「2020年10月26日」の記事一覧

サンケイスポーツ

プロ野球のドラフト会議が26日、東京都内で開かれ、準硬式野球からプロ入りを目指した福岡大の大曲は西武から5位指名を受け「1年前はプロに行けると想像もしていなかった」と感慨に浸った。硬式球よりも球速が出にくいと言われる準硬式球で、最速154キロを誇る右腕。プロで目標とする球速を問われ「160キロで」と笑顔で大台を掲げた。

後で読む
日刊スポーツ

西武が育成3位で、宮本ジョセフ拳外野手(名古屋学院大)を指名した。父親はガーナ人でパワーあふれる打撃と3拍子揃った好選手。豊川高(愛知)では4番も務めた。昨秋… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

「黄金の左手」で黄金左腕をわしづかみだ! 「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が26日、都内で行われ、楽天石井一久ゼネラルマネジャ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神は育成1位で、左殺しが期待できる変則左腕九産大・岩田将貴投手を指名した。打者に背中を向けるほどひねり、インステップで左サイドから投げる。昨夏に左肘の靱帯(… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日・都内ホテル) 阪神からドラフト3位指名を受けた佐藤蓮投手(22)=上武大=は夢の160キロをプロの舞台で投げると意気込んだ。

後で読む
サンケイスポーツ

プロボクシングバンタム級10回戦が26日、東京・後楽園ホールで行われ、元WBC世界フライ級王者の比嘉大吾(25)=Ambition=が、日本バンタム級13位の堤聖也(24)=角海老宝石=と引き分け、白井・具志堅スポーツジムからの移籍後初戦を白星で飾れなかった。

後で読む
スポーツニッポン

ラグビートップリーグ・ヤマハ発動機が26日、ボクシングの元WBA世界ミニマム級、元WBC世界フライ級、元IBF世界フライ級王者・八重樫東氏の指導を受けた。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) ドラフト会議が終了し、12球団から122選手が指名された。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 巨人が育成6位で唐津商・坂本勇人捕手を指名した。

後で読む
デイリースポーツ

プロ野球のドラフト会議は26日、東京都内のホテルで行われ、巨人は育成6位で坂本勇人(佐賀・唐津商高)を指名した。主将と同姓同名の選手の指名に、テレビ中継では阿部2軍監督らが笑顔を見せる姿が映し出された。過去に同姓同名で同一チームでプレーしたのは日本ハムの田中幸雄の例などがある。 強肩、強打で将来性を見込まれている。担当の武田スカウトは「バットコントロールが良く広角に打ち分ける。ポジションは違えど偉大な先輩に少しでも追い付きたい」とコメントした。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 敦賀気比からは2人の選手が育成ドラフトで指名を受けた。

後で読む
スポーツニッポン

 プロ野球のドラフト会議は26日に東京都内で開催され、巨人が育成6位で唐津商の坂本勇人捕手(18)を指名。交渉権を獲得した。指名した瞬間、阿部2軍監督から笑顔がこぼれた。

後で読む
サンケイスポーツ

世界ボクシング評議会(WBC)フライ級の元王者、比嘉大吾(Ambition)が26日、東京・後楽園ホールで堤聖也(角海老宝石)とバンタム級ノンタイトル10回戦で対戦し、引き分けた。ジャッジの採点は1人が96-94で比嘉を支持し、残り2人が95-95のため規定によりドローとなった。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日、都内ホテル)阪神からドラフト7位指名を受けた上田西高・高寺望夢内野手は高校通算31本塁打の左打ちの遊撃手。9月に東京ドームで開催された高校生合同練習会でシート打撃で5安打を放つなど抜群のバットコントロールがスカウト陣の目に留まり、今年のドラフトで球団唯一の高校生指名となった。矢野監督は「将来性はもちろん、センス、能力は高いと思う。昨年、遠藤をとったり、(一昨年は)小幡もとったりしているが、みんなの刺激になってくれる選手という感じかな」と期待を寄せた。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日、都内ホテル)阪神からドラフト8位で指名された四国IL高知・石井大智投手は球団OBでもある吉田豊彦監督の指導を受け開花した最速150キロ超を誇る右腕だ。球団公式サイトに「指名していただき、ほっとしています」とコメント。球団では2016年の藤谷以来となる8位指名だが矢野監督も「独立リーグからNPBを目指す気持ちの強さ、向かっていく気持ちもあるのかな、というところでとらせてもらった」と期待をかけた。

後で読む
日刊スポーツ

楽天石井一久GM(47)は「完璧に近いドラフトだと思う。点数をつけるなら141点。イシイです」とと総括した。ドラフト1位で4球団が競合した早大・早川隆久投手(… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

楽天から1位指名を受けた早大・早川隆久投手(4年=木更津総合)は、指名の瞬間を野球部の寮のテレビで見届けた。会見では、引き締まった表情で質問に答えた。-4球団… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

広島が社会人NO・1投手、トヨタ自動車・栗林良吏(24=名城大)の単独1位指名に成功した。「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が2… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 今季限りでの引退を表明している阪神の藤川球児投手が自身のツイッターを更新。四国アイランドリーグの高知から阪神にドラフト8位で指名された石井大智投手にエールを送った。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 阪神からドラフト2位指名を受けた即戦力候補の伊藤将司投手(24)=JR東日本=は、同じ左腕で憧れの能見を参考に投球術を磨いてきた。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 阪神からドラフト6位指名された中野拓夢内野手(24)=三菱自動車岡崎=は、「プロ野球選手になるのが、小さい頃からの夢だった。本当にここからがスタートだと思っているのでこれから頑張りたい」と、念願の指名に安堵(あんど)の表情を浮かべ、即戦力としての活躍を誓った。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 阪神から7位指名を受けた上田西の高寺望夢内野手(18)は「諦めかけてたんですけど、最後の最後で呼ばれてほっとしてます。選ばれた瞬間はとても震えたというか、とてもうれしかった。選んでいただけることが何位でもうれしい」と安堵(あんど)の表情で喜んだ。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球のドラフト会議が26日、東京都内で開かれ、オリックスの福良ゼネラルマネジャー(GM)は佐藤(近大)を外したが、外れ1位で将来性豊かな本格派投手、山下(福岡大大濠高)の交渉権を得た。150キロ超の直球などにほれ込み「高校生の中ではトップクラス。1位を外したから100点ではないが、それに近い指名ができた」と納得の様子だった。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球のドラフト会議が26日、東京都内で開かれ、阪神ファンが熱望した「矢野ガッツ」が飛び出した。ドラフトの目玉で4球団が競合したスラッガー佐藤(近大)の当たりくじを引き、矢野監督は右の拳を挙げた。封筒を「開ける時は手が震えた」そうで、中身を確認できたのは最後。「すごく興奮している」と満面に笑みを広げた。

後で読む
サンケイスポーツ

世界ボクシング評議会(WBC)フライ級の元王者、比嘉大吾(Ambition)が26日、東京・後楽園ホールで堤聖也(角海老宝石)とバンタム級ノンタイトル10回戦を闘う。

後で読む
デイリースポーツ

世界ボクシング評議会(WBC)フライ級の元王者、比嘉大吾(Ambition)が26日、東京・後楽園ホールで堤聖也(角海老宝石)とバンタム級ノンタイトル10回戦で対戦し、引き分けた。ジャッジの採点は1人が96-94で比嘉を支持し、残り2人が95-95のため規定によりドローとなった。 フライ級から2階級上で世界王座返り咲きを狙う25歳の比嘉は2月以来の試合。序盤から手数が乏しく、終盤に左ジャブを当てても連打につなげられず精彩を欠いた。3月に白井・具志堅スポーツジム(7月に閉鎖)から移籍後の初戦は課題を多く残した。

後で読む
デイリースポーツ

「ボクシング・10回戦」(26日、後楽園ホール) デビュー15連続KO勝利の日本記録を持つ元WBC世界フライ級王者で同バンタム級8位の比嘉大吾(25)=Ambition=が、日本バンタム級13位の堤聖也(24)=角海老宝石=とのバンタム級10回戦は1-0の引き分けに終わり、白井・具志堅スポーツジムから移籍後初戦を白星で飾れなかった

後で読む
日刊スポーツ

あとは勝つだけ!? 大阪から3クラブ目のJリーグ入りを目指すJFLのFC大阪とホームタウンの東大阪市が26日、Jリーグ村井満チェアマン(61)のヒアリングを受…

後で読む
日刊スポーツ

神奈川県2部の社会人チーム「はやぶさイレブン」に加入した元女子日本代表FW永里優季(33)が26日、自身のパーソナルコーチも務める元Jリーガーの中西哲生氏(5…

後で読む
スポーツニッポン

ラグビーのフランス1部リーグ「TOP14」主催者は26日、第6節のプレーヤー・オブ・ザ・ウィークの候補3選手を公式ツイッターで発表し、24日のポー戦でリーグ初トライを含む2トライを挙げる活躍を見せたクレルモンの松島幸太朗(27)が、初めて候補入りした。2戦連続右ウイングで先発した松島は、前半にチーム初トライをアシスト。後半6分に待望の初トライを挙げると、同37分に2トライ目をマークし、チームの…

後で読む
東京スポーツ

ボクシングの元WBC世界フライ級王者で現WBC世界バンタム級8位(WBA9位)の比嘉大吾(25=Ambition)は、26日に後楽園ホールで行われたバンタム級ノンタイトル10回戦で日本同級13位の堤…

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 巨人の大塚球団副代表はドラフト5位指名の秋広優人投手(18)=二松学舎大付=について投手、内野手としてのポテンシャルの高さを明かした。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) オリックスがドラフト3位で明石商の来田涼斗外野手を指名した。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 尊敬する人は…、YAZAWA!ヨロシク!!日本ハムから4位指名を受けた智弁和歌山・細川凌平内野手(18)が「一番の特徴はスピード。走攻守でスピードを見せたい」とプロの舞台へ意気込んだ。尊敬する人物はロックスターの矢沢永吉。プロの世界でリスペクトするYAZAWA級の“成り上がり”を目指したい。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) プロ野球ドラフト会議が都内で行われ、ソフトバンクから花咲徳栄の井上朋也内野手(17)がドラフト1位指名を受けた。同校からは6年連続のドラフト指名選手輩出となった。

後で読む
サンケイスポーツ

インテルミラノのアントニオ・コンテ監督は、交代時にラウタロ・マルティネスが怒りをあらわにした理由について明かした。

後で読む
サンケイスポーツ

セリエAは25日に第5節が行われ、ユベントスとヴェローナが対戦した。

後で読む
東京スポーツ

【2020ドラフト会議】今年度のドラフト会議が26日、都内のホテルで行われた。ドラフトで指名に成功した球団はどこか。そしてうまくいかなかった球団は…。元ロッテのスカウトで本紙評論家の得津高宏氏が、本紙…

後で読む
東京スポーツ

【2020ドラフト会議】今年度のドラフト会議が26日、都内のホテルで行われた。ドラフトで指名に成功した球団はどこか。そしてうまくいかなかった球団は…。元ロッテのスカウトで本紙評論家の得津高宏氏が、本紙…

