「卓球」の記事一覧

東京スポーツ

卓球の全日本選手権第5日(15日、丸善インテックアリーナ大阪)、男子シングルス6回戦は東京五輪代表の張本智和(17=木下グループ)が、御内健太郎(31=シチズン時計)を4―3(11―5、12―14、…

後で読む
東京スポーツ

 卓球の全日本選手権第5日(15日、丸善インテックアリーナ大阪)、女子シングルス6回戦は東京五輪代表の伊藤美誠(20=スターツ)が、安藤みなみ(23=十六銀行)を4―1(11―13、11―9、11―9…

後で読む
東京スポーツ

 卓球の全日本選手権第5日(15日、丸善インテックアリーナ大阪)、男子シングルス6回戦は東京五輪代表の丹羽孝希(26=スヴェンソン)が、吉田海偉(東京アート)を4―0(12―10、11―3、11―8、…

後で読む
東京スポーツ

 卓球の全日本選手権第5日(15日、丸善インテックアリーナ大阪)、女子シングルス6回戦は東京五輪代表の石川佳純(27=全農)が、前田美優(24=日本生命)に4―0(11―8、11―4、11―5、12―…

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・全日本選手権」(15日、丸善インテックアリーナ大阪) 女子シングルス6回戦で、東京五輪女子団体代表の平野美宇(20)=日本生命=が木原美悠(16)=JOCエリートアカデミー=に0-4のストレート負けを喫した。2年前の同大会5回戦で敗れた相手に、苦杯をなめた。

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・全日本選手権」(15日、丸善インテックアリーナ大阪) 男女シングルス6回戦までが行われた。スーパーシード選手は4回戦から登場。男子で3年ぶりの優勝を目指す張本智和(17)=木下グループ=は、6回戦で御内健太郎(シチズン時計)に3-4で逆転勝ちし、4年連続の8強入りを決めた。

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・全日本選手権」(15日、丸善インテックアリーナ大阪) 女子シングルス4回戦から6回戦までが行われた。東京五輪代表の石川佳純(27)=全農=は、6回戦で前田美優(24)=日本生命=に4-0で勝利し、16日の準々決勝に進んだ。

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・全日本選手権」(15日、丸善インテックアリーナ大阪) 女子シングルス4回戦から6回戦までが行われた。東京五輪代表で2年ぶりの優勝を目指す伊藤美誠(20)=スターツ=は、初戦の4回戦から3戦を勝ち進み、4年連続8強入り。「自分らしい卓球ができた。色んなタイプの選手と試合ができてすごく楽しかった」と笑顔だった。

後で読む
日刊スポーツ

張本智和はヒヤヒヤの準々決勝進出だった。スーパーシードでこの日が初日。3試合目の6回戦は4-3の大接戦で、御内にマッチポイントを握られてから逆転した。感染対策…

後で読む
日刊スポーツ

東京オリンピック(五輪)女子代表の伊藤美誠(スターツ)は1日3試合を順当に勝ち抜き、ベスト8を決めた。「ハードだけど、いろんなタイプの選手と試合ができて楽しか…

後で読む
日刊スポーツ

もう1人の東京五輪男子代表丹羽孝希(スヴェンソン)は、クールに3年連続8強を決めた。「初日で3試合ある今日が勝負と思っていた。体力は削られたけど、勝ちきれてよ…

後で読む
日刊スポーツ

東京五輪の卓球男子シングルス代表の張本智和(17=木下グループ)がコロナ禍の全日本で、もう1つの戦いを強いられている。6回戦で御内健太郎(31=シチズン時計)…

後で読む
東京スポーツ

 卓球の全日本選手権第5日(15日、丸善インテックアリーナ大阪)、女子シングルス6回戦は東京五輪代表の平野美宇(20=日本生命)が、木原美悠(16=エリートアカデミー)に0―4(7―11、11―13、…

後で読む
デイリースポーツ

卓球の全日本選手権第5日は15日、大阪市の丸善インテックアリーナ大阪でシングルスの上位シード勢初戦となる4回戦から6回戦までが行われ、女子の東京五輪代表は伊藤美誠(スターツ)と石川佳純(全農)が順当に準々決勝に進んだが、平野美宇(日本生命)は6回戦で木原美悠(エリートアカデミー)にストレートで敗れた。前回覇者の早田ひな(日本生命)はベスト8入りした。 男子は五輪代表の張本智和(木下グループ)と丹羽孝希(スヴェンソン)が8強進出。昨年王者の宇田幸矢(明大)は初戦の4回戦で高校生に3-4で競り負けた。

後で読む
日刊スポーツ

東京五輪日本代表で3年ぶりの優勝を狙う張本智和(木下グループ)がヒヤヒヤの準々決勝進出だ。スーパーシードでこの日が初日となり、3試合目の6回戦で御内健太郎(シ…

後で読む
日刊スポーツ

高校1年のジュニア木原美悠(16=JOCエリートアカデミー)が、6回戦で東京五輪代表の平野美宇(日本生命)に4-0とストレート勝ちした。「平野さんは連続攻撃が…

後で読む
日刊スポーツ

東京五輪女子団体代表の平野美宇(20=日本生命)が出場初日に姿を消した。シード選手としてシングルス5回戦から登場も、6回戦で木原美悠(16=JOCエリートアカ…

後で読む
サンケイスポーツ

 卓球の全日本選手権は15日、丸善インテックアリーナ大阪で第5日を行い、男女4回戦で日本代表クラスの「スーパーシード」選手が登場。東京五輪女子代表の伊藤美誠(20)=スターツ、石川佳純(27)=全農、平野美宇(20)=日本生命=や、男子の張本智和(17)=木下グループ=や丹羽孝希(26)=スヴェンソン=は順当に5回戦に進出した。

後で読む
東京スポーツ

卓球の全日本選手権第5日(15日、丸善インテックアリーナ大阪)、男子シングルス5回戦は東京五輪代表の張本智和(17=木下グループ)が、藤村友也(26=日鉄物流ブレイザーズ)を4―1(11―8、7―1…

後で読む
スポーツニッポン

大阪市で開催中の卓球全日本選手権に出場中の選手に、新型コロナウイルスの陽性反応が出たと、15日、大会が発表した。

後で読む
デイリースポーツ

卓球の全日本選手権第5日は15日、大阪市の丸善インテックアリーナ大阪でシングルスの上位シード勢初戦となる4回戦と5回戦が行われ、女子は東京五輪代表の伊藤美誠(スターツ)石川佳純(全農)平野美宇(日本生命)がいずれも快勝し、16強入りとなる6回戦に進んだ。 男子は五輪代表の張本智和(木下グループ)と丹羽孝希(スヴェンソン)が順当に6回戦進出。昨年王者の宇田幸矢(明大)は、初戦の4回戦で高校生に3-4で競り負けた。

後で読む
日刊スポーツ

女子シングルス5回戦が終了した。東京五輪日本代表の伊藤美誠(スターツ)石川佳純(全農)平野美宇(日本生命)、昨年大会優勝の早田ひな(日本生命)は順当勝ち。女子…

後で読む
日刊スポーツ

元日本代表の佐藤瞳(23=ミキハウス)が戦わずして、女子シングルス8強に一番乗りした。6回戦で対戦予定の森さくら(日本生命)が負傷で棄権。「森選手から直接(棄…

後で読む
東京スポーツ

 卓球の全日本選手権第5日(15日、丸善インテックアリーナ大阪)、女子シングルス5回戦は、東京五輪代表の平野美宇(20=日本生命)が、高校2年の宮沢柚花里(四天王寺高)を4―0(11―9、11―5、1…

後で読む
日刊スポーツ

昨年の男子シングルス王者が高校生に敗れ初戦で姿を消した。宇田幸矢(19=明大)が3-4で鈴木笙(静岡学園高2年)に敗戦。昨年の決勝では東京五輪代表の張本智和(…

後で読む
日刊スポーツ

スーパーシード選手が登場する男子シングルス4回戦が終了した。東京五輪日本代表の張本智和(木下グループ)丹羽孝希(スヴェンソン)は順当勝ち。一方で、昨年大会優勝…

後で読む
東京スポーツ

 卓球の全日本選手権第5日(15日、丸善インテックアリーナ大阪)、男子シングルス4回戦は東京五輪代表の張本智和(17=木下グループ)が、中村光人(19=愛工大)を4―1(11―1、11―8、11―7、…

後で読む
サンケイスポーツ

 卓球の全日本選手権は15日、丸善インテックアリーナ大阪で第5日を行い、男女4回戦で日本代表クラスの「スーパーシード」選手が登場。東京五輪女子代表の伊藤美誠(20)=スターツ、石川佳純(27)=全農、平野美宇(20)=日本生命=や、男子の張本智和(17)=木下グループ=や丹羽孝希(26)=スヴェンソン=は順当に5回戦に進出した。

後で読む
サンケイスポーツ

 2012年ロンドン五輪卓球女子団体銀メダリストの平野早矢香さん(35)が15日、コメンテーターを務めるテレビ朝日系「グッド!モーニング」(月~金曜前4・55)に出演。一般男性と結婚したことを生報告した。

後で読む
東京スポーツ

 卓球の全日本選手権第5日(15日、丸善インテックアリーナ大阪)、女子シングルス4回戦は東京五輪代表の伊藤美誠(20=スターツ)が、森田彩音(23=デンソー)を4―0(11―3、11―7、11―9、1…

後で読む
東京スポーツ

 卓球の全日本選手権第5日(15日、丸善インテックアリーナ大阪)、女子シングルス4回戦は東京五輪代表の石川佳純(27=全農)が、鈴木李茄(26=昭和電工マテリアルズ)を4―0(11―9、11―2、13…

後で読む
デイリースポーツ

卓球の全日本選手権の大会事務局は15日、男子シングルスで前回大会4強の戸上隼輔ら明大の3選手が新型コロナウイルス感染防止に関する規定で棄権すると発表した。他の明大選手1人が発熱の症状を訴え、戸上ら3人に濃厚接触の疑いがあると判断された。 戸上は同日の男子シングルス4回戦から出場予定だった。チームメートで前回優勝の宇田幸矢ら他の3選手は行動が別だったため出場を続ける。

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・全日本選手権」(15日、丸善インテックアリーナ大阪) 大会主催者は15日、男子で優勝候補の戸上隼輔(19)ら明大所属3選手の棄権を発表した。チーム内で発熱者1人が出たため、新型コロナウイルスに感染していた場合、濃厚接触の疑いがあると大会側が判断。PCR検査の結果は同日午後に出る。

後で読む
日刊スポーツ

卓球全日本選手権の第5日が15日、大阪市内で行われ、昨年男子シングルス4強の戸上隼輔(19=明大)が発熱した選手に対する濃厚接触の疑いがあるとして棄権した。大…

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・全日本選手権」(15日、丸善インテックアリーナ大阪) 女子シングルス4回戦が行われ、東京五輪代表で4年ぶりの優勝を目指す平野美宇(20)=日本生命=が木塚陽菜(愛媛・済美高)に4-1(12-10、9-11、11-7、11-5、11-3)で勝利し、5回戦に進出した。

後で読む
日刊スポーツ

卓球全日本選手権の第5日が15日、大阪市内で行われ、昨年男子シングルス4強の戸上隼輔(19=明大)が発熱した選手に対する濃厚接触の疑いがあるとして棄権した。大…

後で読む
スポーツニッポン

12年ロンドン五輪卓球女子団体銀メダリストの平野早矢香さん(35)が15日、コメンテーターを務めるテレビ朝日「グッド!モーニング」(月~金曜前4・55)に出演。スタジオから結婚を報告した。

後で読む
デイリースポーツ

元卓球日本代表でロンドン五輪女子団体銀メダルの平野早矢香さん(35)が15日、コメンテーターを務めるテレビ朝日系「グッド!モーニング」で、結婚を生報告した。お相手は一般男性ですでに婚姻届は提出したという。 MCの坪井直樹アナが「速報をお伝えします」と切り出し、平野の結婚を報じたスポーツ紙の記事を紹介。坪井アナから「心当たりは?」と聞かれると、平野は照れ笑いで「こんな時期に私事で恐縮ですが、先日入籍いたしました」とうれしそうに報告した。

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・全日本選手権」(14日、丸善インテックアリーナ大阪) ジュニア男子準々決勝で、前回準優勝の松島輝空(13)=木下グループ=は篠塚大登(愛工大名電高)に2-3で敗れ、中学2年時の張本智和を超える史上最年少優勝はならなかった。松島は一般の部・男子シングルスでは岡野俊介(愛工大名電高)に0-3で苦杯。前回と同じ3回戦で散った。ジュニアの部は、男子は浜田一輝(愛工大名電高)が初優勝した。

