「テニス」の記事一覧

日刊スポーツ

日本の車いすテニス界は、東京パラリンピック前の国内最大大会を、昨年に引き続き今年も失った。4月20日から福岡・飯塚市で開催予定だった車いすテニスの世界ツアー公…

後で読む
デイリースポーツ

男子テニスの元世界ランキング1位で、四大大会の全豪オープンに出場予定のアンディ・マリー(英国)が新型コロナウイルスに感染したと14日、BBC放送(電子版)など英メディアが報じた。開催地のメルボルンへ移動する予定だったが、ロンドンの自宅で自主隔離しているという。 全豪で5度準優勝している33歳のA・マリーはワイルドカード(主催者推薦)を与えられている。予定より遅れて移動し、新型コロナの影響で当初より3週間遅れの2月8日に開幕する大会への出場を目指す。(ロンドン共同)

後で読む
日刊スポーツ

男子テニスの元世界ランキング1位で、四大大会の全豪オープンに出場予定のアンディ・マリー(英国)が新型コロナウイルスに感染したと14日、BBC放送(電子版)など…

後で読む
東京スポーツ

 男子テニスの元世界ランク1位アンディ・マリー(33=英国)が、新型コロナウイルスの検査で陽性が確認されたと14日、英国各メディアが報じた。  全豪オープン(2月8日開幕)の開催地、オーストラリア・メ…

後で読む
デイリースポーツ

男子テニスのアンタルヤ・オープンは13日、トルコのアンタルヤで行われ、シングルスでアレックス・デミノー(オーストラリア)が今季初優勝、通算4勝目を挙げた。 ツアー公式サイトによると、デミノーが決勝の第1セットで2-0とリードしたところで、アレクサンドル・バブリク(カザフスタン)が右足首の負傷を理由に棄権した。(共同)

後で読む
日刊スポーツ

テニスのアブダビ女子オープンは13日、アラブ首長国連邦のアブダビで行われ、ダブルス決勝で青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組は、ヘイリー・カーター(米国…

後で読む
日刊スポーツ

シングルスでアレックス・デミノー(オーストラリア)が今季初優勝、通算4勝目を挙げた。ツアー公式サイトによると、デミノーが決勝の第1セットで2-0とリードしたと…

後で読む
日刊スポーツ

日本ソフトテニス連盟は13日、ヨネックス株式会社と、ソフトテニス全日本ナショナルチーム(アンダー日本代表を含む)のオフィシャルサプライヤー契約を締結した。都内…

後で読む
日刊スポーツ

ダブルス準決勝で青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組はソフィア・ケニン(米国)アイラ・トムリャノビッチ(オーストラリア)組に6-4、6-3で勝って決勝に…

後で読む
日刊スポーツ

男子2回戦でダニエル太郎(エイブル)がドイツ選手を6-3、6-4で下した。3回戦に勝てば本戦に進む。女子2回戦では日比万葉(グラムスリー)がドイツ選手に6-3…

後で読む
デイリースポーツ

テニスのアブダビ女子オープンは12日、アラブ首長国連邦のアブダビで行われ、ダブルス準決勝で青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組はソフィア・ケニン(米国)アイラ・トムリャノビッチ(オーストラリア)組に6-4、6-3で勝って決勝に進んだ。(共同)

後で読む
日刊スポーツ

ダブルス準々決勝で青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組は第1シードの謝淑薇(台湾)バルボラ・クレイチコバ(チェコ)組に6-4、6-1で勝って4強入りした…

後で読む
日刊スポーツ

シングルス予選の男子1回戦でダニエル太郎(エイブル)がドミニカ共和国選手を4-6、6-2、6-1で下し2回戦に進んだ。守屋宏紀(北日本物産)はドイツ選手に屈し…

後で読む
デイリースポーツ

テニスの四大大会第1戦、全豪オープンのシングルス予選が10日、カタールのドーハとアラブ首長国連邦(UAE)のドバイで行われ、男子1回戦でダニエル太郎(エイブル)がドミニカ共和国選手を4-6、6-2、6-1で下し2回戦に進んだ。守屋宏紀(北日本物産)はドイツ選手に屈した。 女子1回戦では、村松千裕(グラムスリー)がスペイン選手に6-2、7-6で、内藤祐希(亀田製菓)がルーマニア選手に7-6、6-2で勝ったが、岡村恭香(橋本総業)はブルガリア選手に敗れた。

後で読む
デイリースポーツ

テニスの四大大会第1戦、全豪オープンのシングルス予選が10日、カタールのドーハとアラブ首長国連邦(UAE)のドバイで行われ、男子1回戦でダニエル太郎(エイブル)がドミニカ共和国選手を4-6、6-2、6-1で下し2回戦に進んだ。 女子1回戦では、村松千裕(グラムスリー)がスペイン選手に6-2、7-6で勝ったが、岡村恭香(橋本総業)はブルガリア選手に0-6、1-6で敗れた。

後で読む
日刊スポーツ

ダブルスの青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組は2回戦でチェコのペアが棄権したため、準々決勝に進んだ。(共同)

後で読む
日刊スポーツ

女子テニスで世界ランキング30位のアマンダ・アニシモバ(米国)が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したと8日、米テニス専門チャンネルが報じた。19歳のアニ…

後で読む
東京スポーツ

 女子テニスの大坂なおみ(23=日清食品)が7日、自身を主人公として描いた漫画作品「アンライバルド NAOMI天下一」(漫画・上北ふたご、監修・大坂まり)が少女コミック誌の月刊「なかよし」(講談社)で…

後で読む
デイリースポーツ

テニスの四大大会初戦、全豪オープン(2月8日開幕)の主催者は7日、女子の前哨戦として全豪と同じメルボルンで31日から開催予定のツアー大会に世界ランキング3位の大坂なおみ(日清食品)がエントリーしたと発表した。大坂の今シーズン初戦になる。世界1位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)らも名を連ねた。 新型コロナウイルスの感染防止のため、男女とも前哨戦はメルボルンで複数の大会が集中開催され、出場選手が振り分けられる。(共同)

後で読む
スポーツニッポン

男子テニスの世界ランキング102位の杉田祐一(32)が6日までにツイッターを更新し、新型コロナウイルスに感染したことを公表した。

後で読む
日刊スポーツ

日本テニス界に、ショックなニュースが飛び込んできた。4大大会6度の優勝を誇るベッカー(ドイツ)、01年ウィンブルドン優勝のイワニセビッチ(クロアチア)らを指導…

後で読む
日刊スポーツ

テニスの1995年ウィンブルドン選手権男子シングルスで8強入りした松岡修造らを指導したボブ・ブレットさんが5日、がんのため死去した。67歳だった。オーストラリ…

後で読む
デイリースポーツ

男子テニスの杉田祐一(32)=三菱電機=が5日、自身のツイッターで新型コロナウイルスに感染したことを発表した。 杉田は「明けましておめでとうございます。セルビアでのトレーニングも順調に進み、年始のスタートをトルコのATP250を予定していました。しかしながら出発直前にコロナ陽性の診断結果を受けキャンセルとなりました。現在は熱も咳も収まり健康です。全豪オープンに向け再度準備を進めます。」とつづっている。

後で読む
デイリースポーツ

男子テニスの杉田祐一(三菱電機)は5日、自身のツイッターで新型コロナウイルス感染が判明したと明らかにした。7日からのアンタルヤ・オープン(トルコ)に出場するため、練習拠点のセルビアから出発する直前に陽性の診断結果を受けたという。現在は熱やせきなどの症状は治まっており「(2月の)全豪オープンに向け、再度準備を進めます」とつづった。(共同)

後で読む
日刊スポーツ

男子テニスの杉田祐一(三菱電機)は5日、自身のツイッターで新型コロナウイルス感染が判明したと明らかにした。7日からのアンタルヤ・オープン(トルコ)に出場するた…

後で読む
東京スポーツ

 男子テニスツアーの団体戦、ATPカップ(2月1~5日、オーストラリア・メルボルン)の主催者は5日、12チームで争う大会に日本は錦織圭(31=日清食品)、西岡良仁(25=ミキハウス)、マクラクラン勉(…

後で読む
デイリースポーツ

男子テニスツアーの団体戦、ATPカップ(2月1~5日・メルボルン)の主催者は5日、12チームで争う大会に日本は錦織圭(日清食品)西岡良仁(ミキハウス)マクラクラン勉(イカイ)松井俊英(APF)の4人が出場すると発表した。 セルビアは世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ、スペインは世界2位のラファエル・ナダルが名を連ねた。

後で読む
日刊スポーツ

男子テニスツアーの団体戦、ATPカップ(2月1~5日・メルボルン)の主催者は5日、12チームで争う大会に日本は錦織圭(日清食品)西岡良仁(ミキハウス)マクラク…

後で読む
デイリースポーツ

男子テニスで右肩故障からの復帰を目指す錦織圭(日清食品)が1日、2021年初戦が2月1日にメルボルンで開幕するATPカップとなることを自身の公式アプリで発表した。エントリーしていたデルレービーチ・オープン(1月5日開幕・米フロリダ州)は欠場する。 ATPカップ後は2月8日開幕の全豪オープン(メルボルン)に臨む。錦織は昨年9月のツアー大会で約1年ぶりに復帰したが、同月末の全仏オープン2回戦で右肩を痛めシーズンを終えた。(共同)

後で読む
東京スポーツ

 昨年12月18日に元モデルの山内舞さんとの入籍を発表した男子テニスの錦織圭(31=日清食品)が出場エントリーしていた2021年開幕戦、デルレイビーチ・オープン(5日~、米フロリダ州)を回避した。  …

後で読む
日刊スポーツ

男子テニス界の日本のエース、錦織圭(31=日清食品)が2日、自身の3月までの21年出場大会を明らかにした。自身の21年開幕戦は、2月1日からオーストラリア・メ…

後で読む
日刊スポーツ

2021年、スポーツ界にとってリスタートの1年が幕を開けた。男子テニスで元世界4位の錦織圭(31=日清食品)は、新型コロナウイルスの感染が拡大した昨年、人生の…

後で読む
スポーツ報知

 8月24日に開幕する東京パラリンピックの日本代表に内定している重定知佳(38)=林テレンプ=は昨年11月、健常者の日本一を決める全日本選手権に出場した。東京五輪を目指すトップ選手に交じり、車いすで競

後で読む
デイリースポーツ

国際スポーツ記者協会(AIPS)は29日、2020年の年間最優秀女子選手にテニスの大坂なおみ(日清食品)を選出したと発表した。116カ国・地域、422人の記者による投票で決定し、2位の陸上三段跳び室内世界記録保持者ユリマル・ロハス(ベネズエラ)に大差をつけた。 大坂は全米オープン女子シングルスで自身3度目となる四大大会制覇を達成。同大会では人種的、社会的な差別の被害者名が入った計7枚の黒マスクを着用し、活動家としても高く評価された。

後で読む
東京スポーツ

 国際スポーツ記者協会(AIPS)は29日、2020年の年間最優秀女子選手にテニスの大坂なおみ(23=日清食品)を選出したと発表した。同協会のホームページによると、116か国・地域、422人の記者によ…

後で読む
スポーツニッポン

男子テニスで右膝手術からの復帰を目指すロジャー・フェデラー(39=スイス)が来年2月8日開幕の全豪オープンを欠場することが28日、発表された。フェデラーはこれまで21年連続で出場し優勝6回。代理人は「長い目で見れば全豪の後に競技に復帰することが最善だと彼が決めた」と説明した。

後で読む
スポーツニッポン

女子テニスで今夏の全米オープンを制した大坂なおみ(23=日清食品)が27日、米国のAP通信による「今年の女性アスリート」に選ばれた。1931年に始まった表彰は米国での活躍が評価の対象となるだけに歴代受賞者の大半は米国人で、日本人が選出されるのは初めて。男子ではNBAを代表するスーパースターのレブロン・ジェームズ(レーカーズ)が選ばれた中、大坂は編集者や記者の投票で35票中、18人の1位票を集め…

後で読む
東京スポーツ

 テニスの全豪オープンの主催者は28日、4大大会で20勝を挙げている世界ランキング5位のロジャー・フェデラー(39=スイス)が大会を欠場すると発表した。男子テニス協会が運営するインスタグラムでは「2月…

後で読む
デイリースポーツ

男子テニスで右膝手術からの復帰を目指す39歳のロジャー・フェデラー(スイス)が来年2月8日に開幕する全豪オープンを欠場すると28日、主催者が発表した。AP通信はフェデラーの代理人の「長い目で見れば全豪の後に競技に復帰することが最善だと彼が決めた」との談話を伝えた。 全豪で6度の優勝を誇るフェデラーは、今年の全豪準決勝で敗退したのを最後に大会でのプレーから遠ざかっている。(共同)

