「2020年7月9日」の記事一覧

スポーツ報知

新型コロナウイルス感染拡大で中止となっていたプロボクシング興行は12日に愛知・刈谷市で再開を予定している。16日には東京・後楽園ホールで再開後初のタイトルマッチが行われる。日本スーパーライト級(63

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、広島1-5DeNA、5回戦、広島3勝2敗、9日、マツダ)DeNAの井納が悪天候でベテランらしさを発揮し、2勝目を手にした。一時は視界を遮るほどに雨が強まった。相手先発のルーキー森下に抜ける球が増えていたのとは対照的に、ぬかるむマウンドに「より低めに対する気持ちを強く持ち、一球に集中した」と対応。要所でフォークボールを決め、6回を4安打1失点にまとめた。

後で読む
サンケイスポーツ

(パ・リーグ、オリックス4-4日本ハム=延長十回規定により引き分け、3回戦、1勝1敗1分、9日、京セラ)日本ハムにとって痛い引き分けとなった。4-3の八回2死一、三塁で捕手の清水が、やや飛び出した三塁走者を刺そうと投げた送球が大きくそれて同点にされた。栗山監督は「自分たちができることを普通にやらないといけない。ミスに関しては俺が悪い」と淡々と振り返った。

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、中日6-8ヤクルト、6回戦、ヤクルト3勝2敗1分、9日、ナゴヤD)ヤクルトの村上が九回、岡田から2点二塁打を放った。山崎が逆転打を打った直後に勝負を決め「さらに有利な状況にして裏の守りに入りたかった。大きな一本。追い込まれてから打てたし、自信になる」と珍しく大きく両手を掲げて喜んだ。この日は計4打点の活躍だった。

後で読む
スポーツ報知

3試合連続で3時間を超える試合は、後味の悪い結末になった。序盤からヤクルトにリードを許す展開もビシエドの特大6号ソロなどで追い上げ、8回にA・マルティネスの同点打、遠藤の押し出し四球で逆転に成功した

後で読む
スポーツ報知

DeNAは1点リードの7回1死一、三塁。代打・長野で三嶋から石田にスイッチした。石田がフルカウントから三振ゲッツーでピンチを脱した。

後で読む
スポーツ報知

日本ハムが6回に4番・中田翔内野手(31)の3ランなどで一度は逆転したものの、8回に清水優心捕手(24)の三塁悪送球で同点とされ、そのまま引き分けに終わった。

後で読む
スポーツ報知

ヤクルトの村上宗隆内野手(20)が、逆転直後の9回1死一、二塁で左中間へダメ押しの適時二塁打を放った。

後で読む
スポーツ報知

ベンチスタートだった青木に代わってプロ初の3番に座ったヤクルト・山崎晃大朗外野手(26)が、3安打3打点の大活躍で起用に応えた。

後で読む
サンケイスポーツ

2020EFLリーグ1プレーオフに挑んでいるイングランド3部、ウィコム・ワンダラーズFWアデバヨ・アキンフェンワが、人種差別行為を受けたとコメントを発している。

後で読む
デイリースポーツ

「オリックス4-4日本ハム」(9日、京セラドーム大阪) 今季4試合目の延長戦も勝てず延長十回引き分けとなった。

後で読む
デイリースポーツ

「ソフトバンク1-9楽天」(9日、ペイペイドーム) 楽天・足立祐一捕手(30)が、今季初スタメンマスクで先発の塩見貴洋投手(31)を好リード。左腕を今季初勝利へと導いた。

後で読む
デイリースポーツ

ヤクルトのアルバート・スアレス投手(30)が9日、出場選手登録を抹消された。 9日の中日戦(ナゴヤドーム)に逆転勝利をおさめた直後の高津監督は、スアレスの抹消理由を問われると笑顔で「再調整です」と話した。「1回飛ばして、次の登板は決めているので。10日後に投げさせる予定です」。最短で19日から登録が可能。広島戦(マツダ)に向かうとみられる。

後で読む
デイリースポーツ

「広島1-5DeNA」(9日、マツダスタジアム) 66歳の誕生日だったDeNA・田代チーフ打撃コーチが、選手から白星をプレゼントされた。

後で読む
デイリースポーツ

「中日6-8ヤクルト」(9日、ナゴヤドーム) ヤクルトが中日に九回1死から土壇場での逆転勝利。3位を死守し、首位・巨人とはゲーム差1・5差まで縮めた。

後で読む
東京スポーツ

無念の引き分けとなった。日本ハムが9日、オリックス戦(京セラ)に延長10回、4―4で引き分けた。  勝利を目前にした終盤でのミスが、試合の行方を決定づけた。1点リードの8回、この回からマウンドに上が…

後で読む
スポーツニッポン

元巨人監督で野球解説者の堀内恒夫さん(72)が9日、自身のブログを更新。同日の阪神戦(甲子園)で通算1000安打を達成した巨人・亀井善行外野手(37)を祝福した。

後で読む
東京スポーツ

巨人一筋16年目の亀井善行外野手(37)が1000安打の喜びをかみ締めた。  9日の阪神戦(甲子園)で2点を追う9回二死一、三塁。虎の守護神・藤川から右前打を放ち、プロ野球305人目、歴代3位となる…

後で読む
東京スポーツ

「代打・三ツ間」ショックが尾を引いているのか…。中日が9日のヤクルト戦(ナゴヤドーム)に6ー8で逆転負け。借金は今季最多タイの「3」となってしまった。  守護神・岡田がまたも大誤算だ。1点リードで9回…

後で読む
スポーツニッポン

中日の与田監督は、右腹直筋の筋挫傷で出場選手登録を抹消した柳について「そんなに重くはない、軽症だという報告なので、そんなに長期にならないというふうに期待しています」と重症ではないことを明かした。

後で読む
東京スポーツ

左腕はサッパリのはずが…。虎新助っ人の一発に泣かされた。巨人のC・C・メルセデス投手が9日の阪神戦(甲子園)で、好投むなしく7回途中2失点で降板。開幕から3度目の登板でも勝てなかった。  まさかの1…

後で読む
東京スポーツ

ハマの新助っ人がコイ相手に大噴火だ。DeNAのタイラー・オースティン内野手(28)が9日の広島戦(マツダ)で10試合ぶりの3号2ランを含む3安打猛打賞。直近のここ3試合では当たりが止まっていたが、打…

後で読む
スポーツニッポン

次は観客の前で打つ!中日のA・マルティネスが2試合連続打点を記録した。

後で読む
スポーツニッポン

DeNAは14安打5得点で白星を飾った。

後で読む
スポーツニッポン

DeNAの井納翔一投手が6回4安打1失点の好投で今季2勝目。広島戦は通算10勝目となった。

後で読む
東京スポーツ

日本企業のDMMグループが経営権を持つベルギー1部シントトロイデンは9日、オンラインによる新ユニホーム発表会見を行った。  オフィシャルサプライヤーは今季からイタリア・ボローニャを拠点とするスポーツ…

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、中日6-8ヤクルト、6回戦、ヤクルト3勝2敗1分、9日、ナゴヤD)中日・岡田俊哉投手(28)が9日、ヤクルト6回戦(ナゴヤドーム)で5-4の九回に5番手で登板。4失点し、アウトを1つしか奪えずKOされた。

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、阪神2-1巨人、4回戦、巨人3勝1敗、9日、甲子園)巨人・亀井善行外野手(37)が9日、阪神4回戦(甲子園)でプロ野球史上305人目の通算1000安打を達成した。0-2の九回2死一、三塁で代打で登場し、阪神・藤川から右前適時打。塁上では記念のボードを掲げた。

後で読む
サンケイスポーツ

(パ・リーグ、ソフトバンク1-9楽天、3回戦、楽天2勝1敗、9日、ペイペイD)今季3度目の登板となった楽天の塩見が、7回1失点で初勝利を挙げた。1点を先制した直後の一回に1点を失ったが、二回以降は緩急を駆使し立て直した。二回から六回1死まで一人の走者も許さず、流れを渡さなかった。「低めに丁寧に投げることができた」と満足げに振り返った。

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、広島1-5DeNA、5回戦、広島3勝2敗、9日、マツダ)広島のドラフト1位ルーキー森下が本拠地で初登板し、5回8安打2失点でプロ初黒星を喫した。制球がばらつき、一回に2死から4連打を浴びて2点を先行された。毎回走者を背負いながらも二回以降は粘り、6三振を奪ったが「投げきらないといけないところもあったし、高めに浮いてしまったところもあった」と悔やんだ。

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、中日6-8ヤクルト、6回戦、ヤクルト3勝2敗1分、9日、ナゴヤD)ヤクルトが競り合いを制し、貯金を「2」とした。救援のマクガフが今季初勝利。石山は3セーブ目を挙げた。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神2-1巨人」(9日、甲子園球場) 阪神が3連勝。5番・ボーアの3号2ランで天敵を攻略し、開幕3連戦3連敗を喫した巨人に一矢報いた。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神2-1巨人」(9日、甲子園球場) 阪神が3連勝。2020年の甲子園開幕戦を勝利で飾った。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神2-1巨人」(9日、甲子園球場) 阪神が3連勝。5番・ボーアの3号2ランで天敵を攻略し、開幕3連戦3連敗を喫した巨人に一矢報いた。

後で読む
東京スポーツ

日本オリンピック委員会(JOC)は9日、オンラインで理事会を開き、山下泰裕会長(63)はスポーツを通じて「少しでも明るい話題を提供できれば」と語った。  新型コロナウイルス禍で自粛ムードが続く中、5…

後で読む
サンケイスポーツ

中日・岡田俊哉投手(28)が9日、ヤクルト6回戦(ナゴヤドーム)で5-4の九回に5番手で登板。4失点し、アウトを1つしか奪えず降板した。

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、広島1-5DeNA、5回戦、広島3勝2敗、9日、マツダ)セ2位・DeNAの投打がかみ合い広島に快勝。10勝目を挙げ、貯金3とした。首位・巨人とのゲーム差は1。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球は9日、セ・パ両リーグで6試合が行われた。

後で読む
サンケイスポーツ

(パ・リーグ、オリックス4-4日本ハム=延長十回規定により引き分け、3回戦、1勝1敗1分、9日、京セラ)オリックスが追い付いて引き分けた。3-4の八回に2四球と佐野の2盗塁で2死一、三塁の好機をつくり、捕手の悪送球の間に同点とした。日本ハムは六回に中田の3ランなどで逆転したが、九回と延長十回の勝ち越し機を逃した。

後で読む
日刊スポーツ

J2京都サンガFCは11日のアビスパ福岡戦(サンガS)から観客を迎える。9日、クラブ広報は「Jリーグが定めた規定を忠実に実行していく。掲示物も増やして啓発をす…

後で読む
サンケイスポーツ

阪神は9日、雨天中止で延びていた本拠地開幕戦で巨人を2-1で倒し、今季初の3連勝。2点リードで九回、マウンドに送った藤川が1点を失う展開に矢野監督は「最後はひやひやしましたけど、球児(藤川)を信じて応援していました。甲子園の開幕ということで、遠征でジャイアンツに3連敗して、またジャイアンツ戦で特別な1勝になりました」と話した。

