「2020年10月5日」の記事一覧

東京スポーツ

日本代表が万全の新型コロナウイルス対策を施して今年初の活動を行っている。  選手は練習や食事、メディア対応時以外は部屋で過ごす。選手同士の部屋の行き来もできず、共用スペースでは現地のホテルスタッフを…

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーのドイツ1部リーグ、バイエルン・ミュンヘンは5日、FWチュポモティング(31)の加入を発表した。契約は2021年6月末まで。チュポモティングは昨季までパリ・サンジェルマン(フランス)でプレーした。

後で読む
日刊スポーツ

阪神高橋遥人投手(24)が猛虎のレジェンドに並ぶ快投を見せた。無四球1失点でプロ初完投。巨人戦での14奪三振は、小山、村山、江夏に続く球団史上4人目(延長戦を… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神先発の高橋遥人投手(24)がプロ初完投で自己最多のシーズン4勝目をマークした。「素直にめちゃくちゃうれしいです。うまくリードしてもらった」。▼阪神高橋がプ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

3割フィニッシュいけるぞ! 阪神近本光司外野手(25)が今季10度目の猛打賞。打率を今季最高の2割9分6厘に上昇させた。「プレーボールがかかった時の1打席目を… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、阪神6-1巨人、20回戦、巨人14勝6敗、5日、甲子園)巨人の宮国と堀岡が出場選手登録を外れることが決まった。宮国は六回から2番手で登板し、2死しか取れずに2失点。救援した堀岡は1回1/3を1失点だった。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン第9日は5日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス4回戦で第5シードのステファノス・シチパス(ギリシャ)は第18シードのグリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)を6-3、7-6、6-2で退け、ギリシャ勢で男女通じて初の準々決勝進出を果たした。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン第9日は5日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス4回戦で第5シードのステファノス・シチパス(ギリシャ)は第18シードのグリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)を6-3、7-6、6-2で退け、ギリシャ勢で男女通じて初の準々決勝進出を果たした。

後で読む
デイリースポーツ

サッカー日本代表が5日、オランダ入りし、活動を開始した。MF久保建英(19)=ビリャレアル=が練習前に現地からオンライン取材に応じ、今年初の活動開始への感謝とサッカー選手を目指す子どもたちへ勇気を与えることを誓った。 「この(コロナ禍の)状況でもサッカー選手になりたいと思ってもらえることが、自分にとっては一番だと思う」と新型コロナウイルスの影響で思うように外出ができない子どもたちを思いやった。「もし自分が今年10歳だったとしたら、サッカー選手という夢が一歩遠のいてしまうという感覚を持っていたと思う」と心の内を話した。

後で読む
デイリースポーツ

サッカー日本代表への参加を見送ったFW岡崎慎司について、所属するスペイン1部のウエスカが5日、公式ウェブサイトで、「左太もも部分の負傷」で、「回復まで2~3週間」を見込んでいることを発表した。 岡崎はアウェーのエルチェ戦で左足を痛めて途中交代していた。

後で読む
スポーツ報知

日本代表が5日にオランダ入りし、DF植田直通(セルクル・ブリュージュ)が練習前のオンライン取材に応じた。国際Aマッチデーは新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、相次いで延期や中止に。今年初となる代表活

後で読む
スポーツニッポン

日本代表は5日、オランダ遠征で活動を再開した。9日にカメルーン、13日にコートジボワールと無観客で親善試合を行う。ビリャレアルのMF久保建英(19)が5日、練習前にウェブ取材に応じた。約1年ぶりのA代表となるが「有意義な時間と思う。この2試合、みんなで力を合わせ、全力で戦って代表の意味を見せたいと思う」と話した。

後で読む
東京スポーツ

巨人・元木大介ヘッドコーチ(48)が、5日の阪神戦(甲子園)の試合後、半沢直樹も真っ青!?の〝大和田流〟コメントで主砲・岡本和真内野手(24)を鼓舞した。  ここまでリーグトップの24本塁打を放って…

後で読む
東京スポーツ

阪神は5日の巨人戦(甲子園)を6―1で快勝。1―1の5回に大山悠輔内野手(25)が本塁打王争いトップに並ぶ24号2ランを放つなど、打線が13安打と爆発。今季も既に負け越しが決定している宿敵相手に一矢…

後で読む
東京スポーツ

日本代表MF久保建英(19)が〝恩返し〟の重要性を熱弁した。  5日の練習前にオンラインで取材に応じた久保は、1年ぶりのA代表活動となるオランダ遠征(9日=カメルーン戦、13日=コートジボワール戦)…

後で読む
東京スポーツ

日本代表DF吉田麻也(30)が5日、オンライン取材で今年初のA代表活動となるオランダ遠征(9日=カメルーン戦、13日=コートジボアール戦)をスタートした心境を語った。  吉田は「誰もが待ちに待った代…

後で読む
東京スポーツ

日本代表FW大迫勇也(30=ブレーメン)が、オランダ遠征(9日=カメルーン戦、13日=コートジボアール戦)でカメルーン戦限定参加となる見通しとなった。  ブレーメンのフランク・バウマンSD(スポーツ…

後で読む
東京スポーツ

日本代表MF久保建英(19)にエースの風格が漂い始めている。  5日の練習前にオンラインで取材に応じた久保は、1年ぶりのA代表活動で成長を披露するつもりだ。「昨年と違う所は何かと言われると、1年間分…

後で読む
東京スポーツ

日本代表MF久保建英(19=ビリャレアル)が、A代表初ゴール宣言だ。  昨年6月に18歳でA代表デビューを果たした久保には、金田喜稔が持つA代表最年少得点記録(19歳119日)の更新への期待も高まっ…

後で読む
サンケイスポーツ

 女子ゴルフの上田桃子(34)=フリー=が5日、熊本県庁を訪れ、今年7月の記録的な豪雨で甚大な被害を受けた故郷・熊本県に対して義援金として1000万円を寄付した。8月の「AIG全英女子オープン」でメジャー自己最高の6位に入って獲得した賞金の一部。日米ツアー通算15勝の元賞金女王は、熱い故郷愛を胸に今季を戦い抜く。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカー日本代表は5日、オランダのユトレヒトで9日に行われるカメルーン代表との国際親善試合へ向けてアーネム近郊で初練習。新型コロナウイルスの影響でワールドカップ(W杯)予選の延期が続いた日本代表にとって、今合宿が今年初の活動となる。

後で読む
日刊スポーツ

阪神は1点を追う4回に巨人大城の捕逸で同点。5回には大山が2ランを放ち、勝ち越した。6回には高橋の中前安打と近本の二塁打で追加点。先発の高橋が9回を1失点に抑… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神高橋遥人投手の113球は今までの球威で押すイメージではなかった。最速145キロ。150キロを1球も計測することなく9回を投げきった。山田 高橋の投球にはこ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

巨人宮国椋丞投手(28)が、右肩のコンディション不良で6日に1軍登録を抹消されることが決まった。阪神20回戦の6回に2番手で登板。1点を失い、なお2死一塁の場… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

「阪神6-1巨人」(5日、甲子園球場) 阪神の先発・高橋遥人がプロ初完投勝利で今季4勝目を飾った。巨人打線から緩急を駆使して14奪三振の快投。試合後は、自身のピッチングを振り返った。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神6-1巨人」(5日、甲子園球場) 快勝した阪神の矢野監督が、本塁打でリーグトップに並んだ大山の打撃をたたえた。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神6-1巨人」(5日、甲子園球場) 阪神は13安打と打線がつながり巨人に快勝した。

後で読む
サンケイスポーツ

日本代表MF久保建英が5日、オンライン取材に応じた。

後で読む
サンケイスポーツ

アジア・オリンピック評議会(OCA)は5日、2030年夏季アジア大会の開催地に立候補したのはドーハ(カタール)とリヤド(サウジアラビア)の中東2都市だったと発表した。4日が立候補ファイルの提出期限だった。12月16日にオマーンのマスカットで開催予定のOCA総会で決定する。

後で読む
日刊スポーツ

サッカー日本代表が5日、今年初の活動となるオランダ・ユトレヒトでの合宿初日を迎えた。新型コロナウイルスの影響もあり史上初のオール海外組という編成で9日にカメル…

後で読む
日刊スポーツ

日本代表が5日、今年初めての活動となるオランダ遠征の初日を迎えた。合宿地ユトレヒトでの初練習前にMF久保建英(19=ビリャレアル)がいの一番に、オンラインで取…

後で読む
スポーツ報知

 国内女子ゴルフの日本女子オープン(1~4日、福岡・ザ・クラシックGC)でツアー2勝目となるメジャー初優勝を飾った原英莉花(21)=日本通運=が優勝から一夜明けた5日、自身のインスタグラムを更新。ファ

後で読む
スポーツ報知

 巨人打線が、阪神の先発左腕・高橋に今季最多タイの14三振を喫し、高橋にプロ初完投となる4勝目を献上した。

後で読む
スポーツ報知

 巨人の4番・岡本和真内野手(24)が、阪神の先発・高橋に3三振を喫した。

後で読む
スポーツ報知

 巨人の宮本和知投手チーフコーチ(56)が、宮国椋丞投手(28)と堀岡隼人投手(22)が6日からファームに合流すると明かした。

後で読む
東京スポーツ

 日本代表MF久保建英(19)が森保ジャパンの目指すべき〝理想像〟を掲げた。  5日の練習前にオンラインで取材に応じた久保は、1年ぶりのA代表活動となるオランダ合宿が始まり「しっかり監督の話を吸収して…

後で読む
東京スポーツ

 日本代表のMF伊東純也(27=ゲンク)が5日、オンラインで取材に対応した。  今回のオランダ遠征(9日=カメルーン戦、13日=コートジボアール戦)は今年初のA代表活動。伊東は「新型コロナウイルスでし…

後で読む
デイリースポーツ

自転車BMXフリースタイル・パーク男子の東京五輪代表でメダル獲得が期待される中村輪夢(ウイングアーク1st)が9月に左足かかとを骨折し、手術していたことが5日分かった。関係者によると、リハビリの経過を見ながら年明けから少しずつ自転車に乗り始める方針という。 中村は撮影中に負傷した。松葉づえを突いて左足に包帯を巻いた写真を会員制交流サイト(SNS)に投稿し「またパワーアップして戻ってきます」とコメントした。

後で読む
デイリースポーツ

サッカー日本代表が5日、オランダ入りし、活動を開始した。MF久保建英(19)=ビリャレアル=が練習前に現地からオンライン取材に応じ、今年初の活動開始への感謝とサッカー選手を目指す子どもたちへ勇気を与えることを誓った。 「この(コロナ禍の)状況でもサッカー選手になりたいと思ってもらえることが、自分にとっては一番だと思う」と新型コロナウイルスの影響で思うように外出ができない子どもたちを思いやった。「もし自分が今年10歳だったとしたら、サッカー選手という夢が一歩遠のいてしまうという感覚を持っていたと思う」と心の内を話した。