後で読む
デイリースポーツ

【ニューヨーク共同】テニスの全米オープン女子シングルスを制し、人種差別問題に関する発信を続ける大坂なおみ(日清食品)が27日、AP通信の「今年の女性アスリート」に選出された。編集者や記者による投票で35票中、18の1位票を獲得した。 大坂は新型コロナウイルスによるツアー大会中断中、白人警官による黒人男性暴行死事件の抗議デモに参加。全米オープンの前哨戦では一連の人種差別に抗議し、一度は準決勝を棄権すると表明した。全米オープンでは被害者名が入った計7枚のマスクを着用し、自身3度目となる四大大会制覇を果たした。

後で読む
日刊スポーツ

テニスの全米オープン女子シングルスを制し、人種差別問題に関する発信を続ける大坂なおみ(日清食品)が27日、AP通信の「今年の女性アスリート」に選出された。編集…

後で読む
日刊スポーツ

男子テニスで右肩故障からの復帰を目指す錦織圭(日清食品)が、来季のツアー開幕戦となるデルレービーチ・オープン(1月5~13日・米フロリダ州)にエントリーした。…

後で読む
デイリースポーツ

男子テニスで右肩故障からの復帰を目指す錦織圭(日清食品)が、来季のツアー開幕戦となるデルレービーチ・オープン(1月5~13日・米フロリダ州)にエントリーした。大会公式サイトが22日、伝えた。 錦織が2008年にツアー初優勝を果たした大会で、2月の四大大会の全豪オープン(メルボルン)へのステップとなる。今年は9月のツアー大会で約1年ぶりに復帰したが、同月末の全仏オープン2回戦で右肩を痛めシーズンを終えた。(共同)

後で読む
スポーツニッポン

男子テニス世界ランキング41位の錦織圭(30=日清食品)が21年シーズンの開幕戦となるデルレイビーチ国際(来年1月5~13日)にエントリーした。大会公式サイトが22日に出場予定選手21人を発表し、錦織も名を連ねた。

後で読む
東京スポーツ

 男子テニスの新シーズン開幕戦となるデルレービーチ・オープン(来年1月5日開幕、フロリダ州デルレービーチ)は公式ホームページで錦織圭(30=日清食品)ら21人のエントリー選手を発表した。18日に元モデ…

後で読む
スポーツニッポン

女子テニスの大坂なおみ(23=日清食品)が21日、ニューヨーク・タイムズ紙に「アスリートよ、声を上げよう」と題する文章を寄稿した。

後で読む
サンケイスポーツ

 元プロ野球選手の新庄剛志氏(48)が21日放送のテレビ朝日系「報道ステーション」(月~金曜後9・54)にVTR出演。元テニス選手でスポーツキャスターの松岡修造氏(53)と対談した。

後で読む
東京スポーツ

 男子プロテニス協会(ATP)は21日、公式サイトで「2020 ATPアワード」の受賞者を発表。年間最優秀選手に世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(33=セルビア)が選出された。  今季、最も成…

後で読む
日刊スポーツ

国際テニス連盟(ITF)は21日(日本時間22日)、男子車いすテニスの2020年末最終シングルス世界ランキングで、国枝慎吾(36=ユニクロ)が9度目の年末最終…

後で読む
サンケイスポーツ

 米ニューヨーク・タイムズ紙は20日付の紙面でテニスの全米オープン女子シングルスで2度目の優勝を果たした大坂なおみ(日清食品)の特集記事を掲載し、1ページを割いて人種差別問題への啓発運動に関わる過程などを取り上げた。

後で読む
デイリースポーツ

【ニューヨーク共同】米ニューヨーク・タイムズ紙は20日付の紙面でテニスの全米オープン女子シングルスで2度目の優勝を果たした大坂なおみ(日清食品)の特集記事を掲載し、1ページを割いて人種差別問題への啓発運動に関わる過程などを取り上げた。 新型コロナウイルスの影響でツアーが中断した間、母親から料理を教わったり、父親のルーツ、ハイチについての本を読んだりしたという。「競技以外のことに目を向け、それまでになかった生活を送れた」とのコメントを引用し、大きな転換点になったとした。

後で読む
日刊スポーツ

男子テニスで元世界4位の錦織圭(30=日清食品)が、元モデルの山内舞さん(29)と結婚したことを発表した。一夜明けた19日、錦織は自身のSNSで、「アプリでの…

後で読む
東京スポーツ

 男子テニスの錦織圭(30=日清食品)が〝兄貴分〟からも祝福された。錦織が18日に元モデルの山内舞さん(29)との結婚を発表したことを受けて、プロ野球元巨人や米大リーグ・レッドソックスなどで投手として…

後で読む
サンケイスポーツ

 テニス男子シングルスで元世界ランキング4位の錦織圭(30)=日清食品=が元モデルの山内舞さん(29)と結婚したことを18日、公式アプリで発表した。約5年前から交際し、山内さんが四大大会やツアー大会に同行してサポートしていた。

後で読む
デイリースポーツ

元巨人で大リーグ・オリオールズ、レッドソックスなどで活躍した上原浩治氏が19日、自身のインスタグラムを更新。親交のあるテニスの錦織圭の結婚を祝福した。 「弟が結婚します」とつづった上原氏は錦織との2ショット写真を添付。「おめでとう圭ちゃん!! お幸せに~~ また飯行こうな」とメッセージを贈った。

後で読む
東京スポーツ

男子テニスの錦織圭(30=日清食品)が元モデルの「観月あこ」こと山内舞さん(29)との結婚を発表。今後気になるのは〝CMキング〟の好感度の変化だ。  錦織は世界で活躍する日本人アスリートの代表格で、…

後で読む
日刊スポーツ

日本卓球協会は19日、理事会を開き、来年のジャパンオープン荻村杯は開催しないことを承認した。これまでのワールドツアーの枠組みが「WTT(ワールドテーブルテニス…

後で読む
東京スポーツ

男子テニスの錦織圭(30=日清食品)が元モデルの「観月あこ」こと山内舞さん(29)との結婚を発表。今後気になるのは〝CMキング〟の好感度の変化だ。  錦織は世界で活躍する日本人アスリートの代表格で、…

後で読む
日刊スポーツ

男子テニスで、元世界4位の錦織圭(30=日清食品)が18日、自身のアプリで元モデルの山内舞さん(29)と11日に都内で婚姻届を提出していたことを発表した。14…

後で読む
東京スポーツ

 男子テニスの錦織圭(30=日清食品)が18日に元モデルの「観月あこ」こと山内舞さん(29)との結婚を発表して、大きな話題となった。〝テニス界最後の大物独身〟と言われた男のゴールインに周囲は祝福ムード…

後で読む
スポーツニッポン

女子テニスの元世界ランキング1位で2月に引退したマリア・シャラポワさん(33=ロシア)が17日、英国人ビジネスマンのアレクサンダー・ギルケス氏(41)と婚約したことを明らかにした。

後で読む
スポーツニッポン

男子テニスの錦織圭(30=日清食品)が18日、観月あこの芸名で活動した元モデルの山内舞さん(29)と結婚したと自身の公式アプリで公表した。11日に都内で婚姻届を提出した。

後で読む
スポーツニッポン

男子テニスの錦織圭(30=日清食品)が18日、観月あこの芸名で活動した元モデルの山内舞さん(29)と結婚したと自身の公式アプリで公表した。11日に都内で婚姻届を提出した。14年に知人の紹介で交際を始め、6年の愛を実らせた。現在は右肩のリハビリ中で、新たな家族とともに東京五輪を控える21年に復活を期す。

後で読む
デイリースポーツ

テニス男子の錦織圭(30)=日清食品=が18日、かねてから交際していた元モデルの観月あこさん(29)、本名・山内舞=と入籍したことが関係者への取材で分かった。 2人は2015年7月に週刊誌報道で交際が判明。その後は試合会場で錦織を応援する観月さんの姿がたびたび目撃されていた。週刊誌に観月さんと錦織の家族の確執が取りざたされることもあったが、5年以上にわたる交際を経て、ついにゴールインとなった。

後で読む
デイリースポーツ

テニス男子シングルスで元世界ランキング4位の錦織圭選手(30)=日清食品=が元モデルの山内舞さん(29)と結婚したことを18日、公式アプリで発表した。11日に婚姻届を提出し「新しい伴侶を得て、再出発を期す来シーズンに向けて、しっかりと準備したいと思っています」とコメントした。約5年前から交際し、山内さんが四大大会やツアー大会に同行してサポートしていた。 錦織選手は昨年10月に右肘を手術。今年9月のツアー大会で約1年ぶりに実戦復帰したが、同月末に全仏オープン2回戦で右肩を痛めた。来年2月に開催予定の全豪オープン(メルボルン)出場を目指している。

後で読む
日刊スポーツ

男子テニスで、元世界4位の錦織圭(30=日清食品)が18日、元モデルの山内舞さん(29)と結婚したことを自身のアプリで正式に発表した。11日に都内に婚姻届を提…

後で読む
スポーツニッポン

プロテニスプレーヤーの錦織圭(30=日清食品)が18日、公式アプリでメッセージを公開。観月あこの名で活躍した元モデルの山内舞さん(29)と11日に結婚したことを正式発表した。

後で読む
東京スポーツ

 男子テニスの錦織圭(30=日清食品)が元モデルの観月あこさん(29=本名・山内舞)と入籍していたことが18日、分かった。錦織が所属するマネジメント会社・IMGは本紙の取材に「事実で間違いありません」…

後で読む
東京スポーツ

 男子テニスの錦織圭(30=日清食品)が18日、自身の公式アプリを更新し、元モデルの山内舞さん(29)と結婚したことを正式に発表した。  錦織のコメントは以下の通り。  日頃より温かい応援をありがとう…

後で読む
デイリースポーツ

テニス男子の錦織圭(30)=日清食品=が18日、かねてから交際していた元モデルの観月あこさん(29、本名山内舞)と入籍したことが関係者への取材で分かった。15年7月に週刊誌報道で交際が判明。その後は試合会場で錦織を応援する観月さんの姿がたびたび目撃されていた。5年以上に渡る交際を経て、ついにゴールインとなった。 錦織はこの日、公式アプリを更新し、「さて、私事ではありますが、かねてよりお付き合いしておりました山内舞さんと12月11日に入籍したことをご報告いたします。新しい伴侶を得て、再出発を期す来シーズンに向けて、しっかりと準備したいと思っています」と、報告した。

後で読む
デイリースポーツ

テニス男子シングルスで元世界ランキング4位の錦織圭選手(30)=日清食品=が元モデルの山内舞さん(29)と結婚したことが18日、関係者の話で分かった。約5年前から交際し、山内さんが四大大会やツアー大会に同行してサポートしていた。 錦織選手は昨年10月に右肘を手術。今年9月のツアー大会で約1年ぶりに実戦復帰したが、同月末に全仏オープン2回戦で右肩を痛め、残りの大会出場を見送って今季を終了した。現在はリハビリに努めており、来年2月に開催予定の全豪オープン(メルボルン)出場を目指している。

後で読む
スポーツニッポン

プロテニスプレーヤーの錦織圭(30=日清食品)が元モデルの観月あこさん(29)と結婚していたことが18日分かった。関係者が明かした。

後で読む
サンケイスポーツ

 テニス男子シングルスで元世界ランキング4位の錦織圭選手(30)=日清食品=が29歳の女性と結婚したことが18日、関係者の話で分かった。約5年前から交際し、女性が四大大会やツアー大会に同行してサポートしていた。

後で読む
東京スポーツ

 男子テニスの錦織圭(30=日清食品)が元モデルの観月あこさん(29、本名・山内舞)と入籍していたことが18日、分かった。  錦織が所属するマネジメント会社のIMGは「事実で間違いありません」と認めて…

後で読む
デイリースポーツ

テニス男子の錦織圭(30)=日清食品=が18日、かねてから交際していた元モデルの観月あこさん(29)と入籍したことが関係者への取材で分かった。15年7月に週刊誌報道で交際が判明。その後は試合会場で錦織を応援する観月さんの姿がたびたび目撃されていた。5年以上に渡る交際を経て、ついにゴールインとなった。 錦織は今季、9月に右肘の負傷から約1年ぶりに実戦復帰。ツアー4大会に出場したが、同月の全仏オープンで右肩を故障し、シーズンを終了した。現在は右肩のリハビリを行っており、来年2月開幕となった全豪オープン出場を目指している。人生の伴侶を得て、完全復活を目指す。

