「baseball」の記事一覧

デイリースポーツ

DeNAの育成を含む新人の全8選手が20日、東京都内のDeNA本社を訪問し、南場智子オーナーから激励を受けた。名刺交換をした後の講義では工夫することの大切さや、ファンの存在の大きさについて話を聞き、ドラフト1位の入江大生投手(明大)は「全力プレーがファンの方に伝わるようにやっていきたい」と気持ちを新たにした。 南場オーナーは「思い切り暴れてほしい。はつらつと頑張ってほしい」と活躍を期待。沖縄県知事からの要請を受け、2月のキャンプは無観客で始まることが決まり「異例な形でプロのキャリアがスタートするが、ファンの存在を忘れず頑張ってほしい」と注文した。

後で読む
日刊スポーツ

米大リーグ、ドジャースの元監督で、7日に心臓発作のため93歳で死去したトミー・ラソーダさんをしのび、家族や元同僚らが19日、ドジャースタジアムでのセレモニーに… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

米大リーグ、ブルージェイズがアストロズからフリーエージェント(FA)になっていた外野手スプリンガーと6年総額1億5000万ドル(約158億円)で契約合意したと… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

DeNAの新人選手8人が20日、東京・渋谷区にあるDeNA本社を訪問し、南場智子オーナー(58)の講義を受けた。名刺交換から始まり、グループの概要説明、横浜ス… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神は20日、今年から始動する女子硬式野球クラブチーム「阪神タイガース Women(ウィメン)」の入団会見を行った。選手は最年少20歳から31歳までの17人で… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

19日に第2子となる長男が誕生した中日木下拓哉捕手がさらなる活躍を誓った。選手会副会長として愛知・犬山市内の成田山での必勝祈願に参加し、帰宅途中に無事出産の知… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
東京スポーツ

“喝”の真意は――。ソフトバンクのエース・千賀滉大投手(27)が19日に自主トレ先の沖縄・宮古島からオンライン取材に応じ「やりたいことができている。順調です」と好調ぶりをアピールした。  昨季終盤に得…

後で読む
スポーツニッポン

 史上初の東京ドームキャンプインだ。巨人は19日、春季キャンプのS班のキャンプ概要の変更を発表。坂本勇人内野手(32)、菅野智之投手(31)に加えて、梶谷隆幸外野手(32)ら新加入選手も含めた主力19選手が、2月1日に東京ドームでキャンプインする。短いオフの調整最優先と、コロナ対策などを総合的に判断。感染拡大が続く異常事態のなか、異例の本拠地キャンプでスタートを切る。

後で読む
サンケイスポーツ

 ロッテは20日、ブランドン・レアード内野手(33)が米国ダラス発成田着のアメリカン航空機で19日に来日したと発表した。来日前と来日時にPCR検査を行い、いずれも陰性だった。20日から2週間の自宅待機で、春の沖縄・石垣島キャンプは、第2クール初日の2月6日から合流する予定。

後で読む
サンケイスポーツ

 フリーエージェント(FA)で加入した巨人・梶谷隆幸外野手(32)が20日、自主トレーニングを行っている神奈川県内でオンライン取材に応じた。

後で読む
日刊スポーツ

計3球団が絡むトレードでパドレス入りした先発右腕ジョー・マスグローブ投手が、生まれ育ったサンディエゴの球団が新天地となったことに喜びを示した。パドレスのロゴが… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

国内FA権を行使しDeNAから加入した巨人梶谷隆幸外野手(32)が20日、神奈川県内で自主トレを行った。体幹トレーニングを重点的に行い、その後、打撃練習などで… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

日本ハムは20日、沖縄県が新型コロナウイルス感染症の急拡大を受けて緊急事態宣言を発令し、プロ野球を含むスポーツ競技団体のキャンプ・合宿に関して要請した内容を踏… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ソフトバンク周東佑京内野手(24)が20日、福岡・筑後のファーム施設を訪れ、福岡県内で参加している自主トレ「今宮塾」での成果を語った。昨季は自身初の盗塁王を獲… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

FAでDeNAから巨人に移籍した梶谷隆幸外野手(32)が20日、自主トレを公開した。オフのテーマは体幹強化。ケガに強い体を作り上げ、思う存分実力を発揮していく。 練習の合間にオンライン取材に応じ、「やっぱり体幹部分ですね。ケガをしないように、弱かった部分や足りないと思うところを」と腹筋、側筋を中心に体幹を重点的に鍛えているという。

後で読む
東京スポーツ

阪神は20日、来月1日から沖縄・宜野座のかりゆしホテルズボールパーク宜野座で行う春季キャンプを当面の間、無観客で実施すると発表した。  19日に玉城デニー沖縄県知事がコロナ感染拡大防止へむけた県独自…

後で読む
サンケイスポーツ

 沖縄県内で2月1日にキャンプインするプロ野球8球団は20日、沖縄県知事からの要請を受け、新型コロナウイルス感染拡大のため発出された政府の緊急事態宣言と沖縄県独自の緊急事態宣言の双方が解除されるまで無観客で行うと発表した。宮崎県内でスタートする球団に続き、12球団全てが無観客でキャンプを迎えることが決まった。

後で読む
サンケイスポーツ

 ロッテが20日、春の沖縄・石垣島キャンプ(2月1~12日)で元ソフトバンクの松中信彦氏(47)が臨時コーチを務めると発表した。

後で読む
日刊スポーツ

ブルージェイズが救援右腕カービー・イエーツ投手(33)との契約に合意し、健康診断を残すのみとなっているようだ。MLBネットワークのケン・ローゼンタール記者のレ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

名捕手として知られるヤディエル・モリーナ選手(38)が、プエルトリコのウィンターリーグで“投手デビュー”を果たした。MLB公式サイトが伝えている。長年カージナ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

楽天は20日、沖縄県内での春季キャンプについて、政府と沖縄県の両方の緊急事態宣言が解除されるまで、無観客で実施すると発表した。有観客実施への移行については、政… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ロッテは20日、2月1日からの石垣島春季キャンプで松中信彦氏(47)が臨時コーチを務めることを発表した。松中氏は96年ドラフト会議でダイエー(現ソフトバンク)… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ソフトバンク椎野新投手(25)が20日、昨年11月に結婚していたことを明かした。福岡・筑後のファーム施設で自主トレ中の右腕は「報告が遅れてしまったのですが、結… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

ロッテは20日、レアード内野手が19日にダラス発成田行のアメリカン航空機で来日したと発表した。 来日時にPCR検査を行い、陰性となっている。20日から2週間自宅待機となる。

後で読む
デイリースポーツ

ロッテは20日、2月1日からの石垣島キャンプで元ソフトバンクの松中信彦氏を臨時コーチに招へいすると発表した。 松中氏は97年から15年までNPBではホークス一筋でプレー。現在四国IL香川でGM兼総監督を務めている。松中氏は球団を通じ「井口監督より直接、お話をいただいてこのような機会を頂けたことに感謝しています。私自身、NPBに育てていただいたという思いがあるので、少しでも恩返しになればと思っています」と話した。

後で読む
デイリースポーツ

プロ野球・中日は20日、木下拓哉捕手(29)の夫人が19日午前に名古屋市内の病院で第2子となる長男を出産したことを発表した。 球団によると、誕生時の体重は3200グラムで、母子ともに健康と報告している。

後で読む
デイリースポーツ

プロ野球の8球団が沖縄県内で行う春季キャンプを無観客で行うことになった。各球団が20日、発表した。 沖縄県の玉城デニー知事の要請を受けての措置としており、政府による緊急事態宣言と、沖縄県の緊急事態宣言の双方が解除されるまで、無観客で行われる。

後で読む
デイリースポーツ

沖縄県内で2月1日にキャンプインするプロ野球8球団は20日、沖縄県知事からの要請を受け、新型コロナウイルス感染拡大のため発出された政府の緊急事態宣言と沖縄県独自の緊急事態宣言の双方が解除されるまで無観客で行うと発表した。宮崎県内でスタートする球団に続き、12球団全てが無観客でキャンプを迎えることが決まった。 沖縄県内でキャンプインするのは阪神、中日、DeNA、広島、ヤクルト、ロッテ、楽天、日本ハムの8球団。ロッテは離島の石垣市で行うこともあり、14日に先行して無観客で実施することを発表していた。

後で読む
サンケイスポーツ

 米大リーグ、マリナーズのディポト・ゼネラルマネジャー(GM)が19日、オンライン取材に応じ、岩隈久志氏の特命コーチ就任がメジャー3年目を迎える菊池雄星投手にとって好材料だとし「他と違う形で意思の疎通ができる。彼(菊池)の成長を助けるだろう」と語った。

後で読む
日刊スポーツ

DeNAは20日、政府の緊急事態宣言と沖縄県の緊急事態宣言の両方が解除されるまでの間、沖縄県で行う春季キャンプを無観客で実施すると発表した。有観客での実施につ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神は20日、2月1日から沖縄・宜野座で実施予定の1軍春季キャンプについて、当面の間、無観客で実施することを同県内でキャンプ実施予定の他球団と確認したと発表し… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

米大リーグ、マリナーズのディポト・ゼネラルマネジャー(GM)が19日、オンライン取材に応じ、岩隈久志氏の特命コーチ就任がメジャー3年目を迎える菊池雄星投手にと… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

セ・リーグの弱体化が本格化したのはいつごろなのか?2002年(平14)に巨人が日本シリーズを制した後、06年までの4年間はパ・リーグが連勝。この間、04年から… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

楽天ドラフト6位の内星龍投手(18=履正社)が19日、仙台市内での新人合同自主トレで初めてブルペン入りし、25球を投げ込んだ。「バランスなどを意識しながら投げ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
東京スポーツ

ヤンキースからFAになった田中将大投手(32)は19日(日本時間20日)に自身のツイッターで、ももいろクローバーZが2月24日に発売するニューアルバム「田中将大」のジャケット写真を公開し、日米のファ…

後で読む
東京スポーツ

【球界平成裏面史・中日WBCボイコット騒動(1)】「ある球団においては、誰ひとりも協力しないということだった。やや寂しい部分がある」。平成20年(2008年)11月21日、東京都内のホテルで行われたワ…

後で読む
東京スポーツ

【藤田太陽「ライジング・サン」(9)】ついに投手として本格的に始動しました。高校3年生の春です。新3年生となる春先の試合からどんどん投手として投げさせてもらって結局、夏の大会前まで防御率が0・60くら…

後で読む
サンケイスポーツ

 セ・リーグ理事会が19日に開かれ、巨人が再提案した今季のDH(指名打者)制の暫定的導入案は昨年12月14日に続いて見送られた。巨人は(1)3月26日-5月23日+6月18日-27日(2)3月26日-4月29日の期間限定導入を提案したが、他5球団の賛同を得られなかった。新型コロナウイルス感染拡大に歯止めがかからない中で、開幕まで残り約2カ月。DH制導入のリミットは刻一刻と迫っている。

後で読む
サンケイスポーツ

 あなたの会社、テレワークを推奨、実行していますか? 国が定めた目標数値は社員の70%なんですが…。

後で読む
サンケイスポーツ

 米大リーグ、ドジャースなどで通算324勝を挙げた右腕ドン・サットンさんが19日に死去したと、ドジャースが同日に発表した。75歳だった。メジャー公式サイトによると、2002年に腎臓がんと診断され、左の腎臓を摘出していた。

後で読む
日刊スポーツ

米大リーグ、ドジャースなどで通算324勝を挙げた右腕ドン・サットンさんが19日に死去したと、ドジャースが同日に発表した。75歳だった。メジャー公式サイトによる… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

今季限りで現役を引退した阪神上本博紀氏(34)の記事を見て、ふと思い出した。約3年前、阪神ナインの高校時代をたどる企画で、上本氏の恩師、広陵(広島)・中井哲之… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

日本ハムの背番号「15」は74年以降、11人の選手たちによって受け継がれてきた。杉田久雄(74年~)が4年間背負い、後を継いだ工藤幹夫(79年~)は82年に2… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