後で読む
東京スポーツ

本紙の取材を通じて、格闘技イベント「RIZIN」から参戦のラブコールを送られた新庄剛志氏(48)がまさかの前向き?な反応を見せた。  新庄氏は5日、自身のインスタグラムを更新し「やるなら皇治 vs …

後で読む
スポーツ報知

日本代表が5日にオランダ入りし、DF植田直通(セルクル・ブリュージュ)が練習前のオンライン取材に応じた。今年初となる代表活動。海外組にとっては約11か月ぶりだ。9日にカメルーン戦、13日にコートジボ

後で読む
デイリースポーツ

 女子ゴルフの上田桃子が5日、故郷の熊本県庁を訪れ、7月の豪雨災害への義援金として、6位に入った8月のAIG全英女子オープンで獲得した賞金から渡航費など必要経費を除いた全額の1千万円を寄付した。マネジメント会社が発表した。 上田は「コロナ禍の中、熊本の人たちに少しでも頑張っている姿が届けられればという思いで戦いました。一日でも早い復旧、復興を願っております」との談話を出した。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカー日本代表は5日、オランダのユトレヒトで9日に行われるカメルーン代表との国際親善試合へ向けてアーネム近郊で初練習。新型コロナウイルスの影響でワールドカップ(W杯)予選の延期が続いた日本代表にとって、今合宿が今年初の活動となる。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカー日本代表は5日、オランダのユトレヒトで9日に行われるカメルーン代表との国際親善試合へ向けてアーネム近郊で初練習。新型コロナウイルスの影響でワールドカップ(W杯)予選の延期が続いた日本代表にとって、今合宿が今年初の活動となる。

後で読む
東京スポーツ

広島の9年目・野村祐輔投手(31)が〝ミンチー超え〟を狙っている。  8日の阪神戦(マツダ)に先発予定の右腕は5日、マツダスタジアムでの投手練習に参加しキャッチボールやダッシュなどで入念に調整。6回…

後で読む
東京スポーツ

久々に〝鬼の形相〟だ。巨人・原辰徳監督(62)が、5日の阪神戦(甲子園)で、およそ2か月ぶりに先発のチャンスを与えられながらも、5回3失点で降板した桜井俊貴投手(26)について、苦言を越えて怒りをあ…

後で読む
サンケイスポーツ

 球団から独自に新型コロナウイルスの濃厚接触者と判定されていた阪神・福留孝介外野手(43)が5日、鳴尾浜で自主練習を再開した。球団の内規を反した会食を行ったことを謝罪した。

後で読む
サンケイスポーツ

11月15日に決勝が行われる自動車のF1シリーズ、トルコ・グランプリ(GP)は新型コロナウイルスの感染拡大のため無観客で開催されることになったと5日、同国の国営放送が報じた。

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、阪神6-1巨人、20回戦、阪神6勝14敗、5日、甲子園)阪神は高橋遥とのプロ初完投と大山のキング争いトップに並ぶ24号勝ち越し2ランなどで巨人に快勝した。以下、矢野燿大監督の一問一答。

後で読む
スポーツ報知

箱根駅伝を主催する関東学生陸上競技連盟は5日、第97回箱根駅伝予選会(10月17日、東京・立川市)に出場する大学と登録選手を発表した。

後で読む
スポーツ報知

箱根駅伝を主催する関東学生陸上競技連盟(関東学連)は5日、第97回箱根駅伝予選会(10月17日、東京・立川市)に出場する大学と登録選手を発表した。

後で読む
スポーツ報知

箱根駅伝を主催する関東学生陸上競技連盟は5日、第97回箱根駅伝予選会(10月17日、東京・立川市)に出場する大学と登録選手を発表した。

後で読む
日刊スポーツ

打たれたくない相手に、甲子園のバックスクリーンにたたき込まれた。同点の5回。巨人桜井俊貴投手が2死からの四球後、阪神大山に2ボールから143キロを運ばれた。2… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神高山俊外野手が意地の一撃を放った。不調のサンズに代わって、「6番左翼」で8月11日DeNA戦以来の先発。4点リードの7回1死一、二塁。堀岡の初球内角速球に… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ロッテは5日、前日4日の西武戦の試合後にZOZOマリンで行った1軍首脳陣、選手、関係職員のPCR検査について「本日5日までに検査結果は出ておりません」と発表し… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

「阪神6-1巨人」(5日、甲子園球場) 阪神が逆転勝ちで連敗を2で止めた。大山の24号2ランが決勝打。巨人・岡本に並びリーグトップタイとした。投げては高橋がプロ初完投。9回を投げ抜き、5安打1失点で4勝目(3敗)をつかんだ。投打で近未来のチームを背負う2人の活躍で、今季も大きく負け越す宿敵・巨人に一矢報いた。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神6-1巨人」(5日、甲子園球場) 阪神の先発・高橋遥人がプロ初完投勝利を挙げた。直球、変化球を巧みに投げ分け、被安打5で1失点、自己最多の14奪三振を奪う快投だった。

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、阪神6-1巨人、20回戦、巨人14勝6敗、5日、甲子園)巨人は投手陣が踏ん張れず、連勝がストップ。優勝マジックは「17」で足踏みとなった。

後で読む
スポーツ報知

 箱根駅伝を主催する関東学生陸上競技連盟は5日、第97回箱根駅伝予選会(10月17日、東京・立川市)に出場する大学と登録選手を発表した。

後で読む
スポーツ報知

 箱根駅伝を主催する関東学生陸上競技連盟は5日、第97回箱根駅伝予選会(10月17日、東京・立川市)に出場する大学と登録選手を発表した。

後で読む
スポーツ報知

 箱根駅伝を主催する関東学生陸上競技連盟は5日、第97回箱根駅伝予選会(10月17日、東京・立川市)に出場する大学と登録選手を発表した。

後で読む
スポーツ報知

 オランダ入りした日本代表のMF伊東純也(ゲンク)が5日、オンライン取材に応じた。欧州組で臨む今回の遠征は、海外組にとって約11か月ぶりの活動。9日にカメルーン戦、13日にコートジボワール戦が行われる

後で読む
スポーツ報知

 青学大が粘り勝った。1点を追う2回、渡邉俊明(2年=青山学院)の2点二塁打で逆転すると、さらに敵失で1点を追加。同点とされた6回には万永大夢(3年=青山学院)の2点三塁打で勝ち越し、7回にも5点を加

後で読む
スポーツ報知

 日体大が法大2に打ち勝った。法大2は2回、下位健介(2年=南平)、浅井航大(1年=昭和)の適時打などで3点を先制するが、日体大はその裏、栄森匠(3年=大宮西)の適時二塁打で1点を返し、山形直人(3年

後で読む
スポーツ報知

 巨人が2位・阪神に敗れ4連戦は2勝2敗。阪神・先発の高橋に9回1失点と完投を許し、優勝マジックは「17」のまま。

後で読む
スポーツ報知

 巨人の坂本勇人内野手(31)の通算2000安打達成へカウントダウンの日々が続いている。スポーツ報知では「坂本勇人2000安打への道」と題して、これまでの勇人の活躍を当時の記事で振り返る特別企画を実施

後で読む
スポーツ報知

 巨人が阪神に投打で完敗し、連勝が2で止まった。相手先発・高橋にほんろうされ14三振、1点しか奪えずプロ初完投を献上した。巨人先発の桜井は5回3失点で3敗目。大山には、リーグトップの同僚・岡本に並ぶ2

後で読む
東京スポーツ

 ソフトバンクのエース・千賀滉大投手(27)が「絶対無理」を覆す。5日、ペイペイドームでの投手指名練習に参加した右腕は、平常心でV争い真っただ中のチームをけん引することを誓った。  6日の西武戦(メッ…

後で読む
デイリースポーツ

サッカー日本代表が5日、オランダ入りし、活動を開始した。MF久保建英(19)=ビリャレアル=が練習前に現地からオンライン取材に応じ「今回の2試合をみんなで力を合わせて全力で戦って、代表の意味をまた見せていけたらいいと思う」と語った。 コロナ禍での今年初の活動。「いろんなものが制限されている中で、サッカーはいろんな方々の協力を得て、こうやって開催できている状況。自分たちへの期待を結果だったり内容だったりで返していくのが一つ、今回は義務になるのかなと思う」とプレーでの恩返しを口にした。

後で読む
スポーツ報知

【セ・リーグ】

後で読む
スポーツ報知

オランダ入りした日本代表の久保建英(ビリャレアル)が5日、オンライン取材に応じた。欧州組だけで臨む今回の遠征は海外組にとって約11か月ぶりの活動となる。

後で読む
スポーツ報知

オランダ入りした日本代表の久保建英(ビリャレアル)が5日、オンライン取材に応じた。欧州組だけで臨む今回の遠征は、海外組にとって約11か月ぶりの活動となる。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神6-1巨人」(5日、甲子園球場) 巨人打線が阪神の先発・高橋の前に14三振を喫して敗れた。優勝へのマジックは17で足踏みとなった。

後で読む
デイリースポーツ

阪神は3年目の高橋がプロ初完投、無四球で自己最多4勝目を飾った。変化球がさえ、5安打1点に抑え、14奪三振。五回に大山のリーグ最多に並ぶ24号2ランで勝ち越し、六回は高橋がプロ初適時打。巨人は桜井が踏ん張れず3敗目。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神6-1巨人」(5日、甲子園球場) 阪神に毎回の13被安打を許して敗れた巨人・原辰徳監督が、先発桜井に猛ゲキを飛ばした。

後で読む
スポーツニッポン

日本代表のFW大迫勇也(30=ドイツ1部ブレーメン)が、オランダ遠征での国際親善試合2試合(9日カメルーン代表、13日コートジボワール代表)のうち、初戦のカメルーン戦しか出場しない見通しとなった。

後で読む
東京スポーツ

絶対に与えてはいけない一発を浴びてしまった。巨人・桜井俊貴投手(26)が、5日の阪神戦(甲子園)に先発。まっさらなマウンドに立つのは8月2日以来。復活を期した登板だったが、本塁打王争いで岡本を1本差…

後で読む
スポーツニッポン

 9月中旬の名古屋遠征中に「4人まで」というチーム規則を破る8人で会食し、新型コロナウイルス感染拡大を招いた阪神・福留孝介外野手(43)ら6選手が5日、隔離期間を終えて鳴尾浜球場で自主練習を開始。最年長の福留が軽率な行動を謝罪した。

後で読む
サンケイスポーツ

女子ゴルフの上田桃子が5日、故郷の熊本県庁を訪れ、7月の豪雨災害への義援金として、6位に入った8月のAIG全英女子オープンで獲得した賞金から渡航費など必要経費を除いた全額の1000万円を寄付した。マネジメント会社が発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