後で読む
デイリースポーツ

男子テニスの錦織圭選手(30)=日清食品=が29歳の女性と結婚したことが18日、関係者の話で分かった。

後で読む
日刊スポーツ

男子テニスで、元世界4位の錦織圭(30=日清食品)が、元モデルの山内舞さん(29)と11日に都内に婚姻届を提出していたことが18日、関係者への取材で分かった。…

後で読む
スポーツニッポン

プロテニスプレーヤーの錦織圭(30=日清食品)が元モデルの観月あこさん(29)と結婚していたことが18日分かった。関係者が明かした。

後で読む
東京スポーツ

 女子テニスの元世界ランキング1位マリア・シャラポワさん(33)が17日、自身のインスタグラムを更新し、婚約したことを発表した。  お相手は41歳の英国人実業家アレクサンダー・ギルケス氏。2人は201…

後で読む
日刊スポーツ

日本テニス協会は18日、新型コロナウイルスの影響で来年2月に予定されていた女子の国別対抗戦ビリー・ジーン・キング杯(旧フェド杯)の日本-ウクライナが4月16、…

後で読む
サンケイスポーツ

 女子テニスの元選手で世界ランキング1位にもなったマリア・シャラポワさん(33)=ロシア=が17日、英国人ビジネスマンのアレクサンダー・ギルケス氏(41)と婚約したことを明らかにした。ロシア通信が報じた。

後で読む
スポーツニッポン

元女子テニス選手で「妖精」と人気を集めたマリア・シャラポワさん(33=ロシア)が17日、英国人ビジネスマンのアレクサンダー・ギルケス氏(41)と婚約したことを明らかにした。ロシア通信などが報じた。

後で読む
デイリースポーツ

【モスクワ共同】女子テニスの元選手で世界ランキング1位にもなったマリア・シャラポワさん(33)=ロシア=が17日、英国人ビジネスマンのアレクサンダー・ギルケス氏(41)と婚約したことを明らかにした。ロシア通信が報じた。 シャラポワさんは今年2月に現役引退を表明。自身のインスタグラムに「出会った最初の日に『イエス』と言った」と書き込み、指輪の絵文字も添えた。

後で読む
デイリースポーツ

格闘家の才賀紀左衛門が17日、ブログを更新。13日・両国国技館大会で久々のK-1復帰を果たしたものの、対戦相手・卜部弘嵩の度重なる金的攻撃で反則勝ちとなり、その後のストレスで「14キロ」も激太りしたことを明かした。 15日のブログでは、「検査終わりました 内出血がひどくまさかのテニスボールくらいまではれてしまい」と睾丸がテニスボール大にはれたものの大事には至らなかったことを報告。「僕も最初は摘出の話をされるし(中略)怖かった」などとつづっていた。

後で読む
サンケイスポーツ

 コロナ禍で開催されたテニスの四大大会の一つ、全米オープン(8月31日~9月13日)は、50を超える国・地域から350人以上の選手が参加した。「バブル」と呼ばれる隔離エリア内での競技生活を体験した世界ランキング56位の西岡良仁(よしひと、25)=ミキハウス=が17日までにサンケイスポーツの取材に応じた。感染防止対策で選手を徹底管理した“全米モデル”が「安全・安心」の東京五輪への道しるべになるとした。

後で読む
スポーツニッポン

博報堂DYメディアパートナーズは17日、「アスリートイメージ評価調査」の結果を発表した。「今年活躍した」部門で、男子はフィギュアスケートの四大陸選手権を制し、ジュニア&シニアの主要国際大会完全制覇の羽生結弦(ANA)、女子はテニスの全米オープン優勝の大坂なおみ(日清食品)が1位となった。羽生と大坂の2人は「来年活躍が期待できる」部門でもトップだった。調査は11月25日から12月1日までインター…

後で読む
東京スポーツ

 男子テニスの世界ランキング41位・錦織圭(30=日清食品)が出場を目指している来年の4大大会初戦、全豪オープン(メルボルン)の開催日程が決まった。  男子テニス協会(ATP)は16日(日本時間17日…

後で読む
デイリースポーツ

【ジュネーブ共同】テニスの男子ツアーを統括するATPは16日、新型コロナウイルスの影響を考慮して変更した来年の日程を発表し、四大大会初戦の全豪オープン(メルボルン)は当初日程から3週間遅らせて2月8~21日に開催する。地元当局が求める14日間の隔離措置に対応するため、男子予選は1月10~13日とし、当初ツアー大会が予定されていた中東ドーハで異例の開催となる。 今年の開幕戦だった団体戦のATPカップ(シドニーほか)や、アデレードなどで開催を計画していたツアー大会は、いずれもメルボルンに会場を移して全豪の前哨戦に位置付ける。

後で読む
デイリースポーツ

博報堂DYメディアパートナーズは17日、アスリートイメージ評価調査の2020年総括特別編を発表し、男性部門では「今年活躍したアスリート」、「来年活躍が期待できるアスリート」でフィギュアスケートの羽生結弦(26)=ANA=が2冠に輝いた。2位はいずれもメジャーリーグの大谷翔平(エンゼルス)だった。 女性部門はテニスで全米オープンで優勝した大坂なおみ(23)=日清食品=が2冠。「今年活躍」の2位にゴルフの渋野日向子(サントリー)、「来年期待」の2位に卓球の伊藤美誠(スターツ)が入った。

後で読む
日刊スポーツ

テニスの男子ツアーを統括するATPは16日、新型コロナウイルスの影響を考慮して変更した来年の日程を発表し、4大大会初戦の全豪オープン(メルボルン)は当初日程か…

後で読む
スポーツニッポン

ユニクロのグローバルブランドアンバサダーを務める男子テニスの錦織圭(30=日清食品)が16日、都内の児童養護施設をサプライズ訪問した。全国の難病児支援施設など369カ所にマスク約10万点と冬物衣料2640点を寄贈するユニクロの活動に先立ち、子供や職員にマスクと冬物衣料を届けた。

後で読む
デイリースポーツ

テニス男子の錦織圭(30)=日清食品=が16日、都内の児童養護施設をサプライズで訪問し、自身がグローバルアンバサダーを務めるユニクロのエアリズムマスクと冬物衣料を寄贈した。ユニクロは全国の児童養護施設など計369施設を対象に、同マスク約10万点、冬物衣料2640点を寄贈するという。 この日、錦織は子供たちと交流。「今まで一番手強かった相手は?」との質問に「結構マニアックな質問になるけど大丈夫?(笑)同じユニクロのフェデラー選手とか、ナダル選手とか、トップにずっといる選手は強い。ただ、それに挑戦する楽しさっていうのがあって、それが活力やテニスをやる意味につながっている。いつも楽しんで挑戦しています」と、明かした。

後で読む
スポーツニッポン

ユニクロのグロバールブランドアンバサダーを務める男子テニスの錦織圭(30=日清食品)が16日、都内の児童養護施設をサプライズ訪問した。施設で生活する子供や職員にエアリズムマスクと冬物衣料を寄贈。児童から「コロナがなければ東京五輪に出る予定でしたか?」と問われ「一応出る予定でした。ただ、怪我をしていたので、僕にとっては幸運な延期でした。来年に向けて、まだみんなもそういう気持ちになりづらいと思うけ…

後で読む
日刊スポーツ

男子テニスで、日本のエースの錦織圭(30=日清食品)が16日、都内の児童養護施設をサプライズで訪問した。契約するユニクロが、全国の児童養護施設や難病児支援施設…

後で読む
サンケイスポーツ

元プロ野球選手の新庄剛志氏(48)が15日、インスタグラムを更新。元テニス選手でスポーツキャスターの松岡修造氏(53)と対談したことを明かした。

後で読む
デイリースポーツ

K-1の13日・両国国技館大会で久々のK-1復帰を果たしたものの、対戦相手・卜部弘嵩(31)の度重なる金的攻撃で反則勝ちとなった格闘家の才賀紀左衛門(31)が15日、公式ブログを更新し、睾丸(こうがん)がテニスボール大に腫れていたことを明かした。 試合後、検査入院していた才賀は「検査終わりました 内出血がひどくまさかのテニスボールくらいまではれてしまいとても先生にもビックリされましたがとりあえず大丈夫みたいです ご心配かけました」と、睾丸がテニスボール大にはれたものの大事には至らなかったことを、下半身の検査を受けている写真も添えて報告。

後で読む
デイリースポーツ

男子テニスで右膝手術からの復帰を目指す39歳のロジャー・フェデラー(スイス)が年明けに開催される全豪オープン(メルボルン)出場は厳しいとの見解を示した。ロイター通信が14日、スイスのメディアを引用して伝えた。 フェデラーは右膝の状態について「10月に100パーセントになればと思っていたが、現時点でそうなっていない」と述べた。新型コロナウイルスの影響で開幕日が1月18日から2月8日にずれ込むとの報道もあり「時間との勝負。開幕日がどうなるか見届けたい」とした。(共同)

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスで右膝手術からの復帰を目指す39歳のロジャー・フェデラー(スイス)が年明けに開催される全豪オープン(メルボルン)出場は厳しいとの見解を示した。ロイター通信が14日、スイスのメディアを引用して伝えた。

後で読む
日刊スポーツ

女子テニスの大坂なおみ(日清食品)が11日、ファッション誌「ヴォーグ」の表紙を飾った写真とともに、1955年に殺害された黒人少年エメット・ティルさんの名前が入…

後で読む
日刊スポーツ

日本テニス協会は11日、オンラインで常務理事会を開き、2020年の年間最優秀選手賞に4大大会の全米オープン女子シングルス優勝の大坂なおみ(日清食品)、車いすの…

後で読む
サンケイスポーツ

日本テニス協会は11日、オンラインの常務理事会で2021年前期ナショナルチームのメンバーを決め、東京五輪に向けて重点的に支援を受ける「20年メダルポテンシャルアスリート(MPA)強化メンバー」に女子の大坂なおみと男子の錦織圭(以上日清食品)が20年後期に続いて選ばれた。

後で読む
東京スポーツ

日本テニス協会の常務理事会が11日に行われ、女子テニスの全米オープンで優勝した世界ランキング3位の大坂なおみ(23=日清食品)への報奨金が見送られることが決まった。  大坂が過去に4大大会を制覇した…

後で読む
デイリースポーツ

日本テニス協会は11日、オンラインで常務理事会を開き、2020年の年間最優秀選手賞に四大大会の全米オープン女子シングルス優勝の大坂なおみ、車いすの部シングルスでともに四大大会を二つ制した男子の国枝慎吾と女子の上地結衣を選出した。 優秀選手賞には2月に男子シングルスの世界ランキングで自己最高48位を記録した西岡良仁ら5人が選ばれた。

後で読む
デイリースポーツ

日本テニス協会は11日、オンラインの常務理事会で2021年前期ナショナルチームのメンバーを決め、東京五輪に向けて重点的に支援を受ける「20年メダルポテンシャルアスリート(MPA)強化メンバー」に女子の大坂なおみと男子の錦織圭(以上日清食品)が20年後期に続いて選ばれた。 MPA強化メンバーに次ぐ「強化メンバー」には男子が西岡良仁(ミキハウス)杉田祐一(三菱電機)ら6人、女子が日比野菜緒(ブラス)や新たに加わった内藤祐希(亀田製菓)ら8人となった。

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスで1959年のウィンブルドン選手権シングルスなどを制したアレックス・オルメドさんが9日に脳がんのため84歳で死去した。国際テニス殿堂が10日、発表した。オルメドさんはペルーで生まれ、後に米国に渡り、殿堂入りした。

後で読む
日刊スポーツ

男子テニスで1959年のウィンブルドン選手権シングルスなどを制したアレックス・オルメドさんが9日に脳がんのため84歳で死去した。国際テニス殿堂が10日、発表し…

後で読む
デイリースポーツ

女子テニスのツアーを統括するWTAは8日、年間最優秀選手にソフィア・ケニン(米国)を選んだと発表した。全豪オープンで四大大会初制覇を飾り、全仏オープンは準優勝。自己最高の世界ランキング4位でシーズンを終えた。(共同)

後で読む
東京スポーツ

 米誌「スポーツ・イラストレイテッド」は6日、テニスの全米オープンで2度目の優勝を果たした大坂なおみ(23=日清食品)を今年の「スポーツパーソン・オブ・ザ・イヤー」(年間最優秀選手)の一人に選出した。…

後で読む
スポーツニッポン

女子テニスの大坂なおみ(23=日清食品)が6日、米スポーツ・イラストレイテッド誌が選ぶ「スポーツパーソン・オブ・ザ・イヤー(年間最優秀選手)」の5人に選出された。同賞は競技の実績以外に社会的貢献も重視しており「活動家のアスリート大賞」とも称されていた。