後で読む
東京スポーツ

 卓球の女子団体で東京五輪代表に内定している平野美宇(20=日本生命)が新成人としての抱負を約1分間の動画にまとめ、故郷・山梨県中央市のホームページ上に公開した。  本来であれば、東京五輪終了後に成人…

後で読む
日刊スポーツ

男子ジュニアで、浜田一輝(愛工大名電高)が、準々決勝から“同門決戦”で3連勝、優勝を手にした。準々決勝は谷垣佑真に3-2、準決勝は篠塚大登に3-2、決勝は鈴木…

後で読む
スポーツニッポン

四天王寺高同士の対戦となったジュニア女子シングルスは高校1年の大藤沙月が3―0のストレート勝ちで大会2連覇を飾った。大藤は「連覇を目指していたので本当に良かった」と振り返った。

後で読む
デイリースポーツ

卓球の全日本選手権第4日は14日、大阪市の丸善インテックアリーナ大阪で行われ、ジュニアの部シングルスの決勝で、女子は大藤沙月が横井咲桜(ともに大阪・四天王寺高)を3-0で下して2連覇、男子は浜田一輝が鈴木颯(ともに愛知・愛工大名電高)を3-1で退けて初優勝した。 ジュニア男子で最年少優勝を狙っていた13歳の松島輝空(エリートアカデミー)は準々決勝で敗退した。松島は一般の部のシングルスでは、2回戦で35歳の岩城禎(緑の館)に3-0で快勝したが、3回戦で岡野俊介(愛知・愛工大名電高)に0-3で敗れた。

後で読む
日刊スポーツ

女子ジュニアで大藤(おおどう)沙月(16=四天王寺高)が2連覇を達成した。同じ強豪・四天王寺高の横井咲桜との決勝は、11-9、11-7、11-9と3-0のスト…

後で読む
日刊スポーツ

将来の日本のエース候補で中学1年の松島輝空(そら、13=JOCエリートアカデミー)の男子ジュニア史上最年少優勝はならなかった。準々決勝で篠塚大登(愛知・愛工大…

後で読む
デイリースポーツ

卓球のTリーグは14日、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言が大阪府を含む地域に再発令されたことを受け、大阪府で1月に観客を入れて開催予定だった8試合を、無観客に変更すると発表した。地元行政と協議の上で判断した。チケットは払い戻す。 Tリーグは昨年11~12月は無観客で実施され、1月からは観客を入れる方針を示している。対象は22~24日に門真市の東和薬品ラクタブドーム、28~30日に貝塚市立総合体育館で行われる女子の各4試合。

後で読む
日刊スポーツ

東京五輪女子代表で、15日のシングルス4回戦から出場する伊藤美誠(20=スターツ)がリモート会見を行い、抱負を語った。伊藤は、五輪イヤーの初実戦を前に「すごく…

後で読む
日刊スポーツ

女子シングルス2連覇へ、15日の4回戦から登場する昨年覇者の早田ひな(20=日本生命)がリモート会見を行った。早田は「今大会はそれほどプレッシャーなく臨めそう…

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・全日本選手権」(14日、丸善インテックアリーナ大阪) ジュニア男子準々決勝が行われ、前回準優勝した中学1年生の松島輝空(そら、13)=木下グループ=が、篠塚大登(17)=愛知・愛工大名電高=に2-3(5-11、11-8、11-7、7-11、4-11)で逆転負けした。

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・全日本選手権」(13日、丸善インテックアリーナ大阪) ジュニア男女シングルス5回戦と男子シングルス1回戦、女子シングルス1、2回戦が行われた。ジュニア男子では、前回準優勝の松島輝空(13)=木下グループ=が、原田春輝(希望が丘高)に3-1(5-11、11-9、11-8、11-7)で勝利し、準々決勝へ駒を進めた。

後で読む
デイリースポーツ

 女子ゴルフの「ミレニアム世代」の一人、西村優菜(20)が13日、オンライン会見を開き、3月1日からスターツコーポレーション株式会社と所属契約を締結したと発表した。 同社は高山忠洋、松森彩夏、浅井咲希らゴルファーだけでなく、卓球女子五輪代表の伊藤美誠の競技活動もサポート。既に世界を舞台に活躍する同学年の伊藤と同じ所属となることに「本当にありがたく、自分の中ですごく高いモチベーションとなっています」と前向きに語った。

後で読む
日刊スポーツ

東京五輪代表・張本智和の妹美和(12=木下グループ)が一般の女子シングルス2回戦で敗退した。皆川優香(大阪成蹊大)に1-3。第1ゲームを取ったが、その後3ゲー…

後で読む
サンケイスポーツ

 卓球の全日本選手権第3日は13日、大阪市の丸善インテックアリーナ大阪で行われ、一般の部のシングルス女子で12歳の張本美和(木下グループ)は1回戦で高校生に3-0で快勝したが、2回戦で大学生に1-3で敗れた。

後で読む
デイリースポーツ

「全日本卓球選手権」(13日、丸善インテックアリーナ大阪) 女子シングルス1、2回戦が行われた。張本智和の妹、張本美和(12)=木下アカデミー=が、2回戦で皆川優香(大阪成蹊大)に1-3(11-6、9-11、8-11、8-11)で敗れた。

後で読む
スポーツニッポン

日本卓球協会の星野一朗専務理事は13日、この日の午後に大阪府に緊急事態宣言が発出されることを受けて報道陣の取材に応じ、大阪市で開催中の全日本選手権を継続することを明言した。無観客のため、現行の運営方法でも影響がないため。「開催を決めた時点で、既に大阪に緊急事態宣言が出ることを想定していた」として、今後も換気などの感染対策を徹底して運営する。

後で読む
デイリースポーツ

日本卓球協会は13日、東京・味の素ナショナルトレーニングセンターに勤務するスタッフ1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同施設は日本代表選手やJOCエリートアカデミーの強化拠点となっているが、施設内での濃厚接触者はいないといい、念のため選手ら約10人がPCR検査を受けたところ全員の陰性が確認されたという。 感染した職員は4日のスマートアンプ検査で陰性が確認され、6日まで勤務していたが、7日に微熱やせきの症状が現れ、PCR検査の結果11日に陽性が判明した。保健所の指導で自宅療養をしており、施設内での濃厚接触者はいないと判定。トレセン内の卓球練習場は一時閉鎖しているが、消毒作業を行った後、利用を再開する見込みだという。

後で読む
日刊スポーツ

昨年度、女子ジュニア準優勝の小塩(おじお)遥菜(15=JOCエリートアカデミー)が同5回戦で敗退した。白山亜美(明徳義塾中・高)に1-3。第1ゲームを先取した…

後で読む
日刊スポーツ

緊急事態宣言が13日に発令される大阪で開催中の全日本卓球選手権(17日まで、大阪・丸善インテックアリーナ大阪)について、大会実行委員長で日本卓球協会専務理事の…

後で読む
東京スポーツ

 ルーキーイヤーの昨年ツアー初優勝を飾ったミレニアム世代の西村優菜(20)がスターツコーポレーションと所属契約を結び13日、リモートで記者会見を行った。契約は3月1日から。  同社には卓球日本代表で同…

後で読む
日刊スポーツ

将来の日本のエース候補で中学1年の松島輝空(そら、13=JOCエリートアカデミー)が、男子ジュニアの史上最年少優勝に前進した。5回戦で原田春輝(福岡・希望が丘…

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・全日本選手権」(13日、丸善インテックアリーナ大阪) ジュニア男女5回戦が行われた。ジュニア男子では、前回準優勝の松島輝空(そら、13)=木下グループ=が、原田春輝(希望が丘高)に3-1(5-11、11-9、11-8、11-7)で勝利し、準々決勝へ駒を進めた。

後で読む
デイリースポーツ

「全日本卓球選手権」(12日、丸善インテックアリーナ大阪) ジュニア男女のシングルス2回戦から4回戦が行われた。ジュニア女子では、張本智和の妹、張本美和(12)=木下アカデミー=が4回戦で敗退。3年連続で4回戦の壁に阻まれた。

後で読む
デイリースポーツ

卓球の全日本選手権第2日は12日、大阪市の丸善インテックアリーナ大阪でジュニアの部男女シングルスが行われ、男子は昨年準優勝で最年少優勝を目指す13歳の松島輝空(エリートアカデミー)らが4回戦を突破し、ベスト16による5回戦に進んだ。前回覇者の吉山僚一(愛知・愛工大名電高)は4回戦で敗れた。 女子で前回優勝の大藤沙月(大阪・四天王寺高)は3、4回戦をともにストレートで制し、16強入り。張本美和(木下グループ)は2、3回戦を勝ち上がったものの、4回戦で敗退。2019年大会で一般の部準優勝の木原美悠(エリートアカデミー)は初戦の3回戦で姿を消した。

後で読む
日刊スポーツ

東京オリンピック(五輪)代表・張本智和の妹美和(12=木下グループ)が女子ジュニアの4回戦で敗退した。青井さくら(明徳義塾高)に開始から3-11、10-12と…

後で読む
日刊スポーツ

18年度大会女子シングルス準優勝の木原美悠(16=JOCエリートアカデミー)がジュニアでまさかの初戦敗退を喫した。シードで登場した3回戦で、1回戦から勝ち上が…

後で読む
スポーツニッポン

卓球の全日本選手権第2日が12日、大阪市丸善インテックアリーナ大阪で行われ、ジュニアの女子3回戦で木原美悠(16=JOCエリートアカデミー/星槎)が初戦で敗れる波乱が起きた。同じ高校生の山脇ゆきと対戦し、第1ゲームは11―6で難なく先取したものの、第2ゲームを9―11で落とすと、第3ゲームも7―11、第4ゲームは粘ったものの10―12で失った。

後で読む
デイリースポーツ

元卓球選手の福原愛さんが11日、ツイッターを更新。全国高校サッカー選手権大会決勝で山梨学院に敗れ、準優勝に終わった母校・青森山田戦への思いをつづった。 「青森山田 残念、、 でも感動をありがとう おつかれ様でした」と労った。

後で読む
デイリースポーツ

「全日本卓球選手権」(11日、丸善インテックアリーナ大阪) ジュニア男子に小学3年生の大野颯真(9)=ABBEY=が初出場した。

後で読む
日刊スポーツ

男女通じて今大会最年少「9歳78日」の大野颯真(鹿児島・ABBEY)が、シングルス男子ジュニア1回戦に登場した。身長132センチ。体の半分以上が卓球台の下に隠…

後で読む
日刊スポーツ

全日本卓球選手権大会が11日、大阪市内で開幕した。一般・ジュニアの部に分かれ、男女シングルスの4種目で国内のトップ選手たちが頂点を争う。日本代表の公式スポンサ…

後で読む
デイリースポーツ

卓球の全日本選手権は11日、大阪市の丸善インテックアリーナ大阪で開幕した。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため会場は無観客で、ダブルスは実施しない。初日はジュニアの男女シングルス1回戦が行われた。 一般の部は13日にスタート。男子で3大会ぶり2度目の優勝を目指す張本智和(木下グループ)、女子で2大会ぶり3度目の頂点を狙う伊藤美誠(スターツ)ら東京五輪代表勢、男女の前回覇者として臨む宇田幸矢(明大)、早田ひな(日本生命)らはいずれも15日の4回戦から出場する。

後で読む
日刊スポーツ

東京五輪女子団体戦代表・平野美宇の妹で甲府西1年の亜子が、シングルスの女子ジュニアに初出場し、1回戦で敗退した。サウスポーの大村風葉(京都・龍谷大平安)と対戦…

後で読む
日刊スポーツ

今大会のシングルス女子ジュニア最年少出場の小学5年生張本梓恩(しおん、10=Y・Y卓球クラブ)が田中梨々花(武蔵野中高)に0-3、ストレート負けで敗退した。全…

後で読む
日刊スポーツ

緊急事態宣言の発令を政府に要請中の大阪にあって、丸善インテックアリーナ大阪で全日本卓球選手権が11日、開幕した。無観客で、実施種目を男女、混合ダブルスを外して…

後で読む
日刊スポーツ

日本卓球協会は8日、大阪市で11~17日に全日本選手権を予定通り開催すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で首都圏に緊急事態宣言が発令されたことや、…

後で読む
東京スポーツ

 卓球の全日本選手権が11日から大阪で行われる。新型コロナウイルス感染再拡大で8日、大阪府も緊急事態宣言発令要請を決定。日本卓球協会は感染防止対策を講じると同時に再度、参加者へ注意喚起を促した。  大…

