「サッカー」の記事一覧

デイリースポーツ

9月に開幕するサッカー女子のプロリーグ「WEリーグ」に参入するINAC神戸は15日、日テレの日本代表GK山下杏也加(25)が完全移籍で加入することを発表した。 INAC神戸では今オフ、日本代表FW岩渕真奈、DF鮫島彩ら主力の退団が続いている。中でも昨季リーグ全18試合に出場したスタンボー華が移籍するGKの補強は必須となっていたが、19年W杯でも全4試合に出場したなでしこジャパン守護神をライバルチームから獲得することに成功した。

後で読む
デイリースポーツ

新型コロナウイルス感染拡大を受け、宮崎県の河野俊嗣知事は15日の記者会見で、プロ野球やサッカーJリーグのキャンプを無観客で行うことと、選手らの不要不急の外出自粛を要請したと明らかにした。これを受け県内でキャンプを行う巨人、ソフトバンク、広島、オリックス、西武、ヤクルトの6球団は、政府と宮崎県双方の緊急事態宣言が解除されるまで無観客で実施することを発表した。 コロナ禍の猛威が、南国・宮崎で“春の風物詩”となっているキャンプ観戦にも暗い影を落とした。同県内でキャンプを張る6球団はこの日、河野知事の要請を受けて無観客で実施することを発表。期間は政府と宮崎県独自の緊急事態宣言が双方とも解除されるまでとした。

後で読む
スポーツニッポン

フローニンゲンのDF板倉が劇的な逆転勝利に貢献した。

後で読む
スポーツニッポン

9月に開幕するサッカー女子のプロリーグ「WEリーグ」に参入するINAC神戸は15日、日テレから日本代表GK山下杏也加(25)が加入すると発表した。

後で読む
スポーツニッポン

今季からJ1で戦う徳島は15日、ダニエル・ポヤトス新監督(42)がチーム始動時に不在となることを発表した。緊急事態宣言下における外国人プロスポーツ選手などの入国について、出国元を問わず新規入国が認められないとスポーツ庁からJリーグを通じて連絡があったことを報告。現在、同監督はスペインのバルセロナに滞在しており来日のめどは立っていない。

後で読む
スポーツニッポン

アジアサッカー連盟(AFC)が、今季のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)の決勝トーナメントを、従来のホーム&アウェー方式に戻す方針であることが15日、関係者の話で分かった。Jリーグもその方向性に合わせてスケジュールを組んでいるという。今季は日本から川崎F、G大阪、名古屋が本戦となる1次リーグから、C大阪は1次L出場を決めるプレーオフから参戦する。

後で読む
サンケイスポーツ

Jクラブの先陣を切ってJ2金沢が16日から、宮崎県内で春季キャンプを行う。クラブ関係者が15日、取材に応じて新型コロナウイルス感染再拡大を受けて感染防止対策を徹底していく方針を強調した。

後で読む
スポーツニッポン

フランス1部ニームがセルクル・ブリュージュの日本代表DF植田直通(26)の獲得に動いていることが15日、分かった。ニームは現在リーグ最下位で、失点も19戦で40点とワーストに低迷しており、守備の再建が急務。既に交渉は進められており、地元メディアのオブジェクティフガールなどは「獲得に近づいている」と報じた。

後で読む
東京スポーツ

サッカーなでしこジャパンの守護神でもある日テレGK山下杏也加(25)が15日、ライバルチームのINAC神戸に電撃移籍した。今オフは秋に開幕する女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」に向け、新規参入する…

後で読む
日刊スポーツ

サガン鳥栖は15日、トップチームの選手2人に新型コロナウイルスの陽性が確認されたことを発表した。チーム始動前の13日のPCR検査で判明した。クラブは「当該選手…

後で読む
デイリースポーツ

【ロンドン共同】サッカーのイングランド2部リーグ、ダービーは15日、元イングランド代表FWウェイン・ルーニー(35)の現役引退を発表した。同クラブの監督に就任する。昨季途中にDCユナイテッド(米国)から選手兼コーチとして加入し、昨年11月から監督代行として暫定的に指揮を執っていた。 ルーニーはイングランド代表で歴代最多の53得点。プレミアリーグは16歳でデビューし、エバートンとマンチェスター・ユナイテッドで通算208ゴールを決めた。

後で読む
スポーツニッポン

今年2月に開催が延期されたサッカーのFIFAクラブW杯2020に出場予定のオークランドシティ(ニュージーランド)が大会参加を辞退することなった。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーJ1の鳥栖は15日、選手2人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と判定されたと発表した。チーム始動前の13日にJリーグによる検査を受けていた。ともに症状はないという。

後で読む
東京スポーツ

イングランド2部ダービーの元イングランド代表FWウェイン・ルーニー(35)が現役引退することになった。ダービーは15日に2023年夏までの契約で専任の監督に就任すると発表した。  昨季途中にDCユナ…

後で読む
サンケイスポーツ

 サッカーのイングランド2部リーグ、ダービーは15日、元イングランド代表FWウェイン・ルーニー(35)の現役引退を発表した。同クラブの監督に就任する。昨季途中にDCユナイテッド(米国)から選手兼コーチとして加入し、昨年11月から監督代行として暫定的に指揮を執っていた。

後で読む
デイリースポーツ

サッカーJ1の鳥栖は15日、選手2人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と判定されたと発表した。チーム始動前の13日にJリーグによる検査を受けていた。ともに症状はないという。 今後は保健所の指導の下で濃厚接触者の特定を進める。現時点で発熱などの症状がある選手、スタッフはいない。

後で読む
日刊スポーツ

今季J1の徳島ヴォルティスは15日、スペイン出身のダニエル・ポヤトス新監督(42)の来日メドが立たず、今月18日のチーム始動時は不在となると発表した。政府が、…

後で読む
サンケイスポーツ

国際サッカー連盟(FIFA)は15日、クラブワールドカップ(W杯)でオセアニア代表のオークランド(ニュージーランド)が新型コロナウイルスの影響のため不参加となったと発表した。ニュージーランド当局が求める検疫措置の基準に照らし、クラブからFIFAに対して参加できないとの申し出があった。

後で読む
サンケイスポーツ

J1横浜FCは15日、鹿島からFW伊藤翔(32)が加入すると発表した。昨季はリーグ戦14試合出場1得点。

後で読む
東京スポーツ

 国際サッカー連盟(FIFA)は15日、2月にカタールで開催されるクラブW杯にオセアニア代表のオークランド(ニュージーランド)が不参加となったと発表した。ニュージーランド当局が求める新型コロナウイルス…

後で読む
東京スポーツ

ドイツ1部ビーレフェルトの日本代表MF堂安律(22)が、リーグ公式サイトのインタビューで今後の目標などを語った。  今季から加入したビーレフェルトでは先発に定着し、リーグ15試合2ゴール。1―4で敗…

後で読む
日刊スポーツ

名古屋グランパスは15日、サガン鳥栖より期限付き移籍していたFW金崎夢生(31)が、完全移籍で加入することを発表した。07年に大分トリニータでデビューした金崎…

後で読む
デイリースポーツ

Jリーグ初代チェアマン、元日本サッカー協会会長で、東京五輪では選手村の村長を務める川淵三郎氏が15日、ツイッターを更新した。 コロナ禍の中、世論調査では開催に否定的な意見が多くを占める中、「IOCがオリパラを強行開催しようとするのは高額な放送権料の為だとメディアはいう。仮にそうであっても日本社会に与えるポジティブな影響という視点から見てみよう」とした上で「暗く陰鬱な社会を、十分なコロナ対策を講じた上でのオリパラ開催は人々に夢と勇気と希望を与える唯一最大のイベントだと思う」と、大会開催の意義を強調した。

後で読む
デイリースポーツ

今季からJ1に昇格する徳島は15日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、ダニエル・ポヤトス新監督(42)が現段階で来日できていないことを発表した。 日本政府の方針に基づき、スポーツ庁よりJリーグを通じ、緊急事態宣言下における外国人プロスポーツ選手等の入国が、出国元の国、地域を問わず認められない、と連絡があったという。

後で読む
デイリースポーツ

今季からJ1の徳島は15日、政府が外国人プロスポーツ選手らの新規入国を新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の期限である2月7日まで一時停止したことで、スペイン出身のダニエル・ポヤトス新監督(42)の来日のめどが立たず、今月18日のチーム始動時は不在となると発表した。 徳島は18日から23日まで高知市内で1次キャンプ、25日から2月7日まで宮崎市内で2次キャンプを行う予定。

後で読む
デイリースポーツ

プロ野球で2月1日から宮崎県で春季キャンプを行う6球団は15日、新型コロナウイルスの感染拡大による政府の緊急事態宣言と宮崎県独自の緊急事態宣言が解除されるまで、キャンプを無観客で実施すると発表した。 宮崎県の河野俊嗣知事が15日の記者会見で、プロ野球やサッカーJリーグのキャンプを無観客で行うことと、選手らの不要不急の外出自粛を要請したことを明らかにした。プロ野球は感染状況が改善し次第、観客を入れるかどうかを県や受け入れ自治体と再度協議する方針。

後で読む
スポーツニッポン

今季からJ1で戦う徳島は15日、ダニエル・ポヤトス新監督が新チーム始動時に不在となることを発表した。現在、同監督はスペインのバルセロナに滞在しており、入国日は未定という。

後で読む
スポーツニッポン

川崎Fは15日、昨シーズン限りで現役を引退した狩野健太氏(34)が、今シーズンから同クラブのスクール・普及コーチに就任することが決定したと発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

J1名古屋は15日、J1鳥栖から期限付きで移籍していた元日本代表FW金崎夢生(31)が移籍期間の満了に伴い、完全移籍で加入すると発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

鹿島アントラーズは15日、ブラジルに帰国しているMFレオ・シルバが同国内で前14日に新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定となったことを発表した。

後で読む
東京スポーツ

ドイツ1部ビーレフェルトの日本代表MF堂安律(22)が、リーグ公式サイトのインタビューで今後の目標などを語った。  今季から加入したビーレフェルトでは先発に定着し、リーグ15試合2ゴール。1―4で敗…

後で読む
サンケイスポーツ

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、宮崎県の河野俊嗣知事は15日、プロ野球やサッカーJリーグのキャンプを無観客で行うことに加え、選手らの不要不急の外出自粛を要請した。同知事は無観客キャンプについて「(昨年)80万人の観客が訪れ、120億円に上る経済効果を考えると苦渋の決断」とした上で、選手らのキャンプ地での行動についても「県民に求めるものと同様」と最大限の行動要請の順守を求めた。

後で読む
東京スポーツ

J1鹿島は15日、ブラジルに帰国中のMFレオシルバ(35)が14日に新型コロナウイルス陽性の判定を受けたと発表した。  レオシルバは9日に発熱し、10日に嗅覚異常など症状を訴え、11日に抗原検査、P…

後で読む
日刊スポーツ

J2ジュビロ磐田は15日、J1横浜F・マリノスから元日本代表FW大津祐樹(30)が完全移籍で加入したと発表した。大津は2008年にJ1柏入り。ドイツのボルシア…

後で読む
日刊スポーツ

J2アルビレックス新潟の守備の要、DF舞行龍(まいける)ジェームズ(32)が新シーズンに懸ける決意を話した。シーズンオフ、1番の早さで契約更新をしたチームの顔…

後で読む
日刊スポーツ

清水エスパルスにポルトガル1部・ポルティモネンセから期限付き移籍で加入した日本代表GK権田修一(31)は「1試合平均1失点以下」を目標に掲げた。昨季はリーグ最…

後で読む
日刊スポーツ

東京五輪世代のMF原輝綺(てるき、22)はサガン鳥栖から完全移籍で加入した。複数クラブが獲得に動いたが、J1清水エスパルス入りを決断。中盤から最終ラインまで幅…

後で読む
日刊スポーツ

日本ブラインドサッカー協会は15日までに、1月31日に広島県熊野町のゼロ・バランスサッカーフィールド、2月7日に東京都墨田区のフクシ・エンタープライズ墨田フィ…

後で読む
東京スポーツ

J1柏は15日、ブラジル1部フルミネンセからMFドッジ(24)、ブラガンチーノからMFアンジェロッティ(22)が完全移籍することで合意したと発表した。  柏は公式ホームページで「日本政府による新型コ…

