「2020年7月6日」の記事一覧

サンケイスポーツ

パリ・マラソンの主催者は6日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で4月から10月に延期された大会を11月15日に再延期すると発表した。「最善の状態で開催するため」と説明している。

後で読む
サンケイスポーツ

元日本野球機構(NPB)審判員の渡田均氏(わたりだ・ひとし=日本野球機構審判技術指導員)が6日、死去した。62歳。通夜、葬儀・告別式の日程は未定。NPBが発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーのブルガリア1部リーグ、ツァルスコセロは6日、試合前の新型コロナウイルスの検査結果が誤って伝えられ、実際は陽性だった選手が2日のチェルノモレ戦に出場したと発表した。新たな検査ではこの選手の他に3選手が陽性反応を示したという。またチェルノモレは6日、16件の陽性反応が出たと発表した。

後で読む
日刊スポーツ

日本ハムは6日、金子弌大投手(36)杉谷拳士内野手(29)がデザインした選手プロデュースTシャツの受注販売を開始した。野外フェスをモチーフにした「POP」と「…

後で読む
東京スポーツ

大相撲7月場所(19日初日、東京・両国国技館)を控えた6日、伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)が報道陣の電話取材に応じた。この日は親方の60歳の誕生日。「自分の頭の中には60歳という思いが全然ないので。筋…

後で読む
東京スポーツ

レスリング男子グレコローマンの日本代表強化合宿が6日から、東京・北区の味の素ナショナルトレーニングセンターでスタートした。新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月中旬以来、約4か月ぶりの実施。東京五輪…

後で読む
東京スポーツ

史上最強テニスプレーヤーとして名高いロジャー・フェデラー(38=スイス)が6日、世界50か国でランニングシューズなどを製造販売する新興メーカー「On」(本社・スイス)の公式サイト内オンラインイベント…

後で読む
デイリースポーツ

日本ボクシングコミッションは6日、東京都内のジムに所属する20代の男子選手が新型コロナウイルスのPCR検査で5日に陽性が判明したと発表した。ジム名などは個人情報保護の観点から公表しない。チャンピオンクラスが所属する大手ジムではないという。 選手は自宅にて経過観察中で、ジムは安全性を確認の上、営業を再開する予定。プロボクシングは試合出場選手らへの抗体検査など感染予防対策をとり、12日から興行の再開を予定している。

後で読む
日刊スポーツ

鹿島アントラーズのMF遠藤康(32)が6日、練習後にオンライン取材に応じた。リーグ再開初戦となった4日の川崎フロンターレ戦では、途中出場で攻撃の起点となる活躍…

後で読む
日刊スポーツ

ベガルタ仙台の木山隆之監督は苦手の浦和に対しても普段と変わらぬ姿勢で臨むことを強調する。「自分たちは毎試合毎試合、プレーの精度を上げていく、勝つためのプレーを…

後で読む
東京スポーツ

DDTのHARASHIMA(46)が6日、一般女性と結婚したことを自身のツイッターで発表した。  相手の年齢や職業は非公表で「いつも応援して下さっている皆様へ」と題し手書きのメッセージを公開。「世界…

後で読む
スポーツニッポン

新型コロナウイルス感染拡大により中止が相次いでいた日本ゴルフ協会(JGA)の今季主催競技が6日、男女、シニアの各ナショナルオープン地区予選で開幕した。

後で読む
デイリースポーツ

レスリング男子グレコローマンスタイル60キロ級で東京五輪代表の文田健一郎(ミキハウス)が6日、オンライン取材に応じ、新型コロナウイルスの影響で延期になった大舞台に向け「目標が先に延びただけなので、今はマイナスと捉えていない。強化していけば今年でも来年でも金メダルを取れると思う」と自信を示した。 昨年の世界選手権王者はこの日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで始まったグレコの強化合宿に参加。通常の5割程度の強度で動きを確認しながら汗を流し「(得意技の)そり投げの感覚はそこまで落ちていない。思ったよりも動けた」とほっとした表情だった。

後で読む
デイリースポーツ

ラグビー・トップリーグ(TL)のNTTコミュニケーションズは6日、元スコットランド代表主将のSHグレイグ・レイドロー、オーストラリア代表フランカーのリアム・ギルとニュージーランド人フッカーのアナル・ランギの3選手の加入を発表した。 34歳のレイドローは代表キャップ76を誇る欧州を代表するSH。15年、19年のW杯で2大会続けて主将を務め、日本戦に出場。19年W杯では8強入りを賭けた1次リーグ最終戦で対戦。激闘を繰り広げた。同大会を最後に代表を退いた。

後で読む
日刊スポーツ

日本ハムは6日、医療従事者への支援、サポートを目的として販売した「#THANKSMEDICALWORKS Tシャツ」の売上金から約126万円を、北海道が実施し…

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲7月場所」(7月19日初日、東京・両国国技館) 先場所、史上最多を更新する44度目の優勝をした横綱白鵬(35)=宮城野=が6日、通常なら番付発表にあたる節目の日に電話取材に応じた。

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲7月場所」(7月19日初日、東京・両国国技館) 横綱鶴竜(34)=陸奥=が初日まで2週間を切り、通常なら番付発表にあたる6日、電話での代表取材に応じた。「今日が番付かという感じで、あまりそういうことは気にせずにこれからだという感じですね」と淡々。

後で読む
デイリースポーツ

レスリング男子グレコローマンスタイル60キロ級で東京五輪代表に決まっている文田健一郎(24)=ミキハウス=が6日、約3カ月ぶりに東京・味の素ナショナルトレーニングセンターで再開された日本代表の強化合宿に参加し、オンラインで取材に応じた。新型コロナウイルスの影響で来夏に延期となった東京五輪について改めて言及し「(延期は)目標が先に延びただけ。このまま強化を続ければ今年でも来年でもしっかり金メダルは獲れる。来年に向けて、もっともっと伸ばしていける」と変わらぬ自信を口にした。 必殺技「反り投げ」を武器に、17、19年と世界王者に輝いている文田。しかし、金メダル候補として迎えた五輪イヤーにまさかの1年延期が決まり、「(延期は)考えてもいなかった。気持ちが不安定になり、1年モチベーションを持ち続けられるか…」と当初は不安に駆られたという。

後で読む
日刊スポーツ

楽天小山伸一郎投手コーチ(42)が、頭部に打球を受けたヤンキース田中と連絡をとったことを明かした。6日、楽天生命パークでの投手練習後に取材対応。4日(日本時間…

後で読む
デイリースポーツ

奈良県高野連は6日、県立教育研究所で「令和2年度奈良県高等学校夏季野球大会」の組み合わせ抽選会を行った。 甲子園交流試合への出場が決まっており、今大会の優勝候補である天理と智弁学園の両主将が、決勝戦での対決を熱望した。

後で読む
日刊スポーツ

レスリング男子グレコローマンスタイル日本代表が6日、約4カ月ぶりに合宿を再開した。コロナ禍で、各自が自宅や所属先などで自主練習をしていた。都内のナショナルトレ…

後で読む
日刊スポーツ

バスケットボールBリーグのレバンガ北海道が6日、札幌市内で20-21シーズンに向けて始動した。チーム創設10年目の新主将には日本代表でも主将経験のある在籍2季…

後で読む
日刊スポーツ

バレーボールVリーグ女子1部のNECレッドロケッツは6日、新シーズンに向けた初の紅白戦を練習拠点の玉川アリーナ(神奈川県川崎市)で行った。この日から東京・味の…

後で読む
日刊スポーツ

陸上の女子100メートル障害日本記録保持者の寺田明日香(30=パソナグループ)が6日、高校総体の中止を受けて、アスリートが学生の質問に答えるウェブイベント「オ…

後で読む
日刊スポーツ

プロ野球が新型コロナウイルスの猛威を注視しながら、有観客へのステップを上げていく。日本野球機構(NPB)は6日、Jリーグとの第11回となる新型コロナウイルス対…

後で読む
サンケイスポーツ

ユベントスに所属するオランダ代表DFマタイス・デ・リフトが2日、イタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じ、チームやセリエA最強選手などについて語った。

後で読む
サンケイスポーツ

元横綱旭富士の伊勢ケ浜親方が6日、60歳の誕生日を迎え「普段と一緒。自分の頭の中には60歳という思いが全然ない」と語った。

後で読む
スポーツ報知

日本相撲協会は6日、協会員約900人に実施した、新型コロナウイルスの感染歴を調べる抗体検査の結果を公表した。検査結果の概観によれば、相撲部屋44部屋に所属する協会員891人のうち、抗体陽性者は5人。

後で読む
スポーツ報知

バレーボール全日本男子の主将で今季からVリーグのサントリーに復帰した柳田将洋が6日、28歳の誕生日を迎え、自身のインスタグラムを更新。「今日無事に28歳を迎える事ができることができました。アラサーと

後で読む
スポーツ報知

レスリングのグレコローマンスタイル日本代表が6日、都内の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で約4か月ぶりに合宿を再開した。参加した22選手とコーチ陣は抗体検査を受け、全員が陰性だった。

後で読む
スポーツ報知

春場所で史上最多44度目の優勝を飾った白鵬(35)=宮城野=、鶴竜(34)=陸奥=の両横綱が6日、電話での代表取材に応じ、出稽古なしで7月場所に突入する可能性があることに複雑な心境をのぞかせた。

後で読む
スポーツ報知

Bリーグ1部のレバンガ北海道は6日、20~21年シーズンのチーム練習を始動。今季のスローガン『This is us.』とPG橋本竜馬(32)主将、PG多嶋朝飛(31)とPF/Cファイパプ月瑠(33)

後で読む
サンケイスポーツ

ゴルフの「日本女子オープン」D地区予選が6日、118人が参加して兵庫・三木GC(6373ヤード、パー72)で行われた。今季国内ツアー出場資格がない丹萌乃(ディライトワークス)は降雨による約2時間の中断など悪コンディションにも苦しみ、バーディーなしの8ボギーの80で61位に終わった。4オーバー76(マッチングスコアカード方式)までの23人が、最終予選(8月31日-9月1日、千葉・カレドニアンGC)に進出。本戦は10月1日から4日間、福岡・ザ・クラシックGCで開かれる。

後で読む
スポーツニッポン

新型コロナウイルス感染拡大により中止が相次いでいた日本ゴルフ協会(JGA)の今季主催競技が6日、男女、シニアの各ナショナルオープン地区予選で開幕した。

後で読む
スポーツニッポン

アシックス社が小型のファンを搭載し、優れたクーリング機能を持たせたスポーツウエア「AIRCONDITIONWEAR(エアーコンディションエア)」(税別2万7000円)を今月3日から発売開始した。