後で読む
デイリースポーツ

日本卓球協会は8日、全日本選手権(11~17日、大阪・丸善インテックアリーナ)を予定通り無観客で開催することを決めた。新型コロナウイルス感染再拡大で首都圏で緊急事態宣言が発出されたことなどを受け、臨時での会議で最終確認を行ったが、「感染症対策を徹底した上で、実施することといたしました」とした。今年はダブルス種目は行わず、ジュニア、一般のシングルスのみを行う。 一方、日本卓球リーグの協和キリンはこの日、チームとして棄権を発表。松平賢二、平野友樹、渡辺裕介らが所属する強豪チームだが、ツイッターで「厳しい合宿を行ってきただけに悔しい思いはありますが、選手の健康や命を最優先に考えた判断をしていただきました」とコメントをつづった。

後で読む
スポーツニッポン

11日から丸善インテックアリーナ大阪で開幕する卓球の全日本選手権は新型コロナウイルス感染拡大防止のため無観客開催で行われる。

後で読む
スポーツ報知

 卓球女子で五輪2大会連続メダリストの石川佳純(27)=全農=がこのほど、スポーツ報知の新春インタビューに応じた。昨年は五輪の1年延期を受けて故郷で原点に立ち返り、競技に取り組む心境が変わったことを明

後で読む
日刊スポーツ

卓球女子で日本のエース伊藤美誠(20=スターツ、静岡県磐田市出身)は、新型コロナウイルスの世界的流行による中断後、8カ月ぶりに再開した昨年11月の国際大会で好…

後で読む
日刊スポーツ

卓球の福原愛さんら多くのトップアスリートを指導したフィジカルトレーナーの中野ジェームズ修一氏(49)が昨秋、医師ら3人で上梓した健康体操本『100トレ』(徳間…

後で読む
日刊スポーツ

新型コロナウイルスの影響で1年間延期された東京五輪・パラリンピックが今夏、本当に開幕するのかという不安をアスリートは一様に抱えている。3大会連続の五輪出場を決…

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・Tリーグ、神奈川3-1トップ名古屋」(24日、神奈川県内) 現在女子1位の神奈川は、トップ名古屋を3-1で下し、10勝目を挙げた。第1試合のダブルスで浜本由惟、長崎美柚ペア(いずれも木下グループ)が2-0と快勝し流れをつかむと、第2試合は東京五輪代表でエースの石川佳純(全農)がハン・イン(ドイツ)に3-1で勝利。石川は開幕から7戦全勝とした。

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・Tリーグ」(23日) 東京五輪代表の張本智和(17)を擁する2位の東京は、張本が第2試合で上田仁に3-0でストレート勝ちするなど、4-0の快勝で5勝目(5敗)を挙げた。張本は今季3試合目の出場で自身初勝利。年内最終戦を白星で締めくくり、「(コロナ禍で)誰もが想像しない1年。最後まで波に乗れなかったが、ツアー優勝1回、W杯3位と大事なところは締められた」と総括し、「来年は大事なところ以外も勝ち抜ける1年にしたい」と抱負を語った。

後で読む
日刊スポーツ

国際卓球連盟(ITTF)は22日、来年2月28日から3月7日まで韓国・釜山で開催予定だった世界選手権団体戦を新型コロナウイルスの影響で中止すると発表した。当初…

後で読む
東京スポーツ

 国際卓球連盟(ITTF)は22日、世界選手権団体戦(来年2月28日開幕、韓国・釜山)を中止することを発表した。韓国で新型コロナウイルスの感染状況が再び悪化し、世界各地でも感染拡大が問題となっているこ…

後で読む
デイリースポーツ

国際卓球連盟(ITTF)は22日、新型コロナウイルスの影響により、来年2月28日に開幕予定だった世界選手権団体戦(釜山=韓国)を中止すると発表した。戦後初の中止となる。 日本からは男子の張本智和(木下グループ)、女子の伊藤美誠(スターツ)ら東京五輪代表を含む男女各5人が出場を予定していた。当初はことし3月の開催で、世界的な感染拡大のため延期を繰り返していた。2021年の世界選手権個人戦は東京五輪後の実施を見込んでいる。(共同)

後で読む
デイリースポーツ

日本卓球協会は19日、オンラインで理事会を開き、来年はワールドツアーの荻村杯ジャパン・オープンを開催しないことを承認した。新型コロナウイルスの世界的感染拡大により国際大会の日程が不透明で、国内の会場確保が間に合わないため。 来年からは国際卓球連盟がワールドツアーの再編を計画しているものの具体的な日程が決まっていない。理事会後に取材に応じた星野一朗専務理事は「資金的にも場所的にも苦しく(招致に)手を挙げる予定はない」と説明した。2022年度に国際大会を国内で開催できるかどうかは、今後検討する。

後で読む
日刊スポーツ

日本卓球協会は19日、理事会を開き、来年のジャパンオープン荻村杯は開催しないことを承認した。これまでのワールドツアーの枠組みが「WTT(ワールドテーブルテニス…

後で読む
デイリースポーツ

博報堂DYメディアパートナーズは17日、アスリートイメージ評価調査の2020年総括特別編を発表し、男性部門では「今年活躍したアスリート」、「来年活躍が期待できるアスリート」でフィギュアスケートの羽生結弦(26)=ANA=が2冠に輝いた。2位はいずれもメジャーリーグの大谷翔平(エンゼルス)だった。 女性部門はテニスで全米オープンで優勝した大坂なおみ(23)=日清食品=が2冠。「今年活躍」の2位にゴルフの渋野日向子(サントリー)、「来年期待」の2位に卓球の伊藤美誠(スターツ)が入った。

後で読む
デイリースポーツ

卓球のTリーグは16日、神奈川県内で男女各1試合が行われ、男子は首位の琉球が岡山を3-1で退けて連勝を9に伸ばし、9勝1敗とした。岡山は2勝6敗。 女子は日本生命が日本ペイントに3-1で快勝し、7勝1敗。日本ペイントは5敗目(1勝)を喫した。

後で読む
デイリースポーツ

橋本聖子五輪相は16日、東京五輪・パラリンピックの「共生社会ホストタウン」である兵庫県明石市を訪れ、同市の泉房穂市長と意見交換した。新型コロナウイルスの影響で来夏に延期されたパラリンピックについて「誰もが住みやすい町づくりのためにも、ぜひ成功させたいと思っている」と開催の意義を改めて強調した。 市内に住む車いす卓球の別所キミヱさん(73)とも面会し、ラケットを手に球を打ち合う場面も。5大会連続のパラリンピック出場を目指す別所さんは「気持ちだけは負けんとこうと思って、がむしゃらにやっている」と激励に笑顔で応じた。

後で読む
サンケイスポーツ

卓球のTリーグは15日、神奈川県内で男女各1試合が行われ、女子は日本生命がトップ名古屋を3-2で下し、6連勝で6勝1敗とした。トップ名古屋は開幕8連敗。

後で読む
日刊スポーツ

知的障がい者卓球の今年の日本チャンピオンが決まった。男子決勝は東京パラリンピック代表内定者同士の対戦になり、浅野俊(19=PIA)が竹守彪(27=TOMAX)…

後で読む
日刊スポーツ

知的障がい者卓球の今年の日本チャンピオンが決まった。女子決勝は山口美也(18=滋賀県障がい者卓球連盟)が櫨山七菜子(24=青葉クラブ)にフルゲームの3-2(7…

後で読む
日刊スポーツ

男子は東京パラリンピック代表内定選手の決勝戦になり、浅野俊(19=PIA)が竹守彪(27=TOMAX)を3-1(13-11、9-11、11-5、11-6)で破…

後で読む
日刊スポーツ

知的障がいを持つ選手による日本一決定戦で、強豪が順当に勝ち上がった。男子では昨年覇者で東京パラリンピック代表に内定している浅野俊(19=PIA)が持ち味の強打…

後で読む
サンケイスポーツ

卓球のTリーグは11日、東京都内で男子2試合、女子1試合が行われ、男子は首位の琉球が岡山を3-2で退け、連勝を7に伸ばして7勝1敗とした。岡山は5敗目(1勝)。東京は彩たまに3-2で競り勝ち、3勝3敗の五分に戻した。彩たまは2勝4敗。

後で読む
サンケイスポーツ

卓球のTリーグは10日、東京都内で男女各1試合が行われ、岡山は3-2で彩たまに勝ち、今季初勝利で開幕からの連敗を4で止めた。今季初出場した東京五輪代表の丹羽は第1試合のダブルスを1-2で落としたが、第3試合のシングルスは3-1で勝った。彩たまは2勝3敗。

後で読む
日刊スポーツ

卓球Tリーグ男子の彩たまは9日、2018年の世界選手権団体戦代表で、11月下旬に新型コロナウイルスの検査で陽性判定を受けた松平健太が8日の再検査で陰性となった…

後で読む
サンケイスポーツ

卓球Tリーグ男子の彩たまは9日、2018年の世界選手権団体戦代表で、11月下旬に新型コロナウイルスの検査で陽性判定を受けた松平健太が8日の再検査で陰性となったと発表した。9日からチームに合流し、練習を再開しているという。

後で読む
デイリースポーツ

卓球のTリーグは5日、埼玉県内で男女各1試合が行われ、東京五輪代表の張本が今季初出場した東京は琉球に1-3で敗れ、3敗目(2勝)を喫した。張本は第2試合で戸上に2-3で敗れた。琉球は6連勝で6勝1敗の首位。 女子は日本生命がトップ名古屋に3-2で競り勝ち、5連勝で5勝1敗とした。トップ名古屋は開幕5連敗。

後で読む
サンケイスポーツ

卓球のTリーグは5日、埼玉県内で男女各1試合が行われ、東京五輪代表の張本が今季初出場した東京は琉球に1-3で敗れ、3敗目(2勝)を喫した。張本は第2試合で戸上に2-3で敗れた。琉球は6連勝で6勝1敗の首位。

後で読む
日刊スポーツ

東京オリンピック(五輪)の卓球男子シングルス代表の張本智和(17=木下グループ)が5日、今季初めてTリーグの試合に出場した。所属する東京は1-3で琉球に敗戦。…

後で読む
東京スポーツ

日本卓球協会は3日、全日本選手権(来年1月11~17日・丸善インテックアリーナ大阪)のスーパーシード選手を発表し、女子東京五輪代表の伊藤美誠(20=スターツ)はシングルスで勝ち上がると、準決勝で前回…

後で読む
サンケイスポーツ

卓球のTリーグは3日、埼玉県内で女子2試合が行われ、東京五輪代表の石川が今季初出場した神奈川が3-1でトップ名古屋を下して3勝目(1敗)を挙げた。トップ名古屋は開幕4連敗。石川は第2試合に登場し、3-2で競り勝った。

後で読む
東京スポーツ

 国際卓球連盟(ITTF)は1日、12月の世界ランキングを発表。女子では日本の伊藤美誠(20=スターツ)が順位を1つ落とし3位となった。新型コロナウイルスの影響で中断していた国際大会が再開。11月に中…

後で読む
デイリースポーツ

卓球の次世代のエースとして期待される13歳の松島輝空(そら)=木下グループ=が30日、スキンケア化粧品を扱う株式会社ピュールボーテとスポンサー契約を結んだことを発表した。 卓球一家に生まれた松島は2歳で卓球を始め、19年の全日本選手権小学生部門で史上3人目の6連覇を達成。19年には男子U-15で世界ランキング1位を獲得。20年にJOCエリートアカデミー入りしている。

後で読む
スポーツニッポン

卓球の東京五輪代表の平野美宇(20、日本生命)が29日、自身のインスタグラムを更新し、振袖姿を披露した。

後で読む
デイリースポーツ

卓球Tリーグ男子の彩たまは29日、2018年の世界選手権団体戦代表の松平健太が、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。27日に発熱の症状があったが、現在の体調は良好だという。 これを受けて28日には他の選手、スタッフがPCR検査を受けたが、全員が陰性だった。Tリーグによると、今後の試合は予定通り実施する方針。

後で読む
デイリースポーツ

Tリーグの彩たまは29日、松平健太(29)に新型コロナウイルス感染の陽性判定が出たと発表した。 松平は11月27日の朝の検温で38・1度の発熱があったため、PCR検査を受け、28日の検査結果で陽性反応が確認された。28日時点で体温は36・7度に下がっており、体調は良好だという。

後で読む
日刊スポーツ

卓球Tリーグ男子の彩たまは29日、2018年の世界選手権団体戦代表の松平健太が、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。27日に発熱の症状…

後で読む
サンケイスポーツ

卓球Tリーグ男子の彩たまは29日、2018年の世界選手権団体戦代表の松平健太が、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。27日に発熱の症状があったが、現在の体調は良好だという。

