「2020年10月20日」の記事一覧

サンケイスポーツ

 (セ・リーグ、中日6-1DeNA、19回戦、中日10勝9敗、20日、ナゴヤD)いきなり、ド派手なアーチをかけた。DeNAの3番・オースティンが一回、先制の18号ソロを放った。

後で読む
サンケイスポーツ

 【サンスポ評論家 ここだけの話】Vリーグが開幕し、今月下旬からは来年1月に行われる全日本高校選手権(春の高校バレー)の地区代表が続々と決まるなど、本格的に動き出したバレーボール界。本紙評論家で元女子日本代表の大林素子氏(53)も取材や解説で東奔西走する。そんな大林氏が語った現役時代の「思い出の一戦」は、自身が初めて五輪に臨んだソウル大会の初戦、1988年9月20日のソ連戦だ。青春をかけた試合で最大のライバルから勝利をもぎ取ったが…。

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、中日6-1DeNA、19回戦、中日10勝9敗、20日、ナゴヤD)14安打の中日が逆転勝ちした。0-1の六回に阿部の適時打、ビシエドの適時二塁打など5安打で3点。七、八回も加点した。福谷はテンポ良く7回3安打1失点に封じ、自身5連勝の7勝目。DeNAは四回以降無安打だった。

後で読む
日刊スポーツ

2020年のワールドシリーズ(WS=7回戦制)は20日(日本時間21日)、筒香嘉智外野手(28)が所属するレイズとドジャースの顔合わせで、中立地テキサス州アー… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

巨人原監督は試合後「何とか1点をね、みんなで守ろうとしたんだけどね。1点を守り切るのは非常に至難の業ですな」と切り出した。先発戸郷は6回無失点で粘り、目標の新… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

巨人の戸郷翔征投手(20)は自己最多の134球の熱投実らず、9勝目はお預けとなった。6四球を与えながら6回3安打無失点。6回に2死満塁のピンチを背負ったが、代… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

首位巨人が最下位ヤクルトに引き分けた。https://www.nikkansports.com/baseball/pro… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

「阪神1-5広島」(20日、甲子園球場) 今季限りでの現役引退を表明している阪神・藤川球児投手が甲子園に帰ってきた。六回に3番手として「ピッチャー・藤川」がコールされると、球場中のファンから歓声、そして拍手が起こった。8月10日のDeNA戦(横浜)以来となるマウンド。最速147キロの直球で1イニングを1安打無失点に抑えた。

後で読む
サンケイスポーツ

(パ・リーグ、西武2x-1ロッテ、20日、西武13勝8敗、メットライフ)西武の平良が八回に2番手で登板し、1回を三者凡退に抑え、17試合連続で無失点とした。約1週間前に右肩に違和感を覚えた時期もあったが、ケアを重点的に増やして復活。マーティンから空振り三振を奪った直球は157キロを計測し「今は疲れをそんなに感じていない」と頼もしかった。

後で読む
東京スポーツ

 大日本プロレス21日の東京・後楽園ホール大会で、高橋匡哉(34)との初防衛戦に臨むBJW認定デスマッチヘビー級王者・藤田ミノル(43)が20日後楽園大会の前哨戦で苦杯をなめさせられた。  アブドーラ…

後で読む
東京スポーツ

 大日本プロレス20日の東京・後楽園ホール大会で最侠タッグトーナメントの決勝戦が行われ、ストロングブロックを勝ち上がった「大神(おおかみ)」(橋本大地&神谷英慶)がデスマッチブロック勝者の「瞬竜(シュ…

後で読む
デイリースポーツ

Jリーグは20日、クラブの代表者による臨時実行委員会をオンラインで開き、記者会見を行った村井満チェアマン(61)は、J2新潟でファビオとペドロ・マンジーが酒気帯び運転で書類送検され契約解除となった事案について、ヒアリング調査を行う考えを示した。 9月17日に事案が発生していたが、新潟は約1カ月間Jリーグに報告していなかった。第三者の“通報”を受けたJリーグが10月12日に新潟へ事実確認の問い合わせを行い、同14日に新潟から正式に報告があったという。新潟は15日のリリースで「Jリーグや関係各所への報告と情報共有を行い」としていたが、実際は約1カ月間も報告を怠っており、Jリーグ規約の報告義務違反に抵触する可能性があるという。

後で読む
デイリースポーツ

「楽天2-2オリックス」(20日、楽天生命パーク宮城) オリックスは1点ビハインドの九回に伏見の6号ソロで同点に追いついたが、延長戦の末、引き分けとなった。今季10度目の延長戦で3敗7分けと勝ちはない。

後で読む
デイリースポーツ

「楽天2-2オリックス」(20日、楽天生命パーク宮城) オリックスの先発・山本由伸投手は7回5安打2失点、10三振で降板した。

後で読む
デイリースポーツ

「楽天2-2オリックス」(20日、楽天生命パーク宮城) オリックスの先発・山本は7回5安打2失点、10三振で降板した。先制点をもらってから2失点で逆転を許す展開だったが、7回自責点2以下の「ハイクオリティースタート」を連続8試合に伸ばした。

後で読む
デイリースポーツ

「ヤクルト1-1巨人」(20日、神宮球場) 巨人が継投策が裏目に出て逃げ切りに失敗。引き分けに終わり、2位中日も勝利したためマジックは7のまま変わらなかった。

後で読む
デイリースポーツ

「ヤクルト1-1巨人」(20日、神宮球場) 巨人が最終回の継投策が裏目に出て逃げ切りに失敗。引き分けに終わり、2位中日も勝利したためマジックは7のまま変わらなかった。先発の戸郷が6回無失点の好投。新人王のライバルの広島・森下に1勝差をつける9勝目の権利は同点劇によって消えた。

後で読む
東京スポーツ

勝ってもなお反省が…。20日の阪神戦で9回途中まで猛虎打線を4安打1失点に封じ、今季7勝目を挙げた九里亜蓮投手(29)が試合後、自らをブッタ切った。  8回まで1安打無失点と完封ペースながら、結果的…

後で読む
東京スポーツ

あと一歩届かなかった。ヤクルトは20日の巨人戦(神宮)に延長10回、1―1で今季8度目の引き分け。先発・高梨が5回2/3を1失点と粘り、後続の投手も無失点でつないだ。しかし、打撃陣が8回までに2度の…

後で読む
東京スポーツ

新人王を狙う巨人の期待株・戸郷翔征投手(20)が20日のヤクルト戦(神宮)で一回り成長した姿を披露した。自己最多となる6回134球を投げ3安打無失点9奪三振。勝利投手の権利を持って降板したが、後続の…

後で読む
東京スポーツ

巨人は20日のヤクルト戦(神宮)に延長10回、1―1で引き分けに終わった。2位の中日は勝利し、優勝マジックは7のまま足踏みとなった。  最少リードを守り、1―0で迎えた9回にバタついた。逃げ切りを図…

後で読む
東京スポーツ

今季限りでの現役引退を表明している阪神・藤川球児投手(40)が20日の広島戦で、引退表明後、初めてとなる本拠地・甲子園のマウンドに登場した。  5点を追う6回に3番手で「ピッチャー・藤川」がコールさ…

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、ヤクルト1-1巨人=延長十回規定により引き分け、17回戦、巨人11勝4敗2分、20日、神宮)気合がみなぎっていた。夜風が肌寒くなってきた神宮のマウンドで、戸郷は1球、1球に力を込めた。

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、阪神1-5広島、21回戦、阪神11勝7敗3分、20日、甲子園)虎党が初めて沸いたのは五回だ。大山がそれまで走者を一人も出していなかった広島の先発・九里のスライダーをたたくと、打球は左翼へ。27号か…と思ったらフェンス際で失速し、左翼手のグラブに収まった。歓声はため息に変わった。

後で読む
サンケイスポーツ

阪神は広島に1-5で敗れた。以下、矢野監督の一問一答。

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、阪神1-5広島、21回戦、阪神11勝7敗3分、20日、甲子園)広島は九里が九回途中1失点で3連勝の7勝目。低めの変化球が切れ、六回2死まで安打を許さなかった。三回に西川と坂倉がそれぞれ2点打で4点先制し、四回は長野が犠飛。ガルシアが崩れた阪神は零敗を免れるのがやっとだった。

後で読む
日刊スポーツ

日本ハムの5回、清宮の2打席目がさみしかった。2回はカーブを空振りして3球三振。「次は絶対に打ってやるぞ」と臨むはずの打席で、初球のストライクのカーブに腰を引… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

日本ハムのブライアン・ロドリゲス投手の1軍復帰戦は、ほろ苦いものとなった。6月中旬に左膝軟骨除去手術を受け、戦列離脱していた右腕が今季初昇格し、7回に3番手と… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神近本光司外野手が意地のマルチ安打を決めた。広島九里の前に打線全体が無安打で迎えた6回2死、右翼線二塁打でチーム初安打を記録した。無得点の9回は1死からチー… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

「阪神1-5広島」(20日、甲子園球場) 今季限りでの現役引退を表明している阪神・藤川球児投手が1軍のマウンドに帰ってきた。「ピッチャー・藤川」がコールされると、球場中のファンから歓声、そして拍手が起こった。8月10日のDeNA戦(横浜)以来となるマウンドで六回の1イニングを1安打無失点に抑えた。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神1-5広島」(20日、甲子園球場) 阪神・谷川昌希投手(28)が同門の先輩・長野を抑えるなど、2回無安打無失点の好投を披露した。

後で読む
サンケイスポーツ

(パ・リーグ、日本ハム2-11ソフトバンク、22回戦、ソフトバンク15勝6敗1分、20日、札幌D)日本ハムの上沢は5回を投げて8安打2四球を許した。球威、制球とも本来の出来にはほど遠く、ピンチでも粘れずに痛打され今季ワーストの7失点で6敗目。「無駄な四球が失点に絡んでしまい、2試合続けて結果を残せず悔しい」と肩を落とした。

後で読む
サンケイスポーツ

中日のダヤン・ビシエド内野手が決勝打を含む3安打2打点でナゴヤドーム6連勝に貢献した。

後で読む
サンケイスポーツ

ソフトバンクが2試合連続の2桁得点で9連勝。工藤公康監督(57)の就任以降、最長タイとなった。試合後の工藤監督の主な一問一答は以下の通り。

後で読む
日刊スポーツ

Jリーグで不祥事が続く。19日にJ2新潟で酒気帯び運転などの疑いがもたれた複数選手のうちFWファビオが、そしてこの日、ベガルタ仙台の知人女性への暴力が報じられ…

後で読む
日刊スポーツ

J1ベガルタ仙台は20日、仙台市内で会見し、同日付でMF道渕諒平(26)との契約を解除したと発表した。この日発売の週刊誌で知人女性への暴行とともに、9月7日に…

後で読む
東京スポーツ

 男子テニスのヨーロピアン・オープン(ベルギー・アントワープ)のシングルス、ダブルスの各1回戦を右肩痛のため棄権した世界ランキング36位の錦織圭(30=日清食品)が20日、自身の公式アプリで現在の心境…

後で読む
東京スポーツ

 楽天は20日のオリックス戦(楽天生命)で延長10回、規定により2―2のドロー。2位・ロッテが敗れたため、その差を僅かに縮めて5ゲームとしたものの、ついに西武に同率3位で並ばれた。  先発・則本昂が7…

後で読む
東京スポーツ

 西武はロッテ、ソフトバンクと続く大事な6連戦の初戦となった20日のロッテ戦(メットライフ)に幸運な相手の落球で2ー1のサヨナラ勝ち。3位の楽天と同率で並び、CS出場圏内である2位・ロッテとの差を残り…

