン・ロペテギがUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のグループリーグ第1節、チェルシーとの引き分け後にコメントを発した。

後で読む
日刊スポーツ

Jリーグは20日、オンラインで臨時実行委員会を開いて新型コロナウイルス対応ガイドラインを改訂し、30日から試合会場でのアルコール飲料の販売を容認した。アルコー…

後で読む
日刊スポーツ

日本協会は20日、第42回皇后杯全日本女子選手権の組み合わせを発表し、なでしこリーグ1部勢は2回戦からの登場で、4連覇を狙う日テレは日テレ・メニーナとヴィアテ…

後で読む
日刊スポーツ

日本代表の森保一監督が20日、オンラインで取材に応じ、オランダ遠征から帰国後の新型コロナウイルス対策の待機措置生活について語った。16日に帰国してから千葉県内…

後で読む
日刊スポーツ

J1清水エスパルスは20日、MF鈴木唯人(18)とプロA契約を締結したと発表した。8月のリーグ川崎フロンターレ戦で通算450分出場の締結条件を満たしていた。

後で読む
サンケイスポーツ

20日のチャンピオンズリーグ(CL)・グループG第1節、バルセロナは本拠地カンプ・ノウでのフェレンツェヴァロシュ戦に5-1で大勝した。

後で読む
サンケイスポーツ

ラツィオFWチーロ・インモービレが、ドルトムント撃破を喜んでいる。

後で読む
デイリースポーツ

【ロンドン共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は20日に開幕、各地で1次リーグ8試合が行われ、H組で昨季準優勝のパリ・サンジェルマンがホームでマンチェスター・ユナイテッドに1-2で敗れ黒星発進となった。 G組では6季ぶりの優勝を目指すバルセロナがホームでフェレンツバロシュに5-1で快勝し、ユベントスは敵地でディナモ・キエフを2-0で下した。

後で読む
スポーツニッポン

神戸の元日本代表DF西が“イニエスタ依存”に警鐘を鳴らした。

後で読む
スポーツニッポン

日本代表と東京五輪代表を率いる森保一監督(52)がオンライン取材に応じ、仙台と新潟の一連の不祥事について言及した。仙台は現役、新潟は指導者時代に携わった。「寂しいような悲しい気持ち」と率直な心境を明かした上で、選手の人間性や社会性について私論を述べた。

後で読む
スポーツニッポン

Jリーグは20日、都内で臨時実行委員会を開催した。冒頭でJ2新潟、仙台と相次いだコンプライアンス案件について情報を共有。新潟の是永社長から謝罪もあったようでオンラインで対応した村井チェアマンは「コロナ禍で少しでもJリーグが希望の存在になろうとやってきた中、地域の方々の期待を裏切る形となり本当に残念」と肩を落とした。

後で読む
スポーツニッポン

【記者の目】経営陣に当事者意識はどれほどあるのか。約1時間10分の会見。記者の質問に菊池社長は手元のマイクを左右に受け渡し、渡辺取締役も肝心な部分の歯切れが悪い。事件発覚後に契約解除の判断が揺れ動いた理由を「刑罰法規に抵触するかどうかの見極め」としながら、道渕の弁護士から「逮捕状を執行されたようだ」と説明されても、すぐに対応しなかった。その揚げ句、週刊誌に掲載された写真やメールが判断の決め手だ…

後で読む
デイリースポーツ

サッカーJ1仙台は20日、同日付でMF道渕諒平(26)との契約を解除したと発表した。この日発売の週刊誌で知人女性への暴行が報じられた。仙台市内で記者会見した菊池秀逸社長は、クラブが認知していなかった事実があり「秩序、風紀が著しく乱れた内容が載った。本人に確認して決断した」と説明した。 クラブは女性とのトラブルを8月14日に認識して事情聴取した。選手の弁護士によると9月5日に示談が成立したといい、同8日から練習に復帰させ、20日からは試合に出場していた。報じられた9月7日の逮捕については、事実が確認できていないという。