後で読む
日刊スポーツ

日本サッカー協会は9日にオンラインで理事会を開き、日本代表の森保一監督(51)は来年の東京五輪直前までA代表に専念し、監督を兼務する同五輪代表は本番のみ指揮す…

後で読む
サンケイスポーツ

(パ・リーグ、オリックス4-4日本ハム=延長十回規定により引き分け、3回戦、1勝1敗1分、9日、京セラ)オリックスが追い付いて引き分けた。3-4の八回に2四球と佐野の2盗塁で2死一、三塁の好機をつくり、捕手の悪送球の間に同点とした。日本ハムは六回に中田の3ランなどで逆転したが、九回と延長十回の勝ち越し機を逃した。

後で読む
スポーツ報知

巨人の亀井善行外野手(37)が9日の阪神戦(甲子園)で2点を追う9回2死一、三塁から代打で登場。1点差に詰め寄る右前適時打を放ち、通算1000安打を達成した。

後で読む
スポーツ報知

1点リードで投入した守護神・岡田俊哉投手(28)がまたも救援に失敗した。5番手で9回のマウンドに上がり難なく1死を奪ったが、その後激変。代打・青木に二塁打を浴び坂口、山田哲と連続四球。1死満塁から山

後で読む
スポーツ報知

阪神・藤川球児投手(39)が今季2セーブ目を挙げ、日米通算セーブを245に伸ばした。松坂世代初の名球会入りとなる日米通算250セーブにあと5セーブと迫ったが「内容が本当に良くないですし、自分の中でも

後で読む
スポーツ報知

3試合連続で3時間超えの試合の結末は、後味の悪いものになった。序盤からヤクルトにリードを許す展開もビシエドの特大6号ソロなどで追い上げ、8回にA・マルティネスの同点打、遠藤の押し出し四球で逆転に成功

後で読む
スポーツ報知

阪神がジャスティン・ボーア内野手(32)の値千金の一発で本拠地開幕戦を白星で飾った。両チーム無得点で迎えた7回無死一塁、巨人・メルセデスのスライダーをジャストミート。2試合連続となる3号2ランを右中

後で読む
スポーツ報知

DeNAは初回にロペス、宮崎の連続適時打で、森下から2点を先制した。

後で読む
東京スポーツ

日本ボクシング連盟は9日、東京五輪ボクシング男子ウエルター級代表の岡沢セオン(24=鹿児島県体協)が拠点とするジム「ワイルドビースポーツ」(鹿児島・鹿屋市)へグローブなどの練習道具の寄付すると発表し…

後で読む
デイリースポーツ

「広島1-5DeNA」(9日・マツダスタジアム) DeNA・オースティが6月26日・阪神戦(横浜)以来となる3号2ランを左翼席へ運んだ。

後で読む
デイリースポーツ

楽天が快勝した。1-1の五回に鈴木大の2点二塁打、ブラッシュの2点適時打で4点を勝ち越し。六回にも浅村の2点打、島内の適時打などで4点を挙げた。塩見が7回1失点で今季初勝利。ソフトバンクは5位に転落した。

後で読む
デイリースポーツ

オリックスが追い付いて引き分けた。3-4の八回に2四球と佐野の2盗塁で2死一、三塁の好機をつくり、捕手の悪送球の間に同点とした。日本ハムは六回に中田の3ランなどで逆転したが、九回と延長十回の勝ち越し機を逃した。

後で読む
デイリースポーツ

DeNAは一回にロペスと宮崎の連続適時打で2点を先行し、2-1の八回にソトの適時打、オースティンの3号2ランで差を広げた。井納は6回4安打1失点で2連勝。広島は森下が5回2失点で粘るもプロ初黒星を喫した。

後で読む
デイリースポーツ

ヤクルトが4-5の九回、1死満塁から山崎の2点適時打、村上の2点二塁打で4点を奪った。救援のマクガフが今季初勝利。石山は3セーブ目。八回にA・マルティネスの適時打などで逆転した中日は、九回の岡田が不調だった。

後で読む
日刊スポーツ

バスケットボールB1リーグの三遠ネオフェニックスは9日、20-21シーズンの新主将にポイントガードの寺園脩斗(しゅうと=26)が就任したことを発表した。17-…

後で読む
東京スポーツ

ロッテは9日、本拠地ZOZOマリンスタジムで行われていた西武戦の試合途中にジェイ・ジャクソン投手(32)の契約解除を発表した。  球場内で取材に応じた松本尚樹球団本部長は「本人からの申し出により本日…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレスの内藤哲也(38)が9日、ロッテを電撃退団したジェイ・ジャクソン投手(32)に激熱メッセージを送った。ジャクソンは内藤率いるロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(LIJ)の準メンバーの…

後で読む
東京スポーツ

【元局アナ青池奈津子のメジャー通信=アンドリュー・トールズ外野手(ドジャース)】取材ノートに「カムバッカー。レイズを離脱、スーパーの冷凍食品売り場で働く。不安障害克服。ドジャースで一気に駆け上がる」と…

後で読む
東京スポーツ

ソフトバンクが9日の楽天戦(ペイペイ)に1―9で大敗。投手陣が連夜の2桁安打を許しての連敗だ。  先発のバンデンハークが新生楽天打線に屈した。1―1で迎えた5回。一死から攻め込まれた。下位から3連打…

後で読む
東京スポーツ

ハマのベテラン右腕が負けなしの連勝だ。DeNAの井納翔一投手が9日の広島戦(マツダ)で今季2度目の先発マウンドに立ち、6回を102球、4安打2四球1失点の好投で今季2勝目を手にした。  初回に2点の…

後で読む
スポーツ報知

 日本ツアー1勝で今季から米ツアーを主戦とする河本結(21)=リコー=が9日、自身のインスタグラムを更新し、8月20日に開幕する海外メジャー、AIG全英女子オープン(ロイヤルトルーンGC)に出場する意

後で読む
スポーツニッポン

DeNA先発の井納翔一投手が6回4安打1失点と好投した。

後で読む
スポーツニッポン

ソフトバンクは投打ともに振るわず1―9で楽天に敗れ2連敗。先発のバンデンハークは5回2/3を8安打7失点(自責6)で今季初黒星。打線も初回に川島の左前適時打による1点のみに終わった。

後で読む
スポーツニッポン

楽天は打線が繋がり2連勝。1―1で迎えた5回にソフトバンク先発のバンデンハークから鈴木大の2点適時二塁打など5連打で4点を勝ち越し。6回にも4点を追加し9―1で大勝。今季最多の貯金8とした。投げては先発の塩見が7回4安打1失点と好投。昨年6月11日ヤクルト戦以来となる今季初白星を手にした。

後で読む
スポーツニッポン

巨人は打線が計3安打で、今季初の2連敗を喫した。相手先発・ガルシアに6回まで1安打無得点に封じられ、原監督は「結果的になかなか出なかったというところですね。(1本)出れば主導権握れるし、こういう形になるケースもありますよね、出なければ。1本じゃねえ、なかなか、いろいろと(足を絡めた攻撃も)というところはあったんですけどね」と振り返った。

後で読む
サンケイスポーツ

(パ・リーグ、ロッテ-西武=四回裏1死降雨ノーゲーム、9日、ゾゾマリン)9日のロッテ-西武3回戦(ZOZOマリンスタジアム)は四回裏1死で降雨のために36分間の中断後にノーゲームとなった。先発投手はロッテが岩下、西武が本田で、ロッテが安田の適時打と適時二塁打などで3-0とリードしていた。

後で読む
スポーツ報知

大相撲で大関経験者としては史上初めて序二段からの再入幕を果たした東前頭17枚目・照ノ富士(28)=伊勢ケ浜=が9日、電話取材に応じ、東京での無観客開催を目指す7月場所(19日初日・両国国技館)に向け

後で読む
スポーツ報知

卓球「Tリーグ」は9日、9月にリモートマッチ(無観客試合)で「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」を開催すると発表した。日本のトップ選手による男女混合での試合を予定。開催日や試合方式な

後で読む
デイリースポーツ

「阪神2-1巨人」(9日、甲子園球場) 阪神が3連勝。2020年の甲子園開幕戦を勝利で飾った。

後で読む
サンケイスポーツ

まばゆいカクテル光線に照らされ、白球がぐんぐん伸びた。今季の本拠地・甲子園開幕戦。均衡を破ったのは頼れる助っ人の一発だ。9日、巨人を本拠地に迎えた阪神・ボーアが先制の3号2ラン。ナインの大歓声をバックに、悠々とダイヤモンドを一周した。

後で読む
サンケイスポーツ

10日のDeNA戦(甲子園)に先発する阪神・青柳は9日、本拠地でショートダッシュなどで調整した。「登板日が延びてもやることは変わらない。しっかり準備して自分の投球をするだけ」。登板予定だった7日の巨人戦(同)から2試合連続で中止となり、中9日での先発となる。今季初の有観客でのマウンドに向け「ファンの方に見てもらえるのは力になる。期待に応えられるように頑張ります」と力を込めた。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球は9日、セ・パ両リーグで6試合が行われる。

後で読む
デイリースポーツ

日本サッカー協会(JFA)は9日、技術委員会を行い、日本代表を率いる森保一(51)監督の東京五輪代表監督兼任を継続すると決めた。 2021年の東京五輪本番、22年カタールW杯ともに森保体制で臨む。オンラインで会見した反町康治技術委員長(56)は、五輪までの1年間でスタッフを変えることで「今まで積み上げてきた成果が失われるリスクもある。選手に多くの混乱が生じる可能性もある。継続が大事」と説明した。

後で読む
スポーツ報知

阪神がジャスティン・ボーア内野手(32)の値千金の一発で本拠地開幕戦を白星で飾った。両チーム無得点で迎えた7回無死一塁で、5番に入った助っ人砲がメルセデスのスライダーをジャストミート。右中間スタンド

後で読む
スポーツ報知

阪神・藤川球児投手(39)が今季2セーブ目を挙げ、日米通算セーブを245に伸ばした。2点リードの9回にマウンドに上がると、先頭・中島をストレートの四球。大城の右前安打で2死一、三塁のピンチを招くと、

後で読む
スポーツ報知

ロッテ戦が降雨でノーゲーム。試合前から降っていた雨が強まり、4回表1死三塁で約36分間の中断の末、ノーゲームとなった。

後で読む
スポーツ報知

今季初先発の高橋奎二投手(23)が、自己最多9三振を奪う好投を見せた。最速149キロの直球を軸にした力強い投球で5回で100球を投げて、4安打2失点。2回途中からは5者連続三振を奪うなど、3回までは

後で読む
スポーツ報知

アリエル・マルティネス捕手(24)がまたしても期待に応えた。1点を追う8回1死一、二塁、木下拓の代打で登場。ヤクルト4番手のマクガフの初球152キロを捉え、4試合連続安打となる中前への同点適時打を放