後で読む
デイリースポーツ

【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は20日、ロシア軍参謀本部情報総局(GRU)が東京五輪を標的にサイバー攻撃を仕掛けていたと英政府が発表したことを受け「IOCと大会組織委員会はサイバーセキュリティーを優先分野だと認識し、できる限り最善な環境を整えるために注力している」との談話を発表した。 五輪をターゲットにしたサイバー攻撃は近年の大会で急増しているが、IOCは「問題の性質上、これらの対策については公表していない」としている。

後で読む
デイリースポーツ

【ジュネーブ共同】男子テニスの錦織圭(日清食品)が20日、ベルギーのアントワープで出場予定だったヨーロピアン・オープンを右肩故障のため棄権した。右肘手術や新型コロナウイルス感染を経て9月上旬に実戦復帰したが、約1年ぶりの四大大会だった全仏オープンでは敗退した2回戦で肩を負傷。全仏後は1大会を回避して休養に充てていた。 錦織はオンライン形式での記者会見で痛みの原因は炎症との見方を示し「思ったより(回復に)時間がかかっている。プレーしたい気持ちは存分にあったのでショックはある」と話した。現地で医師の診察を受ける予定。

後で読む
デイリースポーツ

卓球女子で東京五輪代表の石川佳純(全農)が20日、中国で11月に行われる大会出場を前にオンラインで取材に応じ、3月のカタール・オープン以来となる国際大会へ「東京五輪に向けてゼロからのスタートという気持ちで頑張りたい」と抱負を語った。 中国には今週中に出発し、女子ワールドカップ(8~10日)とITTFファイナル(19~22日)に出場する。世界トップクラスが集まる大会としては新型コロナウイルスで実戦がなくなって以降初の大会となり「不安な部分もあるが、タフな気持ちをもってやらないと」と気持ちを込めた。

後で読む
東京スポーツ

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(27=大橋)は19日(日本時間20日)に、31日(同11月1日)に行われるWBO同級1位のジェイソン・モロニー(29=オーストラリ…

後で読む
東京スポーツ

ボクシングの聖書とも呼ばれる米リング誌が独自に制定している最新のランクを発表し、WBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(27=大橋)が「パウンド・フォー・パウンド」(体重差がないと仮…

後で読む
デイリースポーツ

両チームともに決め手を欠いて引き分けた。楽天は1点を先制された六回に浅村の2点二塁打で2-1と逆転したが、抑えのブセニッツが九回に伏見にソロを浴びた。オリックスは9残塁と再三の好機を生かせなかった。

後で読む
デイリースポーツ

「ヤクルト1-1巨人」(20日、神宮球場) 巨人が逃げ切りに失敗。引き分けに終わり、2位中日も勝利したためマジックは7のまま変わらなかった。

後で読む
デイリースポーツ

「楽天2-2オリックス」(20日、楽天生命パーク宮城) 楽天が痛恨のドローで、4位・西武に並ばれた。

後で読む
デイリースポーツ

巨人が九回に追い付かれ、引き分けた。六回に松原が三塁打で出て、続く坂本が適時打を放って先制。追加点を奪えずに迎えた九回裏2死満塁で山田哲に押し出し四球を許した。延長十回は両チームとも三者凡退に終わった。

後で読む
デイリースポーツ

「ヤクルト1-1巨人」(20日、神宮球場) 高津ヤクルトが土壇場で同点に追いつき、対巨人戦10連敗は阻止。試合後の高津監督は、投手陣の踏ん張りに目尻を下げ、打線の奮起を願った。

後で読む
スポーツニッポン

【記者の目】経営陣に当事者意識はどれほどあるのか。約1時間10分の会見。記者の質問に菊池社長は手元のマイクを左右に受け流し、渡辺取締役も肝心な部分の歯切れが悪い。事件発覚後に契約解除の判断が揺れ動いた理由を「刑罰法規に抵触するかどうかの見極め」としながら、道渕の弁護士から「逮捕状を執行されたようだ」と説明されても、すぐに対応できなかった。その揚げ句、週刊誌に掲載された写真やメールが判断の決め手…

後で読む
スポーツニッポン

仙台は新型コロナウイルスの影響による入場料収入の減少などが響き、今期末は3億800万円の債務超過に陥る見通し。18年から2期連続の赤字で、Jリーグの規定では3期連続赤字もしくは、債務超過でクラブライセンス剥奪となる。

後で読む
日刊スポーツ

バスケットボールBリーグのレバンガ北海道は21日、ホーム秋田戦(札幌・北海きたえーる)に臨む。20日、試合会場で前日練習を公開し、2年目の中野司(23)が絶好…

後で読む
日刊スポーツ

フィギュアスケート女子で4大陸選手権2連覇中の紀平梨花(18=N高東京)が20日、出場予定だったグランプリ(GP)シリーズ第4戦フランス杯(11月13~15日…

後で読む
日刊スポーツ

関西学生アメリカンフットボールの関西大学が、通常通り活動を継続していく方針であることが20日、分かった。大学内で新型コロナウイルスの集団感染が発生。感染者と同…

後で読む
東京スポーツ

向かうところ敵なしの強さだ! ソフトバンクが20日の日本ハム戦(札幌ドーム)に11―2の圧勝で今季初の9連勝を飾った。貯金は今季最多の22とし、2位ロッテとのゲーム差は6・5にまで拡大した。  試合…

後で読む
東京スポーツ

エースが大乱調だ。日本ハムが20日、ソフトバンク戦(札幌ドーム)に2―11で大敗。Wエースの片翼を担う上沢直之投手が先発するも、5回7失点と炎上し、6敗目を喫した。  初回から二死一、三塁とピンチを…

後で読む
東京スポーツ

日本ハムの中田翔内野手が20日、ソフトバンク戦(札幌ドーム)に「4番・DH」で出場し、9回に29号2ランを放ち、2年ぶりとなる100打点超えを記録した。  それまで3打数無安打と持ち味を発揮できずに…

後で読む
東京スポーツ

投打がかみ合わなかった。ヤクルトは20日の巨人戦(神宮)に延長10回、1―1で引き分けた。先発の高梨は6回途中を1失点の粘投を見せ、2番手・寺島から星、梅野、石山が無失点リレー。しかし、打線が援護で…

後で読む
サンケイスポーツ

(パ・リーグ、楽天2-2オリックス=延長十回規定により引き分け、19回戦、オリックス9勝8敗2分、20日、楽天生命)両チームともに決め手を欠いて引き分けた。楽天は1点を先制された六回に浅村の2点二塁打で2-1と逆転したが、抑えのブセニッツが九回に伏見にソロを浴びた。オリックスは9残塁と再三の好機を生かせなかった。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球は20日、セ・パ両リーグで6試合を実施。

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、ヤクルト1-1巨人、17回戦、巨人11勝4敗2分、20日、神宮)ヤクルトが九回に追いついて引き分けた。巨人は優勝へのマジックナンバーを減らせず7のままとなった。

後で読む
日刊スポーツ

近鉄戦士として最後の投手となったヤクルト近藤一樹投手(37)が、イースタン・リーグ今季2勝目を挙げた。巨人岩隈久志投手(39)の今季限りでの現役引退発表から一… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

「阪神-広島」(20日、甲子園球場) 今季限りでの現役引退を表明している阪神・藤川球児投手(40)が約2カ月ぶりに1軍のマウンドに帰ってきた。「ピッチャー・藤川」がコールされると、球場中のファンからのどよめき、そして拍手が起こった。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神1-5広島」(20日、甲子園球場) 阪神・藤川球児投手の71日ぶりの1軍登板に沸いた甲子園だったが、打線が沈黙し続けた。相手先発・九里を打ち崩せない展開が続き、五回までは無安打に抑え込まれていた。9回に3安打をまとめて1点を返したが、反撃は遅すぎた。

後で読む
サンケイスポーツ

国際オリンピック委員会(IOC)は20日、ロシア軍参謀本部情報総局(GRU)が東京五輪を標的にサイバー攻撃を仕掛けていたと英政府が発表したことを受け「IOCと大会組織委員会はサイバーセキュリティーを優先分野だと認識し、できる限り最善な環境を整えるために注力している」との談話を発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

阪神は広島に1-5で敗れた。先発したガルシアは三回2死満塁から西川に左前へ2点打を浴びて先制を許した。その後、再び満塁となったところで坂倉に投手強襲の2点打を浴び、3回5安打4失点で降板となった。

後で読む
サンケイスポーツ

お笑いコンビ、尼神インターの誠子(31)が20日、本名の狩野誠子名義で先月28日に発売した初エッセー「B あなたのおかげで今の私があります」の出版記念オンライントークイベントを都内で開催した。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球は20日、セ・パ両リーグで6試合を実施。

後で読む
スポーツニッポン

男子テニスの錦織圭(日清食品)が20日、ベルギーのアントワープで出場予定だったヨーロピアン・オープンを右肩故障のため棄権した。右肘手術や新型コロナウイルス感染を経て9月上旬に実戦復帰したが、約1年ぶりの四大大会だった全仏オープンでは敗退した2回戦で肩を負傷。全仏後は1大会を回避して休養に充てていた。

後で読む
スポーツニッポン

昨年のラグビーW杯日本大会準々決勝で日本代表が南アフリカ代表に敗れてちょうど1年となった20日、三菱地所株式会社主催の「オンライントークラグビー世界大会2020」が開かれ、日本代表からはCTB中村亮土(29=サントリー)、南アフリカ代表からはフッカーのマルコム・マークス(26=クボタ)が出席し、約1時間のトークショーを盛り上げた。司会は元日本代表のWTB山田章仁(35=NTTコム)が務めた。

後で読む
東京スポーツ

 ソフトバンク・周東佑京内野手(24)が20日の日本ハム戦(札幌ドーム)でシーズン40盗塁をマークした。  6回二死から左前打で出塁すると、続く中村晃の2球目に二盗を成功。4試合連続の盗塁で、2位の日…

後で読む
スポーツニッポン

東京五輪の卓球シングルスと団体代表の石川佳純(27=全農)が20日、11月の中国遠征を前に、合同オンライン取材に応じた。

後で読む
デイリースポーツ

「ヤクルト-巨人」(20日、神宮球場) 新人王を争う巨人先発の戸郷が、6回無失点。ライバルの広島・森下に1勝差をつける9勝目の権利を手に降板した。

後で読む
デイリースポーツ

「ヤクルト-巨人」(20日、神宮球場) 巨人・坂本が先制の中前適時打を放った。

後で読む
デイリースポーツ

「西武2-1ロッテ」(20日、メットライフドーム) 2位ロッテが痛恨のサヨナラ負けを喫した。同点の九回、守護神益田は2死から外崎に左翼線二塁打を浴び、続く山野辺の浅い飛球を二塁・西巻、右翼マーティンが交錯。ボールはマーティンのグラブに当たってグラウンドに落ちる間に外崎の生還を許した。

後で読む
デイリースポーツ

14安打の中日が逆転勝ちした。0-1の六回に阿部の適時打、ビシエドの適時二塁打など5安打で3点。七、八回も加点した。福谷はテンポ良く7回3安打1失点に封じ、自身5連勝の7勝目。DeNAは四回以降無安打だった。

後で読む
東京スポーツ

楽天・浅村栄斗内野手(29)が20日のオリックス戦(楽天生命)で逆転打を放った。1点を追う6回二死一、三塁、相手先発・山本から右前へポトリと落ちる適時二塁打。走者が2人還り、試合をひっくり返した。 …