後で読む
スポーツニッポン

新型コロナウイルス感染拡大により中止が相次いでいた日本ゴルフ協会(JGA)の今季主催競技が6日、男女、シニアの各ナショナルオープン地区予選で開幕した。

後で読む
東京スポーツ

西武にチーム浮上の活性剤となる〝下剋上〟の時が訪れている。  開幕から続いた本拠地15連戦を7勝7敗1分けの3位で終えた西武。7日からはいずれも敵地で2位・ロッテ、首位・楽天との上位対決12連戦を迎…

後で読む
スポーツニッポン

セ・リーグ公式戦のタイトルパートナーの株式会社JERAとセ・リーグ6球団は6日、有観客開催へ向けた「セ・リーグ6球団監督動画」第3弾を公開した。

後で読む
日刊スポーツ

盛岡一(岩手)の「佐々木朗希から本塁打を打った男」高橋怜大(れお)内野手(3年)が6日、県独自大会の盛岡地区予選代表決定戦で2安打を放ち、県大会切符をつかんだ…

後で読む
サンケイスポーツ

レスリング男子グレコローマンスタイル日本代表が6日、東京・北区のナショナルトレーニングセンター(NTC)での強化合宿を再開。来夏の東京五輪代表に内定している60キロ級世界王者の文田健一郎(24)=ミキハウス=は「(得意の)そり投げなどレスリング勘はそこまで落ちていない。思ったより動けていたので、ホッとしている」と息をついた。

後で読む
サンケイスポーツ

フランクフルトの元日本代表MF長谷部誠は、2020-21シーズンをブンデスリーガ最年長の選手として迎えることになりそうだ。地元紙『フランクフルター・ルンドシャウ』が指摘した。

後で読む
サンケイスポーツ

ユベントスの42歳GKジャンルイジ・ブッフォンが、インスタグラム上のライブ配信でランスタッド・イタリアのインタビューに応じ、自身のキャリアを振り返った。

後で読む
東京スポーツ

大相撲7月場所(19日初日、東京・両国国技館)を控えた6日、V45を目指す横綱白鵬(35=宮城野)が報道陣の電話取材に応じた。新型コロナウイルスの影響で5月の夏場所は開催中止となった。まだ相撲を取る…

後で読む
東京スポーツ

大相撲7月場所(19日初日、東京・両国国技館)を控えた6日、5場所ぶり7回目の優勝を目指す横綱鶴竜(34=陸奥)が報道陣の電話取材に応じた。  新型コロナウイルスの影響で5月の夏場所は開催中止となっ…

後で読む
日刊スポーツ

師弟対決の軍配はいかに-。8日の柏-横浜FCを前に、横浜FCの下平隆宏監督と柏MF仲間隼人が6日、オンライン取材に応じた。下平監督はかつて柏のトップ、U-18…

後で読む
日刊スポーツ

再開初戦の鹿島戦で1得点の川崎フロンターレMF長谷川竜也が、2試合連続ゴールでの勝利を目標に設定した。全体練習後にオンラインで対応。「多摩川クラシコ」といわれ…

後で読む
サンケイスポーツ

「今日はすべてのチームにとって簡単なゲームではなく、難しいゲームになるとわかっていた」と試合後のペトロヴィッチ監督。中断期間が明けての初戦。どのチームもそれぞれの状況による制限のなかでの準備が求められ、それぞれの難しさも少なからず抱えながらのリスタートではあったが、とりわけ札幌にとっては「ゲーム勘とゲーム体力のところ」(ペトロヴィッチ監督)にそれがあったようだ。

後で読む
サンケイスポーツ

横綱鶴竜は6日、電話で報道陣の代表取材に応じ「どういう状況で、どうなるか分からないが、ベストを尽くしてやるしかない」と7月場所へ向け、率直な心境を語った。

後で読む
日刊スポーツ

Jリーグは6日、プロ野球と合同で「第11回新型コロナウイルス対策連絡会議」を実施し、政府方針に沿って予定通りに10日のJ2岡山-北九州(Cスタ)から有観客で実…

後で読む
サンケイスポーツ

元リバプールのグレアム・スーネス氏は、古巣がストライカーを獲得しなかったことに後悔するかもしれないと考えているようだ。

後で読む
日刊スポーツ

名古屋グランパスMF稲垣祥(28)が、ガンバ大阪の「個の力」を警戒する。J1再開戦で清水エスパルスに勝利し、8日はホームでG大阪を迎える。稲垣はG大阪について…

後で読む
日刊スポーツ

北海道コンサドーレ札幌DF田中駿汰(23)がプロデビューの余韻に浸らずに、次節を見据えた。6日、千葉市内での練習後にオンライン取材に応じた。8日鹿島戦(カシマ…

後で読む
スポーツニッポン

陸上女子100メートル障害日本記録保持者の寺田明日香(30=パソナグループ)が6日、全国高等学校体育連盟(全国高体連)などによる「明日へのエールプロジェクト」第14回オンラインエール授業の講師を務めた。全国高校総体(インターハイ)が新型コロナウイルス感染拡大の影響で史上初の中止。寺田は「モチベーションが下がる時期かも知れないけど、人間だからそういうこともある。悪いことだと思わないでほしい」と呼…

後で読む
スポーツニッポン

レスリング男子グレコローマンの日本代表が6日、東京・北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで、3月中旬以来約4カ月ぶりに強化合宿を再開した。60キロ級で来年の東京五輪出場を決めている文田健一郎(ミキハウス)ら選手22人やコーチらが抗体検査を受け、陰性と判定されて参加。オンラインで取材に応じた松本慎吾男子グレコローマン強化委員長は、自粛期間中に各所属先で練習を積んできた選手のコンディションに…

後で読む
デイリースポーツ

大相撲の横綱白鵬が6日、電話での代表取材に応じ、2場所連続45度目の優勝を目指す7月場所(19日初日・両国国技館)への思いを語った。2007年名古屋場所で新横綱に昇進してから14年目に入る第一人者は「土俵にいることに意味がある。相撲というものに感謝したい」と、しみじみと語った。 初日まで1週間前に出稽古を開始するのが通常のペースだが、今場所前は新型コロナウイルスの影響で禁止。他の部屋の関取衆と稽古が積めない状況に「想像できない。場所があるときはみんな支度部屋に集まるわけだから、それを考えると1週間前に出稽古はあってもいいのでは」と戸惑いを隠せなかった。

後で読む
日刊スポーツ

首都圏各地の小、中学野球もコロナ禍により自粛していた活動を再開した。多くの大会が中止となったが、東京・足立区少年野球連盟(足少連)は5日、2020年度最初の公…

後で読む
デイリースポーツ

ラグビーのトップリーグ、NTTコミュニケーションズは6日、昨年のワールドカップ(W杯)日本大会に出場した元スコットランド代表主将のSHグレイグ・レイドロー(34)が加入すると発表した。複数年契約でプレーする。 代表76キャップのレイドローは巧みな球さばきと正確なプレースキックを武器に活躍し、W杯2大会に出場。昨年のW杯では1次リーグ最終戦で日本に敗れて8強入りを逃し、その後代表引退を表明していた。チームを通じ「素晴らしい国、日本に住み、NTTコムの一員になれることを心待ちにしている」とコメントした。

後で読む
デイリースポーツ

昨春の第91回選抜高校野球大会で優勝した東邦(愛知)の優勝旗返還式が6日、名古屋市の同校で行われ、林泰成主将が主催者に優勝旗を手渡した。新型コロナウイルスの影響で今年の大会は中止になり、開会式での返還はかなわなかったが「式ができたのは先輩のおかげ。優勝旗の重さを体感できた」と心境を話した。 昨春は左翼手で準決勝では本塁打も放った吉納翼副主将は「甲子園に出て人生が変わった。あれだけ人がいるところで野球ができて今につながっている」と振り返った。

後で読む
スポーツ報知

楽天・弓削隼人投手(26)が6日、楽天生命パークで行われた先発投手練習に参加し、7日に先発するソフトバンク戦(ペイペイD)へ向けて意気込みを示した。

後で読む
スポーツ報知

楽天は6日、22日・オリックス戦(楽天生命)で特別ユニホームを着用して戦う「FANS’MATCH」の開催を発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

インテルミラノに移籍することが決まったアクラフ・ハキミの代理人は、Rマドリード退団の原因はジネディーヌ・ジダン監督だと主張した。

後で読む
デイリースポーツ

 「日本女子オープン地区予選」(6日、兵庫・三木GC) 日本ゴルフ協会(JGA)主催の競技が次々と中止される中、日本オープン、同女子オープン、同シニアオープンの地区予選がJGAの大会としては今年初めて、開催された。

後で読む
デイリースポーツ

 「日本女子オープン地区予選」(6日、兵庫・三木GC) 2018年にプロ転向し、昨年までQT資格でトーナメント出場していた丹萌乃が、現時点で今季唯一出場資格を得られる今大会に出場、8ボギーの80というスコアで61位。最終予選出場を逃した。

後で読む
日刊スポーツ

ラグビーのトップリーグ(TL)NTTコミュニケーションズは6日、元スコットランド代表主将のSHグレイグ・レイドロー(34)の加入を発表した。複数年契約でプレー…

後で読む
スポーツニッポン

巨人は6日、ルビー・デラロサ投手(31)を左脇腹肉離れのため、登録を抹消したと発表した。

後で読む
日刊スポーツ

臨時12球団代表者会議で、11月21日からの日本シリーズで球場確保ができない球団は本拠地に近い都市を軸に代替え球場を選定することが確認された。巨人が本拠地を置…

後で読む
サンケイスポーツ

全日本テコンドー協会は6日、理事会を開き、東京五輪・パラリンピック代表選手に新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査を行うことを決めた。今後の強化合宿開催に備えた措置で、協会職員らも対象となる。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲の横綱白鵬が6日、電話での代表取材に応じ、2場所連続45度目の優勝を目指す7月場所(19日初日、両国国技館)への思いを語った。2007年名古屋場所で新横綱に昇進してから14年目に入る第一人者は「土俵にいることに意味がある。相撲というものに感謝したい」と、しみじみと語った。

後で読む
サンケイスポーツ

昨春の第91回選抜高校野球大会で優勝した東邦(愛知)の優勝旗返還式が6日、名古屋市の同校で行われ、林泰成主将が主催者に優勝旗を手渡した。新型コロナウイルスの影響で今年の大会は中止になり、開会式での返還はかなわなかったが「式ができたのは先輩のおかげ。優勝旗の重さを体感できた」と心境を話した。