後で読む
デイリースポーツ

Jリーグの村井満チェアマン(61)は20日、オンラインでの記者会見を行い、J2新潟でファビオとペドロ・マンジーが酒気帯び運転で書類送検され、契約解除となった事案についてヒアリングを行う考えを示した。 9月17日に事案が発生していたが、第三者の通報を受けたJリーグが10月12日に新潟へ事実確認の問い合わせを行い、同14日に新潟から正式に報告があったという。新潟は15日の発表で「Jリーグへの報告と情報共有を行い」としていたが、約1カ月間も情報を伏せていたことは報告義務違反に抵触する可能性があるという。

後で読む
デイリースポーツ

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)は20日、臨時実行委員会をオンライン上で開催。新型コロナウイルス感染症対策のガイドラインを一部改定し、10月30日以降に試合会場でのアルコール販売を容認することになった。 販売・提供の有無や方法については主催する各クラブの判断に委ねられる。提供する場合には応援マナーの順守の呼びかけ強化が求められる。

後で読む
デイリースポーツ

J1神戸の三浦監督が20日、「コンディションを見極めながら考えたい」と先発メンバー入れ替えを示唆した。次節鹿島戦(21日、ノエスタ)に向けて最終調整。 ベスト布陣で敗れた前節広島戦から中2日でMFイニエスタ、DF酒井ら主力に「連戦の疲労がたまっている」という。11月下旬にアジア・チャンピオンズリーグ再開を控えて負傷者を出す訳にはいかず指揮官は「起用に関しては慎重に考える必要がある」とした。

後で読む
サンケイスポーツ

 サッカーのJ1仙台は20日、同日付でMF道渕諒平(26)との契約を解除したと発表。菊池秀逸社長(68)が仙台市内で会見し、謝罪した。この日発売の週刊誌で知人女性への暴行が報じられ、クラブが認知していない事実があり「秩序、風紀を著しく乱す内容が含まれていた」と説明した。道渕は甲府時代の2017年にも別の知人女性を殴るなどの暴行容疑で逮捕され、不起訴処分となってクラブから出場停止処分を受けた。

後で読む
スポーツニッポン

 サッカーJ1の仙台は20日、週刊誌に交際女性への暴力行為で逮捕されたと報じられたMF道渕(みちぶち)諒平(26)との契約を解除したと発表した。菊池秀逸社長(68)らが仙台市内で会見を行い、問題が起こってからの経緯などを報告して謝罪。報じられた内容はおおむね事実だと認めた上で、同誌に掲載された包丁を手に持つ写真など、認知していない事実が発覚したことが解雇の決め手になったと説明した。

後で読む
東京スポーツ

【サッカー情報局】  サッカー担当記者:J1仙台のMF道渕諒平(26)が交際女性への暴行により20日付で契約解除になりました。  デスク:20日発売の週刊誌「フラッシュ」で報じられて慌てて処分したんだ…

後で読む
サンケイスポーツ

パリサンジェルマン(PSG)のトーマス・トゥヘル監督は、マンチェスターU戦を前にエディンソン・カバーニについて語った。

後で読む
サンケイスポーツ

元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏が、19日付のイタリア紙『イル・ジョルナーレ』のインタビューに応じて教え子であるナポリ指揮官ジェンナーロ・ガットゥーゾや古巣のユベントスなどについて語った。

後で読む
サンケイスポーツ

ボローニャに所属する日本代表DF冨安健洋のサッスオーロ戦でのパフォーマンスについて、イタリア紙『コリエレ・デロ・スポルト』が19日に評価を下した。

後で読む
デイリースポーツ

Jリーグは20日、クラブの代表者による臨時実行委員会をオンラインで開き、記者会見を行った村井満チェアマン(61)は、J2新潟でファビオとペドロ・マンジーが酒気帯び運転で書類送検され契約解除となった事案について、ヒアリング調査を行う考えを示した。 9月17日に事案が発生していたが、新潟は約1カ月間Jリーグに報告していなかった。第三者の“通報”を受けたJリーグが10月12日に新潟へ事実確認の問い合わせを行い、同14日に新潟から正式に報告があったという。新潟は15日のリリースで「Jリーグや関係各所への報告と情報共有を行い」としていたが、実際は約1カ月間も報告を怠っており、Jリーグ規約の報告義務違反に抵触する可能性があるという。

