「2020年11月12日」の記事一覧

東京スポーツ

オーストリア合宿4日目を迎えた日本代表の森保一監督(52)が12日、オンライン取材に応じ、13日のパナマ戦への意気込みを語った。  10月のオランダ遠征(9日=カメルーン戦、13日=コートジボワール…

後で読む
日刊スポーツ

2020年のサイ・ヤング賞の投票結果が11日(日本時間12日)、MLB専門テレビ局で発表され、ナ・リーグ部門でカブスのダルビッシュ有投手(34)は2位だった。… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神矢野燿大監督(51)が12日、大阪市内の阪神電鉄本社で藤原崇起オーナー(68)にシーズン終了報告を行った。会見での矢野監督の主なコメントは以下の通り。-コ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神矢野燿大監督(51)が12日、大阪市内の阪神電鉄本社で藤原崇起オーナー(68)にシーズン終了報告を行った。会見での矢野監督の主なコメントは以下の通り。-来… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

楽天は12日、石井一久ゼネラルマネジャー(GM、47)が来季から監督を兼任することを発表した。今季監督を務めた三木肇監督(43)は2軍監督へと配置転換される。… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

青空球児・好児ならぬ、球児・浩治!? 元巨人で大リーグでも活躍した上原浩治氏(45)が12日、自身のツイッターを更新。阪神・藤川球児投手(40)と生ビールで乾杯している写真を添付し、「球児、浩治が揃いましたよ 今、ですよ」とつづった。 数分後に藤川も同様の写真を添付して「球児、浩治集合!!嬉し過ぎる夜が来た 思いで話」とつづっている。

後で読む
東京スポーツ

【ジョージア州オーガスタ発】ゴルフの祭典「マスターズ」初日(12日、オーガスタナショナルGC)、メジャー初制覇を狙う松山英樹(28=LEXUS)は、10番からスタートしたが、いきなり雷雨に見舞われ、こ…

後で読む
東京スポーツ

 全米ゴルフ協会は11日(日本時間12日)、「全米女子オープン」(12月、テキサス州)に「世界アマチュアランク上位20人(4日付)」のカテゴリーで出場する選手を発表した。  辞退者などが出たため、出場…

後で読む
スポーツニッポン

スペイン1部ビジャレアルの日本代表MF久保建英(19)が12日、森保ジャパンが合宿を張っているオーストリアからオンライン取材に応じ、「選ばれたからにはしっかりと爪痕を残すことが(次も)選ばれるために必要」と意気込んだ。

後で読む
東京スポーツ

パナマ代表のトーマス・クリスティアンセン監督(47)が日本代表MF久保建英(19=ビリャレアル)について語った。  指揮官は、現役時代にスペイン1部バルセロナや同1部ビリャレアルなどでプレー。12日…

後で読む
サンケイスポーツ

楽天は12日、伊藤智仁投手チーフコーチ(50)が契約満了に伴い、退団すると発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

J1鳥栖は12日、佐賀県鳥栖市の駅前不動産スタジアムで記者会見し、2020年度決算で約10億円の赤字を計上する見通しを明らかにした。また、ユニホームの胸にロゴを入れる新規スポンサーとして、IT企業の木村情報技術株式会社(佐賀市)と契約すると発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は12日、東京・大田区大森SCで東地区の1試合が行われ、茨城が東京Zを87-77で退けて9勝目(3敗)を挙げた。東京Zは2勝10敗。

後で読む
日刊スポーツ

来季の去就が注目される阪神ロベルト・スアレス投手(29)が12日、メキシコに帰国した。今季から加入したスアレスは開幕から守護神を務めた藤川の離脱でストッパーを… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

パナマ代表を率いるトーマス・クリスチャンセン監督が12日、翌日に控える国際親善試合の日本代表戦に向けたオンライン記者会見に出席した。

後で読む
日刊スポーツ

オーストリア遠征中のサッカー日本代表(FIFAランク27位)が13日、パナマ(同77位)との国際親善試合に臨む。GK権田修一は生き残りへ危機感を口にした。ポル…

後で読む
日刊スポーツ

オーストリア遠征中のサッカー日本代表(FIFAランク27位)が13日、パナマ(同77位)との国際親善試合に臨む。10月のオランダ遠征に続いて選出されたMF久保…

後で読む
日刊スポーツ

オーストリア遠征中のサッカー日本代表(FIFAランク27位)が13日、パナマ(同77位)との国際親善試合に臨む。日本代表DF吉田麻也(サンプドリア)がキャプテ…

後で読む
日刊スポーツ

オーストリア遠征中のサッカー日本代表(FIFAランク27位)が13日、パナマ(同77位)との国際親善試合に臨む。MF遠藤航がデュエルキングとして、ボランチをけ…

後で読む
日刊スポーツ

全国高校サッカー選手権の大阪大会決勝は14日に、大阪市のヤンマースタジアム長居で02年度以来の優勝を狙う金光大阪と履正社が対戦する。金光大阪は12日、高槻市内…

後で読む
東京スポーツ

 12日のDDT・ダムネーション興行、東京・新宿フェイス大会で、KO―D無差別級王者の遠藤哲哉(29)が関根龍一(32)とタッグを組み、バラモン兄弟(バラモンシュウ&バラモンケイ)との異色対決に臨んだ…

後で読む
東京スポーツ

 12日のDDT・ダムネーション興行、東京・新宿FACE大会で、3日の東京・大田区総合体育館大会でユニット復帰を果たした佐々木大輔(34)が、全日本プロレスの大巨人・石川修司(45)とのタッグで、関本…

後で読む
東京スポーツ

 国内女子ツアー「伊藤園レディス」(13日~、千葉・グレートアイランドC=パー72)に出場するルーキーの吉田優利(20=エプソン)が「勉強になりました。これから気を付けたいと思います」と先週の過少申告…

後で読む
デイリースポーツ

アルペンスキーのワールドカップ(W杯)で日本勢最高の2位に3度入った実績を持ち、2014年に山岳スキーのプロに転身した佐々木明が12日、群馬・新潟県境の谷川岳でコース外の急斜面を滑るバックカントリーの映像などを集めたドキュメンタリー「TWINPEAKS」の上映会を東京都内で実施した。 危険な谷川岳の絶壁「マチガ沢」を攻めるため、ノルウェーの急峻な峰やモンゴルの氷河で鍛錬を積んでから挑んだ4年間の冒険を追った。山岳スキーの権威たちも脱帽させた佐々木は「何度表彰台に立っても満足できないアルペンと同じ。もっと上に行ける」と次のプロジェクトへの意欲を見せた。

後で読む
デイリースポーツ

昨年のラグビーのワールドカップ(W杯)で南アフリカの優勝に貢献し、トップリーグのNTTドコモに加入したWTBマカゾレ・マピンピ(30)が12日、大阪市内で入団記者会見に臨み「とにかくシーズンが楽しみ。持ち味のスピードを生かしたい。チームに貢献したい」と落ち着いた口調に貫禄を漂わせた。 チームによると契約期間は1シーズン。10月上旬に来日し、新型コロナウイルス対策での自主隔離を経て同月末からチームに合流したという。

後で読む
デイリースポーツ

J1鳥栖は12日、佐賀県鳥栖市の駅前不動産スタジアムで記者会見し、2020年度決算で約10億円の赤字を計上する見通しを明らかにした。また、ユニホームの胸にロゴを入れる新規スポンサーとして、IT企業の木村情報技術株式会社(佐賀市)と契約すると発表した。 19年度決算で20億円超の赤字を計上し、9月にはJリーグから財務の是正措置を通達された。竹原稔社長は「収入がどんなに悪くてもデフォルト(債務不履行)しない状況だと、Jリーグと共有している」とチーム存続を強調した。

後で読む
デイリースポーツ

楽天は12日、来季の新体制についてオンライン会見を行い、三木肇監督(43)が退任し石井一久ゼネラルマネジャー(GM=47)が来季監督に就任することを発表した。三木監督は2軍監督に就任する。立花洋三社長は、石井GMと複数年契約をあらためて結んだことを示唆し、引き続きGM職も兼務する異例の体制をとることを説明した。 会見で、石井GMは楽天への思いを熱く語った。「東北に住んでいたわけでもないですし、縁もゆかりもない」という地で就く、GM権監督という全権を任される重職。そこには「野球人生で忘れられないシーン」が原点にあった。それが星野仙一監督の下、つかんだ2013年の日本一だった。

後で読む
日刊スポーツ

日本陸連は12日、マラソンやロードレースにおける市民ランナーの公式記録について、スタートライン通過後に計測が始まるネットタイムを採用可能とすることを決めた。こ…

後で読む
サンケイスポーツ

今季終了後にJ1横浜FCからベルギー2部リーグのロンメルに完全移籍するU-19(19歳以下)日本代表FW斉藤光毅(19)が12日、オンラインで記者会見し「横浜FCで培った経験や誇りを胸に世界で戦っていきたい」と意気込んだ。

後で読む
東京スポーツ

楽天が来季監督に石井一久GM(47)が就任することを12日に発表した。石井氏はGM職も引き続き兼任、複数年での契約を結んだことも明らかになった。また、今季まで一軍監督を務めた三木監督は二軍監督に配置…

後で読む
東京スポーツ

パナマ代表のトーマス・クリスティアンセン監督(47)が12日、オンライン取材に応じ、13日の日本戦への意気込みを語った。  FIFAランク77位のパナマ。同27位の日本より格下だが、201818年W…

後で読む
日刊スポーツ

阪神先発小野が3回6安打6四死球8失点(自責7)の大乱調。同リーグ初登板の川原は3回から2番手で救援し、3回1安打1失点5奪三振と好投を見せた。打線では育成の… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神矢野燿大監督(51)が12日、大阪市内の阪神電鉄本社で藤原崇起オーナー(68=阪神電鉄会長)にシーズン終了報告を行った。来季のコーチングスタッフも発表され… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

楽天は12日、石井一久ゼネラルマネジャー(GM、47)が来季から監督を兼任することを発表した。今季監督を務めた三木肇監督(43)は2軍監督へと配置転換される。… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲11月場所5日目(12日、両国国技館)新大関正代(29)が左足首の負傷で休場した。横綱、大関陣でただ一人の出場力士となった大関貴景勝(24)は平幕大栄翔(27)を突き出し、無傷の5連勝とした。小結照ノ富士(28)は平幕北勝富士(28)との全勝対決を上手投げで制し、無敗をキープ。平幕の千代の国(30)、志摩ノ海(31)とともに4人が首位で並ぶ。

後で読む
サンケイスポーツ

オリックスは12日、来季の新監督に中嶋聡監督代行(51)が就任したと発表した。契約年数は単年。この日、大阪市の球団施設で就任会見を行い、理想の監督像に元阪急監督の上田利治氏、元近鉄、オリックス監督の仰木彬氏(ともに故人)、日本ハム・栗山英樹監督(59)の名を挙げた。

後で読む
サンケイスポーツ

オリックスは12日、来季の新監督に中嶋聡監督代行(51)が就任したと発表した。契約年数は単年。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲11月場所5日目(12日、両国国技館)16場所ぶりに十両に復帰した宇良が、プロ入り後初となる居反りを決めた。旭秀鵬の左脇に頭を潜らせ、後方に反り倒した。関学大時代に得意とした技で「ついに出たというか、自分でもびっくりした」と声を弾ませた。十両以上では平成5年初場所の智ノ花-花ノ国以来、27年ぶりの珍手。今場所に向け「技」と記された化粧まわしを贈ってくれた難病と闘う女性を思い、「技を出せてよかった」と相好を崩した。

後で読む
東京スポーツ

 国内女子ツアー「伊藤園レディス」(13日~、千葉・グレートアイランドC=パー72)を前に、渋野日向子(21=サントリー)は「誕生日をゴルフ場で迎られるように」と目標に掲げた。  渋野の誕生日は大会最…

後で読む
東京スポーツ

 国内女子ツアー「伊藤園レディス」(13日~、千葉・グレートアイランドC=パー72)、ルーキーの安田祐香(19=NEC)はプロになって初めて、姉・美祐さん(22)をキャディーに試合に臨む。  美祐さん…

後で読む
東京スポーツ

 国内女子ツアー「伊藤園レディス」(13日~、千葉・グレートアイランドC=パー72)、大里桃子(22=伊藤園)はパッティングの調子を取り戻し、ホステス大会を迎えた。  1か月前の「富士通レディース」で…