帝京大を2年で中退し、ラグビー・トップリーグ(TL)の神戸製鋼に加入した李承信(り・すんしん、19)が5日、神戸市内で行われたチームの全体練習に初めて参加。「W杯に出場したい」という将来の夢とともに、来年1月の新シーズン開幕に向けて「TLデビューを果たしたい」と意気込みを語った。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球は5日、セ・リーグで1試合を実施。

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、阪神6-1巨人、20回戦、阪神6勝14敗、5日、甲子園)阪神は6-1で巨人に快勝。今回の甲子園での巨人4連戦を2勝2敗で終えた。

後で読む
日刊スポーツ

レイズはワイルドカードシリーズと同様に、第1戦は18年サイ・ヤング賞左腕のスネルが先発する。今季はヤ軍で2試合に先発し、1勝0敗、防御率3・38。「気分もいい… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ヤクルトが主催する13~15日のDeNA戦(神宮)のチケットが5日から、ファンクラブ会員先行販売が開始された。一般販売は、11日からスタートする。14日DeN… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

セ・リーグ2位の阪神が、優勝マジック17が点灯している同首位の巨人と対戦。巨人が4回に坂本の右中間への二塁打で先制。阪神は4回に巨人大城の捕逸で同点。5回には… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

NPBは5日、理事会などを開き、11月21日から始まる日本シリーズの開催球場について、セ・リーグは巨人が進出した場合は京セラドーム大阪を使用することが正式に決… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

「阪神-巨人」(5日、甲子園球場) 阪神が大山の24号2ランで勝ち越しに成功した。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神-巨人」(5日、甲子園球場) 阪神が投手・高橋遥人と近本の適時打で追加点を挙げた。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神-巨人」(5日、甲子園球場) 8月11日・DeNA戦(横浜スタジアム)以来となるスタメン出場の阪神・高山にも適時打が飛び出した。

後で読む
サンケイスポーツ

テニスの全仏オープン第9日は5日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス4回戦で第7シードのペトラ・クビトバ(チェコ)が世界ランキング39位の張帥(中国)に6-2、6-4で勝ち、8強入りした。

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、阪神-巨人、20回戦、5日、甲子園)巨人の坂本が四回に先制二塁打。1死一塁でサウスポー高橋が投じた速球を捉え、大きな打球で右中間を割った。果敢に三塁を狙ってアウトになったものの「力強くスイングできた」という納得の打撃だった。

後で読む
サンケイスポーツ

パリサンジェルマン(PSG)は、エバートンから期限付きでモイゼ・ケーンを獲得したことを発表した。

後で読む
スポーツ報知

 箱根駅伝を主催する関東学生陸上競技連盟(関東学連)は5日、第97回箱根駅伝予選会(10月17日、東京・立川市)に出場する大学と登録選手を発表した。

後で読む
スポーツ報知

 箱根駅伝を主催する関東学生陸上競技連盟(関東学連)は5日、第97回箱根駅伝予選会(10月17日、東京・立川市)に出場する大学と登録選手を発表した。

後で読む
スポーツ報知

 箱根駅伝を主催する関東学生陸上競技連盟(関東学連)は5日、第97回箱根駅伝予選会(10月17日、東京・立川市)に出場する大学と登録選手を発表した。

後で読む
スポーツ報知

 和歌山大の4番・橋本太郎三塁手(3年)が同点の6回無死一塁。プロ注目の大阪市大・塘本(とももと)武司投手(4年)から勝ち越しの2ランを左翼に運んだ。笑顔でダイヤモンドを一周した主砲は「負けられない戦

後で読む
スポーツ報知

 帝京大が山崎陽平(1年=横浜隼人)の力投で中大を破った。1点を追う4回、鬼石尚樹(2年=昭和第一)の適時打で追いつくと、7回に秋山竜海(3年=横浜隼人)の2点適時打で勝ち越し。9回にも石川雅之(2年

後で読む
スポーツ報知

 日本ハムは5日、球団のオフィシャルショップ「ON―DECK(オン・デック)」(札幌市中央区北4条西4丁目1)のスタッフ1人に発熱などの体調不良がみられたため、6、7日の2日間、臨時休業とすると発表し

後で読む
スポーツニッポン

来夏の東京五輪で新種目として実施される自転車BMXフリースタイルパーク男子で、金メダル候補の中村輪夢(18=ウイングアーク1st)が左かかとを骨折したことが5日、分かった。

後で読む
デイリースポーツ

自民党の観光産業振興議員連盟(会長・細田博之元幹事長)は5日、西村康稔経済再生担当相や橋本聖子五輪相と会談し、来夏の東京五輪・パラリンピックに向け、選手や関係者に加え、観客も含めた全員を対象に新型コロナウイルスの検査を実施する態勢を整えるよう要望した。今秋以降、外国人観光客の受け入れ拡大を早急に進めることも求めた。 細田氏は「無観客でやるなどということは考えられない。閑古鳥の五輪・パラとなれば、日本経済は大変な打撃を受けるだろう」と強調。政府として検査態勢に関する方針を取りまとめ、年内にも安全、安心な大会開催が可能とアピールすべきだとの考えを示した。

後で読む
デイリースポーツ

日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は5日、出稽古の希望者を両国国技館内にある相撲教習所に集めて合同稽古を実施する方針を明らかにした。新型コロナウイルス対策で禁止していた出稽古をこの日から2週間限定で解禁したが、秋場所終了1週間後で各力士とも調整が本格化せず、動きはなかった。 芝田山部長によると、合同稽古の詳細は決まっていないが、複数の関取は参加の意向がある。

後で読む
デイリースポーツ

【ロンドン共同】サッカーの欧州各リーグ(9月28日~10月4日)でスペインは昨季覇者レアル・マドリードがバリャドリードを1-0、レバンテを2-0で下し、勝ち点10の首位に浮上した。 イングランドはエバートンがブライトンに4-2で勝って開幕4連勝で勝ち点を12に伸ばした。連覇を狙うリバプールはアストンビラに2-7で大敗し、今季初黒星を喫した。ドイツは全勝が消えてライプチヒ、アウクスブルク、アイントラハト・フランクフルトが勝ち点7とした。バイエルン・ミュンヘンは1差。

後で読む
デイリースポーツ

東京六大学野球連盟は5日、有観客で行われている今秋リーグ戦の収容人数の上限を24日からの第6週以降5000人から1万人へと増員することを発表した。 11月7、8日の最終週・早慶戦については混雑が予想されるため、今月19日から全席指定内野席を前売り販売。前売り販売上限枚数に達した場合、当日売りはなくなる。

後で読む
デイリースポーツ

5選手が新型コロナウイルスに感染したプロ野球阪神で、球団独自の濃厚接触者扱いとして離脱中の福留孝介外野手が5日、自主練習を再開した兵庫県西宮市の鳴尾浜球場で陳謝した。参加者に感染が判明した先月19日の会食で、球団が定める上限の2倍の8人で出席。「一番の年長者(43歳)でありながらルールを破ってしまい、本当に申し訳ない。反省しないといけない」と話した。 球団内の感染判明が発表された25日から東京都内で隔離され、今月4日に関西に戻った。5日の検査で陰性が改めて確認されて練習を再開。「迷惑を掛けた分は、グラウンドで返せるようにやっていく」と力を込めた。

後で読む
日刊スポーツ

日本トライアスロン連合(JTU)は5日までに、10日にポルトガル・アリャンドラで開催されるパラトライアスロンW杯に男子立位PTS4クラスの宇田秀生(33=NT…

後で読む
日刊スポーツ

日本障がい者スポーツ協会(JPSA)は5日、「共生社会・パラスポーツリレークイズ」を9日からJPSAのホームページ上でスタートさせると発表した。JPSAの「パ…

後で読む
日刊スポーツ

ラグビーのトップリーグ(TL)神戸製鋼が5日、神戸市内で始動し、新主将に就任した元日本代表SH日和佐篤(33)が所信表明した。サントリーから加入3季目でロック…

後で読む
東京スポーツ

阪神・大山悠輔内野手(25)が5日の巨人戦(甲子園)で24号2ランをマーク。本塁打王争いトップの巨人・岡本に並んだ。  この日、打撃不振のサンズがスタメン落ちしたことを受け、8月19日以来となる4番…

後で読む
東京スポーツ

24本塁打を放ち、セ・リーグトップを走ってきた巨人・岡本和真内野手が、5日の阪神戦(甲子園)で1本差に迫っていた大山悠輔内野手に並ばれた。  定位置の三塁で守る岡本には何もできなかった。1―1の同点…

後で読む
スポーツニッポン

 9月中旬の名古屋遠征中に「4人まで」というチーム規則を破る8人で会食し、新型コロナウイルス感染拡大を招いた阪神・福留孝介外野手(43)ら6選手が5日、隔離期間を終えて鳴尾浜球場で自主練習を開始。最年長の福留が軽率な行動を謝罪した。

後で読む
サンケイスポーツ

日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は5日、出稽古の希望者を両国国技館内にある相撲教習所に集めて合同稽古を実施する方針を明らかにした。新型コロナウイルス対策で禁止していた出稽古をこの日から2週間限定で解禁したが、秋場所終了1週間後で各力士とも調整が本格化せず、動きはなかった。

後で読む
サンケイスポーツ

Jリーグは5日、YBCルヴァン・カップ決勝(11月7日、国立競技場)の開始時間が午後1時5分に決まったと発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、阪神-巨人、20回戦、5日、甲子園)4番の座に舞い戻った若き主砲が甲子園に大歓声をもたらした。阪神・大山悠輔内野手(25)が1-1の五回にバックスクリーンへ、勝ち越しの24号2ランを放った。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーのドイツ1部リーグ、アイントラハト・フランクフルトの鎌田大地が、5日付の大衆紙ビルトで最高評価の1を得て今節のベストイレブンにも選出された。3日のホッフェンハイム戦で今季初ゴールを決めるなど2-1の逆転勝利に大きく貢献した。

後で読む
日刊スポーツ

セ・リーグ2位の阪神が、優勝マジック17が点灯している同首位の巨人と対戦する。現在、両チームとのゲーム差は今季最大の13・5。先発は阪神が高橋、巨人は桜井。巨… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

日本高野連は5日、プロ志望届提出者の掲載を同連盟ホームページで更新。新たに履正社(大阪)・田上奏大外野手ら8人が追加された。これで計211人となった。日本野球… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神青柳晃洋投手が背水の思いで6日広島戦(マツダスタジアム)の先発に挑む。この日は甲子園で調整。「自分自身ずっと勝てていない。内容も良くないので1戦1戦必死に… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

「阪神-巨人」(5日、甲子園球場) 阪神が初回のチャンスをものにできなかった。

後で読む
デイリースポーツ

球団の判断で、新型コロナウイルスの濃厚接触者と同じ対応をしていた福留孝介外野手(43)が5日、西宮市の鳴尾浜で自主練習を再開。練習後に取材に応じ、一連の騒動を代表して謝罪した。 「まず一番、しっかりしなければならない立場の僕、年長者であって…(僕)がチームのルールを破ってしまった、そこに対してはね。本当に申し訳ない」

