「2020年10月22日」の記事一覧

日刊スポーツ

阪神は反撃も届かず広島にカード負け越しを喫した。誤算は先発岩田稔投手の乱調と9回の3失点。岩田は3回7安打6四死球(うち敬遠1)6失点で今季最短降板。1点ビハ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

日本ハム中田翔内野手がキャリア最多タイの一撃も、敗戦の責任を背負った。3点を追う9回1死、左中間へ30号ソロ。15年以来の大台到達で、リーグトップの楽天浅村に… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

日本ハム吉田輝星投手(19)が22日、ソフトバンク24回戦(札幌ドーム)に先発し、今季初黒星を喫した。プロ最長の6回、最多の111球を投じ6安打4失点(自責2… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

(パ・リーグ、楽天-オリックス、21回戦、22日、楽天生命)楽天のロメロが2打席連続本塁打で4打点を挙げ、勝利に貢献した。2-0の五回2死一、二塁で田嶋の内角球を左翼席へ運ぶ2試合連発の3ラン。5-3の八回にも先頭打者で左越えへ23号ソロを放った。

後で読む
サンケイスポーツ

(パ・リーグ、日本ハム2-4ソフトバンク、24回戦、日本ハム6勝17敗1分、22日、札幌ドーム)ソフトバンク戦初登板となった日本ハム・吉田輝星投手(19)は、自己最長となる6回を投げて6安打、4失点(自責点2)で今季3戦目で初黒星を喫した。

後で読む
サンケイスポーツ

(パ・リーグ、日本ハム2-4ソフトバンク、24回戦、日本ハム6勝17敗1分、22日、札幌ドーム)日本ハム・中田翔内野手(31)は九回に30号ソロを放ち、リーグトップの打点を102に伸ばしたが、一塁で守備のミスもあり、敗戦の責任を背負いこんだ。

後で読む
サンケイスポーツ

(パ・リーグ、日本ハム2-4ソフトバンク、24回戦、ソフトバンク17勝6敗1分け、22日、札幌ドーム)ソフトバンクが15年ぶりの11連勝を記録し、優勝へのマジックナンバーを「6」に減らした。

後で読む
東京スポーツ

 巨人の松原聖弥外野手(25)が22日のヤクルト戦(神宮)で特大の3号ソロを放ちチームの勝利に貢献した。 「2番・右翼」で先発した松原は1点リードの3回、2ボールからツバメ先発・吉田喜の3球目136キ…

後で読む
東京スポーツ

 ソフトバンク・周東が22日の日本ハム戦(札幌ドーム)で今季42個目の盗塁を決めた。  ロッテ・岡田幸文(2011年)の41盗塁を上回り、育成出身の最多盗塁記録を更新。初の盗塁王のタイトルへ2位の日本…

後で読む
デイリースポーツ

「ヤクルト0-6巨人」(22日、神宮球場) 巨人が快勝し、連敗を3でストップした。

後で読む
デイリースポーツ

「楽天6-3オリックス」(22日、楽天生命パーク宮城) オリックスは六回にジョーンズの3ランで2点差に迫るが、八回に2番手・鈴木がロメロにこの試合2本目となる一発を浴び突き放された。

後で読む
東京スポーツ

楽天が22日のオリックス戦(楽天生命)で6―3と快勝。連敗を4で止め、借金を再び1に減らした。  先発・岸が7回3失点と粘投。史上90人目となる通算2000投球回にも到達し、今季5勝目を飾った。一方…

後で読む
東京スポーツ

西武が逆転CS進出のカギを握る22日のロッテ戦(メットライフ)に7―4と勝利し、同カードをスイープ。7月30日以来、待望の貯金1とし、CS出場圏内の2位・ロッテとの差を残り16試合で3ゲームとした。…

後で読む
東京スポーツ

ロッテ戦3連勝の立役者、西武・山野辺翔内野手(26)が、森脇のピンチを救った〝スパイダーキャッチ〟を振り返った。  山野辺は22日の同戦(メットライフ)8回無死一塁の守備で、中村の飛球を一塁ファール…

後で読む
東京スポーツ

いよいよ尻に火がついた。パ・リーグ2位のロッテが22日の3位・西武との直接対決(メットライフドーム)を4―7で落とし、今季初の4連敗。眼下の敵に同一カード3連戦3連敗を喫し、3ゲーム差まで迫られた。…

後で読む
東京スポーツ

巨人の4番に11試合ぶりの快音を響かせたのは原辰徳監督(62)の〝魔法の言葉〟だった。  22日のヤクルト戦(神宮)、2点リードの3回無死一塁で4番・岡本がバックスクリーンに特大の26号2ランを放っ…

後で読む
東京スポーツ

なでしこジャパンのDF鮫島彩(33)が、東京五輪の延期を前向きにとらえた。  鮫島にとって今回のなでしこジャパン候補合宿(19~26日、福島・Jヴィレッジ)は、負傷もあって昨年のフランス女子W杯以来…

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、阪神5-9広島、23回戦、阪神12勝8敗3分、22日、甲子園)広島の堂林が一回に適時二塁打を放ち、8年ぶりに100安打に到達した。「こうやって試合で使ってくれる監督やコーチに感謝したい」と語った。

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、阪神5-9広島、23回戦、阪神12勝8敗3分、22日、甲子園)阪神の能見が七回に登板し、三者凡退に抑えた。この日、今季限りで退団する意向を表明。マウンドに向かう際には大歓声を送られ「非常にありがたいし、後押しされた。声援もあって、真っすぐで押すことができた」と充実感に浸った。

後で読む
サンケイスポーツ

(パ・リーグ、西武7-4ロッテ、23回戦、西武15勝8敗、22日、メットライフ)西武の平良が今季初セーブを挙げた。連投していた抑えの増田を休ませるため、7-4の九回に登板。1死で四球を与えたが、藤原を空振り三振に、荻野を一直に仕留め「いつもと変わらない気持ちでマウンドにいった。力で押し切ることができた」とうなずいた。

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、ヤクルト0-6巨人、19回戦、巨人12勝5敗2分、22日、神宮)巨人の松原が三回に9月21日以来の3号ソロを放った。2ボールからの3球目、内角の速球を振り抜き右翼席中段まで運ぶ特大本塁打に「今までで一番の感触でした。人生であんな飛ぶことなんてないんで」と笑顔を見せた。

後で読む
日刊スポーツ

チームのコロナ禍で濃厚接触者として認定されていた阪神ドラフト6位の小川一平投手が、離脱後初登板で3回を無失点に抑えた。6点ビハインドの4回からマウンドへ。4安… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神能見篤史投手(41)が来季の戦力構想から外れたことが22日、分かった。21日に球団と話し合いの場を持ち、方針を伝えられた。すでに来季の戦力構想外を告げられ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

心で打った。巨人岡本和真内野手(24)が、打撃2冠に返り咲いた。3回にバックスクリーンへ26号2ランを放ち、7回にも適時打。本塁打数で阪神大山に並び、81打点… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

 「西武7-4ロッテ」(22日、メットライフドーム) 2位のロッテが4連敗。3位西武に痛恨の3タテを食らい、3ゲーム差と詰め寄られた。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神5-9広島」(22日、甲子園球場) 序盤に大量失点した阪神が追い上げも実らず敗戦。貯金を1に減らした。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神5-9広島」(22日、甲子園球場) 今季限りで阪神を退団することが確実になった能見篤史投手(41)が七回に登板。広島下位打線を相手に6球すべて直球を投げ込み、ピレラを左飛、上本を中飛、そして代打・羽月を三塁ゴロに打ち取ると、大きな拍手に包まれた。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神5-9広島」(22日、甲子園球場) 阪神が追い上げも実らず敗れた。先発・岩田が三回までに6点を失う展開。だが六回に2点をかえして、迎えた七回だった。原口が3号代打3ランを放っって1点差とした。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神5-9広島」(22日、甲子園球場) 阪神ジャスティン・ボーア内野手(32)が22日、来日初めて出場選手登録を抹消された。甲子園での試合前練習には参加し、柵越えを連発していた。

後で読む
サンケイスポーツ

(パ・リーグ、西武7-4ロッテ、23回戦、西武15勝8敗、22日、メットライフ)2位ロッテは3位西武に3連敗して3ゲーム差と迫られ、クライマックスシリーズ(CS)進出への雲行きが怪しくなってきた。井口監督は「3連敗すればゲーム差が縮まるのは当然。みんなが頑張ってきた結果でまだ3ゲームある。切り替えてやるしかない」と強調した。

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、阪神5-9広島、23回戦、阪神12勝8敗3分、22日、甲子園)阪神は広島に5-9で敗れ、2位・中日とのゲーム差は「3」に広がった。

後で読む
サンケイスポーツ

(パ・リーグ、西武7-4ロッテ、23回戦、西武15勝8敗、22日、メットライフ)12球団で今季唯一4連敗のなかったロッテが、シーズン大詰めで4連敗を喫した。首位・ソフトバンクの背中はもはや遠く遠くにかすみ、振り向けば、3位・西武と3ゲーム差。レオの足音がひたひたと迫ってきた。

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、阪神-広島、23回戦、22日、甲子園)阪神の岩田は3回6失点で2敗目を喫した。6四死球と制球に苦しみ、不用意にストライクを取りに行った球を狙われる場面も目立った。序盤の失点が重くのしかかり、矢野監督は「岩田が粘ってくれないと」と嘆いた。

後で読む
デイリースポーツ

初代タイガーマスクこと佐山サトルが総監を務めるプロレス団体リアルジャパンは22日、都内で会見を開き、11月9日に東京・神田明神ホールで約9カ月ぶりに有観客で開催する次回大会で、同団体に初参戦する女子プロレスラーのSareee(WWE Count Down)に、初代タイガーマスクのストロングスタイルとチャリティー魂を伝承するマスクの贈呈式を行うことを発表した。 昨年に世界最大手団体の米WWEと契約したものの、新型コロナウイルス感染拡大の影響により渡米が延期となっているSareeeは、ストロングスタイルプロレスの復興を目指しているだけでなく、精力的にチャリティー活動にも取り組んでいる初代タイガーマスクの魂を受け継ぐことを自ら申し出て、初代タイガーマスク後援会の新間寿会長と初代タイガーマスクに女子として初めて承認された。

後で読む
日刊スポーツ

サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」が22日、福島・Jヴィレッジで強化合宿4日目の練習を行い、福島・ふたば未来学園高の男子と30分×2本の練習試合を実施し…

後で読む
スポーツニッポン

世界的な新型コロナウイルス感染拡大のため、3月以降は中止・延期となっていた柔道の国際大会再開初戦、グランドスラム(GS)ハンガリー大会(23~25日、ブダペスト)の組み合わせ抽選会が22日に当地で行われ、女子48キロ級で世界選手権2連覇中のダリア・ビロディド(20=ウクライナ)が、1階級上の52キロ級でエントリーした。階級変更が今大会限定か、今後も継続するかは不明。同階級は阿部詩(20=日体大…

後で読む
東京スポーツ

 日本ハムの中田翔内野手が22日、ソフトバンク戦(札幌ドーム)に「4番・一塁」で先発出場し、3点ビハインドの9回に30号ソロ弾を放った。  中田はこの回からマウンドに上がった守護神・森の投じた3球目・…

後で読む
東京スポーツ

 つながらない打線にため息だ。ヤクルトは22日の巨人戦(神宮)に0―6で敗れた。  自慢の打撃陣が機能しない。巨人先発・サンチェスの前に4安打がやっとで得点が奪えない。4回に一死満塁のチャンスをつくる…

後で読む
東京スポーツ

 今季限りで現役を引退する阪神・藤川球児投手(40)が22日の本拠地・広島戦で存在感を発揮した。  5―6と1点差に追い上げて迎えた9回、5番手・岩貞祐太投手(29)が一死二、三塁から広島のホセ・ピレ…