後で読む
東京スポーツ

 日本代表MF遠藤航(27=シュツットガルト)が〝1対1〟に対して強いこだわりを示している。  昨夏から同クラブでプレーしている遠藤は、ドイツ2部だったチームの1部昇格に大きく貢献。12日のオンライン…

後で読む
デイリースポーツ

サッカー日本代表は12日、国際親善試合パナマ戦(13日)に向けて、オーストリア・グラーツ近郊で合宿4日目の練習を行う。練習に先立ちオンラインでの取材に応じたMF久保建英(19)=ビリャレアル=は「選ばれたからにはしっかり爪痕を残すことが必要」と決意をにじませた。 出場すれば国際Aマッチ通算10試合目の節目となる。代表史上2番目の年少記録となる19歳162日での代表初ゴールに期待も集まるが、「節目だからゴールを目指さないといけないと誰かに言われた訳でもない。重圧も別にない」と意に介さない。一方で「チームに貢献することが大事。そのための手段として結果を残さないといけない」と強調した。

後で読む
デイリースポーツ

来年1月からベルギー2部のロンメルへ完全移籍するJ1横浜FCのFW斉藤光毅(19)が12日、オンラインで移籍会見を行った。「チャンピオンズリーグの決勝で点を決めたい。活躍して日本の顔になれるような選手になりたい」と大きな目標を掲げた。 U-19日本代表でもある斉藤は、横浜FCの下部組織出身の19歳。「ずっと海外に行きたかった。目標へ逆算したときにロンメルが一番イメージできた」と決断の理由を説明した。

後で読む
デイリースポーツ

楽天は12日、来季の新体制についてオンライン会見を行い、三木肇監督(43)が退任し石井一久ゼネラルマネジャー(47)が来季監督に就任することを発表した。三木監督は2軍監督に就任する。 立花洋三社長は、石井GMと改めて複数年契約を結んだことを明言。引き続きGM職も兼務することも説明。「肩書きは監督でいかせていただきたいんですけど、正式名称という意味では取締役GM兼監督になります」と話した。

後で読む
デイリースポーツ

ロッテは12日、パ・リーグ2位で4年ぶりに臨むクライマックスシリーズ(CS)に向け、福岡へ移動して敵地のペイペイドームで練習した。高校出2年目で初のCSに挑む藤原は「試合に向けてしっかり準備したい。どんどん積極的に打っていく」と闘志を燃やした。 シーズン最終盤に1番荻野、2番藤原のコンビが機能し、3連勝で西武を逆転してCSの切符をつかんだ。20歳の藤原は大阪桐蔭高時代に甲子園を沸かせており、短期決戦へ「小技はできないので、打てる2番打者というか3~5番に回すという意識でやりたい」と平常心を強調した。

後で読む
スポーツニッポン

Jリーグは12日、延期されていたルヴァン杯決勝の柏―FC東京戦を、来年1月4日に国立競技場で開催すると発表した。当初は今月7日に予定していたが、柏で新型コロナウイルスによる集団感染が確認されて延期が決定。オンラインで取材対応した村井チェアマンは「確実に試合が行えるのは、ここ(4日)しかない」と、苦渋の表情を浮かべた。

後で読む
東京スポーツ

日本サッカー協会は12日、国際親善試合パナマ戦(13日)とメキシコ戦(17日=日本時間18日、ともにオーストリア・グラーツ)を戦う日本代表メンバーの背番号を発表した。エースナンバーの10は前回と同じ…

後で読む
東京スポーツ

ベルギー2部ロンメルへの移籍が決まったJ1横浜FCのFW斉藤光毅(19)が12日、オンラインで会見し、率直な心境を語った。  来年1月の加入を前に「いろんな思いがあるんですけど、楽しみなのと〝やって…

後で読む
東京スポーツ

日本代表DF吉田麻也(32=サンプドリア)が今季限りでの引退を表明したJ1川崎の元日本代表MF中村憲剛(40)について語った。  吉田と中村はA代表で何度も共闘。多くの教えを受けてきただけでなく、プ…

後で読む
サンケイスポーツ

ヤクルトがドラフト3位指名した石川・星稜高の内山壮真捕手(18)=172センチ、72キロ、右投げ右打ち=の入団が12日、決まった。金沢市内のホテルで入団交渉し、契約金5000万円、年俸580万円で合意。背番号は「33」に決まった。

後で読む
サンケイスポーツ

広島がドラフト3位で指名した八戸学院大の大道温貴投手(21)=178センチ、83キロ、右投げ右打ち=の入団が12日、決まった。契約金5000万円、年俸1000万円で合意した。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲11月場所5日目(12日、両国国技館)横綱、大関陣でただ一人出場の大関貴景勝は平幕大栄翔を突き出し、5戦全勝とした。元大関の小結照ノ富士も北勝富士を豪快な左上手投げで下し、5連勝。新大関正代は左足首の負傷で休場した。北勝富士は初黒星。

後で読む
サンケイスポーツ

アーティスティックスイミングの日本選手権は12日、山口市の山口きらら博記念公園水泳プールで開幕し、チーム・テクニカルルーティン(TR)にオープン参加した東京五輪の日本代表(乾、吉田、福村、安永、塚本、京極、木島、柳沢)は昨夏の世界選手権以来、1年4カ月ぶりとなる実戦で92・1305点と、まずまずの評価を受けた。

後で読む
日刊スポーツ

広島2年目の正随優弥外野手が猛打賞でアピールに成功した。みやざきフェニックス・リーグのヤクルト戦(天福)に3番右翼で先発出場。6回無死一塁から金久保の初球を捉… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

シュツットガルトOBで元ドイツ代表MFのハンジ・ミュラー氏が日本代表MF遠藤航のプレーを絶賛した。ドイツ紙『ビルト』がコメントを紹介している。

後で読む
サンケイスポーツ

日本代表MF遠藤航が12日のオンラインメディア取材に対応し、“デュエル”に対するこだわりを口にしている。

後で読む
日刊スポーツ

Jリーグは12日、延期となっていた柏レイソル対大分トリニータ戦を、12月9日午後7時キックオフ(三協F柏)で開催すると発表した。当該試合は今月14日に実施予定…

後で読む
日刊スポーツ

最速Vへ突き進む川崎フロンターレの鬼木達監督(46)が12日、オンライン取材に応じ、今週の練習でポジションをシャッフルしたハーフコートゲームを実施したことを明…

後で読む
日刊スポーツ

今季終了後ベルギー2部ロンメルに完全移籍することが決まった横浜FCのU-19日本代表FW斉藤光毅(19)が12日、クラブ公式YouTubeで移籍発表会を行い、…

後で読む
デイリースポーツ

セーリングの全日本470級選手権第2日は12日、神奈川県の江の島ヨットハーバー沖で3レースが行われ、東京五輪男子代表の岡田奎樹、外薗潤平組が5レースまで終えた時点で首位をキープした。前日4位の五輪女子代表、吉田愛、吉岡美帆組は3位に上がった。 今大会は男女の区別なく争われる。全日本女子選手権も兼ねているため、女子チームが優勝した場合は全日本選手権との2冠扱いになる。13日からは12日までの成績により、上位と下位の2組に分けて実施する決勝シリーズが始まる。

後で読む
東京スポーツ

 ベルギー2部ロンメルへの移籍が決まったJ1横浜FCのFW斉藤光毅(19)が12日、オンラインで会見し、率直な心境を語った。  来年1月の加入を前に「いろんな思いがあるんですけど、楽しみなのと〝やって…

後で読む
デイリースポーツ

大相撲11月場所5日目(12日・両国国技館)横綱、大関陣でただ一人出場の大関貴景勝は平幕大栄翔を突き出し、5戦全勝とした。元大関の小結照ノ富士も北勝富士を豪快な左上手投げで下し、5連勝。新大関正代は左足首の負傷で休場した。北勝富士は初黒星。 関脇御嶽海は若隆景を寄り切って3勝目。新関脇隆の勝も霧馬山を押し出して白星を先行させた。勝ちっ放しは、貴景勝、照ノ富士に平幕の千代の国、志摩ノ海を加えた4人。

後で読む
スポーツニッポン

三役に復帰した照ノ富士が、全勝の北勝富士に力の差を見せつけた。“どうだ!!”といわんばかりの力強い相撲だった。

後で読む
デイリースポーツ

ハンドボール元日本代表の宮崎大輔(39)が12日、自身のSNSを更新。名古屋市内のホテルで知人女性に暴力を振るったとし、愛知県警に逮捕、送検されたことを受けて謝罪した。 「本日、弁護士の先生から不起訴の連絡がありました。沢山の方々にご迷惑と心配を掛けてしまい、すみませんでした。今後、少しでも信頼を取り戻せるように行動していきます。そして沢山のメッセージありがとうございました。」

後で読む
スポーツニッポン

ラグビーの2019年W杯で優勝した南アフリカ代表の主力、WTBマカゾレ・マピンピ(30)が12日、大阪市内で行われたトップリーグ・NTTドコモの入団会見に出席した。

後で読む
デイリースポーツ

Jリーグは12日、延期されていたYBCルヴァン・カップ決勝の柏-FC東京を、来年1月4日に東京・国立競技場で開催すると発表した。午後2時台のキックオフ。当初は今月7日に予定されていたが、柏に新型コロナウイルスの集団感染が発生し、開催を取りやめていた。 決勝の延期はヤマザキナビスコ・カップ時代を含めて初めてで、年明けにずれ込む異例の日程となった。記者会見した村井満チェアマンは、FC東京がドーハでのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝まで進む可能性があることや、両チームとも天皇杯全日本選手権準決勝、同決勝に出場する可能性を残していることなどを説明した。

後で読む
デイリースポーツ

卓球のTリーグは12日、17日開幕の3シーズン目に向けた会見をオンラインで行った。 新型コロナウイルスの影響で年内の試合は無観客リモートマッチとして実施されるが、開幕戦はNTTドコモ、NTTぷららの協力で大容量の高速データ通信が可能となる「5Gネットワーク」を使った映像配信を予定している。

後で読む
デイリースポーツ

今季終了後にJ1横浜FCからベルギー2部リーグのロンメルに完全移籍するU-19(19歳以下)日本代表FW斉藤光毅(19)が12日、オンラインで記者会見し「横浜FCで培った経験や誇りを胸に世界で戦っていきたい」と意気込んだ。 横浜FCの下部組織出身で、俊敏なドリブルが武器。複数のクラブが関心を寄せる中、欧州チャンピオンズリーグ(CL)で活躍するという目標から逆算して移籍先を決めたという。「まずベルギーで結果を残し、(イングランド)プレミアリーグの強豪にいって活躍したい」と青写真を描いた。

後で読む
デイリースポーツ

今季の開幕投手を務めたロッテ・石川歩投手が、左ふくらはぎを痛め戦列離脱したことが12日、分かった。 同投手は9日の今季レギュラーシーズン最終戦となる日本ハム戦に先発。ベースカバーに入った際に患部を痛めた。右腕は2回を3失点で降板していた。

後で読む
デイリースポーツ

阪神の矢野燿大監督が12日、大阪市内の阪神電鉄本社で藤原崇起オーナーにシーズン終了を報告し、3年契約最終年を迎える来季の続投が正式に決まった。チームの総合力が増したことに手応えを示しつつ「僕自身が挑戦する姿を見せることで、選手もついて来てくれると思う。1歩、2歩前に出て挑戦して戦う」とさらなる向上を誓った。 昨季は3位、今季は60勝53敗7分けの2位。ただ、独走優勝した巨人には8勝16敗と9年続けて負け越した。オーナーが「チームとして勝つ技量を高めてください」と要望したように、拙守解消と要所で一点をもぎ取る勝負強さを培うことが求められる。

後で読む
デイリースポーツ

楽天は12日、来季の新体制についてオンライン会見を行い、三木肇監督(43)が退任し石井一久ゼネラルマネジャー(47)が来季監督に就任することを発表した。三木監督は2軍監督に就任する。 三木監督は球団を通じて「今シーズンは監督として自分の目指していた野球がなかなかできなかったことを心残りに思うと同時に、ファンの皆様の期待にお応えできず、大変申し訳なく思っております。来シーズンは二軍監督として、将来のイーグルスを背負っていく若い選手やコーチ達の育成など、さまざまなテーマに力を注いでいきたいと思います。チームのために頑張りたいと思います。」とコメントした。