後で読む
東京スポーツ

九州独立プロ野球リーグ設立準備室(田中敏弘設立委員長)は19日、来年3月20日の開幕を予定し、熊本と大分で立ち上げる2球団の入団トライアウトを11月7日に熊本・川上哲治記念球場(人吉市)で開催すると…

後で読む
東京スポーツ

あと少しが粘れなかった。ヤクルトの高梨裕稔投手(29)が20日の巨人戦(神宮)に先発し、6回途中を5安打1失点の内容だった。  5回まで強力巨人打線をわずか3安打に抑えた。それでも6回に先頭・松原に…

後で読む
東京スポーツ

反省ばかりが口をついた。ヤクルトの高梨裕稔投手(29)が20日の巨人戦(神宮)に先発し5回2/3を5安打1失点。高梨は「今日は状態も良く、低めへの投球意識をしっかりと持って投げることができました」と…

後で読む
東京スポーツ

西武・高橋光成投手(23)が20日のロッテ戦(メットライフ)に先発し、7回3安打無失点だった。  3回、藤原の痛烈なライナーを右ふくらはぎ横付近に直撃(結果は一ゴロ)されても、高橋は治療でベンチに下…

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスの錦織圭(日清食品)が20日、ベルギーのアントワープで出場予定だったヨーロピアン・オープンを右肩故障のため棄権した。右肘手術や新型コロナウイルス感染を経て9月上旬に実戦復帰したが、約1年ぶりの四大大会だった全仏オープンでは敗退した2回戦で肩を負傷。全仏後は1大会を回避して休養に充てていた。

後で読む
日刊スポーツ

ヤクルトは高梨、巨人は戸郷の先発。戸郷は初回、3四球を出すも無失点。高梨は、3回まで巨人打線から5奪三振。巨人は6回、坂本の適時中前打で1点を先制した。高梨は… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ファーストピッチセレモニーに阪神川藤幸三OB会長(71)がサプライズ登場し、球場を盛り上げた。この日は、今季から球団公式のオーダースーツを作るスーツサプライヤ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

最下位ヤクルトが、首位巨人と対戦。先発はヤクルトが高梨、巨人は戸郷。https://www.nikkansports.c… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

「阪神-広島」(20日、甲子園球場) 今季限りでの現役引退を表明している阪神・藤川球児投手(40)が約2カ月ぶりに1軍のマウンドに帰ってきた。「ピッチャー・藤川」がコールされると、球場中のファンからのどよめき、そして拍手が起こった。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神-広島」(20日、甲子園球場) 阪神のドラフト2位・井上広大外野手(19)=履正社=が六回1死から代打で登場した。

後で読む
東京スポーツ

男子テニスの世界ランキング36位の錦織圭(30=日清食品)が20日、ヨーロピアン・オープン(ベルギー・アントワープ)のシングルス、ダブルスの1回戦をともに右肩痛のため棄権した。  この日はシングルス…

後で読む
サンケイスポーツ

今季限りで現役を引退する阪神・藤川球児投手(40)が引退表明後、初登板した。1軍のマウンドは8月10日DeNA戦(横浜)以来、71日ぶり。

後で読む
サンケイスポーツ

高校野球屈指のエースが事故も抑え込む-。愛知県警昭和署は20日、強豪校・中京大中京とコラボして交通安全の啓発イベントを開いた。プロ注目の高橋宏斗投手(18)らが、交通事故が増える夕方から夜にかけて街頭に立ち「思いやりの心で事故を防いでほしい」と呼び掛けた。

後で読む
スポーツニッポン

11月13~15日のフィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズ第4戦フランス杯の中止を受け、出場予定だった女子で18年GPファイナル女王の紀平梨花(18=N高東京)が20日、自身のインスタグラムを更新。ブノワ・リショー氏が振り付けを担当した今季のショートプログラム(SP)曲の一部を動画で披露しながら「大変残念ですが、コロナウイルスの感染者が再び急増しており、皆様のご健康の為に、またさらなる…

後で読む
東京スポーツ

 遠征の移動時などに着る球団の公式スーツを製作するオーダースーツの「SADA」によるスポンサードゲームとして行われた20日の広島戦で、川藤幸三OB会長(71)が「ファーストピッチ・セレモニー」に打者役…

後で読む
東京スポーツ

 既に今季限りでの現役引退を表明している阪神・藤川球児投手(40)が20日の広島戦(甲子園)で8月10日のDeNA戦(横浜)以来、71日ぶりに一軍登板を果たした。  0―5の6回に3番手でマウンドに上…

後で読む
デイリースポーツ

政府は20日、東京五輪・パラリンピックに向けた新型コロナウイルス対策に関する競技団体との連絡会議をオンラインで開催した。国内45団体が参加し、冒頭で橋本聖子五輪相、室伏広治スポーツ庁長官があいさつした。 スピードスケート、自転車で夏冬合わせて7回の五輪に出場した橋本氏。一方の室伏氏も陸上ハンマー投げで4回の五輪を経験した。橋本五輪相は「室伏長官はアスリートとして、五輪の舞台をはじめ、華々しいご活躍をされたことに加え、組織委員会でもスポーツディレクターとして実績を残されたきたところであります。この度、スポーツ庁長官になられたということで、前任の鈴木長官から引き継ぎ、私とアスリート出身同士と言うことで、しっかりとタッグを組みながら、東京都、組織委員会とも連携をし、東京大会の成功に向けて取り組んでいきたいと思っております」などとあいさつした。

後で読む
デイリースポーツ

「楽天-オリックス」(20日、楽天生命パーク宮城) 0-0で迎えた六回、オリックスは2死からスティーブン・モヤ外野手が則本昴のカーブを右中間スタンドに運ぶ10号を放ち先制した。

後で読む
デイリースポーツ

「ヤクルト-巨人」(20日、神宮球場) ヤクルト先発の高梨が六回途中で降板した。

後で読む
スポーツニッポン

神戸の三浦淳寛監督が20日、非公開練習後にオンラインで取材に応じ、あす21日の鹿島戦(ノエスタ)でのスタメン変更を示唆した。ACLによる変則日程の影響で、前節広島戦から中2日で迎える一戦。「選手が連戦で非常に溜まっている中、コンディションを見極めながら明日のメンバーを考えたい」と語った。

後で読む
スポーツニッポン

J1仙台は20日、週刊誌に女性とのトラブルが報じられたMF道渕諒平(26)との契約解除を発表した。道渕は甲府時代の2017年にも知人女性を殴るなどの暴行容疑で逮捕、不起訴処分となりクラブから出場停止処分を受けていた。

後で読む
日刊スポーツ

国際スケート連盟(ISU)は19日、フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦フランス杯(11月13~15日、グルノーブル)を中止にすると発表した。…

後で読む
日刊スポーツ

バスケットボールBリーグの島田慎二チェアマン(49)は20日、理事会後の会見で、3節まで終了したリーグについて「大きなトラブルもなく順調に来ている」と報告した…

後で読む
日刊スポーツ

B1新潟アルビレックスBBは21日、富山グラウジーズとアオーレ長岡で対戦する。20日は中之島体育館で練習を行った。SF池田雄一主将(37)が力の出し所を待って…

後で読む
日刊スポーツ

国際スケート連盟(ISU)は19日、フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦フランス杯(11月13~15日、グルノーブル)を中止にすると発表した。…

後で読む
東京スポーツ

遠征の移動時などに着る球団の公式スーツを製作するオーダースーツの「SADA」によるスポンサードゲームとして行われた20日の広島戦で、川藤幸三OB会長(71)が「ファーストピッチ・セレモニー」に打者役…

後で読む
デイリースポーツ

J1C大阪は20日、10月31日に行われる「オンラインファン感謝デー」に出演する選手8人が決まったと発表した。8人が挑戦するコスプレ姿のメインビジュアルも合わせて公開された。 MF坂元達裕(23)は社会現象となった人気漫画「鬼滅の刃」の主人公竈門炭治郎(かまど・たんじろう)、主将のMF清武弘嗣(30)は炭治郎の妹禰豆子(ねずこ)のコスプレ姿を披露し、FW柿谷曜一朗(30)は「ONE PIECE」に登場するゾロに扮(ふん)した。

後で読む
デイリースポーツ

サッカーのJ1仙台は20日、仙台市内で記者会見を開き、週刊誌で知人女性への暴行が報じられ、契約を解除したMF道渕諒平選手(26)について、菊池秀逸社長はクラブが認知していなかった事実があり「秩序、風紀が著しく乱れた内容が載った。本人に確認して決断した」と説明した。 クラブは女性とのトラブルを8月14日に認識して事情聴取した。選手の弁護士によると9月5日に示談が成立したといい、同8日から練習に復帰させ、20日からは試合に出場していた。報じられた9月7日の逮捕については、事実が確認できていないという。

後で読む
東京スポーツ

Jリーグは20日、新型コロナウイルス感染対策のガイドラインを改定し、30日からスタジアムにおけるアルコール販売を可能にすると発表した。  販売に踏み切るかどうかは各クラブの判断に任される。販売する場…

後で読む
東京スポーツ

日本代表の森保一監督(52)が20日、オンラインで取材に対応し、かつて在籍したクラブで起こった不祥事について言及した。  2002~03年に現役最後のクラブとしてプレーした仙台では、交際女性への暴行…

後で読む
東京スポーツ

Jリーグの臨時実行委員会が20日、行われ、J2新潟とJ1仙台のコンプライアンス案件について報告があった。  新潟ではブラジル人FWファビオ(23)が道路交通法違反(飲酒運転)で書類送検され、同乗して…

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーのJ1仙台は20日、仙台市内で記者会見を開き、週刊誌で知人女性への暴行が報じられ、契約を解除したMF道渕諒平選手(26)について、菊池秀逸社長はクラブが認知していなかった事実があり「秩序、風紀が著しく乱れた内容が載った。本人に確認して決断した」と説明した。

後で読む
サンケイスポーツ

阪神の公式スーツを手がける株式会社SADAの佐田展隆(のぶたか)代表取締役社長と、川藤OB会長が20日、スーツ姿で広島戦(甲子園)のファーストピッチセレモニーに登場。佐田社長が投じた1球は大きくそれ、打席に立った川藤会長が体をかがめてボールを避けた。

後で読む
日刊スポーツ

21日広島戦(甲子園)に先発する阪神青柳晃洋投手が、約2カ月ぶりとなる7勝目を目指す。「前回も調子は良かったと思いますし、そのイメージで明日も投げることができ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

2軍オリックス戦に先発した阪神斎藤友貴哉投手が6回2安打無失点と好投した。直球の最速は149キロで、フォークとカーブがさえた。「0で抑えられたことはよかった」… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

「阪神-広島」(20日、甲子園球場) 試合前にファーストピッチセレモニーが行われた。投手は冠スポンサー・SADAの佐田展隆社長(46)が務め、打席には川藤幸三阪神OB会長(71)が入った。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神-広島」(20日、甲子園球場) 約1カ月ぶりに1軍で先発を務めた阪神のオネルキ・ガルシア投手(31)が今季最短の3回5安打4失点とKOされた。

後で読む
サンケイスポーツ

Jリーグは20日、オンラインで臨時実行委員会を開いて新型コロナウイルス対応ガイドラインを改訂し、30日から試合会場でのアルコール飲料の販売を容認した。アルコールの提供は各クラブが判断し、販売する場合は応援マナーの順守を呼び掛けるよう定めた。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲で2場所連続休場中の横綱白鵬が20日、11月場所(11月8日初日、両国国技館)に向け、国技館内の相撲教習所で行われた合同稽古に参加し、関脇御嶽海と23番取って22勝1敗と圧倒した。8月に手術を受けた右膝は万全ではないそうだが、動きは良く「気分がいいね。相撲を取れたということで」と上機嫌だった。

