「2020年8月」の記事一覧

サンケイスポーツ

バルセロナMFイヴァン・ラキティッチ(32)の古巣セビリア復帰が秒読み段階に入った。スペイン『マルカ』が報じている。

後で読む
サンケイスポーツ

プロボクシングの「ファーストレートPresents A-SIGN BOXING」が31日、東京・新宿フェイスで行われた。メインイベントのウエルター級8回戦は元WBC世界ユース・スーパーライト級王者の坂井祥紀(29)=横浜光=が、日本ウエルター級7位の重田裕紀(29)=ワタナベ=に3-0で判定勝ち。プロ初の日本での試合を白星で飾った。

後で読む
スポーツ報知

日本相撲協会は31日、大相撲秋場所(9月13日初日・両国国技館)の新番付を発表した。元横綱・朝青龍を叔父に持つ豊昇龍(21)=立浪=と翔猿(とびざる・28)=追手風=が新入幕を果たした。翔猿は元幕内

後で読む
スポーツ報知

バドミントンの19年世界選手権混合ダブルス銅メダルの東野有紗(日本ユニシス)が31日、自身のインスタグラムを更新。今月末で現役生活を終える16年リオ五輪女子ダブルス金メダルの高橋礼華(同)に惜別のメ

後で読む
サンケイスポーツ

2016年リオデジャネイロ五輪自転車ロードレース代表の内間康平が31日、所属先のチーム右京を通じて、ロードレースを引退して競輪選手を目指すと発表した。10月から始まる日本競輪選手養成所の入学試験を受ける意向。

後で読む
スポーツニッポン

スペイン紙マルカが24時間放送しているラジオ版のマルカは31日、バルセロナのクロアチア代表MFイバン・ラキティッチ(32)が、7シーズンぶりに古巣・セビリアに復帰することがほぼ確実になったと報じた。同ラジオによると、ラキティッチは同日、バルセロナでメディカルチェックを受ける予定という。

後で読む
スポーツニッポン

今季限りでの現役引退を申し出た阪神・藤川球児投手(40)について、西武、巨人などで通算525本塁打を放った清原和博氏(53)がスポニチ本紙の取材に応じ、「僕が現役時代、ストレートを待っていて、ストレートを投げてくれる、最後の投手でした」と思いを語った。

後で読む
スポーツニッポン

エンゼルスの大谷は本拠地マリナーズ戦(午前5時10分開始)で打者出場する見込み。相手先発はエース左腕ゴンザレスで、今季6試合に投げ3勝2敗、防御率3・63。過去4度の対戦で12打席に立ち、10打数無安打と苦手にしている。

後で読む
サンケイスポーツ

プロボクシングの前WBO世界スーパーフェザー級王者で東洋太平洋ライト級1位の伊藤雅雪(29)=横浜光=が11月5日、東京・墨田区総合体育館で東洋太平洋スーパーフェザー級王者の三代大訓(25)=ワタナベ=とライト級10回戦で闘うと31日、横浜光ジムが発表した。

後で読む
デイリースポーツ

アマチュアを統括する日本ボクシング連盟は31日、お笑いコンビ、南海キャンディーズの「しずちゃん」こと山崎静代さん(41)が女子の強化委員、普及委員に就任したと発表した。9月2日にオンラインで取材対応する。 山崎さんは、テレビドラマのボクサー役がきっかけで2011年にデビュー。ミドル級選手として、五輪でボクシング女子が初採用された12年ロンドン大会出場を目指した。15年に引退を表明したが、女子の知名度向上などのため就任要請を受けていた。東京五輪にはフライ級の並木月海(自衛隊)、フェザー級の入江聖奈(日体大)が日本の女子で初めて出場を決めている。

後で読む
サンケイスポーツ

国際大学スポーツ連盟(FISU)は31日、来年1月にルツェルン(スイス)で開催予定だったユニバーシアード冬季大会を新型コロナウイルスの影響で延期すると発表した。新日程は今後検討する。

後で読む
デイリースポーツ

バンタム級で世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)の2団体統一王者、井上尚弥(大橋)が31日、長野県内で次戦に向けた3日間の合宿を開始した。「心身共に鍛え上げ試合を迎えます。僕の試合で元気や活力を与えられたらと思います」とジムを通してコメントした。 新型コロナウイルスの影響で昨年11月のノニト・ドネア(フィリピン)とのワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)決勝以来、試合から遠ざかる。「WBSS決勝から1年ぶりとなる試合になりますが皆さん楽しみに待っていてください」と意欲を示した。

後で読む
日刊スポーツ

J2ジェフユナイテッド千葉は31日、千葉市内で2日にホームで行うアビスパ福岡戦へ向けて調整した。 練習後は元日本代表DF安田理大(32)とFW山下敬大(24)…

後で読む
日刊スポーツ

黒人差別問題。米国では長年に渡る社会問題だ。白人警官が丸腰の黒人に発砲し、それに怒る黒人を中心とした市民が抗議のデモ行進を行う。車が燃え、商店のガラスが次々と…

後で読む
スポーツニッポン

今大会の松山選手のプレーぶりは、ゴルフの質、総合力の高さを証明するものでした。1Wを替えたことで3日目の計測ホールで347ヤードをマークするなど、飛距離は伸びていました。しかし、4日間のフェアウエーキープ率は39%、パーオン率51%と決して良くなかった。それでも優勝争いを演じることができたのは、ショートゲームが素晴らしかったからです。米ツアーに参戦した当初はグリーン周りに苦しんだ時期もありまし…

後で読む
デイリースポーツ

J1神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(36)は31日、自身が運営するサッカースクール「イニエスタ メソドロジー」とジュニアサッカーの保護者向け情報サイト「サカイク」との共同で「スペシャルトークセッション」を開催した。 オンラインを通じて行われたイベントには子どもたち約250人が参加。イニエスタは日本でサッカーをする子どもたちへアドバイスを送り、自身が幼少期にサッカーを学んだバルセロナ下部組織での経験、子どもの教育などについて語った。

後で読む
スポーツ報知

楽天・三木肇監督(43)が31日、「楽天イーグルスジェット」で、9月1日から始まる日本ハム3連戦(札幌D)へ向けて移動した。

後で読む
東京スポーツ

ボクシングの横浜光ジムは31日、所属する元WBO世界スーパーフェザー級王者の伊藤雅雪(29)が、11月5日に東京・墨田区体育館で開催される興行のメインイベントで、東洋太平洋(OPBF)同級王者の三代…

後で読む
スポーツニッポン

サッカー女子の欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝戦が30日、スペインのサンセバスチャンで行われ、日本代表主将のDF熊谷紗希(29)が所属するリヨン(フランス)がウォルフスブルク(ドイツ)に3―1で勝利し、史上初の5連覇を達成した。フル出場の熊谷は前半終了間際に左足でミドルシュートを決め、男女を通じてアジア人としてCL決勝で初得点。日本代表に抜てきした前なでしこジャパン監督で、スポニチ本紙評論…

後で読む
日刊スポーツ

東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長(77)が31日、都内で取材に応じ、安倍首相の辞任表明について初言及した。「全く影響がないとは言えないが、…

後で読む
サンケイスポーツ

昨年までバルセロナのスポーツ部門副会長を務めたジョルディ・メストレ氏が、FWリオネル・メッシの退団問題について語っている。

後で読む
東京スポーツ

もう四の五の言っていられない。借金6で前半戦を終えた広島が巻き返しに向けてリリーフ陣に設けていた〝制限〟を解除する。自身も現役時代にブルペンを支えた横山竜士投手コーチ(44)は「今のところは(最大で…

後で読む
スポーツ報知

 男子ゴルフで国内ツアー通算21勝の池田勇太(34)=フリー=が31日、オンライン会見を開き、ゴルフウェアや雑貨などを取り扱うブランドの「モンジー」とアパレル契約を結んだことを発表した。池田は、9月3

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの四大大会、全米オープンが31日(日本時間1日)、米ニューヨークで開幕する。英大手ブックメーカー「ウィリアムヒル」による女子シングルスの優勝オッズで、大坂なおみ(22)=日清食品=が全体2位にランクインした。

後で読む
スポーツ報知

卓球「Tリーグ」は31日、9月14日に無観客(リモートマッチ)で開催する「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」に向けて実施したクラウドファンディングが362%の達成率で終了したと発表し

後で読む
スポーツ報知

全日本柔道連盟(全柔連)が実施していた慈善オークションが30日に終了した。九州地方など各地を襲った7月の豪雨被害の復興支援を目的に、アスリート委員会が中心となって発案。「柔道史上最大のチャリティオー

後で読む
スポーツ報知

プロボクシングの横浜光ジムは31日、前WBO世界スーパーフェザー級(58・9キロ)王者・伊藤雅雪(29)=横浜光=が11月5日、東京・墨田区総合体育館で東洋太平洋同級王者・三代大訓(25)=ワタナベ

後で読む
スポーツ報知

プロボクシング元世界3階級王者のホルヘ・リナレス(34)=帝拳、ベネズエラ=が8月31日、東京・新宿区の所属ジムでの練習を再開した。帝拳ジムが公式サイトで明らかにした。リナレスは同28日、米カリフォ

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)予選3回戦(9月15、16日)の組み合わせ抽選が31日に行われ、菅原由勢のAZアルクマール(オランダ)はディナモ・キエフ(ウクライナ)と対戦することが決まった。北川航也のラピッド・ウィーン(オーストリア)はヘント(ベルギー)と顔を合わせる。

後で読む
サンケイスポーツ

日本相撲協会は31日、秋場所(9月13日初日、両国国技館)を前に、新型コロナウイルスの対応ガイドラインを一部改定した。換気のさらなる徹底など感染防止策の他、興行開催地の自治体へ事前に相談し、実施の了承を得てから対応を進めることなどを盛り込んだ。

後で読む
サンケイスポーツ

神奈川大学野球リーグの横浜商大が31日、横浜市の横浜商大球場で東京新大学野球リーグの流通経大とオープン戦を行い11-1で勝利した。先発の最速146キロ左腕・藤村哲之投手(4年)は3安打7四死球8奪三振1失点で完投した。

後で読む
デイリースポーツ

大阪から3番目のJリーグ入りを目指すサッカーJFLのFC大阪は31日、無観客試合を予定していた9月13日の第20節ホンダFC戦(花園ラグビー場第2グラウンド)を入場者限定試合に変更すると発表した。 当該試合に入場できるのは、【1】パートナー企業関係者およびその家族、【2】FC大阪ファンクラブ、プレミアムファンクラブ会員(会員本人と同伴者、合計2人まで)で、先着順合計上限400人まで。事前申し込みが必要で、ファンクラブには9月4日までに入会すれば申し込みが可能となる。

後で読む
スポーツ報知

広島の九里亜蓮投手(28)が31日、29歳のバースデー登板となる9月1日の中日戦(ナゴヤD)での誕生日初勝利を誓った。

後で読む
スポーツ報知

火の玉ストレートの生みの親である山口高志(70)=現関大アドバイザリースタッフ=が31日、現役引退を決断した阪神・藤川球児投手(40)の労をねぎらった。

後で読む
東京スポーツ

藤川球児の引退は、なぜこのタイミングだったのか? 今日から9月とはいえ、まだ60試合。考え方によっては、どの立場の選手でも「挽回可能」な時点での異例の早さとも言える球団からの引退発表には、コロナ禍で…

後で読む
サンケイスポーツ

卓球のTリーグは31日、無観客で9月14日に開催するオールスター戦の映像制作費と会場設営費の一部を募るために行っていたクラウドファンディングを30日に締め切り、1087万5300円が集まったと発表した。目標は300万円だった。

後で読む
日刊スポーツ

左膝手術からの復帰戦となった29日の清水戦で今季初得点を決めた川崎フロンターレMF中村憲剛が、実戦でさらに状態を上げていく。出場時間は13分だったが「試合に絡…

後で読む
日刊スポーツ

楽天は8月31日、ヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタ(36)が主宰する若手世代を育成するサッカーアカデミー「イニエスタ メソドロジー」を開催したと発表し…

