「テニス」の記事一覧

デイリースポーツ

男子テニスのケルン選手権は23日、ドイツのケルンで行われ、シングルス準々決勝で西岡良仁(ミキハウス)は第5シードのフェリックス・オジェアリアシム(カナダ)に3-6、4-6で敗れ、4強入りを逃した。 ダブルス準決勝でマクラクラン勉(イカイ)レイベン・クラッセン(南アフリカ)組は、オーストラリアのペアに7-5、6-4で勝ち、決勝に進んだ。(共同)

後で読む
東京スポーツ

男子テニスのケルン選手権(ドイツ・ケルン)は22日(日本時間23日)にシングルス2回戦が行われ、世界ランキング56位の西岡良仁(25=ミキハウス)は第7シードのヤンレナルト・シュトルフ(30=ドイツ…

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスのケルン選手権は22日、ドイツのケルンで行われ、シングルス2回戦で西岡良仁(ミキハウス)は第7シードのヤンレナルト・シュトルフ(ドイツ)に2-6、6-3、7-6で逆転勝ちして8強入りした。

後で読む
デイリースポーツ

女子テニスのシングルスでツアー通算7勝のユリア・ゲルゲス(ドイツ)が現役引退を表明したと21日、AP通信が報じた。31歳のゲルゲスは世界ランキングで最高9位。今年の全仏オープンが最後の試合となった。「私の人生でテニスの章を閉じ、新しい章を開く準備ができた」とした。(共同)

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスで世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)がマスターズ・パリ大会(11月2日開幕)の出場を辞退すると21日付の地元紙に明かした。自身のランキングのポイントに影響しないため。

後で読む
日刊スポーツ

男子テニスの錦織圭(日清食品)が20日、ベルギーのアントワープで出場予定だったヨーロピアン・オープンを右肩故障のため棄権した。右肘手術や新型コロナウイルス感染…

後で読む
スポーツニッポン

男子テニスで世界ランキング36位の錦織圭(30=日清食品)が20日、ベルギーのアントワープで出場予定だったヨーロピアン・オープンを右肩故障のため棄権した。

後で読む
東京スポーツ

 体の心配が尽きない。男子テニスで世界ランキング36位の錦織圭(30=日清食品)がヨーロピアン・オープン(ベルギー・アントワープ)のシングルス、ダブルスの各1回戦(20日)を右肩故障で棄権。開幕前日の…

後で読む
東京スポーツ

 男子テニスのヨーロピアン・オープン(ベルギー・アントワープ)のシングルス、ダブルスの各1回戦を右肩痛のため棄権した世界ランキング36位の錦織圭(30=日清食品)が20日、自身の公式アプリで現在の心境…

後で読む
デイリースポーツ

【ジュネーブ共同】男子テニスの錦織圭(日清食品)が20日、ベルギーのアントワープで出場予定だったヨーロピアン・オープンを右肩故障のため棄権した。右肘手術や新型コロナウイルス感染を経て9月上旬に実戦復帰したが、約1年ぶりの四大大会だった全仏オープンでは敗退した2回戦で肩を負傷。全仏後は1大会を回避して休養に充てていた。 錦織はオンライン形式での記者会見で痛みの原因は炎症との見方を示し「思ったより(回復に)時間がかかっている。プレーしたい気持ちは存分にあったのでショックはある」と話した。現地で医師の診察を受ける予定。

後で読む
スポーツニッポン

男子テニスの錦織圭(日清食品)が20日、ベルギーのアントワープで出場予定だったヨーロピアン・オープンを右肩故障のため棄権した。右肘手術や新型コロナウイルス感染を経て9月上旬に実戦復帰したが、約1年ぶりの四大大会だった全仏オープンでは敗退した2回戦で肩を負傷。全仏後は1大会を回避して休養に充てていた。

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスの錦織圭(日清食品)が20日、ベルギーのアントワープで出場予定だったヨーロピアン・オープンを右肩故障のため棄権した。右肘手術や新型コロナウイルス感染を経て9月上旬に実戦復帰したが、約1年ぶりの四大大会だった全仏オープンでは敗退した2回戦で肩を負傷。全仏後は1大会を回避して休養に充てていた。

後で読む
東京スポーツ

男子テニスの世界ランキング36位の錦織圭(30=日清食品)が20日、ヨーロピアン・オープン(ベルギー・アントワープ)のシングルス、ダブルスの1回戦をともに右肩痛のため棄権した。  この日はシングルス…

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスのヨーロピアン・オープンは20日、ベルギーのアントワープで行われ、シングルス1回戦で世界ランキング36位の錦織圭(日清食品)は55位のパブロ・アンドゥハール(スペイン)と対戦する。直接対決は錦織が4勝1敗でリード。

後で読む
デイリースポーツ

男子テニスのケルン選手権は19日、ドイツのケルンで行われ、シングルス1回戦で西岡良仁(ミキハウス)はカイル・エドムンド(英国)に6-4、6-0で勝って2回戦に進んだ。(共同)

後で読む
日刊スポーツ

シングルス1回戦で西岡良仁(ミキハウス)はカイル・エドムンド(英国)に6-4、6-0で勝って2回戦に進んだ。(共同)

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスのケルン選手権は19日、ドイツのケルンで行われ、シングルス1回戦で西岡良仁(ミキハウス)はカイル・エドムンド(英国)に6-4、6-0で勝って2回戦に進んだ。

後で読む
東京スポーツ

女子テニスの世界ランキング(19日付)が発表され、大坂なおみ(23=日清食品)は3位で変わらなかった。1位アシュリー・バーティ(24=オーストラリア)、2位シモナ・ハレプ(29=ルーマニア)。日比野…

後で読む
サンケイスポーツ

女子テニスの19日付世界ランキングが発表され、大坂なおみ(日清食品)は3位、日比野菜緒(ブラス)は70位、土居美咲(ミキハウス)は86位でいずれも変わらなかった。1位アシュリー・バーティ(オーストラリア)、2位シモナ・ハレプ(ルーマニア)も動かなかった。

後で読む
日刊スポーツ

男子テニスの19日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は1つ下がって36位だった。西岡良仁(ミキハウス)は56位、内山靖崇(積水化学)は98位だった…

後で読む
デイリースポーツ

【ジュネーブ共同】男子テニスの錦織圭(日清食品)がヨーロピアン・オープン(アントワープ=ベルギー)開幕前日の18日、オンライン形式の記者会見に出席し、11日閉幕の全仏オープンで痛めた右肩の不安から、出場について「肩次第。まだ、ちょっと痛い。出るつもりはあるが、様子を見ながらになる。(現時点で)決めかねている」と慎重な姿勢を示した。 錦織は右肘手術や新型コロナウイルス感染を経て9月上旬に実戦復帰し、約1年ぶりの四大大会だった全仏で敗退した2回戦で肩を痛めた。全仏後は1大会回避して1週間以上の休養を挟み、練習を再開したという。

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスの錦織圭(日清食品)がヨーロピアン・オープン(アントワープ=ベルギー)開幕前日の18日、オンライン形式の記者会見に出席し、11日閉幕の全仏オープンで痛めた右肩の不安から、出場について「肩次第。まだ、ちょっと痛い。出るつもりはあるが、様子を見ながらになる。決めかねている」と慎重な姿勢を示した。

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスのヨーロピアン・オープン(19日開幕、アントワープ=ベルギー)の組み合わせが17日に決まり、シングルスで世界ランキング35位の錦織圭(日清食品)は1回戦で54位のパブロ・アンドゥハール(スペイン)と当たることになった。対戦成績は錦織の4勝1敗。内山靖崇(積水化学)とのペアでダブルスにも出場する。

