「水泳」の記事一覧

東京スポーツ

 来年夏の東京五輪の水泳会場「東京アクアティクスセンター」(東京・江東区)の完成披露式典で、〝泳ぎ初め〟となるデモンストレーションを行った競泳女子の池江璃花子(20=ルネサンス)が24日、イベント後に…

後で読む
スポーツニッポン

東京五輪・パラリンピックの水泳会場となる東京アクアティクスセンターの完成披露式典が24日、行われた。選手によるデモンストレーションが実施され、白血病から復帰した競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)が登場。小池百合子都知事がスターターを務めた200メートルメドレーリレーで最後の自由形を泳いだ。アーティスティックスイミングの乾友紀子(井村ク)と吉田萌(ザ・クラブピア88)、飛び込みの寺内健(ミキハウ…

後で読む
デイリースポーツ

来夏に延期となった東京五輪の水泳本番会場として使用される東京アクアティクスセンターの完成披露式典が24日、東京都江東区で開催された。 デモンストレーションとして行われた“泳ぎ初め”では、白血病から復帰した競泳女子の池江璃花子(20)=ルネサンス=らが200メートルメドレーリレーを実施。池江はアンカーとして50メートル自由形を泳いだ。

後で読む
日刊スポーツ

東京五輪の水泳会場である東京アクアティクスセンター(東京AC)の完成披露式典が24日、行われた。デモンストレーションに、白血病から復帰した競泳女子の池江璃花子…

後で読む
東京スポーツ

 来年夏の東京五輪の水泳競技会場「東京アクアティクスセンター」(東京・江東区)の完成披露式典が24日、開催された。  総工費約567億円の同会場は今年2月に完成。世界最高水準の水泳場と言われ、東京大会…

後で読む
スポーツニッポン

東京五輪・パラリンピックの水泳会場となる東京アクアティクスセンターの完成披露式典が24日、行われた。サッカー界のレジェンドであるラモス瑠偉氏(63)も会場に姿を見せ「素晴らしいプール。泳ぎたいけど、海パンを持ってきてへんで」と笑った。競泳男子200メートル平泳ぎ日本記録保持者の渡辺一平(23=トヨタ自動車)とマネジメント会社が同じであることから、出席が実現。ブラジル・リオデジャネイロ出身でコパ…

後で読む
東京スポーツ

 白血病による長期休養から復帰した競泳女子の池江璃花子(20=ルネサンス)が24日、来年夏の東京五輪の水泳会場「東京アクアティクスセンター」(東京・江東区)の完成披露式典に登場。新会場の〝泳ぎ初め〟と…

後で読む
デイリースポーツ

来夏に延期となった東京五輪の水泳本番会場として使用される東京アクアティクスセンターの完成披露式典が24日、東京都江東区で開催された。デモンストレーションとして行われた200メートルメドレーリレーでは、白血病から復帰した競泳女子の池江璃花子(20)=ルネサンス=が登場。アンカーとして50メートル自由形を泳いだ。 同会場は今年2月に完成したが、新型コロナウイルス感染拡大で大会が1年延期となり、完成披露式典も延期となっていた。

後で読む
デイリースポーツ

東京五輪・パラリンピックの水泳会場として東京都が新設した東京アクアティクスセンター(江東区)の完成披露式典が24日、開かれた。都が大会用に新設した6カ所で最後の完成式典。お披露目のデモンストレーションでは競泳のメドレーリレーに白血病からの完全復活を目指す池江璃花子選手が参加した。 池江選手は病気を公表した昨年2月から12月まで入院し、今年8月に実戦復帰。2024年パリ五輪でのメダル獲得を目標に掲げている。この日のリレーはパラリンピック選手らとのチームで50メートルの自由形のメンバーに。アンカーを務め、美しいフォームに会場から拍手が湧いた。

後で読む
スポーツニッポン

東京都は23日、東京五輪・パラリンピックの水泳会場となる東京アクアティクスセンターで24日に開かれる完成披露式典で、競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)らがデモンストレーションを行うと発表した。池江は小池百合子都知事がスターターを務める200メートルメドレーリレーで最後の自由形を担当する。

後で読む
日刊スポーツ

東京オリンピック(五輪)の水泳会場である東京アクアティクスセンターの完成披露式典が24日、開催される。東京都オリンピック・パラリンピック準備局は23日、デモン…

後で読む
スポーツニッポン

東京都の東京オリンピック・パラリンピック準備局は23日、水泳競技会場の東京アクアティクスセンター(江東区辰巳)で24日に開かれる完成披露式典で、競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)らがデモンストレーションを行うと発表した。池江は4×50メートルメドレーリレーの一員として自由形を担当する。

後で読む
東京スポーツ

 日本身体障がい者水泳連盟及び日本知的障害者水泳連盟は21日、宮城・総合運動公園セントラルスポーツ宮城G21プールで、2020年度第1回強化育成合同合宿兼秋季記録会(11月7、8日)を開催すると発表し…

後で読む
東京スポーツ

 年内活動停止となった競泳男子、東京五輪代表の瀬戸大也(26)の妻で飛び込み元日本代表の優佳さん(25)が21日、夫の不倫スキャンダル後、初めてインスタグラムを更新した。  優佳さんは「多くの励ましの…

後で読む
日刊スポーツ

競泳男子、瀬戸大也(26)の妻で、元飛び込み選手の優佳夫人(25)が、夫の女性問題が報じられて以来、初めてSNSを更新し、「心機一転楽しく毎日を過ごして行きた…

後で読む
スポーツニッポン

不倫騒動により年内の活動停止処分となった競泳男子の瀬戸大也(26)の妻で、元飛び込み選手の優佳さん(25)が21日、騒動後初めて自身のインスタグラムを更新した。

後で読む
スポーツニッポン

 不倫騒動により年内の活動停止処分となった競泳男子・瀬戸大也(26)の妻で、元飛び込み選手の優佳さん(25)が21日夜、騒動後、自身のインスタグラムを初更新した。夫妻は9月24日に謝罪。優佳さんのインスタ更新は9月16日以来、約1カ月ぶりとなった。優佳さんは今月19日、女性ファッション誌のインタビューに答えている。

後で読む
スポーツニッポン

不倫騒動により年内の活動停止処分となった競泳男子・瀬戸大也(26)の妻で、元飛び込み選手の優佳さん(25)が21日夜、自身のインスタグラムを騒動後初更新した。夫妻は9月24日に謝罪。優佳さんのインスタ更新は9月16日以来、約1カ月ぶりとなった。優佳さんは今月19日、女性ファッション誌のインタビューに答えている。

後で読む
日刊スポーツ

日本身体障がい者水泳連盟、日本知的障害者水泳連盟は21日、11月7、8日に宮城県総合運動公園セントラルスポーツ宮城G21プールで2020年度第1回強化育成合同…

後で読む
東京スポーツ

“V字復活”は可能なのだろうか。競泳男子個人メドレー2種目で東京五輪代表の瀬戸大也(26)が不倫騒動を引き起こし、日本中に波紋を広げた。現在は所属先がなくなり、代表活動も年内停止。1年延期となった大舞…

後で読む
日刊スポーツ

スペイン・バルセロナ。2013年7月に開催された世界水泳選手権で訪れた地だ。飛び込みの日本代表で戦い始めたころ、いつか行ってみたいと思っていた。この世界選手権…

後で読む
日刊スポーツ

アーティスティックスイミング(AS)東京オリンピック(五輪)代表が、日本選手権(11月12~15日、山口)にオープン参加で出場することが20日、分かった。井村…

後で読む
スポーツニッポン

白血病から復帰した競泳女子の池江璃花子(20=ルネサンス)が、参加資格を得ている12月の日本選手権の出場を見送ることを決めたことが19日、分かった。

後で読む
デイリースポーツ

白血病からの完全復活を目指す競泳女子の池江璃花子(20)=ルネサンス=が、参加資格を得ている12月の日本選手権に出場しないことが19日、関係者の話で分かった。 今月の日本学生選手権の50メートル自由形で25秒62をマークし、日本選手権の標準記録を突破していたが、西崎勇コーチと池江が話し合い、冬場は体づくりなどの強化に専念する方針を決めたという。日本選手権を回避したことで、池江の年内のレースは終了となる。

後で読む
東京スポーツ

 白血病で長期休養していた競泳女子の池江璃花子(20=ルネサンス)が日本選手権(12月2日開幕、東京アクアティクスセンター)に出場しないことが19日、分かった。今月の日本学生選手権50メートル自由形で…

後で読む
スポーツニッポン

白血病からの完全復活を目指す競泳の池江璃花子(20=ルネサンス)が、参加資格を得ている12月の日本選手権に出場しないことが19日、分かった。今月の日本学生選手権の50メートル自由形で25秒62をマーク。日本選手権の標準記録を突破したが「出る、出ないは決まっていないです。今は実力を戻すことがメイン。一歩ずつやっていきたい」と語っていた。

後で読む
サンケイスポーツ

 白血病からの完全復活を目指す競泳女子の20歳、池江璃花子(ルネサンス)が、参加資格を得ている12月の日本選手権に出場しないことが19日、関係者の話で分かった。今月の日本学生選手権の50メートル自由形では25秒62をマークし、日本選手権の標準記録を突破していた。