後で読む
デイリースポーツ

巨人からドラフト1位指名を受けた平内龍太投手(22)=亜大=が母校・神戸国際大付を訪問した。夢だった「プロ入り」への切符をつかんでの“凱旋”に「懐かしい気持ちになりますし、またがんばらないとと思いました」と気持ちを新たにした。 「こんにちは!」。平内は野球部の現役生を前に深々と頭を下げた。「夢や希望を持ってがんばってください」と激励。現役生から「悔しさから立ち直る方法」を聞かれると「自分は高校の時にプロ志望を出して指名漏れという形になったんですけど、それでも大学行って、4年後という気持ちを忘れずにグラブに(その日の)日付を入れてやってきて。そういうふうに悔しさを持ってやっていけば、しんどい時期が来てもがんばれるんじゃないかと思います」とアドバイスを送った。

後で読む
デイリースポーツ

左脇腹痛のため戦列を離れていた巨人の中川皓太投手が12日、21日に京セラドーム大阪で始まる日本シリーズ登板に間に合う可能性が高まったことが明らかになった。 8日の試合で痛めて10月9日に抹消後、リハビリを続けてきたが、すでにシート打撃に登板しており、近日中にフェニックス・リーグに登板する予定。

後で読む
日刊スポーツ

ラグビーのトップリーグ(TL)NTTドコモに新加入した19年W杯南アフリカ代表WTBマカゾレ・マピンピ(30)が、早くも“大阪人”になった。12日、大阪市内の…

後で読む
日刊スポーツ

男女のオリンピック(五輪)代表ガチンコ対決が実現した。東京五輪男子代表の岡田奎樹(24=トヨタ自動車東日本)、外薗潤平(29=JR九州)組と、同女子代表で「よ…

後で読む
日刊スポーツ

全国連覇を狙う仙台育英の男女チーム(ともに宮城1位)が13年ぶり8度目のアベック優勝を飾った。県予選から出走メンバー7人全員を入れ替えた男子は2時間4分53秒…

後で読む
日刊スポーツ

札幌スキー連盟は12日、来年開催予定だったノルディックスキー・ジャンプ男女のW杯札幌大会の中止を発表した。女子が1月9日、男子が2月6日から2日間、札幌・大倉…

後で読む
日刊スポーツ

日本陸連は12日に理事会を開き、来年の日本選手権の男女1万メートルを5月3日に静岡・エコパスタジアムで、同大会の混成競技は6月12~13日に長野市営陸上競技場…

後で読む
サンケイスポーツ

日本代表MF久保建英が、12日にウェブ取材に応じた。

後で読む
東京スポーツ

楽天は12日、楽天生命パークで会見を行い、来季監督として石井一久GMが就任することを発表した。石井氏はGM職も引き続き兼任、複数年での契約を結んだことも明らかになった。また、今季まで一軍監督を務めた…

後で読む
東京スポーツ

日本代表MF久保建英(19=ビリャレアル)がオーストリア合宿4日目の12日にオンラインで取材に応じ、リーグ戦での戦いぶりを振り返った。  昨季はマジョルカで35試合に出場し、4ゴール4アシストをマー…

後で読む
東京スポーツ

サッカーとプロレスの〝1・4対決〟が行われることになった。  Jリーグは12日、柏の新型コロナウイルスのクラスター発生で延期となっていたルヴァンカップ決勝「FC東京―柏戦」を来年1月4日に国立競技場…

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲11月場所5日目(12日、両国国技館)貴景勝は押し相撲で真っ向からくる大栄翔相手に立ち合いから迷いはなかっただろう。押し込まれないようにどんどん当たって手も足も出ていた。会心の相撲だった。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲11月場所5日目(12日、両国国技館)朝乃山に加え、正代も休場。年間最多勝争いをリードしていた2大関が不在となり、大関貴景勝が有力候補に浮上した。

後で読む
サンケイスポーツ

広島は12日、エマイリン・モンティージャ投手(25)、育成のアルフレッド・メナ投手(26)に来季の契約を結ばないことを通告したと発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

楽天は12日、来季の組閣について発表した。今季指揮を執った三木肇監督(43)が2軍監督に配置転換され、石井一久ゼネラルマネジャー(GM、47)が、新監督に就任することになった。

後で読む
日刊スポーツ

ナ・リーグのサイ・ヤング賞を獲得したトレバー・バウアー投手(29=レッズFA)がオンライン会見に応じ、同賞2位となったカブスのダルビッシュ有投手(34)への思… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ヤンキース球団側が田中将大投手とコンタクトを継続していることを一部の米メディアが報じた。ヤ軍の番記者ダン・フェデリコ記者がツイッターで伝えたもので、両者間で交… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

オリックスは12日、中嶋聡監督代行(51)が内部昇格し、21年シーズンより監督に就任することを発表した。   ◇   ◇   ◇-監督就任の気持ちは不安がいっ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

宮城高野連は12日、来春のセンバツ高校野球(3月19日開幕)21世紀枠の県推薦校に、県3位から東北大会準Vに輝いた柴田を選出し、同校で表彰式を行った。また、東… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

大阪府高野連は12日、来春の第93回選抜野球大会(3月19~31日)の21世紀枠候補校に府立山田高を推薦したと発表した。恵まれた練習環境があるとはいえない中、秋季大阪府大会で、昨夏甲子園優勝校の履正社を破って3位に入った実績などを評価した。

後で読む
サンケイスポーツ

中日のダヤン・ビシエド内野手(31)が来日5年目となった今季を振り返った。

後で読む
サンケイスポーツ

阪神・矢野燿大監督(51)が12日、大阪市内の阪神電鉄本社に訪れ、藤原崇起オーナー(68)=電鉄本社会長=に2020年のシーズン終了を報告した。

後で読む
スポーツニッポン

女子ゴルフの伊藤園レディースは13日、千葉県のグレートアイランドC(6741ヤード、パー72)で開幕する。渋野日向子(21=サントリー)は12日に9ホールを回って最終調整し、「1年に一度しかない誕生日ウイーク。いつもより楽しく回れたら」と笑顔を見せた。最終日の15日に22歳の誕生日を迎えるだけに、「予選通過しないとゴルフ場で誕生日を迎えられない。一番の目標にして頑張る」と気合を入れた。

後で読む
スポーツニッポン

知人女性への暴行容疑で今月2日に愛知県警に逮捕され、翌3日に釈放されたハンドボール元日本代表の宮崎大輔選手(39)が12日、不起訴処分となったことを受け、自身のインスタグラムを更新。コメントを発表した。

後で読む
東京スポーツ

 もう負けられない。大相撲11月場所5日目(12日、東京・両国国技館)、大関貴景勝(24=千賀ノ浦)が幕内大栄翔(27=追手風)を破って5連勝。番付最上位の貫禄を示した。  この日、新大関の正代(28…

後で読む
東京スポーツ

 国内女子ツアー「伊藤園レディス」(13日~、千葉・グレートアイランドC=パー72)を前に、渋野日向子(21=サントリー)は「誕生日をゴルフ場で迎られるように」と目標に掲げた。  渋野の誕生日は大会最…

後で読む
デイリースポーツ

楽天は12日、来季の新体制についてオンライン会見を行い、三木肇監督(43)が退任し石井一久ゼネラルマネジャー(47)が来季監督に就任することを発表した。三木監督は2軍監督に就任する。 立花洋三社長は、複数年契約をあらためて結んだことを示唆し、引き続きGM職も兼務することを説明した。「異例の形になるけど、立ち止まることなくこれからも新しい形にチャレンジしたい。全員でサポートしていきたい」と話した。

後で読む
デイリースポーツ

プロ野球楽天は12日、オンラインで記者会見を行い、三木肇監督(43)が退任し、新監督に石井一久ゼネラルマネジャー(GM)(47)が就任すると発表した。三木監督は2軍監督に就く。石井新監督は「強いチームにすることが僕の使命。覚悟を持って取り組む」と意気込みを語った。 三木監督は就任1年目の今季、55勝57敗8分けで4位と昨季の3位から順位を下げ、2年連続のクライマックスシリーズ(CS)進出を逃した。石井新監督は現役時代にヤクルトやドジャースなどで活躍して日米通算182勝を挙げ、2018年9月に楽天のGMに就任した。

後で読む
デイリースポーツ

今季の開幕投手を務めたロッテ・石川歩投手が、左ふくらはぎを痛め戦列離脱したことが12日、分かった。 同投手は9日の今季レギュラーシーズン最終戦となる日本ハム戦に先発。ベースカバーに入った際に患部を痛めた。右腕は2回を3失点で降板していた。

後で読む
東京スポーツ

ヤクルトは12日、アルシデス・エスコバー内野手(33)が帰国したと発表した。2015年にメジャーリーグで遊撃手としてゴールドグラブ賞を獲得したエスコバーは今年からヤクルトに加入。遊撃手や三塁手として…

後で読む
サンケイスポーツ

楽天は12日、来季の組閣について発表した。三木肇監督(43)が2軍監督に配置転換され、石井一久ゼネラルマネジャー(GM、47)が新監督に就任することになった。

後で読む
日刊スポーツ

カナダの専門局TSN電子版は11日、今オフのFAランキングトップ50を掲載し、巨人菅野智之投手(31)が23位に選ばれた。ポスティングされれば「多くのチームが… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

米スポーツ専門サイト「ジ・アスレチック」が、ダルビッシュの探求心について特集記事を掲載した。15年以来、サイ・ヤング賞の投票でトップ3入りしたのはカブスでは4… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

巨人のドラフト7位指名を受けた創価大・萩原哲捕手(4年=日南学園)は、桐蔭横浜大の優勝の瞬間を、ベンチで見つめた。「この悔しさは、来年、後輩たちに晴らして欲し… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

楽天は12日、石井一久ゼネラルマネジャー(GM、47)が来季から監督兼任とすることを発表した。今季監督を務めた三木肇監督(43)は2軍監督へと配置転換される。… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ソフトバンクのバレンティン外野手が豪快な1発を放って復調をアピールした。紅白戦の1打席目。育成左腕の大関の直球をバックスクリーンに運び去った。「日々の練習で状… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

 楽天・三木肇監督(43)が退任し、来季監督として石井一久ゼネラルマネジャー(47)が就任することが12日、分かった。三木監督は2軍監督に配置転換される。 楽天は三木監督が就任1年目となった今季、投手陣の故障や負傷者などの影響で8月以降に失速。55勝57敗8分けの4位に終わり、CS進出を逃した。

後で読む
サンケイスポーツ

押し相撲を得意とする埼玉栄高出身の2人がぶつかる。4連勝中の貴景勝は突き、押しに威力があり、劣勢での粘り腰も光る。ここ1年の対戦は不戦敗を除くと3勝1敗。相手の手数の多い攻めに落ち着いて対処したい。

後で読む
デイリースポーツ

日本、OPBF東洋太平洋、WBOアジアパシフィックのヘビー級王座を獲得した藤本京太郎(34)=角海老宝石=が12日、引退届を提出したと日本ボクシングコミッション(JBC)が発表した。 所属ジムは新型コロナウイルス感染拡大の影響により海外遠征、外国人選手招へいが難しく、国内のヘビー級選手も不足していることから試合が成立しない状況、また国内のルールでは他競技への参戦も不可能であるため、一度ライセンスを返上して、ボクシングデビュー前に活動したK-1などの格闘技に再び挑戦、プロボクシングで試合ができる状況になれば改めて再度プロボクシングのライセンス取得を申請して復帰すると説明している。「藤本京太郎の今回の決断・行動により現行ルール改定がなされ、選手不足で試合開催に影響が出ている階級(軽量級・中重量級)および、プロボクシング業界のさらなる活性化につながれば幸いです」とした。

後で読む
日刊スポーツ

日本サッカー協会は12日、オーストラリア遠征中の日本代表の今回の活動の背番号を発表した。10月のオランダ遠征に続き、MF南野拓実(リバプール)が10番を背負う…

後で読む
日刊スポーツ

Jリーグは12日、延期となっていたルヴァン杯決勝を、来年1月4日に東京・国立競技場で開催することを発表した。キックオフは午後2時台で調整中。フジテレビで生中継…

後で読む
東京スポーツ

 女子プロレス「スターダム」のワールド王者・岩谷麻優(27)が、女子の〝絶対王者〟を目指す。15日の仙台サンプラザホール大会で〝ビッグダディの三女〟こと林下詩美(22)を挑戦者に迎えるV6戦に向け「今…

