「卓球」の記事一覧

日刊スポーツ

東日本卓球練習会(トップアスリート東北ブロック研修会)が10日、宮城・大崎市三本木総合体育館で行われた。開催16度目の今回は東北4県から中学3年~高校3年の女…

後で読む
スポーツ報知

卓球女子世界ランク2位で東京五輪代表の伊藤美誠(19)=スターツ=が12日、宇宙から五輪への決意のメッセージを届けた。

後で読む
日刊スポーツ

過去に撮影した膨大な写真の中から、えりすぐりのシーンを抜き取った連続写真「思い出のパラパラ写真」。動画とは違った味わいとともに思い出のシーンを振り返ります。今…

後で読む
東京スポーツ

中国卓球界が、東京五輪代表・伊藤美誠(19=スターツ)の“コピー選手”まで用意し、大規模な五輪シミュレーションを敢行している。  8日から中国代表は海南島で「東京五輪模擬大会」を開催中。ズバリ名前の…

後で読む
スポーツ報知

卓球女子で東京五輪代表の石川佳純(27)=全農=が、10日午後7時半からNHK総合「プロフェッショナル 仕事の流儀」で特集される。「進化し続ける女王、石川佳純 1000日の記録」をテーマに昨年の東京

後で読む
スポーツ報知

日本学生卓球連盟は9日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、10月21~25日に開催予定だった「第90回全日本大学総合選手権・団体の部(インカレ)」と「第87回 全日本大学総合選手権・個人の部(

後で読む
スポーツ報知

卓球「Tリーグ」は7日、9月14日にリモートマッチ(無観客)で開催する「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」の全出場選手と大会ロゴが決定したと発表した。

後で読む
東京スポーツ

卓球Tリーグは7日、リモートマッチ(無観客)で9月14日に開催する「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」に出場する全選手を発表した。  男子は張本智和(17)、水谷隼(31=ともに木下…

後で読む
東京スポーツ

卓球Tリーグの星野一朗理事長(65)が9月14日に開催する「2020 JAPAN オールスター」に向けて意気込んでいる。  ドリームマッチの実現へ先月14日にスタートしたクラウドファンディングは開始…

後で読む
デイリースポーツ

卓球のTリーグで7月に就任した星野一朗理事長が5日、理事会後にオンラインで取材に応じた。9月14日に無観客で開催するオールスター戦「2020JAPANドリームマッチ」に向けて実施しているクラウドファンティングで、目標金額300万円を大きく上回る838万円(5日現在)を集めていることに「寄付してくださったファンの皆さまに改めて感謝を申し上げたい。期待に応えられるような内容ある試合をやっていきたい」と報告した。 3月以降、新型コロナウイルスの影響で国内外で軒並み大会が中止になっていることを受けて企画されたオールスター戦は、男女混合で夢のカード実現をうたっている。日本代表の張本智和、水谷隼(ともに木下グループ)、石川佳純(全農)、平野美宇(日本生命)らが参加を表明しており、星野理事長は「国際大会もままならない中、存分に力を出してくれることを期待している。卓球を通じて自己表現してほしい」と期待を込めた。

後で読む
スポーツ報知

卓球「Tリーグ」の星野一朗理事長が5日、オンラインでの理事会後に取材に応じ、9月14日に開幕予定のリモートマッチ(無観客)で開催する「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」成功への思いを

後で読む
東京スポーツ

卓球Tリーグの星野一朗理事長(65)が5日、「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」(9月14日)に向けて「ファンの期待に応えたい」と意気込みを語った。  ドリームマッチの実現へ先月14…

後で読む
スポーツ報知

スヴェンソンホールディングスは5日、卓球男子で東京五輪代表の丹羽孝希(25)と2021年1月からの所属契約を更新したと発表した。ラケットやラバーの提供を受ける卓球メーカー「VICTAS」とのスポンサ

後で読む
スポーツ報知

卓球「Tリーグ」は3日、11月開幕予定の3季目の選手契約リスト(8月1日時点)を発表した。

後で読む
東京スポーツ

【どうなる?東京五輪パラリンピック(91)】卓球女子で東京五輪代表の石川佳純(27=全農)が、新型コロナウイルス禍で来夏に延期となった五輪について複雑な胸中を抱いている。  本来であれば、この時期は大…

後で読む
スポーツ報知

卓球女子で東京五輪代表の石川佳純(27)が2日、小中学生を対象にオンライン卓球教室を行った。所属する全国農業協同組合連合会(全農)とスポンサー契約を結ぶシスコシステムズ合同会社が共催し、ビデオ会議シ

後で読む
スポーツ報知

卓球女子で東京五輪代表の石川佳純(27)が2日、所属する全国農業協同組合連合会(全農)とスポンサー契約を結ぶシスコシステムズ合同会社の共催による小中学生対象のオンライン卓球教室を行った。

後で読む
サンケイスポーツ

卓球女子で東京五輪代表の石川佳純(27)=全農=が2日、オンライン卓球教室を開催した。東京の会場から大阪、福岡会場の小中学生に向けて、実演しながら熱血指導。「緊張することも、失敗することもあると思うが、自分を信じて、目標を持って練習してほしい」とエールを送った。

後で読む
東京スポーツ

卓球女子で東京五輪代表の石川佳純(27=全農)が2日、オンラインで卓球教室を開き、ユーチューブでライブ配信した。  新型コロナ禍で各大会が次々と中止になり、石川はこの日、小学生と交流。デュースの場面…

後で読む
スポーツニッポン

卓球東京五輪女子代表の石川佳純(27=全農)が2日、全農×シスコシステムズPresents「オンライン卓球教室」に講師役として出演。シスコ社のwebシステムを使って大阪や福岡の小学生にリモート実技指導を行った。

後で読む
デイリースポーツ

卓球女子で東京五輪代表の石川佳純(27)=全農=が2日、オンラインで取材に応じた。新型コロナウイルスの影響で1年延期となった東京五輪について開催可否の議論が再燃しつつあるが、「私は選手なので五輪に出場することに全てを懸けてやってきたので、やっぱり五輪に出たいしプレーしたい」と切実な本音を明かした。 12年ロンドン大会、16年リオデジャネイロ大会に続き、集大成と位置づける東京五輪への代表権を得ている石川。ただ、来夏の五輪開幕まで1年を切った現在も国内外で新型コロナ感染が拡大しており、終息のめどが立っていない。直近の報道各社の世論調査では、来夏の大会開催について「中止」「再延期」を支持する声が6割を超えるなど、国民の間でも消極的な意見が支配的となっている。

後で読む
日刊スポーツ

東京五輪で卓球女子シングルス、団体代表の石川佳純(27=全農)が2日、オンラインで小中学生を対象にした卓球教室を行った。新型コロナウイルスの影響でこのような交…

後で読む
スポーツ報知

卓球女子で東京五輪代表の石川佳純(27)=全農=が2日、初のオンライン卓球教室を行った。第1部はSNSで募集した卓球に関する質問に、石川が実技を交えて回答。第2部では石川のいる東京の会場と、小中学生

後で読む
東京スポーツ

卓球女子で東京五輪代表の石川佳純(27=全農)が2日、オンラインで卓球教室を開き、ユーチューブでライブ配信した。  新型コロナ禍で各大会が次々と中止になり、石川はこの日、小学生と交流。第1部は質疑応…

後で読む
スポーツ報知

卓球メーカー「日本卓球株式会社(ニッタク)」は31日、抗菌ボール「Jトップクリーントレ球」を8月1日に発売すると発表した。

後で読む
スポーツ報知

卓球Tリーグ女子「木下アビエル神奈川」は31日、木村香純(20)=専大=の加入を発表した。

後で読む
スポーツ報知

全国農業協同組合連合会(全農)は「響け!大地のエール『#農家の皆さんありがとう』プロジェクト」を開始する。コロナ禍でも安心、安全な農畜産物を届ける農家の皆さんへ感謝と応援の気持ちを届ける企画で、第1

後で読む
日刊スポーツ

卓球女子の石川佳純(27=全農)が、全国の農家へ想いを届ける。新型コロナウイルス感染が拡大する中でも安心、安全な農畜産物を届けてくれる農家に贈る、全農のプロジ…

後で読む
スポーツニッポン

卓球日本代表の石川佳純(27)が、所属契約する全農の「響け!大地のエール『#農家の皆さんありがとう』プロジェクト」に参加する。

後で読む
スポーツ報知

卓球Tリーグ男子「T.T彩たま」は30日、英田理志(27)と11月開幕予定の3季目の加入で合意したと発表した。右利きのカット主戦型で、昨季までスウェーデン・リーグでプレーしていた。

後で読む
スポーツ報知

卓球Tリーグ女子「木下アビエル神奈川」は29日、平侑里香(24)の加入を発表した。日本リーグ1部のサンリツの主将で、同チームからはTリーグ初参戦となる。

後で読む
日刊スポーツ

卓球Tリーグは28日、東京オリンピック(五輪)女子代表の石川佳純(27=全農)と平野美宇(20=日本生命)が9月14日に都内で行われるオールスター戦に出場する…

後で読む
サンケイスポーツ

卓球のTリーグは28日、無観客で開催する9月14日のオールスター戦に、東京五輪代表で女子の石川佳純(全農)と平野美宇(日本生命)が参加すると発表した。世界選手権団体戦(来年2~3月、韓国)女子代表の佐藤瞳(ミキハウス)は不参加となった。

後で読む
東京スポーツ

卓球Tリーグは28日、リモートマッチ(無観客)で9月14日に開催する「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」に五輪代表の石川佳純(27=全農)、平野美宇(20=日本生命)の2選手が新たに…

後で読む
スポーツ報知

卓球「Tリーグ」は28日、9月14日にリモートマッチ(無観客)で開催する「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」に女子で東京五輪代表の石川佳純(全農)、平野美宇(日本生命)の出場が決まっ

後で読む
スポーツニッポン

卓球Tリーグはどうすれば盛り上がるのか。12年ロンドン五輪、16年リオデジャネイロ五輪の女子日本代表監督で、現在は日本生命の総監督を務める村上恭和さん(62)が興味深い案を示した。24年パリ五輪では、「代表選考の対象に加えるべき」と訴える。極端な話、Tリーグに参加しなければ、五輪に出られないということだ。

後で読む
日刊スポーツ

卓球女子の石川佳純(27=全農)は、3度目のオリンピック(五輪)で初となるシングルスのメダル獲得を目指していた。新型コロナウイルスの影響がなく今年、東京五輪が…

後で読む
スポーツニッポン

日本卓球協会は27日、新型コロナウイルスの感染防止のため、来年1月の全日本選手権で男子ダブルス、女子ダブルス、混合ダブルスを実施しないと発表した。

後で読む
東京スポーツ

卓球Tリーグは26日、リモートマッチ(無観客)で行う「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」の開催日を9月14日と発表した。また、東京五輪に内定している張本智和(17)、水谷隼(31=と…

後で読む
サンケイスポーツ

卓球のTリーグは27日、無観客で開催するオールスター戦に東京五輪男子代表の張本智和と水谷隼(ともに木下グループ)が参加すると発表した。開催日は9月14日に決まった。

後で読む
スポーツ報知

卓球「Tリーグ」は27日、9月14日にリモートマッチ(無観客)で開催する「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」に東京五輪代表の張本智和、水谷隼(ともに木下グループ)の出場が決まったと発

後で読む
デイリースポーツ

卓球のTリーグは27日、無観客で開催予定のオールスター戦「2020JAPANオールスター・ドリームマッチ」の出場者として、東京五輪男子代表の張本智和(17)と水谷隼(31)=ともに木下グループ=の参戦が決まったと発表した。また、同大会の開催日が9月14日に決まったことも発表した。2人のコメントは以下の通り。 張本「2020JAPANオールスタードリームマッチに選出いただき、ありがとうございます。