後で読む
デイリースポーツ

白血病からの完全復活を目指す競泳女子の20歳、池江璃花子(ルネサンス)が、参加資格を得ている12月の日本選手権に出場しないことが19日、関係者の話で分かった。今月の日本学生選手権の50m自由形では25秒62をマークし、日本選手権の標準記録を突破していた。 関係者によると、西崎勇コーチと池江が話し合い、冬場は体づくりなどの強化に専念する方針を決めたという。日本選手権を回避したことで、池江の年内のレースは終了となる。

後で読む
日刊スポーツ

白血病から復帰した競泳女子の池江璃花子(20=ルネサンス)が、12月の日本選手権(東京アクアティクスセンター)に出場しないことが19日、分かった。池江と西崎コ…

後で読む
東京スポーツ

〝鬼〟のいぬ間に完全復活か。競泳でリオ五輪男子400メートル個人メドレー金メダルの萩野公介(26=ブリヂストン)が日本短水路選手権(17、18日、東京辰巳国際水泳場)の男子200&400メートル個人メ…

後で読む
デイリースポーツ

「競泳・日本短水路選手権」(18日、東京辰巳国際水泳場) 女子200メートル個人メドレー決勝が行われ、大橋悠依(25)=イトマン東進=が2分5秒09の日本新記録で優勝した。自身が2年前の同大会で残したタイムを0秒20更新した。

後で読む
デイリースポーツ

競泳の賞金大会・国際リーグ(ISL)に参戦する東京フロッグキングスの北島康介GM(38)が18日、ハンガリーへの出発前にオンラインで取材に応じた。 エースの瀬戸大也(26)は日本水連から年内活動停止処分を受けたため欠場が決定。GMとして「彼を連れて行くべく動いていた。戦力という意味では大打撃」と話した。同時に「彼自身の水泳人生が終わったわけじゃない。戻ってこられる場所を作っておくと彼にも伝えた」と再起を促した。

後で読む
サンケイスポーツ

 競泳の国際リーグ(ISL)に参戦する日本チーム、東京フロッグキングスのGMを務める北島康介氏(38)が18日、ブダペストへの出発前にオンラインで取材に応じた。不倫問題で年内活動停止となり、同大会に出場できなくなった瀬戸大也(26)についても言及。「彼自身の水泳人生が終わったわけではない」と今後の活躍に期待した。

後で読む
デイリースポーツ

25メートルプールで争う競泳の日本短水路選手権最終日は18日、東京辰巳国際水泳場で行われ、女子200メートル個人メドレーは大橋悠依が2分5秒09の短水路日本新記録で優勝した。自身の記録を約2年ぶりに0秒20更新した。 男子の100メートルバタフライは川本武史が自らの記録を0秒06上回る49秒54の短水路日本新で制した。100メートル自由形は松元克央が46秒94で勝ち、200メートル個人メドレーは萩野公介が1分52秒73で1位だった。200メートル平泳ぎは渡辺一平が2分2秒91で優勝し、佐藤翔馬が2位に入った。

後で読む
サンケイスポーツ

25メートルプールで争う競泳の日本短水路選手権最終日は18日、東京辰巳国際水泳場で行われ、女子200メートル個人メドレーは大橋悠依(イトマン東進)が2分5秒09の短水路日本新記録で優勝した。自身の記録を約2年ぶりに0秒20更新した。

後で読む
東京スポーツ

競泳の日本短水路選手権(17~18日、東京辰巳国際水泳場)の男子100メートル自由形決勝が18日に行われ、昨年夏の世界選手権同200メートル銀メダリストの松元克央(23=セントラルスポーツ)が自己ベ…

後で読む
サンケイスポーツ

競泳のチーム対抗賞金大会、国際リーグ(ISL)に新規参戦する東京フロッグキングスの北島康介ゼネラルマネジャー(GM)が18日、オンラインで取材に応じ、昨季発足したISLの意義について「選手の価値を高めていける大会。新しい水泳の形、魅力を世界中に発信できる」と述べた。

後で読む
スポーツニッポン

競泳の賞金大会、国際リーグ(ISL=ハンガリー・ブダペスト)に出場する東京フロッグキングスの北島康介GMが18日にリモート取材に応じ、不倫により日本水連から年内の活動停止処分を科されて出場を取りやめた瀬戸大也(26)にエールを送った。

後で読む
デイリースポーツ

「競泳・日本短水路選手権」(18日、東京辰巳国際水泳場) 男子200メートル個人メドレー決勝は、萩野公介(26)=ブリヂストン=が1分52秒73で優勝し、17日に行われた400メートルとの2冠を達成。タイムは「もうちょっとほしかった」としながらも「1歩1歩前進しているのでよかったと思う」と振り返った。

後で読む
東京スポーツ

 競泳の日本短水路選手権(17~18日、東京辰巳国際水泳場)の男子100メートル背泳ぎ決勝が18日に行われ、ロンドン五輪同種目銅メダリストの入江陵介(30=イトマン東進)が50秒22で優勝した。  レ…

後で読む
東京スポーツ

 競泳の日本短水路選手権(17~18日、東京辰巳国際水泳場)の女子200メートル個人メドレー決勝が18日に行われ、昨年夏の世界選手権同400メートル銅メダルの大橋悠依(25=イトマン東進)が2分5秒0…

後で読む
東京スポーツ

 競泳の日本短水路選手権(17~18日、東京辰巳国際水泳場)の男子200メートル個人メドレー決勝が18日に行われ、リオ五輪同400メートル金メダルの萩野公介(26=ブリヂストン)が1分52秒73をマー…

後で読む
デイリースポーツ

「競泳・日本短水路選手権」(18日、東京辰巳国際水泳場) 女子200メートル個人メドレー決勝が行われ、大橋悠依(イトマン東進)が2分5秒09の日本新記録で優勝した。自身が持つ記録を0秒20更新した。

後で読む
日刊スポーツ

1992年バルセロナ・オリンピック(五輪)競泳女子200メートル平泳ぎ金メダリストの岩崎恭子さん(42=静岡・沼津市出身)がこのほど、沼津二中でオンライン講演…

後で読む
日刊スポーツ

国際水連と一線を画す賞金総額605万ドル(約6億6550万円)の競泳国際リーグ(ISL)が、2季目の開幕を迎えた。ブダペストで予選リーグ第1戦が現地時間の16…

後で読む
東京スポーツ

【スポーツ情報局】  水泳担当記者 競泳男子の東京五輪代表、瀬戸大也(26)の不倫騒動で思わぬトバッチリを受けた人物がいましたよ。  デスク 家族、スポンサー以外にも〝被害者〟がいたか。  記者 ソウ…

後で読む
東京スポーツ

 競泳の日本短水路選手権(17~18日、東京辰巳国際水泳場)の男子50メートル自由形の決勝が17日に行われ、9月にタレント・おのののか(28)と結婚を発表した塩浦慎理(29=イトマン東進)は21秒47…

後で読む
サンケイスポーツ

25メートルプールで争う競泳の日本短水路選手権は17日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、男子400メートル個人メドレーは萩野公介(ブリヂストン)が4分2秒75で勝った。

後で読む
サンケイスポーツ

25メートルプールで争う競泳の日本短水路選手権は17日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、男子200メートル自由形は昨年の世界選手権銀メダルの松元克央(セントラルスポーツ)が1分42秒10の短水路日本新記録で優勝した。自身が昨年出した記録を0秒31更新した。

後で読む
東京スポーツ

競泳の日本短水路選手権(17~18日、東京辰巳国際水泳場)で女子400メートル個人メドレーの決勝が17日に行われ、昨年夏の世界選手権銅メダルの大橋悠依(24=イトマン東進)が4分24秒87で優勝した…

後で読む
デイリースポーツ

25メートルプールで争う競泳の日本短水路選手権は17日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、男子200メートル自由形は昨年の世界選手権銀メダルの松元克央(セントラルスポーツ)が1分42秒10の短水路日本新記録で優勝した。自身が昨年出した記録を0秒31更新した。 男子400メートル個人メドレーは萩野公介(ブリヂストン)が4分2秒75で勝ち、女子400メートル個人メドレーは大橋悠依(イトマン東進)が4分24秒87で制した。

後で読む
東京スポーツ

 競泳の日本短水路選手権(17~18日、東京辰巳国際水泳場)で男子400メートル個人メドレー決勝が17日に行われ、リオ五輪同種目金メダルの萩野公介(26=ブリヂストン)が4分2秒75で優勝した。ライバ…

後で読む
東京スポーツ

 競泳の日本短水路選手権(17~18日、東京辰巳国際水泳場)の男子200メートル自由形の決勝が17日に行われ、昨年夏の世界選手権で同種目銀メダルの松元克央(23=セントラルスポーツ)が1分42秒10の…

後で読む
デイリースポーツ

「競泳・日本短水路選手権」(17日、東京辰巳国際水泳場) 男子50メートル自由形決勝が行われ、塩浦慎理(29)=イトマン東進=は21秒47で3位だった。

後で読む
日刊スポーツ

萩野公介(26=ブリヂストン)が、4分2秒75で優勝した。最初のバタフライから積極的に飛ばして、大きくリードを奪った。前半を1分53秒95で折り返して、最後の…

後で読む
東京スポーツ

 競泳の日本短水路選手権(17~18日、東京辰巳国際水泳場)の男子50メートルバタフライが17日に行われ、川本武史(25=トヨタ自動車)が予選と決勝の〝ダブル日本新記録〟で優勝した。  予選で22秒4…

