「サッカー」の記事一覧

日刊スポーツ

FC東京の日本代表DF室屋成(26)が、ドイツ2部ハノーバーへ完全移籍することが決まった。東京が14日に発表した。ハノーバーによると契約期間は3年。この日の練…

後で読む
日刊スポーツ

ベルギー1部ベールスホットと移籍交渉中の札幌の日本代表FW鈴木武蔵(26)が14日夜、現地でメディカルチェックを受けるために日本を発つ。この日の午前中には札幌…

後で読む
スポーツニッポン

J1鹿島は14日、選手、チームスタッフ計60人を対象として13日に実施した新型コロナウイルスに関するJリーグの公式検査の結果、全員が陰性だったことを発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

J2琉球は14日、沖縄県で発令されている緊急事態宣言を受け、本拠地のタピック県総ひやごんスタジアムで行う19日の栃木戦、29日の山形戦を無観客で実施すると発表した。12日の甲府戦に続く措置。

後で読む
サンケイスポーツ

J1鹿島は14日、新型コロナウイルスのPCR検査で選手とチーム関係者全60人が陰性だったと発表した。

後で読む
デイリースポーツ

サッカーのイングランド・プレミアリーグのアーセナルは14日、ブラジル代表のビリアンを獲得したと発表した。3年契約で背番号12をつける。32歳のビリアンは2013年からチェルシーでプレーし、公式戦339試合で63得点をマーク。2度のリーグ優勝などに貢献し、契約満了で退団した。(ロンドン共同)

後で読む
サンケイスポーツ

J1札幌の日本代表FW鈴木武蔵(26)がベルギー1部リーグのベールスホットへ移籍することが14日、決定的となった。関係者によると、獲得のオファーを受けていた鈴木は同日に渡欧し、身体検査を受けてから正式契約を結ぶ見通し。

後で読む
日刊スポーツ

J2アルビレックス新潟は15日の第12節、アウェーのシティライトスタジアムで16位ファジアーノ岡山(午後7時開始)と対戦する。前節12日のレノファ山口FC戦(…

後で読む
日刊スポーツ

Jリーグは14日、担当審判員を対象とした新型コロナウイルス感染症に関する第4回Jリーグ公式検査結果および医師による診断結果を発表し、検査総数116件全てが陰性…

後で読む
日刊スポーツ

J1清水エスパルスが記録ずくめの勝利を狙う。14日は静岡市内で約1時間の練習。15日のアウェー・ベガルタ仙台戦(ユアスタ、午後6時)に備えた。現在クラブはJ1…

後で読む
デイリースポーツ

J1札幌の日本代表FW鈴木武蔵(26)がベルギー1部リーグのベールスホットへ移籍することが14日、決定的となった。関係者によると、獲得のオファーを受けていた鈴木は同日に渡欧し、身体検査を受けてから正式契約を結ぶ見通し。 スピードを生かした突破を武器とする鈴木は昨季J1で自己最多の13得点をマークし、今季は5点を挙げている。ベルギー第2の都市アントワープを本拠地とするベールスホットは今季1部に昇格した。

後で読む
スポーツニッポン

J2大宮が細心の注意で敵地へ乗り込む。チームは14日、次節16日のアウェー山口戦に向けて非公開で調整。リーグ再開後、初めて飛行機移動を伴う長距離遠征となるだけに、練習後にオンラインで対応した高木琢也監督(53)は「感染者が全国に広がってきている。公共交通機関を使用するので、(感染症対策に)より注意を払っていかないと」と警戒を強めた。

後で読む
サンケイスポーツ

J2金沢は14日、FWルカオが左大腿二頭筋の肉離れで全治約6週間と診断されたと発表した。12日の北九州戦で負傷した。

後で読む
スポーツニッポン

欧州チャンピオンズリーグ(CL)は13日、ポルトガル・リスボンで準々決勝の1試合が無観客で行われ、ライプチヒ(ドイツ)が2―1でアトレチコ・マドリード(スペイン)を破り、2度目の出場で初の4強入りを決めた。18日の準決勝でパリ・サンジェルマン(フランス)と対戦する。

後で読む
スポーツニッポン

J2大宮が細心の注意で敵地へ乗り込む。チームは14日、次節16日のアウェー山口戦に向けて非公開で調整。リーグ再開後、初めて飛行機移動を伴う長距離遠征となるだけに、練習後にオンラインで対応した高木琢也監督(53)は「感染者が全国に広がってきている。公共交通機関を使用するので、(感染症対策に)より注意を払っていかないと」と警戒を強めた。

後で読む
東京スポーツ

ドイツ2部ハノーバーへ完全移籍するJ1FC東京の日本代表DF室屋成(26)が14日、オンライン取材に応じた。  正式オファーが届いたのは約1週間前。長谷川健太監督(54)らチーム内で話し合い、海外挑…

後で読む
東京スポーツ

J1浦和の大槻毅監督(47)が14日、ホームの広島戦(15日)に向けてオンライン会見を行った。  前節(8日)の名古屋戦は大量6失点での大敗。広島戦は、立て直しの成果が問われる中「(敗戦の原因を)な…

後で読む
東京スポーツ

J1浦和の大槻毅監督(47)が、14日のオンライン会見で鳥栖で起きた新型コロナウイルスのクラスターについても言及した。  指揮官は「一緒にリーグを戦っている一員として心配している。これまでやってきた…

後で読む
日刊スポーツ

Jリーグは14日、8月2日に新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止となっていたJ2第9節、大宮アルディージャ対アビスパ福岡(19時開始/NACK5)の代替日…

後で読む
スポーツニッポン

J2松本は14日、主将のDF田中隼磨(38)が松本市内の病院で右膝外側半月板損傷と診断されたと発表した。14年にも同箇所を負傷しており、8日の磐田戦で再発したとみられる。全治は不明でクラブは今後の経過を見て発表するとしている。今季ここまで9試合に出場していた。5連敗中のチームにとってさらなる痛手となった。

後で読む
東京スポーツ

サッカー女子のスウェーデン1部リンシェピングは13日、なでしこジャパンMF籾木結花(24)が、米女子プロリーグNWSLのレインから期限付きで加入すると発表した。  籾木は自身のツイッターを更新し「リ…

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は13日、リスボンで準々決勝の1試合が無観客で行われ、ライプチヒ(ドイツ)が2-1でアトレチコ・マドリード(スペイン)を破って初の4強入りを決めた。18日の準決勝でパリ・サンジェルマン(フランス)と対戦する。

後で読む
デイリースポーツ

サッカーのドイツ2部・ハノーバーへの完全移籍が発表されたJ1FC東京のDF室屋成(26)が14日、練習後にオンライン取材に応じた。 正式にオファーが届いたのは1週間前ほどだといい、チームとも話し決断した。室屋は「シーズン途中で移籍してしまうことはチームにも迷惑をかけてしまうし、申し訳ない気持ちは感じています。それよりも短いサッカー人生を考えたらオファーが来た時に断ることができなかったのが素直な気持ちです」と、心境と理由を語った。

後で読む
スポーツニッポン

19~20年シーズン限りでマンチェスターCを退団する元スペイン代表MFダビド・シルバ(34)が来季、リーグ9連覇中のイタリアの名門ユベントスに移籍する可能性が急浮上した。13日にイタリアのテレビ局「スポーツメディアセット」が報じた。

後で読む
スポーツニッポン

周囲に流されない、物事に一喜一憂しない。そして常に前向き。そんなメンタルがFC東京の日本代表DF室屋成(26)のサッカー人生を支えている。クラブは14日、室屋がドイツ2部ハノーバーに移籍すると発表。同日にオンラインで取材に応じた際にも「(海外挑戦のタイミングは)遅くも早くもない。自分のタイミングで行ければいいと思っていた」とブレなかった。

後で読む
日刊スポーツ

セレッソ大阪のロティーナ監督(62)は“柏の怪物”を恐れない。15日のアウェーでの柏レイソル戦を前に14日、大阪・舞洲で練習後、オンラインで取材に応じた。勝ち…

後で読む
日刊スポーツ

ガンバ大阪でJ3に参戦するU-23森下仁志監督(47)が14日、オンライン取材に応じ、売り出し中のFW唐山翔自(とうやま・しょうじ、17)の秘話を明かした。1…

後で読む
日刊スポーツ

腰打撲で戦線離脱中の浦和レッズのFW興梠慎三(34)がチーム練習に合流した。15日のサンフレッチェ広島とのホーム戦に向け、14日にさいたま市内で非公開練習。練…

後で読む
日刊スポーツ

ドイツ2部ハノーバーへの完全移籍が決まった東京DF室屋成(26)が、14日の練習後にオンラインで取材に対応した。約1週間前に正式なオファーが届き、「1人の選手…

後で読む
日刊スポーツ

サガン鳥栖による新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)発生を受け、浦和レッズの大槻毅監督(47)がクラブで取り決めるプロトコルの見直しや変更を示唆した。…

後で読む
スポーツニッポン

FC東京は14日、都内で非公開練習を行った。あす15日にホームで名古屋と対戦する。

後で読む
スポーツニッポン

ドイツ2部ハノーバーへの完全移籍が発表された日本代表DF室屋成(26=FC東京)が14日、オンラインで取材に応じ、「Jにいるから成長できないとは一切思っていない。オファーが届いた時にに単純にサッカー選手として海外でプレーしたい、経験したことのない環境を経験したいと思った」と心境を語った。

後で読む
スポーツニッポン

浦和の大槻毅監督が14日、オンライン取材に応じ、あす15日の広島戦(埼スタ)に向けた意気込みを語った。8日の名古屋戦では大量6失点と衝撃的な大敗を喫した。「しっかり振り返り、なぜかを考え、その中で切り替え、広島戦に臨もうという4日間(練習日)でした。ここでリバウンドメンタリティー、強い意志を見せたいと思う」と語った。

後で読む
デイリースポーツ

J1のFC東京は14日、DF室屋成(26)がドイツ2部リーグのハノーバーに移籍すると発表した。15日の名古屋戦がFC東京での最後の試合になる。室屋はクラブを通じ「東京での経験を糧にチャレンジしてきます」とコメントした。 豊富な運動量と鋭い仕掛けが持ち味のサイドバックで、青森山田高、明大を経て2016年にFC東京入り。同年のリオデジャネイロ五輪に出場した。17年12月にフル代表に初招集され、国際Aマッチ10試合に出場している。FC東京はロストフ(ロシア)入りした橋本拳人に続く主力の移籍となる。

後で読む
サンケイスポーツ

J1のFC東京は14日、日本代表DF室屋成(26)がドイツ2部ハノーバーへ完全移籍することが決定したと発表した。今後はメディカルチェックを経て、正式契約を結ぶ。

後で読む
デイリースポーツ

J1のC大阪は14日、次節柏戦(15日、三協F柏)に向けて大阪市内で非公開の最終調整を行い、オンラインでの取材に応じたロティーナ監督(63)は柏FWマイケル・オルンガ(26)に対して「ゴール前で効果的な動きをする。リーグで一番のFWだと思う」と警戒した。 9試合で10得点を量産し、得点ランク首位を独走するケニア人ストライカーについて、スペイン人指揮官は「スペイン時代(17~18年にジローナ所属)から知っている。成長していくという印象を持っていたが、その通りになった」と評価。ただ、特別な対策を講じるつもりはない。「相手をリスペクトすることは重要だが、自分たちのやり方を変える必要はない。恐れる必要もない」と冷静に語った。

後で読む
東京スポーツ

J1FC東京は14日、DF室屋成(26)がドイツ2部ハノーバーに完全移籍すると発表した。  明大在学中の2015年に特別指定選手となり、16年にFC東京入り。同年のリオデジャネイロ五輪に出場した。翌…

後で読む
サンケイスポーツ

FC東京は14日、日本代表DF室屋成がハノーバー96に完全移籍することを発表した。今後、メディカルチェックを経て正式契約となる。

後で読む
サンケイスポーツ

バルセロナのアルトゥーロ・ビダルは、Bミュンヘン戦を前に両チームのエースについて語った。

後で読む
サンケイスポーツ

ウニオン・ベルリンの遠藤渓太が新シーズンの目標について語った。

後で読む
サンケイスポーツ

トットナムの韓国代表FWソン・フンミンのゴールがプレミアリーグ年間ベストゴールに選出された。

後で読む
日刊スポーツ

金明輝(キム・ミョンヒ)監督(39)ら10人が新型コロナウイルスに感染しクラスター(感染者集団)が発生したサガン鳥栖は13日、25日までチーム活動を休止するこ…

後で読む
日刊スポーツ

天皇杯全日本サッカー選手権新潟県代表決定戦の新潟経営大-新潟医療福祉大が16日、新発田市五十公野公園陸上競技場で行われる。5年連続の顔合わせとなった。新潟経営…

後で読む
日刊スポーツ

FC東京は14日、DF室屋成(26)がドイツ2部のハノーバーへ完全移籍すると発表した。15日のホーム名古屋グランパス戦が最終戦となる。室屋は青森山田高、明大を…

後で読む
日刊スポーツ

サッカー女子のスウェーデン1部リーグのリンシェピングは13日、サッカー女子日本代表MF籾木結花(24)が、米女子プロリーグNWSLのレインから期限付きで加入す…

後で読む
東京スポーツ

【スペイン・エルチェ13日(日本時間14日)発】スペインリーグの1部昇格を争うプレーオフ準決勝第1戦で、MF香川真司(31)が所属する2部3位のサラゴサは同6位のエルチェとアウェーで対戦し、0―0で引…