後で読む
デイリースポーツ

来季スーパーラグビー(SR)のハイランダーズ(ニュージーランド)でプレーするナンバー8姫野和樹(26)=トヨタ自動車=が22日、オンライン会見を行った。「夢はラグビーを日本になくてはならない存在にすること。夢をかなえるためにも海外挑戦で日本ラグビーに大きなものをもたらせると考えた」と理由を語った。 SR挑戦の決断には、初の8強入りした昨年のW杯日本大会準々決勝南アフリカ戦で敗れたことも影響した。「南アフリカ戦までコンディションが維持できなかった。あれだけレベルが高い試合を毎週やるのは初めてだった。自分のプレーが全然できなかったのもあり、もっと強くなりたいという向上心が強くなった」。悔しさを味わったことから、さらなる成長を求めた。レベルの高いリーグで毎週戦うことによってタフさを身につけていくつもりだ。

後で読む
デイリースポーツ

ラグビー日本代表フッカー堀江翔太(パナソニック)が22日、自身のツイッターを投稿。パナソニックのグラウンドに迷い込んだトイプードルの飼い主が見つかったことを示唆した。 ソファーに座っているトイプードルの写真を添付し「人のソファーでめちゃくつろぐやん。笑 明日には飼い主にあえるなー。よかったよかった。」とつづった。

後で読む
デイリースポーツ

「西武7-4ロッテ」(22日、メットライフドーム) 西武が4連勝で貯金1。2位ロッテに3連勝し、ゲーム差を「3」に縮めた。

後で読む
デイリースポーツ

西武が4連勝した。1-1の四回にスパンジェンバーグの2ランで勝ち越し、五回に外崎の3ラン、八回に代打山川の犠飛で加点。ニールは5回1失点で5勝目、平良は今季初セーブを挙げた。ロッテは小島が5回6失点と崩れ4連敗。

後で読む
デイリースポーツ

「ヤクルト0-6巨人」(22日、神宮球場) 高津ヤクルトが9度目の零封負け。今季残り5試合を残した状態で、対巨人戦の負け越しが決まった。

後で読む
デイリースポーツ

ソフトバンクが15年ぶりの11連勝。二回に牧原の適時二塁打で先制し、五回は守備の乱れからグラシアルの適時打などで3点を追加した。ムーアは7回無失点で6勝目を挙げ、森が28セーブ目。日本ハムの吉田輝は今季初黒星を喫した。

後で読む
デイリースポーツ

「ヤクルト0-6巨人」(22日、神宮球場) 巨人が快勝し、連敗を3でストップ。2引き分けを挟み、6試合ぶりの白星で優勝マジック「6」とした。

後で読む
スポーツニッポン

 もはや、神がかっている。中日・大野雄がDeNA打線を封じ、今季6度目の完封勝利で15年以来、5年ぶりの2桁勝利となる10勝目を挙げた。

後で読む
日刊スポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は22日、オンラインで理事会を開き、インターネット上での「危険な柔道技」とみなされる映像に関して、自主規制を加盟団体などに要請すること…

後で読む
サンケイスポーツ

サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は22日、福島県内のサッカー施設「Jヴィレッジ」での候補選手による強化合宿で、体格や速さに勝る海外勢との対戦を想定し、福島・ふたば未来学園高の男子と練習試合を行った。30分2本の形式で、2-1だった。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は22日、福島県内のサッカー施設「Jヴィレッジ」での候補選手による強化合宿で、体格や速さに勝る海外勢との対戦を想定し、福島・ふたば未来学園高の男子と練習試合を行った。30分2本の形式で、2-1だった。

後で読む
東京スポーツ

2夜連続のサヨナラ勝ちのラッキーボーイ・山野辺翔内野手(26)が今度は守備でビックプレーを見せた。  場面は22日のロッテ戦(メットライフ)8回表の守備。6―4とリードした西武は逃げ切りを図るためマ…

後で読む
東京スポーツ

圧倒的な強さだ。ソフトバンクが22日の日本ハム戦(札幌ドーム)に4―2で勝利。11連勝で優勝マジックを6とした。  圧巻の投球を見せたのは先発のマット・ムーア(31)だ。左腕から繰り出す最速152キ…

後で読む
東京スポーツ

日本ハムが22日、ソフトバンク戦(札幌ドーム)に2―4で敗れ、3連敗。今季初勝利をかけて登板した2年目右腕・吉田輝星投手(19)は〝不運〟に見舞われる展開の中、6回4失点の内容だった。  前夜に優勝…

後で読む
東京スポーツ

巨人の若き4番・岡本和真内野手(24)が22日のヤクルト戦(神宮)で復活のノロシとなる26号2ランを放った。4番の活躍で巨人が6試合ぶりに快勝。マジックは6となった。  2点リードの3回だった。無死…

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、ヤクルト0-6巨人、19回戦、巨人12勝5敗2分、22日、神宮)巨人が自力で優勝へのマジックナンバーを「6」に減らした。最短でのリーグ優勝は25日。

後で読む
サンケイスポーツ

(パ・リーグ、西武7-4ロッテ、23回戦、西武15勝8敗、22日、メットライフ)西武が4連勝した。1-1の四回にスパンジェンバーグの2ランで勝ち越し、五回に外崎の3ラン、八回に代打山川の犠飛で加点。ニールは5回1失点で5勝目、平良は今季初セーブを挙げた。ロッテは小島が5回6失点と崩れ4連敗。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球は22日、セ・パ両リーグで6試合が行われた。

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、中日1-0DeNA、21回戦、中日12勝9敗、22日、ナゴヤD)DeNAの平良は7回1失点の好投も報われず、5敗目を喫した。一回無死満塁のピンチをビシエドの犠飛のみで耐えた。二回以降は球を低めに集め、好調の打線を封じた。試合は0-1のまま敗れ「相手が大野投手で先に点を与えないよう心掛けたが、先取点を許し悔しい」と唇をかんだ。

後で読む
日刊スポーツ

巨人が1回に押し出し四球で先制。3回に松原の3号ソロ、岡本の26号2ランで追加点。先発サンチェスは3回まで無失点。ヤクルトは4回から1軍初登板の金久保が2イニ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

広島が3回までに6点をリードした。阪神先発岩田は今季最短3回6失点KO。今季最多6四死球と制球に苦しんだ。阪神は6点を追う6回1死一、三塁から糸原が右前適時打… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

最下位日本ハムが、首位ソフトバンクと対戦。日本ハム吉田輝、ソフトバンク・ムーアが先発。ソフトバンクは2回、牧原の左翼線適時二塁打で先制した。5回、グラシアルの… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

「阪神-広島」(22日、甲子園球場) 今季限りでの現役引退を表明している阪神・藤川球児投手(40)が九回1死から登板。おなじみの登場曲とともに、リリーフカーに乗って登場すると、甲子園が大きな拍手と歓声に包まれた。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神5-9広島」(22日、甲子園球場) 序盤に大量失点した阪神が追い上げも実らず敗戦。貯金を1に減らした。

後で読む
サンケイスポーツ

(パ・リーグ、楽天6-3オリックス、21回戦、オリックス10勝9敗2分、22日、楽天生命)楽天・岸孝之投手(35)が先発し、7回6安打5三振3失点で5勝目を挙げた。六回1死から、前夜に決勝弾を放った大城を見逃し三振に仕留め、通算2000投球回に到達した。プロ野球90人目。初登板は西武時代の2007年3月30日の日本ハム戦。

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、中日1-0DeNA、21回戦、中日12勝9敗、22日、ナゴヤD)DeNAは中日・大野雄に2登板連続で完封を許し、ナゴヤドームで8連敗となった。先発の平良は7回4安打1失点と粘りの投球を見せたが、打線は6安打9三振で無得点。四、五回と続けて併殺でチャンスをつぶした。今季チーム最短試合時間に並ぶ2時間27分で、同一カード3連戦3連敗を喫した。23日にもリーグ優勝の可能性が完全に消える。

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、阪神-広島、23回戦、22日、甲子園)今季限りでの現役引退を表明している阪神。・藤川球児投手(40)が、九回途中からマウンドに向かった。

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、阪神5-9広島、23回戦、阪神12勝8敗3分、22日、甲子園)阪神は広島に5-9で敗戦した。

後で読む
スポーツニッポン

男子ゴルフ下部ツアーのAbemaTVツアー「ディライトワークス・チャレンジ」は22日、茨城県の取手国際GC(6811ヤード、パー70)で第2ラウンドが行われた。112位から出た男子ツアー挑戦2度目の三浦桃香(21=アウトソーシング)は1バーディー、3ボギー、2ダブルボギーの76と振るわず、通算12アンダーの最下位120位で予選落ちを喫した。首位には通算10アンダーで小野田享也(28=浜名湖CC…

後で読む
東京スポーツ

 欧州リーグ(EL)デビューが予想されるスペイン1部ビリャレアルの日本代表MF久保建英(19)への〝人気〟が高まっている。  22日にホームで行われるEL開幕戦の1次リーグ・スィバススポル(トルコ)戦…

後で読む
東京スポーツ

 なでしこジャパンは22日、福島・Jヴィレッジで行っている同候補合宿(19~26日)で福島・ふたば未来学園高の男子と練習試合(30分×2本)を行い、2―1で終えた。  フィジカルやスピードに勝る相手を…

後で読む
東京スポーツ

 ベテランが偉大な記録を成し遂げ、チームに6試合ぶりの白星もプレゼントした。楽天・岸孝之投手(35)が22日のオリックス戦(楽天生命)で先発マウンドに立ち、7回を112球、6安打2四球3失点。チームは…

後で読む
デイリースポーツ

「日本ハム-ソフトバンク」(22日、札幌ドーム) 日本ハム・吉田輝星投手が今季3度目の先発。自己最長の6回111球を投げて6安打4失点、自責点は2だった。威力のある直球に、フォーク、スライダーを効果的に駆使して好投したが、五回に捕まった。

後で読む
デイリースポーツ

「楽天-オリックス」(22日、楽天生命パーク宮城) 楽天・岸が史上90人目となる通算2000投球回を達成した。

後で読む
デイリースポーツ

中日が3連勝で貯金7とした。大野雄は無四球で今季6度目の完封、10度目の完投で10勝に到達して45イニング連続無失点。一回、ビシエドの犠飛で挙げた1点を守った。DeNAは9度目の零敗。好投した平良を援護できなかった。

後で読む
デイリースポーツ

「中日1-0DeNA」(22日、ナゴヤドーム) 中日先発の大野雄が6安打完封で10勝目。9奪三振、無四球投球で初回のビシエドの犠飛による1点を守り切った。36イニング連続無失点で迎えたこの日の登板。五回に球団記録の40回1/3連続無失点を64年ぶりに更新。さらに球団記録を45イニングまで伸ばした。

後で読む
デイリースポーツ

「西武-ロッテ」(22日、メットライフドーム) 西武・外崎は七回2死一、二塁の第4打席で死球。三塁打を残し、サイクル安打への期待がかかった打席だったが、ロッテ・佐々木千のすっぽ抜けの変化球が背中に当たった。

後で読む
東京スポーツ

西武のコーリー・スパンンジェンバーグ外野手(29)が22日のロッテ戦(メットライフドーム)で1―1の4回に値千金の13号2ランを放った。  ここ5試合の成績は18打数1安打9三振と散々で前日21日は…

後で読む
東京スポーツ

西武・外崎修汰内野手(27)が復調の〝アップルパンチ〟を放った。  22日のロッテ戦(メットライフ)3―1とリードして迎えた5回二死一、三塁の第3打席で相手先発・小島のカットボールを捉えた外崎。打っ…