後で読む
スポーツ報知

巨人の杉内俊哉2軍投手コーチ(39)が、同学年の阪神・藤川が今季限りでの引退を発表したことを受け球団を通じてコメントを発表した。

後で読む
デイリースポーツ

アマチュアを統括する日本ボクシング連盟は31日、女子ボクシングが初めて正式種目となった2012年ロンドン五輪を目指したお笑いコンビ「南海キャンディーズ」のしずちゃん(41、山崎静代)が、女子強化委員、同普及委員に就任したことを発表した。 しずちゃんはミドル級でロンドン五輪を目指し、12年5月の世界選手権に出場するなどしたが、五輪出場はかなわなかった。15年に引退後も、女子の普及や競技人口の拡大に関心を示していた。昨年は、選手のセコンドを務めるために東京都連盟に役員登録するなどし、「女子ボクシングを少しでも知ってもらいたい」と話していた。

後で読む
デイリースポーツ

卓球のTリーグは31日、9月14日に無観客で開催する「2020JAPANオールスタードリームマッチ」に向けて実施したクラウドファンディングで、815人の支援者から計1087万5300円を集め、当初の目標金額(300万円)の362%を達成したと報告した。 新型コロナウイルスの影響で国内外で軒並み大会が中止になっていることを受けて企画されたオールスター戦には、日本代表の張本智和、水谷隼(ともに木下グループ)、石川佳純(全農)らが参加。日本代表対Tリーグ代表と、日本代表の男子対女子の2部構成を予定している。

後で読む
デイリースポーツ

日本レスリング協会は31日、代表クラスのコーチらが国などから受け取る報酬の一部を2012年ごろまで日本協会に寄付させていたとされる問題で、日本オリンピック委員会(JOC)に寄付と不適切な会計処理があったことを認める中間報告を提出した。 関係者によると、当時の資料は残っていないが、弁護士らによる聞き取り調査などを行った。金額は引き続き調べる。協会に集まった資金は、海外遠征時の選手とコーチの会食代などに使用していたという。

後で読む
デイリースポーツ

黒田 脩氏(くろだ・おさむ=旧関西六大学野球連盟〈現関西学生野球連盟〉元理事長)8月31日午前5時40分、老衰のため兵庫県西宮市の施設で死去、91歳。大阪市出身。家族葬とし、後日お別れの会を開く予定。 夏の全国高校野球選手権大会の前身で、46年に兵庫県西宮市の西宮球場で開催された全国中等学校優勝野球大会に京都二中(現京都・鳥羽高)で出場し、千葉・成田中(現成田高)との開幕戦で1番打者として戦後最初の打者となった。同大会は準優勝した。

後で読む
デイリースポーツ

大阪から3番目のJリーグ入りを目指すサッカーJFLのFC大阪は31日、無観客試合を予定していた9月13日の第20節ホンダFC戦(花園ラグビー場第2グラウンド)を入場者限定試合に変更すると発表した。 当該試合に入場できるのは、【1】パートナー企業関係者およびその家族、【2】FC大阪ファンクラブ、プレミアムファンクラブ会員(会員本人と同伴者、合計2人まで)で、先着順合計上限400人まで。事前申し込みが必要で、ファンクラブには9月4日までに入会すれば申し込みが可能となる。

後で読む
スポーツ報知

阪神は31日、藤川球児投手(40)の今季限りでの現役引退を発表した。

後で読む
日刊スポーツ

日本ハンドボールリーグは31日、トヨタ東日本のホームで行われる男子リーグ2試合を延期すると発表した。9月5日の琉球コラソン戦(宮城・フラップ大郷21)と同27…

後で読む
日刊スポーツ

日本ソフトボール協会は31日、9月5日から開幕する女子リーグ(1部)後半戦で開催するイベントの詳細を発表した。5日、6日の2日間で全12チームが神奈川・大和ス…

後で読む
東京スポーツ

巨人の絶対エース・菅野智之投手(30)に、さらなる〝重圧〟だ。  チームは1日のDeNA戦から〝試練の13連戦〟に突入する。過密日程に加え、中止試合の予備日が組み込まれたことで生まれた、チームにとっ…

後で読む
スポーツニッポン

阪神は31日、藤川球児投手(40)から今季限りでの現役引退の申し入れがあり、了承したことを発表した。

後で読む
スポーツニッポン

阪神は31日、藤川球児投手(40)から今季限りでの現役引退の申し入れがあり、了承したことを発表した。

後で読む
スポーツニッポン

阪神は31日、藤川球児投手(40)から今季限りでの現役引退の申し入れがあり、了承したことを発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

男子ツアーを統括する日本ゴルフツアー機構(JGTO)の青木功会長(78)が31日、静岡・太平洋C御殿場Cで行われたチャリティーイベントに出席し、9月3日から始まる今季国内初戦「フジサンケイクラシック」の出場選手にエールを送った。

後で読む
サンケイスポーツ

陸上男子100メートルの前日本記録保持者、桐生祥秀(日本生命)は31日、富士北麓ワールドトライアル(9月6日・山梨県富士吉田市)に出場しないことをツイッターで明らかにした。連戦の疲労のため。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球阪神は31日、日米通算245セーブを誇る藤川球児投手(40)がプロ22年目の今季限りで現役を引退すると発表した。コンディション維持が困難として本人から申し入れがあり、球団が了承した。今季は登板11試合で1勝3敗2セーブ、防御率7・20と不調。8月半ばから再び2軍落ちして再調整していた。

後で読む
サンケイスポーツ

アマチュアを統括する日本ボクシング連盟は31日、お笑いコンビ、南海キャンディーズの「しずちゃん」こと山崎静代(41)が女子の強化委員、普及委員に就任したと発表した。9月2日にオンラインで取材対応する。

後で読む
スポーツ報知

大相撲9月場所(同13日初日・両国国技館)の新番付が発表され、元横綱・朝青龍を叔父に持つ豊昇龍(21)=立浪=が、新入幕を果たした。この日リモート会見に臨み「入門したときから、幕内の土俵で相撲を取り

後で読む
スポーツ報知

日本相撲協会31日、東京・両国国技館で理事会を開き、秋場所(9月13日初日・両国国技館)の開催方式について、7月場所同様、1日上限約2500人の有観客にすることを決定した。両国国技館は収容約1万10

後で読む
スポーツ報知

プロボクシングWBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(27)=大橋=が次戦に向けた強化合宿(長野県内)の様子を公開した。練習は8月31日から3日間の予定。

後で読む
デイリースポーツ

阪神OBの掛布雅之氏(65)が31日、カンテレの情報番組「報道ランナー」(月~金曜、後4・45)に生出演。スポーツコーナー内で、今季限りでの引退を表明した藤川球児投手(40)に、惜別のコメントを送った。 開口一番、「ビックリしたね…」と話し始めた掛布氏は、「ただ、藤川球児のマウンドでの打者に対する目力が、ない球児は今年初めてみた。心配していました」と続けた。

後で読む
サンケイスポーツ

日本陸連は31日、来夏の東京五輪代表を含む約100選手がサイン入りグッズを出品する慈善オークションを開催すると発表した。5千円を開始金額とし、収益は新型コロナウイルスの影響で中止された夏の大会の代替として10月に開催する全国中学生大会、全国高校大会に出場する選手の支援に使う。

後で読む
スポーツニッポン

陸上男子100メートル前日本記録保持者の桐生祥秀(24=日本生命)が30日、自身のツイッターを更新。来月6日に行われる富士北麓ワールドトライアル(山梨・富士北麓陸上競技場)を欠場することを明かした。桐生は「連戦での疲労もあり、棄権することにしました。次の日本選手権でいい走りを見せられるように頑張ります」とコメントした。

後で読む
スポーツ報知

ロッテは9月1日の西武戦から、14日間チケット保管促進企画「14LUCK(イチヨンラック) presented by 新東京グループ」を実施すると8月31日、発表した。

後で読む
スポーツ報知

DeNAは31日、9月10日の期間限定で、最新の3Dマップシステムを用いたアプリ「XR CHANNEL」を使い、街中でもイベントの雰囲気を楽しめる「YOKOHAMA STAR☆NIGHT AR」を始

後で読む
東京スポーツ

松坂世代がまた一人――。阪神・藤川球児投手の今季限りでの現役引退を受け、同世代の巨人・村田修一・二軍野手総合コーチ(39)、杉内俊哉・二軍投手コーチ(39)が、球団を通じてコメントを寄せた。  村田…

後で読む
スポーツニッポン

阪神・藤川の現役引退にSNSも騒然となった。Twitterでは瞬く間に「藤川球児」が日本のトレンド1位にランクイン。その他にも「あと5セーブ」「松坂世代」など関連ワードが上位に入った。

後で読む
スポーツニッポン

阪神OBで阪神レジェンドテラーを務める掛布雅之氏(65)が31日、関西テレビ「報道ランナー」に出演し今季限りでの現役引退が決まった藤川について言及した。

後で読む
スポーツニッポン

NPBエンタープライズは31日、侍ジャパン「2020+1 プロジェクト」をスタートさせた。第1弾としてトップチームの稲葉篤紀監督出演のプロモーション映像を公開。公式サイトやSNSで展開し、プロ野球やアマチュア野球の各大会などで順次放映する。

後で読む
東京スポーツ

J1柏のネルシーニョ監督(70)が31日、ルヴァンカップ準々決勝C大阪戦(9月2日、大阪・ヤンマースタジアム長居)に向けてオンラインで取材に対応した。  指揮官は「ファイナルまで戦うつもりでいるので…

後で読む
サンケイスポーツ

J2金沢は31日、FW加藤陸次樹(23)とプロA契約を結んだと発表した。16日の京都戦で締結条件を満たした。

後で読む
サンケイスポーツ

日本レスリング協会は31日、代表クラスのコーチらが国などから受け取る報酬の一部を2012年ごろまで日本協会に寄付させていたとされる問題で、日本オリンピック委員会(JOC)に寄付と不適切な会計処理があったことを認める中間報告を提出した。

後で読む
デイリースポーツ

「オープン戦、日体大4-4中大」(31日、日体大グラウンド) 今秋ドラフト候補の中大・五十幡亮汰外野手(4年・佐野日大)が手動で50メートル走5秒6の快足を守備で生かした。先頭打者の打球が右中間を襲った九回の守備。「1歩目を大事にしているので。うまく蹴られた」と中堅から加速し、ランニングキャッチ。長打コースの当たりを好捕し、投手を助けた。

後で読む
デイリースポーツ

巨人・杉内俊哉2軍投手コーチ(39)と村田修一2軍野手総合コーチ(39)が31日、今季限りでの現役引退を発表した阪神・藤川にメッセージを送った。 高校時代から同じ“松坂世代”としてしのぎを削ってきた特別な間柄。杉内コーチは「球児の真っすぐに負けないように僕も参考にして取り組んでいました。メジャーや独立リーグといろいろな経験をしてきた貴重な投手だった。その経験を次は野球界のために伝えていってほしいです。球児のような真っすぐを投げる投手を一人でも多く作り上げてほしいです。長い間お疲れさまでした。まずは自分の体を労ってください」とコメントした。

後で読む
デイリースポーツ

阪神は31日、藤川球児投手(40)が今季限りで、現役引退することを発表した。谷本修球団本部長(55)がオンライン会見を開き、明かした。 藤川は1980年7月21日生まれ。西武・松坂大輔投手と同学年の「松坂世代」。活躍が目立った松坂世代はNPBにこれまで94人が在籍。藤川を除けば現役のNPB選手は、西武・松坂大輔投手、ソフトバンク・和田毅投手、楽天・久保裕也投手、渡辺直人内野手の4人になる。

後で読む
東京スポーツ

パワーの源は大食い!? 国内女子ゴルフの「ニトリレディス」最終日(30日、北海道・小樽CC=パー72)、単独首位から出たルーキーの笹生優花(19=ICTSI)が71をマーク、通算13アンダーで2試合…