野球は今、いわゆるオフシーズンだ。プロ、アマに限らず、試合のないこの時期をどう過ごすかによって、今春、大きな差がついてくると言われる。名投手コーチと名高いデイリースポーツ評論家・佐藤義則氏(66)が、神戸西リトルシニアに協力いただき、指導する模様を掲載する。選手はもちろん、指導者、親御さんまで必ず役立つ核心指導で、ぜひレベルアップを!  ◇  ◇

後で読む
東京スポーツ

二刀流復活に期待――。メジャー通算3115安打、696本塁打を放ち、2016年限りで引退したアレックス・ロドリゲス氏(45)が、今季も米スポーツ専門局ESPNが毎週日曜夜に全米中継を行っている「サン…

後で読む
サンケイスポーツ

 代替案が示されることなく、DH制導入案が前回に続いて“即却下”となった背景には、各球団の今季のチーム編成がDH制導入を前提としない段階でほぼ終了していることも大きく影響していると推測される。

後で読む
日刊スポーツ

フィリーズが、16年ドラフト2巡目で指名されたC・J・チャットハム内野手(26)をレッドソックスから獲得した。19年マイナー3Aで打率3割2厘を記録している。 – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

左膝故障で昨季全休したレッドソックスのダスティン・ペドロイア内野手(37)が、今季プレーしない見込みだとMLB公式サイトが伝えた。08年にMVPに輝くも、故障… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神2年目を迎えた育成・小野寺暖外野手は開運の1年にする。年明けは大商大の同期の中日橋本、ヤクルト大西と一緒に、大阪・箕面市の勝ち運の寺「勝尾寺」に初詣。「1… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

日刊スポーツは2021年も大型連載「監督」をお届けします。日本プロ野球界をけん引した名将たちは何を求め、何を考え、どう生きたのか。ソフトバンクの前身、南海ホー… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

虎の“本拠地”で投げたいさぁ~。楽天のドラフト4位・内間拓馬投手(22)=亜大=が19日、阪神の沖縄キャンプが行われる宜野座球場での登板を熱望した。自身の母校・宜野座高校は同球場と隣り合わせ。キャンプ中は「観に行くというよりは見えるっていう感覚だった」と語り、身近だった猛虎戦士との対戦に熱意を燃やす。 糸井の打球に驚き、藤浪の剛速球に見入った高校時代だった。母校のグラウンドと道路を挟んだ向かい側には阪神のブルペンがある。「昼休みによく行っていた」と虎党がうらやむ環境で自身も鍛錬を重ねてきた。

後で読む
デイリースポーツ

ロッテのドラフト2位・中森俊介投手(18)=明石商=が19日、憧れのレジェンドへの“弟子入り”を志願した。この日、2月1日からの石垣島キャンプ1軍メンバーが発表。高卒右腕は2軍スタートがとなったが、同じく2軍調整の鳥谷敬内野手(39)らベテランへ積極的に助言を求めていく姿勢を示した。  ルーキーだからといって遠慮せず、大先輩の懐へ入っていく。中森にとってプロ入り初のキャンプは2軍からの鍛錬が決定。ただ、「ここからが勝負なので。いまはとにかくはい上がるだけ」と悲観していない。むしろ、チャンスに変える。

後で読む
デイリースポーツ

マスコットにも新型コロナウイルスの影響-。ヤクルトの人気マスコット「つば九郎」が19日、契約更改交渉に臨み、年俸2万8000円とヤクルト製品飲み放題でサインした。2000円減となったものの「ころなかで、だうんはかくごしていた」と受け止めた。 昨年末の交渉では名前の語呂合わせで2896円減を提示されて保留。前回の提示より、わずかながらも上積みを勝ち取り「みがひきしまるおもいですが、じっさいは、みはしまっていません」と丸々とした体を揺らした。

後で読む
デイリースポーツ

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、来月2月1日から行われる沖縄県でのプロ野球春季キャンプが無観客開催となることが19日、決定的となった。 この日、沖縄県の玉城デニー知事が会見を開き、感染拡大に歯止めが掛からない状況に、20日から2月7日の期間で県独自の緊急事態宣言を発出。今後、キャンプの無観客開催をプロ野球・Jリーグ側に要請する意向を示した。

後で読む
日刊スポーツ

沖縄・宜野座村で1軍キャンプを張る阪神も無観客で初日を迎えることになる。当初、球団は見学できるファンの数を事前申し込みした1日上限1000人として準備。近日中… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

オリックス宮城大弥投手(19)が19日、大阪・舞洲で自主トレを行い、プロ2年目の1軍定着に向けて興南(沖縄)の恩師、我喜屋優監督(70)から金言を授けられたこ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

今オフに中日から移籍した阪神鈴木翔太投手が19日、キャンプ初日からの猛アピールを誓った。16日までの約1週間、鳥取市のトレーニング施設「ワールドウィング」で体… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

西武の源田壮亮内野手(27)が19日、遊撃手では初の無失策でのゴールデングラブ(GG)賞に照準を合わせた。昨季は広島・菊池涼が二塁手では初めてシーズン守備率10割でGG賞を受賞。「『僕もノーエラーで』という気持ちが初めて芽生えた」と決意した。 昨季はリーグ3位の守備率9割8分3厘(9失策)で3年連続3度目のGG賞に輝いたが、菊池涼の快挙には奮い立った。「正直、二遊間で1年間ノーエラーは不可能だと思っていた。菊池さんから『できるんだ』と希望をもらった。僕も目指したい」と強調した。

後で読む
デイリースポーツ

日本ハムの栗山英樹監督(59)が19日、ドラフト1位右腕・伊藤大海投手(23)=苫小牧駒大=にほれ直した。千葉・鎌ケ谷での新人合同自主トレを視察。ブルペンでの伊藤の投球練習を見ると、満足げな顔で感想を口にした。 「自分のことが分かっている感じだったので安心しました。やらなければいけないことを地に足を着けてやっている」

後で読む
東京スポーツ

不死鳥伝説再び――。チーム最年長の阪神・糸井嘉男外野手(39)がレギュラー再奪取に燃えている。  4年契約最終年となった昨季は右ヒザのコンディション不良などもあり86試合の出場で打率2割6分8厘にど…

後で読む
日刊スポーツ

ヤクルトは19日、2月1日からのキャンプ日程を発表した。1軍は、沖縄・浦添のANA BALL PARK 浦添で2月28日まで。2軍は宮崎・西都の西都原運動公園… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

巨人が提案したDH制がまたも否決された。セ・リーグは19日、理事会を開き、巨人から今季暫定的にDH制を導入することが昨年12月に続き提案されたが、他球団が反対… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神ドラフト3位の佐藤蓮投手(22=上武大)が19日、兵庫・西宮市の鳴尾浜球場で行われた新人合同自主トレで初めて投球練習を行い、力強い投球フォームから22球を… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

巨人・元木大介ヘッドコーチ(49)が19日、ジャスティン・スモーク内野手(34)とエリック・テームズ内野手(34)の新助っ人コンビに大きな期待を寄せた。チームの構想では5、6番を任せる予定で「勝負強いところを見せてほしい」と言葉に力を込めた。 スモークが大リーグ通算196本塁打、テームズが同96本塁打で「やっぱりパワフル。大きいのを打てるのは魅力だなと思う」。チーム待望の長距離砲を4番・岡本の後ろに座らせる構想がある。

後で読む
デイリースポーツ

“一家総出”でのスタートだった。西武ドラフト1位・松坂大輔投手(横浜)は1999年1月9日に球団合宿所「若獅子寮」に入った。両親をはじめ、祖母ら親族ら11人を伴っての入寮で報道陣75人が集結した。 自主トレ初日は同12日。体重はベストより3キロオーバーとなる81キロだったが、「筋トレで増えましたから」と鍛錬の成果だった。キャッチボールなどのメニューを消化した“プロ1日目”は「楽しい」を連呼した。

後で読む
東京スポーツ

エンゼルス・大谷翔平投手(26)にとって、メジャー4年目の今年は二刀流継続の是非が問われる重要なシーズンとなりそうだ。  今オフ、大谷は初めて獲得した年俸調停権を行使。今季年俸330万ドル(約3億4…

後で読む
東京スポーツ

〝静寂キャンプ〟を打ち破るキーマンは――。新型コロナウイルスの感染拡大は、球春到来を告げる春季キャンプにも暗い影を落としている。巨人では宮崎キャンプを無観客に変更し、2次キャンプ地の沖縄の見通しも不透…

後で読む
スポーツニッポン

 ヤンキースからFAとなった田中将大投手(32)の獲得に興味を示していたパドレスが、3球団が絡む大型トレードを成立させ、新たな先発投手を加えたと18日(日本時間19日)、複数の米メディアが伝えた。先発投手補強が終了したことで、田中獲得の可能性は事実上、消滅した。

後で読む
サンケイスポーツ

 ヤクルトの公式マスコット、つば九郎が19日、東京・北青山の球団事務所で契約交渉し、年俸2万8000円で更改。2000円減となったが、飲み放題は「ヤクルト400」から乳酸菌シロタ株を1000億個も含む「ヤクルト1000」にグレードアップされた。

後で読む
サンケイスポーツ

 巨人・元木大介ヘッドコーチ(49)が19日、新加入のエリック・テームズ外野手(34)=前ナショナルズ、ジャスティン・スモーク内野手(34)=前ジャイアンツ=ら8人の助っ人に競争意識を求めた。

後で読む
サンケイスポーツ

 阪神のドラフト8位・石井大智投手(23)=四国IL高知=が19日、初めて鳴尾浜のブルペンで27球の投球練習。オンライン取材に応じ、「きょうは10割以上(の力)」と振り返った。

後で読む
サンケイスポーツ

 鉄腕受け継ぐ! 久保田2世だ! 阪神のドラフト3位・佐藤蓮投手(22)=上武大=が19日、新人合同自主トレに参加し、鳴尾浜で初のブルペン投球を行った。投球を見つめた久保田智之2軍投手コーチ(39)は「球が力強い。タイプ的には中(継ぎ)」と太鼓判。練習後、オンライン取材に応じたルーキーは、現役時代に自身と同じ背番号「30」だった同コーチに弟子入りを志願した。

後で読む
サンケイスポーツ

 【ニューヨーク18日(日本時間19日)=山田結軌】米大リーグ、ヤンキースからフリーエージェント(FA)となった田中将大投手(32)の楽天復帰に“追い風”が吹いた。新天地候補の有力球団とみられていたパドレスが、パイレーツからトレードでジョー・マスグローブ投手(28)を獲得したと、複数の米メディアが伝えた。パドレスは先発陣の陣容が整ったとみられ、水面下で田中側と接触している楽天にとっては朗報だ。

後で読む
デイリースポーツ

オリックスの宮城は19日、大阪市の球団施設で自主練習した。2年目のシーズンに向け「調子の上げ下げを少なくしたい。先発ローテーションを勝ち取りたい」と目標を掲げた。 沖縄・興南高からドラフト1位で入団した昨季は1軍で3試合に先発、シーズン終盤の11月にプロ初勝利を挙げて1勝1敗、防御率3・94。飛躍を期すサウスポーは「制球力を磨き上げたい。もっと長いイニングを投げ、自分で勝利を勝ち取りたい」と意欲を見せた。

後で読む
デイリースポーツ

阪神のドラフト3位ルーキーの佐藤蓮(上武大)が19日、鳴尾浜球場での新人合同自主トレーニングで初めてブルペンに入り、捕手を立たせて約20球投げた。オンライン取材で「カーブを縦に投げるのを意識し、自分のボールが投げられた」と好感触を口にした。 背番号は鉄壁リリーフ陣「JFK」の一角を担った久保田2軍投手コーチがつけた30番で、大きな体を生かしたパワフルな投球も似ている。この日は同コーチらが視察に訪れ、期待のルーキーは「ちょっと力んでしまった」と振り返った。