後で読む
東京スポーツ

【ポルトガル・リスボン13日(日本時間14日)発】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝は、ライプチヒ(ドイツ)が終了間際のゴールでアトレチコ・マドリード(スペイン)を2―1で破り、チーム…

後で読む
デイリースポーツ

サッカー女子のスウェーデン1部リーグのリンシェピングは13日、日本代表「なでしこジャパン」のMF籾木結花(24)が、米女子プロリーグNWSLのレインから期限付きで加入すると発表した。籾木は自身のツイッターに「リーグ優勝、CL(欧州女子チャンピオンズリーグ)出場権獲得のためにベストを尽くします」と記した。 代表通算31試合10得点の籾木は、5月にプレナスなでしこリーグ1部の日テレからレインへ移籍。新型コロナウイルスの影響で短期開催されたNWSLのチャレンジカップでは5試合に出場した。(共同)

後で読む
スポーツニッポン

FC東京は14日、日本代表DF室屋成(26)が独2部のハノーバーに完全移籍すると発表した。あす15日の明治安田生命J1第10節名古屋戦がラストゲームとなる。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカー女子のスウェーデン1部リーグのリンシェピングは13日、日本代表「なでしこジャパン」のMF籾木結花(24)が、米女子プロリーグNWSLのレインから期限付きで加入すると発表した。籾木は自身のツイッターに「リーグ優勝、CL(欧州女子チャンピオンズリーグ)出場権獲得のためにベストを尽くします」と記した。

後で読む
サンケイスポーツ

パリサンジェルマン(PSG)は、アタランタ戦で負傷したGKケイロル・ナバス、DFチアゴ・シウバの状況を発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

13日のチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝、ジョゼ・アルヴァラーデでのRBライプツィヒ対Aマドリードは2-1でRBライプツィヒが勝利を果たした。

後で読む
サンケイスポーツ

Aマドリードは13日のチャンピオンズリーグ準々決勝、RBライプツィヒ戦を1-2で落とした。MFコケは試合後、相手の方がプレーで優っていたことを認めている。

後で読む
日刊スポーツ

FC東京のDF室屋成(26)がドイツ2部リーグのハノーバーに移籍することが14日、関係者の話で分かった。15日の名古屋グランパス戦がFC東京での最後の試合にな…

後で読む
デイリースポーツ

J1のFC東京は14日、日本代表DF室屋成(26)がドイツ2部ハノーバーに完全移籍することが決定したと発表した。メディカルチェックを経て正式契約となり、15日の名古屋戦がFC東京としての最後戦となる。 室屋はクラブを通じて「はじめにFC東京の選手として約4年半、最高のファン・サポーターの前でプレーできたことを誇りに思います。勝利してともに喜び、負けた試合の後も必ず最後はトーキョーコールで声援を送ってくれたファン・サポーターのみなさんの想いや愛情はどこに行っても絶対に忘れません。僕からみなさんにタイトルをプレゼントできなかったことが唯一の心残りですが、東京なら必ずタイトルを獲得できると信じています。クラブの理解とサポートもあり、東京での経験を糧にチャレンジしてきます。これからも応援よろしくお願いします。最高の時間をありがとうございました!」とコメントした。

後で読む
デイリースポーツ

サッカーのスペイン2部リーグで13日、1部昇格を懸けたプレーオフ1回戦の第1戦2試合が行われ、香川真司が所属するサラゴサは敵地でエルチェと0-0で引き分けた。先発した香川は後半41分までプレーした。 もう1試合はジローナがアルメリアに1-0で先勝した。第2戦は16日に実施される。(共同)

後で読む
サンケイスポーツ

J1、FC東京のDF室屋成(26)がドイツ2部リーグのハノーバーに移籍することが14日、関係者の話で分かった。15日の名古屋戦がFC東京での最後の試合になるという。

後で読む
デイリースポーツ

J1、FC東京のDF室屋成(26)がドイツ2部リーグのハノーバーに移籍することが14日、関係者の話で分かった。15日の名古屋戦がFC東京での最後の試合になるという。 室屋は豊富な運動量と鋭い仕掛けが持ち味のサイドバック。青森山田高、明大を経て2016年にFC東京入りし、同年のリオデジャネイロ五輪に出場した。17年12月にフル代表に初招集され、国際Aマッチ10試合に出場している。FC東京はこのほどロストフ(ロシア)入りした橋本拳人に続く主力の移籍となる。

後で読む
デイリースポーツ

【ベルリン共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は13日、リスボンで準々決勝の1試合が行われ、ライプチヒ(ドイツ)が2-1でアトレチコ・マドリード(スペイン)を破り、初のベスト4入りを果たした。18日の準決勝でパリ・サンジェルマン(フランス)と対戦する。 ライプチヒは後半6分にオルモが先制ゴール。1-1の同43分に途中出場のアダムズが決勝点を挙げた。

後で読む
日刊スポーツ

横浜FCの三浦知良選手が8月12日のルヴァン杯1次リーグ第3節のコンサドーレ札幌戦に先発出場し、自身の持つ最年長出場記録を更新した。53歳という年齢の出場。し…

後で読む
スポーツニッポン

FC東京の日本代表FW永井が勝利の一撃を誓った。15日はホームで名古屋戦。18年に加入してから4戦3発と得意としている古巣相手に「結果にこだわってやっていきたい」と意気込んだ。

後で読む
スポーツニッポン

川崎Fは15日に敵地で札幌と対戦する。現在リーグ戦では8連勝中。勝てば延長戦を除く単一シーズンの連勝記録としては鹿島、G大阪が持つJ1リーグ記録に並ぶ。

後で読む
スポーツニッポン

横浜FCのFW三浦知良(53)が今後、リーグ戦で積極起用される可能性が高まった。下平監督は13日、オンライン取材に応じルヴァン杯2試合に先発した際のパフォーマンスを高く評価し「驚いていると言ったら失礼ですが、リーグ戦でも力になってくれる。カズさんが主将マークを巻いた時の一体感は明らかに違う」と明かした。

後で読む
スポーツニッポン

札幌の日本代表FW鈴木武蔵(26)が、ベルギー1部のベールスホットに完全移籍することが13日、決定的となった。交渉は最終段階を迎えており、オンラインで取材に応じた三上大勝GMはオファーを受けた事実を認め「肌感覚でいうと(交渉は)まとまっていく方向だと思う」と説明した。

後で読む
スポーツニッポン

Jリーグは13日、鳥栖で金明輝(キムミョンヒ)監督(39)、選手ら計10人の新型コロナウイルス感染が判明したことを受け、行政サイドの指導の下、少なくとも15日の鳥栖―G大阪、19日の仙台―鳥栖、23日の鳥栖―札幌の開催を延期すると発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

J1川崎の鬼木監督が13日、全体練習後にオンラインで取材に応じ、改めて新型コロナウイルスを警戒した。「やはり人ごとではないと思いました」。

後で読む
デイリースポーツ

J1札幌の日本代表FW鈴木武蔵(26)に、ベルギー1部ベールスホットから獲得の申し入れがあったことが13日、関係者への取材で分かった。札幌の三上大勝GMはオンライン取材で、交渉先のクラブ名を伏せた上で「まとまっていく方向。どうしたら移籍が実現できるかというスタンスで話をしている」と述べた。 スピードが武器の鈴木は、桐生第一高から2012年にJ1新潟(現J2)に加入。その後複数のJクラブを渡り歩き、19年からは札幌でプレーしている。日本代表では7試合1得点。J1通算は163試合36得点。

後で読む
デイリースポーツ

「ブラジル全国選手権、ブラガンチーノ1-1ボタフォゴ」(12日、ブラガンサ) ボタフォゴのMF本田圭佑(34)はチームの今季初戦となるアウェーのブラガンチーノ戦でデビューし、1-1の後半32分までプレーした。試合はそのまま引き分けた。主将の本田は中盤でボールを集めたが攻め込む場面は少なかった。リオデジャネイロ州選手権では3月に初出場し、PKでゴールも決めている。

後で読む
デイリースポーツ

「欧州CL・準々決勝、アタランタ1-2パリ・サンジェルマン」(12日、ポルトガル) フランス1部リーグを3連覇したパリ・サンジェルマンがアタランタ(イタリア)に2-1で逆転勝ちし、25シーズンぶりにベスト4入りした。今季のCLは新型コロナウイルスの影響で準々決勝から一発勝負となり、23日の決勝までリスボンの2会場で観客を入れずに集中開催される。

後で読む
デイリースポーツ

J1横浜FCの下平隆宏監督(48)が13日、オンライン取材に応じ、ルヴァン杯2試合に先発し、好プレーを見せたFW三浦知良(53)について「ルヴァンに限らずリーグでも力になってくれる」とJ1のリーグ戦での起用を示唆した。 カズは5日の鳥栖戦で惜しいヘッドを放ち、12日の札幌戦でも存在感を示した。下平監督は「守備を懸念したが、僕が望んでいるような守備をしてくれた。攻撃でもチャンスを作った。言い方は失礼だが、驚いている」と絶賛した。

後で読む
デイリースポーツ

他山の石とはせず、襟を正す。J1川崎はルヴァン杯8強を決めた翌日の13日、鬼木監督がオンライン取材に対応。 J初のクラスターとなった鳥栖についてコメントを求められ「あらためて他人ごとではないと思った」と険しい表情を見せた。シーズン成立のため、長距離移動を伴う遠征も出てきているだけに「同じJリーグの仲間から出てきている。身近に感じないと」と話していた。

後で読む
スポーツニッポン

ポルトガル・リスボンで集中開催されている欧州チャンピオンズリーグ(CL)は13日(日本時間14日午前4時キックオフ)に準々決勝(2)でアトレチコ・マドリード(スペイン)とライプチヒ(ドイツ)が対戦する。

後で読む
日刊スポーツ

Jリーグ村井満チェアマン(61)が13日、金明輝(キム・ミョンヒ)監督(39)ら10人が新型コロナウイルスに感染したサガン鳥栖が15日のG大阪戦(駅スタ)から…

後で読む
日刊スポーツ

Jリーグは13日、12日までに金明輝(キム・ミョンヒ)監督(39)ら10人が新型コロナウイルスに感染しクラスター(感染者集団)が発生したサガン鳥栖について、今…

後で読む
日刊スポーツ

Jリーグは13日、新型コロナウイルスに10人が感染したサガン鳥栖がかかわる今後3試合のJ1リーグ戦の中止(延期)を発表した。その対象試合で、15日に鳥栖と対戦…

後で読む
日刊スポーツ

コンサドーレ札幌のルヴァン杯決勝トーナメント準々決勝(9月2日、札幌厚別)の相手が横浜に決まった。横浜FC戦引き分けで8強進出を決めて一夜明けた13日、オンラ…

後で読む
サンケイスポーツ

Jリーグは13日、サガン鳥栖が今後予定している明治安田生命J1リーグ3試合を中止にすることを発表した。

後で読む
デイリースポーツ

【ベルリン共同】サッカーのドイツ1部リーグ、ウニオン・ベルリンに加入した遠藤渓太が13日、本拠地のスタジアムで記者会見し「10点には絡みたい。5ゴール、5アシストとかを目標にできればと思う」と欧州初挑戦の意気込みを語った。 22歳の遠藤渓は来年の東京五輪代表入りを目指すアタッカー。昨年のJ1横浜Mのリーグ制覇に貢献し、今夏に1シーズンの期限付きでウニオン・ベルリンへ移籍した。

後で読む
東京スポーツ

Jリーグは13日、クラスター(感染者集団)が発生したJ1鳥栖の3試合を中止すると発表した。  中止が決定したのは15日のG大阪戦(駅スタ)、19日の仙台戦(ユアスタ)、23日の札幌戦(駅スタ)の3試…