後で読む
デイリースポーツ

【ジュネーブ共同】男子テニスのヨーロピアン・オープン(19日開幕・アントワープ=ベルギー)の組み合わせが17日に決まり、シングルスで世界ランキング35位の錦織圭(日清食品)は1回戦で54位のパブロ・アンドゥハール(スペイン)と当たることになった。対戦成績は錦織の4勝1敗。内山靖崇(積水化学)とのペアでダブルスにも出場する。 新型コロナウイルスの感染が再拡大するベルギーでは10月に入って1日の感染者が1万人を超えたが、大会主催者は予防策を強化して開催する方針を17日の記者会見で明らかにした。

後で読む
日刊スポーツ

男子テニスのヨーロピアン・オープン(19日開幕・アントワープ=ベルギー)の組み合わせが17日に決まり、シングルスで世界ランキング35位の錦織圭(日清食品)は1…

後で読む
サンケイスポーツ

テニスのウィンブルドン選手権を主催するオールイングランド・クラブは16日、来年の大会開催に向けて無観客を含めて三つの案を検討していると発表した。英政府や保健当局の方針に沿って、観客の入場を全面的に認めるか、上限付きで受け入れる可能性も探る。

後で読む
デイリースポーツ

日本テニス協会は14日、三菱全日本選手権(28日~11月1日・東京有明テニスの森公園)の出場選手を発表し、女子は日比野菜緒や加藤未唯、男子は清水悠太や今井慎太郎らが名を連ねた。 新型コロナウイルスの影響で日程は5日間に短縮され、実施する種目は男女各32人によるシングルスのみ。無観客開催で賞金総額は昨年の半分以下の1120万円と発表された。選手やスタッフは大会前にPCR検査を行い、感染予防対策のため1、2回戦は審判員を置かずに実施する。

後で読む
日刊スポーツ

日本テニス協会は14日、都内で会見し、28日に開幕する三菱全日本テニス選手権(東京・有明テニスの森公園)の開催概要を発表した。「安全、安心の大会」を徹底した新…

後で読む
デイリースポーツ

日本テニス協会は14日、三菱全日本テニス選手権(28日開幕、有明)の開催を発表した。新型コロナウイルス感染予防のため、様々な対策を実施。1、2回戦は審判なし、コートには選手だけのセルフジャッジとなり、準々決勝から主審と線審を配置する。ボールパーソンは決勝戦のみとなった。 優勝賞金は最低保障160万円の予定で、昨年の400万円から大幅な減額となる見通し。無観客で入場料収入がなく、PCR検査など対策費も大きな負担となっているが、大会ディレクター代理を務める同協会の川廷尚弘副会長は「安心安全を優先させた」と、説明した。

後で読む
スポーツニッポン

日本テニス協会は14日に都内で会見を開き、全日本選手権(10月28日~11月1日、有明)の開催概要を発表した。無観客開催で入場料収入がないことや、PCR検査などのコロナ対策費がかさんだ影響で、賞金は最低保障金額が提示される異例の事態となった。

後で読む
サンケイスポーツ

テニス・全仏オープン最終日(11日、パリ)男子シングルス決勝で第2シードのラファエル・ナダル(34)=スペイン=が第1シードのノバク・ジョコビッチ(33)=セルビア=を6-0、6-2、7-5で下して4連覇し、同一の四大大会最多13度目の頂点に立った。四大大会の男子でロジャー・フェデラー(スイス)に並ぶ歴代最多20個目のタイトルとなった。シングルスで全仏通算100勝となり、優勝賞金160万ユーロ(約2億円)を手にした。

後で読む
サンケイスポーツ

テニス・全仏オープン最終日(11日、パリ)ナダルの4連覇は記録ずくめとなった。四大大会の男子シングルスでフェデラーに並ぶ最多20個目のタイトル獲得で、男女通じて同一大会最多の優勝回数も13度に更新。全仏の同種目で最多の勝利試合数も100勝(2敗)に乗せた。

後で読む
サンケイスポーツ

テニス・全仏オープン最終日(11日、パリ)来年の全仏で「夜の部」を新設すると大会主催者が発表した。第1週の月曜日から準々決勝が実施される第2週の水曜日までの10日間が対象で、午後9時以降にセンターコートで1試合を行う。

後で読む
デイリースポーツ

男子テニスの12日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は前回と変わらず35位だった。西岡良仁(ミキハウス)は三つ下げて55位、内山靖崇(積水化学)は95位のまま。杉田祐一(三菱電機)は五つ下げて99位だった。 全仏オープンで準優勝のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が1位、4連覇したラファエル・ナダル(スペイン)が2位と、上位に変動はなかった。(共同)

後で読む
日刊スポーツ

男子テニスの12日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は前回と変わらず35位だった。西岡良仁(ミキハウス)は3つ下げて55位、内山靖崇(積水化学)は…

後で読む
サンケイスポーツ

女子テニスの12日付世界ランキングが発表され、大坂なおみ(日清食品)は3位で変動がなかった。日比野菜緒(ブラス)は二つ上げて70位、土居美咲(ミキハウス)は五つ下げて86位。

後で読む
サンケイスポーツ

テニス・全仏オープン最終日(11日、パリ)ジョコビッチは「ラファ(ナダル)は全くミスしてくれず、あらゆるボールを打ち返してきた。テニスの質、レベルに驚かされた」と語り、潔く完敗を認めた。

後で読む
デイリースポーツ

女子テニスの12日付世界ランキングが発表され、大坂なおみ(日清食品)は3位で変動がなかった。日比野菜緒(ブラス)は二つ上げて70位、土居美咲(ミキハウス)は五つ下げて86位。 全仏オープンを制したイガ・シュビオンテク(ポーランド)は54位から17位に、準優勝のソフィア・ケニン(米国)は6位から4位に浮上した。1位はアシュリー・バーティ(オーストラリア)、2位はシモナ・ハレプ(ルーマニア)で動きはなかった。(共同)

後で読む
デイリースポーツ

「テニス・全仏オープン」(10日、パリ) 女子ダブルス車いすの部決勝で上地結衣(26)=三井住友銀行=はジョーダン・ホワイリー(英国)とのペアで第1シードのディーデ・デフロート、アニク・ファンクート組(オランダ)に惜敗し、シングルスとの2冠を逃した。四大大会の同種目で全豪、全米の各オープンに続く今季三つ目のタイトル獲得はならなかった。

後で読む
スポーツニッポン

テニスの四大大会、全仏オープン最終日は11日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス決勝で第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)が第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)を6―0、6―2、7―5で下して4連覇し、同一の四大大会最多13度目の頂点に立った。四大大会の男子でロジャー・フェデラー(スイス)に並ぶ歴代最多20個目のタイトルとなった。

後で読む
東京スポーツ

 テニスの4大大会「全仏オープン」(パリ)の男子シングルス決勝が11日に行われ、世界ランキング2位の〝赤土王者〟ラファエル・ナダル(34=スペイン)が同1位のノバク・ジョコビッチ(33=セルビア)を6…

後で読む
デイリースポーツ

【パリ共同】テニスの四大大会、全仏オープン最終日は11日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス決勝で第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)が第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)を6-0、6-2、7-5で下して4連覇し、同一の四大大会最多13度目の頂点に立った。四大大会の男子でロジャー・フェデラー(スイス)に並ぶ歴代最多20個目のタイトルとなった。 ナダルは1回戦から決勝まで7試合全てストレート勝ちし、1セットも落とさない完全制覇は2017年大会以来4度目。シングルスで全仏通算100勝、優勝賞金160万ユーロ(約2億円)を手にした。