後で読む
東京スポーツ

久保田2世や――。阪神のドラフト3位ルーキー・佐藤蓮投手(22=上武大)が19日、兵庫・西宮市内の鳴尾浜球場で行われている新人合同自主トレで初のブルペン入り。同4位・栄田裕貴捕手(22=立命大)とバ…

後で読む
東京スポーツ

 隙のないエースを目指す。ソフトバンク・千賀滉大投手(27)が19日、自主トレ先の沖縄・宮古島からオンラインで取材に応じた。新シーズンのテーマには「不要な四球」の撲滅を掲げ、千賀らしい独特の言い回しで…

後で読む
デイリースポーツ

巨人は19日、ウィーラーが来日したと発表した。移籍2年目に向けてウィーラーは「短いオフだったが、しっかり休むことと練習することのメリハリをつけて過ごしてきた。去年以上の活躍ができるように、しっかり調整する」と球団を通じてコメントした。

後で読む
東京スポーツ

巨人のゼラス・ウィーラー内野手(34)が19日に米国から来日した。  空港での所定の検査や手続きを経て無事に入国し、今後は2週間の隔離期間を経て春季キャンプに合流する予定。ウィーラーは「S班」に組み…

後で読む
東京スポーツ

ソフトバンクの石川柊太投手(29)が19日、自主トレ先の沖縄・宮古島からオンラインで取材に応じ、充実のトレーニング内容を報告した。  昨季、最多勝と勝率1位の投手2冠に輝いた右腕は、直球の平均球速を…

後で読む
サンケイスポーツ

 米大リーグ、メッツのゼネラルマネジャー(GM)のジャレド・ポーター氏(41)がカブスのスカウト部長だった2016年に下半身が露出されたわいせつな画像などを女性記者へ送信していたと、スポーツ専門局ESPN(電子版)が18日、報じた。AP通信は19日、メッツが同GMを解雇したと伝えた。

後で読む
サンケイスポーツ

 阪神の谷本修球団本部長は19日、オンラインで行われたセ・リーグ理事会で巨人が指名打者(DH)制導入を求めたことを明らかにし「巨人さんからご提案があったのは事実。各球団からの意見を持ち寄って話し合った結果、採用しないという結論に落ち着いている」と述べた。

後で読む
サンケイスポーツ

 巨人は19日、ゼラス・ウィーラー内野手(34)が来日したと発表した。ウィーラーは球団を通じて「短いオフでしたが、しっかりと休むことと練習することのメリハリをつけて過ごしてきました。隔離期間はルールを守り、去年以上の活躍ができるように、しっかり調整していきます」と意気込んだ。

後で読む
日刊スポーツ

巨人が19日、帰国していたゼラス・ウィーラー内野手(34)が来日したと発表した。ウィーラーは球団を通じて「短いオフでしたが、しっかり休むことと練習することのめ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

 米大リーグ、メッツのゼネラルマネジャー(GM)のジャレド・ポーター氏(41)がカブスのスカウト部長だった2016年に下半身が露出されたわいせつな画像などを女性記者へ送信していたと、スポーツ専門局ESPN(電子版)が18日、報じた。

後で読む
サンケイスポーツ

 ヤクルト・石山泰稚投手(32)が19日、神宮外苑で自主トレーニングを行い、不動の守護神になる決意を明かした。

後で読む
サンケイスポーツ

 エースに託す-。阪神・矢野燿大監督(52)が19日、スカイAの番組「虎ヲタ 2月号」の収録にリモート出演。3月26日(ヤクルト戦、神宮)の開幕投手について問われ、西勇輝投手(30)に「任せたい」と話した。この日、西勇は甲子園室内練習場で自主トレを公開。オンライン取材に応じ、“師”の巨人・菅野智之投手(31)への思い、そしてG倒への決意を語った。

後で読む
サンケイスポーツ

 阪神の1軍キャンプ地・かりゆしホテルズボールパーク宜野座内にある飲食店「パーラーぎのざ」が今年2月の春季キャンプ中に休業することが19日、分かった。阪神が宜野座にキャンプを張った2003年以降、初めて。店舗はメイン球場と隣接する陸上競技場の間にあり、選手が移動する導線上は観客とチーム関係者が接触する可能性があることから、観客の入場制限が決定した時点で決断していた。

後で読む
サンケイスポーツ

 沖縄県の玉城デニー知事は19日、新型コロナウイルス感染拡大防止のためにプロ野球とサッカーのJリーグに対し、2月7日までの県独自の緊急事態宣言中はキャンプを無観客にするよう要請することを明らかにした。どちらも自治体の求めに従う方針で、宮崎県に続き沖縄県でも無観客でキャンプを迎えることになった。

後で読む
日刊スポーツ

膨大な資金力を誇る新オーナーの下で世界一を目指すメッツに、とんでもないスキャンダルが降って湧いた。12月に就任したばかりのジャレッド・ポーター新GM(41)が… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

セ・リーグは19日、理事会を開き、巨人から今季暫定的にDH制を導入することが提案されたが、他球団が反対し、同案の採用は見送られた。阪神谷本球団副社長兼本部長は… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
東京スポーツ

中日のドラフト3位・土田龍空内野手(18=近江高)が〝荒木超え〟を誓っている。  19日、ナゴヤ球場での新人合同自主トレを荒木雅博内野守備走塁コーチ(43)が視察。「小さいころから見て憧れていた選手…

後で読む
日刊スポーツ

日本ハムのドラフト1位伊藤大海投手(23=苫小牧駒大)が上々の手応えで新人合同自主トレ第3クールを終えた。19日、千葉・鎌ケ谷の室内練習場で3度目のブルペン入… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

セ・リーグは19日、理事会を開き、巨人から今季暫定的にDH制を導入することが提案されたが、他球団が反対し、同案の採用は見送られた。阪神谷本球団副社長兼本部長は… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

セ・リーグは19日、理事会を開き、巨人から今季暫定的にDH制を導入することが提案されたが、他球団が反対し、同案の採用は見送られた。阪神谷本球団副社長兼本部長は… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
東京スポーツ

 まだ様子を見る必要性があるのか――。ヤンキースからFAとなっている田中将大投手(32)の古巣復帰が現実味を帯びている。  仙台市内で18日に行われたコーチ会議後、楽天・石井GM兼監督がオンライン取材…

後で読む
デイリースポーツ

改修中の西武の本拠地「メットライフドーム」が3月にグランドオープンするにあたって、ゆかりの深いアイドルグループ・ももいろクローバーZの百田夏菜子が球団を通じて思いを明かした。 西武ドームの名称だった2012年に初めてライブをした時は、「よくわからないまま無人のスタンドを前にリハーサルをしていて、本当にここが埋まるのかな…と心配でした」。しかし、本番では無数のファンが詰めかけ、「本当に私たちを見に来てくれたのが嬉しかった。幸せでした」と振り返る。

後で読む
デイリースポーツ

西武の源田壮亮内野手が19日、埼玉県所沢市の球団施設でトレーニングを公開し「守りの面ではもっと確実性を増せるようにしたい。ノーエラーでいきたいという気持ちが芽生えた」と広島の菊池涼が昨季達成した守備率10割を目標に掲げた。 捕球する際のハンドリングの練習で、テニスボールを使ったノックを受けた。基本動作を確かめ、柔らかいグラブさばきを意識し「反応して、いっぱい動くことで下半身も使う。守備の動きで下半身を使うのはすごくいい練習」と汗を拭った。

後で読む
デイリースポーツ

プロ野球のセ・パ両リーグは19日、2021年度のアグリーメントにおける確認事項を発表。現時点の予定として「143試合、CS開催あり」とし、新型コロナウイルス対策で昨年の特例事項として行われた延長10回打ち切りを今年も継続する方針を報告した。 出場選手登録数も本来の29人から31人(外国人選手登録は5人)、ベンチ入りも通常から1増の26名を今年も継続する見通しとなった。

後で読む
デイリースポーツ

プロ野球セ・リーグの理事会が19日、オンラインで行われた。巨人側から新たなDH制案が提示され、1時間以上にわたり議論がなされたが、導入については見送られた。 巨人は新型コロナ禍での投手の負担軽減を目的に、今季から期間限定でのDH制導入を提案。昨年12月の同理事会で棄却されていた。今回の新提案についてリーグ理事長の阪神・谷本球団本部長は「十分に各球団からの意見を持ち寄って話し合った結果、採用しないという結論に落ち着いた」と説明した。

後で読む
デイリースポーツ

マスコットにも新型コロナウイルスの影響-。ヤクルトの人気マスコット「つば九郎」が19日、契約更改交渉を行い、年俸2万8千円とヤクルト製品飲み放題でサインした。2千円減となったものの「ころなかで、だうんはかくごしていた」と受け止めた。 昨年末の交渉では名前の語呂合わせで2896円減を提示されて保留。前回の提示より、わずかながらも上積みを勝ち取り「みがひきしまるおもいですが、じっさいは、みはしまっていません」と丸々とした体を揺らした。

後で読む
東京スポーツ

西武、巨人、オリックスでプレーした元プロ野球選手の清原和博氏(53)が19日、ツイッターを更新。極寒の中、打撃練習中のワンショットを投稿した。  ツイッターにアップされた写真で清原氏は黒地のTシャツ…

後で読む
東京スポーツ

広島のケビン・クロン内野手(27=ダイヤモンドバックス)が19日、マツダスタジアムに隣接する屋内練習場で始動した。2週間の隔離期間が明けて初練習となった新助っ人はキャッチボールやノックなどで軽快な動…

後で読む
東京スポーツ

中日は19日、愛知県犬山市の成田山名古屋別院で今季の必勝祈願を行った。  毎年の恒例行事ではあるが、コロナ禍で感染拡大防止のため、例年よりも出席者を半数以下に絞り、選手会長の京田陽太内野手(26)と…

後で読む
東京スポーツ

広島の会沢翼捕手(32)が19日、マツダスタジアムの屋内練習場で自主トレを公開した。ノックやフリー打撃で汗を流し「キャンプに向けて強度を上げていけたらいい。優勝を目指してチーム一丸となってやっていき…

後で読む
サンケイスポーツ

 日本野球機構(NPB)の理事会と12球団による実行員会が19日、オンラインで開かれ、セ、パ両リーグのアグリーメント(試合実施要項)の一部改定を確認。外国人選手の登録人数についての特記事項を設けないことになった。また、昨季チームから新型コロナウイルスの感染者が出た場合に選手の入れ替えをスムーズに行うために設けた「特例2020」の改訂版「特例2021」を承認した。

後で読む
日刊スポーツ

中日選手会長2年目の京田陽太内野手が19日、愛知・犬山市の成田山名古屋別院大聖寺を訪れ、必勝祈願を行った。チームを代表して関係者の健康と「一日も早いコロナの終… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

中日ドラフト1位の高橋宏斗投手(18=中京大中京)が、故障防止策として練習前の入浴も加えたことを明かした。新人合同自主トレを行うナゴヤ球場は、ときおり小雪も舞… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

中日ドラフト3位の土田龍空(りゅうく)内野手(18=近江)が名手の視線に緊張した。「小さいころに憧れていた選手」という荒木雅博内野守備走塁コーチがナゴヤ球場で… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
東京スポーツ

 日本野球機構(NPB)とセ・パ12球団は19日、理事会と実行委員会を実施した。  会議では宮崎県同様に複数球団のキャンプ地となっている沖縄県から2月1日スタートのキャンプにおいて無観客での実施要請を…

後で読む
デイリースポーツ

元プロ野球選手の清原和博氏が19日、ツイッターを更新。打撃練習で151球を打ち込んだことを明かした。 清原氏はバットを手にカメラ目線で「今日はバッティングの日!!151球打った!!」と報告。内容には納得いかなかったようで「全然あかん でも絶対負けへん」と決意を記した。「今日は天気ええけどさぶいわー!」ともつづったが、Tシャツ姿で気合が入っている様子だった。