後で読む
サンケイスポーツ

楽天は6日、立花陽三球団社長がオーナー代行を兼務すると発表した。井上智治オーナー代行は取締役として球団に残る。

後で読む
スポーツニッポン

バスケットボールのB3さいたまブロンコスの池田純オーナーと泉秀岳、吉川治耀の2選手が6日、ホームタウンの所沢市役所を訪問し、藤本正人市長に所沢市市政施行70周年を祝したアニバーサリーシャツを贈呈した。3月に元プロ野球DeNA社長の池田氏がオーナー兼取締役に就任し、クラブの経営を刷新。6年スパンの成長戦略を立て、経営健全化と、地域に愛されるチーム作りを目指して新たなスタートを切った。今月1日から…

後で読む
日刊スポーツ

夏季北海道高校野球大会は6日、札幌、室蘭、小樽、空知、旭川、十勝地区の組み合わせが決まった。空知の芦別は、たった1人の3年生、主将の加藤勇斗内野手が、1、2年…

後で読む
スポーツ報知

西武は6日、メットライフドーム1塁側に新設された「トレイン広場」の敷地内に、クラフトビールなどが味わえる「CRAFT BEERS OF TRAIN PARK」を、21日にオープンすると発表した。8種

後で読む
スポーツ報知

【セ・リーグ】

後で読む
東京スポーツ

これ以上、ワシに首位を快走させるわけにはいかない。ソフトバンクのエース・千賀滉大投手(27)が6日、今季初登板となる7日の首位・楽天戦(ペイペイ)に向けて気迫をみなぎらせた。  今季は右前腕部の張り…

後で読む
東京スポーツ

阪神は広島戦(マツダ)が雨天中止となり、当日のうちに帰阪。開幕から5カード連続で続いたビジターを終え、7日から巨人との「伝統の一戦」で本拠地・甲子園の開幕戦を迎える。  6日現在、借金6の最下位なが…

後で読む
東京スポーツ

NPB(日本野球機構)とプロ野球12球団は6日、オンラインで臨時代表者会議と実行委員会、理事会を行った。  代表者会議では同日午前中に行われたJリーグとの「新型コロナウイルス対策連絡会議」の内容につ…

後で読む
スポーツニッポン

西武は6日、メットライフドーム1塁側に「トレイン広場」を新設し、敷地内にクラフトビールなどが味わえる新店舗「CRAFT(クラフト) BEERS(ビアーズ) OF(オブ) TRAIN(トレイン) PARK(パーク)」を21日にオープンさせると発表した。また、獅子ビルと3塁側コンコースをつなぐ新設デッキの名称が「DAZNデッキ」に決まり、大型フードエリア「グリーンフォレストデリ&カフェ」、新グッズ…

後で読む
スポーツニッポン

新型コロナウイルス感染拡大の影響で今夏の第102回全国高校野球選手権大会とその出場権を懸けた地方大会が全て中止になったことを受け、都道府県高野連が独自に開催する代替大会が6日、岩手県で行われ、昨秋の東北大会8強の一関学院など7校が県大会進出を決めた。

後で読む
スポーツニッポン

奈良県の高校野球独自大会の組み合わせ抽選会が5日行われ、甲子園の交流試合に出場する天理は22日の14時40分からの第3試合で生駒と香芝の勝者と、智弁学園は21日の8時30分からの第1試合で橿原と二階堂・高円・山辺(3校連合)の勝者とそれぞれ戦うことが決まった。決勝は5日13時から。球場はすべて佐藤薬品スタジアムで、保護者や控え部員ら以外は原則無観客試合として行われる。

後で読む
日刊スポーツ

虎ナインへ届け-。日刊スポーツの公式ツイッターアカウント「極トラ・プレミアム」では、現在リーグ最下位と苦しむ阪神にフォローからのエールを募集。「苦しい時こそ応…

後で読む
サンケイスポーツ

日本スポーツ協会は6日、新型コロナウイルスの影響で活動自粛を余儀なくされた経済基盤の弱い小規模な団体やフリーランスの個人を対象にした「スポーツ活動継続サポート事業」の申請を8日から10月31日まで受け付けると発表した。最大150万円を助成する。

後で読む
サンケイスポーツ

バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の熊本は6日、熊本県南部を襲った豪雨への復興支援事業として、支援物資の受け入れ窓口の開設や、募金窓口の設置などを行うと発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

日本野球機構(NPB)の理事会と12球団による実行委員会が6日、オンラインで開かれ、日本シリーズの開催球場について本拠地が使用できない球団が進出した場合は、本拠地に近い球場を使用することなどを承認した。

後で読む
東京スポーツ

ラグビートップリーグ(TL)のNTTコムは6日、元スコットランド代表SHグレイグ・レイドロー(34)が加入することを発表した。  レイドローは「2016年に日本で行われた代表試合、そして去年のワール…

後で読む
東京スポーツ

日本相撲協会は6日、力士ら協会員の希望者全員を対象に実施していた新型コロナウイルスの抗体検査の結果を公表した。検査を行った医療機関からの報告によると、複数の感染者が発生した部屋(高田川部屋)を除く4…

後で読む
サンケイスポーツ

日本プロゴルフ協会は6日、男子シニアツアーで新規大会「プロゴルファー誕生100周年記念ISPSシニア」を8月21~23日に群馬県の赤城GCで開催すると発表した。

後で読む
日刊スポーツ

“幸運の神”ビリケンさんがセレッソ大阪の開幕3連勝を後押しする。C大阪は6日、ホームのヤンマースタジアムで行う8日の清水エスパルス戦に“大阪のシンボル”通天閣…

後で読む
日刊スポーツ

ヴィッセル神戸は6日、アウェー開催の11日大分トリニータ戦で、Jリーグ初となる「ドライブインパブリックビューイング」を実施すると発表した。会場はイオンモール神…

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球は6日、オンラインで12球団代表者会議を開き、政府の方針通り、7月10日から最大5000人の観客を入れて開催、8月1日から観客を球場収容率の50%に増やして開催することを確認した。

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレスのIWGPヘビー級&インターコンチネンタル2冠王者・内藤哲也(38)が、「NEW JAPAN CUP(NJC)」決勝戦(11日、大阪城ホール)進出を決めたオカダ・カズチカ(32)とEV…

後で読む
東京スポーツ

チームの名称はニャンコ系で決定!?7月から正式にDDTにレンタル移籍した秋山準(50)が、結成した秋山軍(仮)を引き連れて練習を公開。結束力を高めると、新ユニット名について言及した。  6日にDDT…

後で読む
スポーツ報知

巨人の坂本勇人内野手(31)が通算2000安打まであと「101」本となりました。スポーツ報知では読売巨人軍とともに、偉業達成へラスト100安打からカウントダウン企画を実施します。

後で読む
デイリースポーツ

日本相撲協会が無観客開催を目指す大相撲7月場所(19日初日・両国国技館)を前に、新大関朝乃山が6日、オンラインで取材に応じ「(5月に)1場所中止になったが、ここまで地道にやってきた。本土俵で相撲を取りたいし(初日まで)あと約2週間、気合を入れていく」と意欲を語った。 通常なら初日の約2週間前の月曜日に新番付が発表される。今回は新型コロナウイルスの影響で中止となった5月の夏場所のものを適用するため、発表がなかった。

後で読む
デイリースポーツ

新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止になった今春の第92回選抜高校野球大会の出場校に選ばれていた32校を、8月に兵庫県西宮市の甲子園球場に招待し、各校が1試合ずつ行う「2020年甲子園高校野球交流試合」の組み合わせ抽選会は8日午後5時から、オンラインで実施される。 抽選会は、大阪市の日本高野連と各校をビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」でつないで行われる。まず対戦カードが決まり、試合日や試合順は都道府県高野連独自の代替大会との兼ね合いなどを考慮して主催者が決定する。

後で読む
デイリースポーツ

ラグビー・トップリーグ(TL)のNTTコミュニケーションズは6日、元スコットランド代表主将のSHグレイグ・レイドロー、オーストラリア代表フランカーのリアム・ギルとニュージーランド人フッカーのアナル・ランギの3選手の加入を発表した。 34歳のレイドローは代表キャップ76を誇る欧州を代表するSH。15年、19年のW杯で2大会続けて主将を務め、日本戦に出場。19年W杯では8強入りを賭けた1次リーグ最終戦で対戦。激闘を繰り広げた。同大会を最後に代表を退いた。

後で読む
日刊スポーツ

中止となった今春センバツまで4季連続甲子園の強豪・明石商(兵庫)も、今年の夏、独自大会は違ったものとなる。6日に組み合わせが公表され、初戦は高砂との対戦が決ま…

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲7月場所」(7月19日初日、東京・両国国技館) 日本相撲協会は6日、新型コロナウイルスの感染歴を調べる抗体検査の結果を発表した。同検査は全力士、親方ら希望者を対象に6月12日まで行われた。

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲7月場所」(7月19日初日、東京・両国国技館) 日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)が6日、電話での代表取材に応じ、13日に理事会を開き、7月場所の開催の有無を正式決定する方針を示した。「13日に理事会が開催される。そこでいろいろ正式決定する」と説明。

後で読む
日刊スポーツ

【アナハイム(米カリフォルニア州)5日(日本時間6日)=斎藤庸裕】エンゼルス大谷翔平投手(26)が、674日ぶりの実戦マウンドに立つ。明日7日(同8日)の紅白…

後で読む
日刊スポーツ

ブルージェイズの山口俊投手が、5日にカナダのトロントに到着したことを自身のインスタグラムで報告した。チームのチャーター機内での写真とともに「本拠地到着!」と投…

後で読む
日刊スポーツ

レイズ筒香嘉智外野手が打撃練習でパワーを見せつけた。強打の同僚レンフロー、ディアスと同組で、そろって柵越えを連発。球団公式サイトによると、筒香は右翼席の広告看…

後で読む
スポーツ報知

プロ野球は6日、臨時12球団代表者会議、理事会、実行委員会を開催。イースタン、ウエスタン両リーグの優勝チームが対戦するファーム日本選手権を11月7日に宮崎県内で開催すると発表した。現状では有観客での

後で読む
スポーツ報知

広島の森下暢仁投手(22)が本拠地初登板に向け意気込んだ。この日は、雨天中止のため室内練習場でキャッチボールやランニングで調整。現在2位で、チーム打率リーグトップの2割9分7厘をマークするDeNA打

後で読む
スポーツ報知

プロ野球は6日、臨時12球団代表者会議、実行委員会、理事会を開催した。

後で読む
スポーツ報知

プロ野球は6日、臨時12球団代表者会議、実行委員会、理事会を行った。

後で読む
東京スポーツ

米スポーツ専門局「ESPN」は5日(日本時間6日)、ボクシングのWBC世界ヘビー級王者タイソン・フューリー(31=英国)と同級1位のデオンテイ・ワイルダー(34=米国)の3度目の対戦が12月19日に…