後で読む
日刊スポーツ

東京五輪で卓球男子代表の張本智和(17=木下グループ)と水谷隼(31=同)が、9月14日に無観客で行われるTリーグ主催のオールスター戦に出場することが決まった…

後で読む
スポーツニッポン

卓球のTリーグは27日、無観客で開催する「オールスター・ドリームマッチ」に東京五輪男子代表の張本智和(17)、水谷隼(31=ともに木下グループ)が出場すると発表した。すでに同代表の丹羽孝希(25=スヴェンソン)も参加を表明。東京五輪メンバーが一堂に会する“夢の競演”になりそうだ。

後で読む
サンケイスポーツ

日本卓球協会は27日、新型コロナウイルスの感染防止のため、来年1月の全日本選手権で男子ダブルス、女子ダブルス、混合ダブルスを実施しないと発表した。一般、ジュニアの男女シングルス4種目で開催する。

後で読む
東京スポーツ

東京五輪卓球代表で女子世界ランキング2位の伊藤美誠(19=スターツ)がTリーグ「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」(9月)の不参加を表明し、中国である“臆測”を呼んでいる。  同大会…

後で読む
日刊スポーツ

日本卓球協会は27日、来年1月に大阪で行われる予定の全日本選手権で、新型コロナウイルスの感染拡大防止を理由にダブルス競技の実施を中止すると発表した。1935年…

後で読む
スポーツ報知

日本卓球協会は27日、来年1月11~17日に予定されている全日本選手権(丸善インテックアリーナ大阪)について、新型コロナウイルス感染拡大防止のため競技種目を限定し、開催に向けて準備を進める方針を明ら

後で読む
日刊スポーツ

卓球Tリーグは26日、9月中旬に無観客で開催するオールスター戦に、1月の全日本選手権女子シングルス優勝の早田ひな(日本生命)が参加すると発表した。早田は世界選…

後で読む
東京スポーツ

卓球Tリーグは26日、9月中旬に開催する「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」に、今年1月の全日本選手権を制した早田ひな(20=日本生命)が出場することを発表した。  リモートマッチ(…

後で読む
サンケイスポーツ

卓球のTリーグは26日、9月中旬に無観客で開催するオールスター戦に、1月の全日本選手権女子シングルス優勝の早田ひな(日本生命)が参加すると発表した。早田は世界選手権団体戦(来年2~3月・韓国)の日本代表。

後で読む
スポーツ報知

卓球「Tリーグ」は26日、9月にリモートマッチ(無観客)で開催する「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」に、全日本女王の早田ひな(日本生命)の出場が決まったと発表した。

後で読む
スポーツ報知

卓球「Tリーグ」は17日、9月にリモートマッチ(無観客)で開催する「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」に、全日本王者の宇田幸矢(明大)の出場が決まったと発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

卓球のTリーグは24日、9月中旬に無観客で開催するオールスター戦に、1月の全日本選手権優勝の宇田幸矢(明大)が参加すると発表した。宇田は世界選手権団体戦(来年2~3月・韓国)の男子日本代表。

後で読む
日刊スポーツ

白血病から競技復帰を目指す競泳女子の池江璃花子(20=ルネサンス)が、世界中に祈りのメッセージを発信した。延期された東京五輪開幕1年前の23日、メイン会場の国…

後で読む
スポーツ報知

新型コロナウイルス感染拡大の影響で来年に延期された東京五輪は、23日に開幕1年前を迎えた。卓球競技で史上初の金メダルが期待されるのが、女子世界ランク2位の伊藤美誠(19)=スターツ=だ。スポーツ報知

後で読む
日刊スポーツ

新型コロナウイルスの影響で来夏に延期した東京五輪は23日、2度目の開幕1年前を迎えた。自国開催に懸けていた日本選手たちにとって、延期ショックからの再起は簡単な…

後で読む
スポーツニッポン

東京五輪は開幕まで1年の節目を、23日に再び迎えた。新型コロナウイルスの影響で史上初の延期となった夢舞台。アスリートは懸命に前を向き、自国での躍動を誓う。

後で読む
デイリースポーツ

新型コロナウイルス感染拡大の影響で来夏に延期された東京五輪まで、23日であと1年となった。アスリートたちの運命を大きく変えることとなった史上初の大会延期。コロナ禍収束のメドが見えない中、選手たちはさまざまな思いを抱えて、夢舞台を見据えている。1年後の可能性を信じる者、競技生活に見切りをつける者、大きな視野で現状を受け止める者。思いが交錯する中で、2度目の“あと1年”が始まる。 延期に衝撃を受けながらも、来年の開催を信じて、前を向き始めている選手は多い。東京五輪を「集大成」としていた重量挙げ2大会連続メダリストの三宅宏実(いちご)は延期決定の際、「気持ちがぷちんと切れた」という。それでも満身創痍(そうい)だった体の回復に充てる機会を得た。1年の時間は「ボーナスタイム」と位置付ける。卓球男子の水谷隼(木下グループ)は「1年でパフォーマンスが落ちるわけじゃない。もう1年延期になっても、やっていきたい気持ちは持っている」と、闘志は衰えていない。

後で読む
デイリースポーツ

卓球女子で東京五輪代表の平野美宇(20)=日本生命=が22日、オンライン取材に応じた。新型コロナウイルスの影響で来夏に延期となった東京五輪開幕まで間もなく1年前を迎えるにあたり、「五輪が開催されたら、コロナウイルスが収束した象徴でもあると思うので、その中で1人でも(見ている人の)心に刺さるようなプレーができたらいいなと思う」と心境を語った。 1月に初の五輪切符を獲得したものの、3月に五輪延期が決定した。ただ、平野にとっては「70%はプラスだった」という。「去年の後半はすごく疲れたっていうかタフだったので、(延期によって)いったんリセットして五輪に臨めるかなって思いました」

後で読む
日刊スポーツ

東京五輪で卓球女子団体代表の平野美宇(20=日本生命)が明日23日に開幕1年前を迎えるに当たり22日、オンラインでインタビューに応じた。新型コロナウイルスの感…

後で読む
スポーツ報知

卓球女子で東京五輪代表の平野美宇(20)=日本生命=が22日、オンラインで合同取材に応じた。

後で読む
東京スポーツ

卓球女子で東京五輪女子代表の平野美宇(20=日本生命)が22日、オンラインで報道陣の取材に応じ、1年延期となった五輪への思いを語った。  この日は本来であれば五輪が開幕し、開会式よりもひと足先にソフ…

後で読む
東京スポーツ

卓球女子で東京五輪女子代表の平野美宇(20=日本生命)が22日、オンラインで報道陣の取材に応じ、〝思わぬ誤算〟を明かした。  新型コロナウイルス禍で東京五輪は1年延期となり、国際大会も軒並み延期や中…

後で読む
デイリースポーツ

卓球女子で東京五輪代表の平野美宇(日本生命)が22日、オンラインで取材に応じ、開幕まであと1年となったことに「開催されたら、新型コロナウイルスが収束して世界が平和になった象徴でもあると思う。心に刺さるようなプレーがしたい」と抱負を述べた。 延期が決まった際は「70パーセントがプラス、30パーセントがマイナス」と受け止めた。昨年は代表争いで試合が続き「後半はすごくタフだった。いったんリセットしてまた五輪に臨める」と話した。

後で読む
日刊スポーツ

東京オリンピック(五輪)で卓球女子団体代表の平野美宇(20=日本生命)が23日に開幕1年前を迎えるに当たり22日、オンラインでインタビューに応じた。新型コロナ…

後で読む
日刊スポーツ

東京オリンピック(五輪)で卓球女子団体代表の平野美宇(20=日本生命)が23日に開幕1年前を迎えるに当たり22日、オンラインでインタビューに応じた。例年であれ…

後で読む
スポーツニッポン

卓球東京五輪女子代表の平野美宇(20=日本生命)が22日、オンラインで取材に応じ「いつ試合が始まるか分からない状況ですが、再開したときに向けて毎日充実した練習を送っている」と近況を語った。

後で読む
東京スポーツ

【東スポ60周年企画 フラッシュバック(16)】卓球は今でこそ、五輪や世界選手権で日本代表選手たちの白熱したプレーをテレビ中継で観戦できるようになった。きっかけをつくったのは、元祖天才少女・福原愛の五…

後で読む
サンケイスポーツ

国際卓球連盟(ITTF)は20日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により国際大会の中止を8月末まで延ばし、ワールドツアーのチェコ・オープン(8月25~30日)も開催しないと発表した。

後で読む
東京スポーツ

【東スポ60周年企画 フラッシュバック(15)】2003年5月、フランス・パリで行われた卓球の世界選手権は日本卓球界の歴史が変わる序章となった。14歳で初出場した福原愛が世界の強豪を破る大金星を挙げ、…

後で読む
スポーツ報知

卓球「Tリーグ」は19日、9月中旬にリモートマッチ(無観客)で開催する「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」に、東京五輪代表で女子世界ランク2位の伊藤美誠(19)=スターツ=の不参加が

後で読む
スポーツ報知

卓球のナショナルチームが18日、都内の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で行っていた合宿を打ち上げた。男子の倉嶋洋介監督がスポーツ報知の電話取材に応じ「コロナ禍の中で新しい合宿の形に戸惑

後で読む
スポーツ報知

卓球「Tリーグ」は17日、9月にリモートマッチ(無観客)で開催する「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」に男子で東京五輪代表の丹羽孝希(スヴェンソン)、世界選手権代表の森薗政崇(BOB

後で読む
スポーツ報知

卓球Tリーグ「木下マイスター」東京は17日までに、田添健汰(25)が11月開幕予定の来季も参戦が決まったと発表した。初年度から3季連続のプレーとなる。

後で読む
スポーツ報知

卓球Tリーグ女子「木下アビエル神奈川」は17日までに、張本美和(12)が11月開幕予定の来季も参戦が決まったと発表した。初年度から3季連続のプレーとなる。

後で読む
スポーツ報知

卓球男子の東京五輪代表で世界ランク4位の張本智和(17)=木下グループ=が16日、藤井聡太新棋聖の史上最年少タイトル獲得を受け、スポーツ報知に祝福のメッセージを寄せた。1学年上の藤井新棋聖とは、とも

後で読む
日刊スポーツ

卓球女子の石川佳純(27=全農)が、オンライン卓球教室を開催する。全農とシスコシステムズ合同会社の共同企画で、15日に発表。8月2日午後1時からYouTube…

後で読む
スポーツ報知

卓球女子で東京五輪代表の石川佳純(27)=全農=がオンライン卓球教室を行うことが15日、決まった。新型コロナウイルス感染拡大により全国で大会が中止となっていることを受けて企画され、所属する全国農業協

後で読む
スポーツ報知

卓球「Tリーグ」は15日、「タマス」、「日本卓球(ニッタク)」の2社と新たにオフィシャルユニホームパートナー契約を結んだと発表した。

後で読む
スポーツ報知

卓球「Tリーグ」は14日、オンラインで会見し、9月中旬にリモートマッチ(無観客)で開催するオールスター戦の概要を発表した。宮崎義仁理事長補佐は「今まで卓球ファンが見たことのない対戦を考え、楽しんでい

後で読む
スポーツ報知

卓球「Tリーグ」が14日、「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」の開催に向けて実施したクラウドファンディングが、初日で目標の300万円に到達した。

後で読む
東京スポーツ

卓球ファンの熱意は想定を超えていた。9月中旬にリモートマッチ(無観客)で開催する卓球Tリーグ「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」の運営費を募るクラウドファンディング(CF)が14日午…