後で読む
サンケイスポーツ

 若手よ、出てこい! ソフトバンク・千賀滉大投手(27)が19日、沖縄・宮古島で行っている自主トレを公開。オンラインで取材に応じ、他球団の選手について「正直、物足りない」とバッサリ。育成ドラフトから球界のエースにまで成長した男は、若手のさらなる突き上げを願った。

後で読む
サンケイスポーツ

 プロ野球の実行委員会が19日、オンラインで開かれ、新型コロナウイルス感染拡大への対応として、昨季実施した選手入れ替えの規定の緩和や出場選手登録枠の拡大、延長十回打ち切りなどの特例を今季も継続することを決めた。

後で読む
サンケイスポーツ

 西武・源田壮亮内野手(27)が19日、所沢市内でオンライン取材に応じた。

後で読む
サンケイスポーツ

 広島の新助っ人、ケビン・クロン内野手(27)=前ダイヤモンドバックス=が19日、マツダスタジアムに隣接する室内練習場での合同自主トレに初参加した。

後で読む
サンケイスポーツ

 巨人が19日、春季キャンプ1軍S班のメンバーを発表した。6日からの沖縄・那覇キャンプ前の練習場所は、川崎市のジャイアンツ球場から東京ドームに変更になった。S班は2月1日に東京ドームでキャンプインする。メンバーは以下の通り。

後で読む
日刊スポーツ

巨人が「ウィズコロナ仕様」の春季キャンプにモデルチェンジする。19日に首脳陣がミーティングを行い、ベテランや外国人が中心のS班19人を決定した。最年長38歳の… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ソフトバンク千賀滉大投手(27)が19日、自主トレ先の沖縄・宮古島からオンラインで取材に応じ、今季のテーマに「無駄な四球減」を掲げた。昨季は最優秀防御率、最多… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ヤクルト石山泰稚投手は守護神として支え続ける。コロナ禍の影響もあり、年末年始は秋田に帰省せずに球団施設で調整。ウエートトレーニングで下半身を鍛え、今季も1年間… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
東京スポーツ

 西武、巨人、オリックスでプレーした元プロ野球選手の清原和博氏(53)が19日、ツイッターを更新。極寒の中、打撃練習中のワンショットを投稿した。  ツイッターにアップされた写真で清原氏は黒地のTシャツ…

後で読む
デイリースポーツ

改修中の西武の本拠地「メットライフドーム」が3月にグランドオープンするにあたって、ゆかりの深いアイドルグループ・ももいろクローバーZの百田夏菜子が球団を通じて思いを明かした。 西武ドームの名称だった2012年に初めてライブをした時は、「よくわからないまま無人のスタンドを前にリハーサルをしていて、本当にここが埋まるのかな…と心配でした」。しかし、本番では無数のファンが詰めかけ、「本当に私たちを見に来てくれたのが嬉しかった。幸せでした」と振り返る。

後で読む
東京スポーツ

巨人は19日、春季キャンプの1軍S班のメンバーを発表した。  当初はベテラン数人と外国人選手がS班の予定だった。だが、宮崎県に独自の緊急事態宣言が出され、宣言中のキャンプは無観客開催になるなど状況も…

後で読む
日刊スポーツ

巨人が19日、3軍の春季キャンプの日程が変更になったと発表した。【変更後】◆2月1日~12日=ジャイアンツ球場(川崎市)・6日=休養日・13日=移動日◆同14… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

日本ハム栗山英樹監督(59)が19日、ドラフト1位伊藤大海投手(23=苫小牧駒大)の呼び名を「ヒロ」に決めた。コミュニケーションの一環で選手を愛称で呼ぶことが… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

広島会沢翼捕手が自主トレを公開した。11日までの3日間は護摩行を行い、PCR検査をへて17日からマツダスタジアムで自主トレを続ける。新たにキャプテン制が敷かれ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

日本野球機構(NPB)と12球団は19日、機構理事会と実行委員会を開き、沖縄県から2月1日からのキャンプにおいて無観客での実施要請を受けた場合には、要請に従う方針を確認した。 NPBの井原事務局長は会議後のオンライン会見で「沖縄県については宮崎県と同様の判断をされると聞いている。12球団の統一した見解として、自治体の方針に従っていくというところは固めている。無観客の要請が来たら自治体の判断ということで尊重し、12球団として順守していく」と説明した。

後で読む
デイリースポーツ

巨人は19日、キャンプで1軍のベテランが主体の「S班」のメンバーを発表し、米大リーグとの交渉の影響で調整が遅れている菅野智之投手や坂本勇人内野手、丸佳浩外野手らが入った。DeNAからフリーエージェント(FA)で加入した梶谷隆幸外野手と井納翔一投手もS班となった。 S班は2月1日から4日まで東京ドーム、同6日から14日まで那覇市で練習を行う。16日からは宮崎での1次キャンプを終えて那覇市に移動する1軍本隊に合流する予定。

後で読む
デイリースポーツ

阪神の西勇輝投手が19日、甲子園球場に隣接する室内練習場でランニングなどに励んだ。昨季は秋山と並ぶチーム最多の11勝を挙げたエースは「戦力も整ってきて、みんなが優勝するぞという気持ちになっている」と意気盛ん。「タイトルが狙えるとしたら防御率」と2年続けて2点台だった安定感をさらに高め、けん引する気概も示した。 オンラインで取材に対応。例年はハワイで自主トレーニングを行っていたが、新型コロナウイルスの影響で断念した。「思った以上に寒いので、ゆっくり、長く練習している」と時間をかけて土台づくりに取り組む。

後で読む
東京スポーツ

 巨人は19日、春季キャンプの1軍S班のメンバーを発表した。  当初はベテラン数人と外国人選手がS班の予定だった。だが、宮崎県に独自の緊急事態宣言を出され、宣言中のキャンプは無観客開催になるなど状況も…

後で読む
デイリースポーツ

巨人は19日、春季キャンプ1軍S班のメンバーが決定したと発表した。那覇移動前のキャンプ場所がジャイアンツ球場(川崎市)から東京ドームに変更となった。S班のキャンプインは2月1日の東京ドームとなる。 S班のメンバーは以下の通り。

後で読む
デイリースポーツ

巨人の投手チーフコーチ補佐に桑田真澄氏が就任。17日のTBS系「サンデーモーニング」では桑田氏の指導理論に野球評論家・張本勲氏に反論し、話題となった。 番組では桑田コーチの「たくさん走ってたくさん投げるという時代じゃないので、スポーツ科学の発展で出てきている。それを活用して」という発言を紹介。これに対して張本氏は桑田コーチの加入を歓迎したうえで、その指導理論については「何を言っとるんじゃ!ダメだよ。科学的にやれるなら東大生はみんなうまくなるわ」などと、“喝”を入れた格好となった。

後で読む
東京スポーツ

今オフ、メッツのゼネラルマネジャー(GM)に就任したジャレッド・ポーター氏が外国人女性記者に対し、男性器の勃起写真を送っていたことを認めた。  ESPNは18日、「ニューヨーク・メッツのゼネラルマネ…

後で読む
東京スポーツ

今年も守護神を守り抜く。ヤクルトの石山泰稚投手(32)が19日、神宮外苑で取材に応じた。  昨年末から今年にかけて年末年始は新型コロナウイルスの感染拡大で、地元・秋田には帰省せず「ずっと東京にいまし…

後で読む
日刊スポーツ

膨大な資金力を誇る新オーナーの下で世界一を目指すメッツに、とんでもないスキャンダルが降って湧いた。12月に就任したばかりのジャレッド・ポーター新GM(41)が… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

社会人野球のENEOSは19日、新人選手9人の加入を発表した。高校から2人、加わる。度会隆輝内野手は、元ヤクルト内野手、コーチで、今年からスカウトを務める度会… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ロッテドラフト2位・中森俊介投手(18=明石商)はキャンプ2軍スタートになった。今は肉体強化の段階。「ここからが勝負なので」と気を引き締めた。ベテラン鳥谷も2… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ロッテドラフト1位・鈴木昭汰投手(22=法大)が競争を歓迎する。この日は入団後初めて、捕手が座った状態でブルペン投球した。井口監督も視察する中での直球20球に… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

ロッテのドラフト2位・中森俊介投手(明石商)が19日、ロッテ浦和での新人合同自主トレ後にリモート取材に応じ、憧れのレジェンドとの練習を心待ちにした。この日、石垣島キャンプの1軍メンバーが正式発表。高卒右腕は2軍スタートとなったが、悲観していない。 同じく2軍キャンプには鳥谷らも名を連ねる。兵庫・丹波篠山市出身の中森にとっては19年まで阪神で活躍したベテランは「スーパースター」という存在だ。「アドバイスを聞けたら」と、先輩と後輩、投手と野手という垣根を越えてプロの極意を吸収していく。

後で読む
デイリースポーツ

ロッテのドラフト1位・鈴木昭汰投手(法大)が19日、ロッテ浦和での新人合同自主トレで初めて捕手を座らせてブルペン投球を披露した。井口監督らが見守る中、「体を大きく使ってきれいな回転で」(鈴木)というテーマを意識しながら直球のみを20球。7、8割の力で丁寧に投げ込んだ。 この日、2月1日からの石垣島キャンプ1軍メンバー入りが正式発表された。「身が引き締まる思い」と気合十分。開幕1軍や先発ローテ入りへ向けて、「競争になってくる」とまずは2月11日予定の紅白戦でのアピールを狙う。

後で読む
日刊スポーツ

脱・二刀流の末に、レギュラーをつかんだ。東都1部の立正大は、埼玉・熊谷のグラウンドで自主練習を続けている。新型コロナウイルスの影響で、全体練習開始を2月からに… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ソフトバンク千賀滉大投手(27)が19日、自主トレ先の宮古島からオンラインで取材に対応した。昨季は最優秀防御率、最多勝、最多奪三振の「投手3冠」を獲得したが、… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

プロ野球は2月1日にキャンプイン。12球団の1、2軍メンバー振り分け一覧。随時更新。中日【1軍=沖縄・アグレスタジアム… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

ソフトバンクの千賀滉大投手が、自主練習を行っている沖縄県宮古島市からオンラインで取材に応じ、2月の春季キャンプへ向け「体はしっかりつくる。とにかくけがをしないようにと意識している」と、焦らずにじっくりと調整する考えを明かした。 昨季は最多勝など3タイトルに輝いたが、右前腕の張りで開幕は出遅れたため「今年は1年間ちゃんと回りたい」と決意を示す。投球では「いらないフォアボールが圧倒的に多いので、見直さないといけない」と、昨季57四球を与えた制球の改善を課題に挙げた。

後で読む
デイリースポーツ

広島の会沢翼捕手が19日、マツダスタジアムで練習を公開した。昨季は途中離脱もあり、出場79試合で打率2割6分6厘、7本塁打、36打点にとどまった。プロ15年目のシーズンへ「昨年よりもいい成績を残すことはずっと思っている。優勝を目指していかないといけないと思うので、チーム一丸となってやっていきたい」と意気込みを語った。 経験豊富な石原慶が引退し、チーム内で自身が担う役割への責任感は一層増している。周囲を盛り上げながら練習に打ち込んだ32歳のベテランは「みんなでカバーし合いながらやっていけたらいいかなと思う」と口元を引き締めた。

後で読む
日刊スポーツ

ナショナルズは通算193勝111敗の先発左腕ジョン・レスター(37=カブスFA)と1年契約で、ブルージェイズは通算51勝57敗の右腕タイラー・チャットウッド(… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神西勇輝投手(30)が19日、甲子園の室内練習場で自主トレを公開した。この日はキャッチボールやランニング、ウエートトレーニングなどを行い調整。「寒かったので… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ソフトバンク石川柊太投手(29)が19日、千賀らとともに沖縄・宮古島で行っている自主トレについてオンライン取材に応じ「気候的にも暖かく、やりやすい環境。施設も… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

リーグ3連覇、悲願の日本一奪還を目指す巨人。今オフは野手の補強でDeNAから梶谷、メジャー通算196発のスモークと同96発のテームズを獲得したが、若手の成長なくして戦力の底上げにはつながらない。元巨人コーチで、デイリースポーツウエブ評論家・内田順三氏に期待の若手3野手を挙げてもらった。 ◇ ◇