後で読む
東京スポーツ

 日本ボクシングコミッション(JBC)は6日、都内のジムに所属する20代の男子選手が、新型コロナウイルスのPCR検査で5日に陽性判定を受けたと発表した。  プライバシーおよび人権保護への配慮から、個…

後で読む
デイリースポーツ

◇セ・リーグ中日・柳-ヤクルト・スアレス(ナゴヤドーム)

後で読む
デイリースポーツ

臨時12球団代表者会議、日本野球機構理事会、日本プロフェッショナル野球組織実行委員会が6日、行われた。ウェブ会見が行われた。11月21日開幕予定の日本シリーズについて、本拠地球場が使用できない場合は、本拠地に近い都市の球場での開催が、日本野球機構理事会で承認されたことが発表された。 具体的には11月22日から12日にわたって、都市対抗野球が東京ドームで開催されるため、巨人は東京ドームを使用できない。そのため、巨人は近郊の球場をホーム戦の球場で手配する必要がある。

後で読む
デイリースポーツ

 男子ゴルフの5日付最新世界ランキングが発表され、松山英樹は23位で前週と同じだった。今平周吾は45位、石川遼は96位。 1位のロリ-・マキロイ(英国)、2位のジョン・ラーム(スペイン)、3位のダスティン・ジョンソン(米国)は変動なし。米ツアーで優勝したブライソン・デシャンボー(米国)が10位から7位に上がった。(共同)

後で読む
日刊スポーツ

日本臨床スポーツ医学会と日本臨床運動療法学会は6日、「屋外運動時のマスクや口鼻を覆うものの着用は、基本的には推奨いたしません」との共同声明を出した。その上で、…

後で読む
日刊スポーツ

日本ラグビー界にまた、大物がやってくる。トップリーグ(TL)のNTTコミュニケーションズは6日、19年W杯日本大会のスコットランド代表SHグレイグ・レイドロー…

後で読む
東京スポーツ

J1柏のMF仲間隼斗(28)が恩師の前での躍動を宣言した。  今季J2岡山から加入した新戦力は、柏の育成組織出身。4日のJ1再開初戦(FC東京、三協F柏)で途中出場を果たし、久しぶりにホームのピッチ…

後で読む
スポーツ報知

 国内男子プロゴルフツアーを主管する日本ゴルフツアー機構(JGTO)は6日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、ツアー外のエキシビションマッチとなった、ゴルフパートナープロアマ(7月9、10日、茨城・

後で読む
スポーツニッポン

7日のロッテ戦に先発する西武・高橋光成投手(23)が6日、埼玉・所沢市のトレーニングセンターで「体の感覚とボールの軌道を確かめるため」と20球ほどのキャッチボールで調整を行った。

後で読む
スポーツニッポン

6月28日に都内の都営新宿線馬喰横山駅で人命救助を行った巨人・会田有志3軍投手コーチ(36)に6日、日本橋消防署(辻誠治署長)が感謝状を贈った。同署で行われた贈呈式で、会田コーチは「(感謝状は)大変光栄に思う。でも何よりも男性の救命措置をできたことが嬉しく思う」と笑顔を浮かべた。

後で読む
スポーツニッポン

楽天は6日、7月22日のオリックス戦(楽天生命パーク)で選手が「FANS’ユニフォーム」を着用して戦う「FANS’ MATCH」を開催すると発表した。

後で読む
スポーツニッポン

巨人は6日、ルビー・デラロサ投手(31)を左脇肉離れのため、登録を抹消したと発表した。

後で読む
デイリースポーツ

サッカースペイン1部リーグ、マジョルカの日本代表MF久保建英(19)の引き抜き話が今度はイングランドから伝わってきた。プレミアリーグのアーセナルが獲得のオファーを所属元のレアル・マドリードに出しているという。6日までにスペインのサッカー専門誌ドン・バロンが伝えている。 記事によるとアーセナルのスペイン人指揮官、ミケル・アルテタ監督が日本人選手獲得に関心を示しており、移籍金8500万ユーロ(約103億3000万円)の獲得オファーを提示したという。R・マドリードではジダン監督は今後の久保の成長に期待しているものの、ペレス会長は初期投資なしで久保を獲得した経緯もあり、放出すれば移籍金がそのまま“収益”になることからこの申し出に検討の余地があるとの姿勢をみせているという。

後で読む
デイリースポーツ

J1柏のMF仲間隼斗(28)が6日、柏市内での練習後にオンライン取材に応じ、8日に対戦する横浜FCの下平隆宏監督(48)にプレーで恩返しそ誓った。下平監督は柏ユース時代の恩師で「J1で下さんの前では成長した姿を見せたい」と話した。 仲間は、2010年のクラブユース選手権で下平監督率いた柏ユースの準優勝に貢献した。その後は、熊本、讃岐、岡山とJ2、3でプレー。昨季はJ2で15得点を挙げ、今季は10年ぶりの柏復帰となった。「球際、勝利へ執着することは下さんから植え込まれた。今も意識している」と当時教えられたことが生きている。

後で読む
日刊スポーツ

ソフトバンクは6日、7日からの楽天6連戦、21日からの日本ハム6連戦、28日から31日までの西武4戦(すべてペイペイドーム)で、ロボットによるコラボダンスを実…

後で読む
東京スポーツ

J1柏のネルシーニョ監督(69)が虎視眈々と上位進出を狙っている。  6日の全体練習後、オンライン取材に応じたネルシーニョ監督は、J1再開初戦となったFC東京戦(三協F柏)について言及。0―1で敗れ…

後で読む
サンケイスポーツ

男子ゴルフの5日付最新世界ランキングが発表され、松山英樹は23位で前週と同じだった。今平周吾は45位、石川遼は96位。

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、広島-阪神=降雨中止、6日、マツダ)広島の森下が、7月に入って0勝4敗と失速したチームの連敗ストップに意欲を示した。九回途中3失点でプロ初勝利を挙げた6月28日の中日戦から、中8日で本拠地初登板に臨む。「勝ちたい気持ちは変わらない。しっかりと投げられたらいい」と意気込んだ。

後で読む
スポーツ報知

女子400メートルは、昨年高校総体6位、国体2位で今季高校タイムランクトップ(54秒85)のアシィしおり(道栄3年)が56秒88で1位となり、今季初戦で好発進した。

後で読む
スポーツ報知

大相撲の春場所で大関に昇進した朝乃山(26)=高砂=が6日、東京での無観客開催を目指す7月場所(同19日初日・両国国技館)を2週間後に控え、テレビ会議アプリ「Zoom」を使ってのリモート会見に臨んだ

後で読む
スポーツ報知

ラグビー・トップリーグのNTTコムは6日、スコットランド元代表主将のSH、グレイグ・レイドロー(34)の入団を発表した。

後で読む
スポーツ報知

東京五輪ボクシング男子ウエルター級代表の岡沢セオン(24)が6日、自身のツイッターを更新し、活動拠点に置く鹿児島・鹿屋市の豪雨被害を投稿した。「今回の集中豪雨により、各地で被害に遭われた皆さんに心よ

後で読む
スポーツ報知

日本ボクシングコミッション(JBC)は6日、東京都内にあるジムに所属する20代男子のプロ選手1人が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。選手、ジム名は個人情報に配慮して明かさない

後で読む
スポーツ報知

日本相撲協会は6日、希望する全協会員を対象とした新型コロナウイルスの感染歴を調べる抗体検査の結果を公表した。検査は5月18日から約1か間。この日、検査を行った医療機関から検査結果の概観が報告された。

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、広島-阪神=降雨中止、6日、マツダ)阪神は2度目の雨天中止。開幕5カード連続の敵地での試合を終え、7日から甲子園で首位巨人を迎え撃つ。4勝10敗で最下位に沈むが、広島戦で今季初の連勝を飾った。矢野監督は「連勝で帰ってこられたのはプラス。ここから新たなスタートが切れるかなと思う」と前向きに語った。

後で読む
サンケイスポーツ

新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止になった今春の第92回選抜高校野球大会の出場校に選ばれていた32校を、8月に兵庫県西宮市の甲子園球場に招待し、各校が1試合ずつ行う「2020年甲子園高校野球交流試合」の組み合わせ抽選会は8日午後5時から、オンラインで実施される。

後で読む
サンケイスポーツ

セ・パ両リーグは7日の予告先発投手を発表した。

後で読む
日刊スポーツ

阪神矢野燿大監督(51)が6日、甲子園初戦となる7日巨人戦に向け、意気込んだ。広報を通じ、本拠地開幕について「連勝で帰ってこれたというのはプラスだし、ここから…

後で読む
日刊スポーツ

中日大野雄大投手が地元ファンの前でのヒーローインタビューを熱望した。10日からの広島3連戦は有観客試合を予定。この3連戦中の登板が濃厚だけに「1日でも早く勝利…

後で読む
スポーツ報知

◆セ・リーグ

後で読む
スポーツ報知

ソフトバンクは6日、7月のホームゲーム16試合で、ロボットによる応援を行うことを発表した。ペイペイDの左翼席に特設ステージを設置。人型ロボット「ペッパー」と四足歩行ロボット「スポット」が、7回の攻撃

後で読む
スポーツ報知

7日の広島戦(マツダ)に先発するDeNAの浜口遥大投手(25)が6日、ハマスタで調整した。

後で読む
スポーツ報知

ヤクルト・高橋奎二投手(23)が6日、1軍に合流し、神宮外苑で先発投手の指名練習に参加した。7日からの中日3連戦(ナゴヤD)で今季初先発するとみられる。

後で読む
デイリースポーツ

故障で出遅れたソフトバンクの千賀滉大投手が7日の楽天戦(ペイペイドーム)で先発し、今季1軍初登板を果たす。6日は本拠地で調整。捕手を座らせずにシンカー系の新球も交え、マウンドから23球を投じた。一塁へのけん制も確認したエースは「体やパフォーマンスにそこまで不安は覚えていない。すごい楽しみ」と胸を躍らせた。 首位楽天はチーム打率が3割を超えており、「一番強い」と素直にたたえる。無観客試合の雰囲気の適応を課題に挙げた上で「向かっていくことを忘れずにマウンドに上がりたい」と真っ向勝負を誓った。

後で読む
デイリースポーツ

オリックスのアンドリュー・アルバース投手は6日、日本ハム戦(京セラドーム大阪)の先発に向けて調整した。 今季は週頭となる火曜日の先発を任されているが2試合に先発してまだ勝利がない。

後で読む
スポーツニッポン

J1柏のMF仲間隼斗が、“師弟対決”に闘志を燃やした。チームは6日、次節8日のホーム横浜FC戦に向けて千葉・柏市内で調整。柏ユース時代に相手の下平隆宏監督(48)から指導を受けてきた28歳は「下さん(下平監督)の前で成長した姿を見せたい。相手を苦しめるプレーがしたい」と意気込んだ。