後で読む
スポーツニッポン

ツアールーキーで韓国の19歳、リ・ハナがプレーオフの末に逆転でツアー2勝目を挙げた。2位から出たリは5バーディー、1ボギーの68で通算13アンダーとスコアを伸ばし、首位の植竹希望(22=サーフビバレッジ)と並び、プレーオフ4ホール目にバーディーを奪って決着をつけた。9月のユピテル・静岡新聞SBSレディース以来ツアー2勝目。6位の大分高出身、水木春花(はるか、18=大手前大1年)が2年ぶりのロー…

後で読む
東京スポーツ

 ゴルフの国内男子ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」初日(12日、静岡・太平洋C御殿場C=7262ヤード、パー70)、ツアー通算1勝の大槻智春(30=真清創設)が1イーグル、3バーディー、1ボ…

後で読む
東京スポーツ

 大相撲11月場所5日目(12日、東京・両国国技館)、新大関正代(29=時津風)が日本相撲協会に「左遠位脛腓靱帯損傷 約3週間の安静加療を要する見込み」との診断書を提出し、2014年春場所の初土俵以来…

後で読む
スポーツニッポン

予選3レースが行われ、初日の2レースと合わせて東京五輪男子代表の岡田奎樹(トヨタ自動車東日本)・外薗潤平(JR九州)組が全体首位をキープ。同じフリート(組)で競った女子代表の吉田愛・吉岡美帆(ともにベネッセ)組が全体3位に順位を上げた。大会は男女の区別なく争われ、予選は11レースが行われる。

後で読む
東京スポーツ

 元大関が再び快進撃だ。大相撲11月場所5日目(12日、東京・両国国技館)、元大関の小結照ノ富士(28=伊勢ヶ浜)が幕内北勝富士(28=八角)を下して5連勝。奇跡の復活Vを成し遂げた7月場所の勢いが戻…

後で読む
スポーツニッポン

大相撲11月場所は12日、東京・両国国技館で5日目が行われ、大関・貴景勝が大栄翔を突き出しで下し無傷の5連勝とした。大関・正代は左足負傷のため、この日から休場となり、2横綱2大関が不在となった。

後で読む
デイリースポーツ

東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長は12日、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長の15日来日が発表されたことを受け「訪日は大変重要な意味を持っている。開催に向けてさらにIOCと組織委、国、東京都で協調していこうという大きな方向性が出されることは間違いない」と歓迎した。新型コロナウイルス感染症が再拡大する中、国内外に協力態勢をアピールする狙いだ。 バッハ氏は18日まで滞在予定で、菅義偉首相らとの会談が見込まれている。武藤氏は「バッハ会長自身も東京に行くことによって、機運を盛り上げたいと考えておられるのではないかと推察する」とした。

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲11月場所・5日目」(12日、両国国技館) 小結・照ノ富士(伊勢ケ浜)は北勝富士(八角)と全勝同士の対戦。豪快な上手投げで下した。

後で読む
東京スポーツ

 阪神・矢野燿大監督(51)が12日、大阪市内の阪神電鉄本社を訪れ、今季の日程終了に伴うオーナー報告を行った。  揚塩健治球団社長(60)とともに、本社の藤原崇起オーナー(68)にもとへ、今季の報告と…

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲11月場所・5日目」(12日、両国国技館) 大関・貴景勝(千賀ノ浦)は大栄翔(追手風)と対戦。

後で読む
東京スポーツ

 広島・佐々岡真司監督(53)が来季のリベンジに向けて〝リリーフ陣の底上げ〟を掲げた。  最終戦から一夜明けた12日、指揮官はマツダスタジアムを訪れ、松田オーナーにシーズン終了を報告した。就任1年目は…

後で読む
デイリースポーツ

陸上の16年リオ五輪男子400メートルリレーで銀メダルを獲得した飯塚翔太(29)=ミズノ=が12日、都内でビーツドリンクの発表会に参加し、リフレッシュ方法や今後の目標を語った。 新型コロナ禍で迎えた10月の日本選手権では200メートルで4度目の優勝を果たし、現在はオフシーズンに入っている。リフレッシュ方法はSNSの更新と河川敷の芝生を走る“芝生ラン”。「結構トラック以外で走ることが楽しくて。トラックに比べると不安定なので、体幹のブレとか、安定性を高めたりできる」と効果を語った。

後で読む
デイリースポーツ

アーティスティックスイミングの日本選手権は12日、山口市の山口きらら博記念公園水泳プールで開幕し、チーム・テクニカルルーティン(TR)にオープン参加した東京五輪の日本代表(乾、吉田、福村、安永、塚本、京極、木島、柳沢)は昨夏の世界選手権以来、1年4カ月ぶりとなる実戦で92・1305点と、まずまずの評価を受けた。 井村クAがこの日の3種目を全て制した。チームTRは83・1783点、ハイライトルーティンは84・2667点、フリーコンビネーションは84・7000点だった。

後で読む
デイリースポーツ

J1横浜FCの下平隆宏監督(48)が12日、オンライン取材に応じた。 前節の神戸戦(8日、ニッパツ)で途中出場を果たし、自身の持つJ1最年長出場記録を53歳8カ月13日に更新したFW三浦知良について言及。「途中から出てきた時にスタジアムの雰囲気とか一変する」と改めて“カズ効果”を実感した上で「毎回毎回となると、おそらくそのパワーは薄れてしまうのかなと思う。やっぱり特別な時、特別なパワーを持っている人なので、そういったときに」と今後の起用法を示した。

後で読む
デイリースポーツ

3年ぶりにパ・リーグを制し、4年連続日本一を狙うソフトバンクは12日、ペイペイドームで2日連続となる紅白戦を行い、バレンティンがソロ本塁打を放って、14日から始まるポストシーズンへアピールした。 育成左腕の大関が投じた速球を捉えてバックスクリーンへ。8日のシート打撃でも和田から柵越えを放ち「本当に自分の状態は良いと思っている」と自信を深めた。

後で読む
デイリースポーツ

「関東地区大学選手権・決勝、桐蔭横浜大4-3創価大」(12日、横浜スタジアム) 桐蔭横浜大が7年ぶり2度目の優勝を飾った。西武からドラフト1位指名を受けた主砲・渡部健人内野手(4年・日本ウェルネス)は無安打だったが、五回1死二、三塁から右翼への犠飛で1打点。貴重な追加点を挙げ、守備でも存在感を示した。

後で読む
デイリースポーツ

巨人の原辰徳監督が12日、ジャイアンツ球場で行われた1軍練習を視察した。 野手陣は岡本、丸、坂本ら主力がフリー打撃などで調整。前日は阪神・大山が無安打に終わり、31本塁打、97打点で「打点」、「本塁打」の打撃部門二冠がほぼ確実なものとした岡本は快音を響かせた。

後で読む
デイリースポーツ

楽天は12日、来季の新体制についてオンライン会見を行い、三木肇監督(43)が監督職を退任し2軍監督に配置転換。石井一久ゼネラルマネジャー(47)が来季監督に就任することを発表した。 楽天は三木監督が就任1年目となった今季、投手陣の故障や負傷者などの影響で8月以降に失速。55勝57敗8分けの4位に終わり、CS進出を逃した。

後で読む
デイリースポーツ

巨人は12日、「読売巨人軍2020シーズン感謝祭in国技館」を開催すると発表した。 新型コロナウイルスの影響で未曾有のペナントレースとなった今季、ファンの声援を受けて2年連続リーグ優勝を果たしたことに感謝するため、12月11日(金)午後7時から東京・両国の国技館で催される。

後で読む
スポーツニッポン

Jリーグは12日、延期となったルヴァン杯決勝柏―FC東京戦(午後1時5分キックオフ、国立競技場)を来年1月4日に代替開催することを発表した。

後で読む
スポーツニッポン

元アルゼンチン代表のスーパースター、ディエゴ・マラドーナ氏(60)が11日、首都ブエノスアイレスの病院を退院した。3日に硬膜下血腫の手術を受けて成功。術後の状況も良好と伝えられていた。

後で読む
デイリースポーツ

 三井住友VISA太平洋マスターズ第1日(12日・静岡県太平洋クラブ御殿場=7262ヤード、パー70)今季ツアー4戦目。30歳で通算1勝の大槻智春が1イーグル、3バーディー、1ボギーの66で首位発進した。木下裕太が1打差の2位。 宮本勝昌、秋吉翔太ら5人が68で3位に並んだ。昨年大会をアマチュアとして制し、今秋プロ転向した金谷拓実は69で8位。日本オープン選手権覇者の稲森佑貴は74で53位、この大会で過去2勝の石川遼は77で78位と出遅れた。(賞金総額1億2千万円、優勝2400万円、出場84選手=アマ5、晴れ、気温10・8度、北北東の風3・8m、無観客)

後で読む
日刊スポーツ

政府は12日、来夏に延期した東京五輪・パラリンピックの新型コロナウイルス対策を話し合う調整会議の第5回会合を開き、大会時に外国人チケット保有者の入国を認める方…

後で読む
日刊スポーツ

札幌スキー連盟は12日、来年に開催予定だったノルディックスキー・ジャンプのW杯札幌大会を、新型コロナウイルスの影響で中止すると発表した。大倉山ジャンプ競技場で…

後で読む
日刊スポーツ

国際柔道連盟(IJF)は11日、世界的な新型コロナウイルス感染拡大に伴い、年内の主要国際大会を中止すると発表した。 IJFは10月下旬、グランドスラム・ブダペ…

後で読む
日刊スポーツ

卓球Tリーグは12日、17日の3季目の開幕を前にオンラインで会見を開いた。年内は無観客で開催し、年明けから観客を入れる見通し。男子で2連覇中の東京に所属する東…

後で読む
日刊スポーツ

「都立国際何やってくれるかなあ!」「N高強すぎぃぃいい」「来年はオフラインで開催出来ると良いね」…。コンピューターゲームなどで腕前を競う「エレク…

後で読む
東京スポーツ

中日・根尾昂内野手が12日、秋季教育リーグ「みやざきフェニックス・リーグ」に出場するため、宮崎入りした。  前日11日の広島とのシーズン最終戦(マツダ)では「1番・中堅」で今季6度目のスタメン出場。…

後で読む
東京スポーツ

スペイン1部バルセロナは11日、選手、スタッフらとの給与減額についての交渉で合意できなかったことを発表した。  スペイン紙「スポルト」によると、新型コロナウイルスの影響を受けており、今季は約3億ユー…

後で読む
東京スポーツ

日本サッカー協会は12日、国際親善試合パナマ戦(13日)とメキシコ戦(17日=日本時間18日、ともにオーストリア・グラーツ)を戦う日本代表メンバーの背番号を発表した。エースナンバーの10は前回と同じ…

後で読む
サンケイスポーツ

Jリーグの村井満チェアマンは12日、オンラインで会見を開き、ルヴァン杯決勝の柏-FC東京を来年の1月4日に国立競技場で開催すると発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

三井住友VISA太平洋マスターズ第1日(12日・静岡県太平洋クラブ御殿場=7262ヤード、パー70)今季ツアー4戦目。30歳で通算1勝の大槻智春が1イーグル、3バーディー、1ボギーの66で首位発進した。木下裕太が1打差の2位。

後で読む
サンケイスポーツ

札幌スキー連盟は12日、来年に開催予定だったノルディックスキー・ジャンプのワールドカップ(W杯)札幌大会を、新型コロナウイルスの影響で中止すると発表した。大倉山ジャンプ競技場で1月9、10日に女子、2月6、7日に男子の計4戦を行う日程だった。

後で読む
サンケイスポーツ

巨人・原辰徳監督(62)が12日、左脇腹痛で戦線を離脱していた中川皓太投手(26)がこの日に宮崎入りし、フェニックス・リーグで実戦復帰することを明らかにした。21日に京セラドーム(巨人の本拠地)で開幕する日本シリーズに向けての調整登板で、「(宮崎で)2試合くらい投げる」と説明した。問題がなければ18日に大阪入りする1軍本体と合流する。

後で読む
日刊スポーツ

今季のサイ・ヤング賞が11日(日本時間12日)発表され、各リーグの最終候補に入っていたカブスのダルビッシュ有投手(34)と前田健太投手(32)は日本投手初の受… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