後で読む
東京スポーツ

阪神・西勇輝投手(30)が19日、兵庫・西宮市内の甲子園球場での自主トレ終了後に、オンライン形式の記者取材に応対。シーズンへ向けた意気込みとともに、「師」と仰ぐ巨人・菅野智之投手(31)への思いを語…

後で読む
サンケイスポーツ

 ソフトバンク・千賀滉大投手(27)が19日、沖縄・宮古島で行っている自主トレを公開した。オンラインにて取材に応じ、現状を語った。

後で読む
日刊スポーツ

広島は18日、2月1日から始まる春季キャンプのメンバーを発表した。沖縄市で行う1軍メンバーにはドラフト1位の栗林良吏投手(24=トヨタ自動車)ら新人3投手が入… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

日本野球連盟(JABA)は19日、21年度のスローガン「今、この一瞬に思いを込めて ~新たな時代への挑戦~ 社会人野球から夢と希望を」を発表した。選定理由は「… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

楽天は19日、ルーキーグッズ第2弾として、ドラフト入団7選手の「ほぼ等身大タペストリー」を、22日からオンラインショップで受注販売すると発表した。ドラフト1位… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

楽天は19日、ドラフト1位・早川隆久投手(22)=早大=のユニフォームの売れ行きが好調で、開幕前までに届け可能数量まで残り僅かとなったことを受けて急遽、ルーキーグッズ第2弾「ほぼ等身大タペストリー」他を発売すると発表した。 受注販売となっており、受付はオンラインショップで1月22日10時から31日23時59分まで。価格は11,000円(税込)。

後で読む
東京スポーツ

広島が19日、春季キャンプのメンバーを発表した。即戦力として期待されるドラフト1位・栗林良吏投手(24=トヨタ自動車)を始め大学・社会人出身のルーキー4人や林晃汰内野手(20)や羽月隆太郎内野手(2…

後で読む
東京スポーツ

【赤坂英一 赤ペン!!】桑田真澄氏(52)の巨人復帰で、借金や原監督との確執はどうなった、次期監督は阿部二軍監督とのマッチレースか、というウワサ話がかまびすしい。が、まず現時点で桑田投手チーフコーチ補…

後で読む
デイリースポーツ

 広島は19日、春季キャンプ1、2軍の振り分けメンバーを発表した。 メンバーは以下の通り。

後で読む
デイリースポーツ

ヤクルトの球団マスコット・つば九郎が19日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2000円減の年俸2万8000円プラス「ヤクルト1000」飲み放題でサインした。 昨年12月24日の交渉では2896円のダウン提示を保留していたが「さくねんのころなかでだうんはかくごしてたのできんがくにかんしてはなにもありません」と納得の様子。一方で「2021のおふ、FAのちゃんすがあればちゃれんじしたいとおもいます」と、意味深な言葉もつづった。

後で読む
デイリースポーツ

ヤクルトのきゅうだんマスコット・つばくろうが19にち、とないで、けいやくこうかいの、こうしょうをおこない、2000えんすくない、2まん8000えんプラス「ヤクルト1000のみほうだい」でサインしました(きんがくは、すいてい)。 さくねん12がつ24にちのこうしょうしたときは、2896えんのダウンを、ていじされほりゅうしていました。しかし「さくねんのころなかでだうんはかくごしてたのできんがくにかんしてはなにもありません」とつばくろう。

後で読む
デイリースポーツ

前DeNA監督のアレックス・ラミレス氏が18日、インスタグラムを更新。上半身裸でトレーニングする姿を披露した。 バーに捕まり、ぶらさがりで腹筋、懸垂を行っている写真を8枚投稿。「徐々に強くなっています。これがあなたのモチベーションになれば」と思いを記した。

後で読む
サンケイスポーツ

 ロッテの育成D2位・小沼健太投手(22)=BC茨城=が“3度目のキャンプ”でアピールする。

後で読む
東京スポーツ

 ヤクルトの球団マスコット・つば九郎が19日、東京都内の球団事務所で契約交渉を行い、2000円減の年俸28000円でサインした。またヤクルト400の飲み放題がつば九郎の希望でヤクルト1000の飲み放題…

後で読む
東京スポーツ

ソフトバンクに奪われた覇権奪回を目指す西武の2021年キャンプはスローガン通り、選手個々が「殻を打ち破り」チーム力の底上げを図る鍛錬の場となりそうだ。  18日、西武はキャンプの振り分けなどを決める…

後で読む
サンケイスポーツ

 本紙専属評論家の江本孟紀氏(73)が、プロ野球春季キャンプでの活動について提言した。コロナ禍で迎える2月1日のキャンプイン。エモやんの考えとは-。

後で読む
サンケイスポーツ

 ヤクルトの公式マスコット、つば九郎が19日、東京・北青山の球団事務所で契約更改交渉に臨んだ。年俸は2000円のダウンの28000(つば)円となったが、「ヤクルト400」の飲み放題から「ヤクルト1000」の飲み放題に変更され、チーム内では“大トリ”でサインした。

後で読む
サンケイスポーツ

 米大リーグ、パドレスがパイレーツからトレードで先発右腕、ジョー・マスグローブ投手(28)を獲得したと18日(日本時間19日)、複数の米メディアが伝えた。パドレスはヤンキースからフリーエージェント(FA)になっていた田中将大投手(32)の獲得競争に参加していたが、先発ローテーション投手が5人そろったことで、田中を獲得する可能性は低くなった。

後で読む
日刊スポーツ

サードの穴埋めを目指すドジャースは、フリーエージェント(FA)のマーカス・シミエン遊撃手(30)の獲得を検討しているという。MLBネットワークのケン・ローゼン… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

アストロズからフリーエージェント(FA)となっているジョージ・スプリンガー外野手(31)の獲得をめぐる争奪戦は、今週にも決着する可能性があるという。MLB公式… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

レッズのソニー・グレイ投手(31)がトレードされる可能性は低くなりつつあるかもしれないという。MLBネットワークのケン・ローゼンタール記者が18日、報じた。こ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ヤクルトの球団マスコット、つば九郎が19日、契約交渉を行い、2000円減の年俸2万8000円とヤクルト1000飲み放題でサインした。「こんかい わたくしつばく… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ロッテの石垣島キャンプ(2月1日~)メンバーが19日、決まった。1、2軍とも同じ運動公園内で行われる。新人ではドラフト1位・鈴木昭汰投手(22=法大)と同3位… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ヤクルトは19日、2月1日からのキャンプ日程を発表した。1軍は、沖縄・浦添のANA BALL PARK 浦添で2月28日まで。2軍は宮崎・西都の西都原運動公園… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

ロッテは19日、2021年石垣島春季キャンプ1軍メンバーを発表した。佐々木朗希投手が2年連続で入った。ほかでは、石川、美馬ら主力投手が1軍入りした。 メンバーは次の通り。

後で読む
東京スポーツ

アストロズからFAになったジョージ・スプリンガー外野手(31)について、MLBネットワークのジョン・モロシ記者は18日(日本時間19日)に自身のツイッターで「今週にも(契約先を)決めることになる可能…

後で読む
東京スポーツ

【藤田太陽「ライジング・サン」(8)】高校に入学してからも1年生の時は控え選手でした。投手としては本当にたまに投げるくらいでした。ダブルヘッダーの2試合目に少し投げろとか、少し守れとかその程度でした。…

後で読む
東京スポーツ

【球界平成裏面史・落合監督のガンダム愛(2)】リーグ2位からの勝ち上がりで中日が53年ぶり2度目の日本一に輝いた翌年、平成20年(2008年)3月23日夜。都内某所の焼き肉店で、落合博満監督は長男の福…

後で読む
東京スポーツ

ヤンキースからFAになった田中将大投手(32)の日本復帰がさらに現実味を増した。楽天の石井一久GM兼監督(47)は18日に「もし選択が日本でということになるのであれば、帰ってきてほしいと言わない理由…

後で読む
サンケイスポーツ

 楽天・石井一久監督兼任ゼネラルマネジャー(GM)が18日、ヤンキースからフリーエージェント(FA)となった田中将大投手(32)の古巣復帰へ、本格参戦を明言した。「ぜひとも仙台で、また東北でプレーしていただきたい」とラブコールを送った。今年3月で東日本大震災発生から10年。節目を迎える年に大エースが加入すれば、2013年以来、8年ぶりのリーグ優勝と日本一がグッと近づく。

後で読む
サンケイスポーツ

 「コロナのせいです」  説明してくれたのはトラ番キャップ安藤理です。

後で読む
日刊スポーツ

明石商(兵庫)の狭間善徳監督(56)が、春季キャンプを目前に控えたロッテのドラフト2位・中森俊介投手(18)とオリックスの同3位・来田涼斗外野手(18)にエー… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

野球は今、いわゆるオフシーズンだ。プロ、アマに限らず、試合のないこの時期をどう過ごすかによって、今春、大きな差がついてくると言われる。名投手コーチと名高いデイリースポーツ評論家・佐藤義則氏(66)が、神戸西リトルシニアに協力いただき、指導する模様を掲載する。選手はもちろん、指導者、親御さんまで必ず役立つ核心指導で、ぜひレベルアップを!  ◇  ◇

後で読む
サンケイスポーツ

 これぞ球界へのメッセージ。昨年2月11日に亡くなった野村克也氏(享年84)は、本紙専属評論家として、後進への貴重なアドバイスも残してくれた。今回のテーマは、監督の役割と使命だ。

後で読む
サンケイスポーツ

 米大リーグ、ヤンキースからフリーエージェント(FA)となった田中将大投手に日本の球団が強い関心を示していると、メジャー公式サイトが18日に伝えた。大リーグ球団の提示額を超える契約を手にする可能性もあるという。日本では古巣のプロ野球楽天が獲得に前向きな姿勢を見せている。

後で読む
日刊スポーツ

パドレスが18日、大型の三角トレードでパイレーツから先発右腕ジョー・マスグローブ(28)を獲得することで基本合意したと、複数の米メディアが伝えた。これまでダル… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

カブスが、コロナ禍のため昨季出場を辞退した通算38勝の先発右腕シェルビー・ミラー(30=ブルワーズFA)と、昇格なら年俸87万5000ドル(約9190万円)プ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

オリックスのスティーブン・モヤ外野手(29)が、大阪・舞洲で始動した。新型コロナウイルス感染拡大で移動に制限がかかる可能性も考えて3日に来日し、2週間自宅待機… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ロッテは18日、コーチ会議で石垣島キャンプの選手振り分けを行い、佐々木朗希投手(19)の1軍キャンプスタートを決めた。   ◇   ◇   ◇プロ18年目を迎… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

日刊スポーツは2021年も大型連載「監督」をお届けします。日本プロ野球界をけん引した名将たちは何を求め、何を考え、どう生きたのか。ソフトバンクの前身、南海ホー… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神岩貞祐太投手が、能見イズムでフル回転を誓った。18日に沖縄県内のグラウンドで同僚の坂本、オリックス能見との自主トレを公開。今季は中継ぎ起用が濃厚。「中継ぎ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神ドラフト7位の高寺望夢内野手(18=上田西)が、野球界の「那須川天心」を目指す。18日、鳴尾浜での新人合同自主トレ後、オンラインで取材に対応。寮生活は人生… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

オリックス先発の一角の田嶋大樹投手が18日、大阪・舞洲で自主トレを公開し、初めてブルペン入りした。ここまでは関東地方での単独トレで走り込みを軸に体を作り「全部… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