後で読む
東京スポーツ

 東京五輪・パラリンピックに向けた新型コロナウイルス感染症対策に関する政府と国内競技45団体との連絡会議が20日、オンラインで開かれた。  冒頭では橋本聖子五輪相(56)から国、東京都、大会組織委によ…

後で読む
東京スポーツ

 遠征の移動時などに着る球団の公式スーツを製作するオーダースーツの「SADA」によるスポンサードゲームとして行われた20日の広島戦で、川藤幸三OB会長(71)が「ファーストピッチ・セレモニー」に打者役…

後で読む
デイリースポーツ

J1C大阪は20日、10月31日に行われる「オンラインファン感謝デー」に出演する選手8人が決まったと発表した。8人が挑戦するコスプレ姿のメインビジュアルも合わせて公開された。 MF坂元達裕(23)は社会現象となった人気漫画「鬼滅の刃」の主人公竈門炭治郎(かまど・たんじろう)、主将のMF清武弘嗣(30)は炭治郎の妹禰豆子(ねずこ)のコスプレ姿を披露し、FW柿谷曜一朗(30)は「ONE PIECE」に登場するゾロに扮(ふん)した。

後で読む
デイリースポーツ

Jリーグは20日、オンラインで臨時実行委員会を開いて新型コロナウイルス対応ガイドラインを改訂し、30日から試合会場でのアルコール飲料の販売を容認した。アルコールの提供は各クラブが判断し、販売する場合は応援マナーの順守を呼び掛けるよう定めた。 今季は降格がないためJ1が20チームとなる来季の昇降格枠についても議論。2022年シーズンに現状の18チームに戻すため自動的に降格4チーム、J2からの昇格2チームとする案も出たが、J2勢からは経営的な視点からJ1参入プレーオフを望む声が強かったという。来月の理事会で決める。

後で読む
東京スポーツ

バドミントンの元日本代表の潮田玲子(37)が20日に神宮球場で行われたヤクルト―巨人戦で始球式に登場した。  黒地に白い水玉のパーカーを着てマウンドに上がった潮田の放ったボールは山なりながらノーバウ…

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲で2場所連続休場中の横綱鶴竜が20日、東京都墨田区の陸奥部屋で稽古し、すり足など基礎運動で汗を流した。休場が多く、9月の秋場所後の横綱審議委員会(横審)で一部委員から厳しい意見が出たことに「自分でも分かっている。しっかりやらないといけない」と慎重に話した。

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、ヤクルト-巨人17回戦、20日、神宮)元バドミントン日本代表でタレントの潮田玲子(37)が始球式に登場し、ノーバウンド投球を披露した。

後で読む
サンケイスポーツ

セ・パ両リーグは20日、21日の予告先発投手を発表した。

後で読む
日刊スポーツ

米大リーグ選手会は、選手会や選手の権利向上に寄与した人物に贈る「カート・フラッド賞」の創設を発表した。元カージナルスのフラッド氏は選手を拘束する保留条項に対し… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

仙台育英(宮城1位)が地元開催の同県対決に圧勝し2年連続11度目、創部90年で初の秋東北連覇を飾った。県1位校を3連破して勝ち上がった柴田(宮城3位)を18-… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

始球式に、元バドミントン日本代表の潮田玲子さん(37)が登場した。ドット柄のパーカーでマウンドに上がり、大きく振りかぶり、ノーバウンドでストライク投球。笑顔で… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

最下位ヤクルトが、首位巨人と対戦。先発はヤクルトが高梨、巨人は戸郷。https://www.nikkansports.c… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

「ヤクルト-巨人」(20日、神宮球場) バドミントン女子ダブルスで07年世界選手権銅メダル、08年北京五輪5位、12年ロンドン五輪混合ダブルス代表の潮田玲子が始球式に登場した。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球は20日、セ・パ両リーグで6試合を実施。

後で読む
サンケイスポーツ

ロッテは20日から、マリーンズオンラインストア限定で藤原恭大外野手(20)のプロ初本塁打を記念したグッズの受注販売を開始した。藤原は14日の楽天戦(ZOZOマリン)に「1番・左翼」で出場し、第1打席で楽天・涌井の初球を捉え、右翼席に飛び込むプロ初本塁打をマークした。

後で読む
サンケイスポーツ

ソフトバンク・千賀滉大選手(27)がランニングなどで調整。21日の日本ハム戦(札幌ドーム)での先発登板に向けて「自分のピッチングをすることを心掛けて。自分のペースに持っていけるように。それだけです」と意気込んだ。

後で読む
デイリースポーツ

新日本プロレスの棚橋弘至が20日未明、「特大チート」と言うタイトルで自身のブログを更新。大食いタレントも真っ青の19日の食事を披露した。 「※このブログは夜に見ると危険かもしれませんが更新します」と注意書きから始めると、そこからは、大盛り、爆買い料理の写真が、これでもか、と続いていた。

後で読む
日刊スポーツ

セレッソ大阪は20日、31日にオンラインで行うファン感謝デーの参加選手を発表した。ファン、サポーターの事前投票で選ばれた8人はGKキム・ジンヒョン、DF松田陸…

後で読む
日刊スポーツ

J1ベガルタ仙台は20日、同日付でMF道渕諒平(26)と契約解除したことを発表した。道渕はこの日発売された一部週刊誌で交際女性に暴行し、9月7日に傷害容疑で逮…

後で読む
日刊スポーツ

Jリーグは20日、臨時実行委員会を開き、終了後にオンラインで会見を行った。新型コロナウイルスの感染対策ガイドラインを改定した。アルコール飲料の提供が10月30…

後で読む
デイリースポーツ

東京五輪・パラリンピック組織委員会の遠藤利明副会長は20日の国会内の会合で、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長の来日が11月中旬になるとの見方を示した。 遠藤氏は「まだ確定していないが、多分、11月中旬にもバッハ氏が日本に来る」と言及。「菅義偉首相と会い、東京大会開催に向けて一緒に頑張ろうと言っていただけるだろうと期待している」と語った。

後で読む
東京スポーツ

 中日は20日、現在大ヒット中のアニメ映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の主題歌「炎(ほむら)」を歌う注目のアーティスト・LiSA(33)が11月4日のDeNA戦(ナゴヤドーム)でセレモニアルピッチ…

後で読む
デイリースポーツ

大相撲で2場所連続休場中の横綱白鵬が20日、11月場所(11月8日初日・両国国技館)に向け、国技館内の相撲教習所で行われた合同稽古に参加し、関脇御嶽海と23番取って22勝1敗と圧倒した。8月に手術を受けた右膝は万全ではないそうだが、動きは良く「気分がいいね。相撲を取れたということで」と上機嫌だった。 合同稽古は後半の3日間が始まり、白鵬によると、相撲を取る稽古は約3カ月ぶりだった。番数をこなすことに重点を置いたといい「土俵の中での円の動きを意識した」と明確な課題を持って、稽古を消化した。

後で読む
デイリースポーツ

大相撲の元大関で11月場所(11月8日初日・両国国技館)は十両転落が確実となっている琴奨菊(36)=本名菊次一弘、福岡県出身、佐渡ケ嶽部屋=が20日、千葉県松戸市の佐渡ケ嶽部屋で代表取材に応じ「勝てば幕内に上がれる。自分の中で可能性を感じるからやっている。やり残しなく、納得して終わりたい」と現役続行を明言した。 この日の稽古では四股のほか、ぶつかり稽古で胸を出した。先場所負傷した左ふくらはぎの回復度は9割程度と説明し、今週中にも相撲を取る稽古を始めるという。

後で読む
デイリースポーツ

政府は20日、東京五輪・パラリンピックに向けた新型コロナウイルス対策に関し、国内競技団体との連絡会議をオンラインで実施した。複数の団体から、年明け以降に日本で開く予定の国際大会に際して外国人選手らの入国などについて協力要請があり、橋本聖子五輪相は「政府としても必要な努力はさせていただく。早めに情報提供してほしい」と応じた。 国際体操連盟が11月8日に東京で国際競技会を開催するなど、コロナ禍での国際大会再開の動きが進む。政府は他の大会についても、東京五輪・パラリンピックに向け安全、安心な大会開催を世界に発信する機会と位置付け、積極的に支援する方針だ。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神大学野球、関西国際大7-3大体大」(20日、南港中央球場) 秋季リーグ戦の最終日が行われ、投打で圧倒した関西国際大が2018年秋以来、9度目となるリーグ制覇を果たした。

後で読む
デイリースポーツ

◇セ・リーグヤクルト・石川-巨人・高橋(神宮)

後で読む
デイリースポーツ

中日は20日、アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の主題歌「炎」が大ヒット中の歌手LiSA(33)が11月4日のDeNA戦(ナゴヤドーム)で試合前にセレモニアルピッチに登板すると発表した。 岐阜出身のLiSAは「今シーズン応援し続けたドラゴンズのセレモニアルピッチ@ナゴヤドームに初登場です。

後で読む
デイリースポーツ

「楽天-オリックス」(20日、楽天生命パーク宮城) オリックスのアダム・ジョーンズ外野手が20日、楽天戦の出場メンバーから外れた。

後で読む
デイリースポーツ

「ヤクルト-巨人」(20日、神宮球場) バドミントン女子ダブルスで08年北京五輪5位、07年世界選手権銅メダル、12年ロンドン五輪混合ダブルス代表の潮田玲子が始球式に登場した。

後で読む
スポーツニッポン

J1横浜は20日、株式会社マネーフォワードとトップパートナー契約を結んだことを発表した。公式ユニホームのパンツ左前部分に同社のロゴが入る。21日のホーム名古屋戦から使用する。契約期間と契約金額は非公表。

後で読む
スポーツニッポン

週刊誌に女性とのトラブルが報じられたMF道渕諒平(26)との契約を解除したと20日に発表した仙台は同日、選手の処分に関する会見を市内で行った。

後で読む
スポーツニッポン

日本代表と東京五輪代表を率いる森保一監督(52)が20日、オンライン取材に応じ、隔離生活中の生活について明かした。日本代表のオランダ遠征から16日に帰国後、新型コロナ禍の政府方針に従い、ホテルでの待機生活を続けている。

後で読む
サンケイスポーツ

日本サッカー協会は20日、第42回皇后杯全日本女子選手権の組み合わせを発表し、なでしこリーグ1部勢は2回戦からの登場で、4連覇を狙う日テレは日テレ・メニーナとヴィアティン三重の勝者と対戦する。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカー日本代表の森保一監督が20日、オンラインで取材に応じ、オランダ遠征から帰国後の新型コロナウイルス対策の待機措置生活について語った。16日に帰国してから千葉県内のホテルで過ごし、連日10試合は国内外の候補選手の試合映像を精力的にチェックしているという。

後で読む
東京スポーツ

巨人は20日、都内の球団事務所でスカウト会議を開き、26日に行われるドラフト会議に向け、選手の順位付けや当日のシミュレーションなど、約3時間にわたって行った。会議には原監督をはじめ、元木ヘッドコーチ…

後で読む
デイリースポーツ

サッカースペイン1部リーグ、ウエスカの元日本代表FW岡崎慎司が負傷から回復へ向かっており、今節のレアル・ソシエダ戦(現地時間25日、日本時間26日早朝)で戦線復帰する可能性があるという。地元一般紙エラルドなどが伝えている。 報道によると、岡崎はチーム練習への合流には達していないもののリハビリの最終段階を迎えているという。ミチェル監督は岡崎の復帰を期待しておリ今節の戦力として計算している。一方でチームには他にもFWがおり頭数は足りているため、今節試合に近い段階で起用の如何を判断すると考えられる。万全の状態でなければ次節のレアル・マドリード戦(日本時間31日22時)出場へ目標を切り替えることになる。