後で読む
東京スポーツ

日本ハムの2年目右腕・吉田輝星投手(19)が22日、ソフトバンク戦(札幌ドーム)に先発。1点ビハインドの5回に〝アンラッキー〟な失点を喫した。  一死満塁でグラシアルの打席を迎えた吉田輝。好調な助っ…

後で読む
東京スポーツ

豪快な一発を叩き込んだ。楽天のステフェン・ロメロ外野手(32)が22日のオリックス戦(楽天生命)で22号3ランを放った。2点リードの5回二死一、二塁、相手先発左腕・田嶋から内角への2球目を捉え、左翼…

後で読む
東京スポーツ

同期に負けない。ヤクルトの3年目・金久保優斗投手(20)が22日の巨人戦(神宮)で一軍デビューを果たした。  この日の先発はルーキー・吉田喜だったが、3回途中に4失点KO。2番手は今野がつなぎ、金久…

後で読む
東京スポーツ

なでしこジャパンのGK山下杏也加(25=日テレ)が22日、オンラインで取材に対応し、来夏の東京五倫への決意を明かした。  なでしこジャパン候補合宿(19~26日、福島・Jヴィレッジ)に参加中の山下は…

後で読む
東京スポーツ

なでしこジャパンのDF鮫島彩(33)が、声かけの重要性を説いた。  なでしこジャパン候補合宿(19~26日、福島・Jヴィレッジ)に参加中の鮫島は22日、オンラインで取材に対応し、「世界の強豪に勝つた…

後で読む
東京スポーツ

なでしこジャパンのDF鮫島彩(33)が、東京五輪の延期を前向きにとらえた。  鮫島にとって今回のなでしこジャパン候補合宿(19~26日、福島・Jヴィレッジ)は、負傷もあって昨年のフランス女子W杯以来…

後で読む
サンケイスポーツ

(パ・リーグ、日本ハム-ソフトバンク、24回戦、22日、札幌D)ソフトバンクの牧原が二回に先制の適時二塁打を放った。無死一、二塁から甲斐が送りバントに失敗し、回ってきた打席。外角低めのフォークボールを流し打って左翼線へ運び「追い込まれていたし、何とか食らいついて打ちにいった。カバーできて良かった」と、同じ育成ドラフトで2011年入団の同期を救った。

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、中日1-0DeNA、21回戦、中日12勝9敗、22日、ナゴヤD)中日・大野雄大投手(32)が6安打完封で、45イニング連続無失点とし、球団記録を更新するとともに、セ・リーグ歴代5位となった。

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、阪神-広島、23回戦、22日、甲子園)阪神・原口文仁捕手(28)が2-6の七回2死一、二塁から代打で出場。左翼席へ3号3ランを放った。

後で読む
日刊スポーツ

日本ハム吉田輝、ソフトバンク・ムーアが先発。ソフトバンクは2回1死一、二塁で、牧原の左翼線適時二塁打で先制した。ソフトバンクは5回、グラシアルの適時打など3得… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

DeNA平良拳太郎投手が7回を96球、4安打1失点と好投した。1回にいきなり無死満塁のピンチを招いたが、ビシエドの犠飛による1点で食い止めた。「まずは試合を作… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

「阪神-広島」(22日、甲子園球場) 今季限りで阪神を退団することが確実になった能見篤史投手(41)が七回に登板。おなじみの登場曲とともに、リリーフカーに乗って登場すると、甲子園が拍手に包まれた。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神-広島」(22日、甲子園球場) 阪神・原口が代打3ランを放った。

後で読む
東京スポーツ

ラグビー日本代表ナンバー8の姫野和樹(26=トヨタ自動車)が、1シーズン限定でスーパーラグビー(SR)のハイランダーズ(ニュージーランド)に挑戦する。  移籍は期限付きで来季のSR(1~6月)終了後…

後で読む
サンケイスポーツ

(パ・リーグ、日本ハム-ソフトバンク、24回戦、22日、札幌ドーム)先発の日本ハム・吉田輝星投手(19)が、0-1で迎えた五回に不運が重なり、3点を失った。

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、阪神-広島、23回戦、22日、甲子園)阪神の岩田は3試合続けて5回を投げきれなかった。3回6失点でKO。「頑張るのみ」と意気込んで臨んだマウンドだったが、6四死球と制球に苦しんだ。不用意にストライクを取りに行った球を狙われる場面が目立った。

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、ヤクルト-巨人、19回戦、22日、神宮)巨人の岡本が8日以来、11試合ぶりの26号2ランを放った。2-0三回無死一塁で、吉田喜の真ん中に入った速球を捉えると、打球は勢いよくバックスクリーンを直撃した。3試合、12打席ぶりの安打が一発となり「21日の試合もそうだし、今日の1打席目も打てていなかったので、何とか打つことができて良かった」と振り返った。

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、阪神-広島、23回戦、22日、甲子園)来季の戦力構想から外れたことが明らかになった阪神・能見篤史投手(41)が2-6の七回に登板し、打者3人をわずか6球でピシャリと抑えた。直球は最速148キロをマークした。

後で読む
日刊スポーツ

なでしこリーグ1部セレッソ大阪堺レディースは22日、所属選手1人から新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことを発表した。当該選手はU-20日本女子代表候補…

後で読む
日刊スポーツ

北海道コンサドーレ札幌FWジェイ(38)が22日、札幌・宮の沢で横浜FC戦(24日、札幌ドーム)に向けた練習に参加した。右ふくらはぎを負傷した9月23日柏戦を…

後で読む
日刊スポーツ

18日のFC東京戦でJ1初ゴールを決めた横浜FCのFW草野侑己(24)が22日、24日のアウェー札幌戦で“凱旋(がいせん)弾”を誓った。草野は北海道出身。中学…

後で読む
スポーツニッポン

陸上・男子やり投げのディーン元気(28=ミズノ)が22日、兵庫県尼崎市内で練習を公開した。約40人の報道陣が訪れ、「メディアがこれだけ来てくれるのは大学(早大)以来で緊張した。今年、記録が出たことが評価されたと思う。身の引き締まる思いで冬を過ごせる。期待に応えられるように過程を楽しんで頑張りたい」と注目を歓迎した。

後で読む
デイリースポーツ

日本財団ボランティアサポートセンターは22日、東京五輪・パラリンピックで観客らの道案内を担う都市ボランティアのコロナ感染予防のため、リスクが高い休憩場所の消毒や換気の徹底といった配慮を自治体に求める提言を発表した。 提言は、飲食でマスクを外す際に感染リスクが高まるとして、休憩所で多くの人が触れる椅子の消毒などが必要と指摘。このほか、マスク着用など基本的な予防策の徹底、都市ボラと自治体の定期的なコミュニケーション、車いすや視覚障害のあるボランティアも使用できる場所に消毒液を置くことを要請した。

後で読む
東京スポーツ

 西武のコーリー・スパンンジェンバーグ外野手(29)が22日のロッテ戦(メットライフドーム)で1―1の4回に値千金の13号2ランを放った。  ここ5試合の成績は18打数1安打9三振と散々で前日21日は…

後で読む
デイリースポーツ

ラグビーの世界最高峰リーグ、スーパーラグビーのハイランダーズ(ニュージーランド)で来季プレーするFW姫野和樹(トヨタ自動車)が22日、オンラインで記者会見し「全試合出場」と「優勝」を目標に掲げた。日本代表の次期主将にも意欲を示しており「プレーだけでなく、リーダーとしても引っ張っていける存在になっていきたい」と抱負を述べた。 昨年のワールドカップ(W杯)日本大会ではボール争奪戦での「ジャッカル」などで活躍し「大きい選手からもボールが取れるか試したい」。優勝した南アフリカに敗れた大会を経て「もっともっと強くなりたい」と海外挑戦への意欲が高まったという。

後で読む
デイリースポーツ

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は21日、来夏に延期された東京五輪で、各国・地域の新型コロナウイルス感染状況を理由に、それぞれの選手団全体を大会から除外する可能性を否定した。DPA通信が報じたもので、陸上男子やり投げのドイツ人選手と実施したインスタグラムでのやりとりで明らかにした。 欧州では新型コロナ感染症の再拡大が懸念されているが、バッハ会長は「選手たちが検査を受けて陰性であり、他選手らと同様に感染防止のガイドラインを尊重している場合は、参加するチャンスを与えるべきだ」と強調した。

後で読む
デイリースポーツ

大相撲の大関朝乃山は22日、東京都墨田区の高砂部屋で稽古し、報道陣の電話取材に応じた。幕下力士と15番ほど取ったといい「感覚は戻ってきた。26日には番付発表なので、気持ちも高めていく」と言葉に力を込めた。 相撲教習所で行われた合同稽古に参加せず、部屋で調整を続けてきた。正代と貴景勝の両大関は出席して胸を合わせたが「自分は部屋でやると決めた。できることをしっかり考えてやってきたつもり」と前向きだった。

後で読む
デイリースポーツ

橋本聖子五輪相は22日、訪問先の福島県郡山市で、海外選手を迎える「ホストタウン」の県内の登録自治体首長との意見交換会に出席し、医療体制や財政面での懸念が指摘されるホストタウンでの新型コロナウイルス感染症対策について「政府としてしっかり支援できるよう、取り組みを考えていく」と強調した。 会合には、オンラインも含めて19自治体が参加。政府は自治体ごとのマニュアル作成に向けた手引を公表する方針。内堀雅雄知事も出席し、「感染症で思うようにいかないが、それを乗り越えて交流を深め、レガシー(遺産)として大会以降も継続することがホストタウンの使命」とあいさつした。

後で読む
デイリースポーツ

「中日-DeNA」(22日、ナゴヤドーム) 中日先発の大野雄が球団記録の40回1/3連続無失点を64年ぶりに更新した。

後で読む
デイリースポーツ

「ヤクルト-巨人」(22日、神宮球場) ヤクルトの先発・吉田大喜投手が、2回0/3で2被弾を食らうなど4失点でKO。プロ最短での早期降板となった。

後で読む
デイリースポーツ

ロッテは22日、10月31日の楽天戦(ZOZOマリンスタジアム、14時試合開始)にて「ロッテ コアラのマーチ」チョコレート味を来場者先着1万人にプレゼントすると発表した。 プレゼントの配布は全ゲートにて開場時間である12時から開始。なお、当日はハロウィン(10月31日)にちなんだイベント「ハロウィンスタジアム supported by LOTTE」を開催。五回裏終了後のダンスイベント「スリラー ダンスパーティー」では見事なダンスをされたファンを対象に賞品としてロッテお菓子詰め合わせをプレゼントするなどハロウィンに関連付けたイベントを開催する。

後で読む
スポーツニッポン

J2松本の主将がグラウンドに帰ってきた。右膝半月板損傷で離脱していたDF田中隼磨(38)が22日、練習に部分合流を果たした。接触のある試合形式の練習は行わなかったが、パス練習やシュート練習でおよそ2時間、汗を流した。「少しでも早く戻れるようにしないと。自分が入って良い影響を与えられれば良い。これからどういうプログラムを組むか考えたい。ピッチに部分的にも戻ったので1日でも早く戻りたい」と前を向い…