プロへ進む先輩へ、はなむけの優勝だ。1、2年生によるトーナメント戦。明大がリーグ最多を更新する40回目の優勝を果たした。スタンドから、DeNA1位指名を受けた… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

広島佐々岡真司監督(53)が12日、広島市内のマツダスタジアム球団事務所で松田元オーナー(69)に報告を行った。佐々岡監督は「こういう成績の中、おわびというか… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

「都立の星」から「巨人の星」へ。巨人にドラフト4位指名を受けた三菱パワー・伊藤優輔投手(23=中大)が、横浜市内の同社で榑松スカウト部次長と円谷スカウトから指… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

阪神は12日、2021年度の監督・コーチを発表した。 今季1軍打撃コーチを務めた井上コーチがヘッドコーチへ、2軍打撃コーチだった北川コーチが1軍打撃担当へ、それぞれ昇格する。

後で読む
サンケイスポーツ

J1湘南は12日、MF鈴木が「両側慢性へんとう炎」のため、5日にへんとうの摘出手術を受けたと発表した。全治は術後から約1カ月の予定。

後で読む
サンケイスポーツ

中日が育成ドラフト3位で指名した大阪・精華高の松木平優太投手(17)=178センチ、70キロ、右投げ右打ち=の入団が12日、決まった。支度金200万円、年俸300万円で合意した。

後で読む
スポーツニッポン

アーティスティツクスイミング(AS)の日本選手権が12日、山口きらら博記念公園水泳プールで開幕した。チームテクニカルルーティンに東京五輪日本代表(乾、吉田、福村、安永、塚本、京極、木島、柳沢)がオープン参加。昨夏の世界選手権(韓国・光州)以来、約1年4カ月ぶりの大会で、五輪で採用する新演目「空手2020」を披露した。

後で読む
東京スポーツ

〝世界の16文〟として一時代を築いた不世出の名レスラーで全日本プロレス創設者の故ジャイアント馬場さん(享年61)をしのぶ「ジャイアント馬場23回忌追善興行」(2021年2月4日、後楽園ホール)に参戦す…

後で読む
デイリースポーツ

J1横浜FCの下平監督が12日、オンライン取材に応じ、8日の神戸戦で自身が持つJ1最年長出場記録を53歳8カ月13日に更新し、2-1の勝利に貢献した元日本代表FW三浦について「ベンチに入り、途中から出るとスタジアムの雰囲気が一変する。そういう力が勝利につながっている要因」と評価した。 今季、三浦がメンバー入りした公式戦は5試合で3勝1分け1敗と白星が先行。下平監督は今後の起用について「毎回(メンバー入り)となると、その力が薄れると考えている。(チーム内の)競争も見ながら考えないといけない」と慎重に判断する姿勢を示した。

後で読む
デイリースポーツ

J1横浜FCの下平隆宏監督(48)が12日、オンライン取材に応じた。 前節の神戸戦(8日、ニッパツ)で途中出場を果たし、自身の持つJ1最年長出場記録を53歳8カ月13日に更新したFW三浦知良について言及。「途中から出てきた時にスタジアムの雰囲気とか一変する」と改めて“カズ効果”を実感した上で「毎回毎回となると、おそらくそのパワーは薄れてしまうのかなと思う。やっぱり特別な時、特別なパワーを持っている人なので、そういったときに」と今後の起用法を示した。

後で読む
スポーツニッポン

クロアチア代表のDFドマゴイ・ビダ(31=トルコ1部ベシクタシュ)が11日、先発出場していた国際親善試合トルコ戦の試合中に新型コロナウイルス検査で陽性反応を示したことが判明した。

後で読む
スポーツニッポン

日本協会は12日、国際親善試合(13日パナマ戦、17日メキシコ戦)に臨む日本代表メンバー23人の背番号を発表した。MF南野拓実(25=リバプール)が10月のオランダ遠征に引き続いて10番を背負う。MF久保建英(19=ビリャレアル)は17番となった。

後で読む
東京スポーツ

スペイン1部ウエスカの日本代表FW岡崎慎司(34)が、負傷からの復帰へ向けて大きな期待をかけられている。  岡崎は10月3日のエルチェ戦で左足大腿を負傷したが、リーグ戦への復帰間近となっている。そん…

後で読む
サンケイスポーツ

阪神は12日、来季の監督・コーチ陣を発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲11月場所5日目(12日、両国国技館)NHKでテレビ解説を務めた北の富士勝昭氏(78)=元横綱=が、1000人規模の移動に伴う新型コロナウイルス感染リスクを踏まえ、今場所が通常の福岡市から東京開催に変更となったことについて、複雑な心境を明かした。

後で読む
サンケイスポーツ

巨人は12日、「読売巨人軍2020シーズン感謝祭」を12月11日午後7時から東京・両国の国技館で開催すると発表した。原辰徳監督(62)をはじめとした首脳陣や選手が参加し、トークショーを行うほか、新入団選手発表も行う。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲の新大関正代(29)が11月場所5日目の12日、日本相撲協会に「左遠位脛腓(けいひ)靱帯(じんたい)損傷で約3週間の安静加療を要する見込み」との診断書を提出し、休場した。正代の休場は平成26年春場所の初土俵以来、初めて。

後で読む
日刊スポーツ

2020年のサイ・ヤング賞の投票結果が11日(日本時間12日)、MLB専門テレビ局で発表され、ナ・リーグ部門でカブスのダルビッシュ有投手(34)は2位だった。… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ウッチー似の剛腕サイドスローが160キロの大台を目指す。楽天のドラフト育成1位指名、石田駿投手(23=BC・栃木)が12日、指名あいさつを受け、基本合意した。… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

西武の選手会は12日、病気と闘う子どもたちとその家族を支援すべく、昨季に続いて埼玉県立小児医療センター内にある「ドナルド・マクドナルド・ハウス さいたま」の支… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ヤクルトは12日、アルシデス・エスコバー内野手(33)が帰国したと発表した。今季から加入した助っ人は104試合に出場し、1本塁打、30打点の打率2割7分3厘だ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

阪神の矢野燿大監督(51)が12日、大阪市内の阪神電鉄本社で藤原崇起オーナー(68)にシーズン終了の報告を行った。 矢野監督はオーナー報告後に、揚塩社長と会見に臨んだ。

後で読む
東京スポーツ

大相撲11月場所5日目(12日、東京・両国国技館)、十両宇良(28=木瀬)が十両旭秀鵬(32=友綱)を〝珍手〟で破り3勝目(2敗)とした。  大技が決まった。相手に潜り込み、自らの後ろに反り投げる「…

後で読む
サンケイスポーツ

アーティスティックスイミング(AS)の東京五輪代表が、12日に開幕した日本選手権(山口)にオープン参加。無観客のなか、チームテクニカルルーティン(TR)で空手をテーマに演技した。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲11月場所5日目(12日、両国国技館)右膝の負傷で平成30年初場所以来16場所ぶりに「関取」と呼ばれる十両へ戻ってきた小兵の業師、東十両13枚目宇良(28)が西十両10枚目の旭秀鵬(32)に大技「居反り」で勝利し、3勝目をあげた。

後で読む
サンケイスポーツ

日本レスリング協会は12日、新型コロナウイルスが全国で再び感染拡大しているため、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で予定していた男子フリースタイル(13~19日)と男子グレコローマンスタイル(16~22日)の強化合宿を中止にすると発表した。

後で読む
日刊スポーツ

Jリーグは12日、延期になっていたベガルタ仙台-柏レイソル(ユアスタ)の試合を12月1日に開催することを発表した。キックオフは午後7時。同試合は当初、11月3…

後で読む
日刊スポーツ

鹿島アントラーズFWエヴェラルドが12日、14日の川崎フロンターレ戦に向けオンライン取材に応じ“不敗継続”へ意欲を示した。現在、14得点で得点ランク2位につけ…

後で読む
スポーツニッポン

大横綱・大鵬の孫で、元関脇・貴闘力の三男の西幕下筆頭・納谷(20=大嶽部屋)が勝ち越しに王手をかけた。9月の秋場所の7番相撲以来2度目となった十両の土俵で、東十両14枚目の富士東(33=玉ノ井部屋)と対戦。もろ手突きで相手の上体を起こし、そのまま突き切り、3戦全勝とした。

後で読む
スポーツニッポン

16場所ぶりに十両に復帰した東13枚目の宇良(28=木瀬部屋)が十両以上では27年ぶりの決まり手「居反り」で勝利した。旭秀鵬(32=友綱部屋)の突きをかいくぐって相手左腕を肩越しに右腕で取り、後方へ反り返りながら投げ飛ばした。

後で読む
スポーツニッポン

日本レスリング協会は12日、新型コロナウイルスの全国的な感染再拡大を受け、13日から19日に東京都北区・味の素ナショナルトレーニングセンターで予定していた男子フリースタイルの全日本合宿を中止すると決定した。16日から22日のグレコローマンスタイルの合宿も中止する。

後で読む
東京スポーツ

 大相撲11月場所5日目(12日、東京・両国国技館)、「昭和の大横綱」大鵬の孫で西幕下筆頭の納谷(20=大嶽)が、十両富士東(33=玉ノ井)を突き出して3連勝。取組後は「ちょっと体が硬かったけど、内容…

後で読む
東京スポーツ

 日本レスリング協会は12日、東京・北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで13日から予定していた男子フリーの代表強化合宿を中止すると発表した。 「新型コロナウイルスの全国的な感染拡大の状況から、…

後で読む
デイリースポーツ

出場チームでの新型コロナウイルス感染症拡大の影響で延期となっていたサッカー・ルヴァン杯決勝戦が、21年1月4日に開催される見通しであることが11日、分かった。会場は国立競技場。 ルヴァン杯決勝は当初、FC東京-柏のカードで7日に行われる予定だった。だが柏にネルシーニョ監督や選手を含む多数の感染者が出たため、4日深夜に延期を発表。Jリーグの村井チェアマンは「万全な体制で日程調整を再度行い、決勝のご案内をしたい」と話していた。

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲11月場所・5日目」(12日、両国国技館) 日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)が12日、電話取材に応じ、新大関正代(29)=時津風=の休場に関し「厳しいですね。チケットも売れていた。不本意だけど力士に頑張ってもらわないと」と残念がった。

後で読む
デイリースポーツ

「明治安田生命J1、G大阪1-0神戸」(11日、パナソニックスタジアム吹田) 2位のG大阪は第32節の神戸戦にFWパトリック(33)の得点で1-0で勝った。12試合連続で黒星がなく、勝ち点55とした。

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲11月場所・5日目」(12日、両国国技館) 2度の右膝手術を乗り越え、18年初場所以来16場所ぶり十両復帰した人気業師の宇良(28)=木瀬=が珍手「居反(ぞ)り」をついに決め、連勝で3勝2敗とした。

後で読む
デイリースポーツ

17日に3季目の開幕を迎える卓球のTリーグが12日、オンラインで会見を開き、星野一朗理事長が「世界最高峰の卓球を身近に楽しんでほしい」とファンに呼び掛けた。年内は無観客で開催し、年明けから観客を入れる見通し。 男子で2連覇中の東京に所属する東京五輪代表の水谷隼は「しっかり準備してきた成果を発揮して、3連覇を達成したい」と動画でコメントを寄せた。

後で読む
デイリースポーツ

Jリーグは12日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となっていた11月3日のJ1第26節仙台-柏戦(ユアスタ、13時)を12月1日(ユアスタ、19時)に代替開催することを発表した。 柏で2日までに新型コロナのPCR検査で陽性者が出たことから同カードは延期となっていた。現在ネルシーニョ監督(70)を含む計16人の陽性判定が確認されている。4日からチームは活動を休止し、クラブ職員も在宅勤務となっている。

後で読む
デイリースポーツ

ロッテは12日、今月14日から23日までマリーンズオンラインストア限定で大人気マンガ・テレビアニメ「ちびまる子ちゃん」とのコラボグッズを受注販売すると発表した。 商品は以下の通り。アクリルキーホルダー:900円。スライドミラー(カラー:ブラック、ホワイト):1200円。タオル:1900円。マグカップ(デザイン:パターン1、パターン2):2200円。巾着(デザイン:パターン1、パターン2):1300円(全て税込)。販売はマリーンズオンラインストアにて14日10時から23日23時59分まで受注。12月中旬から下旬頃に届く予定。生産の状況により、届け日が前後する可能性がある。