後で読む
東京スポーツ

日本ゴルフ協会(JGA)は31日、「日本オープン」(10月15~18日、千葉・紫CCすみれC)と「日本女子オープン」(10月1~4日、福岡・ザ・クラシックGC)を無観客で実施することを発表した。  …

後で読む
東京スポーツ

ブリヂストンと日本ゴルフツアー機構(JGTO)は31日、10月8~11日に千葉・袖ヶ浦CCで開催予定だった「ブリヂストンオープン」を中止にすることを発表した。  昨年は台風19号の影響で決勝ラウンド…

後で読む
東京スポーツ

大相撲秋場所(9月13日初日、東京・両国国技館)の新番付が発表された31日、新入幕を果たした豊昇龍(21=立浪)がオンライン会見を行った。叔父が元横綱朝青龍(39)という注目のモンゴル出身力士は、2…

後で読む
東京スポーツ

女子ゴルフの横峯さくら(34=エプソン)が、体調不良を理由に国内ツアー「ニトリレディス」(27~30日、北海道・小樽CC)を欠場したことについて、自身のブログなどで突発性のめまい症を発症していたと明…

後で読む
サンケイスポーツ

日本ハンドボールリーグ機構は31日、新型コロナウイルスの感染拡大を懸念する地元自治体からの要請を受け、予定されていた男子のトヨタ自動車東日本の2試合を延期すると発表した。

後で読む
デイリースポーツ

新日本プロレスは31日、神宮球場大会の2夜明け会見をインターネットで配信し、EVILからIWGPヘビー級・同インターコンチネンタルの2冠王座を奪回した内藤哲也が、2つの王座の防衛戦を別々に行うことを求めた。 2つの王座の同時保持は内藤自身が目標に掲げていたことだが、「別に統一したかったわけではない」と主張。「でも毎回2本のベルトを掛けたタイトルマッチが行われ、新日本プロレスは統一と思っているんですか。だったら2本のベルトを1本にまとめればいいんじゃないですか。でも、統一じゃないというのであれば、オレの希望通り別々にタイトルマッチを行った方がいいと思うし、お客様も見やすいでしょう」と、団体に問いかけた。

後で読む
デイリースポーツ

ボクシングのWBA・IBF統一バンタム級王者の井上尚弥(27)が31日、長野県内で3日間のミニ合宿を開始した。 尚弥は4月にWBO同級王者ジョンリール・カシメロ(31)=フィリピン=と米国で統一戦を行う予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大のため延期となった後に交渉は頓挫し、代わってWBO同級1位のジェーソン・マロニー(29)=豪州=と10月か11月に対戦する可能性が高くなったと海外で報じられている。

後で読む
サンケイスポーツ

男子ゴルフでツアー通算21勝の池田勇太(34)=フリー=が31日、ゴルフブランド「モンジー」とのアパレル契約をオンライン会見で発表した。新ウエアに身を包み、「フジサンケイクラシック」での優勝を力強く宣言した。

後で読む
サンケイスポーツ

阪神は31日、藤川球児投手(40)が今季限りで現役を引退すると発表した。コンディション維持が困難として本人から申し入れがあり、球団が了承した。オンラインで取材に応じた谷本球団副社長兼本部長の主な一問一答は次の通り。

後で読む
サンケイスポーツ

阪神は31日、藤川球児投手(40)が今季限りで現役を引退すると発表した。コンディション維持が困難として本人から申し入れがあり、球団が了承した。オンラインで取材に応じた谷本副社長兼球団本部長は昨シーズン途中に藤川から引退の申し入れがあったことを明らかにした。

後で読む
日刊スポーツ

北海道コンサドーレ札幌の大卒ルーキーMF高嶺朋樹(22)が31日、9月の大反撃を目標に掲げた。オフ明けのチームは札幌・宮の沢で練習を再開。2日ルヴァン杯準々決…

後で読む
サンケイスポーツ

日本プロ野球選手会は31日、ひとり親の家庭の子どもが野球を始めるのを支援する「ドリームキャッチプロジェクト」への募集を9月1日から始めると発表した。

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレスは31日、IWGPジュニアタッグ王者のYOH(32)、SHO(31)組が同王座を返上することを正式発表した。  2人は今年1月に王座を奪取。その後2回の防衛に成功していたが、6月にYO…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレスのIWGPヘビー&インターコンチネンタル2冠王者の内藤哲也(38)が30日、王座返り咲き二夜明け会見に出席した。  内藤は21年ぶりに開催された29日明治神宮野球場大会でEVILを破り…

後で読む
スポーツニッポン

プロゴルファー生誕100周年記念の「夢の共演Dream Charity Golf」が31日、静岡・太平洋C御殿場Cで開催された。

後で読む
スポーツ報知

巨人の谷岡竜平投手(24)が3点ビハインドの9回に登板し、1イニングを無安打1四球1奪三振で無失点に抑えた。

後で読む
デイリースポーツ

日本相撲協会は31日、東京都墨田区の両国国技館で臨時理事会を開き、大相撲秋場所(9月13日初日・両国国技館)を7月場所同様、1日の上限約2500人で観客を入れて実施することを決めた。 新型コロナウイルス対策として、4人用の升席に1人ずつ座ることや飲酒の禁止、拍手での応援の推奨なども含め、4カ月ぶりの本場所再開となった7月場所とほぼ同じ形式で運営する。入場券は9月1日からウェブで受け付けを開始する。

後で読む
デイリースポーツ

プロ野球阪神と阪神甲子園球場は31日、全国の高校野球部と女子野球部の3年生部員全員に贈る「甲子園の土」が入ったキーホルダー約4万8700個の発送を始めたと発表した。9月1日以降、各校に順次届く予定。 新型コロナ感染拡大の影響で、甲子園大会が春、夏とも中止となった。夢を絶たれた球児に配慮し、甲子園球場を本拠地とする阪神が発案して贈呈を決めた。矢野燿大監督やコーチ、選手らも協力して集めた約400キロの土を、ボール形のキーホルダーに詰めた。

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲秋場所」(9月13日初日、両国国技館) 日本相撲協会は31日、秋場所の番付を発表した。元横綱朝青龍のおい、豊昇龍(21)=立浪=が初土俵から16場所目でスピード新入幕を果たした。モンゴル出身では今年初場所の霧馬山以来、27人目。

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲秋場所」(9月13日初日、両国国技館) 日本相撲協会は31日、両国国技館で臨時理事会を開き、秋場所の開催を決定した。新型コロナウイルス感染予防のため、観客は先場所同様、2500人に制限して行う。

後で読む
デイリースポーツ

東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)が31日、東京都新宿区で開催された聖火展示セレモニーであいさつしたが、途中で携帯電話を2度鳴らしてしまうハプニングがあった。 来夏に延期となった大会の聖火をこのたび一般展示することになり、「この火が聖火台に点火され、大会を大成功に導けるように努力したい」と森会長。新型コロナ禍で海外渡航が困難になった3月以降、関係者の尽力で何とかアテネから聖火を引き継いできた経緯を振り返り、「難関を乗り越えて、障害物競争でいえば障害をいくつもいくつも乗り越えてここまでこられた…」と感慨深げに語ったが、その際、唐突に電子音によるホルスト作曲の「ジュピター」のメロディーが流れた。

後で読む
日刊スポーツ

カブス戦に8番中堅で出場したレッズ秋山翔吾外野手が、3打数2安打1四球と今季2回目のマルチ安打をマークした。第1打席に中前打を放ち、今季2個目の二盗に成功。第…

後で読む
日刊スポーツ

ブルージェイズ山口俊投手が1日(日本時間2日)のマーリンズ戦で、オープナーの後を受け継ぐ「プライマリー(主要な)投手」として起用される見込みとなった。モントー…

後で読む
日刊スポーツ

ヤンキースのブーン監督が31日から始まるレイズ3連戦の先発投手を公表し、田中将大投手は2戦目の1日(日本時間2日午前8時5分)に登板することが決まった。ここま…

後で読む
スポーツ報知

NPBエンタープライズは31日、侍ジャパン「2020+1」プロジェクトをスタートしたと発表した。新型コロナウイルスの影響で各世代の国際大会が中止となっていることに伴い、スローガンの「全世代結束」を改

後で読む
スポーツ報知

◆セ・リーグ

後で読む
スポーツ報知

【セ・リーグ】

後で読む
スポーツ報知

日本プロ野球選手会は31日、児童向け野球振興事業「ドリームキャッチプロジェクト」の支援対象児童の公募を1日から開始すると発表した。

後で読む
東京スポーツ

ボクシングのWBAスーパー&IBF統一世界バンタム級王者の井上尚弥(27=大橋)が、31日から長野県内で3日間のミニ合宿を開始した。  ジムを通して発表したコメントでは「恒例となっているミニ合宿で心…

後で読む
デイリースポーツ

徳島高野連は31日、秋季県大会の組み合わせ抽選会を行った。大会は9月19日に開幕し、10月4日に決勝の予定。上位3校が10月の四国大会に出場する。 今夏の代替大会で準優勝したレギュラーが8人残る徳島商は21日の2回戦から登場し、夏の決勝で敗れた鳴門と板野の勝者と対戦する。主将の栗林凌生外野手(2年)は「どちらの高校がきても強いが、自分たちのできることをやる。(鳴門に)リベンジしたい気持ちはある」と、力強く語った。

後で読む
デイリースポーツ

楽天・三木監督が31日、「チーム便」で札幌に乗り込んだ。 IBEXエアラインズの「楽天イーグルスジェット」の就航初便となった仙台発新千歳行きに搭乗。機体を見て「あらためて東北への熱い思いが湧いてきました」とし「我々イーグルスも優勝に向けて上昇気流に乗っていきたい」と決意を新たにした。

後で読む
デイリースポーツ

NPBエンタープライズは31日、侍ジャパンのスローガン「全世代結束」を改めて掲げるため「2020+1 プロジェクト」と題した施策を実施すると発表した。 新型コロナウイルス拡大の影響で野球日本代表各世代の国際大会が軒並み延期や中止になっており、トップチームの稲葉篤紀監督出演のプロモーションビデオの放映などで、野球ファンの応援機運を高めていく。

後で読む
デイリースポーツ

「オープン戦、日体大4-4中大」(31日、日体大グラウンド) 最速155キロ右腕の日体大・森博人投手(4年・豊川)が中大・牧秀悟内野手(4年・松本第一)とのドラフト候補対決で持ち味を発揮した。四回から2番手として登板。「思い切り投げられた」と2打席無安打に仕留めた。

後で読む
デイリースポーツ

日本プロ野球選手会は31日、児童向け野球振興事業「ドリームキャッチプロジェクト」の支援対象児童の公募を9月1日から開始することを発表した。 「ドリーム-」は野球用具の支援をきっかけに、経済的事情で野球に興味があってもプレーをあきらめざるを得ない子どもたちを応援するプロジェクト。募集人員は24人で、対象は野球経験のないひとり親家庭や児童養護施設の児童。支援内容はバット、グラブ、シューズの支給および、年間3万円の支給と3年間の奨励金の提供となる。

後で読む
スポーツニッポン

J2大宮のMF嶋田慎太郎(24)が、“ゴジラスタイル”で地獄の10連戦を乗り越える。チームは31日、次節9月2日のホーム京都戦に向けて非公開調整。先月中止となった福岡戦が今月16日に組み込まれたことで、10月3日の東京V戦まで10連戦となるが、嶋田は「疲労をいち早く抜くためにも、食事と睡眠が重要になる」と語った。

後で読む
スポーツニッポン

フランス1部マルセイユを率いるアンドレ・ビラスボアス監督(42)が、日本代表DF長友佑都(33)の加入を認めた。

後で読む
スポーツニッポン

J1柏のDF北爪健吾(28)が、最終ラインの窮地を救う。チームは31日、次節2日のルヴァン杯準々決勝C大阪戦(ヤンマー)に向けて非公開調整。守備陣の相次ぐ負傷離脱という緊急事態にも「人が変わっても、勝ちにこだわれるのが今年のチームの特徴でもある」と力を込めた。