後で読む
デイリースポーツ

「阪神-巨人」(5日、甲子園球場) 阪神の高橋遥人投手が四回、坂本に適時二塁打を浴び先制点を許した。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神-巨人」(5日、甲子園球場) 阪神が相手のミスで同点に追いついた。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神-巨人」(5日、甲子園球場) 阪神の大山が五回、勝ち越しの24号2ランを放った。本塁打王争いも巨人の岡本に並んだ。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカー部の男子部員が大麻を使用したことが発覚し、5日に記者会見した近畿大の渥美寿雄副学長は「応援してくれていた方々の信頼を裏切ってしまった。おわびする」と、硬い表情で深々と頭を下げた。

後で読む
スポーツ報知

 大相撲の大関・朝乃山(26)=高砂=は5日、都内の部屋で11月場所(同8日初日・両国国技館)に向けての稽古を再開した。新大関・正代(28)=時津風=については「相撲界が盛り上がって、いい意味で刺激に

後で読む
スポーツ報知

 バレーボールVリーグ1部男子は17日開幕。参加する10チームのオンライン会見が5日、行われた。3季ぶりに日本に復帰したサントリーの柳田将洋(28)はドイツ、ポーランドのリーグでの経験から「(日本では

後で読む
スポーツ報知

 ラグビー・トップリーグの神戸製鋼が5日、神戸市内の灘浜グラウンドで始動した。2018年度のリーグ優勝に導いたウェイン・スミス総監督(63)、デーブ・ディロンヘッドコーチ(HC、45)体制3シーズン目

後で読む
スポーツ報知

 女子ゴルフでツアー通算15勝の上田桃子(34)=フリー=が5日、出身地である熊本県に、令和2年7月豪雨災害義援金として、8月のAIG全英女子オープン6位で獲得した賞金から経費等を除いた1000万円を

後で読む
スポーツ報知

 F東京のMF安部柊斗が5日、オンライン取材に応じ、ルヴァン杯・準決勝の川崎戦に向けて意気込みを口にした。

後で読む
スポーツ報知

 DeNAは月額3980円(税込み)で選手も愛飲する「BALLPARK COFFEE」を1日1杯楽しめるサブスクリプションサービス『COFFEE PASSPORT』を5日からスタートする。

後で読む
スポーツ報知

 巨人の坂本勇人内野手(31)が先制のタイムリー二塁打を放った。

後で読む
スポーツニッポン

ラグビー・トップリーグ(TL)の神戸製鋼が5日、来年1月16日に開幕する新シーズンへ向け、全体練習を初めて行った。神戸市内のグラウンドには、ビザの発給が遅れている新加入のニュージーランド代表組(アーロン・クルーデン、ベン・スミス)をのぞくメンバーが集結。体力測定で最も目立ったのは、もう1人のオールブラックス、世界最高のロックと言われる同国代表81キャップのブロディ・レタリック(29)だった。

後で読む
東京スポーツ

 上田桃子(34)が5日、出身地の熊本県庁を訪れ、「AIG全英女子オープン」(8月)で獲得した賞金から渡航費などの必要経費を除いた全額、1000万円を7月の豪雨災害の義援金として寄付した。  新型コロ…

後で読む
スポーツ報知

新型コロナウイルスの濃厚接触者判定を受けていた阪神の岩崎優投手(29)、小川一平投手(23)、球団で濃厚接触者と同対応を行っていた福留孝介外野手(43)、江越大賀外野手(27)、小林慶祐投手(27)

後で読む
デイリースポーツ

「都市対抗野球南関東2次予選・第1代表決定トーナメント決勝、ホンダ6-5日本通運」(5日、大宮公園野球場) ホンダが4年連続34度目の本戦切符をつかんだ。今秋のドラフト候補で最速150キロ右腕の小野大夏投手は今大会初登板し、1回1失点。阪神など7球団のスカウトの視線を受けながら、10月26日のドラフト会議前では最後のアピール機会はほろ苦いものとなった。

後で読む
デイリースポーツ

「関西六大学野球、神院大5-4大院大」(5日、ほっともっとフィールド神戸) 秋季リーグ戦・第5節1回戦が行われ、今秋ドラフト候補で最速147キロ右腕の大院大・打田雷樹(うった・らいき)投手(4年)が先発し、延長11回タイブレークを投げ抜いたが、最後の最後で踏ん張り切れずサヨナラ負けを喫した。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神-巨人」(5日、甲子園球場) 巨人の原辰徳監督が1度目のリクエストを行ったが、失敗に終わった。

後で読む
スポーツニッポン

サッカー部員5人が大麻を使用したことを公表した近大は5日、大阪市内で会見を開き、松井清隆監督(59)が謝罪した。「新型コロナウイルスでの活動自粛中に選手とのコミュニケーションが足りなかった。私の指導不足」と頭を下げた。

後で読む
東京スポーツ

NPB(日本野球機構)と12球団は5日、臨時代表者会議と理事会、実行委員会を行った。その中で理事会では巨人が11月21日開幕の「SMBC 日本シリーズ2020」へ進出した場合、オリックスの本拠地であ…

後で読む
東京スポーツ

阪神は5日、新型コロナウイルスの濃厚接触者判定を受けていた岩崎優投手(29)、小川一平投手(23)、及び球団独自の判断で濃厚接触者と同様の対応を取っていた福留孝介外野手(43)、江越大賀外野手(27…

後で読む
東京スポーツ

日本代表FW大迫勇也(30=ブレーメン)が、オランダ遠征(9日=カメルーン戦、13日=コートジボアール戦)でカメルーン戦限定参加となる見通しとなった。  ブレーメンのフランク・バウマンSD(スポーツ…

後で読む
サンケイスポーツ

自民党の観光産業振興議員連盟(会長・細田博之元幹事長)は5日、西村康稔経済再生担当相や橋本聖子五輪相と会談し、来夏の東京五輪・パラリンピックに向け、選手や関係者に加え、観客も含めた全員を対象に新型コロナウイルスの検査を実施する態勢を整えるよう要望した。今秋以降、外国人観光客の受け入れ拡大を早急に進めることも求めた。

後で読む
サンケイスポーツ

日本アイスホッケー連盟は5日、全日本選手権の準決勝、決勝、3位決定戦を青森県のテクノルアイスパーク八戸で12月12、13日に開催すると発表した。例年は大学チームなどを加えた8チームが参加するが、今回は新型コロナウイルスの影響を鑑みて、アジア・リーグ加盟の5チームのみで争う。

後で読む
日刊スポーツ

全日本大学野球連盟は5日、プロ志望届提出者を同連盟ホームページで更新。この日は最速156キロを誇る亜大・平内龍太投手(神戸国際大付)ら14人が追加された。これ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

セ・リーグ2位の阪神が、優勝マジック17が点灯している同首位の巨人と対戦する。現在、両チームとのゲーム差は今季最大の13・5。先発は阪神が高橋、巨人は桜井。巨… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

日本野球機構(NPB)とJリーグは5日、新型コロナウイルス対策連絡会議をオンラインで行った。現在、収容50%まで入場者の緩和を進めているが、50%超へ本格的に… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

プロ野球の6日の予告先発が5日、発表された。巨人は菅野が開幕13連勝に挑戦する。 9月30日の広島戦で開幕12連勝を達成した菅野。13連勝まで伸ばすと、堀内恒夫が66年に記録した13に並び、球団と、リーグのタイ記録になる。

後で読む
デイリースポーツ

プロ野球を統括する日本野球機構(NPB)の理事会と12球団による実行委員会が5日、オンラインで開かれ、日本シリーズに巨人が出場した場合、本拠地の東京ドームが社会人野球の都市対抗大会で使用されるため、ホームゲームを大阪市の京セラドーム大阪で行うことが承認された。 日本シリーズは11月21日に開幕し、第1、2戦と第6、7戦でセ・リーグ球団がホームチームとなる。パの球団はいずれも本拠地球場を使用する。都市対抗大会は例年、夏場に東京ドームで行われていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で11月22日から12月3日まで開かれる。

後で読む
デイリースポーツ

「都市対抗野球南関東2次予選・第1代表決定トーナメント決勝、ホンダ6-5日本通運」(5日、大宮公園野球場) ホンダが4年連続34度目の本戦切符をつかんだ。今秋のドラフト候補で最速150キロ右腕の小野大夏投手は今大会初登板し、1回1失点。阪神など7球団のスカウトの視線を受けながら、10月26日のドラフト会議前では最後のアピール機会はほろ苦いものとなった。

後で読む
デイリースポーツ

阪神・青柳晃洋投手が5日、甲子園球場で汗を流し、先発予定の6日広島戦(マツダ)へ意気込んだ。 「前回のマツダスタジアムでのカープ戦が3回6失点でしたし、左打者にもよく打たれてしまったので、そこは気をつけたいと思いますし、次は勝てるように頑張りたいです」

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球は5日、セ・リーグで1試合を実施。

後で読む
デイリースポーツ

ボクシングWBA・IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(27)が所属する大橋ジムの大橋秀行会長(55)は5日、オンラインで報道陣の取材に応じ、米ラスベガスで10月31日(日本時間11月1日)にWBA同級3位・IBF同級4位ジェーソン・モロニーの挑戦を受ける尚弥のファイトマネーが100万ドル(約1億500万円)であることを明かした。 尚弥は米国の大手プロモーター会社トップランクと契約後初の試合。大橋会長によると、当初、4月に予定されていたWBO同級王者ジョンリール・カシメロ(フィリピン)との王座統一戦のファイトマネーが100万ドルだったという。だが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期、さらに無観客試合となり、対戦相手がモロニーに変更されたことで、大橋会長も「30%から60%の減額は仕方ないと思っていた」が、金額は変わらず、「この状況で100万ドルはすごい。今回がスタートで、ここでいい試合をすれば上がっていく。今までの日本人ボクサーではありえない金額になると思う」と期待した。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーJ3、アスルクラロ沼津に所属する元日本代表FW中山雅史(53)が、6日放送のTBSラジオ「生島ヒロシのおはよう定食/一直線」(月~金曜前5・0)にゲスト出演する。このほど収録が行われ、1学年上のJ1横浜FCで活躍するFW三浦知良(53)について大いに語った。

後で読む
デイリースポーツ

世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)のバンタム級統一王者の井上尚弥が所属する大橋ジムの大橋秀行会長が5日、オンラインで取材に応じ、31日に米ネバダ州ラスベガスでジェーソン・モロニー(オーストラリア)との防衛戦に臨む井上尚のファイトマネーが100万ドル(約1億500万円)だと明かした。 新型コロナウイルス禍で4月に予定された他団体世界王者との統一戦から、相手や時期が変わった。入場料収入のない無観客開催だが、軽量級では破格の金額。同会長は評価の表れとし「夢のある金額。これはスタートで、いい試合をすればさらに上がっていくだろう」と語った。