後で読む
スポーツ報知

卓球女子世界ランク2位で東京五輪代表の伊藤美誠(19)が所属するスターツが14日、ツイッターとインスタグラムに「伊藤美誠スタッフ公式」アカウントを開設した。

後で読む
デイリースポーツ

卓球、Tリーグの宮崎義仁理事長補佐は14日、オンラインで会見し、9月中旬に無観客で開催するオールスター戦に張本智和(木下グループ)や、Tリーグに参加していなかった伊藤美誠(スターツ)ら世界選手権団体戦(来年2~3月・韓国)の男女代表計10人に参加を呼び掛けていることを明らかにした。 参加選手の規模は最大20人までを想定し、男子と女子、トップ選手と若手の対戦も検討している。宮崎氏は「Tリーグ、日本代表を中心に、元気な姿を見てもらいたい。今までファンが見たことのない対戦も考えていきたい」と話した。

後で読む
日刊スポーツ

卓球Tリーグの宮崎義仁理事長補佐が14日、オンラインで会見し、9月中旬に都内で「2020ジャパンオールスタードリームマッチ」を開催すると発表した。現在、世界選…

後で読む
スポーツ報知

卓球「Tリーグ」は14日、オンラインで「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」に関する会見を行った。9月中旬に都内でリモートマッチ(無観客試合)として開催予定。Tリーグの宮崎義仁理事長補

後で読む
東京スポーツ

卓球Tリーグは14日、リモートマッチ(無観客)で9月中旬に開催する「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」の概要を発表した。  新型コロナウイルス禍で来年夏の東京五輪開催も危ぶまれる中、…

後で読む
デイリースポーツ

卓球・Tリーグの宮崎義仁理事長補佐が14日、オンラインで会見し、9月中旬に無観客イベント「2020JAPANオールスタードリームマッチ」を開催すると発表した上で、今年の世界選手権団体戦(来年2月に延期、韓国・釜山)日本代表に選ばれていた男女各5人に出場を打診していることを明かした。試合方式は未定だが、男子対女子で対戦する可能性も明かし「Tリーグや日本代表の選手を中心に元気なプレーをいち早く見せたい。今までファンが見たことない対戦も考えながら、皆さまに楽しんでもらえるイベントを目指している」と語った。 今回のオールスター戦は、新型コロナウイルスの影響で3月以降に国内外の大会が中止や延期となり、再開のめどが立たない中、卓球ファンの前で久々に試合をするのと同時に、選手が緊張感の中で実戦感覚を養う場として企画したものだという。

後で読む
日刊スポーツ

卓球Tリーグの宮崎義仁理事長補佐が14日、オンラインで会見し、9月中旬に都内で「2020ジャパンオールスタードリームマッチ」を開催すると発表した。現在、世界選…

後で読む
スポーツニッポン

卓球のTリーグは14日、今年9月中旬に開催する「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」についてオンラインで会見を行った。

後で読む
日刊スポーツ

卓球で16年リオデジャネイロオリンピック(五輪)男子団体銀メダルの水谷隼(31=木下グループ)が13日、現役高校生にエールを送った。オンライン上で行われた「明…

後で読む
スポーツ報知

卓球「Tリーグ」の新理事長に就任した星野一朗氏(65)がこのほど、オンラインでスポーツ報知のインタビューに応じた。肩書きを「チェアマン」ではなく「理事長」としたことに込めた思いや新体制での抱負を語る

後で読む
スポーツニッポン

卓球東京五輪代表の水谷隼(31=木下グループ)が13日、今夏の全国高校総体が中止になった高校生たちにエールを送る企画「インハイTV」でオンライン授業を行った。

後で読む
スポーツ報知

卓球男子で東京五輪代表の水谷隼(31)=木下グループ=が13日、新型コロナウイルス感染拡大のため8月の全国高校総体(インターハイ)が史上初めて中止になったことを受け、実施30競技の部活動に励む高校生

後で読む
デイリースポーツ

卓球男子で東京五輪代表の水谷隼(木下グループ)が13日、オンラインで取材に応じ、新型コロナの影響で1年延期となり32歳で迎える4度目の五輪に向け「自分のパフォーマンスが落ちるとは思っていないし、モチベーションは高い。たとえ(さらに)もう1年延期になったとしてもやっていきたい」と意欲を見せた。水谷は東京五輪を最後に国際大会から引退するとしている。 緊急事態宣言下では練習がほとんど行えず、主に休養に充てたという。現在は所属先で少人数での練習に取り組む。ダブルスの練習は行っておらず「食堂が使えないなど、まだまだ新型コロナウイルスの影響は出ている」と話した。

後で読む
東京スポーツ

卓球男子で東京五輪代表の水谷隼(31=木下グループ)が13日、来夏に延期となった五輪に向けて「たとえ、もう1年延期になってもやっていきたい」と語った。  水谷はこの日、オンラインイベントに出席し、高…

後で読む
東京スポーツ

卓球男子で東京五輪代表の水谷隼(31=木下グループ)が13日、オンラインイベントに出席。卓球部に在籍している高校生や、すでに引退した生徒らと交流した。  全日本選手権男子シングルスで最多10度の優勝…

後で読む
サンケイスポーツ

卓球男子日本代表の水谷隼(31)=木下グループ=が13日、高校生を対象としたオンライン授業を実施。福島、長野、山梨、大阪、広島、鳥取の高校卓球部の部員たちとネット上で交流した。

後で読む
スポーツニッポン

卓球の東京五輪代表・水谷隼(31=木下グループ)13日、今夏の全国高校総体(インターハイ)が中止になった高校生たちにエールを送る企画「インハイTV」でオンライン授業を行った。

後で読む
スポーツ報知

卓球Tリーグ男子「琉球アスティーダ」は13日、2019年世界選手権男子シングルス銅メダルの安宰賢(アン・ジェヒョン、20)=韓国=と11月開幕予定の来季の加入で合意したと発表した。昨季はドイツ・ブン

後で読む
スポーツ報知

卓球Tリーグ男子「琉球アスティーダ」が19年世界選手権男子シングルス銅メダルの安宰賢(アン・ジェヒョン、20)=韓国=を獲得することが12日、分かった。昨季はドイツ・ブンデスリーガのノイ・ウルムでプ

後で読む
スポーツ報知

国際卓球連盟(ITTF)は10日、実行委員会を開き、今年3月から延期となっている世界選手権団体戦(韓国・釜山)を来年2月28日~3月7日に開催すると発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

国際卓球連盟(ITTF)は10日、理事会を開き、新型コロナウイルスの影響で延期されている世界選手権団体戦(釜山=韓国)を来年2月28日~3月7日に開催すると発表した。

後で読む
日刊スポーツ

国際卓球連盟(ITTF)は10日、理事会を開き、新型コロナウイルスの影響で延期されている世界選手権団体戦(釜山=韓国)を来年2月28日~3月7日に開催すると発…

後で読む
スポーツ報知

卓球「Tリーグ」のチェアマンを退任した松下浩二氏(52)が9日、スポーツ報知の取材に応じ、スポーツビジネスで新規事業に取り組む構想を明かした。

後で読む
スポーツ報知

卓球「Tリーグ」は9日、9月にリモートマッチ(無観客試合)で「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」を開催すると発表した。日本のトップ選手による男女混合での試合を予定。開催日や試合方式な

後で読む
東京スポーツ

卓球Tリーグは9日、9月にリモートマッチ(無観客形式)で「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」を開催することを発表した。  リーグは前日8日に2020―21年シーズンに向けた新体制を発…

後で読む
サンケイスポーツ

卓球のTリーグは9日、映像配信による無観客でのオールスター戦を9月に開催すると発表した。無料観戦とするため、映像制作費と会場設営費の一部を募るクラウドファンディングを14日から開始。試合日時や実施方式は今後発表する。

後で読む
デイリースポーツ

卓球Tリーグは9日、9月に無観客でのリモートマッチとして「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」を開催することを発表した。開催日や試合方式などは未定だが、「日本のトップ選手達による、男女の垣根を超えた試合を予定しております」と予告した。 3シーズン目を迎えるTリーグには現在、男子は張本智和、水谷隼、丹羽孝希、女子は石川佳純、平野美宇ら東京五輪代表も含めたトップ選手が多数参戦しており、今季は新型コロナウイルス感染のリスクを考慮して11月開幕に向けて準備を進めている。

後で読む
デイリースポーツ

卓球のTリーグは9日、映像配信による無観客でのオールスター戦を9月に開催すると発表した。無料観戦とするため、映像制作費と会場設営費の一部を募るクラウドファンディングを14日から開始。試合日時や実施方式は今後発表する。

後で読む
東京スポーツ

“第2章”が始動だ。卓球Tリーグは、2020―21年シーズンに向けた新体制を発表。リーグ創設から2年にわたってチェアマンを務めた松下浩二氏(52)が任期満了で退き、新たなトップに日本協会専務理事の星野…

後で読む
スポーツ報知

卓球の「Tリーグ」は8日、臨時理事会などを開き、新体制のトップに星野一朗氏(65)の就任を決めた。日本卓球協会の専務理事と兼任し、任期は2年。呼称はチェアマンではなく理事長となる。松下浩二チェアマン

後で読む
デイリースポーツ

卓球のTリーグは8日、役員改選を行い、新たに代表理事理事長に就任した日本協会の星野一朗専務理事(65)がオンラインで会見し「Tリーグを次の段階へステップアップさせるため、しっかりバトンを受け取った」と使命感を燃やした。 新体制の方向性としてリモート観戦などのコンテンツ強化を図るほか、国際化を推進するプランを明かした。各国とも連携を図るといい、星野理事長は「アジアでもチャンピオンズリーグができないか。中国とも何か協力できないかを考えている」と世界一のライバルとも協力体制を構築する青写真を描いた。

後で読む
スポーツ報知

卓球「Tリーグ」は8日、新体制のトップにあたる理事長に星野一朗氏(65)が就任すると発表した。星野氏は臨時の社員総会と理事会後、オンラインで開かれた会見で「Tリーグの5G」と銘打ち、5つのGをキーワ

後で読む
東京スポーツ

卓球Tリーグは8日、オンラインで会見を開き、2020―21年シーズンに向けた新体制を発表した。  リーグ創設から2シーズンにわたってチェアマンを務めた松下浩二氏(52)が任期満了で退任し、新たなトッ…

後で読む
デイリースポーツ

卓球のTリーグは8日、オンラインで社員総会と臨時理事会を開き、新理事長に日本卓球協会の星野一朗専務理事(65)を選出した。星野氏は「卓球界を将来的に発展させるために日本卓球協会が大きく関わり、Tリーグを次の段階にステップアップさせたい」と抱負を述べた。 Tリーグにはナショナルチームの選手が多く参加していることなどから、日本協会幹部の星野氏がトップに就任することで連携強化を狙う。11月に開幕する3季目は現行の男女各4チームで実施し、2021~22年シーズンから各6チームに増やして開催することを目指す。

後で読む
日刊スポーツ

卓球のTリーグは8日、臨時の社員総会と理事会を開き、日本卓球協会の星野一朗専務理事(65)を新理事長に選任した。初代理事長を退任した松下浩二氏と、理事を退いた…

後で読む
スポーツ報知

卓球「Tリーグ」は8日、臨時の社員総会と理事会を開き、五輪2大会連続メダリストの福原愛さん(31)=ANA=のアンバサダーへの就任を決めた。1期2年務めた理事は退任する。

後で読む
サンケイスポーツ

卓球のTリーグは8日、オンラインで理事会を開き、退任する松下浩二前チェアマン(52)の後任として日本協会専務理事の星野一朗氏(65)を理事長(代表理事)に選んだ。任期は2年。松下氏と、理事を退任した福原愛氏(31)は今後、アンバサダーとして協力する。

後で読む
東京スポーツ

日本卓球協会は8日、新型コロナウイルス感染拡大の影響でワールドツアーの荻村杯ジャパンオープンを今年は開催しないと発表した。当初は4月に福岡・北九州市で予定されていた大会については、年内の開催に向けて…