後で読む
東京スポーツ

日本代表の森保一監督(52)が20日、オンラインで取材に対応し、隔離生活の一端を明かした。  オランダ遠征を終えて16日に帰国し、新型コロナウイルス対策のため政府が定める2週間の隔離生活に入った。現…

後で読む
スポーツニッポン

 育成契約の西武・高橋朋己投手(31)が20日、今季限りでの引退を発表し、午後2時30分から埼玉県所沢市内の球団事務所で会見を行った。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲で2場所連続休場中の横綱白鵬が20日、11月場所(11月8日初日、両国国技館)に向け、国技館内の相撲教習所で行われた合同稽古に参加し、関脇御嶽海と23番取って22勝1敗と圧倒した。8月に手術を受けた右膝は万全ではないそうだが、動きは良く「気分がいいね。相撲を取れたということで」と上機嫌だった。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球は20日、セ・パ両リーグで6試合を実施。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲の元大関で11月場所(11月8日初日、両国国技館)は十両転落が確実となっている琴奨菊(36)=本名菊次一弘、福岡県出身、佐渡ケ嶽部屋=が20日、千葉県松戸市の佐渡ケ嶽部屋で代表取材に応じ「勝てば幕内に上がれる。自分の中で可能性を感じるからやっている。やり残しなく、納得して終わりたい」と現役続行を明言した。

後で読む
日刊スポーツ

うれしい初完封だ。日本学園のエース左腕・浅井颯斗投手(2年)が散発4安打、練習試合を含めても初めてとなる完封で勝利に貢献した。3回には先頭に二塁打を許し、ピン… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

最下位ヤクルトが、首位巨人と対戦。予告先発はヤクルトが高梨、巨人は戸郷。試合開始は午後6時の予定。ニッカンスポーツ・コムではライブ速報をします。–《redb… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

両チームのスタメンが発表された。先発投手は阪神がオネルキ・ガルシア投手(31)、広島が九里亜蓮投手(29)。ガルシアは9月18日中日戦(ナゴヤドーム)以来の1… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

 大相撲の元大関で11月場所(11月8日初日、両国国技館)で十両陥落が濃厚な琴奨菊(36)=佐渡ケ嶽=が20日、千葉県松戸市内の部屋で基礎運動などを行い汗を流した。 秋場所は左ふくらはぎ負傷で2勝10敗3休。15年在位した幕内残留が厳しくなり進退が危惧されたが現役を続行を決めた。「続ける方が大変。気持ちもそうだし、体も痛いし。自分の中で可能性を感じるからやっている。気持ちは無限で、体は有限」と語った。

後で読む
デイリースポーツ

今季限りでの現役引退を表明している阪神・藤川球児投手(40)が20日、球団直営グッズショップ「タイガースショップアルプス」をお忍びで初訪問したことを報告した。 藤川は15日に開設した自身のツイッターを更新。「先程、#チームショップアルプスにお忍びで行ってきました」と明かした。「初めて入りましたが中々面白い… しっかり消毒して、、沢山自分のグッズ抱えて来たよ~ みんなは なにが ほしいのかな?」とつぶやき、黒マスクにサングラス姿でグッズを抱え込む写真とともに投稿した。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神-広島」(20日、甲子園球場) 前夜のヤクルト戦では延長十回の末、1-1で引き分けた阪神。この日の先発マウンドには、ガルシアが上がる。1カ月ぶりとなる1軍登板で、8月26日・中日戦(甲子園)以来となる3勝目を目指す。坂本が「7番・捕手」で先発マスクとなった。

後で読む
サンケイスポーツ

DeNAは20日、金曜日に横浜スタジアムで開催する主催試合を対象にしたスペシャル企画『BLUE FRIDAY~FRIDAY OVATION PROJECT~』で新たな取り組みを23日から実施すると発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

IT大手ミクシィのエンターテインメント事業ブランド「XFLAG(エックスフラッグ)」が、12月6日に神宮球場で開催される「東京ヤクルトスワローズファン感謝DAY2020」で、スマートフォンから参加できるバーチャルイベント「XFLAG VIRTUAL STAGE at SHIBUYA SKY」を開催すると発表した。

後で読む
デイリースポーツ

サッカー日本代表の森保一監督が20日、オンラインで取材に応じ、オランダ遠征から帰国後の新型コロナウイルス対策の待機措置生活について語った。16日に帰国してから千葉県内のホテルで過ごし、連日10試合は国内外の候補選手の試合映像を精力的にチェックしているという。 スーパーなどへの買い出し以外の外出を控えており、食事は部屋の外に弁当などが用意される。「行動を制限されているが、ストレスはない。試合を見ることに追われて時間が足りないくらい」と笑った。

後で読む
デイリースポーツ

ロッテが20日、荻野貴司外野手、藤岡裕大内野手を1軍出場選手登録した。両選手は新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査で陽性判定を受け、登録抹消されていた。 ヤクルト3年目の金久保優斗投手は初昇格。

後で読む
スポーツニッポン

 巨人は20日、東京大手町の球団事務所でスカウト会議を開き、原監督、元木ヘッドコーチ、宮本投手チーフコーチらが出席。10月26日に行われるドラフト会議に向け、約80人リストアップしている選手の指名方針や順位付けなどを、約3時間確認した。

後で読む
スポーツニッポン

C大阪は20日、10月31日に実施される「中西金属工業 presents 2020C大阪オンラインファン感謝デー」の参加選手が決まったことを発表した。新型コロナウイルスの影響で毎年恒例のファン感謝デー開催が危ぶまれた中、クラブスタッフらが知恵を絞り、史上初めてオンラインで行われる。

後で読む
東京スポーツ

今季限りでの現役引退を発表した西武・高橋朋巳投手(31)の「引退試合」が30日のイースタンリーグ・巨人戦(カーミニーク)に決まった。  20日、メットライフドームに隣接する球団事務所で引退会見を開い…

後で読む
東京スポーツ

今季限りでの現役引退を発表した西武・高橋朋己投手(31)に対し、ゆかりのある3選手がコメントした。  2012年ドラフトの同期入団である増田は「一緒にライオンズに入団してから、同級生として切磋琢磨し…

後で読む
サンケイスポーツ

バドミントンの日本代表が20日、デンマーク・オープン(オーデンセ)を終え成田空港に帰国した。入国時にPCR検査を受け、今後は政府の方針に従い14日間の自主隔離に入る。

後で読む
サンケイスポーツ

ロッテは20日、新型コロナウイルスに感染していた伊志嶺翔大コーチ(32)が1軍に合流したと発表した。チーム内の集団感染で陽性と判定された8選手と、濃厚接触者と判断された5選手は、既に全員が復帰している。

後で読む
サンケイスポーツ

巨人は20日、東京・大手町の球団事務所で原辰徳監督(62)ら首脳陣が参加したスカウト会議を開き、26日のドラフト会議で1位に即戦力の野手を指名することを再確認した。

後で読む
サンケイスポーツ

政府は20日、東京五輪・パラリンピックに向けた新型コロナウイルス対策に関し、国内競技団体との連絡会議をオンラインで実施した。橋本聖子五輪相は、強化のため海外渡航した日本選手について、帰国後に求められる原則14日間の待機措置が特例的に緩和され、練習できるようになったことを報告した。

後で読む
日刊スポーツ

中日は20日、11月4日にナゴヤドームで行われるDeNA戦でLiSAがセレモニアピッチを行うと発表した。ヒット中のアニメ映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

史上初の秋3連覇を狙う国士舘が、5回コールドの快勝で上々のスタートを切った。初回、いきなり先制に成功する。1死二塁から清水武蔵内野手(2年)が左中間への適時二… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

日本野球機構(NPB)などは20日、プロ野球経験者が高校、大学の学生を指導するための学生野球資格回復制度研修会の開催概要を発表した。今年は新型コロナウイルスの… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

デイリースポーツコラム「松とら屋本舗」でおなじみの松下雄一郎記者が20日・広島戦(甲子園)でサンテレビの湯浅明彦アナウンサーとサンテレビ公式YouTubeチャンネルおよびTwitterアカウント「サンテレビボックス席(@3tvbox)」でトークライブを配信することが決定した。 同試合ではサンテレビジョンが野球中継を行うが、その裏側でトークライブが開催される。松下記者&湯浅アナの仲良しコンビが中継を見ながら、ライブ配信ならではの阪神愛を語る企画だ。

後で読む
サンケイスポーツ

【出場選手登録】 ▽DeNA 笠井崇正投手 ▽阪神 ガルシア投手 ▽ヤクルト 金久保優斗投手 【同抹消】 ▽阪神 ガンケル投手 ▽ヤクルト 久保拓真投手

後で読む
サンケイスポーツ

男子ツアーを統括する日本ゴルフツアー機構(JGTO)と大会主催者は20日、11月12日開幕の「三井住友VISA太平洋マスターズ」(静岡・太平洋C御殿場C)の無観客開催を発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

◆西武・増田 「一緒にライオンズに入団してから、“同級生”として切磋琢磨(せっさたくま)して練習に励んできたことが思い出されます。8年間、お疲れさまでした。ゆっくり休んでくださいね!」 ◆西武・木村 「僕自身は、高橋の復帰を望んでいました。リハビリを一生懸命頑張っていたのも知っていましたし…。復帰がかなわなくて残念です。また“同級生”が1人減ってしまうけど、高橋の分まで、今後の野球人生で僕が頑張ります。今までありがとう!」 ◆西武・平良 「引退は今日知りました。びっくりしました。8年間、本当にお疲れさまでした。今シーズン終了まで、登場曲(Follow Me)は使わせていただきます!」

後で読む
サンケイスポーツ

【出場選手登録】 ▽ロッテ 永野将司投手、藤岡裕大内野手、荻野貴司外野手 ▽日本ハム 福田俊投手、ロドリゲス投手、ビヤヌエバ内野手 ▽オリックス 西野真弘内野手

後で読む
日刊スポーツ

ヴィッセル神戸の元日本代表DF西大伍(33)が20日、MFイニエスタに依存しがちなチームに問題を提起した。卓越した能力の主将にパスを預けるケースが多く、「彼か…

後で読む
日刊スポーツ

名古屋グランパスのマッシモ・フィッカデンティ監督(52)が20日、21日の横浜Fマリノス戦(日産ス)へ向けたオンライン取材に応じた。この日は関東圏で練習を行っ…

後で読む
日刊スポーツ

J2アルビレックス新潟は21日、ホームで15位ファジアーノ岡山FCと対戦する。クラブは19日、酒気帯び運転の疑いで書類送検されたファビオ(23)とペドロ・マン…

後で読む
スポーツニッポン

大相撲11月場所(11月8日初日、東京・両国国技館)に向けた合同稽古4日目が20日、国技館内の相撲教習所で行われ、右膝の負傷などで2場所連続休場中の横綱・白鵬(35=宮城野部屋)が関脇・御嶽海(27=出羽海部屋)と三番稽古を行い、約30分で23番取り、22勝1敗と圧倒した。

後で読む
東京スポーツ

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦・フランス杯(11月13~15日、グルノーブル)が新型コロナウイルス感染再拡大の影響で中止になったことを受け、宇野昌磨(22=トヨタ自動車)がコメ…

