「2020年11月16日」の記事一覧

サンケイスポーツ

スペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、17日のUEFAネーションズリーグ・グループ最終節ドイツ戦の前日会見を、突としてキャンセルしている。スペイン『マルカ』が報じている。

後で読む
東京スポーツ

 まさかの結末に絶叫だ。女子プロレス「アイスリボン」と「アクトレスガールズ」の合同興行(16日、東京・後楽園ホール)で、藤本つかさ(37)は星ハム子(38)とベテランタッグを結成。若手6人(谷もも、網…

後で読む
東京スポーツ

 女子プロレス「アイスリボン」と「アクトレスガールズ」合同興行(16日、東京・後楽園ホール)で、アイスリボンのICE×∞王者の鈴季すず(18)が本間多恵(34)を下し、3度目の防衛に成功した。  試合…

後で読む
東京スポーツ

 国際オリンピック委員会(IOC)などと来年夏の東京五輪・パラリンピック開催へ向けて折衝を行っている大会組織委の森喜朗会長(83)が16日、東京大会の「中止」を求める世論調査について見解を述べた。  …

後で読む
スポーツニッポン

男子バレーボール日本代表の柳田将洋(サントリー)と西田有志(ジェイテクト)が16日、学生やファンとオンラインで交流する「ASICS presents ONLINE TALK EVENT 教えてWエース FLY”HIGH”SCHOOL!!」にゲストとして登場した。

後で読む
デイリースポーツ

「国際親善試合、日本-メキシコ」(日本時間18日、グラーツ) メキシコ代表のマルティノ監督が、オンライン会見に出席。日本戦に向けての展望を語った。

後で読む
デイリースポーツ

ロッテの石川歩投手(32)が、ポスティングシステムを利用しての米大リーグ挑戦を、今オフは断念する意向であることが16日、分かった。球団が今オフの利用を認める方針を示したが、本人が同日中に球団幹部に連絡を入れた。新型コロナウイルスの感染拡大により、情勢が不安定なことが要因とみられる。 石川は昨オフの契約更改交渉で、早ければ今オフの米大リーグ挑戦を球団に要望していた。海外フリーエージェント(FA)権取得は最短で2023年シーズン。球団幹部は「球団としてストップをかけることはない」と話していた。

後で読む
東京スポーツ

メキシコのヘラルド・マルティーノ監督(57)が16日、オンライン取材に応じ、17日(日本時間18日)の日本戦への意気込みを口にした。  過去の対戦成績は日本の1勝3敗。メキシコにとって相性の悪い相手…

後で読む
サンケイスポーツ

男子ゴルフのメジャー大会でコロナ禍により4月から延期された「マスターズ」は15日(日本時間16日)、世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン(36)=米国=の初優勝で幕を閉じた。ゴルフ専門誌編集長で、「マスターズ」は過去19度にわたり現地取材を重ねてきたジャーナリストの大泉英子さんが大会を総括する。

後で読む
サンケイスポーツ

ロッテの石川歩投手(32)が、ポスティングシステムを利用しての米大リーグ挑戦を、今オフは断念する意向であることが16日、分かった。球団が今オフの利用を認める方針を示したが、本人が同日中に球団幹部に連絡を入れた。新型コロナウイルスの感染拡大により、情勢が不安定なことが要因とみられる。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーの日本代表は17日午後9時(日本時間18日午前5時)から、オーストリアのグラーツで行われる国際親善試合でメキシコ代表と対戦する。16日はグラーツ近郊で最終調整。

後で読む
東京スポーツ

来年夏の東京五輪・パラリンピックの準備状況確認のため来日している国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(66)が16日、ヨーロッパと日本の新型コロナウイルス対策の違いについて持論を唱…

後で読む
日刊スポーツ

オーストリア遠征中のサッカー日本代表は、18日にメキシコ(FIFAランク11位)との国際親善試合に臨む。FW鈴木武蔵が欧州での成長を結果で示す。今夏移籍したベ…

後で読む
日刊スポーツ

日本代表MF鎌田大地が攻守で魅せ2列目の競争に割って入る。所属のフランクフルトでは昨季よりデュエルの回数が倍増し「監督から守備をチクチク言われている。守備に重…

後で読む
日刊スポーツ

オーストリア合宿中のサッカー日本代表(FIFAランク22位)は、日本時間18日午前5時にメキシコ代表(同11位)と対戦する。メキシコ戦を前にMF柴崎岳(28=…

後で読む
日刊スポーツ

オーストリア遠征中の日本代表(FIFAランク27位)は今日17日(日本時間18日)、メキシコ(同11位)との国際親善試合に臨む。来年3月のW杯アジア2次予選に…

後で読む
東京スポーツ

16日に行われた女子プロレス「アイスリボン」と「アクトレスガールズ」の合同興行(東京・後楽園ホール)で、AWGシングル王者・高瀬みゆきが藤田あかね(33)を下し、5度目の防衛に成功した。  試合はバ…

後で読む
東京スポーツ

 まさかの結末に絶叫だ。女子プロレス「アイスリボン」と「アクトレスガールズ」の合同興行(16日、東京・後楽園ホール)で、藤本つかさ(37)は星ハム子(38)とベテランタッグを結成。若手6人(谷もも、網…

後で読む
デイリースポーツ

サッカー日本代表は16日、国際親善試合メキシコ戦(現地時間17日)に向けて、オーストリア・グラーツ近郊で練習を行った。練習に先立ちオンラインでの取材に応じたFW鈴木武蔵(26)=ベールスホット=は「FWなので、より多くの結果を出すことを常に意識している」と意気込みを語った。 パナマ戦で出番がなかったため、メキシコ戦では1トップで出場機会を得る可能性は高い。チームはパナマ戦で3バックの布陣を試したが、鈴木は前所属のJ1札幌で3バックに慣れ親しんでおり「僕の場合は3バックでも4バックでもどちらでも全然大丈夫という感じ。すんなりその戦術に入り込める印象。僕の特長はフォーメーションによって変わることはない。どんなフォーメーションでも監督の求めていることをやりつつ、自分の良さを出すことを意識している」と語った。

後で読む
デイリースポーツ

バレーボール男子日本代表で主将の柳田将洋(28)=サントリー=と西田有志(20)=ジェイテクト=が16日、「ASICS presents ONLINE TALK EVENT 教えてWエース FLY“HIGH”SCHOOL!!」でオンライン対談を行った。 日本代表ではチームメイトとしてプレーする2人だが、柳田が3年ぶりにサントリーに復帰したことで14日、15日のVリーグで初の対戦が実現。柳田は「相手としてするのは初めてで不思議な感じだなと。対戦してみてめんどくさいじゃないけどすごいなと。(サーブが)隣に飛んできた時、はやって思った」と笑いながら明かした。

後で読む
デイリースポーツ

サッカー日本代表は16日、国際親善試合メキシコ戦(現地時間17日)に向けて、オーストリア・グラーツ近郊で練習を行った。練習に先立ちオンラインでの取材に応じたMF鎌田大地(24)=アイントラハト・フランクフルト=が“2列目争い”について持論を語った。 パナマ戦では2シャドーの一角で途中出場し、FW浅野に好パスを通すなど短時間で何度も決定機を演出。10月のコートジボワール戦でもトップ下でフル出場して異彩を放った。日本代表の2列目はMF久保建、堂安らがそろう最激戦区だが、鎌田が序列を覆す勢いを見せている。

後で読む
スポーツニッポン

日本代表のMF鎌田大地(24)が、2列目で存在感を発揮する。メキシコとの国際親善試合を翌日に控えた16日、オンラインで取材対応。激しさの増す2列目のチーム内競争に「周りの選手のことを気にしてもしょうがないので、自分が出た時にいいプレーをすることだけを考えてやりたい」と、自身のパフォーマンスに全集中する。

後で読む
日刊スポーツ

全日本柔道連盟の中里壮也専務理事は16日、東京五輪男女代表で唯一決まっていない男子66キロ級の代表決定戦(12月13日、東京・講道館)について報告した。柔道の…

後で読む
日刊スポーツ

国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(66)は16日、都内で東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長(83)と合同記者会見に応じた…

後で読む
日刊スポーツ

東京五輪・パラリンピックが来夏に延期決定後、初めて来日した国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長。国内での感染が拡大する中、16日は、マスク姿で菅義偉首…

後で読む
サンケイスポーツ

日本代表の森保一監督が、メキシコ代表戦に向けたウェブ会見に出席した。

後で読む
日刊スポーツ

西武ドラフト7位の大阪桐蔭・仲三河優太外野手(18)が16日、大阪市内のホテルで契約金1500万、年俸600万円で入団に合意した。同校OBの森らも入団交渉で使… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

日本高野連は16日、この日までに、来春の第93回選抜高校野球大会(甲子園)の都府県高野連による21世紀枠推薦校46校(北海道をのぞく)が出そろったと発表した。… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ロッテ石川歩投手(32)が来季のメジャー挑戦を断念したことが16日、分かった。関係者によると球団に今オフはポスティングシステムを利用しない意思を伝えたという。… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

男子ゴルフのメジャー、マスターズ・トーナメントは15日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、ウッズが“アーメンコーナー”にはまった。クリーク越えの名物ホール12番(パー3)。まさかの“池ポチャ”3度で、自己ワーストの10打をたたいた。

後で読む
サンケイスポーツ

スポーツ仲裁裁判所(CAS)は16日、競泳女子オーストラリア代表として2017年世界選手権のリレー種目で4個のメダルを獲得したシェイナ・ジャックにドーピング違反で2年間の出場停止処分を科したと発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

男子ゴルフのメジャー、マスターズ・トーナメントは15日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、首位から出たダスティン・ジョンソン(36)=米国=が68で回り、通算20アンダーで大会初制覇を果たした。メジャー2勝目、米ツアー通算24勝目。2位に5打差をつけ、初日から首位を守る完全優勝で大会最多アンダーパー記録を更新。新型コロナウイルスの影響で4月から延期され無観客で行われた異例の大会は、世界ランキング1位の圧勝で幕を閉じた。連覇を狙ったタイガー・ウッズ(44)=米国=は通算1アンダーで38位だった。

後で読む
サンケイスポーツ

男子ゴルフのメジャー、マスターズ・トーナメントは15日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、首位に8打差の10位から出た松山英樹(28)=LEXUS=は4バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの72と伸ばせなかった。通算8アンダーで13位。見えかけていた悲願のメジャー初制覇は果たせなかった。

後で読む
東京スポーツ

 国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」(19日~、宮崎・フェニックスCC)の大会事務局は16日、2年連続賞金王で前年優勝者の今平周吾(28)が出場すると発表した。  今平は15日までイーブンパー4…

後で読む
デイリースポーツ

ロッテが、石川歩投手(32)の今オフのポスティングシステムを利用した米大リーグ挑戦を認める方針であることが16日、球団関係者の話で分かった。近日中に話し合いを行う予定で、申し入れがあれば受け入れる。 石川は昨オフの契約更改交渉で、早ければ今オフの米大リーグ挑戦を球団に要望していた。海外フリーエージェント(FA)権取得は最短で2023年シーズン。球団幹部は「球団としてストップをかけることはない。本人次第だ」と述べた。

後で読む
スポーツニッポン

日本代表のMF柴崎岳(28=レガネス)が、世界の強豪にチャレンジする。17日(日本時間18日)に控える親善試合メキシコ戦を翌日に控えた16日、オンラインで取材対応。FIFAランク11位の強豪相手と、中立地で戦える数少ない機会に「すごくいい機会を与えてもらった。なかなかマッチメイクできない相手との対戦をどう捉えるか。チームの指標を示す試合になる」と意気込んだ。

後で読む
スポーツニッポン

日本代表のFW鈴木武蔵(26)が、“武蔵タイム”発動で難敵撃破を誓った。メキシコとの国際親善試合を翌日に控えた16日、オンラインで取材対応。無念の途中交代で終わった10月のコートジボワール戦に続き、1トップで先発出場が濃厚の男は「テーマはいつもと変わらない。僕はFWなので、より多くの結果を残すこと」と、ゴールだけを見据えた。