後で読む
サンケイスポーツ

サンプドリア指揮官クラウディオ・ラニエリが、アタランタ戦終了後に試合を振り返った。

後で読む
サンケイスポーツ

4カ月を経て再開されたJ1リーグ。DAZNの人気の番組「Jリーグジャッジリプレイ」では、4日に行われた9試合の中からSNSで反応が多かったシーンをピックアップ。おなじみ原博実Jリーグ副理事長、Jリーグウォッチャーの平畠啓史さん、FIFA・AFC・JFA審判インストラクターの深野悦子さんが登場し、桑原隆さんMCのもと議論を行った。

後で読む
デイリースポーツ

「オリックス-日本ハム」(9日、京セラドーム) オリックス先発の山崎福也が5回まで無安打無得点の快投を披露したが、六回に初安打を打たれた。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神2-1巨人」(9日、甲子園球場) 巨人が惜敗。開幕カードで3連勝を飾った阪神に敗れ、2連敗となった。

後で読む
デイリースポーツ

「オリックス-日本ハム」(9日、京セラドーム大阪) オリックスがラッキーな形で同点とした。 八回、2死一、三塁から一塁走者のロドリゲスが盗塁を敢行。日本ハムの清水捕手は二塁に偽投した後、三塁に送球。これが上に大きくそれる悪送球となって三塁走者の佐野は余裕の生還を果たした。

後で読む
デイリースポーツ

ロッテは9日、ジェイ・ジャクソン投手から契約解除の申し出があり、受理したと発表した。 開幕17試合を消化した時点で、セットアッパーが退団。井口監督は「残念です。細かいことは分からない。コンディション不良としか聞いていない」と困惑気味に話した。松本本部長は「今の時点で詳しく説明できない。改めてきっちりご説明させていただきます」と話した。

後で読む
デイリースポーツ

阪神が接戦を制して3連勝。0-0の七回にボーアが2点本塁打で均衡を破った。ガルシアが6回無失点と踏ん張り、七回を抑えた岩崎が今季初白星。好投のメルセデスを援護できなかった巨人は九回の反撃も及ばず、今季初の連敗。

後で読む
スポーツニッポン

日本協会は9日、理事会を開き、森保一監督(51)のA代表と東京五輪代表の「兼任」続投を決定した。来年は3、6月のW杯アジア最終予選、7月開幕の東京五輪をともに指揮する。新型コロナウイルス禍の影響でW杯アジア最終予選が来年に延期となり「兼任問題」が浮上、技術委員会で議論していた。

後で読む
東京スポーツ

阪神の新助っ人、ジャスティン・ボーア内野手(32)が9日の巨人戦(甲子園)の7回、先制の3号2ランを放った。  苦手とされてきた左投手のメルセデスから、均衡を破る強烈な一撃。破格のパワーで弾き返され…

後で読む
東京スポーツ

オリックス・T―岡田が特大の5号2ランを放った。9日の日本ハム戦(京セラ)の4回、二塁に吉田正を置き、バーヘイゲンの初球スライダーをフルスイング。高々と上がった打球は右翼ポールの上部に直撃した。  …

後で読む
東京スポーツ

日本ハムの中田翔内野手が9日、オリックス戦(京セラドーム)に「4番・DH」で先発出場し、1点ビハインドの6回、無死一、二塁のチャンスで左翼スタンドへ逆転の7号3ランを放った。  まさに〝レベチ〟な一…

後で読む
東京スポーツ

巨人の亀井善行外野手(37)が9日、プロ野球通算305人目となる1000安打を達成した。2点を追う阪神戦(甲子園)の9回二死一、三塁、代打で登場。藤川の146キロ直球を右前に弾き返し、1点差に迫る適…

後で読む
東京スポーツ

ロッテは9日、本拠地ZOZOマリンスタジムで行われていた西武戦の試合途中にジェイ・ジャクソン投手(32)の契約解除を発表した。  球場内で取材に応じた松本尚樹球団本部長は「本人からの申し出により本日…

後で読む
スポーツニッポン

4回裏ロッテ攻撃中で0―3の劣勢の中、降雨ノーゲームとなった。辻監督は「普通に考えれば敗戦濃厚というところでしょうけど、負けが消えたと思ってプラスに考え、また明日から頑張ります」と苦笑いした。

後で読む
スポーツニッポン

阪神のスアレスが球団史上3人目となる160キロをマークした。

後で読む
スポーツニッポン

巨人が2試合連続雨天中止などで4日ぶりの試合となった阪神戦(甲子園)に0―2で敗れ、今季初の2連敗を喫した。巨人に開幕カード3連敗を喫した阪神は今季巨人戦初勝利で今季ホーム開幕戦を飾っている。

後で読む
スポーツニッポン

阪神が巨人を2―1で下し、今季初の3連勝をかざった。

後で読む
スポーツニッポン

巨人の亀井善行外野手(37)が9日の阪神戦(甲子園)で通算305人目となる1000安打を達成した。

後で読む
東京スポーツ

日本サッカー協会は9日に理事会と技術委員会を開催し、日本代表と東京五輪代表を兼務する森保一監督(51)が続投し、来夏の東京五輪でも指揮を執ることを決定した。  来年3月と6月に両チームの活動期間が重…

後で読む
サンケイスポーツ

ヤクルト・高橋奎二投手(23)が9日、中日6回戦(ナゴヤドーム)に今季初登板初先発し、5回4安打2失点で勝ち投手の権利を持ってマウンドを降りた。

後で読む
サンケイスポーツ

(パ・リーグ、ロッテ-西武=四回裏1死降雨ノーゲーム、9日、ゾゾマリン)西武は打線がつながらず、3点をリードされる劣勢で試合が降雨ノーゲームとなった。辻監督は「敗戦濃厚というところ。負けが消えたとプラスに考えて明日からやる」と前向きに捉えた。

後で読む
サンケイスポーツ

(パ・リーグ、ロッテ-西武=四回裏1死降雨ノーゲーム、9日、ゾゾマリン)ロッテの安田が2打席連続で適時打をマークしたが、降雨ノーゲームで幻となった。

後で読む
サンケイスポーツ

阪神は巨人との本拠地開幕戦で今季初の完封勝利。連勝を「3」に伸ばした。

後で読む
サンケイスポーツ

(パ・リーグ、オリックス-日本ハム、3回戦、9日、京セラ)オリックスのT-岡田が0-0の四回1死二塁で5号本塁打を放った。バーヘイゲンの初球のスライダーが甘く入ってきたところを見逃さず、捉えた打球は高く舞い上がり右翼ポールを直撃した。

後で読む
デイリースポーツ

阪神9日、有観客試合の初戦となる10日・DeNA戦(甲子園)の入場券が前売り発売で完売したことを発表した。当日券の発売は行われない。 プロ野球は10日から5000人を上限とした有観客試合をスタートする。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神-巨人」(9日、甲子園球場) 阪神のジャスティン・ボーア内野手が、0-0で迎えた七回、2戦連発となる特大の先制の3号2ランを放った。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神-巨人」(9日、甲子園球場) 阪神の先発・ガルシアが6回1安打無失点、91球で降板した。

後で読む
東京スポーツ

卓球Tリーグは9日、9月にリモートマッチ(無観客形式)で「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」を開催することを発表した。  リーグは前日8日に2020―21年シーズンに向けた新体制を発…

後で読む
日刊スポーツ

J2ジュビロ磐田FW小川航基(22)がサポーターの前でゴールを奪う。11日のホーム山口戦(ヤマハ、午後7時)に備え、9日は磐田市内で約1時間半の練習を行った。…

後で読む
サンケイスポーツ

巨人のクリストファー・クリソストモ・メルセデス投手(26)が9日の阪神戦(甲子園)に先発し、6回2/3を5安打2失点で今季初勝利をつかむことはできなかった。

後で読む
日刊スポーツ

一般社団法人日本女子プロサッカーリーグは9日、元選手で日本女子サッカー連盟事務局長の経験もある岡島喜久子氏(62)が来年開幕の女子プロリーグ「WEリーグ」の初…

後で読む
サンケイスポーツ

9日のロッテ-西武3回戦(ZOZOマリンスタジアム)は四回裏1死で降雨のために36分間の中断後にノーゲームとなった。先発投手はロッテが岩下、西武が本田で、ロッテが安田の適時打と適時二塁打などで3-0とリードしていた。

後で読む
日刊スポーツ

元サッカー日本代表FWでガンバ大阪などで活躍した播戸竜二氏(40)が9日、自身のユーチューブチャンネル「播戸竜二のおばんざい屋」を開設した。開設記念スペシャル…

後で読む
サンケイスポーツ

卓球のTリーグは9日、映像配信による無観客でのオールスター戦を9月に開催すると発表した。無料観戦とするため、映像制作費と会場設営費の一部を募るクラウドファンディングを14日から開始。試合日時や実施方式は今後発表する。

後で読む
サンケイスポーツ

(パ・リーグ、ソフトバンク-楽天、3回戦、9日、ペイペイD)楽天の鈴木大が1-1の五回、1死満塁で2点二塁打を放った。バンデンハークの甘く入った150キロをしっかり捉え、左中間へ鋭い打球を飛ばした。この一打で4試合連続複数安打となり、勢いに乗る。「みんながつないでくれたからね。しっかり(走者を)かえせて良かった」と笑顔で話した。

後で読む
日刊スポーツ

J2京都サンガFCで元日本代表のDF森脇良太(34)が9日、京都市内で練習後に取材に応じた。有観客で実施される11日のアビスパ福岡戦(サンガS)では、声を出し…

後で読む
サンケイスポーツ

阪神のジャスティン・ボーア内野手(32)が9日、巨人との甲子園開幕戦で先制の2ランを放った。

後で読む
日刊スポーツ

日本サッカー協会は9日、オンラインで理事会を開き日本代表の森保一監督(51)は東京五輪直前までA代表に専念し、監督を兼務する同五輪代表については、五輪本番のみ…

後で読む
サンケイスポーツ

広島のドラフト1位・森下暢仁投手(22)=明大=9日、DeNA5回戦(マツダスタジアム)で本拠地デビューを飾った。ユニホームがずぶ濡れになるほどの強い雨の中で5回8安打2失点の熱投をみせたが、2試合連続の白星はならなかった。

後で読む
スポーツ報知

巨人は9日、読売新聞東京本社と読売巨人軍が、7月6日からの集中豪雨で大規模な浸水被害が発生した熊本県人吉市に、ジャイアンツ・オレンジタオルなどのタオル6000枚を寄贈すると発表した。

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲7月場所」(7月19日初日、両国国技館) 14場所ぶり幕内に返り咲いた元大関照ノ富士(28)=伊勢ケ浜=が9日、都内での稽古後、電話での代表取材に応じ、あと10日に迫った7月場所へ「暴れてやろうという気持ち」と意気込んだ。

後で読む
デイリースポーツ

大相撲7月場所(19日初日・両国国技館)を新大関で迎える朝乃山が9日、報道陣の電話取材に応じ、6月末から専属トレーナーを付けたことを明らかにした。筋力トレーニングや体調管理の充実を図り「マンツーマンでやった方がモチベーションも上がる」と精神的な効果も口にした。 9日は東京都墨田区の高砂部屋で四股、すり足に加え、幕下力士と10番程度をこなしたという。新型コロナウイルス感染防止のため出稽古は禁止だが「幕下にもホープがいる。刺激をもらって稽古する」と語った。

