「2020年8月3日」の記事一覧

サンケイスポーツ

2020-21シーズンにRマドリードに復帰することが確実とされたMFマルティン・ウーデゴールだが、継続してRソシエダードでプレーすることになりそうだ。スペイン『マルカ』が報じた。

後で読む
スポーツ報知

バレーボール男子V2のヴォレアス北海道は3日、旭川市内で元全日本男子主将で08年北京五輪代表のアウトサイドヒッター越川優(36)=189センチ、91キロ=の入団会見を行った。現在、プロのビーチバレー

後で読む
サンケイスポーツ

国際サッカー連盟(FIFA)のベル副事務局長は3日、オンラインで記者会見し、スイス司法当局がFIFAのインファンティノ会長に対する捜査を開始したことに「根拠がなく、異様で不公平だ」と反論した。

後で読む
サンケイスポーツ

ソフトバンク・三笠杉彦取締役ゼネラルマネジャー(46)が3日、オンラインにて記者会見を行った。2日に選手らに実施したPCR検査の結果を発表。監督、コーチ、選手ら86人は陰性判定を受けたが、スタッフの1人が陽性反応を受けたことを発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

ソフトバンク・三笠杉彦取締役ゼネラルマネジャー(46)が3日、オンラインにて記者会見を行った。以下主な一問一答。

後で読む
デイリースポーツ

サッカーJ2の福岡は3日、MF前寛之選手(25)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性だったと発表した。Jリーグの定期検査で陽性の疑いがあり、2日にNACK5スタジアム大宮で開催予定の大宮戦が中止となった。 前選手の定期検査の結果は2日の試合直前にクラブに伝わり、神奈川県の医療施設へ移送。3日にこの施設でPCR検査を受けて陽性と判定された。クラブによると自覚症状はなく、この施設で経過観察となる見込み。

後で読む
スポーツ報知

1日に長谷川勇也外野手(35)の新型コロナウイルス感染が判明したソフトバンクは3日、新たに30代の1軍スタッフ1人の感染を発表した。2日に1、2軍の監督、選手、スタッフら約200人がPCR検査を受け

後で読む
スポーツニッポン

イングランド・プレミアリーグのニューカッスルの所属するFW武藤嘉紀(28)が、地元記者の去就予想で放出候補に挙がった。

後で読む
東京スポーツ

プロ野球ソフトバンクは3日、一軍に帯同している30代の男性スタッフが新たに新型コロナウイルスに感染していたと発表した。現時点で男性に発熱や味覚障害、倦怠感、息苦しさなどの症状はないという。  ソフト…

後で読む
東京スポーツ

ソフトバンクは3日、ペイペイドームで全体練習を再開した。1日に長谷川勇也外野手(35)の新型コロナ感染が判明し、2日の西武戦(ペイペイ)が中止となった中、チームは2日ぶりに集合し、4日からの楽天戦(…

後で読む
スポーツニッポン

「4番捕手」で出場した竜波駿平捕手(3年)が攻守で躍動し、名門・育英との接戦を制した。初回、2死二塁から、中前へ先制打を放つなど3打数1安打1打点。守備では3―2で迎えた最終回、無死一塁から捕前のバントを素早く処理し、一塁走者を二塁でアウトにしてピンチの芽を摘み取った。それでも、勝った事実だけに満足はしない。竜波は「5回(2死一、三塁の場面)にフライを上げてしまったのが、詰めの甘さが出てしまっ…

後で読む
スポーツニッポン

西脇工の最速141キロ左腕・東田健臣(とうだ・けんしん)投手(3年)が9回6安打7奪三振で3試合連続完封勝利。今夏初戦からの連続無失点を29イニングに伸ばし、4回戦進出を決めた。

後で読む
スポーツニッポン

“造園男子”の粘りも届かなかった。先発・大橋一友(かずとも)投手(3年)が9回完投し、9安打を浴びながらも5失点にとどめたが、あと1点が届かなかった。

後で読む
スポーツニッポン

ソフトバンクは3日、2日にPCR検査を受けた1軍の監督、コーチ、スタッフ計87人のうち、30代の球団スタッフ1人が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。同スタッフは3日に要再検査と判定されたため、再度、PCR検査を受け、同日夕方に陽性が確認された。濃厚接触者の可能性がある別のスタッフ2人については自宅待機とする措置を取った。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球のデータ分析を手がけるDELTA社が3日、野球分析講座「ベースボール・アナリティクス・ナウ」の「データ分析講座 初級編」第1回をオンラインで開催。弁護士で同社のアナリストを務める市川博久氏が約1時間半にわたり、統計に基づく客観的な野球分析「セイバーメトリクス」の基礎をレクチャーした。

後で読む
サンケイスポーツ

スペイン『ノティシアス・デ・ナバーラ』は、オサスナがRマドリードに対して、MF久保建英のレンタルでの獲得を正式に打診したと報じた。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球ソフトバンクは3日、2軍調整中だった長谷川勇也外野手の新型コロナウイルス感染を受けて実施した選手、首脳陣、スタッフらのPCR検査で、1軍の30代のチームスタッフ1人が陽性だったと発表した。三笠杉彦ゼネラルマネジャーは4日の楽天戦について「明確に影響がないと、われわれの方ではまだ言い切れない」と中止の可能性を否定しなかった。

後で読む
東京スポーツ

東京五輪の競泳男子個人メドレー2種目で代表に内定している瀬戸大也(26=ANA)、バレーボール男子全日本のエース・石川祐希(24)が3日、スポーツウエアメーカー大手の株式会社デサント(本社・大阪市天…

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーJ2の福岡は3日、MF前寛之選手(25)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性だったと発表した。Jリーグの定期検査で陽性の疑いがあり、2日にNACK5スタジアム大宮で開催予定の大宮戦が中止となった。

後で読む
日刊スポーツ

川崎フロンターレは3日、医薬品などの製造販売を行うアラクス(本社・名古屋市)とオフィシャルスポンサー契約を結んだと発表した。1日から同社の「PITTA MAS…

後で読む
デイリースポーツ

日本バレーボール協会は3日、オンラインで理事会を開き、約1億5千万円の黒字となった2019年度の決算を承認した。ワールドカップの入場料収入などが好調だった。19日の評議員会で最終承認を得る。20年度の補正予算では、新型コロナウイルスの影響で大会を開催できないことなどから、経常収益を当初予算から約15億円減の約7億7千万円とした。 女子強化委員長に鳥羽賢二氏が就任することも決まった。昨年12月から前任の寺廻太氏の代行を、鳥羽氏が務めていた。

後で読む
デイリースポーツ

来夏の東京五輪で複数の金メダル獲得が期待される競泳男子の瀬戸大也が3日、スポーツメーカーのイベントにオンラインで参加し、現状について「練習は再開しているが、身が入らず休んでしまう日もある。完全にスイッチが入れられていない」と苦しい胸中を吐露した。 五輪が予定通り開催されていれば、2日で競泳が終了していた。年明けから好調だっただけに「(五輪を開催していたら)どうなっていたのだろう」と思いを巡らせた。

後で読む
デイリースポーツ

J1横浜FCの下平隆宏(48)監督が3日、練習後に5日のルヴァン杯・鳥栖戦(駅スタ)に向けてオンライン取材に応じ、53歳のFW三浦知良のメンバー入りを明言。「リーグに関わっていないメンバーも多く出場する。カズさんは遠征メンバーで行ってもらおうと思っています」と明かした。 今季ここまで公式戦ではベンチ入りを果たしていないカズ。下平監督は「カズさん自身も試合出場という所には意欲を出しているので、本当にいい準備をしてくれている。プレー面も期待している。カズさんのエネルギーを発揮してくれれば」と期待を寄せた。

後で読む
東京スポーツ

格闘技イベント「RIZIN」に参戦する元K―1ファイターの皇治(31)が3日にオンラインで練習を公開し、得意の〝やりすぎビッグマウス〟を炸裂させた。  同じ大阪府出身という縁から、格闘技イベント「R…

後で読む
デイリースポーツ

プロ野球・ソフトバンクの三笠杉彦GMが3日、オンラインで会見し、選手・監督・スタッフらに行ったPCR検査の結果、1軍に帯同する30代スタッフ1人に陽性判定が出たことを発表した。 これ以外の1軍の選手・スタッフは陰性と発表された。2軍、3軍、リハビリ組の選手・スタッフについては、4日以降、判明するとしている。

後で読む
日刊スポーツ

競泳男子の瀬戸大也(26=ANA)が、オリンピック(五輪)延期後初めて公の場に登場した。3日、バレーボール男子石川祐希とデサント社のオンラインイベントに参加。…

後で読む
日刊スポーツ

競泳男子の瀬戸大也(26=ANA)が、五輪延期後初めて公の場に登場した。3日、バレーボール男子石川祐希と「夢」をテーマにしたデサント社のオンラインイベントに参…

後で読む
日刊スポーツ

日本大水泳部で東京都内の寮に入る男子部員1人が新型コロナウイルスに感染したことが3日、関係者への取材で分かった。1日に感染が判明し、水泳部は活動休止となった。…

後で読む
東京スポーツ

ウエスタン・リーグは3日、臨時運営委員会を開き、山口・由宇球場で4~6日に予定されていた広島―ソフトバンクの二軍戦3試合を中止すると発表した。  ファーム調整中だったソフトバンク・長谷川勇也外野手が…

後で読む
スポーツ報知

 ゴルフのISPSハンダ・医療従事者応援! チャリティレディース(賞金総額3000万円、(優勝賞金600万円))が3日、静岡・伊豆大仁CCで観客を入れて開幕した。第1ラウンドが行われ、日本女子ツアー通

後で読む
スポーツニッポン

進学校の福岡がタイブレークの末にサヨナラ勝ちして優勝した。

後で読む
スポーツニッポン

プロ注目の最速153キロ右腕、福岡大大濠の山下舜平大投手(3年)は延長11回タイブレークの末、逆転サヨナラ負けを喫した。130球の力投も「負けたので駄目なピッチング」と唇をかんだ。

後で読む
サンケイスポーツ

来夏の東京五輪で複数の金メダル獲得が期待される競泳男子の瀬戸大也(ANA)が3日、スポーツメーカーのイベントにオンラインで参加し、現状について「練習は再開しているが、身が入らず休んでしまう日もある。完全にスイッチが入れられていない」と苦しい胸中を吐露した。

後で読む
サンケイスポーツ

ベガルタ仙台は3日、MF富田晋伍が左ヒザ前十字靭帯損傷により手術日より全治約6カ月見込みと診断されていることを発表した。

後で読む
スポーツ報知

柔道女子78キロ超級で東京五輪代表の素根輝(20)が3日、全日本柔道連盟を通じ、7月いっぱいで環太平洋大を自主退学したことについてのコメントを発表した。「環太平洋大学ではとてもお世話になり心より感謝

後で読む
スポーツ報知

競泳の東京五輪代表・瀬戸大也(26)=ANA=が3日、来年に延期になった五輪に、複雑な心境を吐露した。この日はデサント社の新キャンペーン発表のオンライン会見に、バレーボール全日本男子の石川祐希(24

後で読む
スポーツ報知

7月31日の練習を最後にジムを閉館した白井・具志堅スポーツジムから渡嘉敷ジムに移籍した仲里ニンジャ早史(21)が、関口雄斗(31)=高崎=に2度のダウンを奪われ、TKO負けした。

後で読む
サンケイスポーツ

関西学生野球連盟は3日、大阪市内で常任理事会を開き、秋季リーグを従来の2戦先勝方式の勝ち点制で9月5日から実施すると発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

日本大水泳部で東京都内の寮に入る男子部員1人が新型コロナウイルスに感染したことが3日、関係者への取材で分かった。1日に感染が判明し、水泳部は活動休止となった。感染者と同じ部屋だった寮生ら濃厚接触者は数人おり、隔離しているという。日大は全部員のPCR検査の実施も検討している。