後で読む
東京スポーツ

J1横浜FCは15日、J1鹿島からFW伊藤翔(32)を完全移籍で獲得したと発表した。  伊藤は中京大中京高からJリーグを経由せず、フランスのグルノーブル入り。2010年6月に清水へ移籍し、横浜M、鹿…

後で読む
サンケイスポーツ

ブラジルU-20代表FWリンコンが、ヴィッセル神戸移籍で合意に至ったことが『Goal』の取材で明らかとなった。

後で読む
東京スポーツ

J2磐田は15日、J1横浜から元日本代表FW大津祐樹(30)を完全移籍で獲得したと発表した。  大津は2008年に柏でプロキャリアをスタートさせ、ドイツ1部ボルシアMGやオランダ1部VVVフェンロで…

後で読む
東京スポーツ

フランス1部パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマール(28)が、SNS上で因縁の相手と再び〝口論〟を展開した。  因縁の相手とはフランス1部マルセイユのスペイン人DFアルバロ・ゴンザレス(3…

後で読む
日刊スポーツ

西武は15日、宮崎県の河野俊嗣知事が発表した「本県でキャンプを行うプロ野球、Jリーグチームの皆様へのお願い」を受け、2月1日から宮崎・日南市南郷町で実施する春… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

今季からJ1に昇格する徳島が15日、トップチーム1名が抗原定性検査の結果、新型コロナウイルスの陽性判定を受けたことを発表した。 当該選手は13日に37度の発熱とけん怠感を感じ、14日に抗原定性検査により陽性判定を受けた。現在は徳島県内の病院で経過観察中だという。保健所から問題行動は指摘されておらず、クラブ関係者に濃厚接触者もいない。今後は感染症対策をさらに強化し、トップチームは予定通り18日から始動する予定だという。

後で読む
デイリースポーツ

J1鹿島は15日、ブラジルに帰国中のMFレオシルバ(35)が新型コロナウイルス感染症のPCR検査で陽性判定となったと発表した。 鹿島によると、レオシルバは昨年12月22日にブラジルに帰国し、オフを過ごしていたが、1月9日に39度の発熱(39・0度)と咽痛の症状を発症。11日に抗原検査とPCR検査を実施した結果、14日に陽性判定を受けたという。嗅覚異常はあるが、食欲不振などの症状はなく、現在はブラジル国内の自宅で静養し、体調回復に努めているとした。

後で読む
日刊スポーツ

J1清水エスパルスは15日、オンラインで新体制発表記者会見を行った。スペイン出身のロティーナ新監督(63=前C大阪監督)は「希望と責任感に満ちている。初めから…

後で読む
日刊スポーツ

横浜FCは15日、鹿島アントラーズのFW伊藤翔(32)を完全移籍で獲得したと発表した。伊藤はクラブを通じて「横浜FCに移籍する事になりました伊藤翔です。毎年、…

後で読む
日刊スポーツ

女子サッカーのマイナビ仙台は日体大FIELDS横浜からGK福田まい(22)の新加入を発表した。昨季はなでしこリーグ2部で10試合出場。17年にU-19、18年…

後で読む
日刊スポーツ

女子サッカーの日テレ・ベレーザは15日、なでしこジャパンの守護神でもあるGK山下杏也加(25)がINAC神戸に完全移籍すると発表した。山下は村田女子高3年時に…

後で読む
日刊スポーツ

マイナビ仙台はDF坂井優紀(32)とFW井上綾香(26)が、WEリーグに参入する大宮アルディージャへ完全移籍すると発表。坂井は昨季なでしこリーグ1部で13試合…

後で読む
デイリースポーツ

J1清水は15日、新型コロナウイルスの影響で複数の場所からオンラインで結ぶ形で新体制発表の記者会見を行い、来日後の隔離期間中となるロティーナ新監督は「この時間を利用して多くの試合映像を見ている。技術や戦術以上に必要なのは情熱。情熱を選手たちに伝えたい」と決意を示した。 昨季はC大阪を率いたロティーナ監督はチーム始動後も一定期間は合流できないといい、オンラインを活用してチームづくりを進める。政府が外国人の新規入国を一時停止したことで、来日できていない新戦力のDFウィリアムマテウスはブラジルから参加し「早く自分の力を発揮したい」と心待ちにした。

後で読む
スポーツニッポン

横浜FCは15日、鹿島のFW伊藤翔(32)が完全移籍で加入すると発表した。「和製アンリ」として注目された中京大中京高から07年にグルノーブルに加入し、フランスでプロ生活をスタート。10年6月からは清水、14年から横浜F・マリノス、19年からは鹿島でプレーし、J1通算223戦45得点、昨季は14戦1得点だった。

後で読む
東京スポーツ

J1柏は15日、ブラジル1部フルミネンセからMFドッジ(24)、ブラガンチーノからMFアンジェロッティ(22)が完全移籍することで合意したと発表した。  柏は公式ホームページで「日本政府による新型コ…

後で読む
サンケイスポーツ

横浜F・マリノスは15日、元日本代表FW大津祐樹がジュビロ磐田に完全移籍することを発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

J1鳥栖は15日、FWロペス(26)が期限付き移籍期間満了で、FWチアゴアウベス(28)は契約満了で退団すると発表した。

後で読む
東京スポーツ

スペイン1部ヘタフェの日本代表MF久保建英(19)が、現地時間16日からようやく〝初練習〟に臨む見通しとなっている。  スペイン1部ビリャレアルをわずか半年で去った久保は、11日のエルチェ戦に全体練…

後で読む
東京スポーツ

J1横浜FCは15日、J1鹿島からFW伊藤翔(32)を完全移籍で獲得したと発表した。  伊藤は中京大中京高からJリーグを経由せず、フランスのグルノーブル入り。2010年6月に清水へ移籍し、横浜M、鹿…

後で読む
デイリースポーツ

J1横浜FCが15日、J1鹿島からFW伊藤翔が完全移籍で加入することが決まったと発表した。 伊藤は移籍に際し、横浜FCを通じ「毎年、クラブとしてステップアップしてきた横浜FCの一員になれた事を嬉しく思うと同時に、ピッチ内外で勝利に貢献できるよう頑張りたいと思います」とコメントした。

後で読む
スポーツニッポン

今年からWEリーグに参戦するINAC神戸は15日、日テレからなでしこジャパンGK山下杏也加(25)が完全移籍で加入すると発表した。

後で読む
日刊スポーツ

J1コンサドーレ札幌はチーム関係者1人が新型コロナウイルス感染症のPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。7日に陽性判定を受けたチーム関係者の濃厚接触者として…

後で読む
日刊スポーツ

柏レイソルは15日、フルミネンセMFドッジ(24)、レッドブル・ブラガンチーノMFアンジェロッティ(22)が完全移籍で加入することを発表した。ともにブラジル出…

後で読む
日刊スポーツ

1月11日の山梨学院と青森山田による全国高校サッカー選手権決勝は人を感動させる素晴らしい試合でした。選手はピッチで躍動し、球際のひとつひとつのプレーに気迫と魂…

後で読む
デイリースポーツ

日本ラグビー協会は15日、オンライン会見を行い、現行のトップリーグに代わり、来年1月に開幕を目指す新リーグについて概要を発表した。 国内リーグの発展、日本代表の強化、19年W杯のような熱狂を日常とすることを目的として発足する新リーグには、TLのチームなど25チームが参加を表明しており、3部制を採用。毎年入れ替え戦を行うオープンリーグで、初回の振り分けは今季のTLの成績を参考にする予定となっている。世界基準競技レベルを求める最上位のディビジョン1(1部)は12チームの2カンファレンス制となる。ディビジョン2は7チーム、ディビジョン3は6チームとなる。またサッカーなどで定着している「ホーム&アウェー」の呼称を「ホスト&ビジター」とすることを徹底する。

後で読む
デイリースポーツ

9月に開幕するサッカー女子のプロリーグ「WEリーグ」に参入するINAC神戸は15日、日テレから日本代表GK山下杏也加(25)が完全移籍で加入することを発表した。INAC神戸は正GKのGKスタンボー華(22)の大宮への完全移籍が発表されており、守護神補強が急務となっていたが、日本代表37試合出場を誇るなでしこジャパンの正守護神を獲得することに成功した。 INAC神戸では今オフ、日本代表FW岩渕真奈、DF鮫島彩ら主力の退団が続いている。中でも昨季リーグ全18試合に出場したスタンボーが移籍するGKの補強は必須となっていたが、実績あるなでしこジャパン守護神の獲得をしっかりと進めていた。

後で読む
デイリースポーツ

J1横浜FCが15日、J1鹿島からFW伊藤翔が完全移籍で加入することが決まったと発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

Rマドリードのジネディーヌ・ジダン監督は、アスレティック・ビルバオ戦の敗戦後に記者会見で語った。

後で読む
サンケイスポーツ

アルミニア・ビーレフェルトの日本代表MF堂安律が、ブンデスリーガ公式のインタビューに登場。日本代表への思いを語っている。

後で読む
デイリースポーツ

J1仙台は15日、J1横浜FCのFW皆川佑介(29)が完全移籍で加入することを発表した。 皆川は前橋育英出身で中大から2014年に広島に入団。18年に熊本に期限付き移籍した。19年に広島復帰を果たし、同年7月に横浜FCへ移籍した。20年は29試合に出場して3得点を挙げた。通算では、J1で94試合8得点、J2で57試合12得点。日本代表にも選出された経験があり国際Aマッチ1試合に出場した。

後で読む
日刊スポーツ

ベガルタ仙台は15日、FW皆川佑介(29)が横浜FCから完全移籍で加入すると発表した。皆川は前橋育英から中大へ進み、14年にサンフレッチェ広島に加入。18年に…

後で読む
サンケイスポーツ

J3沼津を退団し、J2磐田のコーチに就任した元日本代表FW中山雅史(53)が、15日までにYouTubeチャンネル「ゴン中山チャンネル」を開設した。

後で読む
サンケイスポーツ

J1柏は15日、FW山崎亮平(31)とFW村田和哉(32)が契約満了で退団すると発表した。ともに現役続行を希望しているという。

後で読む
日刊スポーツ

現役最後の日、川崎フロンターレの中村憲剛さん(40)は特別なスパイクに足を通した。元日の天皇杯決勝、G大阪戦。ベンチで歓喜の瞬間を迎えた中村さんは、真新しいス…

後で読む
デイリースポーツ

サッカーのドイツ1部リーグで長谷部誠と鎌田大地のアイントラハト・フランクフルトは14日、スペイン1部のレアル・マドリードから23歳のFWヨビッチが今季終了までの期限付きで加入したと発表した。2019年夏に約6千万ユーロ(当時約73億2千万円)とされる移籍金でEフランクフルトからRマドリードに移ったが、出場機会を十分に得られず古巣へ復帰する。(ベルリン共同)

後で読む
サンケイスポーツ

現地時間14日、プレミアリーグ第18節アーセナルvsクリスタル・パレスの一戦が行われた。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーのドイツ1部リーグで長谷部誠と鎌田大地のアイントラハト・フランクフルトは14日、スペイン1部のレアル・マドリードから23歳のFWヨビッチが今季終了までの期限付きで加入したと発表した。2019年夏に約6000万ユーロ(当時約73億2000万円)とされる移籍金でEフランクフルトからRマドリードに移ったが、出場機会を十分に得られず古巣へ復帰する。