後で読む
デイリースポーツ

米誌スポーツ・イラストレーテッドは6日、今年の最優秀選手の1人にテニスの全米オープンで2度目の優勝を果たした大坂なおみ(日清食品)を選出した。人種差別に反対し、黒人被害者名が入ったマスクを着用した行動を「社会不正や警察の暴力と戦おうと、目を引く形で自身の影響力を行使した」とたたえた。 プロバスケットボールNBAのジェームズ(レーカーズ)やプロフットボールNFLのマホームズ(チーフス)ら計5人が選ばれた。(共同)

後で読む
日刊スポーツ

米誌スポーツ・イラストレーテッドは6日、今年の最優秀選手の1人にテニスの全米オープンで2度目の優勝を果たした大坂なおみ(日清食品)を選出した。人種差別に反対し…

後で読む
サンケイスポーツ

米誌スポーツ・イラストレーテッドは6日、今年の最優秀選手の1人にテニスの全米オープンで2度目の優勝を果たした大坂なおみ(日清食品)を選出した。人種差別に反対し、黒人被害者名が入ったマスクを着用した行動を「社会不正や警察の暴力と戦おうと、目を引く形で自身の影響力を行使した」とたたえた。

後で読む
デイリースポーツ

男子テニスの杉田祐一(三菱電機)が6日、自身のブログで来季はセルビアのベオグラードを拠点に競技生活を送ることを明らかにした。 セルビアのトップ選手だったヤンコ・ティプサレビッチから指導を受ける予定。32歳の杉田はブログに「もう一度後先考えず、テニスに全てをかけてみたいと思いました」と心境をつづった。

後で読む
日刊スポーツ

男子テニスの杉田祐一(三菱電機)が6日、自身のブログで来季はセルビアのベオグラードを拠点に競技生活を送ることを明らかにした。セルビアのトップ選手だったヤンコ・…

後で読む
スポーツニッポン

男子テニスの世界ランキング101位の杉田祐一(32=三菱電機)が6日、自身の公式ブログを更新し、セルビアに拠点を移すことを報告した。

後で読む
デイリースポーツ

「WOWOW テニスフェスティバル 2020」(5日、さいたまスーパーアリーナ) エキシビションマッチが無観客で開催され、40分間で獲得ゲーム数を競う男子ダブルスでは、錦織圭(日清食品)、車いすテニスの国枝慎吾(ユニクロ)組が、西岡良仁(ミキハウス)車いすテニスの三木拓也(トヨタ自動車)組に6-7で敗北した。

後で読む
デイリースポーツ

「WOWOW テニスフェスティバル 2020」(5日、さいたまスーパーアリーナ) エキシビションマッチが無観客で開催され、男子シングルスで16年リオ五輪銅メダリストの錦織圭(30)=日清食品=は、イベント後にオンライン取材に応じ、来夏の東京五輪の出場種目について語った。

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスで世界ランキング41位の錦織圭(30)=日清食品=が5日、さいたまスーパーアリーナで行われた「WOWOWテニスフェスティバル2020」に出演後、取材に応じた。

後で読む
東京スポーツ

 車いすテニスの世界ランキング1位・国枝慎吾(36=ユニクロ)が5日、さいたまスーパーアリーナで開催された「WOWOWテニスフェスティバル2020」に参加した。  エキシビションマッチでは男子テニスの…

後で読む
サンケイスポーツ

テニスで男子の錦織圭(日清食品)や車いす男子の国枝慎吾(ユニクロ)らが5日、WOWOW開局30周年の番組に出演し、ペアを組んでダブルスを戦うなど盛り上げに一役買った。2人は出演後のオンライン会見で「楽しい経験だった」と声をそろえた。

後で読む
東京スポーツ

 開局30周年を記念した「WOWOWテニスフェスティバル2020」(さいたまスーパーアリーナ)でエキシビションマッチに出場した男子テニスの世界ランキング41位・錦織圭(30=日清食品)が5日、イベント…

後で読む
スポーツニッポン

男子テニス世界ランキング41位の錦織圭(30=日清食品)が5日、WOWOWで中継されたテニスフェスティバル2020に出演後に取材に応じた。東京五輪で女子世界3位の大坂なおみ(23=日清食品)とミックスダブルスを組む可能性に触れ「灼熱の夏に3種目やるのは不可能なので(シングルス以外の出場種目が)男子ダブルスか、ミックスダブルスになるのか分からない。そもそも、なおみちゃんが組んでくれるか分からない…

後で読む
東京スポーツ

 開局30周年を記念した「WOWOWテニスフェスティバル2020」が5日、さいたまスーパーアリーナで開催され、男子テニスの世界ランキング41位・錦織圭(30=日清食品)と、車いすテニスの世界1位・国枝…

後で読む
デイリースポーツ

「WOWOWテニスフェスティバル2020」(5日、さいたまスーパーアリーナ) エキシビションマッチが行われ、35分間で獲得ゲーム数を競った第1試合は、男子シングルスのダニエル太郎(エイブル)が西岡良仁(ミキハウス)に7-5で勝利した。

後で読む
デイリースポーツ

「2020毎日スポーツ人賞」の表彰式が4日、東京都内で開かれ、米国伝統の自動車レース、インディアナポリス500マイルで2度目の優勝を果たした43歳の佐藤琢磨がグランプリを受賞し「日本のモータースポーツの歴史に一ページを加えることができて、うれしく思う」と喜びを語った。 新人賞には車いすテニスの全仏オープン女子シングルス初出場で準優勝した25歳の大谷桃子が輝き「夢だった(四大大会の)舞台に自分が立てるとは思っていなかったのでうれしかった」と実感を込めた。陸上女子1500メートル、3000メートルで日本記録を塗り替えた21歳の田中希実も新人賞になった。

後で読む
デイリースポーツ

男子テニスの錦織圭(30)=日清食品=が4日、オンライン記者会見を行い、痛めている右肩について「今はリハビリを重点的にやってるので良くなってはきてる。来年には大丈夫だと思います」と状態を明かした。 19年10月に右肘を手術し、今年9月に約1年ぶりに実戦復帰した。新型コロナ禍で大会数が減少したことで「大会の感覚を取り戻すのに苦労しましたし、取り戻してきた所で終わってしまった。早く試合がしたい」。来年に向け「いい成績が出せるようにしたい」と力を込めた。

後で読む
サンケイスポーツ

 男子テニスで世界ランキング41位の錦織圭(30)=日清食品=が4日、5日にさいたまスーパーアリーナで行われる「WOWOWテニスフェスティバル2020」の前日オンライン会見に出席した。

後で読む
スポーツニッポン

テニス男子世界ランキング41位の錦織圭(30=日清食品)が4日、オンラインで実施されたWOWOW開局30周年記念テニスフェスティバル(5日)の前日会見に出席し、9月に痛めた右肩の状態に言及した。「まだ完全ではない。肩を痛めたので、まだサーブは打てていない。ただ、そのほかのところは、米国に帰ってしっかり練習していた。今、リハビリを重点的にやっているので、来年は確実に大丈夫だと思う」と語った。

後で読む
東京スポーツ

 男子テニスの世界ランキング41位・錦織圭(30=日清食品)が4日、WOWOWテニスフェスティバル2020(5日、さいたまスーパーアリーナ)の前日取材に応じ、来年への再起を誓った。  シーズンを終えた…

後で読む
デイリースポーツ

男子テニスの錦織圭が4日、オンラインで記者会見し、右肘の手術から約1年ぶりに実戦復帰した今季を振り返り「大会数が少なく、感覚を取り戻してきたかなというところでシーズンが終わってしまった。来年がすごく待ち遠しい」と語った。 2回戦で敗退した9月末の全仏オープンで痛めた右肩はまだリハビリ段階。サーブの練習を控えているが「だいぶ良くはなってきている。来年には確実に大丈夫」と話した。今月29日で31歳。東京五輪が控える新シーズンに向け「あるという前提で準備だけはしていきたい。トップ10と今季は対戦できなかった。早くまたあのレベルと戦いたい」と意欲を新たにした。

後で読む
東京スポーツ

 男子テニスの世界ランキング41位・錦織圭(30=日清食品)が4日、WOWOWテニスフェスティバル2020(5日、さいたまスーパーアリーナ)の前日取材に応じた。  現在、日本に帰国中の錦織。この1年は…

後で読む
サンケイスポーツ

日本テニス協会は3日、三重県の四日市テニスセンターで11~13日に開催予定だった全日本都市対抗大会を中止すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から決定した。

後で読む
デイリースポーツ

来年1月開催予定のテニスの四大大会、全豪オープンについてオーストラリアの現地メディアが2日、開催時期を来年2月8~21日に遅らせる見通しになったと伝えた。ロイター通信が報じた。 同国テニス協会は2週間の隔離期間中も選手が屋外で練習できるよう、現地当局と合意したとしている。全豪オープンは開幕が当初予定の1月18日から1、2週間遅れる見込みと当局関係者が明らかにしていた。(共同)

後で読む
東京スポーツ

 女子テニスの元世界ランキング1位カロリナ・プリスコバ(28=チェコ)が公式インスタグラムを更新し「チーム プリスコバ 2021」と題し、来季の新コーチに迎え入れたサーシャ・バイン氏(36)とフィジカ…

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスで世界ランキング3位のドミニク・ティエム(オーストリア)は27日までに、来夏に延期された東京五輪に出場する予定であることを自身の公式サイトで明らかにした。「メダル獲得に向けて争うのが楽しみ」と目標を掲げた。

後で読む
サンケイスポーツ

女子テニスの大坂なおみ(日清食品)のトレーニング担当として、2年ぶりの全米オープン制覇を支えた中村豊氏(48)が28日、オンラインでの取材に応じ、来季は夏の東京五輪に照準を合わせ、オフにハードな練習をこなしていることを明らかにした。

後で読む
サンケイスポーツ

日本テニス協会は27日、新型コロナウイルスの影響で、12月3日から予定していた日本リーグを中止すると発表した。11日の常務理事会で開催する方針を確認していたが、第1ステージが行われる神奈川県、兵庫県での感染拡大の状況を踏まえて断念したという。

後で読む
スポーツニッポン

車いすテニスの新星が東京パラリンピックの表彰台を視界に捉えた。競技歴5年の大谷桃子(25=かんぽ生命)が10月の全仏オープン女子シングルスで準優勝。2度目の4大大会で世界ランキング1位のディーデ・デフロート(23=オランダ)を破って躍進し、東京パラでの目標を上方修正した成長株の軌跡を追った。(東 信人)

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスのツアー最終戦、日東電工ATPファイナルは22日、ロンドンで決勝が行われ、シングルスで世界ランキング4位のダニル・メドベージェフ(ロシア)が同3位のドミニク・ティエム(オーストリア)に4-6、7-6、6-4で逆転勝ちして初優勝した。

後で読む
東京スポーツ

【英国・ロンドン22日(日本時間23日)発】男子テニスの年間成績上位8人による今季ツアー最終戦、日東電工ATPファイナル決勝が行われ、世界ランキング4位のダニル・メドベージェフ(24=ロシア)が同3位…

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスのツアー最終戦、日東電工ATPファイナルは22日、ロンドンで決勝が行われ、シングルスで世界ランキング4位のダニル・メドベージェフ(ロシア)が同3位のドミニク・ティエム(オーストリア)に4-6、7-6、6-4で逆転勝ちして初優勝した。

後で読む
デイリースポーツ

【ロンドン共同】男子テニスのツアー最終戦、日東電工ATPファイナルは22日、ロンドンで決勝が行われ、シングルスで世界ランキング4位のダニル・メドベージェフ(ロシア)が同3位のドミニク・ティエム(オーストリア)に4-6、7-6、6-4で逆転勝ちして初優勝した。 ダブルスはウェズリー・コールホフ(オランダ)ニコラ・メクティッチ(クロアチア)組がユルゲン・メルツァー(オーストリア)エドゥアル・ロジェルバセラン(フランス)組と対戦し、6-2、3-6からのタイブレークを10-5で制した。

後で読む
東京スポーツ

【英国・ロンドン21日(日本時間22日)発】男子テニスの年間成績上位8人による今季ツアー最終戦、日東電工ATPファイナル準決勝が行われ、世界ランキング1位ノバク・ジョコビッチ(33=セルビア)と同2位…

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスの年間成績上位8人による今季ツアー最終戦、日東電工ATPファイナルは21日、ロンドンで準決勝が行われ、シングルスで世界ランキング3位のドミニク・ティエム(オーストリア)と同4位のダニル・メドベージェフ(ロシア)が勝った。ともに初優勝を懸けて22日の決勝に臨む。