後で読む
サンケイスポーツ

J1鳥栖は3日、味の素スタジアムで1日に行われたFC東京戦へ向けて遠征に同行し、試合前日に発熱した選手が、佐賀県内で新型コロナウイルスのPCR検査を受けて陰性だったと発表した。

後で読む
スポーツニッポン

女子ゴルフツアー外競技の「ISPS医療従事者応援!!チャリティー女子」は3日、静岡県の伊豆大仁CC(レギュラー=6513ヤード、シニア=5939ヤード、いずれもパー72)で第1ラウンドが行われた。2日間36ホールで争われ、賞金の一部を医療機関に寄付する今大会には111選手が出場。注目の“黄金世代”原英莉花(21=日本通運)は2オーバー74で70位発進と出遅れた。首位とは10打差。64をマークし…

後で読む
スポーツニッポン

千葉学芸の背番号10・田中晴祈(はるき)、同18・小林大騎、同19・菊池竜成の3年生トリオで7回参考ながらノーヒットノーランを達成。しかも最速146キロの今秋ドラフト候補・小芝永久(とわ、3年)を温存し、茂原にコールドで快勝した。

後で読む
スポーツニッポン

夏の福島県大会の代替大会「福島2020夏季高校野球大会」は2球場で準々決勝4試合が行われた。夏の福島大会13連覇中の聖光学院が甲子園交流試合に出場する磐城を4―2で下し、準決勝に進出した。

後で読む
東京スポーツ

J1名古屋のDF太田宏介(33)が、新型コロナウイルス感染者が相次ぐチームの実情を明かした。  名古屋ではDF宮原和也(24)とMF渡辺柊斗(23)らの感染により7月26日の広島戦が中止になるなどJ…

後で読む
サンケイスポーツ

Jリーグは3日、リーグ準加盟に相当する「百年構想クラブ」から、日本フットボールリーグ(JFL)の東京武蔵野シティFCが脱退すると発表した。脱退理由はアマチュアクラブとして地域社会への貢献を目指すスポーツクラブへ事業移管を決めたためで、Jリーグが承認した。

後で読む
サンケイスポーツ

日本バレーボール協会は3日、オンラインで理事会を開き、約1億5000万円の黒字となった2019年度の決算を承認した。ワールドカップの入場料収入などが好調だった。19日の評議員会で最終承認を得る。20年度の補正予算では、新型コロナウイルスの影響で大会を開催できないことなどから、経常収益を当初予算から約15億円減の約7億7000万円とした。

後で読む
サンケイスポーツ

陸上の女子マラソンで五輪2大会連続メダリストの有森裕子さんと、男子400メートル障害で日本記録を持つ為末大さんが3日、オンラインで行われた記者会見で、開催可否が割れる来夏の東京五輪への持論を語った。「(世界が)健全、健康に回ってこないと、その姿は思い浮かばない」と慎重な有森さんに対し、為末さんは「私は、やっちゃおうよ、という感じ。前提をクリアするのは(世界にとって)大事なこと」と話した。

後で読む
東京スポーツ

2018年平昌五輪スノーボード男子ハーフパイプ代表で、日本史上4人目となるUSオープン覇者の戸塚優斗(18=ヨネックス)が3日、横浜市内で公開練習を行った。  ウエートトレーニングで約30分、汗を流…

後で読む
東京スポーツ

日本スポーツ仲裁機構は3日、日本自転車競技連盟(JCF)が新型コロナウイルスによる東京五輪延期を受けて見直した代表選考基準を不当として基準の取り消しを求めた男子ロードレースの代表候補・増田成幸(36…

後で読む
東京スポーツ

東京五輪・パラリンピック組織委員会は3日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で来夏に延期となっていた東京パラリンピックの新たな競技日程を発表した。    陸上競技は、トラック&フィールドで午前決勝が6…

後で読む
東京スポーツ

2018年平昌五輪スノーボード男子ハーフパイプ代表で、日本史上4人目となるUSオープン覇者の戸塚優斗(18=ヨネックス)が3日、横浜市内で公開練習を行った。  ウエートトレーニングで約30分、汗を流…

後で読む
サンケイスポーツ

日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は3日、大相撲7月場所後も発熱のある協会員に新型コロナウイルスの抗原検査を実施することを明らかにした。3日は2人が検査を受けて陰性だった。

後で読む
日刊スポーツ

J1鳥栖の竹原稔社長が3日、オンラインで会見した。鳥栖に発熱者が確認されながら1日の東京-鳥栖戦が実施された経緯について、同社長は「PCR検査を再度行い、陰性…

後で読む
スポーツニッポン

競泳男子200メートルと400メートルの個人メドレーで東京五輪代表に内定している瀬戸大也(26=ANA)がモチベーション維持に苦しんでいる現状を明かした。3日、デサント社のオンラインイベントに出演して近況に言及。「最近、練習は再開しているが、気持ちに身が入らない日々が続いていて、練習を休んだりもする。やらなければいけないなと思うが、気持ち的に難しい時期を過ごしている」と説明した。

後で読む
スポーツニッポン

来年の東京五輪に向けて五輪会場の神奈川・江の島で合宿を行っているセーリング五輪代表選手が3日、オンラインで取材に応じた。合宿は7月20日から今月6日まで行われ、8クラスの代表選手が参加。来夏の本番と同時期に行うことで海面の情報収集なども目的としており、女子470級で昨年の世界選手権銀メダルの吉田愛(39)・吉岡美帆(29)組(ともにベネッセ)は「来年に向けてどういう用意をしたらいいかなど、シミ…

後で読む
デイリースポーツ

来年の東京五輪に向けて7月20日から五輪会場の神奈川・江の島で合宿しているセーリングの五輪代表選手たちが3日、オンラインで記者会見し、金メダル候補に挙げられる女子470級の吉田愛、吉岡美帆組(ベネッセ)は「来年の五輪を想定して環境を調べるメリットがある」と口をそろえた。 合宿には8クラスの代表選手が参加し、6日まで行う予定。海上での練習だけではなく、暑さ対策や海上ルールを勉強する時間も設けた。本番と同じ時期の自然、気象観測のデータも収集した。

後で読む
デイリースポーツ

東京都水泳協会は3日、東京辰巳国際水泳場で新型コロナウイルス感染症対策の講習会を開き、新たに作成した感染予防のガイドラインを説明した。競泳で五輪2大会連続2冠の北島康介会長は「(感染防止の)意識付けを多くの方にしていただき、より安全に大会を行えるように進めていけたら」と話した。 参加した小学生は泳ぐ時以外は極力マスクを着用し、プール内外にかかわらず選手同士の距離を2メートル以上空けるように努めた。インストラクターらが泳いだ模擬競技会ではスタート台に消毒液が置かれ、台の調節の前後に手指の消毒を入念に行った。

後で読む
デイリースポーツ

東京六大学野球連盟は3日、常務理事会を開いて春季リーグ戦(10~17日・神宮)を予定通り開催することを確認した。上限3千人の観客を入れ、新型コロナウイルス感染拡大防止のガイドラインに沿って対策を徹底する。応援団は球場には入れず、映像を使った応援となる。 同連盟の井上崇通理事長は「学生の熱い思いをぶつける環境を整えることは学生野球の使命。最低限、足を運んで応援してもらう機会をつくった」と述べた。

後で読む
デイリースポーツ

スノーボード男子ハーフパイプ(HP)で昨季に世界のトッププロが競うUSオープンを初制覇した戸塚優斗(ヨネックス)が3日、横浜市内で特別仕様のボード「戸塚スペシャルモデル」を披露した。回転技に適した軽量さが特長で、11月から世界同時発売する。 選手名を冠したボードの製造は例が少ない。戸塚は「とても光栄」と喜び、日本勢初の金メダルが期待される2022年北京冬季五輪へ「まずは次の試合やシーズンに意識を向け、準備を重ねていく」と決意を込めた。

後で読む
デイリースポーツ

競泳男子の瀬戸大也(ANA)が3日、1年延期となった東京五輪に対し「気持ち的にもまだ身が入らない。難しい、苦しい日々が続いている」と複雑な胸中を語った。スポーツメーカー「デサント」による、夢を応援するキャンペーン「#DREAM with Team DESCENTE」の発表会見にバレーボール男子の石川祐希(ミラノ)とともに出席。オンラインで報道陣の取材に応じた。 現状について、瀬戸は「練習は再開しているけど、気持ち的にもまだ身が入らない日が続いている。やっぱり五輪に向けてやらなきゃいけないなって気持ちもありつつ、難しい、苦しい日々が続いている」と説明。「来年(五輪)があると思って準備はしなきゃというところで、完全にスイッチは入れられないけれど、やらなきゃという思いで(練習を再び)スタートした」と振り返った。

後で読む
日刊スポーツ

エンゼルス大谷翔平投手の復帰2度目の登板とMRI検査受診を米メディアも大きく取り上げた。地元紙ロサンゼルス・タイムズ電子版は「球速が大谷の不調を示している」と…

後で読む
日刊スポーツ

エンゼルス・マドン監督は大谷翔平投手の投球を評価した。2回途中で交代を告げたが「直球の球速もスライダーもすごく良かった。全体的に良くなった」。1イニング目は8…

後で読む
日刊スポーツ

【アナハイム(米カリフォルニア州)2日(日本時間3日)=斎藤庸裕】二刀流復活をかけて今シーズンに臨んだエンゼルス大谷翔平投手(26)に、再び試練が訪れた。右肘…

後で読む
スポーツニッポン

今季Rマドリードから1年間の期限付きでマジョルカでプレーした日本代表MF久保建英(19)に関し、オサスナが本拠地を置くパンプローナ地方の地元紙「ノティシアス・デ・ナバーラ」は3日、久保が既にオサスナからのオファーを受け、Rマドリードが来週にも決断を下す見通しだと報じた。

後で読む
日刊スポーツ

競泳で五輪2大会連続2冠の北島康介氏(37)が会長を務める東京都水泳協会が3日、東京辰巳国際水泳場で新型コロナウイルス感染対策として模擬競技会を行った。医療コ…

後で読む
日刊スポーツ

日本山岳・スポーツクライミング協会は3日、リードのW杯ブリアンソン大会(フランス、8月21~22日)に日本代表を派遣しないことを発表した。同大会は、新型コロナ…

後で読む
日刊スポーツ

陸上男子400メートル障害で世界選手権2度の銅メダルに輝いた為末大さん(42)と女子マラソン五輪2大会連続メダリストの有森裕子さん(53)が、世界40カ国以上…

後で読む
日刊スポーツ

バレーボール男子Vリーグ2部のヴォレアス北海道に入団した08年北京オリンピック(五輪)日本代表の越川優(36)が3日、旭川市内で入団会見を行った。「まずはVリ…

後で読む
日刊スポーツ

競泳で五輪2大会連続2冠の北島康介氏(37)が会長を務める東京都水泳協会が3日、東京辰巳国際水泳場で新型コロナウイルス感染対策として、模擬競技会を行った。医療…

後で読む
サンケイスポーツ

元マンチェスターUのウェイン・ルーニーは、マンチェスターCにチャンピオンズリーグ(CL)で優勝できる大きなチャンスがあると語った。

後で読む
スポーツ報知

 プロゴルファーで男子ツアー通算17勝の石川遼(28)=カシオ=、同2勝の星野陸也(24)=フリー=、女子ツアー通算14勝の有村智恵(32)=日本HP=、同1勝のプレーヤーズ委員長・青木瀬令奈(27)