 広島に新加入したケビン・クロン内野手(27)=前ダイヤモンドバックス=が18日、広島市内の球団事務所で入団会見に臨んだ。マイナー6シーズンで通算151本塁打をマークしたスラッガーはチームの勝利数にこだわる考えを明かし、打点を稼ぐことに意欲を示した。どんな状況でも懸命にプレーする「プレーハード」の精神で、3年ぶりのV奪回に貢献していく。 笑顔で切り出した。クロンは自ら日本語で「ハジメマシテ。オゲンキデスカ」とあいさつ。来日に際し、母親から日本語のフレーズが書かれたカードをもらって勉強に努めたという。日本に早くなじもうとする姿勢が、実に頼もしかった。

後で読む
デイリースポーツ

西武や巨人などで活躍した清原和博氏(53)の長男・正吾さん(18)が、今春進学予定の慶大で野球部への入部を希望していることが18日、分かった。慶大・堀井哲也監督(58)が取材に応じ、入部を歓迎した。 正吾さんは在学中の慶応高でアメリカンフットボール部に在籍。高校野球を経験していない選手の入部は極めて異例だが、堀井監督は「他の競技ではあるが、トップクラスの選手だったというし、やりたいという強い気持ちがある。喜んで迎え入れたい」と話した。

後で読む
東京スポーツ

阪神は18日にジョン・エドワーズ投手(33)、ジョー・ガンケル投手(29)、ジェリー・サンズ外野手(33)、ジェフリー・マルテ内野手(29)の入国を発表した。球団によると4選手は出国前と到着後に検査…

後で読む
東京スポーツ

あふれる〝ジョー熱〟を感じさせるフロント業2年目のスタートとなった。ソフトバンクの城島健司球団会長付特別アドバイザー(44)が18日に福岡・筑後市のファーム施設で会議や新人合同自主トレの視察などを精…

後で読む
日刊スポーツ

ライアンをまくる逸材は出てくるか。ヤクルト高津臣吾監督(52)が、阪神との今季開幕戦(3月26日、神宮)先発について「やはり開幕投手の第一候補であることは間違… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神坂本誠志郎捕手がムードメーカー役に名乗りを上げた。18日に沖縄県内のグラウンドで自主トレを公開し「『こいつ何してるんや?』と思われても、もっと自分を出して… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

オリックス能見篤史投手兼任コーチ(41)が、プロ1年目の覚悟で移籍1年目のシーズンに臨む。18日、阪神岩貞、坂本との沖縄県内での自主トレを公開。「1年目の気持… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

ロッテの新外国人アデイニー・エチェバリア内野手(31)のキャンプ合流が遅れる見通しであることが18日、明らかになった。来日時期は未定。 井口監督は「ビザの関係で(初日から)参加できないので残念ですけど心配していない」と話した。フランク・ハーマン投手(36)、ブランドン・レアード内野手(33)、レオニス・マーティン外野手(32)は石垣島キャンプ第2クール以降の合流見込み。育成選手のホセ・アコスタ投手(27)は17日に来日。18日から2週間自宅待機となる。

後で読む
デイリースポーツ

ロッテの監督・コーチ会議が18日、ZOZOマリンスタジアムで行われ、佐々木朗希投手(19)がキャンプ1軍スタートすることが正式に決まった。 今年はキャンプ前半からブルペン入りする予定。入団1年目から2年連続で1軍スタートとなるが、期待度は昨年の比ではない。

後で読む
デイリースポーツ

楽天の監督・コーチ会議が18日、仙台市の楽天生命パーク宮城内にある球団事務所で行われ、石井一久GM兼監督(47)がオンライン取材に対応。ヤンキースからFAとなった田中将大投手(32)に対して「ぜひとも仙台で」とラブコールを送った。メジャー復帰を前提とした期間限定のNPB復帰でも柔軟に対応する方針を示した。 実現すれば、13年以来の頂点に向けて、これ以上ない補強となる。今年から指揮を執る石井監督が、田中がヤンキースをFAとなって以降、初めて右腕についてコメント。熱いラブコールで復帰を期待した。

後で読む
デイリースポーツ

高校生離れした長打力で甲子園を沸かした星稜・松井秀喜は、1992年度ドラフトで中日、ダイエー、阪神、巨人の4球団が競合。復帰した巨人・長嶋茂雄監督自らが引き当てた。 93年年明けの1月11日に松井の背番号が55に決定。同14日には川崎市の巨人寮に入寮。「眠いスよ」と大あくびを連発する余裕すら見せていた。翌15日はジャイアンツ球場室内練習場で西山一宇ら同期生3人と東京初練習を行った。

後で読む
デイリースポーツ

2021年に『年男』を迎えた選手に、新年の意気込みなどを聞く企画。第3回は1997年生まれのヤクルト・吉田大喜投手(23)が登場する。  ◇  ◇

後で読む
スポーツニッポン

 ロッテの佐々木朗希投手(19)が今年初の実戦となる2月11日の紅白戦(石垣島)で実戦デビューする可能性が高まった。18日にZOZOマリンで監督・コーチ会議が行われ、2年目右腕は沖縄・石垣島で励む春季キャンプの1軍スタートが決定。井口資仁監督(46)は開幕ローテーショ ン入りを期待した。最速16 3キロを誇り「令和の怪物」と呼ばれる右腕がいよいよ 実戦マウンドに立つ。

後で読む
スポーツニッポン

 ヤンキースからフリーエージェント(FA)となり退団が濃厚な田中将大投手(32)に楽天への1年限定復帰プランが18日、浮上した。楽天の石井一久監督兼ゼネラルマネジャー(GM)が改めてラブコールを送り、22年シーズンに再びメジャーに戻ることも可能な1年契約も検討することを示唆。在籍7年間で99勝を挙げ、13年には球団初の日本一に導いた大エースの復帰に向け、受け入れ態勢を整える。

後で読む
サンケイスポーツ

 楽天D1位の最速155キロ左腕・早川(早大)のキャンプ1軍スタートが18日、決まった。この日は新人合同自主トレで初めてブルペンに入り、捕手を立たせて26球を投げた。「下半身は10割、上半身は5割の力で投げました」。2月のキャンプには税金関連の書籍を持ち込む意向で「社会に出ていく中でそういった知識をつけて、プロ野球選手に限らず勉強していく材料です」と知性派の一面をのぞかせた。

後で読む
サンケイスポーツ

 ヤクルト・高津臣吾監督(52)が18日、3月26日の開幕投手(対阪神、神宮)について、小川泰弘投手(30)を最有力候補に挙げた。

後で読む
サンケイスポーツ

 阪神・坂本誠志郎捕手(27)が18日、沖縄県内のグラウンドで岩貞祐太投手(29)、オリックス・能見篤史投手兼任投手コーチ(41)とともに行う自主トレを公開。練習後にオンライン取材に応じ「『アホちゃうか』と思われても声を出してたりとか」と、ムードメーカーへの変身を宣言した。柔らかいミットさばきは健在。チームを盛り上げる存在となり、正妻を狙う。

後で読む
サンケイスポーツ

 2月1日から阪神、ヤクルトなど8球団(巨人1軍は同16日~)が春季キャンプを行う沖縄県でも無観客で実施することが18日、有力となった。沖縄では同日に67人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表し、県独自の緊急事態宣言を検討している。この日は中日が沖縄・北谷町での1軍キャンプを無観客で行う方針が判明。緊急事態宣言が解除されるまでの無観客が15日に決まった宮崎県に続き、19日にも全12球団の無観客キャンプが決まる。

後で読む
日刊スポーツ

1月上旬に新型コロナウイルスに感染した阪神岩田稔投手(37)が18日、兵庫・西宮市鳴尾浜の球団施設で自主トレを再開した。6日に感染を公表し、1型糖尿病を抱えて… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

古巣が、両手を広げた。楽天石井一久GM兼監督(47)が18日、ヤンキースからFAとなった田中将大投手(32)へラブコールを送った。仙台市内の球団事務所での監督… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

1月上旬に新型コロナウイルスに感染した阪神岩田稔投手(37)が18日、兵庫・西宮市鳴尾浜の球団施設で自主トレを再開した。6日に感染を公表し、1型糖尿病を抱えて… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
東京スポーツ

 ヤクルトの高津臣吾監督(52)が2021年の開幕投手に言及した。  今年のテーマに「競争」を掲げる指揮官は「新人選手も一緒ですが、キャンプ、オープン戦でしっかり見極めていく」と前置きした上で、開幕投…

後で読む
東京スポーツ

 DeNAからFAで巨人に加入した井納翔一投手(34)の「超人コミュ力」が注目されている。リーグ3連覇と日本一を目指す原巨人で先発ローテーションの一角と期待される右腕は、言語のカベも超越する対話力を持…

後で読む
東京スポーツ

 広島の新助っ人ケビン・クロン内野手(27=ダイヤモンドバックス)が18日にマツダスタジアムで入団会見を行った。3日に来日し、2週間の自宅待機を経て会見に臨み「ハジメマシテ。オゲンキデスカ」と覚えたて…

後で読む
東京スポーツ

チームに〝勢い〟をもたらす男に―。阪神・坂本誠志郎捕手(27)が18日、沖縄県内での自主トレを公開し、代表取材に対応した。  昨季は捕手として38試合に出場。24試合でマスクをかぶり、同86試合で先…

後で読む
東京スポーツ

今月6日に新型コロナウイルス「陽性」判定を受け、入院していた阪神・岩田稔投手(37)が18日、兵庫・西宮市内の鳴尾浜球場で練習を再開。回復をアピールするとともに、自身の〝罹患体験〟を語った。    …

後で読む
東京スポーツ

今季から投手キャプテンを務める阪神・岩貞祐太投手(29)が18日、自主トレを公開し、代表取材に応じた。  昨季まで阪神に在籍し、今季からオリックスで投手コーチ兼任のベテラン左腕・能見篤史投手(41)…

後で読む
サンケイスポーツ

 DeNA・三浦大輔監督(47)が、神奈川県内中学硬式野球4リーグに公式試合球を寄贈した。

後で読む
サンケイスポーツ

 ロッテは18日、ZOZOマリンスタジアムでスタッフ会議を開き、佐々木朗希投手(19)が沖縄・石垣島キャンプ(2月1~12日)で1軍メンバー入りすることが決まった。2年目を迎えた最速163キロ右腕に井口資仁監督(46)はキャンプ序盤からのブルペン入りを要望した。

後で読む
サンケイスポーツ

 DeNAからフリーエージェント(FA)で巨人に加入した井納翔一投手(34)が18日、川崎市のジャイアンツ球場で今年初のブルペン入り。先発ローテの一角として期待される右腕は、4年ぶりの規定投球回数到達を目標に掲げた。

後で読む
日刊スポーツ

日本ハム野村佑希内野手(20)がメジャー級のビッググラブで三塁レギュラーをつかむ。18日、千葉・鎌ケ谷の2軍施設で自主トレしたホープは課題の守備力向上へグラブ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

日本ハムのドラフト4位細川凌平内野手(18=智弁和歌山)が18日、イチ流の打撃練習で快音を響かせた。千葉・鎌ケ谷の2軍施設で新人合同自主トレに参加し、室内練習… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
東京スポーツ

 ソフトバンクの三笠杉彦GMが18日、オフの契約更改を総括した。  球団はこの日で日本人全選手との契約更改が終了した。昨季はリーグV奪回、4年連続日本一を達成。経営面では観客動員の大幅な減少もあり苦し…

後で読む
東京スポーツ

 中日のドラフト1位・高橋宏斗投手(18=中京大中京高)が、SNSで同じ高卒ドラ1選手の動きをチェックし、対抗心をメラメラと燃やしている。  SNSに関して「インスタグラムやユーチューブとか、よく見る…

後で読む
東京スポーツ

昨年末に新型コロナウイルスに感染した影響で契約更改がずれ込んでいたソフトバンクの東浜巨投手(30)が18日、ペイペイドームで契約更改に臨み、2300万円アップの年俸9000万円でサインした。  昨季…

後で読む
東京スポーツ

広島が18日、マツダスタジアムで春季キャンプに向けてスタッフ会議を行った。就任2年目となる佐々岡真司監督(53)は「先発にしろ、リリーフにしろ、野手もそうだが基本は底上げをしたい。若い選手がチームの…