後で読む
デイリースポーツ

「競泳・日本短水路選手権」(17日、東京辰巳国際水泳場) 男子200メートル自由形決勝が行われ、松元克央(23)=セントラルスポーツ=が1分42秒10の日本新記録で優勝した。自身が持つ日本記録を0秒31上回った。

後で読む
デイリースポーツ

競泳男子で、東京五輪代表に内定している瀬戸大也(26)が不倫問題を受けて、日本水泳連盟から年内の活動停止などの処分を受けた問題は、五輪金メダル候補の世界王者ということもあり、世界でも英BBCや米紙「ワシントンポスト」、「NBCスポーツ」など主要メディアで報じられ、反響を呼んでいる。 淡々と事実のみを伝える報道が多い一方で、犯罪ではない不倫での厳しい処分に同情の声もある。アルゼンチンの「TyCスポーツ」は、「日本は不誠実であることで最高のスイマーを制裁する」との見出しで報じ、「アスリートの不貞はプロとしてのキャリアに問題を引き起こす可能性がある。ただ、それが日本のアスリートである場合、実質的に犯罪者であるような道徳的負担を伴う」と、驚きをもって伝えた。

後で読む
日刊スポーツ

国際水連と一線を画す賞金総額605万ドル(約6550万円)の競泳国際リーグ(ISL)に初参戦する「東京フロッグキングス」(北島康介GM)は16日、メンバー変更…

後で読む
デイリースポーツ

橋本聖子五輪相(56)が16日、閣議後に会見した。東京五輪競泳男子代表の瀬戸大也(26)が不倫問題で、日本水泳連盟から年内の活動停止などの処分を受けたことについて「日本水連において適切に判断された」と理解を示した上で、「日本代表は国民の大きな期待を背負い、社会の模範となる行動を期待されているところもある。(本人が)反省しているということで、これから復帰を目指して期待に応えられるように頑張ってほしい」と再起を促した。 日本オリンピック委員会(JOC)としても、橋本大臣が強化本部長を務めていた時代から「人間力なくして競技力向上なし」というスローガンを掲げて選手の行動規範の厳守に努めてきた。瀬戸もこの度、改めてJOCのインテグリティ教育プログラムを受講することになるが、「しっかりとした人間形成、そして競技力向上の両方で模範となるような指導をお願いしたい」と反省した上での再出発を期待した。

後で読む
日刊スポーツ

2008年北京オリンピック(五輪)の競泳女子200メートル自由形金メダリストで、32歳のフェデリカ・ペレグリニ(イタリア)が新型コロナウイルスの検査に陽性反応…

後で読む
スポーツニッポン

橋本聖子五輪相は16日、閣議後会見で、競泳男子の東京五輪代表・瀬戸大也について言及した。不倫を認めた瀬戸には、日本水連から年内の活動停止処分が科された。橋本五輪相は「代表選手は大きな期待を背負う。社会の模範となるような行動を期待されている。復帰を目指して、期待に応えられるように頑張っていただきたい」と話した。

後で読む
サンケイスポーツ

2008年北京五輪の競泳女子200メートル自由形金メダリストで、32歳のフェデリカ・ペレグリニ(イタリア)が新型コロナウイルスの検査に陽性反応を示したと15日、ロイター通信が報じた。本人がインスタグラムで「痛みを感じて練習を中止した。家に帰る途中で喉の痛みも感じた。検査を受けたら陽性だった」と明らかにした。

後で読む
デイリースポーツ

2008年北京五輪の競泳女子200メートル自由形金メダリストで、32歳のフェデリカ・ペレグリニ(イタリア)が新型コロナウイルスの検査に陽性反応を示したと15日、ロイター通信が報じた。本人がインスタグラムで「痛みを感じて練習を中止した。家に帰る途中で喉の痛みも感じた。検査を受けたら陽性だった」と明らかにした。 東京大会を最後の五輪として目指すペレグリニは世界選手権でも同種目で09年、11年、17年、19年と金メダルを獲得している。(共同)

後で読む
日刊スポーツ

国際水連と一線を画す賞金総額605万ドル(約6億6550万円)の競泳国際リーグ(ISL)は、2季目の開幕を翌日に控えた15日、オンラインで会見を開いた。女子バ…

後で読む
東京スポーツ

 競泳男子個人メドレー2種目で東京五輪代表の瀬戸大也(26)が不倫騒動により日本水連から処分が下されたことを受け、日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長(63)が15日、都内で取材に応じ「イバ…

後で読む
東京スポーツ

不倫スキャンダルを起こした競泳の東京五輪代表・瀬戸大也(26)は先日の日本水泳連盟臨時理事会で「年会の活動停止」の処分が下された。  五輪代表は維持され、国立スポーツ科学センターでの練習は可能だが、…

後で読む
日刊スポーツ

日本オリンピック委員会(JOC)山下泰裕会長(63)が15日、女性問題で日本水連の処分を受けた競泳男子の瀬戸大也(26)について言及した。「世間を騒がせたこと…

後で読む
日刊スポーツ

世界水泳連盟(FINA)と一線を画す賞金総額605万ドル(約6億6550万円)の競泳国際リーグ(ISL)は14日(日本時間15日)、2季目の競技日程を正式発表…

後で読む
日刊スポーツ

10月11日に「水泳の日2020~TOKYO~」が東京・辰巳国際水泳場で開催され、私も元競泳選手として参加してきた。競泳の種目別レッスンや、東京都水泳協会の北…

後で読む
東京スポーツ

 競泳男子個人メドレー2種目で東京五輪代表の瀬戸大也(26)が不倫騒動を引き起こして日本水連の処分を受けた。これに対し、数々のスキャンダルを乗り越えてきた〝燃える闘魂〟アントニオ猪木氏(77)は「男と…

後で読む
東京スポーツ

 求められる〝アスリート像〟とは? 競泳男子個人メドレー2種目で東京五輪代表の瀬戸大也(26)が不倫騒動を引き起こして日本水連の処分を受け、新たな波紋が広がっている。ネット上では今回の対応や処分内容を…

後で読む
東京スポーツ

 競泳男子個人メドレー2種目で東京五輪代表の瀬戸大也(26)が不倫騒動を引き起こして日本水連の処分を受けた。これに対し、数々のスキャンダルを乗り越えてきた〝燃える闘魂〟アントニオ猪木氏(77)は「男と…

後で読む
東京スポーツ

 求められる〝アスリート像〟とは? 競泳男子個人メドレー2種目で東京五輪代表の瀬戸大也(26)が不倫騒動を引き起こして日本水連の処分を受け、新たな波紋が広がっている。ネット上では今回の対応や処分内容を…

後で読む
日刊スポーツ

女性問題で揺れる競泳男子の瀬戸大也(26)が、強化プランの見直しを余儀なくされた。日本水連は13日に「年内の活動停止」などの処分を発表。瀬戸は国際リーグ(IS…

後で読む
デイリースポーツ

競泳元日本代表の松田丈志氏が14日、日本テレビ系「スッキリ」で、女性スキャンダルにより日本水泳連盟から年内の活動停止という処分を受けた瀬戸大也について“日本競泳界の顔”だったことから「自覚が足りなかった」と猛省を促した。 番組では水泳連盟から処分を科された瀬戸について特集。コメンテーターの近藤サトは騒動の広がりに「瀬戸選手というのは改めて日本競泳界の顔だったんだなということはすごく思った」とコメント。これに競泳の先輩でもある松田も、「日本水泳界の顔、なんなら東京オリンピックに向けて日本代表の顔という存在だった」と瀬戸の立場を説明した。

後で読む
サンケイスポーツ

 日本水泳連盟は13日、オンラインで臨時常務理事会を開き、不倫問題で東京五輪の競泳日本代表主将を辞退した瀬戸大也(26)について「スポーツマンシップに違反した」などとして、年内の活動停止処分を科した。

後で読む
スポーツニッポン

競泳・五輪メダリストの松田丈志氏(36)が14日、水曜コメンテーターを務める日本テレビ「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。女性問題により日本水連から年内の活動停止処分を受けた競泳男子の瀬戸大也(26)についてコメントした。

後で読む
スポーツニッポン

日本水連は13日、都内で臨時常務理事会を開き、不倫を認めた競泳男子の瀬戸大也(26)に年内の活動停止処分を科すことを決めた。日本水連主催の公式大会や強化合宿、海外遠征への参加ができない。12月の日本選手権だけでなく、日本水連主催ではないが海外遠征となる10月下旬からの賞金大会「国際リーグ」(ブダペスト)も対象となる。スポーツ振興基金助成金の20年下半期の推薦停止も決定。日本オリンピック委員会(…

後で読む
サンケイスポーツ

 日本水泳連盟は13日、オンラインで臨時常務理事会を開き、不倫問題で東京五輪の競泳日本代表主将を辞退した瀬戸大也(26)について「スポーツマンシップに違反した」などとして、年内の活動停止処分を科した。参戦を検討していた10~11月にブダペストで開かれる国際リーグ(ISL)や12月の日本選手権に出場できなくなり、五輪への強化プランは大きく狂うことになったが、瀬戸はコメントを発表して「一からやり直す」と誓った。