後で読む
スポーツニッポン

大阪桐蔭の“スーパー2年生”が勝利の原動力となった。「1番中堅」で出場した池田陵真外野手が本塁打を含む2打数2安打と打線をけん引した

後で読む
スポーツニッポン

ロサンゼルス・タイムズ紙で25年間エンゼルスを取材しているマイク・ディジオバンナ氏(57)がスポニチ本紙の取材に応じ、右肘の違和感を訴えた大谷について、今季は打者に専念すべきと提言。また、球団は二刀流継続について、本人と話し合う時期に来ていると語った。

後で読む
スポーツニッポン

新チームから投手陣の柱となる左右両輪が実力を存分に示した。先発の左腕・松浦慶斗投手(2年)が2回1安打無失点と確実に試合の流れを整えると、3番手・関戸康介投手(2年)が2回パーフェクトの5奪三振。最速はそれぞれ144キロ、147キロを計測した。

後で読む
スポーツニッポン

楽天の2年目左腕・弓削隼人投手(26)が、中4日で4日のソフトバンク戦(楽天生命パーク)に先発することが決まった。この日は本拠地で行われた先発投手練習に参加し「中4日は初めての経験だけど、言われたことろで役割を全うするだけ。不安はない」と言い切った。

後で読む
サンケイスポーツ

来年の東京五輪に向けて7月20日から五輪会場の神奈川・江の島で合宿をしているセーリングの五輪代表選手たちが3日、オンラインで記者会見を行った。

後で読む
サンケイスポーツ

スノーボード男子ハーフパイプ(HP)で昨季に世界のトッププロが競うUSオープンを初制覇した戸塚優斗(ヨネックス)が3日、横浜市内で特別仕様のボード「戸塚スペシャルモデル」を披露した。回転技に適した軽量さが特長で、11月から世界同時発売する。

後で読む
スポーツ報知

日本バレーボール協会は3日、味の素トレセン(NTC)で合宿中の男女日本代表の合宿日程を短縮すると発表した。新型コロナウイルス感染再拡大の影響を踏まえ、選手を早く所属チームに戻すため。男子は8月19日

後で読む
スポーツ報知

卓球「Tリーグ」は3日、11月開幕予定の3季目の選手契約リスト(8月1日時点)を発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

神奈川大会2回戦が3日、大和スタジアムで行われ、希望ケ丘が相模原に5-19の八回コールドで敗れた。

後で読む
サンケイスポーツ

高校野球の今夏の甲子園大会、地方大会の中止を受けて都道府県高野連が独自に開催する代替試合は3日、各地で行われ、福井の決勝では敦賀気比が福井工大福井を8-1で破って優勝した。

後で読む
サンケイスポーツ

東京都水泳協会は3日、東京辰巳国際水泳場で新型コロナウイルス感染症対策の講習会を開き、新たに作成した感染予防のガイドラインを説明した。競泳で五輪2大会連続2冠の北島康介会長は「(感染防止の)意識付けを多くの方にしていただき、より安全に大会を行えるように進めていけたら」と話した。

後で読む
サンケイスポーツ

来年の東京五輪に向けて7月20日から五輪会場の神奈川・江の島で合宿しているセーリングの五輪代表選手たちが3日、オンラインで記者会見し、金メダル候補に挙げられる女子470級の吉田愛、吉岡美帆組(ベネッセ)は「来年の五輪を想定して環境を調べるメリットがある」と口をそろえた。

後で読む
サンケイスポーツ

巨人・高木京介投手(30)が3日、出場選手登録を外れた。救援左腕はここまでチーム最多の17試合に登板し、0勝1敗、防御率3・65をマーク。勝ちパターンの一角を担ってきた。

後で読む
サンケイスポーツ

東京六大学野球連盟は3日、常務理事会を開いて春季リーグ戦(10~17日・神宮)を予定通り開催することを確認した。上限3千人の観客を入れ、新型コロナウイルス感染拡大防止のガイドラインに沿って対策を徹底する。応援団は球場には入れず、映像を使った応援となる。

後で読む
スポーツニッポン

日本人の東京五輪代表内定選手として初めて新型コロナウイルス感染を公表した飛び込みの寺内健(39=ミキハウス)は6月下旬、スポニチ本紙のオンライン取材に「まずはコロナの終息に貢献することが第一。感染しない、させないことを意識して生活しています」と語っていた。所属するミキハウスが直近2週間の行動履歴を確認したところ、練習以外の外出は最低限にとどめていたという。

後で読む
スポーツ報知

◆【4日の予告先発】

後で読む
デイリースポーツ

巨人が3日、幅広い層に人気のバッグブランド「Manhattan Portage」(マンハッタンポーテージ)とコラボレーションした3アイテムを、あす4日正午から球団公式通販サイト「ジャイアンツオンラインストア」(https://store.giants.jp/store/)で販売すると発表した。 いずれのアイテムも、Manhattan Portageの赤いロゴの上にYGマークの旗、黒地に「TOKYO GIANTS」の文字が立体的に刺繍されており、スタイリッシュでありながら普段使いしやすいデザインとなっている。

後で読む
デイリースポーツ

「高校野球大阪大会・3回戦、大阪桐蔭9-0高槻」(3日、豊中ローズ球場) 大阪桐蔭が七回コールドで快勝し、順調に4回戦へ駒を進めた。

後で読む
デイリースポーツ

日本高野連は3日、10日開幕の「2020年甲子園高校野球交流試合」では、出場選手が試合後のベンチ前で土を集める行為を禁止する方針を発表した。今大会はさまざまな新型コロナウイルス対策が講じられて開催されるが、その一環として打ち出された。 従来の春夏の甲子園大会と異なり、今大会は1試合終了ごとにベンチの消毒作業を行ってから、次の試合のチームと入れ替わる。関係者は「40分間のインターバルで消毒作業を行ってからの完全入れ替えになる。時間的に厳しい」と説明。代わりに出場32校には球場整備を担当する阪神園芸の協力で、一定量の甲子園の土が贈られることになっているという。

後で読む
スポーツニッポン

7月22日の仙台戦で決めた2得点で、ブラジル人FWジュニーニョ(42)の持っていたJ1クラブ最多得点110に並んだ川崎FのFW小林悠(32)が3日、師と仰ぐジュニーニョからお祝いのビデオメッセージをもらったことを自身のブログで報告した。

後で読む
東京スポーツ

阪神は3日、ジャスティン・ボーア内野手の「ファイアボール」フェースタオルを発売すると発表した。  今やすっかりおなじみとなった、ボーアの本塁打後のベンチパフォーマンス「ファイアボール」ポーズをあしら…

後で読む
東京スポーツ

中日の福谷浩司投手(29)が今度こそ完封を目指して4日のDeNA戦(横浜)に先発する。  前回登板した7月28日の広島戦(マツダ)では今季初登板初先発。81球を投げて6回4安打無失点、10奪三振の快…

後で読む
スポーツニッポン

ロッテ・美馬が先発する4日のオリックス戦に向けて、「とにかく1球1球全力で。そして冷静に。頑張ります」と意気込みを明かした。難敵・山本との投げ合いとなる。

後で読む
スポーツニッポン

昨夏4強の相模原が8回コールドで初戦を突破した。温品直翔(3年)が4安打の活躍。「最近少し調子を落としていたので、ヒットが出て安心した。しっかり低い打球が打てて良かった」と笑顔を見せた。

後で読む
デイリースポーツ

「高校野球西東京大会・準々決勝、東海大菅生11-4日大二」(3日、ダイワハウススタジアム八王子) 東海大菅生のスーパー1年生・福原聖矢捕手が持ち味のユーティリティーぶりを発揮した。「7番・二塁」で先発出場し、三回からはマスクをかぶって「ピッチャーにできるだけ低めを要求するようにしました」と先輩投手を懸命にリード。六回からは再び二塁に回った。

後で読む
サンケイスポーツ

東京五輪の柔道女子78キロ超級代表で、7月末に環太平洋大を退学した素根輝が3日、全日本柔道連盟(全柔連)を通じ「環太平洋大ではとてもお世話になり、心より感謝しております。8月1日より柔道だけに集中専念することになりましたので、今後ともご声援のほどお願い申し上げます」とコメントを発表した。

後で読む
日刊スポーツ

リーグ戦で最下位となった湘南ベルマーレのMF松田天馬(25)がルヴァン杯からの逆襲を誓った。5日に再開するルヴァン杯のアウェー柏戦に備え、3日には平塚市内で非…

後で読む
日刊スポーツ

ルヴァン杯連覇へ向け、川崎フロンターレの鬼木監督がチャレンジャー精神を強調した。リーグ戦は8戦無敗で7連勝中の首位と絶好調だが「選手も僕も頭の切り替えをしっか…

後で読む
日刊スポーツ

鳥栖の地でひとりカズダンスだ-。横浜FCのFWカズ(三浦知良、53)が5日のルヴァン杯・鳥栖戦(5日・駅前不動産スタジアム)でベンチ入りすることが3日、濃厚に…

後で読む
日刊スポーツ

日本女子サッカーリーグは、22日に開幕するチャレンジリーグ全12チームの選手およびチームスタッフを対象に新型コロナウイルスのPCR検査を実施すると発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

ロッテは3日、先月28日から販売開始した鳥谷敬内野手(39)のコラボグルメ「TORI弁当」が6試合で500個の売り上げを記録したと発表した。売り上げは通常販売している弁当の約3倍で、20種類ある選手関連飲食メニューの中で1番の売り上げとなっている。

後で読む
東京スポーツ

燃える闘魂〟アントニオ猪木氏(77)が3日、ツイッターで自身の〝プロ論〟を明かした。  猪木氏は「プロの価値と言うのはギャラを1億とったからすごいとか、そういうもんじゃない、重要なのは自分が求められ…

後で読む
スポーツニッポン

陸上男子400メートル障害日本記録保持者の為末大氏(42)が3日、スポーツ慈善団体・ローレウスのアンバサダー就任会見に出席し、新型コロナウイルスの影響で来年に延期となった東京五輪について「やっちゃおうよという感じです。駄目かも知れないけど、頑張ってやってみようという立ち位置です」と持論を語った。

後で読む
デイリースポーツ

大相撲7月場所(2日千秋楽、両国国技館)で5年ぶり復活優勝を果たした幕内照ノ富士(28)=伊勢ケ浜=が優勝一夜明けた3日、都内でリモート会見した。前夜は「いつも通り。疲れたので寝ました」と熟睡した。 優勝の瞬間は「素直にうれしかった。正直ここまで勝つとは思わなかった」としみじみ。「自分の中では復活という感じじゃない。元の体に戻りつつある。それがいい結果につながった」と、振り返った。

後で読む
デイリースポーツ

スノーボード男子ハーフパイプ(HP)の平昌五輪代表で、今年2月に日本人史上4人目となるUSオープン優勝を果たした戸塚優斗(18)=ヨネックス=が3日、横浜市内で屋内トレーニングを公開した。 新型コロナウイルスの影響で、新シーズンの見通しが立っていない。春以降は雪上から遠ざかっており「競技を始めてから、こんなに滑ってないのは初めて」と話すが「いつ始まってもいいように準備する」とし、夏の東京五輪同様、開催が危ぶまれる22年北京五輪についても「五輪のことを考えるのはいつも前の年から。今は目の前のシーズン、試合に集中していきたい」と、泰然自若に語った。

後で読む
デイリースポーツ

日本高野連は3日、プロ入り希望の高校生に義務付けた「プロ野球志望届」提出者の公表を連盟ホームページでスタートした。例年は全国選手権大会の終了翌日以降に提出が始まるが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で夏の甲子園大会が中止となり、時期が前倒しされた。3日は4人が掲載された。 日本高野連は日本野球機構(NPB)との共催で、プロ野球を目指す高校3年生による「プロ志望高校生合同練習会」を29、30日に兵庫県西宮市の甲子園球場、9月5、6日に東京ドームで開催。コロナ禍で多くの大会が中止となったため、プロのスカウトらに実力をアピールする機会を提供する。