後で読む
日刊スポーツ

世界2位のラファエル・ナダル(34=スペイン)が、フェデラー(スイス)と並ぶ男子歴代最多の4大大会シングルス20度目の優勝の快挙を達成した。同1位のノバク・ジ…

後で読む
サンケイスポーツ

 テニスの四大大会、全仏オープン最終日は11日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス決勝で第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)が第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)を6-0、6-2、7-5で下して4連覇し、同一の四大大会最多13度目の頂点に立った。四大大会の男子でロジャー・フェデラー(スイス)に並ぶ歴代最多20個目のタイトルとなった。

後で読む
サンケイスポーツ

 テニスの四大大会、全仏オープン最終日は11日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス決勝で4年連続13度目の優勝を目指す第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)と、4年ぶり2度目の制覇を狙う第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が対戦し、ナダルが6-0、6-2で2セットを連取した。優勝賞金は160万ユーロ(約2億円)。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの四大大会、全仏オープン最終日は11日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス決勝で4年連続13度目の優勝を目指す第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)と、4年ぶり2度目の制覇を狙う第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が対戦し、ナダルが第1セットを6-0で先取した。優勝賞金は160万ユーロ(約2億円)。

後で読む
サンケイスポーツ

 テニスの四大大会、全仏オープン最終日は11日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス決勝で4年連続13度目の優勝を目指す第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)と、4年ぶり2度目の制覇を狙う第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が対戦する。優勝賞金は160万ユーロ(約2億円)。

後で読む
東京スポーツ

 テニスの4大大会「全仏オープン」(パリ)の女子シングルス決勝が10日に行われ、世界ランキング54位のイガ・シュビオンテク(19=ポーランド)が同6位のソフィア・ケニン(21=米国)を6―4、6―1で…

後で読む
デイリースポーツ

【パリ共同】テニスの全仏オープン車いすの部は10日、パリのローランギャロスで行われ、女子ダブルス決勝で上地結衣(三井住友銀行)はジョーダン・ホワイリー(英国)とのペアで第1シードのディーデ・デフロート、アニク・ファンクート組(オランダ)に惜敗し、シングルスとの2冠を逃した。 第2シードの上地、ホワイリー組は6-7、6-3で迎えた10点先取のマッチタイブレークを8-10で落とし、四大大会の同種目で全豪、全米の各オープンに続く今季三つ目のタイトル獲得はならなかった。

後で読む
東京スポーツ

 テニスの全仏オープン車いすの部女子ダブルス決勝が10日に行われ、上地結衣(26=三井住友銀行)は、ジョーダン・ホワイリー(英国)とのペアでディーデ・デフロート、アニク・ファンクート組(オランダ)と対…

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの四大大会の全仏オープン第14日は10日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス決勝で世界ランキング54位の19歳、イガ・シュビオンテク(ポーランド)が第4シードのソフィア・ケニン(米国)を6-4、6-1で破り、ポーランド勢で男女を通じて初の四大大会シングルス制覇を果たした。優勝賞金160万ユーロ(約2億円)を獲得した。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの四大大会、全仏オープン車いすの部は10日、パリのローランギャロスで行われ、女子ダブルス決勝で上地結衣(三井住友銀行)はジョーダン・ホワイリー(英国)とのペアで第1シードのディーデ・デフロート、アニク・ファンクート組(オランダ)に敗れ、シングルスとの2冠はならなかった。

後で読む
日刊スポーツ

上地結衣(三井住友銀行)はジョーダン・ホワイリー(英国)とのペアで第1シードのディーデ・デフロート、アニク・ファンクート組(オランダ)に敗れ、シングルスとの2…

後で読む
デイリースポーツ

【パリ共同】テニスの四大大会、全仏オープン車いすの部は10日、パリのローランギャロスで行われ、女子ダブルス決勝で上地結衣(三井住友銀行)はジョーダン・ホワイリー(英国)とのペアで第1シードのディーデ・デフロート、アニク・ファンクート組(オランダ)に敗れ、シングルスとの2冠はならなかった。 第2シードの上地、ホワイリー組は6-7、6-3で迎えた10点先取のマッチタイブレークを8-10で落とし、今季の四大大会ダブルスで全豪オープン、全米オープンに続く三つ目のタイトルを逃した。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの四大大会の全仏オープン第14日は10日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス決勝で世界ランキング54位の19歳、イガ・シュビオンテク(ポーランド)が第4シードのソフィア・ケニン(米国)を6-4、6-1で破り、ポーランド勢で男女を通じて初の四大大会シングルス制覇を果たした。優勝賞金160万ユーロ(約2億円)を獲得した。

後で読む
デイリースポーツ

【パリ共同】テニスの四大大会の全仏オープン第14日は10日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス決勝で世界ランキング54位の19歳、イガ・シュビオンテク(ポーランド)が第4シードのソフィア・ケニン(米国)を6-4、6-1で破り、ポーランド勢で男女を通じて初の四大大会シングルス制覇を果たした。優勝賞金160万ユーロ(約2億円)を獲得した。 1回戦から決勝までの7試合を全てストレート勝ちしたシュビオンテクはツアー初優勝が四大大会制覇となった。

後で読む
日刊スポーツ

世界54位のイガ・シュビオンテク(19=ポーランド)が、男女を通じてポーランド選手として初の4大大会シングルス優勝の快挙を達成した。全豪優勝で同6位のケニン(…

後で読む
東京スポーツ

 テニス界の2大スターも大絶賛だ。5つのギネス世界記録を持つ車いすテニス界の〝レジェンド〟世界ランキング1位の国枝慎吾(36=ユニクロ)が9日、全仏オープン車いすの部男子ダブルス決勝に出場。イギリス人…

後で読む
サンケイスポーツ

テニス・全仏オープン第13日(9日、パリ)ジョコビッチは第3セットにマッチポイントを握りながら、シチパスの逆襲に手を焼いた。男子ツアーを統括するATPによると、四大大会で2セットを先取した試合はこれで216勝1敗。4時間近い打ち合いには競り勝ったが、喜びよりも疲労感がにじんだ。

後で読む
日刊スポーツ

ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は第3セットにマッチポイントを握りながら、ステファノス・シチパス(ギリシャ)の逆襲に手を焼いた。男子ツアーを統括するATPによ…

後で読む
日刊スポーツ

男子シングルス準決勝で4年連続13度目の優勝を目指す第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)と4年ぶり2度目の頂点を狙う第1シードのノバク・ジョコビッチ(セ…

後で読む
スポーツニッポン

テニスの全仏オープン第13日は9日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス準決勝で4年連続13度目の優勝を目指す第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)と4年ぶり2度目の頂点を狙う第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が勝ち、11日の決勝に進んだ。

後で読む
デイリースポーツ

【パリ共同】テニスの全仏オープン第13日は9日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス準決勝で4年連続13度目の優勝を目指す第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)と4年ぶり2度目の頂点を狙う第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が勝ち、11日の決勝に進んだ。 ナダルは四大大会で初めて4強入りした第12シードのディエゴ・シュウォーツマン(アルゼンチン)を6-3、6-3、7-6で退けた。