後で読む
東京スポーツ

 不倫スキャンダルに揺れる競泳の東京五輪代表・瀬戸大也(26)にようやく審判が下された。日本水泳連盟の臨時理事会(13日)による処分は「年内の活動停止」。来年夏の五輪代表の座は守られたが、名誉、信頼、…

後で読む
デイリースポーツ

日本水泳連盟は13日、オンラインで臨時常務理事会を開き、不倫問題で東京五輪の競泳日本代表主将を辞退した瀬戸大也選手(26)に年内の活動停止などの処分を科した。昨年の世界選手権で男子個人メドレー2冠に輝いて獲得した東京五輪出場権は取り消さなかったが、強化プランが大きく狂うことになった。 日本水連は12日に倫理委員会を開き、本人から事情聴取。競技者資格規則の「スポーツマンシップに違反したとき」などに該当するとして処分を決めた。瀬戸選手は12月の日本選手権を含む日本水連の公式大会、強化合宿、海外遠征に年内は参加できない。

後で読む
東京スポーツ

 一連の不倫スキャンダルで日本水泳連盟から「年内の活動停止」の処分を下された競泳の東京五輪代表・瀬戸大也(26)が13日深夜、マネジメント会社を通してコメントを発表した。 ◇瀬戸のコメントは以下の通り…

後で読む
スポーツニッポン

女性問題により日本水連から年内の活動停止処分などを科された競泳男子の瀬戸大也(26)が13日、マネジメント会社の公式サイトにコメントを出した。

後で読む
デイリースポーツ

日本水連は13日、オンラインで臨時の常務理事会を開き、競泳の東京五輪日本代表で、女性問題に揺れる瀬戸大也(26)に年内の活動停止などの処分を下した。処分の理由として「スポーツマンシップに違反した」ことと、「その他本連盟及び本連盟の加盟団体の名誉を著しく傷つけたとき」(注・本連盟とは日本水連のこと)が適用された。 日本水連による競技者資格規定によると、第2条に「スポーツマンシップ」について定められた項目がある。その第2項には、「善良な市民、健全な社会人としての品性を保ち、市民社会における水泳スポーツの地位の向上に寄与すること」と定められている。

後で読む
デイリースポーツ

日本水泳連盟は13日、オンラインで臨時の常務理事会を開き、競泳の東京五輪日本代表で、女性問題に揺れる瀬戸大也(26)に年内の活動停止などの処分を下した。 瀬戸はマネジメント会社を通じてコメントを発表し、「今回の処分を厳粛に受け止め、私の行動でご迷惑をおかけしている関係者の皆様、そして応援してくださっている皆様に改めてお詫びいたします」と謝罪した。

後で読む
日刊スポーツ

日本水連は13日、オンラインで臨時常務理事会を開いて、女性問題で揺れる競泳男子の瀬戸大也(26)について、「年内の活動停止」などの処分を決めた。日本水連は「競…

後で読む
日刊スポーツ

日本水連は13日、オンラインで臨時常務理事会を開いた。女性問題で揺れる競泳男子の瀬戸大也(26)について「年内の活動停止」などの処分を下した。日本水連は「競技…

後で読む
サンケイスポーツ

 日本水泳連盟から年内活動停止などの処分を受けた競泳男子の瀬戸大也(26)が13日、処分を受け所属事務所を通じて文書で改めて謝罪した。

後で読む
スポーツニッポン

日本水連は13日、都内で臨時常務理事会を開き、週刊新潮に報じられた不倫を認めて謝罪した競泳男子の瀬戸大也(26)に年内の活動停止処分を科すことを決めた。日本水連の主催する公式大会への出場、強化合宿、海外遠征の参加ができない。11月の日本社会人選手権、12月の日本選手権などが対象となる。加えて、政府出資金250億円と民間からの寄付金を財源としているスポーツ振興基金助成金の20年下半期の推薦停止も…

後で読む
東京スポーツ

 日本水泳連盟は13日、リモートで臨時理事会を開き、不倫スキャンダルを起こした競泳の東京五輪代表・瀬戸大也(26)の処分を「年内の活動停止」と発表した。  前日に瀬戸から事情聴取を行っていた水連は「連…

後で読む
サンケイスポーツ

日本水泳連盟は13日、オンラインで臨時常務理事会を開き、不倫問題で東京五輪の競泳日本代表主将を辞退した瀬戸大也(26)に年内活動停止などの処分を下した。前日12日、倫理委員会を開き事情聴取。瀬戸の口から説明を受けたうえで、処分を決定した。

後で読む
スポーツニッポン

日本水連は13日、オンラインで臨時常務理事会を開き、週刊新潮に報じられた不倫問題で東京五輪競泳日本代表の主将を辞退した瀬戸大也(26)に対して年内の活動停止処分とした。五輪内定選手が問題を起こしたことに「大変遺憾」としたが、五輪内定の取り消しはしなかった。

後で読む
東京スポーツ

 日本水泳連盟は13日、リモートで臨時理事会を開き、不倫スキャンダルを起こした競泳の東京五輪代表・瀬戸大也(26)の処分を「年内の活動停止」と発表した。  前日に瀬戸から事情聴取を行っていた水連は「連…

後で読む
デイリースポーツ

日本水連は13日、オンラインで臨時の常務理事会を開き、競泳の東京五輪日本代表で、女性問題に揺れる瀬戸大也(26)に年内の活動停止などの処分を下した。瀬戸は12日に日本水連倫理委員会による事情聴取を受け、その内容が常務理事会で報告され、処分が決まった。 この決定により、年内の公式大会への出場、強化合宿、海外遠征への参加ができなくなった。また、内定している200メートル、400メートル個人メドレーの東京五輪代表は維持した。

後で読む
デイリースポーツ

日本水泳連盟は13日、オンラインで臨時常務理事会を開き、不倫問題で東京五輪の競泳日本代表主将を辞退した瀬戸大也選手(26)に年内の活動停止などの処分を科した。12月の日本選手権に出場できなくなり、五輪への強化プランが狂うことになった。 日本水連は12日に倫理委員会を開き、本人から事情聴取。競技者資格規則に違反したとして、活動停止に加え、日本水連や日本オリンピック委員会(JOC)の教育プログラムの受講も求めた。

後で読む
日刊スポーツ

日本水連は13日、オンラインで臨時常務理事会を開いた。女性問題で揺れる競泳男子の瀬戸大也(26)について「年内活動停止」の処分を下した。瀬戸の昨夏世界選手権金…

後で読む
東京スポーツ

「週刊新潮」で複数女性との不倫が報じられた競泳の東京五輪代表・瀬戸大也(26)の〝スキャンダル余波〟が、思わぬところまで広がっている。かねて瀬戸が参拝に訪れていた地元の埼玉・毛呂山町の神社が、今回の不…

後で読む
東京スポーツ

「週刊新潮」で複数女性との不倫が報じられた競泳の東京五輪代表・瀬戸大也(26)の“スキャンダル余波”が、思わぬところまで広がっている。かねて瀬戸が参拝に訪れていた地元の埼玉・毛呂山町の神社が、今回の不…

後で読む
東京スポーツ

「週刊新潮」で複数女性との不倫が報じられた競泳の東京五輪代表・瀬戸大也(26)の〝スキャンダル余波〟が、思わぬところまで広がっている。かねて瀬戸が参拝に訪れていた地元の埼玉・毛呂山町の神社が、今回の不…

後で読む
日刊スポーツ

女性問題で揺れる競泳男子の瀬戸大也(26)が、13日にも日本水連から処分を受ける見通しとなった。12日、都内の同連盟を濃紺のスーツで訪れて約1時間、倫理委員会…

後で読む
日刊スポーツ

レイズがマニュエル・マーゴー右翼手(26)の攻守に渡る活躍で2連勝した。まずは1回2死一、二塁で中越えに先制3ラン。これで主導権を握ると2回2死一、二塁ではス… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

競泳の東京五輪日本代表で、女性問題に揺れる瀬戸大也(26)が12日、日本水連倫理委員会による事情聴取を受けた。13日に開催される臨時の常務理事会で聴取の内容が報告され、処分が正式決定する見通し。 瀬戸はスーツ姿で都内の日本水連事務局を訪問。倫理委員長を務める坂元要専務理事(65)らから約1時間、話を聞かれた。事務局を後にする際には報道陣から「どんな説明をされたんですか?」と問いかけられたが、瀬戸は無言で会釈。マネジャーとタクシーに乗り込んだ。

後で読む
サンケイスポーツ

 日本水泳連盟は12日、東京都内で倫理委員会を開き、不倫問題で東京五輪の競泳日本代表主将を辞退した瀬戸大也(26)を事情聴取した。13日に開く臨時常務理事会で処分を正式決定する。

後で読む
東京スポーツ

 日本水泳連盟は12日、倫理委員会を開催して不倫スキャンダルを起こした競泳の東京五輪代表・瀬戸大也(26)の事情聴取を行った。  瀬戸から一連の騒動の説明を受けた水連は「同委員会での報告は明日(13日…

後で読む
サンケイスポーツ

不倫を認めて謝罪した競泳男子の瀬戸大也(26)が12日、東京都内の日本水泳連盟事務局を訪問し、倫理委員会で約1時間、事情聴取を受けた。水連は13日、臨時の常務理事会を開き、瀬戸の処分を検討する。