後で読む
日刊スポーツ

19年ラグビーW杯日本大会で日本代表史上初の8強に貢献したNO8姫野和樹(26=トヨタ自動車)が22日、代名詞「ジャッカル」の技術向上に意欲を見せた。21年1…

後で読む
日刊スポーツ

19年ラグビーW杯日本大会で史上初となる日本代表の8強に貢献したNO8姫野和樹(26=トヨタ自動車)が22日、オンラインで行われた記者会見で海外挑戦に対する思…

後で読む
日刊スポーツ

陸上男子やり投げのディーン元気(28=ミズノ)が22日、来年に予定されている東京オリンピック(五輪)に向け「アベレージを高いところで維持して、日本記録、メダル…

後で読む
日刊スポーツ

スピードスケートの全日本距離別選手権は23日、長野市エムウエーブで開幕する。18年平昌冬季五輪(ピョンチャンオリンピック)女子500メートル金メダルの小平奈緒…

後で読む
東京スポーツ

ヤクルトのドラフト2位ルーキーの吉田大喜投手(23)が22日の巨人戦(神宮)に先発し、プロ最短の2回0/3を5安打4失点でKOされた。  立ち上がりから落ち着かなかった。初回に先頭・吉川尚に安打、松…

後で読む
サンケイスポーツ

サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は22日、福島県内のサッカー施設「Jヴィレッジ」での候補選手による強化合宿で、体格や速さに勝る海外勢との対戦を想定し、福島・ふたば未来学園高の男子と練習試合を行った。30分2本の形式で、2-1だった。

後で読む
東京スポーツ

巨人・松原聖弥外野手が22日のヤクルト戦(神宮)で、今度こその3号ソロを放った。  1―0の3回、先頭で迎えた第2打席は2ボールと有利なカウントとなり、相手先発の新人右腕・吉田喜が投じた136キロ直…

後で読む
東京スポーツ

主砲に待望の一発が飛び出した。巨人・岡本和真内野手が22日のヤクルト戦(神宮)で、11試合ぶりとなる26号2ランをぶっ放した。  すさまじい破壊音を残した打球は、そのままバックスクリーンにぶち当たっ…

後で読む
東京スポーツ

中日・大野雄大投手(32)が、球団記録だった40回1/3連続イニング無失点を64年ぶりに更新する快挙だ。  22日のDeNA戦(ナゴヤドーム)を36回連続無失点で迎えて先発のマウンドに立った大野雄。…

後で読む
デイリースポーツ

サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は22日、福島県内のサッカー施設「Jヴィレッジ」での候補選手による強化合宿で、体格や速さに勝る海外勢との対戦を想定し、福島・ふたば未来学園高の男子と練習試合を行った。30分2本の形式で、2-1だった。 前半に田中(INAC神戸)のポストプレーから小林(日テレ)が先制。後半に自陣での組み立ての際にボールを奪われて失点したが、CKから林(C大阪堺)が決めた。試合前には男子を相手にセットプレーの守備も入念に確認した。

後で読む
スポーツニッポン

 阪神・能見篤史投手(41)が22日、球団と話し合ったことを明かし、来季構想外であるとファンに向けても説明した。

後で読む
サンケイスポーツ

(セ・リーグ、中日-DeNA、21回戦、22日、ナゴヤドーム)中日・大野雄大投手(32)が先発し、連続イニング無失点の球団新記録を達成した。

後で読む
日刊スポーツ

中日の大野雄大投手(32)が、連続イニング無失点の球団記録を64年ぶりに更新した。36回連続無失点で先発したDeNA戦は、5回2死も無失点でクリア。56年に大… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神先発の岩田稔投手(36)が6失点で今季最短となる3回で降板した。今季2勝目を目指したマウンド。初回から苦しい立ち上がりとなった。安打と四球でいきなり2死一… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

「阪神-広島」(22日、甲子園球場) 阪神先発の岩田が、3回7安打、6四死球を与え6失点で降板した。二回は4四死球で押し出しの1点を与えた。

後で読む
サンケイスポーツ

スピードスケートの全日本距離別選手権は23日、長野市エムウエーブで開幕する。新型コロナウイルス禍の中で迎える今季初戦。女子の小平奈緒(相沢病院)や高木美帆(日体大職)らが22日、会場で公式練習に臨み、氷の感触を確かめた。

後で読む
サンケイスポーツ

日本サッカー協会は22日、オンラインで理事会を開き、新型コロナウイルスで財務的に影響を受けたリーグ、連盟に支援金を支給することを決めた。日本フットボールリーグ(JFL)、日本女子サッカーリーグや大学、社会人、フットサルなど各連盟が対象。総額は1億8400万円で、事前に各団体と調整して必要額を見積もった。

後で読む
サンケイスポーツ

全日本柔道連盟は22日、オンラインで理事会を開き、新型コロナウイルス禍で大規模な大会の中止によって活動の場が減り、現状で会員登録者数が1年前と比べて約5700人減少していることを報告した。吉田行宏事務局長によると、14万3549人で過去最低だった昨年度をさらに下回る可能性があるという。

後で読む
スポーツニッポン

北九州市門司区の運輸・物流「春風海運」の若社長、空(そら)真一郎(29=門司)が3バーディー、4ボギーの73で回り、通算イーブンの144で初日からの首位を守り、初優勝を決めた。

後で読む
スポーツニッポン

ラグビー日本代表で、来年1月からスーパーラグビー(SR)のハイランダーズ(ニュージーランド)に期限付き移籍するNo・8/フランカーの姫野和樹(26=トヨタ自動車)が22日、オンライン会見に臨み、海外挑戦を決めた経緯などを明かした。

後で読む
東京スポーツ

【世界のレジェンド ライガーが語る獣神激論(6)】獣神サンダー・ライガーが気になる話題やプロレス論を語る「獣神激論」。今回のテーマは飯伏幸太(38)の連覇で幕を閉じた「G1クライマックス」だ。解説席か…

後で読む
東京スポーツ

 男子ゴルフの国内下部AbemaTVツアー「ディライトワークスチャレンジ2020」2日目(22日、茨城・取手国際GC、6811ヤード、パー70)、主催者推薦で出場していた三浦桃香(21=アウトソーシン…

後で読む
東京スポーツ

 大相撲11月場所(11月8日初日、東京・両国国技館)を控えた22日、大関朝乃山(26=高砂)が東京・墨田区の部屋で稽古を行った。この日は部屋の幕下力士と相撲を取って調整した。横綱白鵬(35=宮城野)…

後で読む
東京スポーツ

 打線が初回からつながった。広島は22日の阪神戦(甲子園)で先頭の長野久義外野手(35)が相手先発・岩田から中堅フェンス直撃の二塁打を放って出塁。二死一、二塁から5番・会沢翼捕手(32)が左前に運んで…

後で読む
デイリースポーツ

国際サッカー連盟(FIFA)は22日、最新の世界ランキングを発表し、アジア勢最上位の日本は一つ上がって27位となった。イランは29位、韓国は38位、オーストラリアは42位。1~5位のベルギー、フランス、ブラジル、イングランド、ポルトガルに変動はなかった。(共同)

後で読む
デイリースポーツ

C大阪スポーツクラブは22日、C大阪堺レディースの選手1人が新型コロナウイルス感染症の陽性判定がでたと発表した。選手名は公表していない。 当該選手は18日から22日までJFA夢フィールドで行われたU-20日本女子代表候補合宿に参加。解散前の22日朝の検査で陽性が判明した。これまで無症状で発熱などの体調不良もないという。

後で読む
デイリースポーツ

日本サッカー協会は22日、オンラインで理事会を開き、新型コロナウイルスで財務的に影響を受けたリーグ、連盟に支援金を支給することを決めた。日本フットボールリーグ(JFL)、日本女子サッカーリーグや大学、社会人、フットサルなど各連盟が対象。総額は1億8400万円で、事前に各団体と調整して必要額を見積もった。 審判委員会に隔週開催のテクニカル部会を設置することも決めた。Jリーグで議論を呼んだ判定などに機動的に対処する。首都ベイルートでの大規模爆発で被害を受けたレバノン・サッカー協会には義援金2万ドル(約210万円)を送る。

後で読む
デイリースポーツ

「ヤクルト-巨人」(22日、神宮球場) 巨人の岡本和真内野手が、阪神・大山に本塁打数で並ぶ26号2ランを放った。

後で読む
スポーツニッポン

なでしこリーグ1部で戦うC大阪堺レディースは22日、選手1人に新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを発表した。当該選手はU―20日本女子代表候補トレーニングキャンプに参加。最終日だったこの日、解散前に行われた朝の検査で陽性が判明した。選手は無症状で発熱などの体調不良もないという。

後で読む
東京スポーツ

阪神・能見篤史投手(41)が22日、今季限りで退団する意向を表明した。この日までに球団から来季契約を結ばないことを通達された。  広島戦(甲子園)の試合前に球団を通じて「球団から今後について話があっ…

後で読む
東京スポーツ

ヤクルトの球団マスコット・つば九郎が22日の巨人戦(神宮)の試合前、「きょうのひとこと」でスケッチブック芸を披露した。  まずは26日に迫ったドラフト会議に「つばくろうは 12きゅうだん どこからし…

後で読む
東京スポーツ

幸先良く先制した。楽天・島内宏明外野手(30)が22日のオリックス戦(楽天生命)で先制打を放った。  初回二死から浅村の二塁打で好機を作り、続いて4番が右前へ2戦連続の適時打。きっちりと仕事をやって…

後で読む
東京スポーツ

日本サッカー協会が22日に理事会を開催し、9月末に終了したテレビ朝日のサッカー番組「やべっちF.C.」に感謝状を贈呈したことが報告された。  同番組は2002年4月7日から今年9月27日まで放送され…

後で読む
サンケイスポーツ

米男子ゴルフツアー「ZOZOチャンピオンシップ」が、米カリフォルニア州シャーウッドCC(7073ヤード、パー72)で22日(日本時間23日)に開幕。2年連続出場となる石川遼(29)=CASIO=はオンライン会見を開き、米ツアー再挑戦に向けて意欲をにじませた。

後で読む
サンケイスポーツ

自動車F1シリーズのハース・フェラーリに所属するケビン・マグヌッセン(28)=デンマーク=が22日、自身のツイッターを更新し、今季限りでチームを離脱することを明かした。同僚のロマン・グロージャン(34)=フランス=もこの日、退団を表明しており、来季はドライバーを一新することになる。

後で読む
サンケイスポーツ

米大リーグのワールドシリーズ(WS=7回戦制)の第2戦が21日(日本時間22日)、テキサス州アーリントンで行われ、レイズ(ア・リーグ)がドジャース(ナ・リーグ)を6-4で勝利し、シリーズ戦績を1勝1敗とした。レイズのブランドン・ロー内野手(26)が2本塁打を放ってポストシーズンのチーム本塁打数を28本とし、2002年のジャイアンツ、17年のアストロズを抜きメジャー最多記録を更新した。

後で読む
日刊スポーツ

日本ハム吉田輝星投手(19)が初回を無失点で立ち上がった。先頭の周東に右翼への二塁打。1死三塁から柳田へ四球を与え、1死一、三塁のピンチを招くも、4番グラシア… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

初球からリクエストとなった。ロッテ藤原恭大外野手は1回、西武ニールの外角ツーシームをとらえて右中間へ。快足を飛ばして二塁を蹴った。三塁にヘッドスライディングし… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

最下位日本ハムが、首位ソフトバンクと対戦。先発は日本ハムが吉田輝、ソフトバンクはムーア。ソフトバンクと初対戦となる吉田輝は「今パ・リーグで1番強い球団とやれる… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球は22日、セ・パ両リーグで6試合を実施。

後で読む
サンケイスポーツ

自動車F1シリーズのハース・フェラーリに所属するロマン・グロージャン(34)=フランス=が22日、自身のツイッターを更新。今季限りでチームを離脱することを明かした。ハースがF1に参戦した2016年から在籍しており、「僕の働きがチームを向上させる手助けになったことを願っている」と別れを惜しんだ。後任には下部レースF2に出場し、父がロシアの大富豪でもあるニキータ・マゼピン(21)が浮上している。