後で読む
サンケイスポーツ

 男子ゴルフで19日開幕の「ダンロップフェニックス」(宮崎・フェニックスCC)を前に、選手ら大会関係者約200人が16日、ツアーを統括する日本ゴルフツアー機構(JGTO)が手配したチャーター便で羽田空港から宮崎に移動した。

後で読む
東京スポーツ

日本代表MF柴崎岳(28=レガネス)が強豪との一戦の重要性を訴えた。  オーストリア遠征中の日本は、17日(日本時間18日)にFIFAランキング11位のメキシコと対戦。16日のオンライン取材では「す…

後で読む
サンケイスポーツ

 男子ゴルフのメジャー大会でコロナ禍により4月から延期された「マスターズ」は15日(日本時間16日)、世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン(36)=米国=の初優勝で幕を閉じた。ゴルフ専門誌編集長で、「マスターズ」は過去19度にわたり現地取材を重ねてきたジャーナリストの大泉英子さんが大会を総括する。

後で読む
東京スポーツ

日本代表の森保一監督(52)が16日、国際親善試合メキシコ戦(17日=日本時間18日、オーストリア)の前日会見をオンラインで行った。  オーストリア政府が決定した17日から(12月6日まで)のロック…

後で読む
東京スポーツ

日本代表の森保一監督(52)が任期の折り返し地点を迎えて〝自己採点〟した。  ロシアW杯後の2018年7月に就任して2年あまりが過ぎ、目標の2022年カタールW杯まであと2年。ちょうど折り返しとなり…

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーの日本代表は17日午後9時(日本時間18日午前5時)から、オーストリアのグラーツで行われる国際親善試合でメキシコ代表と対戦する。16日はグラーツ近郊で最終調整。

後で読む
サンケイスポーツ

プロボクシング元世界5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー(43)=米国=が来年2月28日、東京ドームで新格闘技イベント「MEGA2021」に出場することが16日、発表された。対戦相手は未定。

後で読む
日刊スポーツ

西武ドラフト7位の大阪桐蔭・仲三河優太外野手(18)と、大阪市内で入団合意した。契約金1500万円、年俸600万円。同校OBの森らが使用した同じホテル、同じ部… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

1億円プレーヤーになって“脱サニブラウンに勝った男”になる。日本ハムのドラフト2位、中大・五十幡(いそばた)亮汰外野手(21)が16日、都内のホテルで契約金7… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

中日のドラフト1位、中京大中京・高橋宏斗投手(18)が16日、名古屋市内のホテルで入団交渉を行い、契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1600万円で… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲11月場所9日目(16日、両国国技館)秋場所で快進撃をみせた翔猿が久々に観客を沸かせた。ただ一人無敗だった埼玉栄高の後輩、貴景勝に土をつけて大関戦初白星。勇ましい表情で勝ち名乗りを受け「全勝の大関だったので一発食ってやろうと。夢みたい」と声を弾ませた。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲11月場所9日目(16日、両国国技館)元大関が熱戦を繰り広げた。膝に不安を抱える照ノ富士が懸命に組もうと食らい付くも、高安が動きを止めない相撲で5勝目。好内容の一番を八角理事長(元横綱北勝海)は「終始高安が攻めていた。元大関同士の力を出した良い相撲だ」と評価した。

後で読む
サンケイスポーツ

ロッテが今季海外フリーエージェント(FA)権を取得した沢村拓一投手(32)に権利行使の意思確認を近く行うことが16日、球団関係者の話で分かった。米大リーグに挑戦するかが注目されている。

後で読む
サンケイスポーツ

ロッテが、石川歩投手(32)の今オフのポスティングシステムを利用した米大リーグ挑戦を認める方針であることが16日、球団関係者の話で分かった。近日中に話し合いを行う予定で、申し入れがあれば受け入れる。

後で読む
日刊スポーツ

第99回全国高校サッカー選手権(12月31日開幕、埼玉スタジアムほか)の組み合わせ抽選が16日、オンラインで行われた。5年ぶり3度目出場の北海道代表・札幌大谷…

後で読む
日刊スポーツ

新型コロナウイルス感染対策のため開会式、閉会式はともに縮小する。例年は12月30日に出場校の選手による入場行進などの開会式と1試合のみの開幕戦を行っていたが、…

後で読む
日刊スポーツ

全国高校サッカー選手権大会(12月31~1月11日)の抽選会が16日、オンラインで行われた。     ◇     ◇     ◇鹿島学園(茨城)は3年前からス…

後で読む
日刊スポーツ

川崎フロンターレが勝負の1週間に臨む。18日の横浜戦(等々力)と21日の大分戦(昭和電ド)で勝ち点6を獲得すれば最速優勝が決定。勝ち点2~4の場合、22日のG…

後で読む
東京スポーツ

 来年夏に延期した東京五輪・パラリンピック大会へ向けた国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(IPC)、大会組織委による合同プロジェクトレビューが16日、都内で開かれた。  会見で…

後で読む
東京スポーツ

 国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(66)は16日、来年夏に延期した東京五輪・パラリンピック大会へ向けた大会組織委員会、国際パラリンピック委員会(IPC)、との合同プロジェクトレ…

後で読む
東京スポーツ

 日本代表MF鎌田大地(24=Eフランクフルト)がレギュラー奪取へ自信をみなぎらせた。  13日のパナマ戦では途中出場して短いプレー時間ながら存在感を見せた鎌田。17日のメキシコ戦では先発出場の期待も…

後で読む
東京スポーツ

 日本代表の森保一監督(52)が16日、国際親善試合メキシコ戦(17日=日本時間18日、オーストリア)の前日会見をオンラインで行い、同国政府が決定した17日から(~12月6日)のロックダウン(都市封鎖…

後で読む
デイリースポーツ

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は16日、菅義偉首相と官邸で会談し、来夏に延期された東京五輪・パラリンピックを、必ず実現するとの方針で一致した。欧米や日本で感染が再拡大している中、改めて両者で開催に向けた強い決意を示した形。首相からコロナ対策などの説明を受けたバッハ氏は会談後、「観客を入れることに対しても確信を持つことができた」と述べた。 バッハ氏は組織委の森喜朗会長とともに記者会見した。ワクチンが開発された場合、IOCとして五輪参加者向けに確保に努め、費用はIOCが負担する意向を表明。「ワクチンを接種した上で日本に来てほしい」と述べた。

後で読む
東京スポーツ

 森保ジャパンで主将を務めるDF吉田麻也(32=サンプドリア)が、チーム内のFKキッカー事情を明かした。  吉田は13日のパナマ戦で、後半アディショナルタイムにペナルティーエリア手前で得たFKでキッカ…

後で読む
デイリースポーツ

J2愛媛は16日、トップチーム所属の選手1名が、新型コロナウイルスの陽性判定となったことを受けて実施されたPCR検査で、濃厚接触者以外の選手、スタッフ、関係者の計41人が陰性判定を受けたことを発表した。 前日15日には濃厚接触者とされた選手、スタッフ5人がPCR検査を受け、陰性と判定されていた。

後で読む
デイリースポーツ

国際オリンピック委員会(IOC)と、東京五輪・パラリンピック組織委員会は16日、都内で来夏の大会に向けた事務折衝を行い、来日中のトーマス・バッハ会長、組織委の森喜朗会長らが出席した。バッハ会長は冒頭に、大会に来日する選手、関係者について「できるだけ可能な限り海外から参加する選手にはワクチンを接種した上で参加してもらう」と、表明した。 バッハ会長はこの日、菅首相、小池都知事らと会談し、「東京五輪開催に完全にコミットしている」と、強調。事務折衝後に会見した森会長は、バッハ会長来日前にSNSなどで一部識者から中止論が流れたことに言及。「多くのフェイクニュースが流れていたが、疑念は払拭された」と、胸を張った。

後で読む
デイリースポーツ

イニエスタVSパウリーニョの“元バルサ対決”は幻となった。 アジア・サッカー連盟(AFC)は16日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)東地区で1次リーグG組の広州恒大(中国)に所属する元ブラジル代表MFパウリーニョ(32)が太腿の負傷で登録メンバーから外れたと発表した。広州恒大は中国1部の河北華夏に期限付き移籍していたMFリカルド・グラール(29)を復帰させて登録した。

後で読む
デイリースポーツ

大相撲11月場所9日目(16日・両国国技館)大関貴景勝が翔猿のはたき込みに屈し、初黒星を喫した。平幕の宝富士と志摩ノ海が勝ち越しを決め、1敗で3人が首位に並んだ。 元大関同士の小結対決で照ノ富士は高安に送り出され、2連敗で2敗に後退した。関脇御嶽海は3敗目。新関脇隆の勝は5敗目と黒星が先行した。

後で読む
デイリースポーツ

【グラーツ(オーストリア)共同】サッカーの日本代表は17日午後9時(日本時間18日午前5時)から、オーストリアのグラーツで行われる国際親善試合でメキシコ代表と対戦する。16日はグラーツ近郊で最終調整。 森保監督はオンラインで記者会見し「ワールドカップ(W杯)常連国、世界の強豪メキシコと試合ができる。われわれの現在の力、立ち位置を知るための最高の相手」とこの試合を位置付けた。

後で読む
デイリースポーツ

全日本大学野球連盟は16日、侍ジャパン大学代表候補選手強化合宿(12月4~6日、愛媛・松山中央公園)の参加選手選考会を行って早大・徳山壮磨投手(3年・大阪桐蔭)ら43人を選出した。慶大からは正木智也外野手(3年・慶応)ら最多となる4人。筑波大・佐藤隼輔投手(3年・仙台)、明大・丸山和郁外野手(3年・前橋育英)といった大学ジャパン経験者もメンバーに入った。 一覧は以下の通り。

後で読む
デイリースポーツ

ロッテが今季海外フリーエージェント(FA)権を取得した沢村拓一投手(32)に権利行使の意思確認を近く行うことが16日、球団関係者の話で分かった。米大リーグに挑戦するかが注目されている。 9月に巨人からトレードで移籍し、中継ぎで22試合に登板して防御率1・71と活躍。チームの13年ぶりの2位とクライマックスシリーズ(CS)進出に貢献した。15日のCS敗退後には権利行使について「終わったばかりなので、これからゆっくり考える」と話していた。

後で読む
デイリースポーツ

プロ野球とサッカーのJリーグが新型コロナに連携して対応するため設置した「新型コロナウイルス対策連絡会議」が16日、オンラインで開かれ、プロ野球が横浜スタジアムと東京ドームで実施した調査のデータを基に、来年の観客増に必要な対策を議論した。 横浜スタジアムでは10月30日から11月1日、東京ドームでは11月7、8日に、現在の上限となっている収容人数の50%を超えた観客を収容した際の影響を調べる調査が行われた。感染症の専門家チームは、詳細な説明は避けたが「どのような状況で(換気の状況を示す)二酸化炭素濃度が高くなるかなどをお示しいただいた」と述べた。

後で読む
日刊スポーツ

来日中の国際オリンピック委員会(IOC)トーマス・バッハ会長(66)と、東京オリンピック(五輪)・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)らが16日、東京…

後で読む
日刊スポーツ

来日中の国際オリンピック委員会(IOC)トーマス・バッハ会長(66)と、東京オリンピック(五輪)・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)らが16日、東京…

後で読む
日刊スポーツ

昼休み後の授業開始まで、あと5分。それでもこのチャンスを逃すまいと、バレーボールに励む中学生が一斉に走りだした。「サインください!」11月16日、姫路・飾磨中…

後で読む
日刊スポーツ

来日中の国際オリンピック委員会(IOC)トーマス・バッハ会長(66)と、東京オリンピック(五輪)・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)らが16日、東京…

後で読む
サンケイスポーツ

日本代表DF吉田麻也が16日、現地時間翌日に控える国際親善試合のメキシコ代表戦に向けた前日オンライン会見で取材対応した。

後で読む
東京スポーツ

中日からドラフト1位指名された高橋宏斗投手(18=中京大中京)が16日、名古屋市内のホテルで入団交渉を行い、契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1600万円で仮契約を結んだ。昨年11月から…