後で読む
デイリースポーツ

 男子ゴルフツアー51勝の青木功、48勝の中嶋常幸、30勝の倉本昌弘による「ドリーム・チャリティー・ゴルフ」が31日、静岡県の太平洋クラブ御殿場で行われた。ホールの途中で3人のベストボールを選び、その地点からそれぞれが打つ方式で、1バーディーにつき100万円を御殿場市の新型コロナウイルス感染症対策推進基金に寄付。9ホールの合計は500万円となった。 65歳の中嶋は「見る影もない3人だけど、ちらっと昔の面影も出て楽しかった」と笑顔。イベントは無料で公開され、727人の観衆を集めた。64歳の倉本は「たくさんの方に楽しんでもらえたと思う」と話した。

後で読む
日刊スポーツ

東京都内の日本オリンピックミュージアムで31日、来年に延期された東京五輪の聖火の展示セレモニーが開催された。9月1日から11月1日までの一般公開に先駆け、東京…

後で読む
日刊スポーツ

フィギュアスケートで4大陸女王の紀平梨花(18=N高東京)が31日、今季の新ショートプログラム(SP)をフランス人振付師のブノワ・リショー氏(32)と作成した…

後で読む
日刊スポーツ

B1新潟アルビレックスBBの新外国籍選手、大阪から移籍のPFリチャード・ヘンドリックス(33)とB2群馬から移籍のSFロスコ・アレン(27)が8月31日、チー…

後で読む
日刊スポーツ

JKAは8月31日、オートレース選手1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。オートレース選手では初めて。当該選手は27日に発熱があり、28日にPCR検査…

後で読む
日刊スポーツ

日本陸連は31日、選手がオリンピック(五輪)や世界選手権で着用したユニホームなどが出品されるチャリティーオークションのリストを発表した。売上金は中止となった全…

後で読む
東京スポーツ

ソフトバンクのサイドスロー左腕・渡辺雄大投手(28)が31日、育成選手から支配下選手に昇格した。背番号は48。 「球団に感謝の気持ちでいっぱいです。投げる場を与えてもらった時には自分の力を発揮して、…

後で読む
東京スポーツ

阪神は31日、藤川球児投手(40)が今季限りで現役引退することを発表した。谷本修球団本部長がオンライン会見で「今シーズン限りでの現役引退の申し出を受けまして、球団としてはそれを了承しました」と説明し…

後で読む
スポーツ報知

 女子ゴルフで国内ツアー通算23勝の横峯さくら(34)=エプソン=が31日、自身のインスタグラムとブログを更新し、「突発性めまい症」を発症していたことを公表した。30日まで開催されたニトリレディスを体

後で読む
スポーツニッポン

阪神は31日、藤川球児投手(40)から今季限りで現役引退するとの申し入れがあり、了承したことを発表した。

後で読む
スポーツニッポン

阪神の谷本修球団本部長が31日、オンライン取材で藤川の今季限りでの現役引退の申し出に関する経緯を説明した。

後で読む
スポーツニッポン

今季限りで現役引退する藤川球児投手(40)は、9月中の1軍再昇格を目指し、あと5に迫る日米通算250セーブ達成も諦めていない。

後で読む
スポーツニッポン

巨人は31日、熊本県の人気PRキャラクター「くまモン」とコラボレーションしたマスコットを、9月1日正午から球団公式通販サイトで販売すると発表した。

後で読む
デイリースポーツ

サッカーアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)が所属のバルセロナ(スペイン)からの退団の意思を示している件で、9月2日にも選手の代理人で父親のホルヘ・メッシ氏がバルセロナのジョセップ・マリア・バルトメウ会長と話し合いをするという。バルセロナを中心に展開するスポーツ紙エル・ムンド・デポルティボが31日、伝えている。 記事によると、ロサリオ(アルゼンチン)にいるホルヘ氏がバルセロナ入りするタイミングで行われる。現状で両者の見解には大きな隔たりがあり妥協点を見つける場になりそう。選手側は友好的な形での退団を望み、クラブはあくまでメッシを戦力として計算して放出の考えはなく、バルトメウ会長は話し合いをするとすれば契約延長の場合のみとしている。

後で読む
東京スポーツ

J1柏のネルシーニョ監督(70)が31日、ルヴァンカップ準々決勝C大阪戦(9月2日、大阪・ヤンマースタジアム長居)に向けてオンラインで取材に対応した。  指揮官は「ファイナルまで戦うつもりでいるので…

後で読む
サンケイスポーツ

オートレースを統括するJKAは31日、選手1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。オートレース選手の感染は初めて。

後で読む
サンケイスポーツ

新型コロナウイルス感染症の拡大で来夏に延期となった東京五輪の聖火が31日、東京都新宿区の「日本オリンピックミュージアム」内の展示台に設置された。高さ約30センチ、重さ約1・8キロのランタンの中で燃えており、9月1日から11月1日まで一般公開される。大会組織委員会によると、3月にギリシャで採火して日本に運ばれた聖火は、これまでは東京消防庁の施設で管理していた。

後で読む
サンケイスポーツ

男子ゴルフツアー51勝の青木功、48勝の中嶋常幸、30勝の倉本昌弘による「ドリーム・チャリティー・ゴルフ」が31日、静岡県の太平洋クラブ御殿場で行われた。ホールの途中で3人のベストボールを選び、その地点からそれぞれが打つ方式で、1バーディーにつき100万円を御殿場市の新型コロナウイルス感染症対策推進基金に寄付。9ホールの合計は500万円となった。

後で読む
サンケイスポーツ

元ボローニャDFのドメニコ・マイエッタが30日、ボローニャ情報サイト『Zerocinquantuno』のインタビューに応じ、日本代表DF冨安健洋を称えた。

後で読む
スポーツ報知

10月4日に開催予定だった第1回奥球磨駅伝競走大会(熊本・多良木町役場発着)の主催者は31日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で1年間の延期を発表した。

後で読む
スポーツ報知

日本陸連アスリート委員会によるチャリティーオークションが31日、開始される。

後で読む
スポーツ報知

来夏に延期となった東京五輪の聖火を9月1日から11月1日まで東京・新宿区の日本オリンピックミュージアムで一般公開するのに伴い、31日に同所で展示セレモニーが行われた。

後で読む
デイリースポーツ

阪神は31日、藤川球児投手(40)が今季限りで、現役引退することを発表した。谷本修球団本部長(55)がオンライン会見を開き、明かした。 「藤川球児選手が、今シーズン限りでの現役引退の申し出を受けまして、それを了承したことを報告します」

後で読む
デイリースポーツ

阪神・谷本球団本部長が31日、オンライン取材に応じた。藤川球児投手の今季限りでの現役引退について、以下のように説明した。 「藤川球児投手から今シーズン限りでの現役引退の申し出を受けまして、球団としてはそちらを了承いたしました。理由といたしましては、本人から聞いた話ですけども、1年間、コンディションを保つのが難しくなってきておりまして、体が悲鳴を上げているんだということでございます。それからもう一つは、やはりチームに非常に迷惑を掛けていると。チームに迷惑を掛けている状態であるし来季については今季以上に苦しくなるという懸念が考えられると」

後で読む
デイリースポーツ

阪神・谷本球団本部長が31日、オンライン取材に応じた。藤川球児投手の今季限りでの現役引退について、以下のように説明した。 「経緯についても少しご説明させていただきますと、実は昨年の春頃、2019年の抹消期間中から今後の藤川球児選手の選手生活について話し合いの場を持っておりました。その時、彼からの申し出としましては、2019年限りでの現役引退という申し出があったのも事実でございます。ただ、その時は球団としては態度を保留いたしまして、皆さんご承知の通り、その後の見事な復活劇を見てですね、オールスターの前ぐらいに、逆に今度は球団の方から強く現役続行を要請しております。その時、藤川球児くんからは返事はなかったわけでありますけど、シーズン終了後に改めて話し合いの場を持ちまして、彼も相当な覚悟を持った上で、2020シーズンも頑張りますということで承諾をしてもらいました」

後で読む
デイリースポーツ

阪神・谷本球団本部長が31日、オンライン取材に応じた。藤川球児投手の今季限りでの現役引退について、一問一答は以下の通り。本部長は、引退試合について「正直まだ決まってません」。引退後のポストについても、「まだ考えてません」と語るにとどめ、「今季に懸ける思いというのを皆さんにお伝えしたいということだろうと思っています」と本人の思いを代弁した。以下、一問一答。 -藤川投手はどんな様子だったか。

後で読む
デイリースポーツ

阪神の藤川球児投手が31日、今季限りでの現役引退を表明した。日米通算250セーブまではあと「5」で、藤川はあくまで今季中の1軍復帰を目指して調整に励むとしている。 日米通算250セーブが話題となる理由に、名球会の入会資格の一つであることが挙げられる。2003年に、日米通算記録(NPBとMLBの合算)を認めることと、セーブ数による入会資格を認めることが決まった。ここ5年間の最多セーブのタイトルを獲得した投手のセーブ数を見ると、30~54(54は17年のサファテ=ソフトバンク=で1シーズンの最多セーブ記録)であることから、200勝よりもハードルが低いように考えている人もいるのではないだろうか。確かに、計算上では仮に25セーブを毎年続ければ10シーズンで到達する。

後で読む
サンケイスポーツ

日本相撲協会は31日、東京都墨田区の両国国技館で臨時理事会を開き、大相撲秋場所(9月13日初日、両国国技館)を7月場所同様、1日の上限約2500人で観客を入れて実施することを決めた。

後で読む
サンケイスポーツ

10月に開幕するバスケットボール男子のBリーグは31日、選手らを対象に新型コロナウイルス感染対策のオンラインミーティングを実施し、約430人が参加した。島田慎二チェアマンは「相当難しいシーズンになる。重要なのは予防対策のプロセス」と呼び掛けた。

後で読む
サンケイスポーツ

日本学生氷上競技連盟は31日、新型コロナウイルスの影響で選手らの安全確保が難しいことなどから、本年度の日本学生氷上競技選手権を中止すると発表した。1925年に第1回が開催された大会の中止は、戦争によるものを除き、暖気の影響を受けた64年以来4度目。

後で読む
サンケイスポーツ

DeNAの木塚投手コーチが31日、横浜スタジアムでの指名練習を行い、コンディションの問題で離脱中の今永、平良の両先発について語った。

後で読む
スポーツニッポン

大相撲秋場所(9月13日初日・両国国技館)の新番付発表が31日発表され、西前頭16枚目で新入幕を果たした豊昇龍(21=立浪部屋)は都内でリモート会見し「2桁勝って三賞獲るのが目標。(持てる力を全部出し切って)体に力が残らないよう頑張りたい」と意気込んだ。

後で読む
スポーツニッポン

プロゴルファー生誕100周年記念の「夢の共演Dream Charity Golf」が31日、静岡・太平洋C御殿場Cで開催された。

後で読む
スポーツニッポン

日本相撲協会は31日、東京・両国国技館で理事会を開き、大相撲秋場所(9月13日初日、両国国技館)を7月場所同様、1日の上限約2500人で観客を入れて実施することを決めた。新型コロナウイルス対策として、4人用の升席に1人ずつ座ることや飲酒の禁止、拍手での応援の推奨なども含め、4カ月ぶりの本場所再開となった7月場所とほぼ同じ形式で運営する。入場券は9月1日からウェブで受け付けを開始する。

後で読む
デイリースポーツ

左膝の大けがから約10カ月ぶりの復帰戦となった29日の清水戦でゴールを決めたJ1川崎の中村が31日、オンラインで取材に応じ「膝は心配になるようなリバウンドはきていない。これ以上ないリスタートが切れた」と笑顔で語った。 清水戦は3-0の後半32分から出場し、同40分に左足ループシュートでネットを揺らした。長いリハビリを経て復活した39歳のMFは「今までのサッカー人生で三本の指に入るぐらい幸せな時間だった」と感慨深げ。練習では感じられない疲労感があったそうで「試合に絡まなきゃコンディションは上がらない。徐々に(出場)分数を増やしていければ」と意欲を示した。