後で読む
東京スポーツ

スペイン1部レアル・マドリードは14日、セルビア代表FWルカ・ヨビッチ(23)がドイツ1部に今季終了まで期限付き移籍すると発表した。  ヨビッチは2017年からEフランクフルトでプレーし、同シーズン…

後で読む
東京スポーツ

 オランダ1部フローニンゲンの日本代表DF板倉滉(23)は14日(日本時間15日)に移籍後初ゴールを挙げた。  アウェーのヴィレムⅡ戦に16試合連続で先発した板倉は、1―2で迎えた後半39分にCKから…

後で読む
デイリースポーツ

サッカーのオランダ1部リーグで14日、フローニンゲンの板倉滉はアウェーのウィレム2戦で1-2の後半39分に同点ゴールを決めた。2019年1月に加入し、3季目での初得点となった。フル出場し、チームは終了間際に勝ち越して3-2で勝った。(共同)

後で読む
サンケイスポーツ

フランクフルトは、ルカ・ヨヴィッチを期限付きで獲得したことを発表した。

後で読む
東京スポーツ

J1神戸がブラジル1部フラメンゴのFWリンコン(20)の獲得で合意したと、地元メディアが14日(日本時間15日)に報じた。  リンコンはフラメンゴの下部組織出身。16歳でプロデビューし、U―20ブラ…

後で読む
デイリースポーツ

J3岐阜は14日、元日本代表FW前田遼一(39)の現役引退を発表した。今後はJ2磐田でユースチームのコーチを務める。 前田は岐阜を通じて「ゼロからのスタートになりますが、指導者としてこれから頑張っていきたいと思います」とコメントした。前田は東京・暁星高から当時J1の磐田入りし09年から2年連続得点王。J1歴代5位の通算154点を奪った。FC東京を経て19年に当時J2の岐阜へ移籍。2020年12月に退団した。

後で読む
デイリースポーツ

サッカー日本代表の新コーチに、昨季までJ1浦和のヘッドコーチを務めた上野優作氏(47)が就任することが14日、複数の関係者の話で分かった。21日の日本サッカー協会理事会で正式に決まる見通し。現役時代はJ1の福岡や広島などでプレーし、引退後はJ2栃木と浦和で指導した。 東京五輪世代のU-24日本代表のフィジカルコーチには、J1のFC東京やJ2岡山で同職を務めた矢野由治氏(51)が加わる。

後で読む
デイリースポーツ

サッカー元日本代表で、ブラジル1部ボタフォゴを退団したFW本田圭佑(34)が14日、プレミアム音声サービス「NOW VOICE」に投稿。2020年末にブラジル・リオデジャネイロで開催した本田の送別会に対する批判が高まっていることを受け、経緯を説明した。 会の主催は本田自身で「最後に『お別れの挨拶をしたい』と僕が開いて、僕が招待した」とし、練習終わりのランチに人数は「20人おらんくらい」集まったという。コロナ禍での開催を批判する声には「実際、たくさん感染して死んでる人がいる事実が存在しているのは間違いないので、それで気を悪くした人がいるなら申し訳ない」と謝罪した。

後で読む
スポーツニッポン

J3岐阜は14日、昨年12月に退団していた元日本代表FW前田遼一(39)が現役引退すると発表した。

後で読む
スポーツニッポン

サッカー女子のイングランド・リーグカップは13日、準々決勝の1試合が行われ、アストンビラに加入した日本代表の岩渕真奈が敵地のブリストル・シティー戦で後半28分から公式戦初出場した。0―2の後半37分にこぼれ球を右足で合わせたが、ゴールライン上でDFにクリアされ「ゲームを変えてと言われて入ったので、あそこで決めていたら…」と悔やんだ。

後で読む
スポーツニッポン

ポルトのMF中島翔哉(26)がUAEのアルアインに期限付き移籍することが濃厚となった。複数のポルトガル紙によると既にUAEに向けて出発しているという。

後で読む
スポーツニッポン

ブラジル1部ボタフォゴを退団した元日本代表MF本田圭佑(34)が13日、ツイッターでチームメートに謝罪した。昨年12月30日に行われたとされる自身の送別会動画が拡散して批判を招いたことに関し「私の最初と最後のランチに訪れ、批判されている友人たちに申し訳ない」と英語でつづった。

後で読む
スポーツニッポン

 Jリーグの新規外国人監督、選手らの入国停止が各クラブに通達されたことが14日、分かった。複数関係者によればこの日、スポーツ庁からJリーグを通じて各クラブへ、全ての国・地域から外国人の新規入国停止、プロ選手も例外は認められないことなどが伝えられた。新外国人は来日すら果たせず「開幕ピンチ」となった。

後で読む
サンケイスポーツ

マンチェスターCDFエリック・ガルシアは、バルセロナと個人条件面で合意に至った。『Goal』の取材で明らかとなった。

後で読む
サンケイスポーツ

鹿島アントラーズは12日、トップチーム登録選手とスタッフを発表した。

後で読む
日刊スポーツ

セレッソ大阪は14日、DF田平起也(19)がJ3いわてグルージャ盛岡に育成型期限付き移籍すると発表した。期間は22年1月31日まで。神戸弘陵から昨年C大阪に入…

後で読む
東京スポーツ

日本サッカー協会の反町康治技術委員長(56)が、全国高校サッカー選手権で近年〝猛威を振るう〟ロングスローについての見解を語った。  14日にオンラインで取材に応じた反町委員長は、今大会で青森山田(青…

後で読む
東京スポーツ

〝韓国の怪物〟を巡って、イングランド・プレミアリーグの名門による大争奪戦がぼっ発だ。  英紙「ミラー」は「トットナムが今月、高い評価を得ている韓国のセンターバック、DFキム・ミンジェ(24=北京国安)…

後で読む
日刊スポーツ

J1ベガルタ仙台は14日、トップチームの新スタッフとして、原崎政人ヘッドコーチ(46)と貝崎佳祐コーチ(33)の就任を発表した。原崎ヘッドは青森県出身で、昨季…

後で読む
日刊スポーツ

日本サッカー協会(JFA)は14日に技術委員会を開き、日本代表のコーチとして昨季まで浦和でヘッドコーチだった上野優作氏(47)を入閣させる意向を固めた。日本代…

後で読む
日刊スポーツ

J2ジェフユナイテッド千葉は14日、オンラインで新体制発表会見を行った。09年以来、J1の舞台から遠ざかっており、昨季もJ2で14位。それでも森本航社長は、昨…

後で読む
サンケイスポーツ

RソシエダードFWアンデル・バレネチェアが、バルセロナFWリオネル・メッシについて語った。

後で読む
サンケイスポーツ

バルセロナの元会長で、新会長候補でもあるジョアン・ラポルタ氏は、過去にクリスティアーノ・ロナウド獲得を見送ったことを明かした。

後で読む
東京スポーツ

全世界で新型コロナウイルスの感染者が急増している中、イングランド・プレミアリーグが新たなプロトコルの作成を進めている。  国内では、新型コロナウイルスの変異種が発見されるなど、緊張感が高まっているこ…

後で読む
東京スポーツ

 日本サッカー協会の反町康治技術委員長(56)が、全国高校サッカー選手権で近年〝猛威を振るう〟ロングスローについての見解を語った。  14日にオンラインで取材に応じた反町委員長は、今大会で青森山田(青…

後で読む
デイリースポーツ

J3讃岐は14日、トップチームの選手1名に、新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたことを発表した。 感染経路はコロナウイルス感染者との濃厚接触とされる。当該選手は今月7日に発熱とけん怠感を感じ、その後熱は下がったが、10日に味覚と嗅覚に異常を感じたため12日に医療機関を受診してPCR検査を受けた。この日陽性判定を受け、現在自宅療養中。平熱で若干の嗅覚障害があるという。この期間チーム活動は行っておらず、クラブ関係者に接触者はいない。

後で読む
スポーツニッポン

C大阪は14日、DF田平起也(19)がJ3岩手に育成型期限付き移籍することを発表した。期間は来年1月末まで。岩手は元日本代表DFの秋田豊氏が指揮を執っている。

後で読む
スポーツニッポン

元日本代表MF本田圭佑(34)は14日、音声サービス「Now Voice」で批判が集まっている自身の送別会のダンス動画について説明した。

後で読む
東京スポーツ

スペイン1部ヘタフェに移籍した日本代表MF久保建英(19)が受けていた屈辱的な扱いぶりをスペインメディア「セントラルディフェンス」が報じている。  先日まで同1部ビリャレアルでプレーしていた久保だが…

後で読む
日刊スポーツ

J2ジュビロ磐田は14日、元日本代表FW前田遼一(39)が磐田U-18のコーチに就任すると発表した。この日、現役引退も発表。Jリーグで2年連続得点王にも輝いた…

後で読む
日刊スポーツ

昨年12月に羽生前社長が辞任し、親会社となったゼビオから中村考昭新社長を迎えたJ2東京ヴェルディが14日、東京・稲城の東京Vグラウンドで始動した。練習前のミー…

後で読む
スポーツニッポン

J1浦和に内定した中大のMF大久保智明(22)が、開幕スタメン奪取を誓った。14日、都内の同校で行われたJリーグ加入内定選手の合同会見に参加。昨季は川崎Fの三苫薫、FC東京のMF安部柊斗ら大卒ルーキーが活躍しただけに大久保は「目標は開幕スタメン。1年目から浦和の中心で活躍したい」と青写真を描いた。

後で読む
スポーツニッポン

サッカーJ2千葉は14日、千葉市内で新体制会見を開催し、就任2年目の尹晶煥(ゆん・じょんふぁん)監督(47)と新加入選手らがJ1昇格への意気込みを語った。

後で読む
東京スポーツ

英メディアがイングランド・プレミアリーグのリバプールに所属する日本代表MF南野拓実(25)の今後のレギュラー奪取に悲観的な見解を示した。  英スポーツ専門ラジオ局「トークスポーツ」は、昨季王者のリバ…

後で読む
東京スポーツ

 日本サッカー協会は14日に技術委員会を開催し、会議後にオンラインで取材に応じた反町康治技術委員長(56)が新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、今後の日本代表活動の見通しなどを説明した。  感染者の…

後で読む
東京スポーツ

 フランス1部マルセイユの日本代表DF長友佑都(34)に厳しい評価が下されている。  長友は、フランススーパーカップ(13日=日本時間14日)のパリ・サンジェルマン戦に左サイドバック(SB)で先発出場…

後で読む
東京スポーツ

 J3岐阜は14日、元日本代表FW前田遼一(39)の現役引退を発表した。今後は古巣のJ2磐田で下部組織(U―18)チームのコーチを務めることが磐田から発表された。  前田は岐阜と磐田のクラブ公式サイト…

後で読む
デイリースポーツ

日本サッカー協会の反町康治技術委員長(56)が14日、今年最初の技術委員会後にオンライン取材に応じ、全国高校選手権で賛否両論が巻き起こったロングスローについて「CKと同じなのでロングスローだけ切り取って『あり』か『なし』かという論争はちょっとおかしい。持てる武器は使うというはサッカーの掟みたいなところはある」と見解を示した。 山梨学院の優勝で幕を閉じた全国高校選手権では、青森山田を筆頭にロングスローからの得点が数多く生まれた。反町技術委員長は「投げられる選手が交代して『もうないだろう』と思っていたら他の選手も投げる。運動能力が上がったのか、これはトレンドになっている」と驚きを隠さなかった。

後で読む
日刊スポーツ

中大サッカー部が5人のJリーガーと1人の地域リーグ内定者を輩出し14日、多摩キャンパスで合同会見を行った。J2東京ヴェルディ内定のDF深沢大輝はチームが始動し…

後で読む
日刊スポーツ

北海道コンサドーレ札幌は14日、トップチーム関係者1人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受けたことを発表した。同関係者は、7日に抗原検査で陽性判定を…