後で読む
スポーツニッポン

卓球の伊藤美誠(20=スターツ)が8カ月ぶりの国際大会となった中国遠征から24日に帰国し、オンライン取材に応じた。

後で読む
デイリースポーツ

卓球女子の東京五輪代表で世界ランキング2位の伊藤美誠(20)=スターツ=が24日、中国での国際大会2連戦を終えて帰国し、代表取材に応じた。約8カ月ぶりの実戦で自身初の銅メダルを獲得したW杯と、日本人で唯一4強入りした国際卓球連盟(ITTF)ファイナルを振り返り、「普通にやっていては一生勝てない」と、中国勢に対する危機感をあらわにした。 約1カ月ぶりに日本の地を踏んだ伊藤は、中国から課題と収穫を持って帰ってきた。コロナ禍で厳しい行動制限もあった中で、久々に世界のトップレベルの選手たちと肌を合わせ「行って良かった」とうなずいた。

後で読む
デイリースポーツ

卓球女子の東京五輪代表で世界ランキング2位の伊藤美誠(20)=スターツ=が24日、中国での2戦を終えて約1カ月ぶりに帰国し、代表取材に応じた。約8カ月ぶりの実戦で自身初の銅メダルを獲得した女子W杯(8日~10日)、日本人で唯一4強に入ったITTFファイナル(19日~20日)を振り返りながら、打倒中国へ危機感を募らせた。 中国での2戦を終えた伊藤が、約1カ月ぶりに日本に戻ってきた。新型コロナウイルス感染対策として、厳しい行動制限もあったが「行って良かった。どんなことにも対応できる選手になりたいと思っていた。それができたというか、強くなったなと思いました」と手応えをにじませた。

後で読む
日刊スポーツ

中国での国際大会を終え帰国した東京五輪卓球女子シングルス代表の伊藤美誠(20=スターツ)が24日、オンラインで合同インタビューに応じた。W杯3位、国際卓球連盟…

後で読む
東京スポーツ

 卓球女子の東京五輪代表で世界ランキング2位の伊藤美誠(20=スターツ)が24日、8か月ぶりの国際大会が行われた中国から帰国し、オンラインで報道陣の取材に応じた。  W杯3位、ITTFファイナル4強と…

後で読む
スポーツニッポン

卓球の世界ランキング2位、伊藤美誠(20=スターツ)が24日、8カ月ぶり国際大会となった中国遠征から帰国し、オンライン取材に応じた。

後で読む
東京スポーツ

 卓球女子の東京五輪代表で世界ランキング2位の伊藤美誠(20=スターツ)が24日、8か月ぶりの国際大会が行われた中国から帰国し、オンラインで報道陣の取材に応じた。  W杯は準決勝で中国の同3位・孫穎莎…

後で読む
デイリースポーツ

卓球女子のエース伊藤美誠(スターツ)が24日、8カ月ぶりに出場した中国での国際大会2連戦から帰国してオンラインで取材に応じ「卓球は楽しいな、卓球が好きだなと思わせてくれた大会だった。中国人の選手とも練習し、すごくいい経験ができた」と1カ月に及んだ遠征を振り返った。 2大会は3位とベスト4に入り健闘したが、2戦目の国際卓球連盟(ITTF)ファイナル準決勝は世界ランキング5位の王曼イク(中国)に0-4で完敗。「普通にやっていては一生勝てない。対応能力を上げないと」と課題を挙げた。今後は来年1月の全日本選手権に向け国内で調整する。

後で読む
サンケイスポーツ

中国で行われた卓球の女子W杯とITTF(国際卓球連盟)ファイナルに出場し、どちらも4強で終えた世界ランク2位の伊藤美誠(20)=スターツ=が24日、帰国してオンラインでの代表取材に応じた。

後で読む
東京スポーツ

 東京パラリンピックの代表に内定している岩渕幸洋(25=協和キリン)は23日、パラ卓球のイベント「IWABUCHI OPEN」を都内で開催した。  当イベントには、岩渕、垣田斉明(35=八代市役所)ら…

後で読む
スポーツニッポン

パラ卓球で東京パラリンピックに内定している岩渕幸洋(25=協和キリン、クラス9)が主催する卓球イベント「IWABUCHI OPEN」が23日、都内で行われた。16年リオ五輪男子団体銀メダルで、パラ卓球のアンバサダーを務める吉村真晴(27=愛知ダイハツ)らがゲストとして登場。パラ選手同士の真剣勝負に加え、ゲストとパラ選手のエキシビジョンマッチが実施された。

後で読む
日刊スポーツ

パラ卓球の男子立位クラス9で東京パラリンピック代表に内定している岩渕幸洋(25=協和キリン)が23日、自らが企画したイベント「IWABUCHI OPEN」を開…

後で読む
日刊スポーツ

男女シングルスは開志国際がアベック優勝を決め、個人タイトルを独占した。女子は児玉彩乃(2年)が初優勝。決勝は昨年覇者で主将の佐藤杏香(2年)との同僚対決となっ…

後で読む
日刊スポーツ

男女シングルスは開志国際がアベック優勝を決め、個人タイトルを独占した。男子は関友喜(1年)が佐山寛大(新潟産大付2年)に3-1で勝った。関は「昨日(21日)の…

後で読む
デイリースポーツ

【北京共同】卓球の世界ランキング上位で争う国際卓球連盟(ITTF)ファイナル最終日は22日、中国の鄭州で決勝が行われ、男子は世界選手権3連覇中の馬竜(中国)が世界ランキング1位の樊振東(中国)を4-1で退けて優勝した。女子は世界1位の陳夢(中国)が同5位の王曼イク(中国)を4-1で下した。 世界的な新型コロナウイルス流行による国際大会の中止、延期の影響を受け、今大会は例年ワールドツアーの年間成績上位で争われるグランドファイナルの代わりに開催。グランドファイナルと合わせ、馬竜は4大会ぶり6度目の優勝で、陳夢は4連覇を達成した。

後で読む
サンケイスポーツ

卓球の世界ランキング上位で争う国際卓球連盟(ITTF)ファイナル最終日は22日、中国の鄭州で決勝が行われ、男子は世界選手権3連覇中の馬竜(中国)が世界ランキング1位の樊振東(中国)を4-1で退けて優勝した。女子は世界1位の陳夢(中国)が同5位の王曼●(=日の下に立)(中国)を4-1で下した。

後で読む
サンケイスポーツ

卓球の世界ランキング上位で争う国際卓球連盟(ITTF)ファイナル最終日は22日、中国の鄭州で決勝が行われ、女子は世界1位の陳夢(中国)が同5位の王曼●(=日の下に立)(中国)を4-1で下した。

後で読む
日刊スポーツ

新潟産大付がV3を決めた。開志国際に3-1で勝った。松浦脩準、風間征也、片山桂の1年生トリオが勝利に貢献。全員がゲームカウント3-2の粘り勝ちだった。上位3校…

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・ITTFファイナル」(21日、鄭州) 女子シングルス準決勝で、世界ランク2位で東京五輪代表の伊藤美誠(20)=スターツ=は、同5位の王曼ユ(21)=中国=に0-4で敗れた。コロナ禍による8カ月の大会中断期間を挟んだものの、伊藤がストレート負けを喫するのは19年7月の韓国オープンでの王曼ユ戦以来で、1年4カ月ぶりとなった。

後で読む
サンケイスポーツ

卓球の世界ランキング上位で争う国際卓球連盟(ITTF)ファイナル第3日は21日、中国の鄭州で準決勝が行われ、日本勢でただ一人勝ち残っていた東京五輪女子代表で世界ランキング2位の伊藤美誠(スターツ)は同5位の王曼●(=日の下に立)(中国)に0-4で敗れた。

後で読む
東京スポーツ

 卓球のITTFファイナルは21日、中国・鄭州で女子シングルス準決勝が行われ、東京五輪代表で世界ランキング2位の伊藤美誠(20=スターツ)が、同5位の王曼昱(中国)に0―4で敗れた。  第1ゲームから…

後で読む
日刊スポーツ

卓球の世界ランキング上位で争う国際卓球連盟(ITTF)ファイナルが21日、中国・鄭州で行われ東京五輪女子シングルス代表で同ランキング2位の伊藤美誠(20=スタ…

後で読む
東京スポーツ

 卓球のITTFファイナルは21日、中国・鄭州で女子シングルス準決勝が行われ、東京五輪代表で世界ランキング2位の伊藤美誠(20=スターツ)が、同5位の王曼昱(中国)に0―4で敗れた。  第1ゲームから…

後で読む
サンケイスポーツ

卓球の世界ランキング上位で争う国際卓球連盟(ITTF)ファイナル第3日は21日、中国の鄭州で準決勝が行われ、日本勢でただ一人勝ち残っていた東京五輪女子代表で世界ランキング2位の伊藤美誠(スターツ)は同5位の王曼●(=日の下に立)(中国)に0-4で敗れた。

後で読む
デイリースポーツ

【北京共同】卓球の世界ランキング上位で争う国際卓球連盟(ITTF)ファイナル第3日は21日、中国の鄭州で準決勝が行われ、日本勢でただ一人勝ち残っていた東京五輪女子代表で世界ランキング2位の伊藤美誠(スターツ)は同5位の王曼イク(中国)に0-4で敗れた。 伊藤は第1ゲームを3-11で落とすと、第2ゲームも4-11で失って苦しい立ち上がりとなった。第3ゲームこそ9-11と競ったが、相手の堅い守りを崩せずストレート負けを喫した。

後で読む
日刊スポーツ

卓球の世界ランキング上位で争う国際卓球連盟(ITTF)ファイナル第2日は20日、中国の鄭州で行われ、東京オリンピック(五輪)女子代表で世界ランキング2位の伊藤…

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・ITTFファイナル」(20日、鄭州) 準々決勝まで行われ、女子は世界ランク2位で東京五輪代表の伊藤美誠(20)=スターツ=が、同12位の王芸迪(中国)を4-3で下し、4強入りを決めた。1回戦は同15位の杜凱カン(香港)に4-1で勝利。

後で読む
デイリースポーツ

【北京共同】卓球の世界ランキング上位で争う国際卓球連盟(ITTF)ファイナル第2日は20日、中国の鄭州で行われ、東京五輪女子代表で世界ランキング2位の伊藤美誠(スターツ)が1回戦で同15位の杜凱琴(香港)に4-1で勝ち、準々決勝は同12位の王芸迪(中国)に4-3で競り勝って4強入りを決めた。21日の準決勝は同5位の王曼イク(中国)と対戦する。 男子1回戦で、世界13位で東京五輪代表の丹羽孝希(スヴェンソン)が同5位の林高遠(中国)に0-4でストレート負けした。

後で読む
東京スポーツ

卓球のITTFファイナルは20日、中国・鄭州で女子準々決勝が行われ、東京五輪代表で世界ランク2位の伊藤美誠(20=スターツ)が、世界ランク12位の王芸迪(23=中国)を4―3で下し準決勝に進出。中国…

後で読む
サンケイスポーツ

卓球の世界ランキング上位で争う国際卓球連盟(ITTF)ファイナル第2日は20日、中国の鄭州で行われ、東京五輪女子代表で世界ランキング2位の伊藤美誠(スターツ)が1回戦で同15位の杜凱琴(香港)に4-1で勝ち、準々決勝は同12位の王芸迪(中国)に4-3で競り勝って4強入りを決めた。21日の準決勝は同5位の王曼●(=日の下に立)(中国)と対戦する。

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・ITTFファイナル」(20日、鄭州) 女子シングルスの準々決勝が行われ、世界ランク2位の伊藤美誠が同12位の王芸迪(中国)に4-3(6-11、11-8、11-13、11-4、11-7、7-11、11-5)で勝利し、準決勝進出を決めた。

後で読む
サンケイスポーツ

卓球のTリーグは20日、埼玉県内で男女各1試合が行われ、男子は彩たまが東京に3-1で勝って開幕2連勝とした。東京は1勝2敗。

後で読む
サンケイスポーツ

卓球の世界ランキング上位で争う国際卓球連盟(ITTF)ファイナル第2日は20日、中国の鄭州で行われ、東京五輪女子代表で世界ランキング2位の伊藤美誠(スターツ)が1回戦で同15位の杜凱琴(香港)に4-1で勝ち、8強入りを決めた。第2ゲームは落としたが、強打を連発して快勝した。

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・ITTFファイナル」(20日、中国・鄭州) 女子シングルス1回戦で、世界ランク2位で東京五輪代表の伊藤美誠(20)=スターツ=は、同15位の杜凱カン(香港)を4-1で破って8強入りした。準々決勝は同12位の王芸迪(中国)と対戦する。

後で読む
日刊スポーツ

卓球の世界ランキング上位で争う国際卓球連盟(ITTF)ファイナルが20日、中国・鄭州で行われ東京オリンピック(五輪)女子シングルス代表で世界ランキング2位の伊…

後で読む
東京スポーツ

 卓球のITTFファイナルは20日、中国・鄭州で女子1回戦が行われ、東京五輪代表で世界ランク2位の伊藤美誠(20=スターツ)は、香港のエース杜凱栞(23)を4―1で下し、8強入りした。  伊藤は8か月…