後で読む
スポーツ報知

阪神は31日、藤川球児投手(40)の現役引退を発表した。

後で読む
スポーツ報知

阪神は31日、藤川球児投手(40)の現役引退を発表した。谷本修球団本部長(55)がオンラインで取材に応じ、明かした。

後で読む
スポーツ報知

DeNAは31日、野球振興・スクール事業に従事する球団職員1名が新型コロナウイルス陽性と判定されたと発表した。

後で読む
スポーツ報知

阪神は31日、藤川球児投手(40)の現役引退を発表した。谷本修球団本部長(55)がオンラインで取材に応じ、「藤川球児選手から今シーズン限りでの現役引退の申し出を受けまして、球団としてはそちらの方を了

後で読む
スポーツ報知

阪神は31日、藤川球児投手(40)の現役引退を発表した。谷本修球団本部長(55)がオンラインで取材に応じ「本人から聞いた話ですが、『1年間を通じてコンディションを保つのが難しくなっていて、体が悲鳴を

後で読む
デイリースポーツ

プロ野球阪神は31日、日米通算245セーブを誇る藤川球児投手(40)がプロ22年目の今季限りで現役を引退すると発表した。コンディション維持が困難として本人から申し入れがあり、球団が了承した。今季は登板11試合で1勝3敗2セーブ、防御率7・20と不調。8月半ばから再び2軍落ちして再調整していた。 藤川は高知県出身で「松坂世代」の一員。高知商高から1999年にドラフト1位で阪神に入団、剛速球を武器に2005年と06年に最優秀中継ぎ投手、07年と11年は最多セーブのタイトルに輝いた。13年から米大リーグに挑戦しカブスで2セーブを挙げ、レンジャーズにも在籍した。

後で読む
スポーツニッポン

左膝前十字じん帯損傷から10カ月ぶりに復帰を果たした29日のホーム・清水戦で、J1・16年連続得点となった復活弾も決めた川崎Fの元日本代表MF中村憲剛(39)が、試合後にLINEがパンク状態に陥ったことを明かした。31日の練習後にオンライン取材で対応。試合後は祝福の電話も鳴りやまなかったようで「あまりにも多すぎてLINEがパンクするんじゃないかなと思った」と告白。「100件以上来ると99に+が…

後で読む
東京スポーツ

DeNAは31日、野球振興・スクール事業に従事する球団職員1人が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたことを発表した。球団側によれば、保健所と連携を進めながら対応について指示を仰ぐとともに、濃厚接触者…

後で読む
スポーツニッポン

◇セ・リーグ

後で読む
スポーツニッポン

◇出場選手登録抹消

後で読む
スポーツニッポン

阪神は31日、藤川球児投手(40)から今季限りでの現役引退の申し入れがあり、了承したことを発表した。

後で読む
スポーツニッポン

昨年1月に内側側副じん帯再建術(トミー・ジョン手術)を受け、8月23日に育成選手から支配下登録に戻ったばかりのロッテ大嶺祐太投手が、あす9月1日の西武戦(ZOZOマリン)で17年6月18日以来の1軍マウンドに上がる。先発となれば、16年5月8日のオリックス戦以来1577日ぶりのこととなる。

後で読む
サンケイスポーツ

バルセロナに所属するチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルのユベントス復帰の可能性が報じられているが、『Goal』のイタリア編集部は30日、現段階での実現は不可能であると指摘している。

後で読む
サンケイスポーツ

阪神・藤川球児投手(40)が31日、今季限りで現役を引退することが球団から発表された。

後で読む
サンケイスポーツ

DeNA・上茶谷大河投手(24)が31日、横浜スタジアムでの指名練習に参加し、9月1日の巨人戦(東京ドーム)での先発に向けて調整した。

後で読む
サンケイスポーツ

【出場選手登録抹消】 ▽楽天 藤田一也内野手 ▽ロッテ フローレス投手 ▽日本ハム 横尾俊建内野手 ▽オリックス アルバース投手

後で読む
サンケイスポーツ

【出場選手登録抹消】 ▽DeNA 阪口皓亮投手 ▽阪神 高山俊外野手 ▽広島 野間峻祥外野手 ▽中日 勝野昌慶投手 ▽ヤクルト 今野龍太投手、荒木貴裕内野手、田代将太郎外野手

後で読む
サンケイスポーツ

セ・パ両リーグは31日、9月1日の予告先発投手を発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

阪神は31日、高野連に加盟する野球部と軟式野球部、硬式女子野球部の3年生に贈呈する『甲子園の土』キーホルダーを発送したことを発表した。阪神の選手と球団職員、阪神園芸らが集めて作成したもので、土の総量は約400キロ。9月1日以降順次、対象の学校に届けられる予定。矢野燿大監督(51)は球団を通じて「高校3年生のみなさんに対してこの「甲子園の土」を贈らせてもらうことで、ほんの少しでも前を向き、これからの人生を歩んでいく1歩になってもらえればという願いを込めてこの土を贈らせてもらいます。共に顔晴りましょう!共に乗り越えましょう!」とコメントを送った。また、この日から球団公式YouTubeおよび甲子園球場公式サイトにメッセージ動画もアップされた。

後で読む
東京スポーツ

日本相撲協会は31日、東京・両国国技館で理事会を開き、大相撲秋場所(9月13日初日、東京・両国国技館)は前回7月場所と同様に観客を約2500人に制限して開催することを決定した。  八角理事長(57=…

後で読む
サンケイスポーツ

NPBエンタープライズは31日、新型コロナウイルス拡大の影響で野球日本代表各世代の国際大会が延期・中止になっている中、スローガンの「全世代結束」を改めて掲げるため、「2020+1 プロジェクト」を実施すると発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

ロッテ・大嶺祐太投手(32)が、9月1日の西武戦(ZOZOマリン)に先発する。1軍マウンドは3年ぶり。先発登板は16年5月8日のオリックス戦以来、実に1577日ぶりとなる。

後で読む
日刊スポーツ

柏レイソルが緊急事態を乗り越え、ルヴァン杯4強進出をねらう。柏のネルシーニョ監督(70)が31日、9月3日のルヴァン杯準々決勝・セレッソ大阪戦に向けオンライン…

後で読む
サンケイスポーツ

一般社団法人日本プロ野球選手会(松田宣浩理事長=ソフトバンク)は31日、野球振興事業「ドリームキャッチプロジェクト」の支援対象となる児童の公募を、9月1日に開始すると発表した。

後で読む
スポーツニッポン

新型コロナウイルスの影響で来年へ延期となった東京五輪の聖火が9月1日から日本オリンピックミュージアム(東京都新宿区)で一般展示されるのを前に、31日に同所でセレモニーが開かれた。今年予定されていた聖火リレーの延期決定後に都内で保管され、7月23日の五輪1年前セレモニーでは競泳女子の池江璃花子が国立競技場で披露した聖火は、ランタンに入れられてセレモニーに登場。大会組織委員会の森喜朗会長から日本オ…

後で読む
スポーツ報知

9月1日の巨人・DeNA戦(東京D)の予告先発が発表され巨人は菅野、DeNAは上茶谷となった。

後で読む
デイリースポーツ

米プロバスケットボールNBAのプレーオフは30日、フロリダ州オーランド近郊で行われ、西カンファレンス1回戦ではクリッパーズがマーベリックスを111-97で下し、4勝2敗で準決勝に進んだ。ナゲッツはジャズに119-107で勝ち、3勝3敗とした。 東カンファレンスは準決勝が始まり、セルティックスがラプターズに112-94で先勝した。(共同)

後で読む
デイリースポーツ

北米プロアイスホッケーNHLのプレーオフは30日、カナダのトロントとエドモントンで東西カンファレンスの準決勝(7回戦制)3試合が行われ、西のスターズとゴールデンナイツ、東のアイランダーズが勝っていずれも3勝1敗とした。 スターズはアバランチを5-4で、ゴールデンナイツはカナックスを5-3で、アイランダーズはフライヤーズを3-2で下した。(共同)

後で読む
日刊スポーツ

5勝目をかけて先発したツインズ前田健太投手(32)は、6回6安打3失点で今季初黒星を喫した。   ◇   ◇   ◇ツインズ前田が1発に沈み、今季初黒星を喫し…

後で読む
日刊スポーツ

レイズ筒香嘉智外野手(28)が30日(日本時間31日)、マーリンズ戦に4番DHで出場し、5号2ランを含む4打数2安打2打点と今季4回目のマルチ安打をマークした…

後で読む
デイリースポーツ

DeNAは31日、球団職員1人がPCR検査の結果、新型コロナウイルスの陽性判定を受けたことを発表した。 同職員は野球振興・スクール事業を担当。保健所と連携し濃厚接触者はないことを確認。また、チームとの接触もないため、チームの活動は予定通り継続する。

後で読む
デイリースポーツ

ロッテは31日、9月1日・西武戦からのZOZOマリンスタジアム開催試合で14日間チケット保管促進企画「14LUCK(イチヨンラック) presented by 新東京グループ」を実施すると発表した。同企画はNPB新型コロナウイルス感染予防ガイドラインに記載されている「観戦日から最低14日間のチケット半券(データ)の保管促進」を目的としている。 球団公式ホームページで発表される当選の席番号で、プレゼントがもらえることでファンがチケットを保管することも楽しめるようなファンサービスの企画。株式会社新東京グループにも、その趣旨に賛同してもらいプレゼントの協賛が決まった。来場者の中から抽選で毎試合20人に贈られる新東京オリジナルエコバッグなどのプレゼントは、受け取りに際してチケット半券の画像提示が、必須となる。

後で読む
デイリースポーツ

プロ野球DeNAは31日、野球振興・スクール事業に従事する球団職員1人が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性と判定されたと発表した。保健所と連携し、濃厚接触者はいないことが確認されたという。選手、監督らとの接触がないため、チームは活動を続け、スクールも継続する。 球団によると、発熱などの症状はなく、28日にPCR検査を受け、29日に陽性と判定された。

後で読む
デイリースポーツ

阪神は31日、高山俊外野手(27)の出場選手登録を抹消した。 今季は開幕1軍スタートも、16打席(14打数)で安打がなく、7月18日に2軍へ降格。ファームで結果を出し、1軍に再昇格した8月10日の試合では2安打の活躍を見せたが、その後は代打での出場が続いていた。

後で読む
日刊スポーツ

男子マラソン日本記録保持者の大迫傑の妻で、アスリートフードマイスターの資格を持つ大迫あゆみさん(31)が、オンライントークイベントを開催する。9月12日に行わ…

後で読む
東京スポーツ

阪神と甲子園球場は31日、日本高野連に加盟する野球部と、軟式・硬式女子野球部の3年生部員全員に贈呈する「甲子園の土」キーホルダーを、この日から対象の学校へ発送開始したと発表した。  また球団と甲子園…

後で読む
東京スポーツ

【広瀬真徳 球界こぼれ話】パ・リーグは8月23日で今季開幕から続いていた同一カード6連戦が終了。先週8月25日から例年通りとも言える同一カード3連戦が始まった。  選手、球団職員らの移動による新型コロ…

後で読む
スポーツニッポン

ロッテは9月1日の西武戦からのZOZOマリン開催試合で、14日間チケット保管促進企画「14LUCK(イチヨンラック) presented by 新東京グループ」を実施することを発表した。

後で読む
スポーツニッポン

レイズの筒香嘉智外野手(28)は30日(日本時間31日)、敵地・マイアミでのインターリーグ、マーリンズ戦に「4番・DH」で先発出場し、初回に5号2ランを放つなど4打数2安打2打点の活躍を見せた。チームは12―7で勝ち、5連勝した。