後で読む
東京スポーツ

【2020ドラフト会議】まさかの結末となった。BCリーグ・埼玉武蔵ヒートベアーズに所属する田沢純一投手(34)はドラフトで指名されなかった。26日、ドラフトでの指名に備えて埼玉県・熊谷市の球団施設内に…

後で読む
東京スポーツ

【2020ドラフト会議】日本ハムから1位指名された伊藤大海投手(23=苫小牧駒大)は趣味のポテンシャルの高さにも注目が集まっている。  道内の鹿部町出身で、チームが北海道に移転してから初となる地元選手…

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日、都内ホテル)阪神からドラフト6位で指名された三菱自動車岡崎・中野拓夢内野手が岡崎市内の同社で取材に応じ、意気込みを語った。一問一答は以下の通り。

後で読む
日刊スポーツ

中日6位JFE西日本・三好大倫外野手は社会人3年目まで投手で、19年から野手に転向して2年目。今季は4番も経験し、俊足を生かして守備範囲の広さもある。球団は「… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

中日は育成枠で投手3人を指名した。1位の札幌学院大・近藤は変化球を器用に使える左腕だ。2、3位は高校生。享栄・上田は腕の使い方が柔らかく、下半身の使い方を覚え… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

2メートルの日本球界最長身左腕が誕生する。札幌大谷・阿部剣友投手 巨人育成8位での指名にも「巨人はいい選手がそろっているが、はい上がって1軍で投げたい」と意欲… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

 「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) ドラフト会議が終了し、12球団から122選手が指名された。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) ドラフト会議を終えて、阪神は支配下選手8人、育成選手1人の計9人を指名した。高校生は1人となったが、矢野監督は「高校生の取りたい選手が取れなかったというところのマイナスはあるにしても、この順位でこの選手を取れたんだというのもあるんで、俺の中では100点に近いと思っています」と総括した。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日・都内ホテル) 阪神からドラフト3位指名を受けた佐藤蓮投手(22)=上武大=は夢の160キロをプロの舞台で投げると意気込んだ。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) ドラフト会議を終えて、阪神は1位に近大の佐藤輝明内野手を4球団競合の末引き当てるなど支配下選手8人、育成選手1人の計9人を指名した。矢野監督は「俺の中では100点に近いと思っています」と総括した。支配下選手に対して矢野監督はそれぞれの評価を明かした。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 阪神からドラフト5位指名を受けた東洋大・村上頌樹投手(4年・智弁学園)は今季限りでの引退が決まっている藤川球児投手の魂を受け継ぐことを誓った。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日、都内ホテル)ドラフト会議を終え、中日・与田監督が代表取材に応じた。一問一答は以下の通り。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日、都内ホテル)巨人は育成ドラフト6位で唐津商高・坂本勇人捕手を指名した。通算2000安打を目前としている主将の坂本勇人内野手と同姓同名。会議に参加した阿部慎之助2軍監督は、指名の瞬間、満面の笑みを浮かべた。

後で読む
サンケイスポーツ

ロッテの1位指名を受けた法大・鈴木昭汰投手は26日、オンラインで会見に臨んだ。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日、都内ホテル)元阪神の関本賢太郎氏を父に持つ履正社・関本勇輔捕手は指名漏れとなった。

後で読む
東京スポーツ

【2020ドラフト会議】最速155キロ、首都大学リーグ屈指の右腕・森博人投手(22=日体大)を2位指名したのは、自身の出身地で大ファンという中日だった。まさに相思相愛とあって「球場にも足を運んで、ずっ…

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 全球団の育成選手も含めたすべての指名が終了し、元メジャーのBC埼玉・田沢純一投手は指名漏れとなった。

後で読む
デイリースポーツ

プロ野球のドラフト会議は26日、東京都内のホテルで行われ、関西学生リーグで通算最多となる14本塁打を放った近畿大の佐藤輝明内野手は阪神が、最速155キロの左腕で早稲田大の早川隆久投手は楽天が交渉権を獲得した。ともに1位指名で4球団が競合し、抽選となった。 佐藤にはオリックス、阪神、ソフトバンク、巨人が、早川にはヤクルト、楽天、西武、ロッテが競合した。米大リーグで活躍し、今季途中から独立リーグのルートインBCリーグ埼玉でプレーした田沢純一投手は育成ドラフトを含めて指名されなかった。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) ロッテから育成1位指名を受けた立正大淞南の谷川唯人捕手(18)が喜びの声を口にした。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) ソフトバンクから1位で指名を受けた井上朋也内野手(17)=花咲徳栄=が埼玉県内の同校で会見を行った。「小さい頃からのプロ野球選手になる夢が指名されたことで実感が湧いてきた」と喜びを語った。目標の選手に内川聖一(38)をあげ「毎年コンスタントに3割30本打てる息の長い選手になりたい」と誓った。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 西武が6巡目で東農大北海道オホーツク・タイシンガーブランドン大河内野手を指名した。

後で読む
スポーツニッポン

 26日に都内で開かれた「プロ野球ドラフト会議 Supported by リポビタンD」において、オリックス、阪神、ソフトバンク、巨人の4球団競合の末、阪神がドラフト1位で交渉権確定のクジを引いた近大・佐藤輝明内野手(21)は同大の東大阪キャンパスで会見を行った。

後で読む
東京スポーツ

【2020ドラフト会議】甲子園を沸かせた高校ナンバー1右腕が、1年目から大きな目標を掲げた。  ロッテから2位指名を受けた最速151キロを誇る明石商・中森俊介投手(18)は「1年目から15勝し、いずれ…

後で読む
東京スポーツ

【2020ドラフト会議】中大・牧秀悟内野手(22)は同級生・五十幡(日本ハム2位)の指名に続いてDeNA2位で名前を呼ばれ、表情が一気にほころんだ。「小さい頃からの夢であるプロ野球選手になれてホッとし…

後で読む
東京スポーツ

【2020ドラフト会議】ロッテから2位指名された明石商・中森俊介投手(18)にプロミュージシャンを目指す兄の竜太さん(20)も祝福に駆けつけた。「弟の頑張りが刺激になります。僕が家で歌って練習している…

後で読む
東京スポーツ

【2020ドラフト会議】明石商・狭間善徳監督(56)が2人のプロ入りにご満悦だ。  中森俊介投手(18)がロッテの2位指名、来田涼斗外野手(18)がオリックスに3位指名され「2人とも性格がいいし、ファ…

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日、都内ホテル)DeNAは1位の明大・入江大生投手をはじめ、支配下6選手、育成2選手を指名した。以下、DeNA・三原一晃球団代表の一問一答。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日、都内ホテル)楽天は早大・早川隆久投手を1位で指名。ロッテ、西武、ヤクルトとの競合の末、交渉権を獲得した。早川は西東京市の同大野球部室内練習場で記者会見に臨んだ。一問一答は以下の通り。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日、都内ホテル)阪神・谷本球団副社長はドラフト終了後、総括した。一問一答は以下の通り。

後で読む
日刊スポーツ

26日に行われたプロ野球ドラフト会議で、4球団競合の末、阪神は超目玉だった近大・佐藤輝明内野手(4年=仁川学院)の交渉権を獲得した。佐藤選手について、12年ド… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

元阪神関本賢太郎氏(42)の長男で、プロ志望届を提出していた履正社・関本勇輔捕手(3年)は指名されなかった。父は96年ドラフト2位で天理からプロ入り。同じ高卒… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ドラフト会議が行われた。BC埼玉の田沢純一投手、早大の2メートル左腕、今西拓弥投手(4年=広陵)らが指名を受けなかった。主な指名漏れ選手は以下の通り。【高校】… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

 履正社の関本勇輔捕手(18)は26日、ドラフト指名を待ったが名前を呼ばれなかった。高校通算25本塁打。父に阪神OB賢太郎氏を持ち主将で4番を打つなど活躍した。大学進学を希望している。 22日には父から「もう信じるだけじゃないか」と声を掛けられたことを明かし、「今は不安しかない」と本音をこぼしつつも、「グラウンドを支配できる捕手になりたい」と力を込めていた。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 阪神・4位の立命大・栄枝(さかえだ)裕貴捕手(22)は、京都市内の同大衣笠キャンパスで後藤昇監督(60)、本郷信紹部長(62)とともに記者会見した。栄枝は「12球団で一番ファンと選手が熱いと思う。すごく熱いチーム」と目を輝かせた。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 4球団競合の末、阪神から指名された近大の佐藤輝明内野手(21)が同じ4球団競合の末に楽天が指名権を得た早大・早川隆久投手との対戦を思い描いた。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 阪神に8位指名された四国ILp・高知の石井大智投手(23)は、指名の瞬間、あ然とした表情を浮かべた。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日、都内ホテル)巨人はドラフト5位で二松学舎大付高の秋広優人投手兼内野手を指名した。200センチ、95キロの恵まれた体格で、投げては最速144キロ、打っては高校通算通算23発の内野手の二刀流として活躍した。右投げ左打ち。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日、都内ホテル)ロッテの3巡目指名を受けた国学院大・小川龍成内野手は26日、横浜市青葉区のたまプラーザキャンパスで会見した。

後で読む
日刊スポーツ

サッカーJ1のガンバ大阪(G大阪)は26日、ブラジル人FWアデミウソン(26)が、道交法違反の疑いで大阪府警の任意捜査を受けたことを発表した。違反容疑は酒気帯…

後で読む
スポーツニッポン

重圧をはねのけ、デンソーが決勝トーナメント(T)のラスト1枠を勝ち取った。勝てば無条件で突破が決まった太陽誘電が山形大会の第1試合で敗戦。福井大会の第2試合に出場するデンソーには、自力で決勝Tに進める舞台が整った。

後で読む
東京スポーツ

 DDT11月3日の東京・大田区総合体育館大会でKO―D無差別級王座をかけて争う、王者・遠藤哲哉(29)と佐々木大輔(34)が2日連続の大立ち回りを繰り広げた。  25日の東京・後楽園ホール大会におけ…

後で読む
東京スポーツ

【2020ドラフト会議】「サニブラウンに勝った男」として注目を浴び続けてきた東都の韋駄天が北の大地へ向かう。  日本ハムは五十幡亮汰外野手(21=中大)を2位指名した。  指名の瞬間、ホッと安堵の表情…

後で読む
東京スポーツ

【2020ドラフト会議】巨人は26日に行われたドラフト会議で〝外れ1位〟で平内龍太投手(22=亜大)ら計7選手を指名した。  最初の入札では公言通り、近大の佐藤を指名するも、オリックス、阪神、ソフトバ…