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・ITTFファイナル」(19日、鄭州) 世界ランキング上位で争う国際卓球連盟(ITTF)ファイナルが開幕して1回戦が行われ、東京五輪男子代表で世界4位の張本智和(17)=木下グループ=が同18位の張禹珍(韓国)に3-4で逆転負けする波乱があった。大会は男女16人が出場して22日まで行われる。

後で読む
サンケイスポーツ

卓球のTリーグは19日、東京都内で男子1試合、女子2試合が行われ、男子は琉球が岡山に3-1で勝ち、2勝目(1敗)を挙げた。岡山は開幕2連敗。

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・ITTFファイナル」(19日、鄭州) 男子シングルス1回戦で、世界ランク4位の張本智和が同18位の張禹珍(韓国)と対戦し3-4(11-6、11-2、7-11、11-7、10-12、2-11、5-11)で逆転負けした。

後で読む
デイリースポーツ

【北京共同】卓球の世界ランキング上位で争う国際卓球連盟(ITTF)ファイナルは19日、中国の鄭州で開幕して1回戦が行われ、東京五輪男子代表で世界4位の張本智和が同18位の張禹珍(韓国)に3-4で逆転負けする波乱があった。 女子の東京五輪代表で世界9位の石川佳純も同23位の徐孝元(韓国)に1-4で敗れ、初戦で姿を消した。加藤美優は世界1位の陳夢(中国)と、佐藤瞳は王曼イク(中国)とそれぞれ対戦する。

後で読む
サンケイスポーツ

卓球の世界ランキング上位で争う国際卓球連盟(ITTF)ファイナルは19日、中国の鄭州で開幕して1回戦が行われ、東京五輪男子代表で世界4位の張本智和(木下グループ)が同18位の張禹珍(韓国)に3-4で逆転負けする波乱があった。

後で読む
東京スポーツ

 卓球の新設大会「ITTFファイナル」が19日、中国・鄭州で開幕。東京五輪女子日本代表で世界ランキング9位の石川佳純(27=全農)は、1回戦で同23位の徐孝元(33=韓国)に1―4で敗れ、初戦敗退とな…

後で読む
日刊スポーツ

開幕して1回戦が行われ、女子の東京五輪代表で世界ランキング9位の石川佳純(全農)が同23位の徐孝元(韓国)に1-4で敗れ、初戦敗退となった。男子のエースで世界…

後で読む
サンケイスポーツ

卓球の国際卓球連盟(ITTF)ファイナルは19日、中国の鄭州で開幕して1回戦が行われ、女子の東京五輪代表で世界ランキング9位の石川佳純(全農)が同23位の徐孝元(韓国)に1-4で敗れ、初戦敗退となった。

後で読む
デイリースポーツ

【北京共同】卓球の国際卓球連盟(ITTF)ファイナルは19日、中国の鄭州で開幕して1回戦が行われ、女子の東京五輪代表で世界ランキング9位の石川佳純(全農)が同23位の徐孝元(韓国)に1-4で敗れ、初戦敗退となった。 男子のエースで世界4位の張本智和(木下グループ)は同18位の張禹珍(韓国)と顔を合わせる。

後で読む
日刊スポーツ

卓球で日本のトップ選手が出場する今年最後の国際大会となる、国際卓球連盟(ITTF)ファイナルは19日に中国の鄭州で開幕する。18日は1回戦の組み合わせ抽選が行…

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・Tリーグ、東京2-3琉球」(18日、東京都内) 3連覇を目指す東京が昨季2位の琉球に2-3で敗北した。東京五輪代表の水谷隼(31)=木下グループ=は、シングルスで20年の全日本選手権3位の戸上隼輔(19)=明大=に3-0で完勝したが、勝敗を決める1ゲームマッチで20年の全日本王者の宇田幸矢(19)=明大=に8-11で敗北した。

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・Tリーグ」(18日、東京都内) 3連覇を目指す東京が、昨季2位の琉球に2-3で敗北した。東京五輪代表の東京・水谷隼(31)=木下グループ=は、今年の全日本選手権3位の戸上隼輔(19)=明大=に3-0で完勝後、チームが2勝2敗のため行われた勝敗を決める1ゲームマッチに出場。今年1月の全日本王者・宇田幸矢(19)=明大=に8-11で敗北した。

後で読む
日刊スポーツ

17日に開幕した卓球のTリーグ男子は2日目、昨季2位の琉球が3連覇を狙う東京を3-2で破り、開幕戦の雪辱を果たした。ともに通算1勝1敗。東京は、前日の開幕戦で…

後で読む
サンケイスポーツ

卓球で日本のトップ選手が出場することし最後の国際大会となる、国際卓球連盟(ITTF)ファイナルは19日に中国の鄭州で開幕する。18日は1回戦の組み合わせ抽選が行われ、日本勢の五輪代表組は男子で世界ランキング4位のエース張本智和(木下グループ)が同18位の張禹珍(韓国)と、同13位の丹羽孝希(スヴェンソン)は同5位の林高遠(中国)と対戦することが決まった。

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・Tリーグ」(17日、東京都内) 開幕戦が行われ、女子は昨季2位の神奈川が、2連覇中の日本生命に3-2で勝利した。2-2で迎えた1ゲーム先取のビクトリーマッチで、神奈川の木原美悠(16)=エリートアカデミー=が、全日本女王の早田ひな(20)を11-7で下す殊勲星を挙げて開幕勝利を決めた。

後で読む
サンケイスポーツ

3季目を迎えた卓球のTリーグは17日、東京都内で、無観客で開幕して男女各1試合が行われ、男子で3季連続優勝を目指す東京が昨季2位の琉球に4-0で完勝して白星発進した。女子は昨季2位の神奈川が3連覇を狙う日本生命に3-2で競り勝った。

後で読む
デイリースポーツ

3季目を迎えた卓球のTリーグは17日、東京都内で、無観客で開幕して男女各1試合が行われ、男子で3季連続優勝を目指す東京が昨季2位の琉球に4-0で完勝して白星発進した。東京は第1試合のダブルスに勝利すると、第2試合以降のシングルスも水谷、及川、大島がそれぞれストレート勝ちした。 女子は昨季2位の神奈川が3連覇を狙う日本生命に3-2で競り勝った。2-2で迎えた1ゲーム先取の第5試合で木原が早田に11-7で勝利した。

後で読む
サンケイスポーツ

3季目を迎えた卓球のTリーグは17日、東京都内で無観客で行われて開幕し、男子で3季連続優勝を目指す東京が昨季2位の琉球に4-0で完勝して白星発進した。東京は第1試合のダブルスに勝利すると、第2試合以降のシングルスも水谷、及川、大島がそれぞれストレート勝ちした。

後で読む
サンケイスポーツ

3季目を迎えた卓球のTリーグは17日、東京都内で無観客で行われて開幕し、男子で3季連続優勝を目指す東京が昨季2位の琉球に4-0で完勝して白星発進した。

後で読む
日刊スポーツ

卓球のTリーグ男子が無観客で開幕。3連覇を狙う東京が、昨季2位の琉球に4-0で勝ち、最高のスタートを切った。リオデジャネイロ五輪シングルス銅メダルで、東京オリ…

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・男子W杯」(15日、威海) 世界ランク4位で東京五輪代表の張本智和(17)=木下グループ=は、準決勝でリオデジャネイロ五輪金メダルの馬竜(中国)に3-4で惜敗した。3位決定戦では、同18位の張禹珍(韓国)に4-3で勝利。銀メダルだった前回大会に続く銅メダルを獲得し、3月のカタール・オープン以来8カ月ぶりの国際大会を終えた。

後で読む
スポーツニッポン

白血病から復帰した競泳女子の池江璃花子(20)が15日、自身のインスタグラムを更新し、仲の良い同期の卓球の平野美宇(20)、フィギュアスケートの樋口新葉(19)と鎌倉で撮った写真を公開した。

後で読む
サンケイスポーツ

卓球の男子ワールドカップ(W杯)最終日は15日、中国の威海で行われ、決勝は世界1位の樊振東が馬竜との中国勢対決を4-3で制し、3大会連続4度目の優勝を果たした。

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・男子W杯」(15日、中国・威海) 3位決定戦が行われ、世界ランク4位で東京五輪代表の張本智和(17)=木下グループ=は、同18位の張禹珍(韓国)に4-3で勝利した。銀メダルだった前回大会に続く銅メダルで、3月のカタール・オープン以来8カ月ぶりの国際大会を飾った。

後で読む
デイリースポーツ

【北京共同】卓球の男子ワールドカップ(W杯)最終日は15日、中国の威海で行われ、東京五輪代表で世界ランキング4位の張本智和(木下グループ)は準決勝で、同3位で世界選手権3連覇の馬竜(中国)に3-4で競り負けた。3位決定戦は同18位の張禹珍(韓国)を4-3で退けて銅メダルを獲得した。 張本は馬竜戦で3-1とリードしたところから巻き返され、逆転を許した。張禹珍には0-2から3ゲームを連取し、第6ゲームを落としたが、最終ゲームを11-5で奪って接戦を制した。

後で読む
日刊スポーツ

卓球男子W杯の3位決定戦が15日、中国・威海市で行われ昨年準優勝で世界ランキング4位の張本智和(17=木下グループ)が同18位の張禹珍(韓国)に4-3で勝利し…

後で読む
サンケイスポーツ

卓球の男子ワールドカップ(W杯)最終日は15日、中国の威海で行われ、東京五輪代表で世界ランキング4位の張本智和(木下グループ)は準決勝で、同3位で世界選手権3連覇の馬竜(中国)に3-4で競り負けた。3位決定戦は同18位の張禹珍(韓国)を4-3で退けて銅メダルを獲得した。

後で読む
東京スポーツ

 卓球の東京五輪代表・張本智和(17=木下グループ)は15日、男子W杯(中国・威海)のシングルス準決勝でリオ五輪金メダルの馬竜(32=中国)に3―4で敗れ、決勝進出を逃した。  最初のゲームを落とした…

後で読む
日刊スポーツ

世界ランキング4位の張本智和(17=木下グループ)が同3位で16年リオデジャネイロ五輪男子シングルス金メダリストの馬竜(32=中国)にフルゲームの末、3-4で…

後で読む
サンケイスポーツ

卓球の男子ワールドカップ(W杯)最終日は15日、中国の威海で行われ、東京五輪代表で世界ランキング4位の張本智和(木下グループ)は準決勝で、同3位で世界選手権3連覇の馬竜(中国)に3-4で競り負け、同日の3位決定戦に回った。

後で読む
日刊スポーツ

世界ランキング4位の張本智和(17=木下グループ)が同3位で16年リオデジャネイロ五輪男子シングルス金メダリストの馬竜(32=中国)にフルゲームの末、3-4で…

後で読む
日刊スポーツ

東京オリンピック(五輪)代表で世界ランキング4位の張本智和(木下グループ)は1回戦で同28位のロベルト・ガルドス(オーストリア)を4-0で下し、準々決勝は同9…

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・男子W杯」(14日、威海) 準々決勝まで行われ、世界ランク4位で東京五輪代表の張本智和(17)=木下グループ=は、同9位のマティアス・ファルク(スウェーデン)を4-1で下し4強入りした。3月のカタール・オープン以来、新型コロナウイルス感染拡大による中断を経て8カ月ぶりの国際大会で、1回戦は同28位のロベルト・ガルドス(オーストリア)に4-0で完勝した。

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・男子W杯」(14日、威海) 準々決勝が行われ、世界ランク4位で東京五輪代表の張本智和(17)=木下グループ=は、同9位のマティアス・ファルク(スウェーデン)に4-1で勝利。3月のカタール・オープン以来、新型コロナウイルス感染拡大による国際大会中断からの再スタートとなった大会で4強入りを決めた。

後で読む
サンケイスポーツ

卓球の男子ワールドカップ(W杯)第2日は14日、中国の威海で決勝トーナメント1回戦が始まり、東京五輪代表で世界ランキング4位の張本智和(木下グループ)は同28位のロベルト・ガルドス(オーストリア)に4-0でストレート勝ちし、マティアス・ファルク(スウェーデン)との準々決勝に進んだ。

後で読む
デイリースポーツ

【北京共同】卓球の男子ワールドカップ(W杯)第2日は14日、中国の威海で決勝トーナメント1回戦が始まり、東京五輪代表で世界ランキング4位の張本智和(木下グループ)は同28位のロベルト・ガルドス(オーストリア)に4-0でストレート勝ちし、同日の準々決勝に進んだ。 同じく五輪代表で世界13位の丹羽孝希(スヴェンソン)は、同18位の張禹珍(韓国)と対戦する。