後で読む
スポーツニッポン

首都大学野球リーグ1部に所属する日体大が31日、神奈川県内の日体大健志台球場で、昨秋の東都大学野球リーグ戦を制した中大とオープン戦を行い、4―4で引き分けた。

後で読む
スポーツニッポン

ツインズの前田健太は30日(日本時間31日)、デトロイトでのタイガース戦に先発し、6回6安打8奪三振3失点で今季初黒星(4勝)を喫した。

後で読む
スポーツニッポン

DeNAの上茶谷大河投手が「無敗男」に挑む。

後で読む
デイリースポーツ

サッカーのJ1川崎のMF中村憲剛(39)が31日、全体練習後にオンラインでの取材に応じた。 昨年11月に左膝に前十字靭帯と外側半月板の損傷という大けがを負ってから約10カ月。29日の清水戦で等々力に帰ってきた背番号14は、ゴールも奪った復帰戦を「自分が想像していた以上の復帰戦だった」と笑って振り返った。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球DeNAは31日、野球振興・スクール事業に従事する球団職員1人が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性と判定されたと発表した。保健所と連携し、濃厚接触者はいないことが確認されたという。選手、監督らとの接触がないため、チームは活動を続け、スクールも継続する。

後で読む
サンケイスポーツ

アルゼンチンのアルベルト・フェルナンデス大統領は、バルセロナのリオネル・メッシについて母国復帰を求めた。『C5N』が報じている。

後で読む
サンケイスポーツ

北米プロアイスホッケーNHLのプレーオフは30日、カナダのトロントとエドモントンで東西カンファレンスの準決勝(7回戦制)3試合が行われ、西のスターズとゴールデンナイツ、東のアイランダーズが勝っていずれも3勝1敗とした。

後で読む
サンケイスポーツ

トットナムに新たに加入したマット・ドハティは、アーセナル愛を綴ったツイートの削除を余儀なくされた。

後で読む
スポーツ報知

Bリーグは31日、全チームの選手、スタッフら約430人を対象にオンラインでコロナ禍で迎える20~21年シーズン(10月2日開幕)に向けた合同ミーティングを行った。

後で読む
スポーツニッポン

男子ゴルフの国内ツアーを統括する日本ゴルフツアー機構(JGTO)などは31日、千葉・袖ケ浦CC袖ケ浦Cで10月8日から4日間の開催を予定していた「ブリヂストン・オープン」の中止を発表した。男子ツアーの中止は今季17試合目。9月3日からは国内での今季初戦となるフジサンケイ・クラシックが山梨・富士桜CCで始まる。

後で読む
デイリースポーツ

J1湘南が新型コロナウイルスの影響で見込まれる大幅な減収対策として5000万円を目標額としたクラウドファンディングを開始した。チーム強化費およびクラブ運営費補てんに充てられる。 湘南では無観客試合や収容制限試合により、来場者数は70%減少。入場料収入、物販収入が激減し、今季は大幅な赤字となる見通しとなっている。

後で読む
スポーツ報知

阪神タイガースと甲子園球場は31日、日本高等学校野球連盟の野球部と、軟式・硬式女子野球部の高校3年生に贈呈する「甲子園の土キーホルダー」の発送を開始した。

後で読む
東京スポーツ

阪神の高橋遥人投手が31日、甲子園で行われた投手指名練習に参加しキャッチボールやダッシュで汗を流した。1日のヤクルト戦(甲子園)に先発予定。左肩コンディション不良から復帰後、今季はここまで3試合で2…

後で読む
東京スポーツ

パ・リーグ2連覇中の西武が30日の楽天戦(楽天生命)にメヒアの7号逆転3ランによって3ー2の勝利。実に6カードぶりの勝ち越しを決め、120試合の変則シーズンを26勝32敗2分け(借金6)の5位でター…

後で読む
スポーツニッポン

首都大学野球リーグ1部に所属する日体大が31日、神奈川県内の日体大健志台球場で、昨秋の東都大学野球リーグ戦を制した中大とオープン戦を行った。試合は現在5回まで終了している。

後で読む
スポーツニッポン

ソフトバンクは31日、育成選手の渡辺雄大投手(28)と支配下選手契約を結んだと発表した。

後で読む
スポーツニッポン

DeNAは31日、野球振興・スクール事業に従事する球団職員1名が新型コロナウイルス陽性判定を受けたと発表した。

後で読む
スポーツニッポン

DeNAは31日から9月10日までの期間限定で、最新の3Dマップシステムを用いたAR(AugmentedReality、拡張現実)アプリ「XR CHANNEL」を使い、街中でもイベントの雰囲気を楽しめる「YOKOHAMA STAR☆NIGHT AR」を開始したと発表した。

後で読む
スポーツニッポン

現役時代にV9巨人のエースとして通算203勝をマークし、巨人監督も務めた野球解説者の堀内恒夫さん(72)が30日、自身のブログを更新。同日の巨人―中日戦(東京D)で先発登板し、4回途中3安打1失点で降板した巨人の高卒2年目右腕・直江大輔投手(20)の素材の良さを改めて絶賛した。

後で読む
サンケイスポーツ

楽天・三木肇監督(43)が31日、アイベックスエアラインズの楽天イーグルスジェット就航第1便(仙台-札幌・新千歳)に搭乗し、快適なフライトを味わった。

後で読む
デイリースポーツ

阪神が31日、1日から始まる13連戦を前に、兵庫・西宮市の甲子園球場で、先発投手の指名練習を行った。 1日のヤクルト戦(甲子園)に先発する高橋遥人投手(24)は、強めのキャッチボールや、短いダッシュなどで調整。カード頭を任される左腕は「チームのいい流れに乗って投げることができたら」と意気込んだ。

後で読む
デイリースポーツ

阪神が31日、1日から始まる13連戦を前に、兵庫・西宮市の甲子園球場で、先発投手の指名練習を行った。 チームはここまでシーズンの折り返しとなる60試合を消化。貯金1の3位に付け、2位・DeNAにも1差と迫る。首位巨人とは、依然として6・5差と開きがあるだけに、なんとか食らい付きたい長期連戦。

後で読む
デイリースポーツ

阪神は31日、来月1日から甲子園歴史館で、企画展「タイガース2020年の足跡とサヨナラ勝利特集」を開催すると、発表した。 同企画展では、新型コロナウイルス感染症の影響で、これまでとは異なる状況となった2020年シーズンにおいて、開幕までの経緯や戦いの足跡を、スポーツ紙の一面などで振り返るという。

後で読む
デイリースポーツ

阪神タイガースと阪神甲子園球場が31日、高野連加盟の野球部、軟式・硬式女子野球部の高校3年生へ贈呈する「甲子園の土」キーホルダーの発送を開始したことを発表した。明日1日以降、順次対象の学校に到着する予定となっている。 配布先は高野連硬式野球部・軟式野球部3年生(マネージャー含む)、3915校(硬式・軟式が両方ある学校は1校でカウント)、4万8331個(硬式・軟式合算)、女子硬式・軟式野球部3年生※マネージャー含む概数35校・約350個。

後で読む
東京スポーツ

【イリノイ州オリンピアフィールズ30日(日本時間31日)発】米男子ツアーのプレーオフシリーズ第2戦「BMW選手権」(オリンピアフィールズCC=パー70)は劇的な結末を迎えた。  世界ランキング1位のダ…

後で読む
東京スポーツ

大相撲秋場所(9月13日初日、東京・両国国技館)の新番付が発表された31日、新関脇の大栄翔(26)が埼玉・草加市の追手風部屋からオンライン会見を行った。  7月場所は横綱白鵬(35=宮城野)を撃破し…

後で読む
サンケイスポーツ

甲子園歴史館は31日、9月1日から企画展「タイガース2020年の足跡とサヨナラ勝利特集」を開催すると発表した。

後で読む
日刊スポーツ

浦和レッズの選手たちによるデザインの街路灯用バナーフラッグが31日からホームタウンに掲出される。選手たちがコロナ禍で非常に苦しい状況にある地元の「サッカーのま…

後で読む
サンケイスポーツ

阪神・高橋遥人投手(24)が31日、甲子園で投手指名練習に参加。先発予定の9月1日のヤクルト戦(甲子園)に向けて、意気込みを語った。

後で読む
東京スポーツ

大日本プロレスは30日に、9月6日に58年の歴史に幕を閉じる横浜文化体育館で最後のプロレス興行を開催した。1995年3月16日に同会場で旗揚げ戦を行ったグレート小鹿会長(78)は「俺のプロレス歴と体…

後で読む
東京スポーツ

この勢いはまだまだ止まらない。ノア30日の川崎大会で“プロレスリングマスター”こと武藤敬司(57)と天才・丸藤正道(40)らのユニット「エムズアライアンス」に元3冠ヘビー級王者の船木誠勝(51)が新…

後で読む
サンケイスポーツ

ソフトバンクは31日、渡辺雄大投手(28)を支配下登録することを発表。オンラインにて記者会見を行った。一問一答は以下の通り。

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド30日(日本時間31日)発】WWEのPPV大会「ペイバック」で行われたWWE女子タッグ王座戦は、王者組のスマックダウン(SD)女子王者ベイリー(31)、〝ザ・ボス〟ことサーシャ・…

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド30日(日本時間31日)発】WWEのPPV大会「ペイバック」が開催され、「サマースラム」で約4か月ぶりに電撃復活を果たしたエースの〝大型犬〟ことローマン・レインズ(35)が、WW…

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド30日(日本時間31日)発】WWEのPPV大会「ペイバック」が開催され、レジェンドキラーの〝毒蛇〟ランディ・オートン(40)が、先週の「サマースラム(SS)」でNXTから昇格した…

後で読む
スポーツニッポン

大相撲7月場所で12勝を挙げ、5年ぶり2度目の復活優勝を果たした元大関の照ノ富士が31日、秋場所(9月13日初日・両国国技館)の新番付発表に合わせて東京都江東区の伊勢ケ浜部屋でオンラインの会見に臨んだ。幕尻の東前頭17枚目から東前頭筆頭まで番付を上げ「かなり予想より上がっちゃったという感じ。これぐらいやってくれると思って上げてくれたと思うので、その分、頑張らないといけない」と意欲を示した。

後で読む
スポーツニッポン

国内プロ初Vから連続優勝した笹生の最大の武器であり、魅力はなんといってもドライバーの飛距離にある。東京五輪の女子日本代表コーチを務める服部道子さん(51)が詳細に分析し、強さと柔らかさを兼ね備えるそのスイングを絶賛した。

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲秋場所」(9月13日初日、東京・両国国技館) 日本相撲協会は31日、秋場所の番付を発表し、大栄翔(26)=追手風=が新関脇に昇進した。埼玉県草加市の部屋でリモート会見し、「一つ一つ上がることを目標にしてきた。関脇を目標にしていた。本当にうれしい」とパソコン画面越しに笑顔をはじけさせた。

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲秋場所」(9月13日初日、東京・両国国技館) 日本相撲協会は31日、秋場所の番付を発表した。6年目の翔猿(とびざる、28)=追手風=が新入幕を果たした。元幕内の十両英乃海(木瀬)を兄に持ち史上11組目の兄弟幕内。2014年春場所、千代丸・千代鳳兄弟以来となる。