後で読む
東京スポーツ

日本代表FW鈴木武蔵(26=ベールスホット)がさらなる高みを見据えている。  今夏にJ1札幌からベルギー1部ベールスホットへ移籍した鈴木は、8試合で5得点を挙げるなど、異国の地で猛アピールを続けてい…

後で読む
東京スポーツ

日本代表FW鈴木武蔵(26=ベールスホット)が16日、オンライン取材に応じ、17日(日本時間18日)のメキシコ戦への意気込みを語った。  FIFAランキング11位のメキシコは、W杯7大会連続で決勝ト…

後で読む
サンケイスポーツ

西武がドラフト3位で指名した神奈川・東海大相模高の山村崇嘉内野手(18)=180センチ、85キロ、右投げ左打ち=の入団が16日、決まった。契約金5000万円、年俸700万円で合意。球団を通じ「1年目、2年目からレギュラーになれるようなビッグな選手になりたい」とコメントした。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲11月場所9日目(16日、両国国技館)大関貴景勝が翔猿のはたき込みに屈し、初黒星を喫した。平幕の宝富士と志摩ノ海が勝ち越しを決め、1敗で3人が首位に並んだ。

後で読む
サンケイスポーツ

日本代表FW鈴木武蔵(ベールスホット/ベルギー1部)は16日、オンライン取材に応じ、今回チームがトライしている3バックへの順応について手応えを口にしつつ、メキシコ戦への意気込みを明かした。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーの日本代表は17日午後9時(日本時間18日午前5時)から、オーストリアのグラーツで行われる国際親善試合でメキシコ代表と対戦する。16日はグラーツ近郊で最終調整。

後で読む
日刊スポーツ

オリックス若月健矢捕手が「山ごもりトレ」で正捕手奪取を狙う。秋季練習では、大阪・舞洲で汗を流すが「(オフは)姿を消そうかなと。去年は(引退した)山崎勝さんと一… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

楽天石井一久ゼネラルマネジャー(GM)兼任監督が16日、楽天生命パークでの秋季練習初日に参加し、監督として始動した。▼以下、練習前に行った訓示全文来年から、皆… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

西武は16日、小川龍也投手(29)が名古屋市内の病院で「左肘鏡視下関節形成術」を受けたことを発表した。全治は未定だが、来季開幕までの実戦復帰を目指す。 – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

今季限りで現役を引退した阪神・藤川球児氏が16日、関西テレビの「報道ランナー」に生出演。黄色の花束を持って登場した。 出演冒頭には「全てのことが昨日のことのようで、一瞬で終わっちゃったなと思うような現役生活でしたね」と心境を語った。

後で読む
サンケイスポーツ

日本ハムからドラフト2位で指名された五十幡(いそばた)亮汰外野手(21)が16日、東京都立川市内のホテルで入団交渉を行い、契約金7000万円、年俸1100万円で合意した。

後で読む
サンケイスポーツ

来日している国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は16日、東京都内で国際パラリンピック委員会(IPC)、東京大会組織委員会との合同会議に出席。冒頭あいさつで「(大会実現へ)全責任を持ってあたる」と、来夏に延期された五輪・パラリンピック開催へ強い意欲を表した。

後で読む
サンケイスポーツ

男子ゴルフで19日に開幕の「ダンロップフェニックス」(宮崎・フェニックスCC)に向け、選手、関係者200人がチャーター機で羽田空港から宮崎に移動した。

後で読む
サンケイスポーツ

フェニックスリーグに参加中のDeNAのドラフト1位ルーキー、森敬斗内野手(18)=桐蔭学園高=が16日、宮崎市内のホテルで初の契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸1000万円で合意した。

後で読む
スポーツニッポン

国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長と東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が16日、合同会見を行った。

後で読む
東京スポーツ

 大相撲11月場所9日目(16日、東京・両国国技館)、幕内宝富士(33=伊勢ヶ浜)が幕内隠岐の海(35=八角)を下して8勝目(1敗)を挙げた。  立ち合いから力強く攻め込みながらも相手に左上手を取られ…

後で読む
東京スポーツ

 大相撲11月場所9日目(16日、東京・両国国技館)、2度目の優勝を目指す大関貴景勝(24=千賀ノ浦)が幕内翔猿(28=追手風)に不覚を取り今場所初黒星(8勝1敗)。初日からの連勝が8でストップした。…

後で読む
デイリースポーツ

21日に開幕する日本シリーズで8年ぶりの日本一奪還を目指す巨人は16日、東京ドームで全体練習を行った。 原監督は相手がソフトバンクに決まったことに対して「きっちりとしたターゲットという中でね。相手を見ながら、そして練習に励めるということですね」と闘志を燃やした。

後で読む
東京スポーツ

西武は16日、小川龍也投手(29)が名古屋市内の病院で「左ひじ鏡視下関節形成術」の手術を行ったことを発表した。  全治は未定で来年開幕までの実戦復帰を目指すという。  貴重な中継ぎ左腕の小川は西武移…

後で読む
東京スポーツ

日本ハムのドラフト2位・五十幡亮汰外野手(21=中大)が16日、東京都立川市内で入団交渉を行い、契約金7000万円、年俸1100万円で仮契約した(金額は推定)。  中学時代には、陸上の100メートル…

後で読む
東京スポーツ

ヤクルトから戦力外通告を受けた山中浩史投手(35)が16日、現役を引退すると明らかにした。山中は「やり切ったという思いがあるので、野球に対する悔いはない」と話した。  社会人のホンダ熊本から2012…

後で読む
東京スポーツ

一体、何が語られたのか――日本シリーズへ向け、セ・リーグ王者・巨人の原辰徳監督(62)が、日本一奪取に燃えるナインへ異例の〝超極秘ゲキ〟を飛ばした。 〝ラスボス〟は、昨年苦杯をなめたソフトバンクに決…

後で読む
東京スポーツ

ヤクルトは16日、スコット・マクガフ投手(31)とアルバート・スアレス投手(30)と来季の契約を結んだと発表した。マクガフとは2年契約で年俸100万ドル(約1億400万円)、スアレスは単年契約で年俸…

後で読む
東京スポーツ

J2大宮が、15日に来季のJ1昇格が完全消滅したことを受けて、シーズン中にもかかわらず、公式ホームページ(HP)に森正志社長(57)の謝罪コメントを掲載している。  今季の大宮はJ2優勝でのJ1昇格…

後で読む
東京スポーツ

来週からカタール・ドーハで再開されるアジアチャンピオンズリーグ(ACL)東地区1次リーグで、J1神戸とG組で同居する広州恒大(中国)の元ブラジル代表MFパウリーニョ(32)が負傷でメンバーから外れる…

後で読む
サンケイスポーツ

男子ゴルフのダンロップ・フェニックス(19日開幕、宮崎・フェニックスCC)の主催者は16日、2年連続賞金王で大会連覇を狙う今平周吾が出場すると発表した。米ジョージア州で15日まで行われたメジャーのマスターズ・トーナメントに出場していたが、帰国後の自主待機の緩和措置が適用され参加が決まった。

後で読む
日刊スポーツ

中日のドラフト1位、中京大中京・高橋宏斗投手(18)が16日、名古屋市内のホテルで入団交渉を行い、契約金1億円プラス出来高払い5000万円、新人では球団史上最… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神新設のバント担当コーチがさっそく動いた。阪神は15日、甲子園球場で秋季練習2日目を実施。この日から午前、午後の2部練習がスタートし、午後には秋山、青柳の先… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲11月場所9日目(16日、両国国技館)初日から全勝の大関貴景勝は平幕翔猿にはたき込まれ、初黒星。1差で追う元大関の小結照ノ富士は高安との小結対決に敗れて2敗目を喫した。両関脇もそろって黒星。

後で読む
サンケイスポーツ

2月11日に84歳で死去した、野村克也さん。野球人生の原点、南海ホークス時代の栄光の記録と記憶を後世に伝えるためのクラウドファンディング、「おかえり!ノムさん 大阪球場(なんばパークス)に。」は、16日までに700万円を超える支援が集まった。

後で読む
サンケイスポーツ

日本ハムがドラフト2位で指名した中大の五十幡亮汰外野手(21)=171センチ、67キロ、右投げ左打ち=の入団が16日、決まった。契約金7000万円、年俸1100万円で合意した。東京都立川市内での入団交渉後に取材に応じた五十幡は「活躍して年俸1億円を超えるような選手になりたい」と意気込みを語った。

後で読む
東京スポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)の中里壮也専務理事が16日、オンラインでメディアの取材に応じ、男子66キロ級の丸山城志郎(27=ミキハウス)と阿部一二三(23=パーク24)が争う代表決定戦について言及した。…

後で読む
サンケイスポーツ

セ・リーグ2連覇の巨人の原辰徳監督は16日、8年ぶりの日本一を目指す日本シリーズの相手が2年連続でソフトバンクとなり「決まったということで相手を見ながら練習に励める。いいシリーズにしたい」と意気込みを語った。

後で読む
日刊スポーツ

女優でフィギュアスケーターの本田望結(16)が16日、「16代目応援マネジャー」として第99回全国高校サッカー選手権の組み合わせ抽選会に参加。その後、オンライ…

後で読む
日刊スポーツ

第99回全国高校サッカー選手権の組み合わせ抽選会が行われた。29年ぶり3度目の出場となる堀越(東京B)は、初戦で5年ぶり10回目の出場の大社(島根)と戦うこと…

後で読む
日刊スポーツ

6大会ぶり3度目の出場となる履正社は、初戦で前回大会ベスト4の新潟県代表帝京長岡と対戦する。MF赤井瞭太主将(3年)は、「テーマである『躍動感に満ちあふれ、ス…

後で読む
日刊スポーツ

12月31日から関東圏で開催される第99回全国高校サッカー選手権の組み合わせ抽選会が16日、オンラインで行われた。2大会連続9度目の出場となる京都橘は、初戦で…

後で読む
デイリースポーツ

ボクシングで世界5階級制覇の実績があるフロイド・メイウェザー(43)=米国=が来年2月28日に東京ドームで開催される新設格闘技イベント「MEGA2021」に出場すると16日、主催者が発表した。対戦相手やルールは未定で日本選手を優先的に探すという。 オンライン記者会見に臨んだメイウェザーは「東京に行くのが楽しみ。歴史的にボクシングや総合格闘技の素晴らしい試合が組まれた会場でファンを楽しませたい」と笑顔を交えて語った。

後で読む
日刊スポーツ

来月31日に開幕する全国高校サッカー選手権の組み合わせ抽選会が16日、史上初のオンラインで行われた。4年ぶり3度目出場の藤枝明誠は初戦となる2回戦(1月2日、…

後で読む
東京スポーツ

 来年夏に延期した東京五輪・パラリンピック大会へ向けた国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(IPC)、大会組織委による合同プロジェクトレビューが16日に都内で開かれた。  日本滞…

後で読む
スポーツニッポン

大相撲11月場所は16日、東京・両国国技館で9日目の取組が行われ、大関・貴景勝が翔猿にはたき込みで敗れ初黒星。9日目で全勝力士が消え、優勝争いは混戦ムードとなった。

後で読む
東京スポーツ

 大相撲11月場所9日目(16日、東京・両国国技館)、幕内志摩ノ海(31=木瀬)が幕内豊山(27=時津風)を送り出して8勝目(1敗)とした。  立ち合いから相手のペースになる場面もあったが、冷静に対応…

後で読む
東京スポーツ

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は16日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期していたプロテストの新規日程を発表した。  この日発表された日程では1次テストが来年3~4月にかけて全国5会場で。…

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲11月場所・9日目」(16日、東京・両国国技館) 前日の中日に今場所初黒星を喫した照ノ富士(伊勢ケ浜)は同じ大関経験者の高安(田子ノ浦)との小結同士の一戦。送り出しで敗れて連敗を喫した。