後で読む
スポーツニッポン

DeNAの浜口遥大投手が6日、横浜スタジアムで行われた投手練習に参加した。

後で読む
日刊スポーツ

中日の山本拓実投手(20)がヤクルトの主砲・村上対策を内外角の揺さぶりに絞った。6日、ナゴヤドームで先発投手陣の練習に参加。8日に予想される本拠でのヤクルト戦…

後で読む
東京スポーツ

【東スポ60周年記念企画 フラッシュバック(11)】有終の美。スーパースターにはよく似合うフレーズだが、時には信じられない結末を迎える選手もいる。2006年ドイツW杯決勝で醜態をさらしたフランス代表M…

後で読む
東京スポーツ

すでに再開、開幕したJ2、J3に続き、約4か月間中断していたJ1が4日に再開し、日本にサッカーが本格的に戻ってきた。Jリーグでは新型コロナウイルス感染防止のため細かな対策を講じてきたが、これに異を唱…

後で読む
サンケイスポーツ

日本ハム6日から『Fightersサマー(Fサマー)グッズ』を発売し、金子弌大投手(36)と杉谷拳士内野手(29)が企画会議を重ねて製作したサマーTシャツを販売する。

後で読む
サンケイスポーツ

日本ボクシングコミッション(JBC)は6日、東京都内の日本プロボクシング協会加盟ジム所属の20代男子選手が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。王者クラスが在籍する大手ジム所属ではないという。

後で読む
サンケイスポーツ

Bミュンヘンのカール=ハインツ・ルンメニゲ会長は、多くのタレントを輩出するシャルケについて語った。

後で読む
サンケイスポーツ

巨人の守護神を務めるルビー・デラロサ投手(31)が6日、左脇腹肉離れで出場選手登録を抹消された。

後で読む
サンケイスポーツ

阪神のジャスティン・ボーア内野手(32)とジェフリー・マルテ内野手(29)が球団広報を通じてコメントした。

後で読む
デイリースポーツ

左足ふくらはぎの張りを訴えていた阪神のジェフリー・マルテ内野手(29)が患部の良化を明かした。そして、明日7日から始まる甲子園での巨人3連戦で復帰する意欲を示した。 「(左足ふくらはぎは)少しずつ良くなってきているよ。明日、どう感じるかによると思うけど、できる限りの準備はしたい。やっと(甲子園に)帰って来れたから、チームみんなで良い試合ができるように頑張るよ」

後で読む
デイリースポーツ

阪神は6日、広島戦(マツダ)が雨天中止となった。開幕から5カード連続のビジターを終え、7日にようやく甲子園で本拠地開幕戦を迎える。現在は借金6で最下位。矢野燿大監督は7日・巨人戦からの巻き返しを誓った。 「連勝で帰って来られたというのはプラスだし、ここから巻き返すという新たなスタートが切れるかなと思います」。広島戦は今季初の2連勝で初のカード勝ち越しを決めた勢いに乗り、今度は開幕カードで3連敗を喫した宿敵にリベンジを狙う。

後で読む
東京スポーツ

【KJ松井のCatch&Shoot(24)】渡辺雄太(25)の今季はどうなるか。米プロバスケットボールNBAは9日から22チームが順次キャンプを開始し、30日(日本時間31日)からレギュラーシーズンが…

後で読む
東京スポーツ

新型コロナウイルス禍の影響でトーナメントの中止が相次ぐ中で、6月25日から29日まで女子ゴルフの国内ツアー開幕戦「アース・モンダミンカップ」が開催され、今季のルーキーたちがようやくプロデビューを果た…

後で読む
サンケイスポーツ

早稲田大スポーツビジネス研究所は6日までに、新型コロナウイルスの影響下でのスポーツ観戦に関する調査結果を公表し、プロ野球とサッカーJリーグの観客を入れた通常開催への賛成意見はそれぞれ22・4%、20・6%にとどまった。観客を制限した縮小開催には40%以上、無観客には過半数がともに賛成した。

後で読む
日刊スポーツ

湘南ベルマーレMF松田天馬(25)が昨季王者に走り勝つ姿勢を示した。8日のアウェー横浜マリノス戦を控え、6日に平塚市内で臨んだ非公開練習後、報道陣に対応。今季…

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球セ・リーグの特別協賛社である火力発電会社JERA(ジェラ)とセ6球団は6日、6監督のメッセージをつないだ動画の第3弾「意気込み編」を作成し、各公式サイトなどで公開した。

後で読む
スポーツニッポン

大相撲7月場所(19日初日、両国国技館)を新入幕で迎える東前頭15枚目・琴勝峰(20=佐渡ケ嶽部屋)が6日、オンライン会見を行い、「やれることはやってきた。とりあえず勝ち越したい」と意欲を口にした。

後で読む
スポーツニッポン

ラグビートップリーグ(TL)のNTTコミュニケーションズは6日、元スコットランド代表主将で15、19年W杯代表のSHグレイグ・レイドロー(34)ら3選手の新加入を発表した。トップリーグに移籍した欧州出身の選手としては、過去最大級の大物となる。

後で読む
スポーツ報知

巨人の会田有志3軍投手コーチ(36)が6日、中央区の日本橋消防署で消防総監感謝状を贈られ「大変光栄なことに思います。でも何より倒れた男性の方の救命措置が出来たことが自分の中で一番大切なことだと思う。

後で読む
日刊スポーツ

阪神ナインがマツダスタジアムで予定されていた広島戦の雨天中止を受け、6日午後に関西へと向かった。中止によって9連戦を避けることができ、9連戦の場合は甲子園初戦…

後で読む
日刊スポーツ

ソフトバンクは6日、ペイペイドームでのホームゲームを盛り上げるために、7日からの楽天6連戦、21日からの日本ハム6連戦、28日から31日までの西武4連戦で、ロ…

後で読む
デイリースポーツ

【ベルリン共同】サッカーの欧州各リーグ(6月29日~7月5日)で、スペインは3季ぶりの優勝を目指す首位レアル・マドリードが2位バルセロナとの勝ち点差を4に広げた。Rマドリードはヘタフェ、ビルバオを退けて7連勝で勝ち点77。バルセロナはアトレチコ・マドリードと引き分け、ビリャレアルに勝って同73で、残りは4試合。 イタリアは9連覇を狙う首位のユベントスがジェノア、トリノに連勝して勝ち点75に伸ばした。2位のラツィオはトリノに勝ったが、ACミランに敗れて同68にとどまり、勝ち点7差で残りは8試合となった。

後で読む
日刊スポーツ

エンゼルスのマドン監督が、ケガ防止のネット設置を選手の判断に任せる考えを明かした。前日、ライブBPに登板したヤンキース田中将大投手の右後頭部に打球が直撃。マド…

後で読む
日刊スポーツ

前日の練習中、頭部に打球を受けたヤンキース田中将大投手(31)が5日(日本時間6日)、ヤンキースタジアムに姿を見せた。スタントンの弾丸ライナーを右後頭部に受け…

後で読む
スポーツ報知

阪神のジャスティン・ボーア内野手(32)が7日の本拠地甲子園開幕となる巨人戦に向け、気合をみなぎらせた。

後で読む
スポーツ報知

DeNAの平良拳太郎投手(24)が6日、横浜スタジアムでの投手練習に参加した。

後で読む
サンケイスポーツ

ボローニャの指揮官シニシャ・ミハイロヴィッチが、5日のインテルミラノ戦終了後、『DAZN(ダゾーン)』のインタビューで語り、勝利を喜びつつ、采配の理由を明かした。

後で読む
デイリースポーツ

プロ野球巨人の会田有志3軍投手コーチ(36)が6日、消防総監感謝状を贈られた。6月28日に東京都内の都営新宿線馬喰横山駅構内で、エスカレーターから転落して心肺停止状態だった男性の救助に貢献した。東京都中央区の日本橋消防署で贈呈式に臨み「大変光栄なことに思う。救命措置ができ、うれしく思っている」と語った。 胸骨圧迫の心肺蘇生法を行い、AEDを使用。男性は意識を回復して救急隊に搬送された。会田コーチは2010年、当時コーチの木村拓也氏が試合前のノック中にくも膜下出血で倒れ、急逝したことをきっかけに「命を守りたいという意識を強く持つようになった」と言う。

後で読む
デイリースポーツ

プロ野球セ・リーグ6球団と今季からセ・リーグ公式戦のタイトルパートナーとなった株式会社JERAは6日、「セ・リーグ6球団監督動画第3弾 意気込み篇」をSNS上などに公開した。 6人の監督がそれぞれの本拠地球場のベンチからメッセージを発信。ヤクルト・高津監督の「さあ、始めよう」から始まり、「レッツゴー!」(DeNA・ラミレス監督)、「頑張るぞー」(巨人・原監督)、「よし、行こう」(広島・佐々岡監督)「負けるもんか」(阪神・矢野監督)、「燃えるねえ」(中日・与田監督)とシーズンへの思いを吐露。最後はそれぞれの監督がガッツポーズをして、意気込みを表している。

後で読む
デイリースポーツ

東京都内の地下鉄駅構内で自動体外式除細動器(AED)を使った人命救助を行った巨人の会田3軍投手コーチが6日、日本橋消防署で行われた消防総監感謝状贈呈式に臨み、日本橋消防署の辻誠治署長から感謝状を受け取った。 会田コーチは「大変光栄なことに思います。でも何よりも倒れた男性の方の救命処置ができたこと、それが自分の中で一番大切なことだと思うので、そちらの方が自分の中では大変うれしく思っております」と凜々しい表情で語った。

後で読む
デイリースポーツ

オリックス・鈴木優投手は6日、先発予定の8日・日本ハム戦(京セラドーム大阪)に向けて大阪市此花区の青濤館室内練習場で調整した。 1日・西武戦(メットライフドーム)でうれしいプロ初勝利を挙げたばかり。

後で読む
スポーツニッポン

横浜FCの下平隆宏監督(48)が6日、オンライン取材に応じ、古巣と激突する8日のアウェー柏戦へ、特別な思いを口にした。現役時代に長くプレーし、16~18年途中までは監督も務めた。「やはり特別なクラブ。他のゲームと比べて違う思いはある。(無観客のため)サポーターはいませんが、“自分が横浜FCでやってるよ”というとこは見せつけたい」と話した。

後で読む
スポーツニッポン

日本協会は6日、JFA夢フィールドが立地する千葉市の幕張海浜公園内に「JFA 夢フィールド 幕張温泉 湯楽の里」が7月中旬にオープすると発表した。同施設はJFAと株式会社スパサンフジ(代表取締役社長、末吉糧)が共同で運営するもので「スポーツリラクゼーション」をコンセプトとした温浴施設となる。