後で読む
日刊スポーツ

レイズは初回に先頭打者のジョーイ・ウェンデル二塁手の2号ソロ、指名打者の筒香嘉智の5号2ランで3点を先取。5-1で迎えた5回には満塁の状況でウィリー・アダムス…

後で読む
日刊スポーツ

カブスは30日に、レイズとのトレードでホセ・マルティネス内野手(32)を獲得した。レイズは見返りに選手2名または金銭を手にしている。一塁手のほか、外野手もこな…

後で読む
日刊スポーツ

この日に39歳の誕生日を迎えたカージナルスのアダム・ウェインライト投手が、9回を4安打2失点、9三振で完投勝利(3勝無敗)を達成した。2016年7月以来となる…

後で読む
日刊スポーツ

バスケットボールのBリーグは31日、現在所属している選手、スタッフ約430人に対し、10月から開幕する20-21シーズンに向けて、オンラインで新型コロナ対策な…

後で読む
日刊スポーツ

170センチの小さな巨人が、復帰の大舞台、全米テニスを引っかき回す。31日(日本時間1日)に、テニスの4大大会、全米オープン(ニューヨーク)が、無観客で開幕す…

後で読む
サンケイスポーツ

カイ・ハヴェルツがレーバークーゼンのパフォーマンステストを欠席したことが判明し、チェルシー行きに大きく前進するようだ。ドイツ『シュポルト・ビルト』や『ビルト』で記者を務めるクリスティアン・フォルク氏が伝えた。

後で読む
スポーツニッポン

あす1日のヤクルト戦に先発予定で13連戦の先陣を切る阪神・高橋は31日、甲子園での投手指名練習に参加し、燕斬りへ意気込んだ。

後で読む
スポーツニッポン

甲子園歴史館は明日、9月1日から企画展「タイガース2020年の足跡とサヨナラ勝利特集」を開催する。

後で読む
サンケイスポーツ

BミュンヘンDFジェローム・ボアテングが、バルセロナとリオネル・メッシの現状に言及した。

後で読む
スポーツ報知

女子決勝は静岡産大が浜松開誠館高を40―36で破った。決勝に進出した2チームが、11月に三重県で行われる東海チャンピオンシップ選手権大会に出場する。

後で読む
スポーツ報知

テニスの4大大会、全米オープンが31日、米ニューヨークで開幕する。フラッシング・メドウズ・コロナ・パーク内にある会場のビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターは4月頃から一時期、新型コロナ

後で読む
スポーツ報知

大相撲9月場所(同13日初日・両国国技館)の新番付が31日に発表され、7月場所で5年ぶりに優勝した元大関の照ノ富士(28)=伊勢ケ浜=は、東前頭筆頭についた。幕尻だった先場所から大きく躍進。この日オ

後で読む
スポーツ報知

日本相撲協会は31日、大相撲秋場所(9月13日初日・両国国技館)の新番付を発表した。先場所は11勝で自身2回目の殊勲賞を獲得した大栄翔(26)=追手風=は新関脇に昇進した。

後で読む
スポーツ報知

日本相撲協会は31日、大相撲秋場所(9月13日初日・両国国技館)の新番付を発表した。7月場所を東十両2枚目で9勝6敗だった翔猿(とびざる・28)=追手風=が新入幕を果たした。埼玉・草加市の追手風部屋

後で読む
サンケイスポーツ

日本相撲協会は31日、大相撲秋場所(9月13日初日、両国国技館)の新番付を発表し、大栄翔が新関脇に昇進して東の2番目に座った。埼玉県出身では1963年名古屋場所の若秩父以来57年ぶりで戦後2人目。他の関脇は東に正代、西に御嶽海で変わらず、2017年九州場所以来の3関脇となった。

後で読む
サンケイスポーツ

日本相撲協会は31日、大相撲秋場所(9月13日初日、両国国技館)の新番付を発表した。新関脇となった大栄翔は、埼玉県草加市の追手風部屋からオンラインで記者会見し「最近の自分にとって、ずっと目標の地位だった。上がることができて、うれしい」と素直に喜んだ。

後で読む
サンケイスポーツ

日本相撲協会は31日、大相撲秋場所(9月13日初日・両国国技館)の新番付を発表した。新入幕を果たした28歳の翔猿は、埼玉県草加市の追手風部屋からオンラインで会見し、大暴れを期した。175センチ、131キロで軽快な動きが持ち味。「楽しい相撲を見せる。相手を翻弄して速い相撲、トリッキーな相撲を見せたい」と、にこやかに語り、2桁勝利と三賞受賞を目標に掲げた。

後で読む
サンケイスポーツ

日本相撲協会は31日、大相撲秋場所(9月13日初日・両国国技館)に向けて関取衆の体重を発表し、大関朝乃山は中止となった5月の夏場所前に公表された前回から2キロ増えて174キロだった。通常、体重を測定する力士会が新型コロナウイルスの影響で実施されないため、8月の健康診断での結果が反映された。

後で読む
スポーツニッポン

NBAは30日、フロリダ州オーランドで東地区準決勝の1試合と西地区1回戦の2試合を行い、西地区全体3位のナゲッツは119―107(前半61―56)で6位のジャズを下して3勝3敗。勝負は最終の第7戦に持ち込まれた。

後で読む
東京スポーツ

パワーの源は大食い!? 国内女子ゴルフの「ニトリレディス」最終日(30日、北海道・小樽CC=パー72)、単独首位から出たルーキーの笹生優花(19=ICTSI)が71をマーク、通算13アンダーで2試合…

後で読む
東京スポーツ

白血病で長期休養していた競泳女子の池江璃花子(20=ルネサンス)が東京都特別大会50メートル自由形(29日)で復帰し、大きな反響を呼んでいる。10月の日本学生選手権(インカレ、東京辰巳国際水泳場)の…

後で読む
東京スポーツ

絶対に負けられない戦いがナオミにはある。女子テニスで世界ランキング10位の大坂なおみ(22=日清食品)が全米オープン(31日開幕、ニューヨーク)に出陣する。断トツの優勝候補と目されているが、最大の敵…

後で読む
東京スポーツ

パワーの源は大食い!? 国内女子ゴルフの「ニトリレディス」最終日(30日、北海道・小樽CC=パー72)、単独首位から出たルーキーの笹生優花(19=ICTSI)が71をマーク、通算13アンダーで2試合…

後で読む
東京スポーツ

【イリノイ州オリンピアフィールズ30日(日本時間31日)発】米男子ツアーのプレーオフシリーズ第2戦「BMW選手権」(オリンピアフィールズCC=パー70)最終日、首位タイから出た松山英樹(28=LEXU…

後で読む
東京スポーツ

【アーカンソー州ロジャース30日(日本時間31日)発】米女子ツアー「ウォルマート・アーカンソー選手権」(ピナクルCC=パー71)最終日、2018年大会優勝者の畑岡奈紗(21=アビームコンサルティング)…

後で読む
東京スポーツ

大相撲秋場所(9月13日初日、東京・両国国技館)の新番付が発表された31日、7月場所で2度目の優勝を果たした幕内照ノ富士(28)が東京・江東区の伊勢ヶ浜部屋からオンライン会見を行った。  先場所の優…

後で読む
サンケイスポーツ

バスケットボール男子のBリーグは31日、選手を対象に新型コロナウイルス感染対策を説明するオンラインミーティングを実施した。島田慎二チェアマンは「力を合わせて、難局を乗り切っていきましょう」と話した。

後で読む
サンケイスポーツ

男子ゴルフの欧州ツアー、英国選手権は30日、英サットンコールドフィールドのザ・ベルフライ(パー72)で最終ラウンドが行われ、65で回った19歳のラスムス・ホイゴール(デンマーク)が通算14アンダー、274で並んだジャスティン・ウォルターズ(南アフリカ)とのプレーオフを制した。ツアー2勝目。川村昌弘は通算1オーバーで47位だった。

後で読む
サンケイスポーツ

男子ゴルフの30日付最新世界ランキングが発表され、松山英樹は前週から七つ上がり20位となった。今平周吾は五つ下がって64位。

後で読む
サンケイスポーツ

米男子ゴルフのプレーオフ第2戦、BMW選手権は30日、イリノイ州オリンピアフィールズのオリンピアフィールズCC(パー70)で最終ラウンドが行われ、世界ランキング1位のD・ジョンソン、2位のラームによる優勝争いは劇的な展開だった。18番でD・ジョンソンが上って下る13メートルのバーディーパットを沈めてプレーオフへ。その1ホール目、今度はラームがきつい傾斜を右へと下る20メートルのバーディーパットをねじ込み、勝負は決した。

後で読む
サンケイスポーツ

ソフトバンクが31日、オンラインにて記者会見を行い3年目左腕の渡辺雄大投手(28)を支配下登録することを発表した。三笠杉彦GM(46)が同席。背番号は「48」となった。

後で読む
サンケイスポーツ

1993年7月に脳腫瘍により32歳の若さで亡くなった“炎のストッパー”津田恒美さんゆかりの品を展示する記念館の一時閉館が23日、決まった。津田さんの現役時代の背番号「14」を継承した広島・大瀬良大地投手(29)は「本当ですか!?」と絶句した。

後で読む
スポーツニッポン

《投打両面の進化で今季こそ決勝Tへ》

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲秋場所」(9月13日初日、東京・両国国技館) 日本相撲協会は31日、秋場所の番付を発表した。先場所、5年ぶり復活優勝を果たした元大関の照ノ富士(28)=伊勢ケ浜=は幕尻から一気に東前頭筆頭に番付上昇。都内でリモート会見を行い、「予想より(番付が)上がった。その分、責任があるので頑張りたい。この位やってくれるというので上げてくれたと思う。その分、やっぱり頑張らないと」と気を引き締めた。

後で読む
デイリースポーツ

大相撲7月場所で5年ぶりの復活優勝を遂げた元大関の照ノ富士が31日、秋場所(9月13日初日・両国国技館)の新番付発表に合わせて東京都江東区の伊勢ケ浜部屋からオンラインで会見し、幕尻から東前頭筆頭まで一気に上昇し「これだけ注目されているので次の場所も頑張らないといけない」と意欲を語った。 序盤戦から横綱、大関陣との対戦が見込まれる。予想より番付は上がったそうで「その分責任がある。できるだけ多く勝って、チャンスを逃さずつかみたい」と話す。

後で読む
デイリースポーツ

バスケットボール男子のBリーグは31日、選手を対象に新型コロナウイルス感染対策を説明するオンラインミーティングを実施した。島田慎二チェアマンは「力を合わせて、難局を乗り切っていきましょう」と話した。 Bリーグは選手らにPCR検査を実施するほか、行動指針などをまとめたガイドラインを策定した。各チームも行動履歴を共有するなど対策を施して、10月の開幕を目指している。A東京の安藤誓哉は「これまでと違うシーズンで不安を感じているかもしれません。全選手、スタッフが助け合っていく必要がある」と参加者に呼び掛けた。

後で読む
デイリースポーツ

日本相撲協会は31日、秋場所(9月13日初日、東京・両国国技館)の番付を発表した。 【横綱】東正位横綱は白鵬(宮城野)が就いた。先場所は初日から10連勝後、2連敗を喫し、右膝負傷で途中休場。復権の45度目優勝を目指す。西正位横綱の鶴竜(陸奥)も先場所、右肘負傷で2日目から途中休場。故障続きで体に不安を抱えながら、存在感を見せたい。

後で読む
日刊スポーツ

レイズ筒香嘉智外野手(28)が「4番DH」で出場し、5号2ランを含む4打数2安打2打点1四球と、今季4回目のマルチ安打を記録した。1回1死一塁で迎えた第1打席…

後で読む
日刊スポーツ

ドジャースは3回、コディ・ベリンジャー一塁手兼中堅手が放った10号2ランにより、チームの1カ月での本塁打記録を57に。ブレーブスが昨年6月に打ち立てた56本と…

後で読む
スポーツ報知

ソフトバンクは31日、育成選手の渡辺雄大投手(28)と支配下選手契約を結んだと発表した。中越高から青学大、BCリーグ新潟を経て、26歳の時に17年育成ドラフト6位で入団した苦労人のサイド左腕。「26

後で読む
スポーツニッポン

伊スカイ・スポーツは30日、ピルロ2世との呼び声高いブレシアのイタリア代表MFサンドロ・トナーリ(20)が、ACミランに移籍することがほぼ確実になったと報じた。同局によれば、トナーリ獲得には同じミラノに本拠地を置くライバルのインテル・ミラノや、メッシの去就問題に揺れるバルセロナも興味を示していたというが、最後は幼少期から熱狂的なミランファンだったトナーリ自身の意思が強く反映された形で移籍が決ま…