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーのドイツ1部リーグ、ウニオン・ベルリンに加入した遠藤渓太が13日、本拠地のスタジアムで記者会見し「10点には絡みたい。5ゴール、5アシストとかを目標にできればと思う」と欧州初挑戦の意気込みを語った。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーくじを運営する日本スポーツ振興センターは13日、新型コロナウイルスの感染者が出て中止となった15日のJ1鳥栖-G大阪について、第1180回のトトなどでいずれの投票も合致したものとして取り扱うと発表した。

後で読む
デイリースポーツ

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)は13日、J1鳥栖において発生した新型コロナウイルス感染症のクラスター(感染者集団)発生を受けて、延期としていたYBCルヴァン杯の広島-鳥栖戦(Eスタ)の代替試合を開催せずに中止とすること、および鳥栖のリーグ戦3試合(15日・G大阪戦=駅スタ、19日・仙台戦=ユアスタ、23日・札幌戦=駅スタ)の開催を延期すると発表した。 以下、Jリーグ発表の村井満チェアマン(61)のコメント。

後で読む
デイリースポーツ

J1G大阪の宮本恒靖監督(43)は13日、鳥栖戦(15日、駅スタ)が開催延期となったことを受け、クラブを通じて「昨今の社会情勢を考えると、どこの世界にも、どのクラブにも起こり得ることだと思いますし、起こってしまったことをしっかりと受け入れて、あとはJリーグの判断を我々は受け入れるのみ。我々はJリーグの構成員というクラブとしての立場なので、それを受け入れてまた次の日程に合わせていくということだと思います」とコメントした。 チームは14日の練習が急きょオフとなり、次節浦和戦(19日、パナスタ)に向けて調整を続けていく。未曾有の事態に直面しているJリーグだが、G大阪は首位川崎に勝ち点6差の2位と好調を維持している。宮本監督は「(コロナ渦での戦いに)難しさは最近特に感じます。ただそれでも各方面の方々がそれにうまく対応してシーズンを戦っていこうというところがあるので、みんながある意味、運命共同体というか、そういう形で今シーズンをしっかりと乗り切っていくしかないなと思います」と決意を新たにした。

後で読む
スポーツニッポン

Jリーグは13日、鳥栖において選手、スタッフに複数名の新型コロナウイルス陽性判定者が発生したことを受け、当該クラブからこれ以上の感染が広がらないことが十分に確認されるまでの間、当該クラブに係る公式試合の中止を決定した。

後で読む
スポーツニッポン

15日に予定されていたリーグ鳥栖戦(駅前ス)が延期されたことを受け、G大阪の宮本恒靖監督(43)はクラブを通じて「どの世界にも、どのクラブにも起こりえることだと思います。起きてしまったことを受け入れて、あとは我々はJリーグの判断を受け入れるのみ。我々はJリーグの構成員としての立場なので、それを受け入れてまた次の日程に合わせていく」とコメントした。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーのJリーグは13日、J1鳥栖で金明輝監督ら10人が新型コロナウイルスに感染したことを受け、15日の鳥栖-G大阪、19日の仙台-鳥栖、23日の鳥栖-札幌のリーグ戦3試合を延期すると発表した。代替日はいずれも未定。

後で読む
日刊スポーツ

ベガルタ仙台は15日の清水エスパルス戦でホーム初勝利を目指す。前節8日のアウェー・ヴィッセル神戸戦では、左サイドバック(SB)のDF蜂須賀が2得点に絡む活躍で…

後で読む
日刊スポーツ

静岡学園高DF田辺秀斗(3年)が、来季の新戦力として川崎フロンターレに加入することが内定した。13日、静岡市内で仮契約を結び、クラブから正式発表された。中学ま…

後で読む
日刊スポーツ

北海道コンサドーレ札幌FW鈴木武蔵(26)にベルギー1部のベールスホットから獲得の打診を受けていることが13日、分かった。この日、札幌・宮の沢で行われた全体練…

後で読む
日刊スポーツ

Jリーグは13日、サガン鳥栖の金明輝(キム・ミョンヒ)監督(39)ら10人が新型コロナウイルスに感染したことで中止となっていたルヴァン杯サンフレッチェ広島-サ…

後で読む
日刊スポーツ

Jリーグは13日、12日までに金明輝(キム・ミョンヒ)監督(39)ら10人が新型コロナウイルスに感染したサガン鳥栖の公式戦日程について、リーグ戦は15日のガン…

後で読む
デイリースポーツ

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)は13日、J1鳥栖において発生した新型コロナウイルス感染症のクラスター(感染者集団)発生を受けて、延期としていたYBCルヴァン杯の広島-鳥栖戦(Eスタ)の代替試合を開催せずに中止とすること、および鳥栖のリーグ戦3試合(15日・G大阪戦=駅スタ、19日・仙台戦=ユアスタ、23日・札幌戦=駅スタ)の開催を延期すると発表した。 以下、Jリーグ発表の村井満チェアマン(61)のコメント。

後で読む
デイリースポーツ

サッカーのJリーグは13日、J1鳥栖で金明輝監督ら10人が新型コロナウイルスに感染したことを受け、15日の鳥栖-G大阪、19日の仙台-鳥栖、23日の鳥栖-札幌のリーグ戦3試合を延期すると発表した。代替日はいずれも未定。 Jリーグのクラブで初のクラスター(感染者集団)となった鳥栖は保健所の指導で2週間程度、活動を休止する方針。

後で読む
デイリースポーツ

サッカー元日本代表の香川真司(サラゴサ)が7月の豪雨災害に遭った熊本県内の小学校やサッカークラブに向け、サッカーボール千個を寄贈すると13日、マネジメント会社が発表した。 香川は同県出身で元日本代表の巻誠一郎さんと親交があり「子どもたちのボールが流されてしまい、サッカーができなくて困っていると巻さんから聞いた。少しでも笑顔を届けられればと思っている」とコメントした。

後で読む
デイリースポーツ

J1横浜FCの下平隆宏監督(48)が13日、オンライン取材に応じた。ルヴァン杯2試合にスタメン出場し、好プレーを見せたFW三浦知良(53)について「ルヴァンに限らずリーグでも力になってくれる」とリーグ戦でも起用する方針を明かした。 カズは、5日の鳥栖戦で惜しいヘディングシュートを放った。12日の札幌戦でも積極的にシュート打った上に体を張った守備でも存在感を示した。下平監督は「守備のところが緩くなることを懸念したが、そこで僕が望んでいるような守備のパフォーマンスをしてくれた。さらに攻撃でもチャンスを作って、驚いている。ここまでパフォーマンスを出せるのは、ちょっと意外」と絶賛した。

後で読む
東京スポーツ

J1鳥栖でクラスターが発生し、新型コロナウイルス感染者が続出する直前に対戦した横浜FCの下平隆宏監督(48)が複雑な胸中をのぞかせた。  鳥栖では選手やスタッフ合計10人の感染が判明したが、その端緒…

後で読む
サンケイスポーツ

サッカー元日本代表の香川真司(サラゴサ)が7月の豪雨災害に遭った熊本県内の小学校やサッカークラブに向け、サッカーボール1000個を寄贈すると13日、マネジメント会社が発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

J1横浜FCの下平監督が13日、オンライン取材に応じ、12日のYBCルヴァン・カップの札幌戦で先発した53歳の元日本代表FW三浦知良について「ここまでパフォーマンスを出せるのかというのは失礼だけど、ちょっと驚いている。リーグ戦でも十分に力になってくれると思う」と話し、今後のJ1での起用を示唆した。

後で読む
サンケイスポーツ

アーセナルのメスト・エジルが、新型コロナウイルス禍による減給拒否報道について口を開いた。

後で読む
デイリースポーツ

サッカーの香川真司(31)が13日、所属事務所を通じ、今年7月の豪雨災害で被害を受けた、熊本の子どもたちのために、サッカーボール1000個を寄贈すると発表した。 今年7月の豪雨の影響で、ボールを失った子どもたちが多数いることを、親交のある元日本代表の巻誠一郎氏から聞いた香川が発案したとしている。

後で読む
デイリースポーツ

Jリーグは13日、YBCルヴァン・カップの準々決勝の組み合わせ抽選をオンライン上で行い、2連覇を狙う川崎は神戸との対戦が決まった。他のカードは札幌-横浜M、C大阪-柏、FC東京-名古屋。11月7日の決勝を国立競技場で実施することも発表した。 新型コロナウイルスの影響で大会方式が大幅に変更となり、決勝まで1試合制のトーナメントで争う。準々決勝は9月2日、準決勝は10月7日。

後で読む
デイリースポーツ

J1横浜FCの下平監督が13日、オンライン取材に応じ、12日のYBCルヴァン・カップの札幌戦で先発した53歳の元日本代表FW三浦知良について「ここまでパフォーマンスを出せるのかというのは失礼だけど、ちょっと驚いている。リーグ戦でも十分に力になってくれると思う」と話し、今後のJ1での起用を示唆した。 J1での最年長出場や最年長得点記録更新に期待が懸かる三浦は、今季まだリーグ戦で出番がない。下平監督は札幌戦でゲーム主将を務めた三浦のプレーだけでなく、統率力も評価し「チームの一体感や出すパワーが明らかに違う」と話した。

後で読む
東京スポーツ

J1横浜FCのカズことFW三浦知良(53)の出場機会が今後急増しそうだ。  カズは12日のルヴァンカップ1次リーグ札幌戦で2試合連続スタメン出場し、積極的なプレーで攻撃をけん引するなど奮闘。チームは…

後で読む
東京スポーツ

J1鳥栖でクラスターが発生し、新型コロナウイルス感染者が続出する直前に対戦した横浜FCの下平隆宏監督(48)が複雑な胸中をのぞかせた。  鳥栖では選手やスタッフ合計10人の感染が判明したが、その端緒…

後で読む
東京スポーツ

Jリーグは13日、ルヴァンカップの決勝トーナメントの組み合わせ抽選会をオンラインで開催し、昨季王者の川崎は準々決勝で神戸との対戦が決まった。  1次リーグを勝ち上がった柏、川崎、札幌、C大阪、名古屋…

後で読む
サンケイスポーツ

バルセロナのジャン=クレア・トディボは、新型コロナウイルス検査で陽性だったことを明かした。

後で読む
サンケイスポーツ

JリーグYBCルヴァンカップ・プライムステージの組み合わせ決定オープンドロー(抽選会)が13日に行われ、ベスト8の対戦カードが決定した。

後で読む
日刊スポーツ

J2アルビレックス新潟にJ1浦和レッズから期限付き移籍で加入したDF荻原拓也(20)が13日、合流初日の練習後に取材に応じた。積極的なドリブル、強烈な左足を武…

後で読む
日刊スポーツ

サガン鳥栖でJリーグ初のクラスターが発生したことを受け、川崎フロンターレの鬼木達監督があらためて新型コロナウイルスへの警戒心を強めた。13日の練習後にオンライ…

後で読む
スポーツニッポン

Jリーグは13日、11月7日のルヴァン杯決勝を国立競技場で開催すると発表した。国立での決勝は改築前の13年以来7年ぶり。

後で読む
サンケイスポーツ

ユベントスは、フランス代表MFブレーズ・マテュイディの退団を発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

ユベントスは、オランダ代表DFマタイス・デ・リフトが肩の手術を受けたことを発表した。

後で読む
デイリースポーツ

スペイン1部リーグ、ビリャレアルにレンタル移籍した日本代表MF久保建英がいきなりネットでその怪物ぶりを発揮、ツイッターやインスタグラム、ユーチューブといったソーシャルサイトでこれまでのクラブ記録を優に超える数字を叩き出しているという。スペインのスポーツ紙、アスなどが伝えている。 同紙などによると、入団発表前後の2日でクラブのツイッターとインスタグラムのフォロワーが3万人増加。ツイッターのインプレッションは20倍に激増している。通常日で70万のインプレッションが入団発表の11日には825万となったため。同日24時間では1200万で、これは先月合計の2200万の半分以上になる。特に英語版がブームとなり、18万5000のリツイートと14万4000の「いいね」が生まれている。

後で読む
サンケイスポーツ

現役引退を発表した元スペイン代表GKイケル・カシージャス氏が、古巣Rマドリード帰還の可能性があることを明かした。スペイン『マルカ』が伝えている。

後で読む
サンケイスポーツ

J1名古屋は13日、J3岩手に期限付き移籍中のFW大垣勇樹(20)とプロA契約を結んだと発表した。7月25日の相模原戦でA契約の締結条件を満たした。

後で読む
サンケイスポーツ

パリサンジェルマン(PSG)のFWキリアン・ムバッペは、大一番アタランタ戦出場に間に合い、メディカルスタッフに感謝を伝えた。

後で読む
スポーツニッポン

J2群馬DF船津徹也(33)が母校・立正大淞南の後輩たちにエールを送った。サッカー部部員を含み、同校で新型コロナウイルスの大規模なクラスター(感染者集団)が発生。自らのTwitterで「立正大淞南サッカー部に関わった人はみんなわかっている。先生や生徒がサッカーがうまくなるため、強くなるためにどれだけ毎日努力してどれだけ色々なことを犠牲にしてきたか。どれだけ注意してもコロナになってしまうことも知…