後で読む
デイリースポーツ

【ロンドン共同】新型コロナウイルスの影響で、柔道では2月以来の主要国際大会となったグランドスラム・ブダペスト大会が25日、ブダペストで閉幕した。無観客開催など感染予防策を講じて3日間の日程を終え、国際柔道連盟(IJF)は「大会は成功した」との見解を表明。一方で開幕前のPCR検査で複数の陽性者が判明し、今後への不安も残った。 日本勢は出場せず、61カ国から約400人がエントリー。女子63キロ級で2016年リオデジャネイロ五輪覇者のティナ・トルステニャク(スロベニア)が優勝するなど強豪が熱戦を繰り広げた。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 甲子園を湧かせてきた明石商コンビが、そろってプロ入りをかなえた。最速151キロ右腕の中森俊介投手(3年)がロッテ2位、高校通算34本塁打の来田涼斗外野手(3年)がオリックス3位で指名を受け、ホッとした表情を見せた2人は、同じパ・リーグに所属することとなり、互いへの闘争心をむき出しにした。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 巨人は支配下で7選手を指名。原監督は「非常にいいドラフトでした。バランスが良く、100点に近いと思います」と笑った。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 巨人が育成6位で唐津商・坂本勇人捕手を指名した。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 巨人は2人目の2メートル選手、育成8位で札幌大谷・左腕の阿部剣友投手を指名した。

後で読む
日刊スポーツ

虎のドラ1に続け! 関西大学ラグビーの近大を率いるプロップ森田博斗主将(4年=常翔学園)が26日、リーグ開幕の関学大戦(11月7日、奈良・天理親里競技場)に向…

後で読む
日刊スポーツ

フィギュアスケート男子で18年平昌五輪銀メダリスト宇野昌磨(22=トヨタ自動車)が、練習拠点のスイスで行われる大会を今季初戦とする見通しになった。同国ローザン…

後で読む
日刊スポーツ

国際水連と一線を画す賞金総額605万ドル(約6億6550万円)の競泳国際リーグ(ISL)に初参戦した「東京フロッグキングス」の北島康介GM(38)が26日、オ…

後で読む
サンケイスポーツ

ブンデスリーガ第5節が25日に行われ、ウォルフスブルクとビーレフェルトが対戦した。

後で読む
サンケイスポーツ

Jリーグの村井満チェアマンは26日、J3昇格を目指すFC大阪が拠点とする東大阪市を訪れた。日本フットボールリーグからJリーグへの参入に向けたヒアリング調査を行った。

後で読む
東京スポーツ

Jリーグの村井満チェアマン(61)が、選手による不祥事の頻発を受けて緊急声明を出した。  Jリーグでは9月17日にJ2新潟のFWファビオ(23)とFWペドロ・マンジー(32)が酒気帯び運転で事故を起…

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日、都内ホテル)巨人はドラフト2位で東海大・山崎伊織投手を指名した。明石商高から東海大に進み、3年の春と秋にリーグ戦でMVPを獲得した最速153キロ右腕。6月にトミー・ジョン手術を受けたが、故障がなければ1位指名されてもおかしくない素材との評価を受けていた。

後で読む
サンケイスポーツ

日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は26日、臨時理事会を29日に開き、来年3月にエディオンアリーナ大阪で開催を予定している春場所について、運営方法などを話し合うことを明らかにした。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日、都内ホテル)阪神からドラフト5位で指名された東洋大・村上頌樹投手がオンライン会見を行い、意気込みを語った。奈良・智弁学園高時代は3年春の選抜で優勝。兵庫・淡路島の出身の右腕は地元球団からの指名を喜んだ。一問一答は以下の通り。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日、都内ホテル)西武は外れ1位で桐蔭横浜大・渡部健人内野手の交渉権を獲得した。1位指名は早大・早川隆久投手だった。渡部の一問一答は以下の通り。

後で読む
日刊スポーツ

4球団競合の早大・早川の抽選に臨んだロッテ井口資仁監督(45)の順番には、当たりくじはもう残っていなかった。18年の藤原、19年の佐々木朗に続く“3連勝”はな… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

慶大・佐藤宏樹投手(4年=大館鳳鳴)はソフトバンクが育成1位指名し交渉権を獲得した。1年時から注目された最速151キロ左腕。大学2、3年はケガとの闘いだった。… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

「黄金の左手」で黄金左腕をつかみとった。「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が26日、都内で行われ、楽天石井一久ゼネラルマネジャー… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 今ドラフト最注目選手の近大・佐藤輝明内野手(21)が4球団から1位指名を受けた。既に指名を公表していた巨人、オリックス、ソフトバンクそして明言を避けていた阪神が指名。右腕で矢野監督がくじで引き当てた。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 4球団競合の末、阪神から指名された近大の佐藤輝明内野手(21)が、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」によるオリジナル登場曲を熱望した。 ももクロファンを公言している佐藤は「試合前によく聞いたりしています」と明かす。特に決まったルーティンはなく、「その時々にしている感じですね」と気分に応じて曲を選んでいるという。

後で読む
サンケイスポーツ

優勝へのマジックナンバーを2としたソフトバンクは27日、ロッテに勝つと3年ぶりのパ・リーグ制覇が決まる。先発を託された39歳の和田は、リーグ優勝が懸かる一戦に臨むのは初めてという。26日はペイペイドームでの投手練習で汗を流し「自分にとっても大きな経験。いつも通り一球一球大切に投げたい」と闘志を燃やした。

後で読む
サンケイスポーツ

阪神にドラフト2位指名された伊藤将司投手(JR東日本)が26日、東京都北区で記者会見を行った。以下代表インタビュー一問一答 --指名されたときの心境は 「2位指名をいただいて、本当にほっとしています」 --どこで会議を見ていた 「会議室でパソコンをみながら。選ばれてホッとしています。会社の方々も一緒に喜んでいただいて、自分もプロ野球選手になるんだと思いました」 --家族へは 「さきほど両親に伝えておめでとうと言ってもらいました」 --阪神のイメージ 「活気あるチームですし、勢いがあるチームだと思います」 --虎のユニホームをイメージして 「高校生のときにも甲子園に行ってまたそこの球場で野球ができるのはうれしいです」 --関西弁も 「チームにも関西人がいるので教わりたいと思います」 --いままでの苦労 「2年前に指名漏れ。今年JR東日本野球部で頑張った結果が出てうれしいです」 --将来は 「自分の持ち味は見えにくいフォーム。小さい子供たちに夢を与える選手になりたいと思います」 --野球以外のアピール 「自分でいうのもあれですが、結構天然なのでそこをアピールしたいです」 --天然エピソードは 「伊藤は全然話を聞かないといわれるのでしっかり話を聞きたいと思います」 --目標は 「1年目からローテーション入りしてチームのために頑張りたいと思います」 --さらに活気ある大阪を 「さらに盛り上げたいと思います」 --大阪のイメージ 「遠征でも大阪は行きましたが、にぎやかな街だと思います」 --楽しみは 「たこ焼き食べたいですね。すぐに食べます」 --対戦したい相手は 「チームは一緒ですが大山さんだったり、大学で少しやらせてもらった熊谷さん。その人たちにも負けないように」 --阪神の選手で教えてもらいたい選手は 「能見選手に投球の技術を学びたい」 --佐々木投手はどんな存在 「一緒に戦ってきた相手でもあるし友達でもある。切磋琢磨していきたい」 --都市対抗の抱負 「都市対抗前にプロ野球選手になれたけど、まだJR東日本の野球部。全力を尽くして頑張りたい」 --憧れの選手は 「タイガースでは能見投手で、中日の柳投手も」 --大山、熊谷と面識は 「大学ジャパンで一緒にやってました。プロ野球で活躍されている方。自分も一緒に活躍したいと思います」 --コロナ禍のなか 「アピールする機会がなかなかなくてオープン戦や最近の予選でアピールできたことはよかったと思います」 --どんなプロになりたい 「プロ野球界を代表する選手になって子供たちに夢を与えたいと思います」ドラフト指名選手へ

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球のドラフト会議が26日に都内で開催され、レッドソックスなどで歴代日本人メジャーリーガー3位となる通算388試合に登板した独立リーグ、ルートインBCリーグ埼玉の田沢純一投手(34)は指名漏れ。埼玉・熊谷市内の会見場では球団関係者が「育成ドラフトで指名された場合も会見はいたします」とアナウンスした。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日、都内ホテル)日本ハムの5位指名を受けた苫小牧中央高・根本悠楓(はるか)投手が北海道苫小牧市の同校で会見した。

後で読む
東京スポーツ

 DDT11月3日の東京・大田区総合体育館大会で一騎打ちする竹下幸之介(25)と秋山準(51)が26日、都内で会見に臨んだ。  25日の東京・後楽園ホール大会で、最後の前哨戦となるタッグマッチに勝利し…

後で読む
東京スポーツ

 DDTのEXTREME王者で〝バカサバイバー〟こと青木真也(37)が、調印書へのサインも拒否する〝青木劇場〟に現場は大混乱だ。  高木三四郎社長(50)とのEXTREME王座戦(11月3日、東京・大…

後で読む
デイリースポーツ

Jリーグの村井満チェアマン(61)が26日、Jリーグ選手の度重なる不祥事についてコメントした。 この日、J1G大阪FWアデミウソンが道路交通法違反(酒気帯び運転、報告義務違反)の疑いで大阪府警から任意捜査を受けた事案が判明。クラブはパナソニックスタジアム吹田で記者会見を開いた。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 全国経験豊富な世代屈指のスラッガー、明石商・来田涼斗外野手(3年)が、オリックスにドラフト3位で指名された。小学生の頃はオリックスジュニアでプレーした経験を持つ来田。縁があるチームに名前を呼ばれた。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 巨人がドラフト5巡目で2メートル右腕の秋広優人投手を指名した。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) DeNAからドラフト4位指名を受けた小深田大地内野手(17)=履正社=は同校で記者会見し、喜びを語った。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) ソフトバンクからドラフト5位指名を受けた田上奏大投手(17)=履正社=が同校で喜びを語った。最速151キロを誇る右腕は「今はビックリしています。何も考えられなくて…、うれしいです。お母さんと抱き合いました。うれしかったので泣いてしまいました」とかみしめた。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 巨人がドラフト5位で2メートル右腕の秋広優人投手を指名。入団が実現すれば、かつて巨人に在籍した馬場正平投手(プロレスラー・ジャイアント馬場)以来となる日本人での2メートル選手となる。

後で読む
東京スポーツ

【2020ドラフト会議】社会人ナンバー1右腕の呼び声高い栗林良吏投手(24=トヨタ自動車)は広島に〝一本釣り〟された。栗林は「これだけコロナで社会が厳しい中でドラフト会議が開けたこと、そして広島東洋カ…

後で読む
東京スポーツ

【2020ドラフト会議】西武は〝らしい選手〟を射止めた。大学ナンバーワン左腕、早大・早川隆久投手(22)は4球団競合の末にクジで外したものの、外れ1位に178センチ、112キロの巨漢を誇る桐蔭横浜大・…

後で読む
東京スポーツ

【2020ドラフト会議】4球団競合のくじの末、見事〝黄金の左手〟で早大・早川隆久投手の交渉権を当てた楽天・石井一GMは独特の言い回しを連発。「今年一番の投手。5、10年で球界を代表する投手になってほし…

後で読む
東京スポーツ

【2020ドラフト会議】1巡目指名で巨人、ソフトバンク・オリックスと4球団競合の末に近大・佐藤輝明内野手(21)を引き当てた阪神・矢野燿大監督(51)は、1巡目終了後、控室から出てきてからも「いや~な…