後で読む
デイリースポーツ

【ロンドン共同】男子テニスの年間成績上位8人による今季ツアー最終戦、日東電工ATPファイナルは21日、ロンドンで準決勝が行われ、シングルスで世界ランキング3位のドミニク・ティエム(オーストリア)と同4位のダニル・メドベージェフ(ロシア)が勝った。ともに初優勝を懸けて22日の決勝に臨む。 前回準優勝のティエムは、世界1位で6度目の優勝を狙ったノバク・ジョコビッチ(セルビア)に7-5、6-7、7-6で競り勝った。メドベージェフは同2位のラファエル・ナダル(スペイン)に3-6、7-6、6-3で逆転勝ちした。

後で読む
日刊スポーツ

年間成績上位8人による今季ツアー最終戦、日東電工ATPファイナルの準決勝が行われ、シングルスで世界ランキング3位のドミニク・ティエム(オーストリア)と同4位の…

後で読む
デイリースポーツ

アスリートの性的な撮影被害や画像拡散の問題で、夏季、冬季五輪で実施される競技を統括する41団体のうち3割超の14団体が被害を認識していたことが21日、共同通信のアンケートで分かった。問題を把握した時期は7団体が10年以上前と回答。陸上や体操、テニスなど10団体は選手や関係者から実際に相談を受け、対策を求められていた。スポーツ界で長年続く問題の根深さが浮き彫りになった。 11月上旬から中旬に行ったアンケートでは、41の国内競技団体(NF)から回答を得た。今後の対策として、2団体が選手に聞き取り調査を実施する方針を示し、15団体が検討していることも判明した。

後で読む
東京スポーツ

【英国・ロンドン20日(日本時間21日)発】男子ツアーの年間成績上位8人で争われる「ATPファイナルズ」の1次リーグ最終戦2試合が行われ、世界ランキング1位で第1シードのノバク・ジョコビッチ(33=セ…

後で読む
東京スポーツ

【英国・ロンドン20日(日本時間21日)発】男子ツアーの年間成績上位8人で争われる「ATPファイナル」の1次リーグ最終戦2試合が行われ、世界ランキング1位で第1シードのノバク・ジョコビッチ(33=セル…

後で読む
日刊スポーツ

男子テニスのツアー最終戦、日東電工ATPファイナルは20日、ロンドンで1次リーグを終え、シングルスは世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)ら4強…

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスのツアー最終戦、日東電工ATPファイナルは20日、ロンドンで1次リーグを終え、シングルスは世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)ら4強が出そろった。

後で読む
デイリースポーツ

男子テニスのツアー最終戦、日東電工ATPファイナルは20日、ロンドンで1次リーグを終え、シングルスは世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)ら4強が出そろった。 21日の準決勝でジョコビッチと同3位のドミニク・ティエム(オーストリア)が対戦し、2位のラファエル・ナダル(スペイン)と4位のダニル・メドベージェフ(ロシア)が顔を合わせる。(共同)

後で読む
日刊スポーツ

日本テニス協会は18日、女子の国別対抗戦ビリー・ジーン・キング杯(旧フェド杯)の日本-ウクライナを、来年2月5、6日に兵庫県三木市のブルボンビーンズドームで無…

後で読む
日刊スポーツ

女子テニスのツアーを統括するWTAは17日までに2020年シーズンの年間世界ランキングが確定したと発表し、4大大会の全米オープンで2度目の優勝を果たした大坂な…

後で読む
デイリースポーツ

女子テニスのツアーを統括するWTAは17日までに2020年シーズンの年間世界ランキングが確定したと発表し、四大大会の全米オープンで2度目の優勝を果たした大坂なおみ(日清食品)は昨年と同じ3位だった。アシュリー・バーティ(オーストラリア)が2年連続で1位となった。 新型コロナウイルスの影響で世界ランキングに凍結期間があったことを受け、従来52週で計算していたポイントは19年3月からの結果を反映させる形に修正していた。(共同)

後で読む
日刊スポーツ

男子テニスの16日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は1つ下げて41位だった。西岡良仁(ミキハウス)は56位、杉田祐一(三菱電機)は100位で変わ…

後で読む
デイリースポーツ

男子テニスの16日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は一つ下げて41位だった。西岡良仁(ミキハウス)は56位、杉田祐一(三菱電機)は100位で変わらなかった。 1位ノバク・ジョコビッチ(セルビア)、2位ラファエル・ナダル(スペイン)、3位ドミニク・ティエム(オーストリア)など上位陣に動きはなかった。(共同)

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスの16日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は一つ下げて41位だった。西岡良仁(ミキハウス)は56位、杉田祐一(三菱電機)は100位で変わらなかった。

後で読む
東京スポーツ

男子テニスの世界ランキング2位ラファエル・ナダル(34=スペイン)の元コーチで叔父のトニ・ナダル氏がサッカーのスペイン1部バルセロナの理事に就任する可能性が浮上した。  専門メディア「テニスワールド…

後で読む
東京スポーツ

 男子テニスの年間成績上位8人による今季最終戦、日東電工ATPファイナル(ロンドン)が15日、開幕。歴代最多タイ記録となる6度目の年間世界ランク1位に輝いたノバク・ジョコビッチ(33=セルビア)が表彰…

後で読む
サンケイスポーツ

女子テニスの16日付世界ランキングが発表され、大坂なおみ(日清食品)は3位で変わらなかった。日比野菜緒(ブラス)は72位、土居美咲(ミキハウス)は82位。1位アシュリー・バーティ(オーストラリア)、2位シモナ・ハレプ(ルーマニア)は動かなかった。

後で読む
日刊スポーツ

女子テニスのアッパーオーストリア・レディースは15日、リンツで行われ、シングルス決勝でアリーナ・サバレンカ(ベラルーシ)がエリーズ・メルテンス(ベルギー)を7…

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスの年間成績上位者で争われるツアー最終戦、日東電工ATPファイナルは15日、ロンドンで開幕する。1970年に東京で初開催されてから50周年となる今年の大会は、新型コロナウイルスの影響により無観客で実施される。

後で読む
デイリースポーツ

男子テニスのソフィア・オープンは14日、ブルガリアのソフィアで行われ、シングルス決勝で19歳のヤニック・シナー(イタリア)がバセク・ポシュピシル(カナダ)に6-4、3-6、7-6で競り勝ち、ツアー初優勝を果たした。 AP通信によると、19歳でのツアー制覇は2008年に当時18歳の錦織圭(日清食品)がデルレービーチ国際選手権を制して以来の年少優勝となる。(共同)

後で読む
日刊スポーツ

シングルス決勝で19歳のヤニック・シナー(イタリア)がバセク・ポシュピシル(カナダ)に6-4、3-6、7-6で競り勝ち、ツアー初優勝を果たした。AP通信による…

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスのソフィア・オープンは14日、ブルガリアのソフィアで行われ、シングルス決勝で19歳のヤニック・シナー(イタリア)がバセク・ポシュピシル(カナダ)に6-4、3-6、7-6で競り勝ち、ツアー初優勝を果たした。

後で読む
デイリースポーツ

【ロンドン共同】男子テニスの年間成績上位8人で争われるツアー最終戦、日東電工ATPファイナルは15日にロンドンで開幕する。13日はオンラインで記者会見が行われ、既に年間世界ランキング1位が確定しているノバク・ジョコビッチ(セルビア)は「トロフィーを手にして、いい形でシーズンを終えたい」と、5年ぶり6度目の優勝に向けて意気込んだ。 新型コロナウイルスの影響により無観客で行われる。延期された東京五輪で初の金メダルを狙うジョコビッチは「開催されることを願っているし、無観客の五輪は想像できない。もちろん自分の来年の予定に入っている」と意欲を示した。

後で読む
日刊スポーツ

男子テニスの年間成績上位8人で争われるツアー最終戦、日東電工ATPファイナルは15日にロンドンで開幕する。13日はオンラインで記者会見が行われ、既に年間世界ラ…

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスの年間成績上位8人で争われるツアー最終戦、日東電工ATPファイナルは15日にロンドンで開幕する。13日はオンラインで記者会見が行われ、既に年間世界ランキング1位が確定しているノバク・ジョコビッチ(セルビア)は「トロフィーを手にして、いい形でシーズンを終えたい」と、5年ぶり6度目の優勝に向けて意気込んだ。

後で読む
日刊スポーツ

シングルス1回戦でダニエル太郎(エイブル)はアスラン・カラツェフ(ロシア)に6-7、1-6で敗れた。(共同)

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスのソフィア・オープンは9日、ブルガリアのソフィアで行われ、シングルス1回戦でダニエル太郎(エイブル)はアスラン・カラツェフ(ロシア)に6-7、1-6で敗れた。

後で読む
日刊スポーツ

シングルス1回戦で杉田祐一(三菱電機)はラドゥ・アルボット(モルドバ)に4-6、1-6で敗れた。(共同)

後で読む
サンケイスポーツ

夏季五輪国際競技連盟連合(ASOIF)は9日、オンライン形式で総会を開き、国際テニス連盟(ITF)前会長のリッチビッティ会長(78)=イタリア=を再選した。任期4年で来年1月から最終3期目に入る。

後で読む
デイリースポーツ

男子テニスのソフィア・オープンは8日、ブルガリアのソフィアで行われ、シングルス1回戦で杉田祐一(三菱電機)はラドゥ・アルボット(モルドバ)に4-6、1-6で敗れた。(共同)

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスのソフィア・オープンは8日、ブルガリアのソフィアで行われ、シングルス1回戦で杉田祐一(三菱電機)はラドゥ・アルボット(モルドバ)に4-6、1-6で敗れた。

後で読む
東京スポーツ

 男子テニスの世界ランキング(9日付)が発表され、錦織圭(30=日清食品)は40位で変動はなかった。西岡良仁(25=ミキハウス)は56位、杉田祐一(32=三菱電機)は100位だった。  マスターズ・パ…

後で読む
東京スポーツ

 男子テニスのマスターズ・パリ大会のシングルス決勝が8日(日本時間9日)行われ、ダニル・メドベージェフ(24=ロシア)がアレクサンダー・ズベレフ(23=ドイツ)を5―7、6―4、6―1の逆転で下し、今…

後で読む
デイリースポーツ

男子テニスのマスターズ・パリ大会は8日、パリで行われ、シングルス決勝でダニル・メドベージェフ(ロシア)がアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)を5-7、6-4、6-1で破り、今季初勝利、通算8勝目を挙げた。(共同)

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスの9日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は40位で変わらなかった。西岡良仁(ミキハウス)は56位、杉田祐一(三菱電機)は100位。

後で読む
デイリースポーツ

女子テニスの9日付世界ランキングが発表され、大坂なおみ(日清食品)は3位、日比野菜緒(ブラス)は71位でともに変わらなかった。土居美咲(ミキハウス)は82位。1位アシュリー・バーティ(オーストラリア)、2位シモナ・ハレプ(ルーマニア)は動かなかった。(共同)

後で読む
デイリースポーツ

男子テニスの9日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は40位で変わらなかった。西岡良仁(ミキハウス)は56位、杉田祐一(三菱電機)は100位。 1位ノバク・ジョコビッチ(セルビア)、2位ラファエル・ナダル(スペイン)、3位ドミニク・ティエム(オーストリア)は動かず、マスターズ・パリ大会で優勝したダニル・メドベージェフ(ロシア)が4位に上がった。(共同)

後で読む
日刊スポーツ

女子テニスの9日付世界ランキングが発表され、大坂なおみ(日清食品)は3位、日比野菜緒(ブラス)は71位でともに変わらなかった。土居美咲(ミキハウス)は82位。…

後で読む
日刊スポーツ

男子テニスの9日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は40位で変わらなかった。西岡良仁(ミキハウス)は56位、杉田祐一(三菱電機)は100位。1位ノ…

後で読む
日刊スポーツ

シングルス決勝でダニル・メドベージェフ(ロシア)がアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)を5-7、6-4、6-1で破り、今季初勝利、通算8勝目を挙げた。(共同)

後で読む
サンケイスポーツ

新型コロナウイルスの影響で中止となった全国高校総体(インターハイ)のテニスで高校3年生を対象にした代替大会「全国高3チャレンジトーナメント」が8日、群馬県高崎市で行われ、男子は鈴木久統(荏原SSC)、女子は重田夢亜(埼玉・秀明英光)が優勝した。

後で読む
日刊スポーツ

米大統領選で民主党のバイデン前副大統領が勝利を確実としたことを受け、スポーツ界からも7日、反応が相次いだ。女子テニスの大坂なおみ選手(日清食品)は、大接戦が続…

後で読む
東京スポーツ

 男子プロテニス協会(ATP)は6日(日本時間7日)、男子シングルス世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(33=セルビア)が元世界1位のピート・サンプラス(49=米国)に並ぶ史上最多タイとなる6度…