後で読む
デイリースポーツ

卓球Tリーグは9日、9月に無観客でのリモートマッチとして「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」を開催することを発表した。開催日や試合方式などは未定だが、「日本のトップ選手達による、男女の垣根を超えた試合を予定しております」と予告した。 3シーズン目を迎えるTリーグには現在、男子は張本智和、水谷隼、丹羽孝希、女子は石川佳純、平野美宇ら東京五輪代表も含めたトップ選手が多数参戦しており、今季は新型コロナウイルス感染のリスクを考慮して11月開幕に向けて準備を進めている。

後で読む
デイリースポーツ

卓球のTリーグは9日、映像配信による無観客でのオールスター戦を9月に開催すると発表した。無料観戦とするため、映像制作費と会場設営費の一部を募るクラウドファンディングを14日から開始。試合日時や実施方式は今後発表する。

後で読む
スポーツ報知

自身2連勝を狙った中日・岡野祐一郎投手(26)が毎回走者を背負う苦しい投球で5回途中5安打4失点でKOされた。

後で読む
スポーツ報知

日本ハムの西川遥輝外野手(28)が9日のオリックス戦でプロ野球506人目の通算1000試合出場を達成した。「1番・中堅」で先発出場。5回終了時に清宮から記念のパネルを手渡され、両チームの拍手に応えた

後で読む
スポーツ報知

自身2連勝を狙った中日・岡野祐一郎投手(26)が毎回走者を背負う苦しい投球で、5回途中5安打4失点でKOされた。

後で読む
スポーツ報知

阪神の新外国人、ジャスティン・ボーア内野手(32)が先制の3号2ランを放った。

後で読む
スポーツ報知

中日・高橋周平内野手(26)が2点ビハインドの4回2死二塁から、右翼線へ運ぶ適時二塁打を放った。フルカウントからヤクルト・高橋のスライダーにバットを合わせ、5試合連続安打を飛ばした。

後で読む
サンケイスポーツ

日本サッカー協会は9日の理事会で、女子日本代表「なでしこジャパン」のコーチに、育成年代の女子代表監督などを歴任した今泉守正氏(59)が就くことを決めた。ビーチサッカー日本代表コーチには田畑輝樹氏(41)が就任。選手兼監督となった茂怜羅オズ(東京V)の兼任登録が認められない大会では、代行の監督として登録される。

後で読む
デイリースポーツ

「オリックス-日本ハム」(9日、京セラドーム) 日本ハム中田が一振りで試合をひっくり返した。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神-巨人」(9日、甲子園球場) 巨人は虎キラー、メルセデスが先発。七回にボーアに初被弾を喫し、2失点を許した。この一発が響き、七回途中5安打2失点で降板した。

後で読む
デイリースポーツ

「中日-ヤクルト」(9日、ナゴヤドーム) 球団8000号まで、あと数センチだった。ヤクルトの山田哲人内野手が無死一塁の場面から、フェンス上部直撃の適時三塁打を記録。2戦連続で打点を挙げ、調子は上向いている。

後で読む
デイリースポーツ

ロッテは9日、ジェイ・ジャクソン投手(32)から契約解除の申し出があり、受理したと発表した。8日に本人が申し出たという。松本尚樹球団本部長は「詳しいところは改めて説明する。今の時点では、いろいろなことは話せない」と述べるにとどめた。 ジャクソンは2016~18年に広島でプレーし、救援でセ・リーグ3連覇に貢献。昨季は米大リーグのブルワーズに所属した。今季ロッテに加入し、7試合に登板して1セーブを挙げ、防御率3・86。7日の西武戦(ZOZOマリン)に登板し、8日に出場選手登録を外れていた。

後で読む
スポーツニッポン

J2町田のFW安藤瑞季(21)が、気合のヘアスタイルで輝きを放つ。チームは9日、11日のアウェー群馬戦に向けて都内で最終調整。C大阪から移籍後2試合で無得点と、まだ本調子ではない若武者は「チームが勝てない原因はFWにある。しっかり、得点で結果を残したい」と語気を強めた。

後で読む
日刊スポーツ

日本オリンピック委員会(JOC)は9日、オンライン形式で理事会を開催した。冒頭で山下泰裕会長(63)は、記録的な豪雨によって各地で被害が出ていることに触れて「…

後で読む
日刊スポーツ

埼玉県熊谷市の商工会議所などが制作した、ラグビー日本代表プロップ稲垣啓太(30=パナソニック)の「笑わないポスター」が反響を呼んでいる。新型コロナウイルスの影…

後で読む
サンケイスポーツ

日本サッカー協会は9日、皇后杯全日本女子選手権の大会概要を発表し、決勝は12月29日に京都府のサンガスタジアムbyKYOCERAで開催することが決まった。11月28日に開幕し、約1カ月間で1回戦から決勝までを消化する。

後で読む
サンケイスポーツ

日本サッカー協会(JFA)は9日、来年9月に始まる女子プロリーグ「WEリーグ」を運営する法人の初代代表理事に元女子日本代表選手で、米金融大手で要職を務めた岡島喜久子氏(62)が就任すると発表した。代表理事の呼称は性別の区別がない「チェア」となる。

後で読む
東京スポーツ

西武が守備のミスから先制を許した。9日のロッテ戦(ZOZOマリン)は試合前から雨が降りしきる悪天候の中でのプレーボール。2回、二死満塁の好機に先制に失敗した西武はその裏、三塁・中村の一塁送球エラーが…

後で読む
東京スポーツ

ロッテは9日、ジョイ・ジャクソン投手(32)から契約解除の申し出があり、それを受理したことを西武戦の試合中に発表した。  松本球団本部長によると「詳しい内容についてはちょっと言えない。本人の退団申し…

後で読む
東京スポーツ

ハマの重量打線が〝チャモさん〟の一打で幸先良く先制点をもぎ取った。DeNAのホセ・ロペス内野手が9日の広島戦(マツダ)で初回二死一、二塁から右翼へ先制の適時打。これで4戦連続打点をマークし、打棒の勢…

後で読む
スポーツニッポン

ロッテは9日、ジェイ・ジャクソン投手(32)から契約解除の申し出があり受理したと発表した。理由については現時点では発表されていない。同投手は今季ここまで7試合に登板し7イニング3失点で1S、防御率は3・86だった。

後で読む
スポーツニッポン

中日・与田監督の必死の抗議も実らなかった。

後で読む
スポーツニッポン

阪神の先発・ガルシアが、巨人打線相手に6回1安打無失点の好投を披露した。

後で読む
スポーツニッポン

阪神の新助っ人・ボーアが、甲子園開幕戦で特大の先制2ランを放った。

後で読む
スポーツニッポン

ロッテ―西武は、4回裏途中に雨脚が強まり、36分間の中断後にノーゲームとなった。試合前から雨が降り、試合を進めるにつれて雨脚が強くなった。

後で読む
デイリースポーツ

日本サッカー協会は9日、オンラインで理事会を開き、日本代表を率いる森保一監督(51)が東京五輪男子代表監督を兼任する現体制の継続を決めた。1年延期となった五輪には原則24歳以下の代表で臨む。 新型コロナウイルスの影響でワールドカップ(W杯)予選も延期となり、従来通りの指導体制を維持できるか技術委員会で議論していた。日本代表で臨むW杯最終予選は五輪本大会と日程が重複せず、五輪本大会で森保監督が指揮できる見通しが立った。

後で読む
デイリースポーツ

アジア・サッカー連盟(AFC)は9日、新型コロナウイルスの影響で3月から中断しているアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の1次リーグの新たな日程を発表し、J1の横浜M、神戸、FC東京が出場している東地区は10月16日から集中開催で再開することが決まった。開催地は未定だが、8月中旬にも決定される見込みとなっている。 東地区は1次リーグ残り試合と決勝トーナメント1回戦を10月16、17日から11月3、4日まで集中開催で実施し、16チームで行う決勝トーナメント以降は一発勝負になる。準々決勝を11月25日、準決勝を同28日に中立地で行い、決勝は12月5日に西地区で開催される。

後で読む
デイリースポーツ

日本サッカー協会(JFA)は9日、来年9月に始まる女子プロリーグ「WEリーグ」を運営する法人の初代代表理事に元女子日本代表選手で、米金融大手で要職を務めた岡島喜久子氏(62)が就任すると発表した。代表理事の呼称は性別の区別がない「チェア」となる。 東京都出身の岡島氏は1979年度の第1回全日本女子選手権(現皇后杯)で優勝したFCジンナンでプレー。JFA傘下にあった日本女子サッカー連盟の事務局長も務めた。シンガポールや米国の金融機関での勤務歴が長く、91年からは米国に在住している。

後で読む
サンケイスポーツ

日本サッカー協会は9日、オンラインで理事会を開き、日本代表を率いる森保一監督(51)が東京五輪男子代表監督を兼任する現体制の継続を決めた。1年延期となった五輪には原則24歳以下の代表で臨む。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球は10日から観客を迎えて公式戦を開催する。阪神は9日、上限5000人の入場となる10日のDeNA戦(甲子園)の入場券が前売りで完売したことを発表。当日券は発売しない。

後で読む
スポーツ報知

大相撲の新大関・朝乃山(26)=高砂=が9日、電話取材に応じ、新大関場所となる7月場所(19日初日・両国国技館)に向け、新たに個人トレーナーを迎え入れたことを明かした。部屋の若い衆を通して紹介しても

後で読む
スポーツ報知

カヌースラロームの東京五輪代表・羽根田卓也(32)=ミキハウス=が9日、自身のツイッターを更新。九州などで豪雨災害が拡大していることを受け「水は速いです。重いです。強いです。恐いです。激流になるとだ

後で読む
サンケイスポーツ

日本ハム・西川遥輝外野手(28)が9日、オリックス3回戦(京セラ)に「1番・中堅」でスタメン出場し、通算1000試合出場を達成した。プロ野球506人目。五回終了後、記念のボードを受け取って祝福された。

後で読む
サンケイスポーツ

カヌー・スラローム男子カナディアンシングルで東京五輪代表の羽根田卓也(ミキハウス)が9日、自身のツイッターを更新。豪雨によって熊本県や大分県など九州で甚大な被害が出ていることを受けて、水の恐ろしさをつづった。

後で読む
サンケイスポーツ

阪神は今季初めて甲子園で公式戦のプレーボールを迎えた。新外国人のボーアは「5番・一塁」で本拠地デビューも、二回までにまさかの2失策を犯した。一回1死一塁で丸のゴロを処理。一塁を踏んだ後に併殺を狙った二塁への送球が悪送球になると、二回にはウィーラーのゴロを後逸した。前日8日までの雨で湿ったグラウンド。失点にはつながらなかったが、米球界では珍しい土の球場でホロ苦いスタートだ。二回先頭の第1打席は見逃し三振に倒れた。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球は10日にナイターで6試合が予定され、各試合ともチケットは9日までにほぼ完売となった。阪神-DeNAが行われる甲子園球場やオリックス-日本ハムが行われる京セラドーム大阪では、売店のレジに透明なシートが設置されるなど、各球場で観客を受け入れる準備を進めた。