後で読む
東京スポーツ

卓球の早田ひな(20)が14日、ソフトバンク―ロッテのクライマックスシリーズ第1戦(ペイペイドーム)で始球式を行った。  初の始球式で投球は惜しくも捕手の手前でワンバウンドした。  球団を通じて「卓…

後で読む
デイリースポーツ

「パCS・第1戦、ソフトバンク-ロッテ」(14日、ペイペイドーム) 卓球・早田ひな(日本生命)が始球式を行った。福岡県北九州市出身。

後で読む
サンケイスポーツ

卓球の男子ワールドカップ(W杯)第2日は14日、中国の威海で決勝トーナメント1回戦が始まり、東京五輪代表で世界ランキング4位の張本智和(木下グループ)は同28位のロベルト・ガルドス(オーストリア)に4-0でストレート勝ちし、同日の準々決勝に進んだ。

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・男子W杯」(14日、中国・威海) 1回戦が行われ、世界ランク4位で東京五輪代表の張本智和(17)=木下グループ=は、同28位のロベルト・ガルドス(オーストリア)に4-0で完勝した。3月のカタール・オープン以来、新型コロナウイルス感染拡大による国際大会中断からの再スタートで、ストレート勝ちによる快勝発進で8強入りを決めた。

後で読む
デイリースポーツ

【北京共同】卓球の男子ワールドカップ(W杯)は13日、中国の威海で開幕して1次リーグが行われた。14日から行われる決勝トーナメントの組み合わせも決まり、1回戦で日本勢は東京五輪代表で世界ランキング4位のエース張本智和(木下グループ)が同28位のロベルト・ガルドス(オーストリア)、同13位の丹羽孝希(スヴェンソン)は同18位の張禹珍(韓国)と対戦する。 大会には世界1位の樊振東(中国)と同3位で世界選手権3連覇中の馬竜(中国)ら21人が出場する。

後で読む
サンケイスポーツ

卓球の男子ワールドカップ(W杯)は13日、中国の威海で開幕して1次リーグが行われた。14日から行われる決勝トーナメントの組み合わせも決まり、1回戦で日本勢は東京五輪代表で世界ランキング4位のエース張本智和(木下グループ)が同28位のロベルト・ガルドス(オーストリア)、同13位の丹羽孝希(スヴェンソン)は同18位の張禹珍(韓国)と対戦する。

後で読む
東京スポーツ

 10日まで行われた卓球の女子W杯(中国・威海)で銅メダルを獲得した東京五輪代表で世界ランク2位の伊藤美誠(20=スターツ)が13日、世界ランク1位の難敵と合同練習をする様子が現地で報じられた。  大…

後で読む
デイリースポーツ

卓球のTリーグは12日、17日開幕の3シーズン目に向けた会見をオンラインで行った。 新型コロナウイルスの影響で年内の試合は無観客リモートマッチとして実施されるが、開幕戦はNTTドコモ、NTTぷららの協力で大容量の高速データ通信が可能となる「5Gネットワーク」を使った映像配信を予定している。

後で読む
日刊スポーツ

卓球Tリーグは12日、17日の3季目の開幕を前にオンラインで会見を開いた。年内は無観客で開催し、年明けから観客を入れる見通し。男子で2連覇中の東京に所属する東…

後で読む
デイリースポーツ

17日に3季目の開幕を迎える卓球のTリーグが12日、オンラインで会見を開き、星野一朗理事長が「世界最高峰の卓球を身近に楽しんでほしい」とファンに呼び掛けた。年内は無観客で開催し、年明けから観客を入れる見通し。 男子で2連覇中の東京に所属する東京五輪代表の水谷隼は「しっかり準備してきた成果を発揮して、3連覇を達成したい」と動画でコメントを寄せた。

後で読む
サンケイスポーツ

17日に3季目の開幕を迎える卓球のTリーグが12日、オンラインで会見を開き、星野一朗理事長が「世界最高峰の卓球を身近に楽しんでほしい」とファンに呼び掛けた。年内は無観客で開催し、年明けから観客を入れる見通し。

後で読む
スポーツニッポン

卓球のTリーグは12日、3シーズン目の開幕を前にオンラインで記者会見を行い、現在男子の東京でリーグ2連覇中の水谷隼(31=木下グループ)が「試合はなかったが、Tリーグに向けて練習してきた。今季も絶対に優勝して3連覇を達成したい」とビデオメッセージを寄せた。

後で読む
東京スポーツ

 卓球Tリーグは12日、2020―21年シリーズの開幕記者会見をオンラインで行った。  リーグ3年目となる今季は17日に開幕する。それに先立ち、星野一朗理事長(65)は「スポーツ界にとって大変厳しい状…

後で読む
サンケイスポーツ

卓球Tリーグ男子の東京は11日、13歳の松島輝空が加入すると発表した。松島は小学生時代に年代別の全日本選手権で6年連続優勝しており、Tリーグ参戦は今季が初めて。

後で読む
スポーツニッポン

卓球女子W杯最終日が10日に行われ、世界ランキング2位の伊藤美誠(20=スターツ)は、3位だった。準決勝で、同じ2000年生まれのライバル、同3位の孫穎莎(そんえいさ)(20=中国)に2―4で敗戦。3位決定戦はハン・イン(37=ドイツ)にストレート勝ちした。

後で読む
東京スポーツ

 卓球の女子W杯(中国・威海)3位決定戦が10日、行われ、東京五輪代表で世界ランク2位の伊藤美誠(20=スターツ)はハン・イン(37=ドイツ)を4―0で下し、自身初の銅メダルを獲得した。同日の準決勝で…

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・女子W杯」(10日、威海) 世界ランク2位で東京五輪代表の伊藤美誠(20)=スターツ=は、準決勝で同3位の孫穎莎(20)=中国=に2-4で敗れた。3位決定戦は同25位のハン・イン(ドイツ)を4-0で下し、W杯では自身初の銅メダルを獲得した。

後で読む
デイリースポーツ

【北京共同】卓球の女子ワールドカップ(W杯)最終日は10日、中国の威海で行われ、東京五輪シングルス代表で世界ランキング2位の伊藤美誠(スターツ)は準決勝で同3位の孫穎莎(中国)に2-4で敗れたが、3位決定戦でハン・イン(ドイツ)に4-0でストレート勝ちし、銅メダルを獲得した。決勝は世界1位の陳夢(中国)が孫穎莎を4-1で下して優勝した。 伊藤は、孫穎莎に3ゲームを奪われてから2ゲームを取り返す粘りを見せたが及ばなかった。世界25位でカット主戦型のハンは強打で寄せ付けなかった。

後で読む
日刊スポーツ

卓球女子W杯の3位決定戦が10日、中国・威海市で行われ世界ランキング2位の伊藤美誠(スターツ)が同25位のハン・イン(ドイツ)に4-0で勝利した。日本女子勢の…

後で読む
日刊スポーツ

卓球女子ワールドカップ(W杯)(中国・威海市)の準決勝が10日、行われ世界ランキング2位の伊藤美誠(20=スターツ)が同3位の孫穎莎(20=中国)と対戦し、2…

後で読む
サンケイスポーツ

卓球の女子ワールドカップ(W杯)最終日は10日、中国の威海で行われ、東京五輪シングルス代表で世界ランキング2位の伊藤美誠(スターツ)は準決勝で同3位の孫穎莎(中国)に2-4で敗れ、同日の3位決定戦に回った。

後で読む
東京スポーツ

 卓球の女子W杯準決勝(10日、中国・威海)、世界ランキング2位で東京五輪代表の伊藤美誠(20=スターツ)が同3位の孫穎莎(20=中国)に2―4で敗れた。3位決定戦は同1位の陳夢(26=中国)、同25…

後で読む
サンケイスポーツ

卓球の女子ワールドカップ(W杯)最終日は10日、中国の威海で行われ、東京五輪シングルス代表で世界ランキング2位の伊藤美誠(スターツ)は準決勝で同3位の孫穎莎(中国)に2-4で敗れ、同日の3位決定戦に回った。

後で読む
デイリースポーツ

【北京共同】卓球の女子ワールドカップ(W杯)最終日は10日、中国の威海で行われ、東京五輪シングルス代表で世界ランキング2位の伊藤美誠(スターツ)は準決勝で同3位の孫穎莎(中国)に2-4で敗れ、同日の3位決定戦に回った。 伊藤は3ゲームを奪われてから2ゲームを取り返す粘りを見せたが及ばなかった。

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・女子W杯」(9日、威海) 世界ランク2位で東京五輪代表の伊藤美誠(20)=スターツ=は、準々決勝で同27位の陳思羽(台湾)を4-1で下して4強入りを決めた。3月のカタール・オープン以来、コロナ禍による中断から8カ月ぶりの再開となった国際大会で、初戦の1回戦は田志希(韓国)に4-1で勝利。同9位の石川佳純(27)=全農=は1回戦で徐孝元(韓国)に4-0で完勝したが、準々決勝で同3位の孫穎莎(中国)に0-4で敗れた。

後で読む
サンケイスポーツ

卓球の女子ワールドカップ(W杯)第2日は9日、中国の威海で行われ、東京五輪シングルス代表で世界ランキング2位の伊藤美誠(スターツ)が決勝トーナメント1回戦で田志希(韓国)に4-1で勝ち、準々決勝では陳思羽(台湾)を4-1で破って4強入りした。10日の準決勝は世界3位の孫穎莎(中国)と対戦する。 世界9位の石川佳純(全農)は1回戦では徐孝元(韓国)に4-0とストレート勝ちしたが、準々決勝は孫穎莎に0-4で敗れた。

後で読む
東京スポーツ

 卓球の女子W杯準々決勝(9日、中国・威海)、世界ランキング2位で東京五輪代表の伊藤美誠(20=スターツ)は台湾の陳思羽(26)を4―1で下し、4強入りした。10日の準決勝で、準々決勝で石川佳純(27…

後で読む
デイリースポーツ

【北京共同】卓球の女子ワールドカップ(W杯)第2日は9日、中国の威海で行われ、東京五輪シングルス代表で世界ランキング2位の伊藤美誠(スターツ)が決勝トーナメント1回戦で田志希(韓国)に4-1で勝ち、準々決勝では陳思羽(台湾)を4-1で破って4強入りした。10日の準決勝は世界3位の孫穎莎(中国)と対戦する。 世界9位の石川佳純(全農)は1回戦では徐孝元(韓国)に4-0とストレート勝ちしたが、準々決勝は孫穎莎に0-4で敗れた。

後で読む
日刊スポーツ

卓球女子ワールドカップ(W杯)(中国・威海市)の決勝トーナメントが9日に始まり、伊藤美誠(スターツ)が2勝して自身初の準決勝に進んだ。準々決勝では陳思羽(台湾…

後で読む
サンケイスポーツ

卓球の女子ワールドカップ(W杯)第2日は9日、中国の威海で行われ、決勝トーナメント1回戦で東京五輪シングルス代表の石川佳純(全農)は徐孝元(韓国)を4-0で下して8強入りした。

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・女子W杯」(9日、威海) 1回戦が行われ、東京五輪代表の伊藤美誠(20)=スターツ=は田志希(韓国)に4-1で勝利した。同代表の石川佳純(27)=全農=も徐孝元(韓国)に4-0で完勝。3月のカタール・オープン以来、新型コロナウイルス感染拡大による国際大会中断からの再開初戦で、日本勢はともに快勝発進で8強入りを果たした。

後で読む
東京スポーツ

 3月の卓球の女子W杯(中国・威海)は9日、決勝トーナメント1回戦が行われ、世界ランキング2位で東京五輪代表の伊藤美誠(20=スターツ)は田志希(28=韓国)を4―1で下し、準々決勝に進出した。  新…

後で読む
東京スポーツ

 3月の卓球の女子W杯(中国・威海)は9日、決勝トーナメント1回戦が行われ、世界ランキング2位で東京五輪代表の伊藤美誠(20=スターツ)は田志希(28=韓国)を4―1で下し、準々決勝に進出した。  新…

後で読む
デイリースポーツ

【北京共同】卓球の女子ワールドカップ(W杯)第2日は9日、中国の威海で行われ、決勝トーナメント1回戦で東京五輪シングルス代表の伊藤美誠(スターツ)が田志希(韓国)を4-1で下して準々決勝進出を決めた。石川佳純(全農)は徐孝元(韓国)との顔合わせ。 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、トップ選手が出場する国際大会は約8カ月ぶりの開催。

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・女子W杯」(9日、中国・威海) 1回戦が行われ、東京五輪代表の伊藤美誠(20)=スターツ=は田志希(韓国)に4-1で勝利した。3月のカタール・オープン以来、新型コロナウイルス感染拡大による国際大会中断からの再開初戦で快勝発進を果たした。準々決勝は陳思羽(台湾)と対戦する。