後で読む
デイリースポーツ

世界40カ国以上でスポーツを通じた社会貢献活動に取り組んでいるローレウスが3日、オンライン会見を開き、陸上女子マラソンで五輪2大会連続メダリストの有森裕子さん(53)と男子400メートル障害で01年、05年世界選手権銅メダリストの為末大さん(42)が、新アンバサダーに就任したと発表した。会見のMCは元プロテニス選手で18年からアンバサダーを務める杉山愛さん(45)が行った。 スポーツ界のレジェンドたちがトークを繰り広げた。来夏に延期された東京五輪の開催について、有森さんは「現状が早く、どうにかなってほしい。そこがあってからの五輪、スポーツ」と訴え、杉山さんも「命ファーストが私の中では1番」と言う。一方、為末さんは「私はやっちゃおうよ、という感じ。だめかもしれないけど、頑張ってみようと考えることは、良いことだと思う。前向きすぎるかもしれないけど(笑)」と持論を展開。スポーツと世界の未来を考え、それぞれの思いを語った。

後で読む
デイリースポーツ

東京五輪の柔道女子78キロ超級代表で、7月末に環太平洋大を退学した素根輝が3日、全日本柔道連盟(全柔連)を通じ「環太平洋大ではとてもお世話になり、心より感謝しております。8月1日より柔道だけに集中専念することになりましたので、今後ともご声援のほどお願い申し上げます」とコメントを発表した。 関係者によると、当面は無所属のまま母校の福岡・南筑高を拠点にし、同校とつながりのある団体で全柔連に選手登録する方向。新型コロナウイルスの感染拡大以降は福岡の実家に滞在し、トレーニングを続けている。

後で読む
日刊スポーツ

【アナハイム(米カリフォルニア州)2日(日本時間3日)=斎藤庸裕】二刀流復活をかけて今シーズンに臨んだエンゼルス大谷翔平投手(26)に、再び試練が訪れた。右肘…

後で読む
日刊スポーツ

カージナルスで新たに複数の新型コロナウイルス感染者が出たと2日、ESPN電子版が報じた。カージナルスでは7月31日から立て続けに感染が判明し、ブルワーズ戦が3…

後で読む
日刊スポーツ

デビューから2戦2敗のブルージェイズ山口俊投手が、制球改善に取り組んでいるとウォーカー投手コーチが明かした。特定の球種を決まったコースに投げる練習などを行い、…

後で読む
スポーツ報知

DeNAの浜口遥大投手(25)が「イニング途中の男」返上を誓った。

後で読む
スポーツ報知

ヤクルトのドラフト4位、大西広樹投手(22)が3日、1軍に合流し、神宮外苑で先発投手の練習に参加した。4日からの広島3連戦(神宮)で初先発する見通しだ。

後で読む
東京スポーツ

レスリング元世界女王で格闘技イベント「RIZIN」で活躍する山本美憂(45)が3日、公式ユーチューブチャンネル「山本美憂MiyuuYamamoto」を開設した。  先日は同じく格闘家のカイル・アグォ…

後で読む
デイリースポーツ

日本高野連が3日、公式ウェブサイトで、2020年のプロ野球志望届提出者の掲載を開始した。 3日に掲載されたのは4人。辻垣高良(福島・学法福島)、橋本爽汰(島根・益田東)、有馬太玖登、和田颯斗(以上、宮崎・都城東)の名が掲載された。

後で読む
デイリースポーツ

プロ野球ソフトバンクの長谷川勇也外野手が新型コロナウイルスに感染したことを受け、広島は3日、ソフトバンクの濃厚接触者のリストアップが終わっていないため、山口県岩国市の由宇球場で4~6日に予定されていたソフトバンクとの2軍戦を中止すると発表した。 長谷川外野手は2軍で調整中で、7月28~30日に福岡県筑後市のタマホームスタジアム筑後で2軍の阪神戦に出場。31日から微熱があり、8月1日にPCR検査を受け陽性反応が出た。

後で読む
デイリースポーツ

東京六大学野球連盟は3日、都内で常務理事会を開いて8月10日開幕の春季リーグ戦を有観客で開催することを発表した。同連盟・内藤雅之事務局長は「(密にならないように)ゆったり座っていただくということで定員の10分の1と考えました」と、約3万人収容の神宮球場には上限3000人と設定。入場券があれば、NPBスカウトも人数制限なく視察可能となる。 観客とは別に控え部員のスタンド観戦は認められたが、各校の応援団は入場できない。代わりに試合前や七回などにエール交換として各校の応援動画を球場スクリーンで流す方針。また、加盟6校のベンチ入りメンバーは試合会場へバスでの移動に統一された。

後で読む
スポーツニッポン

日本サッカー協会は3日、女性向けの指導者資格「Associate―Pro(A―Pro)ライセンス」を新設すると発表した。来年9月に開幕する女子プロリーグ「WEリーグ」で監督になり得るだけでなく、将来的に世界で活躍する女性リーダーの育成を目指していく。公認A級コーチらが対象で、定員は10人。今月11日に募集を締め切り、9月から講習プログラムが始まる。

後で読む
日刊スポーツ

テコンドーの男子80キロ級で全日本選手権8連覇中の江畑秀範(27)が3日、将来的に格闘技イベントRIZINに挑戦する意向を示した。理由については「テコンドーで…

後で読む
日刊スポーツ

フィギュアスケーターの浅田真央さん(29)が座長として全国を回る「サンクスツアー」が、15日の滋賀公演(滋賀県立アイスアリーナ)から再開する。新型コロナウイル…

後で読む
サンケイスポーツ

名将ファビオ・カペッロ氏が、イタリアメディア『スカイスポーツ』のテレビ番組に出演した際に、イタリア代表MFニコロ・ザニオーロに賛辞を贈った。

後で読む
東京スポーツ

中日・根尾昂内野手(20)がついに今季初めて一軍昇格する。4日からのDeNA3連戦(横浜)から一軍に合流するため、3日午後、山本拓実投手(20)とともにナゴヤ球場に隣接する合宿所「昇竜館」からタクシ…

後で読む
スポーツニッポン

東京六大学野球連盟は3日、都内で常務理事会を開いた。

後で読む
サンケイスポーツ

ロッテは3日、新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査を受けた選手、監督、コーチ、スタッフ、球団職員の全158人が陰性と判定されたと発表した。検査は7月29日と8月1日に実施した。

後で読む
スポーツ報知

2日にNHK総合で放送された大相撲初場所千秋楽(日曜・後5時)の平均視聴率が17・4%を記録したことが3日、分かった。

後で読む
スポーツ報知

2012年ロンドン五輪バレーボール女子銅メダリストの狩野舞子さん(32)が3日、自身のインスタグラムを更新。ともにロンドン五輪に出場した大友愛さん(38)との2ショットを公開した。

後で読む
スポーツ報知

日本セーリング連盟は3日、来夏の五輪前に世界のトップセーラーが集う国際大会「ワールドイズワン江の島セーリングカップ」の開催に向け、準備を始めたと発表した。

後で読む
スポーツ報知

2018年冬季平昌五輪スノーボード男子ハーフパイプ代表で、今年2月下旬のUSオープンを初制覇した、戸塚優斗(18)=ヨネックス=が3日、横浜市内で室内練習を公開した。

後で読む
スポーツ報知

世界40か国以上でスポーツを通じた社会貢献活動に取り組んでいる団体「ローレウス」が3日、1992年バルセロナ五輪マラソン銀、96年アトランタ五輪銅メダルの有森裕子さん(53)と、男子400メートル障

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球ソフトバンクの長谷川勇也外野手が新型コロナウイルスに感染したことを受け、広島は3日、ソフトバンクの濃厚接触者のリストアップが終わっていないため、山口県岩国市の由宇球場で4~6日に予定されていたソフトバンクとの2軍戦を中止すると発表した。

後で読む
デイリースポーツ

阪神は3日、8月4日からボーアの「ファイアボール」フェイスタオルを販売すると発表した。このタオルはボーア本人もデザインの監修を行っている。 ボーアは「魅力的な商品が多いタイガースグッズのラインアップに自分のファイアボールポーズのグッズが加わると思うと、本当にうれしく思います」とコメントした。

後で読む
サンケイスポーツ

日本バレーボール協会は3日、寺廻太・女子強化委員長(62)が同日付で退任し、鳥羽賢二パイパフォーマンス事業本部長(61)が兼務すると発表した。同日の理事会で承認された。

後で読む
サンケイスポーツ

北米プロアイスホッケーNHLのプレーオフ予選は2日、カナダのトロントとエドモントンで東西カンファレンスの1~4位による上位シード決定リーグ2試合が行われ、東はフライヤーズが4-1でブルーインズに快勝。西は昨季王者のブルースが先制したものの1-2でアバランチに敗れた。

後で読む
サンケイスポーツ

日本高野連は3日、プロ入り希望の高校生に義務付けた「プロ野球志望届」提出者の公表を連盟ホームページでスタートした。例年は全国選手権大会の終了翌日以降に提出が始まるが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で夏の甲子園大会が中止となり、時期が前倒しされた。3日は4人が掲載された。

後で読む
デイリースポーツ

J1横浜Mは3日、J2松本山雅からU-23日本代表FW前田大然(22)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。前田は昨季、松本山雅からポルトガルリーグのCSマリティモに期限付き移籍していた。 前田は横浜Mを通じて「はじめまして。前田大然です。国内全てのタイトル、アジア王者を目指して僕は最後まで走り続けたいと思います。応援よろしくお願いします。すべてはマリノスのために。トリコロールの絆いまこそ強く」とコメント。

後で読む
デイリースポーツ

J1横浜FCの元日本代表FW三浦知良(53)が、YBCルヴァン・カップの鳥栖戦(5日・駅前スタジアム)で遠征メンバー入りすることになった。3日、オンライン取材に応じた下平監督が明言し「ルヴァン杯に照準を合わせていたところもあると思う。(コンディションは)いい状況にある」と話した。 今季の公式戦出場がない三浦について監督は「練習で本当に一生懸命やっている。相変わらず先頭に立って引っ張っているし、元気」と説明。チームはJ1で4連敗中だが「カズさんがエネルギーを出してくれている。それを発揮してくれれば」と期待した。

後で読む
デイリースポーツ

120試合制で行われている今季のプロ野球は、2日までに約1/3近く消化した。6月19日の開幕から約1カ月半。開幕投手を務めた12投手に、明暗が表れている。 巨人・菅野が5勝、DeNA・今永が4勝と順調に勝ち星を重ねている。その一方で、7月31日に中日・大野雄がヤクルト戦(ナゴヤドーム)で、ロッテ・石川が楽天戦(ZOZOマリン)で、ともに7試合目の先発で今季初勝利。日本ハム・有原は7試合1勝5敗。6回を自責点3以下に抑えるクオリティースタートは4回達成しているが、勝ち星に恵まれていない。

後で読む
スポーツニッポン

イタリア・セリエAのボローニャに所属する日本代表DF冨安健洋(21)について、シニシャ・ミハイロビッチ監督(51)が来季はセンターバックで起用する構想を明かした。

後で読む
東京スポーツ

甲子園で10日から行われる「2020年甲子園球場高校野球交流試合」では、高校野球の〝象徴シーン〟が見られなくなる。  主催者側は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から速やかな運営を心掛けており、グ…

後で読む
東京スポーツ

阪神・藤浪晋太郎投手が3日、甲子園での投手指名練習に参加し、ランニングやキャッチボール、ブルペン投球などで調整した。次回は5日の巨人戦(甲子園)で今季3試合目の先発が予定される右腕。前回7月30日の…