後で読む
デイリースポーツ

日本水泳連盟は12日、東京都内で倫理委員会を開き、不倫問題で東京五輪の競泳日本代表主将を辞退した瀬戸大也選手(26)を事情聴取した。13日に開く臨時常務理事会で処分を正式決定する。 昨年の世界選手権で男子個人メドレー2冠に輝き、競泳で1人だけ東京五輪代表に決まっている瀬戸選手は、夫人でない女性とラブホテルに入ったとの報道を認めて謝罪。所属先だったANAとの契約は9月末に解除となり、日本オリンピック委員会(JOC)の肖像権事業「シンボルアスリート」の契約も打ち切りとなった。

後で読む
日刊スポーツ

女性問題で揺れる競泳男子の瀬戸大也(26)が、13日にも日本水連から処分を受ける見通しとなった。12日、都内の同連盟を濃紺のスーツで訪れて約1時間、倫理委員会…

後で読む
デイリースポーツ

 競泳の瀬戸大也が12日、日本水連の事情聴取を受けた。瀬戸はデイリー新潮に、不倫を報じられ、これを事実と認めていた。 不倫報道を受けて、瀬戸はJOCの「シンボルアスリート」を辞退し、受理された。また、所属していたANAとも、契約を解除。各企業とのCM動画、広告も削除が続いた。

後で読む
東京スポーツ

 日本水泳連盟は12日、倫理委員会を開催して不倫スキャンダルを起こした競泳の東京五輪代表・瀬戸大也(26)の事情聴取を行った。  昼過ぎから約1時間、瀬戸から一連の騒動の説明を受けた水連は「同委員会で…

後で読む
デイリースポーツ

競泳の瀬戸大也が12日、日本水連の事情聴取を受けた。日本水連が発表した。 日本水連の発表によると、事情聴取を行ったのは倫理委員会。報告は13日の臨時常務理事会で行われる。

後で読む
日刊スポーツ

女性問題で揺れる競泳男子の瀬戸大也(26)が12日、都内で日本水泳連盟の事情聴取を受けた。濃紺のスーツで日本水連を訪れて、約1時間にわたって倫理委員会で説明を…

後で読む
サンケイスポーツ

 不倫を認めて謝罪した競泳男子の瀬戸大也(26)が、日本水連が開いた倫理委員会で事情聴取を受けたことが12日、分かった。

後で読む
デイリースポーツ

 競泳の瀬戸大也が12日、日本水連の事情聴取を受けた。瀬戸はデイリー新潮に、不倫を報じられ、これを事実と認めていた。 不倫報道を受けて、瀬戸はJOCの「シンボルアスリート」を辞退し、受理された。また、所属していたANAとも、契約を解除。各企業とのCM動画、広告も削除が続いた。

後で読む
東京スポーツ

 不倫スキャンダルを起こした競泳の東京五輪代表・瀬戸大也(26)が12日、日本オリンピック委員会(JOC)と日本水泳連盟が入る「ジャパン・スポーツ・オリンピック・スクエア」(東京都新宿区)を訪れた。 …

後で読む
日刊スポーツ

女性問題で揺れる競泳男子の瀬戸大也(26)が12日、都内で日本水泳連盟の事情聴取を受けた。瀬戸は9月23日に「デイリー新潮」で女性問題を報じられた。所属先のA…

後で読む
日刊スポーツ

女子50メートル自由形決勝で、オリンピック(五輪)2大会(12年ロンドン、16年リオデジャネイロ)出場の松本弥生(30、XFLAG=飛龍高出)が、25秒96で…

後で読む
サンケイスポーツ

 オリンピックの出場経験者らと水泳を楽しむイベント「水泳の日」2020~TOKYO~が11日、東京辰巳国際水泳場で開かれた。1988年ソウル五輪シンクロナイズドスイミング(現アーティスティックスイミング)銅メダルの小谷実可子氏(54)が、現役さながらの美しい演技を披露した。

後で読む
日刊スポーツ

中京大2年の松本周也(伊東高出)が、2冠を達成した。50メートルバタフライで初優勝。50メートル自由形では19年世界選手権代表の高橋航太郎(26、自衛隊=静岡…

後で読む
サンケイスポーツ

 「水泳の日」2020~TOKYO~が11日、東京辰巳国際水泳場で開催された。

後で読む
スポーツ報知

 50メートルで争う競泳の静岡招待スプリント選手権が11日、県立富士水泳場で行われる。飛龍からは昨夏JOCジュニア五輪で200メートル背泳ぎ7位の上坂侑輝と、100メートル、200メートル平泳ぎで3位

後で読む
日刊スポーツ

日本水連は8日、OWS日本選手権(11日、千葉・館山市)を中止することを発表した。台風14号の接近に伴う措置で「気象予報などから、安全な大会運営が困難であると…

後で読む
サンケイスポーツ

 ■10月8日 一日でミカン箱いっぱいのファンレターがきた。それも大半が女性からだ。田口信教氏(医療創生大副学長)が1972年ミュンヘン五輪競泳男子100メートル平泳ぎで金メダルを取った後のこと。すると監督が忠告した。「いま開封し興味がわいて返事でも書いたら、向こうは必ず現れ、厄介なことになる。中華料理と一緒だ」  後からおいしいものがどんどん出てくるのが中華料理。あわてて食べるなという意味とか。言われる通りにしたおかげか田口氏はスキャンダルには無縁だった。してみると、相手は1人でなく週刊誌報道では複数女性と“メドレー不倫”したという瀬戸大也は前菜から飛ばし過ぎたようだ。

後で読む
スポーツ報知

 巨人の丸佳浩外野手(31)が20号ソロを放った。1―1の4回1死。平田のフォークを完璧にとらえると、バットを投げながら自軍ベンチに向かってガッツポーズ。打球は右中間席の中段へ飛び込み、5年連続での2

後で読む
スポーツ報知

TBS系情報番組「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)は7日、女性問題に揺れる競泳男子の東京五輪代表・瀬戸大也(26)について、日本水泳連盟が事情聴取することを話題にした。

後で読む
スポーツ報知

 TBS系情報番組「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)は7日、女性問題に揺れる競泳男子の東京五輪代表・瀬戸大也(26)について、日本水泳連盟が事情聴取することを話題にした。

後で読む
日刊スポーツ

10月3日、4日に丸善インテック大阪プールで飛び込みの日本学生選手権(インカレ)が行われた。私も今シーズン初めて、ジャッジとしてプールへ足を運んだ。4日には女…

後で読む
スポーツ報知

日本水泳連盟は6日、オンラインで常務理事会を開き、女性問題に揺れる競泳男子の東京五輪代表・瀬戸大也(26)の五輪競泳選手団主将の辞退届と、日本短水路選手権(17~18日、辰巳)の辞退届を承認した。倫

後で読む
スポーツニッポン

日本水連は6日にオンラインで常務理事会を開き、週刊新潮に報じられた不倫を認めて謝罪した瀬戸大也(26)について、近日中に倫理委員会が事情聴取を実施することを決めた。事実を把握した上で、処分も検討する。

後で読む
東京スポーツ

 競泳男子個人メドレー2種目で東京五輪代表の瀬戸大也(26)が、不倫騒動でドロ沼にはまっている。日本水泳連盟は常務理事会(6日)で瀬戸の日本代表主将の辞退を承認。代表剥奪は免れそうだが、今後も新たな事…

後で読む
デイリースポーツ

日本水泳連盟は6日、オンラインで常務理事会を開催し、女性問題で所属との契約が解除されるなど影響が広がっている競泳の瀬戸大也(26)を週明けにも事情聴取することを決めた。申し出ていた東京五輪競泳日本代表の主将辞退と、次戦・日本短水路選手権(10月17、18日・辰巳)の欠場も承認された。 日本水連は「一連の行為は水泳トップ選手として大変に遺憾である」とし、家族やファン、関係者に対し「信頼を裏切った責任は大変に重い」とコメント。週明けにも連盟の倫理委員会で事情聴取を行うという。

後で読む
サンケイスポーツ

日本水連は6日、オンラインで常務理事会を開き、不倫を認めて謝罪した競泳男子の瀬戸大也(26)について近日中に倫理委員会で事情聴取することを決定した。新たな事実等の確認をした上で処分を検討する。本人が申し出た東京五輪の競泳日本代表主将の辞退も承認。一方、関係者の話を総合すると、五輪代表権を剥奪する可能性は低いことも分かった。

後で読む
スポーツ報知

 日本水泳連盟は6日、オンラインで常務理事会を開き、女性問題に揺れる競泳男子の東京五輪代表・瀬戸大也(26)の五輪競泳選手団主将の辞退届と、日本短水路選手権(17~18日、辰巳)の辞退届を承認した。倫

後で読む
東京スポーツ

 また一つ、消えた…。不倫スキャンダルを起こした競泳の東京五輪代表・瀬戸大也(26)がセンターに収まるポスターが6日、日本オリンピック委員会(JOC)をはじめ多数の五輪競技団体が事務局を構える「ジャパ…

後で読む
デイリースポーツ

日本水連は6日、オンラインで常務理事会を開き、競泳男子の瀬戸大也が申し出た東京五輪の競泳日本代表主将の辞退を承認した。17、18日に東京辰巳国際水泳場で行われる日本短水路選手権の欠場も認めた。 競泳で1人だけ来年の五輪代表に決まっている瀬戸は9月に不倫が発覚して所属先だったANAとの契約が解除となった。水連は「一連の行為は水泳トップ選手として大変に遺憾。信頼を裏切った責任は大変に重い」とした。近く瀬戸から事情聴取し、処分を検討していくという。