後で読む
デイリースポーツ

鳥取県立高の多数の教員が県教育委員会の内部規定に違反して部活動の引率の際に車を使用していた問題を受け、県は16日までに、県立学校が公式大会の引率で貸し切りバスを利用する費用を補助する方針を決めた。教員が自ら運転する機会が増えると事故を起こすリスクも高まるとみて、バスの利用を促すことで教員の負担軽減と生徒の安全確保を図る狙い。 県教委が「出張」としている公式大会に参加する目的でバスを貸し切る場合の利用料を、20万円を上限に半額負担する。26日開会の県議会に提出する補正予算案に関連費用400万円を盛り込む。

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲11月場所・9日目」(16日、東京・両国国技館) 8連勝中だった大関・貴景勝(千賀ノ浦)は翔猿(追手風)と対戦。今場所初黒星を喫した。

後で読む
デイリースポーツ

国際オリンピック委員会(IOC)と、東京五輪・パラリンピック組織委員会は16日、都内で来夏の大会に向けた事務折衝を行い、来日中のトーマス・バッハ会長、組織委の森喜朗会長らが出席した。この日、菅首相、小池都知事らと会談したバッハ会長は冒頭に、大会に来日する選手、関係者について「できるだけ可能な限り海外から参加する選手にはワクチンを接種した上で参加してもらう」と、表明した。 事務折衝後に会見したバッハ会長は「義務にするとはいっていない」と強制ではないことを強調。「できるだけ接種してもらえるように説得する」とし、ワクチンについては「医療従事者、社会をいかしてくれる人々にプライオリティがある」としつつ「次に(選手、関係者が接種することに)なれば、IOCはそのコストをみる」と、説明した。

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は16日、男子66キロ級の東京五輪代表決定戦を12月13日に東京・文京区の講道館大道場で開催することを発表した。19年世界王者の丸山城志郎(27)=ミキハウス=と17、18年世界王者の阿部一二三(23)=パーク24=による一騎打ちで1試合のみを行い、勝った方が五輪代表となる。新型コロナウイルス対策で無観客となるが、テレビ東京系列で午後4時から生中継され、インターネットでもライブ配信を実施予定だという。 この日取材に応じた全柔連の中里壮也専務理事によれば、感染対策で来場者は限られるものの、審判員などの大会スタッフや両選手の監督者、打ち込みパートナーは会場に入る見込み。試合は国際柔道連盟(IJF)の国際ルールを採用し、審判は日本人が務める。

後で読む
デイリースポーツ

サッカー元アルゼンチン代表でエストゥディアンテス(アルゼンチン)所属のMFハビエル・マスケラーノが15日までに現役引退を表明した。現地のスポルト紙が伝えた。 リーグカップ、アルヘンティノス・ジュニアーズ戦のあと自身の意向を発表。「今日をもってプロサッカーから引退することを表明する。アルゼンチンで自分のキャリアを終えるチャンスを与えてくれたこのクラブに感謝する」と話した。

後で読む
東京スポーツ

ボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(43=米国)が、来年2月28日に東京ドームで開催される新格闘技イベント「MEGA2021」に出場することが16日に発表された。  横浜市内で行われ…

後で読む
デイリースポーツ

楽天の秋季練習が16日、石井一久新監督の下、楽天生命パーク宮城で始まった。ゼネラルマネジャー(GM)を兼ねる“全権監督”として始動し「周囲にとらわれず信念を持ってやっていきたい。勝つことに全身全霊を挙げて戦っていく」と意気込んだ。 今季は投打がかみ合わず、リーグ4位に終わった。練習前には選手、スタッフの前で訓示し「年間を通して攻撃と守備をしっかり積み重ねてきたチームが1位のソフトバンク。差を埋めるためにはみんなで一球一球、集中してやっていくことが大事」と呼び掛けた。

後で読む
スポーツニッポン

 巨人・原辰徳監督(62)が16日、東京ドームで指揮した全体練習後、報道陣に対応した。2年連続でソフトバンクと日本シリーズでの対戦が決まったことについて「相手が決まった。きっちりとしたターゲットという中で相手を見ながら練習に励むことができる」と気を引き締めた。

後で読む
デイリースポーツ

中日がドラフト1位指名した愛知・中京大中京高の高橋宏斗投手(18)=185センチ、85キロ、右投げ右打ち=の入団が16日、決まった。名古屋市内で交渉し、契約金1億円プラス出来高払い5千万円、年俸1600万円で合意した。 直球は最速154キロの本格派で、昨秋の明治神宮大会で優勝に貢献した。米村チーフスカウトは「先発ローテーションをしっかり守ってくれて、最多勝、沢村賞が取れるような将来性のある選手」と高く評価している。

後で読む
スポーツニッポン

第99回全国高校サッカー選手権の全国大会組み合わせ抽選会が16日に行われ、京都府代表の京都橘は1回戦で松本国際(長野)と対戦することが決まった。中継局のオンライン取材に応じた中野晃弥主将は、チームの強みを問われ「今年のチームは例年よりフィジカルとサイズがある。その部分は全国でも通用すると思います」と語った。

後で読む
スポーツニッポン

スペイン1部バルセロナなどで活躍した元アルゼンチン代表MFハビエル・マスケラーノ(36=アルゼンチン1部エストゥディアンテス)が15日、現役引退を表明した。

後で読む
日刊スポーツ

日本バスケットボール協会は16日、3×3(3人制)男子日本代表候補1次強化合宿(16~19日、東京)の参加選手を発表し、B1秋田ノーザンハピネッツから保岡龍斗…

後で読む
日刊スポーツ

橋本聖子五輪相が16日、菅義偉首相と来日中の国際オリンピック委員会(IOC)トーマス・バッハ会長の会談に同席後、取材に応じた。「来年に延期された東京オリンピッ…

後で読む
日刊スポーツ

日本セーリング連盟は、すでに発表していた来年に行われる東京オリンピック(五輪)前哨戦で国際大会の「ワールドイズワン江の島セーリングカップ2021」の期日を、2…

後で読む
日刊スポーツ

東京オリンピック(五輪)・パラリンピック組織委員会と、国際オリンピック委員会(IOC)国際パラリンピック委員会(IPC)が大会準備状況を話し合う合同プロジェク…

後で読む
東京スポーツ

19日から宮崎・フェニックスCCで開催されるゴルフの国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」に出場する選手73人と、関係者を合わせた約200人が16日、羽田から宮崎へANAのチャーター便を利用して移…

後で読む
サンケイスポーツ

パ・リーグ初の4年連続日本一を目指すソフトバンクは16日、ペイペイドームで投手練習を行い、ムーア、東浜、笠谷が打撃練習を実施した。

後で読む
サンケイスポーツ

楽天の秋季練習が16日、石井一久新監督の下、楽天生命パーク宮城で始まった。ゼネラルマネジャー(GM)を兼ねる“全権監督”として始動し「周囲にとらわれず信念を持ってやっていきたい。勝つことに全身全霊を挙げて戦っていく」と意気込んだ。

後で読む
日刊スポーツ

西武に“黄金ルーキー”が加わった。ドラフト3位の東海大相模・山村崇嘉内野手(18)が、契約金5000万円、年俸700万円で契約に合意した。横浜市の新横浜プリン… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

 プロボクシングの元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(43)=米国=が格闘技イベント「MEGA2021」(来年2月28日・東京ドーム)に出場することが16日、発表された。対戦相手は未定。 “1試合で100億円稼ぐ男”メイウェザーが日本で試合をするのは18年12月31日に総合格闘技RIZINで“キックボクシング界の神童”那須川天心(TARGET/Cygames)とボクシングルールのエキシビションマッチで対戦し、3度のダウンを奪う1回TKOの圧勝を収めて以来。その試合では約10億円を手にしたと言われる。

後で読む
サンケイスポーツ

第99回全国高校サッカー選手権(12月31日~来年1月11日)の組み合わせ抽選が16日、新型コロナウイルス感染防止のため初めてオンラインで行われ、前回準優勝で24大会連続出場の青森山田は初戦の2回戦で広島皆実との対戦が決まった。

後で読む
サンケイスポーツ

第99回全国高校サッカー選手権(12月31日~来年1月11日)の組み合わせ抽選が16日、新型コロナウイルス感染防止のため初めてオンラインで行われ、前回準優勝で24大会連続出場の青森山田は初戦の2回戦で広島皆実との対戦が決まった。

後で読む
サンケイスポーツ

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は16日、菅義偉首相と官邸で会談し、新型コロナウイルス感染症の拡大で来夏に延期された東京五輪・パラリンピックを、必ず実現するとの方針で一致した。欧米や日本で感染が再拡大している中、改めて両者で開催に向けた強い決意を示した形だ。首相からコロナ対策などの説明を受けたバッハ氏は会談後、記者団に「観客を入れることに対しても確信を持つことができた」と述べた。

後で読む
スポーツニッポン

来日している国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハIOC会長は16日午後、東京都庁で小池百合子都知事と会談し、来夏の東京五輪参加選手には日本への渡航前に新型コロナウイルスのワクチン接種を働きかけていく方針を示した。

後で読む
スポーツニッポン

11年3月11日に発生した東日本大震災から来年で10年を迎えるにあたり、あらためて震災について考え、防災への意識を高める機会とするため、宮城県仙台市出身でフィギュアスケート男子で五輪連覇を達成した羽生結弦(ANA)が被災地で出会った人々の「あの日」と「今」を伝える、「羽生結弦展 共に、前へ」が開催されることになった。

後で読む
スポーツニッポン

来日中の国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が16日夕、都内で開かれたIOC、国際パラリンピック委員会(IPC)、東京五輪・パラリンピック組織委員会の合同プロジェクトレビューに出席した。

後で読む
スポーツニッポン

日本セーリング連盟は来年6月8~15日に、東京五輪の前哨戦として国際大会「ワールドイズワン江の島セーリングカップ」を五輪会場の神奈川県藤沢市江の島ヨットハーバー沖で開催する。今年6月に新型コロナウイルスの影響で中止となったワールドカップ(W杯)江の島大会の代替大会として新設。日本セーリング連盟の河野博文会長は「五輪の前にW杯に匹敵するような国際大会をぜひやりたいということで、準備を進めている」…

後で読む
東京スポーツ

 来日中の国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(66)は16日、小池百合子都知事(68)と会談。その中で来年夏に延期した東京五輪での新型コロナウイルス対策に言及した。  コロナ第3波…

後で読む
東京スポーツ

 大相撲11月場所9日目(16日、東京・両国国技館)、十両宇良(28=木瀬)が幕下白石(24=玉ノ井)を押し出して6勝目(3敗)。取組後は「勝ててよかった。内容も? よかったですね」と振り返った。  …

後で読む
デイリースポーツ

第99回全国高校サッカー選手権(12月31日~来年1月11日)の組み合わせ抽選が16日、新型コロナウイルス感染防止のため初めてオンラインで行われ、前回準優勝で24大会連続出場の青森山田は初戦の2回戦で広島皆実との対戦が決まった。 来季J1鹿島に加入する須藤直輝らを擁して前回は8強だった昌平(埼玉)は高川学園(山口)と、東福岡は神奈川県代表と1回戦で顔を合わせる。前回覇者の静岡学園を破って出場する藤枝明誠(静岡)は2回戦で新田(愛媛)と対戦。選手宣誓は前橋商(群馬)の石倉潤征主将が務める。

後で読む
デイリースポーツ

広島は16日、新外国人選手としてケビン・クロン内野手(27)=195センチ、115キロ、右投げ右打ち=とドビーダス・ネヴァラウスカス投手(27)=190センチ、102キロ、右投げ右打ち=と合意に達したと発表した。 クロンが契約金30万ドル(約3150万円)で年俸80万ドル(約8400万円)、ネヴァラウスカスは契約金25万ドル(約2620万円)で年俸62万5千ドル(約6560万円)。背番号は未定。

後で読む
デイリースポーツ

日本シリーズの対戦カードが、2年連続でソフトバンク-巨人に決まった。 4年連続日本一を目指すソフトバンクに巨人が挑戦する構図。昨年は4勝0敗とソフトバンクが圧倒しているが、巨人OBでデイリースポーツ評論家・関本四十四氏は「今年も6・4、7・3くらいでソフトバンクが有利という声が多いのではないか」と予想した。