後で読む
スポーツニッポン

今月10日から甲子園球場で始まる「2020年甲子園高校野球交流試合」において、試合後に敗戦校の選手がベンチ前で「土」を集める行為を実施しない方向であることが3日、分かった。大会関係者が「従来の大会と違い、新型コロナウイルス感染防止の観点から、試合後はベンチを含め消毒作業をするなどして次に試合を行うチームと完全入れ替えする。試合間隔を従来よりも長くしているが時間的にも厳しい」と説明した。

後で読む
スポーツニッポン

日大二は初回に2点を先行すると、追いつかれながらも4回まで3―3と競った。しかし、5回以降から連続で追加点を許し、コールド負けを喫した。

後で読む
スポーツニッポン

2軍のウエスタン・リーグは3日、下記試合の開催球場、開始時間変更を発表した。

後で読む
東京スポーツ

元サッカー日本代表MFで本紙評論家の前園真聖氏(46)が3日、自身のブログでコロナ禍で揺れるJリーグの対応について私見を述べた。  前園氏は発熱した選手がいたにもかかわらず試合を開催した1日の「FC…

後で読む
東京スポーツ

日本サッカー協会が〝女性リーダー〟の育成に本腰を入れ始めた。  3日に女性指導者を対象とした「Associate―Pro(A―pro)ライセンス養成講習会」の開設を発表した。  2021年秋にスター…

後で読む
サンケイスポーツ

横浜F・マリノスは3日、日本代表FW仲川輝人の負傷を発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

初日から首位を走った27歳のD・カンがボギーを一つに抑えての70で逃げ切った。2017年から年に1勝ずつを挙げ通算4勝目。難度の高いコースでブティエの追い上げを1打差でかわし「休止期間はハードに練習してきた。とてもうれしい」と語った。

後で読む
東京スポーツ

来年夏の東京五輪代表が決まっている飛び込み男子の寺内健(39=ミキハウス)が3日、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と判定されたことが所属先のミキハウスから発表された。  同社によると、寺内は7月…

後で読む
サンケイスポーツ

J1仙台は3日、MF富田が左膝の前十字靱帯損傷で全治約6カ月と発表した。7月15日の練習中に負傷し、同28日に手術を受けた。

後で読む
日刊スポーツ

日本サッカー協会(JFA)は3日、21年から始まる女子プロリーグ「WEリーグ」の発展や、女性の競技人口増加と次世代のリーダーの育成を推進することを狙い、20年…

後で読む
サンケイスポーツ

巨人は3日、入団テストを9月21日に川崎市のジャイアンツ球場で行うと発表した。応募資格は来年4月1日時点で18歳から26歳まで。応募は電子メールで9月17日午後5時まで受け付ける。詳細は球団公式サイトで。

後で読む
スポーツニッポン

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)などは3日、8月27日から4日間の日程で「ニトリ・レディース」(北海道・小樽CC)を無観客で開催すると発表した。今大会に限り賞金総額を1億円から2億円(優勝賞金3600万円)に増額。週末の2日間はインターネット中継も検討しているという。

後で読む
スポーツ報知

巨人の高木京介投手(30)が3日、出場選手登録を抹消された。

後で読む
デイリースポーツ

日本サッカー協会は3日、来年9月に開幕する女子プロリーグ「WEリーグ」で監督に就ける女性向けの指導者資格「Associate-Pro(A-Pro)ライセンス」を新設すると発表した。第1回の養成講習会は11日に締め切り、定員は10人。公認A級コーチらが対象となる。 将来的にはA-ProライセンスからJリーグの監督にも就ける公認S級ライセンスへ移行することを想定した時限的措置。女性の公認S級コーチは全体の2%以下にとどまっており、日本協会の小野剛・技術委員会副委員長は「S級に準ずるライセンスを女性指導者が増える突破口としたい」と説明した。

後で読む
日刊スポーツ

レッズ秋山翔吾外野手(32)が2日(日本時間3日)、タイガースとのダブルヘッダー第1試合で値千金の勝ち越し打を放った。今季限定の7イニング制で、同点で迎えた7…

後で読む
日刊スポーツ

ヤンキースのアーロン・ジャッジ右翼手が2回に5号3ラン、8回には6号2ランを放ち、4打数2安打、5打点、1四球をマーク。5試合連続で本塁打を記録し、チームの6…

後で読む
スポーツ報知

◆セ・リーグ

後で読む
デイリースポーツ

巨人が首位を快走している。2位・ヤクルトには4ゲーム差の貯金10。野手では坂本勇と丸が本調子とはいえず、昨季15勝の山口俊が抜けた投手陣も守護神デラロサが故障離脱するなど苦しい状況にも関わらず、白星を重ねている。 デイリースポーツ評論家・関本四十四氏は「菅野や岡本など軸になる選手の働きもそうだけど、去年いなかったメンバーや、開幕前には予想もしなかった選手が活躍しているのが大きい」と話す。

後で読む
デイリースポーツ

巨人は3日、桜井俊貴投手、高木京介投手の出場選手登録を抹消した。 桜井は2日の広島戦で自己最短となる2回1/3を7安打5失点でKO。宮本投手コーチから「同じミスを繰り返している。もう一度ファームの方でやらせます」と降格を明言されていた。

後で読む
デイリースポーツ

巨人は3日、2020年度の新人テストを9月21日(月・祝)に行うと発表した。 詳細は以下の通り。

後で読む
スポーツニッポン

J1柏のネルシーニョ監督(70)が、ターンオーバーで戦力の底上げを図る。チームは3日、5日のルヴァン杯湘南戦(三協F柏)に向けて非公開調整。練習後、オンラインで取材対応した指揮官は「チームとしての底上げを図る上で大事な一戦になる」と、リーグ戦からのターンオーバーを示唆した。

後で読む
日刊スポーツ

ボートレースコロナ対策決定本部は3日、新たに9人のボートレーサーが新型コロナウイルスに感染したと発表した。この9人は、7月30日に発表した感染者1人の濃厚接触…

後で読む
サンケイスポーツ

元アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が、今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)について語っている。『Europa1』が伝えた。

後で読む
東京スポーツ

甲子園で10日から行われる「2020年甲子園球場高校野球交流試合」では、高校野球の〝象徴シーン〟が見られなくなる。  主催者側は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から速やかな運営を心掛けており、グ…

後で読む
スポーツニッポン

巨人は、人気バッグブランド「Manhattan Portage」(マンハッタンポーテージ)とのコラボレーションアイテムを、4日正午から球団公式通販サイト「ジャイアンツオンラインストア」で販売する。

後で読む
スポーツニッポン

巨人、西武でプレーし、今季はメキシカンリーグのユカタン・ライオンズと契約していた高木勇人投手(31)が3日、神奈川県藤沢市内でルートインBCリーグ・神奈川の入団に臨んだ。「今の率直な気持ちはワクワクしています。BCリーグという世界がどういう世界なんだろうと知れる機会」と目を輝かせ「少しでもチームの日本一に力になれるようにしっかり頑張っていきたい。僕自身にチャンスをくれたこの球団のために、ちょっ…

後で読む
スポーツニッポン

新型コロナウイルス感染拡大の影響で今夏の第102回全国高校野球選手権大会とその出場権を懸けた地方大会が全て中止になったことを受け、都道府県高野連が独自に開催する代替大会は3日、福井で決勝が行われた。

後で読む
東京スポーツ

J1柏のネルシーニョ監督(70)がコロナ禍の現状を語った。  Jリーグでは、新型コロナウイルスが猛威を振い始めている。J1名古屋では複数選手の感染が判明したことで、先月26日の広島戦が急きょ中止に。…

後で読む
サンケイスポーツ

阪神の高橋が3日、甲子園球場で調整し、今季初登板が予想される6日の巨人戦に向けて意気込んだ。コンディション不良で出遅れていた3年目の左腕投手は「緊張はすると思うが、いい緊張感に変えて思い切り投げたい」と球団を通じてコメントした。

後で読む
サンケイスポーツ

2017年夏の西東京大会を制した東海大菅生が準々決勝で日大二と対戦し、11-4で7回コールド勝ちした。3-3で迎えた五回に決勝の中越え2点適時二塁打を放った森下晴貴外野手(3年)は「打ったのは真ん中低めのストレート。初球から来た球を全部振りにいくつもりでした。前の3試合が全然自分のバッティングができていなかったので、これをきっかけにしたい」と笑顔。森下は続く六回にも7点目となる左前適時打を放った。東海大菅生は5日の準決勝で創価と対戦する。

後で読む
デイリースポーツ

阪神の高橋遥人投手(24)が3日、甲子園球場で投手指名練習に参加した。 この日は、キャッチボールやダッシュなどを行い汗を流した。

後で読む
デイリースポーツ

阪神・藤浪晋太郎投手(26)が3日、甲子園で投手指名練習に参加した。5日・巨人戦(甲子園)で今季3度目の先発に臨む予定の右腕は相手の4番・岡本封じを狙い、今季初勝利を目指す覚悟だ。 岡本はリーグトップの14本塁打をマークしており、今季の阪神戦打率も・357で最も警戒が必要な打者だ。「岡本選手については4番打者ですし、良いバッターですが、特別何か変わったことをするのではなく、要所で抑えられるようにしたいと思っています」と気合いを入れた。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーの欧州各リーグ(7月27日~8月2日)で、イタリアが全日程を終了した。9連覇を決めていたユベントスは最終2節に連敗。上位陣に変動はなく、ユベントスと2位インテル・ミラノ、3位アタランタ、4位ラツィオが来季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)に出場する。

後で読む
サンケイスポーツ

ウエスタン・リーグは3日、鳴尾浜球場で8月21~23日の午後0時半から予定されていた阪神-中日を甲子園球場で午後6時から、甲子園球場で9月19、20日の午後0時半から予定されていた同カードは時間を変えず鳴尾浜球場に変更すると発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

【支配下選手登録】 ▽中日 ロドリゲス投手 【出場選手登録抹消】 ▽巨人 桜井俊貴投手、高木京介投手 ▽中日 橋本侑樹投手、岡林勇希外野手

後で読む
サンケイスポーツ

【出場選手登録抹消】 ▽楽天 山崎幹史内野手

後で読む
サンケイスポーツ

西武は3日、平井が今季の登板数と同じ数のグラブを、経済的な理由などでスポーツに取り組むことができない子どもたちのために寄付すると発表した。野球用具を無償で貸し出すなどの支援活動を行っている日本未来スポーツ振興協会に贈る。

後で読む
スポーツ報知

左肩のコンディション不良で2軍調整を続けてきた阪神・高橋遥人投手(24)が3日、甲子園での指名練習に参加し、キャッチボール、ランニングなどで汗を流した。6日の巨人戦(甲子園)でいよいよ今季初登板する

後で読む
スポーツ報知

阪神・藤浪晋太郎投手(26)が3日、甲子園での投手指名練習に参加し、4年ぶりとなる伝統の一戦勝利に自然体で臨む決意を明かした。「もちろん勝ちたいですけど、まずはゲームを作ることに集中して、チームに流

後で読む
デイリースポーツ

甲子園歴史館は3日、8月4日から30日まで「高校野球特別展2020~甲子園をめざした球児たち~」を開催すると発表した。 この特別展は甲子園で交流試合を行う32校のユニホームを展示。また、今夏に各都道府県で開催された独自大会の様子を写真で紹介する。

後で読む
デイリースポーツ

「高校野球愛媛大会・東予地区2回戦、西条10-0土居(※5回コールド)」(3日、西条) 最速142キロ右腕・高橋晟士朗投手(3年)を擁する西条が、コールド勝利で初戦を突破した。

後で読む
東京スポーツ

圧倒的な攻撃力でパ・リーグを連覇してきた西武の看板打線がつながらず、空転している。  長谷川勇也外野手(35)の新型コロナウイルス感染により2日のソフトバンク戦が中止。西武ナインは試合が行われるはず…