後で読む
日刊スポーツ

浦和レッズは22日、GK福島春樹(27)に今年8月、第1子となる男児が誕生していたと発表した。クラブを通じ、福島は「第1子が生まれました。生まれてきてくれた子…

後で読む
日刊スポーツ

仙台は22日、知人女性への暴行騒動で契約解除したMF道渕諒平(26)の不祥事を受けて、経営難によるクラブ緊急募金の中断を発表した。20年度決算では過去最悪の6…

後で読む
デイリースポーツ

スポーツ専門局ESPNが21日(日本時間22日)までに、全ボクサーを対象としたパウンド・フォー・パウンド(全選手を同一体重と仮定)ランキングを更新。WBAスーパー・IBF世界バンタム級王者の井上尚弥(27)=大橋=は順位を1つ上げて3位に入った。 前回まで1位だったワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)が、17日の世界ライト級4団体統一戦で判定負けしたことで6位に急落。代わってWBO世界ウエルター級王者のテレンス・クロフォード(米国)が1位、サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)が2位。ロマチェンコに判定勝ちしたテオフィモ・ロペス(米国)が一気に5位に入った。

後で読む
デイリースポーツ

1999年1月に死去したプロレスラー、ジャイアント馬場さんの23回忌追善興行を来年2月4日に後楽園ホールに開催することが22日、発表された。参加選手は未定だが、全日本プロレスと新日本プロレスが協力し、他団体のレスラーも参戦する予定で、馬場さんのライバルであり親友でPWF会長を務めるドリー・ファンク・ジュニアも協力を表明。大会プロデューサーには馬場さんが創設した全日本プロレスの和田京平名誉レフェリーと木原文人リングアナウンサーが務める。 この日、都内で会見を開いた主催者のH.J.Tプロダクションは、昨年2月に両国国技館で馬場さんの没20年興行、同年11月に大田区総合体育館でザ・デストロイヤー追悼興行を開催しているが、同プロダクションの緒方公俊代表取締役は、プロレス興行開催はこの大会で最後とし、「ジャイアント馬場の冠がついた集大成の大会にしたい」との考えを示した。

後で読む
日刊スポーツ

サッカーなでしこリーグ1部のジェフ千葉レディースが22日、千葉市役所で熊谷俊人千葉市長を表敬訪問し、来年9月に開幕する女子プロリーグ「WEリーグ」への参入決定…

後で読む
日刊スポーツ

J1清水エスパルスDF吉本一謙(かずのり、32)が、完全復活へ向けて着実に歩みを進めている。昨年9月の練習試合で左ヒザ内側半月板を損傷。長期離脱を強いられたが…

後で読む
日刊スポーツ

セレッソ大阪は22日、MF吉馴空也(19)が運転する乗用車で交通事故を起こしたと発表した。21日午後0時30分ごろ、大阪市住之江区で発生。信号待ちをしている前…

後で読む
東京スポーツ

 来季はスーパーラグビー(SR)のハイランダーズ(ニュージーランド)でプレーするラグビー日本代表ナンバー8の姫野和樹(26=トヨタ自動車)が22日、オンライン会見を行い、意気込みなどを語った。  姫野…

後で読む
デイリースポーツ

大相撲で2場所連続休場中の横綱鶴竜は22日、東京都墨田区の陸奥部屋で稽古し、四股やすり足などの基礎運動に終始し、相撲は取らなかった。稽古後、代表取材に応じ、11月場所(11月8日初日・両国国技館)の出場について「簡単に休みたくない。ぎりぎりまで(状態を)見てみようと思う」と語った。 相撲を取る稽古の再開は、26日の番付発表後を予定している。新型コロナウイルスによって、調整ぶりに大きく影響が出ており「ジムに行けないし、土俵以外のトレーニングができない。いつもやってきたことができないと、仕上がりが物足りないと感じる」と明かした。

後で読む
デイリースポーツ

陸上男子やり投げで2012年ロンドン五輪9位のディーン元気(ミズノ)が22日、兵庫県尼崎市で練習を公開し、出場を目指す来夏の東京五輪に向けて「安定が絶対条件。ハイパフォーマンスでできるように仕上げていきたい」と意気込みを示した。 練習では体幹を鍛え、短い助走からの投てきを披露した。ロンドン五輪後は故障などの影響で苦戦が続いたが、今季は8月のセイコー・ゴールデングランプリで84メートル05を投げて優勝し、復活を印象付けた。11月下旬からフィンランドでの強化を計画し「けがに気を付けてトレーニングを継続し、技術の精度を上げたい」と話した。

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟は22日、オンラインで理事会を開催し、インターネット上で柔道技の動画などを配信している投稿者に対し、「危険な技」とみなされるものは控えるよう自主規制を要望する方針を確認した。取材に応じた吉田行宏事務局長は「(ネット動画で)高度な技をお披露目している方もいるが、特に初心者にとっては危険な技もある。投稿に際しては細心の注意をお願いしたい」と説明した。 これは全柔連の重大事故総合対策委員会が報告したもので、連盟の登録団体や指導者らに対し、配信に際しては安全面に配慮することを求める要望書を出す。

後で読む
デイリースポーツ

大相撲の大関貴景勝は22日、東京都台東区の千賀ノ浦部屋で稽古し、スクワットなどで下半身を入念に鍛えた。「足腰の安定感、基礎をしっかり磨き、焦らずやっていく」と静かに話した。 20日まで参加した相撲教習所での合同稽古では、新大関の正代と早くも相撲を取った。通常のペースだと実戦的な稽古には早い時期だったが「巡業以外では機会がなかったから、いい経験になった」と収穫を口にした。

後で読む
デイリースポーツ

日本ホッケー協会は22日、東京五輪で5大会連続の五輪出場を決めている女子日本代表「さくらジャパン」のアンソニー・ファリーヘッドコーチ(HC)が、10月末の契約期間満了で退任予定だと発表した。 協会は来夏の東京五輪終了までの契約継続を交渉したが、「コロナ禍で日本在住は困難」との本人の強い要望で、契約延長とはならなかった。

後で読む
デイリースポーツ

C大阪スポーツクラブは22日、C大阪境レディースの選手1人が新型コロナウイルス感染症の陽性判定がでたと発表した。選手名は公表していない。 当該選手は18日から22日までJFA夢フィールドで行われたU-20日本女子代表候補合宿に参加。解散前の22日朝の検査で陽性が判明した。これまで無症状で発熱などの体調不良もないという。

後で読む
デイリースポーツ

巨人・坂本勇人内野手が21日のヤクルト戦で2安打を放ち、通算2000安打まで残り「15」とした。球団の公式インスタグラムではメモリアルに備えて、関係者のリレー動画を公開中。22日はツインズの前田健太投手、バドミントン日本代表の桃田賢人が登場した。 同い年で親交の深い前田は「その瞬間が訪れるのをすごく楽しみに待っています。同級生としてこの歳で2000安打を達成する速さ、すごさ、本当に尊敬しています。いつも勇人から刺激をもらって、僕も負けないようアメリカで頑張りたいなと思います」とメッセージ。

後で読む
デイリースポーツ

◇セ・リーグ巨人・今村-阪神・西勇(東京ドーム)

後で読む
日刊スポーツ

日本バレーボール協会は22日、延期となった東京五輪のビーチバレーに開催国枠で出場するチームを決める代表決定戦を来年5月中旬から6月中旬の時期に行うと発表した。…

後で読む
日刊スポーツ

19年ラグビーW杯日本大会で史上初となる日本代表の8強に貢献したNO8姫野和樹(26=トヨタ自動車)が22日、オンラインで行われた記者会見で海外挑戦に対する思…

後で読む
日刊スポーツ

19年ラグビーW杯日本大会で史上初となる日本代表の8強に貢献したNO8姫野和樹(26=トヨタ自動車)が22日、オンラインで行われた記者会見で海外挑戦に対する思…

後で読む
日刊スポーツ

19年ラグビーW杯日本大会で日本代表史上初の8強に貢献したNO8姫野和樹(26=トヨタ自動車)が22日、代名詞「ジャッカル」の技術向上に意欲を見せた。21年1…

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は21日、各地で1次リーグ第1戦が行われ、C組ではポルト(ポルトガル)の日本代表MF中島翔哉(26)が1-3で敗れたマンチェスター・シティー(イングランド)戦の後半32分からプレー。約7カ月ぶりの実戦で、欧州チャンピオンズリーグ(CL)デビューを果たした。D組では日本代表MF南野拓実(25)のリバプール(イングランド)がアヤックス(オランダ)を1-0で下し、南野は後半15分から出場した。

後で読む
東京スポーツ

西武が22日のロッテ戦(メットライフ)で今季の命運を握る大一番を迎えた。  この試合に勝ってこのカード3連勝に成功すれば7月30日以来の貯金1となりCS出場圏内の2位・ロッテとの差を3ゲームに詰める…

後で読む
デイリースポーツ

C大阪は22日、DF吉馴空矢が交通事故を起こしたと発表した。吉馴は21日12時30分ごろ、大阪市住之江区北加賀屋2丁目付近で、自らの不注意で信号待ちしている前方停車中の車に接触した。 双方にケガはなく、事故発生後に警察に届け出て対応しいる。

後で読む
デイリースポーツ

【ロンドン共同】国際サッカー連盟(FIFA)と欧州の一部ビッグクラブが強豪のみによる「欧州プレミアリーグ」を創設する構想を持っていると、20日に英スカイニューズ(電子版)が報じた。過去にも計画が浮上しながら実現していない改革案が再び明らかになったが、今回もハードルは高そうだ。 報道によると米金融大手JPモルガン・チェースが60億ドル(約6300億円)を出資し、欧州五大リーグから最大18チームが参加。巨額の賞金を争うリーグ戦を、最短で2022年の発足を目指すという。

後で読む
デイリースポーツ

サッカースペイン1部リーグ、ビリャレアルの日本代表MF久保建英が22日(日本時間23日早朝)のヨーロッパリーグ、スィヴァススポル(トルコ)戦で今季初先発することになるという。スペインのアス紙が予想している。 情報によると、優勝3回と同大会を知り尽くしたウナイ・エメリ監督が、リーガで首位に立っているチーム状況を考慮した上で複数選手のローテーション起用を決断したという。久保にとっては現チームでの入団発表から70日、途中出場で6試合計80分をプレーした後の先発“昇格”になる。 

後で読む
サンケイスポーツ

10月25日に京都競馬場で行われるクラシック3冠レースの最終戦「第81回菊花賞」(GI、京都11R、3歳オープン、牡馬・牝馬、馬齢、芝3000メートル、1着賞金1億2000万円)の枠順が22日に確定した。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲で2場所連続休場中の横綱鶴竜は22日、東京都墨田区の陸奥部屋で稽古し、四股やすり足などの基礎運動に終始し、相撲は取らなかった。稽古後、代表取材に応じ、11月場所(11月8日初日、両国国技館)の出場について「簡単に休みたくない。ぎりぎりまで(状態を)見てみようと思う」と語った。

後で読む
サンケイスポーツ

◇セ・リーグ 巨人・今村-阪神・西勇(東京ドーム) ヤクルト・歳内-中日・ロドリゲス(神宮) DeNA・京山-広島・床田(横浜) ◇パ・リーグ 楽天・福井-日本ハム・マルティネス(楽天生命パーク宮城) オリックス・山岡-ロッテ・二木(京セラドーム大阪) ソフトバンク・石川-西武・今井(ペイペイドーム)プロ野球日程へ

後で読む
日刊スポーツ

阪神のジャスティン・ボーア内野手(32)が22日、出場選手登録を抹消された。前日21日まで99試合に出場し、打率2割4分3厘で17本塁打、45打点をマーク。こ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

23日のプロ野球予告先発は以下の通り。<セ・リーグ>巨人今村信貴-阪神西勇輝(東京ドーム=18時)ヤクルト歳内宏明-中日ロドリゲス(神宮=18時)DeNA京山… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