後で読む
スポーツニッポン

第99回全国高校サッカー選手権の全国大会組み合わせ抽選会が16日に行われ、兵庫県代表の神戸弘陵は1回戦で遠野(岩手)と対戦することが決まった。抽選を終え、谷純一監督は「初戦に勝つことができれば、勢いに乗っていけるという印象」と語った。

後で読む
スポーツニッポン

第99回全国高校サッカー選手権の全国大会組み合わせ抽選会が16日に行われ、大阪府代表の履正社は初戦となる2回戦で帝京長岡(新潟)と対戦することが決まった。抽選後、中継局のオンライン取材に応じた赤井諒太主将は「一つ一つしっかりと戦って、日本一を目指して頑張りたい」と抱負を語った。

後で読む
スポーツニッポン

 15日にペイペイドームで行われたクライマックスシリーズでロッテに2連勝を飾り、21日に開幕する日本シリーズに駒を進めたソフトバンクの工藤公康監督(57)が16日、相手を意識せずに自然体で頂上決戦に臨む意向を明言。4年連続日本一に向け「自分のチームのコンディションを上げるのがベストかなと思う」と語った。

後で読む
サンケイスポーツ

西武は16日、12月16日から来年1月3日まで、ももいろクローバーZ(以下、ももクロ)とのコラボ企画「ももクロ・ライオンZ EXPO 2020 supported by auじぶん銀行」を開催すると発表した。

後で読む
日刊スポーツ

メジャー通算555本塁打を記録し四国でもプレーしたマニー・ラミレス氏(48)が、12月18日に開幕するオーストラリアリーグ出場に向け出発したと、自身のSNSに… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

西武とももクロがコラボする。西武は16日「ももクロ・ライオンZ EXPO 2020 supported by auじぶん銀行」の開催を発表した。来年3月にグラ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

和歌山県高野連は16日、来年の第93回全国選抜高校野球大会(3月19日開幕・甲子園)の21世紀枠の県推薦校に、耐久が決定したと発表した。同校は、今秋の県大会で… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

西武が育成5位の四国学院大・水上由伸投手(22)と契約に合意した。16日、高松市のホテルで交渉を行い、支度金350万円、年俸400万円で合意。水上は「ライオン… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
東京スポーツ

国際オリンピック委員会(IOC)は16日、東京五輪・パラリンピック大会の招致活動などに尽力した安倍晋三前首相(66)へ五輪オーダー(功労章)を授与した。  プレゼンターを務めたIOCトーマス・バッハ…

後で読む
サンケイスポーツ

楽天が16日、楽天生命パークで秋季練習を開始した。石井一久GM兼任新監督(47)が、コーチ、選手、スタッフらの前で訓示を垂れた。

後で読む
サンケイスポーツ

8戦全勝で単独トップの貴景勝。今場所は出足が鋭く、持ち前の重い突き、押しが威力を発揮している。小さい相手の動きをよく見て正面に置き、落ち着いて攻めれば危なげないだろう。

後で読む
サンケイスポーツ

広島が16日、新外国人選手として米大リーグのダイヤモンドバックスに所属していたケビン・クロン内野手(28)=195センチ、115キロ、右投げ右打ち=とパイレーツに所属していたドビーダス・ネヴァラウスカス投手(27)=190センチ、102キロ、右投げ右打ち=の獲得を発表した。

後で読む
日刊スポーツ

29年ぶり3度目の出場となる堀越(東京B)は、初戦で5年ぶり10回目の出場の大社(島根)と戦うことが決まった。Jリーグ内定者4人を擁する昌平(埼玉、2年連続4…

後で読む
日刊スポーツ

史上初のオンラインで、抽選会が行われた。日本サッカー協会(JFA)田嶋幸三会長(62)は、冒頭のあいさつで「ピッチの上での戦いを前に、コロナウイルスと闘って、…

後で読む
日刊スポーツ

3年ぶり3度目の出場となる関東第一(東京A)は、初出場の山辺(奈良)と初戦を戦う。笠井佳祐主将は「攻撃力を見せていけたら。先輩たちが越えられなかった2回戦の壁…

後で読む
スポーツニッポン

16場所ぶりに十両に復帰した東13枚目の宇良(28=木瀬部屋)が、西幕下2枚目の白石(24=玉ノ井部屋)を押し出し、3連勝で6勝目を挙げた。立ち合いから低い体勢。もぐり込めなかったものの、完全に上体が起きた体勢で、はたき連発する相手をそのまま押し出した。「勝てて良かった。体が動いている?そうですかね。自分では分かりません。とにかく精いっぱいやっています」。連勝にも浮かれた様子はない。

後で読む
東京スポーツ

 大相撲11月場所9日目(16日、東京・両国国技館)、「昭和の大横綱」大鵬の孫で西幕下筆頭の納谷(20=大嶽)が幕下狼雅(21=二子山)に下手投げで敗れ、初黒星を喫した。取組後は「(立ち合いで)当たる…

後で読む
東京スポーツ

 来日中の国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(66)が16日午後、来年夏の東京五輪の開催都市のトップ、小池百合子都知事(68)と都庁で会談。東京大会の成功へ向け、互いにエールを送り…

後で読む
東京スポーツ

 来日中の国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(66)は16日、小池百合子都知事(68)と会談。その中で来年夏に延期した東京五輪での新型コロナウイルス対策に言及した。  コロナ第3波…

後で読む
東京スポーツ

 第99回全国高校サッカー選手権大会(12月31日~2021年1月11日)の組み合わせ抽選会が16日、オンラインで行われた。  前回準優勝の青森山田は2回戦から登場し、広島皆実と対戦。前回王者の静岡学…

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲11月場所・9日目」(16日、両国国技館) “昭和の大横綱”大鵬(故人)の孫で元関脇貴闘力の三男・西幕下筆頭の納谷(20)=大嶽=が狼雅(雅山)との全勝対決に敗れ、4勝1敗となった。

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は16日、東京五輪男子66キロ級代表決定戦を12月13日に東京・講道館で実施すると発表した。丸山城志郎と阿部一二三の新旧世界王者による1試合限定の極めて異例な形式。勝者が五輪代表に選ばれる。新型コロナウイルス感染対策のため、無観客開催となった。 男子66キロ級は男女14階級で唯一代表が決まっていない。4月の全日本選抜体重別選手権が当初の最終選考会だったが、新型コロナの影響で延期。再設定された12月のグランドスラム東京大会も中止となった。来夏の五輪までの準備期間を考慮し、注目の争いを「ワンマッチ」での決着とした。

後で読む
デイリースポーツ

東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は16日、安倍晋三前首相への「五輪オーダー」(功労章)授与の式典で、安倍氏が組織委の名誉最高顧問に就任したことに触れ「これからも安倍マリオと森ヨッシーのように助け合いながら、東京大会の成功に向けて力を尽くして参りたい」と笑いを誘った。 安倍氏は2016年リオデジャネイロ五輪閉会式で人気ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」の主人公マリオに扮した姿で登場し、話題となった。森会長は「ゲームの世界では、マリオにはヨッシーという頼れる仲間がいる。私の名前は喜朗であり、ヨッシーです」と命名の由来を説明した。

後で読む
デイリースポーツ

日本セーリング連盟は16日、来年の東京五輪の前哨戦となる「ワールドイズワン江の島セーリングカップ」を来年6月8~15日に神奈川県の江の島ヨットハーバー沖で開催すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となった今年6月のワールドカップ(W杯)江の島大会の代替大会として、準備を進めていた。 大会は五輪と同じ種目で行われ、選手、スタッフなど参加人数は千人規模になる見込み。感染対策として、定期的なPCR検査実施などを予定している。W杯は五輪直前に競技面、運営面を含めた総仕上げの大会として位置づけられていた。

後で読む
デイリースポーツ

巨人が16日、球団公式インスタグラム「yomiuri.Giants」で、ファンからの質問にライブ動画で答える「インスタライブ Q&A」を、17日(火)練習終了後に開催すると発表した。 今回は宮本和知投手チーフコーチによる単独ライブ。リーグ連覇への感謝と、日本一奪回への意気込みをファンに伝えるべく、「SMBC日本シリーズ2020」直前での開催が決定した。

後で読む
デイリースポーツ

ヤクルトを戦力外になった山中浩史投手(35)が16日、現役引退を表明した。今季は6試合の登板で1勝2敗、防御率5・52で「次のキャリアを考えた方がいいのかなと思った。やり切ったので野球に悔いはない」と語った。 熊本・必由館高から九州東海大、ホンダ熊本を経て2013年にドラフト6位でソフトバンクに入団し14年途中にトレードでヤクルトに加入。右下手投げで通算92試合に登板し17勝26敗、防御率4・33をマークした。一番の思い出には15年6月12日の西武戦でのプロ初勝利を挙げ「牧田さん(和久=現楽天)とアンダースローで投げ合って勝てた。思い出深い」と話した。

後で読む
デイリースポーツ

今季5位に終わった広島が16日、マツダスタジアムで秋季練習を開始した。52勝56敗12分けで、5年ぶりのシーズン負け越しを喫した佐々岡監督は「負けた悔しさはみんな持っている。来季は勝って喜びを味わいたい、そう思って練習していく」と気持ちを高めた。 就任1年目を「経験のないシーズンの中で選手はよく頑張ったけど、結果として5位。たくさん課題が見つかった」と総括。全体練習に鈴木誠ら主力は加わらず、堂林や森下らがノックなどで鍛えた。過密日程などを考慮して今年は秋季キャンプを行わず、監督は「例年とは違う練習になる。重点的に個々でやっていくと思う」と見通した。

後で読む
スポーツニッポン

ドイツ1部リーグ(ブンデスリーガ)の公式サイトが15日までに、「18クラブの18人の勝者」と題した特集記事を掲載。2020~21年シーズンの序盤戦で活躍している選手を各クラブ1人ずつ選出したもので、日本人選手ではEフランクフルトのMF鎌田大地(24)とビーレフェルトのMF堂安律(21)が選ばれた。

後で読む
日刊スポーツ

全日本柔道連盟は16日、東京五輪男女代表で唯一決まっていない男子66キロ級の代表決定戦を12月13日に東京・講道館の大道場で開催すると発表した。19年世界王者…

後で読む
日刊スポーツ

バレーボール女子のVリーグ1部(V1)姫路が、リーグ初の取り組みで注目を集める「スコートユニホーム」を本拠地で初めて着用する。16日、兵庫・姫路市内で行われた…

後で読む
東京スポーツ

【広瀬真徳 球界こぼれ話】プロ1年目の実戦登板がかなわなかったからこそ、来季に期待が持てるのではないか。ロッテ・佐々木朗希投手(19)の昨今の動向を見ているとそう感じさせられる。 「令和の怪物」は6月…

後で読む
東京スポーツ

今季のリバプールは本当に呪われているのかもしれない。英国メディア「リバプール・エコー」はリバプールに所属するスコットランド代表DFアンデリュー・ロバートソン(26)が代表チームでの活動中に負傷したと…

後で読む
東京スポーツ

オーストリア政府は、同国内の新型コロナウイルス感染者急増を受けて17日から12月6日までのロックダウン(都市封鎖)を決定した。  この期間は仕事や生活必需品の購入などを除き外出を原則禁止するとし、ス…

後で読む
サンケイスポーツ

日本バスケットボール協会は16日、同日に始まった3人制男子日本代表強化合宿の参加選手を発表し、第一人者の落合知也(越谷)や小松昌弘(TOKYO DIME.EXE)のほか、5人制で世代別代表経験がある19歳の三谷桂司朗(筑波大)ら16人が選ばれた。

後で読む
サンケイスポーツ

ソフトバンク・工藤公康監督(57)が16日、ペイペイドームで行われた投手練習を視察。クライマックス・シリーズ(CS)突破から一夜明け、21日からの巨人との日本シリーズに「まずは自分のチームの選手のコンディショニングを上げてもらうようにするのが、一番なのかなと思います」と今後を見据えた。