後で読む
日刊スポーツ

日本サッカー協会(JFA)は5日、オランダで欧州遠征を行う日本代表に招集していたDF長友佑都(マルセイユ)が不参加となったことを発表した。理由はコンディション…

後で読む
日刊スポーツ

ベガルタ仙台は5日、DF兵藤慎剛(35)が右太もも内側の肉離れにより、全治5週間の見込みと発表。9月30日のトレーニング中に負傷した。またFWジャーメイン良(…

後で読む
日刊スポーツ

第17回「新型コロナウイルス対策連絡会議」が5日、オンラインで行われた。会議後の合同会見に日本プロ野球機構(NPB)斉藤惇コミッショナー、Jリーグ村井満チェア…

後で読む
日刊スポーツ

3日の横浜FC戦で戦列復帰した柏レイソルFWクリスティアーノが7日のルヴァン杯準決勝・横浜戦への強い思いを口にした。7位のリーグ戦は「現実的に考えて、フロンタ…

後で読む
日刊スポーツ

川崎Fは7日のルヴァン杯準決勝の東京戦へ向け、鬼木達監督が“リセット”の重要性を説いた。3日に前節まで2位のC大阪に敵地で3-1の完勝。リーグ戦では今季2度目…

後で読む
スポーツ報知

 16安打を放った東海大が日大に打ち勝った。1―1の3回、松本航輝(3年=東海大相模)の適時打で勝ち越すと、4回には松本の犠飛、徳丸幸太郎(3年=東海大熊本星翔)の適時打で2点を追加。5回にも青柳玖馬

後で読む
デイリースポーツ

バレーボールVリーグ男子1部は5日、オンラインで10月17日のリーグ開幕に向け記者会見を行い、10チームの代表選手が参加した。日本代表で昨季最高殊勲選手賞の西田有志(20)=ジェイテクト=は「早くやりたくて仕方ない状態」と高揚感を漂わせた。 コロナ禍で「体を鍛える部分はできた」と西田。「サーブや攻撃面の部分は自分の目に見えるように成長している」とサーブのMaxが自粛前から4、5キロ増しの127キロまで上がったことを明かす。また、同じ日本代表の柳田将洋(サントリー)が西田について「体がでかくなっている」と言うように、Tシャツが2XLから3XLに1サイズアップするほどの成長を遂げている。

後で読む
デイリースポーツ

7年前に名門エスビー食品陸上部を引き継いだ横浜DeNAは5日、来年3月末をもってクラブとしての活動を廃止すると発表した。新型コロナウイルスの影響で「スポーツ事業が厳しい状況にある」とし、同4月以降は国際大会を目指す選手を個々に支援する仕組みにする。国近友昭監督らスタッフは退任する。 男子1500メートル日本王者の館沢亨次らが在籍している。瀬古利彦エグゼクティブアドバイザーは「(各選手が)世界で戦っていくにあたって、自分の力で環境を整えて力を磨いていくことはプラスになるはず」とコメントした。小中学生を対象とするアカデミー事業は継続するという。

後で読む
スポーツ報知

阪神のジェリー・サンズ外野手(32)、ジャスティン・ボーア内野手(32)の両助っ人砲がスタメンから外れた。

後で読む
スポーツ報知

阪神・青柳晃洋投手(26)が5日、6日の広島戦(マツダ)の先発に向け、甲子園で準備を整えた。キャッチボール、ランニングなどで汗を流し「自分自身、ずっと勝てていないですし、内容も良くない。一戦、一戦、

後で読む
スポーツ報知

【巨人スタメン】

後で読む
スポーツ報知

中日は5日、今年1月に78歳で逝去した高木守道氏の追悼試合として行われる10日の巨人戦(ナゴヤD)で「追悼セレモニー」の開催を公式ホームページで発表した。

後で読む
東京スポーツ

ボクシングの川崎新田ジムは5日、所属する元日本フライ&ライトフライ級王者の黒田雅之(34)が、左上腕の腱を断裂したため、11月28日に後楽園ホールで予定されていた試合を中止することを発表した。  同…

後で読む
東京スポーツ

ボクシングの大橋ジムの大橋秀行会長(55)が5日、オンラインでの取材に応じ、WBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(27=大橋)が31日(日本時間11月1日)にラスベガスで行う試合の…

後で読む
デイリースポーツ

日本野球機構(NPB)は5日、臨時の12球団代表者会議と理事会を開催した。 日本シリーズの開催球場に関する報告がり、巨人が日本シリーズに進出した場合、京セラドーム大阪を使用することが承認された。NPBの井原事務局長が「本拠地球場以外を使用する球団がある。今年はセ・リーグから、ジャイアンツの場合でしたら京セラドームで行います」と語った。

後で読む
デイリースポーツ

◇セ・リーグ巨人・菅野-DeNA・坂本(東京ドーム)

後で読む
デイリースポーツ

日本野球機構(NPB)は5日、臨時の12球団代表者会議と理事会を開催。NPBの井原事務局長がオンラインで会見した。 新型コロナウイルスの感染防止策として、大声での応援やヤジなどは禁止行為となっている。特に「甲子園でのヤジの多さ」について問われた井原事務局長は、違反する観客への対応として「試合観戦約款に基づいて、大声の禁止、マスクの着用については声がけをして注意。複数回に注意をしても同様の行動を継続した場合は、試合観戦約款によって退場いただくこともあると説明して、状況に応じて係員が対応することになっている」と説明した。

後で読む
デイリースポーツ

プロ野球の6日の予告先発が5日、発表された。巨人は菅野が開幕13連勝に挑戦する。 9月30日の広島戦で開幕12連勝を達成した菅野。13連勝まで伸ばすと、堀内恒夫が66年に記録した13に並び、球団と、リーグのタイ記録になる。

後で読む
日刊スポーツ

バレーボールのVリーグ1部サントリーに3年ぶりに復帰した柳田将洋(28)が5日、1部全チームの選手が集まるオンライン会見に参加。男子日本代表では主将だが、所属…

後で読む
日刊スポーツ

内側からの喜びがにじむ、自然で穏やかな笑顔だった。10月4日に閉幕したフィギュアスケートの近畿選手権。白岩優奈(18=関大)は特別な思いを抱き、3日のショート…

後で読む
サンケイスポーツ

近畿大(大阪府東大阪市)は5日、体育会サッカー部の男子部員58人のうち少なくとも5人が大麻を使用していたと発表した。既に大阪府警にも連絡。大学は調査チームを立ち上げ、全学生計約3万3000人を対象に薬物使用に関する調査を実施する。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカー日本代表は5日、オランダのユトレヒトで9日に行われるカメルーン代表との国際親善試合へ向けてアーネム近郊で初練習。新型コロナウイルスの影響でワールドカップ(W杯)予選の延期が続いた日本代表にとって、今合宿が今年初の活動となる。

後で読む
東京スポーツ

近畿大学(大阪・東大阪市)は5日、サッカー部の男子部員5人が大麻を使用していたと発表し、大阪市内で記者会見を行った。  渥美寿雄副学長は「5名は大麻取締法違反で逮捕には至っていないが、10月1日、本…

後で読む
サンケイスポーツ

世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)のバンタム級統一王者の井上尚弥が所属する大橋ジムの大橋秀行会長が5日、オンラインで取材に応じ、31日に米ネバダ州ラスベガスでジェーソン・モロニー(オーストラリア)との防衛戦に臨む井上尚のファイトマネーが100万ドル(約1億500万円)だと明かした。

後で読む
サンケイスポーツ

プロボクシング・大橋ジムの大橋秀行会長(55)が5日、オンラインで取材に応じ、WBA、IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(27)=大橋=の次戦のファイトマネーが、100万ドル(約1憶600万円)であることを明かした。「この状況下ですごい金額。評価が高い」と興奮を隠せない様子だった。

後で読む
サンケイスポーツ

日本野球機構(NPB)の理事会と12球団による実行委員会が5日、オンラインで開かれ、セ・リーグで巨人が優勝した場合は11月21日に開幕する日本シリーズ第1、2、6、7戦を京セラドームで開催することが決まった。

後で読む
日刊スポーツ

ソフトバンクに所属しながらキューバから亡命し制限選手となっているオスカー・コラス外野手(22)が、レイズの入団テストを受けたと中南米系メディアのフランシス・ロ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

地区シリーズ開幕を翌日に控えた4日、ヤンキースとレイズがサンディエゴのペトコパークで練習した。ヤ軍のブーン監督によると、登板日が未定の田中将大投手は、投球練習… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

巨人は5日、ヘラルド・パーラ外野手(33)の登場曲「Baby Shark(ベイビーシャーク)」とのコラボグッズを、6日正午から球団公式通販サイトで販売開始する… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

両チームのスタメンが発表された。先発は阪神が高橋遥人投手(24)、巨人が桜井俊貴投手(26)。阪神は前日に左手に死球を受けたサンズと、現在17打席無安打と不振… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

セ・リーグ2位の阪神が、優勝マジック17が点灯している同首位の巨人と対戦する。現在、両チームとのゲーム差は今季最大の13・5。予告先発は阪神が高橋、巨人は桜井… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

「阪神-巨人」(5日、甲子園球場) 初戦こそ快勝したものの、2戦続けて宿敵相手に完敗に終わった阪神。何とか4戦目を取って、今カード2勝2敗のタイに持ち込みたいところだ。

後で読む
サンケイスポーツ

【出場選手登録】 ▽巨人 桜井俊貴投手 ▽阪神 石井将希投手 【同抹消】 ▽阪神 横山雄哉投手 ▽広島 島内颯太郎投手、メヒア内野手 ▽中日 松葉貴大投手 ▽ヤクルト 吉田大喜投手

後で読む
サンケイスポーツ

【出場選手登録抹消】 ▽西武 岸潤一郎外野手 ▽楽天 池田駿投手、内田靖人内野手 ▽ロッテ 岩下大輝投手(特例2020対象選手) ▽日本ハム 河野竜生投手 ▽オリックス 宮城大弥投手

後で読む
サンケイスポーツ

テニス・全仏オープン第8日(4日、パリ)四大大会の一つ。女子ダブルス3回戦で、第7シードの青山修子(32)=近藤乳業、柴原瑛菜(22)=橋本総業=組が、第10シードのヘイリー・カーター(25)=米国、ルイサ・ステファニ(23)=ブラジル=組に6-4、7-5でストレート勝ち。四大大会初の8強入りを決めた。準々決勝で第14シードのアレクサ・グラーチ(29)=チリ、デジレイ・クラブチェク(26)=米国=組と対戦する。

後で読む
スポーツ報知

 WBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(27)が所属する大橋ジムの大橋秀行会長(55)は5日、WBA2位、IBF4位のジェーソン・モロニー(29)=オーストラリア=と対戦する井上のファイトマ