後で読む
デイリースポーツ

サッカー元日本代表で、ブラジル1部ボタフォゴを退団した本田圭佑が14日、プレミアム音声サービス「NOW VOICE」に投稿。自身の移籍について「ぎりぎりまで可能性を模索したい」と語った。 ポルトガル1部ポルティモネンセへの移籍が有力視されているが「少なくとも1月末までは決めないかな。マーケットが閉じてもフリーエージェントなんで大丈夫じゃないですか。1月末までに決められたらベストですけど」とコメント。ポルトガルには滞在しているが「プレーできても2月くらいだと思うので、まだ考えたい。前向きな話をもらっているので、前向きに検討したいが、正直、決めていない」とした。

後で読む
デイリースポーツ

サッカー元日本代表で、ブラジル1部ボタフォゴを退団した本田圭佑が14日、プレミアム音声サービス「NOW VOICE」に投稿。昨年末にブラジル・リオデジャネイロで開催した本田の送別会に対する批判が高まっていることを受け、経緯を説明した。 会の主催は本田自身で「最後に『お別れの挨拶をしたい』と僕が開いて、僕が招待した」とし、練習終わりのランチに人数は「20人おらんくらい」集まったという。コロナ禍での開催を批判する声には「実際、たくさん感染して死んでる人がいる事実が存在しているのは間違いないので、それで気を悪くした人がいるなら申し訳ない」と謝罪した。

後で読む
サンケイスポーツ

J1札幌は14日、トップチームの関係者1人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。7日に感染が判明したチーム関係者の濃厚接触者で自主隔離中だった。発熱などの症状はないという。

後で読む
東京スポーツ

【取材のウラ側 現場ノート】サッカー元日本代表FW前田遼一(39)が現役を引退するというニュースを聞き、時の流れの速さを感じずにはいられなかった。2000年に磐田入りしてからは、黄金期を支えた中山雅史…

後で読む
東京スポーツ

日本ブラインドサッカー協会(JBFA)は14日、オンライン上で新年賀詞交歓会を開催。松崎英吾専務理事兼事務局長(41)が中長期的なビジョンについて語った。  協会側は、昨年に参天製薬と10年間の長期…

後で読む
デイリースポーツ

WOWOWは14日、欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメントを、5月29日(日本時間30日)の決勝まで独占生中継およびWOWOWオンデマンドで独占ライブ配信すると発表した。決勝リーグは2月16日にスタートする。 欧州CLをめぐっては日本では2018-19シーズンから動画配信サービス「DAZN」が放映権を独占していた。しかし昨年10月に新シーズンが開幕すると、何のアナウンスもないまま日本では視聴できなくなり、欧州サッカーファンの不満が募っていた。

後で読む
デイリースポーツ

サッカー元日本代表で、ブラジル1部ボタフォゴを退団した本田圭佑が14日、プレミアム音声サービス「NOW VOICE」に投稿。昨年末にブラジル・リオデジャネイロで開催されたとされる本田の送別会に対する批判が現地で高まっていることを受け、経緯を説明した。 「僕がチームとスタッフに、クラブ出ると決めてから、最後にお別れの挨拶をしたいと僕が開いて、僕が招待した」と自身が主催者だったと説明。練習終わりのランチに、人数は10人から20人とした。コロナ禍での開催に「現地の感覚は問題もない。でも何をやっても言う人はいる。たくさん感染して死んでるのは間違いないので、気を悪くした人がいるなら申し訳ない」と謝罪した。

後で読む
スポーツニッポン

J2京都は14日、DF安藤淳(36)が20年シーズン限りで現役を引退すると発表した。昨季リーグ27試合出場した主将は引退の理由を負傷と明かし、約1400文字の長文で所属した全てのクラブやサポーター、スポンサーに感謝の意。今後はクラブのブランドアンバサダーに就任することも決定した。

後で読む
スポーツニッポン

J2東京Vが始動した。午前10時からよみうりランドの練習場でミーティング、ピッチ上で神主による必勝祈願を行ったのに続いていきなり約3時間練習した。背番号が11番から8番になったMF井出遙也(26)は、「8番になったのはクラブに来て初めて知った。永井さんにはいつもイニエスタのプレーを目指せといわれているのでそういう意味だと思った」と、東京Vのイニエスタを目指す考えを明かした。

後で読む
東京スポーツ

スペイン1部レアル・マドリードのFWビニシウス(20)が、ジネディーヌ・ジダン監督(48)の逆鱗に触れて放出されそうだ。  今季のビニシウスはいまだ2得点で最近は出場機会も減っており、チーム内での立…

後で読む
日刊スポーツ

川崎フロンターレは14日、19年度からスポンサーを務めてきたアンカー・ジャパンが、21年度からトップパートナーに就任することを発表した。20年シーズン限りで現…

後で読む
日刊スポーツ

ヴィッセル神戸は14日、下部組織(アカデミー)関係者1人に新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たと発表した。13日に神戸市内の病院で受けた抗原検査で判明した…

後で読む
日刊スポーツ

J2京都サンガFCは14日、DF安藤淳(36)が現役を引退すると発表した。静岡学園、関大を経て07年に京都入りした安藤は、J1通算99試合5得点、J2では22…

後で読む
東京スポーツ

 オランダ1部AZアルクマールの日本代表DF菅原由勢(20)は13日(日本時間14日)、アウェーで行われたPSVアイントホーフェン戦に右サイドバックで7試合連続で先発出場。4試合連続のフル出場で、3―…

後で読む
スポーツニッポン

神戸は14日、クラブのアカデミー関係者1人に新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことを発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

J2京都は14日、DF石櫃洋祐(37)とMF金久保順(33)が契約満了で退団すると発表した。

後で読む
東京スポーツ

スペイン1部の強豪バルセロナがイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ(32)の獲得をもくろんでいると、英紙「サン」など各メディアが報じ…

後で読む
デイリースポーツ

J1神戸は14日、アカデミー(下部組織チーム)関係者1人が13日に神戸市内の病院で受けた抗原検査で新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことを発表した。 クラブによると、本人に発熱や体調不良などの症状はなく、適切な対策のもと、療養している。現在のところ、陽性判定となった関係者以外では新型コロナウイルス感染症や風邪の症状は見当たらない。保健所の指導のもと、濃厚接触者の特定や関連施設の消毒など対応を行っていく。

後で読む
日刊スポーツ

元日本代表でJリーグ得点王にも輝いたFW前田遼一(39)が、現役引退を決意したことが13日、分かった。昨年12月にJ3のFC岐阜を契約満了で退団することが発表…

後で読む
日刊スポーツ

セレッソ大阪は14日、MF吉馴空矢(よしなれ・たかや、19)が、J3カマタマーレ讃岐へ育成型期限付き移籍すると発表した。期間は22年1月31日まで。168セン…

後で読む
東京スポーツ

 米バスケットボールNBAのスター選手で〝トラブルメーカー〟としても知られたデニス・ロッドマン氏(59)の娘トリニティー・ロッドマン(18)が、サッカーの米女子プロリーグNWSL入りした。13日(日本…

後で読む
デイリースポーツ

サッカー元日本代表FWの前田遼一(39)が現役引退を決めたことが14日、関係者への取材で分かった。昨年12月にJ3岐阜からの退団が決まっていた。J1歴代5位の通算154得点を挙げたストライカーは指導者の道へ進むという。 J1磐田時代の2009、10年に2年連続で得点王に輝いた。FC東京を経て19年から岐阜でプレーし、昨季は25試合で1得点だった。日本代表では33試合10得点。

後で読む
スポーツニッポン

昨シーズン限りで18年間に及ぶプロ生活にピリオドを打った元日本代表MF中村憲剛氏(40)が14日、引退後の初仕事に臨んだ。18年間一筋でプレーした川崎Fは同日、モバイルバッテリーを始めとするスパートデバイス周辺機器を製造販売する「アンカー・ジャパン」とのトップパートナー契約を発表。中村氏の「アンカー特別アンバサダー」も同時に発表された。

後で読む
日刊スポーツ

日本ブラインドサッカー協会は14日、オンラインで新年賀詞交歓会を開き、松崎英吾専務理事兼事務局長(41)が国内大会の開催方法を目的に従って分けていく方針を明ら…

後で読む
サンケイスポーツ

現地時間13日、トロフェ・デ・シャンピオンこと、フランス・スーパーカップのパリサンジェルマンvsマルセイユが行われた。この一戦で長友佑都、酒井宏樹はそろって先発出場を果たしている。

後で読む
東京スポーツ

なでしこジャパンのエースが、サッカーの母国でデビューを飾った。女子のイングランド・リーグカップ準々決勝(13日=日本時間14日)で、アストンビラに加入したなでしこジャパンFW岩渕真奈(27)が、敵地…

後で読む
サンケイスポーツ

 サッカー元日本代表FWの前田遼一(39)が現役引退を決めたことが14日、関係者への取材で分かった。昨年12月にJ3岐阜からの退団が決まっていた。J1歴代5位の通算154得点を挙げたストライカーは指導者の道へ進むという。

後で読む
デイリースポーツ

【ロサンゼルス共同】サッカーの米女子プロリーグNWSLのドラフト会議が13日行われ、バスケットボールのNBAでスター選手だったデニス・ロッドマン氏の娘、トリニティー・ロッドマンがスピリットから全体2位で指名された。 ワシントン州立大1年生の18歳で、各世代の米国代表で活躍してきたFW。父の名前で注目されることに、スポーツ専門局ESPN(電子版)によると「彼は素晴らしい選手だったし、遺伝子を引き継いでいるけれど、娘としてだけでなくトリニティーとして知ってもらいたい」と語った。

後で読む
東京スポーツ

ベルギー1部ベールスホットの日本代表FW鈴木武蔵(26)は13日(日本時間14日)、ホームで同DF植田直通(26)が所属するセルクル・ブリュージュ戦に試合連続でスタメン出場。前半22分にMFラファエ…

後で読む
東京スポーツ

WOWOWが14日、今季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメントを独占生中継及びライブ配信すると発表した。  CLは2018―19年シーズンからDAZNが配信していたが昨季限りで終了し、今…

後で読む
東京スポーツ

フランス1部パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマール(28)が復活弾だ。  新型コロナウイルス感染拡大の影響で開催が遅れていたフランススーパーカップ(13日=日本時間14日)で、昨季リーグ覇…

後で読む
日刊スポーツ

ベガルタ仙台は昨季リーグ戦18試合に出場したMF飯尾竜太朗(29)、同10試合のMF兵藤慎剛(35)、同13試合のDFパラ(25)、同15試合のDF金正也(3…

後で読む
日刊スポーツ

J2ブラウブリッツ秋田は東学大からGK安田祐生(22)の新加入を発表。秋田県出身で身長180センチ、高校時代は秋田のU-18下部組織でプレーした。またJ3ヴァ…

後で読む
日刊スポーツ

女子サッカーのマイナビ仙台はC大阪堺から完全移籍でFW矢形海優(21)の加入を発表。昨季はなでしこリーグ1部で18試合8得点。16年にU-17、18年にU-2…

後で読む
日刊スポーツ

J2ブラウブリッツ秋田が今季のトップチームスタッフを発表。吉田謙監督(50)を支えるコーチは2人体制となり、昨季までJ2松本のコーチを務めた臼井弘貴氏(40)…

後で読む
サンケイスポーツ

サッカー女子のイングランド・リーグカップは13日、英国のバースで準々決勝の1試合が行われ、アストンビラに加入した日本代表の岩渕真奈が敵地のブリストル・シティー戦で0-2の後半28分から公式戦初出場した。左MFでプレーし、決定機を相手に防がれて初ゴールはならなかった。試合は1-2で敗れた。

後で読む
サンケイスポーツ

 元日本代表FW中山雅史(53)が13日、テレビ朝日系「報道ステーション」(月~金曜後9・54)に生出演。古巣ジュビロ磐田のトップチームコーチに就任し、第一線を退くことを報告した。