後で読む
サンケイスポーツ

ヤクルトを戦力外になった山中浩史投手(35)が16日、現役引退を表明した。今季は6試合の登板で1勝2敗、防御率5・52で「次のキャリアを考えた方がいいのかなと思った。やり切ったので野球に悔いはない」と語った。

後で読む
サンケイスポーツ

男子ゴルフのメジャー、マスターズ・トーナメントは15日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、前年優勝のタイガー・ウッズ(米国)は76で通算1アンダーの38位だった。

後で読む
サンケイスポーツ

男子ゴルフのメジャー、マスターズ・トーナメントは15日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、キャメロン・スミス(オーストラリア)と任成宰(韓国)が5打差の2位だった。

後で読む
サンケイスポーツ

メキシコ版『as』は、17日に行われる日本代表vsメキシコ代表についての記事を公開。その中で、注目すべき選手を挙げている。

後で読む
東京スポーツ

 安倍晋三前首相(66)は16日、日本オリンピックミュージアム(東京・新宿区)で行われた五輪オーダー(功労章)の授与式に出席。来日中の国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(66)から…

後で読む
デイリースポーツ

日本ハムは16日、ブライアン・ロドリゲス投手(29)との契約延長に合意したと発表した。 ロドリゲスは5月の自主トレ中に左膝を痛め、左膝軟骨損傷の診断を受けた。6月に左膝軟骨除去手術を受けて、今季は7試合出場にとどまった。昨季は34試合に登板、6勝7敗1セーブ8ホールド、防御率3・25の成績を残した。

後で読む
デイリースポーツ

日本ハムは16日、ドリュー・バーヘイゲン投手との契約延長に合意したと発表した。バーヘイゲンは先発として今季18試合に登板。8勝6敗、防御率3・22の成績。10月28日のオリックス戦では被安打2、無四球、13奪三振で完封勝利を飾っている。 バーヘイゲンは球団を通じて以下のようにコメントした。

後で読む
東京スポーツ

西武がドラフト3位指名した山村崇嘉内野手(18=東海大相模)が16日、横浜市内のホテルで入団交渉を行い契約金5000万円、年俸700万円で合意した。  交渉後、会見に臨んだ山村は「改めてプロの世界に…

後で読む
サンケイスポーツ

安倍晋三前首相(66)は16日、東京都内で国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長から五輪運動の発展に寄与したことをたたえる「五輪オーダー」(功労章)を授与された。

後で読む
日刊スポーツ

楽天石井一久ゼネラルマネジャー(GM)兼任監督が“デビュー”した。16日、楽天生命パークでの秋季練習がスタート。12日に監督就任会見を行った石井GM兼任監督は… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ロッテ藤原恭大外野手(20)がCS敗退から一夜明けた16日、報道陣に対応した。15日の第2戦では3安打したものの「短期決戦で勝つ難しさと、2試合とも逆転されて… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

日本ハムは16日、ブライアン・ロドリゲス投手(29)と来シーズンの契約延長が合意したと発表した。来日3年目の右腕は今季、開幕直前の6月中旬に左膝軟骨除去手術を… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

 広島は16日、ドビーダス・ネヴァラウスカス投手(27)、ケビン・クロン内野手(27)との契約が合意に達したと発表した。 クロンは195センチ、115キロ。右投げ右打ちで一塁と三塁を守れる。14年ドラフトでダイヤモンドバックスから14巡目で指名されてプロ入り。19年にメジャーデビューを果たし39試合で打率・211、6本塁打、16打点。新型コロナウイルス感染拡大のため短縮日程となった今季は8試合17打数無安打だった。

後で読む
東京スポーツ

全日本柔道連盟は16日、来夏の東京五輪に臨む男女14階級で唯一代表の決まっていない男子66キロ級の最終選考会を12月13日に講道館(東京・文京区)で開催すると発表した。  同階級で代表の座を争ってい…

後で読む
デイリースポーツ

プロボクシングの元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(43)=米国=が、格闘技イベント「MEGA2021」(来年2月28日に東京ドーム)に出場することが16日、発表された。対戦相手は未定。 “1試合で100億円稼ぐ男”メイウェザーが日本で試合をするのは18年12月31日に総合格闘技RIZINで“キックボクシング界の神童”那須川天心(TARGET/Cygames)とボクシングルールのエキシビションマッチで対戦し、3度のダウンを奪う1回TKOの圧勝を収めて以来。その試合では約10億円を手にしたと言われる。

後で読む
スポーツニッポン

NFLは15日に各地で第10週の12試合を行い、前週に4選手が濃厚接触者として新型コロナウイルスの感染者リストに登録されたスティーラーズは地元ピッツバーグ(ペンシルベニア州)でベンガルズを36―10(前半22―7)で下して開幕9連勝。リスト入りしていた1人で、チーム練習に参加できなかったQBベン・ロスリスバーガー(38)がともに今季自己最多となる333ヤードと4TDをパスで稼いでリーグ唯一の全…

後で読む
スポーツニッポン

国際オリンピック委員会(IOC)は16日、都内で五輪運動の発展に寄与したことを称える「五輪オーダー」(功労賞)を安倍晋三前首相に授与した。式典には来日中のトーマス・バッハIOC会長、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長らが出席した。

後で読む
スポーツニッポン

国際オリンピック委員会(IOC)は16日、都内で五輪運動の発展に寄与したことを称える「五輪オーダー」(功労賞)を安倍晋三前首相に授与した。授与式には来日中のトーマス・バッハIOC会長、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長らも出席した。

後で読む
デイリースポーツ

菅義偉首相は16日、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と官邸で会談した。新型コロナウイルスの感染拡大で来夏に延期された東京五輪・パラリンピックを安全に開催するとの決意を共有。実現に向けて緊密に協力していくことで一致した。首相は「観客の参加を想定した、さまざまな検討を進めている」と説明し、バッハ氏は来日する選手や関係者へのワクチン確保に力を入れる意向を示した。 バッハ氏の来日は東京大会の延期決定後では初めて。会談で首相は「安全、安心な大会を実現するため、緊密に連携して全力で取り組んでいきたい」と表明した。

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟は16日、唯一東京五輪代表が決まっていない男子66キロ級の代表決定戦を12月13日に講道館(東京都文京区)で開催することを正式発表した。19年世界王者の丸山城志郎(27)=ミキハウス=と17、18年世界王者の阿部一二三(23)=パーク24=による一騎打ちで、無観客で行い、勝った方が五輪代表となる。 同階級は2人が拮抗(きっこう)しているため、全14階級の中で唯一五輪代表が決まっていない。選考会を兼ねるはずだった4月の全日本選抜体重別選手権がコロナ禍で延期となり、同じく12月のグランドスラム(GS)東京大会も中止。代替として、直接対決のワンマッチによる決定戦が行われることになった。

後で読む
デイリースポーツ

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は16日、東京都新宿区の日本オリンピックミュージアムで、五輪運動の発展に寄与したことをたたえる「五輪オーダー」(功労章)を安倍晋三前首相に授与した。日本人受章者は4年ぶり63人目で、歴代首相としては初めて。 安倍氏は2013年のIOC総会で演説し、20年東京五輪・パラリンピックの実現に貢献。大会の旗振り役を務めてきた。今年3月には新型コロナ感染拡大を受け、開催国首脳として東京大会の1年延期をIOCに提案した。

後で読む
デイリースポーツ

安倍晋三前首相は16日、都内の五輪ミュージアムで国際オリンピック委員会(IOC)が五輪ムーブメント推進に功績があった人物に授与する「オリンピック・オーダー」の授与式に出席した。日本人受賞者は4年ぶり63人目で、歴代首相では初めて。最高位にあたる金章を受賞するのは、日本人3人目。来日中のトーマス・バッハ会長、組織委の森喜朗会長らも出席した。 スピーチに立った安倍前首相は「わたくしは、ただいまいただきました賞の、その重みをどう受けとめたものか、胸の奥に自ら尋ねまして、言葉をさがしあぐねております」と、感無量の様子で話した。

後で読む
デイリースポーツ

安倍晋三前首相は16日、都内の五輪ミュージアムで国際オリンピック委員会(IOC)が五輪ムーブメント推進に功績があった人物に授与する「オリンピック・オーダー」の授賞式に出席した。日本人受賞者は4年ぶり63人目で、歴代首相では初めて。来日中のトーマス・バッハ会長、組織委の森喜朗会長らも出席した。 安倍前首相と協力しながら、大会開催準備を進めてきた森会長もスピーチに立ち、「新型コロナウイルス感染症により、大会は1年延期となりましたが、私たちの願いは、夢は変わっておりません。バッハIOC会長が、安倍前総理が議長としてお迎えされた大阪G20首脳会合で、『オリンピックは平和な競争で世界を一つにできる』と述べられておりました、一年延期を耐えた世界のアスリートが東京に集い、全力を尽くして競い合い、お互いの健闘を讃え合う姿は、きっと世界が人的交流を再開し、人々の絆を再生させるきっかけとなるはずであります」と、来年の開催に改めて意欲。

後で読む
デイリースポーツ

楽天は16日、楽天生命パーク宮城で秋季練習を開始。GM兼任で新監督に就任した石井一久監督(47)を筆頭に新体制の下で来季へのスタートを切った。 石井新監督は「こういう場に立ったら、しっかり勝つことに全身全霊を向けて戦っていかないといけないなと、緊張感があります」と監督としてスタートした感想を語った。

後で読む
日刊スポーツ

安倍晋三前首相(66)が16日、都内の日本オリンピックミュージアムで、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長から五輪ムーブメント発展への寄与を…

後で読む
東京スポーツ

広島は16日、新外国人選手のケビン・クロン内野手(27=ダイヤモンドバックス)とドビーダス・ネヴァラウスカス投手(27=パイレーツ)の獲得を発表した。  クロンはマイナー通算151発の大砲で2019…

後で読む
東京スポーツ

男子テニスの世界ランキング2位ラファエル・ナダル(34=スペイン)の元コーチで叔父のトニ・ナダル氏がサッカーのスペイン1部バルセロナの理事に就任する可能性が浮上した。  専門メディア「テニスワールド…

後で読む
日刊スポーツ

フィリーズが新投手コーチにケイレブ・コーザム氏(33)を招へいする見込みとなっているようだ。NBCスポーツ・フィラデルフィア局が伝え、MLB公式サイトも関係者… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

来季限りでフリーエージェントとなる見込みのインディアンスのフランシスコ・リンドア内野手に、今オフでトレード移籍する可能性が浮上している。MLB公式サイトが伝え… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

米CBSスポーツが、ツインズからフリーエージェント(FA)となった右腕ジェーク・オドリッジ投手(30)に複数の球団から視線が注がれていると報じた。米スポーツテ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

広島は16日、新外国人のドビーダス・ネヴァラウスカス投手(27=パイレーツ)とケビン・クロン内野手(27=ダイヤモンドバックス)の2選手と契約が締結したことを… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ヤクルトを戦力外となった山中浩史投手(35)が、16日までに現役引退を決断した。「これまで支えて頂いたソフトバンク、ヤクルトのチームの皆さん、相手チームの皆さ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

阪神からドラフト8位指名された石井大智投手(23)=四国ILp高知=が16日、高知県高知市内のホテルで入団交渉に臨み、契約1500万、年俸550万円で仮契約を結んだ。(金額は推定) 黒のスーツに赤いネクタイを締めてオンライン会見に臨んだ石井大。「あいさつ回りをしている中で実感できてなかった部分もあったんですけど、契約を結んでいただいて、より実感が増した」と気持ちを引き締めた。

後で読む
サンケイスポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は16日、東京五輪柔道日本代表で唯一決まっていない男子66キロ級の最終選考会を12月13日に東京・文京区の講道館で実施すると発表した。新旧世界王者の丸山城志郎(27)=ミキハウス=と阿部一二三(ひふみ、23)=パーク24=による1試合の代表決定戦。

後で読む
サンケイスポーツ

阪神からドラフト8位で指名された石井大智投手(23)=四国IL高知=が16日、高知市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金1500万円、年俸550万円(金額は推定)で合意した。