後で読む
デイリースポーツ

【パリ共同】テニスの全仏オープン第13日は9日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス準決勝で4年連続13度目の優勝を目指す第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)が、四大大会で初めて4強に入った第12シードのディエゴ・シュウォーツマン(アルゼンチン)を6-3、6-3、7-6で下し、決勝進出を決めた。 ノバク・ジョコビッチ(セルビア)-ステファノス・シチパス(ギリシャ)の勝者と決勝で当たる。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン第13日は9日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス準決勝で4年連続13度目の優勝を目指す第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)が、四大大会で初めて4強に入った第12シードのディエゴ・シュウォーツマン(アルゼンチン)を6-3、6-3、7-6で下し、決勝進出を決めた。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン車いすの部は9日、パリのローランギャロスで行われ、四大大会シングルス決勝で初の日本人対決となった女子は第2シードの上地結衣(三井住友銀行)が大谷桃子(かんぽ生命)に6-2、6-1で完勝し、2年ぶり4度目のタイトルを手にした。四大大会は今年の全豪オープンに続く通算8勝目。大谷は初出場優勝に届かなかった。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン車いすの部は9日、パリのローランギャロスで行われ、四大大会シングルス決勝で初の日本人対決となった女子は第2シードの上地結衣(三井住友銀行)が大谷桃子(かんぽ生命)に6-2、6-1で完勝し、2年ぶり4度目のタイトルを手にした。

後で読む
日刊スポーツ

4大大会のシングルスで、史上初めて実現した日本選手同士の決勝は、世界ランキング2位の上地結衣(26=三井住友銀行)が全仏2年ぶり4度目の優勝を果たした。4大大…

後で読む
日刊スポーツ

世界10位、大谷桃子(25=かんぽ生命)の全仏初出場、4大大会初優勝の快挙はならなかった。4大大会のシングルスで、史上初めて実現した日本選手同士の決勝で、同2…

後で読む
東京スポーツ

 テニスの全仏オープン車いすの部は9日、パリのローランギャロスで女子シングルス決勝が行われ、2年ぶり4度目の優勝を狙う第2シードの上地結衣(26=三井住友銀行)が初出場優勝を目指す大谷桃子(25=かん…

後で読む
デイリースポーツ

【パリ共同】テニスの全仏オープン車いすの部は9日、パリのローランギャロスで行われ、四大大会シングルス決勝で初の日本人対決となった女子は、第2シードの上地結衣(三井住友銀行)が大谷桃子(かんぽ生命)に6-2、6-1で完勝し、2年ぶり4度目の頂点に立った。四大大会は通算8勝目。大谷は初出場優勝に届かなかった。 男子ダブルス決勝で国枝慎吾(ユニクロ)グスタボ・フェルナンデス(アルゼンチン)組が第2シードの英国ペアと顔を合わせる。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン第12日は8日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス準決勝で今年の全豪オープンを初制覇した第4シードのソフィア・ケニン(米国)は第7シードのペトラ・クビトバ(チェコ)を6-4、7-5で退けた。初めて進んだ10日の決勝でノーシードのイガ・シュビオンテク(ポーランド)と対戦する。

後で読む
デイリースポーツ

「テニス・全仏オープン」(7日、パリ) 男子シングルス準々決勝で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第17シードのパブロ・カレノブスタ(スペイン)を4-6、6-2、6-3、6-4で下し、2年連続10度目の4強進出を決めた。第5シードのステファノス・シチパス(ギリシャ)は第13シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)に勝ち、初の準決勝でジョコビッチに挑む。

後で読む
デイリースポーツ

【パリ共同】テニスの全仏オープン第12日は8日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス準決勝で今年の全豪オープンを初制覇した第4シードのソフィア・ケニン(米国)は第7シードのペトラ・クビトバ(チェコ)を6-4、7-5で退けた。初めて進んだ10日の決勝でノーシードのイガ・シュビオンテク(ポーランド)と対戦する。 世界ランキング54位で19歳のシュビオンテクは予選から勝ち上がった世界131位のナディア・ポドロスカ(アルゼンチン)を6-2、6-1で下し、四大大会で初の決勝進出。全仏でポーランド勢としては1939年大会以来81年ぶりとなった。

後で読む
日刊スポーツ

女子シングルス準決勝で今年の全豪オープンを初制覇した第4シードのソフィア・ケニン(米国)は第7シードのペトラ・クビトバ(チェコ)を6-4、7-5で退けた。初め…

後で読む
スポーツニッポン

車いすの部が行われ、女子シングルス準決勝で初出場の大谷桃子(かんぽ生命)が全米オープン覇者で第1シードのディーデ・デフロート(オランダ)を7―5、6―4で破り、4大大会で初の決勝に進出した。2年ぶり4度目の優勝を目指す第2シードの上地結衣(三井住友銀行)はアニク・ファンクート(オランダ)と対戦し、6―2、6―2で勝利。決勝は日本人対決となった。男子シングルス準決勝で第1シードの国枝慎吾(ユニク…

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン・ジュニアは8日、パリのローランギャロスで行われ、女子ダブルス準々決勝で長谷川愛依(名古屋LTC)松田絵理香(狛江インドア)組はイタリアのペアに4-6、0-6で敗れ、4強入りを逃した。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン車いすの部は8日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス準決勝で初出場の大谷桃子(かんぽ生命)と第2シードの上地結衣(三井住友銀行)が勝ち、9日に組まれた決勝は日本勢対決となった。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン第12日は8日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス準決勝は世界ランキング54位で19歳のイガ・シュビオンテク(ポーランド)が予選から勝ち上がった世界131位で23歳のナディア・ポドロスカ(アルゼンチン)を6-2、6-1で下し、四大大会初の決勝進出を果たした。同種目のポーランド勢としては1939年大会以来で81年ぶり。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン車いすの部は8日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス準決勝で初出場の大谷桃子(かんぽ生命)が全米オープン覇者で第1シードのディーデ・デフロート(オランダ)を7-5、6-4で破り、四大大会で初の決勝に進出した。

後で読む
デイリースポーツ

【パリ共同】テニスの全仏オープン車いすの部は8日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス準決勝で初出場の大谷桃子(かんぽ生命)と第2シードの上地結衣(三井住友銀行)が勝ち、決勝は日本勢対決となった。 大谷は全米オープン覇者で第1シードのディーデ・デフロート(オランダ)を7-5、6-4で破り、四大大会で初の決勝進出。2年ぶり4度目の優勝を目指す上地はアニク・ファンクート(オランダ)を6-2、6-2で下した。

後で読む
日刊スポーツ

4大大会のシングルスで、史上初めて日本選手同士の決勝対決が実現した。世界10位の大谷桃子(25=かんぽ生命)が、同1位で3連覇を狙ったディーデ・デフロート(オ…

後で読む
東京スポーツ

 車いすテニスの4大大会「全仏オープン」(パリ)の男子シングルス準決勝が8日に行われ、世界ランキング1位の国枝慎吾(36=ユニクロ)が同4位のヨアキム・ジェラール(31=ベルギー)に5―7、6―2、4…

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン第12日は8日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス準決勝は世界ランキング54位で19歳のイガ・シュビオンテク(ポーランド)が予選から勝ち上がった世界131位で23歳のナディア・ポドロスカ(アルゼンチン)を6-2、6-1で下し、四大大会初の決勝進出を果たした。同種目のポーランド勢としては1939年大会以来で81年ぶり。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン車いすの部は8日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス準決勝で初出場の大谷桃子(かんぽ生命)が全米オープン覇者で第1シードのディーデ・デフロート(オランダ)を7-5、6-4で破り、四大大会で初の決勝に進出した。

後で読む
デイリースポーツ

【パリ共同】テニスの全仏オープン第12日は8日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス準決勝は世界ランキング54位で19歳のイガ・シュビオンテク(ポーランド)が予選から勝ち上がった世界131位で23歳のナディア・ポドロスカ(アルゼンチン)を6-2、6-1で下し、四大大会初の決勝進出を果たした。同種目のポーランド勢としては1939年大会以来で81年ぶり。