後で読む
スポーツニッポン

欧州チャンピオンズリーグ(CL)は12日にポルトガル・リスボンで準々決勝の1試合が行われ、パリ・サンジェルマン(フランス)がアタランタ(イタリア)を2―1と逆転で破り、1994~95年以来、25季ぶりに4強入りを果たした。

後で読む
スポーツニッポン

FC東京は13日、都内で非公開練習を行った。あさって15日にホームで名古屋と対戦する。チームは7月22日の札幌戦から4戦勝ちなし(3分け1敗)と苦戦する中、日本代表FW永井は「しっかりと選手同士や長谷川監督を交えて修正できている。先に失点することが多いので、先制点を取って自分たちのリズムでゲームを進めたい」と話した。

後で読む
サンケイスポーツ

国際サッカー連盟(FIFA)は12日、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選を年内は実施せず、来年へ再延期すると発表した。南米予選も開始が大幅に遅れており、各大陸予選の日程消化は楽観できない情勢となっている。

後で読む
サンケイスポーツ

J1川崎は13日、静岡学園高のDF田辺秀斗(18)が来季加入すると発表した。

後で読む
日刊スポーツ

名古屋グランパスは13日、今季J3いわてグルージャ盛岡へ期限付き移籍しているFW大垣勇樹(20)が、7月25日のJ3リーグ戦のSC相模原戦に出場し、規定の出場…

後で読む
日刊スポーツ

川崎フロンターレは13日、来季の新戦力として静岡学園高DF田辺秀斗(3年)の加入が内定したことを正式発表した。田辺は身長180センチの大型サイドバックで、50…

後で読む
日刊スポーツ

J1北海道コンサドーレ札幌の日本代表FW鈴木武蔵(26)にベルギー1部リーグのベールスホットから獲得の打診を受けていることが13日、分かった。すでに同クラブの…

後で読む
スポーツニッポン

J2京都は13日、GK若原智哉(20)が入籍したことを発表した。お相手の女性は一般人で氏名や年齢などは非公表。若原はクラブを通じて「私事ですが、このたび、入籍させていただきましたことをご報告させていただきます。これからは家族のために、そしてクラブのために、より一層、責任感をもって頑張っていきたいと思います」とコメント。

後で読む
東京スポーツ

J1札幌の日本代表FW鈴木武蔵(26)のベルギー移籍が有力になった。鈴木のもとにベルギー1部ベールスホットから獲得の申し入れがあり、13日にウェブ上で取材に応じた札幌の三上大勝GM(48)は「武蔵選…

後で読む
サンケイスポーツ

サッカー元日本代表MF本田圭佑(34)=ボタフォゴ=が12日、ツイッターを更新。新型コロナウイルスの大規模なクラスター(感染者集団)が発生した立正大淞南高(島根県松江市)サッカー部にエールを送った。

後で読む
デイリースポーツ

【ベルリン共同】国際サッカー連盟(FIFA)は12日、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選を年内は実施せず、来年へ再延期すると発表した。南米予選も開始が大幅に遅れており、各大陸予選の日程消化は楽観できない情勢となっている。 FIFAは6月の理事会で、各大陸予選の期間確保のために大陸間プレーオフを22年3月から同6月へ移すことを決めた。さらにアジアなどでは来年6月に代表戦を2試合ではなく、4試合できる措置も講じた。

後で読む
サンケイスポーツ

マンチェスターUとポール・ポグバがヨーロッパリーグ(EL)終了後に契約延長交渉を開始するようだ。イギリス『スカイスポーツ』が伝えた。

後で読む
東京スポーツ

森保ジャパンで昨年活躍したFW永井謙佑(31=FC東京)が、年内に予定されていた日本代表のカタールW杯アジア2次予選が来年に再延期となったことについて胸中を明かした。  アジアサッカー連盟(AFC)…

後で読む
東京スポーツ

FC東京のFW永井謙佑(31)が大ケガからの完全復活を誓った。  13日にウェブ上で取材に応じた永井は次戦15日の名古屋戦(味スタ)に向けて意気込みを語った。名古屋は古巣となるが「もうメンバーがだい…

後で読む
サンケイスポーツ

北海道コンサドーレ札幌は13日、FW鈴木武蔵の移籍の可能性について公式声明で見解を明らかにした。

後で読む
デイリースポーツ

元サッカー日本代表の本田圭佑が12日、ツイッターを更新し新型コロナの集団感染が分かった島根県の立正大淞南高のサッカー部へ「非難してる人だけでなく、心配してる人も沢山いることを忘れんといて」とエールを送った。 本田は新型コロナのクラスターが発生した立正大淞南高サッカー部員へ向けて「コロナ感染に関して謝罪する必要なんてないよ。対策してても感染する確率を0にはできんから」と感染を詫びる必要はないと呼びかけ。

後で読む
スポーツニッポン

浦和が、15日の広島戦(埼スタ)でクラブパートナーの東京天竜が運営するプリン専門店「vuke(ブーケ)」とコラボしたオンラインギフティング(投げ銭)イベントを開催する。浦和OBの水内猛さん、坪井慶介さんをゲストに迎え「vuke(ブーケ)」のプリンを食べながら、送金アプリ「pring(プリン)」上で、イベント動画配信される副音声番組としてトーク、解説を楽しめる視聴者参加型のイベントとなる。

後で読む
東京スポーツ

J1鳥栖で発生したJリーグ初のクラスターに、FC東京のFW永井謙佑(31)が、引き続き感染防止対策を徹底する考えを示した。  鳥栖では金明輝監督(39)に続き、12日になって選手やスタッフ9人(氏名…

後で読む
日刊スポーツ

セレッソ大阪は13日、FW沢上竜二(26)がJ3FC今治へ期限付き移籍すると発表した。期間は8月12日から21年1月31日。沢上はクラブを通じ、「この2年間は…

後で読む
日刊スポーツ

北海道コンサドーレ札幌の日本代表FW鈴木武蔵(26)に、ベルギー1部リーグのベールスホットから獲得の申し入れがあったことが13日、札幌のクラブ関係者への取材で…

後で読む
スポーツニッポン

10日にRマドリードからビリャレアルへの1年間の期限付き移籍が正式に発表された日本代表MF久保建英(19)。12日付のアス紙(電子版)によれば、加入からわずかで2日間でクラブの公式ツイッター、同YouTube、同インスタグラムのフォロワー数が合計で3万人増えるなど、早くも抜群の“久保効果”が発揮されているようだ。同紙は「久保、ビリャレアルを革命」との見出しでその詳細を伝えている。

後で読む
東京スポーツ

サッカーのブラジル全国選手権第2節が12日(日本時間13日)、各地で行われ、ボタフォゴの本田圭佑(34)がアウェーのブラガンチーノ戦に先発出場。全国選手権デビューを果たした。  本田はキャプテンマー…

後で読む
サンケイスポーツ

J1札幌の日本代表FW鈴木武蔵(26)に、ベルギー1部リーグのベールスホットから獲得の申し入れがあったことが13日、札幌のクラブ関係者への取材で分かった。札幌は公式サイトに「本人の意思を確認しつつ、交渉してまいります」と今後の方針を示した。

後で読む
デイリースポーツ

J1札幌の日本代表FW鈴木武蔵(26)に、ベルギー1部リーグのベールスホットから獲得の申し入れがあったことが13日、札幌のクラブ関係者への取材で分かった。札幌は公式サイトに「本人の意思を確認しつつ、交渉してまいります」と今後の方針を示した。 スピードが武器の鈴木は、群馬・桐生第一高から2012年にJ1新潟(現J2)に加入。その後複数のJクラブを渡り歩き、19年からは札幌でプレーしている。父はジャマイカ人、母は日本人で、原則23歳以下で争った16年リオデジャネイロ五輪に出場した。フル代表では7試合1得点。J1通算は163試合36得点。

後で読む
デイリースポーツ

サッカーJ1札幌は13日、日本代表FWの鈴木武蔵の移籍報道に関して「現時点でクラブからの打診があったのは事実」としながらもまだ「契約に至っておりません」とする文書を発表した。 鈴木はこの日、一部でベルギー1部のベールスホットに完全移籍する報じられた。これを受け札幌は文書を発表。「本日、一部報道機関において弊クラブ所属・鈴木武蔵選手の移籍に関する報道ががりましたが、現時点で先方クラブからの打診があったのは事実です」と相手クラブからの打診の事実を認めた。

後で読む
デイリースポーツ

【リオデジャネイロ共同】サッカーのブラジル全国選手権でボタフォゴの本田圭佑は12日、チームの今季初戦となるアウェーのブラガンチーノ戦でデビューし、1-1の後半32分までプレーした。試合はそのまま引き分けた。 主将の本田は中盤でボールを集めたが攻め込む場面は少なかった。

後で読む
東京スポーツ

10、11月に予定されていた日本代表のカタールW杯アジア2次予選が来年に再延期となり、来季のJリーグがしわ寄せを受けそうだ。アジアサッカー連盟(AFC)は新型コロナウイルスの影響により「アジア2次予…

後で読む
東京スポーツ

【ポルトガル・リスボン12日(日本時間13日)発】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝、初優勝を目指すパリ・サンジェルマン(フランス)が、アタランタ(イタリア)を2―1の劇的な大逆転勝利…

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーのブラジル全国選手権でボタフォゴの本田圭佑は12日、チームの今季初戦となるアウェーのブラガンチーノ戦でデビューし、1-1の後半32分までプレーした。試合はそのまま引き分けた。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーのブラジル全国選手権でボタフォゴの本田圭佑は12日、チームの今季初戦となるアウェーのブラガンチーノ戦に主将で先発し、デビューを果たした。

後で読む
日刊スポーツ

鳥栖でJリーグ初のクラスター(感染者集団)が発生した。金明輝(キム・ミョンヒ)監督(39)の新型コロナウイルス感染判明から一夜明けた12日、鳥栖は新たに6選手…

後で読む
デイリースポーツ

【ロンドン共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は12日、リスボンで準々決勝の1試合が行われ、パリ・サンジェルマン(フランス)が終了間際の2得点でアタランタ(イタリア)に2-1で逆転勝ちし、25シーズンぶりに準決勝に進出した。 ネイマールを中心に多くの好機をつくったパリSGは、0-1の後半45分にマルキーニョスが同点ゴール。ロスタイムには途中出場のチュポモティングが勝ち越し点を決めた。CL初出場のアタランタは前半27分にパシャリッチが先制したが、後半は守勢を強いられた。

後で読む
スポーツ報知

アジア・サッカー連盟(AFC)は12日、各国の新型コロナウイルス感染状況を考慮し、10、11月に予定していたW杯アジア2次予選を来年に延期すると発表した。日本にとって今年の初戦となるはずだった3月を

後で読む
サンケイスポーツ

パリサンジェルマン(PSG)のエリック・チュポ=モティングは、土壇場での逆転劇を演じたアタランタ戦を振り返った。

後で読む
サンケイスポーツ

JリーグはPCR検査を2週間に1度行っている。しかし空白期間が長い上、検査結果が出るまで時間がかかる。鳥栖の例では、金明輝監督が違和感を訴えてからクラスター化が判明するまで5日間だった。いまの検査体制で感染拡大を防ぐのは難しい。

後で読む
東京スポーツ

J1鳥栖がJリーグから一時〝除外〟となりそうだ。鳥栖は新型コロナウイルスに感染した金明輝監督(39)に続き、選手やスタッフ9人(氏名は非公表)の陽性が判明し、感染者は計10人に達した。12日のルヴァ…

後で読む
スポーツニッポン

C組の横浜FCはアウェーの札幌戦で1―1と引き分け、1次リーグ敗退となった。FW三浦知良(53)が2戦連続で先発、自身の同杯最年長出場記録を53歳5カ月17日に更新、左足でミドルシュートを放つなど見せ場をつくったが、後半10分に交代。得点とカズダンスはお預けとなった。札幌と川崎F、名古屋、C大阪が決勝進出決定。既に1次リーグ突破が確定していた柏と、ACL出場の横浜、神戸、FC東京を合わせた8チ…