後で読む
サンケイスポーツ

5日のスパル戦にフル出場したサンプドリアの日本代表DF吉田麻也について、『ユーロスポーツ』イタリア版などが評価を下した。

後で読む
サンケイスポーツ

マンチェスターCのMFベルナルド・シウバが、アウェーでの戦績について改善する必要があると認める。

後で読む
東京スポーツ

セ・リーグ首位を走る巨人に手痛いアクシデントだ。守護神を務めるルビー・デラロサ投手が「左脇腹肉離れ」のため、6日に出場選手登録を抹消された。  異変が起きたのは前日5日の中日戦(東京ドーム)。9回か…

後で読む
スポーツニッポン

阪神のジェフリー・マルテ内野手(29)が6日、痛めている左ふくらはぎの状態を球団を通じて説明した。

後で読む
スポーツニッポン

阪神は6日に予定されていた広島戦が雨天中止となり、あす7日から甲子園で巨人との3連戦に臨む。長期ロードを終え、開幕6カード目にしてようやく迎える本拠地開幕戦に向けて、ジャスティン・ボーア内野手(32)が広報代理の取材を通じて、強い意気込みを示した。

後で読む
スポーツニッポン

◇セ・リーグ

後で読む
スポーツニッポン

6日に予定されていた広島戦(マツダ)が雨天中止になったことを受けて、阪神の矢野燿大監督(51)は球団を通じてコメント。「こればかりは天候のことなので…。プラスに捉えてやるしかない」と前を向いた。

後で読む
日刊スポーツ

2010年4月18日、トロントでのブルージェイズ戦で当時エンゼルスの松井秀喜さんがメジャー通算200本目となる二塁打を放ち、客席にいた長嶋茂雄さん? から祝福…

後で読む
サンケイスポーツ

【出場選手登録抹消】 ▽巨人 デラロサ投手、堀岡隼人投手 ▽DeNA 楠本泰史外野手 ▽ヤクルト 古賀優大捕手

後で読む
サンケイスポーツ

【出場選手登録抹消】 ▽ロッテ 福田光輝内野手 ▽日本ハム 吉川光夫投手、谷内亮太内野手 ▽オリックス 荒西祐大投手、海田智行投手

後で読む
サンケイスポーツ

ラグビーのトップリーグのNTTコミュニケーションズは6日、元スコットランド代表で主将を務めたSHグレイグ・レイドロー(34)の加入を発表した。

後で読む
スポーツ報知

プロボクシングWBA、IBF世界バンタム級(53・5キロ以下)統一王者・井上尚弥(27)=大橋=が6日、東日本ボクシング協会の公式SNSで動画に登場し、新型コロナウイルス感染拡大の影響に負けないよう

後で読む
サンケイスポーツ

巨人の会田有志3軍投手コーチ(36)が6日、日本橋消防署から消防総監感謝状が贈呈された。

後で読む
デイリースポーツ

阪神は6日、甲子園で7日から迎える本拠地開幕でリモートでもファンが楽しめる演出やファンサービスを発表した。 まずは開幕セレモニーでファンから募集したチームへの応援メッセージ動画を1つにし、オープニングムービーとして放映。また、スタメン選手の呼び出しBGMはマーク・パンサー氏(globe)がリミックスした曲を使用する。

後で読む
デイリースポーツ

阪神は6日、阪神甲子園球場で10日からシーズン終了まで、矢野監督および20人の選手がプロデュースするコラボグルメを販売すると発表した。 昨季、売り上げトップの矢野監督弁当は「矢野監督の新!豪華ハラミ焼肉スペシャル」となりリニューアル。

後で読む
デイリースポーツ

阪神のジャスティン・ボーア内野手(32)が6日、甲子園で7日から迎える本拠地開幕戦に向け意気込みを話した。 6月2日から4日の練習試合・広島戦では3試合連続本塁打を放つなど、甲子園にはいいイメージを持って臨めるはずだ。

後で読む
サンケイスポーツ

阪神は6日、7日から無観客で行われる巨人との連戦(甲子園)でリモート応援システムの実証実験など、ファンに向けた演出やサービスを発表した。

後で読む
日刊スポーツ

日本高野連は6日、「2020年甲子園高校野球交流試合」(8月10日から6日間)のオンラインでの組み合わせ抽選会(8日午後5時から)を「バーチャル高校野球」、「…

後で読む
スポーツ報知

セ・リーグ6球団は5日、6人の監督が共演する特別動画の第3弾を公開した。各球団と日本野球機構(NPB)公式サイト、SNSなどで公開されたのは、「JERA セ・リーグ2020 スペシャル動画」の第3弾

後で読む
スポーツ報知

ロッテは6日、CS放送「日テレNEWS24」加入者限定で、井口資仁監督(45)の直筆サインボールをプレゼントするキャンペーンを開始したと発表した。

後で読む
スポーツ報知

ロッテは6日、新デザインの「CHIBAユニホーム」の7月着用試合が決定したと発表した。

後で読む
スポーツ報知

ソフトバンクの千賀滉大投手(27)が6日、ペイペイドームで行われた投手練習に合流した。今季1軍初登板、先発する7日の楽天戦(ペイペイD)に向け、本拠地のマウンドの感触を確かめるなど、準備を整えた。「

後で読む
スポーツ報知

日本ハムは6日、医療従事者への支援・サポートを目的として販売した「#THANKSMEDICALWORKERS Tシャツ」の売上による寄付先の第3弾として、売上から約126万円を北海道が実施している「

後で読む
デイリースポーツ

ロッテは6日、新デザインの「CHIBAユニホーム」の7月着用試合が決まったと発表した。ユニホームの右袖には、さまざまなロゴを掲示し、7月7日は「千葉県」のロゴとなる。 詳細は以下の通り。

後で読む
デイリースポーツ

巨人は6日、ルビー・デラロサ投手が左脇腹肉離れで出場選手登録を抹消すると発表した。 デラロサは5日の中日戦(東京ドーム)で九回にマウンドへ。投球中に腰から脇に異変を訴え、降板。試合後に病院で検査し肉離れが判明した。デラロサは開幕から抑えとして6試合に登板し4セーブ。防御率1・80と安定した成績を残し、チームの開幕ダッシュに貢献していた。

後で読む
スポーツニッポン

日本ハムは6日、医療従事者への支援・サポートを目的として販売した「#THANKSMEDICALWORKERS Tシャツ」の売上約126万円を、北海道が実施している「エールを北の医療へ!」へ寄付すると発表した。

後で読む
スポーツニッポン

ロッテは6日、CS放送「日テレNEWS24」加入者限定で井口資仁監督の直筆サインボールのプレゼントキャンペーンを開始したことを発表した。

後で読む
スポーツニッポン

阪神はあす7日からの巨人3連戦で、今季6カード目にして初めて本拠地・甲子園での試合に臨む。球団は無観客試合でもファンがリモートで楽しめる演出・ファンサービスについての詳細を発表した。

後で読む
スポーツニッポン

阪神は6日、甲子園球場で10日からシーズン終了まで、矢野監督及び選手20名がプロデュースするコラボグルメを販売することを発表した。

後で読む
スポーツニッポン

エンゼルスの大谷翔平投手(26)が7日(日本時間8日)の紅白戦に登板し、3イニングを投げることが決まった。5日(日本時間6日)、球団が発表した。

後で読む
日刊スポーツ

ロッテは、CS放送「日テレNEWS24」加入者限定で井口資仁監督直筆サインボールのプレゼントキャンペーンを開始した。日テレNEWS24で生中継されているZOZ…

後で読む
東京スポーツ

J1横浜FCの下平隆宏監督(48)が若手への奮起を促した。  元日本代表トリオのFW三浦知良(53)、MF中村俊輔(42)、MF松井大輔(39)ら経験豊富なベテラン勢に注目が集まるが、FW斉藤光毅(…

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲の新大関朝乃山(26)は無観客開催を目指す7月場所(19日初日、東京・両国国技館)まで2週間となった6日、東京・墨田区の高砂部屋で報道陣とのオンラインによる取材に応じ、「焦らないでやろうという気落ち。あとは初日に向けて体をつくるだけ。あと2週間、気合を入れる」と新たなモードに入った。大相撲でのリモート取材は初めての試み。

後で読む
サンケイスポーツ

ロッテは6日、CS放送「日テレNEWS24」加入者限定で井口資仁監督の直筆サインボールのプレゼントキャンペーンの実施を発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

ロッテは6日、新デザインのCHIBAユニホームの7月着用試合を次の通り発表。ユニホームの右袖にはさまざまなロゴを掲示される。

後で読む
サンケイスポーツ

ヤクルトの球団公式マスコット、つば九郎が6日、ブログを更新。7日の「七夕」を前に、『たなばたのねがい。』『ぴっちゃーのねがいごと。』と題し、高津監督や選手たちに願いごとを書いてもらった短冊などを公開した。

後で読む
東京スポーツ

大相撲7月場所(19日初日、東京・両国国技館)を控えた6日、新大関の朝乃山(26=高砂)が東京・墨田区の高砂部屋で会見を行った。角界では初の試みとなるインターネットを利用したリモートで対応。2週間後…

後で読む
東京スポーツ

大相撲7月場所(19日初日、東京・両国国技館)を控えた6日、新入幕の琴勝峰(20=佐渡ヶ嶽)が千葉・松戸市の佐渡ヶ嶽部屋からリモート会見を行った。  2週間後に迫った初日へ向けて「自分の相撲をしっか…

後で読む
日刊スポーツ

FC東京は6日、明大のDF蓮川壮大(22)が来季加入すると発表した。

後で読む
日刊スポーツ

J1横浜F・マリノスは4日、J1再開初戦となった浦和レッズ戦を中継映像などで観戦するファンらが同時進行で視聴し、出演ゲストのトークなどを楽しむ企画「F・マリノ…

後で読む
日刊スポーツ

4日のコンサドーレ札幌戦でJ1デビューした横浜FCのDF星キョーワン(23)が6日、オンラインで取材に応じた。コンゴ人の父を持ち、駒大から今季加入。第2節でス…

後で読む
サンケイスポーツ

日本ハムは6日、医療従事者への支援を目的に販売しているTシャツの売上金約126万円を北海道に寄付し、地域医療を守るため医療用機材の整備などに充ててもらうと発表した。

後で読む
東京スポーツ

17回目となるゼロワンの「天下一ジュニアトーナメント」が5日に開幕し、優勝候補の大谷晋二郎(47)が1回戦で敗退する波乱のスタートとなった。  公式戦は20分1本勝負で、時間切れの場合は2カウントル…