後で読む
スポーツ報知

 日本サッカー協会は5日、オランダ遠征に臨む日本代表のDF長友佑都(34)=マルセイユ=がコンディション不良のため不参加となると発表した。

後で読む
スポーツ報知

 近畿大学(大阪府東大阪市)のサッカー部員である2~4年の男子学生5人の大麻使用発覚について、近大は5日、大阪市内で会見した。今月1日から無期限の活動停止となった同部の松井清隆監督(59)は「ショック

後で読む
スポーツ報知

 プロ注目で大阪学院大の打田雷樹(うった・らいき)投手が延長11回タイブレークの末に逆転サヨナラ負けした。延長10回まで13安打を浴びながら3失点に抑えていたが、勝ち越した直後に力尽きた。「内を攻める

後で読む
スポーツ報知

 プロ野球は5日、理事会と実行委員会を開き、今季の日程変更によって日本シリーズ(S)出場チームの本拠地が使用できない場合の代替球場などについて協議した。日本S期間中は東京ドーム(D)で社会人の都市対抗

後で読む
東京スポーツ

 日本サッカー協会(JFA)は5日に「1921―2021 歴代日本代表ベストイレブンカレンダー」を発売すると発表した。  当カレンダーは、2021年にJFAが100周年を迎えることから実施した「あなた…

後で読む
デイリースポーツ

サッカーJリーグは新型コロナウイルス感染防止対策をしながら観客を入れ開催している。感染症専門医でサッカーファンでもあり、複数のアマチュアスポーツチームでコロナ対策のアドバイザーを担う神戸大の岩田健太郎教授は、選手、観客以外に芝生整備などの関係者も注意が必要だと指摘する。 J1神戸ファンという岩田教授は、専門家の視点から「ハーフタイムに芝生を整備する人が一番危険だ」と話す。

後で読む
スポーツ報知

中日・大野雄大投手(32)が5日、自身初で球団では19年ぶりとなる「シーズン5完封」へ自然体で臨むことを強調した。2試合連続完封中の左腕は7日のヤクルト戦(ナゴヤD)に向け本拠地のマウンドで45球を

後で読む
スポーツ報知

◆セ・リーグ

後で読む
デイリースポーツ

ロッテが5日、岩下大輝投手を出場選手登録抹消した。 同投手は、4日に新型コロナウイルスの陽性判定を公表している。今回の抹消は「特例2020」の対象となっている。

後で読む
デイリースポーツ

日本野球機構(NPB)は5日、臨時の12球団代表者会議、理事会を開催した。 日本シリーズの開催球場に関する報告がり、巨人が日本シリーズに進出した場合、京セラドームを使用することが承認された。NPBの井原事務局長が「本拠地球場以外を使用する球団がある。今年はセリーグから、ジャイアンツの場合でしたら京セラドームで行います」と語った。

後で読む
スポーツニッポン

日本協会は5日、オランダ遠征に臨む日本代表のDF長友佑都(マルセイユ)がコンディション不良のために不参加になると発表した。

後で読む
東京スポーツ

日本サッカー協会は5日、日本代表DF長友佑都(34)が、コンディション不良のためオランダ遠征(9日=カメルーン戦、13日=コートジボアール戦)に不参加となったことを発表した。  長友は直近の試合だっ…

後で読む
サンケイスポーツ

 日本サッカー協会(JFA)は5日、マルセイユDF長友佑都が日本代表(SAMURAI BLUE)のオランダ遠征不参加となったことを発表した。

後で読む
スポーツニッポン

 J1柏のネルシーニョ監督(70)が5日、練習後にオンラインで取材対応した。現在19得点で得点王へ独走中のFWオルンガ(26)は、今季ケニア代表の活動で長期離脱する可能性があり、指揮官は「現場の人間としては(代表に)行って欲しくないというのが本音で、彼が残るのはチームにとっても当然ながら得点源として貴重な働きをしてくれますので」と複雑な胸中を語った。

後で読む
サンケイスポーツ

J1仙台は5日、FWジャーメインが右足の骨折で全治約3カ月の見込みと発表した。9月23日の横浜M戦で負傷し、同29日に手術した。

後で読む
サンケイスポーツ

J2松本は5日、J1大分からMF佐藤和弘(30)が期限付きで加入すると発表した。期間は来年1月末まで。

後で読む
サンケイスポーツ

ラグビーのトップリーグ、トヨタ自動車は5日、オーストラリア代表で2019年ワールドカップ(W杯)で主将を務めたフランカーのマイケル・フーパー(28)が加入すると発表した。フーパーはチームを通じて「プレーで可能な限りベストを尽くす」とコメントした。

後で読む
日刊スポーツ

メジャーのポストシーズン第2ラウンドとなる地区シリーズ(5試合制)は、ア・リーグが5日(日本時間6日)、ナ・リーグが6日(同7日)に開幕する。例年は、ホームと… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

「阪神-巨人」(5日、甲子園球場) 阪神の石井将希投手(25)が1軍に合流した。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神-巨人」(5日、甲子園球場) 阪神のボーアとサンズはこの日の試合前練習でフリー打撃を行わなかった。両助っ人外国人がスタメン落ちの可能性も考えられる。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球とサッカーのJリーグが連携して設置した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第17回会議が5日、オンラインで開かれ、新たに疫学などの専門家3人をオブザーバーとして迎え、観客数の上限を現状の球場やスタジアムの収容人数の50%から引き上げた場合を想定した感染リスクや対策について議論した。

後で読む
サンケイスポーツ

男子ゴルフの4日付最新世界ランキングが発表され、松山英樹は19位で変わらなかった。今平周吾は66位。

後で読む
サンケイスポーツ

大関2場所目の大相撲秋場所で10勝5敗だった朝乃山が5日、東京都墨田区の高砂部屋で11月場所(11月8日初日、両国国技館)に向けた稽古を再開し、四股やすり足の基本運動で汗を流した。代表取材で新大関正代の誕生について「相撲界が盛り上がって、いい意味で刺激になる。負けたくない気持ちも出てくる」と対抗心を語った。

後で読む
サンケイスポーツ

米プロバスケットボールNBAでアトランタが本拠地のホークスは4日、アトランタ出身の公民権運動の黒人指導者、故マーチン・ルーサー・キング牧師に敬意を表し、同牧師の頭文字「MLK」を記したユニホームを2020-21年シーズンに着用すると発表した。

後で読む
日刊スポーツ

ガンバ大阪のMF遠藤保仁(40)が5日、J2ジュビロ磐田への期限付き移籍が発表され、大阪・吹田市内でオンライン会見に臨んだ。主な一問一答は次の通り。-今の気持…

後で読む
スポーツ報知

 WBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(27)が所属する大橋ジムの大橋秀行会長(55)は5日、WBA2位、IBF4位のジェーソン・モロニー(29)=オーストラリア=と対戦する井上のファイトマ

後で読む
スポーツ報知

 明治大学卓球部とOB会は5日、創部90周年記念事業として「ドリームゲーム」を開催すると発表した。明大の現役学生とOBオールスターによる5シングルスの団体戦で、試合開始は18日午後1時。「明治大学卓球

後で読む
スポーツニッポン

ラグビートップリーグ(TL)のトヨタ自動車は5日、オーストラリア代表主将でフランカーのマイケル・フーパー(28)の新入団を発表した。15、19年W杯に主将として出場し、通算99キャップを誇る世界屈指のオープンサイドフランカーの来日は大きな話題を呼びそうだ。

後で読む
東京スポーツ

 大相撲秋場所で優勝を逃した大関朝乃山(26=高砂)が5日、東京・墨田区の部屋で稽古を再開。四股、すり足、テッポウなど基礎運動で汗を流した。  稽古後、改めて先場所を振り返った朝乃山は「何で(初日から…

後で読む
東京スポーツ

 陸上の横浜DeNAランニングクラブは5日、2013年度に立ち上げた現クラブを20年度末に廃止することを発表した。  21年度以降は世界選手権などの国際大会を目指す選手に対し、それぞれの競技活動をDe…

後で読む
東京スポーツ

 近畿大学(大阪・東大阪市)は5日、サッカー部の男子部員5人が大麻していたと発表した。  先月30日、他の部員からコーチに大麻使用の部員がいるとの情報があり、学内調査によって部員5人が使用を認めたとい…

後で読む
東京スポーツ

 J1柏のケニア代表FWマイケル・オルンガ(26)の代表招集について、ネルシーニョ監督(70)が複雑な胸中を口にした。  今季はJ1昇格初年度ながら、ルヴァンカップでベスト4進出。リーグ戦でも上位を狙…

後で読む
東京スポーツ

【広瀬真徳 球界こぼれ話】「環境が変わるだけで人はここまで変わるのか」  9月にトレードで巨人から加入したロッテ・澤村拓一投手(32)を見ているとそんな思いが募ってくる。  移籍前の澤村は、表情に覇気…

後で読む
デイリースポーツ

大関2場所目の大相撲秋場所で10勝5敗だった朝乃山が5日、東京都墨田区の高砂部屋で11月場所(11月8日初日・両国国技館)に向けた稽古を再開し、四股やすり足の基本運動で汗を流した。代表取材で新大関正代の誕生について「相撲界が盛り上がって、いい意味で刺激になる。負けたくない気持ちも出てくる」と対抗心を語った。 横綱不在の秋場所は初日から3連敗。10連勝と復調したが、14日目には正代の押し倒しに土俵下まで転げ落ちる完敗を喫し、看板力士の威厳を示せなかった。「本当にふがいない結果。思い出したくない。正代関が大関になったのが悔しい」と責任を痛感した。

後で読む
デイリースポーツ

バレーボールのVリーグ男子1部開幕を17日に控え、出場チームの選手が5日、オンラインで記者会見し、昨季初優勝を果たしたジェイテクトのエース西田有志は「プレッシャーはない。結果を求めてやっていく」と2連覇に向けて意気込みを語った。 ジェイテクトは外国人選手が新型コロナウイルス禍の影響で合流できていないが、本間隆太主将は「日本人がすごく頑張っていてチームの雰囲気がいい。いい状態で臨める」と自信をのぞかせた。2季ぶりの優勝を目指すパナソニックの清水邦広は「レベルアップしたチームを見せられると思う」と話した。

後で読む
デイリースポーツ

日本サッカー協会は4日、長友佑都(マルセイユ)が、日本代表が10月に行う国際親善試合のカメルーン戦(9日)、コートジボワール戦(13日)に参加しないと発表した。 コンディション不良を理由にしている。

後で読む
スポーツ報知

けがから復帰した西武の愛斗外野手(23)が、今季初の1軍昇格を目指している。

後で読む
デイリースポーツ

オリックス・山本由伸投手(22)が5日、鬼門打破を誓った。 この日は此花区の球団施設で6日・ロッテ戦(ZOZOマリン)に向けて調整を行った。チームは今季、ZOZOマリンで9連敗、昨季から同球場では11連敗と鬼門となっている。自身も唯一の登板となった6月28日は六回途中5失点でKOされている。