後で読む
デイリースポーツ

日本水連は6日、新型コロナウイルスの感染拡大で4月の開催を断念した競泳の日本選手権を、12月3~6日に東京五輪会場の東京アクアティクスセンターで実施する方針を発表した。競技日程を当初の8日間から4日間に短縮し、新型コロナの感染拡大防止に努めて開催を目指すという。

後で読む
日刊スポーツ

女性問題で揺れる競泳男子の瀬戸大也(26)が、日本水連の事情聴取を受けることになった。日本水連は6日、オンラインで常務理事会を開催。瀬戸に対して、来週にも倫理…

後で読む
日刊スポーツ

女性問題で揺れる競泳男子の瀬戸大也(26)が6日、次戦としてエントリーしていた日本短水路選手権(17、18日、東京辰巳国際水泳場)を欠場することになった。瀬戸…

後で読む
日刊スポーツ

コロナ禍で4月から延期されていた20年水泳の日本選手権が12月3~6日、オリンピック(五輪)会場の東京アクアティクスセンターで行われる方向となった。この日、日…

後で読む
デイリースポーツ

 日本水泳連盟は6日、オンラインで常務理事会を開催し、女性問題で所属との契約が解除されるなど影響が広がっている競泳の瀬戸大也(26)を週明けにも事情聴取することを決めた。申し出ていた東京五輪競泳日本代表の主将辞退と、次戦・日本短水路選手権(10月17、18日・辰巳)の欠場も承認された。 日本水泳連盟は「本連盟として同選手の報道を通じての一連の行為は水泳トップ選手として大変に遺憾であると共にご家族はもとより多くの水泳ファンの皆様、関係者の皆様の信頼を裏切った責任は大変に重いと考えております。ついては本連盟・倫理委員会において直ちに本人の事情聴取を実施致します。また上記の事情聴取に加えて、新たな事実等の把握、確認を含めて処分等を検討してまいります」とコメント。

後で読む
スポーツ報知

 競泳の池江璃花子(20)=ルネサンス=が6日に自身のインスタグラムを更新し、同じ年で親友の今井月(るな、20)=コカ・コーラ=と東京ディズニーランドを訪れたことを報告した。

後で読む
スポーツニッポン

競泳の池江璃花子(20=ルネサンス)が6日、自身のインスタグラムを更新し、同学年で親友の今井月(るな、20=東洋大)と念願の東京ディズニーランドを訪れたことを報告した。

後で読む
スポーツニッポン

 日本水連は6日に常務理事会を開き、週刊新潮に報じられた不倫を認めて謝罪した瀬戸大也(26)について討議し、近日中に倫理委員会が事情聴取を実施することを決めた。事実確認をした上で、処分を検討する。本人から申し出のあった東京五輪水泳日本代表の主将の辞任届と、日本短水路選手権(17~18日、東京辰巳国際水泳場)の辞退届を受理することも承認した。

後で読む
サンケイスポーツ

日本水連は6日、新型コロナウイルスの感染拡大で4月の開催を断念した競泳の日本選手権を、12月3~6日に東京五輪会場の東京アクアティクスセンターで実施する方針を発表した。競技日程を当初の8日間から4日間に短縮し、新型コロナの感染拡大防止に努めて開催を目指すという。

後で読む
東京スポーツ

日本水泳連盟は6日、リモートによる常務理事会を開き、不倫スキャンダルを起こした競泳の東京五輪代表・瀬戸大也(26)の日本代表主将の辞退、日本短水路選手権(17日~、東京辰巳国際水泳場)の辞退をそれぞ…

後で読む
サンケイスポーツ

日本水連は6日、オンラインで常務理事会を開き、競泳男子の瀬戸大也が申し出た東京五輪の競泳日本代表主将の辞退を承認した。17、18日に東京辰巳国際水泳場で行われる日本短水路選手権の欠場も認めた。

後で読む
スポーツ報知

 日本水泳連盟は6日、オンラインで常務理事会を開き、女性問題に揺れる競泳男子の東京五輪代表・瀬戸大也(26)の東京五輪の競泳選手団主将の辞退届と、日本短水路選手権(17~18日、辰巳)の辞退届を承認し

後で読む
東京スポーツ

 また一つ、消えた…。不倫スキャンダルを起こした競泳の東京五輪代表・瀬戸大也(26)がセンターに収まるポスターが6日、日本オリンピック委員会(JOC)をはじめ多数の五輪競技団体が事務局を構える「ジャパ…

後で読む
デイリースポーツ

日本水泳連盟は6日、常務理事会を開催し、女性問題で所属との契約が解除されるなど影響が広がっている競泳男子日本代表の瀬戸大也(26)について、東京五輪競泳代表の主将辞退を承認した。合わせて、次戦に予定していた日本短水路選手権(10月17、18日・辰巳)の辞退届も承認した。 日本水泳連盟のコメントは以下。

後で読む
日刊スポーツ

日本水連は6日、オンラインで常務理事会を開いた。女性問題に揺れる競泳男子の瀬戸大也(26)が、東京五輪競泳日本代表主将の辞退を申し出たことについて、協議。瀬戸…

後で読む
デイリースポーツ

橋本聖子五輪相(56)が6日、閣議後に会見した。新型コロナウイルスの影響で来夏に延期となった東京五輪に向けて、選手同士の接触が激しい格闘技などのコンタクトスポーツ競技においても、中断していた国内大会が再開される動きが出てきたことについて「大変喜ばしいこと」と歓迎した。 既に大会を再開している陸上や競泳などに続いて、今月4日には空手の関東大学選手権が、五輪本番でも使用される日本武道館で開催された。空手は至近距離で接触することが懸念されるコンタクトスポーツだが、口元を覆うシールドがついた頭部の防具「メンホー」を着用することで飛沫(ひまつ)対策を実施。競技面への影響は極力なくしながら感染防止に努め、コロナ禍からの再開にこぎ着けた。

後で読む
日刊スポーツ

白血病から復帰した競泳女子の池江璃花子(20=ルネサンス)が、来年の日本学生選手権での活躍を誓った。同選手権が終了した4日夜にSNSを更新。日大のガウンを着た…

後で読む
日刊スポーツ

飛び込みの日本学生選手権最終日は4日、大阪市の丸善インテック大阪プールで行われ、女子板飛び込みは東京五輪代表の三上紗也可(日体大)が310・20点で優勝した。…

後で読む
デイリースポーツ

「競泳・日本学生選手権」(4日、東京辰巳国際水泳場) 男子200メートル平泳ぎは慶大2年の佐藤翔馬(19)=東京SC=が2分7秒02をマークし、平泳ぎ2冠を達成した。世界記録2分6秒12まで0秒9に迫る好記録だった。女子100メートル自由形は白井璃緒(21)=東洋大=が制し、リレー種目を含めて5冠を達成した。総合優勝は男子が明大、女子が神奈川大だった。

後で読む
日刊スポーツ

神奈川大が悲願の女子総合初優勝を飾った。390・5点で、2位東洋大の355点に35点あまりの差をつけた。個人13種目、リレー3種目で一つの優勝もなかったが、総…

後で読む
デイリースポーツ

競泳の日本学生選手権最終日は4日、東京辰巳国際水泳場で行われ、男子200メートル平泳ぎで佐藤翔馬(慶大)が大会新記録の2分7秒02で2連覇した。 女子の100メートル自由形は白井璃緒(東洋大)が54秒76、100メートル背泳ぎは酒井夏海(東洋大)が1分0秒27で勝った。200メートル平泳ぎは深沢舞(新潟医療福祉大)が2分25秒75で2年連続優勝した。男子400メートル個人メドレーは本多灯(日大)が4分13秒31で制した。

後で読む
デイリースポーツ

飛び込みの日本学生選手権最終日は4日、大阪市の丸善インテック大阪プールで行われ、女子板飛び込みは東京五輪代表の三上紗也可(日体大)が310・20点で優勝した。男子高飛び込みは金戸快(日大)が382・70点で勝った。

後で読む
日刊スポーツ

女子800メートルリレーは、東洋大(白井璃緒、今井月、酒井夏海、永島遥)が、8分1秒15の大会新で2年連続6度目の優勝を飾った。東洋大は第1泳者の白井(3年)…

後で読む
日刊スポーツ

男子は明大が2年ぶり7度目の栄冠に輝いた。女子は神奈川大が悲願の初優勝を飾った。<男子上位最終総合成績>【1位】明大424点【2位】日大345・5点【3位】早…

後で読む
日刊スポーツ

男子800メートルリレーは、近大(井本元汰、井狩裕貴、木本憲大、菖池竜輝)が、7分18秒86で27年ぶり2度目の優勝を果たした。大混戦のレースでアンカーの菖池…

後で読む
サンケイスポーツ

飛び込みの日本学生選手権最終日は4日、大阪市の丸善インテック大阪プールで行われ、女子板飛び込みは東京五輪代表の三上紗也可(日体大)が310・20点で優勝した。男子高飛び込みは金戸快(日大)が382・70点で勝った。