「阪神-広島」(22日、甲子園) 連勝を狙う阪神の先発は岩田。今季初勝利を挙げた1日・中日戦以来となる聖地での登板に向けて「頑張るのみです」と気合を入れた左腕は「今できることをしっかりやった上で、チームの勝利につながるような投球ができるように頑張ります」と力を込める。

後で読む
サンケイスポーツ

日本ハムは22日、札幌ドームで取材に応じた吉村浩ゼネラルマネジャー(GM)が、26日のドラフト会議で、苫小牧駒大伊藤大海(ひろみ)投手を1位指名することを公表した。

後で読む
サンケイスポーツ

(パ・リーグ、日本ハム-ソフトバンク、24回戦、22日、札幌ドーム)ソフトバンク・工藤公康監督(57)が試合前に取材に対応。就任最長の11連勝に向けて「日々、新たになので。勝てば勝ったで次の試合を全力で戦っていくと。日々の試合を大事にしていくことかなと思います」と意気込んだ。

後で読む
サンケイスポーツ

J2山口は22日、新型コロナウイルス禍による減収の補填のため、24日よりクラウドファンディングを実施すると発表した。11月25日までで、返礼品に選手のサイン入りユニホームや限定グッズなどが用意される。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲11月場所(11月8日初日、両国国技館)に向け、出稽古希望者を対象とした合同稽古は22日、最終日を迎え、横綱白鵬や関脇御嶽海ら関取8人が国技館内の相撲教習所で汗を流した。これまで参加していた新大関の正代は欠席した。

後で読む
デイリースポーツ

ロッテは22日、レオネス・マーティン外野手が立川市内の病院で左足関節捻挫と診断されたと発表した。同日、出場選手登録を外れた。 マーティンは21日の西武戦で一塁に駆け込もうとした際に、左足首を負傷。自力で歩けず、そのまま交代していた。

後で読む
デイリースポーツ

巨人は「WITH FANS」プロジェクトの一環として、ファンからデザインを公募し、原監督がグランプリに選んだ作品をもとに製作した「WITH FANSマスク」を23日の阪神戦で監督・コーチ・選手らが着用すると発表した。 同日正午から球団公式通販サイトで販売を開始する。

後で読む
デイリースポーツ

日本ハムの吉村浩ゼネラルマネジャー(GM)は22日、札幌ドームで取材に応じ、今季就任9年目の栗山英樹監督の去就について「現状は何も決まっていない。シーズンの全日程が終わるまでは何も決定しない」と強調した。 チームは21日に優勝の可能性が消滅した。2004年に北海道へ本拠地を移転後、4年連続で優勝を逃すのは初めて。2位ロッテとの差も大きく、2年ぶりのクライマックスシリーズ進出が厳しい状況となっている。

後で読む
スポーツニッポン

欧州チャンピオンズリーグ(CL)は21日、各地で1次リーグ第1節の8試合が行われた。

後で読む
東京スポーツ

J1仙台は22日、9月26日から開始していた「クラブ緊急募金」を中断するとを発表した。  新型コロナウイルスの影響で入場料収入の落ち込みなどから、2020年度決算で3億円以上の債務超過となる見通し。…

後で読む
サンケイスポーツ

高校野球の秋季九州大会(第147回九州大会)は22日、長崎市内で組み合わせ抽選が行われ、昨秋覇者の明豊(大分)は31日の1回戦で九州国際大付(福岡)と対戦することが決まった。

後で読む
サンケイスポーツ

日本ホッケー協会は22日、女子日本代表のアンソニー・ファリー監督が10月末の契約満了に伴い退任すると発表した。東京五輪延期を受けて契約継続を打診していたが、ファリー監督から新型コロナウイルスへの懸念などで日本在住は困難との強い要望があった。

後で読む
サンケイスポーツ

日本サッカー協会は22日、福島県のJヴィレッジで実施している女子日本代表「なでしこジャパン」候補合宿から、DF市瀬菜々(マイナビ仙台)がけがで離脱したと発表した。

後で読む
日刊スポーツ

初戦を落としたレイズが対戦成績を1勝1敗のタイとした。リードを維持し、キャッシュ監督得意の継投策でドジャースを振り切った。スタメンから外れた筒香嘉智外野手(2… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ワールドシリーズ(WS=7試合制)第2戦は21日(日本時間22日)、初戦を落としたレイズが常識を覆す継投策でドジャースの反撃を振り切り、対戦成績を1勝1敗のタ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

10月22日のプロ野球の出場選手登録と抹消は以下の通り。【セ・リーグ】<登録>DeNA 蝦名達夫外野手広島 薮田和樹投手広島 野間峻祥外野手ヤクルト 古賀優大… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

DeNA佐野恵太内野手(25)が、背中の張りの治療ためチームを離れ、横浜へ帰った。ラミレス監督が試合前、オンライン取材に対応。佐野の状況について「今日も治療が… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

日米通算2000安打にあと1本と迫っているDeNAホセ・ロペス内野手(36)が、ベンチを外れる見込みとなった。ラミレス監督が試合前にオンライン取材に対応。「ロ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

球団から来季の戦力構想外を伝えられた阪神の能見篤史投手(41)が22日、球団広報を通じてコメントを発表した。「球団から今後について話があったのは事実です」と認めた上で「内容について自分の口からお伝えすることはありません」とした。 今後については現時点では未定。体の衰えはなく、本人は現役続行を希望しており、他球団を含めて、進路を模索するとみられる。

後で読む
デイリースポーツ

阪神ジャスティン・ボーア内野手(32)が22日、来日初めて出場選手登録を抹消された。甲子園での試合前練習には参加し、柵越えを連発していた。 来日1年目の今季はここまで99試合に出場し打率・243、17本塁打、45打点だった。

後で読む
サンケイスポーツ

来季の戦力構想から外れたことが明らかになった阪神・能見篤史投手(41)が22日、試合前に球団広報を通じてコメントを発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

出場選手登録、抹消の公示が発表され、阪神のジャスティン・ボーア内野手(32)が22日、出場選手登録を抹消された。前日21日にジェフリー・マルテ内野手(29)が1軍に昇格しており、阪神の外国人選手は1軍登録上限の5人だった。

後で読む
日刊スポーツ

J3ガイナーレ鳥取は22日、FWフェルナンジーニョ(39=ブラジル)が今季限りで現役を引退すると発表した。フェルナンジーニョは04年に初来日しガンバ大阪入り。…

後で読む
日刊スポーツ

名古屋グランパスに、本田圭佑(34)がよみがえる。名古屋市のパロマ瑞穂スタジアム(瑞穂公園陸上競技場)は老朽化に伴い、来年から建て替え工事が行われる。今季、瑞…

後で読む
東京スポーツ

〝世界の16文〟として一時代を築いた故ジャイアント馬場さん(享年61)の「23回忌追善興行」(東京スポーツ新聞社後援)が来年2月4日、後楽園ホールで開催されることが本紙既報通り22日、正式発表された。…

後で読む
東京スポーツ

 初代タイガーマスク(62=佐山総)が主宰するリアルジャパン(RJ)が22日、都内で会見を開き、11月9日に東京・千代田区の神田明神ホールで開催する「ストロングスタイルプロレスVol.7」でスーパー・…

後で読む
東京スポーツ

 初代タイガーマスク(62=佐山総)が主宰するリアルジャパン(RJ)が22日、都内で会見を開き、11月9日に東京・千代田区の神田明神ホールで開催する「ストロングスタイルプロレスVol.7」に米WWE入…

後で読む
東京スポーツ

 大相撲11月場所(11月8日初日、東京・両国国技館)で復帰を目指す横綱鶴竜(35=陸奥)が22日、東京・墨田区の部屋で稽古を行った。9月の秋場所は持病の腰痛のため全休。この日の稽古は四股やすり足など…

後で読む
東京スポーツ

 男子ゴルフの国内下部AbemaTVツアー「ディライトワークスチャレンジ2020」2日目(22日、茨城・取手国際GC、6811ヤード、パー70)、主催者推薦で出場していた三浦桃香(21=アウトソーシン…

後で読む
デイリースポーツ

日本バレーボール協会は22日、ビーチバレーの国内ツアー、マイナビジャパンツアー2020と、東京2020日本代表決定戦の開催会見をオンラインで行った。国内ツアーは全7戦を予定していたが、新型コロナウイルスの影響により、31日に開幕する立川立飛大会の1大会のみとなった。日本代表決定戦は来年5、6月(会場未定)に開催する。 代表決定戦には、国際連盟FIVBのランキングポイント上位6チームが出場。優勝チームが開催国枠での五輪代表に決定する。昨年の国内ツアーファイナルの覇者で、“新ビーチの妖精”として人気を集める坂口佳穂(24)=マイナビ/KBSC=と、村上礼華(23)=ダイキアクシス=のペアは現在6番手。逆転での五輪切符を狙う。

後で読む
デイリースポーツ

日本ハムの吉村浩GMが22日、26日のドラフト会議で苫小牧駒大・伊藤大海投手(4年、駒大苫小牧)をドラフト1位指名することを明言した。 吉村GMは、「今年のナンバー1投手として評価をした。今年のリーグ戦の成績に限らず、昨年までの投球内容特に国際試合、JAPANのユニホームを着ての投球内容を評価した。潜在能力、先発に加えてクローザーとしての適性なども併せて評価した」と話した。

後で読む
デイリースポーツ

26日のプロ野球ドラフト会議で上位指名が予想される大学生、社会人などを探った。 目玉は佐藤輝明内野手(近大)と早川隆久投手(早大)で、1位指名で重複の可能性がある。佐藤は関西学生リーグ通算本塁打記録を更新した左強打者。走塁、守備の評価も高く、オリックスが1位指名を公表した。左腕の早川は球速155キロの直球に球威があり、変化球の精度も高い。ロッテが1位指名を決めた。

後で読む
スポーツニッポン

 米ネバダ州ラスベガスに滞在中のWBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(27=大橋)は現地時間21日、ジェーソン・モロニー(29=オーストラリア)との防衛戦に向けて、契約するトップランク社の施設でジムワークを行った。

後で読む
日刊スポーツ

バレーボールのVリーグ女子1部の埼玉上尾メディックスは22日、新型コロナウイルスの影響で来日が遅れていたブラジル人のマルコス新監督がチームに合流したことを発表…

後で読む
サンケイスポーツ

18日のラ・リーガ第6節・ビリャレアルvsバレンシア戦で交代出場した久保建英。勝ち越し点に絡むなど好プレーを見せていたが、72分と92分に警告を受け、自身プロキャリア初の退場処分となった。しかし、この2度目の判定はかなり微妙なもので、クラブがスペインサッカー連盟(RFEF)競技委員会に処分の取り消しを求めていた。

後で読む
サンケイスポーツ

 (イースタン・リーグ、ヤクルト-巨人、22日、戸田)今季限りでの引退を表明しているヤクルト・五十嵐亮太投手(41)が22日、イースタン・リーグ巨人戦(戸田)で登板し、1回無安打1奪三振、無失点に抑えた。

後で読む
サンケイスポーツ

 ■10月22日 今年もプロ野球のドラフト会議(26日)が近づいた。コロナ禍で高校野球は春も夏も中止になり、奥川(星稜→ヤクルト)に代表される昨年のようなスターの誕生もなかった。大学では大型左腕早川(早大)や強打の内野手佐藤(近大)が1位指名間違いなしの逸材だが、リーグ戦や大学選手権の中止、縮小もあってなじみは薄い。

後で読む
東京スポーツ

日本サッカー協会は22日、なでしこジャパン候補合宿(19~26日、福島・Jヴィレッジ)に参加していたDF市瀬菜々(23=仙台)が負傷のため離脱したと発表した。選手の追加招集はしない。