後で読む
東京スポーツ

 来日中の国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(66)は16日、菅義偉首相(71)と首相官邸で会談し、来年夏に延期した東京五輪・パラリンピック開催への方向性を確認した。  会談の冒頭…

後で読む
デイリースポーツ

西武から育成ドラフト5位指名された水上由伸投手(22)=四国学院大=が16日、丸亀市内のホテルで入団交渉に臨み、支度金350万円、年俸400万円で仮契約した(金額は推定)。 渡辺智男スカウト(53)とともに会見し、プロ野球選手として大きなステップを踏んだ水上は「一歩近づいて、さらに実感が湧いてきた。少しでも早くチームに貢献したい」と、決意を語った。

後で読む
デイリースポーツ

DeNAは16日、ロペス内野手(36)、パットン投手(32)と来季の契約を結ばないと発表した。ロペスは1年契約、パットンは今季が2年契約の2年目だった。 ロペスは来日8年目で今季は日米通算2千安打、外国人選手では初の米大リーグとの両方で通算千安打を達成したが、81試合の出場で打率2割4分6厘、12本塁打、42打点にとどまった。4日に国内フリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たし、来季は外国人選手枠に含まれない。

後で読む
東京スポーツ

イングランド・プレミアリーグの名門マンチェスター・シティーが世界屈指のストライカー争奪戦に参戦する。  米メディア「ESPN」は、マンチェスターCが今季限りで契約満了となるアルゼンチン代表FWセルヒ…

後で読む
サンケイスポーツ

 DeNAは16日、ホセ・ロペス内野手(36)とスペンサー・パットン投手(32)との来季の契約を結ばないことを発表した。ともに現役続行の意思を示しており、退団となる見通し。

後で読む
サンケイスポーツ

 ヤクルトは16日、来日2年目のスコット・マクガフ投手(31)と来季から2年契約を結んだことを発表した。また同じく来日2年目のアルバート・スアレス投手とは単年契約を結んだ。

後で読む
スポーツニッポン

 ロッテの沢村拓一投手(32)が、今季取得条件を満たした海外フリーエージェント(FA)権を行使しての今オフの大リーグ移籍を視野に入れていることが15日、分かった。ロッテはこの日、パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS=4試合制)でソフトバンクに2連敗して敗退が決定。巨人から9月にトレードで移籍し、輝きを取り戻した剛腕リリーバーの去就に注目が集まる。

後で読む
サンケイスポーツ

DeNAは16日、上田佳範外野守備走塁コーチ(46)の退団を発表した。本人からの申し出を球団が承諾した。

後で読む
日刊スポーツ

ヤクルトは16日、スコット・マクガフ投手(31)、アルバート・スアレス投手(31)と来季の契約を結んだことを発表した。また、アルシデス・エスコバー内野手(33… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ヤクルトは16日、スコット・マクガフ投手(31)、アルバート・スアレス投手(31)と来季の契約を結んだことを発表した。また、アルシデス・エスコバー内野手(33… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

阪神からドラフト8位指名された石井大智投手(23)=四国ILp高知=が16日、高知県高知市内のホテルで入団交渉に臨み、契約1500万、年俸550万円で仮契約を結んだ。(金額は推定) 黒のスーツに赤いネクタイを締めてオンライン会見に臨んだ石井大。「あいさつ回りをしている中で実感できてなかった部分もあったんですけど、契約を結んでいただいて、より実感が増した」と気持ちを引き締めた。

後で読む
サンケイスポーツ

チーム代表する2人の投手が今季限りで阪神を去った。通算5度の2桁勝利をマークするなどエースとして牽引し、2018年の途中からは中継ぎとしてプルペンを支えた能見篤史投手(41)。今季最終戦となった11日のDeNA戦(甲子園)でのラスト登板を見て、ふと思い出した記憶がある。

後で読む
サンケイスポーツ

一昨年の今頃のことを思い出している。W杯日本大会開幕まで10カ月というあたり。紙面では11月3日のニュージーランド代表戦(●31-69)、17日のイングランド代表戦(●15-35)、24日のロシア代表戦(○32-27)の3つのテストマッチを大きく取り上げていたが、巷ではW杯まで1年を切った盛り上がりは、まだ感じられていなかった。

後で読む
サンケイスポーツ

菅義偉首相は16日、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と官邸で会談した。新型コロナウイルスの感染拡大で来夏に延期された東京五輪・パラリンピックを安全に開催するとの決意を共有。実現に向けて緊密に協力していく方針を確認した。

後で読む
日刊スポーツ

日本野球機構(NPB)とJリーグによる第20回新型コロナウイルス対策連絡会議が16日に行われた。全国各地で感染者数がふたたび急拡大している中、両スポーツともに…

後で読む
日刊スポーツ

ヴィッセル神戸の主将MFアンドレス・イニエスタ(36)が16日、自身のツイッターを更新し「いつも応援ありがとうございます。難しい時期ですが、目標のために努力し…

後で読む
東京スポーツ

 WWE公式サイトは15日(日本時間16日)、圧倒的な人気を誇る女子レスラーで〝小悪魔〟ことアレクサ・ブリス(29)が米国人ロックシンガーのライアン・カブレラ(38)と婚約したと発表した。  アレクサ…

後で読む
東京スポーツ

 男子テニスの年間成績上位8人による今季最終戦、日東電工ATPファイナル(ロンドン)が15日、開幕。歴代最多タイ記録となる6度目の年間世界ランク1位に輝いたノバク・ジョコビッチ(33=セルビア)が表彰…

後で読む
デイリースポーツ

菅義偉首相は16日、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と官邸で会談した。新型コロナウイルスの感染拡大で来夏に延期された東京五輪・パラリンピックを安全に開催するとの決意を共有。実現に向けて緊密に協力していく方針を確認した。 首相は「安全、安心な大会を実現するため、緊密に連携して全力で取り組んでいきたい。人類がコロナウイルスに打ち勝った証しとして、また東日本大震災から復興した姿を世界に発信する大会として開催を実現する決意だ」と表明した。

後で読む
デイリースポーツ

東京六大学野球リーグの慶大は16日、2021年度の新幹部を発表した。 主将には福井章吾捕手(3年・大阪桐蔭)が就任。福井は大阪桐蔭時代にも主将を務めた3年時に春夏の甲子園に出場し、センバツでは全国制覇を成し遂げた。慶大進学後は、今春から正捕手の座をつかんで2季連続でベストナインを獲得。副将には主砲の正木智也外野手(3年・慶応)と上田寛太内野手(3年・郡山)、主務には湯川適マネジャー(3年・慶応湘南藤沢)が決まった。

後で読む
デイリースポーツ

ヤクルトは16日、スコット・マクガフ投手(31)と新たに2年契約、アルバート・スアレス投手(31)と単年契約を結んだことを発表した。また今季から新助っ人として加わっていたアルシデス・エスコバー内野手(33)の退団も発表された。 マクガフは勝利の方程式の一角として、50試合に登板。4勝1敗23ホールドをマークしていた。奥村国際グループ担当部長は「2年間故障がなかったのが大きい」と説明。また助っ人には今年9月に第一子となる長女が誕生したことにも触れ、「子どももできて、さらなる活躍を期待したい」と願った。

後で読む
デイリースポーツ

 男子ゴルフの15日付最新世界ランキングが発表され、松山英樹は18位から17位に上げた。今平周吾は一つ下がり76位。1位ダスティン・ジョンソン(米国)、2位ジョン・ラーム(スペイン)、3位ジャスティン・トーマス(米国)は変わらなかった。(共同)

後で読む
日刊スポーツ

飛龍が藤枝明誠を78-67で破り、2年ぶり10回目の優勝を飾った。徹底した「明誠対策」が実り、第4クオーターに逆転を許した前回大会決勝のリベンジを果たした。全…

後で読む
日刊スポーツ

かえる軍団の冒険が終わった。短水路(25メートルプール)で競う競泳国際リーグ(ブダペスト)に初参戦した「東京フロッグキングス」(北島康介GM)は15日、終戦を…

後で読む
日刊スポーツ

かえる軍団の冒険が終わった。短水路(25メートルプール)で競う競泳国際リーグ(ブダペスト)に初参戦した「東京フロッグキングス」(北島康介GM)は15日、終戦を…

後で読む
日刊スポーツ

かえる軍団の冒険が終わった。短水路(25メートルプール)で競う競泳国際リーグ(ブダペスト)に初参戦した「東京フロッグキングス」(北島康介GM)は15日、終戦を…

後で読む
日刊スポーツ

かえる軍団の冒険が終わった。短水路(25メートルプール)で競う競泳国際リーグ(ブダペスト)に初参戦した「東京フロッグキングス」(北島康介GM)は15日、終戦を…

後で読む
東京スポーツ

ヤンキースからFAとなったDJ・ラメーヒュー内野手(32)の去就が注目されている。今季のア・リーグ首位打者を獲得し、史上初の両リーグ首位打者となったラメーヒューはヤンキースから提示された1年1890…

後で読む
サンケイスポーツ

 ロッテ・沢村拓一投手(32)が、海外フリーエージェント(FA)権を行使して来季にメジャー挑戦する可能性があることが15日、分かった。同投手は10月17日に出場選手登録が9年に達し、海外FA権を取得していた。

後で読む
サンケイスポーツ

 男子ゴルフのメジャー、マスターズ・トーナメントは15日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、第1ラウンドから首位の36歳、ダスティン・ジョンソン(米国)が68で回り、大会史上最少スコアの通算20アンダー、268で大会初制覇。メジャー2勝目で米ツアー通算24勝とした。優勝賞金は207万ドル(約2億1700万円)。

後で読む
サンケイスポーツ

 クライマックスシリーズ(CS)敗退から一夜明けた16日、ロッテ・藤原恭大外野手(20)が秋季教育リーグ「フェニックス・リーグ」(宮崎、11月29日まで)に参戦するため、福岡から宮崎に向かった。

後で読む
サンケイスポーツ

菅義偉首相は16日、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と官邸で会談した。新型コロナウイルスの感染拡大で来夏に延期された東京五輪・パラリンピックの開催に向け、緊密な協力を確認する見通し。

後で読む
サンケイスポーツ

DeNAは16日、ホセ・ロペス内野手(36)とスペンサー・パットン投手(32)との来季の契約を結ばないことを発表した。球団はこれまでの功績に最大限の評価をしてきたが、ともに現役続行の意思を示しており、退団となる見通し。

後で読む
サンケイスポーツ

女子テニスの16日付世界ランキングが発表され、大坂なおみ(日清食品)は3位で変わらなかった。日比野菜緒(ブラス)は72位、土居美咲(ミキハウス)は82位。1位アシュリー・バーティ(オーストラリア)、2位シモナ・ハレプ(ルーマニア)は動かなかった。

後で読む
日刊スポーツ

かつてドジャースを指揮するなどし、米国野球殿堂入りも果たしているトミー・ラソーダ元監督(93)が、ロサンゼルス近郊のオレンジ郡の病院に入院し、集中治療室(IC… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神は16日、今秋ドラフト8位で指名した四国IL高知・石井大智投手(23)と高知市内のホテルで仮契約を結んだ。契約金1500万円、年俸550万円。最速153キ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

DeNAは16日、スペンサー・パットン投手(32)、ホセ・ロペス内野手(36)と来季の契約を結ばないと発表した。パットンは17年から4年間在籍。主に勝ちパター… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

東京六大学野球の慶大野球部は16日、新幹部を発表した。

後で読む
東京スポーツ

 ミスタープロレスこと天龍源一郎(70)がプロレス界に復活だ。15日の引退5周年記念大会(後楽園)では2015年同日の引退試合(両国国技館)で相手を務めた新日本プロレスのオカダ・カズチカ(33)とトー…

後で読む
東京スポーツ

https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/2410842/

後で読む
東京スポーツ

 名大関の素顔とは――。大相撲の元大関琴奨菊(36=佐渡ヶ嶽)が現役を引退し、年寄「秀ノ山」を襲名した。がぶり寄りを武器に看板力士となり、2016年初場所で日本出身力士として10年ぶりに優勝。最後の仕…