後で読む
スポーツニッポン

鹿島は、カシマスタジアムで8日に対戦した鳥栖から新型コロナウイルスの感染者が複数出たことを受け、12日までにスタジアムの消毒作業を行ったと発表した。現時点では鳥栖の感染者との濃厚接触者はいないとされているが、予防対策を徹底して試合運営に努めていくとした。

後で読む
スポーツニッポン

Jリーグとの合同オンライン会見に参加した広島の仙田信吾社長は「名古屋戦に続き当日に中止の判断となり、大変バタバタさせたし、ご心配をおかけした」と7月26日のリーグ名古屋戦に続くホームでの当日の試合中止となったことをファン、サポーターに謝罪した。

後で読む
スポーツニッポン

鳥栖はコロナ感染を疑うことを怠って熱中症を前提とした体調不良の対処をするなど、認識の甘さが露呈した。

後で読む
スポーツニッポン

J1鳥栖は12日、選手6人、スタッフ3人の計9人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。11日に陽性が判明した金(キム)明(ミョン)輝(ヒ)監督(39)と合わせチーム内の感染者は計10人となり、佐賀県はクラスター(感染者集団)に認定した。Jクラブにおけるクラスター発生は初めて。同日にエディオンスタジアム(広島)で開催予定だったルヴァン杯広島―鳥栖戦は試合開始の4時間15分…

後で読む
サンケイスポーツ

札幌と川崎、名古屋、C大阪が準々決勝進出を決め、8強が出そろった。既に1次リーグ突破が確定していた柏と、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場の横浜M、神戸、FC東京を合わせた8チームが9月2日の準々決勝に臨む。札幌と1-1で引き分けた横浜FCのFW三浦知良は2試合続けて先発し、自らの大会最年長出場記録を53歳5カ月17日に伸ばした。

後で読む
デイリースポーツ

Jリーグで初めてのクラスター(感染者集団)が発生した。J1鳥栖は12日、オンラインでの記者会見を開き、新型コロナウイルスのPCR検査でトップチームの選手6人、トップチームのスタッフ3人の計9人の陽性が判明したと発表した。9人の氏名については公表しないとした。 11日に感染が公表された金明輝監督(39)を含め、感染者は計10人に達し、竹原稔社長は「クラスターを起こしたと認識している。結果から見ると起こるべくして起こってしまった」と謝罪した。保健所から2週間の活動自粛を求められたといい、25日を目途に当面の間、チームの活動を停止する考えを明かした。陰性の選手、スタッフで練習を行うことも禁じ、自宅待機を命じた。

後で読む
デイリースポーツ

広島は12日、ルヴァン杯・鳥栖戦(Eスタ)の中止を受け、仙田信吾社長が広島市内で記者会見した。7月26日のJ1リーグの名古屋戦に続き、新型コロナの影響でホームゲームが急に開催できなくなったことに関し「(2度目の中止で)もどかしい気持ちはあるが、いつ自分たちのチームが感染してもおかしくない状況にある」と受け止めた。 練習後に報道陣の取材に応じた城福浩監督は「試合をやらせてあげたかった。今できることはアウェーでの浦和戦に備えるだけ」と語り、15日に予定されているJ1の試合へ気持ちを切り替えた。

後で読む
デイリースポーツ

「ルヴァン杯・1次リーグ、札幌1-1横浜FC」(12日、札幌ドーム) C組で横浜FCの元日本代表FW三浦知良(53)が2試合続けて先発し、自らの大会最年長出場記録を53歳5カ月17日に伸ばした。積極的にシュートを放つなど、後半10分までプレー。試合は1-1で引き分けた。札幌と川崎、名古屋、C大阪が準々決勝進出を決め、既に突破が確定していた柏と、ACL出場の横浜M、神戸、FC東京を合わせた8チームが9月2日の準々決勝に臨む。

後で読む
サンケイスポーツ

金明輝監督(39)の新型コロナウイルス感染を11日に公表したJ1鳥栖は12日、新たに計9人の選手・スタッフの感染が確認されたと発表した。Jリーグのクラブで初のクラスター(感染者集団)と佐賀県が認定。Jリーグは、同日のルヴァン杯1次リーグC組・広島戦(Eスタ)を急きょ中止した。鳥栖は当面の間、活動を休止することを決めた。

後で読む
サンケイスポーツ

パリサンジェルマン(PSG)のトーマス・トゥヘル監督が、アタランタ戦へ向けて注目の2選手について語っている。

後で読む
サンケイスポーツ

リールは11日、ヘントからカナダ代表FWジョナサン・デイヴィッドを5年契約で獲得している。

後で読む
サンケイスポーツ

20歳にして全世界に衝撃を与えたドルトムントFWアーリング・ハーランドだが、トレーニングキャンプに帯同する15歳の“神童”に衝撃を受けたようだ。

後で読む
東京スポーツ

キングが再び存在感を放った。Jリーグ・ルヴァンカップ1次リーグ第3節のJ1札幌戦(12日)で、横浜FCのカズこと元日本代表FW三浦知良が先発出場し、自らが持つ大会最年長出場記録を53歳5か月17日に…

後で読む
日刊スポーツ

横浜FCのFWカズ(三浦知良、53)が札幌戦に主将マークを巻き先発出場し、ルヴァン杯の最年長出場記録を53歳5カ月17日に更新した。前半14分には、MF斎藤の…

後で読む
日刊スポーツ

すでに突破を決めていた柏レイソルは大分トリニータに3-1で勝ち、3連勝で1次リーグを終えた。スコアレスで折り返した後半11分に途中出場のFW細谷真大(18)の…

後で読む
日刊スポーツ

鳥栖でJリーグ初のクラスター(感染者集団)が発生した。金明輝(キム・ミョンヒ)監督(39)の新型コロナウイルス感染判明から一夜明けた12日、鳥栖は新たに6選手…

後で読む
日刊スポーツ

ジェフユナイテッド千葉はFW佐藤寿人(38)とDF増嶋竜也(35)のベテラン2人の活躍で松本山雅に3-0で快勝し、2連勝を飾った。まずは前半7分、右サイドのM…

後で読む
サンケイスポーツ

明治安田J2第11節(12日、トランスコスモススタジアム長崎ほか=11試合)3位までの上位勢がそろって白星を挙げた。首位の長崎は最下位の群馬を3-1で退け、勝ち点を26に伸ばした。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーのJ1鳥栖は12日、金明輝監督(39)の他に、新たに9人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。Jリーグのクラブで初のクラスター(感染者集団)とみられ、保健所の指導を受けて2週間をめどに全体練習を含むトップチームの活動を休止する。当該期間の公式戦の実施は難しい見通しで、Jリーグと協議する。

後で読む
デイリースポーツ

「ルヴァン杯・1次リーグ、札幌1-1横浜FC」(12日、札幌ドーム) 横浜FCのFW三浦知良が53歳5カ月17日で5日の鳥栖戦に続き、ルヴァン杯2戦連続の先発を果たした。自身が更新した同杯最年長出場記録を塗り替え、55分間を全力で駆け抜けた。

後で読む
デイリースポーツ

サッカーのJ1鳥栖は12日、オンライン上で会見を開き、抗原検査による新型コロナウイルス感染症の陽性が確定していた2人に加え、陽性疑いとなっていた7人もPCR検査の結果として、確定陽性となったと発表。11日に陽性が発表された金明輝監督に引き続き、クラブ内で同時に10人の感染者が出た。 同日夕に佐賀県が行った会見で、今回の事例をクラスター(集団感染)が発生したという認識を示したことを受け、竹原社長は「今は感染拡大を広げないという意識でいる」。そして「結果から見ると、起こるべくして起こってしまったというところがあるかもしれないが、この中の選手には、クラブハウスと家以外は一切行っていないという選手もいる。(現時点では)私たちしか(クラスターが)出ていないが、どのクラブで起きてもおかしくはない」と語った。

後で読む
スポーツニッポン

サッカー元日本代表MF本田圭佑(34=ブラジル1部ボタフォゴ)が12日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルス感染によるクラスターが生じた松江市の私立立正大淞南高サッカー部員と関係者にエールを送った。

後で読む
スポーツニッポン

J1鳥栖は12日、選手6人、スタッフ3人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性となったことを発表した。11日に感染が判明した金明輝監督を含めチーム内の感染者は10名となった。

後で読む
スポーツニッポン

日本代表MF久保建英(19)が期限付き移籍で加入したスペイン1部ビリャレアルは12日、同バレンシアからMFフランシス・コクラン(29=フランス)を4年契約で獲得したと発表した。

後で読む
東京スポーツ

なかなか暗いトンネルから抜け出せない。ルヴァンカップ1次リーグ第3節で大分はアウェーで柏と対戦。序盤は試合を優位に進めるも、後半だけで3失点を喫し、1―3で敗れた。  公式戦ではJ1第3節広島戦(7…

後で読む
東京スポーツ

J1横浜FCは12日、ルヴァンカップ1次リーグ最終節の札幌戦(札幌ドーム)で1―1の引き分けに終わり、1次リーグ敗退が決まった。  下平隆宏監督(48)は「決勝トーナメントにいけなかったのは悔しいが…

後で読む
東京スポーツ

J1鳥栖で新型コロナウイルスの感染者が10人に達し、Jリーグ初のクラスターと認定された。  鳥栖では11日に金明輝監督(39)の感染が判明。その後クラブで独自に89人の検査を実施したところ、12日に…

後で読む
東京スポーツ

ニューヒーローが誕生だ。柏の若手有望株FW細谷真大(18)がルヴァンカップ1次リーグ第3節の大分戦に後半から途中出場。1得点1アシストの活躍でチームの勝利に貢献した。  ネルシーニョ監督(70)が「…

後で読む
日刊スポーツ

川崎フロンターレの東京五輪世代、MF三笘薫(23)が公式戦3試合連続ゴールを挙げ、ルヴァン杯連覇へ望みをつないだ。前半6、38分に、いずれも同点ゴールをマーク…

後で読む
日刊スポーツ

J2・20位モンテディオ山形がアウェーで19位愛媛FCを1-0で下し、連敗を止めて、9戦ぶりの勝ち点3となる今季2勝目を挙げた。前半32分にFW山岸祐也(26…

後で読む
日刊スポーツ

ベガルタ仙台が前半の3失点でセレッソ大阪に早々と試合を決められた。GK小畑、DF照山、MF田中と10代の3人が先発するなど、平均年齢24・00歳の若きイレブン…

後で読む
日刊スポーツ

セレッソ大阪がベガルタ仙台に3-0と快勝し、3連勝でB組1位通過を決めた。前半15分に柿谷の今季初ゴールで先制し、33分にケガによる長期離脱から戻ってきた高木…

後で読む
日刊スポーツ

中止となったサンフレッチェ広島-サガン鳥栖戦は、結果的に消化試合となった。この日の試合前、村井チェアマンは「代替日程をどう設定するか今後協議する。鳥栖のコンデ…

後で読む
スポーツニッポン

欧州チャンピオンズリーグ(CL)は12日(日本時間13日)からポルトガル・リスボンで準々決勝が行われる。

後で読む
スポーツニッポン

J2松本は千葉に今季最悪の3失点を喫し、完封負けで5連敗。布啓一郎監督(59)は「選手は勝ちたいと思って全力を出していた。ただ、こういう形での失点が続くと他者評価は高い試合ではなかった」と選手をかばっていたが、ミスでの失点が最後まで尾を引いた。

後で読む
サンケイスポーツ

YBCルヴァン・カップ1次リーグ第3節(12日、湘南-G大阪、BMWス)試合前に雷を伴う雨雲が接近し、キックオフが30分遅れた。既に入場していた観客はコンコースなどに避難。新型コロナウイルス感染予防のため、一定の間隔を保つよう求めるアナウンスもあった。

後で読む
サンケイスポーツ

JリーグYBCルヴァンカップは、新型コロナウイルスの影響で中止になったサンフレッチェ広島vsサガン鳥栖を除く、グループステージ第3節の6試合が12日に開催。次に駒を進めるチームが出揃った。

後で読む
デイリースポーツ

サッカーのJ1鳥栖で12日、計10人の新型コロナウイルス感染が確認されたことが分かった。Jリーグのクラブで初のクラスター(感染者集団)の疑いがある。今後のチームの活動については保健所の指導に従って可否を判断する。 鳥栖では11日にJリーグの監督として初めて金明輝監督(39)の感染が判明し、選手ら89人にPCR検査を実施。新たに選手、スタッフら計9人が陽性だった。Jリーグは同日にエディオンスタジアム広島で開催予定だったYBCルヴァン・カップの広島-鳥栖を中止した。代替日は未定。