後で読む
東京スポーツ

J1横浜FCの下平隆宏監督(48)が22日、オンラインで取材に対応し、切実な願いを明かした。  1―0で勝利したFC東京戦(18日)の後半の戦いぶりについて言及するなかで、話題はホームのニッパツ三ツ…

後で読む
サンケイスポーツ

 (セ・リーグ、阪神2-0広島、22回戦、阪神12勝7敗3分、21日、甲子園)しっかり球を呼び込んで捉える。マルテが、キャンプ以来披露していた打撃の形を、復帰初戦の最初の打席でも見せた。振り回さなくても飛んでいく。“らしさ”が詰まった一発だった。

後で読む
サンケイスポーツ

阪神のドラフト3位・及川雅貴投手(19)=横浜高=が22日、ウエスタン・オリックス戦(オセアンBS)に先発し、5回4安打2失点だった。

後で読む
サンケイスポーツ

アーセナルのメスト・エジルは、プレミアリーグとヨーロッパリーグ(EL)の登録メンバー外が決まった後、ソーシャルメディアを通じて口を開いた。

後で読む
サンケイスポーツ

スピードスケートの全日本距離別選手権(長野市エムウエーブ)に出場する有力選手が開幕前日の22日、オンラインで記者会見し、2018年平昌冬季五輪女子500メートル金メダルの小平奈緒(相沢病院)が22年北京冬季五輪プレシーズン初陣に向け「五輪が目の前に見えてきた。わくわくしている」と語気を強めた。

後で読む
日刊スポーツ

ロッテは31日の楽天戦(ZOZOマリン、午後2時開始)で、「コアラのマーチ」チョコレート味を来場者先着1万人に配布すると22日、発表した。全ゲートで開場時間の… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

巨人岩隈久志投手(39)が、今季限りで現役引退する。日米通算170勝。マリナーズ時代の15年にはノーヒットノーランを達成した。日本球界で最も高い制球力を誇る投… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

日本ハム吉村浩ゼネラルマネジャー(GM)が22日、札幌ドームで取材に応じ、26日のドラフト会議で苫小牧駒大の本格派右腕、伊藤大海投手(4年=駒大苫小牧)を1位… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

阪神は22日、来年2021年1月9日に甲子園球場で「甲子園エンジョイラン」を開催すると発表した。同イベントは今年で開催4年目となる「甲子園リレーラン」の一部内容を感染症対策の観点から見直し、『聖地・甲子園球場をランニングを通じて楽しむ』というイベントだ。 10月23日(金)10時から公式ホームページで募集を開始する。

後で読む
デイリースポーツ

球団から来季の構想外であることを伝えられたことが明らかになった阪神・能見篤史投手(41)が22日、今季限りでの現役引退を発表している藤川球児投手(40)とキャッチボールした。 曇り空の下の試合前練習で、珍しいシーンがあった。1歳違いの2人は笑みを交えながらキャッチボールし、最後はハグした。

後で読む
デイリースポーツ

「ウエスタン、オリックス-阪神」(22日、オセアンバファローズスタジアム舞洲) 先発した阪神のドラフト3位・及川雅貴投手(19)=横浜=は5回4安打2失点。自己最長タイとなる5回を投げきり、勝利投手の権利を持ってマウンドを降りた。

後で読む
サンケイスポーツ

日本ハムは26日のドラフト会議で、苫小牧駒大の伊藤大海投手を1位指名することを決めた。吉村浩ゼネラルマネジャー(GM)が22日、札幌ドームで取材に応じ「今年のナンバーワン選手と評価した。先発に加えてクローザー(抑え)としての適性も評価している」と話した。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は21日、各地で1次リーグ第1戦の8試合が行われ、C組でポルト(ポルトガル)の中島翔哉は1-3で敗れたマンチェスター・シティー(イングランド)戦の後半32分からプレー。

後で読む
サンケイスポーツ

米大リーグのワールドシリーズ(WS=7回戦制)は21日、アーリントンで第2戦が行われ、筒香のレイズ(ア・リーグ)がドジャース(ナ・リーグ)を6-4で破り、1勝1敗とした。

後で読む
スポーツニッポン

飼い主さん、探しています…。ラグビー日本代表のフッカー堀江翔太(34)、プロップ稲垣啓太(30)らトップリーグ(TL)パナソニックの所属選手が21日、群馬県太田市のクラブ施設に迷い込んだ犬の飼い主を探すため、それぞれのSNSで一斉に情報を発信した。

後で読む
スポーツニッポン

“新ビーチの妖精”として人気を集める女子ビーチバレーの坂口佳穂(24=マイナビ/KBSC)が22日、オンラインで行われた記者会見に出席。今季、唯一の開催となった「マイナビジャパンツアー2020」立川立飛大会(31日開幕)に向け「海外合宿の成果を存分に発揮して優勝したい」と意気込みを語った。

後で読む
スポーツニッポン

米男子ゴルフツアーのZOZOチャンピオンシップは22日、カリフォルニア州のシャーウッドCCで開幕する。日本勢は8選手が出場。昨年に続く出場となる石川遼(29=CASIO)が20日(日本時間21日)に取材に応じ、「体調はすごくいい。コースも本当に素晴らしいので、なんとか頑張りたいですね」と意気込みを口にした。

後で読む
デイリースポーツ

「イースタン、ヤクルト-巨人」(22日、戸田球場) 今季で現役引退を表明している、ヤクルトの五十嵐亮太投手が2軍戦でラスト登板を終えた。

後で読む
東京スポーツ

J1横浜FCの下平隆宏監督(48)が22日、アウェーの札幌戦(24日)に向けてオンラインで取材に対応した。  現在13位につける横浜FCは、14位の札幌との試合から、湘南(16位)、大分(12位)、…

後で読む
東京スポーツ

J3鳥取は22日、所属するブラジル人FWフェルナンジーニョ(29)が今季限りで現役を引退すると発表した。  2004年にG大阪に加入。161センチと小柄な体格ながらも切れ味鋭いプレーで活躍し、05年…

後で読む
サンケイスポーツ

 阪神・能見篤史投手(41)が来季の戦力構想から外れたことが22日、わかった。すでに通達されており、今後については本人が熟考するとみられる。

後で読む
東京スポーツ

上位戦線に踏みとどまることはできるのか――。J1名古屋は、前節の横浜M戦(21日、日産)に1―2で敗れ、今季初の連敗を喫した。現在勝ち点42で5位に位置しているものの、3位以内に与えられるアジアチャ…

後で読む
サンケイスポーツ

 米大リーグのワールドシリーズ(WS=7回戦制)は21日、アーリントンで第2戦が行われ、筒香のレイズ(ア・リーグ)がドジャース(ナ・リーグ)を6-4で破り、1勝1敗とした。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球の斉藤惇コミッショナーは22日、21日のウエスタン・リーグ、広島-ソフトバンク16回戦(由宇)で球審の投球判定に対する暴言により退場処分を受けたソフトバンクのドラフト1位・佐藤直樹外野手(JR西日本、22)に、厳重注意と制裁金5万円を科した。

後で読む
サンケイスポーツ

関東大学サッカー連盟は22日、法大サッカー部で新型コロナウイルスの陽性者が確認されたと発表した。同サッカー部は活動休止となり、24日に予定されていた関東大学リーグ1部の明大戦は延期となる。

後で読む
サンケイスポーツ

米大リーグのワールドシリーズ(WS=7回戦制)は21日、アーリントンで第2戦が行われ、筒香のレイズ(ア・リーグ)がドジャース(ナ・リーグ)を6-4で破り、1勝1敗とした。

後で読む
日刊スポーツ

初戦を落としたレイズが対戦成績を1勝1敗のタイとした。リードを維持し、キャッシュ監督得意の継投策でドジャースを振り切った。スタメンから外れた筒香嘉智外野手(2… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ドジャースは7投手の継投も10安打6失点で敗れ、1勝1敗のタイとなった。先発のゴンソリンが1回に2番ローに先制弾を浴び、2回途中で降板。その後は早めの継投でリ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

 日本プロフェッショナル野球組織の斉藤惇コミッショナーは22日、ソフトバンクの佐藤直樹外野手(22)に対し、厳重注意と制裁金5万円を科した。 佐藤は21日のウエスタン・広島戦で球審の判定に対して暴言を吐き、退場処分を下されていた。

後で読む
日刊スポーツ

横浜FCの下平隆宏監督(48)が、ホームのニッパツ三ツ沢球技場でハーフタイムの水まきを要望した。22日、24日のアウェーでのコンサドーレ札幌戦に向けオンライン…

後で読む
日刊スポーツ

日本サッカー協会は22日、日本代表が11月13日にオーストリアのグラーツで2018年ワールドカップ(W杯)に出場したパナマ代表と国際親善試合を行うと発表した。…

後で読む
スポーツニッポン

長野県上田市の菅平高原で合宿中のラグビー15人制女子日本代表のFW鈴木実沙紀(28=東京山九フェニックス)とバックス平野恵里子(28=奥州アテルイブロッサムス)が22日、オンライン取材に応じ、チームの現状や来年9月18日開幕のW杯ニュージーランド大会への思いなどを語った。

後で読む
スポーツニッポン

大相撲11月場所(11月8日初日、両国国技館)に向けた合同稽古が22日、国技館内の相撲教習所で行われ、全日程を終了した。右膝の負傷で2場所連続休場中の横綱・白鵬(35=宮城野部屋)は6日間全てに参加。「体づくり、感覚を戻すという意識で臨んだ。ケガなく無事に終わった。一つ進むことができたのかなというのが、今回の合同稽古の成功というか意味になったのかなと思う」と感想を語った。

後で読む
東京スポーツ

 大相撲11月場所(11月8日初日、東京・両国国技館)で復帰を目指す横綱白鵬(35=宮城野)が22日、国技館内の相撲教習所で行われた合同稽古の最終日に参加した。  この日は相撲を取らず、ストレッチや四…

後で読む
デイリースポーツ

【アーリントン共同】米大リーグのワールドシリーズ(WS=7回戦制)は21日、アーリントンで第2戦が行われ、筒香のレイズ(ア・リーグ)がドジャース(ナ・リーグ)を6-4で破り、1勝1敗とした。 打線はB・ローの2本塁打などで五回までに5点を奪った。先発の左腕スネルが五回途中2失点で降板し、継投で逃げ切った。筒香は出場しなかった。

後で読む
東京スポーツ

【ネバダ州ラスベガス21日(日本時間22日)発】ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(27=大橋)は、31日(日本時間11月1日)に行われるWBO同級1位のジェイソン・モ…

後で読む
デイリースポーツ

日本プロフェッショナル野球組織の斉藤惇コミッショナーは22日、ソフトバンクの佐藤直樹外野手(22)に対し、厳重注意と制裁金5万円を科した。 佐藤は21日のウエスタン・広島戦で球審の判定に対して暴言を吐き、退場処分を下されていた。

後で読む
スポーツニッポン

J3鳥取は22日、FWフェルナンジーニョ(39)が今季限りで現役を引退すると発表した。

後で読む
スポーツニッポン

仙台は22日、先月26日から開始していた「クラブ緊急募金」を中断すると発表した。

後で読む
スポーツニッポン

 大リーグのワールドシリーズ(WS、7回戦制)、ドジャース―レイズの第2戦が21日(日本時間22日)、テキサス州アーリントンで行われ、レイズが6―4で勝利し、対戦成績を1勝1敗のタイに戻した。筒香嘉智外野手(28)は出場機会がなかった。