後で読む
サンケイスポーツ

競泳の日本学生選手権最終日は4日、東京辰巳国際水泳場で行われ、男子200メートル平泳ぎで佐藤翔馬(慶大)が大会新記録の2分7秒02で2連覇した。

後で読む
デイリースポーツ

「競泳・日本学生選手権」(4日、東京辰巳国際水泳場) 最終日が行われ、男子200メートル平泳ぎは、慶大2年の佐藤翔馬(19)=東京SC=が2分7秒02をマークし優勝した。世界記録2分6秒12まではあと0・9秒に迫った。

後で読む
日刊スポーツ

女子100メートル背泳ぎは、酒井夏海(東洋大1年)が、1分0秒27で初優勝した。予選は1分1秒20で全体1位。この種目を得意とする酒井は、スタートから飛び出し…

後で読む
日刊スポーツ

女子400メートル個人メドレーは、一戸真央(日体大3年)が4分43秒10で初優勝した。予選は4分51秒49。全体5位で通過した一戸は、300メートルで首位に立…

後で読む
日刊スポーツ

男子100メートル背泳ぎは、松山陸(明大1年)が54秒66の自己新で初優勝した。松山は200メートル背泳ぎとの2冠に輝いた。予選を55秒51の全体1位で決勝に…

後で読む
日刊スポーツ

女子200メートル平泳ぎは、昨夏のユニバーシアード(イタリア・ナポリ)代表の深沢舞(新潟医福大4年)が、2分25秒75で2連覇した。予選を2分28秒14の全体…

後で読む
日刊スポーツ

慶大2年の佐藤翔馬(19)が、本命種目の200メートル平泳ぎに出場した。予選5組4レーンで登場して、前半を1分1秒85でターン。先頭を一度も譲らないで、全体ト…

後で読む
日刊スポーツ

張本勲氏(80)が4日、TBS系テレビ「サンデーモーニング」にリモート出演し、1日に行われた競泳の日本学生選手権の女子50メートル自由形決勝で、白血病からレー…

後で読む
日刊スポーツ

第3日を終えて、男子は明大、女子は神奈川大が首位に立った。明大は2年ぶり7度目の栄冠を、神奈川大は悲願の初優勝を目指している。最終日の最後を飾るのが男女の80…

後で読む
スポーツニッポン

野球評論家の張本勲氏(80)が4日、コメンテーターを務めるTBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・00)にリモート出演。白血病から復帰した競泳の池江璃花子(20=ルネサンス)についてコメントした。

後で読む
スポーツニッポン

巨人在籍時の昨年5月にシーズン途中で現役を引退した元メジャーリーガーの上原浩治氏(45)が4日、コメンテーターを務めるTBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・00)にリモート出演。白血病から復帰した競泳の池江璃花子(20=ルネサンス)についてコメントした。

後で読む
日刊スポーツ

小堀倭加(日大2年)が8分30秒83の大会新で2連覇を飾った。最終の第4組第4レーンに登場した小堀は、前半から次第にリードを広げると、得意の終盤で力を発揮した…

後で読む
日刊スポーツ

吉田惇哉(日大4年)が、15分8秒17で3年連続3度目の優勝を果たした。レース序盤にトップに立つと、後続との差を広げて独泳。最後は2位以下を9秒以上突き放し、…

後で読む
スポーツ報知

 バタフライの期待の新星、日大・石川慎之助(19)が、新型コロナウイルスの恐怖を語った。

後で読む
スポーツニッポン

10人以上が新型コロナウイルスに感染するクラスターが8月に発生した日大水泳部の石川慎之助(19)が「生きた心地がしなかった」という体験を赤裸々に語った。

後で読む
日刊スポーツ

第3日は女子200メートル個人メドレーに、今井月(東洋大2年)が登場する。今井は池江璃花子(日大2年)と同世代で親友。大会前の持ちタイムは2分10秒61。第1…

後で読む
サンケイスポーツ

 競泳・日本学生選手権第2日(2日、東京辰巳国際水泳場)白血病からの完全復活を目指す池江璃花子(20)=ルネサンス、日大2年=が女子400メートルリレー予選に第3泳者として登場し、引き継ぎタイムで56秒19をマークした。100メートルのレース出場は復帰後初で、体調不良者が出たため前夜に急きょ決定。日大は3分45秒69の全体2位で通過し、池江を起用しなかった決勝は3位だった。東洋大が3分40秒26の大会新記録で優勝。

後で読む
東京スポーツ

 競泳の日本学生選手権第2日(2日、東京辰巳国際水泳場)、女子400メートルリレー予選は白血病のため長期休養していた池江璃花子(20=ルネサンス)が日大の第3泳者で登場した。引き継ぎタイムで56秒19…

後で読む
デイリースポーツ

 橋本聖子五輪相が2日、閣議後の定例会見を行った。不倫問題が報じられ、所属との契約が解除になるなど問題が広がっている競泳男子の瀬戸大也(26)について言及し、「またさらに強い姿で、しっかりと頑張っていただけることを期待しています」と選手としての再起に期待を込めた。 瀬戸は先月、不倫問題を報じられ、事実を認めて謝罪。9月30日には所属していたANAとの契約が解除となり、競泳日本代表の主将も辞退。さらに日本オリンピック委員会(JOC)のシンボルアスリートも辞退するなど、影響が広がっている。

後で読む
スポーツ報知

 女性問題に揺れる競泳の東京五輪代表・瀬戸大也(26)をCMに起用していた味の素が、2日付で広告出演契約を解除したことが分かった。

後で読む
サンケイスポーツ

 競泳・日本学生選手権第2日(東京辰巳国際水泳場)白血病からの完全復活を目指す競泳女子の池江璃花子(20)=日大=が2日、女子400メートルフリーリレー予選に第3泳者として登場した。2位でバトンを受けると、大きなストロークでグングン加速。引き継ぎ記録ながら56秒19をマークし、2位で最終4番手にバトンをつないだ。日大は3分45秒69の全体2位で夕方からの決勝に進出した。東洋大が全体1位だった。

後で読む
サンケイスポーツ

 競泳・日本学生選手権第1日(1日、東京辰巳国際水泳場)白血病からの完全復活を目指す競泳女子の池江璃花子(20)=ルネサンス、日大2年=が50メートル自由形で25秒62の4位に入った。約1年7カ月ぶりのレースとなった8月29日の東京都特別大会に続く復帰2戦目で、前回より0秒70も速かった。24秒93の大会新記録で優勝した今井月(るな、20)=東洋大=が「復活が早い。天才だなと思う」と驚くほどの進化だった。今大会は新型コロナウイルス感染拡大防止のため無観客で実施された。

後で読む
東京スポーツ

 まさに主演女優だ。白血病のため長期休養していた競泳女子の池江璃花子(20=ルネサンス)が、日本学生選手権(東京辰巳国際水泳場)で驚きのパフォーマンスを披露した。1日に行われた50メートル自由形は25…

後で読む
スポーツニッポン

 白血病から復帰した競泳の池江璃花子(20=ルネサンス、日大)が女子50メートル自由形に出場し、25秒62で4位となった。1年7カ月ぶりのレースとなった8月29日の東京都特別水泳大会から復帰2戦目で0秒70もタイムを更新。12月に開催予定の日本選手権で暫定的に設定されている参加標準記録も突破した。2日は女子400メートルリレーに出場する可能性もある。

後で読む
東京スポーツ

 競泳の日本学生選手権初日(1日、東京辰巳国際水泳場)、女子50メートル自由形決勝は白血病のため長期休養していた池江璃花子(20=ルネサンス)が25秒62で4位に入った。  本人も驚きを隠せなかった。…

後で読む
東京スポーツ

 競泳の日本学生選手権初日(1日、東京辰巳国際水泳場)、女子50メートル自由形決勝は今井月(20=東洋大)が24秒93の大会新記録で優勝した。  圧倒的な泳ぎで学生記録も更新した今井は「優勝は確実にし…

後で読む
スポーツニッポン

 白血病から復帰した競泳の池江璃花子(20=ルネサンス)が1日、東京辰巳国際水泳場で開幕した「第96回日本学生選手権水泳競技大会(インカレ)」の女子50メートル自由形決勝に進出、25秒62で4位に入った。今井月(20=東洋大)が学生新記録の24秒93で優勝した。

後で読む
東京スポーツ

 競泳の日本学生選手権初日(1日、東京辰巳国際水泳場)、女子50メートル自由形決勝は白血病のため長期休養していた池江璃花子(20=ルネサンス)が25秒62で4位に入った。  順調な回復ぶりを感じさせる…

後で読む
東京スポーツ

 競泳の日本学生選手権初日(1日、東京辰巳国際水泳場)、女子50メートル自由形は白血病のため長期休養していた池江璃花子(20=ルネサンス)が予選4組で25秒87をマーク。同組3位、全体6位で決勝に進出…

後で読む
サンケイスポーツ

 競泳女子の池江璃花子(20)=ルネサンス=が1日、東京辰巳国際水泳場で開幕した日本学生選手権(インカレ)の女子50メートル自由形予選に出場し、25秒87の全体6位で夕方の決勝に進出した。

後で読む
デイリースポーツ

 「競泳・日本学生選手権」(1日、辰巳国際水泳場) 白血病から復帰した競泳の池江璃花子(20)=ルネサンス=が日大の一員として、女子50メートル自由形に出場した。25秒87で参加40選手中、6位で予選を通過。上位8人による決勝に駒を進めた。決勝は17時20分から行われる。