後で読む
サンケイスポーツ

ヤクルト・山崎晃大朗外野手(26)が9日、中日6回戦(ナゴヤドーム)で「3番・中堅」で先発し、三回に右翼線へ先制の適時二塁打を放った。

後で読む
スポーツ報知

DeNAの大貫晋一投手(26)が10日の阪神戦(甲子園)に先発する。9日予告された。

後で読む
スポーツ報知

本拠地・甲子園で初の公式戦を迎えた阪神のジャスティン・ボーア内野手(32)が、土のグラウンドに苦戦した。

後で読む
スポーツ報知

12連勝中のザック・ニール投手(31)が、10日のロッテ戦(ZOZO)に先発する。連勝記録を伸ばし「郭泰源」超えを誓った。

後で読む
スポーツ報知

ロッテは9日、新型コロナウィルス感染拡大防止対策に関する呼びかけなどを記載したポスターを有観客試合となる10日の西武戦からZOZOマリンに約50部、掲示することを発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

フランクフルトの強化担当、フレディ・ボビッチ執行役員は、日本代表MF鎌田大地との契約延長を信じているようだ。ドイツ誌『キッカー』が伝えた。

後で読む
サンケイスポーツ

フランスメディアが日本代表MF久保建英の動向について、リーグ・アン挑戦の可能性は途絶えていると伝えた。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神-巨人」(9日、甲子園球場) 巨人・ウィーラーが、意表を突く二盗を決めた。移籍後初、今季初の盗塁となった。

後で読む
デイリースポーツ

「ロッテ-西武」(9日、ZOZOマリンスタジアム) ロッテ・安田尚憲内野手が「7番・一塁」で3試合連続でスタメン出場し、先制の適時打を放った。

後で読む
デイリースポーツ

ロッテは9日、今季初めて有観客で開催する10日・西武戦(ZOZOマリンスタジアム18時試合開始)のチケットが、この日の18時までに完売したと発表した。 チケット販売は5000人を上限としてダイナミックプライシング(価格変動制)にて6月30日(火)から順次販売していた。

後で読む
デイリースポーツ

「オリックス-日本ハム」(9日、京セラドーム大阪) オリックスのT-岡田が先制5号2ランを放った。0-0の四回、先頭の吉田正の安打と盗塁などで1死二塁とするとT-岡田はバーヘイゲンの初球137キロのスライダーを強振。打球は右翼ポールを直撃した。

後で読む
デイリースポーツ

「中日-ヤクルト」(9日、ナゴヤドーム) 今季初先発となったヤクルトの高橋奎二投手が、ここまで“別人”のような快投で竜打線を打ち取っている。3回まで投げて無安打無失点、6奪三振。二回途中からは5連続三振を奪っている。

後で読む
スポーツニッポン

日本企業のDMMグループが経営するベルギー1部シントトロイデンは9日、20~21年シーズンの新ユニホーム発表会見をオンラインで行った。イタリアはエミリアロマーニャ州のボローニャに本社を置くマクロン社と新たにサプライヤー契約。「飛躍」をコンセプトに、チームマスコットでもあるカナリアの羽があしらわれたデザインで、ビデオ出演した日本代表GKシュミットは「着やすいし動きやすい」と好感触を口にした。

後で読む
スポーツニッポン

日本協会は9日、理事会を開き、ビーチサッカー日本代表の新たなコーチとして元同日本代表の田畑輝樹氏(41)の選任が報告された。監督の茂怜羅オズ氏(6月理事会にて決議)は選手としての活動も継続するため、監督兼選手の形となる。兼務登録が認められない公式大会においては、登録上は茂怜羅氏を「選手」とし、田畑氏を代行の「監督」として登録する予定。

後で読む
スポーツニッポン

元日本代表でJリーグ特任理事の播戸竜二氏(40)が9日、公式ユーチューブチャンネル「おばんざい屋」を開設した。「Jリーグのチェアマンにオレはなる」との野望を抱く播戸氏。第1回ゲストはJリーグの村井満チェアマン(60)が登場した。

後で読む
スポーツニッポン

ロッテは新型コロナウイルス感染拡大防止対策に関する呼びかけ、お願い事項を記載したポスターを有観客試合開催となる10日、ZOZOマリン球場内外に約50部、掲示することになった。

後で読む
スポーツニッポン

プロ野球のファームは9日、イースタン・リーグのロッテ―ヤクルト戦(ロッテ浦和)、巨人―日本ハム戦(ジャイアンツ)が雨天中止。ウエスタン・リーグと合わせて計3試合が行われた。

後で読む
スポーツニッポン

ロッテは10日の西武戦(ZOZOマリン)のチケットが9日午後6時までに完売となったことを発表した。

後で読む
スポーツニッポン

2試合ぶりに先発出場したDeNAのホセ・ロペス内野手が先制適時打を放った。

後で読む
東京スポーツ

日本サッカー協会は9日、2021年秋からスタートする女子プロリーグ「WEリーグ」の初代代表理事に岡島喜久子氏(62)が就任すると発表した。  岡島氏は第1回全日本女子選手権で優勝したFCジンナンの選…

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲7月場所(19日初日、両国国技館)を新大関で迎える朝乃山が9日、報道陣の電話取材に応じ、6月末から専属トレーナーを付けたことを明らかにした。筋力トレーニングや体調管理の充実を図り「マンツーマンでやった方がモチベーションも上がる」と精神的な効果も口にした。

後で読む
サンケイスポーツ

日本ハムは9日、田中が横浜市内の病院で右肘関節鏡視下手術を受けたと発表した。退院後は千葉県鎌ケ谷市の2軍施設でリハビリを行い、2カ月後に投球を再開する見通し。

後で読む
サンケイスポーツ

ソフトバンク・川島慶三内野手(36)が9日の楽天戦(ペイペイドーム)に「5番・二塁」で先発。1点先制された直後の一回2死一、三塁で左前適時打を放った。

後で読む
サンケイスポーツ

DeNAは9日、広島5回戦(マツダ)に、外国人枠の都合で前日はベンチを外れていたロペスが「5番・一塁」で出場し、代わって救援左腕のエスコバーがベンチを外れた。

後で読む
デイリースポーツ

ロッテは9日、新型コロナウイルス感染拡大防止対策に関する呼びかけ、お願い事項を記載したポスターを今季初の有観客試合開催となる10日(西武戦)のZOZOマリンスタジアムの球場内外に約50部、掲示すると発表した。 マスク着用、距離確保、試合後最低14日間はチケット半券を保管、スタンドに入ったボールを自席から離れて拾う行為の禁止、熱中症など体調管理への十分な配慮、接触確認アプリ「COCOA」のインストールなどを呼びかけているもの。その他、観戦ルールなども記載されている。

後で読む
デイリースポーツ

巨人・坂本勇人内野手が9日、左脇腹の張りで同日阪神戦のスタメンを外れた。 新型コロナウイルスの影響で開幕が大幅に遅れた今季。開幕から2週間が過ぎたが、坂本だけでなく、脇腹の故障に見舞われる選手が続出している。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神-巨人」(9日、甲子園球場) 2戦連続の雨天中止を経て、ようやく甲子園で開幕戦を迎える。最下位に低迷する阪神と、首位・巨人のゲーム差は6。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神-巨人」(9日、甲子園球場) 2試合連続雨天中止で迎えた甲子園の今季初戦の開始前に、オープニングセレモニーが行われた。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神-巨人」(9日、甲子園球場) 「5番・一塁」で先発したボーアが甲子園初戦で、本拠地初打席に立つ前に、2イニング連続で失策を犯した。

後で読む
東京スポーツ

大相撲7月場所(19日初日、東京・両国国技館)を前に、横綱鶴竜(34=陸奥)が緊急提言した。日本相撲協会は新型コロナウイルスの感染防止策として力士の出稽古を禁止。今も解除されておらず、このままぶっつ…

後で読む
東京スポーツ

男子ゴルフの「ゴルフパートナーエキシビショントーナメント」は9、10日の2日間、茨城・取手国際GCで開催される。新型コロナウイルスの影響でツアー開幕が大幅にずれ込み、今大会も様式を変えて何とか開催に…

後で読む
東京スポーツ

東京五輪・パラリンピック組織委員会の高谷正哲スポークスパーソン(41)は9日、都内で会見を開き、新型コロナウイルス感染症によって開催が懸念される来年夏の東京五輪について、改めて開催に向けた強い姿勢を…

後で読む
デイリースポーツ

総合格闘技のRIZINは9日、都内で次回大会(8月9、10日に横浜市・ぴあアリーナMM)対戦カード発表会見を開き、元ボクシング世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(43)=米国=が再び参戦する可能性があることを明らかにした。 メイウェザーは18年大みそかにキックボクシングの那須川天心とボクシングルールのエキシビションマッチで対戦。1回TKOの圧勝を収めた。この日は自身のインスタグラムを投稿。日本に渡ってRIZIN関係者と会うことを記している。

後で読む
デイリースポーツ

総合格闘技のRIZINは9日、都内で次回大会(8月9、10日、横浜市・ぴあアリーナMM)の会見を開き、10日にRIZINバンタム級王座で朝倉海(26)=トライフォース赤坂=と扇久保博正(33)=パラエストラ松戸=が対戦するなど8試合の対戦カードを発表した。 海は19年大みそかにマネル・ケイプ(26)=アンゴラ=との同王座決定戦で敗れて以来の試合。ケイプが米国UFCと契約して王座返上したことで再び巡ってきたチャンスに「前回の試合からたくさんのことを学んで本当に強くなって帰ってきました。今後のRIZINのためにも絶対にオレが勝たないといけないと思っているし、確実に勝ってオレがRIZINを引っ張っていくので応援よろしくお願いします」と意気込みを示した。

後で読む
デイリースポーツ

総合格闘技のRIZINは9日、都内で次回大会(8月9、10日に横浜市・ぴあアリーナMM)対戦カード発表会見を開き、榊原信行CEOが暴力問題などで昨年引退し、今月に格闘家転向を表明したことが報じられた元大相撲十両貴ノ富士の上山剛氏(23)と近日中に会談することを明かした。 上山氏はRIZIN出場を目指していると報じられており、榊原CEOは「近々に会うと思う。ラブコールを受けているので、一度は会って話をしてみようと思う」と明言。

後で読む
日刊スポーツ

北海道コンサドーレ札幌はカシマスタジアムでのクラブ初勝利を挙げた鹿島戦から一夜明けた9日、千葉市内で約1時間の練習を行った。途中出場でリーグ再開2連勝に貢献し…

後で読む
サンケイスポーツ

男子ゴルフのツアー外競技「ゴルフパートナー・エキシビション」が9日、茨城県の取手国際GC(パー70)で開幕した。2年連続賞金王の今平周吾や昨季3勝の石川遼ら96人が参加し、国内では今年初めてトップ選手が集結。27歳の堀川未来夢が62で首位に立ち、石川は64で5位、今平は66で19位につけた。