後で読む
東京スポーツ

兵庫・西宮市内の甲子園歴史館は3日に「高校野球特別展2020~甲子園をめざした球児たち~」(4~30日まで)を開催することを発表した。  同特別展では「甲子園高校野球交流試合出場校特集」として交流試…

後で読む
スポーツニッポン

ロッテは3日、田中靖洋投手(33)が横浜市内の病院で右肘後方骨棘(きょく)切除術及び遊離体除去術を受けたと発表した。術後4週でスローイングを開始し、全治は3カ月の見込み。

後で読む
スポーツニッポン

ロッテは3日、1、2軍の全選手、監督、コーチ、チームスタッフ、チームに関係する職員の計158人に対し7月29日、8月1日にPCR検査を実施し、全員陰性の結果となったことを発表した。検査はZOZOマリン、ロッテ浦和球場で行った。

後で読む
スポーツニッポン

ロッテは3日、鳥谷選手コラボグルメ「TORI弁当」を7月28日の楽天戦から販売開始し、6試合で500個の売り上げを記録したことを発表した。

後で読む
スポーツニッポン

出番は突然訪れた。1―8と大量リードされた5回表1死満塁。三塁ベースコーチにいた桐蔭の背番号12、前川泰輝(3年)が代打で呼ばれた。「打つぞ、じゃなく、打てる!と思っていきました」。素振りを2回して、左打席に向かった。

後で読む
スポーツニッポン

甲子園交流試合にも出場する智弁和歌山が3投手の継投で零封勝ちし、4強進出。先発右腕の中西聖輝(2年)が5回を、左腕の池田泰騎(3年)が3回を、右腕の伊藤大稀(2年)が1回をそれぞれ封じた。今秋ドラフト候補右腕の小林樹斗(3年)は登板しなかった。

後で読む
東京スポーツ

J1横浜FCのカズことFW三浦知良(53)が、5日のルヴァンカップ鳥栖戦(駅スタ)でメンバー入りすることが確実となった。  3日に下平隆宏監督(48)がウェブ上で取材に応じ「カズさんに関してはまずは…

後で読む
東京スポーツ

J1鳥栖で発生した〝発熱騒動〟の影響は――。J1横浜FC・下平隆宏監督(48)が3日にウェブ上で取材に応じ、5日のルヴァンカップ鳥栖戦(駅スタ)の開催を切望した。  鳥栖は1日のFC東京戦(味スタ)…

後で読む
サンケイスポーツ

新型コロナウイルスの影響による中断からの再開初戦だった米シニアゴルフのチャンピオンズツアー、アライ・チャレンジは2日、ミシガン州グランドブランのワーウィックヒルズ・クラブ(パー72)で最終ラウンドが行われ、シニア初出場だったジム・フューリク(米国)が68で回り通算14アンダー、202で優勝した。賞金30万ドル(約3180万円)を獲得。

後で読む
サンケイスポーツ

飛び込み男子で東京五輪に内定している寺内健(39)が所属するミキハウスが3日、寺内が新型コロナウイルスに感染したことを発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

阪神・藤浪晋太郎投手(26)が3日、甲子園での投手指名練習に参加。先発が有力な5日の巨人2戦目(甲子園)に向けて調整した。

後で読む
サンケイスポーツ

阪神は3日、ジャスティン・ボーア内野手(32)の決めポーズをあしらった「ファイアボール」フェイスタオルの発売を発表した。

後で読む
デイリースポーツ

阪神は3日、8月4日からボーアの「ファイアボール」フェイスタオルを販売すると発表した。このタオルはボーア本人もデザインの監修を行っている。 ボーアは「魅力的な商品が多いタイガースグッズのラインアップに自分のファイアボールポーズのグッズが加わると思うと、本当にうれしく思います」とコメントした。

後で読む
東京スポーツ

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は3日、8月27日開幕の「ニトリレディス」(北海道・小樽CC)を安全確保の観点から無観客で開催し、今大会に限り賞金総額を1億円から2億円(優勝賞金3600万円)に…

後で読む
東京スポーツ

【どうなる?東京五輪パラリンピック(91)】卓球女子で東京五輪代表の石川佳純(27=全農)が、新型コロナウイルス禍で来夏に延期となった五輪について複雑な胸中を抱いている。  本来であれば、この時期は大…

後で読む
東京スポーツ

東京五輪・パラリンピック組織委員会は3日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で来夏と延期となった東京パラリンピックの新たな競技日程を発表した。  全国各地で再びコロナが猛威を振るっていることから、再延…

後で読む
サンケイスポーツ

西東京代替大会の準々決勝が3日、ダイワハウススタジアム八王子などで行われ、早実は昨秋王者の国士舘に1-4で敗れた。注目の清宮福太郎外野手(2年)は「4番・左翼」で先発出場。中学時代に所属した調布シニアの先輩でもある国士舘のエース中西健登投手(3年)の前に、空振り三振、右飛、三塁内野安打、遊ゴロの4打数1安打で終わった。試合後、早実の和泉実監督は「(清宮は)まだまだ。チャンピオンチームに遊ばれちゃって、自分のスイングができていなかった。この悔しさを受け止めて、あと1年頑張ってほしい」と話した。

後で読む
サンケイスポーツ

J1横浜FCの元日本代表FW三浦知良(53)が、5日のルヴァン杯、アウェー鳥栖戦でメンバー入りすることが確実になった。

後で読む
サンケイスポーツ

【支配下選手登録】 ▽中日 ロドリゲス投手

後で読む
日刊スポーツ

J1横浜F・マリノスは3日、昨季のリーグMVP&得点王をダブル受賞したFW仲川輝人(28)が右ハムストリング肉離れで全治4~6週間と診断されたと発表した。仲川…

後で読む
サンケイスポーツ

甲子園歴史館は3日、特別展「高校野球特別展2020~甲子園をめざした球児たち~」を4日から30日まで開催すると発表した。

後で読む
日刊スポーツ

J1横浜F・マリノスは3日、J2松本山雅FCのFW前田大然(22)の期限付き移籍での加入と、J3のSC相模原に育成型期限付き移籍していたMF松田詠太郎(19)…

後で読む
日刊スポーツ

横浜FCのFWカズ(三浦知良、53)がルヴァン杯・鳥栖戦でメンバー入りすることが3日、濃厚になった。下平隆宏監督が「カズさんにはメンバーとして(遠征に)行って…

後で読む
サンケイスポーツ

2020年東西東京都高校野球大会の東東京大会は3日、東京・神宮球場などで行われ、神宮球場第2試合(4回戦)は、東亜学園が城西大城西を6-1で下し、8強入りを決めた。

後で読む
サンケイスポーツ

ロッテは3日、田中が横浜市内の病院で、右肘の後方骨棘切除と遊離体除去の手術を受けたと発表した。術後4週間で投球を再開し、全治3カ月の見込み。今季は救援で8試合に登板し、1勝0敗、防御率2・45だった。

後で読む
東京スポーツ

ノアのGHCナショナル王者・中嶋勝彦(32)が、反体制派集団「金剛」を率いる拳王(35)とのV3戦(4日、東京・後楽園ホール)に自信をみなぎらせている。「やっと明けたね。実は梅雨があんまり好きじゃな…

後で読む
東京スポーツ

新日本プロレスの“暴走キングコング”真壁刀義(47)が、女子プロレス団体「スターダム」に猛ゲキを飛ばした。8月22、23日のスターダム横浜武道館大会のアンバサダーに就任し、大会の成功と団体の飛躍を後…

後で読む
スポーツニッポン

再開4日目を迎えたNBAは2日、フロリダ州オーランドで「シーディング・ゲーム」の6試合を行い、ロケッツは東地区1位のバックスを120―116(前半62―54)で下して3連勝で42勝24敗。西地区全体6位から4位に順位を上げた。

後で読む
スポーツ報知

巨人が3日、7月31日、8月1日の2日間に1、2、3軍の監督、コーチ、選手、スタッフ計232人を対象にPCR検査を実施し、本日3日に全員が陰性との検査結果が出たと発表した。

後で読む
デイリースポーツ

東京五輪・パラリンピック組織委員会は3日、新型コロナウイルスの感染拡大で来夏に延期されたパラリンピックの新たな競技日程と会場を発表した。当初の予定から1日ずつ前倒しし、一部の競技についてセッションの開始・終了時間を変更したものの、先日発表された五輪と同様に全体として同一日程と同会場を維持した。 会見には東京パラリンピックで初めて競技として取り入れられたテコンドーの男子61キロ級代表、田中光哉(28、ブリストル・マイヤーズ・スクイブ)がリモートで参加。新型コロナウイルスの収束が見通せない中、「例えばジムが使えなくなったり、テコンドーは対面で行う競技なので、組手に制限が出たり。コロナ以前と比べると、まだまだ元の形で練習できているわけではない。テコンドーだと、声を出して、気合を出して蹴ったりするが、声に対しても制限がかかる中で練習はやっている」と、競技への影響が出ていることを明らかにした。

後で読む
デイリースポーツ

東京五輪代表に内定している飛び込みの寺内健(ミキハウス)が新型コロナウイルスに感染したことが3日、分かった。所属事務所が発表した。 発熱の他、味覚・嗅覚の異常があるという。日本の五輪内定選手で感染が公表されたのは初めて。

後で読む
デイリースポーツ

飛び込み男子で東京五輪代表に決まっている寺内健選手(39)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と判定されたと3日、所属するミキハウスが発表した。 ミキハウスによると、7月25日に初期症状が出て自宅で静養していたが27、28日に37度台の発熱を確認。24日の練習後に会った知人が30日に陽性判定を受け、濃厚接触者として寺内選手も31日に検査し、8月1日夜に陽性判定が出た。現在は入院中で発熱や味覚異常などの症状があるという。

後で読む
日刊スポーツ

カブスのクリス・ブライアント内野手は、胃に違和感があるとして2試合連続で欠場。すでに新型コロナウイルスの検査を複数回受けて陰性との結果が出ているものの、MLB…

後で読む
日刊スポーツ

腰の張りのために開幕戦での登板を回避したドジャースのクレイトン・カーショー投手が今季初先発。5回2/3を3安打無失点、無四球、6三振の好投を見せ、1勝目を挙げ…

後で読む
スポーツ報知

ロッテは3日、田中靖洋投手(33)が横浜市内の病院で右肘後方骨棘(きょく)切除術及び遊離体除去術を受けたと発表した。

後で読む
スポーツ報知

ロッテに今季から加入した鳥谷敬内野手(39)のコラボグルメ「TORI弁当」が驚異的な売り上げを記録したことが明らかになった。

後で読む
スポーツ報知

西武は3日、ザック・ニール投手(31)が初めてプロデュースした「じゃぱに~る弁当」を11日から販売すると発表した。

後で読む
スポーツ報知

ロッテは3日、1、2軍全選手(育成含む76人)、監督、コーチ、チームスタッフ、チームに関係する職員、158人に対し7月29日、8月1日にPCR検査を実施し、全員陰性の結果となったと発表した。

後で読む
スポーツ報知

阪神は3日、ジャスティン・ボーア内野手(32)の「ファイアボール」フェイスタオル(税込み1800円)を4日から販売することを発表した。ボーアが本塁打を放った際にベンチ前で行うファイアボールポーズがデ

後で読む
デイリースポーツ

「高校野球西東京大会・準々決勝、国士舘4-1早実」(3日、ダイワハウススタジアム八王子) ノーシードで出場した早実は昨秋王者の国士舘に屈し、準々決勝で姿を消した。日本ハム・清宮幸太郎内野手の弟である福太郎外野手(2年)は三塁への内野安打1本のみ。調布シニアの先輩である国士舘エース・中西健登投手(3年)の外角一辺倒の配球に苦しんだ。