後で読む
デイリースポーツ

Jリーグ・YBCルヴァン・カップ1次リーグ最終節(12日・札幌ドームほか=6試合)札幌と川崎、名古屋、C大阪が準々決勝進出を決め、8強が出そろった。 C組の札幌は横浜FCと1-1で引き分けて勝ち点7の同組1位で8強入り。横浜FCの三浦は2試合続けて先発し、自らの大会最年長出場記録を53歳5カ月17日に伸ばした。

後で読む
東京スポーツ

ルヴァンカップ1次リーグ第3節が各地で行われ、柏はホームで大分と対戦。後半に本来の力を見せつけ、3―1で勝利。盤石の強さを見せた。  最初にチャンスをつくったのは大分だった。前半10分、MF小塚和季…

後で読む
デイリースポーツ

サッカーのJ1鳥栖は12日、オンライン上で会見を開き、抗原検査による新型コロナウイルス感染症の陽性が確定してた2人に加え、陽性疑いとなっていた7人もPCR検査の結果として、確定陽性となったと発表した。 クラブによると、内訳はトップチームのスタッフ3人と、同選手6人。11日に陽性が発表された金明輝監督に引き続き、クラブ内で同時に10人の感染者がいたことになる。

後で読む
スポーツニッポン

横浜FCのFW三浦知良(53)が12日、ルヴァン杯札幌戦(札幌ド)に同杯2戦連続で先発出場。53歳5カ月17日で、自身のルヴァン杯最年長出場記録を更新した。

後で読む
スポーツニッポン

C大阪がルヴァン杯1次リーグ仙台戦に臨み、FW柿谷曜一朗(30)の今季初ゴールなどで3―0と快勝し、ベスト8へと駒を進めた。

後で読む
東京スポーツ

J1横浜FCのカズこと元日本代表FW三浦知良(53)が12日、ルヴァンカップ1次リーグ第3節の札幌戦(札幌ドーム)に先発出場し、自身が持つルヴァンカップの最年長出場記録を53歳5か月17日に更新した…

後で読む
日刊スポーツ

雷雲接近のため、午後7時3分のキックオフ時間が同7時33分にずれこんだ。同5時30分すぎから雷が相次ぎ、同6時前からは大雨になるなど天候が急変。落雷の危険があ…

後で読む
日刊スポーツ

ルヴァン杯は新型コロナウイルスの影響で方式が変更となり、1次リーグは12日の第3節が最終節となった。B組で2連勝中のセレッソ大阪はベガルタ仙台戦で引き分け以上…

後で読む
日刊スポーツ

横浜FCのFWカズ(三浦知良、53)が札幌戦で先発。5日の鳥栖戦で自らが更新した53歳5カ月10日での最年長記録を再び更新する。札幌1…

後で読む
スポーツニッポン

スペイン1部バルセロナは12日、2020~21年シーズンに向けたプレシーズンに参加する若手ら9選手のうち、1人が新型コロナウイルス検査で陽性反応を示したと発表した。

後で読む
東京スポーツ

J1浦和は、15日のの広島戦(埼スタ)で「オンラインギフティングイベント」を実施する。  浦和OBたちをゲストに迎え、東京天竜が運営するプリン専門店「vuke(ブーケ)」のプリンを食べながら、送金ア…

後で読む
東京スポーツ

J1横浜FCのカズこと元日本代表FW三浦知良(53)が12日、ルヴァンカップ1次リーグ第3節の札幌戦(札幌ドーム)に先発出場し、自身が持つルヴァンカップの最年長出場記録を53歳5か月17日に更新した…

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーJ1の広島は12日、YBCルヴァン・カップの鳥栖戦が中止となったことを受け、仙田信吾社長が広島市内で記者会見した。7月26日のJ1リーグの名古屋戦に続き、新型コロナウイルスの影響でホームゲームが急に開催できなくなったことに関し「(2度目の中止で)もどかしい気持ちはあるが、いつ自分たちのチームが感染してもおかしくない状況にある」と受け止めた。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーのJ1鹿島は12日、茨城県鹿嶋市のカシマスタジアムで8日に対戦した鳥栖から新型コロナウイルスの感染者が複数出たことを受け、同日までにスタジアムの消毒作業を行ったと発表した。

後で読む
デイリースポーツ

スペイン1部リーグのレアル・マドリードから同リーグのビリャレアルに1シーズンの期限付き移籍で入団会見を行った日本代表MF久保建英(19)が、日本時間の12日未明にインスタグラムを更新するとともに、ビリャレアルのユニホームを着た写真も添付した。 久保はスペイン語で「ビジャレアルのような素晴らしいクラブの一員であることをとても嬉しく思います!!素晴らしい季節を過ごせることを願っています!」とつづった。

後で読む
デイリースポーツ

Jリーグは12日、同日夜にエディオンスタジアム広島で開催予定だったYBCルヴァン・カップ広島-鳥栖戦の中止を発表、オンラインで会見した。鳥栖で新たに選手とスタッフ1人に陽性反応が出た他、7人に陽性の可能性があるため、開催が不可能と判断された。公式戦再開後、新型コロナウイルスの影響による中止は3例目となる。 鳥栖は金明輝監督(39)の新型コロナウイルス感染を受け、選手ら計89人に独自のPCR検査を実施。発熱があった選手1人とスタッフ1人の計2人が抗原検査で陽性反応を示した。さらに7人に陽性が疑われ、金監督を含めると最大10人に感染の可能性があるという。クラスター(感染者集団)と認定されれば、Jリーグでは初めての事例となる。

後で読む
スポーツニッポン

BMWスタジアムで開催予定のルヴァン杯湘南対G大阪戦は、スタジアム周辺に雷雲が接近したため開始が30分遅れることになった。キックオフは19時30分の予定。

後で読む
スポーツニッポン

日本代表MF久保建英(19)が期限付き移籍で加入したスペイン1部ビリャレアルは12日、同バレンシアからMFフランシス・コクラン(29=フランス)を4年契約で獲得したと発表した。

後で読む
東京スポーツ

新型コロナウイルスの感染者が出たため12日のルヴァンカップ1次リーグ広島―鳥栖戦(Eスタ)が急きょ中止となり、Jリーグが緊急会見を開いた。  鳥栖で抗原検査により2人の陽性が判明し、さらに7人が「陽…

後で読む
東京スポーツ

J1浦和は、15日のの広島戦(埼スタ)で「オンラインギフティングイベント」を実施する。  浦和OBたちをゲストに迎え、東京天竜が運営するプリン専門店「vuke(ブーケ)」のプリンを食べながら、送金ア…

後で読む
日刊スポーツ

Jリーグは12日、同日午後7時から開催予定だったルヴァン杯1次リーグのサンフレッチェ広島-サガン鳥栖(Eスタ)が、開催中止になったことを発表した。鳥栖では既に…

後で読む
日刊スポーツ

横浜FCのルヴァン杯・札幌戦の先発メンバーが発表され、FWカズ(三浦知良、53)がスタメンに名を連ねた。2トップの一角で出場する見込みだ。カズの先発出場は5日…

後で読む
日刊スポーツ

横浜FCのFWカズ(三浦知良、53)が札幌戦で先発。5日の鳥栖戦で自らが更新した53歳5カ月10日での最年長記録を再び更新する。試合開始は午後7時予定。ニッカ…

後で読む
デイリースポーツ

Jリーグは12日、同日夜にエディオンスタジアム広島で開催予定だったYBCルヴァン・カップ広島-鳥栖戦の中止を発表、オンラインで会見した。鳥栖で新たに選手とスタッフ1人に陽性反応が出た他、7人に陽性の可能性があるため、開催が不可能と判断された。 鳥栖は11日に金明輝監督の新型コロナウイルス感染を公表。金監督の濃厚接触者はスタッフ3人とされていたが、クラブは全選手、スタッフら計89人にに独自のPCR検査を実施した。その結果、新たに選手、スタッフ9人に「陽性の可能性が高い」との診断及び検査結果があった。

後で読む
スポーツニッポン

Jリーグは12日、新型コロナウイルス感染症の検査でJ1鳥栖から新たに複数人の陽性者が出たため同日開催のルヴァン杯広島―鳥栖戦(エディオンスタジアム広島)が中止になったことを受け、鳥栖、広島と共同会見を開き、中止に至った経緯を説明した。

後で読む
スポーツニッポン

横浜FCのFWカズは5日の鳥栖戦に続き先発が決まった。53歳5カ月17日で、自身のルヴァン杯最年長出場記録を更新する。得点を挙げれば、甲府DF土屋征夫が17年5月10日神戸戦で記録した42歳9カ月10日の最年長得点記録も更新する。

後で読む
サンケイスポーツ

アジア・サッカー連盟(AFC)は12日、各国の新型コロナウイルス感染状況を考慮し、10、11月に開催を予定していたワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選を来年に延期すると発表した。日本にとって今年の初戦となるはずだった3月から延期が続いている。代替日はあらためて発表する。

後で読む
デイリースポーツ

Jリーグは12日、同日夜にエディオンスタジアム広島で開催予定だったYBCルヴァン・カップ広島-鳥栖戦の中止を発表、オンラインで会見した。鳥栖で新たに選手とスタッフ1人に陽性反応が出た他、7人に陽性の可能性があるため、開催が不可能と判断された。 鳥栖は11日に金明輝監督の新型コロナウイルス感染を公表。金監督の濃厚接触者はスタッフ3人とされていたが、クラブは全選手、スタッフら計89人にに独自のPCR検査を実施した。その結果、新たに選手、スタッフ9人に「陽性の可能性が高い」との診断及び検査結果があった。

後で読む
東京スポーツ

J1横浜FCの元日本代表FW三浦知良(53)が12日、ルヴァンカップ1次リーグ第3節の札幌戦(札幌ドーム)にスタメン入りを果たした。  今季のリーグ戦で出場機会はないが、ルヴァンカップでは1―0で勝…

後で読む
サンケイスポーツ

横浜FCが北海道コンサドーレ札幌戦のスターティングメンバーを発表した。

後で読む
デイリースポーツ

アジア・サッカー連盟(AFC)は12日、各国の新型コロナウイルス感染状況を考慮し、10、11月に開催を予定していたワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選を来年に延期すると発表した。日本にとって今年の初戦となるはずだった3月から延期が続いている。代替日はあらためて発表する。 10月と11月は4試合が組まれていた。2次予選F組の日本はミャンマー、タジキスタン、キルギスとのホーム戦、モンゴルとのアウェー戦を残している。

後で読む
デイリースポーツ

アジア・サッカー連盟(AFC)は12日、国際サッカー連盟(FIFA)とともに、今年の10月と11月の国際マッチデーに行う予定だった、サッカーW杯カタール大会のアジア2次予選兼アジアカップ予選(以後、W杯アジア2次予選と表記する)を来年に延期する決定をしたと、AFCの公式ウェブサイトなどで発表した。新型コロナウイルスの影響によるもの。 そもそもは、2020年開催分のW杯アジア2次予選は今年の3月と6月に行う予定だった。それが新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、今年の10月と11月の開催を目指す方針になっていた。今回の決断で再度の変更となる。

後で読む
デイリースポーツ

新シーズンへ向けての準備が始まったサッカースペインリーグで、11日までに1部、2部の計9クラブで選手らに新型コロナウイルス感染者が出ていることが分かった。スペイン紙マルカなどが伝えている。 情報によるとプレシーズン練習を前にしたメディカルチェック(PCR検査)で判明した。11日午前にバレンシアに2人の感染者がいることがわかった。同午後には元日本代表のFW岡崎慎司が所属する1部昇格したウエスカにも2人の感染者がいることが明らかになった。ほか1部ではベティス(1人)、グラナダ(1人)、アラベス(3人)、2部ではラスパルマス、エスパニョール、マジョルカ、テネリフェ(各1人)で同様の発表がなされている。

後で読む
デイリースポーツ

「ルヴァン杯・1次リーグ、札幌-横浜FC」(12日、札幌ドーム) 横浜FCのFW三浦知良が最年長出場記録を更新した前節5日の鳥栖戦(駅スタ)に続き、ルヴァン杯で2試合連続の先発メンバーに名を連ねた。

後で読む
デイリースポーツ

Jリーグは12日、エディオンスタジアム広島で同日に開催予定だったYBCルヴァン・カップの広島-鳥栖を中止した。鳥栖は金明輝監督(39)の新型コロナウイルス感染を受けて11日に選手ら89人にPCR検査を実施し、新たに選手1人とスタッフ1人の計2人が陽性反応を示した。この他、7人に陽性が疑われ、金監督を含めて最大で10人に感染の可能性があるという。 Jリーグで初めて監督が感染した鳥栖は11日、スタッフ3人以外に濃厚接触者はいないと発表。竹原稔社長が広島戦について「濃厚接触者は確認されているので、開催はできると思っている」と見解を示していた。