後で読む
東京スポーツ

卓球Tリーグは8日、オンラインで会見を開き、2020―21年シーズンに向けた新体制を発表した。  リーグ創設から2シーズンにわたってチェアマンを務めた松下浩二氏(52)が任期満了で退任し、新たなトッ…

後で読む
スポーツニッポン

卓球のTリーグは8日、会見を行い、20―21年シーズンに向けた新体制を発表した。

後で読む
デイリースポーツ

卓球のTリーグは8日、臨時理事会を開催し、役員を改選した。18年7月から理事を務めた福原愛さん(31)は任期満了をもって退任し、アンバサダーに就任する。また、草創期からリーグ発足へと尽力した松下浩二チェアマン(代表理事理事長)も退任し、アンバサダーに就任。日本卓球協会の星野一朗専務理事が新理事長に就任する。 福原さんはリオデジャネイロ五輪出場後、18年7月にTリーグの理事に就任。同年10月に引退を発表し、近年は台湾を主な拠点にしている。福原さんはTリーグを通じて、以下のコメントを発表した。

後で読む
スポーツ報知

卓球「Tリーグ」は8日、臨時の社員総会と理事会を開き、日本卓球協会の星野一朗専務理事が理事長に就任することを決めた。オンラインで会見した星野氏は「卓球界を将来的に発展させるために、日本卓球協会が大き

後で読む
スポーツ報知

日本卓球協会と国際卓球連盟(IFFF)は8日、ワールドツアーのジャパン・オープン(OP)荻村杯の開催を中止すると発表した。

後で読む
デイリースポーツ

日本卓球協会は8日、新型コロナウイルス感染拡大の影響でワールドツアーの荻村杯ジャパン・オープンを今年は開催しないと発表した。当初は4月に北九州市で予定されていた大会については、年内の開催に向けて国際卓球連盟(ITTF)と協議していたが、感染の収束が見通せず実施は困難と判断された。

後で読む
日刊スポーツ

日本卓球協会は8日、新型コロナウイルス感染拡大の影響でワールドツアーの荻村杯ジャパン・オープンを今年は開催しないと発表した。当初は4月に北九州市で予定されてい…

後で読む
サンケイスポーツ

日本卓球協会は8日、新型コロナウイルス感染拡大の影響でワールドツアーの荻村杯ジャパン・オープンを今年は開催しないと発表した。当初は4月に北九州市で予定されていた大会については、年内の開催に向けて国際卓球連盟(ITTF)と協議していたが、感染の収束が見通せず実施は困難と判断された。

後で読む
東京スポーツ

練習制限は問題ないのか。1年延期となった東京五輪に向けて、卓球男女代表が6月から合宿を再開。しかし新型コロナウイルス感染予防のため日本協会の方針で、当面はダブルスの練習ができない状態が続く。五輪で初…

後で読む
スポーツ報知

卓球Tリーグ男子「木下マイスター東京」は7日、11月開幕予定の3季目に韓国代表の張禹珍(24)が加入すると発表した。2013年世界ジュニア選手権優勝などの実績を持ち、昨年の世界選手権個人戦で8強に入

後で読む
スポーツ報知

卓球Tリーグ女子「木下アビエル神奈川」は7日、11月開幕予定の3季目に韓国代表の申裕斌(シン・ユビン、16)が加入すると発表した。

後で読む
スポーツ報知

卓球Tリーグ女子「木下アビエル神奈川」が申裕斌(16)、男子「木下マイスター東京」が張禹珍(24)を獲得することが6日、分かった。ともに韓国代表。責任企業の木下グループが初のアベック優勝に向け、強力

後で読む
スポーツニッポン

パラ卓球女子で東京パラリンピック内定の古川佳奈美(22=博多卓球ク、知的障がいクラス11)は“しゃがみ込みサーブ”を武器に世界を渡り歩いてきた。普段は明太子の製造工場で働き、休日は新作コスメや洋服を見ることが楽しみな女の子。初の夢舞台出場を前に、思いを語った。

後で読む
スポーツ報知

卓球Tリーグ男子「岡山リベッツ」は3日、三部航平(22)と11月開幕予定の3季目の契約を更新したと発表した。

後で読む
スポーツニッポン

卓球男子で東京五輪代表の張本智和(木下グループ)が2日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで行われているナショナルチームの合宿に合流して練習をスタートさせた。4月の緊急事態宣言前から地元・仙台に戻っていたが、1日にトレセン入り。男子代表の倉嶋洋介監督は「心配していたが、久々に会って元気そうだった」と安心した様子で話した。

後で読む
デイリースポーツ

卓球男子で東京五輪代表の張本智和(木下グループ)が2日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで行われているナショナルチームの合宿に合流して練習をスタートさせた。4月の緊急事態宣言前から地元仙台に戻っていたが、今月1日にトレセン入り。男子代表の倉嶋洋介監督は「心配していたが、久々に会って元気そうだった」と安心した様子で話した。 コロナウ感染拡大で3月以降は大会がなく、仙台では卓球場を営む実家で父と練習を行っていた。張本について、倉嶋監督は「選手同士による生きた球で練習しながら、少しずつ実戦感覚を取り戻させていきたい」と方針を語った。

後で読む
スポーツ報知

卓球女子で五輪2大会連続メダリストの福原愛さん(31)が2日、自身のインスタグラムを更新。母親と24年前と後の親子ショットを公開した。

後で読む
スポーツニッポン

日本肢体不自由者卓球協会と日本知的障がい者卓球連盟は1日、東京パラリンピック代表に男子で16年リオ大会出場の岩渕幸洋(25=協和キリン、立位クラス9)、女子で18年世界選手権銅メダルの古川佳奈美(22=博多卓球ク、知的障がいクラス11)ら計5選手を内定したと発表した。

後で読む
スポーツ報知

日本肢体不自由者卓球協会と日本知的障がい者卓球連盟は1日、来夏の東京パラリンピック代表に5選手が内定したと発表した。

後で読む
東京スポーツ

日本肢体不自由者卓球協会と日本知的障がい者卓球連盟は1日、国際卓球連盟からの正式通知を受け、1年延期となった東京パラリンピック日本代表の推薦選手を発表した。  クラス9の世界ランキング3位・岩渕幸洋…

後で読む
スポーツ報知

卓球Tリーグ男子「琉球アスティーダ」は1日、バイオリニストの中村祐実子さんが公式アンバサダーバイオリニストに就任し、公式応援曲「琉球アスティーダVICTORY」をリリースすると発表した。

後で読む
スポーツニッポン

日本肢体不自由者卓球協会と日本知的障がい者卓球連盟は1日、来夏に延期になった東京パラリンピックの日本代表推薦選手に男子で16年リオ大会出場の岩渕幸洋(協和キリン、立位クラス9)と、女子で18年世界選手権銅メダルの古川佳奈美(博多卓球ク、知的障がいクラス11)ら計5選手が決定したことを発表した。

後で読む
デイリースポーツ

日本肢体不自由者卓球協会と日本知的障がい者卓球連盟は1日、東京パラリンピックの代表に、男子で立位9クラスの岩渕幸洋(協和キリン)と立位7クラスの八木克勝(モルガン・スタンレー・グループ)、知的障害の11クラスで男子の竹守彪(TOMAX)と浅野俊(PIA)、女子の古川佳奈美(博多卓球ク)が内定したと発表した。 岩渕と竹守は2大会連続の代表入りとなり、八木、浅野、古川は初。

後で読む
スポーツニッポン

【スポーツ最前線 激アツ見聞録】卓球に夢のある話。テニスやゴルフのような四大大会、「グランドスマッシュ」を21年に新設すると、今春、国際卓球連盟(ITTF)が発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

国際卓球連盟(ITTF)は29日、2021年から創設される新大会のチェアマンに中国卓球協会の劉国梁会長が就任すると発表した。

後で読む
スポーツ報知

国際卓球連盟(ITTF)は29日、WTT(ワールドテーブルテニス)評議会の議長に、中国卓球協会の劉国梁会長(44)が就任すると発表した。ITTFは今年3月、2021年から国際大会の改革を行うと表明し

後で読む
スポーツ報知

卓球Tリーグ男子「木下マイスター東京」は26日、世界ランク62位の及川瑞基(23)の加入を発表した。Tリーグは初参戦で、2連覇中の東京にとって、11月開幕予定の3季目の参戦決定第1号となる。

後で読む
東京スポーツ

【Rstart パラヒーローズ その壁を乗り越えろ(7)】若手に席を譲るつもりはない。パラ卓球の別所キミヱ(72=ドマーニ卓球クラブ)は、70歳を超えても第一線でプレーを続けている。東京パラリンピック…

後で読む
スポーツ報知

卓球Tリーグ女子「トップ名古屋」は26日、出沢杏佳(17)と11月開幕予定の来季の契約更新を発表した。大成女高3年の出沢は2019年に全日本ジュニア女王に輝き、同年の世界ジュニア選手権で団体銀メダル

後で読む
スポーツ報知

卓球Tリーグ女子「トップ名古屋」は25日、鈴木李茄(25)と11月開幕予定の来季の契約更新を発表した。日本リーグの日立化成との併用登録(レンタル)で、初年度から3季連続の参戦となる。

後で読む
デイリースポーツ

国際卓球連盟(ITTF)は24日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、9月27日~10月4日に暫定的に延期していた世界選手権団体戦(釜山=韓国)を来年の早い時期へ再延期することを決めたと発表した。7月10日の理事会で具体的な日程は決定する。 大部分のチームが今年9月に韓国入りすることが困難とされ、ITTFが再検討を現地の組織委員会に要請していた。団体戦の再延期に伴い、来年6月の世界選手権個人戦(米国)の日程も変える見通し。(共同)

後で読む
日刊スポーツ

国際卓球連盟(ITTF)は24日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、9月27日~10月4日に暫定的に延期していた世界選手権団体戦(釜山=韓国)を来年の早い時…

後で読む
サンケイスポーツ

国際卓球連盟(ITTF)は24日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、9月27日~10月4日に暫定的に延期していた世界選手権団体戦(釜山=韓国)を来年の早い時期へ再延期することを決めたと発表した。7月10日の理事会で具体的な日程は決定する。

後で読む
スポーツ報知

卓球「Tリーグ」の新体制のトップに日本卓球協会の星野一朗専務理事(65)の選出が最有力となっていることが22日、分かった。Tリーグは同日、オンラインで理事会を開いた。関係者によると、松下浩二チェアマ

後で読む
スポーツ報知

卓球Tリーグ男子「岡山リベッツ」は22日、東京五輪代表の丹羽孝希(25)=スヴェンソン=の獲得を発表した。初年度は琉球、昨季は東京に在籍。11月開幕予定の3季目は3チーム目でのプレーとなる。昨季は単

後で読む
スポーツ報知

卓球のナショナルチームの合宿が22日、東京・北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で約2か月半ぶりに始まった。日本卓球協会関係者によると、伊藤美誠、平野美宇、丹羽孝希の東京五輪代表3選

後で読む
スポーツニッポン

卓球Tリーグの松下浩二チェアマン(52)が22日、理事会後にオンラインで取材に応じ、代表理事を退任すると発表した。

後で読む
スポーツニッポン

卓球Tリーグ男子の岡山は22日、東京五輪代表の丹羽孝希(スヴェンソン)が加入したと発表した。昨季は東京でプレーした。

後で読む
スポーツニッポン

新型コロナウイルスの影響で中断していた卓球東京五輪代表の合宿が22日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで再開し、女子の伊藤美誠(19=スターツ)らが約2カ月半ぶりに汗を流した。

後で読む
デイリースポーツ

卓球のTリーグは22日、オンラインで理事会を開催し、松下浩二(52)理事長の退任が決まった。松下氏は「Tリーグの発展を考え、よりスピード感を持って事業成長できる後任へバトンタッチする」と話した。後任の理事長は7月8日に行われる社員総会、理事会で決定される。 18年にTリーグを創設し「世界一のリーグ」を目指し尽力してきた松下氏。「いろいろな国々の選手が集まったリーグとしてはナンバー1のリーグを作り上げることができた」と自己評価した。