後で読む
デイリースポーツ

6日の巨人戦(東京ドーム)で先発するDeNAのドラフト2位・坂本裕哉投手(23)が5日、チームに勝利を呼び込み、菅野の開幕13連勝阻止を目指すことを誓った。この日は横浜スタジアムで投手指名練習に参加した。 今季初めて巨人戦で登板。「先発投手のお手本のような選手」と格上との投げ合いになるが、「対戦するのはそこではなく対バッター。自分がしっかり抑えてチームを勝たせられるように」と意気込んだ。

後で読む
デイリースポーツ

DeNA・今永昇太投手(27)が5日、横浜市内の病院で左肩のクリーニング手術を行った。球団が発表した。 今永は今季2年連続で開幕投手を務め、9試合で5勝3敗、防御率3・23の成績。8月15日のヤクルト戦で四回途中6失点で降板後、肩の違和感を訴え、翌16日に出場選手登録を外れた。ラミレス監督は「大事を取って抹消しました」と話していた。

後で読む
デイリースポーツ

プロ野球とサッカーのJリーグが連携して設置した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第17回会議が5日、オンラインで開かれ、新たに疫学などの専門家3人をオブザーバーとして迎え、観客数の上限を現状の球場やスタジアムの収容人数の50%から引き上げた場合を想定した感染リスクや対策について議論した。 政府が9月19日からスポーツの観客数の上限を50%まで認め、各球団やクラブは段階的に人数を増やしている。プロ野球の斉藤惇コミッショナーは「人が動いたり接触したりすると感染数が上がってくる。気を引き締めながら取り組んでいきたい」と述べた。

後で読む
デイリースポーツ

巨人は5日、ヘラルド・パーラ外野手(33)の登場曲としておなじみの「Baby Shark(ベイビーシャーク)」とのコラボレーショングッズを、あす6日正午から球団公式通販サイト「ジャイアンツオンラインストア」で販売開始すると発表した。 「Baby Shark(ベイビーシャーク)」は幼児向けの童謡で、2016年にYouTubeで公開されたビデオは、動画再生回数が現在までにYouTube歴代2位となる67億回を超え、世界中にその歌と、キャラクター、シャークダンスが拡散し続けている。

後で読む
スポーツニッポン

近大は5日、大阪市内で会見を開き、サッカー部の男子学生5人が大学外で大麻を使用したことが発覚したと公表した。5人は逮捕はされていないが、大学は事態を重く見て、部は10月1日から活動を停止しており、関西学生リーグの残り日程を辞退することも明らかにした。

後で読む
スポーツニッポン

サッカー部員5人が大麻を使用したことを公表した近大は5日、大阪市内で会見を開き、松井清隆監督(59)が謝罪した。「新型コロナウイルスでの活動自粛中に選手とのコミュニケーションが足りなかった。私の指導不足」と頭を下げた。

後で読む
スポーツニッポン

イタリアのテレビ局「メディアセット」(電子版)は5日、ユベントスのブラジル代表MFドウグラス・コスタ(30)がバイエルン・ミュンヘンに復帰する可能性が高まったと報じた。ユベントスはフィオレンティーナのイタリア代表FWフェデリコ・キエーザ(22)獲得の資金確保に数選手の放出が不可欠とされていたが、そのうちのひとりとして、ブラジル人快速ウインガーが4季ぶりに古巣へ復帰することがほぼ確実な状況になっ…

後で読む
デイリースポーツ

 男子ゴルフの4日付最新世界ランキングが発表され、松山英樹は19位で変わらなかった。今平周吾は66位。 1位ダスティン・ジョンソン(米国)、2位ジョン・ラーム(スペイン)、3位ジャスティン・トーマス(米国)は動かなかった。(共同)

後で読む
日刊スポーツ

陸上のDeNAは5日、本年度を最後にチームの体制を廃止すると発表した。同クラブは瀬古利彦氏(64)がエグゼクティブアドバイザーを務めている。今後については、国…

後で読む
日刊スポーツ

ラグビー、トップリーグ(TL)のトヨタ自動車は5日、オーストラリア代表主将として19年ワールドカップ(W杯)日本大会に出場したフランカー、マイケル・フーパー(…

後で読む
日刊スポーツ

東京オリンピック(五輪)・パラリンピックに向けてリニューアルされた日本武道館(東京都千代田区)で4日、改修後初イベントとなる空手の関東大学選手権が行われた。コ…

後で読む
日刊スポーツ

バレーボールのVリーグ男子1部全10チームの選手計18人が5日、17日のシーズン開幕を前にオンライン会見に参加。昨季初優勝を果たしたジェイテクトからは、主将の…

後で読む
日刊スポーツ

白血病から復帰した競泳女子の池江璃花子(20=ルネサンス)が、来年の日本学生選手権での活躍を誓った。同選手権が終了した4日夜にSNSを更新。日大のガウンを着た…

後で読む
サンケイスポーツ

 ショップライト・クラシック最終日(4日、米ニュージャージー州ギャロウェー、シービュー・ベイC=6190ヤード、パー71)渋野、河本は8日開幕のメジャー、全米女子プロ選手権へ奮起を期した。グリーン上の苦戦が続いた渋野は「16番までは病んでいた」とフラストレーションのたまるプレーが続いたが、17番をバーディー、最終18番をイーグルで締めくくると「最後はピンに絡むショットが打てた。良い方の調子に乗っていきたい」と今遠征の集大成に臨む。

後で読む
サンケイスポーツ

DeNAは5日、選手も愛飲する「BALLPARK COFFEE」を月額3980円で、1日1杯楽しめるサブスクリプションサービス『COFFEE PASSPORT』をスタートしたと発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

近畿大(大阪府東大阪市)は5日、体育会サッカー部の部員5人が大麻を使用していたことが分かったと発表した。既に大阪府警にも連絡。大学は調査チームを立ち上げ入手経路などを調べる。

後で読む
サンケイスポーツ

バレーボール・Vリーグは5日、17日の開幕へ向けた男子1部(V1)の記者会見をオンラインで開催。10チームの選手たちが新しいシーズンへの思いを語った。

後で読む
日刊スポーツ

10月5日のプロ野球の出場選手登録と抹消は以下の通り。【セ・リーグ】<登録>なし<抹消>広島 島内颯太郎投手広島 メヒア内野手中日 松葉貴大投手ヤクルト 吉田… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

6日ロッテ戦(ZOZOマリン)に先発予定のオリックス山本由伸投手(22)が5日、今季8勝目を狙う。この日は大阪・舞洲の球団施設で最終調整を行った。ここ7試合連… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

6日のプロ野球予告先発は以下の通り。<セ・リーグ>中日勝野昌慶-ヤクルト小川泰弘(ナゴヤドーム=18時)<パ・リーグ>日本ハム上沢直之-楽天則本昂大(札幌ドー… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

「阪神-巨人」(5日、甲子園球場) 阪神の石井将希投手(25)が1軍に合流した。

後で読む
サンケイスポーツ

ショップライト・クラシック第4日(4日、米ニュージャージー州ギャロウェー、シービュー・ベイC=6190ヤード、パー71)渋野、河本は8日開幕のメジャー、全米女子プロ選手権へ奮起を期した。グリーン上の苦戦が続いた渋野は「16番までは病んでいた」とフラストレーションのたまるプレーが続いたが、17番をバーディー、最終18番をイーグルで締めくくると「最後はピンに絡むショットが打てた。良い方の調子に乗っていきたい」と今遠征の集大成に臨む。

後で読む
サンケイスポーツ

DeNAは5日、今永昇太投手(27)が横浜市内の病院にて左肩のクリーニング手術を行ったと発表した。一般的に投球再開までに最低でも2~3カ月はかかるとされており、今季中の復帰は絶望となった。

後で読む
スポーツ報知

 卓球「Tリーグ」は5日、Tリーグ選抜と高校3年生が対戦する「未来応援プロジェクト 卓球ドリームマッチ」を開催すると発表した。

後で読む
スポーツ報知

 浦和は名古屋に0―1で敗れ、ホームで4試合連続の完封負けを喫した。0―0の後半9分、クロスからFW金崎に頭で決められ、先制点を献上。FWレオナルド、MF柏木らを途中投入して好機を作った中、同40分に

後で読む
スポーツニッポン

陸上の横浜DeNAは5日、来年3月末をもってクラブを廃止すると発表した。新型コロナウイルスの影響を受け「スポーツ事業が厳しい状況にある」とし、来年度からは国際大会を目指す選手を個々にサポートする新体制を立ち上げる。国近友昭監督らスタッフは退任する。

後で読む
東京スポーツ

 日本障がい者スポーツ協会(JPSA)は、5日にオフィシャルパートナー34社とともに秋のスポーツシーズン到来に合わせ、9日から「共生社会・パラスポーツリレークイズ」を開始すると発表した。  当企画は、…

後で読む
スポーツ報知

阪神は5日、新型コロナウイルスに感染した陽川尚将内野手(29)、馬場皐輔投手(25)が管轄機関の指示の下、遠征先だった都内から、この日に帰阪したと発表した。

後で読む
デイリースポーツ

DeNAは5日、今永昇太投手が横浜市内の病院で左肩のクリーニング手術を受けたと発表した。来季の開幕も難しい見通しで、来夏に延期された東京五輪出場への影響も懸念される。 今永は8月15日のヤクルト戦に登板後、左肩に違和感を訴え、戦列を離れていた。昨秋の国際大会「プレミア12」で日本代表の先発投手の一角を担い、日本の初優勝に大きく貢献。今季は2年連続で開幕投手を務め、9試合に登板して5勝3敗、防御率3・23だった。

後で読む
東京スポーツ

J1柏のFWクリスティアーノ(33)がタイトル獲得へ目をぎらつかせている。  2015年に加入したストライカーは、かねて「(柏)レイソルでタイトルをとりたい」と語るなど、タイトル獲得に人一倍熱い思い…

後で読む
サンケイスポーツ

 4日のベネヴェント戦に出場したボローニャに所属する日本代表DF冨安健洋について、『ユーロスポーツ』イタリア版などが評価を下した。

後で読む
サンケイスポーツ

リヨンのスポーツディレクターを務めるジュニーニョ氏が、メンフィス・デパイのバルセロナ移籍について語った。

後で読む
サンケイスポーツ

セ、パ両リーグは5日、試合日程の追加を次の通り発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

NBAファイナル第3戦(4日=日本時間5日、米フロリダ州オーランド、アドベントヘルス・アリーナ)7回戦制で行われる。東カンファレンスを制したヒートが西カンファレンス王者のレーカーズを115-104で下し、対戦成績を1勝2敗とした。

後で読む
サンケイスポーツ

阪神は5日、新型コロナウイルスに感染して隔離されていた陽川尚将内野手(29)と、馬場皐輔投手(25)が管轄機関の指示のもと、帰阪したことを発表した。

後で読む
日刊スポーツ

先月から戦線離脱しているレイズのオースティン・メドウズ外野手(25)が、ヤンキースとのア・リーグ地区シリーズで復帰できる可能性があるようだ。第1戦で先発予定の… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