後で読む
デイリースポーツ

サッカー元日本代表で、ブラジル1部ボタフォゴを退団した本田圭佑が14日、ツイッターを更新。昨年末にブラジル・リオデジャネイロで開催されたとされる本田の送別会に対する批判が現地で高まっていることを受け、英語で謝罪した。 本田は「ボタフォゴの友人たちに申し訳なく思っています。私と最初と最後のランチをしたことで批判された人たちです。ただ、来てくれたことには感謝しています」などとつづった。

後で読む
スポーツニッポン

ドイツの美容師と理髪師による事業者団体が12日、ドイツサッカー協会に新型コロナウイルス対策に反すると思われる選手のヘアカットに抗議する異例の公開書簡を送った。

後で読む
スポーツニッポン

WOWOWは14日、欧州チャンピオンズリーグ(CL)の今季決勝トーナメント全29試合を独占生中継・ライブ配信すると発表した。

後で読む
東京スポーツ

ブラジル1部ボタフォゴを退団した元日本代表MF本田圭佑(34)が元チームメートたちに謝罪した。  現在、ポルトガルに滞在中の本田はブラジルを出国する前、リオデジャネイロでボタフォゴの友人たちと送別会…

後で読む
東京スポーツ

 ブラジル1部ボタフォゴを退団した元日本代表MF本田圭佑(34)が参加した〝パーティー動画〟の流出が波紋を呼んでいる。  ブラジルメディア「FOGAONET」がアップした動画では、黒のTシャツと短パン…

後で読む
デイリースポーツ

サッカーのドイツ・カップで13日、3連覇を狙ったバイエルン・ミュンヘンが2回戦で姿を消す波乱があった。敵地で行われたキール(2部)との一戦は延長を終えて2-2で、PK戦は5-6で屈した。(共同)

後で読む
デイリースポーツ

サッカーのフランス・チャンピオンズ・トロフィーは13日、ランスで行われ、パリ・サンジェルマンがマルセイユに2-1で競り勝った。マルセイユの酒井宏樹は右サイドバックとして先発し、後半は左に移ってフル出場。左サイドバックとして先発した長友佑都は後半20分までプレーした。 通常シーズン前にリーグ覇者とフランス・カップ王者が顔を合わせる大会だが、新型コロナウイルスのため開催が遅れ、前季はともにパリ・サンジェルマンが制したため、リーグ2位のマルセイユと対戦した。(共同)

後で読む
スポーツニッポン

世界最古のサッカー大会として知られるイングランドのFA杯で「史上最大の格差」と報じられた一戦があった。プレミアリーグ4位のトットナムが10日の3回戦で8部マリーンと対戦。地元メディアによれば、トップリーグからの総合順位に換算して165位に相当する格下相手に、控えメンバーを使いながら5―0で快勝した。

後で読む
サンケイスポーツ

AマドリードはリヨンからFWムサ・デンベレを獲得したことを発表した。買い取りオプション付きのレンタル移籍になるようだ。

後で読む
サンケイスポーツ

マンチェスターCのMFフィル・フォーデンが2試合連続ゴールで喜びを語った。『BTスポーツ』が伝えている。

後で読む
デイリースポーツ

サッカーのオランダ1部リーグで13日、AZアルクマールの菅原由勢はアウェーで行われたPSVアイントホーフェン戦にフル出場した。試合は3-1で勝った。 ズウォレの中山雄太とファンウェルメスケルケン際は敵地で0-1と敗れたフェイエノールト戦でフル出場した。(共同)

後で読む
デイリースポーツ

サッカーのベルギー1部リーグで13日、ベールスホットの鈴木武蔵はセルクル・ブリュージュ戦で前半22分に先制点を挙げ、後半33分に退いた。昨年10月31日以来の今季6点目。試合は1-1で引き分けた。セルクル・ブリュージュの植田直通はベンチ外。(共同)

後で読む
デイリースポーツ

【バース(英国)共同】サッカー女子のイングランド・リーグカップは13日、英国のバースで準々決勝の1試合が行われ、アストンビラに加入した日本代表の岩渕真奈が敵地のブリストル・シティー戦で0-2の後半28分から公式戦初出場した。左MFでプレーし、決定機を相手に防がれて初ゴールはならなかった。試合は1-2で敗れた。 27歳の岩渕は昨年12月にプレナスなでしこリーグのINAC神戸からイングランド・スーパーリーグのアストンビラに移籍した。

後で読む
日刊スポーツ

元日本代表でJリーグ得点王にも輝いたFW前田遼一(39)が、現役引退を決意したことが13日、分かった。昨年12月にJ3のFC岐阜を契約満了で退団することが発表…

後で読む
日刊スポーツ

ゴン中山が指導者として磐田に戻ってくる。J2ジュビロ磐田は13日、元日本代表FW中山雅史(53)がトップチームのコーチに就任すると発表した。昨季まで選手として…

後で読む
東京スポーツ

 3月の2022年カタールW杯アジア2次予選に国内組だけで臨む可能性が出てきた森保ジャパンに、不安要素が浮上している。  日本代表は、W杯2次予選のミャンマー戦(3月25日、日産)とモンゴル戦(同30…

後で読む
デイリースポーツ

J2磐田は13日、元日本代表FW中山雅史氏(53)がトップチームコーチに就任すると発表した。昨季まで選手登録されていたJ3沼津を退団。磐田には2009年以来12年ぶりの復帰となる。中山氏はクラブを通じて、「J1昇格に向けて、鈴木監督を全力でサポートしていきます。よろしくお願いいたします!!」と決意のコメントを発表した。 レジェンドが帰ってくる。前身のヤマハ発動機時代を含めて磐田で長年活躍。3度のJ1優勝などに貢献し、J1通算157得点は歴代3位タイ。W杯2大会に出場し、1998年フランス大会のジャマイカ戦で日本初の得点をマークした。

後で読む
デイリースポーツ

サッカー日本代表の森保一監督(52)が13日、2021年最初のオンライン取材に応じ、3月のW杯アジア2次予選に臨むメンバー編成について、国内組のみ、海外組のみ、通常通りの「3つのパターンを考えたい」と語った。 3月25日にミャンマー戦(日産ス)、同30日に敵地モンゴル戦を控えるが、政府による新型コロナウイルスの水際対策は刻一刻と事態が変化しており、海外組の帰国や外国人選手の入国について不透明な部分が多い。

後で読む
デイリースポーツ

9月に開幕するサッカー女子のプロリーグ「WEリーグ」に参入するINAC神戸は13日、日本代表DF鮫島彩(33)MF仲田歩夢(27)GKスタンボー華(22)が大宮に完全移籍すると発表した。 6年間在籍した鮫島は「タイトル獲得に貢献できず、無力さを痛切に感じている」などとコメント。INAC神戸にとっては主力3選手が一気に流出する異例の事態となった。

後で読む
デイリースポーツ

J1横浜Mは13日、ブラジル出身のFWエリキ(26)の期限付き移籍期間が満了したと発表した。複数の関係者によると、中国1部・長春亜泰に完全移籍することが決定的となっている。 ブラジル1部パルメイラスが保有権を持つエリキは19年夏に横浜Mに加入し、12試合8得点で15年ぶりのリーグ優勝に大きく貢献した。昨季は29試合に出場し、チーム最多タイの13得点を挙げた。

後で読む
スポーツニッポン

川崎Fは、13日に川崎大師で毎年恒例の必勝祈願を行った。

後で読む
スポーツニッポン

日本代表と東京五輪代表を率いる森保一監督がオンライン取材に応じ、A代表の3月のW杯カタール大会アジア2次予選を国内組のみで戦うことを選択肢に入れていると明かした。日本は25日に日産スタジアムでミャンマー、30日に敵地でモンゴルと対戦する。

後で読む
スポーツニッポン

日本代表と東京五輪代表を率いる森保一監督(52)が、元日本代表FW中山雅史(53)のJ2磐田コーチ就任を喜んだ。

後で読む
スポーツニッポン

J2磐田は13日、元日本代表FW中山雅史(53)がトップチームコーチに就任することを発表した。2009年までの16年間プレーしてJ1歴代3位の157ゴールをマーク。3度のJ1制覇に貢献した“レジェンド”が12年ぶりに古巣に復帰する。

後で読む
スポーツニッポン

J2磐田は13日、元日本代表FW中山雅史(53)がトップチームコーチに就任することを発表した。2009年までの16年間プレーしてJ1歴代3位の157ゴールをマーク。3度のJ1制覇に貢献した“レジェンド”が12年ぶりに古巣に復帰する。

後で読む
サンケイスポーツ

 J3沼津で現役を続けていた元日本代表FW中山雅史(53)が13日夜、テレビ朝日系「報道ステーション」(月~金曜後9・54)に出演して現役を事実上引退する意向を表明した。沼津を退団し、古巣のJ2磐田のコーチに就任する。2012年12月のJ1札幌在籍時に一度引退し、15年に復帰しており“2度目”の引退。現役に未練を残しつつ、今季は磐田のJ1復帰に尽力する。

後で読む
スポーツニッポン

日本サッカー協会が日本代表の新コーチに昨季まで浦和のヘッドコーチを務めた上野優作氏(47)を招へいすることが13日、分かった。複数の関係者によれば既に交渉は順調に進み、近日中にも正式発表されるという。3月に再開予定のW杯アジア2次予選から本格的に森保ジャパンに入閣する見通しとなった。

後で読む
東京スポーツ

ビッグクラブ間で争奪戦になっているドイツ1部バイエルン・ミュンヘンのオーストリア代表DFダビド・アラバ(28)が、移籍先の有力候補のスペイン1部レアル・マドリードに仰天要求を突きつけた。  アラバを…

後で読む
東京スポーツ

ブラジル1部ボタフォゴを退団した元日本代表MF本田圭佑(34)が参加した〝パーティー動画〟の流出が波紋を呼んでいる。  ブラジルメディア「FOGAONET」がアップした動画では、黒のTシャツと短パン…

後で読む
日刊スポーツ

J3アスルクラロ沼津を退団し、J2ジュビロ磐田のトップチームコーチ就任が決まった元日本代表FW中山雅史(53)が13日、解説を務める「報道ステーション」に出演…

後で読む
東京スポーツ

 イングランド・プレミアリーグで首位に立った名門マンチェスター・ユナイテッドに、8年ぶりの優勝へ向けて大物ストライカーの補強計画が浮上している。  アレックス・ファーガソン監督の下で優勝を果たした20…

後で読む
東京スポーツ

 日本代表の森保一監督(52)がJリーグ各クラブのキャンプインを控え、今後の視察方針を説明した。  Jクラブは開幕に向けて今月中旬から順次キャンプに入るが、13日にオンラインで取材に応じた指揮官は視察…

後で読む
東京スポーツ

ビッグクラブ間で争奪戦になっているドイツ1部バイエルン・ミュンヘンのオーストリア代表DFダビド・アラバ(28)が、移籍先の有力候補のスペイン1部レアル・マドリードに仰天要求を突きつけた。  アラバを…

後で読む
日刊スポーツ

フランス紙レキップ電子版が、元日本代表FW「カズ」こと三浦知良(53)の横浜FCとの契約更改を報じた。記事では「世界最年長のプロサッカー選手、53歳の日本人カ…

後で読む
サンケイスポーツ

現地時間12日、ラ・リーガで最下位に沈んでいるSDウエスカは、ミチェル監督を更迭。後任としてパチェタ氏と正式契約を結んだと公表した。

後で読む
サンケイスポーツ

マルセイユは、フィオレンティナから半年間の期限付きでポル・リロラを獲得したことを発表した。

後で読む
日刊スポーツ

桐蔭横浜大が同大最多となる7人のJリーグ内定者を輩出し13日、横浜市内で内定会見を行った。全日本大学選手権の代替大会・アタリマエニ杯に先発した4年生8人のうち…

後で読む
日刊スポーツ

ゴン中山が指導者として磐田に戻ってくる。J2ジュビロ磐田は13日、元日本代表FW中山雅史(53)がトップチームのコーチに就任すると発表した。昨季まで選手として…

後で読む
東京スポーツ

 スペイン1部バルセロナの負債が仰天の1000億円超えとなりそうだ。  新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて経営面で深刻な打撃を受けているバルセロナ。英紙「サン」が負債額の見込みが拡大している状…