後で読む
スポーツニッポン

横浜FCのFW三浦知良(53)が、5日のルヴァン杯鳥栖戦(駅スタ)で今季初めてメンバー入りすることになった。下平監督が3日、オンライン取材に応じ「カズさんも遠征に行ってもらおうと思っています。チームも苦しい状況なので、カズさんのエネルギーを発揮して欲しい」と明かした。

後で読む
日刊スポーツ

日本ホッケー協会が、東京モノレールとコラボレーションして大井を「ホッケーの聖地」にする。東京オリンピック(五輪)会場の大井ホッケー場の最寄り駅となる東京モノレ…

後で読む
日刊スポーツ

菅義偉官房長官は3日の記者会見で、開催が1年延期された東京五輪・パラリンピックを巡り、新型コロナウイルスのワクチン開発は開催条件になっていないと表明した。「国…

後で読む
日刊スポーツ

飛び込み男子でオリンピック(五輪)に5大会出場し、来年予定される東京五輪代表の寺内健(39)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と判定された。3日、所属のミ…

後で読む
東京スポーツ

攻撃力に磨きをかけたJ1神戸の元日本代表MF山口蛍(29)が存在感を際立たせている。  ボール奪取能力の高い守備的MFのイメージが強いが、昨年6月に就任したトルステン・フィンク監督(52)からシュー…

後で読む
東京スポーツ

新型コロナウイルスへの対応を巡ってJリーグとクラブの間の溝が深まりつつある。1、2日に行われたJリーグでは新型コロナによる緊急事案が続出。現状のガイドラインや検査体制では対処しきれないケースが相次ぐ…

後で読む
スポーツ報知

 日本プロゴルフ協会と大会主催者は3日、今季第3戦として、27日開幕のニトリレディス(北海道・小樽CC)を無観客で開催することを発表した。さらに賞金総額を1億円から2億円(優勝賞金3600万円)に倍増

後で読む
スポーツニッポン

巨人は7月31日、8月1日の2日間に1軍、2軍、3軍の監督、コーチ、選手、スタッフ計232人を対象にPCR検査を実施し、3日に全員が「陰性」という検査結果が出たと発表した。

後で読む
スポーツニッポン

◇セ・リーグ

後で読む
スポーツニッポン

国士舘が早実を下し4強に進んだ。

後で読む
スポーツニッポン

阪神電鉄が運営する甲子園歴史館は、特別展として「高校野球特別展2020~甲子園を目指した球児たち~」を明日8月4日から30日までの間に開催することを発表した。

後で読む
デイリースポーツ

J1横浜FCの下平隆宏(48)監督が3日、練習後に5日のルヴァン杯・鳥栖戦(駅スタ)に向けてオンライン取材に応じ、53歳のFW三浦知良のメンバー入りを明言。「リーグに関わっていないメンバーも多く出場する。カズさんは遠征メンバーで行ってもらおうと思っています」と明かした。 今季ここまで公式戦ではベンチ入りを果たしていないカズ。下平監督は「カズさん自身も試合出場という所には意欲を出しているので、本当にいい準備をしてくれている。プレー面も期待している。カズさんのエネルギーを発揮してくれれば」と期待を寄せた。

後で読む
サンケイスポーツ

飛び込み男子で東京五輪代表に決まっている寺内健選手(39)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と判定されたと3日、所属するミキハウスが発表した。

後で読む
スポーツ報知

東京五輪パラリンピック組織委員会は3日、来年に延期となった東京パラリンピックの競技日程を発表。先月発表された五輪と同様に、延期前の枠組みを維持し、日付は1日ずつ前倒しとする形となった。会場も「同一日

後で読む
スポーツ報知

東京五輪パラリンピック組織委員会は3日、来年に延期となった東京パラリンピック(2021年8月24日~9月5日)の競技日程と会場を発表した。

後で読む
スポーツ報知

飛び込みの東京五輪代表・寺内健(39)=ミキハウス=が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と診断されたことが3日、明らかになった。

後で読む
サンケイスポーツ

ガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンは、契約延長前にアーセナルの移籍市場での動きを注視すると、フランス『Le 10sport』が伝えた。

後で読む
サンケイスポーツ

ボローニャの指揮官シニシャ・ミハイロヴィッチが、2日のトリノ戦終了後、イタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じ、チームについて語った。

後で読む
サンケイスポーツ

ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウドはもう1シーズンはチームに残る可能性を示唆した。

後で読む
サンケイスポーツ

西東京代替大会の準々決勝が3日、ダイワハウススタジアム八王子などで行われ、早実は昨秋王者の国士館に1-4で敗れた。注目の清宮福太郎外野手(2年)は「4番・左翼」で先発出場。中学時代に所属した調布シニアの先輩でもある国士館のエース中西健登投手(3年)の前に、空振り三振、右飛、三塁内野安打、遊ゴロの4打数1安打で終わった。試合後、早実の和泉実監督は「(清宮は)まだまだ。チャンピオンチームに遊ばれちゃって、自分のスイングができていなかった。この悔しさを受け止めて、あと1年頑張ってほしい」と話した。

後で読む
サンケイスポーツ

巨人は7月31日から8月1日にかけて選手、首脳陣ら232人が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査を受け、全員が陰性だったことが3日、分かった。この日の午前までに球団に連絡が入った。

後で読む
サンケイスポーツ

巨人・若林晃弘内野手(26)が1軍に昇格することが2日、分かった。7月18日に出場選手登録を外れていたが、イースタン・リーグでは2軍再合流後に2本塁打するなどリーグトップの5本塁打をマークしている。

後で読む
スポーツニッポン

飛び込み男子で東京五輪代表に決まっている寺内健が新型コロナウイルスに感染したことが分かった。PCR検査で陽性と判定された。所属先のミキハウスが3日発表した。

後で読む
デイリースポーツ

ロッテは3日、1軍、2軍の全選手(育成選手含む76人)、監督、コーチ、チームスタッフ、チームに関係する職員158人に対して実施したPCR検査の結果、全員が陰性だったことを発表した。 検査は7月29日、8月1日にZOZOマリンスタジアム、浦和球場で行った。

後で読む
デイリースポーツ

巨人は3日、7月31日と8月1日の2日間でチーム232人を対象にPCR検査を行い、全員が陰性だったと発表した。 対象は1、2、3軍の監督とコーチ、選手、スタッフ。結果は3日に出たという。

後で読む
デイリースポーツ

「高校野球愛媛大会・東予地区2回戦、新居浜商7-5小松」(3日、西条) 昨秋県2位で四国大会に出場した小松が、2回戦で姿を消した。

後で読む
東京スポーツ

エンゼルスの大谷翔平投手(26)は本拠地でのアストロズ戦に先発し、1回2/3を無安打2失点、3三振5四球だった。1回は8球で三者凡退で終えたものの、2回は2者連続押し出し四球を含む、5四球で自滅。降…

後で読む
スポーツニッポン

昨秋都大会優勝校の国士舘と対戦。清宮福太郎(2年)は「4番・左翼」で先発も1安打に倒れ、1―4で敗れて4強入りはならなかった。

後で読む
スポーツニッポン

甲子園春夏通算4回の優勝を誇る箕島が準決勝進出を決めた。8―4の5回1死満塁から救援したDeNA・中川虎大の弟の左腕、大雅(2年)がこの回見事火消しに成功すると、5回2/3を8奪三振2失点と好投。4年ぶりの夏4強へ導いた。

後で読む
スポーツニッポン

西武は3日、昨季から自身13連勝をマークしたザック・ニール投手がプロデュースした「じゃぱに~る弁当」(1500円)を、11日の本拠地・楽天戦から販売すると発表した。

後で読む
東京スポーツ

J1横浜Mは3日、昨季JリーグMVPのFW仲川輝人(28)が右ハムストリング肉離れと診断されたと発表した。7月23日に行われた横浜FC戦との〝横浜ダービー〟で負傷。横浜市内の病院で検査を受け、全治ま…

後で読む
サンケイスポーツ

■8月3日 「コロナに夏休みはない」。東京都医師会の尾崎治夫会長の言葉は、庶民の腹の底から絞り出したような響きがあった。この非常時にボーナスをたんまりもらい、さっさと閉会した国会の無責任さには尾崎会長ならずとも国民は怒り心頭だろう。法的拘束力を伴う休業要請など特措法の改正は夏休み返上ですぐにでも審議すべきだ。

後で読む
サンケイスポーツ

【ニューヨーク2日(日本時間3日)=竹濱江利子通信員】ヤンキース田中将大投手(31)の今季2度目となる登板が中4日で6日(同7日)、敵地でフィリーズ戦の見込みとなることが明らかになった。ブーン監督が公言した。

後で読む
東京スポーツ

【テネシー州メンフィス2日(日本時間3日)発】ゴルフの世界選手権シリーズ「フェデックス・セントジュード招待」最終日(TPCサウスウィンド=パー70)、22位で出た松山英樹(28=LEXUS)は1イーグ…

後で読む
東京スポーツ

大相撲7月場所が幕を閉じた。今場所は新型コロナウイルスの影響で厳戒態勢が敷かれての開催。観客は上限2500人に制限され、力士の支度部屋内はアクリル板で仕切られるなど数々の感染対策が施された。一方で、…

後で読む
東京スポーツ

“ミラクルV字回復”の終着点は――。大相撲7月場所(東京・両国国技館)で幕内照ノ富士(28=伊勢ヶ浜)が奇跡の復活優勝を果たした。両ヒザの故障や内臓疾患で番付は大関から序二段まで転落。引退危機を乗り越…

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド2日(日本時間3日)発】レギュラーシーズン再開後2戦目で八村塁(22)の所属するウィザーズはネッツに110―118で敗れた。八村は32分13秒の出場で9得点にとどまり、4リバウン…

後で読む
東京スポーツ

【オハイオ州トレド2日(日本時間3日)発】米女子ゴルフツアー「ドライブ・オン選手権」最終日(インパネスC=パー72)、首位に2打差の4位から出た河本結(21=リコー)は72とスコアを伸ばせず、通算3ア…

後で読む
東京スポーツ

大相撲7月場所で2度目の優勝を果たした幕内照ノ富士(28=伊勢ケ浜)が3日、東京・江東区の部屋でリモートによる会見を行った。両ヒザの故障や内臓疾患で大関から一時は序二段まで転落した。30場所ぶりの優…

後で読む
東京スポーツ

米プロバスケットボールNBAは新型コロナウイルスの影響で中断していたレギュラーシーズンを再開し、ワシントン・ウィザーズの八村塁(22)に再び注目が集まっている。初戦(7月31日)でチームはサンズに敗…

後で読む
東京スポーツ

東京五輪・パラリンピック組織委員会は3日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で来夏に延期となっていた東京パラリンピックの新たな競技日程を発表。競技日程は当初と同じ曜日に揃えるため、1日ずつ前倒しされる…

後で読む
サンケイスポーツ

関東地方の梅雨シーズンも終わるが、千葉県・外房地区の“梅雨イサキ”は依然好調に釣れている。文字通り旬の真っただ中、まだまだ食味も抜群だ。外房地区では、ほとんどの地区で上限50匹の規定匹数が設けられているが、日並みと潮ぐあいにさえ恵まれれば、毎日のように複数者がこれを達成している。相変わらず魚影の濃さは半端ではなく、30センチオーバーの良型も相当数交じってくる。梅雨は明けてもまだまだ期待できそうだ。

後で読む
サンケイスポーツ

会場に微妙な空気が流れた。2006年8月2日に横浜アリーナで行われたプロボクシングWBA世界ライト(L)フライ級王座決定戦、「亀田3兄弟」の長男・興毅が初めて世界戦のリングに立った。ファン・ランダエタ(ベネズエラ)にダウンを奪われながらも2-1の判定勝ち。「どんなもんじゃい!」と泣きながら超満員1万5000人のファンに絶叫したが、“疑惑の判定”といわれ物議を醸した。