後で読む
日刊スポーツ

レイズが6-4で逃げ切って対戦戦成績を1勝1敗のタイにした。1回にローのソロで先制すると4回にはウェンドルの2点適時二塁打で加点。5回にはローがこの日2本目と… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ドジャースは7投手の継投も10安打6失点で敗れ、1勝1敗のタイとなった。先発のゴンソリンが1回に2番ローに先制弾を浴び、2回途中で降板。その後は早めの継投でリ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

レイズが6-4で逃げ切り1勝1敗のタイとした。第1戦で出番がなかったレイズ筒香嘉智外野手はこの日も出場機会なく終わった。チーム12… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

(米大リーグ、ドジャース4-6レイズ、21日=日本時間22日、テキサス州アーリントン)ワールドシリーズ(WS=7回戦制)の第2戦が行われ、レイズが2本塁打を含む10安打と打線がつながり、勝利。対戦成績を1勝1敗のタイに戻した。レイズの筒香嘉智外野手(28)はスタメンを外れ、WS2試合連続で出場機会はなかった。

後で読む
サンケイスポーツ

プロボクシングWBA、IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(27)=大橋=が21日(日本時間22日)、WBA2位、IBF4位のジェーソン・モロニー(29)=オーストラリア=との防衛戦(31日=日本時間11月1日、米ネバダ州ラスベガス)に向けて、渡米後2度目のジムワークを行った。

後で読む
サンケイスポーツ

米大リーグのワールドシリーズ(WS=7回戦制)は21日、アーリントンで第2戦が行われ、筒香のレイズ(ア・リーグ)がドジャース(ナ・リーグ)を6-4で破り、1勝1敗とした。

後で読む
サンケイスポーツ

米国ゴルフ協会(USGA)は21日、新型コロナウイルスの影響で12月の全米女子オープンを無観客で開催すると発表した。大会は6月から延期となっている。

後で読む
東京スポーツ

 大相撲11月場所(11月8日初日、東京・両国国技館)を控えた22日、新大関の正代(28=時津風)と大関貴景勝(24=千賀ノ浦)が国技館内の相撲教習所で行われた合同稽古の最終日を欠席した。  正代は合…

後で読む
デイリースポーツ

日本サッカー協会は22日、日本代表が11月13日にオーストリアのグラーツでパナマ代表と国際親善試合を行うと発表した。試合開始は午後3時15分(日本時間同11時15分)。既に対戦が決まっていた同17日午後9時(日本時間18日午前5時)のメキシコ代表戦もグラーツで行われる。新型コロナウイルス対策で両試合とも無観客となる。 北中米カリブ海から2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場したチームとの2連戦が決まり、日本代表の森保一監督は「粘り強さ、しぶとさをピッチで出し、勝利という結果を残したい」とコメントした。

後で読む
デイリースポーツ

阪神が、生え抜きで通算104勝を挙げている能見篤史投手(41)について、来季の戦力構想外を検討していることが22日、関係者への取材で分かった。プロ16年目の左腕投手は今季、30試合に救援登板して1勝0敗、防御率4・98と安定感を欠いていた。 兵庫県出身。鳥取城北高から大阪ガスを経て、ドラフト自由獲得枠で2005年に阪神入り。5度の2桁勝利をマークし、開幕投手を3度務めた。12年に最多奪三振のタイトルに輝き、13年のワールド・ベースボール・クラシック日本代表に選出。18年シーズン途中から中継ぎに転向した。40歳を迎えた昨季は自己最多の51試合に登板した。

後で読む
東京スポーツ

イタリア1部ユベントスのポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(35)が21日、インスタグラムで、エアロバイクを使ってトレーニングする姿を公開した。  C・ロナウドはポルトガル代表として活動中に…

後で読む
東京スポーツ

日本サッカー協会は22日、日本代表が11月13日にオーストリアで国際親善試合パナマ戦を開催すると発表した。  すでに同17日(日本時間18日)にメキシコ戦を行うことが決まっていたが、両試合ともオース…

後で読む
スポーツニッポン

 大リーグのワールドシリーズ(WS、7回戦制)、ドジャース―レイズの第2戦が21日(日本時間22日)、米テキサス州アーリントンで行われ、レイズが6―4で勝利し、対戦成績を1勝1敗のタイに戻した。筒香嘉智外野手(28)は出場機会がなかった。

後で読む
サンケイスポーツ

日本サッカー協会は22日、日本代表が11月13日にオーストリアのグラーツでパナマ代表と国際親善試合を行うと発表した。試合開始は午後3時15分(日本時間同11時15分)。既に対戦が決まっていた同17日午後9時(日本時間18日午前5時)のメキシコ代表戦もグラーツで行われる。新型コロナウイルス対策で両試合とも無観客となる。

後で読む
日刊スポーツ

ドジャースは5回、9番テーラーの2ランで反撃ののろしを上げた。5点を追う5回、2死から8番ヘルナンデスが四球で出塁。続く9番テーラーがレ軍の先発スネルの外角カ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

20日に行われたレイズとドジャースによる今季のワールドシリーズ第1戦のテレビ視聴者数がワールドシリーズの試合としては過去最少となったことが分かった。ニールセン… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

18時開始予定。予告先発は西武がニール、ロッテが小島。 – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神能見篤史投手(41)が来季の戦力構想から外れたことが22日、分かった。この日までに球団側から伝えられたもよう。現時点では現役続行に意欲を示しているとみられ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

阪神が、生え抜きで通算104勝を挙げている能見篤史投手(41)について、来季の戦力構想外を検討していることが22日、関係者への取材で分かった。プロ16年目の左腕投手は今季、30試合に救援登板して1勝0敗、防御率4・98と安定感を欠いていた。

後で読む
サンケイスポーツ

世界バドミントン連盟は22日、新型コロナウイルスの影響で来年1月の世界ジュニア選手権(ニュージーランド)を中止すると発表した。同選手権は当初、今年9~10月に予定されていたが、コロナ禍を受けて延期となっていた。

後で読む
日刊スポーツ

J2ジュビロ磐田は今季初の3連勝を逃した。アウェーで東京ヴェルディと0-0でスコアレスドローに終わった。前節から中2日のアウェー連戦では攻撃の精彩を欠き、無得…

後で読む
東京スポーツ

 日本身体障がい者水泳連盟及び日本知的障害者水泳連盟は21日、宮城・総合運動公園セントラルスポーツ宮城G21プールで、2020年度第1回強化育成合同合宿兼秋季記録会(11月7、8日)を開催すると発表し…

後で読む
デイリースポーツ

【アーリントン共同】米大リーグのワールドシリーズ(WS=7回戦制)は21日、アーリントンで第2戦が行われ、第1戦を制したドジャース(ナ・リーグ)と筒香のレイズ(ア・リーグ)が対戦し、レイズが五回を終え5-2でリード。筒香は先発メンバーを外れた。 レイズはB・ローが一回と五回にそれぞれソロと2ランを放った。

後で読む
デイリースポーツ

日本サッカー協会は22日、日本代表が11月13日にオーストリアでパナマ代表と国際親善試合を行うと発表した。キックオフは日本時間午後11時15分(現地午後3時15分)で、フジテレビ系列で生中継される。 日本代表は同じオーストリア・グラーツ市で11月17日にメキシコ代表と国際親善試合を行うが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、両試合とも無観客試合(リモートマッチ)となった。

後で読む
スポーツニッポン

セリエA、ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(35)が21日、自身のインスタグラムを更新。丸刈りヘアでトレーニングする様子を投稿した。

後で読む
日刊スポーツ

全国高校総体陸上競技の代替大会「全国高等学校陸上競技大会2020」が23日、エディオンスタジアム広島で開幕する。注目は、女子400メートル障害に出場の常盤木学…

後で読む
日刊スポーツ

ベン・オコナー(24、オーストラリア=NTTプロサイクリング)がグランツール区間初優勝を飾った。3つの峠を越えマドンナディカンピリオの頂上ゴールとなるクイーン…

後で読む
スポーツニッポン

日本サッカー協会は22日、日本代表が11月13日にオーストリアで親善試合パナマ代表戦を行うことを発表した。

後で読む
デイリースポーツ

 18日まで千葉県で行われたゴルフの国内最高峰、日本オープン選手権で、河本力(日体大)が1打差2位で迎えた最終日の朝に、前日の「誤所からのプレー」による2罰打を科された。担当者が映像を見返す中で気付き、本人を呼んで確認。発達する映像技術がゴルフに影響を与えている。 問題は第3ラウンドの13番グリーン。マークより3センチほどカップ寄りに球を置いてパットしたとされた。「気持ちが高ぶっていた。意識せずにやっていた」と河本。優勝を争っていた有望アマチュアは3打差3位に後退して出発し、最終的に3打差5位だった。

後で読む
日刊スポーツ

マルク・ソレル(26、スペイン=モビスター)がグランツール区間初勝利を挙げた。総合首位のプリモシュ・ログリッチ(スロベニア=ユンボ・ビスマ)、チームメートのア…

後で読む
サンケイスポーツ

ビリャレアルの久保建英の退場処分が撤回されることが決まった。

後で読む
サンケイスポーツ

昔話は往々にして自慢話になる。どんなにおもしろ、おかしく話しても聞く方は苦痛だろう。だから若い人は先輩に飲みに誘われても、何かと理由をつけて断る。が、こんな昔話もある。

後で読む
東京スポーツ

【楊枝秀基のワッショイ!スポーツ見聞録】10月19日という日付は近鉄に縁がある。1988年10月19日に近鉄はダブルヘッダーの末に悲劇のV逸。それから32年後の2020年には元エースの巨人・岩隈久志投…

後で読む
東京スポーツ

欧州チャンピオンズリーグ(CL)は21日(日本時間22日)に1次リーグA~D組の第1節が行われ、レアル・マドリード(スペイン)はホームでシャフタル・ドネツク(ウクライナ)に2―3で敗れ、早くもジネデ…

後で読む
東京スポーツ

【A組】ザルツブルク(オーストリア)のFW奥川雅也(24)はホームで2―2と引き分けたロコモティフ・モスクワ(ロシア)戦の後半28分から出場も無得点。昨季CL王者のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)は本…

後で読む
サンケイスポーツ

今季で結成10周年を迎えた、東京ヤクルトスワローズのオフィシャルダンスチーム「Passion」のメンバー15人を日替わりで紹介します! 持ち前のルックスと、ハイレベルなダンスレッスンで鍛え上げられた彼女たちの情熱的でエネルギッシュなパフォーマンスにご期待ください。

後で読む
日刊スポーツ

9月に着替え中にバランスを崩して右手中指の爪をズボンに引っ掛けて剥がすアクシデントに見舞われたフィリーズの右腕ザック・ウィーラー投手が、今月になって爪の切除処… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

今季の最優秀リリーバーの最終候補が発表。マリアノ・リベラ賞と冠されたア・リーグのファイナリストにはアレックス・コロメ(ホワイトソックス)、ブラッド・ハンド(イ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

あれからもう1年がたったのかと思うと、時の流れをとても早く感じる。19年10月17日。阪神担当になって初めてのドラフト会議の当日、私は星稜高校にいた。阪神は1… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

阪神の能見篤史投手(41)が、球団から来季の戦力構想外を伝えられたことが22日、分かった。 今後については現時点では未定。体の衰えはなく、現役続行を希望しており、他球団での現役続行を含めて、進路を模索するとみられる。退団は決定的となった。

後で読む
東京スポーツ

 ドジャースのムーキー・ベッツ外野手(28)が20日(日本時間21日)にテキサス州アーリントンのグローブライフ・フィールドで行われたレイズとのワールドシリーズ(WS)第1戦で史上初のダブル快挙を達成し…

後で読む
並び替え可能( Cookieで保存)。
よく使用する競技を下に(片手で届く場所に)並び替えて使用してください。
追加したい競技があればコメントください。