後で読む
東京スポーツ

 大相撲11月場所(11月8日初日、東京・両国国技館)を控えた20日、元大関で関取最年長の幕内琴奨菊(36=佐渡ヶ嶽)が現役続行に意欲を見せた。千葉・松戸市の部屋で行われた稽古に参加。四股などで体を動…

後で読む
デイリースポーツ

ロシアの国営通信社のタス通信は20日、フィギュアスケート女子で18年平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(18)が年内の大会には出場しない、と報じた。昨年12月に競技生活の一時中断を発表したザギトワは引退の可能性も取りざたされたが、今年度のロシアの強化選手に名を連ねている。ただ、来年の欧州選手権や世界選手権代表選考に繋がる12月のロシア選手権の予選として、現在ロシア各地で行われているロシアカップの参加を保留していた。 同メディアは関係者の「GPだけでなく、ロシアカップやロシア選手権でも演技する予定はない」というコメントを掲載。今季中の競技復帰の可能性は極めて低くなった。

後で読む
デイリースポーツ

橋本聖子五輪相(56)は20日、閣議後に定例会見を行った。ロシアの情報機関が東京五輪・パラリンピックを標的としたサイバー攻撃を仕掛けたとされていることについて「海外との情報共有を進めながら、関係省庁をはじめ関係組織が一丸となって、東京大会成功へ向けたセキュリティー対策を推進していきたい」と語った。 橋本五輪相は「東京大会等を狙ったというような、サイバー攻撃に対する情報があったことは承知しています」としながらも「事柄の性質上、詳細についてのコメントはできない状況ですので、ご理解いただきたい」とだけ言及。実害の有無についても「今の段階では申し上げることができない状況です」と話すにとどめた。

後で読む
デイリースポーツ

大相撲秋場所を腰の負傷で全休した横綱鶴竜(35)=陸奥=が20日、都内の陸奥部屋で四股、すり足など基礎運動を繰り返し、汗を流した。先場所後には両横綱に対し、横綱審議委員会(横審)から休場の多さを指摘され、厳しい意見も出たことに危機感いっぱい。 「自分で分かっているから。こういう時だけど、大目に見てくれないので。しっかりやらないといけないし、焦ってもいけない」と、話した。

後で読む
デイリースポーツ

超党派のスポーツ議員連盟は20日、東京五輪・パラリンピックのレガシー(遺産)づくりに向けたプロジェクトチーム(PT)などの合同会議を開き、バスケットボールのBリーグをスポーツ振興くじの対象に加えるための法案を26日召集の臨時国会に提出する方針を確認した。 法案を早期に成立させ、2022年に新商品販売を目指す。

後で読む
デイリースポーツ

【ニューヨーク共同】米プロフットボールNFL第6週最終日は19日、各地で行われ、昨季王者のチーフスがビルズに26-17で勝ち、5勝1敗とした。QBマホームズが2TDパスと活躍した。ビルズは4勝2敗。 カージナルスはカウボーイズを38-10で下して4勝目(2敗)を挙げた。カウボーイズは2勝4敗となった。

後で読む
デイリースポーツ

楽天株式会社とプロ野球・楽天は20日、仙台市と包括連携協定を締結した。 協定の主な内容は6つ。

後で読む
デイリースポーツ

DeNAは20日、新型コロナウイルスに立ち向かう医療、介護従事者への感謝を示すため行う、金曜日の横浜スタジアムでの主催試合を対象にしたスペシャル企画「BLUE FRIDAY~FRIDAY OVATION PROJECT~」の企画趣旨に賛同した神奈川県とともに、新たな取り組みを実施すると発表した。 「BLUE FRIDAY~FRIDAY OVATION PROJECT~」では、選手たちが感謝の意を示すブルーを基調としたビジターユニホームを着用することや、試合開始前にクラップ・フォー・ケアラーズなどを実施している。

後で読む
デイリースポーツ

巨人のスカウト会議が20日、都内の球団事務所で行われ、原監督らが出席。絞り込んだ80人を順番づけした、 1位候補には即戦力野手を挙げ、近大の佐藤輝明内野手の名前が挙がったもよう。1位指名選手が重複した場合、大塚球団副代表は「監督以外いないですよね。本人は嫌がってますけど」と笑いながらも、強運に期待した。

後で読む
デイリースポーツ

西武の高橋朋己投手(31)が20日、埼玉県所沢市の球団事務所で記者会見し、今季限りでの現役引退を表明した。抑えとして活躍したが、左肩の故障などで2018年を最後に登板はなく「8年間、プロ野球選手としては短いけど、濃くいい時間を過ごせたのですごく幸せで終わることができた」としみじみ語った。30日の2軍戦で、打者1人限定の引退登板が予定されている。 16年に左肘手術を受け、18年には左肩を痛めて19年から育成契約となった。今年8月に打撃投手を務めて今季初めてマウンドから投げたが左肩に激痛が走り「投げながら自分の中で決断していた。もう無理だと」と説明した。

後で読む
デイリースポーツ

第73回秋季四国地区高等学校野球大会の抽選会が20日、高知市内のホテルで行われた。大会は24日に開幕し、11月1日に春野球場で決勝が行われる。 三密を避けるために、部長、監督は出席せず、責任教師が抽選を行い、最速151キロ右腕・森木大智投手(2年)を擁する高知(高知2位)は、1回戦で高松商と対戦することがきまった。前年度優勝の明徳義塾(高知1位)は2回戦で英明-徳島北の勝者と対戦。佐藤洋部長は「うちの野球を考えたら春野球場でやりたかった。警戒する高校は全てです」と語った。

後で読む
日刊スポーツ

フィギュアスケート男子で18年平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(22=トヨタ自動車)が20日、出場予定だったグランプリ(GP)シリーズ第4戦フランス杯(11月13~…

後で読む
東京スポーツ

【赤坂英一 赤ペン!!】巨人・原監督の「補強期限撤廃」発言が波紋を広げている。通常は7月末、今季はコロナ特例で9月末だったトレードや外国人の補強期限を取っ払い、「一年中」必要な選手を取れるようにするべ…

後で読む
サンケイスポーツ

 プロ3年目のヤクルト・金久保優斗投手(20)が20日、シーズン中に初めて1軍に合流した。中継ぎ要員として同日に出場選手登録される見込み。

後で読む
サンケイスポーツ

西武・高橋朋己投手(31)が20日、今季限りでの現役引退を表明した。

後で読む
サンケイスポーツ

国際スケート連盟(ISU)は19日(日本時間20日)、フィギュアのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、フランス杯(11月13~15日、グルノーブル)が新型コロナウイルス感染再拡大の影響で中止になったと発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

超党派のスポーツ議員連盟は20日、東京五輪・パラリンピックのレガシー(遺産)づくりに向けたプロジェクトチーム(PT)などの合同会議を開き、バスケットボールのBリーグをスポーツ振興くじ(サッカーくじ)の対象に加えるための法案を26日召集の臨時国会に提出する方針を確認した。

後で読む
日刊スポーツ

巨人岩隈久志投手(39)が、今季限りで現役引退する。日米通算170勝。マリナーズ時代の05年にはノーヒットノーランを達成した。日本球界で最も高い制球力を誇る投… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

西武の左腕・高橋朋己投手(31)が、現役引退を決めた。20日、会見を行った。プロ8年間で、西武の守護神を担いながら、何度も大けがに見舞われた浮き沈みの激しかっ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

楽天と楽天株式会社は20日、仙台市とデジタル技術やスポーツを通じて仙台市の活性化を図るための包括連携協定を締結したと発表した。楽天が宮城県内で包括連携協定を締… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

プロ3年目のヤクルト・金久保優斗投手(20)が20日、シーズン中に初めて1軍に合流した。中継ぎ要員として同日に出場選手登録される見込み。

後で読む
東京スポーツ

西武は20日、元守護神左腕・高橋朋己投手(31)の現役引退を発表した。  高橋は2012年のドラフト4位で西濃運輸から西武に入団。2年目の14年シーズン途中に抑えに抜擢され2勝1敗29セーブ、防御率…

後で読む
東京スポーツ

日本代表の〝退場処分コンビ〟が、互いを励まし合った。  MF伊東純也(27=ゲンク)とMF久保建英(19=ビリャレアル)は、偶然にも18日のそれぞれの試合で、イエローカード2枚によって退場処分となっ…

後で読む
サンケイスポーツ

(ウエスタン・リーグ、オリックス-阪神、20日、オセアンBS)阪神のドラフト2位・井上広大外野手(19)=履正社高=が「4番・右翼」で出場し、先制の適時打を放った。

後で読む
サンケイスポーツ

西武・高橋朋己投手(31)が20日、今季限りでの現役引退を表明した。同投手は社会人野球・西濃運輸から2013年ドラフト4位で入団。2年目から守護神に抜擢(ばってき)され、14年には29セーブ、翌15年にも開幕から4試合連続セーブのプロ野球記録を樹立するなど22セーブを挙げた。

後で読む
サンケイスポーツ

日本野球機構(NPB)は20日、プロ野球関係者が学生野球を指導する際に必要となる「学生野球資格」を取得するための研修会を新型コロナウイルス感染予防のため8年目で初めてオンラインによる「eラーニング形式」で実施すると発表した。

後で読む
日刊スポーツ

阪神ドラフト2位の井上広大外野手(19)が、先制タイムリーを放った。「4番右翼」でスタメン出場し、両軍無得点の4回2死二塁。フルカウントからオリックス山崎福の… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

西武の左腕・高橋朋己投手(31)が、現役引退を決めた。20日、会見を行う。12年ドラフト4位で入団。1年目の13年は左肩のリハビリで始まったが、8月15日のソ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

「ウエスタン、オリックス-阪神」(20日、オセアンバファローズスタジアム舞洲) 阪神のドラフト2位・井上広大外野手(履正社)が先制適時打を放った。

後で読む
東京スポーツ

大相撲11月場所(11月8日初日、東京・両国国技館)で復活を目指す横綱白鵬(35=宮城野)が相撲を取る本格的な稽古を再開した。  20日に国技館内の相撲教習所で行われた合同稽古に参加。関脇御嶽海(2…

後で読む
東京スポーツ

大相撲11月場所(11月8日初日、東京・両国国技館)を控えた20日、新大関正代(28=時津風)が国技館内の相撲教習所で行われた合同稽古に参加。幕内逸ノ城(27=湊)、幕内碧山(34=春日野)を相手に…

後で読む
東京スポーツ

大相撲11月場所(11月8日初日、東京・両国国技館)を控えた20日、横綱鶴竜(35=陸奥)が東京・墨田区の部屋で稽古を行い、四股、すり足などの基礎運動で汗を流した。  9月の秋場所は持病の腰痛のため…

後で読む
東京スポーツ

大相撲11月場所(11月8日初日、東京・両国国技館)を控えた日、関脇御嶽海(27=出羽海)が国技館内の相撲教習所で行われた合同稽古に参加。横綱白鵬(35=宮城野)と相撲を23番取り、1勝22敗と力…

後で読む
サンケイスポーツ

男子テニスのヨーロピアン・オープンは20日、ベルギーのアントワープで行われ、シングルス1回戦で世界ランキング36位の錦織圭(日清食品)は55位のパブロ・アンドゥハール(スペイン)と対戦する。直接対決は錦織が4勝1敗でリード。

後で読む
日刊スポーツ

J1は10月21日に3試合が行われる。各カードのoptaファクトは以下の通り。※ファクト内の数字はJ1での成績湘南ベルマーレ – サガン鳥栖】…

後で読む
日刊スポーツ

ヴィッセル神戸の元日本代表FW田中順也(33)がサッカー人生の極意を明かした、20日、神戸市内での練習後、オンライン取材に応じた。今季は8月に左内転筋を肉離れ…

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド19日(日本時間20日)発】WWEのロウ大会が配信され、〝女帝〟ことロウ女子王者のアスカ(39=華名)は非実力派のラナ(34)をアスカロックで一蹴。王座防衛を果たした。  先週大…