後で読む
東京スポーツ

 初の海外メジャーへ。国内女子ゴルフの「伊藤園レディス」最終日(15日、千葉・グレートアイランドC=パー72)、首位から出た古江彩佳(20)が70をマーク、通算12アンダーで並んだ酒井美紀(29=国際…

後で読む
東京スポーツ

【ジョージア州オーガスタ15日(日本時間16日)発】男子ゴルフのメジャー「マスターズ」最終日(オーガスタナショナルGC=パー72)、松山英樹(28=LEXUS)は4バーディー、2ボギー、1ダブルボギー…

後で読む
東京スポーツ

 サッカーのアフリカネーションズ杯予選が15日、各地で行われ、前回大会準優勝のI組セネガルは敵地でギニアビサウに1―0で勝って4連勝を果たし、勝ち点12として本大会出場一番乗りを決めた。  前半はスコ…

後で読む
東京スポーツ

 ヤンキースからFAとなったDJ・ラメーヒュー内野手(32)の去就が注目されている。今季のア・リーグ首位打者を獲得し、史上初の両リーグ首位打者となったラメーヒューはヤンキースから提示された1年1890…

後で読む
デイリースポーツ

DeNAは16日、スペンサー・パットン投手とホセ・ロペス内野手について、来季の契約を結ばないことを通知したと発表した。 ロペスは6シーズン、DeNAでプレー。巨人との2シーズンを含めて通算993試合に出場し、198本塁打をマークしているが、今季は不調で2軍落ちするなど、12本塁打に終わっていた。国内FA権を獲得しており、来季からは日本人扱いとなる。

後で読む
東京スポーツ

サッカーの元アルゼンチン代表MFハビエル・マスケラーノ(36)が15日、現役引退を表明した。現在所属する同国1部エストゥディアンテスの公式サイトを通じ「ずっと考えてきたが、キャリアを終えるときが来た…

後で読む
サンケイスポーツ

男子ゴルフのメジャー、マスターズ・トーナメントは15日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、第1ラウンドから首位の36歳、ダスティン・ジョンソン(米国)が68で回り、大会史上最少スコアの通算20アンダー、268で大会初制覇。メジャー2勝目で米ツアー通算24勝とした。優勝賞金は207万ドル(約2億1700万円)。

後で読む
日刊スポーツ

来春センバツ出場32校の候補校一覧。選考委員会は来年1月29日に行われる。北海道(1)優勝=◎北海… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

 オリックスは10月26日に行われたドラフト会議でBCリーグ・福島の古長拓内野手(26)を育成6位で指名した。同リーグで今季は打率・155、0本塁打、2打点、0盗塁の選手をなぜ指名したのか?そこには意外な“狙い”があった。 選択終了と思いきや、育成6位で指名したのは古長だった。独立リーグの26歳で身長164センチの小兵。意外過ぎる指名に興味が湧いた。今季の成績を見れば、わずか36試合の出場で打率・155!?不調だったのかと昨季の成績を見れば、打率・239、0本塁打、15打点。特筆すべきモノはない。謎が謎を呼んだ。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーの元アルゼンチン代表で同国代表の最多147試合出場の記録を持つ36歳のマスケラーノが15日、引退を表明した。母国のエストゥディアンテスでプレーしていたMFは「できる限りの最大限、100パーセント自分の仕事をやり遂げた」と述べた。ワールドカップ(W杯)に4大会出場。五輪では2004年アテネ大会、08年北京大会と2度の金メダルに輝いた。

後で読む
日刊スポーツ

守備陣安定、攻撃陣深刻。メキシコ戦もこの図式は変わらないだろうね。問題の攻撃陣は、全選手を合算しても、今季、英プレミアリーグで8試合8得点の韓国代表FW孫興民…

後で読む
日刊スポーツ

U-19日本代表候補合宿が11月15日から始まった。最近、深刻な経営難が発表されたサガン鳥栖からは、MF本田風智(19)、MF松岡大起(19)に加え17歳のD…

後で読む
日刊スポーツ

男子第71回、女子第32回を迎える全国高校駅伝(12月20日・たけびしスタジアム京都発着)の男女の都道府県代表47校が15日、出そろった。昨年、男女優勝を果た…

後で読む
日刊スポーツ

全日本実業団対抗女子駅伝(クイーンズ駅伝)は22日、宮城県松島町文化観光交流館前~仙台市陸上競技場の6区間(42・195キロ)で行われる。プリンセス駅伝2位の…

後で読む
日刊スポーツ

札幌山の手が2年連続37度目の優勝を果たし、2位北星学園女は初の全国出場権を獲得した。札幌山の手が1年生主将を中心に圧倒した。決勝リーグすべて100点超えで3…

後で読む
日刊スポーツ

2勝1敗の駒大苫小牧が、勝敗で並んだ北海道栄を、当該チーム間の対戦成績で上回り初優勝し、初の全国選手権(ウインターカップ=12月23日開幕、東京)出場を決めた…

後で読む
日刊スポーツ

かえる軍団の冒険が終わった。短水路(25メートルプール)で競う競泳国際リーグ(ブダペスト)に初参戦した「東京フロッグキングス」(北島康介GM)は15日、終戦を…

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーの欧州ネーションズリーグは15日、各地で行われ、リーグAの2組でベルギーがイングランドを2-0で下し、4勝1敗で勝ち点12に伸ばした。イングランドは同7で、1試合を残して準決勝進出の可能性がなくなった。デンマークはアイスランドに2-1で競り勝って同10とした。

後で読む
日刊スポーツ

ドジャースは15日、トミー・ラソーダ元監督(93)がロサンゼルス近郊のオレンジ郡の病院に入院したと発表した。集中治療室(ICU)に入り、安静にしている。197… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

来春センバツの関東・東京地区の出場枠は「6」。東京大会優勝の東海大菅生と、関東大会優勝の高崎健康福祉大高崎(群馬)準優勝の常総学院(茨城)は当確、関東4強の専… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

来春センバツの近畿地区の出場枠は6。近畿大会で9年ぶりに優勝した智弁学園(奈良)と準優勝の大阪桐蔭は当確、4強の市和歌山と京都国際の選出も堅い。残り2校は8強… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

開幕ダッシュ失敗を7月反攻でもり返した矢野阪神2年目の戦いは、夏場以降も苦難の連続だった。8月は月間貯金1。巨人との2カード6試合で1勝5敗。この月はG戦以外… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

「フェニックス・リーグ、日本ハム10-4阪神」(15日、アイビースタジアム) 確かな収穫と課題を手にした117球だった。阪神・西純がウエスタン・リーグなどの試合を含め自己最多の8三振を奪う力投。五回までは1安打無失点と相手を寄せ付けなかった。それでも相手打線が3巡目に入った六回、七回で5失点。自己最長の7イニングを投げ切れなかった。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神秋季練習」(15日、甲子園球場) 阪神・梅野隆太郎捕手(29)が15日、甲子園での秋季練習後に取材に応じ、来季はチームの“顔”として引っ張る覚悟を示した。今季は藤川が引退、能見や福留の退団と虎を支えた中心選手が球団を去った。常にベテラン勢の戦う姿勢を見てきた男が、先輩たちの魂を受け継ぐ。

後で読む
スポーツニッポン

NBAファイナルを制したレイカーズが、今季のシックスマン賞の投票で次点となっていたサンダーのポイントガードで、ドイツ出身のデニス・シュルーダー(27)をトレードで獲得することになった。15日にAP通信など複数のメディアが報じているもので、16日のトレード解禁を前にしてすでに両チームは暫定的に合意。レイカーズ側はドラフト1巡目(全体28番目)の指名権と、ファイナルを含めてシューティング・ガードと…

後で読む
東京スポーツ

ドジャースで21年間監督を務め、米野球殿堂入りしているトミー・ラソーダ氏(93)が入院していることが15日(日本時間16日)に分かった。ドジャースが球団公式ツイッターで「ロサンゼルス・ドジャースの野…

後で読む
東京スポーツ

レッズのレジェンドで米野球殿堂入りしているジョニー・ベンチ氏(72)が現役時代に使用していたユニホーム、優勝リングなど野球関連の所有物177点が、合わせて200万㌦(約2億900万円)程度で落札され…

後で読む
東京スポーツ

サッカーの欧州ネーションズリーグは15日(日本時間16日)に各地で行われ、リーグA2組のベルギーはイングランドに2―0で勝ち、4勝1敗で勝ち点12に伸ばした。4強入りに王手をかけた。勝ち点7のイング…

後で読む
東京スポーツ

元日本代表FW佐藤寿人(38)が今季限りで所属するJ2千葉を退団する可能性が出てきた。  下部組織に所属した古巣の千葉を昇格させるため、2019年にJ1名古屋から加入した佐藤は、8日の山形戦で途中出…

後で読む
日刊スポーツ

高校野球は15日の東京大会で、秋季大会の全日程が終了した。来春センバツ出場32校は来年1月29日に行われる選考委員会で決定する。候補校は以下の通り。【北海道=… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
東京スポーツ

【ジョージア州オーガスタ15日(日本時間16日)発】ゴルフのメジャー「マスターズ」最終日(オーガスタナショナルGC=パー72)、10度目の挑戦となったダスティン・ジョンソン(36)がコースレコードの通…

後で読む
日刊スポーツ

首位の徳島ヴォルティスはモンテディオ山形を1-0で下し、5連勝で勝ち点を71に伸ばした。2位のアビスパ福岡はレノファ山口FCに1-0で勝って同68。3位のV・…

後で読む
東京スポーツ

【ジョージア州オーガスタ15日(日本時間16日)発】ゴルフのメジャー「マスターズ」最終日(オーガスタナショナルGC=パー72)、松山英樹(28=LEXUS)は4バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの?…

後で読む
東京スポーツ

【ジョージア州オーガスタ15日(日本時間16日)発】ゴルフのメジャー「マスターズ」最終日(オーガスタナショナルGC=パー72)、昨年大会の覇者タイガー・ウッズ(44=米国)が12番パー3で「10」をた…

後で読む
東京スポーツ

 日本ツアー賞金王の今平周吾(28)は3バーディー、5ボギーの74で通算イーブンパーの44位だった。2年連続出場を果たし、我慢のゴルフで予選を通過したものの、最終日にスコアを落としてしまった。 「オー…

後で読む
デイリースポーツ

サッカーの欧州ネーションズリーグは15日、各地で行われ、リーグAの2組でベルギーがイングランドを2-0で下し、4勝1敗で勝ち点12に伸ばした。イングランドは同7で、1試合を残して準決勝進出の可能性がなくなった。デンマークはアイスランドに2-1で競り勝って同10とした。 1組ではイタリアがポーランドを2-0で下し、勝ち点9で首位に浮上。ポーランドは同7。オランダは3-1でボスニア・ヘルツェゴビナに快勝し、同8とした。

後で読む
デイリースポーツ

【グラーツ(オーストリア)共同】サッカーの日本代表は15日、オーストリアのグラーツ近郊で霧雨の中、約1時間練習した。 吉田(サンプドリア)久保建(ビリャレアル)ら13日のパナマ戦で出場時間が長かったフィールド選手はパス練習など軽めの調整。それ以外の鎌田(アイントラハト・フランクフルト)らは狭いエリアで、素早い攻守の切り替えを意図したメニューなどに取り組んだ。

後で読む
デイリースポーツ

 「男子ゴルフ・三井住友VISA太平洋マスターズ・最終日」(15日、太平洋クラブ御殿場=パー70) 女子ゴルフの香妻琴乃の弟で、ツアー本格参戦8年目の香妻陣一朗(26)=フリー=が68で回り、通算8アンダーで初優勝を果たした。最終18番のイーグルで逆転するスリリングな展開。一度はシード権を落とし、ゴルフをあきらめかけた男が劇的によみがえった。

後で読む
並び替え可能( Cookieで保存)。
よく使用する競技を下に(片手で届く場所に)並び替えて使用してください。
追加したい競技があればコメントください。