後で読む
日刊スポーツ

世界1位の国枝慎吾(36=ユニクロ)が、今季4大大会で初めて敗れた。同4位で、16年リオ・パラリンピック銅メダルのヨアキム・ジェラール(ベルギー)に5-7、6…

後で読む
東京スポーツ

 車いすテニスの4大大会「全仏オープン」(パリ)の男子シングルス準決勝が8日に行われ、世界ランキング1位の国枝慎吾(36=ユニクロ)が同4位のヨアキム・ジェラール(31=ベルギー)に5―7、6―2、4…

後で読む
デイリースポーツ

【パリ共同】テニスの全仏オープン車いすの部は8日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス準決勝で第1シードの国枝慎吾(ユニクロ)はヨアキム・ジェラール(ベルギー)に5-7、6-2、4-6で敗れ、今年の全豪オープン、全米オープンに続く四大大会3連勝はならなかった。 女子シングルス準決勝で2年ぶり4度目の優勝を目指す第2シードの上地結衣(三井住友銀行)はアニク・ファンクート(オランダ)と顔を合わせる。大谷桃子(かんぽ生命)は今年の全米覇者で第1シードのディーデ・デフロート(オランダ)と当たる。

後で読む
日刊スポーツ

世界1位の国枝慎吾(36=ユニクロ)が、今季4大大会で初めて敗れた。同4位で、リオ・パラリンピック銅メダルのヨアキム・ジェラール(ベルギー)に5-7、6-2、…

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン第12日は8日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス準決勝で世界ランキング54位のイガ・シュビオンテク(ポーランド)と予選から勝ち上がった世界131位のナディア・ポドロスカ(アルゼンチン)が対戦する。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン車いすの部は8日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス準決勝で2年ぶり8度目の頂点を狙う第1シードの国枝慎吾(ユニクロ)はヨアキム・ジェラール(ベルギー)と対戦する。

後で読む
サンケイスポーツ

 テニスの全仏オープン第11日は7日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス準々決勝で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第17シードのパブロ・カレノブスタ(スペイン)を4-6、6-2、6-3、6-4で下し、2年連続10度目の4強進出を決めた。

後で読む
東京スポーツ

 車いすテニス界の〝レジェンド〟国枝慎吾(36=ユニクロ)が、新たな勲章を手にした。四大大会(車いすの部)での優勝回数を単複通算45回とし、ギネス世界記録を更新。7日にギネス世界記録公式ツイッターが、…

後で読む
東京スポーツ

 さすがの強さだ。全仏オープン車いすの部が7日に開幕。出場した日本人3選手全員がベスト4進出を決めた。  男子シングルスでは、2年ぶり8度目の頂点を目指す世界ランキング1位の国枝慎吾(36=ユニクロ)…

後で読む
デイリースポーツ

女子プロサーファーの都筑有夢路が、インターナショナルマネージメントグループ・オーヴァーシーズLLC東京支社(IMG Japan)とマネジメント契約を締結したと、8日、同社が発表した。 IMGはテニスの大坂なおみ、錦織圭、フィギュアスケートの紀平梨花、本田真凛、卓球の石川佳純ら、多くのトップアスリートの代理人業務やマネージメントサービスなどで知られる。

後で読む
日刊スポーツ

パリで開催中のテニスの全仏オープンで、八百長疑惑の捜査が始まったとフランス大手のレキップ紙などが報じている。発端は9月30日に行われた女子ダブルス1回戦のシア…

後で読む
サンケイスポーツ

フランス・テニス連盟は7日、男子ツアーを統括するATPが11月2~8日に計画していたマスターズ・パリ大会の開催を決定したと発表した。新型コロナウイルスの感染防止策で観客は1日の上限を1000人に制限する。

後で読む
デイリースポーツ

テニスの全仏オープン・ジュニアは7日、パリのローランギャロスで行われ、女子ダブルス2回戦で長谷川愛依(名古屋LTC)松田絵理香(狛江インドア)組はフランスのペアに勝ち、準々決勝に進んだ。2-6、6-2からのマッチタイブレークを10-7で制した。(パリ共同)

後で読む
デイリースポーツ

【パリ共同】テニスの全仏オープン第11日は7日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス準々決勝で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第17シードのパブロ・カレノブスタ(スペイン)を4-6、6-2、6-3、6-4で下し、2年連続10度目の4強進出を決めた。 第5シードのステファノス・シチパス(ギリシャ)は第13シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)に7-5、6-2、6-3で勝ち、初の準決勝でジョコビッチに挑む。

後で読む
デイリースポーツ

【パリ共同】テニスの全仏オープン車いすの部は7日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス1回戦で2年ぶり4度目の優勝を目指す第2シードの上地結衣(三井住友銀行)はマリヨレン・バウス(オランダ)に6-7、6-2、6-1で逆転勝ちし、準決勝に進んだ。 全仏初出場の大谷桃子(かんぽ生命)はコタツォ・モンジャニ(南アフリカ)を6-4、6-1で下し、四大大会初勝利を挙げてベスト4入り。

後で読む
デイリースポーツ

【パリ共同】テニスの全仏オープン第11日は7日、パリのローランギャロスで行われ、女子ダブルス準々決勝で第7シードの青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組は第14シードのアレクサ・グアラチ(チリ)デシラエ・クラウチク(米国)組に0-6、4-6で敗れ、四大大会で初の4強入りはならなかった。全ての種目で日本勢は姿を消した。 女子シングルス準々決勝で第7シードのペトラ・クビトバ(チェコ)が勝ち、8年ぶりの準決勝進出を決めた。

後で読む
日刊スポーツ

世界ランキング1位の国枝慎吾(36=ユニクロ)が今季4大大会全制覇に向け、最高のスタートを切った。同19位で大会推薦のカッタネオ(フランス)に6-2、6-0の…

後で読む
日刊スポーツ

世界10位の大谷桃子(25=かんぽ生命)が、全仏初出場を、4大大会自身初の勝利で飾った。同7位の南アフリカの選手に6-4、6-1のストレート勝ち。大谷は、9月…

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン車いすの部は7日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス1回戦で初出場の大谷桃子(かんぽ生命)はコタツォ・モンジャニ(南アフリカ)を6-4、6-1で下し、四大大会初勝利を挙げてベスト4入りを果たした。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン第11日は7日、パリのローランギャロスで行われ、女子ダブルス準々決勝で第7シードの青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組は第14シードのアレクサ・グアラチ(チリ)デシラエ・クラウチク(米国)組に0-6、4-6で敗れ、四大大会で初の4強入りはならなかった。全ての種目で日本勢は姿を消した。

後で読む
スポーツ報知

 第2シードの上地結衣(26)=三井住友銀行=は逆転勝ちで初戦を突破した。M・バウス(オランダ)との対戦は約1年ぶりで、序盤は低い弾道で飛んでくるバックハンドに手を焼いた。タイブレイクは5―2から落と

後で読む
スポーツ報知

 世界ランク1位の国枝慎吾(36)=ユニクロ=は、主催者推薦出場のカッタオネ(フランス)を49分で退けた。5年ぶりに優勝した全米後、クレーコートの練習は「3日くらい」でパリに入った。「準備期間としては

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン第11日は7日、パリのローランギャロスで行われ、女子ダブルス準々決勝で第7シードの青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組は第14シードのアレクサ・グアラチ(チリ)デシラエ・クラウチク(米国)組に0-6、4-6で敗れ、四大大会で初の4強入りはならなかった。