後で読む
サンケイスポーツ

 不倫を認めて謝罪した競泳男子の瀬戸大也(26)が30日、日本水泳連盟事務局を訪れ、東京五輪の競泳日本代表の主将を辞退する意向を伝えた。また、所属先のANAが契約解除に合意したことが判明。さらに、日本オリンピック委員会(JOC)の肖像権事業「シンボルアスリート」の契約も解除が決まった。精神面に加えて経済的損失は数千万円から数億円に上るとみられ、来夏の東京五輪金メダル候補が窮地に陥った。

後で読む
デイリースポーツ

 競泳の東京五輪代表で、不倫報道を認め謝罪した瀬戸大也(26)が、所属契約を結ぶANAと9月30日付で契約を解除したことが判明した。同社の広報部は「瀬戸選手ご本人、マネジメント会社とも話し合いを続けてきた結果、本日付で双方納得の上で契約解除に合意した」と説明。「努力する姿勢をサポートしてきたが、今回の問題は当社の期待するイメージにはふさわしくない」と話した。所属契約は21年3月までだった。瀬戸からは「深い謝罪を受けた」という。 また30日午後、瀬戸はスーツ姿で都内の日本水連事務局を訪問し、東京五輪競泳日本代表の主将辞退の意向を伝えた。重ねて日本オリンピック委員会(JOC)の肖像権事業「シンボルアスリート」の契約解除も申し出て、JOCに受理された。29日にはJOC山下泰裕会長(63)が一連の報道について「軽視しているわけではない」と発言していた。

後で読む
スポーツ報知

 女性問題に揺れる競泳男子の東京五輪代表・瀬戸大也(26)が30日、五輪の競泳日本代表の主将を辞退する意向を日本水泳連盟に伝えた。また、日本オリンピック委員会(JOC)の「シンボルアスリート」の座も辞

後で読む
スポーツ報知

 女性問題に揺れる競泳男子の東京五輪代表・瀬戸大也(26)が30日、五輪の競泳日本代表の主将を辞退する意向を日本水泳連盟に伝えた。また、日本オリンピック委員会(JOC)の「シンボルアスリート」の座も辞

後で読む
スポーツニッポン

 週刊新潮に報じられた不倫を認めて謝罪した競泳男子の東京五輪代表、瀬戸大也(26)と所属先のANAが契約解除に合意したことが30日、分かった。21年3月まで契約を残していたが、ANAが同日付で申し入れた。ANAの広報担当者は「瀬戸選手が努力する姿勢をサポートしてきたが、今回の問題は当社の期待するイメージにはふさわしくない」と説明。瀬戸は今後新たな所属先を探す。

後で読む
東京スポーツ

 負の連鎖が止まらない――。〝白昼ラブホ不倫〟を謝罪した競泳男子の東京五輪代表、瀬戸大也(26)に1日発売の週刊新潮が新たな女性との不貞行為を詳報した。この報道に合わせたかのように、日本オリンピック委…

後で読む
東京スポーツ

 ミズノは30日、競泳女子日本代表の白井璃緒(21=東洋大)とブランドアンバサダー契約を結んだと発表した。  今後はミズノスイムブランドの競泳用水着やスポーツウエアの提供などを通じて、白井の競技活動を…

後で読む
デイリースポーツ

 水泳の瀬戸大也が報じられた不倫問題について、影響が拡大する一方となっている。30日、所属していたANAが瀬戸との契約解除を認めた。さらに、瀬戸は日本オリンピック委員会(JOC)の公式ウェブサイトで公開されている「シンボルアスリート(SA)」からも名前が削除された。 ANAとの所属契約について、同社の広報部は「瀬戸選手ご本人、マネジメント会社とも話し合いを続けてきた結果、本日付で双方納得の上で、契約解除に合意した」と説明した。所属契約は21年3月までだった。瀬戸からは「深い謝罪を受けた」という。なお、26日の時点で公式ウェブサイト上の「ANA所属アスリート」のページから瀬戸の名前が外れていた。

後で読む
デイリースポーツ

 水泳の瀬戸大也が報じられた不倫問題について、影響が拡大する一方となっている。30日、所属していたANAが瀬戸との契約解除を認めた。さらに、瀬戸は日本オリンピック委員会(JOC)の公式ウェブサイトで公開されている「シンボルアスリート(SA)」からも名前が削除された。 ANAとの所属契約について、同社の広報部は「瀬戸選手ご本人、マネジメント会社とも話し合いを続けてきた結果、本日付で双方納得の上で、契約解除に合意した」と説明した。所属契約は21年3月までだった。瀬戸からは「深い謝罪を受けた」という。なお、26日の時点で公式ウェブサイト上の「ANA所属アスリート」のページから瀬戸の名前が外れていた。

後で読む
スポーツ報知

 女性問題に揺れる競泳の東京五輪代表・瀬戸大也(26)=ANA=が30日、都内の日本水連事務局を訪れ、五輪の日本代表主将を辞退する意思を伝えた。また、日本オリンピック委員会(JOC)のシンボルアスリー

後で読む
東京スポーツ

 競泳の東京五輪代表・瀬戸大也(26=ANA)の不倫騒動が波紋を広げる中、所属するANAが30日、ついに瀬戸サイドへ契約解除を申し出たことが明らかになった。  騒動以来、スポンサー企業は続々とCM広告…

後で読む
東京スポーツ

 競泳の東京五輪代表・瀬戸大也(26=ANA)の不倫騒動が波紋を広げる中、所属するANAが30日、ついに瀬戸サイドへ契約解除を申し出た。 ANAの広報は本紙の取材に対し「先程、ANAとしてスポンサー契…

後で読む
東京スポーツ

 五輪金メダルどころではなくなってきた。24日発売の「週刊新潮」で一般女性との不倫が報じられ、事実を認めて謝罪した競泳男子の東京五輪代表・瀬戸大也(26=ANA)が崖っ縁だ。  スポンサー各社は瀬戸を…

後で読む
デイリースポーツ

 競泳の東京五輪代表・瀬戸大也(26)が所属契約を結んでいるANAの広報部は28日、公式ウェブサイト上の「ANA所属アスリート」のページから瀬戸の名前が26日に外れたことについて「イメージにふさわしくないと判断した」と説明した。 ANA広報部は、瀬戸との契約について「アスリートとして努力する姿勢をサポートしてきた」とした上で「サポートするアスリートとして、イメージにふさわしくないと判断して、26日にホームページから写真を取り下げている」と説明。

後で読む
スポーツ報知

 女性問題で揺れる競泳の東京五輪代表・瀬戸大也(26)の名前が、所属契約を結んでいるANAの公式サイトの「所属アスリート」のページから外れた件で、ANA広報部は28日、「契約等々は事実関係を確認し、関

後で読む
スポーツ報知

 男子高飛び込みは、中学2年の玉井陸斗(14)=JSS宝塚=が528・80点の自己ベストで連覇を果たした。史上最年少で3メートル板飛び込みとの2冠を達成。16年リオ五輪の銅メダルに相当するハイスコアを

後で読む
スポーツ報知

 男子高飛び込みは、中学2年の玉井陸斗(14)=JSS宝塚=が528・80点の自己ベストをマーク。リオ五輪では銅メダルに相当するハイスコアで、2連覇を果たした。

後で読む
スポーツ報知

 男子高飛び込みは、中学2年の玉井陸斗(14)=JSS宝塚=が528・80点のハイスコアで2連覇を果たした。

後で読む
東京スポーツ

 不倫スイマー・瀬戸大也(26=ANA)が大炎上している。 発売中の「週刊新潮」によれば、瀬戸は9月中旬、都内のコンビニで待ち合わせた美人CAと格安ラブホテルへ。女性と別れて帰宅すると、自宅に入ること…

後で読む
スポーツ報知

 男子3メートル板飛び込みは、中学2年の玉井陸斗(14)=JSS宝塚=が439・35点で初Vを飾った。日本水連によると、14歳15日での優勝は、板飛び込みでは、男女通じ史上最年少となった。昨年の日本選

後で読む
デイリースポーツ

 競泳の瀬戸大也の名前が26日、所属するANAの公式ウェブサイトに掲載されている「ANA所属アスリート」のページから、午後6時の時点で外れている。 瀬戸はデイリー新潮に不倫を報じられ、デイリースポーツの取材に対してもマネジメント事務所が事実関係を認めていた。

後で読む
デイリースポーツ

 競泳の瀬戸大也の名前が26日、所属するANAの公式ウェブサイトに掲載されている「ANA所属アスリート」のページから、午後6時の時点で外れている。 瀬戸はデイリー新潮に不倫を報じられ、デイリースポーツの取材に対してもマネジメント事務所が事実関係を認めていた。

後で読む
スポーツ報知

 男子3メートル板飛び込みは、中学2年の玉井陸斗(14)=JSS宝塚=が439・35点で初Vを飾った。日本水連によると、14歳15日での優勝は、板飛び込みでは男女通じ史上最年少となった。玉井は昨年の日

後で読む
並び替え可能( Cookieで保存)。
よく使用する競技を下に(片手で届く場所に)並び替えて使用してください。
追加したい競技があればコメントください。