後で読む
日刊スポーツ

J2モンテディオ山形の相田健太郎社長(46)が9日、リーグ再開後初の有観客試合(5000人以下)となるホーム水戸戦(11日午後7時、NDソフトスタジアム山形)…

後で読む
サンケイスポーツ

広島・堂林翔太内野手(28)が9日、DeNA5回戦(マツダスタジアム)に2試合連続で「7番・三塁」でスタメン出場を飾った。

後で読む
サンケイスポーツ

RマドリードFWルカ・ヨヴィッチが、自宅隔離を余儀なくされているようだ。『La Sexta』が伝えている。

後で読む
日刊スポーツ

鹿島アントラーズ戦でJ1ではクラブ史上初の開幕3戦連発弾を放った北海道コンサドーレ札幌FW鈴木武蔵は、9日全体練習には参加しなかった。ドリブル中に左足太もも裏…

後で読む
サンケイスポーツ

ソフトバンクは9日、新型コロナウイルスの影響で延期となっていた恒例イベント「鷹の祭典」などの再編した日程を発表した。

後で読む
日刊スポーツ

名古屋グランパスは9日、ガンバ大阪のDFオ・ジェソク(30)の完全移籍での加入を発表した。10日からチームに合流も登録の関係上、最短で8月1日から試合出場可能…

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球は9日、セ・パ両リーグで6試合が行われる。

後で読む
サンケイスポーツ

ロッテは9日、新型コロナウィルス感染拡大防止対策に関する呼びかけ、お願い事項を記載したポスターを有観客試合開催となる10日、ZOZOマリンスタジアム球場内外に約50部、掲示すると発表した。マスク着用、距離確保、試合後最低14日間はチケット半券を保管、スタンドに入ったボールを自席から離れて拾う行為の禁止、熱中症など体調管理への十分な配慮、接触確認アプリ「COCOA」のインストールなどを呼び掛ける。その他にも観戦ルールなども記載されている。

後で読む
東京スポーツ

日本酒のフェスティバル「TOKYO SAKE FESTIVAL 2020」(8月11~16日、東京・新宿住友ビル三角広場)の記者発表が9日、都内で行われ、プロレス界からは藤波辰爾(66=ドラディショ…

後で読む
スポーツ報知

【巨人スタメン】

後で読む
デイリースポーツ

日本ボクシング連盟は9日、東京五輪のボクシング男子ウエルター級代表の岡沢セオン(24)=鹿児島県体協=が拠点とするジム「ワイルドビー スポーツ」へグローブなどの練習用具を寄付することを発表した。同連盟は九州豪雨によるアマ関係者の被害を調査し、鹿屋市にある同ジムが大きな被害を受けていたことから、試合用グローブ、ヘッドギア、バンデージ、ミットなどを送ることを決めた。 岡沢や高校5冠の荒竹一真(鹿屋工高3年)が所属する同ジムは、6日の豪雨で浸水。ランニングマシン4台などのトレーニング機器が故障、グローブなど練習用具の多くが泥まみれになる被害があった。岡沢は6日からジムの復旧作業を行っている。

後で読む
デイリースポーツ

ラグビー7人制男子で東京五輪日本代表候補の松井千士(キヤノン)が9日、東京都内で行われた代表候補の練習に参加してオンライン取材に応じ、新型コロナウイルスの影響でストップした代表活動が再開したことについて「久しぶりに仲間の顔を見て練習が始まり、充実している」と実感を語った。 サントリーを退団し、3日にプロ選手としてキヤノン入りすることが発表された。東京五輪が1年延期となり「プロになりたい気持ちがあり、このタイミングで勝負しようと思った」と決断の経緯を明かした。東京五輪までは「セブンズをやり抜く」と7人制に集中する姿勢を示した。

後で読む
デイリースポーツ

日本ウエイトリフティング協会は9日、東京都の新型コロナウイルス感染者が7日までに6日連続で100人以上出たことを受け、感染防止の観点から、7月16日から25日まで東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで予定していた、女子の代表合宿を中止すると発表した。 女子の東京五輪代表候補10人の中で、4人が集うはずだった。同協会によれば、選手に参加案内を発送した際の回答でも、新型コロナウイルス感染への不安の声が上がっていたという。

後で読む
デイリースポーツ

フィギュアスケート女子で18年平昌五輪8位のマリア・ソツコワ(20)=ロシア=が8日、自身のインスタグラムを更新し、競技生活から引退することを発表した。 「いつかすべてが終わる。私の道のりは苦しいものでしたが、非常にカラフルでした。私のスポーツキャリアは終わりです」と、綴った。

後で読む
デイリースポーツ

膝の大けがなどで大関から序二段に転落しながら、14場所ぶりに幕内復帰を果たした大相撲の照ノ富士が9日、報道陣の電話取材に応じ、東前頭17枚目で臨む7月場所(19日初日・両国国技館)に向け「暴れてやろうという気持ち。自信を持ってやる」と意気込んだ。 幕内経験者で序二段まで降下後の再入幕は史上初。9日は東京都江東区の伊勢ケ浜部屋で幕内宝富士、十両翠富士と20番程度取ったという。「最近の中では多い方かな。幕内は一番強い人たちがやるところ。その人たちよりいっぱい鍛えて臨みたい」。

後で読む
デイリースポーツ

J1G大阪は9日、元韓国代表DF呉宰碩(オ・ジェソク=30)がJ1名古屋に完全移籍したと発表した。名古屋での背番号は「34」となり、10日にチーム合流する予定。 13年にG大阪へ加入した呉宰碩は左右両サイドバック(SB)を高水準でこなし、14年の3冠に貢献したが、近年は出場機会が減少していた。

後で読む
スポーツ報知

◆セ・リーグ

後で読む
日刊スポーツ

メジャー2年目を迎えるマリナーズ菊池雄星投手(29)が8日(日本時間9日)、本拠地Tモバイルパークでサマーキャンプ再開後、初のフリー打撃に登板した。2回相当、…

後で読む
スポーツ報知

【楽天スタメン】

後で読む
日刊スポーツ

8日間に渡って行われた新型コロナウイルス検査の結果、3740件のうち66件が陽性だったとESPN電子版が報じた。内訳は選手が58人、スタッフが8人。MLBは結…

後で読む
スポーツ報知

【日本ハムスタメン】

後で読む
スポーツ報知

【DeNAスタメン】

後で読む
スポーツ報知

【ヤクルトスタメン】

後で読む
東京スポーツ

格闘技イベント「RIZIN」の神奈川・ぴあアリーナMM大会(8月9、10日)の会見が9日、都内で行われ、〝最強兄弟の弟〟こと朝倉海(26)VS修斗世界フライ級王者・扇久保博正(33)など、8試合が発…

後で読む
東京スポーツ

格闘技イベント「RIZIN」の榊原信行CEO(56)が9日、ボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(43)の再参戦について言及した。  メイウェザーがこの日、会見前に自身のインスタグラム…

後で読む
デイリースポーツ

「中日-ヤクルト」(9日、ナゴヤドーム) 2戦続けて延長戦となった総力戦を、1勝1分で終えた高津ヤクルト。2位・DeNAとのゲーム差は0・5まで縮まり、ここから一気に加速させたい。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神-巨人」(9日、甲子園球場) 巨人は坂本勇人内野手がスタメンから外れることになった。左脇腹の張りを訴えたという。

後で読む
デイリースポーツ

巨人・坂本勇人内野手が9日、左脇腹の張りで同日阪神戦のスタメンを外れた。 新型コロナウイルスの影響で開幕が大幅に遅れた今季。開幕から2週間が過ぎたが、坂本だけでなく、脇腹の故障に見舞われる選手が続出している。

後で読む
デイリースポーツ

新型コロナウイルスの影響で中止となった全国高校野球選手権広島大会に代わる「夏季広島県高校野球大会」が11日に開幕するが、広島県高野連は大会運営にあたっての寄付を受け付けている。 今大会は無観客で実施されるため、大会運営費のほとんどを入場料収入で賄っている同高野連にとって無収入は大きな問題。日本高野連や朝日新聞社から助成金が拠出される予定だが、運営費のすべてをカバーすることはできず、この状況が続けば秋季県大会などの開催も危ぶまれるという。

後で読む
スポーツニッポン

FC東京の大金直樹社長(53)が9日、日本代表MF橋本拳人(26)のロシア1部ロストフへの移籍が発表されたことを受け、オンラインで取材に応じた。

後で読む
スポーツニッポン

日本サッカー協会は9日、理事会を開き、新たに第3の登録ウインドー(10月2日~30日)を設定することが国際サッカー連盟(FIFA)から許容されたと発表した。日本については既に終了した第1ウインドー期間のうち、新型コロナウイルス禍によって直接的に影響を受けた期間(Jリーグが中断を決定した2月25日から第1ウインドーの最終日3月27日までの計31日間)を再設定する形となる。これにより、今季に限って…

後で読む
スポーツニッポン

日本協会は9日、第9回理事会を開き、21年秋に開幕するWomen Empowerment League(WEリーグ)の初代代表理事に岡島喜久子氏(62)が就任することが承認された。

後で読む
デイリースポーツ

 男子ゴルフのツアー外競技「ゴルフパートナー・エキシビション」が9日、茨城県の取手国際GC(パー70)で開幕した。2年連続賞金王の今平周吾や昨季3勝の石川遼ら96人が参加し、国内では今年初めてトップ選手が集結。27歳の堀川未来夢が62で首位に立ち、石川は64で5位、今平は66で19位につけた。 石川は「試合をやれてありがたい」と感謝。手袋を着けずに1番の1打目に向かうなど「かなり緊張はあった。試合勘が失われた部分があった」と苦笑いした。7バーディー、1ボギーの結果に「最終日も思い切ってベストなプレーをしたい」と明るく話した。

後で読む
日刊スポーツ

東京オリンピック(五輪)・パラリンピック組織委員会の高谷正哲スポークスパーソンが9日、東京・晴海で会見した。希望者にチケットを払い戻す方針が固まった場合、全額…

後で読む
日刊スポーツ

ラグビー7人制男子代表候補の松井千士(ちひと、25=キヤノン)が9日、来夏に延期になった東京オリンピック(五輪)への思いを語った。都内での練習後、オンライン取…

後で読む
日刊スポーツ

フィギュアスケート女子のマリア・ソツコワ(ロシア)が8日、20歳で現役引退を表明した。174センチの長身スケーターが最も輝いたのは、17年12月のGPファイナ…

後で読む
サンケイスポーツ

移籍市場では、勝者と敗者がはっきり分かれることが常だ。選手の移籍によってよい結果を得るチームがある一方で、その契約で損をするクラブがあることも確かだ。

後で読む
サンケイスポーツ

名古屋グランパスは9日、ガンバ大阪から元韓国代表DFオ・ジェソクを完全移籍で獲得したことを発表した。チーム合流日は10日の予定。試合への出場は選手登録の関係上、最短で8月1日(土)以降からとなる。

後で読む
東京スポーツ

男子ゴルフの「ゴルフパートナーエキシビション」初日(9日、茨城・取手国際GC=パー70)、石川遼(29=CASIO)は7バーディー、1ボギーの64で回り、首位と2打差の6アンダー、5位と好スタートを…