後で読む
デイリースポーツ

 男子ゴルフの30日付最新世界ランキングが発表され、松山英樹は前週から七つ上がり20位となった。今平周吾は五つ下がって64位。 1位ダスティン・ジョンソン(米国)、2位ジョン・ラーム(スペイン)、3位ジャスティン・トーマス(米国)ら上位に変動はなかった。(共同)

後で読む
日刊スポーツ

男子テニスの31日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は前週から3つ下がり34位となった。西岡良仁(ミキハウス)は49位、内山靖崇(積水化学)は86…

後で読む
日刊スポーツ

朝日新聞北海道支社、HTB北海道テレビ、北海道日刊スポーツ新聞社主催のトークイベント「Next Sports Meeting~コロナ時代に考える@北海道~」が…

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーのベルギー1部リーグで30日、J1札幌からベールスホットに移籍した鈴木武蔵がホームのスタンダール戦の後半32分から出場し、新天地デビューを果たした。チームは0-3で敗れた。

後で読む
東京スポーツ

メジャーのトレード期限前日の30日(日本時間31日)にレッドソックスの強打の内野手モアランドがパドレスへ、レイズで主にDHや代打として出場していたマルティネスがカブスへ移籍するなど、駆け込みトレード…

後で読む
スポーツニッポン

野球解説者の桑田真澄氏(52)が30日深夜放送のTBSのスポーツ番組「S☆1」(日曜深夜0時)に出演し、巨人の菅野智之投手(30)の開幕9連勝の要因を分析した。

後で読む
東京スポーツ

初ゴールは“日本の10番”のおかげ? 昨季イングランド・プレミアリーグを制したリバプールに所属する日本代表MF南野拓実(25)が1月の加入後、初得点を決めて注目が高まっている。  新シーズン開幕を告…

後で読む
東京スポーツ

スペイン1部バルセロナと、退団表明したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)の対立が深刻化している。  今夏にフリーで移籍が可能との主張を続けるメッシに対し、バルセロナ側は7億ユーロ(約875…

後で読む
東京スポーツ

フランス1部パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマール(28)が、米スポーツ用品大手「ナイキ」との契約を解除することになった。  ブラジルメディア「UOL」によると、13歳から15年にわたって…

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーの海外各リーグは30日、各地で行われ、フランス1部でマルセイユの酒井は約半年ぶりとなる公式戦にフル出場した。新型コロナウイルスの影響で昨季リーグ戦は打ち切られ、今季開幕戦も延期された。コロナ禍の3月に左足首を手術したDFは、白星発進に貢献し「またサッカーができて非常に幸せ。痛みなくできる喜びをかみしめながらプレーし、思い出に残る試合になった」と語った。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーの海外各リーグは30日、各地で行われ、フランス1部でマルセイユの酒井宏樹は今季初戦となったブレスト戦にフル出場した。チームは3-2で勝った。

後で読む
スポーツ報知

男子平泳ぎで五輪2大会連続2冠の北島康介・東京都水泳協会会長(37)は池江璃花子(20)=ルネサンス=の復帰に「彼女を見て多くの人が勇気づけられたし、僕もその一人。このタイミングで出てくれたことに感

後で読む
スポーツ報知

男女準決勝、決勝が行われた。男子決勝は飛龍高がイカイレッドチンプスを70―63で下して優勝した。飛龍高は11月に三重県で行われる東海チャンピオンシップ選手権大会に出場する。

後で読む
サンケイスポーツ

マリナーズは菊池の次回先発が9月2日午後6時40分(日本時間3日午前10時40分)開始予定の本拠地でのアスレチックス戦になったと公表した。今季は5試合で1勝2敗、防御率6・12。

後で読む
サンケイスポーツ

ブルージェイズのモントーヨ監督は9月1日(日本時間2日)の敵地でのマーリンズ戦を救援投手でつなぐ「ブルペンデー」とし、山口をロングリリーフで起用する方針を示した。

後で読む
サンケイスポーツ

エンゼルス1-2マリナーズ(30日、アナハイム)マリナーズの平野はメジャーで初対戦した大谷を打ち取るなど、4試合目の登板でも無失点だった。

後で読む
サンケイスポーツ

エンゼルス1-2マリナーズ(30日、アナハイム)エンゼルスの大谷は三回に10打席ぶりの安打を放ったものの、終盤の勝負どころで沈黙した。同点の八回無死一塁、メジャーで初対戦した平野に右飛に。1-2の延長十回1死二塁では外角を攻められ、最後は外角高めの速球に空振り三振した。

後で読む
デイリースポーツ

J1湘南が新型コロナウイルスの影響で見込まれる大幅な減収対策として5000万円を目標額としたクラウドファンディングを開始した。チーム強化費およびクラブ運営費補てんに充てられる。 湘南では無観客試合や収容制限試合により、来場者数は70%減少。入場料収入、物販収入が激減し、今季は大幅な赤字となる見通しとなっている。

後で読む
スポーツ報知

ソフトバンクは31日、育成選手の渡辺雄大投手(28)と支配下選手契約を結んだと発表した。

後で読む
東京スポーツ

サッカーのベルギー1部リーグ第4節(30日)、J1札幌からベールスホットに移籍したFW鈴木武蔵(26)がホームのスタンダール戦の後半32分から出場し、新天地デビューを果たした。  後半37分にはゴー…

後で読む
東京スポーツ

このまま独走しそうな勢いだ。ソフトバンクが30日の日本ハム戦(ペイペイドーム)に初回4点のビハインドをひっくり返し8―5で逆転勝ち。8連勝が今季最長なら貯金14も今季最多。2位ロッテに3ゲーム差、3…

後で読む
東京スポーツ

本人もソノ気になってきたか。阪神の助っ人大砲、ジャスティン・ボーア内野手(32)に最近、ある“異変”が起こっている。  メジャー通算92発の実績を期待され、迎えた来日初年度。その成績は、シーズンの半…

後で読む
スポーツニッポン

西武は毎週月曜日に2軍トピックスを配信している。本日は育成契約選手の中熊大智捕手。

後で読む
スポーツニッポン

野球解説者の桑田真澄氏(52)が30日深夜放送のTBSのスポーツ番組「S☆1」(日曜・前0時)に出演。巨人の高卒2年目右腕・直江大輔投手(20)について語った。

後で読む
東京スポーツ

フランス1部リーグでDF酒井宏樹(30)のマルセイユは30日(日本時間31日)、敵地でブレストに3―2で勝った。今季初戦となった酒井はフル出場を果たした。  試合後、マルセイユのアンドレ・ビラスボア…

後で読む
サンケイスポーツ

サッカー女子の欧州チャンピオンズリーグ(CL)は30日、スペインのサンセバスチャンで決勝が行われ、熊谷紗希のリヨン(フランス)が3-1でウォルフスブルク(ドイツ)を下し、5連覇を達成した。最多を更新する7度目の優勝。

後で読む
サンケイスポーツ

【30日(日本時間31日)】米大リーグ、レイズの筒香嘉智外野手(28)がマイアミでのマーリンズ戦に「4番・DH」で出場し、5号2ランを含む4打数2安打2打点と活躍。チームは12-7で大勝し、5連勝とした。オンライン会見の主なやりとは以下の通り。 (米メディア) --1カ月前と比べて状態は 「プレーにしろ、アメリカの環境にしろ、もちろん1カ月前よりはすごく慣れています」 --慣れるのに一番よかったのは、クラブハウスの環境? コーチとの会話 「もちろんいろんなチームメートが本当に、いろんな冗談とか言ってもらいながら声をかけてもらって、やりやすい雰囲気を作ってくれています。監督もコーチングスタッフの皆さんも本当にいろんなコミュニケーションを取りながらやりやすい環境を作ってもらっていることに感謝しています」 --きょうの勝利(24勝目)でシーズン開幕から35試合での勝利数が球団最多タイとなったが 「本当に素晴らしい選手と、素晴らしい周りのスタッフの方と、やれることを本当に僕自身うれしく思っています。レイズという本当に強く素晴らしいチームでプレーできることを僕は誇りに思っています」(日本メディア) --第1打席初球から振っていたが、準備もしっかりできて打席入った 「きょうがどうこうというよりは、本当に、いい形で結果は出ましたけど、日々初対戦の投手とする中でのいろんな自分の準備っていうのがだんだん整ってきているのかなと思います」 --第1打席、追い込まれてからの待ち方アプローチは 「アプローチのことでいうと、僕の中での引き出しっていうのが、細かいというか何種類かありますので、真っすぐ待って、変化球。変化球待って真っすぐというよりは、その間にもすごい細かいの(対処の仕方)が僕の中では作っている。それを使っていたという感じです」 --それがうまくハマった 「もちろんいい結果が出ているので、うまくいっているとは思うんですけど。ハマったという感覚はないですね」 --いいイメージで31日(日本時間1日)からのヤンキース戦も入れそうか 「そうですね、きのう試合出ていないですけど。その辺りから感覚は、徐々に。ピッチャーとの間合いが自分の間合いになってきたりとか、そういう今まで経験してきたことの中でのいろんな引き出しが整ってきましたので、ヤンキース3連戦出場することがあれば変わらず全力でプレーしたいなと思います」 --ジャッキー・ロビンソンの背番号付けてプレーしたが? 「きょう42番の背番号付けてプレーしましたけど、そういうアメリカの野球の歴史がある中で、その歴史に触れながら プレーできることはすごく幸せなことだと思います」

後で読む
サンケイスポーツ

女子テニスの31日付世界ランキングが発表され、大坂なおみ(日清食品)は前回から順位を一つ上げて9位だった。日比野菜緒(ブラス)は78位、土居美咲(ミキハウス)は81位となった。

後で読む
日刊スポーツ

19大会ぶり5度目の全国選手権出場を狙う東京学館新潟が柏崎を10-0で下し、3回戦進出を決めた。MF藤田希(3年)とMF北山恒円(3年)がともにハットトリック…

後で読む
サンケイスポーツ

サッカー女子の欧州チャンピオンズリーグ(CL)は30日、スペインのサンセバスチャンで決勝が行われ、熊谷紗希のリヨン(フランス)が3-1でウォルフスブルク(ドイツ)を下し、5連覇を達成した。最多を更新する7度目の優勝。

後で読む
サンケイスポーツ

米大リーグ、ツインズの前田健太投手(32)が30日(日本時間31日)、デトロイトでのタイガース戦に先発。6回6安打(2本塁打)3失点、無四球8三振で今季初黒星(4勝)を喫した。7度目の先発で5度目のクオリティー・スタート(6回以上を投げ、自責点3以下)をマークした。

後で読む
日刊スポーツ

常葉大が藤枝市役所を3-1で下し、浜松大時代の12年以来、8年ぶり4度目の天皇杯切符をつかんだ。Jリーグ清水エスパルスで長年活躍し、13年に就任した沢登正朗監…

後で読む
サンケイスポーツ

エンゼルス1-2マリナーズ(30日、アナハイム)エンゼルスの大谷は「2番・指名打者」でフル出場し、4打数1安打、1盗塁だった。内容は四球、右前打、見逃し三振、右飛、空振り三振で打率は1割8分1厘。

後で読む
日刊スポーツ

ベガルタ仙台は30日、FW赤崎秀平(28)が23日のセレッソ大阪戦で左足第2中足骨を骨折したと発表した。全治は約8~10週間。

後で読む
サンケイスポーツ

レッズ1-10カブス(30日、シンシナティ)レッズの秋山は約1カ月ぶりの複数安打を記録した。前日にカブスのダルビッシュから5戦ぶりの安打を放ち「前進する(ための)1本だと思う」と話していた。その言葉通り、三回に中前打、五回には左腕から左中間二塁打と強い打球を披露した。

後で読む
並び替え可能( Cookieで保存)。
よく使用する競技を下に(片手で届く場所に)並び替えて使用してください。
追加したい競技があればコメントください。