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド19日(日本時間20日)発】WWEのロウ大会が配信され、先週のドラフトでスマックダウン(SD)から移籍を果たした〝ザ・フィーンド(悪魔)〟ことブレイ・ワイアット(33)が恐怖のロ…

後で読む
デイリースポーツ

フィギュアスケート男子の宇野昌磨(トヨタ自動車)が20日、出場予定だったグランプリ(GP)シリーズ第4戦フランス杯(11月13~15日、グルノーブル)が中止となったことを受けて、自身の公式ホームページでコメントを発表した。 宇野は「今回、当面の目標としていたグランプリシリーズ・フランス杯がキャンセルとなり、とても残念ではありますが安全第一を考慮した結果と受け止めて、気持ちを切り替えていこうと思っています」とし「たとえ次の目標が変わっても、日々やることに変わりはないので、次回、皆さまの前で演技できる時に向けて、コツコツと毎日を大切にし頑張っていきます」とコメント。「引き続き、応援よろしくお願いいたします。皆で共に越えていきましょう。」と呼びかけた。

後で読む
デイリースポーツ

大相撲秋場所を右膝手術で全休した横綱白鵬(35)=宮城野=が20日、東京・両国国技館内の相撲教習所で合同稽古に参加し、関脇御嶽海(出羽海)相手に実戦稽古を再開させた。23番取って22勝1敗と圧倒。「30番行きたかったな!」と、充実感をあふれさせた。 7月場所前以来3カ月ぶり相撲を取る稽古。「ほんとに内容と言うより番数?相撲勘、土俵勘、押していく、離れていく、その土俵の中の円の動きと言うのかな?そういうのを意識したり、縦と横だけじゃなくね。もう少し行きたかったけどね。でも御嶽海も力は入ったしね」と語った。

後で読む
日刊スポーツ

国際スケート連盟(ISU)は19日、フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦フランス杯(11月13~15日、グルノーブル)を中止にすると発表した。…

後で読む
東京スポーツ

スペイン1部バリャドリードが、同ビリャレアルの日本代表MF久保建英(19)に再アタックの姿勢を見せている。  ビリャレアルの久保は、ウナイ・エメリ監督(48)の信頼をつかみきず、リーグ開幕から6戦連…

後で読む
サンケイスポーツ

J2大宮は20日、J1のFC東京からDF山田将之(26)が来年1月31日までの期限付き移籍で加入すると発表した。

後で読む
デイリースポーツ

本紙コラム「松とら屋本舗」でおなじみの松下雄一郎記者が20日・広島戦(甲子園)でサンテレビの湯浅明彦アナウンサーとサンテレビ公式YouTubeチャンネルおよびTwitterアカウント「サンテレビボックス席(@3tvbox)」でトークライブを配信することが決定した。 同試合ではサンテレビジョンが野球中継を行うが、その裏側でトークライブが開催される。松下記者&湯浅アナの仲良しコンビが中継を見ながら、ライブ配信ならではの阪神愛を語る企画だ。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーのブラジル全国選手権でボタフォゴの本田圭佑は19日、ホームのゴイアス戦にフル出場した。攻撃の起点となり、シュートも放ったが得点はなかった。チームは0-0で引き分けた。

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド19日(日本時間20日)発】WWEのロウ大会が配信され、先週のドラフトでスマックダウン(SD)から移籍を果たした〝ザ・フィーンド(悪魔)〟ことブレイ・ワイアット(33)が恐怖のロ…

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド19日(日本時間20日)発】WWEのロウ大会が配信され、次回PPV大会「ヘル・イン・ア・セル」(25日)で行われるWWE王者ドリュー・マッキンタイア(35)と〝毒蛇〟ことランディ…

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド19日(日本時間20日)発】WWEのロウ大会が配信され、〝巨獣〟ブラウン・ストローマン(37)と〝リミットレス〟キース・リー(35)が2週間ぶりに再戦。ストローマンがまさかの急所…

後で読む
東京スポーツ

   日本ゴルフツアー機構(JGTO)は20日、21~23日まで茨城・取手国際GCで開催されるAbemaTVツアー(男子下部ツアー)の「デイライトワークスチャレンジ2020」に主催者推薦での…

後で読む
東京スポーツ

 ゴルフの国内男子ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」(11月12~15日、静岡・太平洋クラブ御殿場コース)の大会事務局は20日、今年の大会を無観客で開催することを発表した。  昨年の大会では金…

後で読む
デイリースポーツ

【リオデジャネイロ共同】サッカーのブラジル全国選手権でボタフォゴの本田圭佑は19日、ホームのゴイアス戦にフル出場した。攻撃の起点となり、シュートも放ったが得点はなかった。チームは0-0で引き分けた。

後で読む
東京スポーツ

米・メジャーリーグ、ヤンキースの田中将大投手(31)が20日、ツイッターで今季限りで引退する巨人の岩隈久志投手(39)への感謝の気持ちをつづった。  岩隈投手から連絡があったといい「僕にまで発表前に…

後で読む
東京スポーツ

米NBCスポーツ・ワシントン(電子版)は19日(日本時間20日)、ナショナルズは今オフにFAになるヤンキースの田中将大投手(31)を獲得すべきと提言した。昨年、球団初のワールドチャンピオンとなりなが…

後で読む
東京スポーツ

J1仙台は20日、所属するMF道渕諒平(26)と同日付で契約を解除したと発表した。この日発売の週刊誌「フラッシュ」で知人女性への暴行が報じられ、クラブが認知していない事実など、秩序、風紀を著しく乱す…

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーのブラジル全国選手権でボタフォゴの本田圭佑は19日、ホームのゴイアス戦にフル出場した。攻撃の起点となり、シュートも放ったが得点はなかった。チームは0-0で引き分けた。

後で読む
サンケイスポーツ

マンチェスターUは、20日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループH第1節でパリサンジェルマン(PSG)と対戦する。この試合では、ポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスが主将を務めることになる見込みだ。

後で読む
サンケイスポーツ

元リバプールのグレアム・スーネス氏は、ヴィルヒル・ファン・ダイクに危険なチャージを見舞ったジョーダン・ピックフォードに苦言を呈した。

後で読む
日刊スポーツ

ドジャースのコディ・ベリンジャー中堅手は、18日に行われたナ・リーグ優勝決定シリーズ、ブレーブスとの第7戦で決勝ホームランを打った後、肩を脱臼したという。ML… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

今年のワールドシリーズでドジャースが優勝すると、同じくロサンゼルスに本拠を置く米プロバスケットボール協会(NBA)レーカーズとの1988年以来のアベック優勝と… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ナショナルズは19日、ジム・ヒッキー氏(59)が投手コーチに就任したと発表した。ナショナルズでは今月、ポール・メンハート投手コーチが退団していた。ヒッキー氏は… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

DeNAは20日、新型コロナウイルスに立ち向かう医療・介護従事者への感謝を示すため横浜スタジアムで金曜日に実施してきた「BLUE FRIDAY~FRIDAY … – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

「ウエスタン、オリックス-阪神」(20日、オセアンバファローズスタジアム舞洲) 阪神2軍はこの日から、オリックス2軍と3連戦。斎藤が先発する。

後で読む
サンケイスポーツ

【朝比奈伸幸の“真”釣法】川面の涼風を受けてかわいらしいアタリと引きを楽しもう! 東京湾へ流れる江戸川放水路のボート釣りのハゼが絶好調だ。千葉県市川市・行徳『伊藤遊船』はファミリー釣行でもお土産確実、ベテラン勢は300尾以上の釣果も出ている。今回は店主の伊藤千鶴子さん、釣り場への引き舟とアドバイザーも務める吉田正巳船長と一緒に楽しみ方をガイドしよう。

後で読む
サンケイスポーツ

ドラフト会議まであと6日。大学生では近大・佐藤輝明内野手、早大・早川隆久投手に注目が集まる中、プロ志望届を提出している筑波大の最速147キロ左腕・加藤三範(みづき)投手(4年)もドラフトの日を心待ちにしている一人だ。

後で読む
サンケイスポーツ

東京五輪・パラリンピック組織委員会は20日、ロシア軍参謀本部情報総局(GRU)が大会を標的としてサイバー攻撃を仕掛けていたと英政府が発表したことを受け「サイバー攻撃対策については、事柄の性質上詳細を公にできないが、引き続き、関係機関と緊密に連携し、対策の徹底を図っていく」とのコメントを出した。

後で読む
日刊スポーツ

J3藤枝MYFCは19日、J2ファジアーノ岡山からDF増田繁人(28)が完全移籍で加入したと発表した。

後で読む
日刊スポーツ

今季は新システム4-3-3に変更して首位を独走する川崎フロンターレが、ピッチ外でも新たなチャレンジを実施した。同一シーズンの90分試合でのJ1連勝新記録となる…

後で読む
日刊スポーツ

J1ベガルタ仙台は20日、MF道渕諒平(26)と同日付で契約解除したことを発表した。道渕はこの日発売された週刊誌「FLASH」の記事において交際女性へ暴行し、…

後で読む
スポーツニッポン

19日にフィギュアスケートグランプリ(GP)シリーズ第4戦フランス杯の中止が発表されたことを受け、出場を予定していた男子で18年平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)が20日、自身の公式サイトを更新。ファンに向けてメッセージを発した。

後で読む
東京スポーツ

https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/2311764/

後で読む
東京スポーツ

 ゴールデン☆スターの進むべき道とは――。新日本プロレス「G1クライマックス」で連覇を果たした飯伏幸太(38)が、来年1月4日東京ドーム大会でのIWGPヘビー級&インターコンチネンタル(IC)2冠王座…

後で読む
東京スポーツ

 J1仙台は20日、所属するMF道渕諒平(26)と同日付で契約を解除したと発表した。  クラブ公式ホームページで「本日発売の週刊誌におきまして、当クラブに所属する道渕諒平選手にかかわる記事が掲載されて…

後で読む
東京スポーツ

 J1仙台は20日、所属するMF道渕諒平(26)と同日付で契約を解除したと発表した。この日発売の週刊誌「フラッシュ」で知人女性への暴行が報じられ、クラブが認知していない事実など、秩序、風紀を著しく乱す…

後で読む
東京スポーツ

 筒香嘉智外野手(28)が所属するレイズとドジャースが雌雄を決するワールドシリーズ(WS)が20日(日本時間21日)にテキサス州アーリントンにあるレンジャーズの本拠地グローブライフ・フィールドで開幕す…

後で読む
東京スポーツ

 ドジャースは18日(日本時間19日)に行われたブレーブスとのナ・リーグ優勝決定シリーズ(NLCS)に4勝3敗で競り勝ち、2年ぶり24度目のワールドシリーズ進出を果たした。1勝3敗からの大逆転だった。…

後で読む
デイリースポーツ

橋本聖子五輪相(56)は20日、閣議後に定例会見を行った。ロシアの情報機関が東京五輪・パラリンピックを標的としたサイバー攻撃を仕掛けたとされていることについて「海外との情報共有を進めながら、関係省庁をはじめ関係組織が一丸となって、東京大会成功へ向けたセキュリティー対策を推進していきたい」と語った。 橋本五輪相は「東京大会等を狙ったというような、サイバー攻撃に対する情報があったことは承知しています」としながらも「事柄の性質上、詳細についてのコメントはできない状況ですので、ご理解いただきたい」とだけ言及。実害の有無についても「今の段階では申し上げることができない状況です」と話すにとどめた。