後で読む
日刊スポーツ

藤枝MYFCが4試合ぶりの勝ち点3をつかんだ。ホームFC岐阜戦で前半38分にMF清本拓己(27)が先制ゴール。後半20分にDF川島将(のぶゆき、28)、1分後…

後で読む
サンケイスポーツ

ミスター赤ヘルがマツダスタジアムに帰ってきた。7月30日の広島-中日。元広島監督・山本浩二氏(73)=1989-93、2001-05=が故郷広島で約1年4カ月ぶりの野球解説の仕事を行った。

後で読む
スポーツニッポン

大相撲7月場所で30場所ぶりにの優勝を飾った前頭17枚目・照ノ富士(伊勢ケ浜部屋)が歓喜から一夜明けた3日、報道陣の取材に応じ、早くも5日から稽古を再開させることを明かした。約5年ぶりに賜杯を抱いた夜は同部屋で若い衆らとシャンパンなどを飲み、喜びを味わった。元大関は晴れやかな表情を見せ、「正直そこまで勝つとは思わなかった。いっても10番勝てば、三賞狙えると考えながら一日一番勝てばと考えていた」…

後で読む
スポーツニッポン

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)などは3日、8月27日から4日間の日程で「ニトリ・レディース」(北海道・小樽CC)を無観客で開催すると発表した。今大会に限り賞金総額を1億円から2億円(優勝賞金3600万円)に増額。週末の2日間はインターネット中継も検討しているという。

後で読む
スポーツニッポン

東京五輪・パラリンピック組織委員会は3日、都内で会見を開き、新型コロナウイルスの影響で来夏へ延期となった東京パラリンピック(21年8月24日開幕)の新たな競技日程を発表した。今年と同じ競技会場の使用にメドがついたため、昨年8月に発表した日程とほぼ同じスケジュールを1年スライドさせることが可能となった。組織委の中村英正ゲームズデリバリーオフィサー(GDO)は、東京五輪に続く新たな日程確定に「真の…

後で読む
スポーツニッポン

2018年のスーパーボウルでイーグルスを優勝に導いたダグ・ピーダーソン監督(52)が新型コロナウイルスに感染したことが判明。2日にチーム側が公表したもので、ペンシルベニア州ベツレヘムのリーハイ大でのキャンプで陣頭指揮を執っていた同監督は自己検疫状態に入った。症状は出ていないと伝えられている。

後で読む
デイリースポーツ

東京五輪・パラリンピック組織委員会は3日、新型コロナウイルスの感染拡大で来夏に延期されたパラリンピックの新たな競技日程と会場を発表した。当初の予定から1日ずつ前倒しして、曜日を合わせた。一部の競技についてセッションの開始・終了時間を変更したものの、先日発表された五輪と同様に全体として同一日程と同会場を維持した。 東京パラリンピックは2021年8月24日に開幕し、9月5日に閉会式を実施。22競技539種目が21の競技会場で行われ、過去最多の選手4400人を上限に、熱戦が繰り広げられる。

後で読む
デイリースポーツ

大相撲7月場所で30場所ぶり2度目の優勝を果たした元大関の東前頭17枚目、照ノ富士(28)=本名ガントルガ・ガンエルデネ、モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が千秋楽から一夜明けた3日、オンラインで記者会見を開き、2015年夏場所での前回優勝と比べ「全然違う。周りの支えがあったからこういう結果になった」と喜びを語った。 新型コロナウイルス禍の影響で4カ月ぶりに開催の本場所を13勝2敗で制覇。前夜は部屋に戻ると師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)と抱き合って喜びを分かち合ったという。

後で読む
デイリースポーツ

大相撲7月場所(2日千秋楽、両国国技館)で5年ぶり復活優勝を果たした幕内照ノ富士(28)=伊勢ケ浜=が優勝一夜明けた3日、都内でリモート会見した。前夜は「いつも通り。疲れたので寝ました」と熟睡した。 優勝の瞬間は「素直にうれしかった。正直ここまで勝つとは思わなかった」としみじみ。「自分の中では復活という感じじゃない。元の体に戻りつつある。それがいい結果につながった」と、振り返った。

後で読む
デイリースポーツ

東京五輪・パラリンピック組織委員会は3日、新型コロナウイルスの感染拡大で来年夏に延期されたパラリンピックの会場と詳細な競技日程を発表した。五輪と同様に延期前の枠組みを維持した。日付は1日ずつ前倒しとなり、開会式は8月24日午後8時から行われる。9月5日の閉会式まで13日間の日程で22競技、539種目を行う。 組織委は「同一会場・同一日程」を目指して関係団体と調整を進め、延期前の会場を使用できることになった。変更点は一部競技の実施順や開始、終了時間の変更など微調整にとどまった。

後で読む
日刊スポーツ

メッツのヨエニス・セスペデス外野手(34)が新型コロナウイルスの感染拡大を懸念し、今季残り試合を欠場することを決断し、球団に衝撃が走っている。1日の試合で4打…

後で読む
日刊スポーツ

エンゼルス大谷翔平投手(26)が、右腕の違和感を訴え、MRI検査を受けたことが明らかになった。球団広報が明らかにした。試合中に検査を受けたとみられる。現状では…

後で読む
デイリースポーツ

先頭打者への四死球は8割失点につながる-。名将、野村克也さんは常々こう語り、監督時代には交代を決断する理由のひとつとしていた。 実際はどうなのか。ここまでのセ・リーグの結果で振り返った。球団別で先頭への四球回数と、それが失点につながった回数は以下の通り(確率)。

後で読む
スポーツニッポン

J1横浜は3日、7月22日の横浜FC戦で負傷したFW仲川輝人(28)が、横浜市内の病院での検査の結果、右ハムストリング肉離れで全治4~6週の見込みと診断されたことを発表した。

後で読む
デイリースポーツ

 株式会社ニトリと日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は3日、「ニトリレディスゴルフトーナメント」を、賞金総額を2億円に増額して無観客で開催することを発表した。8月27日から30日まで北海道小樽市の小樽CCで行う。 新型コロナウイルス感染拡大にともない、ギャラリー、選手、ボランティアの安全確保の観点から、無観客での開催で準備。今大会限定で賞金総額を1億円から2億円に増額。優勝賞金3千600万円になる。

後で読む
日刊スポーツ

新潟中央との女子決勝戦、五泉は結束を固めて王座に輝いた。先鋒(せんぽう)・本間真琴(2年)が開始約3秒で決めた小手による一本を最後まで5人で守り抜き、1-0で…

後で読む
日刊スポーツ

陸上男子100メートル前日本記録保持者の桐生祥秀(24=日本生命)が3日までに、高校生とオンラインで対談した。10秒前後で勝負が決まる100メートル。100分…

後で読む
日刊スポーツ

スケート靴は捨てるつもりだった。18歳、高校3年だった渡部絵美(58)は78年の全日本選手権で最多6連覇を達成。上智大進学も決まり、キャンパスライフを満喫しよ…

後で読む
サンケイスポーツ

J1横浜Mは3日、FW仲川が右太もも裏の肉離れで全治4~6週間と発表した。7月22日の横浜FC戦で負傷した。昨季の最優秀選手賞と得点王に輝いた仲川は、今季はここまで6試合出場で無得点。

後で読む
スポーツニッポン

二松学舎大付が5回コールド勝ちで8強に進出した。プロ注目の2メートル右腕・秋広優人(3年)は登板せず「4番・一塁」で出場。バットで魅せた。

後で読む
スポーツニッポン

早実は4強入りをかけて、昨秋都大会優勝校の国士舘と対戦。清宮福太郎(2年)は「4番・左翼」で先発した。

後で読む
スポーツニッポン

昨秋都大会優勝校の国士舘と対戦。清宮福太郎(2年)は「4番・左翼」で先発も無安打に倒れ、1―4で敗れて4強入りはならなかった。

後で読む
スポーツニッポン

【永瀬郷太郎のGOOD LUCK!】入社1年目は主に社内の雑用係をしながら仕事を覚え、2年目は一般スポーツ(野球以外の競技全般)を担当。3年目の1982年に初めてプロ野球担当、巨人番記者になった。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲7月場所で30場所ぶり2度目の優勝を果たした元大関の東前頭17枚目、照ノ富士(28)=本名ガントルガ・ガンエルデネ、モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が千秋楽から一夜明けた3日、オンラインで記者会見を開いた。

後で読む
サンケイスポーツ

横浜F・マリノスは3日、松本山雅FCからFW前田大然を期限付き移籍で獲得したことを発表した。

後で読む
スポーツ報知

卓球女子で東京五輪代表の石川佳純(27)が2日、小中学生を対象にオンライン卓球教室を行った。所属する全国農業協同組合連合会(全農)とスポンサー契約を結ぶシスコシステムズ合同会社が共催し、ビデオ会議シ

後で読む
スポーツ報知

東京五輪のスポーツ報知評論家陣に、元バレーボール女子日本代表で04年アテネ、08年北京五輪に出場したスポーツコメンテーターの栗原恵さん(36)が新たに加わった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、五

後で読む
スポーツ報知

2日にNHK総合で放送された大相撲初場所千秋楽(日曜・後5時)の平均視聴率が17・4%を記録したことが3日、分かった。

後で読む
スポーツ報知

大相撲7月場所で5年ぶり2度目の優勝をはたした元大関の照ノ富士(28)=伊勢ケ浜=が3日、千秋楽から一夜明け、リモート会見を行った。激闘の15日間を終え、「いつも通りに寝られました。疲れていたので」

後で読む
サンケイスポーツ

2020年東西東京都高校野球大会の東東京大会は3日、東京・神宮球場などで行われ、神宮球場第1試合(4回戦)は、二松学舎大付が昨夏4強の上野学園を14-0の五回コールドで下し、8強入りを決めた。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲7月場所(東京・両国国技館)で30場所ぶり2度目の優勝を果たした、元大関の東前頭17枚目照ノ富士(28)が千秋楽から一夜明けた3日、東京・江東区の伊勢ケ浜部屋でオンラインでの会見に臨み、「正直ここまで勝つとは思わなかった。いっても10勝くらいかと…。その日の一番に勝って結果がついてくると思った」と、13勝2敗で制した場所を振り返った。

後で読む
サンケイスポーツ

J1横浜Mは3日、J2松本からFW前田大然(22)が期限付きで加入すると発表した。期間は来年1月31日まで。6月末までの期限付き移籍で、ポルトガル1部のマリティモでプレーしていた。

後で読む
サンケイスポーツ

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(26)が2日(日本時間3日)、アナハイムでのアストロズ戦に今季2度目の先発。メジャー1年目、5月20日のレイズ戦(アナハイム)以来、実に805日ぶりの勝利投手を目指したが、二回途中(1回2/3)まで50球を投げ、無安打も5四球、2失点で降板した。三回にプホルスが2号満塁本塁打を放ち、大谷の黒星は消えたが、チームは延長十一回、タイブレークの末5-6で敗戦した。降板後、右腕の違和感を訴えたことも明らかになった。

後で読む
スポーツニッポン

新型コロナウイルスの感染拡大により来夏へ延期となった東京パラリンピックの新たな競技日程が3日、大会組織委員会から発表された。今年と同じ競技会場を来年も使用できるメドがたったため、東京五輪と同じくスケジュールの枠組みを維持したまま、1年スライドさせる形を取った。日付は1日ずつ前倒しとなり、開会式は21年8月24日午後8時から国立競技場で行われ、9月5日の閉会式まで22競技539種目を実施する。

後で読む
並び替え可能( Cookieで保存)。
よく使用する競技を下に(片手で届く場所に)並び替えて使用してください。
追加したい競技があればコメントください。