後で読む
東京スポーツ

J1G大阪は26日、所属するFWアデミウソン選手(26)が、道路交通法違反の疑いで大阪府警の任意捜査を受けたと発表した。記者会見したG大阪の小野忠史社長(59)は「被害に遭われた方に心よりおわび申し…

後で読む
東京スポーツ

【2020ドラフト会議】大学ナンバーワンスラッガー・佐藤輝明内野手(21=近大)は4球団強豪の末、阪神が交渉権を獲得した。矢野監督がくじを引き当てた瞬間も表情ひとつ崩さなかった大学通算14本塁打男は「…

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日、都内ホテル)昨年の明大・森下に続いて、2年連続の単独1位指名に成功した広島・佐々岡監督はトヨタ自動車・栗林良吏投手について「(競合を)覚悟していた。くじを引かずに取れたことにホッとしている。うれしい」と笑み。「真っすぐの強さ、変化球、コントロールとすべてにおいて素晴らしい。先発、リリーフもできる。去年森下を取ったが同等の活躍をしてくれることを期待している」と語っていた。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球ドラフト会議で巨人に1位指名された亜大の平内(へいない)龍太投手が26日、東京・武蔵野市内の同大武蔵野キャンパスで会見した。平内の一問一答は以下の通り。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日、都内ホテル)DeNAは、明大・入江大生投手を単独指名した。

後で読む
日刊スポーツ

東北福祉大・元山飛優内野手(4年=佐久長聖)はヤクルトが4位指名し交渉権を獲得した。大学生を代表する堅守と巧打の遊撃手。広い守備範囲と投げては145キロ超を計… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

履正社(大阪)小深田大地内野手はDeNAが4位指名し交渉権を確定した。正確なバットコントロールと高校通算34発の長打力が魅力の長距離砲。1年夏から主軸を担って… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ヤクルトが3位で星稜高の内山壮真捕手を指名した。19年1位でヤクルトに入団した奥川恭伸投手の1年後輩。当時の正捕手は巨人に5位入団した山瀬慎之助捕手で内山は遊… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) DeNAにドラフト1位指名された明大・入江大生投手(22)は「ホッとした気持ちと、自覚と責任を感じた」とし「ドラフト1位で指名していただけるとは思っていなかった。結果で恩返ししたい」心境を口にした。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 中日はドラフト2位で日体大・森博人投手(22)の交渉権を獲得した。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 幾度となく甲子園を湧かせた世代ナンバーワン右腕、明石商・中森俊介投手(3年)が、ロッテにドラフト2位で指名された。ロッテは昨年、佐々木朗希を獲得。今年も、上位で高校生投手を指名した。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 巨人はドラフト2位で東海大・山崎伊織投手を指名し、交渉権を獲得した。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 4球団競合の末、阪神から指名された近大の佐藤輝明内野手(21)が喜びを口にした。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 今ドラフト最注目選手の近大・佐藤輝明内野手(21)が4球団から1位指名を受けた。既に指名を公表していた巨人、オリックス、ソフトバンクそして明言を避けていた阪神が指名。矢野監督がくじで引き当てた。

後で読む
デイリースポーツ

26日に開催された「2020年プロ野球ドラフト会議」で阪神タイガースが交渉権を獲得した近畿大学の佐藤輝明選手が、27日に選手を密着取材してきた読売テレビの情報番組『朝生ワイド す・またん!&ZIP』(前5・50)に生出演することが分かった。同局が発表した。 ドラフトで阪神、巨人、ソフトバンク、オリックスの4球団が競合した結果、阪神が交渉権を得た佐藤選手は大学ナンバーワン野手と評価されている。大学日本代表にも選ばれ、プロ顔負けの豪快なスイングで本塁打を量産。巨人で活躍した二岡智宏氏(近大OB)が持つリーグ戦通算本塁打記録を超える14本を放つなど活躍した。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球ドラフト会議(26日、グランドプリンスホテル新高輪)楽天は早大・早川隆久投手を1位で指名。ヤクルト、楽天、西武、ロッテの4球団が強豪し、抽選の末に楽天が交渉権を獲得した。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球ドラフト会議(26日、グランドプリンスホテル新高輪)日本ハムは苫小牧駒大・伊藤大海投手(23)を1位指名。日本ハムだけが指名したため、単独で交渉権を獲得した。伊藤との一問一答は以下の通り。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日、都内ホテル)外れ1位で桐蔭横浜大・渡部健人内野手の交渉権を獲得した西武・辻監督の一問一答は以下の通り。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日、都内ホテル)ロッテは、外れ1位で法大・鈴木昭汰投手を指名。ヤクルトとの抽選の末に交渉権を獲得した。1位指名は早大・早川隆久投手だった。

後で読む
デイリースポーツ

世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級スーパー王者の京口紘人(ワタナベ)が26日、都内の日本外国特派員協会で記者会見し、新型コロナ感染拡大後、男子で国内初の世界戦となる11月3日の防衛戦に向け「ベストの試合をして、日本に限らず、世界に向けてもいろいろいい影響を与えられたら」と意気込みを語った。 挑戦者で同級10位のタノンサック・シムシー(タイ)は今月7日に来日後、2週間の隔離生活を送った。京口は「過酷な環境の中、しっかり調整してきている。敬意を持って全力で闘いたい」と表情を引き締めた。

後で読む
デイリースポーツ

WBA世界ライトフライ級スーパー王者・京口紘人(26)=ワタナベ=が26日、都内の日本外国特派員協会で会見。同級10位タノンサック・シムシー(20)=タイ=と3度目の防衛戦(11月6日・インテックス大阪5号館A)に向けて思いを語った。 過去にはプロ野球の王貞治、フィギュアスケートの羽生結弦、大相撲の横綱白鵬、サッカーのペレ(ブラジル)ら大物アスリートが出席した同協会の会見。ボクサーでは世界6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)の例があるが、関係者によると日本人では京口がおそらく初めてとのことで、この試合が新型コロナウイルス感染拡大が始まってから世界で初めて開かれる外国人選手を招へいして有観客で行われる世界タイトルマッチであることから招かれた。

後で読む
日刊スポーツ

柏レイソルのDF古賀太陽(21)が、22歳の誕生日にあたる28日のFC東京戦での「バースデー白星」に意欲を見せた。プロ4年目で誕生日が試合に重なるのは、18年…

後で読む
東京スポーツ

【2020ドラフト会議】中日は26日のドラフト会議で高校ナンバーワン右腕の高橋宏斗投手(18=中京大中京)を単独1位指名した。昨年は石川昂(東邦)を一昨年は根尾(大阪桐蔭)を抽選の末にくじ引きで引き当…

後で読む
東京スポーツ

【2020ドラフト会議】楽天・三木肇監督は4球団競合の末、即戦力NO・1の早大・早川隆久投手(22)の交渉権獲得が決まったことに「うれしいです。石井GMがクジをひいてもらったんですが、本当に良かった。…

後で読む
デイリースポーツ

サッカースペイン1部リーグ、バルセロナでジョセップ・マリア・バルトメウ会長への不信任投票の実施が現実味を帯びている。26日行われる会議で幹部会メンバーが辞任する可能性があるという。バルセロナを拠点に展開するスポーツ紙、エル・ムンド・デポルティボ紙が伝えている。 情報によると、現状では不信任投票が来月1、2日に行われる見通しがある。一方スペインで条件付きながら改めて来年3月まで非常事態宣言が出された状況で、クラブ幹部はソシオを外出させ健康被害の恐れが出て来る状態を避けるための措置として総辞職の選択肢を考えているという。クラブは多くの人の密集を避ける地元20の投票箇所を設けて11月15、16日に行うよう地元自治政府へ要望。一方ウイルス対策の衛生条件を考慮しても本拠地のカンプ・ノウを唯一の投票地として投票を行うことが可能だとの見解もある。

後で読む
東京スポーツ

【2020ドラフト会議】最速153キロ右腕・入江大生投手(22=明大)を1位で単独指名したDeNAは1巡目指名直後に吉田孝司顧問兼球団代表補佐がオンライン会見に臨んだ。同氏は競合になった場合はくじ引き…

後で読む
デイリースポーツ

【ニューヨーク共同】米プロフットボールNFL第7週第2日は25日、各地で行われ、スティーラーズはタイタンズに27-24で競り勝ち、開幕6連勝を飾った。QBロスリスバーガーが2TDパスを決めた。タイタンズは今季初黒星。 昨季覇者のチーフスはブロンコスに43-16で快勝し、6勝1敗とした。

後で読む
デイリースポーツ

サッカースペイン2部リーグ、レガネスの日本代表のMF柴崎岳が25日のオビエド戦で今季初ゴールを挙げたあと「得点を決められて幸せ」と話した。 試合後のクラブメディアとのインタビューで話した。柴崎は「自分たちの仕事ぶりに満足しているし、チームは勝利に相応しかった」と試合を振り返った。今後については「この状態を維持して4試合、5試合と勝利したい。ホームで強いというのは大事なこと。アウェーではもっと強くならなければならない。少しずつ勝利を重ねたい」と抱負を語った。

後で読む
デイリースポーツ

J1G大阪は26日、ブラジル出身のFWアデミウソン(26)が道路交通法違反(酒気帯び運転、報告義務違反)の疑いで大阪府警から任意捜査を受けた事案について、大阪府のパナソニックスタジアム吹田で記者会見を開いた。 G大阪の小野忠史社長は会見の冒頭、「被害にあわれた方、コロナ禍の厳しい状況の中、G大阪をご支援いただいている全ての方に心よりお詫び申し上げます」と謝罪を述べ、同席した松波正信強化アカデミー部長と約20秒間頭を下げた。

後で読む
デイリースポーツ

プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)は26日、東京都内のホテルで行われ、関西学生リーグで通算最多となる14本塁打を放った近畿大の佐藤輝明内野手は阪神が、最速155キロを誇る早稲田大の早川隆久投手は楽天が、ともに1位指名で4球団が競合して抽選で交渉権を獲得した。 佐藤には巨人、ソフトバンク、阪神、オリックスが、早川にはロッテ、西武、楽天、ヤクルトが競合した。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 巨人から1位指名を受けた亜大4年の平内龍太投手は、東京都武蔵野市内の大学内で取材に応じ「こんなに早く呼ばれるとは思っていなくて、素直にうれしいです」と笑顔で喜びを語った。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 早大・早川隆久投手は4球団競合の末、楽天の石井一久GMが引き当てた。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 12球団で唯一抽選2連敗となったヤクルトはドラフト1位で慶大・木沢尚文投手の交渉権を獲得した。

後で読む
デイリースポーツ

「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 巨人の原辰徳監督が1位指名した近大・佐藤輝明内野手(4年=仁川学院)の抽選に臨んだが、4球団の入札の末に、またしても交渉権獲得のくじを外した。