後で読む
デイリースポーツ

【パリ共同】テニスの全仏オープン車いすの部は7日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス1回戦で2年ぶり4度目の優勝を目指す第2シードの上地結衣はマリヨレン・バウス(オランダ)に6-7、6-2、6-1で逆転勝ちし、準決勝に進んだ。 男子シングルス1回戦で2年ぶり8度目の頂点を狙う第1シードの国枝慎吾は主催者推薦出場のフランス選手を6-2、6-0で退け、4強入りを決めた。

後で読む
日刊スポーツ

世界2位の上地結衣(26=三井住友銀行)が逆転で1回戦を突破だ。同4位のマリヨレン・バウス(オランダ)に6-7、6-2、6-1のフルセットで勝ち上がった。上地…

後で読む
日刊スポーツ

第7シードの青山修子(32=近藤乳業)、柴原瑛菜(22=橋本総業)組が敗れた。4大大会で、同ペアとしては初めて8強入りしたが、第14シードのアレクサ・グアラチ…

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン車いすの部は7日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス1回戦で2年ぶり4度目の優勝を目指す第2シードの上地結衣(三井住友銀行)はマリヨレン・バウス(オランダ)に6-7、6-2、6-1で逆転勝ちし、準決勝に進んだ。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン第11日は7日、パリのローランギャロスで行われ、女子ダブルス準々決勝で第7シードの青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組は第14シードのアレクサ・グアラチ(チリ)デシラエ・クラウチク(米国)組に0-6、4-6で敗れ、四大大会で初の4強入りはならなかった。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン車いすの部は7日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス1回戦で2年ぶり4度目の優勝を目指す第2シードの上地結衣(三井住友銀行)はマリヨレン・バウス(オランダ)と対戦した。

後で読む
日刊スポーツ

全仏オープンテニスの車いす部門は7日、パリで開幕する。男子シングルスで世界ランキング1位の国枝慎吾(36=ユニクロ)は、1回戦で同19位で推薦出場のカタネオ(…

後で読む
東京スポーツ

 9月27日に開幕したテニスの全仏オープンでは全米オープン女子シングルス覇者の大坂なおみ(22=日清食品)がケガの影響で欠場し、男子エースの錦織圭(30=同)も2回戦で敗退した。しかし7日に始まる車い…

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン第10日は6日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス準々決勝で第3シードのドミニク・ティエム(オーストリア)は第12シードのディエゴ・シュウォーツマン(アルゼンチン)に6-7、7-5、7-6、6-7、2-6で敗れ、全米オープンに続く四大大会2連勝はならなかった。シュウォーツマンは四大大会初の4強入り。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン第10日は6日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス準々決勝で第3シードのドミニク・ティエム(オーストリア)は第12シードのディエゴ・シュウォーツマン(アルゼンチン)に6-7、7-5、7-6、6-7、2-6で敗れ、全米オープンに続く四大大会2連勝はならなかった。シュウォーツマンは四大大会初の4強入り。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン第10日は6日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス準々決勝で世界54位の19歳、イガ・シュビオンテク(ポーランド)は、予選から勝ち上がったマルティナ・トレビザン(イタリア)に6-3、6-1で勝ち、四大大会で初めてベスト4に入った。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン第10日は6日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス準々決勝で第3シードのドミニク・ティエム(オーストリア)は第12シードのディエゴ・シュウォーツマン(アルゼンチン)に6-7、7-5、7-6、6-7、2-6で敗れ、全米オープンに続く四大大会2連勝はならなかった。シュウォーツマンは四大大会初の4強入り。

後で読む
デイリースポーツ

【パリ共同】テニスの全仏オープン第10日は6日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス準々決勝で第3シードのドミニク・ティエム(オーストリア)は第12シードのディエゴ・シュウォーツマン(アルゼンチン)に6-7、7-5、7-6、6-7、2-6で敗れ、全米オープンに続く四大大会2連勝はならなかった。シュウォーツマンは四大大会初の4強入り。 4連覇を目指すラファエル・ナダル(スペイン)は19歳のヤニック・シナー(イタリア)を7-6、6-4、6-1で退けて準決勝に進んだ。

後で読む
日刊スポーツ

男子シングルス準々決勝で第3シードのドミニク・ティエム(オーストリア)は第12シードのディエゴ・シュウォーツマン(アルゼンチン)に6-7、7-5、7-6、6-…

後で読む
日刊スポーツ

世界54位の19歳、イガ・シュビオンテク(ポーランド)は、予選から勝ち上がったマルティナ・トレビザン(イタリア)に6-3、6-1で勝ち、4大大会で初めてベスト…

後で読む
日刊スポーツ

第12シードのディエゴ・シュウォーツマン(アルゼンチン)が第3シードのドミニク・ティエム(オーストリア)を7-6、5-7、6-7、7-6、6-2で下し4大大会…

後で読む
日刊スポーツ

4連覇を目指すラファエル・ナダル(スペイン)は19歳のヤニック・シナー(イタリア)を7-6、6-4、6-1で退けて準決勝に進んだ。ナダルがシナーにストレート勝…

後で読む
東京スポーツ

 パリで開催中のテニスの4大大会、全仏オープンで、9月30日に行われた女子ダブルスのパトリシアマリア・ティグ、アンドレア・ミトゥ組(ルーマニア)とマディソン・ブレングル(米国)、ヤナ・シジコワ(ロシア…

後で読む
日刊スポーツ

パリで開催されているテニスの4大大会の全仏オープンで、9月30日に行われた女子ダブルスのパトリシアマリア・ティグ、アンドレア・ミトゥ組(ルーマニア)とマディソ…

後で読む
日刊スポーツ

女子シングルスの4強一番乗りは、23歳の伏兵ポドロスカ。これまで出場した4大大会は1回戦敗退の2016年全米オープンだけで、今大会は初勝利を含めて5つの白星と…

後で読む
日刊スポーツ

女子シングルス準々決勝で世界ランキング131位のナディア・ポドロスカ(アルゼンチン)が第3シードのエリナ・スビトリナ(ウクライナ)を6-2、6-4で破り、4大…

後で読む
日刊スポーツ

女子ダブルス1回戦で長谷川愛依(名古屋LTC)松田絵理香(狛江インドア)組はドイツのペアに勝ち、2回戦に進んだ。3-6、7-5からのマッチタイブレークを10-…

後で読む
デイリースポーツ

【パリ共同】テニスの全仏オープン第10日は6日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス準々決勝で世界ランキング131位のナディア・ポドロスカ(アルゼンチン)が第3シードのエリナ・スビトリナ(ウクライナ)を6-2、6-4で破り、四大大会初の準決勝進出を果たした。オープン化以降の同種目で予選から勝ち上がった選手の4強入りは初めて。 4回戦では世界57位のダニエル・コリンズ(米国)が第30シードのオンス・ジャバー(チュニジア)に6-4、4-6、6-4で勝ち、初の8強入りを決めた。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン・ジュニアは6日、パリのローランギャロスで行われ、女子ダブルス1回戦で長谷川愛依(名古屋LTC)松田絵理香(狛江インドア)組はドイツのペアに勝ち、2回戦に進んだ。3-6、7-5からのマッチタイブレークを10-5で制した。

後で読む
スポーツニッポン

テニスの全仏オープンで八百長の疑いがあったとして、フランスの検察当局が捜査を行っていると複数の海外メディアが6日に報じた。

後で読む
サンケイスポーツ

パリで開催されているテニスの四大大会の全仏オープンで、9月30日に行われた女子ダブルスのパトリシアマリア・ティグ、アンドレア・ミトゥ組(ルーマニア)とマディソン・ブレングル(米国)ヤナ・シジコワ(ロシア)組の1回戦に八百長疑惑が浮上し、フランスの検察当局が捜査を開始したと6日、ロイター通信が報じた。