後で読む
日刊スポーツ

卓球女子W杯(中国・威海市)の決勝トーナメント1回戦が9日に始まり、日本人の先陣を切って伊藤美誠(19=スターツ)が登場した。新型コロナウイルスの影響で3月の…

後で読む
サンケイスポーツ

卓球の女子ワールドカップ(W杯)第2日は9日、中国の威海で行われ、決勝トーナメント1回戦で東京五輪シングルス代表の伊藤美誠(スターツ)が田志希(韓国)を4-1で下して準々決勝進出を決めた。石川佳純(全農)は徐孝元(韓国)との顔合わせ。

後で読む
サンケイスポーツ

卓球の女子ワールドカップ(W杯)第2日は9日、中国の威海で行われ、決勝トーナメント1回戦で東京五輪シングルス代表の伊藤美誠(スターツ)が田志希(韓国)と対戦する。石川佳純(全農)は徐孝元(韓国)との顔合わせ。

後で読む
日刊スポーツ

卓球の女子ワールドカップ(W杯)は8日、中国の威海で開幕した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、トップ選手の出場する国際大会開催は約8カ月ぶり。この日は1次…

後で読む
デイリースポーツ

【北京共同】卓球の女子ワールドカップ(W杯)は8日、中国の威海で開幕した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、トップ選手の出場する国際大会開催は約8カ月ぶり。この日は1次リーグが行われた。 大会には世界ランキング1位の陳夢(中国)ら、15カ国・地域の21人が参加。東京五輪シングルス代表の伊藤美誠(スターツ)と石川佳純(全農)ら上位シード選手は9日の決勝トーナメントから出場し、1回戦で伊藤は田志希、石川は徐孝元(ともに韓国)と対戦する。

後で読む
東京スポーツ

【Restart パラヒーローズ その壁を乗り越えろ(17)】「最強世代」の呼び声高い1994年生まれのアスリートたち。メジャーリーグで活躍する大谷翔平(26=エンゼルス)やバドミントンの桃田賢斗(2…

後で読む
デイリースポーツ

パ・リーグ制覇した ソフトバンクは5日、14日に開幕するクライマックスシリーズ(CS)初戦の始球式に卓球の早田ひな(日本生命)を起用すると発表した。今年はコロナ禍の影響でクライマックスシリーズは1、2位の戦いのみ。2位はまだ決まっていない。 北九州市出身の早田は今年1月の全日本選手権でシングルス初優勝、ダブルス3連覇達成。卓球プロリーグTリーグで日本生命レッドエルフとして初代チャンピオン、さらにはシーズン13勝無敗で年間MVPを獲得。平野美宇、伊藤美誠と同世代で卓球界期待のミレニアムトリオのひとり。

後で読む
デイリースポーツ

卓球Tリーグ女子の神奈川は4日、17日開幕の3季目に向けて東京五輪代表の石川佳純(27)=全農=との契約を発表した。 これで五輪代表では張本智和、水谷隼(ともに東京)、丹羽孝希(岡山)、平野美宇(日本生命)に続く3年連続での参戦が決定。また、今季はコロナ禍で海外選手の参戦が減りそうだが、Tリーグの星野一朗理事長は「これから可能性のある選手が楽しみな試合を見せてくれるかも」と日本の若手の活躍に期待した。

後で読む
東京スポーツ

 卓球Tリーグの星野一朗理事長(65)が4日、オンラインで報道陣の取材に応じ、17日に開幕する2020―21年シーズンに向けて〝新戦力〟に期待した。  開幕まで2週間を切ったが、今季は各チームの海外選…

後で読む
デイリースポーツ

東京パラリンピックの卓球男子代表で、23日に自身が企画した「岩渕オープン」を主催する岩渕幸洋(協和キリン)が4日、オンラインで取材に応じ「東京パラの1競技としてだけでなく、パラ卓球自体の魅力を知ってほしい」と話した。 パラ卓球は海外での国際大会が中心で、数年前から国内で観戦できる場を増やしたいと考えていたという。今年は新型コロナウイルスの影響で試合の中止が相次ぎ、選手仲間の実戦機会をつくりたいとの思いも重なって実現にこぎ着けた。

後で読む
サンケイスポーツ

東京パラリンピック卓球男子代表の岩渕幸洋(協和キリン)のマネジメントを行うスヴェンソンスポーツマーケティングは26日、岩渕が主催するパラ卓球イベントを11月23日に東京・中村南スポーツ交流センターで開催すると発表した。

後で読む
デイリースポーツ

卓球男子で東京五輪代表の張本智和(17)=木下グループ=が25日、新型コロナウイルス感染拡大による中断から8カ月ぶりに再開する国際大会にオンラインで取材に応じた。中国で開催される男子W杯(11月13日開幕・威海)、ファイナル(同19日開幕・鄭州)に出場予定で近日中に出発する。現地のコロナ対策で入国時に8日間の完全隔離や、専用バスによる約10時間移動などの措置がとられるが、来夏の五輪に向けたシード権死守のために出陣する。 異例の遠征となりそうだが、張本は「楽しみの方が大きい」と久々の国際大会を前に目を輝かせた。特にネックとなるのが入国時の完全隔離。8日間、ホテルの自室にこもりきりで練習もできない未知の1週間となるが、「(実戦を)イメージすることが大事。フォームを忘れないようにしたい」と、ラケットの素振りや試合映像を見ながら入念にシミュレーションする。

後で読む
デイリースポーツ

卓球男子で東京五輪代表の張本智和(17)=木下グループ=が25日、新型コロナウイルス感染拡大による中断から8カ月ぶりに再開する国際大会にオンラインで取材に応じた。 張本はコロナ期間、監獄が舞台の米国の連続ドラマ「プリズン・ブレイク」にハマったというだけに部屋で身動きの取れない隔離期間中への備えもバッチリだ。食事も自室に運ばれる形式で自由に取れない見込みだが、カップ麺を持参するといい「豚骨系が好きなので、特に今回はこだわって持っていく」とお気に入りを厳選して士気を高めるプランを明かした。

後で読む
デイリースポーツ

卓球男子で東京五輪代表の張本智和(17)=木下グループ=が25日、新型コロナウイルス感染拡大による中断から8カ月ぶりに再開する国際大会への出場前にオンラインで取材に応じた。 いずれも中国で開催される男子W杯(11月13日開幕・威海)、ファイナル(同19日開幕・鄭州)に出場予定で、近日中に出発する。現地の感染対策で入国時8日間の完全隔離などの措置がとられるが、来夏の五輪に向けたシード権死守のために出陣する。

後で読む
デイリースポーツ

卓球男子で東京五輪代表の張本智和(木下グループ)が25日、11月から再開される国際大会を前にオンラインで取材に応じ「待ちに待った試合で楽しみ。結果を求められる大会になるので、金メダルを取れるように頑張りたい」と意欲を口にした。 世界のトップクラスが集まる11月13~15日の男子ワールドカップ(W杯)、19~22日の国際卓球連盟(ITTF)ファイナルに出場予定。いずれも中国で開催される。対戦したい選手に前回の男子W杯決勝で敗れた世界ランキング1位の樊振東(中国)を挙げ「去年負けた分をリベンジできたら」と語った。

後で読む
日刊スポーツ

来夏に延期された東京五輪で卓球男子代表の張本智和(17=木下グループ)が25日、新型コロナウイルスによる中断から11月に再開する国際大会(中国)に出場する前に…

後で読む
スポーツニッポン

卓球の東京五輪男子シングルス代表で世界ランク4位の張本智和(17=木下グループ)が25日、オンライン取材に応じ、約8カ月ぶりの国際大会となるW杯とITTFファイナル(11月、中国)に向け「出る以上は優勝を目指す。去年獲れなかった金メダルを目指したい」と意気込みを語った。

後で読む
東京スポーツ

 卓球の東京五輪代表・張本智和(17=木下グループ)が25日、リモート取材に応じ、男子W杯(11月13~15日)、ITTFファイナル(同19~22日、いずれも中国)に向けて出発前の心境を語った。  開…

後で読む
日刊スポーツ

卓球女子で東京オリンピック(五輪)代表の石川佳純(全農)が20日、中国で11月に行われる大会出場を前にオンラインで取材に応じ、3月のカタール・オープン以来とな…

後で読む
スポーツニッポン

卓球の東京五輪シングルスと団体代表、石川佳純(27=全農)が、8カ月ぶりの国際大会へ変身をアピールした。

後で読む
スポーツニッポン

来年の東京五輪で卓球女子シングルス、団体、混合の3種目に出場する伊藤美誠(スターツ)が、21日で20歳となった。

後で読む
スポーツニッポン

 来年の東京五輪で卓球女子シングルス、団体、混合の3種目に出場する伊藤美誠(スターツ)が、21日で20歳となった。オンラインでのインタビューに応じた伊藤は、小学校の卒業文集に記した「オリンピックで金メダルをとる」という目標に向かいつつ、現在は「脱完璧主義者」の新境地で競技に取り組んでいるという。節目のハタチを迎え、「変わらないこと」と「変わったこと」に迫った。

後で読む
スポーツニッポン

女子フィギュアスケートの本田真凜(19=JAL)が21日、自身のインスタグラムを更新し、この日20歳の誕生日を迎えた卓球女子の伊藤美誠(スターツ)を満載の2ショット写真で祝福した。

後で読む
サンケイスポーツ

 卓球女子で東京五輪代表の石川佳純(全農)が20日、中国で11月に行われる大会出場を前にオンラインで取材に応じ、3月のカタール・オープン以来となる国際大会へ「東京五輪に向けてゼロからのスタートという気持ちで頑張りたい」と抱負を語った。

後で読む
デイリースポーツ

卓球女子で東京五輪代表の石川佳純(全農)が20日、中国で11月に行われる大会出場を前にオンラインで取材に応じ、3月のカタール・オープン以来となる国際大会へ「東京五輪に向けてゼロからのスタートという気持ちで頑張りたい」と抱負を語った。 中国には今週中に出発し、女子ワールドカップ(8~10日)とITTFファイナル(19~22日)に出場する。世界トップクラスが集まる大会としては新型コロナウイルスで実戦がなくなって以降初の大会となり「不安な部分もあるが、タフな気持ちをもってやらないと」と気持ちを込めた。

後で読む
スポーツニッポン

東京五輪の卓球シングルスと団体代表の石川佳純(27=全農)が20日、11月の中国遠征を前に、合同オンライン取材に応じた。

後で読む
デイリースポーツ

卓球女子五輪代表の伊藤美誠(19)=スターツ=が18日、女子W杯(11月8日開幕・威海)から8カ月ぶりに再開する国際大会に出場するため成田空港から中国に出発した。出発前にオンラインで取材に応じ「久々の試合で楽しみ。色んな選手と試合できるようにしたい」と意気込んだ。 ただ、新型コロナウイルス感染対策のための現地での隔離期間や練習環境などの情報が直前まで二転三転しており、困惑した様子ものぞかせた。入国時はPCR検査のため3日間隔離される見込みだったが、日本協会の関係者によれば10日程度に延びる可能性もあり、練習もできないという。異例の遠征となりそうだが、五輪のシード争いにも直結するだけに、伊藤は「命がけで行くみたいなもの」と覚悟を明かした。

後で読む
日刊スポーツ

東京五輪卓球男子代表の水谷隼(木下グループ)が18日、母校明大卓球部の90周年記念試合に出場した。明大現役生の全日本選手権王者、宇田幸矢に0-3で敗れたが、8…

後で読む
日刊スポーツ

来夏に延期された東京オリンピック(五輪)で卓球女子代表の伊藤美誠(19=スターツ)が18日、新型コロナウイルスによる中断から11月に再開する国際大会(中国)に…

後で読む
日刊スポーツ

来夏に延期された東京オリンピック(五輪)で卓球女子代表の伊藤美誠(19=スターツ)が18日、新型コロナウイルスによる中断から11月に再開する国際大会(中国)に…

後で読む
スポーツニッポン

卓球の伊藤美誠(19=スターツ)が18日、中国遠征に日本勢の先陣を切って成田空港から出発した。11月8日開幕の女子W杯と、同19日開幕のITTFファイナルに出場する。コロナ禍で自主隔離などがあるため、通常の海外遠征よりも早く現地入りをする。

後で読む
東京スポーツ

 卓球女子で東京五輪代表の伊藤美誠が(19=スターツ)が18日、女子W杯(11月8~10日)、ITTFファイナル(同19~22日、いずれも中国)に向けて出発前に報道陣のオンライン取材に応じた。  期待…

後で読む
東京スポーツ

 卓球女子で東京五輪代表の伊藤美誠が(19=スターツ)が18日、女子W杯(11月8~10日)、ITTFファイナル(同19~22日、いずれも中国)に向けて出発前に報道陣のオンライン取材に応じた。  8か…