後で読む
デイリースポーツ

 女子ゴルフの伊藤園レディースの出場選手が12日、千葉県のグレートアイランドCで開幕前日の調整を行い、最終日の15日に22歳となる渋野日向子は苦笑いで「ゴルフ場で誕生日を迎えたい。予選通過が一番の目標」と今季国内初の予選通過を誓った。 前週は予選落ちのない大会で30位。練習ラウンドでは270ヤード近く飛ばすなどショットは好調で、課題のパットはスタンスを広げるなど修正を図っている。

後で読む
スポーツニッポン

Jリーグは12日、新型コロナウイルスの影響で延期となっていた11月3日のJ1第26節仙台―柏戦(午後1時開始、ユアスタ)を12月1日(午後7時開始、同)に代替開催することを発表した。

後で読む
デイリースポーツ

 「女子ゴルフ・フンドーキンレディース・最終日」(12日、臼杵CC=パー72) ステップ・アップ・ツアー第7戦は、1打差の2位で出たリ・ハナ(19)=韓国=が4ホールに及ぶプレーオフの末、10アンダーで単独首位スタートの植竹希望(22)=サーフビバレッジ=を逆転して優勝、2勝目を挙げた。

後で読む
東京スポーツ

スペイン1部バルセロナが、フランス1部パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマール(28)に〝過払い金〟の返還を求めて提訴する可能性が出てきた。  スペイン紙「エル・ムンド」によると、2013年…

後で読む
サンケイスポーツ

男子ゴルフのメジャー、マスターズ・トーナメントは12日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(パー72)で開幕し、7年連続9度目出場の松山英樹は10番からスタートする。

後で読む
サンケイスポーツ

17日に3季目の開幕を迎える卓球のTリーグが12日、オンラインで会見を開き、星野一朗理事長が「世界最高峰の卓球を身近に楽しんでほしい」とファンに呼び掛けた。年内は無観客で開催し、年明けから観客を入れる見通し。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーの日本代表は13日午後3時15分(日本時間同11時15分)から、オーストリアのグラーツで行われる国際親善試合でパナマ代表と対戦する。国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本が27位でパナマは77位。2018年10月に1度だけ対戦し、日本が3-0で勝った。

後で読む
サンケイスポーツ

Jリーグは12日、柏の選手に新型コロナウイルス感染者が出て3日の開催が中止された仙台-柏を、12月1日午後7時からユアテックスタジアム仙台で行うと発表した。3日のチケットの取り扱いについては仙台の公式サイトで。

後で読む
日刊スポーツ

関東地区大学野球選手権大会決勝で桐蔭横浜大(神奈川大学)と創価大(東京新大学)が激突。桐蔭横浜大が4-3で逃げ切り7年ぶり2度目の優勝を果たした。西武ドラフト… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

 全米野球記者協会(BBWAA)は11日(日本時間12日)、最も優秀な投手に贈られる「サイ・ヤング賞」を発表し、ナ・リーグはレッズのトレバー・バウアー投手(29)、ア・リーグはインディアンスのシェーン・ビーバー投手(25)が初受賞。ナとア、ぞれぞれのリーグで最終候補3人に入っていたカブスのダルビッシュ有(34)とツインズの前田健太投手(32)はともに2位の得票で日本勢初の受賞はならなかった。 この日の発表を受けてダルビッシュは自身のツイッターを更新し、「サイ・ヤング賞は2位でした!」とフォロワーに報告。「家族、応援して下さったファンの方々、支えてくださったスタッフ、チームメートのお陰です。来年のこの日もドキドキできるようにまた頑張ります」と、最後に笑顔の絵文字をつけて感謝と、来季への意気込みを言葉にした。

後で読む
サンケイスポーツ

J1横浜FCの下平監督が12日、オンライン取材に応じ、8日の神戸戦で自身が持つJ1最年長出場記録を53歳8カ月13日に更新し、2-1の勝利に貢献した元日本代表FW三浦について「ベンチに入り、途中から出るとスタジアムの雰囲気が一変する。そういう力が勝利につながっている要因」と評価した。

後で読む
スポーツニッポン

卓球のTリーグは12日、3シーズン目の開幕を前にオンラインで記者会見を行い、現在男子の東京でリーグ2連覇中の水谷隼(31=木下グループ)が「試合はなかったが、Tリーグに向けて練習してきた。今季も絶対に優勝して3連覇を達成したい」とビデオメッセージを寄せた。

後で読む
東京スポーツ

 卓球Tリーグは12日、2020―21年シリーズの開幕記者会見をオンラインで行った。  リーグ3年目となる今季は17日に開幕する。それに先立ち、星野一朗理事長(65)は「スポーツ界にとって大変厳しい状…

後で読む
東京スポーツ

 知人女性への暴行容疑で愛知県警に逮捕されたハンドボール元日本代表宮崎大輔(39)について名古屋地検は12日、不起訴処分とした。  宮崎のマネジメント事務所も「それは(不起訴は)間違いない」と認めた。…

後で読む
デイリースポーツ

オリックスは12日、中嶋聡監督代行(51)が来季から監督に就任すると発表した。大阪市の球団施設で記者会見した中嶋氏は「正直、荷が重いけど、このチームをどうにか強くしたい、このチームで勝ちたい」と決意を語った。この日から秋季練習を開始した。 負け越し17の成績不振で8月20日に辞任した西村徳文監督に代わり、2軍監督から昇格。翌21日の初采配から29勝35敗3分けと健闘した。昨季に続く最下位に終わったが、福良淳一ゼネラルマネジャーは「育成という部分ではよくやってくれた」と評価した。

後で読む
サンケイスポーツ

米大統領選でバイデン氏が「分断」から「融和」を唱え、勝利を確実にしました。実は日本のスポーツ界でも「分断」は永遠の課題です。先日、経営を見ているバスケットボールB3さいたまブロンコスで、マネジャーを通じて「チームで決起集会をやりたい」との申し出があり「分断を生むので駄目です」と返しました。

後で読む
サンケイスポーツ

国際柔道連盟(IJF)は11日、新型コロナウイルスの世界的な感染状況悪化のため、年内の主要国際大会開催を断念すると発表した。女子52キロ級の阿部詩(日体大)ら東京五輪代表数人が出場を検討していた12月のグランプリ・ザグレブ大会も中止。

後で読む
サンケイスポーツ

MLB公式サイトはこの日、「サイ・ヤング2位のマエダ、さらなる成長を目指す」との見出しで、「この日夜発表されたア・リーグのサイ・ヤング賞で前田は惜しくも受賞を逃した。しかし、それによってミネソタでの彼の1年目の躍動が忘れられることはない」と報じた。

後で読む
日刊スポーツ

栃木県高野連は12日、来春センバツ高校野球(3月19日開幕)21世紀枠の県推薦校に石橋が決定したと発表した。推薦理由として「施設や練習など限られた環境の中、学… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

大阪府高野連は12日、来年3月に行われる第93回全国選抜高校野球大会の21世紀枠候補として、山田を推薦することを発表した。同校の推薦は初。山田は秋季大阪大会で… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

オリックスは12日、来季の新監督に中嶋聡監督代行(51)が就任したと発表した。契約年数は単年契約。

後で読む
サンケイスポーツ

日本ボクシングコミッション(JBC)は12日、元日本ヘビー級王者の藤本京太郎(34)=角海老宝石=が同日付で引退届を提出したと発表した。新型コロナウイルスの影響で外国選手との試合が困難なことや、JBCのルールでは他の格闘技と並行して行えないことが理由。今後は総合格闘技に再挑戦する。将来、ボクシングへ復帰する可能性もあるという。

後で読む
サンケイスポーツ

西武は12日、埼玉県立小児医療センター内にある「ドナルド・マクドナルド・ハウス さいたま(以下さいたまハウス)」に増田達至投手(32)、野田昇吾投手(27)、中村剛也内野手(37)が寄付金、128万5000円を贈呈したと発表した。 3人の支援活動と実績は以下の通り。

後で読む
スポーツニッポン

国際オリンピック委員会(IOC)は11日、トーマス・バッハ会長が15日に来日すると発表した。新型コロナウイルスによる東京五輪・パラリンピックの来夏への延期決定後、IOC会長の来日は初。滞在中は菅義偉首相や東京都の小池百合子知事との会談が見込まれるほか、選手村や国立競技場などを視察する予定で、同日のIOC理事会後に会見した同会長は「(東京五輪の)中止は議論しない」と明言した。

後で読む
東京スポーツ

 監督代行から正監督に就任したオリックスの中嶋聡監督(51)が12日、所信表明した。  就任については「監督ですから覚悟がめちゃくちゃいる。どうやったら選手がうまくなるか、楽しい部分もあるけど、それが…

後で読む
デイリースポーツ

東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長(77)は12日、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(66)が15日に来日することへの大きな期待を寄せた。 「今回の訪日は、大変重要な意味を持っていると思っている。バッハ会長自身も、東京に行くことによって、東京の機運を盛り上げられるのではないか、盛り上げたいと考えておられるのではないかと推察する」と話した。

後で読む
デイリースポーツ

政府は12日、来夏に延期された東京五輪・パラリンピックの新型コロナウイルス対策を検討する調整会議の第5回会合を首相官邸で開いた。海外から観客を受け入れる場合、感染状況が安定した国・地域からの入国については、通常求めている14日間の自主待機措置を免除する方針を確認した。 公共交通機関での移動も原則容認するが、感染状況の悪化した国からの観客には自主待機を求めるなど、適切な防疫措置を取る。観客数の上限は感染状況に応じた政府の規制に準じることとし、海外からの観客の受け入れ可否も含めて、来春までに判断する。

後で読む
東京スポーツ

ボクシングの角海老宝石ジムは12日、同ジムに所属する前日本ヘビー級王者の藤本京太郎(34)が同日付でライセンスを返上し、プロボクシングから引退すると発表した。  同ジムは引退の理由として、新型コロナ…

後で読む
デイリースポーツ

オリックスは12日、中嶋聡監督代行が来季の1軍監督に就任すると発表した。単年契約。大阪市此花区の球団施設で就任会見に臨んだ。 中嶋新監督は「あんまり“おめでとうございます”という言葉がよく飲み込めない感じでいます。不安いっぱいなところの方が大きい。正直、荷が重い気でいっぱいだったんですけど、このチームをどうにか強くしたい。このチームで勝ちたい気持ちがあったんで、微力ながら力を貸せたらなと思いました。(来季へ)Aクラスとか思っていたら届かない。優勝を本気で目指さないと損をする。優勝という言葉を常に意識してもらいたい」と語った。

後で読む
日刊スポーツ

札幌スキー連盟は12日、来年に開催予定だったノルディックスキー・ジャンプのワールドカップ(W杯)札幌大会を、新型コロナウイルスの影響で中止すると発表した。大倉…

後で読む
日刊スポーツ

札幌スキー連盟は12日、来年1、2月に開催予定だったノルディックスキー・ジャンプ男女のワールドカップ(W杯)札幌大会の中止を発表した。女子が1月9日、男子が2…

後で読む
日刊スポーツ

日本代表が史上初のベスト8進出を果たし、日本中を熱狂させたラグビーW杯日本大会が閉幕し、1年がたった。世界から称賛された大会運営の舞台裏には何があったのか-。…

後で読む
日刊スポーツ

暴行の容疑で逮捕後に釈放された元ハンドボール日本代表の宮崎大輔(39)について、名古屋地方検察庁は12日、不起訴処分とした。弁護人は「暴行の事実が認められなか…

後で読む
サンケイスポーツ

スペイン代表主将、セルヒオ・ラモスが新たな記録を打ち立てた。

後で読む
東京スポーツ

スペイン1部バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)の父で代理人も務めるホルヘ・メッシ氏が、フランス1部パリ・サンジェルマンと接触したという報道に猛反論した。  メッシは昨夏にクラブ…

後で読む
サンケイスポーツ

阪神は12日、ジョン・エドワーズ投手(32)、ロベルト・スアレス投手(29)、ジョー・ガンケル投手(28)、ジェリー・サンズ外野手(33)、ジェフリー・マルテ内野手(29)が、この日帰国したことを発表した。11日のDeNA戦(甲子園)で全日程を終了。5人は最後までチームに帯同して戦っていた。