後で読む
デイリースポーツ

男子テニスのツアーを統括するATPは6日、ノバク・ジョコビッチが今季の年間世界ランキング1位となることが確定したと発表した。2年ぶりとなる6度目はピート・サンプラスに並ぶ歴代最多となった。33歳の年間1位は最年長。 ソフィア・オープンの組み合わせが同日、発表になり、ラファエル・ナダルが出場を見送ったために年間1位が決まった。今季は新型コロナウイルス禍で3月から8月までツアーが中断したが、ジョコビッチは四大大会の全豪オープンを含む四つのタイトルを手にした。

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスのツアーを統括するATPは6日、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)が今季の年間世界ランキング1位となることが確定したと発表した。2年ぶりとなる6度目はピート・サンプラス(米国)に並ぶ歴代最多となった。33歳の年間1位は最年長。

後で読む
東京スポーツ

 男子テニスのラファエル・ナダル(34=スペイン)が4日、シングルス通算1000勝目を挙げた。出場中のマスターズ・パリ大会2回戦でフェリシアノ・ロペス(39=スペイン)に4―6、7―6(7―5)、6―…

後で読む
スポーツニッポン

 男子テニスのロレックス・パリ・マスターズは4日、無観客の中でシングルス2回戦が行われ、第1シードのラファエル・ナダル(34=スペイン)が世界ランク64位のフェリシアーノ・ロペス(39=スペイン)を―6、 7―6(7―5)、6―4で下して初戦を突破し、シングルスでは通算1000勝目を挙げた。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの男子シングルスで四大大会通算20度の優勝を誇る34歳のラファエル・ナダル(スペイン)が4日、マスターズ・パリ大会の2回戦でフェリシアノ・ロペス(スペイン)に4-6、7-6、6-4で逆転勝ちし、1968年のオープン化以降、同種目で史上4人目のツアー通算1000勝を達成した。

後で読む
デイリースポーツ

【ジュネーブ共同】テニスの男子シングルスで四大大会通算20度の優勝を誇る34歳のラファエル・ナダル(スペイン)が4日、マスターズ・パリ大会の2回戦でフェリシアノ・ロペス(スペイン)に4-6、7-6、6-4で逆転勝ちし、1968年のオープン化以降、同種目で史上4人目のツアー通算千勝を達成した。 男子ツアーを統括するATPによると、歴代最多はジミー・コナーズ(米国)の1274勝で、2位は現役トップでロジャー・フェデラー(スイス)の1242勝、3位はイワン・レンドル(米国)の1068勝。

後で読む
日刊スポーツ

テニスの男子シングルスで4大大会通算20度の優勝を誇る34歳のラファエル・ナダル(スペイン)が4日、マスターズ・パリ大会の2回戦でフェリシアノ・ロペス(スペイ…

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスのマスターズ・パリ大会は4日、パリで行われ、シングルス2回戦で西岡良仁(ミキハウス)はアドリアン・マナリノ(フランス)に3-6、7-6、3-6で敗れた。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの女子シングルスで昨年の全米オープンを制した20歳のビアンカ・アンドレースク(カナダ)は左膝の負傷が癒え、来年1月の全豪オープンでプレーする意向を示した。4日、ロイター通信が伝えた。昨年10月に左膝を痛めてからは試合出場がなかった。

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスのマスターズ・パリ大会は3日、パリで行われ、ダブルス1回戦でマクラクラン勉(イカイ)レイベン・クラッセン(南アフリカ)組はテーラー・フリッツ(米国)カスパー・ルード(ノルウェー)組と対戦し、7-6、1-6からのマッチタイブレークを5-10で落として敗退した。

後で読む
日刊スポーツ

ダブルス1回戦でマクラクラン勉(イカイ)レイベン・クラッセン(南アフリカ)組はテーラー・フリッツ(米国)カスパー・ルード(ノルウェー)組と対戦し、7-6、1-…

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスのマスターズ・パリ大会は3日、パリで行われ、シングルス1回戦で西岡良仁(ミキハウス)はパブロ・アンドゥハール(スペイン)に5-7、6-4、6-2で逆転勝ちして2回戦に進んだ。

後で読む
サンケイスポーツ

女子テニスの2日付世界ランキングが発表され、大坂なおみ(日清食品)は3位、日比野菜緒(ブラス)は71位、土居美咲(ミキハウス)は85位でいずれも変わらなかった。1位アシュリー・バーティ(オーストラリア)、2位シモナ・ハレプ(ルーマニア)も動かなかった。

後で読む
デイリースポーツ

女子テニスの2日付世界ランキングが発表され、大坂なおみ(日清食品)は3位、日比野菜緒(ブラス)は71位、土居美咲(ミキハウス)は85位でいずれも変わらなかった。1位アシュリー・バーティ(オーストラリア)、2位シモナ・ハレプ(ルーマニア)も動かなかった。(共同)

後で読む
東京スポーツ

 テニスの男子世界ランキング(2日付)が発表され、錦織圭(30=日清食品)は三つ下がって40位だった。  錦織は10月19日開幕のヨーロピアン・オープン(ベルギー・アントワープ)のシングルス、ダブルス…

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスの2日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は三つ下がって40位だった。西岡良仁(ミキハウス)は51位、杉田祐一(三菱電機)は99位。

後で読む
デイリースポーツ

男子テニスの2日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は三つ下がって40位だった。西岡良仁(ミキハウス)は51位、杉田祐一(三菱電機)は99位。 1位ノバク・ジョコビッチ(セルビア)、2位ラファエル・ナダル(スペイン)、3位ドミニク・ティエム(オーストリア)は変わらなかった。(共同)

後で読む
デイリースポーツ

男子テニスのエルステバンク・オープンは1日、ウィーンでシングルス決勝が行われ、アンドレイ・ルブレフ(ロシア)がロレンツォ・ソネゴ(イタリア)を6-4、6-4で下し、今季5勝目、通算7勝目を挙げた。(共同)

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスのエルステバンク・オープンは1日、ウィーンでシングルス決勝が行われ、アンドレイ・ルブレフ(ロシア)がロレンツォ・ソネゴ(イタリア)を6-4、6-4で下し、今季5勝目、通算7勝目を挙げた。

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスのアスタナ・オープンは1日、カザフスタンのヌルスルタンでシングルス決勝が行われ、ジョン・ミルマン(オーストラリア)がアドリアン・マナリノ(フランス)に7-5、6-1で勝ち、ツアー初優勝した。

後で読む
日刊スポーツ

「錦織3世」が復活の優勝だ。錦織圭と同様に、日本テニス協会の盛田正明名誉顧問が設立した盛田テニス基金(MMTF)の援助で米フロリダのIMGアカデミーに留学して…

後で読む
デイリースポーツ

テニスの三菱全日本選手権最終日は1日、東京・有明コロシアムでシングルス決勝が行われ、男子は23歳の中川直樹、女子は30歳の秋田史帆(ともに橋本総業)がそろって初優勝を果たし、優勝賞金320万円を獲得した。 中川は今村昌倫(慶大)に6-1、6-2で快勝。秋田は第1シードの日比野菜緒(ブラス)に5-7、6-0、6-0で逆転勝ちした。

後で読む
日刊スポーツ

全日本本戦14度目の挑戦で、第16シードの秋田史帆(30=橋本総業)が初優勝を飾った。第1シードで世界71位の日比野菜緒(25)に5-7、6-0、6-0の逆転…

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの三菱全日本選手権最終日は1日、東京・有明コロシアムでシングルス決勝が行われ、男子は23歳の中川直樹、女子は30歳の秋田史帆(ともに橋本総業)がそろって初優勝を果たし、優勝賞金320万円を獲得した。

後で読む
デイリースポーツ

男子テニスのアスタナ・オープンは10月31日、カザフスタンのヌルスルタンで行われ、ダブルス準決勝でマクラクラン勉(イカイ)フランコ・スクゴル(クロアチア)組は第2シードのオーストラリアのペアと対戦し、6-4、3-6からのマッチタイブレークを5-10で落として敗れた。 29日のシングルス2回戦で杉田祐一(三菱電機)はアドリアン・マナリノ(フランス)に1-6、1-6で敗れた。(共同)

後で読む
日刊スポーツ

ダブルス準決勝でマクラクラン勉(イカイ)フランコ・スクゴル(クロアチア)組は第2シードのオーストラリアのペアと対戦し、6-4、3-6からのマッチタイブレークを…

後で読む
日刊スポーツ

シングルス準決勝が行われ、女子は第1シードの日比野菜緒(ブラス)と昨年準優勝の秋田史帆(橋本総業)が勝ち、ともに初優勝を懸けて11月1日の決勝で対戦することに…

後で読む
デイリースポーツ

女子テニスで世界ランキング2位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したと31日、自身のツイッターで公表した。自宅で隔離措置を取っており「軽度の症状から回復している。具合は良い」とつづった。(共同)

後で読む
サンケイスポーツ

女子テニスで世界ランキング2位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したと31日、自身のツイッターで公表した。自宅で隔離措置を取っており「軽度の症状から回復している。具合は良い」とつづった。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの三菱全日本選手権第4日は31日、東京・有明テニスの森公園でシングルス準決勝が行われ、女子は第1シードの日比野菜緒(ブラス)と昨年準優勝の秋田史帆(橋本総業)が勝ち、ともに初優勝を懸けて11月1日の決勝で対戦することになった。

後で読む
日刊スポーツ

初出場で大会推薦の18歳、佐藤久真莉(富士薬品)が4強入りだ。美濃越舞(28)に6-4、4-6、6-0のフルセットで勝ち、準々決勝では第1シードで世界71位の…

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの三菱全日本選手権第3日は30日、東京・有明テニスの森公園でシングルス準々決勝が行われ、男子は中川直樹(橋本総業)が第3シードの内田海智(富士薬品)に4-6、7-5、6-2で逆転勝ちし、初めて準決勝に進んだ。第2シードの今井慎太郎(イカイ)は勝ったが、昨年準優勝で第1シードの清水悠太(三菱電機)は敗れた。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの三菱全日本選手権第3日は30日、東京・有明テニスの森公園でシングルス準々決勝が行われ、女子は初出場の18歳、佐藤久真莉(富士薬品)が美濃越舞(安藤証券)を6-4、4-6、6-0で破り、4強入りを果たした。準決勝で第1シードの日比野菜緒(ブラス)に挑む。2連覇を目指す第4シードの本玉真唯(島津製作所)もベスト4入りした。

後で読む
日刊スポーツ

2連覇を目指す第4シードの本玉真唯(島津製作所)は鮎川真奈(エームサービス)を6-4、6-4で下し、準々決勝へ進んだ。昨年女王の21歳の本玉はしぶとい相手に対…

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの三菱全日本選手権第2日は29日、東京有明テニスの森公園でシングルス2回戦が行われ、女子は第1シードの日比野菜緒(ブラス)が穂積絵莉(日本住宅ローン)に6-4、2-6、6-4で競り勝って8強入りした。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの三菱全日本選手権第2日は29日、東京有明テニスの森公園でシングルス2回戦が行われ、2連覇を目指す第4シードの本玉真唯(島津製作所)は鮎川真奈(エームサービス)を6-4、6-4で下した。

後で読む
日刊スポーツ

男子テニスで、日本のエースの錦織圭(30=日清食品)が1日、右肩の痛みのため、今季全日程終了を、自身のアプリで明かした。錦織は、全仏最中に右肩の痛みを訴え、そ…

後で読む
東京スポーツ

 男子テニス世界ランキング37位の錦織圭(30=日清食品)が28日、11月2日開幕のマスターズ・パリ大会など今季の残り試合を全て欠場すると自身の公式アプリで発表した。右肩痛を抱えており「今季を終えるこ…

後で読む
日刊スポーツ

シングルス1回戦が行われ、杉田祐一(三菱電機)はダミル・ジュムール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)を6-1、5-7、6-4で下した。(共同)

後で読む
スポーツニッポン

テニスの全日本選手権が28日、有明テニスの森公園で開幕し、男女1回戦の32試合を行った。コート上の密を避けるため1、2回戦は審判を配置しないセルフジャッジを導入。

後で読む
デイリースポーツ

【ジュネーブ共同】男子テニスで右肩痛を抱える錦織圭(日清食品)が28日、11月2日開幕のマスターズ・パリ大会など今季の残り試合を全て欠場すると自身の公式アプリで発表した。「今季を終えることに決めた。肩にまだ少し悩まされているので(残り試合を)回避して2021年に集中する」とつづった。 世界ランキング37位の錦織は右肘手術や新型コロナウイルス感染を経て、9月のツアー大会で約1年ぶりに実戦復帰した。四大大会の全仏オープンでは敗退した9月末の2回戦で右肩を故障。その後1大会を回避し休養に充てたが、続く2大会はいずれも組み合わせ決定後に1回戦の出場を取りやめた。