後で読む
サンケイスポーツ

J2東京Vは13日、J1徳島からMF梶川諒太(31)が期限付きで加入すると発表した。期限は来年1月末まで。

後で読む
サンケイスポーツ

アビスパ福岡は13日、2021シーズンの新体制及び選手背番号を発表した。

後で読む
東京スポーツ

日本代表の森保一監督(52)が、J2磐田のコーチに就任した元日本代表FW中山雅史(53)にエールを送った。  指揮官にとって中山は日本代表でともに戦った盟友で、1学年上の先輩にあたる。そんな中山が古…

後で読む
東京スポーツ

J1浦和は13日、今季の新体制と選手の背番号を発表したが、思わず〝2度見〟してしまうような事象があった。  今季は神戸から元日本代表DF西大伍(33)や、先日の高校選手権で準優勝した青森山田高(青森…

後で読む
サンケイスポーツ

 アスルクラロ沼津は13日、元日本代表FW中山雅史(53)が退団し、古巣ジュビロ磐田のトップチームコーチに就任することを発表した。

後で読む
デイリースポーツ

サッカー日本代表の森保一監督(52)が13日、今年最初のオンライン取材に応じ、3月に予定されているW杯アジア2次予選に臨むメンバー編成について、国内組のみ、海外組のみ、通常通りの「3つのパターンを考えたい」と語った。 W杯予選は3月25日にミャンマー戦(日産ス)、同30日に敵地モンゴル戦を控えるが、新型コロナウイルスの変異種が拡大していることで政府による水際対策が厳格化されており、海外組の帰国や外国人選手の入国についても不透明な部分が多い。

後で読む
東京スポーツ

スペイン1部ヘタフェのデビュー戦で活躍した日本代表MF久保建英(19)に、保有元のレアル・マドリード首脳陣が直々に電話で祝福したようだ。  11日のエルチェ戦で2得点に絡む活躍を見せ、上々の新天地デ…

後で読む
サンケイスポーツ

 横浜FCが元日本代表FW三浦知良と2021シーズンの契約を更新したことを発表。Jリーグ最年長選手の続行は世界中で反響を呼んでいる。

後で読む
日刊スポーツ

日本代表の森保一監督(52)が、コロナ禍が続く21年を“三刀流”で乗り切る。3月にW杯アジア2次予選が再開する予定だが、コロナ変異種の感染が広がっていることか…

後で読む
日刊スポーツ

ガンバ大阪は13日、昨年までJ3に参戦したU-23チームを率いた森下仁志監督(48)が、今季からユース監督に就任すると発表した。現役時代は主にG大阪のMFで活…

後で読む
日刊スポーツ

日本代表と東京五輪世代のU-24日本代表を兼任する森保一監督(52)が13日、オンラインで取材対応した。昨年はサッカー界もコロナの影響を大きく受けた中、日本代…

後で読む
日刊スポーツ

ベガルタ仙台はMF富田晋伍(34)とMF佐々木匠(22)との契約更新を発表。またJ2モンテディオ山形もMF小松駿太(23)、MF広岡睦樹(19)、DF半田陸(…

後で読む
日刊スポーツ

昨季J1で28得点し、得点王とMVPに輝いたケニア代表の柏FWマイケル・オルンガ(26)が、カタール1部アルドハイルに移籍した。柏が13日に公式発表するよりも…

後で読む
東京スポーツ

 森保ジャパンが3月に行われるカタールW杯アジア2次予選に国内組のみで臨む可能性が出てきた。  日本代表は3月のW杯予選ミャンマー戦(25日、日産)とモンゴル戦(30日、アウェー)が今年最初の活動とな…

後で読む
東京スポーツ

 J1柏からポルトガル1部ポルティモネンセに完全移籍した元日本代表GK中村航輔(25)が12日、現地で入団会見を行った。  会見冒頭では、ポルトガル語と英語をまじえて「中村航輔です。ポルティモネンセで…

後で読む
デイリースポーツ

今季J1に昇格した徳島は13日、J2東京VのU-19日本代表MF藤田譲瑠チマ(18)が完全移籍で加入することを発表した。メディカルチェック後に正式に契約を交わす。 豊富な運動量を持つボランチの藤田は、昨季定位置をつかみ、J2で41試合出場3得点。19年にはU-17W杯にも出場するなど、将来を嘱望されている。J1での戦いに向けて既存の戦力を保ちつつ、センターラインへの補強を目指してきた徳島には最適な補強といえる。藤田はクラブを通じて「全力で戦うので応援よろしくお願いします」とコメントした。

後で読む
デイリースポーツ

サッカーJ1福岡は13日、選手1人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定されたと発表した。全選手、スタッフが対象の12日の検査で判明した。クラブ内で、保健所によって認定された濃厚接触者はいない。 当該選手は無症状で、感染経路は不明。他の選手、スタッフは陰性だった。13日に始動したチームの活動に大きな影響はないが、クラブは「感染症対策の周知と徹底を図り、万全の対策を講じて活動する」とコメントした。

後で読む
デイリースポーツ

サッカー日本代表の森保一監督が13日、オンラインで取材に応じ、3月のワールドカップ(W杯)アジア2次予選は国内組だけで臨むケースを想定していることを明らかにした。「国内組だけで戦うことも考え、コーチたちと選考を議論していきたい」と話した。 3月25日に横浜市の日産スタジアムでミャンマー戦、同30日には敵地でモンゴル戦がある。政府による新型コロナウイルス変異種の水際対策などで、海外組が帰国してプレーできるか不透明になっている。モンゴルから所属先の国に戻る際に待機措置が必要な場合、所属クラブから招集を拒否される可能性もある。

後で読む
スポーツニッポン

J2磐田は13日、元日本代表FWでOBの中山雅史氏(53)がトップチームのコーチに就任すると発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーJ1福岡は13日、選手1人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定されたと発表した。全選手、スタッフが対象の12日の検査で判明した。クラブ内で、保健所によって認定された濃厚接触者はいない。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカー日本代表の森保一監督が13日、オンラインで取材に応じ、3月のワールドカップ(W杯)アジア2次予選は国内組だけで臨むケースを想定していることを明らかにした。「国内組だけで戦うことも考え、コーチたちと選考を議論していきたい」と話した。

後で読む
デイリースポーツ

J2磐田が13日、サッカー元日本代表の中山雅史氏(53)がトップチームコーチに就任すると発表した。 就任にあたり、磐田を通じて「この度ジュビロ磐田のコーチとして帰る事になりました。J1昇格に向けて、鈴木監督を全力でサポートしていきます。よろしくお願いいたします!!」と決意のコメントを発表した。

後で読む
デイリースポーツ

J2磐田は13日、元日本代表FW中山雅史氏(53)がコーチに就任すると発表した。昨季まで選手登録されていたJ3沼津を退団した。 静岡県出身で、前身のヤマハ発動機時代を含めて磐田で長年活躍した。2009年まで在籍し、3度のJ1優勝などに貢献し、J1通算157得点は歴代3位タイ。ワールドカップ(W杯)2大会に出場し、1998年フランス大会1次リーグのジャマイカ戦で日本初の得点をマークした。

後で読む
デイリースポーツ

サッカー日本代表の森保一監督(52)が13日、今年最初のオンライン取材に応じ、元日本代表FW中山雅史氏(53)がJ2磐田のコーチに就任したことを受け、ストライカー育成に期待を寄せた。 事前に報告などは受けていなかったという森保監督は「本当に驚いた」と語り、「古巣にとっても、サッカー界全体にとってもすごくいいこと。中山さんのようないろんな経験をされている方が、世界の中で日本がどう戦っていくべきか、日本人の良さをどう生かして成長していくべきか、選手に経験を伝えてもらえることは、日本サッカーの発展につながる」と感想を述べた。

後で読む
デイリースポーツ

サッカーの関東大学リーグ1部の桐蔭横浜大は13日、横浜市内でJリーグのクラブへ加入する7選手の記者会見を開き、昨季J1王者の川崎に加入するMF橘田健人は「1年目から厳しい戦いが始まるが、より一層頑張って少しでも早く出場し、チームの勝利に貢献したい」と決意を込めた。 桐蔭横浜大は橘田やJ2新潟に入るDF遠藤凌らを中心に2019年度の全日本大学選手権で準優勝と躍進した。本年度の主将を務めた遠藤は「1年目からレギュラーを取れるように頑張る」と話した。

後で読む
日刊スポーツ

なでしこリーグの強豪INAC神戸レオネッサは13日、DF鮫島彩(33)ら3選手が、21-22年シーズンから大宮アルディージャVENTUS(ベントス)に完全移籍…

後で読む
日刊スポーツ

J2大宮アルディージャは13日、新設する女子の「大宮アルディージャVENTUS(ベントス)」に、INAC神戸から完全移籍でDF鮫島彩(33)、MF仲田歩夢(2…

後で読む
日刊スポーツ

J2ジュビロ磐田は13日、元日本代表FW中山雅史(53)がトップチームのコーチに就任すると発表した。昨季まで選手として所属していたJ3沼津を退団し、09年まで…

後で読む
デイリースポーツ

J2磐田が13日、サッカー元日本代表の中山雅史氏がトップチームコーチに就任すると発表した。

後で読む
デイリースポーツ

5季ぶりにJ1で戦う福岡が13日、福岡市内で始動し、外国人選手を除く19人が1時間ほどボール回しなどで汗を流した。新体制発表会見では、就任2年目の長谷部茂利監督が「リーグ戦で10位以上、ルヴァン杯ベスト4以上を目指したい」と目標を力強く掲げた。 昇格に貢献した主力の多くが離れたが、柳田伸明強化部長は「強みを加速させる選手を獲得できた」と手応えを口にする。C大阪で昨季リーグ戦9得点のFWブルーノメンデス(26)を獲得したことも発表され、長谷部監督は「大きく望んでいるのは得点とアシスト。献身性もあるので、なじみやすいと思う」と期待を寄せた。

後で読む
スポーツニッポン

今季、5年ぶりのJ1復帰を果たす福岡が13日、新体制発表記者会見を開き、昨季までC大阪に所属したFWブルーノ・メンデス(26)が加入することを発表した。

後で読む
スポーツニッポン

J2磐田は13日、サッカー元日本代表の中山雅史氏(53)がトップコーチに就任すると発表した。

後で読む
スポーツニッポン

阪南大は13日、DF本石捺(もといし・なつ、21)がJ3岐阜に加入することを発表した。

後で読む
東京スポーツ

J3沼津の元日本代表FW中山雅史(53)が、古巣のJ2磐田のコーチに就任することになった。13日に両チームから発表された。  J1磐田では1998年にJ1最多ゴール記録となる27試合で36得点をマー…

後で読む
スポーツニッポン

Jリーグの初代チェアマンで、日本サッカー協会会長も務めた川淵三郎氏(84)が13日、自身のツイッターを更新。今夏に開催を予定している東京五輪について「一番重要な事は日本国民に安全安心を担保して開催できるか否かだ」とし、無観客開催については「意味がない」との私見を発表した。川淵氏は東京五輪・パラリンピックで選手らが宿泊する選手村の村長を務める。

後で読む
デイリースポーツ

なでしこリーグのC大阪堺レディースは13日、FW矢形海優(21)がマイナビ仙台に完全移籍することを発表した。 矢形は昨季リーグ全18試合に出場。得点ランク6位タイとなるチームトップの8ゴールを決め、4位となったチームをけん引した。