後で読む
スポーツニッポン

アジア・サッカー連盟(AFC)は12日、各国の新型コロナウイルスの状況を考慮し、10月と11月に予定していたW杯カタール大会アジア2次予選を来年に延期すると発表した。代替日程など詳細は明らかにしていない。

後で読む
日刊スポーツ

Jリーグは12日、同日午後7時から開催予定だったルヴァン杯1次リーグのサンフレッチェ広島-サガン鳥栖(Eスタ)が、開催中止になったことを発表した。鳥栖での新型…

後で読む
日刊スポーツ

オーストラリアU-23(23歳以下)代表主将の浦和レッズDFトーマス・デン(23)が3試合ぶりのホーム戦勝利に自信を示した。12日、さいたま市大原サッカー場で…

後で読む
スポーツ報知

アジア・サッカー連盟(AFC)は12日、新型コロナウイルスの影響により、10、11月に予定していた2022年W杯カタール大会アジア2次予選を来年に延期すると発表した。

後で読む
スポーツニッポン

Jリーグは12日、新型コロナウイルス感染症の検査でJ1鳥栖から複数人が「陽性」「陽性の可能性が高い」の診断を受けたため、同日開催のルヴァン杯広島―鳥栖戦(エディオンスタジアム広島)を感染拡大防止のため中止すると発表した。

後で読む
デイリースポーツ

Jリーグは12日、エディオンスタジアム広島で同日に開催予定だったYBCルヴァン・カップの広島-鳥栖を中止とした。鳥栖は金明輝監督(39)の新型コロナウイルス感染を受けて11日に選手ら89人にPCR検査を実施し、新たに複数の陽性者や陽性の疑いがある者が見つかった。試合の代替日は未定。 Jリーグで初めて監督が感染した鳥栖は11日、スタッフ3人以外に濃厚接触者はいないと発表。竹原稔社長が広島戦について「濃厚接触者は確認されているので、開催はできると思っている」と見解を示していた。

後で読む
東京スポーツ

Jリーグは12日、J1鳥栖で新型コロナウイルス感染の陽性判定者が複数名出たため同日午後7時開始予定のルヴァンカップ1次リーグ広島戦(Eスタ)の中止を発表した。  鳥栖では11日に金明輝監督(39)の…

後で読む
サンケイスポーツ

Jリーグは12日、エディオンスタジアム広島で同日に開催予定だったYBCルヴァン・カップの広島-鳥栖を中止とした。鳥栖は金明輝監督(39)の新型コロナウイルス感染を受けて11日に選手ら89人にPCR検査を実施し、新たに複数の陽性者や陽性の疑いがある者が見つかった。試合の代替日は未定。

後で読む
サンケイスポーツ

J2新潟は12日、J1浦和からDF荻原拓也(20)が期限付き移籍で加入すると発表した。期間は来年1月末まで。

後で読む
サンケイスポーツ

J1浦和のオーストラリア代表DFトーマス・デン(23)が12日、全体練習終了後にオンラインで取材に応じた。

後で読む
デイリースポーツ

Jリーグは12日、同日夜にエディオンスタジアム広島で開催予定だったYBCルヴァン・カップ広島-鳥栖戦の中止を発表した。 鳥栖は11日に金明輝監督の新型コロナウイルス感染を公表。金監督の濃厚接触者はスタッフ3人だったが、クラブは全選手、スタッフら計89人にに独自のPCR検査を実施。その結果、新たに選手、スタッフ複数名に対し「陽性」または「陽性の可能性が高い」との診断及び検査結果が出たといい、クラスター(感染者集団)が発生した疑いがもたれる。

後で読む
デイリースポーツ

J1浦和のDF荻原拓也(20)がJ2新潟に期限付き移籍することが決まった。12日、両クラブによって発表された。移籍期間は21年1月31日まで。 荻原は浦和下部組織出身。持ち味のスピードと、左足から繰り出す多彩なキックを武器に世代別代表に選出された。18歳だった18年に8試合に出場。だが層の厚い浦和で昨季は4試合、今季は1試合に出場にとどまっている。

後で読む
東京スポーツ

J1浦和は12日、東京五輪世代のDF荻原拓也(20)がJ2新潟に期限付き移籍をすることを発表した。移籍期間は8月13日~来年1月31日まで。  荻原は浦和の下部組織出身で、2018年にトップチームへ…

後で読む
日刊スポーツ

J2アルビレックス新潟は12日、J1浦和レッズのDF荻原拓也(20)の期限付き移籍での加入を発表した。移籍期間は8月13日から21年1月31日まで。背番号は7…

後で読む
日刊スポーツ

東京オリンピック(五輪)世代となる浦和レッズDF荻原拓也(20)がJ2アルビレックス新潟にレンタル移籍すると10日、発表された。移籍期間は8月13日から21年…

後で読む
日刊スポーツ

ヴィッセル神戸DF西大伍(32)が12日、神戸市内で練習後、16日の鹿島アントラーズ戦(カシマ)に向けたオンライン取材に応じた。鹿島は18年まで8年間在籍した…

後で読む
日刊スポーツ

J1第10節が8月15日、16日に行われる。各カードのoptaファクトは以下の通り。※ファクト内の数字はJ1での成績北海道コンサドーレ札幌 –…

後で読む
日刊スポーツ

サッカーの九州リーグは11日、今季のリーグ戦を中止すると発表。6月27日から実施していたが、沖縄県で独自の緊急事態宣言を発令するなど、7月中旬から九州各地で新…

後で読む
日刊スポーツ

川崎フロンターレが、来季の新戦力として静岡学園DF田辺秀斗(3年)を獲得することが11日、濃厚となった。近日中にも仮契約を結び、正式発表される見込み。田辺は身…

後で読む
日刊スポーツ

腰の打撲で戦線離脱中の浦和レッズFW興梠慎三(34)が12日、さいたま市大原サッカー場での練習に部分的合流した。チームメートと一緒にランニングし、練習前のミー…

後で読む
スポーツニッポン

J2新潟は12日、浦和から東京五輪世代のDF荻原拓也(20)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。期間は来年1月末まで。今季は浦和との公式戦に出場できない。

後で読む
サンケイスポーツ

シャフタール・ドネツクとバーゼルが激突。試合は開始2分、コーナーキックからシャフタールが先制点を奪う。さらに22分、タイソンがミドルシュートで追加点。さらに後半に入ると、PKで3点目が決まる。その後も追加点が決まり、終盤にバーゼルが1点を返したものの、シャフタールが4-1で完勝を収めた。

後で読む
サンケイスポーツ

アタランタのジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督は、パリサンジェルマン(PSG)戦に向けて意気込みを語った。

後で読む
東京スポーツ

イングランド・プレミアリーグと中国企業が激しいバトルを繰り広げている。英紙「デーリー・メール」によると、中国国内で同リーグの放映権を保有する蘇寧ホールディングス(HD)が、3月に支払うはずの1億60…

後で読む
東京スポーツ

サッカーの欧州リーグ(EL)は11日(日本時間12日)に2試合が行われ、セビリア(スペイン)は1―0でウルバーハンプトン(イングランド)に勝利。シャフタル・ドネツク(ウクライナ)は4―1でバーゼル(…

後で読む
日刊スポーツ

カズが再び先発のピッチへ向かう。横浜FCのFWカズ(三浦知良、53)が11日、12日のルヴァン杯・北海道コンサドーレ札幌戦に向け北の大地へ出発した。下平監督は…

後で読む
日刊スポーツ

サガン鳥栖は会見後、オンラインで緊急のサポーターミーティングをオンラインで行い、事態を説明した。約400人のファンに、竹原社長は「(11日に検査した)選手らが…

後で読む
デイリースポーツ

【ベルリン共同】サッカーの欧州リーグは11日、ドイツ各地で準々決勝2試合が行われ、セビリア(スペイン)とシャフタル・ドネツク(ウクライナ)が勝ち上がり、ベスト4が出そろった。 セビリアは1-0でウルバーハンプトン(イングランド)を下し、シャフタル・ドネツクは4-1でバーゼル(スイス)に快勝した。

後で読む
サンケイスポーツ

トットナムは、サウサンプトンからピエール=エミール・ホイビュルクを獲得したことを発表した。

後で読む
デイリースポーツ

J1鳥栖は11日、金明輝監督(39)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。Jクラブ監督で感染者が出たのは初めて。同日、選手ら89人がPCR検査を受けた。スタッフ3人以外に濃厚接触者はおらず、12日のYBCルヴァン・カップの広島戦(Eスタ)は予定通りの開催を目指している。 クラブによると、金監督は体調の違和感を感じる中で8日の鹿島戦の指揮を執ったという。その後、9日夜に38度の発熱。10日朝は平熱だったため練習に参加したが倦怠感があり、同日午後に佐賀県内の病院でPCR検査を受け、陽性と確認された。

後で読む
東京スポーツ

スペイン1部レアル・マドリードから同1部ビリャレアルに1年間の期限付きで移籍した日本代表MF久保建英(19)に熱いまなざしが向けられている。  移籍が決まると、ビリャレアルの公式ホームページ、インス…

後で読む
スポーツニッポン

8日にホームで鳥栖と対戦した鹿島は選手やスタッフに濃厚接触者はいないと判断。ルヴァン杯清水戦の前日となった11日も通常通りに全体練習を行い、敵地へ出発した。独自のPCR検査なども行わない。清水戦は大幅なターンオーバーが予定され、これまで出場機会が限られていた選手が先発に名を連ねる見込み。

後で読む
スポーツニッポン

J1鳥栖は11日、金明輝(キムミョンヒ)監督(39)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。Jリーグ再開後、監督の感染が明らかになったのは初めて。10日にPCR検査を受け、陽性と判定されたという。

後で読む
スポーツニッポン

スペイン1部レアル・マドリードからビリャレアルに1年間の期限付きで加入した日本代表MF久保建英(19)が11日、本拠地で入団会見を行った。

後で読む
スポーツニッポン

スペイン1部レアル・マドリードからビリャレアルに1年間の期限付きで加入した日本代表MF久保建英(19)が11日、本拠地で入団会見を行った。

後で読む
スポーツニッポン

スペイン1部レアル・マドリードからビリャレアルに1年間の期限付きで加入した日本代表MF久保建英(19)が11日、本拠地で入団会見を行った。イエローの新ユニホーム姿とともに、昨季5位の強豪を“自分色”に染める決意を披露。ビリャレアルを97年から取材する、地元ラジオ「オンダ・セロ」のビクトル・フランチ記者(45)が特別寄稿で、ウナイ・エメリ新監督(48)の久保起用構想を明かした。(取材協力/翻訳・…

後で読む
サンケイスポーツ

【ビリャレアル(スペイン)11日】スペイン1部リーグ、ビリャレアルに来年6月までの期限付きで加入した日本代表MF久保建英(19)が当地で入団会見に臨み、「最高のシーズンにしたい」と抱負を語った。欧州リーグにも出場するスペイン2季目。近い将来のレアル・マドリード復帰に向けて、飛躍を期す。

後で読む
デイリースポーツ

スペイン1部リーグのビリャレアルは10日、レアル・マドリードから日本代表MF久保建英(19)が1シーズンの期限付きで加入すると発表した。昨夏にJ1のFC東京から世界的強豪のRマドリードに加入し、1季目はマジョルカに期限付き移籍してリーグ戦で4得点、4アシストと活躍。2季目はリーグ上位を争うビリャレアルでプレーする。久保は11日、スペイン東部のビリャレアルで入団の記者会見に臨んだ。以下、一問一答。 (流ちょうなスペイン語と日本語で質問に答える)

後で読む
デイリースポーツ

スペイン1部リーグのビリャレアルは10日、レアル・マドリードから日本代表MF久保建英(19)が1シーズンの期限付きで加入すると発表した。昨夏にJ1のFC東京から世界的強豪のRマドリードに加入し、1季目はマジョルカに期限付き移籍してリーグ戦で4得点、4アシストと活躍。2季目はリーグ上位を争うビリャレアルでプレーする。久保は11日、スペイン東部のビリャレアルで入団の記者会見に臨んだ。 新天地での決意があふれた。今季スペイン1部で5位に入ったビリャレアル。同国内のみならず、アヤックス(オランダ)やACミラン(イタリア)など欧州の複数クラブの名前が挙がる中、来季の欧州リーグ出場権を持つ強豪で、久保が欧州2季目に挑む。移籍発表から一夜明けて行われた入団会見。「ビッグクラブでのプレーになる。これが最高の選択だったことを証明したい」と意気込んだ。