後で読む
スポーツ報知

卓球「Tリーグ」の松下浩二チェアマン(52)が22日、現職からの退任を正式に表明した。オンラインでの理事会後に取材に応じ「本日開催しました理事会におきまして、今期をもってTリーグを退任することになり

後で読む
デイリースポーツ

卓球のTリーグは22日、オンラインで理事会を開いて理事改選について協議し、新理事候補から松下浩二理事長が外れ、退任が決まった。7月8日の社員総会で承認されれば、正式決定する。松下氏は「Tリーグの発展を考え、3シーズン目からはよりスピード感を持って事業成長できる後任にバトンを渡すことを決意した」と語った。 松下氏によると、今後はリーグの運営面で日本卓球協会とより連携を深めていく見込み。自身はリーグ内に残り「新しいポストで、応援していく形になる」とした。

後で読む
デイリースポーツ

新型コロナウイルスの感染拡大により中断していた卓球のナショナルチームの合宿が22日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で始まり、女子で世界ランキング2位の伊藤美誠(スターツ)や平野美宇(日本生命)、男子の丹羽孝希(スヴェンソン)の東京五輪代表勢らが練習に励んだ。 合宿は4月までNTCで行われていたが、緊急事態宣言を前に解散。約2カ月半ぶりの集合となり、ミーティングから始まった。通常より参加人数を少なくすることで使用する卓球台の数を減らして「密」の状態を避けるなど、感染対策に努めた上で7月18日まで行われる。

後で読む
日刊スポーツ

日本卓球協会の宮崎義仁強化本部長は22日、新型コロナウイルスの影響で国際大会の再開が見通せない中、東アジアでの大会やイベントの開催を計画していることを明かした…

後で読む
日刊スポーツ

卓球Tリーグの理事会が22日開かれ、初代の松下浩二理事長が退任の意思を表明した。新理事が来月8日に行われる社員総会で承認された後、理事の互選で新理事長が決定す…

後で読む
デイリースポーツ

東京五輪卓球男子代表に内定している丹羽孝希が、Tリーグ2020-2021シーズンは岡山リベッツでプレーすることが決まった。22日、所属のスヴェンソンが発表した。岡山は昨季は6勝15敗で最下位だった。 丹羽は「岡山リベッツは青森山田出身の選手が多く、共にプレーしたことがある選手と一緒に戦えることを嬉しく思っています。チームに貢献し良い結果が残せるよう、より一層努力して参ります。また、ファンの皆様にも卓球を楽しんでいただけるよう頑張っていきますので、今年度も応援よろしくお願いします」とコメントした。

後で読む
スポーツ報知

卓球Tリーグ男子「岡山リベッツ」が、東京五輪代表の丹羽孝希(25)=スヴェンソン=を獲得することが決まった。チームは22日、11月開幕予定の3季目の加入で合意したと発表。丹羽は初年度は琉球アスティー

後で読む
スポーツニッポン

日本卓球協会は21日、任期満了に伴う役員の改選を行い、藤重貞慶会長(73)の再任を決めた。任期は21年度までの2年間で、藤重会長は4期目となる。星野一朗専務理事(65)も再任された。

後で読む
デイリースポーツ

日本卓球協会は21日、評議員会を行い、2年任期の役員23人を改選した。藤重貞慶会長が再選し4期目となるほか、女性役員が2人から4人に倍増し全体の約17%となる。 19年6月には、スポーツ庁が適切な組織運営を促す「スポーツ団体ガバナンスコード」を設け、女性役員の登用や若返りなどを推奨しており、オンラインで取材に応じた星野一朗専務理事は「1年くらいかけて、それに対応するような組織をつくりたい」と、規定改定などを行う考えを示した。

後で読む
スポーツ報知

卓球「Tリーグ」日本生命レッドエルフ主将の石垣優香(30)が21日、自身のツイッターを更新。13日に男児を出産したことを報告した。

後で読む
日刊スポーツ

日本卓球協会は21日、新役員を決める評議員会と臨時理事会を開き、藤重貞慶会長が再任した。4期目に入る。星野一朗専務理事も再任され3期目に向けて「(同協会は)来…

後で読む
スポーツ報知

日本卓球協会はオンライン上で臨時理事会と評議員会を行い、2020、2021年度の新役員を承認した。藤重貞慶会長(73)は再任。常務理事を含む女性理事の数は、4人に倍増した。再任した星野一朗専務理事(

後で読む
スポーツ報知

21日に「父の日」を迎えるにあたり、卓球男子世界ランク4位で東京五輪代表の張本智和(16)=木下グループ=がスポーツ報知に、コーチを務める父・宇さん(50)への感謝の手記を寄せた。(取材・林 直史)

後で読む
スポーツ報知

卓球女子の早田ひな(19)が17日、父への感謝のメッセージ動画を公開した。所属する日本生命が公式SNSで実施している、父の日(6月21日)に向けて選手からの感謝の思いを届ける企画の一環で、早田は「い

後で読む
スポーツ報知

卓球Tリーグ女子「トップ名古屋」は18日、世界ランク8位の鄭怡静(28)=台湾=と来季の契約更新で合意したと発表した。トップ名古屋では3季連続のプレーとなる。チームを通じ「トップ名古屋の一員になれて

後で読む
スポーツ報知

卓球「Tリーグ」の新体制が7月8日に発足する見通しとなった。Tリーグは17日、創設に尽力した松下浩二チェアマン(52)が退任の意向を固めたことについて、検討段階にあることを認めた。来月8日に社員総会

後で読む
スポーツニッポン

卓球Tリーグの松下浩二チェアマン(52)が2年の任期が終わる6月末で退任する意向を固めたことが17日、分かった。7月8日の社員総会で承認後に正式に決定する。松下チェアマンは「次の成長フェーズには卓球協会が関わった方が成長していくと判断した。自分の中では退任の方向で考えています」と明かした。

後で読む
デイリースポーツ

卓球Tリーグの松下浩二理事長(52)が6月末で退任することが17日、分かった。リーグのトップとして2018年の創設に尽力したが、関係者によると、当初予定していた3シーズン目からの参加チームの増加が見送られたことや、スポンサー獲得の状況などから経営面での不安を指摘する声があったという。 今後は日本卓球協会がリーグ運営により深く関与する方針。理事長の後任候補には日本協会の星野一朗専務理事らの名前が挙がっている。

後で読む
日刊スポーツ

卓球Tリーグの松下浩二理事長が辞意を固めたことが17日、分かった。22日の理事会で新理事候補を選出し、来月8日の社員総会で承認した後、理事の互選で新役員が決定…

後で読む
サンケイスポーツ

卓球Tリーグの松下浩二理事長(52)が6月末で退任することが17日、分かった。リーグのトップとして2018年の創設に尽力したが、関係者によると、当初予定していた3シーズン目からの参加チームの増加が見送られたことや、スポンサー獲得の状況などから経営面での不安を指摘する声があったという。

後で読む
スポーツ報知

卓球「Tリーグ」の松下浩二チェアマン(52)が退任する意向を固めたことが16日、分かった。関係者によると、22日に予定されているリーグの理事会で承認されれば、7月上旬にも臨時社員総会を開き、正式決定

後で読む
スポーツ報知

日本生命は14日、父の日(6月21日)に向け、SNSで所属選手が父への感謝を伝えるメッセージ動画を公開する企画を始めた。

後で読む
スポーツ報知

卓球「Tリーグ」は11日、インターネットオークションサイト「ヤフオク!」で新型コロナウイルス感染症に対する活動支援策として開催中の「エールオークション」に出品したと発表した。

後で読む
スポーツ報知

欧州卓球連合(ETTU)は10日、世界ランク7位で台湾代表の林ユン儒(18)がロシア・リーグのオレンブルクに加入すると発表した。クラブ幹部が「7月1日から18歳のワールドクラスプレーヤーの林が荘智淵

後で読む
東京スポーツ

【スポーツ情報局】五輪担当記者 卓球の日本代表が今月22日から東京・味の素ナショナルトレーニングセンターで合宿を1か月にわたり行うことが、中国でも報道されています。  デスク いまや伊藤美誠(19=ス…

後で読む
スポーツ報知

卓球Tリーグ女子の日本生命レッドエルフが9日、練習拠点のある大阪・貝塚市へリーグ2連覇の報告会を行った。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインで実施し、東京五輪代表の平野美宇は「皆さんの応

後で読む
スポーツニッポン

卓球Tリーグ女子で2連覇を達成した日本生命が9日、オンラインで優勝報告会を開催し、東京五輪女子代表の平野美宇(20)らが出席した。

後で読む
デイリースポーツ

卓球Tリーグ女子で2連覇した日本生命が9日、本拠を置く大阪府貝塚市への優勝報告をオンライン上で行った。新型コロナウイルスの影響で国内外の大会が開催できない状況が続く中、東京五輪代表に決まっている平野美宇(20)、全日本女王の早田ひな(19)らが来季への抱負など心境を語った。 昨季、日本生命は14勝7敗、勝ち点51の1位でシーズンを終了。2位・神奈川との優勝決定戦は中止となり、リーグ戦の結果をもって2連覇が確定していた。

後で読む
日刊スポーツ

全農とニッタクがコラボしたクイズ企画「石川佳純と心を一つに! 名シーンプレイバック」が、ツイッター「全農広報部 スポーツ応援」(@zennoh_sports)…

後で読む
デイリースポーツ

卓球Tリーグ女子でシーズン2連覇を達成した日本生命が9日、オンライン上で、本拠を置く大阪府貝塚市などに優勝報告会を行った。新型コロナウイルスの影響で国内外の大会が開催できない状況が続いている中、東京五輪代表に決まっている平野美宇(20)、全日本女王の早田ひな(19)らが心境を語った。 久々に公の場に登場した平野は「昨季はいろいろな方々の応援のおかげで活躍することできた。今はなかなか試合が開催されていない状況だが、今できることをしっかりして、3季目も優勝に貢献できるようにしたい」と来季に向けて気合を入れた。

後で読む
スポーツ報知

卓球Tリーグ男子「岡山リベッツ」は9日、17年世界選手権男子シングルス銅メダルで世界ランク22位の李尚洙(29)、同141位の趙大成(18)=ともに韓国=と11月開幕予定の来季の契約で合意したと発表

後で読む
スポーツ報知

卓球Tリーグ女子「日本生命レッドエルフ」が9日、ホームタウンの大阪・貝塚市にリーグ2連覇の報告会を行った。

後で読む
スポーツ報知

卓球Tリーグ男子「T.T彩たま」は9日、韓国代表で林鐘勲(23)と11月開幕予定の来季の契約で合意したと発表した。韓国で期待の若手サウスポーで2018年ポーランドOP男子シングルス優勝、同年グランド

後で読む
デイリースポーツ

卓球のTリーグ女子を2季連続で制した日本生命が9日、練習拠点のある大阪府貝塚市への優勝報告を、新型コロナウイルス感染拡大を防止するためにオンラインで行い、東京五輪代表の平野美宇が「みなさんの応援が力になった。3季目も優勝に貢献できるように頑張りたい」と語った。 昨年8月に始まったシーズンは、コロナ禍でファイナルを実施せず、レギュラーシーズンの成績で優勝を決定。最優秀選手(MVP)の森さくらは「昨季はたくさんの機会に恵まれ、14勝してMVPも獲得できた。(来季も)貢献できるように頑張りたい」と話した。

後で読む
サンケイスポーツ

卓球・Tリーグ女子で2連覇を果たした日本生命が9日、ホームタウンの貝塚市への優勝報告会を行った。新型コロナウイルス感染防止のため、貝塚市内にある日本生命の施設と貝塚市役所、東京都内のTリーグ事務局をウェブ会議方式でつないで実施した。