後で読む
デイリースポーツ

9月に開幕するサッカー女子のプロリーグ「WEリーグ」へ参入する大宮は13日、同じくWEリーグ入りするINAC神戸から日本代表DF鮫島彩(33)ら3選手が加入すると発表した。鮫島は日本代表で2011年ワールドカップ(W杯)優勝や12年ロンドン五輪銀メダル獲得などに貢献。INAC神戸には15年から所属していた。 昨年の日本代表候補合宿に招集されたGKスタンボー華(22)や、MF仲田歩夢(27)も加入する。大宮はJ2大宮が運営する新規チームで、女子日本代表前監督の佐々木則夫氏が総監督を務める。

後で読む
スポーツニッポン

INAC神戸は13日、日本代表DF鮫島彩(33)、日本代表候補GKスタンボー華(23)、MF仲田歩夢(27)が大宮に移籍すると発表した。

後で読む
スポーツニッポン

INAC神戸は13日、なでしこジャパンDF鮫島彩(33)がWEリーグに参戦する大宮アルディージャVENTUSに完全移籍することを発表した。

後で読む
スポーツニッポン

INAC神戸は13日、なでしこジャパンFW田中美南、FW高瀬愛実(30)、MF中島依美(30)、MF伊藤美紀(25)、MF杉田妃和(23)、DF三宅史織(25)らとの契約更新を発表した。

後で読む
東京スポーツ

去就が注目されるスペイン1部バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)の移籍先に〝大穴〟が浮上か。  今夏で契約が切れるメッシを巡っては残留の選択肢のほか、イングランド・プレミアリーグ…

後で読む
東京スポーツ

今季J2に昇格した相模原は13日、元日本代表で41歳のMF稲本潤一との契約を更新したと発表した。  1997年にG大阪でプロキャリアをスタートさせた稲本は、今季で25季目のシーズンを迎える。昨季はわ…

後で読む
東京スポーツ

元日本代表FW岡崎慎司(34)の処遇にも影響しそうだ。スペイン1部ウエスカは12日(日本時間13日)、新監督にパチェタ氏(52)が就任すると発表した。  今季リーグで1勝9分け8敗の勝ち点12で最下…

後で読む
デイリースポーツ

 今秋に開幕する日本初の女子プロリーグWEリーグに参戦するなでしこリーグのINAC神戸は13日、元日本代表DF鮫島彩(33)、MF仲田歩夢(27)、GKスタンボー華(22)の3選手が大宮に完全移籍することを発表した。 INAC神戸に衝撃が走った。11年W杯ドイツ大会優勝メンバーの鮫島、正守護神のスタンボー、女子サッカー界随一の人気を誇る仲田がそろって大宮に移籍する。鮫島、スタンボーは昨季リーグ18戦全試合に出場。仲田も9試合に出場した。

後で読む
日刊スポーツ

J2に昇格したSC相模原は13日、41歳の元日本代表MF稲本潤一と21年シーズンの契約を更新したことを発表した。97年にガンバ大阪のトップチームに昇格し、イン…

後で読む
日刊スポーツ

今季からJ1のアビスパ福岡は13日、福岡市の雁の巣レクリエーションセンターで始動した。社長の訓示など約45分のミーティング後、曇り空の下で約1時間半トレーニン…

後で読む
東京スポーツ

 今秋開幕する女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」に新規参入する大宮は13日、INAC神戸から日本代表(なでしこジャパン)DF鮫島彩(33)、MF仲田歩夢(27)、GKスタンボー華(22)を完全移籍で…

後で読む
サンケイスポーツ

横浜F・マリノスは13日、パルメイラスからの期限付き移籍で加入していたブラジル人FWエリキの移籍期間が満了となったことを発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

今秋に開幕するWE(女子サッカープロリーグ)に参戦する、なでしこリーグのINAC神戸は13日、日本代表DF鮫島彩(33)、MF仲田歩夢(27)、GKスタンボー華(22)が大宮に移籍すると発表した。クラブの看板選手の流出となった。

後で読む
東京スポーツ

イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドが首位に浮上した。12日(日本時間13日)に敵地でのバーンリー戦に1―0で勝利。MFポール・ポグバ(27)が後半26分に決めたゴールを守り切…

後で読む
デイリースポーツ

今秋に開幕する日本初の女子プロリーグWEリーグに参戦するなでしこリーグのINAC神戸は13日、元日本代表DF鮫島彩(33)、MF仲田歩夢(27)、GKスタンボー華(22)の3選手が大宮に完全移籍することを発表した。 INAC神戸に衝撃が走った。11年W杯ドイツ大会優勝メンバーの鮫島、正守護神のスタンボー、女子サッカー界随一の人気を誇る仲田がそろって大宮に移籍する。鮫島、スタンボーは昨季リーグ18戦全試合に出場。仲田も9試合に出場した。

後で読む
スポーツニッポン

J2相模原は13日、元日本代表MF稲本潤一(41)と21年シーズンの契約を更新したことを発表した。昨季はリーグ戦出場1試合にとどまるも、フィジカルの強さ、ゲームコントロール能力に加え、リーダーシップは健在。今季、昇格したJ2の舞台を戦う上で豊富な経験と実績は貴重な戦力となる。

後で読む
日刊スポーツ

J3アスルクラロ沼津は13日、46歳の元日本代表MF伊東輝悦と契約を更新したことを発表した。プロ29年目のシーズンに臨む伊東はクラブを通じ「今年もクラブの発展…

後で読む
日刊スポーツ

横浜F・マリノスは13日、パルメイラス(ブラジル)から期限付き移籍していた同国出身のFWエリキ(26)の契約満了を発表した。エリキは19年8月に加入し、12試…

後で読む
スポーツニッポン

今秋開幕のWEリーグに参加するINAC神戸は13日、MF杉田妃和、MF中島依美、FW高瀬愛実、FW田中美南と契約更新したことを発表した。各選手、クラブを通じて新シーズンへの意気込みを口にした。

後で読む
東京スポーツ

昨季のJ1最優秀選手(MVP)と得点王(28得点)に輝いたケニア代表FWマイケル・オルンガ(26)のカタール1部アルドハイル移籍が柏から正式発表となった12日(日本時間13日)に早速、アルサド戦でデ…

後で読む
デイリースポーツ

サッカーJFLのFC大阪が12日、J-GREEN堺で始動式を行い、Jリーグ入会へ向けたシーズンへのスタートを切った。 昨季はJ3ライセンスを交付され、大阪3番目となるJリーグ入りを目指した。しかしリーグ戦最終節まで可能性は残したが、入会条件の4位に届かない8位に終わり、J3入会は持ち越しとなった。

後で読む
デイリースポーツ

今秋に開幕するWEリーグに参戦するなでしこリーグのINAC神戸は13日、日本代表FW田中美南(26)と契約更新に合意したことを発表した。 昨季、日テレから完全移籍で加入した田中は18試合出場でチームトップの12得点。得点ランクは4位だった。なでしこリーグ通算171試合出場110得点。

後で読む
デイリースポーツ

J1横浜Mは13日、ブラジル出身のFWエリキ(26)の期限付き移籍期間が満了したと発表した。 ブラジル1部パルメイラスが保有権を持つエリキは19年夏に横浜Mへ期限付き移籍で加入し、12試合で8得点を挙げて15年ぶりのリーグ優勝に貢献した。昨季は29試合に出場し、チーム最多タイの13得点を記録した。

後で読む
サンケイスポーツ

プレミアリーグ第1節延期分が12日に行われ、16位バーンリーと2位マンチェスターUが対戦した。

後で読む
サンケイスポーツ

12日のラ・リーガ第1節延期分、Aマドリードは本拠地ワンダ・メトロポリターノでのセビリア戦に2-0で勝利した。

後で読む
デイリースポーツ

サッカーのドイツ・カップ2回戦で12日、鎌田大地と長谷部誠のアイントラハト・フランクフルトは敵地でレーバークーゼンに1-4で敗れ、ベスト16入りを逃した。鎌田は後半25分までプレーして無得点。長谷部は出場機会がなかった。(ベルリン共同)

後で読む
東京スポーツ

 日本代表MF鎌田大地(24)と元日本代表MF長谷部誠(36)の所属するドイツ1部のEフランクフルトは12日(日本時間13日)、ドイツカップ2回戦で同1部レーバークーゼンに1―4で敗れた。  先発した…

後で読む
デイリースポーツ

J1柏は12日、GK中村航輔(25)がポルトガル1部のポルティモネンセへ完全移籍することを発表した。ポルティモネンセの公式サイトによると、すでにポルトガルに渡って入団会見にも出席し、チームトレーニングも行っているという。 中村は柏の下部組織出身で2013年にトップ昇格し、15年にはJ2福岡に期限付き移籍。16年に柏に復帰を果たし、同年にJリーグ優秀選手賞を受賞した。日本代表として18年ロシアW杯メンバーに選出された。

後で読む
デイリースポーツ

J1柏が12日、今季J1得点王でリーグMVPのケニア代表FWマイケル・オルンガ(26)が、カタール1部アルドゥハイルへ完全移籍すると発表した。さっそくオルンガは同日に行われた現地でのアルサッド戦に先発。その直前となる日本時間深夜の移籍発表となった。 18年8月にスペインのジローナから柏へ加入し、ケニア人初のJリーガーとなったオルンガ。同年にJ2降格を経験。19年の11月24日の最終節・京都戦ではJリーグ1試合最多得点記録となる8得点をマークした。J1昇格となった20年には32試合出場でJ1史上9人目となる7試合連続得点を決めた。得点ランク2位のFWエヴェラウド(鹿島)に10点差をつける28得点でクラブ初の得点王となった。

後で読む
日刊スポーツ

J3アスルクラロ沼津の元日本代表MF伊東輝悦(46)が、今季も現役を続行することが12日、分かった。近日中にもクラブから契約更新が発表される見通し。清水市(現…

後で読む
日刊スポーツ

J1ベガルタ仙台は12日、MF関口訓充(35)と今季契約を更新したことを発表した。昨季はJ1で自己最多タイとなる30試合(先発21、サブ9)に出場し、無得点3…

後で読む
デイリースポーツ

「スペイン1部リーグ、エルチェ1-3ヘタフェ」(11日、エルチェ) スペイン1部でヘタフェに期限付き移籍したMF久保建英(19)はエルチェ戦で1-1の後半20分から初出場し、ゴールに絡む活躍を見せて3-1の逆転勝利に貢献した。ウエスカのFW岡崎慎司はベティス戦に0-1の後半34分から出場し、チームは追加点を許して0-2で敗れた。イタリア1部(セリエA)でサンプドリアのDF吉田麻也は1-2で敗れたスペツィア戦にセンターバックでフル出場した。

後で読む
デイリースポーツ

Jリーグは12日、今季の開幕カードを発表し、J1は4年連続の金曜日開幕となり、2月26日に昨季覇者の川崎がホームで横浜Mと対戦する。27日は8試合が組まれ、53歳のベテランFW三浦知良を擁する横浜FCが41歳のMF小野伸二が復帰した札幌とぶつかる。神戸はホームでG大阪と対戦する。 新型コロナウイルスの影響で昨季は降格がなく、今季のJ1は20クラブで争われ、4クラブが降格する。J2は2月27日に開幕。J3は3月14日にスタートする。

後で読む
デイリースポーツ

プロ野球とJリーグが合同で立ち上げた新型コロナウイルス対策連絡会議が12日、オンラインで開かれ、Jリーグの村井満チェアマン(61)は開幕前のキャンプを予定通り実施する方針を示した。 午後には実行委員会も行われ、全クラブに対してキャンプ前のPCR検査を義務付け、キャンプ中も週1回ペースで希望クラブにスクリーニング検査を実施する準備を整えることなどを確認した。村井チェアマンは「万全の対応をしていきたい」と語った。

後で読む
スポーツニッポン

浦和は、トップチームの新体制と新背番号を発表した。

後で読む
スポーツニッポン

浦和の元日本代表MF阿部勇樹(39)が今季も代名詞の「22番」を背負い、プレーすることが決定した。12日に発表された今季トップチーム背番号で22番に名を連ねた。

後で読む
スポーツニッポン

Jリーグは12日、実行委員会を開き、新型コロナ禍で各クラブが今月中旬から沖縄、宮崎などで予定するキャンプ開催に向けて事前のPCR検査を義務化、またキャンプ中も週1度ペースでスクリーニング検査を実施する方向で合意した。検査の費用もリーグ側が負担するという。