後で読む
デイリースポーツ

ラグビーの世界最高峰リーグ、スーパーラグビーのハイランダーズ(ニュージーランド)は20日、昨年のワールドカップ(W杯)でコーチとして日本代表の8強入りに貢献したトニー・ブラウン・コーチが監督に昇格すると発表した。同チームでは来季、W杯日本代表のFW姫野和樹がプレーする。(共同)

後で読む
デイリースポーツ

 米男子ゴルフの慈善大会、ヒーロー・ワールドチャレンジの主催者は19日、新型コロナウイルスの影響でことしの大会を中止すると発表した。12月3~6日にバハマで行われる予定だった。 大会はツアー非公式。タイガー・ウッズ(米国)がホストを務め、世界のトップクラス18選手で争われる予定だった。(ロイター=共同)

後で読む
日刊スポーツ

B2山形ワイヴァンズはシェルトン・ボイキン(28)との契約満了を発表。「外国籍選手追加契約ルール」で9月に期限付き移籍で入団した。

後で読む
日刊スポーツ

ラグビーの国際統括団体ワールドラグビーは19日、来年9~10月に開催する15人制の女子ワールドカップ(W杯)ニュージーランド大会の1次リーグ組み合わせ抽選会を…

後で読む
サンケイスポーツ

ジュピラーリーグ第9節ヘンクvsシャルルロワで退場処分となった伊東純也。同じく現地時間18日に行われたラ・リーガ第6節ビリャレアルvsバレンシアで同じく退場となった久保建英と、SNSでやり取りを行っている。

後で読む
サンケイスポーツ

【No Ball、No Life】今シーズンのJ1はコロナ禍による中断期間が明けて以降、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)を設けずに開催している。運営上の制限がいろいろとあり、人材確保も難しく運用不可能と判断されたためだ。結果として、例年どおり判定に関する問題が噴出している。「Jリーグジャッジリプレー」のネタには困らないだろうが、本来取り上げるケースがないのが望ましい。

後で読む
デイリースポーツ

サッカーのJ1仙台は20日、同日付でMF道渕諒平選手(26)との契約を解除したと発表した。この日発売の週刊誌で知人女性への暴行が報じられ、クラブが認知していない事実など、秩序、風紀を著しく乱す内容が含まれていたとしている。 クラブによると、女性とのトラブルを8月14日に認識して事情聴取。弁護士に相談して対応し、同選手から9月5日に解決の報告を受けていたという。主力としてプレーし、今季のリーグ戦はここまで13試合に出場して1得点だった。

後で読む
サンケイスポーツ

 バレンシアは現地時間17日、ラ・リーガ第6節でビリャレアルと対戦して1-2で敗北した。開始早々の6分にパコ・アルカセルがPKを沈めると、37分にゴンサロ・ゲデスのミドルで追いついたバレンシアだったが、69分に途中出場の日本代表MF久保建英からボールを受けたダニエル・パレホが決勝点を奪取。終盤には久保が2枚目の警告を受けて退場する騒動もあったが、バレンシアが数的優位を生かすことはできなかった。

後で読む
サンケイスポーツ

 米大リーグのレイズは19日(日本時間20日)、ワールドシリーズ(WS=7回戦制)の会場となるテキサス州アーリントンのグローブライフ・フィールドで全体練習を行った。筒香嘉智外野手(28)も参加。28人のベンチ入りメンバーの発表は20日(同21日)だが、キャッシュ監督は「(登録選手は)何度も話し合いを重ねてきめた。13投手は、今シリーズはオフデーが入るから、投手もいい状態で望めるだろう」と投手13人、野手15人という内訳を明かした。筒香もベンチ入りを果たせば、野手としては2014年の青木(当時ロイヤルズ)以来となるWS出場に期待がかかる。

後で読む
スポーツニッポン

 巨人は19日、岩隈久志投手(39)が今季限りで現役を引退すると発表した。23日に東京ドームで会見を行う予定。日米通算170勝を挙げるなど輝かしい実績を残したが、17年9月に右肩を手術した影響もあり、巨人では今季までの2年間で1軍登板はなかった。プロ21年の現役生活に別れを告げる右腕は苦しい時も支えてくれた家族、声援で背中を押してくれたファンへの感謝の思いを独占手記としてスポニチ本紙に寄せた。

後で読む
スポーツニッポン

 J1仙台は20日、MF道渕諒平(26)との契約解除を発表した。同日発売の週刊誌に道渕に関する記事が掲載。クラブが認知していなかった事実、クラブの秩序、風紀を著しく乱す内容が含まれていたことから、同選手に事実関係を確認した上で、10月20日付けで契約解除を決定した。クラブは公式サイトで「この度は、皆様にこのようなご報告をすることになりまして、深くお詫び申し上げます。大変申し訳ございません」と謝罪…

後で読む
サンケイスポーツ

ラグビーの世界最高峰リーグ、スーパーラグビーのハイランダーズ(ニュージーランド)は20日、昨年のワールドカップ(W杯)でコーチとして日本代表の8強入りに貢献したトニー・ブラウン・コーチが監督に昇格すると発表した。同チームでは来季、W杯日本代表のFW姫野和樹がプレーする。

後で読む
日刊スポーツ

ドジャースのデーブ・ロバーツ監督(48)が、相手投手陣を警戒した。レイズとのワールドシリーズ第1戦は20日(日本時間21日午前9時9分)、中立地のテキサス州ア… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ナ・リーグを制したドジャースとア・リーグ王者のレイズが対決するワールドシリーズは20日(日本時間21日午前9時9分)、テキサス州アーリントンのグローブライフフ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

23日に行われるワールドシリーズ第3戦では、ドジャースのウォーカー・ビューラー投手が先発する。MLB公式サイトが報じている。第2戦のドジャースの先発投手は未定… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

三菱パワーの伊藤優輔投手(23=中大)は、最速155キロの真っすぐで強気に押す投球に自信を持つ。「社会人に入り、メンタル面で成長できた」と胸を張る。きっかけは… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ピンチにはダイナが助けに来る! ホンダの守護神・小野大夏投手(21=高崎健康福祉大高崎)は試合終盤にマウンドに上がると最速150キロの力強い真っすぐとフォーク… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

<阪神1-1ヤクルト>◇19日◇甲子園阪神藤浪晋太郎投手(26)が球団最速、NPB日本人2位の162キロをたたき出した。同点で迎えたヤクルト戦の7回2死。代打… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

米男子ゴルフの慈善大会、ヒーロー・ワールドチャレンジの主催者は19日、新型コロナウイルスの影響でことしの大会を中止すると発表した。12月3~6日にバハマで行われる予定だった。

後で読む
東京スポーツ

 大相撲11月場所(11月8日初日、東京・両国国技館)は、観客の上限を約5000人に引き上げて開催することになった。7月場所と9月の秋場所は4人用マス席を1人で使用していたが、今回は2人で使用するなど…

後で読む
東京スポーツ

 国際スケート連盟(ISU)は19日、フィギュアのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、フランス杯(11月13~15日、グルノーブル)が中止になったと発表した。日本勢は男子の宇野昌磨(22=トヨタ自動車)…

後で読む
デイリースポーツ

サッカーJ1仙台は20日、MF道渕諒平と契約解除したと発表した。道渕はこの日、一部で女性とのトラブルが報じられており、クラブ側は「当クラブが認知していなかった事実など、クラブの秩序、風紀を著しく乱す内容が含まれていた」として、本人に事実確認を行い、契約解除となった。 道渕は20日発売の写真週刊誌で9月7日に傷害罪の容疑で宮城県警に逮捕されていたと報じられた。交際中の女性タレントへDVをしていたという。

後で読む
スポーツニッポン

J1仙台は20日、MF道渕諒平(26)との契約解除を発表した。同日発売の週刊誌に道渕に関する記事が掲載。クラブが認知していなかった事実、クラブの秩序、風紀を著しく乱す内容が含まれていたことから、同選手に事実関係を確認した上で、10月20日付けで契約解除を決定した。クラブは公式サイトで「この度は、皆様にこのようなご報告をすることになりまして、深くお詫び申し上げます。大変申し訳ございません」と謝罪…

後で読む
東京スポーツ

【藤井康雄「勇者の魂」(5)】ブルーサンダー打線の1番といえば松永浩美さんです。スイッチでアベレージヒッターでもあり、長打力もある。よく話していたし、東京では飲みにもつれて行ってもらいました。松永さん…

後で読む
サンケイスポーツ

 ■10月20日 “新規参入”がいかに難しいか。東京箱根間往復大学駅伝予選会(17日)のテレビ中継を見ていて思った。トップ通過の順大はじめ10校のうち2位中大、4位神奈川大、6位日体大、7位山梨学院大など6校が優勝経験校で、それぞれが一時代を築いてファンを沸かせた。安定感たっぷりの顔ぶれとはいえ新鮮味には欠ける。

後で読む
日刊スポーツ

米大リーグのワールドシリーズ(WS=7回戦制)はアーリントンで20日午後7時9分(日本時間21日午前9時9分)に開幕し、筒香が所属するレイズ(ア・リーグ)が1… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

米大リーグで秋山翔吾が所属するレッズは19日、ニック・クロール・ゼネラルマネジャー(42)が従来の肩書のまま編成部門のトップに就いたと発表した。シーズン終了後… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

2020年のワールドシリーズは20日(日本時間21日午前9時9分開始予定)、中立地テキサス州アーリントンのグローブライフフィールドで開催する。2年ぶりの出場で… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

先週、阪神のドラフト2位ルーキー井上が1軍昇格した。16日ヤクルト戦では甲子園初打席で適時二塁打。非凡なところを本拠で示した。矢野監督は言う。「今回呼んだのも… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

DeNA大貫晋一投手(26)は今季中日戦で5試合に登板して3勝1敗、防御率1・57と好投。ビシエド13打数1安打、高橋11打数1安打と主軸の2人を抑えている。… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ソフトバンク周東佑京内野手(24)はここまでリーグ最多の39盗塁。40盗塁すると、ソフトバンクでは11年本多(60個)以来。また、育成出身の40盗塁は11年岡… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

米大リーグで秋山が所属するレッズは19日、ニック・クロール・ゼネラルマネジャー(42)が従来の肩書のまま編成部門のトップに就いたと発表した。シーズン終了後にディック・ウィリアムズ編成本部長が退任していた。

後で読む
サンケイスポーツ

米大リーグのワールドシリーズ(WS=7回戦制)はアーリントンで20日午後7時9分(日本時間21日午前9時9分)に開幕し、筒香が所属するレイズ(ア・リーグ)が12年ぶりの頂上決戦に挑み、2年ぶりに出場するドジャース(ナ・リーグ)と対戦する。両チームはWSで初顔合わせ。第1戦でレイズは今季5勝1敗の右腕グラスノー、ドジャースは同6勝2敗の左腕カーショーが先発する。

後で読む
日刊スポーツ

サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は19日、福島県内のサッカー施設「Jヴィレッジ」で候補選手による強化合宿を開始した。新型コロナウイルスの影響で休止して…

後で読む
日刊スポーツ

J2アルビレックス新潟は19日、酒気帯び運転などの疑いで書類送検されたFWファビオ(23=ブラジル)とFWペドロ・マンジー(32=スペイン)との契約を解除した…

後で読む
並び替え可能( Cookieで保存)。
よく使用する競技を下に(片手で届く場所に)並び替えて使用してください。
追加したい競技があればコメントください。