後で読む
スポーツニッポン

卓球Tリーグで19―20年シーズン優勝を果たした日本生命が9日、オンラインで優勝報告会を開催し、東京五輪女子代表の平野美宇(20)らが出席。

後で読む
スポーツ報知

卓球Tリーグ男子「T.T彩たま」が、韓国代表の林鐘勲(23)の獲得が濃厚となっていることが8日、分かった。2018年世界選手権団体戦で銅メダルを獲得し、延期となっている今年の同個人戦代表にも選ばれて

後で読む
スポーツ報知

全国農業協同組合連合会(全農)は8日、所属選手で卓球女子の東京五輪代表・石川佳純(27)に関するクイズ企画を始めた。卓球メーカーのニッタクとコラボし、「石川佳純と心を一つに! 卓球名シーンプレイバッ

後で読む
スポーツ報知

日本卓球協会の宮崎義仁強化本部長が6日、理事会後にオンラインで取材に応じ、東京五輪代表選手ら男女ナショナルチームの合宿を22日から再開する方針を明らかにした。政府が都道府県をまたぐ往来を19日から認

後で読む
スポーツ報知

卓球Tリーグ男子「木下マイスター東京」が、2024年パリ五輪を目指す有望株の及川瑞基(22)を獲得したことが6日、分かった。専大卒業後の4月からプロに転向しており、その後木下グループと所属契約を結ん

後で読む
スポーツニッポン

日本卓球協会の宮崎義仁強化本部長は6日、理事会後にオンラインで取材に応じ、22日から日本代表チームの合宿をナショナルトレーニングセンター(NTC)で開始することを明かした。宮崎本部長は「19日から県境をまたいだ移動ができるので、約1カ月ほど行う」と説明した。

後で読む
デイリースポーツ

日本卓球協会は、コロナ禍で財務が苦しくなる都道府県協会を救済するため、総額5000万円規模の支援金を準備する方針を決めた。 90・100周年事業のために積み立てていた特定費用準備資金を取り崩し、各協会の運営費や大会開催にあたって消毒液や検温などの用途に使えるようにするという。星野一朗専務理事は「都道県協会も大変。一団体最大100万円分配する」と説明した。

後で読む
デイリースポーツ

日本卓球協会は6日、オンラインで理事会を開催し、新型コロナウイルスへの対応などを協議した。宮崎義仁強化本部長は、6月22日から東京・味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で日本代表の強化合宿を再開することを明かし「約1カ月間やる。10日たって発熱者が出なければダブルスに入ることも検討する」と、段階的に練習を解禁する方針を示した。 卓球は伊藤美誠(スターツ)ら男女6人の東京五輪代表が決定しており、各自で調整していた。都道府県をまたぐ移動が19日に解禁されるのに合わせて合宿を再開するが、星野一朗専務理事は「(施設で)缶詰の方向で考えている」と外部との接触を避ける“巣ごもり生活”を示唆した。

後で読む
スポーツ報知

日本卓球協会は6日、オンラインで理事会を開き、各都道府県協会など加盟団体への支援金制度を設けることを決めた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で登録料などが減収の傾向にあり、星野一朗専務理事は「都道府

後で読む
デイリースポーツ

日本卓球協会は6日、オンラインで理事会を開催し、新型コロナウイルスで影響を受けている事業への対応などについて話し合った。今月22日からは日本代表の強化合宿を再開するといい、星野一朗専務理事は「感染者を出さない、クラスターを出さないことが命題。(合宿施設内で)内部缶詰という方向で考えている」と、外部との接触を極力避ける考えを示した。 新型コロナウイルスの影響で東京五輪が1年延期。卓球は張本智和(木下グループ)や伊藤美誠(スターツ)ら、男女6人の代表を決定しているが、強化拠点である東京・味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)は4月から発令された緊急事態宣言により閉鎖していたため、各自での調整を続けていた。

後で読む
デイリースポーツ

日本卓球協会は6日、オンラインで理事会を開催し、コロナ禍で財政的に苦しくなる都道府県協会を救済するため、総額5000万円規模の支援金を準備する方針を決めた。登録料などの収入が入ってこない中で固定費だけがかかる各協会を支援するためのもので、星野一朗専務理事は「最大一団体100万円と考えている。(日本協会の)積立金を取り崩す」と明かした。 支援金の原資は、日本協会が90・100周年事業のために積み立てていたという特定費用準備資金で、公益法人を統括する内閣府から転用の許可を得てから、各協会の運営費や、大会開催にあたっての消毒液や検温といったコロナ対策の用途に使えるように準備するという。

後で読む
デイリースポーツ

日本卓球協会は6日、オンラインで理事会を開き、新型コロナウイルスの影響で来年1月の全日本選手権の予選が行えない可能性があるため、推薦出場枠を増やすことを決めた。本大会の開催可否は150日前となる8月に向けて検討を進める。中止が相次ぐ国内大会を開催できるようにするための小委員会の設置も承認された。 理事会後に取材に応じた宮崎義仁強化本部長は、中断していた男女ナショナルチームの合宿を6月22日から始めることを明らかにした。開始当初はダブルスの練習を控え、10日ほど選手やスタッフの健康状態を確認した上で再開できるかどうか判断する。

後で読む
日刊スポーツ

日本卓球協会は6日、理事会を開催し、代表合宿を22日から再開すると決めた。約1カ月間行う。新型コロナウイルス感染防止の観点から、開始から一定期間、ダブルス練習…

後で読む
スポーツ報知

日本卓球協会の宮崎義仁強化本部長が6日、理事会後にオンラインで取材に応じ、ナショナルチームの合宿について、男女とも今月22日から再開する方針を明かした。

後で読む
サンケイスポーツ

日本卓球協会は6日、今月22日から男女日本代表による合宿を東京・北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で再開することを明かし、新型コロナウイルスの感染予防のために練習禁止が推奨されているダブルスについても、早ければ7月初旬にも解禁する方針だとした。

後で読む
サンケイスポーツ

日本卓球協会は6日、オンラインで理事会を開き、新型コロナウイルスの影響で財政面で苦境に陥っている傘下の都道府県協会に支援金を支給することを決めた。また大会開催を判断するガイドラインを作成するため、小委員会を立ち上げることも決めた。

後で読む
スポーツニッポン

日本卓球協会の宮崎義仁強化本部長は6日、理事会後にオンラインで取材に応じ、今月22日から日本代表チームの合宿をナショナルトレーニングセンター(NTC)で開始することを明かした。宮崎本部長は「19日から県境をまたいだ移動ができるので、約1カ月ほど行う」と説明した。

後で読む
スポーツ報知

今は個人でじっくり、じっくり練習できています。普段のように大学や高校に行かせてもらって、いろんな選手と練習をすることはできないですし、早く試合がしたいという思いはありますが、3か月後の自分を楽しみに

後で読む
スポーツ報知

国際卓球連盟(ITTF)は4日に行った理事会で、9月に延期していた世界選手権団体戦(韓国・釜山)の開催を来年初頭に延期するよう、大会組織委員会に求めることを決めた。理事会では9月の時点で多くの国・地

後で読む
サンケイスポーツ

国際卓球連盟(ITTF)は4日、理事会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で9月27日~10月4日に暫定的に延期している世界選手権団体戦(釜山=韓国)を、来年の早い時期に開催する新たな日程で検討するよう、現地の組織委員会に要請することで合意したと発表した。

後で読む
日刊スポーツ

国際卓球連盟(ITTF)は4日、理事会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で9月27日~10月4日に暫定的に延期している世界選手権団体戦(釜山=韓国)を…

後で読む
日刊スポーツ

国際卓球連盟(ITTF)は4日、理事会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で9月27日~10月4日に暫定的に延期している世界選手権団体戦(釜山=韓国)の…

後で読む
スポーツ報知

卓球女子の伊藤美誠(19)=スターツ=、平野美宇(20)、早田ひな(19)=ともに日本生命=が3日、トートバッグ専門ブランド「ROOTOTE」主催のチャリティーオークションに参加することが発表された

後で読む
スポーツ報知

卓球女子の伊藤美誠(19)=スターツ=、平野美宇(20)、早田ひな(19)=ともに日本生命=が、トートバッグ専門ブランド「ROOTOTE」が主催するチャリティーオークションに参加することが3日、決ま

後で読む
スポーツ報知

日本卓球界の歴史が動いた瞬間だった。2017年6月3日。世界選手権個人戦(ドイツ・デュッセルドルフ)混合ダブルスで、当時23歳の吉村真晴(名古屋ダイハツ)、同じく24歳の石川佳純(全農)ペアが金メダ

後で読む
スポーツ報知

卓球Tリーグ女子「トップ名古屋」は2日、韓国代表の梁夏銀(26)と11月開幕予定の来季の契約を更新したと発表した。

後で読む
スポーツニッポン

体操の男子個人総合で五輪連覇の内村航平(31=リンガーハット)も、NTCでの練習を再開した。政府の緊急事態宣言発令中は、16年12月のプロ転向後、内村が拠点としていたNTCは事実上の閉鎖状態に。同宣言が解除され、日本協会が日本オリンピック委員会(JOC)、施設を管理する日本スポーツ振興センター(JSC)にガイドラインや活動計画を提出して承認された。リスタートのこの日は約3時間、汗を流した。

後で読む
スポーツニッポン

卓球女子の世界ランク9位・石川佳純(27=全農)の東京五輪ロードには、心強い支えがあった。激しい代表争いに身を置いた19年。7月のワールドツアー、オーストラリア・オープンから石川に同行したのが妹の梨良(りら)さん(22)だった。3大会連続となる夢舞台につながった、身近な存在のサポートに迫る。

後で読む
サンケイスポーツ

卓球男子で東京五輪代表の丹羽孝希(スヴェンソン)が1日、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の解除を受け、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)での練習を再開した。NTCを活動拠点とするエリートアカデミーの活動も再開された。

後で読む
スポーツ報知

「バタフライ」ブランドで卓球用品の製造や販売を手掛ける「タマス」社は1日、森さくら(24)=日本生命=とアドバイザリースタッフ契約を結んだと発表した。森は14年全日本選手権準優勝、同年世界選手権団体

後で読む
スポーツ報知

13歳が世界を驚かせる金星を挙げた。2017年6月1日に行われた世界選手権個人戦(ドイツ・デュッセルドルフ)男子シングルス2回戦。当時、世界世界ランク69位だった張本智和が、リオ五輪銅メダルで同6位

後で読む
スポーツ報知

日本卓球協会は27日、ナショナルチームが拠点とする東京・北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)での利用再開に向けた新型コロナウイルス感染防止のガイドライン(指針)を公表した。

後で読む
東京スポーツ

卓球のTリーグが、2020―21年シーズン開幕前に“目玉企画”を検討している。  創設3年目となるシーズンは今年11月の開幕を目指しているが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で年内は無観客での開催を…

後で読む
スポーツ報知

卓球メーカー「VICTAS」は27日、フランスの卓球協会とオフィシャルサプライヤー契約を締結したと発表した。期間は2020年9月1日~2024年8月31日までの4年間。男女のフランス代表チームの公式

後で読む
スポーツ報知

卓球Tリーグは26日、オンラインで理事会を開き、11月開幕予定の3季目について、年内は無観客での開催を前提に準備する方針を決めた。取材に応じた松下浩二チェアマンは、「今の時点ではお客さまを入れてやる

後で読む
スポーツニッポン

卓球Tリーグは26日、オンラインで理事会を開催し、11月開幕予定の新シーズンについて年内は無観客開催とすることを決めた。

後で読む
デイリースポーツ

卓球のTリーグは26日、オンラインで理事会を開き、新型コロナの感染防止を考慮し、11月に始まる新シーズンを年内は無観客で開催する方向性を固めた。松下浩二理事長は「お客さまを入れることは今の時点では現実的ではない。入れられるようになったらまた検討し、内容を変更していく」と説明した。 また、卓球界の盛り上げを目的に、クラウドファンディングで寄付金を募り、開幕前に男女混合でのドリームマッチを開催するプランを明かした。松下理事長は「たとえばOB・OGや五輪代表も交えてやるとか。いろいろな案が出ている」と話した。