後で読む
スポーツニッポン

Jリーグは12日、今季の各チームのホーム開幕カードを発表した。J1第1節は2月26、27、28日に決定。注目の開幕戦は26日のフライデーナイトで、川崎Fがホームの等々力に横浜を迎え撃つ。川崎Fは昨季、圧倒的な強さで2年ぶり3度目のリーグ制覇。横浜は19年にリーグ優勝しており、“新旧王者”の神奈川ダービーがいきなり実現。白熱のカードで火ぶたが切られる。

後で読む
スポーツニッポン

C大阪のMF吉馴空矢(19)が、J3讃岐へ期限付き移籍することが12日、濃厚となった。

後で読む
東京スポーツ

 スペイン1部ヘタフェで上々のデビューを飾った日本代表MF久保建英(19)には、その成功を左右する〝もう一人のキーマン〟がいる。  同1部ビリャレアルから移籍した久保は11日のエルチェ戦で途中出場し2…

後で読む
デイリースポーツ

J1柏は13日、2020年の最優秀選手と得点王に輝いたケニア出身のFWマイケル・オルンガ(26)がカタール1部リーグのアルドハイルに、18年ワールドカップ(W杯)ロシア大会の日本代表GK中村航輔(25)はポルトガル1部リーグのポルティモネンセへ移籍すると発表した。 18年途中に柏に加入したストライカーは昨季、32試合に出場して28ゴールを決めた。中村は下部組織から柏で育ち、13年にトップ昇格。16年のリオデジャネイロ五輪代表にも選出された。

後で読む
スポーツニッポン

サッカーのJ1柏が13日、公式ホームページでGK中村航輔(25)とFWオルンガ(26)の移籍を発表。中村はポルトガル1部ポルティモネンセ、オルンガはカタール1部アルドハイルへともに完全移籍での放出となった。

後で読む
サンケイスポーツ

元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏が10日、イタリアのラジオ局『Radio24』の『Tutti Convocati』に出演し、古巣ACミランについて言及した。

後で読む
東京スポーツ

J1柏は13日、日本代表GK中村航輔(25)がポルトガル1部ポルティモネンセに移籍すると発表した。  中村は、クラブを通じて「このたび、ポルトガルのクラブに移籍することになりました。レイソルではジュ…

後で読む
サンケイスポーツ

J1柏は13日、2020年の最優秀選手と得点王に輝いたケニア出身のFWマイケル・オルンガ(26)がカタール1部リーグのアルドハイルに、18年ワールドカップ(W杯)ロシア大会の日本代表GK中村航輔(25)はポルトガル1部リーグのポルティモネンセへ移籍すると発表した。

後で読む
東京スポーツ

J1柏は、13日にケニア代表FWマイケル・オルンガ(26)がカタール1部アルドハイルへ移籍したことを発表。深夜に入ってきた電撃ニュースにネット上では波紋が広がっている。  アルドハイルは、現地時間1…

後で読む
スポーツニッポン

サッカーのポルトガル1部ポルティモネンセが柏GK中村航輔(25)の完全移籍での獲得を発表。移籍金などについては明かされていないが、ポルトガル紙レコルド(電子版)によると2年半(23年夏まで)の契約となったもよう。中村は昨季2度の筋肉系の負傷で長期離脱するなどリーグ戦出場は10試合。昨年9月5日の清水戦を最後に公式戦から遠ざかっており、新天地で完全復活を目指すことになった。

後で読む
東京スポーツ

J1柏は13日、昨季28得点をマークし、J1の得点王に輝いたケニア代表FWマイケル・オルンガ(26)がカタール1部アルドハイルへ移籍することを発表した。  オルンガは、クラブを通じて「柏レイソルのフ…

後で読む
東京スポーツ

Jリーグが12日に実行委員会を開催し、今季のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)が昨季に続いて集中開催される見込みとなっていることが共有された。  今季のACLにはプレーオフ枠も含めて日本からは川…

後で読む
デイリースポーツ

ブラジルのボタフォゴからの退団を表明したサッカーの本田圭佑(34)が12日放送のラジオ番組「本田圭佑NowVoice」(ニッポン放送、火曜、後7時)内で、自身の現状について語った。 この放送回が収録された1月9日の時点で、本田はポルトガルのポルティマンという町に滞在していると報告。当地に本拠地を置くポルトガル1部のポルティモネンセから「オファーをいただいているような状況なんですね」とした。

後で読む
東京スポーツ

イングランド協会杯(FA杯)4回戦と5回戦の組み合わせ抽選会が11日に行われたが、サッカーの神様はファンにこれ以上ないワクワクを、選手やスタッフにとっては今季最大の試練を与えた。現在プレミアリーグで…

後で読む
日刊スポーツ

全国高校サッカー選手権で4強入りし、優秀選手となった帝京長岡(新潟)のMF川上航立(こうたつ、3年)の双子の姉で、今季INAC神戸レオネッサに昇格する、INA…

後で読む
スポーツニッポン

Jリーグは12日、産業技術総合研究所と連携したスタジアムなどでの新型コロナウイルス感染予防調査の結果(第一報)を発表した。昨年11月からの調査は今月4日のルヴァン杯決勝の国立競技場や札幌ドームなど5会場、観客収容率9~46%で実施。計測した二酸化炭素(CO2)濃度からは、スタンド観戦時の3密(密閉、密集、密接)状態は確認されなかった。

後で読む
サンケイスポーツ

Jリーグは12日、産業技術総合研究所と連携したスタジアムなどでの新型コロナウイルス感染予防調査の結果第1報を発表し、計測した二酸化炭素(CO2)の濃度からはスタンド観戦時の3密(密閉、密集、密接)状態は確認されなかった。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーのスペイン1部リーグで岡崎慎司の所属するウエスカは11日、ミチェル監督の解任を発表した。昨季2部から1部昇格に導いたが、今季ここまで1勝9分け8敗で最下位に沈んでいる。

後で読む
デイリースポーツ

Jリーグは12日、実行委員会実施後にオンライン会見を開き、全選手、スタッフが新型コロナウイルスのPCR検査と、陰性証明を受けた上でキャンプインすることを明らかにした。さらにキャンプ中も検査を続けていく方針を確認した。 村井満チェアマンは「キャンプに行く前に必ずPCR検査を受けて、ウイルスをキャンプ地に運ばないという原則で徹底する。キャンプが行われてからも週に1回くらいのペースでスクリーニング検査ができるような追加的な措置を講じました」と話した。検査にかかる費用はJリーグが負担する。

後で読む
デイリースポーツ

Jリーグは12日、実行委員会実施後にオンライン会見を開き、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で昨季途中から消滅していた「フライデーナイトJリーグ」(通称金J)を今季は継続的に開催する方針であることを明らかにした。 この日、開幕節のカードを発表。開幕戦は昨季王者の川崎が19年王者の横浜Mをホームの等々力陸上競技場に迎え、2月26日の金曜日に開催される。「金J」での開幕は4年連続となる。

後で読む
デイリースポーツ

Jリーグは12日、産業技術総合研究所と連携したスタジアムなどでの新型コロナウイルス感染予防調査の結果第1報を発表し、計測した二酸化炭素(CO2)の濃度からはスタンド観戦時の3密(密閉、密集、密接)状態は確認されなかった。 昨年11月からの調査はYBCルヴァン・カップ決勝(4日)の国立競技場や札幌ドームなど5会場、観客収容率9~46%で実施。大声を出す応援は禁じられていた。国立競技場では混雑するトイレや退場ゲートで3密によるCO2の濃度上昇が見られ、感染リスクが高まる可能性があるという。

後で読む
スポーツニッポン

Jリーグは12日、オンラインで実行委員会を実施し、21年シーズンも試合中の「5人交代枠」と「飲水タイム」を継続する方向性を示した。次の理事会で最終決定する予定で、原専務理事は「昨年導入して監督の思いきった采配ができ、若い選手の出場時間が多かったデータもある。5人交代を継続したいということで議論した」と説明した。

後で読む
スポーツニッポン

昨年2月に加入したブラジル1部ボタフォゴ退団を年末に表明した元サッカー日本代表MF本田圭佑(34)が12日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「本田圭佑 『NowVoice』」(火曜後7・00)にリモート出演。自身の移籍について語った。

後で読む
日刊スポーツ

日本野球機構(NPB)とJリーグは12日、新型コロナウイルス対策連絡会議を開き、その後の臨時12球団代表者会議とJリーグ実行委員会で春季キャンプを予定通り、実… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

Jリーグは12日、今季のホーム開幕カードを発表し、北海道コンサドーレ札幌は9年ぶりにホームで開幕戦を迎えることが決定した。2月27日に札幌ドームで横浜FCと対…

後で読む
デイリースポーツ

愛知県で2026年に開催される夏季アジア大会に向け、大会組織委員会は12日、サッカーを愛知県のほか、静岡や京都など5府県でも実施するとした計画案を発表した。組織委は主催のアジア・オリンピック評議会(OCA)と協議するとしている。 組織委は、24年のパリ五輪の追加競技として採用されたブレイクダンスなど4競技を実施するとも明らかにした。

後で読む
デイリースポーツ

Jリーグは12日、今季の開幕カードを発表し、J1は4年連続の金曜日開幕となり、2月26日に昨季覇者の川崎がホームで横浜Mと対戦する。 27日は8試合が組まれ、53歳のベテランFW三浦を擁する横浜FCが41歳の小野が復帰した札幌とぶつかる。昨季J2を制した徳島は大分と対戦するほか、鹿島-清水、浦和-FC東京、湘南-鳥栖、C大阪-柏、神戸-G大阪、広島-仙台。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーのJ2山口は12日、トップチームの選手1人とスタッフ1人が新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。クラブ内の濃厚接触者として、選手1人が確認されているという。

後で読む
サンケイスポーツ

Jリーグは12日、2021シーズン明治安田生命J1、J2、J3リーグのホーム開幕カードを発表した。

後で読む
東京スポーツ

Jリーグが12日、NPB(日本野球機構)と新型コロナウイルス対策連絡会議を開催し、村井満チェアマン(61)が各クラブによるキャンプを予定通り実施する方針を示した。  緊急事態宣言が出されている首都圏…

後で読む
日刊スポーツ

日本野球機構(NPB)とJリーグによる第23回新型コロナウイルス対策連絡会議が12日、オンラインで開催された。   ◇   ◇   ◇コロナ禍で選手の負担軽減… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

J1浦和は12日、21年シーズンの各選手の背番号を発表した。 大分から加わったMF田中達也は「11」と発表された。かつて浦和に所属していた同姓同名のFW田中達也(現・新潟)が背負ったものと同じ番号になった。なお、20年シーズンでは「11」はマルティノスがつけていた。

後で読む
スポーツニッポン

浦和は12日、21年シーズンの背番号を発表した。大分から新加入のMF田中達也(28)はかつてエースとして活躍した同姓同名のレジェンド、現J2新潟のFW田中達也が背負った「11」を継承。神戸から新加入の元日本代表DF西大伍(33)は「8」に正式決定した。

後で読む
日刊スポーツ

日本野球機構(NPB)とJリーグによる第23回新型コロナウイルス対策連絡会議が12日、オンラインで開催された。   ◇   ◇   ◇この日の会議では国内で感… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

青森県勢初VをもたらしたGKが、第2の故郷へUターンする。サッカーJFLのラインメール青森は12日、FC東京のGK広末陸(22=青森山田)が完全移籍で新加入す…

後で読む
並び替え可能( Cookieで保存)。
よく使用する競技を下に(片手で届く場所に)並び替えて使用してください。
追加したい競技があればコメントください。