「スキー」の記事一覧

スポーツニッポン

ノルディックスキー・ジャンプの全日本選手権白馬大会は24日、長野・白馬ジャンプ競技場で開幕する。

後で読む
日刊スポーツ

ノルディックスキー・ジャンプの全日本選手権は24日、長野・白馬ジャンプ競技場でノーマルヒル(ヒルサイズ=HS98メートル)が行われる。23日、公式練習に臨んだ…

後で読む
デイリースポーツ

スピードスケートと自転車で7度五輪に出場した橋本聖子五輪相の父で、競走馬マルゼンスキーを生産したことで知られる橋本善吉さんが老衰のため亡くなったことが23日、分かった。橋本五輪相が同日、閣議後の定例会見を行った後、報道陣に対応し、明かした。96歳だった。 橋本牧場で競走馬の生産を営んできた善吉さんは1964年東京五輪の聖火に感激し、娘に聖子と命名したことでも知られる。

後で読む
日刊スポーツ

全日本スキー連盟は18日の評議員会で役員改選を行い、北野貴裕会長(57)の退任が決まった。皆川賢太郎競技本部長(43)とともに理事選出に必要な過半数の賛成を得…

後で読む
デイリースポーツ

アルペンスキーのワールドカップ(W杯)男子は18日、オーストリアのセルデンで、大回転第1戦が行われ、加藤聖五(野沢温泉ク)は1回目で35位となり2回目に進めなかった。(共同)

後で読む
日刊スポーツ

全日本スキー連盟は18日の評議員会で役員改選を行い、北野貴裕会長(57)の退任が決まった。皆川賢太郎競技本部長(43)とともに理事選出に必要な過半数の賛成を得…

後で読む
サンケイスポーツ

ノルディックスキー複合で2018年平昌冬季五輪代表の山元豪(ダイチ)が18日、自身のインスタグラムでジャンプに転向すると表明した。富山県出身で25歳の山元は飛躍を得意としており、ワールドカップ(W杯)の個人戦では17~18年シーズンに2度、7位に入った実績がある。

後で読む
サンケイスポーツ

アルペンスキーのワールドカップ(W杯)男子は18日、オーストリアのセルデンで、大回転第1戦が行われ、加藤聖五(野沢温泉ク)は1回目で35位となり2回目に進めなかった。

後で読む
サンケイスポーツ

全日本スキー連盟は18日の評議員会で役員改選を行い、北野貴裕会長(57)の退任が決まった。皆川賢太郎競技本部長(43)とともに理事選出に必要な過半数の賛成を得られず、選任が否決された。その後の臨時理事会で、勝木紀昭副会長が暫定的な新会長に就いた。

後で読む
デイリースポーツ

アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は17日、オーストリアのセルデンで今季が開幕して女子大回転第1戦が行われ、2018年平昌冬季五輪代表の安藤麻(日清医療食品)は1回目に途中棄権した。マルタ・バッシーノ(イタリア)が合計2分19秒69で通算2勝目を挙げた。 今季W杯は新型コロナウイルスの流行を受けて北米ではレースを実施せず、来年2月に女子の高速系2種目を北京で行う以外は全て欧州開催となる。(共同)

後で読む
サンケイスポーツ

アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は17日、オーストリアのセルデンで今季が開幕して女子大回転第1戦が行われ、2018年平昌冬季五輪代表の安藤麻(日清医療食品)は1回目に途中棄権した。マルタ・バッシーノ(イタリア)が1分9秒54で1回目首位に立った。

後で読む
サンケイスポーツ

アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は17日、オーストリアのセルデンで今季が開幕して女子大回転第1戦が行われ、2018年平昌冬季五輪代表の安藤麻(日清医療食品)が出場。

後で読む
日刊スポーツ

清水エスパルスが指揮官に42歳初勝利を届ける。17日は静岡市内で最終調整。18日ホームのサガン鳥栖戦(アイスタ、午後2時)に備えた。ピーター・クラモフスキー監…

後で読む
東京スポーツ

 Jリーグが13日に理事会を開催し、各クラブの2020年度決算において全56クラブのうち約8割が赤字、約4割が債務超過となる見通しを明らかにした。  8月時点の見込みで、新型コロナウイルスの影響により…

後で読む
デイリースポーツ

日本中学校体育連盟(中体連)は12日、来年1~2月に行われるスキー、スケート、アイスホッケーの冬季の全国中学校体育大会を予定通り開催すると発表した。 スキーは長野県野沢温泉村(2月2~5日)、スケートは長野市(1月30日~2月2日)、アイスホッケーは青森県八戸市(2月4~7日)で行われる。

後で読む
サンケイスポーツ

フリースタイルスキー男子モーグルで、W杯2季連続世界ランキング2位の堀島行真(いくま、22)=トヨタ自動車=がサンケイスポーツの取材に応じ、2022年北京冬季五輪プレシーズンの目標に「世界ランク1位」を掲げた。W杯は12月に開幕。初の五輪だった18年平昌大会で11位に終わった悔しさをばねに成長を続ける若武者は世界ランク1位&22年北京五輪での金メダルへ、スピードに磨きをかける。

後で読む
日刊スポーツ

国際スキー連盟は3日、2025年の世界選手権の開催地を発表した。ノルディックはノルウェーのトロンヘイム、アルペンはオーストリアのザールバッハヒンターグレムで実…

後で読む
スポーツ報知

 ドジャースの史上最高の左の救援投手で名投手コーチでもあったロン・ペラノスキーさんが2日(日本時間3日)、米フロリダ州ベロビーチの自宅で亡くなった。同日に亡くなったカージナルス一筋で通算251勝したボ

後で読む
並び替え可能( Cookieで保存)。
よく使用する競技を下に(片手で届く場所に)並び替えて使用してください。
追加したい競技があればコメントください。