後で読む
デイリースポーツ

【パリ共同】パリで開催されているテニスの四大大会の全仏オープンで、9月30日に行われた女子ダブルスのパトリシアマリア・ティグ、アンドレア・ミトゥ組(ルーマニア)とマディソン・ブレングル(米国)ヤナ・シジコワ(ロシア)組の1回戦に八百長疑惑が浮上し、フランスの検察当局が捜査を開始したと6日、ロイター通信が報じた。 試合はルーマニアのペアが7-6、6-4で勝った。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン第10日は6日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス準々決勝で世界ランキング131位のナディア・ポドロスカ(アルゼンチン)が第3シードのエリナ・スビトリナ(ウクライナ)を6-2、6-4で破り、四大大会初の準決勝進出を果たした。オープン化以降の同種目で予選から勝ち上がった選手の4強入りは初めて。

後で読む
デイリースポーツ

【パリ共同】テニスの全仏オープン第10日は6日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス4回戦で世界ランキング57位のダニエル・コリンズ(米国)が第30シードのオンス・ジャバー(チュニジア)を6-4、4-6、6-4で破り、初の8強入りを果たした。 準々決勝で第3シードのエリナ・スビトリナ(ウクライナ)が予選から勝ち上がった世界131位のナディア・ポドロスカ(アルゼンチン)と対戦した。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン第10日は6日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス4回戦で世界ランキング57位のダニエル・コリンズ(米国)が第30シードのオンス・ジャバー(チュニジア)を6-4、4-6、6-4で破り、初の8強入りを果たした。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン第10日は6日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス4回戦で第30シードのオンス・ジャバー(チュニジア)が8強入りを懸け、世界ランキング57位のダニエル・コリンズ(米国)と顔を合わせた。

後で読む
日刊スポーツ

テニスのASBクラシックの主催者は6日、新型コロナウイルスの影響により、来年の大会を中止すると発表した。ASBクラシックは例年1月にニュージーランドのオークラ…

後で読む
日刊スポーツ

男子シングルスで4年ぶり2度目の優勝を目指す第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、4回戦で第15シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)を6-4、6-3…

後で読む
日刊スポーツ

22歳のシチパスが、ギリシャ勢で男女通じて初めて全仏で8強入りした。目の違和感で応急処置を受ける場面もあったが、昨年は苦汁をなめた4回戦をストレート勝ちで突破…

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン第9日は5日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルスで4年ぶり2度目の優勝を目指す第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、4回戦で第15シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)を6-4、6-3、6-3で下し、11年連続14度目の8強入りを決めた。

後で読む
デイリースポーツ

【パリ共同】テニスの全仏オープン第9日は5日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルスで4年ぶり2度目の優勝を目指す第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、4回戦で第15シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)を6-4、6-3、6-3で下し、11年連続14度目の8強入りを決めた。 女子シングルス4回戦で今年の全豪オープンを制した第4シードのソフィア・ケニン(米国)が世界ランキング49位のフィオナ・フェロ(フランス)に2-6、6-2、6-1で逆転勝ちし、初めて準々決勝に進んだ。

後で読む
デイリースポーツ

「テニス・全仏オープン」(4日、パリ) 女子ダブルス3回戦で第7シードの青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組が第10シードのヘイリー・カーター(米国)ルイサ・ステファニ(ブラジル)組に6-4、7-5で勝ち、四大大会初の8強入りを果たした。

後で読む
デイリースポーツ

【パリ共同】テニスの全仏オープン第9日は5日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス4回戦で第5シードのステファノス・シチパス(ギリシャ)は第18シードのグリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)を6-3、7-6、6-2で退け、ギリシャ勢で男女通じて初の準々決勝進出を果たした。 女子シングルス4回戦で第7シードのペトラ・クビトバ(チェコ)が世界ランキング39位の張帥(中国)に6-2、6-4で勝ち、8強入りした。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン第9日は5日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス4回戦で第5シードのステファノス・シチパス(ギリシャ)は第18シードのグリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)を6-3、7-6、6-2で退け、ギリシャ勢で男女通じて初の準々決勝進出を果たした。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン第9日は5日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス4回戦で第5シードのステファノス・シチパス(ギリシャ)は第18シードのグリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)を6-3、7-6、6-2で退け、ギリシャ勢で男女通じて初の準々決勝進出を果たした。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン第9日は5日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス4回戦で第7シードのペトラ・クビトバ(チェコ)が世界ランキング39位の張帥(中国)に6-2、6-4で勝ち、8強入りした。

後で読む
サンケイスポーツ

テニス・全仏オープン第8日(4日、パリ)四大大会の一つ。女子ダブルス3回戦で、第7シードの青山修子(32)=近藤乳業、柴原瑛菜(22)=橋本総業=組が、第10シードのヘイリー・カーター(25)=米国、ルイサ・ステファニ(23)=ブラジル=組に6-4、7-5でストレート勝ち。四大大会初の8強入りを決めた。準々決勝で第14シードのアレクサ・グラーチ(29)=チリ、デジレイ・クラブチェク(26)=米国=組と対戦する。

後で読む
サンケイスポーツ

テニス・全仏オープン第8日(4日、パリ・ローランギャロス)女子ダブルス3回戦で、第7シードの青山修子(32)=近藤乳業、柴原瑛菜(22)=橋本総業=組が、第10シードのヘイリー・カーター(25)=米国、ルイサ・ステファニ(23)=ブラジル=組に6-4、7-5でストレート勝ち。四大大会初の8強入りを決め、柴原は「相手に何回もボレーをさせ、チャンスで決められた。とてもうれしい」と声を弾ませた。

後で読む
日刊スポーツ

女子で2年ぶりの頂点を目指したハレプは、昨年の4回戦で6-1、6-0と圧倒したシュビオンテクに完敗。持ち味のフットワークが影を潜め「寒くてプレーが難しかった」…

後で読む
デイリースポーツ

【パリ共同】テニスの全仏オープン第8日は4日、パリのローランギャロスで行われ、女子ダブルス3回戦で第7シードの青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組が第10シードのヘイリー・カーター(米国)ルイサ・ステファニ(ブラジル)組に6-4、7-5で勝ち、四大大会初の8強入りを果たした。 男子シングルス4回戦で全米オープンに続く四大大会2連勝を目指す第3シードのドミニク・ティエム(オーストリア)が世界ランキング239位ユーゴ・ガストン(フランス)を6-4、6-4、5-7、3-6、6-3で下し、準々決勝に進出した。

後で読む
日刊スポーツ

男子シングルス1回戦で三井駿介(アクトスポーツク)は第6シードのイタリア選手に、磯村志(やすいそ庭球部)はセルビア選手に、ともにストレート負けした。(共同)

後で読む
日刊スポーツ

女子シングルスで4大大会初の8強入りを果たした19歳の新鋭シュビオンテクは、歓喜の涙を目に浮かべた。同じ4回戦で初対戦した昨年の全仏ではわずか1ゲームしか奪え…

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン第8日は4日、パリのローランギャロスで行われ、女子ダブルス3回戦で第7シードの青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組が第10シードのヘイリー・カーター(米国)ルイサ・ステファニ(ブラジル)組に6-4、7-5で勝ち、四大大会初の8強入りを果たした。