後で読む
サンケイスポーツ

 球春よ、早く来い! 目の前に広がる山脈に向かって、白球が次々と飛んでいく。キャンプインまで残り2週間。今年は山ほど打って、山ほど捕る。原口が例年にも増す仕上がりに胸を張った。

後で読む
日刊スポーツ

DeNA三浦大輔監督(47)が18日、オンラインで行われた「第9回DeNAベイスターズカップ 2021年神奈川県中学硬式野球選手権大会」(3月13、14日)の… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

DeNAから巨人にFA加入した井納翔一投手(34)が日刊スポーツに新愛称の命名権を委ねた。18日、川崎市のジャイアンツ球場での自主トレ後、リモートで取材に応じ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

楽天は18日、春季キャンプの1、2軍メンバーを発表した。以下、キャンプメンバー【1軍(金武町)】・投手(24人) 松井、岸、森原、則本昂、涌井、早川、牧田、酒… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
東京スポーツ

 中日のドラフト3位・土田龍空内野手(18=近江高)が18日、ナゴヤ球場で行われている新人合同自主トレに3日ぶりに復帰した。  15日夜にじんましんの症状が出たため、大事を取って16日の練習を休んで病…

後で読む
東京スポーツ

 奮闘むなしく…。巨人の石井琢朗野手総合コーチ(50)と大城卓三捕手(27)が、18日放送の「有吉ゼミSP」(日本テレビ系列)に出演。ギャル曽根(35)に大食い対決を挑み、あえなく返り討ちにされた。 …

後で読む
デイリースポーツ

楽天のドラフト1位・早川隆久投手(22)=早大=が18日、楽天生命パーク宮城で行われた新人合同自主トレで初めてブルペン入りした。 最速155キロ左腕が2月1日のキャンプインに向けて一段、ステップを登った。捕手を立たせたまま、直球のみを26球。ドラ2・高田(法大)と並んで腕を振り、室内練習場にミット音を響かせた。

後で読む
デイリースポーツ

DeNA・三浦大輔監督(47)が18日、オンラインで行われた「第9回ベイスターズカップ~2021年神奈川県中学硬式野球選手権大会~」(3月13、14日、横浜)の組み合わせ抽選会に映像でサプライズ出演した。 神奈川県中学硬式野球4リーグ(リトル、シニア、ボーイズ、ヤング)から選ばれた代表8チームの監督キャプテンらが参加。4リーグに各リーグの公式試合球を寄付し、サプライズ映像で登場した三浦監督は「今年も各リーグにボールをプレゼントさせていただきます。去年から続くコロナ禍の中でいろいろ制限があって大変だと思いますけど、感染予防をしっかりして試合で思い切り野球を楽しんでください。ヨ・ロ・シ・ク!!」とメッセージを送った。

後で読む
デイリースポーツ

楽天は18日、春季キャンプメンバーの1、2軍の振り分けを発表した。 1軍にはドラフト1位・早川(早大)ら、新人4投手が名を連ねた。一方で5年目の藤平、6年目のオコエらは2軍スタートとなる。外国人選手に関しては、ブセニッツと宋家豪が2月6日からチームに合流予定。カスティーヨ、ディクソン、コンリーの新外国人3人の来日は未定となっている。

後で読む
デイリースポーツ

ロッテの佐々木朗希投手が新人から2年連続で沖縄県石垣市でのキャンプを1軍でスタートすることが決まった。ZOZOマリンスタジアムで開いた監督・コーチ会議で決定し、井口監督はオンライン取材で「キャンプ前半からしっかりブルペンに入れるという報告を受けている。先発ローテを目指して競争してほしい」と期待した。 若手投手陣は2月11日の紅白戦登板を目指し調整する。佐々木朗はドラフト1位で入団した昨季、1、2軍の公式戦で登板がないが、井口監督は「ブルペンの入り方とかを含めて、他の選手と同様に行く予定。昨年と今年で大きく違うのはまず体が仕上がっているところ」と話した。

後で読む
デイリースポーツ

ソフトバンクの東浜巨投手が18日、ペイペイドームで契約更改交渉に臨み、2300万円増の年俸9千万円でサインした。昨年末に新型コロナウイルスに感染し、更改の日程がずれ込んだ。昨季は初の開幕投手を務め、先発陣の柱として9勝を挙げた。「最大限に評価してもらってうれしく思う」と頬を緩ませた。 昨季終盤に痛めた右肩の状態はキャッチボールができるまでに回復。「体力を(以前の水準に)戻すより、向上していけたら」と進化を目指すキャンプインを見据える。今季の目標には「1年フルで戦えば到達する数字」と、最多勝に輝いた2017年以来の規定投球回到達を掲げた。(金額は推定)

後で読む
スポーツニッポン

 楽天は18日、仙台市内の球団事務所でスタッフ会議を開き、2月の沖縄キャンプの1、2軍メンバーが決定した。

後で読む
東京スポーツ

楽天は18日、2021シーズンスローガンが「一魂(いっこん)日本一の東北へ」に決定したことを発表した。  球団側は「2021年は東日本大震災から10年という節目の年。『野球の底力』を誓い、東北楽天ゴ…

後で読む
東京スポーツ

キャンプの振り分けなどを決める西武の全体会議が18日、メットライフドームに隣接する球団事務所で行われドラフト1位・渡部健人内野手(22=桐蔭横浜大)、同2位・佐々木健投手(24=NTT東日本)の即戦…

後で読む
東京スポーツ

西武・辻発彦監督が外国人不在の開幕を想定していることを語った。  西武は18日、埼玉・所沢の球団事務所でキャンプの振り分けなどを決める全体会議を行った。  会議後、リモート会見に臨んだ指揮官はニール…

後で読む
東京スポーツ

中日のドラフト3位・土田龍空内野手(18=近江高)が18日、ナゴヤ球場で行われている新人合同自主トレに3日ぶりに復帰した。  15日夜にじんまんしんの症状が出たため、大事を取って16日の練習を休んで…

後で読む
東京スポーツ

広島の新助っ人ケビン・クロン内野手(27=ダイヤモンドバックス)が18日、マツダスタジアムで入団会見を行った。3日に来日し2週間の自宅待機を経て会見に臨んだ助っ人は「ハジメマシテ。オゲンキデスカ」と…

後で読む
サンケイスポーツ

 広島の新助っ人、ケビン・クロン内野手(27)=前ダイヤモンドバックス=が18日、マツダスタジアムで入団会見を開き、背番号「10」のユニホーム姿を披露した。12球団の新外国人選手では来日一番乗りで、「ハジメマシテ」と日本語であいさつ。昨年、駐米スカウトに転身したブラッド・エルドレッド氏(40)肝入りの大砲が、カープにかける思いを言動で示した。

後で読む
サンケイスポーツ

 西武・辻発彦監督(62)が18日、オンライン取材に応じ外国人選手不在のラインアップで3月26日のオリックスとの開幕戦(メットライフドーム)を迎える可能性に触れた。

後で読む
サンケイスポーツ

 阪神は18日、ジェリー・サンズ外野手(33)、ジェフリー・マルテ内野手(29)、ジョン・エドワーズ投手(33)、ジョー・ガンケル投手(29)が前日17日に入国したことを発表した。球団によると、4人は出国前と到着後の検査で新型コロナウイルスの「陰性」を確認。14日間の自宅待機を経て、春季キャンプ序盤にもチームに合流できそうだ。

後で読む
サンケイスポーツ

 西武、巨人、オリックスで通算525本塁打を放った清原和博氏(53)の長男・正吾さん(18)=慶応高3年=が慶大野球部への入部を希望していることが18日、分かった。

後で読む
サンケイスポーツ

 ソフトバンク・城島健司会長付特別アドバイザー(44)が18日、タマホーム筑後のファーム施設を視察した。編成スタッフとの会議を終えた後、選手の練習を見守るなど精力的な動きを見せた。

後で読む
サンケイスポーツ

 米総合スポーツメディア「ブリーチャーリポート」は17日(日本時間18日)、大リーグ、ヤンキースからフリーエージェント(FA)となっている田中将大投手(32)について、「メジャー移籍後初めて、ヤンキースではないチームのユニフォームに袖を通すことになるかもしれない」とし、地元メディアの情報として「ヤンキースがこのオフにクルーバーを獲得したことを受け、田中が再契約する可能性は低いだろう」と報じた。

後で読む
日刊スポーツ

西武のよくばり君ことドラフト1位渡部健人内野手(22=桐蔭横浜大)が「ガム・ダイエット」でキャンプインに備える。18日、埼玉・所沢の球団施設で全体会議が行われ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

西武の新人1軍キャンプは2人のみとなった。ドラフト1位、2位がノースロー調整でB班(2軍)スタート。同4位・若林楽人外野手(22=駒大)同6位・タイシンガーブ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

カントリー2世だ!! 広島ケビン・クロン内野手(27=ダイヤモンドバックス)が18日、今季のNPB新助っ人として最速の入団会見を、マツダスタジアム内で行った。… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
東京スポーツ

ソフトバンクの城島健司球団会長付特別アドバイザー(44)が18日、全試合出場でのキャリアハイと五輪出場を目標に掲げている正妻・甲斐にエールを送った。  昨季は鷹の正妻がもがき苦しんだシーズン序盤に寄…

後で読む
日刊スポーツ

田中将大投手(32)の退団が濃厚になったヤンキースが、第3ランクのFA先発投手か、救援投手の獲得をまだ狙っていると、ESPN電子版が17日(日本時間18日)、… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

タイガー流で勝利の方程式入りだ! 中日藤嶋健人投手(22)が18日、沖縄・読谷村での自主トレで順調な仕上がりを見せた。3年前からプロゴルフのタイガー・ウッズ流… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神は18日、今季来日2年目を迎えるジェリー・サンズ外野手(33)、ジョン・エドワーズ投手(33)、ジョー・ガンケル投手(29)、来日3年目を迎えるジェフリー… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ソフトバンク城島健司球団会長付特別アドバイザー(44)が18日、福岡・筑後のファーム施設で行われている新人合同自主トレを視察。今季から就任する小久保裕紀ヘッド… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

楽天の監督・コーチ会議が18日、宮城県仙台市の楽天生命パーク宮城内にある球団事務所で行われ、石井一久監督兼GM(47)がオンライン取材に対応。ヤンキースをFAとなった田中将大投手(32)に対して、本人の意思を尊重しながらも「ぜひとも仙台で、また東北でプレーして欲しいなと思います」と思いを語った。 「まずアメリカの状況がどうなるか分からない」とメジャーのFA市場の動向を注視していく構えの指揮官。「彼の気持ちを尊重して、リスペクトしていろんなことを考えてあげなければいけない」と前置きした上で、「もし(田中の)選択が日本でってことになれば、もちろんウチが帰ってきて欲しいって言わない理由はない」と語った。

後で読む
デイリースポーツ

日本野球機構(NPB)は18日、オープン戦の一部日程変更などを発表した。 2月23日に予定されている中日-広島戦(北谷)を練習試合に変更。また、3月9日、10日に行われる中日-西武戦の開催球場がナゴヤ球場となった。

後で読む
日刊スポーツ

ロッテは18日、石垣島キャンプ(2月1日~)に先立って監督・コーチ会議を行った。1月4日に新型コロナウイルスの陽性判定を受け自宅療養していた石川歩投手(32)… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神は18日、岩貞祐太投手(29)が社会貢献を目的として、出身地の熊本県に昨季の7勝に応じた70万円を寄付したことを発表した。義援金の送り先は熊本県・益城町役… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

 西武や巨人で活躍した清原和博氏(53)が18日、自身のツイッターを更新。トレーニングジムで筋トレ中の写真を掲載し、「今日はええ天気や 散髪して気合い入った 負けへんで 今からプロテイン一気のみや」とつぶやいた。 この日、長男の正吾さんが進学予定の慶大で野球部への入部を希望していることが明らかになったが、この件に関して清原氏からはコメントされていない。