後で読む
サンケイスポーツ

米大リーグ、パイレーツの外野手ブリトら2選手が新型コロナウイルスの検査に陽性反応を示したと5日、球団公式サイトが伝えた。

後で読む
東京スポーツ

ゼロワンの火野裕士(35)が団体再興の旗手になる。新型コロナウイルス禍の影響で経営状態が悪化した同団体は、3月に就任したばかりの岩本和裕代表が離脱。佐藤耕平(42)、高岩竜一(48)、日高郁人(47…

後で読む
東京スポーツ

元W―1チャンピオンシップ王者の稲葉大樹(32)が逆境をバネに這い上がる。5日放送回のノアのテレビマッチに初出場し、前GHCヘビー級王者・清宮海斗(23)とシングルで対戦。自らの宣戦布告により実現し…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレスの後藤洋央紀(41)が6日、デビュー17周年を迎えたとツイートした。  後藤は「おはようございます。本日、7月6日でプロレスデビュー17周年です」と報告。続けて「17年という長い期間。…

後で読む
スポーツニッポン

新型コロナウイルスの影響で各スポーツが大会の中止や延期を強いられる中、北海道士別市で4日に行われたホクレン・ディスタンスチャレンジで、トップ選手が集まる陸上の競技会が本格的に始まった。同レースはトラックの中長距離で開催され、今後注目が集まるのはマラソンなどのロードレースがどうなるか、だろう。

後で読む
スポーツ報知

巨人のルビー・デラロサ投手(31)が左脇腹肉離れのため、チームを離脱することが6日、分かった。

後で読む
日刊スポーツ

盛岡三が9-7で昨夏4強の盛岡商に競り勝った。1回に失策絡みで3失点したが、その裏無死から3連続二塁打と犠飛で同点。再び勝ち越された3回裏には「6番中堅」後藤…

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲7月場所」(7月19日初日、東京・両国国技館) 新大関の朝乃山(26)=高砂=が6日、都内の部屋で稽古後、角界初のリモート会見を行った。7月場所まで2週間を切り、通常なら番付発表にあたる節目の日に意気込みを語った。

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲7月場所」(7月19日初日、東京・両国国技館) 新入幕した20歳のホープ、琴勝峰(佐渡ケ嶽)が6日、稽古後、リモート取材に応じた。大相撲7月場所まで2週間となり、本来の番付発表日にあたる節目に決意を語った。

後で読む
日刊スポーツ

ダイヤモンドバックスのトリー・ロブロ監督が、いずれも救援投手のシルビーノ・ブラチョとジュニア・ゲラが新型コロナウイルス検査で陽性反応を示したと明かした。ダイヤ…

後で読む
日刊スポーツ

米大リーグ、パイレーツの外野手ブリトら2選手が新型コロナウイルスの検査に陽性反応を示したと5日、球団公式サイトが伝えた。ナショナルズ、ホワイトソックスもそれぞ…

後で読む
東京スポーツ

米スポーツ専門局「ESPN」は5日(日本時間6日)、ボクシングのWBC世界ヘビー級王者タイソン・フューリー(31=英国)と同級1位のデオンテイ・ワイルダー(34=米国)の3度目の対戦が12月19日に…

後で読む
サンケイスポーツ

リバプールのサディオ・マネとユルゲン・クロップ監督は、記録更新に期待が掛かるものの、目の前の試合にだけに集中していることを強調した。

後で読む
デイリースポーツ

ロッテは6日、CS放送「日テレNEWS24」加入者限定で、井口資仁監督直筆サインボールのプレゼントキャンペーンの実施を開始したと発表した。 日テレNEWS24にて生中継されているZOZOマリンスタジアムでのロッテ主催公式戦6月23日・オリックス戦~7月9日・西武戦の計9試合のうち、ロッテが勝利した試合において各日3人に井口監督が試合後に日付を入れてサインをしたボールをプレゼントする。

後で読む
サンケイスポーツ

アーセナルのDFエクトル・ベジェリンが、ビッグクラブからの注目を集めている。イングランド『エクスプレス』が報じた。

後で読む
東京スポーツ

J1横浜FCのDF星キョーワァン(23)がさらなる飛躍を誓った。  6日の全体練習後、オンライン取材に応じた大卒ルーキーは、札幌戦(4日、ニッパツ)でJ1デビュー。「ここぞっていうときのスプリントや…

後で読む
東京スポーツ

日本野球機構(NPB)とJリーグが合同で設立した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第11回会合が6日、Web会議システムで実施された。  会議終了後、NPBの斉藤惇コミッショナーがJリーグ・村井満…

後で読む
スポーツニッポン

午後6時試合開始予定だった広島―阪神の3回戦は、雨天のため試合中止が発表された。阪神にとっては3日に続いて今季2度目の雨天中止。

後で読む
スポーツニッポン

楽天・小山伸一郎投手コーチ(42)が6日、親交の深いヤンキース・田中将大投手(31)が頭部に打球を受けたアクシデント後、田中を気遣い連絡を取ったと明かした。

後で読む
日刊スポーツ

ジャイアンツのゲーブ・キャプラー監督は5日、昨年9月に右肘のトミー・ジョン手術を受けたパブロ・サンドバル内野手(33)について、今月の今季開幕までにコンディシ…

後で読む
東京スポーツ

日本野球機構(NPB)とJリーグによる新型コロナウイルス対策連絡会議が6日に開かれ、8月1日から予定される最大収容人数の50パーセントの客入れに関して、7月20日頃に見直しを行う可能性が出てきた。 …

後で読む
東京スポーツ

J1横浜FCのDF星キョーワァン(23)がさらなる飛躍を誓った。  6日の全体練習後、オンライン取材に応じた大卒ルーキーは、札幌戦(4日、ニッパツ)でJ1デビュー。「ここぞっていうときのスプリントや…

後で読む
サンケイスポーツ

プロボクシングの興行会社「DANGAN」が行っていた、人気ボクシング漫画「はじめの一歩」の連載30周年を記念した「フェザー級トーナメント」決勝(8月22日、東京・後楽園ホール)開催のためのクラウドファンディングが6日午前0時、募集終了となり支援総額は517万8555円となった。支援者は174人。

後で読む
サンケイスポーツ

J1横浜FCの下平隆宏監督(48)が6日、オンラインで取材に応じ、8日のアウェー柏戦に向け意気込んだ。

後で読む
スポーツ報知

ビーチバレー女子の坂口佳穂(24)=マイナビ・KBSC=、村上礼華(23)=ダイキアクシス=組がこのほど、川崎市のナショナルトレーニングセンターで練習を公開。来年の東京五輪出場に決意を見せた。

後で読む
デイリースポーツ

「広島(降雨中止)阪神」(6日、マツダスタジアム) 広島-阪神の3回戦の雨天中止が午後1時半に発表された。

後で読む
サンケイスポーツ

J1のFC東京は6日、明大のDF蓮川壮大(22)が来季加入すると発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

マンチェスターCのジョゼップ・グアルディオラ監督が、今シーズンの戦いを嘆いている。

後で読む
サンケイスポーツ

DeNA・平良拳太郎投手が6日のヤクルト戦(神宮)で自己最長の7回を投げ、3安打無失点の好投で今季2勝目を挙げた。

後で読む
サンケイスポーツ

日本野球機構(NPB)とJリーグが連携して感染症の専門家チームから意見を聞く「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第11回会議が6日、オンライン形式で開かれた。

後で読む
日刊スポーツ

アストロズのカルロス・コレア内野手が5日、新型コロナウイルスの感染を避けるため、妻のダニエラさんに今季終了までは美容サロン通いを自粛することを求めたと述べた。…

後で読む
スポーツ報知

日本ハムは6日、金子弌大投手(36)と杉谷拳士内野手(29)がグッズ企画会議を重ねてデザインしたプロデュースTシャツなどの「Fightersサマー(Fサマー)グッズ」を発売すると発表した。

後で読む
デイリースポーツ

日本野球機構(NPB)とJリーグは6日、「新型コロナウイルス対策連絡会議」を開いた。オンライン会見でNPBの斉藤惇コミッショナーと、Jリーグの村井満チェアマンは、10日から観客を入れて試合を開催する方針を改めて示した。 プロ野球とJリーグは10日から観客5000人もしくは収容人数の50%の少ない方を上限とし部分的に観客を入れた試合を開催する予定でいる。8月1日以降は収容人数の50%に拡大する予定になっている。

後で読む
スポーツニッポン

FC東京は6日、来季の新加入選手として明大のDF蓮川壮大(22)が内定したと発表した。同クラブ下部組織で育ち、大学を経由してのプロ入りとなる。

後で読む
スポーツニッポン

マドリードのメディア「デフェンサ・セントラル」は、目覚ましい活躍を続けるマジョルカの日本代表MF久保建英(19)の特集記事を連日のように掲載。最新記事ではレンタル元のRマドリードが実際の市場価値をどう捉えているかを予測した上で、久保には今後ドルトムントで大ブレーク中のノルウェー代表FWエルリング・ハーランド(19)のような爆発的な価値上昇を期待していると報じた。

後で読む
東京スポーツ

日本野球機構(NPB)とJリーグが合同で設立した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第11回会合が6日、Web会議システムで実施された。  会議終了後、NPBの斉藤惇コミッショナーがJリーグ・村井満…

後で読む
スポーツニッポン

日本野球機構(NPB)とJリーグが合同設置した新型コロナウイルス対策連絡会議の第11回が6日、オンラインで行われ、上限5000人での有観客開催が10日からに迫る中で直近の感染状況などが議論された。

後で読む
スポーツニッポン

日本ハムは6日、Fightersサマー(Fサマー)グッズを発売すると発表した。

後で読む
東京スポーツ

【ブラジル・リオデジャネイロ5日(日本時間6日)発】元日本代表MF本田圭佑(34)が所属するブラジル1部ボタフォゴは、リオデジャネイロ州選手権の準決勝でフルミネンセに0―0で引き分けた。キャプテンマー…

後で読む
サンケイスポーツ

ブルージェイズの山口俊投手は5日、本拠地トロント入りをインスタグラムで報告した。中断していたキャンプを再開するためで、チャーター機内でマスク姿の写真を掲載し「本拠地到着!」と書いた。

後で読む
サンケイスポーツ

米CBSスポーツ(電子版)は5日(日本時間6日)、米大リーグ、元マリナーズのエースとして知られる通算169勝のブレーブス、フェリックス・ヘルナンデス投手(34)が新型コロナウイルス感染拡大を懸念し、今季の出場を辞退したと伝えた。