後で読む
日刊スポーツ

今季のサイ・ヤング賞は、ア・リーグからシェーン・ビーバー投手(インディアンス)、ナ・リーグからはトレバー・バウアー投手(レッズ)が選出。この2人には3つの共通… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神は12日、ジョン・エドワーズ投手、ロベルト・スアレス投手、ジョー・ガンケル投手、ジェリー・サンズ外野手、ジェフリー・マルテ内野手の外国人5選手が帰国したと… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ルートインBCリーグの茨城は12日、今季日本ハムで通訳を務めたジョニー・セリス氏(33)と監督就任の基本合意に達したと発表した。セリス氏は球団を通じて「北海道… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

関東地区大学野球選手権大会決勝で桐蔭横浜大(神奈川大学)と創価大(東京新大学)が激突。西武ドラフト1位指名の桐蔭横浜大・渡部健人内野手(4年=日本ウェルネス)… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

 「阪神1-0DeNA」(11日、甲子園球場) 今季限りで阪神を退団する能見篤史投手(41)が、甲子園で行われた今季最終戦のDeNA戦でタテジマでのラストマウンドに臨んだ。1-0の九回に登板。先頭の細川に中前打を浴びたが、続くソトを併殺に打ち取るなど、試合を3人で締めた。虎一筋16年、先発、救援とフル回転した左腕がチームメートと虎党に別れを告げた。チームは60勝53敗7分けの2位で今季全日程を終了した。

後で読む
デイリースポーツ

阪神からドラフト1位指名された佐藤輝明内野手(21)=近大=が12日、大阪府大阪市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1600万円の最高額で仮契約した(金額は推定)。背番号は「8」に決まった。 「(背番号)8番という提示を受けました。これからプロでやるんだなという実感も少し、改めて湧いてきました」

後で読む
デイリースポーツ

阪神は12日、ジョン・エドワーズ、ロベルト・スアレス、ジョー・ガンケル、ジェリー・サンズ、ジェフリー・マルテの外国人選手がこの日、帰国したと発表した。 エドワーズは妻と3人の子供たちも一緒。笑顔で空港を後にしていた。

後で読む
サンケイスポーツ

来夏に延期された東京五輪・パラリンピック開催へ向け新型コロナウイルス感染症対策を検討する国と東京都、組織委員会の調整会議が12日、首相官邸で行われ、観客受け入れ数の上限や外国人観客の入国に関する具体的な対応を来年春までに決める方針を固めた。

後で読む
サンケイスポーツ

名古屋地検は12日、知人女性への暴行容疑で愛知県警に逮捕されたハンドボール元日本代表宮崎大輔選手(39)を不起訴処分とした。宮崎選手の弁護人が明らかにした。捜査関係者によると、不起訴の理由は嫌疑不十分。

後で読む
サンケイスポーツ

ラグビー・トップリーグ(TL)のサニックスは12日、スーパーラグビー(SR)に参戦した日本チーム、サンウルブズに今年在籍したPRジャレッド・アダムス(24)が新加入したと発表した。ニュージーランド出身でU-20(20歳以下)サモア代表経験があるアダムスは、186センチ、125キロの大型。今季サンウルブズに加わり、中止になるまでのSR6試合中5試合に出場した。

後で読む
スポーツニッポン

NBAファイナルで10年ぶり17回目の優勝を飾ったレイカーズは、12月22日に開幕することが決まった今季、カリフォルニア州ロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催されるホームゲームを当面の間、無観客で実施することを決めた。

後で読む
スポーツニッポン

来夏へ延期された東京五輪・パラリンピックの新型コロナウイルス対策を検討する調整会議が12日、首相官邸で開かれた。感染対策につながる観客数の制限については「国内の上限規制に準じることを基本とし、最終的な決定は来春までに行う」との考え方が示された。会議後に会見した大会組織委員会の武藤敏郎事務総長は「チケットの削減となると手続きが必要なので、できるだけ早く決めたいが、現段階で大会開催時の状況判断が難…

後で読む
東京スポーツ

 来年1、2月に開催予定だったノルディックスキー・ジャンプW杯札幌大会が中止となった。札幌スキー連盟が12日に発表した。大会は大倉山ジャンプ競技場で1月9、10日に女子、2月6、7日に男子の計4戦を行…

後で読む
東京スポーツ

 大相撲11月場所5日目(12日、東京・両国国技館)、新大関正代(29=時津風)が日本相撲協会に「左遠位脛腓靱帯損傷 約3週間の安静加療を要する見込み」との診断書を提出し、2014年春場所以来、初めて…

後で読む
デイリースポーツ

ヤクルトが青木宣親外野手(38)と新たに複数年契約を結ぶことで合意していることが11日、明らかになった。今季から主将としてけん引するチーム野手最年長に、球団側は異例となる複数年契約を提示。チームリーダーとしての姿勢を高く評価した。 今季は107試合に出場し、チームトップの打率・317。また、2年連続最下位とチームが低迷する中、ベンチで「自分たちの野球をやっていこう」と鼓舞。10日の最終戦でプロ初黒星を喫した奥川にもすぐさま声を掛けるなど、精神的支柱の役割も担った。

後で読む
デイリースポーツ

阪神がドラフト1位指名した近大の佐藤輝明内野手(21)=187センチ、94キロ、右投げ左打ち=の入団が12日、決まった。 大阪市内のホテルで入団交渉を行い、契約金1億円プラス出来高払い5千万円、年俸1600万円で合意。期待のスラッガーは「プロでやるんだなという実感が改めて湧いてきた」と喜びを口にした。背番号は今季限りで阪神を退団する福留孝介外野手がつけていた「8」に決まり「球界を代表する選手。そのような選手になれるように頑張りたい」と意気込んだ。

後で読む
東京スポーツ

アジアサッカー連盟(AFC)は11日、新型コロナウイルスの影響で延期していたカタールW杯アジア2次予選を再開し、来年3月と6月に2試合ずつ開催すると正式に発表した。  2次予選F組の日本は、ここまで…

後で読む
サンケイスポーツ

 ヤクルトのドラフト1位ルーキー、奥川恭伸投手(19)が、10日に行われた広島との今季最終戦(神宮)でプロ初登板を果たした。2回9安打5失点で初黒星を喫したが、思い出したのは石川・星稜高の恩師、林和成監督(45)が入団時にインタビューで語っていた同校OBで巨人、ヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏(46)との“共通点”だった。

後で読む
スポーツニッポン

 メジャー3年目のシーズンを終えたエンゼルスの大谷翔平投手(26)が、オンライン取材でスポニチ本紙の単独インタビューに応じた。二刀流に対するこだわりと覚悟、結婚観や、人気漫画「鬼滅の刃」を愛読しているオフの様子まで。日本ハム時代から担当7年目を迎えた本紙MLB担当の柳原直之記者(35)が本音に迫った。

後で読む
日刊スポーツ

今季のサイ・ヤング賞が11日(日本時間12日)発表された。ナ・リーグで有力候補とされていたカブスのダルビッシュ有投手(34)は、全米野球記者協会(BBWAA)… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神ドラフト1位の近大・佐藤輝明内野手(21)が12日、大阪市内のホテルで仮契約交渉に臨み、契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1600万円で合意し… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

阪神からドラフト1位指名された佐藤輝明内野手(21)=近大=が12日、大阪府大阪市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1600万円で仮契約した(金額は推定)。背番号は「8」に決まった。 「(背番号)8番という提示を受けました。これからプロでやるんだなという実感も少し、改めて湧いてきました」

後で読む
デイリースポーツ

「フェニックス・リーグ、阪神-日本ハム」(12日、ひなたひむかスタジアム) 阪神2軍はこの日から第2クールが始まった。初戦は日本ハム戦で先発は小野泰己投手。8月28日・オリックス戦(鳴尾浜)以来、76日ぶりの先発に向けて「まずはストライク先行のピッチングをやっていきたい」と意気込んでいる。

後で読む
サンケイスポーツ

ヤクルトは12日、アルシデス・エスコバー内野手(33)が帰国したと発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

バスケットボール男子で全米大学体育協会(NCAA)1部のネブラスカ大は11日、レンジャー短大の富永啓生(19)が編入手続きを済ませ、2021~22年シーズンから同大でプレーすることが決まったと発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

「おかえり!ノムさん 大阪球場(なんばパークス)に。」のクラウドファンディングがついにスタート。サンケイスポーツでは『南海ホークス 何回も見たい名場面』として、古き良き時代の南海ホークスを写真で振り返る(原則、火曜~土曜付紙面で週5回掲載)。

後で読む
サンケイスポーツ

阪神からドラフト1位指名された近大・佐藤輝明内野手(21)が12日、大阪市のホテルで入団交渉に臨み、契約金1億円プラス出来高5000万円、年俸1600万円(金額は推定)で合意した。背番号も発表され、今季限りで阪神を退団した福留孝介外野手(43)の番号を引き継ぐ「8」に決定した。

後で読む
日刊スポーツ

コンサドーレ札幌はFC東京に0-1で敗れた。前半21分にカウンターから先制を許すと、最後まで得点を奪えず今季9度目の無得点(2分け7敗)。前節は首位川崎フロン…

後で読む
東京スポーツ

 新日本プロレスのG1クライマックス覇者・飯伏幸太(38)が来年1月4、5日の東京ドーム2連戦へ複雑な心境を明かした。ジェイ・ホワイト(28)に挑戦権利証を奪われながらも、4日大会でIWGPヘビー級&…

後で読む
東京スポーツ

【ジョージア州オーガスタ11日(日本時間12日)発】異例の秋開催となったゴルフの祭典「マスターズ」(オーガスタナショナルGC)はいよいよ12日に開幕する。本来なら開幕前日は恒例のパー3コンテストが行わ…

後で読む
東京スポーツ

 サッカーのアジアチャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグでJ1神戸と同じG組のジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)は11日、クラブ公式ツイッターでACLに参加できないと発表した。  ACLは1…

後で読む
東京スポーツ

 サッカー界のスーパースター、元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ氏(60)が11日に退院した。硬膜下血腫のため、3日に首都ブエノスアイレスで手術を受けていた。  各種メディアによると、今後はアル…

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲11月場所・5日目」(12日、東京・両国国技館) 新大関正代(29)=時津風=が左足首負傷のため5日目の12日、休場を届け出た。左遠位脛腓(えんいけいひ)じん帯損傷で約3週間の安静加療を要する見込み」との診断書を提出した。

後で読む
デイリースポーツ

札幌スキー連盟は12日、来年に開催予定だったノルディックスキー・ジャンプのワールドカップ(W杯)札幌大会を、新型コロナウイルスの影響で中止すると発表した。大倉山ジャンプ競技場で1月9、10日に女子、2月6、7日に男子の計4戦を行う日程だった。 北海道では札幌市を中心に感染者が再び急増している。同連盟は「諸外国の参加選手、役員ならびに国内選手を含めた大勢の大会関係者の安全確保を最優先とし、中止せざるを得ないとの判断に至った」とした。

後で読む
日刊スポーツ

レバンガ北海道は横浜ビー・コルセアーズに90-94で敗れ、6連敗となった。前半を45-28と17点リードで折り返したが、第4クオーター(Q)途中に逆転を許した…

後で読む
日刊スポーツ

年末年始にかけて、サッカーやラグビーなどの高校スポーツ全国大会が各地で開催される。日刊スポーツ東北版では、競技別に東北の代表校を全チーム紹介します。第1弾は「…

後で読む
日刊スポーツ

年末年始にかけて、サッカーやラグビーなどの高校スポーツ全国大会が各地で開催される。日刊スポーツ東北版では、競技別に東北の代表校を全チーム紹介します。第1弾は「…

後で読む
日刊スポーツ

東地区6位の秋田ノーザンハピネッツが金星をつかみ損ねた。11勝1敗の圧倒的な強さで首位を走る宇都宮ブレックスに69-72で敗戦。3連勝を逃した。これで戦績は8…

後で読む
東京スポーツ

【取材のウラ側 現場ノート】本物のGキラーだった。今季限りで阪神を退団する能見篤史投手(41)が11日のDeNA戦で1―0の9回に登板。最速149キロの直球で1安打無失点に抑え、今季初セーブをマーク。…

後で読む
東京スポーツ

得点力不足を補うには「アレ」しかない!? ロッテがソフトバンクとのクライマックスシリーズ(CS)突破に向け、早くも並々ならぬ意欲を燃やしている。  チームは14日から始まる短期決戦に備え、11日から…