後で読む
サンケイスポーツ

卓球女子の東京五輪代表で、世界ランキング2位の伊藤美誠(19)=スターツ=が18日、8カ月ぶりに国際大会が行われる中国に向けて、成田空港から出発した。

後で読む
スポーツニッポン

卓球男子の東京五輪代表、丹羽孝希(スヴェンソン)が18日、都内で「明大卓球90周年記念事業・ドリームゲーム」に出場した。

後で読む
スポーツニッポン

落語家の三遊亭小遊三が18日、都内で行われた卓球の「明大卓球部90周年記念事業・ドリームゲーム」を観戦した。

後で読む
日刊スポーツ

来夏に延期された東京五輪で卓球男子代表の水谷隼(31=木下グループ)が約10カ月ぶりに実戦形式の試合に臨むのを前に16日、インタビューに応じた。18日、母校明…

後で読む
デイリースポーツ

卓球の女子日本代表・平野美宇(日本生命)が、腰痛のためITTFファイナルを欠場することが13日、マネジメント企業により発表された。 リリース文によると、延期された東京五輪が予定されている来年を、「大舞台を控えている来シーズン」と位置づけ、「大事をとっての判断となります。大変ご心配をおかけ致しますが、今後ともご声援よろしくお願いいたします」としている。

後で読む
東京スポーツ

 卓球女子で東京五輪代表の平野美宇(20=日本生命)が13日、ITTFファイナル(11月19~22日、中国)を腰痛のため欠場することを決めた。  マネジメント会社は「大舞台を控えている来シーズンに向け…

後で読む
デイリースポーツ

卓球女子で東京五輪代表の平野美宇(日本生命)が、出場を予定していた国際卓球連盟(ITTF)ファイナル(11月19~22日・中国)を腰痛のため欠場すると、マネジメント会社が13日、発表した。平野は9月のTリーグのオールスター戦も腰痛で欠場。ITTFファイナルを目指して調整していたが、マネジメント会社によると大事を取って判断したという。 大会には世界ランキング上位が集まり、日本女子は伊藤美誠(スターツ)石川佳純(全農)佐藤瞳(ミキハウス)加藤美優(日本ペイントホールディングス)が参加する。

後で読む
日刊スポーツ

来夏に延期された東京オリンピック(五輪)で卓球女子代表の平野美宇(20=日本生命)は13日、11月に中国で行われる国際卓球連盟(ITTF)ファイナルへの欠場を…

後で読む
サンケイスポーツ

卓球女子で東京五輪代表の平野美宇(日本生命)が、出場を予定していた国際卓球連盟(ITTF)ファイナル(11月19~22日・中国)を腰痛のため欠場すると、マネジメント会社が13日、発表した。平野は9月のTリーグのオールスター戦も腰痛で欠場。ITTFファイナルを目指して調整していたが、マネジメント会社によると大事を取って判断したという。

後で読む
スポーツニッポン

JOCアスリート委員会は10日、動画配信サイト「YouTube」でアスリートによるバーチャル頂上決定戦「ドリームチャリティーバトル2020」をライブ中継した。東京2020オリンピック公式ビデオゲームを用いて、アスリートがチャリティーマッチを行う。卓球ではミックスダブルスで張本智和(木下グループ)、平野美宇(日本生命)ペアと福原愛さん、江宏傑(ジャン・ホンジェ、台湾)夫婦ペアがリモートで対決。7…

後で読む
東京スポーツ

 日本肢体不自由者卓球協会は10日、来年4月10日~12日に開催予定の世界予選トーナメント(スロベニア・ラシュコ)の派遣選手を発表した。  今大会には、5大会連続のパラリンピック出場を目指す別所キミヱ…

後で読む
スポーツ報知

 卓球Tリーグ男子「岡山リベッツ」の主将・上田仁(28)が、復活への一歩を踏み出した。7日、T.T彩たまのプレシーズンマッチに助っ人として参加。日本リーグ1部のリコーと対戦し、第2試合で郡山北斗(23

後で読む
スポーツ報知

 卓球女子で東京五輪代表の石川佳純(27)が8日、都内で所属先の全国農業協同組合連合会(全農)を訪ね、11月に中国で再開される国際大会への出場を報告した。約8か月ぶりの国際大会に向け、全農を通じて「大

後で読む
日刊スポーツ

卓球の石川佳純(27、全農)が8日、都内のJAビルを訪問し、11月から中国で開催される女子ワールドカップ(W杯)など国際大会に向け「半年ぶりの大会ですが、大会…

後で読む
スポーツ報知

日本オリンピック委員会(JOC)は10日に配信予定の「ドリームチャリティーバトル 2020」のスペシャルゲストに卓球女子で16年リオ五輪団体銅メダルの福原愛さん、同五輪台湾代表の江宏傑夫妻の参加を8

後で読む
スポーツ報知

 卓球女子で東京五輪代表の石川佳純(27)が8日、11月から中国で再開される国際大会に向け、所属先の全国農業協同組合連合会(全農)を表敬訪問した。約8か月ぶりに再開される国際大会に向け、全農を通じて「

後で読む
東京スポーツ

“自己判断”に委ねたワケは――。国際卓球連盟(ITTF)が、11月の国際大会再開に向けて招待選手のリストを公開している。男女W杯、ITTFファイナル(いずれも中国)の3大会で、日本からは女子W杯(11…

後で読む
デイリースポーツ

女子プロサーファーの都筑有夢路が、インターナショナルマネージメントグループ・オーヴァーシーズLLC東京支社(IMG Japan)とマネジメント契約を締結したと、8日、同社が発表した。 IMGはテニスの大坂なおみ、錦織圭、フィギュアスケートの紀平梨花、本田真凛、卓球の石川佳純ら、多くのトップアスリートの代理人業務やマネージメントサービスなどで知られる。

後で読む
スポーツ報知

 卓球Tリーグ男子「T.T彩たま」は7日、さいたま市内の練習場で日本リーグ1部のリコーとプレシーズンマッチを行った。

後で読む
スポーツ報知

 卓球日本リーグ1部で男子のリコーは7日、さいたま市内でTリーグ「T.T彩たま」とプレシーズンマッチを行った。試合はシングルスのみで4試合が行われ、1―3で敗れたが、Youtubeでライブ配信されるな

後で読む
日刊スポーツ

卓球のTリーグは6日、オンラインで理事会を開き、11月から始まるレギュラーシーズンについて、来年1月から観客を入れて実施することを決めた。年内は無観客で行うが…

後で読む
スポーツニッポン

卓球のTリーグは6日、オンラインで理事会を開き年内の無観客試合が決まっている今季リーグ戦(11月17日開幕)について、来年1月以降は観客を入れ開催することを決めた。観客数は政府や自治体の定めた上限に従う。

後で読む
デイリースポーツ

卓球のTリーグは6日、理事会を開催し、来年1月以降の今シーズン後半戦は観客を入れて実施する方針を固めた。3季目となる今季は11月17日に開幕予定だが、新型コロナウイルス感染防止の観点から年内は無観客でのリモートマッチで実施する。オンラインで取材に応じた星野一朗理事長は「ファンの方が会場に足を運んで、選手と一体感を持って盛り上げてもらうような場面をつくりたい。選手にとっても声援が大きな力になる」と話した。観客席の上限は国のガイドラインや会場のある自治体ごとの方針に従うという。 また、国際卓球連盟(ITTF)がこのほど、11月に国際大会を再開し、中国で4大会続けて行うスケジュールを発表したことに言及した。

後で読む
東京スポーツ

 卓球Tリーグの星野一朗理事長(65)が6日、2020―21年シーズン(11月17日開幕)は来年1月以降の試合を有観客で開催することを発表した。  この日の理事会後、オンラインで報道陣の取材に応じた星…

後で読む
サンケイスポーツ

卓球のTリーグは6日、オンラインで理事会を開き、11月から始まるレギュラーシーズンについて、来年1月から観客を入れて実施することを決めた。

後で読む
スポーツ報知

 卓球「Tリーグ」は6日、理事会を開き、来年1月の後半戦から観客を入れて開催する方針を決めた。3季目は11月17日に開幕する予定で、年内は無観客(リモートマッチ)となっている。

後で読む
スポーツ報知

 卓球「Tリーグ」は6日、理事会を開き、来年1月の後半戦から観客を入れて開催する方針を決めた。3季目は11月17日に開幕する予定で、年内は無観客(リモートマッチ)となっている。

後で読む
スポーツニッポン

卓球のTリーグは6日、オンラインで理事会を開き、無観客試合が決まっている今季リーグ戦(11月17日開幕)について来年1月以降の試合は観客を入れて開催することを決めた。観客数は政府や自治体の定めた上限に従う。

後で読む
日刊スポーツ

国際卓球連盟(ITTF)は5日、中国で11月に実施する3つの国際大会の開催地を発表し、8~10日の女子ワールドカップ(W杯)と13~15日の男子W杯は威海、1…

後で読む
スポーツ報知

 明大卓球部は5日、創部90周年を記念して学生とOBが団体戦で対決する「ドリームゲーム」を18日に開催すると発表した。コロナ禍で大会の中止が続く中で学生の思い出やモチベーションにつながることを期待して

後で読む
スポーツ報知

 明治大学卓球部とOB会は5日、創部90周年記念事業として「ドリームゲーム」を開催すると発表した。明大の現役学生とOBオールスターによる5シングルスの団体戦で、試合開始は18日午後1時。「明治大学卓球

後で読む
スポーツ報知

 卓球「Tリーグ」は5日、Tリーグ選抜と高校3年生が対戦する「未来応援プロジェクト 卓球ドリームマッチ」を開催すると発表した。

後で読む
スポーツニッポン

アスリートの“手”は口ほどに物を言う。競技のこだわりがそこに詰まっている。

後で読む
スポーツ報知

最近は生活も卓球も自分らしく、いい感じで過ごせています。6月からナショナルチームの合宿も始まりました。今はいろんな方と練習できる機会も少なくなっているので、合宿期間中はすごくいい練習ができていて、毎

後で読む
東京スポーツ

 卓球男子の東京五輪代表、丹羽孝希(25=スヴェンソン)が2日、一般女性と1日に入籍したことを発表した。相手の名前、年齢などは非公表。  所属会社を通じ「私事ですが5年間交際していました、一般女性の方…

後で読む
デイリースポーツ

 卓球男子で東京五輪代表の丹羽孝希(25)=スヴェンソン=が2日、一般女性と1日に入籍したことを発表した。所属を通じて、「私事ですが、5年間交際していました、一般女性の方と10月1日に入籍いたしました。2人で幸せな家庭を築くとともに、プロの卓球選手としても目標に向かって頑張っていきます。今後とも、皆さまの変わらぬご声援をよろしくお願いいたします」とコメントも寄せた。 丹羽は、青森山田高3年時の12年ロンドン五輪に初出場し、16年リオデジャネイロ五輪では男子団体戦で銀メダル獲得に貢献。来夏に延期となった東京五輪の代表にも決まっている。

後で読む
サンケイスポーツ

 来夏の東京五輪卓球男子日本代表に内定している丹羽孝希(25)=スヴェンソン=が2日、10月1日に結婚したことを発表した。相手は一般女性。所属先を通じて、「2人で幸せな家庭を築くとともに、プロの卓球選手としても目標に向かって頑張っていきます」とコメントした。

後で読む
スポーツ報知

 東京五輪の卓球男子日本代表・丹羽孝希(25)=スヴェンソン=が2日、一般女性と10月1日に結婚したことを発表した。2012年ロンドンから3大会連続で五輪代表入り。16年リオデジャネイロ大会では団体メ

後で読む
スポーツ報知

 神奈川県卓球協会が元日本代表監督らとタッグを組み、ジュニア世代の育成を目的に「神奈川県特別強化プロジェクト」をスタートさせた。プロジェクトには2008年北京五輪女子日本代表監督の近藤欽司氏、日産自動

後で読む
スポーツ報知

 国際卓球連盟(ITTF)は29日、11月に中国で行われる女子W杯(8~10日)、男子W杯(13~15日)、ITTFファイナル(19~22日)の出場選手を発表した。W杯は男女とも21人で争われ、女子は

後で読む
スポーツ報知

 国際卓球連盟(ITTF)は29日、11月に中国で行われる女子W杯(8~10日)、男子W杯(13~15日)、ITTFファイナル(19~22日)の出場選手を発表した。日本からは女子W杯に伊藤美誠(スター

後で読む
スポーツ報知

 国際卓球連盟(ITTF)は28日、オンラインで年次総会を開き、2023年世界選手権の開催地を南アフリカのダーバンに決めた。南アフリカでは初めての開催となる。

後で読む
並び替え可能( Cookieで保存)。
よく使用する競技を下に(片手で届く場所に)並び替えて使用してください。
追加したい競技があればコメントください。