後で読む
東京スポーツ

J1鳥栖の金明輝監督(39)が新型コロナウイルス感染し、クラブはドタバタが続いている。  鳥栖は11日に指揮官がPCR検査で陽性判定だったことを発表。その際、公式ホームページ(HP)で鹿島戦のあった…

後で読む
東京スポーツ

〝日本サッカー界の至宝〟に待ち受ける2つの試練とは――。日本代表MF久保建英(19)がスペイン1部レアル・マドリードから同1部ビリャレアルに1年間の期限付きで移籍し、大きな注目を集めている。11日の入…

後で読む
サンケイスポーツ

インテルミラノに所属するディエゴ・ゴディンが10日のヨーロッパリーグ(EL)レーバークーゼン戦終了後、イタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じて自身の今シーズンについて語った。

後で読む
サンケイスポーツ

試合後、首位の川崎フロンターレに敗れた大分トリニータの片野坂知宏監督は、得点差以上の完敗だったことを素直に明かした。

後で読む
サンケイスポーツ

今シーズンをモナコで過ごしたMFティエムエ・バカヨコの獲得を目指すACミランが、選手と個人合意に至ったとイタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が10日に報じている。

後で読む
サンケイスポーツ

前半だけで5得点。名古屋の記録を遡ると、2014年の天皇杯2回戦トヨタ蹴球団との試合で前半6得点(最終的には12-0)という記録があるが、プロ同士の公式戦では過去最多得点だった(手元集計)。相手の運動量が落ちた後半に5得点という試合は2018年にあるものの、前半からこれだけ得点が決まった試合は珍しい。

後で読む
日刊スポーツ

サガン鳥栖は11日、金明輝(キム・ミョンヒ)監督(39)が新型コロナウイルスに感染したことを発表した。Jリーグの監督では初の感染者。8日に敵地鹿島アントラーズ…

後で読む
スポーツニッポン

スペイン1部リーグでレアル・マドリードから同ビリャレアルに1年間の期限付きで加入した日本代表MF久保建英(19)が11日、スペイン東部のビリャレアルで入団の記者会見を行った。スペインでの2シーズン目に向けて、新天地に懸ける意気込みを語った。(取材・翻訳=江間慎一郎通信員)

後で読む
スポーツニッポン

スペイン1部リーグでレアル・マドリードから同ビリャレアルに1年間の期限付きで加入した日本代表MF久保建英(19)が11日、スペイン東部のビリャレアルで入団の記者会見を行った。スペインでの2シーズン目に向けて、新天地に懸ける意気込みを語った。(取材・翻訳=江間慎一郎通信員)

後で読む
スポーツニッポン

スペイン1部リーグでレアル・マドリードから同ビリャレアルに1年間の期限付きで加入した日本代表MF久保建英(19)が11日、スペイン東部のビリャレアルで入団の記者会見を行った。スペインでの2シーズン目に向けて、新天地に懸ける意気込みを語った。(取材・翻訳=江間慎一郎通信員)

後で読む
スポーツニッポン

スペイン1部レアル・マドリードから同ビリャレアルへ1年間の期限付き移籍が決まった日本代表MF久保建英(19)について、1997年からビリャレアルを取材する番記者のビクトール・フランチ氏(45)がスポニチに特別寄稿。地元の大きな期待、ウナイ・エメリ新監督(48)の起用構想を明かした。(取材協力/翻訳・江間慎一郎通信員)

後で読む
サンケイスポーツ

前半だけで5得点。名古屋の記録を遡ると、2014年の天皇杯2回戦トヨタ蹴球団との試合で前半6得点(最終的には12-0)という記録があるが、プロ同士の公式戦では過去最多得点だった(手元集計)。相手の運動量が落ちた後半に5得点という試合は2018年にあるものの、前半からこれだけ得点が決まった試合は珍しい。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーのスペイン1部リーグでレアル・マドリードからビリャレアルに来年6月までの期限付きで加入した19歳の日本代表MF久保建英が11日、スペイン東部のビリャレアルで入団記者会見に臨み、約30人の報道陣の前に黒いポロシャツとジーンズ姿で現れ、流ちょうなスペイン語と日本語で質問に答えた。

後で読む
デイリースポーツ

【ビリャレアル(スペイン)共同】サッカーのスペイン1部リーグでレアル・マドリードからビリャレアルに来年6月までの期限付きで加入した19歳の日本代表MF久保建英が11日、スペイン東部のビリャレアルで入団記者会見に臨み「個人的にも、チームのためにも最高のシーズンにしたい」と抱負を語った。 約30人の報道陣の前に黒いポロシャツとジーンズ姿で現れ、流ちょうなスペイン語と日本語で質問に答えた。今季の移籍先として複数クラブが取り沙汰されたが「これが最高の選択だったことを証明したい」と述べた。

後で読む
東京スポーツ

スペイン1部ビリャレアル入団が決まったMF久保建英(19)が11日に現地で入団会見を行い、強豪クラブでのプレーに意欲を見せた。  スペイン1部で昨季19位で2部降格したマジョルカから、今季は同5位で…

後で読む
デイリースポーツ

J1鳥栖は11日、金明輝監督(39)の新型コロナウイルス感染についてオンラインでの記者会見を開き、竹原稔社長(59)は12日に予定されているYBCルヴァン・カップ広島戦(Eスタ)について「今のところ濃厚接触者も確認されているので、明日の試合は開催できると思っている」との見解を示した。 選手に濃厚接触者はいないが、クラブは選手ら89人に対して独自のPCR検査を実施。結果は12日昼に判明する。選手らは自宅待機しており、検査結果が判明次第、広島に向けて当日移動するという。

後で読む
東京スポーツ

スペイン1部ビリャレアル入団が決まったMF久保建英(19)が11日、現地で入団会見を行った。  会見の冒頭では、フェルナンド・ロイグ会長(73)から背中に漢字で「久保建英」と書かれたユニホームが手渡…

後で読む
日刊スポーツ

横浜FCのFWカズ(三浦知良、53)が11日、12日のルヴァン杯・札幌戦に向け北の大地へ出発した。下平監督は10日のオンライン取材でカズのベンチ入りを明言し「…

後で読む
日刊スポーツ

Jリーグは11日、臨時の実行委員会をオンライン上で実施し、公式戦の入場者数の制限に関して、8月末までとしていた「上限5000人もしくは収容人数の50%の少ない…

後で読む
日刊スポーツ

J1のサガン鳥栖は11日、金明輝監督(39)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応が出たと発表し、同日夕、竹原稔社長がオンラインで記者会見した。竹原社長に…

後で読む
スポーツニッポン

スペイン1部リーグでレアル・マドリードから同ビリャレアルに1年間の期限付きで加入した日本代表MF久保建英(19)が11日、スペイン東部のビリャレアルで入団の記者会見を行った。

後で読む
デイリースポーツ

金明輝監督(39)の新型コロナウイルス感染が分かったサッカーJ1鳥栖は11日、竹原稔社長がオンラインで記者会見に臨み、12日のYBCルヴァン・カップ、広島戦について「濃厚接触者は確認されているので、開催はできると思っている」と見解を示した。選手ら89人のPCR検査を実施した。選手は自宅待機しており、検査結果の判明後に広島へ移動する予定。 金監督は試合前に違和感があったというが、8日夜の鹿島戦を指揮。9日に発熱し、10日にPCR検査を受けて陽性と確認された。佐賀県によると、発症日は8日という。スタッフ3人が濃厚接触者と判定されたが、選手にはいなかった。

後で読む
デイリースポーツ

【ビリャレアル(スペイン)共同】サッカーのスペイン1部リーグでレアル・マドリードからビリャレアルに来年6月までの期限付きで加入した19歳の日本代表MF久保建英が11日、スペイン東部のビリャレアルで入団記者会見に臨み「攻撃面で磨きをかけ、チームに貢献できればいい」と意気込みを語った。 久保建は小学生時代から名門バルセロナの下部組織で注目され、昨夏にJ1のFC東京から世界的強豪のRマドリードに加入。1季目はマジョルカに期限付き移籍してリーグ戦で4得点、4アシストと活躍し、2季目はリーグ上位を争うビリャレアルでプレーする。

後で読む
サンケイスポーツ

金明輝監督(39)の新型コロナウイルス感染が分かったサッカーJ1鳥栖は11日、竹原稔社長がオンラインで記者会見に臨み、12日のYBCルヴァン・カップ、広島戦について「濃厚接触者は確認されているので、開催はできると思っている」と見解を示した。選手ら89人のPCR検査を実施した。選手は自宅待機しており、検査結果の判明後に広島へ移動する予定。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーのスペイン1部リーグでレアル・マドリードからビリャレアルに来年6月までの期限付きで加入した19歳の日本代表MF久保建英が11日、スペイン東部のビリャレアルで入団記者会見に臨み「攻撃面で磨きをかけ、チームに貢献できればいい」と意気込みを語った。 久保建は小学生時代から名門バルセロナの下部組織で注目され、昨夏にJ1のFC東京から世界的強豪のRマドリードに加入。1季目はマジョルカに期限付き移籍してリーグ戦で4得点、4アシストと活躍し、2季目はリーグ上位を争うビリャレアルでプレーする。

後で読む
スポーツニッポン

J1鹿島は11日、クラブのスローガンである「Football Dream」をコンセプトとした新アパレルブランド「F.D.」を立ち上げ、商品販売を開始することを発表した。

後で読む
東京スポーツ

日本代表と東京五輪代表を兼務する森保一監督(51)が、スペイン1部ビリャレアル入団が決まったMF久保建英(19)の東京五輪の招集について現段階での見解を示した。  久保の保有元はレアルマドリードで、…

後で読む
日刊スポーツ

コンサドーレ札幌は11日、札幌・宮の沢でルヴァン杯1次リーグ第3節横浜FC戦(札幌ド)に向けた前日練習を行った。相手はFWカズ(三浦知良、53)が先発する可能…

後で読む
サンケイスポーツ

サッカー日本代表と東京五輪男子代表を兼務する森保一監督が11日、オンラインで取材に応じ、19歳のMF久保建英がスペイン1部リーグのビリャレアルに期限付き移籍することを受け「確実にステップアップしている。また違ったチームで新しい久保建英を積み上げて」とエールを送った。

後で読む
サンケイスポーツ

マンチェスターUのOBリオ・ファーディナンド氏が、古巣へドルトムントFWジェイドン・サンチョの獲得失敗は大きな間違いとなると指摘している。

後で読む
デイリースポーツ

サッカー日本代表と東京五輪男子代表を兼務する森保一監督が11日、オンラインで取材に応じ、19歳のMF久保建英がスペイン1部リーグのビリャレアルに期限付き移籍することを受け「確実にステップアップしている。また違ったチームで新しい久保建英を積み上げて」とエールを送った。 久保建は昨夏にレアル・マドリードに加入。2019~20年シーズンに期限付きで移籍したマジョルカは格上相手に守備重視で戦ったが、ビリャレアルではより攻撃的にプレーできそうだ。「違ったサッカー観の中で自分を高めてほしい。得点に絡み、数字にこだわって頑張ってほしい」と期待を寄せた。

後で読む
東京スポーツ

Jリーグは11日、新型コロナウイルスの濃厚接触者の判断に関する暫定的な基準を設けたことを明らかにした。  Jリーグでは、試合直前に新型コロナウイルスの陽性者や陽性の可能性が高い選手を把握しても、試合…

後で読む
東京スポーツ

日本代表と東京五輪代表を兼務する森保一監督(51)が、12日のルヴァンカップ1次リーグ札幌戦(札幌ド)の出場が濃厚なFW三浦知良(53)にカズダンス披露を熱望した。  5日の鳥栖戦に続いてスタメン出…

後で読む
デイリースポーツ

J1C大阪は11日、ルヴァン杯仙台戦(12日、ユアスタ)に向けて大阪市内で非公開の最終調整を行った。オンラインでの取材に応じたロティーナ監督(63)はMF西川潤(18)、FW豊川雄太(25)、FW鈴木孝司(31)が欠場することを明かした。 西川は5日のルヴァン杯浦和戦で途中出場から決勝点をアシスト。9日のFC東京戦でのメンバー入りも期待されたが欠場していた。ロティーナ監督は「潤は間に合わなかった。間に合ってほしいと思っていたが仕方がない。孝司もトヨ(豊川)も明日は難しい」と説明。西川については15日の柏戦に「間に合ってくれれば」とした。

後で読む
並び替え可能( Cookieで保存)。
よく使用する競技を下に(片手で届く場所に)並び替えて使用してください。
追加したい競技があればコメントください。