後で読む
東京スポーツ

日本代表MF南野拓実(25=リバプール)が世界的強豪で窮地に追い込まれている実情について語った。「コンディションは問題なくてトレーニングも積んできている」と体調は万全だが、所属するリバプールでは直近…

後で読む
東京スポーツ

スペインサッカー界で日本人が成功する秘訣とは――。ビリャレアルをはじめスペインの強豪クラブで要職を歴任し、今年3月にJリーグ入りした佐伯夕利子理事(47)に本紙がインタビュー。日本とスペインのサッカ…

後で読む
サンケイスポーツ

1964年の東京五輪で馬術競技が行われたJRA馬事公苑(東京都世田谷区)のリニューアルがほぼ終わり、来年の東京五輪・パラリンピックに向けて動き出した。そのJRA馬事公苑で、馬術競技に関わりが深い女性3人の特別鼎談(ていだん)が実現した。日本馬術応援団の一員でもある女優、佐藤藍子(43)、櫻坂46の中心メンバーにして日本馬術連盟の「馬術スペシャルアンバサダー」を務める菅井友香(24)、同「馬術アンバサダーライダー」の佐々紫苑(しおん、24)=JRA=の3人が語り合った。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲の新大関正代(29)=本名正代直也、熊本県出身、時津風部屋=が11月場所5日目の12日、日本相撲協会に「左遠位脛腓(けいひ)じん帯損傷」との診断書を提出し、休場した。正代の休場は平成26年春場所の初土俵以来初めて。

後で読む
日刊スポーツ

今季のサイ・ヤング賞が11日(日本時間12日)発表され、有力候補とされていたカブスのダルビッシュ有投手(34)は、受賞を逃した。全米野球記者協会(BBWAA)… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

インディアンスのビーバーは、勝利、防御率、奪三振の主要3部門全てでトップとなった成績にふさわしく、満票で栄冠に輝いた。「本当に特別な瞬間だと思う。自分のボール… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

プロのスカウトたちは、今年のドラフトをどう見たのか。「ドラフト感想戦」後半です。   ◇   ◇   ◇【指名漏れ】 印象に残った例を挙げてもらった。「成田・… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

東大は鈴木健投手(1年=仙台一)が先発し、2回1安打1失点(自責0)だった。高校時代は仙台一(宮城)のエースとして活躍。3年の18年夏は仙台育英に8失点で敗れ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

西武のコーリー・スパンジェンバーグ外野手(29)が12日、新型コロナ禍での異例のシーズンを終えてファンへの感謝のメッセージを寄せた。今季は来日1年目ながら11… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

 全米野球記者協会(BBWAA)は11日(日本時間12日)、最も優秀な投手に贈られる「サイ・ヤング賞」を発表し、ナ・リーグはレッズのトレバー・バウアー投手(29)、ア・リーグはインディアンスのシェーン・ビーバー投手(25)が初受賞。ナとア、ぞれぞれのリーグで最終候補3人に入っていたカブスのダルビッシュ有(34)とツインズの前田健太投手(32)はともに2位の得票で日本勢初の受賞はならなかった。 今季のダルビッシュは12登板で8勝(3敗)を挙げて日本人初の最多勝タイトルを獲得。リーグ2位の防御率2・01、同4位の93奪三振をマークし、メジャー8年目で最も安定した投球を披露した。同賞はレンジャーズ時代の13年にも2位に入っており、自身7年ぶりのトップ3入りを果たした。

後で読む
サンケイスポーツ

米大リーグは11日、年間最優秀投手で投手最高の栄誉とされるサイ・ヤング賞を発表し、ア・リーグは勝利、防御率、奪三振の主要3部門全てでトップのインディアンスのシェーン・ビーバー(25)が満票でともに初受賞した。

後で読む
サンケイスポーツ

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は11日の記者会見で、米プロバスケットボールNBAの2020~21年シーズンが来夏の東京五輪と重複しない見通しとなったことに言及し「これで世界最高の選手が五輪でプレーできる。選手も各国・地域の国内オリンピック委員会(NOC)も望んでいたこと。素晴らしい知らせだ」と歓迎した。

後で読む
サンケイスポーツ

米大リーグは11日、年間最優秀投手で投手最高の栄誉とされるサイ・ヤング賞を発表し、ナ・リーグはレッズで最優秀防御率のトレバー・バウアー(29)が27人の1位票で初受賞。最終候補3人に残っていたカブスのダルビッシュ有(34)は2位で日本選手初受賞はならなかった。

後で読む
スポーツニッポン

新大関の正代(29=時津風部屋)が日本相撲協会に「左遠位脛腓(けいひ)じん帯損傷で約3週間の安静加療を要する見込み」との診断書を提出して休場した。3日目の小結・高安戦で土俵際の突き落とし逆転勝ちした後、土俵下に落ちた際に左足首付近を痛めていた。患部をテーピングで固定して臨んだ4日目の大栄翔戦はしっかりと踏み込めずに完敗していた。正代の休場は2014年春場所の初土俵以来初めて。新大関の休場は昨年…

後で読む
東京スポーツ

【元局アナ青池奈津子のメジャー通信=DJ・ラメーヒュー内野手(ヤンキースからFA)】メモに「もしかして話すのが嫌いなのかも?」と書いてある。  2018年、ロッキーズだったころのDJ・ラメーヒューのイ…

後で読む
東京スポーツ

【藤井康雄「勇者の魂」(18)】1996年のオリックスは、上田利治監督率いる日本ハムと首位争いを繰り広げていました。9月に入って上田監督の家族に宗教トラブルが起き、上田さんが途中休養。大事な時期だった…

後で読む
サンケイスポーツ

アーモンドアイ(牝5歳、美浦・国枝栄厩舎)がジャパンカップ(11月29日、東京競馬場、GI、芝2400メートル)を現役最後のレースに選択したことが12日、明らかになった。

後で読む
日刊スポーツ

2020年のナ・リーグでサイ・ヤング賞を受賞したトレバー・バウアー投手(29=レッズ)が、発表後、オンライン会見に応じ、好敵手で同賞2位となったカブスのダルビ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

日刊スポーツ評論家・田村藤夫氏(61)のみやざきフェニックス・リーグからのリポート4日目は予備日。ここまで3試合の中で、ロッテの昨年育成1位ルー… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

今季限りで阪神を退団する福留、上本が11日、甲子園を訪れて球団関係者にあいさつした。2人と多くの時間をともに過ごしてきた矢野監督は「タイガースで残してくれた多… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

広島のクリス・ジョンソン投手(36)が今季限りで退団することが11日、関係者の話で分かった。来日1年目の15年に最優秀防御率、16年には15勝7敗で沢村賞を獲… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

国際オリンピック委員会(IOC)は11日の理事会で、各国・地域の国内オリンピック委員会(NOC)の支援プログラムで2021~24年予算を総額5億9000万ドル(約620億円)に決めた。新型コロナウイルスの影響を考慮して17~20年比で16%増額し、選手への直接的なサポートを強化する。

後で読む
サンケイスポーツ

男子ゴルフのメジャー、マスターズ・トーナメントは12日(日本時間同日夜)に米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGCで開幕し、9度目出場の松山英樹は午前7時11分(同午後9時11分)、今平周吾は11時5分(同13日午前1時5分)に10番からティーオフする。

後で読む
サンケイスポーツ

米大リーグは11日、年間最優秀投手で投手最高の栄誉とされるサイ・ヤング賞を発表し、ナ、ア各リーグで最終候補3人に残っていたカブスのダルビッシュ有(34)とツインズの前田健太(32)は、ともに2位で日本選手初受賞はならなかった。

後で読む
サンケイスポーツ

米大リーグ、2020年サイ・ヤング賞(最優秀投手賞)が米国時間11日(日本時間12日)に発表され、ナ・リーグのファイナリスト(最終候補)の3人に選出された、カブスのダルビッシュ有投手(34)は2位となり、受賞を逃した。レッズのトレバー・バウアー投手(29)が初受賞した。

後で読む
日刊スポーツ

アジア・サッカー連盟(AFC)は11日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中断している22年ワールドカップ(W杯)カタール大会のアジア2次予選を、来年3月に…

後で読む
東京スポーツ

 大相撲11月場所5日目(12日、東京・両国国技館)、新大関正代(29=時津風)が日本相撲協会に休場を届け出た。2014年3月場所の初土俵から初の休場となった。  正代は3日目の小結高安(30=田子ノ…

後で読む
東京スポーツ

 国際オリンピック委員会(IOC)は11日(日本時間12日)、トーマス・バッハ会長(66)が15日から18日まで4日間の日程で来日すると発表した。新型コロナウイルスの影響で来夏への延期が決まってからは…

後で読む
東京スポーツ

 ヤンキースにとって田中将大投手(32)との再契約は必須事項になってきた。エースのコールに続く先発2番手として地元メディアが獲得を提言していたFA2投手が日(日本時間12日)、いずれも今季の所属チー…

後で読む
東京スポーツ

 大谷翔平投手の所属するエンゼルスの新GM候補が5人に絞られた。FOXのリポーター、ロゼンタール氏や地元オレンジカウンティー紙のフレッチャー記者などが報じている。シーズン終了とともに前任のエプラー氏が…

後で読む
デイリースポーツ

【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は11日、バッハ会長が15日から来日すると発表した。オンライン形式の理事会後に記者会見した同会長は新型コロナウイルスの影響で来夏に延期となった東京五輪の開催に自信を示し、18日まで4日間の滞在中に菅義偉首相らと中止を議論することはないと断言した。 東京訪問は五輪の延期決定後では初めてで、菅首相や大会組織委員会の森喜朗会長、東京都の小池百合子知事との会談が見込まれている。選手村や国立競技場を視察して選手とも面会する予定で「日本国民には安全な五輪に向けて全力を尽くしているとのメッセージを伝えたい」と訴えた。

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲11月場所・5日目」(12日、東京・両国国技館) 新大関正代(29)=時津風=が5日目の12日、休場を届け出た。3日目の小結高安(田子ノ浦)戦で土俵下に着地した際、左足首を負傷。4日目、大栄翔(追手風)戦では同箇所をテーピングで固定し出場したが踏ん張れず、大関初黒星を喫した。4日目を終えて1勝3敗だった。正代の休場は初めて。5日目、結びで対戦予定だった阿武咲(阿武松)は不戦勝となる。

後で読む
デイリースポーツ

【ジュネーブ共同】新型コロナウイルスの影響で来夏に延期となった東京五輪の開催に向けて国際オリンピック委員会(IOC)が感染状況に応じた4段階のシナリオを描き、現状では安全度が2番目に高い「コロナとの共存」を想定していることが11日、分かった。 同段階では、新規感染者は頭打ちながら局所的にクラスターが発生し、ワクチンの普及は限定的と推測。ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保や衛生面の要件が求められるものの、渡航制限は全般的に緩和され、今年後半から観客数の制限など予防策を講じて大規模な大会が再開したことで市民からの信頼が高まっていると想定した。

後で読む
デイリースポーツ

大相撲の東大関正代(29)=本名正代直也、熊本県出身、時津風部屋=が11月場所5日目の12日、休場した。逆転勝ちした3日目の小結高安戦で左足首付近を痛めていた。新大関の今場所は初日から3連勝と好発進だったが、4日目は患部に力が入らず完敗だった。 大関の休場は3日目の朝乃山に続いて2人目。白鵬と鶴竜の両横綱も初日から不在で、2横綱2大関の休場は2003年初場所(横綱武蔵丸、貴乃花、大関千代大海、魁皇)の例がある。最も注目された新大関の離脱で、今場所の盛り上がりへの影響がさらに懸念される。

後で読む
デイリースポーツ

 【オーガスタ(米ジョージア州)共同】男子ゴルフのメジャー、マスターズ・トーナメントは12日(日本時間同日夜)に米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGCで開幕し、9度目出場の松山英樹は午前7時11分(同午後9時11分)、今平周吾は11時5分(同13日午前1時5分)に10番からティーオフする。 11日は雨が降ったり晴れたりする不安定な天候の中、悲願のメジャー制覇を目指す松山は練習場でショットやパットの感覚を確かめた。今平はコースを回って最終調整。前回覇者タイガー・ウッズやメジャー2連勝を狙うブライソン・デシャンボー(ともに米国)ら有力選手も調整に努めた。

後で読む
並び替え可能( Cookieで保存)。
よく使用する競技を下に(片手で届く場所に)並び替えて使用してください。
追加したい競技があればコメントください。