後で読む
サンケイスポーツ

【ジュネーブ共同】男子テニスで右肩痛を抱える錦織圭(日清食品)が、11月2日開幕のマスターズ・パリ大会を欠場することが28日、分かった。共同通信の取材に、エントリーを取りやめたと大会広報が明らかにした。これで4大会連続の出場回避となった。

後で読む
デイリースポーツ

【ジュネーブ共同】男子テニスで右肩痛を抱える錦織圭(日清食品)が、11月2日開幕のマスターズ・パリ大会を欠場することが28日、分かった。共同通信の取材に、エントリーを取りやめたと大会広報が明らかにした。これで4大会連続の出場回避となった。 世界ランキング37位の錦織は右肘手術や新型コロナウイルス感染を経て、9月のツアー大会で約1年ぶりに実戦復帰した。四大大会の全仏オープンでは敗退した9月末の2回戦で右肩を故障。その後1大会を回避して休養に充てたが、続く2大会はいずれも組み合わせ決定後に1回戦の出場を取りやめた。

後で読む
デイリースポーツ

テニスの三菱全日本選手権が28日、東京有明テニスの森公園で開幕してシングルス1回戦が行われ、女子で初優勝を目指す第1シードの日比野菜緒(ブラス)が小関みちか(橋本総業)に6-2、6-3で快勝し、2回戦に進んだ。第2シードの内藤祐希(亀田製菓)は森田あゆみ(安藤証券)を6-3、6-4で退けた。 男子は第1シードの清水悠太(三菱電機)が順当に勝ち上がった。

後で読む
日刊スポーツ

異例のスタートだ。テニスの全日本選手権が28日、東京・有明で開幕。東京オリンピック(五輪)のために新たに建設された室内コートを使用し、感染症対策で、密を避ける…

後で読む
日刊スポーツ

今大会ただ1人のトップ100プレーヤーで、世界71位の日比野菜緒(25)が、安定したプレーで初戦を突破した。全日本出場は、世界ツアー優先などがあり、14年以来…

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの三菱全日本選手権が28日、東京有明テニスの森公園で開幕してシングルス1回戦が行われ、女子で初優勝を目指す第1シードの日比野菜緒(ブラス)が小関みちか(橋本総業)に6-2、6-3で快勝し、2回戦に進んだ。

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスのアスタナ・オープンは27日、カザフスタンのヌルスルタンでシングルス1回戦が行われ、杉田祐一(三菱電機)はダミル・ジュムール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)を6-1、5-7、6-4で下した。

後で読む
日刊スポーツ

日本テニス協会が、東京五輪に向けた新たな挑戦を始める。8月の全米、9月の全仏から情報を収集し、新型コロナウイルス感染対策を施した全日本テニス選手権が28日に開…

後で読む
デイリースポーツ

男子テニスで右肩痛を抱える錦織圭(30)=日清食品=が26日、エルステバンク・オープン(ウィーン)のシングルス1回戦出場を取りやめた。今年の全米オープンを制した世界ランキング3位のドミニク・ティエム(オーストリア)と27日に対戦予定だったが、大会広報によると故障を理由に欠場した。 世界37位の錦織は9月末の全仏オープンで右肩を痛め、1大会を回避して臨んだヨーロピアン・オープン(ベルギー)では20日の1回戦を試合直前にキャンセル。軽症を強調しながらも、エルステバンク・オープンには「出られる確信はない」と話していた。

後で読む
日刊スポーツ

日本テニス協会が、東京五輪に向けた新たな挑戦を始める。8月の全米、9月の全仏から情報を収集し、新型コロナウイルス感染対策を施した全日本テニス選手権が28日に開…

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスの世界ランキング37位で、右肩に痛みを抱える錦織圭(30)=日清食品=が26日(日本時間27日)、翌日に予定されていたエルステバンク・オープン(ウィーン)シングルス1回戦の出場を取りやめた。

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスで右肩痛を抱える錦織圭(日清食品)が26日、エルステバンク・オープン(ウィーン)のシングルス1回戦出場を取りやめた。今年の全米オープンを制した世界ランキング3位のドミニク・ティエム(オーストリア)と27日に対戦予定だったが、大会広報によると故障を理由に欠場した。

後で読む
東京スポーツ

 男子テニス世界ランキング37位の錦織圭(30=日清食品)が26日、エルステバンク・オープン(ウィーン)の出場を取りやめた。今年の全米オープン覇者で同3位のドミニク・ティエム(27=オーストリア)とシ…

後で読む
デイリースポーツ

【ジュネーブ共同】男子テニスで右肩痛を抱える錦織圭(日清食品)が26日、エルステバンク・オープン(ウィーン)のシングルス1回戦出場を取りやめた。今年の全米オープンを制した世界ランキング3位のドミニク・ティエム(オーストリア)と27日に対戦予定だったが、大会広報によると故障を理由に欠場した。 世界37位の錦織は9月末の全仏オープンで右肩を痛め、1大会を回避して臨んだヨーロピアン・オープン(ベルギー)では20日の1回戦を試合直前にキャンセル。「それほど深刻ではないと思う」と軽症を強調する一方で、エルステバンク・オープンには「出られる確信はない」と話していた。

後で読む
日刊スポーツ

男子テニスで右肩痛を抱える錦織圭(日清食品)が26日、エルステバンク・オープン(ウィーン)のシングルス1回戦出場を取りやめた。今年の全米オープンを制した世界ラ…

後で読む
日刊スポーツ

9月に開催されたテニスの4大大会、全米オープンで2年ぶり2度目の優勝を飾った大坂なおみ(23=日清食品)が26日、北海道から感謝状を贈呈された。海外滞在中の本…

後で読む
サンケイスポーツ

女子テニスの26日付世界ランキングが発表され、大坂なおみ(日清食品)は3位で変わらなかった。日比野菜緒(ブラス)は一つ下げて71位、土居美咲(ミキハウス)は一つ上げて85位。1位アシュリー・バーティ(オーストラリア)と2位シモナ・ハレプ(ルーマニア)は動かなかった。

後で読む
日刊スポーツ

ダブルス決勝でマクラクラン勉(イカイ)レイベン・クラッセン(南アフリカ)組が今年の全仏オープンで2連覇したケビン・クラビーツ、アンドレアス・ミース組(ドイツ)…

後で読む
日刊スポーツ

女子テニスの26日付世界ランキングが発表され、大坂なおみ(日清食品)は3位で変わらなかった。日比野菜緒(ブラス)は1つ下げて71位、土居美咲(ミキハウス)は1…

後で読む
東京スポーツ

 26日開幕のエルステバンク・オープン(オーストリア・ウィーン)の組み合わせ抽選が24日に行われ、男子テニスの世界ランキング36位・錦織圭(30=日清食品)の1回戦の相手が世界ランキング3位で第2シー…

後で読む
日刊スポーツ

男子テニスで右肩痛を抱える錦織圭(日清食品)が、26日開幕のエルステバンク・オープン(ウィーン)にエントリーし、シングルス1回戦で今年の全米オープンを制した世…

後で読む
デイリースポーツ

【ジュネーブ共同】男子テニスで右肩痛を抱える錦織圭(日清食品)が、26日開幕のエルステバンク・オープン(ウィーン)にエントリーし、シングルス1回戦で今年の全米オープンを制した世界ランキング3位のドミニク・ティエム(オーストリア)と対戦することが決まった。24日に組み合わせが発表された。 世界36位の錦織は9月末の全仏オープンで右肩を痛め、1大会を回避して臨んだヨーロピアン・オープン(ベルギー)では20日の1回戦を試合直前に棄権。次戦について「出られる確信はない」と話していた。

後で読む
デイリースポーツ

男子テニスのケルン選手権は23日、ドイツのケルンで行われ、シングルス準々決勝で西岡良仁(ミキハウス)は第5シードのフェリックス・オジェアリアシム(カナダ)に3-6、4-6で敗れ、4強入りを逃した。 ダブルス準決勝でマクラクラン勉(イカイ)レイベン・クラッセン(南アフリカ)組は、オーストラリアのペアに7-5、6-4で勝ち、決勝に進んだ。(共同)

後で読む
東京スポーツ

男子テニスのケルン選手権(ドイツ・ケルン)は22日(日本時間23日)にシングルス2回戦が行われ、世界ランキング56位の西岡良仁(25=ミキハウス)は第7シードのヤンレナルト・シュトルフ(30=ドイツ…

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスのケルン選手権は22日、ドイツのケルンで行われ、シングルス2回戦で西岡良仁(ミキハウス)は第7シードのヤンレナルト・シュトルフ(ドイツ)に2-6、6-3、7-6で逆転勝ちして8強入りした。

後で読む
デイリースポーツ

女子テニスのシングルスでツアー通算7勝のユリア・ゲルゲス(ドイツ)が現役引退を表明したと21日、AP通信が報じた。31歳のゲルゲスは世界ランキングで最高9位。今年の全仏オープンが最後の試合となった。「私の人生でテニスの章を閉じ、新しい章を開く準備ができた」とした。(共同)

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスで世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)がマスターズ・パリ大会(11月2日開幕)の出場を辞退すると21日付の地元紙に明かした。自身のランキングのポイントに影響しないため。

後で読む
日刊スポーツ

男子テニスの錦織圭(日清食品)が20日、ベルギーのアントワープで出場予定だったヨーロピアン・オープンを右肩故障のため棄権した。右肘手術や新型コロナウイルス感染…

後で読む
スポーツニッポン

男子テニスで世界ランキング36位の錦織圭(30=日清食品)が20日、ベルギーのアントワープで出場予定だったヨーロピアン・オープンを右肩故障のため棄権した。

後で読む
東京スポーツ

 体の心配が尽きない。男子テニスで世界ランキング36位の錦織圭(30=日清食品)がヨーロピアン・オープン(ベルギー・アントワープ)のシングルス、ダブルスの各1回戦(20日)を右肩故障で棄権。開幕前日の…

後で読む
東京スポーツ

 男子テニスのヨーロピアン・オープン(ベルギー・アントワープ)のシングルス、ダブルスの各1回戦を右肩痛のため棄権した世界ランキング36位の錦織圭(30=日清食品)が20日、自身の公式アプリで現在の心境…

後で読む
デイリースポーツ

【ジュネーブ共同】男子テニスの錦織圭(日清食品)が20日、ベルギーのアントワープで出場予定だったヨーロピアン・オープンを右肩故障のため棄権した。右肘手術や新型コロナウイルス感染を経て9月上旬に実戦復帰したが、約1年ぶりの四大大会だった全仏オープンでは敗退した2回戦で肩を負傷。全仏後は1大会を回避して休養に充てていた。 錦織はオンライン形式での記者会見で痛みの原因は炎症との見方を示し「思ったより(回復に)時間がかかっている。プレーしたい気持ちは存分にあったのでショックはある」と話した。現地で医師の診察を受ける予定。

後で読む
スポーツニッポン

男子テニスの錦織圭(日清食品)が20日、ベルギーのアントワープで出場予定だったヨーロピアン・オープンを右肩故障のため棄権した。右肘手術や新型コロナウイルス感染を経て9月上旬に実戦復帰したが、約1年ぶりの四大大会だった全仏オープンでは敗退した2回戦で肩を負傷。全仏後は1大会を回避して休養に充てていた。

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスの錦織圭(日清食品)が20日、ベルギーのアントワープで出場予定だったヨーロピアン・オープンを右肩故障のため棄権した。右肘手術や新型コロナウイルス感染を経て9月上旬に実戦復帰したが、約1年ぶりの四大大会だった全仏オープンでは敗退した2回戦で肩を負傷。全仏後は1大会を回避して休養に充てていた。

後で読む
東京スポーツ

男子テニスの世界ランキング36位の錦織圭(30=日清食品)が20日、ヨーロピアン・オープン(ベルギー・アントワープ)のシングルス、ダブルスの1回戦をともに右肩痛のため棄権した。  この日はシングルス…

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスのヨーロピアン・オープンは20日、ベルギーのアントワープで行われ、シングルス1回戦で世界ランキング36位の錦織圭(日清食品)は55位のパブロ・アンドゥハール(スペイン)と対戦する。直接対決は錦織が4勝1敗でリード。

後で読む
デイリースポーツ

男子テニスのケルン選手権は19日、ドイツのケルンで行われ、シングルス1回戦で西岡良仁(ミキハウス)はカイル・エドムンド(英国)に6-4、6-0で勝って2回戦に進んだ。(共同)

後で読む
日刊スポーツ

シングルス1回戦で西岡良仁(ミキハウス)はカイル・エドムンド(英国)に6-4、6-0で勝って2回戦に進んだ。(共同)