後で読む
日刊スポーツ

Jリーグで不祥事が続く。19日にJ2新潟で酒気帯び運転などの疑いがもたれた複数選手のうちFWファビオが、そしてこの日、ベガルタ仙台の知人女性への暴力が報じられ…

後で読む
日刊スポーツ

J1ベガルタ仙台は20日、仙台市内で会見し、同日付でMF道渕諒平(26)との契約を解除したと発表した。この日発売の週刊誌で知人女性への暴行とともに、9月7日に…

後で読む
スポーツニッポン

【記者の目】経営陣に当事者意識はどれほどあるのか。約1時間10分の会見。記者の質問に菊池社長は手元のマイクを左右に受け流し、渡辺取締役も肝心な部分の歯切れが悪い。事件発覚後に契約解除の判断が揺れ動いた理由を「刑罰法規に抵触するかどうかの見極め」としながら、道渕の弁護士から「逮捕状を執行されたようだ」と説明されても、すぐに対応できなかった。その揚げ句、週刊誌に掲載された写真やメールが判断の決め手…

後で読む
スポーツニッポン

仙台は新型コロナウイルスの影響による入場料収入の減少などが響き、今期末は3億800万円の債務超過に陥る見通し。18年から2期連続の赤字で、Jリーグの規定では3期連続赤字もしくは、債務超過でクラブライセンス剥奪となる。

後で読む
スポーツニッポン

神戸の三浦淳寛監督が20日、非公開練習後にオンラインで取材に応じ、あす21日の鹿島戦(ノエスタ)でのスタメン変更を示唆した。ACLによる変則日程の影響で、前節広島戦から中2日で迎える一戦。「選手が連戦で非常に溜まっている中、コンディションを見極めながら明日のメンバーを考えたい」と語った。

後で読む
スポーツニッポン

J1仙台は20日、週刊誌に女性とのトラブルが報じられたMF道渕諒平(26)との契約解除を発表した。道渕は甲府時代の2017年にも知人女性を殴るなどの暴行容疑で逮捕、不起訴処分となりクラブから出場停止処分を受けていた。

後で読む
デイリースポーツ

J1C大阪は20日、10月31日に行われる「オンラインファン感謝デー」に出演する選手8人が決まったと発表した。8人が挑戦するコスプレ姿のメインビジュアルも合わせて公開された。 MF坂元達裕(23)は社会現象となった人気漫画「鬼滅の刃」の主人公竈門炭治郎(かまど・たんじろう)、主将のMF清武弘嗣(30)は炭治郎の妹禰豆子(ねずこ)のコスプレ姿を披露し、FW柿谷曜一朗(30)は「ONE PIECE」に登場するゾロに扮(ふん)した。

後で読む
デイリースポーツ

サッカーのJ1仙台は20日、仙台市内で記者会見を開き、週刊誌で知人女性への暴行が報じられ、契約を解除したMF道渕諒平選手(26)について、菊池秀逸社長はクラブが認知していなかった事実があり「秩序、風紀が著しく乱れた内容が載った。本人に確認して決断した」と説明した。 クラブは女性とのトラブルを8月14日に認識して事情聴取した。選手の弁護士によると9月5日に示談が成立したといい、同8日から練習に復帰させ、20日からは試合に出場していた。報じられた9月7日の逮捕については、事実が確認できていないという。

後で読む
東京スポーツ

Jリーグは20日、新型コロナウイルス感染対策のガイドラインを改定し、30日からスタジアムにおけるアルコール販売を可能にすると発表した。  販売に踏み切るかどうかは各クラブの判断に任される。販売する場…