後で読む
デイリースポーツ

ロッテの監督・コーチ会議が18日、ZOZOマリンスタジアムで行われ、井口監督が新外国人エチェバリア内野手や、レアード内野手を含めた助っ人陣のキャンプ合流時期が遅れる見通しを明かした。 新型コロナウイルス感染防止で入国制限がされているため、レアードに関しては「第2クールに間に合うようにということになっています。ハーマン、マーティンに関してはもうちょっと遅くなります」と話した。

後で読む
東京スポーツ

オリックスは18日、アダム・ジョーンズ外野手(35)とタイラー・ヒギンス投手(29)が17日に来日していたことを発表した。ジョーンズは「今年は2年目なので、準備の段階からやるべきことがわかっています…

後で読む
日刊スポーツ

チーム原口でレギュラー奪取!阪神原口文仁捕手(28)が18日、大阪府内のグラウンドで自主トレを公開した。チームの後輩の熊谷敬宥内野手(25)と望月惇志投手(2… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

楽天は18日、2021年スローガンが「一魂(いっこん)日本一の東北へ」に決定したと発表した。石井GM兼監督は「1番は東日本大震災から10年目という節目もあった… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

今年初めてNPBでプレーする“新外国人選手”の第1号だ。広島ケビン・クロン内野手(27)が18日、マツダスタジアム内で入団会見を行った。会見場に姿を見せると「… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

ロッテは18日、ZOZOマリンスタジアムで監督・コーチ会議を行い、2年目を迎える佐々木朗希投手のキャンプ1軍スタートが決まった。 会議では全コーチが集まり、今季のキャンプ方針などが話し合われた。1、2軍の振り分けも行い、井口監督は「今年に関しては競争」とローテを勝ち取ることを希望。「朗希に関しては1軍に入ってます。ブルペンになんとかいい形でね、まだ一戦も投げていないので今年は開幕(ローテ)からしっかりと、そこに合わせてもらえれば」と期待した。

後で読む
東京スポーツ

DeNAからFAで巨人に加入した井納翔一投手(34)が、新天地で「吸収と還元」をテーマにシーズンに臨む。  18日、川崎市内のジャイアンツ球場で自主トレを公開。今年初となる16球のブルペン投球を行っ…

後で読む
日刊スポーツ

エンゼルス大谷翔平投手(26)の年俸調停の行方を、17日付のジ・アスレチックスが解説した。年俸調停の専門家マット・スワーツ氏は「年俸調停は前例を元に決めるもの… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ロッテ佐々木朗希投手(19)が石垣島キャンプ(2月1日から)で1軍スタートになることが18日、監督・コーチ会議で正式に決定した。会議後にオンライン取材に応じた… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

中日のオープン戦日程変更が18日、日本野球機構(NPB)から発表された。2月23日の中日-広島のオープン戦(北谷)を練習試合に変更。また会場未定だった3月9日… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

新型コロナウイルスに感染し昨年末から自宅療養を続けていたソフトバンク東浜巨投手(30)が18日、福岡市内の球団事務所で今季の契約交渉に臨み2300万円増の年俸… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

オリックスは18日、アダム・ジョーンズ外野手、タイラー・ヒギンス投手が17日夜に来日したと発表した。 ジョーンズは「また来日できて本当にうれしく思います。今年は2年目なので、準備の段階からやるべきことは分かっています。昨年より良いシーズンを過ごさなければいけないし、私はそのための準備をするということだけです。素晴らしい1年にできるように頑張ります。繰り返しになりますが、また来日できて本当に興奮しています」。

後で読む
デイリースポーツ

新型コロナ感染のために契約交渉が越年となっていたソフトバンクの東浜巨投手が18日、ペイペイドーム内の球団事務所を訪れて契約更改を行った。昨季は自身初の開幕投手を務めて9勝2敗、防御率2・34の好成績で3年ぶりのリーグ優勝に貢献。シーズン終盤に訴えた右肩不調により登板が見込まれた日本シリーズは回避したが、2300万円アップの年俸9000万円でサインした。(金額は推定) 現在、福岡県内に緊急事態宣言が発令されていることもあり、この日の会見はオンラインのみでの実施だった。マスク姿で臨んだ東浜は「最大級に評価をしていただいた」と感謝の言葉を述べた。

後で読む
デイリースポーツ

巨人にフリーエージェント(FA)でDeNAから加入した井納翔一投手が18日、川崎市のジャイアンツ球場で今年初めて投球練習を行った。東京ドームと同じ仕様のブルペンで15球程度を投げ「初日にしては思ったより良かった。ホームで投げていくマウンド。体の使い方も合うようなフォームにしないといけない」と意欲的に話した。 4年ぶりの規定投球回到達をまずは目標に掲げる。34歳になる年に新天地での挑戦を選び「ルーキーの時のような不安もあり楽しみもある。それをずっと覚えておくのはなかなか難しいかもしれないが、少しでも忘れずにやっていきたい」と表情を引き締めた。

後で読む
サンケイスポーツ

 首都大学野球リーグの東海大は18日、新監督にOBで元日本生命監督の井尻陽久氏(68)が就任すると発表した。昨秋に複数部員の大麻使用が判明。日本学生野球協会審査室会議でことし1月16日まで3カ月の対外試合禁止処分を科され、安藤強監督が辞任した。2月1日に活動を再開する。

後で読む
サンケイスポーツ

 日本ハムは18日、政府からの新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を受け開催中止となっていた「2021ルーキー鎌スタ☆お披露目会」を観戦できなくなったファンへ向けて、ドラフト1位の伊藤大海投手(苫小牧駒澤大学)ら新人選手による愉快な座談会や熱いメッセージなどをFFTV(ファイターズファームTV)内の会員専用ページで動画配信すると発表した。

後で読む
日刊スポーツ

日本ハムは開催中止となった「2021ルーキー鎌スタ☆お披露目会」を観戦できなくなったファンへ向けて、ルーキーたちによる「ゆかいな座談会」などをネット配信する。… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

日本ハムは18日、北海道・北広島市内で23年開業予定の新球場「エスコンフィールド北海道」の飲食テナントを募集すると発表した。これまでの球場にはなかったフードや… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

東海大は18日、硬式野球部の新指導体制を発表した。新監督に、OBで日本生命の監督や96年アトランタオリンピック(五輪)日本代表コーチも務めた井尻陽久氏(68)… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

DeNAのドラフト1位・入江大生投手(22)=明大、と同5位・池谷蒼大投手(21)=ヤマハ=が18日、球団に導入された最新機器「オプティトラック」を使用し、ブルペン動作解析を行った。 全身に39個のセンサーが付いたウェットスーツを着用し、入江は全球直球で25球、池谷は29球を投げ込んだ。

後で読む
デイリースポーツ

ロッテは18日、ホセ・アコスタ投手が17日、ドミニカ共和国発、成田着のカタール航空便で来日したと発表した。 アコスタは来日前、来日時にPCR検査を行い、陰性となった。本日18日から2週間の自宅待機となる。

後で読む
デイリースポーツ

日本ハムは18日、ドラフト1位の伊藤大海投手(苫小牧駒大)ら新人選手による座談会や熱いメッセージを、FFTV(ファイターズファームTV)内の会員専用ページにて19日から動画配信すると発表した。動画は3回に分けて不定期で配信される。 新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を受け中止となった、「2021ルーキー鎌スタ☆お披露目会」に参加できなかったファンへ向けての企画で、新人選手の手形採取や書き初めの様子などが楽しめる。また収録に際しては、スタッフ全員がPCR検査を受検し、陰性が確認された者のみで執り行われているなど厳重な感染予防策をとった。

後で読む
デイリースポーツ

硬式野球部員による大麻使用が明らかとなった東海大は18日、同部の新監督にOBで社会人野球・日本生命の選手や監督として活躍した井尻陽久氏、部長に内山秀一氏がそれぞれ就任することを発表した。 同大学は昨年12月に今回の不祥事を受けて指導者陣全員を厳重注意処分としていたが、前監督の安藤強氏が引責辞任。後任を探していた。

後で読む
デイリースポーツ

日本野球機構(NPB)は18日、オープン戦の一部日程変更などを発表した。 2月23日に予定されている中日-広島戦(北谷)を練習試合に変更。また、3月9、10日に行われる中日-西武戦の開催球場がナゴヤ球場となった。

後で読む
サンケイスポーツ

 DeNAからFAで加入した巨人・井納翔一投手(34)が18日、川崎市のジャイアンツ球場での自主トレーニングの合間にオンライン取材に応じ「今シーズン、けがをしないようにというのが大きなテーマ。技術的には質のいい真っすぐを投げるということをやっています」と自主トレのテーマを明かした。

後で読む
サンケイスポーツ

 広島の新助っ人、ケビン・クロン内野手(27)=前ダイヤモンドバックス=の球団内の評価が“爆上がり”している。

後で読む
サンケイスポーツ

 プロ野球セ、パ両リーグは18日、今季オープン戦日程の一部変更を発表。オープン戦がスタートする2月23日に組まれていた中日-広島(北谷)は練習試合に変更され、同日のオープン戦は日本ハム-楽天(名護)、ヤクルト-巨人(浦添)の2試合となった。

後で読む
サンケイスポーツ

 DeNAが18日、神奈川・横須賀市の2軍施設「DOCK」のブルペンに新兵器を導入した。

後で読む
サンケイスポーツ

 阪神は18日、ジェリー・サンズ外野手(33)、ジェフリー・マルテ内野手(29)、ジョン・エドワーズ投手(33)、ジョー・ガンケル投手(29)が前日17日に日本に入国したことを発表した。

後で読む
日刊スポーツ

フリーエージェント(FA)のジョージ・スプリンガー外野手(31)を巡っては、ブルージェイズとメッツが獲得を目指していると伝えられるが、優位な立場にあるのはブル… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

フリーエージェント(FA)の救援左腕ブラッド・ハンド投手について、ブルージェイズ、メッツ、アストロズの3球団が関心を寄せているようだ。MLB公式サイトが伝えて… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

レッズの右腕ルイス・カスティーヨ投手(28)にヤンキースへのトレードの可能性が報じられていることについて、レッズのニック・クロールGMが否定のコメントを発した… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

FAで巨人に移籍した井納翔一投手(34)が18日、ジャイアンツ球場で自主トレを公開した。先発として4年ぶりに規定投球回に到達するため、エース菅野の技術を見て、盗む考えを示した。 この日は今年初めてマウンドを使い投球練習を行った。先発ローテーションの一角として期待されているFA戦士は「ここ何年か、1年間ローテーションで投げていない。体の調整方法など、そういうところが1年間投げる上で大事」と力を込めた。

後で読む
日刊スポーツ

MLB公式サイトが、契約を延長すべき選手を球団ごとに1人ずつピックアップし、エンゼルスについては大谷翔平投手(26)だと結論づけた。エンゼルスとの現行契約が2… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

西武や巨人などで活躍した清原和博氏の長男・正吾さんが今春に進学予定の慶大野球部への入部を希望していることが18日、わかった。 正吾さんは在学中の慶応ではアメリカンフットボール部に所属しているが、内部進学を目指す慶大では父と同じ競技へ転身する意思を示しているという。堀井哲也監督ら首脳陣も正吾さんの思いを受け、昨年末には同大学の練習会に参加させて実力を確かめた。

後で読む
東京スポーツ

米スポーツサイトのアスレチックは17日(日本時間18日)にエンゼルスの大谷翔平投手(26)の特集記事を掲載した。今オフ初めて年俸調停の権利を得た大谷は330万ドル(約3億4200万円)を希望。一方、…

後で読む
東京スポーツ

原巨人の目利き力が試されそうだ。巨人のドラフト1位・平内龍太投手(22=亜大)らルーキーは14日から新人合同自主トレで汗を流している。近未来のチームを担う育成を含む19選手は昨年4月にスカウト体制を…

後で読む
並び替え可能( Cookieで保存)。
よく使用する競技を下に(片手で届く場所に)並び替えて使用してください。
追加したい競技があればコメントください。