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスのケルン選手権は19日、ドイツのケルンで行われ、シングルス1回戦で西岡良仁(ミキハウス)はカイル・エドムンド(英国)に6-4、6-0で勝って2回戦に進んだ。

後で読む
東京スポーツ

女子テニスの世界ランキング(19日付)が発表され、大坂なおみ(23=日清食品)は3位で変わらなかった。1位アシュリー・バーティ(24=オーストラリア)、2位シモナ・ハレプ(29=ルーマニア)。日比野…

後で読む
サンケイスポーツ

女子テニスの19日付世界ランキングが発表され、大坂なおみ(日清食品)は3位、日比野菜緒(ブラス)は70位、土居美咲(ミキハウス)は86位でいずれも変わらなかった。1位アシュリー・バーティ(オーストラリア)、2位シモナ・ハレプ(ルーマニア)も動かなかった。

後で読む
日刊スポーツ

男子テニスの19日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は1つ下がって36位だった。西岡良仁(ミキハウス)は56位、内山靖崇(積水化学)は98位だった…

後で読む
デイリースポーツ

【ジュネーブ共同】男子テニスの錦織圭(日清食品)がヨーロピアン・オープン(アントワープ=ベルギー)開幕前日の18日、オンライン形式の記者会見に出席し、11日閉幕の全仏オープンで痛めた右肩の不安から、出場について「肩次第。まだ、ちょっと痛い。出るつもりはあるが、様子を見ながらになる。(現時点で)決めかねている」と慎重な姿勢を示した。 錦織は右肘手術や新型コロナウイルス感染を経て9月上旬に実戦復帰し、約1年ぶりの四大大会だった全仏で敗退した2回戦で肩を痛めた。全仏後は1大会回避して1週間以上の休養を挟み、練習を再開したという。

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスの錦織圭(日清食品)がヨーロピアン・オープン(アントワープ=ベルギー)開幕前日の18日、オンライン形式の記者会見に出席し、11日閉幕の全仏オープンで痛めた右肩の不安から、出場について「肩次第。まだ、ちょっと痛い。出るつもりはあるが、様子を見ながらになる。決めかねている」と慎重な姿勢を示した。

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスのヨーロピアン・オープン(19日開幕、アントワープ=ベルギー)の組み合わせが17日に決まり、シングルスで世界ランキング35位の錦織圭(日清食品)は1回戦で54位のパブロ・アンドゥハール(スペイン)と当たることになった。対戦成績は錦織の4勝1敗。内山靖崇(積水化学)とのペアでダブルスにも出場する。

後で読む
デイリースポーツ

【ジュネーブ共同】男子テニスのヨーロピアン・オープン(19日開幕・アントワープ=ベルギー)の組み合わせが17日に決まり、シングルスで世界ランキング35位の錦織圭(日清食品)は1回戦で54位のパブロ・アンドゥハール(スペイン)と当たることになった。対戦成績は錦織の4勝1敗。内山靖崇(積水化学)とのペアでダブルスにも出場する。 新型コロナウイルスの感染が再拡大するベルギーでは10月に入って1日の感染者が1万人を超えたが、大会主催者は予防策を強化して開催する方針を17日の記者会見で明らかにした。

後で読む
日刊スポーツ

男子テニスのヨーロピアン・オープン(19日開幕・アントワープ=ベルギー)の組み合わせが17日に決まり、シングルスで世界ランキング35位の錦織圭(日清食品)は1…

後で読む
サンケイスポーツ

テニスのウィンブルドン選手権を主催するオールイングランド・クラブは16日、来年の大会開催に向けて無観客を含めて三つの案を検討していると発表した。英政府や保健当局の方針に沿って、観客の入場を全面的に認めるか、上限付きで受け入れる可能性も探る。

後で読む
デイリースポーツ

日本テニス協会は14日、三菱全日本選手権(28日~11月1日・東京有明テニスの森公園)の出場選手を発表し、女子は日比野菜緒や加藤未唯、男子は清水悠太や今井慎太郎らが名を連ねた。 新型コロナウイルスの影響で日程は5日間に短縮され、実施する種目は男女各32人によるシングルスのみ。無観客開催で賞金総額は昨年の半分以下の1120万円と発表された。選手やスタッフは大会前にPCR検査を行い、感染予防対策のため1、2回戦は審判員を置かずに実施する。

後で読む
日刊スポーツ

日本テニス協会は14日、都内で会見し、28日に開幕する三菱全日本テニス選手権(東京・有明テニスの森公園)の開催概要を発表した。「安全、安心の大会」を徹底した新…

後で読む
デイリースポーツ

日本テニス協会は14日、三菱全日本テニス選手権(28日開幕、有明)の開催を発表した。新型コロナウイルス感染予防のため、様々な対策を実施。1、2回戦は審判なし、コートには選手だけのセルフジャッジとなり、準々決勝から主審と線審を配置する。ボールパーソンは決勝戦のみとなった。 優勝賞金は最低保障160万円の予定で、昨年の400万円から大幅な減額となる見通し。無観客で入場料収入がなく、PCR検査など対策費も大きな負担となっているが、大会ディレクター代理を務める同協会の川廷尚弘副会長は「安心安全を優先させた」と、説明した。

後で読む
スポーツニッポン

日本テニス協会は14日に都内で会見を開き、全日本選手権(10月28日~11月1日、有明)の開催概要を発表した。無観客開催で入場料収入がないことや、PCR検査などのコロナ対策費がかさんだ影響で、賞金は最低保障金額が提示される異例の事態となった。

後で読む
サンケイスポーツ

テニス・全仏オープン最終日(11日、パリ)男子シングルス決勝で第2シードのラファエル・ナダル(34)=スペイン=が第1シードのノバク・ジョコビッチ(33)=セルビア=を6-0、6-2、7-5で下して4連覇し、同一の四大大会最多13度目の頂点に立った。四大大会の男子でロジャー・フェデラー(スイス)に並ぶ歴代最多20個目のタイトルとなった。シングルスで全仏通算100勝となり、優勝賞金160万ユーロ(約2億円)を手にした。

後で読む
サンケイスポーツ

テニス・全仏オープン最終日(11日、パリ)ナダルの4連覇は記録ずくめとなった。四大大会の男子シングルスでフェデラーに並ぶ最多20個目のタイトル獲得で、男女通じて同一大会最多の優勝回数も13度に更新。全仏の同種目で最多の勝利試合数も100勝(2敗)に乗せた。

後で読む
サンケイスポーツ

テニス・全仏オープン最終日(11日、パリ)来年の全仏で「夜の部」を新設すると大会主催者が発表した。第1週の月曜日から準々決勝が実施される第2週の水曜日までの10日間が対象で、午後9時以降にセンターコートで1試合を行う。

後で読む
デイリースポーツ

男子テニスの12日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は前回と変わらず35位だった。西岡良仁(ミキハウス)は三つ下げて55位、内山靖崇(積水化学)は95位のまま。杉田祐一(三菱電機)は五つ下げて99位だった。 全仏オープンで準優勝のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が1位、4連覇したラファエル・ナダル(スペイン)が2位と、上位に変動はなかった。(共同)

後で読む
日刊スポーツ

男子テニスの12日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は前回と変わらず35位だった。西岡良仁(ミキハウス)は3つ下げて55位、内山靖崇(積水化学)は…

後で読む
サンケイスポーツ

女子テニスの12日付世界ランキングが発表され、大坂なおみ(日清食品)は3位で変動がなかった。日比野菜緒(ブラス)は二つ上げて70位、土居美咲(ミキハウス)は五つ下げて86位。

後で読む
サンケイスポーツ

テニス・全仏オープン最終日(11日、パリ)ジョコビッチは「ラファ(ナダル)は全くミスしてくれず、あらゆるボールを打ち返してきた。テニスの質、レベルに驚かされた」と語り、潔く完敗を認めた。

後で読む
デイリースポーツ

女子テニスの12日付世界ランキングが発表され、大坂なおみ(日清食品)は3位で変動がなかった。日比野菜緒(ブラス)は二つ上げて70位、土居美咲(ミキハウス)は五つ下げて86位。 全仏オープンを制したイガ・シュビオンテク(ポーランド)は54位から17位に、準優勝のソフィア・ケニン(米国)は6位から4位に浮上した。1位はアシュリー・バーティ(オーストラリア)、2位はシモナ・ハレプ(ルーマニア)で動きはなかった。(共同)

後で読む
デイリースポーツ

「テニス・全仏オープン」(10日、パリ) 女子ダブルス車いすの部決勝で上地結衣(26)=三井住友銀行=はジョーダン・ホワイリー(英国)とのペアで第1シードのディーデ・デフロート、アニク・ファンクート組(オランダ)に惜敗し、シングルスとの2冠を逃した。四大大会の同種目で全豪、全米の各オープンに続く今季三つ目のタイトル獲得はならなかった。

後で読む
スポーツニッポン

テニスの四大大会、全仏オープン最終日は11日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス決勝で第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)が第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)を6―0、6―2、7―5で下して4連覇し、同一の四大大会最多13度目の頂点に立った。四大大会の男子でロジャー・フェデラー(スイス)に並ぶ歴代最多20個目のタイトルとなった。

後で読む
東京スポーツ

 テニスの4大大会「全仏オープン」(パリ)の男子シングルス決勝が11日に行われ、世界ランキング2位の〝赤土王者〟ラファエル・ナダル(34=スペイン)が同1位のノバク・ジョコビッチ(33=セルビア)を6…

後で読む
デイリースポーツ

【パリ共同】テニスの四大大会、全仏オープン最終日は11日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス決勝で第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)が第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)を6-0、6-2、7-5で下して4連覇し、同一の四大大会最多13度目の頂点に立った。四大大会の男子でロジャー・フェデラー(スイス)に並ぶ歴代最多20個目のタイトルとなった。 ナダルは1回戦から決勝まで7試合全てストレート勝ちし、1セットも落とさない完全制覇は2017年大会以来4度目。シングルスで全仏通算100勝、優勝賞金160万ユーロ(約2億円)を手にした。

後で読む
日刊スポーツ

世界2位のラファエル・ナダル(34=スペイン)が、フェデラー(スイス)と並ぶ男子歴代最多の4大大会シングルス20度目の優勝の快挙を達成した。同1位のノバク・ジ…

後で読む
サンケイスポーツ

 テニスの四大大会、全仏オープン最終日は11日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス決勝で第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)が第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)を6-0、6-2、7-5で下して4連覇し、同一の四大大会最多13度目の頂点に立った。四大大会の男子でロジャー・フェデラー(スイス)に並ぶ歴代最多20個目のタイトルとなった。

後で読む
サンケイスポーツ

 テニスの四大大会、全仏オープン最終日は11日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス決勝で4年連続13度目の優勝を目指す第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)と、4年ぶり2度目の制覇を狙う第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が対戦し、ナダルが6-0、6-2で2セットを連取した。優勝賞金は160万ユーロ(約2億円)。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの四大大会、全仏オープン最終日は11日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス決勝で4年連続13度目の優勝を目指す第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)と、4年ぶり2度目の制覇を狙う第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が対戦し、ナダルが第1セットを6-0で先取した。優勝賞金は160万ユーロ(約2億円)。

後で読む
サンケイスポーツ

 テニスの四大大会、全仏オープン最終日は11日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス決勝で4年連続13度目の優勝を目指す第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)と、4年ぶり2度目の制覇を狙う第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が対戦する。優勝賞金は160万ユーロ(約2億円)。

後で読む
東京スポーツ

 テニスの4大大会「全仏オープン」(パリ)の女子シングルス決勝が10日に行われ、世界ランキング54位のイガ・シュビオンテク(19=ポーランド)が同6位のソフィア・ケニン(21=米国)を6―4、6―1で…

後で読む
デイリースポーツ

【パリ共同】テニスの全仏オープン車いすの部は10日、パリのローランギャロスで行われ、女子ダブルス決勝で上地結衣(三井住友銀行)はジョーダン・ホワイリー(英国)とのペアで第1シードのディーデ・デフロート、アニク・ファンクート組(オランダ)に惜敗し、シングルスとの2冠を逃した。 第2シードの上地、ホワイリー組は6-7、6-3で迎えた10点先取のマッチタイブレークを8-10で落とし、四大大会の同種目で全豪、全米の各オープンに続く今季三つ目のタイトル獲得はならなかった。

後で読む
東京スポーツ

 テニスの全仏オープン車いすの部女子ダブルス決勝が10日に行われ、上地結衣(26=三井住友銀行)は、ジョーダン・ホワイリー(英国)とのペアでディーデ・デフロート、アニク・ファンクート組(オランダ)と対…

後で読む
並び替え可能( Cookieで保存)。
よく使用する競技を下に(片手で届く場所に)並び替えて使用してください。
追加したい競技があればコメントください。