後で読む
東京スポーツ

日本代表の森保一監督(52)が20日、オンラインで取材に対応し、かつて在籍したクラブで起こった不祥事について言及した。  2002~03年に現役最後のクラブとしてプレーした仙台では、交際女性への暴行…

後で読む
東京スポーツ

Jリーグの臨時実行委員会が20日、行われ、J2新潟とJ1仙台のコンプライアンス案件について報告があった。  新潟ではブラジル人FWファビオ(23)が道路交通法違反(飲酒運転)で書類送検され、同乗して…

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーのJ1仙台は20日、仙台市内で記者会見を開き、週刊誌で知人女性への暴行が報じられ、契約を解除したMF道渕諒平選手(26)について、菊池秀逸社長はクラブが認知していなかった事実があり「秩序、風紀が著しく乱れた内容が載った。本人に確認して決断した」と説明した。

後で読む
サンケイスポーツ

Jリーグは20日、オンラインで臨時実行委員会を開いて新型コロナウイルス対応ガイドラインを改訂し、30日から試合会場でのアルコール飲料の販売を容認した。アルコールの提供は各クラブが判断し、販売する場合は応援マナーの順守を呼び掛けるよう定めた。

後で読む
デイリースポーツ

J1C大阪は20日、10月31日に行われる「オンラインファン感謝デー」に出演する選手8人が決まったと発表した。8人が挑戦するコスプレ姿のメインビジュアルも合わせて公開された。 MF坂元達裕(23)は社会現象となった人気漫画「鬼滅の刃」の主人公竈門炭治郎(かまど・たんじろう)、主将のMF清武弘嗣(30)は炭治郎の妹禰豆子(ねずこ)のコスプレ姿を披露し、FW柿谷曜一朗(30)は「ONE PIECE」に登場するゾロに扮(ふん)した。

後で読む
デイリースポーツ

Jリーグは20日、オンラインで臨時実行委員会を開いて新型コロナウイルス対応ガイドラインを改訂し、30日から試合会場でのアルコール飲料の販売を容認した。アルコールの提供は各クラブが判断し、販売する場合は応援マナーの順守を呼び掛けるよう定めた。 今季は降格がないためJ1が20チームとなる来季の昇降格枠についても議論。2022年シーズンに現状の18チームに戻すため自動的に降格4チーム、J2からの昇格2チームとする案も出たが、J2勢からは経営的な視点からJ1参入プレーオフを望む声が強かったという。来月の理事会で決める。

後で読む
日刊スポーツ

セレッソ大阪は20日、31日にオンラインで行うファン感謝デーの参加選手を発表した。ファン、サポーターの事前投票で選ばれた8人はGKキム・ジンヒョン、DF松田陸…

後で読む
日刊スポーツ

J1ベガルタ仙台は20日、同日付でMF道渕諒平(26)と契約解除したことを発表した。道渕はこの日発売された一部週刊誌で交際女性に暴行し、9月7日に傷害容疑で逮…

後で読む
日刊スポーツ

Jリーグは20日、臨時実行委員会を開き、終了後にオンラインで会見を行った。新型コロナウイルスの感染対策ガイドラインを改定した。アルコール飲料の提供が10月30…

後で読む
スポーツニッポン

J1横浜は20日、株式会社マネーフォワードとトップパートナー契約を結んだことを発表した。公式ユニホームのパンツ左前部分に同社のロゴが入る。21日のホーム名古屋戦から使用する。契約期間と契約金額は非公表。

後で読む
スポーツニッポン

週刊誌に女性とのトラブルが報じられたMF道渕諒平(26)との契約を解除したと20日に発表した仙台は同日、選手の処分に関する会見を市内で行った。

後で読む
並び替え可能( Cookieで保存)。
よく使用する競技を下に(片手で届く場所に)並び替えて使用してください。
追加したい競技があればコメントください。