後で読む
東京スポーツ

またもや〝お家芸〟が炸裂だ。巨人・原辰徳監督が9日、不振にあえぐホープ・吉川尚輝内野手の再起を願い、「悪川くん」に〝改名〟した。  この日の阪神戦の試合前練習で、甲子園球場の室内練習場に足を運んだ指…

後で読む
東京スポーツ

巨人・坂本勇人内野手が左脇腹の違和感のため、9日の阪神戦(甲子園)のスタメンから外れた。  試合前の練習では一部別メニューとなり、ノックは行わず、打撃練習もティーと石井野手総合コーチが投げる緩い球を…

後で読む
スポーツ報知

 降雨によるコース状態不良のため、スタートは1時間遅れて午前9時となった。無観客で断続的に雨が降り続く中、2019年の日本ゴルフツアー選手権覇者の堀川未来夢(27)=Wave Energy=が9バーデ

後で読む
スポーツニッポン

阪神の青柳晃洋投手(26)が9日、あす10日のDeNA戦(甲子園)での先発へ向けてショートダッシュなどで調整した。

後で読む
スポーツニッポン

◇セ・リーグ

後で読む
スポーツニッポン

前日まで3試合続けて雨天中止となり、4日ぶりの試合にのぞむ阪神がスタメンを発表した。

後で読む
スポーツニッポン

新型コロナウイルス感染拡大の影響で今夏の第102回全国高校野球選手権大会とその出場権を懸けた地方大会が全て中止になったことを受け、都道府県高野連が独自に開催する代替大会が9日、鹿児島県で行われた。

後で読む
デイリースポーツ

サッカースペイン1部リーグ、マジョルカにレンタル移籍している日本代表MF久保建英(19)への評価が上昇。来季は所属元のレアル・マドリードでプレーすべきとの声が出始めている。 スペインリーグを中心とした移籍市場の情報を扱うウェブサイトで、9日までに記者の意見として掲載された。記事では「今季レアル・マドリード外でプレーしているレンタル選手で、最もチャンスを生かしているのはタケフサ・クボだ」とし「今シーズンに披露してきたものを考えると、将来レアル・マドリードで欠かせない存在になるだけの挑戦に立ち向かうだけの準備ができているかもしれない。ベイルやルーカス・バスケスがチームを去るとすれば、この位置で活躍しているクボが重要な役割を果たすべき」としている。

後で読む
サンケイスポーツ

巨人-阪神4回戦(甲子園)の先発メンバーが9日、発表され、巨人・坂本勇人内野手(31)が今季初めて先発から外れた。左脇腹の違和感によるもので、代役には「1番・遊撃」で増田大輝内野手(26)が起用された。

後で読む
サンケイスポーツ

日本ハム・栗山英樹監督(59)が9日、オリックス3回戦(京セラ)の試合前、この日に東京都内で過去最多となる224人の新型コロナウイルス感染者が確認されたことを受け「野球やれるの幸せだろ。しかし、大丈夫か東京」とコロナ禍を心配した。10日から有観客試合。就任9年目の指揮官は「プロ野球を待ってくださる方に楽しんでもらえるんであれば、一生懸命やるしかない」と球場へ観戦に訪れるファンへ、選手の全力プレーを約束した。

後で読む
サンケイスポーツ

ソフトバンク・上林誠知外野手(24)が9日、楽天戦(ペイペイドーム)の試合前に背中の張りを訴え病院に向かった。工藤公康監督(57)が説明した。

後で読む
サンケイスポーツ

中日・大野雄大投手(31)が10日の広島4回戦(ナゴヤドーム)に先発する。9日はダッシュやストレッチなどで最終調整した。

後で読む
スポーツ報知

男子7人制ラグビー日本代表候補の松井千士(25)が9日、都内での練習参加後にオンラインで取材に応じた。6月いっぱいで3年所属したサントリーを退団し、キヤノンに移籍。決断の理由を「自分のラグビー人生を

後で読む
スポーツ報知

東京2020組織委は9日、定例の記者ブリーフィングを行い、高谷正哲スポークスパーソン(SP)が、飛び交う五輪・パラリンピック中止論に対応した。

後で読む
スポーツ報知

男子7人制ラグビー日本代表候補の松井千士(ちひと、25)=キヤノン=が9日、都内での練習参加後にオンラインで取材に応じた。福岡堅樹(27)=パナソニック=が代表引退会見で「僕より速い」と評したことを

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球は9日、セ・パ両リーグで6試合が行われる。

後で読む
サンケイスポーツ

中日・石垣雅海内野手(21)が9日、ヤクルト6回戦(ナゴヤドーム)に「8番・右翼」で出場する。

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、阪神-巨人、4回戦、9日、甲子園)左ふくらはぎを痛め、別メニュー調整中の阪神、ジェフリー・マルテ内野手(29)が、甲子園室内でフリー打撃を行った。7日に打撃練習を再開していたが、フリー打撃はこの日から。練習後は清水ヘッドコーチや、トレーナーと入念に話し、患部の状態を確認した。この日の一戦も大事をとってベンチ入りはしなかったが、復帰に向け、頼れる助っ人が着々と回復を見せている。

後で読む
サンケイスポーツ

J1は11、12日に9試合が予定され、昨季王者の横浜Mはホームの日産スタジアムにFC東京を迎える。入場券は全席指定で半径1メートル以上の間隔を空けて販売。近隣の駅と開催情報を共有し、通常時の2倍の駐車券を販売して自家用車での来場も促す。会場周辺で飲食物を扱うキッチンカーは半減し、社会的距離を保って配置する予定だ。

後で読む
サンケイスポーツ

ソフトバンク・東浜巨投手(30)が9日、キャッチボールなどで汗。10日の楽天戦(ペイペイドーム)に向けて調整し、強力打線と向き合った。

後で読む
スポーツニッポン

男子ゴルフのツアー外競技「ゴルフパートナー・エキシビション」が9日、茨城県の取手国際GCで開幕した。注目の石川遼(28=CASIO)は7バーディー、1ボギーの64で回り、5位スタートとなった。首位とは2打差。62をマークした堀川未来夢(27=Wave Energy)が8アンダーで単独首位に立った。

後で読む
デイリースポーツ

アジア・サッカー連盟(AFC)は9日、新型コロナウイルスの影響で中断しているアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の1次リーグで、東地区は10月16日から集中開催で再開すると発表した。開催地は未定。日本勢はJ1の横浜M、神戸、FC東京が出場している。 東地区は11月4日までに1次リーグと決勝トーナメント1回戦を集中開催で実施し、25日に準々決勝、28日に準決勝を実施。決勝は12月5日に西地区で行われる。1次リーグの残り試合は全て実施するが、16チームによる決勝トーナメントは各1試合で決着させる。(共同)

後で読む
デイリースポーツ

サッカーの米プロリーグMLSは8日、4カ月ぶりに再開してフロリダ州オーランド近郊で1試合が行われ、試合前にピッチ上で反人種差別デモが行われた。スポーツ専門局ESPN(電子版)によると、各チームから集結した計100人以上の黒人選手が参加した。 黒人男性暴行死事件の犠牲者ジョージ・フロイドさんが白人警官に膝で首を地面に押し付けられた時間と同じ8分46秒にわたり、黙とうがささげられた。選手は「黒人であることは誇り」「沈黙は暴力」などと書かれた黒いTシャツを着用。黒人差別への抗議活動の象徴として、黒い手袋をはめた右の拳を上げた。

後で読む
デイリースポーツ

アジアサッカー連盟は9日、新型コロナウイルスの影響で未消化になっている1次リーグの新たな日程を発表し、日本からの出場チームは10月22日から11月1日にかけて、中立地で集中して試合を行うことが示されている。 AFCの公式ウェブサイトの発表によると、日本から出場している3チームの1次リーグの日程は以下の通り。

後で読む
スポーツ報知

中日は9日、柳裕也投手(26)が名古屋市内の病院を受診し「右腹直筋の筋挫傷」と診断されたと発表した。8日に右腹直筋付着部の張りを訴えていたという。

後で読む
スポーツ報知

ヤクルトは9日、同日の中日戦(ナゴヤD)で先発する高橋奎二投手(23)を出場選手登録し、A・スアレス投手(30)を抹消した。

後で読む
デイリースポーツ

ヤクルトのアルバート・スアレス投手(30)が9日、出場選手登録を抹消された。理由は再調整のためと発表された。 スアレスはここまで開幕から3試合に先発し、2勝0敗と好投を見せていた。17イニングを投げて、自責点はわずか「1」。7日の中日戦では7四球と制球に苦しんだが、中日打線を1安打に抑えて失点は許さなかった。防御率はリーグトップの0・53だった。

後で読む
スポーツニッポン

アジア・サッカー連盟(AFC)は9日、新型コロナウイルスの影響で中断しているアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の1次リーグで、東地区は10月16日から集中開催で再開すると発表した。開催地は未定。日本勢はJ1の横浜、神戸、FC東京が出場している。

後で読む
スポーツニッポン

◇セ・リーグ

後で読む
スポーツニッポン

中日は9日、柳裕也投手(26)が名古屋市内の病院で「右腹直筋の筋挫傷」と診断されたと発表。同日、出場選手登録を抹消した。

後で読む
サンケイスポーツ

アジア・サッカー連盟(AFC)は9日、新型コロナウイルスの影響で中断しているアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の1次リーグで、東地区は10月16日から集中開催で再開すると発表した。開催地は未定。日本勢はJ1の横浜M、神戸、FC東京が出場している。

後で読む
サンケイスポーツ

楽天は9日、楽天生命パークでの1軍公式戦で、有観客試合初戦となる14日の西武戦に、村井嘉浩宮城県知事が始球式を行うと発表した。   担当者は「これまで、有観客試合の開催に向け、宮城県及び仙台市の両自治体と相談をし、準備を進めてまいりました」と経緯を説明。新型コロナウイルスの感染拡大防止対策について「密接・密集・密着の『三密』が発生しない環境づくりを徹底し、行ってまいります」と話した。

後で読む
サンケイスポーツ

柳は7日のヤクルト4回戦(ナゴヤドーム)に先発し、7回1失点と好投していた。昨季は自身初の2ケタ勝利となる11勝で勝ち頭になるなど飛躍し、今季は開幕から裏ローテの頭となる火曜日の登板を任されてきた。チームにとっては痛すぎる離脱だ。

後で読む
サンケイスポーツ

ソフトバンク・岩崎翔投手(30)が9日、出場選手登録を抹消された。楽天戦(ペイペイドーム)の試合前に取材に応じた工藤公康監督(57)が説明した。

後で読む
サンケイスポーツ

【出場選手登録】 ▽巨人 ビエイラ投手 ▽DeNA 井納翔一投手 ▽中日 佐藤優投手 ▽ヤクルト 高橋奎二投手 【同抹消】 ▽DeNA 高城俊人捕手 ▽中日 柳裕也投手 ▽ヤクルト スアレス投手

後で読む
サンケイスポーツ

【出場選手登録】 ▽オリックス 東明大貴投手、K-鈴木投手 【同抹消】 ▽ソフトバンク 岩崎翔投手 ▽ロッテ 有吉優樹投手 ▽オリックス 金田和之投手

後で読む
東京スポーツ

大相撲7月場所(19日初日、東京・両国国技館)を控えた9日、新大関朝乃山(26=高砂)が報道陣の電話取材に応じた。この日は東京・墨田区の部屋で四股、すり足、テッポウの基礎運動のほか、若い衆と相撲を取…