セ・パ両リーグは中止となっていた日程を追加した。セ・リーグは、11月10日にヤクルト-広島戦(午後6時、神宮)同11日に広島-中日戦(午後6時、マツダスタジア… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神は5日、新型コロナウイルスに感染し、東京都内で隔離されていた陽川尚将内野手(29)、馬場皐輔投手(25)が管轄機関の指示のもと、帰阪したと発表した。今後の… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

「阪神-巨人」(5日、甲子園球場) 阪神・原口が一塁の守備に就き早出特守を行った。

後で読む
デイリースポーツ

阪神は5日、新型コロナウイルスの濃厚接触者判定を受けていた岩崎と小川、球団で濃厚接触者と同対応していた福留、江越、小林、木浪が本日から自主練習を再開すると発表した。午前中に「核酸増幅法検査」を実施し、「陰性」と判定されたという。 また陽性判定を受けていた陽川、馬場は管轄機関の指示の下、5日に帰阪したことも発表した。2人に加えて浜地、岩貞、糸原の今後の対応については引き続き、管轄保健所やNPB専門家チームと相談して進めていくという。

後で読む
サンケイスポーツ

米プロフットボールNFL第4週第2日は4日、各地で行われ、シーホークスはドルフィンズに31-23で勝ち、優勝した2013~14年シーズン以来となる開幕4連勝を飾った。QBウィルソンは2TDパスと活躍した。

後で読む
サンケイスポーツ

陸上の横浜DeNAは5日、来年3月末をもってクラブを廃止すると発表した。新型コロナウイルスの影響を受け「スポーツ事業が厳しい状況にある」とし、来年度からは国際大会を目指す選手を個々にサポートする新体制を立ち上げる。国近友昭監督らスタッフは退任する。

後で読む
サンケイスポーツ

テニス・全仏オープン第8日(4日、パリ・ローランギャロス)女子ダブルス3回戦で、第7シードの青山修子(32)=近藤乳業、柴原瑛菜(22)=橋本総業=組が、第10シードのヘイリー・カーター(25)=米国、ルイサ・ステファニ(23)=ブラジル=組に6-4、7-5でストレート勝ち。四大大会初の8強入りを決め、柴原は「相手に何回もボレーをさせ、チャンスで決められた。とてもうれしい」と声を弾ませた。

後で読む
日刊スポーツ

ガンバ大阪のMF遠藤保仁(40)が5日、J2ジュビロ磐田への期限付き移籍が発表され、大阪・吹田市内でオンライン会見に臨んだ。移籍を決断した理由について「小さな…

後で読む
スポーツ報知

 陸上の横浜DeNAランニングクラブ(DeNA)が5日、今年度を最後に現クラブを廃止することを発表した。来年度以降は、国際大会を目指す選手をサポートする新体制をたちあげる。国近友昭監督(47)ら現場ス

後で読む
スポーツ報知

 奈良学園大が大阪府大に連勝し、勝ち点を4(9勝2敗)として44度目の優勝に王手をかけた。

後で読む
スポーツニッポン

ファイナル史上3人目となる40得点以上でのトリプルダブル(40得点+11リバウンド+13アシスト)を達成したヒートのジミー・バトラー(31)は「このような状況に自分はいつも備えていると監督には伝えていた。大舞台なので“やれ”と言われれば何でもやるさ」とスティールとブロックショットも2つ記録するなど、攻守両面にわたって大活躍。ベンチに座っていたのはわずか3分9秒(出場44分51秒)という“超ハー…

後で読む
デイリースポーツ

大相撲の大関朝乃山(26)=高砂=が5日、東京墨田区の部屋で稽古を再開し、すり足、テッポウなど基礎運動で汗を流した。秋場所後、1週間の休み期間は知人と食事に行くなどリラックスした。 秋場所は初日から3連敗。4日目から10連勝と盛り返し優勝争いにも食らい付いたが最後は2連敗を喫した。「本当にふがいない結果だったので、思い出したくないし、振り返りたくない。すごく悔しい結果」と語った。

後で読む
デイリースポーツ

バレーボールVリーグ女子の久光は5日、アメリカ代表として2012年ロンドン五輪で銀メダル、2016年リオデジャネイロ五輪で銅メダルを獲得したフォルケ・アキンラデウォ(33)が入団することを発表した。 アキンラデウォは17-18、18-19シーズンにも久光に在籍しており、Vリーグ2連覇に貢献。昨季8位のチームに女子バレーボール界でもトップクラスの最高到達点331センチを誇る世界屈指のミドルブロッカーが復帰し、2季ぶりの優勝を目指す。

後で読む
デイリースポーツ

【ニューヨーク共同】米プロフットボールNFL第4週第2日は4日、各地で行われ、シーホークスはドルフィンズに31-23で勝ち、優勝した2013~14年シーズン以来となる開幕4連勝を飾った。QBウィルソンは2TDパスと活躍した。 ビルズはレイダーズに30-23で勝ち、08~09年シーズン以来の開幕4戦全勝とした。

後で読む
スポーツ報知

ソフトバンクの中村晃外野手(30)が5日、ペイペイDでランニングなどを行い右脚の状態を確認した。

後で読む
スポーツ報知

DeNA・今永昇太投手(27)が5日、横浜市内の病院で左肩のクリーニング手術を受け無事成功した。これで今季中の復帰はなくなったが、来季の開幕に間に合わせる措置とみられる。

後で読む
日刊スポーツ

陸上のDeNAは5日、本年度を最後にチームの体制を廃止すると発表した。同クラブは瀬古利彦氏(64)がエグゼクティブアドバイザーを務めている。今後については、国…

後で読む
サンケイスポーツ

J2琉球は5日、MF富所、MF田中がともに左大腿二頭筋肉離れと診断されたと発表した。9月23日の松本戦で負傷した富所は全治約4カ月、30日の新潟戦で痛めた田中は全治約5週間の見込み。

後で読む
日刊スポーツ

現役時代にドジャースなどに所属したチャールズ・ヘーガー元投手(37)が、アリゾナ州北部のグランドキャニオンで遺体で発見された。元恋人を銃殺した容疑などで指名手… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手が、5日に始まるア・リーグ地区シリーズのレイズ戦を前に、シーズン本番はプレーオフに入ってからだと語り、意気込みを示した。M… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ア・リーグ地区シリーズでレイズと対戦するヤンキースだが、第1戦でゲリット・コール投手が先発する以外のローテーションは白紙で、田中将大投手の登板機会は未定のよう… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
スポーツ報知

 1980年代前半に初代タイガーマスクと激闘を展開し“虎ハンター”と呼ばれた小林邦昭氏(64)が2000年4月21日に引退してから今年で20年となった。1972年10月に旗揚げ間もない新日本プロレスに

後で読む
スポーツ報知

 陸上の横浜DeNAランニングクラブ(DeNA)が5日、今年度を最後に現クラブを廃止することを発表した。来年度以降は、国際大会を目指す選手をサポートする新体制をたちあげる。瀬古利彦エグゼクティブアドバ

後で読む
スポーツ報知

 プロボクシングの川崎新田ジムは5日、元日本ライトフライ級、フライ級の2階級制覇王者で同ジム所属の黒田雅之(34)が左腕故障のため、予定していた11月28日の再起戦を中止すると発表した。

後で読む
スポーツ報知

 G大阪は5日、元日本代表MF遠藤保仁(40)がJ2磐田に期限付き移籍することを発表した。期間は来年1月31日まで。遠藤はプロ23年目の今季、元名古屋の楢崎正剛氏(44)が持つJ1最多出場記録(631

後で読む
スポーツ報知

 決勝で実現した“青森山田対決”は、トップが2―0でセカンドに貫禄勝ちして優勝を飾った。スタイルを貫いた両チームが融合し、さらに力をつけていく。

後で読む
スポーツ報知

 日大国際が静岡産業大を2―0で下し、11勝1敗で単独首位に浮上した。先発の臼井健雄(4年)が8回5安打無失点の好投。4回に客野祐太朗一塁手(2年)の適時打で挙げた先制点を守り抜いた。静岡大を5―4で

後で読む
スポーツ報知

 大商大の上田大河投手(1年)がリーグ戦デビューを果たした。

後で読む
スポーツニッポン

NFLは4日に各地で第4週2日目の12試合を行い、ドラフト全体トップでベンガルズに指名されたルイジアナ州立大出身のQBジョー・バーロウ(23)が地元シンシナティ(オハイオ州)でのジャガーズ戦で300ヤードと1TDをパスで獲得。チームは33―25(前半10―13)で勝って1勝1分け2敗となり、バーロウはデビュー4戦目で初勝利を挙げた。

後で読む
スポーツニッポン

大相撲の大関・朝乃山(26=高砂部屋)が5日、東京都墨田区の高砂部屋で稽古を再開した。相撲は取らず、すり足、てっぽうなやゴムチューブを使ったトレーニングなど、軽めの運動で切り上げた。

後で読む
スポーツ報知

日本野球機構(NPB)とJリーグが設立した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第17回が5日、感染拡大防止の観点からWeb会議システムにて実施された。

後で読む
東京スポーツ

日本野球機構(NPB)とJリーグが合同で設立した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第17回会合が5日、Web会議システムにて実施された。  プロ野球では9月下旬に阪神の糸原、岩貞ら選手5人と一軍ス…

後で読む
サンケイスポーツ

 (セ・リーグ、阪神1-7巨人、19回戦、巨人14勝5敗、4日、甲子園)“四つ相撲”はアカン! 現役時代に通算465本塁打を放ち、西武打撃コーチ時代に清原和博、秋山翔吾らを育てた土井正博氏(76)=本紙専属評論家=は阪神の拙攻に「愚の骨頂」と厳しく指摘した。「けたぐりのようにバンッと倒したり、いろんなことをしないと」-。相手が嫌がる野球を求めた。

後で読む
サンケイスポーツ

 支配下登録期限の9月30日に阪神・石井将希投手(25)が悲願の支配下登録をつかんだ。

後で読む
東京スポーツ

【ニュージャージー州ギャロウェー4日(日本時間5日)発】ゴルフ米女子ツアー「ショップライト・クラシック」(シービュー・ベイコース=パー71)最終日、4位から出た畑岡奈紗(21=アビームコンサルティング…

後で読む
東京スポーツ

【ニュージャージー州ギャロウェー4日(日本時間5日)発】ゴルフ米女子ツアー「ショップライト・クラシック」(シービュー・ベイコース=パー71)最終日、渋野日向子(21=サントリー)は69と伸ばし、6アン…

後で読む
東京スポーツ

日本ブラインドサッカー協会(JBFA)が主催する「アクサ×KPMG 2020カップ」の1次ラウンドが4日、J―GREEN堺(大阪・堺)で開催された。  新型コロナウイルス感染拡大後、初めての公式戦と…

後で読む
並び替え可能( Cookieで保存)。
よく使用する競技を下に(片手で届く場所に)並び替えて使用してください。
追加したい競技があればコメントください。