後で読む
スポーツ報知

卓球「Tリーグ」が男女混合のドリームマッチを開催する可能性が26日、浮上した。オンラインで理事会を開き、クラウドファンディングを実施する方針を確認。開始時期などの詳細は今後発表するが、理事会後に取材

後で読む
スポーツ報知

卓球女子で東京五輪代表の平野美宇(20)=日本生命=の情報を公式にツイッターで発信する『平野美宇スタッフ【公式】』(@miu_staff)が26日、開設された。本人のツイッターアカウントとは別で、マ

後で読む
東京スポーツ

卓球Tリーグは26日、オンラインで理事会を開き、年内は無観客試合で準備を進める方針を固めた。  新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言はすべて解除されたが、松下浩二チェアマン(52)は「観客を…

後で読む
日刊スポーツ

卓球のTリーグは26日、理事会を開き、新型コロナウイルスの影響を受けて20-21年シーズンの12月実施試合までは無観客試合で準備を進めることを決めた。同リーグ…

後で読む
日刊スポーツ

卓球Tリーグの松下浩二チェアマンは26日、11月のリーグ開幕前に、東京オリンピック(五輪)代表や引退したレジェンド選手も含めたドリームマッチを開催したい考えを…

後で読む
スポーツ報知

卓球Tリーグは26日、オンラインで理事会を開き、新型コロナウイルスの影響を踏まえ、年内は無観客での開催を前提に準備する方針を決めた。3季目は11月に開幕予定となっている。

後で読む
スポーツニッポン

卓球Tリーグは26日、オンラインで理事会を開催し、11月開幕予定の新シーズンについて年内は無観客開催とすることを決めた。

後で読む
日刊スポーツ

卓球最初の道産子オリンピアン梅村礼は、リオデジャネイロ・オリンピック(五輪)卓球男子団体銀メダリストで東京五輪代表、丹羽孝希と同じ苫小牧市出身だった。室蘭水元…

後で読む
日刊スポーツ

「丹羽ファミリー」が地元・苫小牧での卓球普及を目指す。リオデジャネイロ・オリンピック(五輪)卓球男子団体銀メダリストで東京五輪代表、丹羽孝希(25=スヴェンソ…

後で読む
スポーツ報知

リオ五輪卓球男子シングルス銅メダルの水谷隼(30)が、サッカー元日本代表MF本田圭佑(33)が展開する音声コンテンツの定額配信サービス「NowVoice」に参画することが25日、決まった。

後で読む
スポーツ報知

政府による25日の緊急事態宣言全面解除を受け、五輪競技など各スポーツ界も、本格的な活動再開に向けて動き始めた。東京五輪代表選手らが練習拠点とする東京・北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NT

後で読む
デイリースポーツ

卓球男子の水谷隼(30)=木下グループ=が24日、自身のツイッターを更新。23日に女子プロレスラーの木村花さんが死去し、著名人への誹謗(ひぼう)中傷が問題視されていることを受け、「耐えられない時はSNSをやめたほうがいい、ネット見ないほうがいい」と、つらいときは情報を遮断することを推奨した。 前日23日には女子プロレス団体スターダム所属の木村さんが22歳の若さで死去。死因は不明だが、NETFLIXで配信されている「テラスハウス」に出演中で、SNS上では誹謗中傷を受けていた。

後で読む
スポーツ報知

東京五輪卓球男子代表の水谷隼(30)が24日、自身のツイッター(@Mizutani__Jun)を更新し、昨夏に執ような誹謗中傷のメッセージを受け取っていたことを明かした。「去年のツイート」として見知

後で読む
デイリースポーツ

国際卓球連盟(ITTF)は23日までに、競技者が今後練習やトレーニングを行う上で新型コロナウイルス感染を防ぐためのガイドラインを発表した。 こまめに手洗いをする、ボールを消毒するといった基本的なことや、卓球台は全長2・74メートルだが、2メートル以上離れ“ソーシャルディスタンス”を守ること。また、現段階ではダブルスは行わないことや、卓球界のあいさつである握手や抱擁は控えることなどが挙げられた。

後で読む
東京スポーツ

【Rstart パラヒーローズ その壁を乗り越えろ(3)】目の前の壁を打ち破る! パラ卓球の垣田斉明(35=八代市役所)が悲願のパラリンピック出場を目指している。4年前の熊本地震、今年の新型コロナウイ…

後で読む
スポーツ報知

電話越しに久々に聞く声に安どした。先日、卓球の水谷隼(30)=木下グループ=に近況を取材した。緊急事態宣言の影響で都内のナショナルトレーニングセンターや、神奈川県内にある所属の練習場が閉鎖。今月14

後で読む
スポーツ報知

2003年5月23日、卓球の世界選手権(パリ)の女子シングルス4回戦で福原愛が李恩実(韓国)を4―2で破り、準々決勝に進出。日本勢の同種目8強は1989年大会の内山京子以来、14年ぶり。同日に行われ

後で読む
スポーツ報知

卓球Tリーグ男子「琉球アスティーダ」は22日までに、台湾代表の陳建安(28)と来季の契約更新で合意したと発表した。昨季はシングルスは1勝4敗、ダブルスは3勝3敗だった。

後で読む
スポーツ報知

卓球Tリーグ女子「トップ名古屋」は21日、リオ五輪団体銀メダル、シングルス8強のハン・イン(37)と来季の契約更新を発表した。初年度のシーズン途中から名古屋でプレーし、昨季はシングルスでチーム最多の

後で読む
日刊スポーツ

新型コロナウイルス感染拡大で東京オリンピック(五輪)は延期となった。選手が来夏の祭典で獲得を目指す五輪メダル。各競技でどのような歴史が刻まれてきたのか。「日本…

後で読む
日刊スポーツ

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が14日、39県で解除となり、残る8都道府県も解除される可能性が出てきた一方で、スポーツ界に「日常」が戻るめどは立っていな…

後で読む
日刊スポーツ

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が14日、39県で解除となり、残る8都道府県も解除される可能性が出てきた一方で、スポーツ界に「日常」が戻るめどは立っていな…

後で読む
スポーツ報知

卓球Tリーグ女子「日本生命レッドエルフ」の村上恭和総監督(62)が19日までに、2季目の最優秀監督賞受賞の喜びのコメントを発表した。14勝7敗で初のレギュラーシーズン1位となり、チームも2連覇を達成

後で読む
スポーツ報知

卓球Tリーグ男子「T.T彩たま」は18日までに、チームのメインカラーを3季目から「金」に変更すると発表した。初年度から2シーズンは「紺」としていた。

後で読む
デイリースポーツ

選手の発信力を生かし、卓球関連施設を応援したい-。新型コロナウイルスの影響で卓球用具販売店や卓球場の営業が制限される中、Tリーグで彩たま所属の神巧也がSNSで施設の情報を発信している。「幼い頃、卓球ショップで用具をそろえ、卓球場で父と練習した。自分を育ててくれた施設の力になりたい」と収束後の営業を後押ししたい考えだ。 「個々の施設で発信するより見てもらえる可能性が高くなるのでは」と、約2万人いるフォロワーなどに対してスタートさせた。「#新型コロナに負けるな卓球場ショップ応援プロジェクト」と銘打ち、営業状況やアピールポイントを紹介した。

後で読む
スポーツ報知

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、各地で学校の休校が続いた。再開の動きは広がっているものの、これまでのように部活動へ打ち込める状況に戻るにはまだ時間がかかりそうだ。そんな中、スポーツ報知で評論を担

後で読む
スポーツ報知

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、各地で学校の休校が続いた。再開の動きは広がっているものの、これまでのように部活動へ打ち込める状況に戻るにはまだ時間がかかりそうだ。そんな中、スポーツ報知で評論を担

後で読む
東京スポーツ

【スポーツ情報局】五輪担当記者 卓球Tリーグの2020―21年シーズンが11月に開幕することに決まりました。  デスク 11月か…。昨季は8月下旬に始まったよな。新型コロナウイルス感染拡大の影響が今後…

後で読む
スポーツ報知

卓球女子で東京五輪代表の伊藤美誠(19)=スターツ=が、4月16日に発表された世界ランキングで日本勢初の2位に浮上した。活躍を支える多彩な技術の中でも、代名詞と言えるのが「みまパンチ」だ。打倒・中国

後で読む
スポーツ報知

卓球女子で東京五輪代表の伊藤美誠(19)=スターツ=が、4月16日に発表された世界ランキングで日本勢初の2位に浮上した。活躍を支える多彩な技術の中でも、代名詞と言えるのが「みまパンチ」だ。伊藤の言葉

後で読む
スポーツ報知

卓球Tリーグは15日、松下浩二チェアマン(52)がオンラインで会見を開き、3季目を11月に開幕することを発表した。当初は9月21日の開幕を予定していたが、スポーツ報知既報通り、新型コロナウイルス感染

後で読む
スポーツ報知

卓球Tリーグは15日、2季目の表彰選手を発表。女子のシーズンMVPは日本生命レッドエルフの森さくら(24)に決まった。初年度の早田ひな(19)に続き、同チームからの選出。同時に発表された後期MVPも

後で読む
東京スポーツ

卓球Tリーグの松下浩二チェアマン(52)が15日、オンラインで会見を開き、2020―21年シーズンは11月に開幕することを発表した。  新型コロナウイルス感染拡大の影響で9月に延期となった世界選手権…

後で読む
デイリースポーツ

卓球のTリーグは15日、2019~20年シーズンの最優秀選手(MVP)を発表し、男子は東京の侯英超(中国)、女子は日本生命の森さくらを選んだ。侯英超は出場、勝利数でともに2位。森は出場数、勝利数、サービスエース数でいずれもトップだった。 ベストペアは男子が東京の田添健汰、宇田幸矢組、女子はトップ名古屋の鈴木李茄、梁夏銀(韓国)組。最優秀監督は日本生命の村上恭和総監督が選出された。1~2月の後期MVPには男子は神巧也(彩たま)、女子は森が選ばれた。

後で読む
サンケイスポーツ

卓球のTリーグは15日、今季の最優秀選手(MVP)を発表し、男子は東京の侯英超(中国)、女子は日本生命の森さくらを選んだ。侯英超は出場、勝利数でともに2位。森は出場数、勝利数、サービスエース数でいずれもトップだった。

後で読む
スポーツ報知

卓球「Tリーグ」は15日、松下浩二チェアマンがオンラインで記者会見を開き、「ノジマTリーグ 2020―2021シーズン」について、11月に開幕することを発表した。

後で読む
スポーツ報知

卓球「Tリーグ」は15日、オンラインで記者会見を開き、2季目の表彰選手を発表した。ファイナルの中止に伴い、MVPは男女ともにレギュラーシーズン1位のチームから選出。女子は森さくら、男子は侯英超(中国

後で読む
スポーツニッポン

卓球Tリーグは15日、テレビ会議アプリ「Zoom」で会見を行い、今年11月に今季のリーグを開幕すると発表した。松下浩二チェアマンが「五輪延期と世界選手権が9月末に変更したことで11月開催が妥当と判断した」と説明した。これまでと同じく開幕戦はセントラル方式。プレーオフ(ファイナル)も含めて来年3月末ごろのシーズン終了を目指す。

後で読む
スポーツ報知

卓球男子の東京五輪代表・水谷隼(30)=木下グループ=が14日、スポーツ報知の電話取材に応じ、約1か月半ぶりに練習を再開したことを明かした。4月上旬からほぼ外出せず自粛生活をしているが、「卓球の感覚