後で読む
スポーツニッポン

FWアデミウソン(26)が道路交通法違反容疑で任意捜査される事案が発生したことを受け、G大阪は26日午後、吹田市内で記者会見を開いた。小野忠史社長と松波正信強化アカデミー部長が出席。小野社長は、事故を起こす前にアデミウソンが大阪・ミナミのクラブやバーで早朝まで飲酒をしていた事実を明かした。

後で読む
日刊スポーツ

関西大学ラグビーAリーグ(1部)の記者会見が26日にオンラインで開催され、天理大フランカーの松岡大和主将(4年)が5連覇を誓った。11月7日開幕のリーグに向け…

後で読む
東京スポーツ

女神はまたしてもほほ笑まなかった。今ドラフト注目の〝ビッグ3〟近大・佐藤輝明内野手(21)には予告していた巨人を含む1位指名4球団が競合。原辰徳監督(62)がクジ引き役を務めたが、最後に右手で取った…

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日、都内ホテル)ヤクルトは、外れの外れ1位で慶大・木沢尚文投手の交渉権を獲得した。1位指名は早大・早川隆久投手で、外れ1位は法大・鈴木昭汰投手だった。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日、都内ホテル)西武は、外れ1位で桐蔭横浜大・渡部健人内野手の交渉権を獲得した。1位指名は早大・早川隆久投手だった。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日、都内ホテル)4球団の競合の末、阪神がドラフト1位で交渉権を獲得した近大・佐藤輝明内野手は会見で「小さい頃から、よく甲子園に行っていました。逆の立場というか。地元の子供たちに見に来てもらいたい」と喜びを表現。阪神の印象を聞かれ「熱狂的なファンです」と語っていた。

後で読む
サンケイスポーツ

「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が26日、都内のホテルで開催され、今秋に関西学生リーグ新記録の通算14本塁打をマークした大学ナンバーワンスラッガー、佐藤輝明内野手(近大)は1位指名で阪神、巨人、オリックス、ソフトバンクの4球団が競合し、くじ引きによって阪神が交渉権を獲得した。最速155キロの大学ナンバーワン左腕、早川隆久投手(早大)はヤクルト、楽天、西武、ロッテの4球団の競合の末に楽天が当たりくじを引いた。

後で読む
日刊スポーツ

巨人、ソフトバンク、オリックスが1位指名を公表していた近大・佐藤輝明内野手(4年=仁川学院)は1位指名でオリックス、阪神、ソフトバンク、巨人の4球団が競合し、… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

中日が地元出身の最速154キロ右腕、中京大中京(愛知)・高橋宏斗投手(3年)の1位交渉権を抽選なしで確定させた。ドラフト1位の一本釣りは14年1位の野村亮介投… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

苫小牧駒大・伊藤大海投手(4年=駒大苫小牧)は日本ハムが1位指名し交渉権を獲得した。最速155キロの直球が武器の右腕。ナックルカーブなど多彩な変化球を織り交ぜ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

 「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 巨人はついに、ドラフトで悪夢のくじ引き10連敗となった。1巡目で近大・佐藤輝明外野手を指名。4球団競合となり、原辰徳監督が最後にくじを引いたが、当たりは残っていなかった。佐藤の交渉権は阪神が獲得した。

後で読む
デイリースポーツ

 「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル) 今ドラフト最注目選手の近大・佐藤輝明内野手(21)が4球団から1位指名を受けた。既に指名を公表していた巨人、オリックス、ソフトバンクそして明言を避けていた阪神が指名。早大・早川と並んで大学BIG2と呼ばれる超スラッガーの行方は…。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日、都内ホテル)中日は、中京大中京高・高橋宏斗投手を単独指名した。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日、都内ホテル)日本ハムは、苫小牧駒大・伊藤大海投手を単独指名した。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日、都内ホテル)DeNAは、明大・入江大生投手を単独指名した。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日、都内ホテル)阪神は、近大・佐藤輝明内野手を1位で指名。巨人、オリックス、ソフトバンクの4球団が競合し、抽選の末に阪神が交渉権を獲得した。

後で読む
デイリースポーツ

J1G大阪は26日、ブラジル出身のFWアデミウソン(26)が道路交通法違反(酒気帯び運転、報告義務違反)の疑いで大阪府警から任意捜査を受けた事案について、大阪府のパナソニックスタジアム吹田で記者会見を開いた。 G大阪の小野忠史社長によると、アデミウソンは24日の柏戦(パナスタ)を終え、同日午後8時に解散した後、知人宅で食事をし、自家用車で大阪・ミナミに向かい、駐車場に車を停めて心斎橋付近のバーやクラブで早朝まで飲食し、25日午前8時頃、停めてあった車でクラブハウスに向かう途中に接触事故を起こしたという。小野社長によると、アデミウソンについて「昨日会った時は、かなり反省している表情だった」と語った。

後で読む
デイリースポーツ

優勝へのマジックナンバーを2としたソフトバンクは27日、ロッテに勝つと3年ぶりのパ・リーグ制覇が決まる。先発を託された39歳の和田は、リーグ優勝が懸かる一戦に臨むのは初めてという。26日はペイペイドームでの投手練習で汗を流し「自分にとっても大きな経験。いつも通り一球一球大切に投げたい」と闘志を燃やした。 今季の対戦成績は2試合で1勝0敗、防御率は0・79と好相性。27日の先発は当初、この3連戦を優勝争いの天王山と目した中8日での起用だったが、チームは12連勝で独走態勢を築いて迎える。「(一回から)飛ばして行って六、七回といけるのが理想」と話した。

後で読む
サンケイスポーツ

ZOZOチャンピオンシップ最終日(25日、米カリフォルニア州サウザンドオークス、シャーウッドCC=7073ヤード、パー72)プロとして初の海外試合は最終日に順位を下げた。「もうちょっと良いプレーがしたかった」と悔しそうな金谷。「早く国を出て、もっともっとタフな選手になりたい」と海外志向を強めた様子だった。

後で読む
スポーツニッポン

プロ野球ドラフト会議 速報を掲載しています。スポーツニッポン新聞社の公式サイトです

後で読む
サンケイスポーツ

男子ゴルフの26日付最新世界ランキングが発表され、松山英樹は20位で変わらなかった。今平周吾は73位、石川遼は97位に後退した。

後で読む
日刊スポーツ

この試合で5回2/3を投げ、5安打2失点2四球6三振の好投を見せて勝利投手となったドジャースのエース左腕クレイトン・カーショー投手が優勝に向けて意気込みを口に… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ドジャースがレイズに競り勝ち、32年ぶりのワールドシリーズ制覇へ王手をかけた。25日(日本時間26日)に行われた第6戦、先発の左腕カーショーが5回2/3を5安… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ドジャースの左腕クレイトン・カーショー投手(32)の経験と準備が、流れを左右する場面で生きた。1点リードの4回2死一、三塁。セットポジションに入ろうとしていた… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

巨人は26日、今季を振り返るオリジナルドキュメンタリー「GIANTS2020-INSIDE-」をDAZNで近日より順次配信すると発表した。チームに密着する球団… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

日本相撲協会は26日、11月場所(8日初日、両国国技館)の新番付を発表し、9月の秋場所で初優勝して場所後に大関へ昇進した正代(28)は東の2番目に就いた。新大関の誕生は7月場所の朝乃山以来で、熊本県出身では昭和37年名古屋場所の栃光以来58年ぶり。協会は観客動員数を緩和し、2倍の約5000人を入れて実施するが、地元からの観戦ツアーはすでに完売。一年収めの場所の主役をもり立てる。

後で読む
日刊スポーツ

酒気帯び運転などが発覚したガンバ大阪のFWアデミウソン(26)は、来日6年目の実力派ストライカーとしてJリーグで結果を残してきた。G大阪では背番号9をつけ、人…

後で読む
日刊スポーツ

J1G大阪のFWアデミウソン(26)が道路交通法違反の容疑で任意捜査されたことを受け、Jリーグの村井満チェアマン(61)が26日に東大阪市内で取材に応じ、厳し…

後で読む
日刊スポーツ

サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」が26日、福島・Jヴィレッジ(楢葉町、広野町)で行っていた強化合宿の最終日を迎え、練習後に取材に応じた高倉麻子監督(5…

後で読む
日刊スポーツ

サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」が26日、福島・Jヴィレッジ(楢葉町、広野町)で行っていた強化合宿の最終日を迎えた。8日間の合宿では男子高校生と2度の…

後で読む
日刊スポーツ

湘南ベルマーレは26日、今季チームトップの6得点を挙げているFW石原直樹(36)が左〓(順の川が峡の旧字体のツクリ)骨骨折で全治6週間と診断されたと発表した。…

後で読む
スポーツニッポン

関西大学ラグビーAリーグが26日、オンライン記者会見を開いた。11月7日開幕のリーグ戦全試合を、有観客(有料)で実施することを発表。会場収容定員の50%以内でチケットを販売する。感染対策から会場での販売をせず、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスを通じて発売する。来場者はチケットの半券に、名前、住所、電話番号、メールアドレスの記載を求められる。

後で読む
スポーツニッポン

デンソーが大逆転で決勝トーナメント(T)最後の1枠に滑り込んだ。雨天中止になっていた山形大会と福井大会の4試合を2会場で実施。勝てば無条件で決勝Tが決まっていた太陽誘電は、山形大会の第1試合でHondaと激突。1点を先行したものの、中盤に逆転され、1―3と敗れた。

後で読む
東京スポーツ

 12月6日に開催される「福岡国際マラソン選手権大会」(午後12時10分スタート、福岡市の平和台陸上競技場発着)の招待選手が26日、主催者から発表された。  筆頭格は東京五輪マラソン男子代表で2018…

後で読む
デイリースポーツ

サッカーJ1のガンバ大阪は26日、クラブ所属でブラジル出身のアデミウソン選手(26)が、道交法違反(酒気帯び運転など)の疑いで大阪府警の任意捜査を受けたと発表した。 同選手は25日午前、大阪府茨木市内で追い越し車線を走行中に走行車線の車と接触したが、それを認識せず練習のため同府吹田市内のクラブハウスへ向かった。練習後に警察から任意同行を求められて事情聴取を受け、基準値を超えるアルコールが検出された。

後で読む
デイリースポーツ

福岡国際マラソン(12月6日、平和台陸上競技場発着)の主催者は26日、国内招待選手として、東京五輪男子代表で2年前の大会を制した服部勇馬(26)=トヨタ自動車、昨年のマラソングランドチャンピオンシップ4位で東京五輪代表補欠の大塚祥平(26)=九電工、昨年の世界選手権代表の川内優輝(33)=あいおいニッセイ同和損保=らが出場すると発表した。 オンラインで会見に臨んだ日本陸連の瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダーは、2時間7分27秒の自己ベストを持つ服部への期待を口にした。

後で読む
デイリースポーツ

J1G大阪は26日、ブラジル出身のFWアデミウソン(26)が道路交通法違反(酒気帯び運転、報告義務違反)の疑いで大阪府警から任意捜査を受けた事案について、大阪府のパナソニックスタジアム吹田で記者会見を開いた。 G大阪の小野忠史社長によると、アデミウソンは24日の柏戦(パナスタ)を終え、同日午後8時に解散した後、知人宅で食事をし、自家用車で大阪・ミナミに向かい、駐車場に車を停めて心斎橋付近のバーやクラブで早朝まで飲食し、25日午前8時頃、停めてあった車でクラブハウスに向かう途中に接触事故を起こしたという。小野社長によると、アデミウソンについて「昨日会った時は、かなり反省している表情だった」と語った。