後で読む
デイリースポーツ

開幕から低迷していた阪神は4、5日の広島戦で連勝。低調だった打線も底を脱し、2試合で17得点とかみ合った。さらなる巻き返しへ、デイリースポーツウェブ評論家の内田順三氏は中堅世代の奮起が必要になると指摘。能力を評価する高山、中谷の復活に期待した。   ◇ ◇

後で読む
東京スポーツ

【ミシガン州デトロイト5日(日本時間6日)発】ゴルフの米男子ツアー「ロケットモーゲージ・クラシック」(デトロイトGC=パー72)最終日、松山英樹(28=LEXUS)は5バーディー、2ボギー、1ダブルボ…

後で読む
サンケイスポーツ

ネイマールのバルセロナ復帰が今夏に実現する可能性がある。スペイン『アス』が伝えた。

後で読む
サンケイスポーツ

米大リーグ、ツインズの前田健太投手(32)が5日(日本時間6日)、3イニングを想定した実戦的な投球練習を行い、49球を投げた。練習後にオンラインでの会見に応じた。

後で読む
サンケイスポーツ

5日のインテルミラノ戦に先発出場したボローニャに所属する日本代表DF冨安健洋に対し、イタリア紙『コリエレ・デラ・セーラ』が5日、評価を下した。

後で読む
日刊スポーツ

情報の氾濫で、取捨選択が難しい時代だ。テレビ、新聞、ラジオのマスメディアだけで情報入手する時代から、ユーチューブやSNS、ネットと、情報入手の選択肢が増えた。…

後で読む
サンケイスポーツ

降雨中止となった3日の広島-阪神の試合前練習。約2週間ぶりにマツダスタジアムに戻ってきた佐々岡真司監督(52)は一塁側と三塁側の観客席を埋め尽くした約5000体の「だっこはコツだ(税込800円)」人形を見渡すと「すごいな」と驚きの声を上げた。

後で読む
日刊スポーツ

Jリーグは6日、日本野球機構(NPB)との「第11回 新型コロナウイルス対策連絡会議」を開催し、終了後のオンラインでの会見で10日から予定している有観客での試…

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球とサッカーのJリーグが新型コロナウイルスの感染拡大に連携して対応するために設置した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第11回会議が6日、オンラインで開かれ、プロ野球の斉藤惇コミッショナーとJリーグの村井満チェアマンは記者会見で改めて10日から観客を入れて試合を開催する方針を示した。

後で読む
スポーツニッポン

ロッキーには続編があった。映画の話ではない。ラガーマンだ。パワーとスピードを併せ持ったバックスで、途中出場で流れを変える「インパクトプレーヤー」として長く活躍したハビリ・ロッキーさん(40)は、17年シーズンで引退し、18年からヤマハ発動機で働いている。しかも、やり手の営業マン。海外市場開拓事業部に所属し、主に船のエンジンを売っている。

後で読む
スポーツ報知

巨人が6月19日の阪神との開幕戦(東京ドーム)に勝利し、球団通算6000勝を達成した。

後で読む
デイリースポーツ

今夏の全国高校野球選手権大会の中止により代替大会に参加する選手たちに存分にプレーしてもらおうと、青森銀行(青森市)の有志職員と青森県高野連は6日、甲子園球場(兵庫県西宮市)と同じ土を青森市営球場に搬入した。球場職員らが内野に土を敷き詰め、整備していく予定だ。 甲子園球場の整備を担当する阪神園芸(西宮市)から運ばれた土約35トン。企画した青森銀行野球部員らが6月17日、インターネット上で広く資金を募るクラウドファンディングを始めると、1週間で目標額の300万円に達した。

後で読む
日刊スポーツ

米大リーグ、ブルージェイズの山口俊投手は5日、本拠地トロント入りをインスタグラムで報告した。中断していたキャンプを再開するためで、チャーター機内でマスク姿の写…

後で読む
スポーツ報知

日本野球機構(NPB)とJリーグが設立した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第11回が6日、感染拡大防止の観点からWeb会議システムにて実施された。

後で読む
スポーツ報知

ソフトバンクの千賀滉大投手(27)が6日、ペイペイDで行われた投手練習に合流した。先発が濃厚な7日の楽天戦(ペイペイD)に向け、本拠地のマウンドの感触を確かめるなど、準備を整えた。

後で読む
デイリースポーツ

プロ野球とサッカーのJリーグが新型コロナウイルスの感染拡大に連携して対応するために設置した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第11回会議が6日、オンラインで開かれ、プロ野球の斉藤惇コミッショナーとJリーグの村井満チェアマンは記者会見で改めて10日から観客を入れて試合を開催する方針を示した。 プロ野球は6月19日に約3カ月遅れでセ、パ両リーグが開幕。JリーグはJ2とJ3が同27日、J1が今月4日から公式戦を実施している。ともに現在は無観客で開催している。政府の緩和指針に沿い10日から最大5千人の観客を受け入れる。

後で読む
スポーツニッポン

Jリーグは6日、日本野球機構(NPB)との第11回新型コロナ対策連絡会議を開催し、今月10日から行う「制限付きの観客動員」について議論した。東京都を中心に感染者数が増えていることから、制限が更に緩和される8月1日以降の観客動員については、7月20日前後に再度判断する方向性が定まった。

後で読む
日刊スポーツ

バスケットボールBリーグ・レバンガ北海道に富山グラウジーズから加入した葛原大智(24)が5日、札幌市内で契約会見に臨んだ。宮永雄太新監督(38)が富山コーチ時…

後で読む
日刊スポーツ

躰道(たいどう)の個人法形(ほうけい)で、小学3年の小学生低学年の部から各カテゴリーを制し、全国大会6連覇中の青柳是呂(新潟・曽野木中3年=練武館)が、来年の…

後で読む
日刊スポーツ

日本の歴史を刻んできたフィギュアスケーターや指導者が、最も心を動かされた演技を振り返る連載「色あせぬ煌(きら)めき」。第6回は00年代に国際舞台で活躍した中野…

後で読む
日刊スポーツ

プロバスケットボールBリーグ2部(B2)のアースフレンズ東京Zは6日、19-20年シーズンまで1部(B1)京都ハンナリーズでプレーした元日本代表の岡田優介(3…

後で読む
日刊スポーツ

プロバスケットボールBリーグ2部(B2)のアースフレンズ東京Zへの移籍が6日に発表された元日本代表の岡田優介(35)が、日刊スポーツの取材に応じた。19-20…

後で読む
サンケイスポーツ

フランクフルトのMF鎌田大地は、2019-20シーズンはチームの中心選手として躍動した。フレディ・ボビッチSD(スポーツディレクター)は高く評価している。『フースバル・ニュース』が伝えた。

後で読む
サンケイスポーツ

リバプールのユルゲン・クロップ監督は、獲得が噂されるチアゴ・アルカンタラについて言及した。

後で読む
スポーツ報知

 13位から出た松山英樹(28)=LEXUS=は5バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの71。通算13アンダー21位で4日間を終えた。2位で出たブライソン・デシャンボー(26)が65をマークし、通算2

後で読む
日刊スポーツ

ブレーブスのブライアン・スニッカー監督は5日、新型コロナウイルスの感染拡大により遅れての開幕となる今季について、フェリックス・ヘルナンデス投手(34)が不参加…

後で読む
日刊スポーツ

日本野球機構(NPB)とJリーグの第11回「新型コロナウイルス対策連絡会議」(Web会議システム)が6日、実施された。会議後のオンラインでの合同記者会見で愛知…

後で読む
日刊スポーツ

4日の練習中に、打球を頭部に受けたヤンキース田中将大投手(31)について、アーロン・ブーン監督が開幕までには準備が整うだろうと前向きな見解を示した。田中はヤン…

後で読む
東京スポーツ

イタリア1部リーグ(5日=日本時間6日)、日本代表DF冨安健洋(21)のボローニャはアウェーでインテルに2―1で逆転勝ちした。先発した冨安は後半20分に交代。元イングランド代表MFアシュリー・ヤング…

後で読む
東京スポーツ

日本代表MF南野拓実(25)が所属するイングランド・プレミアリーグのリバプールは5日(日本時間6日)、リーグ優勝決定後、初のホームゲームでアストンビラに2―0で勝利した。  今季はホームで17戦17…

後で読む
サンケイスポーツ

【ニューヨーク5日(日本時間5日)=竹濱江利子通信員】ヤンキースの田中将大投手(31)は対戦形式の登板で頭部に打球を受け一夜明けた5日(同6日)、本拠地ヤンキースタジアムに姿を見せた。ブーン監督によると、正式な診断は軽度の脳振盪(しんとう)だったという。

後で読む
サンケイスポーツ

米プロバスケットボールNBAで今季勝率が最高のバックスが、新型コロナウイルスの検査結果を受けて練習施設を閉鎖したと5日、スポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた。陽性反応の人数は不明だが、30日にシーズンが再開されるフロリダ州に移動するまで施設は開かないという。

後で読む
サンケイスポーツ

東日本ボクシング協会は6日、WBA、IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(27)=大橋=によるメッセージ動画を同協会のSNSなどで公開した。「SAVE JAPAN BOXING」と銘打ち行っている、新型コロナウイルスの感染拡大による興行中止などを乗り越えるための活動の一環。

後で読む
日刊スポーツ

球場でお祝いができないファンのみなさんの声を届けよう-。今日6日のFゼミ「ホームルーム」は、10日から有観客で試合が開催される見込みで今回が最終回予定。6月に…

後で読む
日刊スポーツ

18時開始予定。予告先発は広島が床田、阪神が中田。

後で読む
スポーツ報知

日本野球機構(NPB)とJリーグが設立した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第11回が6日、感染拡大防止の観点からWeb会議システムにて実施された。

後で読む
サンケイスポーツ

バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は、VARがRマドリードを優遇していることをほのめかしている。

後で読む
デイリースポーツ

「オリックス9-4日本ハム」(2003年7月6日、ナゴヤドーム) 前年8月4日の勝利を最後に負け続けた“世界的珍記録”日曜日連敗が『23』でついに止まった。

後で読む
東京スポーツ

トルコ1部ガラタサライを退団したDF長友佑都(33)にイタリア復帰が浮上した。イタリア紙「トゥット・スポルト」は、今季2部で優勝して来季の昇格が決まっているベネベントがすでに長友獲得の打診を行ってい…

後で読む
東京スポーツ

イタリア1部リーグ(5日=日本時間6日)、日本代表DF冨安健洋(21)のボローニャはアウェーでインテルに2―1で逆転勝ちした。先発した冨安は後半20分に交代。元イングランド代表MFアシュリー・ヤング…

後で読む
並び替え可能( Cookieで保存)。
よく使用する競技を下に(片手で届く場所に)並び替えて使用してください。
追加したい競技があればコメントください。