後で読む
東京スポーツ

【どうなる? 東京五輪パラリンピック(38)】1年延期となった東京五輪に向けて競泳男子の瀬戸大也(25=ANA)や卓球男子の水谷隼(30=木下グループ)らは強化拠点解禁の“Xデー”を待ち望んでいる。 …

後で読む
デイリースポーツ

韓国の大韓体育会が14日、新型コロナウイルスの影響により閉鎖されている五輪強化拠点・鎮川選手村の再開について保留することを決定したと、「朝鮮日報」などが報じた。当初は11日から選手たちの入村を認める予定だったが、ソウルのナイトクラブで新型コロナウイルスのクラスターが発生したため、延期された。 韓国では同ウイルスの日ごと新規感染者が一ケタ台に減り、6日に一部外出規制などが緩和された。それを受け、当初は11日から検査を通過した選手を入村させ、柔道、レスリング、卓球、バドミントンなど9種目360人の練習再開を許可する予定だった。ただ、ソウルのナイトクラブで集団感染が発生。この日までに100人を超える感染者が判明し、クラブに出入りした人は7~8000人にのぼるとされることから、第2波への緊張感が高まり、延期を余儀なくされた。

後で読む
デイリースポーツ

競泳男子で東京五輪代表の瀬戸大也(ANA)ら各競技トップ選手4人が13日、オンラインで萩生田光一文部科学相、鈴木大地スポーツ庁長官との意見交換会を行い、新型コロナウイルス感染拡大の影響で使用停止となっている東京・味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)、国立スポーツ科学センター(JISS)の早期再開を要望した。 プールでの本格的な練習ができていない瀬戸は「他の選手もプールを使えないことが1カ月以上続き、不安の声が上がっている。一日でも早く施設を使えれば」。卓球男子の水谷隼(木下グループ)も施設での練習再開を望み、バレーボール女子の荒木絵理香(トヨタ車体)は「日本は連係が重要。NTCで(チームで)練習したい」と訴えた。

後で読む
スポーツ報知

東京五輪の競泳代表に内定している瀬戸大也(ANA)や卓球男子の水谷隼(木下グループ)、バレーボール女子の荒木絵里香(トヨタ車体)、フェンシング男子の見延和靖(ネクサス)の4選手が13日、萩生田光一文

後で読む
スポーツニッポン

競泳で東京五輪代表の瀬戸大也(25=ANA)らトップ選手4人が13日、萩生田光一文科相、鈴木大地スポーツ庁長官とリモートによる意見交換を行った。萩生田文科相が現場の声を聞くために設けられ、卓球の水谷隼(30=木下グループ)、フェンシング男子エペの見延和靖(32=ネクサス)、バレーボール女子の荒木絵里香(35=トヨタ車体)も参加。選手たちは緊急事態宣言を受けて31日まで閉鎖されている東京都北区の…

後で読む
デイリースポーツ

東京五輪の競泳男子金メダル候補の瀬戸大也、卓球男子の水谷隼ら4人が13日、萩生田光一文部科学相、スポーツ庁の鈴木大地長官とオンラインで意見交換を行い、緊急事態宣言を受けて事実上閉鎖となっている東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)や国立スポーツ科学センター(JISS)の早期利用再開を要望した。 スポーツ庁によると、瀬戸は簡易プールを購入して自宅で練習している。競泳陣は1カ月以上、本格的なプールを使った練習ができない状況が続いており「一日でも早くNTCなどが使えれば」と同僚の声を代弁した。水谷もNTCで練習を再開したい考えを示した。

後で読む
東京スポーツ

萩生田光一文科相(56)は13日、1年延期となった東京五輪に向けて、強化活動に影響が出ているアスリートとオンラインで意見交換した。  出席したアスリートは競泳男子の瀬戸大也(25=ANA)、卓球男子…

後で読む
サンケイスポーツ

スポーツ庁は12日、競泳男子の瀬戸大也(ANA)や卓球男子の水谷隼(木下グループ)らアスリート4人が13日に萩生田光一文部科学相、スポーツ庁の鈴木大地長官と電話会議を行い、緊急事態宣言による活動の影響について意見交換すると発表した。利用休止となった味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)など練習環境に関して要望を受ける。

後で読む
デイリースポーツ

スポーツ庁は12日、競泳男子の瀬戸大也や卓球男子の水谷隼らアスリート4人が13日に萩生田光一文部科学相、スポーツ庁の鈴木大地長官と電話会議を行い、緊急事態宣言による活動の影響について意見交換すると発表した。利用休止となった味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)など練習環境に関して要望を受ける。 他にバレーボール女子の荒木絵里香、フェンシング男子エペの見延和靖が出席する。

後で読む
デイリースポーツ

卓球の2016年リオデジャネイロ五輪メダリスト、水谷隼(木下グループ)にとって、新型コロナウイルスの影響による東京五輪の1年延期は朗報だった。6月で31歳。年齢を考慮しても、準備期間が増えたプラス面の方が大きい。12日までに共同通信の取材に応じ「技術も成長している。あとはメンタルと体の状態をもっと向上させたい」と意欲を燃やした。 エースとして君臨した水谷が、3枠を巡る昨年の五輪代表争いで苦しんだ。選考要素となる自分とライバルの世界ランキングを意識しながら世界を転戦する日々は「常に追い詰められているようなプレッシャーがあった」という。

後で読む
スポーツ報知

全国農業協同組合連合会(全農)は12日、医療従事者を「食」の面からサポートするため、レトルト食品など2万6300食の提供を発表した。同グループで医療事業を担う全国105カ所の厚生連病院や医療施設の職

後で読む
スポーツニッポン

東京五輪の卓球3種目(シングルス、団体、混合)代表の伊藤美誠(19=スターツ)は、名手がきら星のごとく並ぶ中国勢を、世界で最も苦しめている。相手に的を絞らせない変幻自在のスタイルはどのようにして生まれたのか。母・美乃りさん(44)は、幼少時の“草卓球大会巡り”が原点だと考えている。 

後で読む
デイリースポーツ

韓国の大韓体育会は11日、同日から再開を予定していた五輪強化拠点・鎮川選手村について、選手たちの入村を延期することを発表した。ソウルのナイトクラブで新型コロナウイルスのクラスターが発生したため。「聯合ニュース」など現地メディアが報じた。 韓国では同ウイルスの日ごと新規感染者が1桁台に減り、6日に一部外出規制などが緩和された。ただ、ソウルのナイトクラブで集団感染が発生。11日から柔道、レスリング、卓球など9種目360人の練習再開を許可する予定だったが、第2波への緊張感が高まり、延期を余儀なくされた。

後で読む
スポーツ報知

卓球女子で東京五輪代表の石川佳純(27)=全農=が11日、就寝前のルーティンを公開した。

後で読む
スポーツ報知

日本肢体不自由者卓球(パラ卓球)協会は11日、2016年リオデジャネイロ五輪卓球男子団体銀メダルの吉村真晴(26)=名古屋ダイハツ=と、作曲家・ピアニストの松永貴志氏(34)が新たにアンバサダーに就

後で読む
サンケイスポーツ

日本肢体不自由者卓球協は11日、2016年リオデジャネイロ五輪卓球男子団体銀メダルメンバーの吉村真晴(26)=名古屋ダイハツ=とピアニスト・作曲家の松永貴志氏(34)が新アンバサダーに就任することを発表した。

後で読む
スポーツニッポン

日本肢体不自由者卓球協会は11日、プロ卓球選手の吉村真晴(26=愛知ダイハツ)とピアニスト・作曲家の松永貴志氏(34)が新アンバサダーに就任することを発表した。

後で読む
デイリースポーツ

韓国の大韓体育会は11日、同日から再開を予定していた五輪強化拠点・鎮川選手村について、選手たちの入村を延期することを発表した。ソウルのナイトクラブで新型コロナウイルスのクラスターが発生したため。「聯合ニュース」など現地メディアが報じた。 韓国では同ウイルスの日ごと新規感染者が一ケタ台に減り、6日に一部外出規制などが緩和された。それを受け、当初は11日から検査を通過した選手を入村させ、柔道、レスリング、卓球、バドミントンなど9種目360人の練習再開を許可する予定だった。ただ、ソウルのナイトクラブで集団感染が発生。この日までに80人前後の感染者が判明し、クラブに出入りした人は7~8000人にのぼるとされることから、第2波への緊張感が高まり、延期を余儀なくされた。

後で読む
デイリースポーツ

卓球男子のエースで東京五輪代表の張本智和(16)=木下グループ=が10日、共同通信の電話取材に応じ、新型コロナウイルスの影響で1年延期となった東京五輪への思いを「1年間練習できることを考えれば、今年より(優勝の)可能性は増える」と落ち着いた口調で語った。 現在は地元仙台市に戻って生活。平日の午前は高校の勉強、午後は練習の時間に当てている。外出は週2度の近所のランニング程度と制限された環境にも「練習は結構できている。家に卓球台があることに感謝している」と前向きに語った。

後で読む
日刊スポーツ

卓球男子のエースで東京オリンピック(五輪)代表の張本智和(木下グループ)が10日、電話取材に応じ、新型コロナウイルスの影響で1年延期となった東京五輪への思いを…

後で読む
スポーツ報知

卓球男子で東京五輪代表の張本智和(16)=木下グループ=が10日、自身のインスタグラムで「母の日」に感謝のメッセージをつづった。

後で読む
スポーツニッポン

卓球男子のエースで東京五輪代表の張本智和(16=木下グループ)が10日、新型コロナウイルスの影響で1年延期となった東京五輪への思いを語った。

後で読む
スポーツニッポン

卓球男子のエースで東京五輪代表の張本智和(16=木下グループ)が10日、新型コロナウイルスの影響で1年延期となった東京五輪への思いを「1年間練習できることを考えれば、今年より(優勝の)可能性は増える」と落ち着いた口調で語った。

後で読む
スポーツ報知

卓球男子で東京五輪代表の張本智和(16)=木下グループ=が10日、自身のインスタグラムを更新。1歳未満だった16年前に母・凌さんに抱えられた写真とともに、「母の日」のメッセージをつづった。

後で読む
デイリースポーツ

卓球男子のエースで東京五輪代表の張本智和(木下グループ)が10日、共同通信の電話取材に応じ、新型コロナウイルスの影響で1年延期となった東京五輪への思いを「1年間練習できることを考えれば、今年より(優勝の)可能性は増える」と落ち着いた口調で語った。 現在は地元仙台市で生活。平日の午前は高校の勉強、午後は練習の時間に当てている。外出は週2度の近所のランニング程度と制限された環境にも「練習は結構できている。家に卓球台があることに感謝している」と前向きに語った。

後で読む
スポーツ報知

卓球女子で東京五輪代表の石川佳純(27)=全農=が10日、「母の日」と題して自身のインスタグラムを更新。「#普段は言えない感謝の気持ちを」「#thankyoumom」などとつづった。

後で読む
スポーツ報知

卓球女子で東京五輪代表の伊藤美誠(19)=スターツ=が母への感謝を語った。

後で読む
デイリースポーツ

新型コロナウイルスの影響で普段の練習環境を失っている選手たちが、会員制交流サイト(SNS)などを通じて競技の枠を超えて結びつきの輪を広げている。先月29日には16競技24選手が「STAY STRONG」(ステイ・ストロング)と題した企画動画を発信。また1997年度生まれの選手ら約30人が集う「97年会」も選手同士の対談を配信するなど工夫を凝らしている。 ステイ・ストロングは、プロ野球オリックスの山本由伸らの語り掛けで始まる。競泳の大橋悠依(イトマン東進)や自転車BMXの中村輪夢(ウイングアーク1st)、パラ卓球の岩渕幸洋(協和キリン)らが参加している。

後で読む
並び替え可能( Cookieで保存)。
よく使用する競技を下に(片手で届く場所に)並び替えて使用してください。
追加したい競技があればコメントください。