後で読む
デイリースポーツ

CBCの若狭敬一アナウンサーが26日、ツイッターで、ドラフト会議当日のこの日も「ご安心ください。ちゃんと会社にいます」とつぶやいた。若狭アナがドラフト会場に出向くと、中日が抽選に外れるというジンクスが判明し、18年から当日は“社内幽閉”となっている。 若狭アナは18年に名古屋市内の寺で滝行を行い、社内待機したところ、4球団競合となった大阪桐蔭の根尾昴内野手を与田監督が見事引き当てた。

後で読む
スポーツニッポン

 プロ野球のドラフト会議は、26日午後5時から都内のホテルで開かれる。近大・佐藤輝明内野手(21)は巨人、ソフトバンク、オリックスが1位指名を公表。早大・早川隆久投手(22)はロッテとヤクルトが1位指名を公表した。現時点で公表していない球団を含め、会議直前まで戦略が練られるが、12球団の1位指名と外れ1位候補をスポニチ取材班が直前取材をもとに予想。各球団の補強ポイントをまとめた。

後で読む
日刊スポーツ

9月に開催されたテニスの4大大会、全米オープンで2年ぶり2度目の優勝を飾った大坂なおみ(23=日清食品)が26日、北海道から感謝状を贈呈された。海外滞在中の本…

後で読む
日刊スポーツ

バレーボール日本代表の石川祐希(24=ミラノ)が、アウェーで行われたチヴィタノーヴァ戦に出場。首位ペルージャを勝ち点1差で追う強豪との対戦だったが、0-3とス…

後で読む
日刊スポーツ

福岡国際マラソン(12月6日・平和台陸上競技場発着)の主催者は26日、東京五輪(オリンピック)代表の服部勇馬(26=トヨタ自動車)や、昨年大会2位の藤本拓(3…

後で読む
サンケイスポーツ

24日のアタランタ戦に出場したサンプドリアの日本代表DF吉田麻也に対し、イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が25日に見解を示した。

後で読む
東京スポーツ

サッカーの元ブラジル代表FWロナウジーニョ氏(40)は25日、自身のインスタグラムで新型コロナウイルスに感染したと公表した。同氏はベロオリゾンテ開催されるでイベントに出席する予定だったが「検査を受け…

後で読む
サンケイスポーツ

【出場選手登録抹消】 ▽DeNA エスコバー投手 ▽中日 マルク投手、木下雄介投手 ▽ヤクルト 五十嵐亮太投手(引退選手特例)

後で読む
サンケイスポーツ

11月7日に開幕する関西大学ラグビーAリーグの8チームの主将が今季の意気込みを語る共同会見が26日、オンラインで行われた。リーグ4連覇中の天理大FL松岡大和主将(4年)は「まずはリーグを5連覇し、必ず日本一になります」と誓った。

後で読む
サンケイスポーツ

G大阪のFWアデミウソン(26)が25日、任意捜査で酒気帯び運転の容疑が発覚した問題で、Jリーグの村井満チェアマン(61)は26日、取材に応じ「本当にありえない。やっては許されない行為」と話した。

後で読む
日刊スポーツ

レイズのランディ・アロザレーナ指名打者が3回に適時打を放ち、今ポストシーズン(PS)27安打をマーク。パブロ・サンドバル内野手を上回り、単一PSで歴代最多安打… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

27日のプロ野球予告先発は以下の通り。<セ・リーグ>DeNA大貫晋一-巨人戸郷翔征(横浜=18時)阪神青柳晃洋-中日福谷浩司(甲子園=18時)広島九里亜蓮-ヤ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

10月26日のプロ野球の出場選手登録と抹消は以下の通り。【セ・リーグ】<登録>なし<抹消>DeNA エスコバー投手中日 マルク投手中日 木下雄介投手ヤクルト … – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

プロボクシングWBA世界ライトフライ級スーパー王者の京口紘人(26)=ワタナベ=が26日、東京・千代田区の日本外国特派員協会で会見を行い、3度目の防衛戦(11月3日、インテックス大阪)に向け、意気込みを語った。

後で読む
サンケイスポーツ

元マンチェスターUのパトリス・エブラ氏とギャリー・ネヴィル氏は、古巣のドニー・ファン・デ・ベーク獲得に疑問を持っているようだ。

後で読む
スポーツニッポン

福岡国際マラソン(12月6日号砲)の大会事務局は26日、国内招待選手として東京五輪男子マラソン代表の服部勇馬(26=トヨタ自動車)ら8人を発表した。服部は昨年9月の東京五輪代表選考会(MGC)以来のフルマラソン出場となる。オンラインで会見した日本陸連の瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダーは「(服部は)噂では日本記録という話も聞いている。最低でも2時間6分台を出して五輪につなげて欲しい」…

後で読む
デイリースポーツ

【ロンドン共同】サッカーの欧州各リーグ(19~25日)でイングランドは首位エバートンがサウサンプトンに0-2で敗れて初黒星を喫した。昨季覇者リバプールは勝って、2位に浮上した。 スペインはレアル・ソシエダードがウエスカを4-1で下し、首位を守った。レアル・マドリードはバルセロナとの伝統の一戦を制し、2位で追う。

後で読む
デイリースポーツ

サッカーJ1のガンバ大阪は26日、クラブ所属でブラジル出身のアデミウソン選手(26)が、道交法違反(酒気帯び運転など)の疑いで大阪府警の任意捜査を受けたと発表した。 同選手は25日午前、大阪府茨木市内で追い越し車線を走行中に走行車線の車と接触したが、それを認識せず練習のため同府吹田市内のクラブハウスへ向かった。練習後に警察から任意同行を求められて事情聴取を受け、基準値を超えるアルコールが検出された。

後で読む
スポーツニッポン

Jリーグの村井満チェアマン(61)が26日、G大阪のFWアデミウソンが道路交通法違反容疑で任意捜査されることになったことを受け「あり得ない、許されない行為」と怒りをあらわにした。

後で読む
東京スポーツ

J1・G大阪は26日、所属するブラジル人FWアデミウソン(26)が酒気帯び運転と報告運転義務違反の容疑で任意捜査を受けたと公式ホームページで発表した。  G大阪によると、アデミウソンは25日午前8時…

後で読む
日刊スポーツ

ドジャースのエース左腕クレイトン・カーショー投手が、5回2/3を投げ5安打2失点2四球6三振と好投。ポストシーズンでマークした三振数は通算207となり、昨季ア… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

楽天は26日、ドラフト1位ルーキーの小深田大翔内野手(25)応援グッズとして「ガンバレ!コブちゃん」グッズを30日から発売すると発表した。オンラインショップで… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

日本野球機構(NPB)の斉藤コミッショナーはセ・リーグの巨人-阪神22回戦(24日、東京ドーム)で球審への侮辱行為で退場処分を受けた阪神ジェリー・サンズ外野手… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ヤクルト3年目右腕の金久保優斗投手(20)が26日、神宮外苑で行われた投手練習に参加した。29日の広島戦(マツダ)でプロ初先発をすることが、決定的となった。金… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

阪神の青柳晃洋投手(26)が26日、甲子園球場で行われた投手指名練習に参加。キャッチボールやショートダッシュなどで汗を流した。 27日・中日戦(甲子園)に中5日で先発に臨む右腕。2位・中日との対戦に向けて「打線が好調ですし、つながると怖い打線なので、目の前のアウト一つ一つをしっかり取れるように丁寧に投げていきたいです」と意気込んだ。

後で読む
日刊スポーツ

現在9戦負けなしで2位に浮上したガンバ大阪が、豪華特典付きのチケットを発売中だ。31日のJ1リーグ戦第25節・北海道コンサドーレ札幌戦(19時、パナスタ)の既…

後で読む
サンケイスポーツ

東京パラリンピック卓球男子代表の岩渕幸洋(協和キリン)のマネジメントを行うスヴェンソンスポーツマーケティングは26日、岩渕が主催するパラ卓球イベントを11月23日に東京・中村南スポーツ交流センターで開催すると発表した。

後で読む
日刊スポーツ

札幌大谷が旭川実に1-0で競り勝ち、15年以来5年ぶり3度目の優勝を果たした。後半18分、MF鈴木浩人(3年)が約20メートルの強烈な無回転ミドルシュートを決…

後で読む
日刊スポーツ

札幌大谷の田部学監督(46)が、練り抜いたメンタル操縦術で、5年ぶりの王座に導いた。勝てない間は「本当に伝えたいことを、どう伝えたら届くのか、いろいろ考えた」…

後で読む
日刊スポーツ

8強が出そろった。北越は延長にもつれ込む激戦を東京学館新潟と演じながらも、4-1で押し切った。1-1の延長前半6分、延長から途中出場したFW阿部峻伍(3年)が…

後で読む
日刊スポーツ

ガンバ大阪は26日、FWアデミウソン(26)が道路交通法違反の容疑で任意捜査されたことを発表した。違反容疑は酒気帯び運転、報告義務違反。発生したのは25日午前…

後で読む
スポーツニッポン

フィギュアスケート男子の宇野昌磨(トヨタ自動車)が30日に開幕するロマンド杯(スイス・ローザンヌ)にエントリーした。25日に発表されたエントリーリストに名を連ね、31日にショートプログラム、11月1日にフリーが行われる。新型コロナウイルスの影響で開催は流動的だが、宇野は同大会を今季初戦として出場する予定という。

後で読む
スポーツニッポン

NFLは25日に第7週2日目12試合を行い、昨季のスーパーボウルを制した王者チーフスは敵地デンバー(コロラド州)で雪の降る中でブロンコスと対戦。43―16(前半24―9)で勝利を収めて今季6勝目(1敗)を挙げた。

後で読む
東京スポーツ

 ブラジル1部ボタフォゴのMF本田圭佑(34)が、2021年2月まで短期の契約延長を行う見込みとなった。  現状で本田とボタフォゴの契約は今年の12月31日までだが、ブラジルのテレビ局「グローボ」は「…

後で読む
デイリースポーツ

陸上男子20キロ競歩で東京五輪代表の池田向希(東洋大)が25日、千葉県印西市で行われた記録会の5000メートル競歩で18分20秒14の日本新記録を樹立した。同50キロ代表の川野将虎(東洋大)は18分28秒26で3位となった。 これまでの記録は9月の全日本実業団対抗選手権で東京五輪20キロ代表の山西利和(愛知製鋼)が出した18分34秒88。

後で読む
デイリースポーツ

【アーリントン共同】米大リーグのワールドシリーズ(7回戦制)は25日、アーリントンで第5戦が行われ、ドジャース(ナ・リーグ)は筒香が所属するレイズ(ア・リーグ)を4-2で破り、3勝2敗で32年ぶりの頂点まであと1勝とした。 一回にシーガーの適時打などで2点を先制。二回はピダーソンのソロ、五回にはマンシーのソロで加点した。筒香は八回に代打で出場し、左飛だった。