後で読む
東京スポーツ

大相撲7月場所(19日初日、東京・両国国技館)を控えた9日、幕内照ノ富士(28=伊勢ケ浜)が、報道陣の電話取材に応じた。この日は基礎運動のほか、幕内宝富士(33)ら部屋の関取衆との申し合いを20番、…

後で読む
東京スポーツ

7人制ラグビー日本代表の松井千士(25=キヤノン)が9日、オンライン取材に応じた。  新型コロナウウイルス感染拡大で中断していた代表チームの活動は先月29日から再開。全国5か所に分かれてそれぞれの選…

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲の元大関で東前頭17枚目照ノ富士(28)は9日、報道陣の電話による取材に応じ、10日後にせまる7月場所(19日初日、両国国技館)へ向け、「自信がなかったら相撲をやっている意味がない。自信を持ってやる」と強気の姿勢をみせた。

後で読む
日刊スポーツ

浦和レッズは9日、前日8日のアウェー仙台戦で同クラブ通算100得点を挙げたFW興梠慎三(33)の記念グッズを販売すると発表した。クラブ公式オンラインショップで…

後で読む
サンケイスポーツ

ロッテは9日、Mチケットラインで販売している「リモート応援チケット」(税込2000円)の対象日程を追加すると発表した。追加されるのは7月14~19日の日本ハム戦(札幌ドーム)、同21~26日の西武戦(メットライフ)、7月28~8月2日の楽天戦(ZOZOマリン)の計18試合。リモート応援チケットは、観戦証明書や観戦グッズなどをパッケージにした商品で、グッズについては7月14~19日は携帯“ZOZOマリン風”機(携帯扇風機)、同21~26日はサマーハット&タオル、7月28~8月2日はリュックサックとなっている。また、選手へ応援メッセージを伝える権利は、チケット購入後に送付する予約完了メールに記載されるメッセージ投稿用アドレスからの事前投稿者の中から抽選で150人のメッセージを印刷し、選手が利用する球場内バックヤードに掲示される。

後で読む
サンケイスポーツ

ヤクルトのアルバート・スアレス投手(30)が9日、出場選手登録を抹消された。

後で読む
スポーツニッポン

男子ゴルフのツアー外競技「ゴルフパートナー・エキシビション」が9日、茨城県の取手国際GCで開幕した。注目の石川遼(28=CASIO)は7バーディー、1ボギーの64で回り、暫定2位でホールアウトした。

後で読む
スポーツ報知

巨人は9日、午後4時から予定していた2軍のイースタン・リーグ日本ハム戦(ジャイアンツ球場)が雨のため中止となった。

後で読む
デイリースポーツ

アルペンスキー男子回転で1992年アルベールビル冬季五輪金メダルのフィンクリスチャン・ヤッゲ(ノルウェー)氏が死去したと8日、米NBCスポーツ(電子版)が報じた。54歳だった。 ヤッゲ氏は1990年代にワールドカップ(W杯)で通算7勝を挙げた。アルベールビル五輪では日本製スキーを履いた選手として史上初めて金メダルに輝いた。(共同)

後で読む
デイリースポーツ

東京五輪・パラリンピック組織委員会の高谷正哲スポークスパーソンが9日、報道陣に対応した。新型コロナウイルスの影響で1年延期となった大会で、従来予定されていた全ての競技会場などの施設が来年も使用できる見通しとなったとの一部報道を受け、「東京都や組織委員会が公表した事実はない」と否定した。 大会は1年延期にとなったが、組織委は従来の予定通りの会場を踏襲する方向で調整を進めている。高谷スポークスパーソンは「この報道に関して、東京都や組織委が公表した事実はない。現在、確保に向けて調整しているところ。調整が整い、公表が可能となった段階で発表させていただく」と会場を確保できたとの報道を否定した。

後で読む
デイリースポーツ

【モスクワ共同】女子走り高跳びで世界選手権3連覇中のマリア・ラシツケネらロシアの陸上3選手が国籍変更も選択肢にあることを示唆した。組織的なドーピング問題でロシア陸連が世界陸連から資格停止処分を受け、国際大会出場の見通しが立たない状況に「ロシア代表から去る可能性を排除しない」と述べた。8日までにロシア通信などが報じた。 国籍変更を示唆したのは他に昨年の世界選手権で優勝した女子棒高跳びのアンジェリカ・シドロワ、男子110メートル障害2位のセルゲイ・シュベンコフ。3人は同選手権は個人資格の「中立選手」として出た。

後で読む
デイリースポーツ

全国5カ所を拠点に活動を再開したラグビー男子7人制日本代表候補の松井千士(25)=キヤノン=が都内での練習後にオンライン取材に応じ「来年7月まではセブンズに特化して五輪で結果を残したい。なおかつ23年の(15人制)W杯も目指したい」と目標を語った。 今季サントリーからキヤノンにプロ契約で移籍。「15人制のプロになることでラグビー人生を懸けて勝負したい」と、より競技に専念し、目標に近づくための選択だったと明かした。前回のリオ五輪ではメンバー落ちを経験。「2016年の悔しい思いはあった。何かをかけてやらないと。ただ、出るだけでは満足できない」と覚悟を決めている。

後で読む
デイリースポーツ

サッカーの米プロリーグMLSは8日、4カ月ぶりに再開してフロリダ州オーランド近郊で1試合が行われ、試合前にピッチ上で反人種差別デモが行われた。スポーツ専門局ESPN(電子版)によると、各チームから集結した100人以上の黒人選手が参加した。 黒人男性暴行死事件の犠牲者ジョージ・フロイドさんが白人警官に膝で首を地面に押し付けられた時間と同じ8分46秒にわたり、黙とうがささげられた。選手は「黒人であることは誇り」「沈黙は暴力」などと書かれた黒いTシャツを着用。黒人差別への抗議活動の象徴として、黒い手袋をはめた右の拳を上げた。

後で読む
日刊スポーツ

【アナハイム(米カリフォルニア州)7日(日本時間8日)=斎藤庸裕】エンゼルス大谷翔平投手(26)が特別ルールの紅白戦に先発し、18年9月2日以来674日ぶりと…

後で読む
日刊スポーツ

マリナーズは8日、キャンプ再開に際して新型コロナウイルスの検査を行った結果、選手、スタッフ総勢122人のうち3人が陽性反応を示したと発表した。名前は明らかにし…

後で読む
スポーツ報知

DeNAは8月10日、JR横浜駅改札内に誕生する新エリア「エキュートエディション横浜」に、コーヒーとビールを気軽に味わうビアカフェ『COFFEE AND BEER &9』をオープンする。

後で読む
スポーツ報知

ロッテは9日、追加で販売するリモート応援チケットの対象試合を発表した。

後で読む
スポーツ報知

広島の大瀬良大地投手(29)が9日、有観客試合初戦に向け「いよいよファンの皆さんが見にきてくれる日が来た。非常に楽しみ。いいプレーを見せたい」と意気込んだ。

後で読む
サンケイスポーツ

トットナムのエリック・ダイアーが4試合の出場停止処分と4万ポンド(約540万円)の罰金を科された。

後で読む
デイリースポーツ

DeNAは9日、JR横浜駅改札内に誕生する新エリア「エキュートエディション横浜」に、コーヒーとビールを気軽に味わえるビアカフェ「COFFEE AND BEER&9」をオープンすることを発表した。 「横浜スポーツタウン構想」の一環として、飲食を通じて野球やベイスターズという非日常が、多くの人に利用されるJR横浜駅という日常に溶け込み、スポーツのソフトコンテンツの力を活用して街ににぎわいを創出することを推進する。

後で読む
デイリースポーツ

巨人は9日、リリーフ補充でビエイラ投手を出場選手登録した。守護神のデラロサがけがで離脱しており、中継ぎでの活躍が期待される。 DeNAは高城、ソフトバンクは岩崎翔の登録を抹消した。

後で読む
デイリースポーツ

ロッテは9日、6月19日の開幕戦(ソフトバンク戦、ペイペイドーム)から毎試合販売してきた「リモート応援チケット」の販売対象日程を追加すると発表した。 追加となる販売対象日程は、14日~19日の日本ハム戦(札幌ドーム)、21日~26日の西武戦(メットライフドーム)、28日~8月2日の楽天戦(ZOZOマリンスタジアム)の計18試合。

後で読む
日刊スポーツ

東京オリンピック(五輪)・パラリンピック組織委員会の高谷正哲スポークスパーソンが9日、東京・晴海で会見した。大会延期に伴う会場の再確保について、従来の計画で予…

後で読む
日刊スポーツ

東京オリンピック(五輪)・パラリンピック組織委員会の高谷正哲スポークスパーソンが9日、東京・晴海で会見した。組織委の森喜朗会長が前日8日、国会内で開かれた自民…

後で読む
東京スポーツ

巨人の阿部慎之助二軍監督(41)が長引く大雨の影響を受けている。  9日のイースタン・リーグ日本ハム戦(ジャイアンツ球場)は懸命なグラウンド整備にも関わらず、午後2時5分に雨による中止が発表された。…

後で読む
東京スポーツ

米メジャーリーグ・カブスのダルビッシュ有投手(33)が9日、ブログを更新。MLBの新型コロナウイルスに対する検査体制に注文をつけた。  ブログ内では現在行われているメジャーリーグのサマーキャンプの様…

後で読む
東京スポーツ

日本ハムの田中瑛斗投手(20)が9日、神奈川県横浜市内の病院で右ひじ関節鏡視下手術を行い、無事に終了したことが球団を通じて発表された。退院後は千葉県鎌ヶ谷市内にある球団施設でリハビリを行い、2か月後…

後で読む
スポーツニッポン

エンゼルスの大谷翔平投手(26)が8日(日本時間9日)、紅白戦登板から一夜明け、グラウンドには出ず、室内でリカバリーにつとめた。球団広報によると、体調面は問題なく、カーディオ(心臓血管運動)を行ったり、トレーナーの治療を受けたという。この日も午後3時から紅白戦だったが、同2時15分には球場を後にした。

後で読む
スポーツニッポン

ロッテは6月19日のソフトバンク開幕戦から毎試合販売してきた「リモート応援チケット」の販売対象日程を追加することを発表した。

後で読む
スポーツニッポン

阪神・福留は「3番・DH」で先発。初回1死三塁の好機ではスチュワートの初球145キロ直球を左犠飛で先制点をもたらした。1―1の4回1死無走者で迎えた2打席目は四球を選ぶと、続く井上の見逃し三振の際に二盗に成功。ベテランは足でも存在感を発揮し、高山の右中間二塁打で勝ち越しのホームを踏んだ。続く6回先頭では四球を選ぶなど、攻撃で起点となった。8回の4打席目は加治屋のフォークに空振り三振したが、フル…

後で読む
並び替え可能( Cookieで保存)。
よく使用する競技を下に(片手で届く場所に)並び替えて使用してください。
追加したい競技があればコメントください。