後で読む
デイリースポーツ

【パリ共同】テニスの全仏オープン第8日は4日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス4回戦で第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)が世界ランキング54位のイガ・シュビオンテク(ポーランド)に1-6、2-6で敗れる波乱があった。19歳のシュビオンテクは四大大会初の8強入り。 女子ダブルス3回戦で第7シードの青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組が四大大会初のベスト8入りを目指し、第10シードのヘイリー・カーター(米国)ルイサ・ステファニ(ブラジル)組と対戦。

後で読む
デイリースポーツ

【パリ共同】テニスの四大大会、全仏オープン第7日は3日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス3回戦で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)は世界ランキング153位のダニエル・ガラン(コロンビア)を6-0、6-3、6-2で退け、同種目では1968年のオープン化以降で歴代最多タイとなる11年連続の16強入りを果たした。 2005~15年に記録したロジャー・フェデラー(スイス)とラファエル・ナダル(スペイン)に並んだ。

後で読む
日刊スポーツ

男子シングルス3回戦で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)は世界ランキング153位のダニエル・ガラン(コロンビア)を6-0、6-3、6-2で退け、同種…

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの四大大会、全仏オープン第7日は3日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス3回戦で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)は世界ランキング153位のダニエル・ガラン(コロンビア)を6-0、6-3、6-2で退け、同種目では1968年のオープン化以降で歴代最多タイとなる11年連続の16強入りを果たした。

後で読む
デイリースポーツ

【パリ共同】テニスの全仏オープン第7日は3日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス3回戦で予選を突破して四大大会初出場を果たした世界ランキング186位のダニエル・アルトマイヤー(ドイツ)が第7シードのマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)を6-2、7-6、6-4で破り、ベスト16入りを果たした。 全米オープン4強で第17シードのパブロ・カレノブスタが第10シードのロベルト・バウティスタとのスペイン勢対決を制し、4回戦進出。

後で読む
サンケイスポーツ

テニス・全仏オープン第6日(2日、パリ)ナダルがフェデラー(スイス)の最多記録に並ぶ四大大会男子シングルス20勝へ着実に前進している。2回戦で錦織を破った好調トラバリアに計5ゲームしか許さない圧勝で、順当に16強入りした。

後で読む
デイリースポーツ

【パリ共同】テニスの全仏オープン第6日は2日、パリのローランギャロスで行われ、女子ダブルス2回戦で第7シードの青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組がコルネリア・リステル(スウェーデン)シェルビー・ロジャース(米国)組に6-7、6-2、7-6で逆転勝ちし、16強入りした。 男子シングルスで4連覇を狙う第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)は3回戦でステファノ・トラバリア(イタリア)にストレート勝ち。全米オープン準優勝のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)も4回戦に進んだ。

後で読む
日刊スポーツ

女子世界ランキング19位の高室冴綺(25=スタートライン)は同17位のM・カブリラナ(チリ)に3-6、1-6で敗れ、決勝進出はならなかった。高室は田中愛美(2…

後で読む
日刊スポーツ

女子ダブルス2回戦で第7シードの青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組がコルネリア・リステル(スウェーデン)シェルビー・ロジャース(米国)組に6-7、6-…

後で読む
日刊スポーツ

女子ダブルス2回戦で第7シードの青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組がコルネリア・リステル(スウェーデン)シェルビー・ロジャース(米国)組に6-7、6-…

後で読む
日刊スポーツ

男子シングルスで4連覇を狙う第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)は3回戦でステファノ・トラバリア(イタリア)にストレート勝ちした。ナダルがフェデラー(ス…

後で読む
サンケイスポーツ

サンケイスポーツの公式サイト、サンスポ・コム(SANSPO.COM)スポーツページです。格闘技、プロレス、ボクシングや一般スポーツのニュース、大相撲速報などを掲載しています。

後で読む
スポーツ報知

 世界ランク72位の日比野菜緒(25)=ブラス=は第30シードのオンス・ジャバー(26)=チュニジア=に敗れ、4大大会初の3回戦進出を逃した。第1セットは1―4から追いつき、第2セットも第9ゲームで3

後で読む
東京スポーツ

 男子テニスの4大大会「全仏オープン」(パリ)の2回戦で、世界ランキング35位の錦織圭(30=日清食品)が同74位のステファノ・トラバフリア(28=イタリア)に4―6、6―2、6―7(7―9)、6―4…

後で読む
サンケイスポーツ

 テニスの全仏オープン第3日は29日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス1回戦でノバク・ジョコビッチ(セルビア)は順当勝ちし、2回戦に進んだ。

後で読む
スポーツ報知

 世界ランキング94位の杉田祐一(32)=三菱電機=は第28シードのカスパー・ルード(21)=ノルウェー=にストレート負けした。第1セットは9ポイントしか取れずに落とした。「スタートが悪かったのが一番

後で読む
サンケイスポーツ

 テニス・全仏オープン第2日(28日、パリ)四大大会の一つ。男子シングルス1回戦で世界ランキング52位の西岡良仁(25)=ミキハウス=は世界22位で第19シードのフェリックス・オジェアリアシム(20)=カナダ=に7-5、6-3、6-3で快勝し、2年連続で2回戦に進んだ。全米オープンで四大大会初制覇を遂げた第3シードのドミニク・ティエム(27)=オーストリア=はマリン・チリッチ(32)=クロアチア=を6-4、6-3、6-3で下した。

後で読む
サンケイスポーツ

 テニスの全仏オープン第2日は28日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス1回戦で世界ランキング52位の西岡良仁(ミキハウス)は世界22位で第19シードのフェリックス・オジェアリアシム(カナダ)に7-5、6-3、6-3で快勝し、2年連続で2回戦に進んだ。

後で読む
東京スポーツ

 男子テニスの4大大会「全仏オープン」(パリ)が27日に開幕し、世界ランキング35位の錦織圭(30=日清食品)が大会初日の1回戦で同34位のダニエル・エバンズ(30=英国)を1―6、6―1、7―6(7…

後で読む
サンケイスポーツ

 テニス・全仏オープン第1日(27日、パリ)開幕した。男子シングルスで世界ランキング35位の錦織圭(30)=日清食品=は1回戦で第32シードのダニエル・エバンズ(30)=英国=に1-6、6-1、7-6、1-6、6-4で勝ち、6年連続で2回戦に進んだ。錦織は右肘手術や新型コロナウイルス感染を経て復帰し、昨年の全米オープン以来約1年ぶりの四大大会を白星発進した。

後で読む
サンケイスポーツ

 テニス・全仏オープン(27日、パリ)男子シングルス1回戦で昨年8強入りした世界ランキング35位の錦織圭(30)=日清食品=が、同34位で第32シードのダニエル・エバンズ(30)=英国=を1-6、6-1、7-6、1-6、6-4で破り、6年連続で初戦を突破した。2回戦では同73位のステファノ・トラバグリア(28)=イタリア=と対戦する。錦織との一問一答は以下の通り。

後で読む
サンケイスポーツ

 テニス・全仏オープン(27日、パリ)男子シングルス1回戦で昨年8強入りした世界ランキング35位の錦織圭(30)=日清食品=が、同34位で第32シードのダニエル・エバンズ(30)=英国=を1-6、6-1、7-6、1-6、6-4で破り、6年連続で初戦を突破した。

後で読む
東京スポーツ

 男子テニスの4大大会「全仏オープン」(パリ)が27日に開幕し、世界ランキング35位の錦織圭(30=日清食品)が大会初日の1回戦で同34位のダニエル・エバンズ(30=英国)を1―6、6―1、7―6(7…

後で読む
並び替え可能( Cookieで保存)。
よく使用する競技を下に(片手で届く場所に)並び替えて使用してください。
追加したい競技があればコメントください。