後で読む
デイリースポーツ

J1ガンバ大阪は26日、FWアデミウソン(26)が道路交通法違反の容疑で任意捜査される事案が発生したと発表した。違反容疑は「酒気帯び運転、報告義務違反」としている。 クラブによると、10月25日午前8時35分頃、アデミウソンが運転する自動車が追い越し車線を走行中、左前側ボディーを走行車線の自動車と接触するが、本人は自動車との接触とは認識せず、クラブハウスへ向かったという。トレーニング後の11時30分頃、クラブハウスで大阪府警察本部交通部、高速道路交通警察隊から任意同行を求められた。

後で読む
東京スポーツ

約1年ぶりとなる試合で、モンスターはどんなファイトを見せるのか。WBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(27=大橋)が、31日(日本時間11月1日)に米ラスベガスでWBO同級1位ジェ…

後で読む
東京スポーツ

ボクシングのWBA世界ライトフライ級スーパー王者、京口紘人(26=ワタナベ)が26日、都内の日本外国特派員協会で会見を行った。  11月3日にインテックス大阪で開催される同級11位のタノンサック・シ…

後で読む
東京スポーツ

【ネバダ州ラスベガス25日(日本時間26日)発】31日(日本時間11月1日)に行われるボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(27=大橋)対WBO同級1位のジェイソン・モロ…

後で読む
スポーツニッポン

G大阪のFWアデミウソン(26)が酒気帯び運転と報告義務違反の容疑で任意捜査を受けていたことが分かった。26日、クラブが公式ホームページで発表した。

後で読む
日刊スポーツ

陸上男子20キロ競歩で東京オリンピック(五輪)代表の池田向希(東洋大)が25日、千葉県印西市で行われた記録会の5000メートル競歩で18分20秒14の日本新記…

後で読む
日刊スポーツ

男子1500メートルは、美幌町出身の一戸誠太郎(24=ANA)が1分46秒33で制し、23日の5000メートルに続き2冠を達成した。「(先に滑った)2位近藤選…

後で読む
日刊スポーツ

レジェンド葛西がワールドカップ(W杯)開幕メンバーから外れた。この日優勝すればメンバー入りが決まったが、9位で逃した。それでも日本人男子フルメンバー出場でのト…

後で読む
日刊スポーツ

新潟アルビレックスBBが連敗を3で止めた。86-81で京都ハンナリーズに競り勝ち、このカード1勝1敗とした。79-79の第4クオーター(Q)、残り48秒からS…

後で読む
サンケイスポーツ

リバプールがオザン・カバク獲得に向けてシャルケと交渉を開始するようだ。イギリス『ミラー』が伝えた。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーJ1のG大阪は26日、FWアデミウソン(26)が25日に酒気帯び運転、および報告義務違反で任意捜査を受けたと発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

阪神・青柳晃洋投手(26)が26日、甲子園で行われた投手指名練習に参加し、先発予定の明日27日の中日戦(甲子園)に向け闘志を燃やした。

後で読む
サンケイスポーツ

米大リーグのワールドシリーズ(7回戦制)は25日、アーリントンで第5戦が行われ、ドジャース(ナ・リーグ)は筒香が所属するレイズ(ア・リーグ)を4-2で破り、3勝2敗で32年ぶりの頂点まであと1勝とした。

後で読む
サンケイスポーツ

ヤクルトは26日、1軍の監督、コーチ、選手、スタッフの計75人が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陰性だったと発表した。検査は24日に行われた。

後で読む
日刊スポーツ

ドジャースがエースの力投と主軸の活躍で32年ぶりのワールドシリーズ制覇へ王手をかけた。先発の左腕カーショーが立ち上がりからリズムの良い投球で2回まで無失点。3… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

初の世界一を目指すレイズが、ドジャースに競り負け、対戦成績は2勝3敗となり、後がなくなった。スタメンから外れた筒香嘉智外野手(28)は、2点ビハインドの8回無… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

今季最後の東京ドームでの巨人戦は「09年ドラフト」に思い出がある選手が活躍した。秋山拓巳と陽川尚将の2人だ。結果的にその2ランが効いた陽川の話から、まず、書き… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神青柳晃洋投手(26)が、現在7カード連続勝ち越し中の2位中日打線を警戒した。この日は甲子園で行われた投手指名練習に参加。27日中日戦(甲子園)での先発が見… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

日本プロフェッショナル野球組織の斉藤惇コミッショナーは26日、阪神のジェリー・サンズ内野手に対し、厳重注意と制裁金10万円を科した。 サンズは24日の巨人戦で、八回に見逃し三振を喫した際の判定を不服とし、嶋田球審に猛抗議。ヘルメットをたたきつけて詰め寄り、球審への侮辱行為と見なされて退場となった。

後で読む
サンケイスポーツ

米大リーグのワールドシリーズ(7回戦制)は25日、アーリントンで第5戦が行われ、ドジャース(ナ・リーグ)は筒香が所属するレイズ(ア・リーグ)を4-2で破り、3勝2敗で32年ぶりの頂点まであと1勝とした。

後で読む
サンケイスポーツ

陸上男子20キロ競歩で東京五輪代表の池田向希(東洋大)が25日、千葉県印西市で行われた記録会の5000メートル競歩で18分20秒14の日本新記録を樹立した。同50キロ代表の川野将虎(東洋大)は18分28秒26で3位となった。

後で読む
サンケイスポーツ

(米大リーグ、レイズ2-4ドジャース、25日=日本時間26日)レイズの筒香は2-4の八回無死一塁から3試合連続で代打として登場したが、左飛に倒れた。やや外寄りの速球を流し打ったが、打球に伸びがなくワールドシリーズ初安打をマークすることはできなかった。

後で読む
スポーツニッポン

日本相撲協会は26日、11月場所(8日初日、両国国技館)の新番付を発表し、先場所前頭筆頭で10勝を挙げた隆の勝が関脇に昇進した。東京都台東区の千賀ノ浦部屋で会見に臨んだ25歳の新三役は「自分の名前が(番付表に)大きく載っていたので、ここから頑張っていかないといけないなという気持ちになった。目標としていた番付だが、とてもうれしく思う」と実感を込めた。

後で読む
スポーツニッポン

大相撲11月場所(11月8日初日、両国国技館)の新番付が26日に発表され、天空海(あくあ、29=立浪部屋)が新入幕を果たした。元小結・旭豊の現師匠が立浪部屋を継承してからは、秋場所の豊昇龍以来で5人目の幕内昇進。茨城県出身では2011年名古屋場所の高安以来、戦後13人目となった。リモートでの会見に臨んだ天空海は、10年九州場所の初土俵から丸十年での新入幕に「やっぱり長いというか、自分では遅かっ…

後で読む
東京スポーツ

 新型コロナウイルス禍で来年夏に延期した東京五輪の販売済みチケットについて、一部メディアの「11月から希望者への払い戻しの受け付けを開始」という報道を受け、大会組織委員会は「かねてより、大会が1年延期…

後で読む
東京スポーツ

 大相撲11月場所(11月8日初日、東京・両国国技館)の新番付が発表された26日、新関脇の隆の勝(25=千賀ノ浦)が東京・台東区の部屋でオンライン会見を行った。真新しい番付表を手に取ると「目標にしてい…

後で読む
東京スポーツ

 フィギュアスケートのGPシリーズ第4戦・フランス杯(11月13~15日・グルノーブル)に出場予定だった2018年平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(22=トヨタ自動車)、島田高志郎(19=木下グループ)がス…

後で読む
スポーツニッポン

G大阪のFWアデミウソン(26)が酒気帯び運転の容疑で任意捜査を受けていたことが分かった。26日、クラブが公式ホームページで発表した。

後で読む
東京スポーツ

ツインズの前田健太投手(32)が24日(日本時間25日)に自身のユーチューブチャンネル「マエケンチャンネル」を更新し、自身が指名された2006年ドラフトの体験を振り返った。  当時のドラフトは高校生…

後で読む
東京スポーツ

ソフトバンク・和田毅投手(39)が27日のロッテ戦(ペイペイ)の先発に向けて気迫をみなぎらせた。  当初は天王山初戦とも思われていた。それがチームの破竹の12連勝もあり、勝てば優勝の一戦となった。リ…

後で読む
サンケイスポーツ

世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級スーパー王者の京口紘人(ワタナベ)が26日、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見し、新型コロナウイルスの感染拡大後、男子で国内初の世界戦となる11月3日の防衛戦に向け「ベストの試合をして、日本に限らず、世界に向けてもいろいろいい影響を与えられたら」と意気込んだ。

後で読む
サンケイスポーツ

リヨンのオランダ代表FWメンフィス・デパイが、負傷したリバプールDFヴィルヒル・ファン・ダイクへ向けて感動的なメッセージを送った。

後で読む
サンケイスポーツ

(米大リーグ、レイズ2-4ドジャース、25日=日本時間26日、テキサス州アーリントン)ワールドシリーズ(WS=7回戦制)第5戦が行われ、ドジャース(ナ・リーグ)がレイズ(ア・リーグ)との接戦に勝利し、3勝2敗とし、1988年以来、32年ぶりのWS制覇に王手をかけた。筒香嘉智外野手(28)は八回無死一塁で代打も左飛に倒れ、WS初安打はならなかった。

後で読む
日刊スポーツ

24日に行われたワールドシリーズ第4戦で、劇的なサヨナラ勝ちの立役者となったレイズのブレット・フィリップス右翼手が、歓喜のあまり過呼吸を起こして失神寸前の状況… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ドジャースのエース左腕クレイトン・カーショー投手(32)が、5回2/3を投げ5安打2失点と好投した。スライダーを低めに集め、大きく縦に変化するカーブを交えて序… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

24日に行われたワールドシリーズ第4戦で、ポストシーズン(PS)歴代最多の本塁打をマークしたレイズのランディ・アロザレーナ。そのパワーと“セレブレーション”の… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ヤクルトは26日、1軍の監督、コーチ、選手、チームスタッフの計75人を対象にPCR検査を行い、全員の陰性が判明したと発表した。PCR検査は、24日に行われた。… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

<ソフトバンク7-2西武>◇25日◇ペイペイドーム最近のスポーツ界、特にプロ野球界でよく耳にする言葉がある。「準備」という言葉だ。プロ野球に限ったことではなく… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

DeNAエドウィン・エスコバー投手(28)が26日、家族の健康上の理由で、米国に帰国した。今季ここまでセ・リーグ最多の56試合に登板。防御率2・33の成績を残… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
東京スポーツ

今年新設された短水路(25メートル)で争う競泳のチーム対抗戦「国際リーグ」(ISL)は25日、ハンガリー・ブダペストで1次リーグ第3戦が行われ、新規参戦で北島康介GM(38)が率いる日本チーム「東京…

後で読む
東京スポーツ

大相撲11月場所(11月8日初日、東京・両国国技館)の新番付が発表された26日、新大関正代(28=時津風)が東京・墨田区の時津風部屋でオンライン会見を行った。看板力士として初めて番付発表を迎えた正代…

後で読む
サンケイスポーツ

千葉県・外房地区、銚子沖から飯岡沖のヒラメが好調に釣れている。ここに来て気温、海水温も下がり出し、シーズン本番も間近に迫っている。徐々にサイズもよくなっており、条件のいい日にはトップ5、6匹の釣果も度々記録されている。魚影の濃さには各船長が太鼓判を押しており、このまま年末まで“いい釣り”が楽しめそうだ。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲11月場所(11月8日初日、両国国技館)の新番付が発表され、新入幕を果たした29歳の天空海は26日、茨城県つくばみらい市の立浪部屋からオンライン会見し「諦めて辞めようかなと思った時期もあった。目標にしていた地位なので、すごくうれしい」と目尻を下げた。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲11月場所(11月8日初日、両国国技館)の新番付が発表された26日、新大関の正代が東京都墨田区の時津風部屋からオンラインで記者会見した。正代は大関として初めてしこ名が番付表に載り、やや緊張した面持ちで語った。主な一問一答は以下の通り。

後で読む
サンケイスポーツ

女子テニスの26日付世界ランキングが発表され、大坂なおみ(日清食品)は3位で変わらなかった。日比野菜緒(ブラス)は一つ下げて71位、土居美咲(ミキハウス)は一つ上げて85位。1位アシュリー・バーティ(オーストラリア)と2位シモナ・ハレプ(ルーマニア)は動かなかった。

後で読む
日刊スポーツ

常葉大橘が6-0で磐田東に快勝し、東海大会進出を決めた。前半4分にMF小林愛佳(3年)が決めた先制点を契機に、ゴールラッシュを見せた。また、全国連覇を狙う藤枝…

後で読む
日刊スポーツ

藤枝MYFCは1-2でガイナーレ鳥取に競り負けた。FW大石治寿(つぐとし、31)の今季12得点目で同点に追い付くも、後半ロスタイムに痛恨の決勝ゴールを被弾。J…

後で読む
日刊スポーツ

J1湘南ベルマーレは26日、FW石原直が左頬骨(きょうこつ)骨折のため手術を受け、全治6週間と診断されたと発表した。21日のサガン鳥栖戦で負傷していた。(共同)

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド25日(日本時間26日)発】WWEのPPV大会「ヘル・イン・ア・セル」で行われたWWE王座戦は、レジェンドキラーの〝毒蛇〟ことランディ・オートン(40)が王者のドリュー・マッキン…

後で読む
東京スポーツ

 自動車のインディカー・シリーズ最終第14戦が25日(日本時間26日)に米フロリダ州セントピーターズバーグで決勝が行われ、佐藤琢磨(43=ホンダ)は10位だった。ジョセフ・ニューガーデン(29=米国、…

後で読む
東京スポーツ

 新たな〝難読力士〟が幕内デビューする。大相撲11月場所(11月8日初日、東京・両国国技館)の新番付が発表された26日、新入幕の天空海(あくあ、29=立浪)が茨城・つくばみらい市の部屋でオンライン会見…

後で読む
デイリースポーツ

大相撲11月場所(11月8日初日・両国国技館)の新番付が発表された26日、新大関の正代が東京都墨田区の時津風部屋からオンラインで記者会見し「いつもより緊張感がある。責任が今までと違う」と心境を語った。 26日朝に番付表を見て、昇進を最も実感したという。熊本県出身では1962年の栃光以来となる看板力士誕生で「58年ぶりに(新たに番付表で)熊本の字を、大関の下に持ってこられたのは光栄」と喜んだ。

後で読む
デイリースポーツ

日本相撲協会は26日、11月場所(11月8日初日、東京・両国国技館)の番付を発表した。秋場所で初優勝し新大関に昇進を果たした正代(28)=時津風=が東京都墨田区の部屋で会見した。時津風部屋から新大関は1963年春場所の豊山以来57年ぶり。熊本県出身では1962年名古屋場所の栃光以来58年ぶりとなる。 「58年ぶりに熊本の字を大関の下に僕が持って来られたのはすごく光栄だと思う。いつもより緊張感がある気がします。責任感が今までとは違う」と、気持ちを引き締めた。

後で読む
デイリースポーツ

日本相撲協会は26日、11月場所(11月8日初日、東京・両国国技館)の番付を発表した。29歳の天空海(あくあ)=立浪=が初土俵から59場所目で新入幕を果たした。立浪部屋からは現師匠が継承して以降、先場所の豊昇龍に続き5人目。茨城県出身では2011年名古屋場所の高安以来、戦後13人目となる。 茨城県つくばみらい市の部屋で師匠の立浪親方(元小結旭豊)と並びオンライン会見。番付表を見て「ようやく実感がわいた。目標にしていた位置。なかなか上がれるものではないと思ってやっていた」とかみしめた。

後で読む
日刊スポーツ

東地区の秋田ノーザンハピネッツが横浜ビー・コルセアーズを68-48で破り、今季初のホーム2連勝をブースターにプレゼントした。同一カード連勝は今季3度目。早くも…

後で読む
日刊スポーツ

山形南が山形中央を3-1で下し、2年連続12度目の優勝に輝いた。身長191センチの菅原啓(ひらく、1年)が、高い打点のスパイクとブロックで得点を積み上げ、来年…

後で読む
日刊スポーツ

絶対王者の仙台育英が佐沼を54-0で圧倒し、25大会連続27度目の花園切符をつかんだ。ロック最上太尊(たいそん)が前半に先制トライを奪い、フランカー片山寛太は…

後で読む
日刊スポーツ

ダブルス決勝でマクラクラン勉(イカイ)レイベン・クラッセン(南アフリカ)組が今年の全仏オープンで2連覇したケビン・クラビーツ、アンドレアス・ミース組(ドイツ)…

後で読む
日刊スポーツ

女子テニスの26日付世界ランキングが発表され、大坂なおみ(日清食品)は3位で変わらなかった。日比野菜緒(ブラス)は1つ下げて71位、土居美咲(ミキハウス)は1…

後で読む
東京スポーツ

【スペイン・カディス25日(日本時間26日)発】スペイン1部リーグ第7節、ビリャレアルの日本代表MF久保建英(19)は敵地のカディス戦でリーグ戦初先発出場を果たしたが不発に終わり、0―0で引き分けた。…

後で読む
東京スポーツ

初のキングへ、好相性のハマスタで「1番・大山」プランが急浮上だ。残り12試合となった阪神で巨人・岡本らと拮抗した本塁打王争いを展開中の主砲・大山悠輔内野手(25)に矢野燿大監督(51)が初タイトル奪…

後で読む
サンケイスポーツ

今季で結成10周年を迎えた、東京ヤクルトスワローズのオフィシャルダンスチーム「Passion」のメンバー15人を日替わりで紹介します! 持ち前のルックスと、ハイレベルなダンスレッスンで鍛え上げられた彼女たちの情熱的でエネルギッシュなパフォーマンスにご期待ください。

後で読む
サンケイスポーツ

日本相撲協会は26日、11月場所(8日初日、両国国技館)の新番付を発表し、9月の秋場所で初優勝して場所後に大関へ昇進した正代は東の2番目に就いた。新大関の誕生は7月場所の朝乃山以来で、熊本県出身では昭和37年名古屋場所の栃光以来58年ぶり。

後で読む
サンケイスポーツ

ZOZOチャンピオンシップ最終日(25日、米カリフォルニア州サウザンドオークス、シャーウッドCC=7073ヤード、パー72)冷たい雨の降る中で松山が6バーディー、ボギーなしと底力を発揮。ウッズと優勝を争って2位に入った昨年大会のような高揚はなかったが、終わってみれば日本勢最上位となった。

後で読む
サンケイスポーツ

フィギュアスケートのロシア・カップ第3戦は25日、ソチで行われ、女子はロシア選手権2連覇のアンナ・シェルバコワがフリーで4回転フリップを決めて1位となり、合計239・91点で前日のショートプログラム(SP)2位から逆転優勝した。第1戦に続き2勝目。

後で読む
スポーツニッポン

米男子ゴルフのZOZOチャンピオンシップは25日(日本時間26日未明)、カルフォルニア州のシャーウッドCC(7006ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われ、48位から出た松山英樹(28=LEXUS)はボギーなしの6バーディー、66で回り通算13アンダーで28位に順位を上げて4日間を戦い終えた。

後で読む
東京スポーツ

https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/2336490/

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド25日(日本時間26日)発】WWEのPPV大会「ヘル・イン・ア・セル」が行われ、注目のスマックダウン(SD)女子王座戦は〝ザ・ボス〟ことサーシャ・バンクス(28)が王者のベイリー…

後で読む
スポーツニッポン

日本相撲協会は26日、大相撲11月場所(8日初日・両国国技館)の新番付を発表し、先場所初優勝して大関に昇進した正代が東の2番目に就いた。新大関の誕生は7月場所の朝乃山以来となる。東京都墨田区の時津風部屋で、会見に臨んだ新大関は「番付表の大関という字の下に自分の名前があるのが一番の実感じゃないですか。大関に上がったんだなという感じです」と表情を引き締めた。

後で読む
東京スポーツ

 新日本プロレスの棚橋弘至(43)が“抜け道”からの復活を目指す。先のG1クライマックスは2年連続の負け越しに終わったが、11月7日エディオンアリーナ大阪大会ではKENTA(39)とのIWGP・USヘ…

後で読む
東京スポーツ

 バルセロナ五輪柔道男子95キロ超級銀メダルの“元暴走王”小川直也氏(52)が主宰する小川道場(神奈川・茅ヶ崎市)で、視覚障がい者柔道女子48キロ級の半谷静香(32=トヨタループス)が出稽古を行った。…

後で読む
東京スポーツ

 大相撲11月場所(11月8日初日、東京・両国国技館)の新番付が発表された26日、新大関正代(28=時津風)が東京・墨田区の時津風部屋でオンライン会見を行った。看板力士として初めて番付発表を迎えた正代…

後で読む
東京スポーツ

【カリフォルニア州サウザンドオークス25日(日本時間26日)発】ゴルフの米男子ツアー「ZOZOチャンピオンシップ」(シャーウッドCC=パー72)最終日、松山英樹(28=LEXUS)は6バーディー、ノー…

後で読む
東京スポーツ

 ツインズの前田健太投手(32)が24日(日本時間25日)に自身のユーチューブチャンネル「マエケンチャンネル」を更新し、自身が指名された2006年ドラフトの体験を振り返った。  当時のドラフトは高校生…

後で読む
東京スポーツ

【スペイン・カディス25日(日本時間26日)発】スペイン1部リーグ第7節、ビリャレアルの日本代表MF久保建英(19)は敵地のカディス戦でリーグ戦初先発出場を果たしたが不発に終わり、0―0で引き分けた。…

後で読む
並び替え可能( Cookieで保存)。
よく使用する競技を下に(片手で届く場所に)並び替えて使用してください。
追加したい競技があればコメントください。