「2020年11月17日」の記事一覧

サンケイスポーツ

 ソフトバンクの東浜巨投手がコンディション不良のため、日本シリーズへの出場が微妙な見通しであることが17日、分かった。ペイペイドームでの練習後に工藤監督が「コンディションが気になる。先発では難しくてもリリーフで入れるか、というところもあるかもしれない。可能性はゼロだとは思っていない」と話した。

後で読む
サンケイスポーツ

米国の選手や企業、放送局が関与する国際大会でドーピングの不正が発覚した場合に、刑事罰を科すことが可能となる新法案が16日、米上院で可決された。ロシアの国ぐるみの問題を巡る世界反ドーピング機関(WADA)の対応に不満を持つ米国が、組織化する違反の対策に自ら乗り出した。

後で読む
日刊スポーツ

DeNA三浦大輔新監督が引退時に「横浜ナンバー」として制定されている背番号18は来季は空き番号になる。19年の現場復帰から2年間は現役時代同様に背負ってきたが… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

3季目を迎えた卓球のTリーグは17日、東京都内で、無観客で開幕して男女各1試合が行われ、男子で3季連続優勝を目指す東京が昨季2位の琉球に4-0で完勝して白星発進した。女子は昨季2位の神奈川が3連覇を狙う日本生命に3-2で競り勝った。

後で読む
サンケイスポーツ

世界バドミントン連盟は17日、来年のパラバドミントンの世界選手権を日本で開催すると発表した。詳細な会場や日程は明らかにしていない。日本障がい者バドミントン連盟によると、世界選手権の日本開催は初めて。

後で読む
サンケイスポーツ

巨人がドラフト3位で指名した愛知・中京大中京高の中山礼都内野手(18)=182センチ、80キロ、右投げ左打ち=の入団が17日、決まった。契約金5000万円、年俸600万円で合意した。

後で読む
日刊スポーツ

大ケガからの完全復活を目指すヤクルト奥村展征内野手(25)が、代打で犠飛を放った。1-6で迎えた6回1死一、三塁、代打で中犠飛を放ち1打点をマークした。この日… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

「4番右翼」で先発した阪神井上広大外野手(19)が、6回にソロ本塁打を放った。フェニックス・リーグ8試合目で待望の1発。同リーグ2度目の先発となった斎藤友貴哉… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

日本オリンピック委員会(JOC)は17日、東京都内で理事会を開き、早稲田大元教授の友添秀則氏(64)が13日付で自己都合を理由に常務理事を退任したと報告した。友添氏は早大でパワーハラスメントの疑いがあるとして学内調査を受けた。

後で読む
サンケイスポーツ

国際オリンピック委員会(IOC)は17日、バッハ会長とオーストラリアのモリソン首相が来日中の東京都内で会談したと明らかにした。首相は同国北東部クイーンズランド州への2032年夏季五輪招致で、政府の全面支援を約束したという。

後で読む
デイリースポーツ

全日本プロレスは17日、新型コロナウイルス感染症のPCR検査で陽性判定を受けた所属選手のゼウス(38)が療養明けの再検査でも陽性と判定されたため、入江茂弘と組んで出場予定だった世界最強タッグ決定リーグ戦(18日開幕)を欠場すると発表した。 ゼウスは2日に自宅のある大阪で体調不良を訴えて検査を受け、3日に陽性と判定。保健所の指示に従って4日から同市内のホテルで療養し、11日に自宅療養に切り替えたが、16日に再度検査を受け、17日に陽性と判定された。

後で読む
デイリースポーツ

K-1を運営するK-1 JAPAN GROUPは17日、都内で会見し、ボクシングで日本、OPBF東洋太平洋、WBOアジアパシフィックのヘビー級王座を獲得した京太郎(34)が21年1月24日に東京・国立代々木第一競技場で開催する年間最大のビッグイベント「K’FESTA.4」でK-1に復帰することを発表した。対戦相手は調整中で、ボクシング時代の藤本京太郎からリングネームは「京太郎」に戻す。 紫のアフロウイッグ、派手な水玉模様のスーツで登場した京太郎。かつてK-1とボクシングで獲得したチャンピオンベルトを、オオカミとキリンのかぶりものをかぶった仲間に持たせて従えた。「K-1に遊びにきたと思っているんで。遊びといっても真剣に取り組まないと何事も成功しない。いい年なので最後にいい感じで格闘技人生を終われれば」とK-1復帰を発表した。対戦したい相手などはいないといい「最終目標は10年後に格闘技の選択肢を増やすこと。恩返しではないですが、それができたら幸せ」と、重量級では初となるK-1からボクシングを経ての復帰を決めた。ボクシングの国内ルールでは他競技への参戦が不可能であるため日本ボクシングコミッション(JBC)には引退届を提出。自身の活躍でそのような垣根が少しでも低くなればという思いを示した。

後で読む
デイリースポーツ

K-1を運営するK-1 JAPAN GROUPは17日、都内で会見し、21年1月24日に東京・国立代々木第一競技場で年間最大のビッグイベント「K’FESTA.4」を開催することを発表。K-1ワールドGPスーパーフェザー級王者の武尊(29)にレオナ・ペタス(28)が挑戦する同級タイトルマッチが行われる。 このタイトルマッチは11月3日に福岡国際センターで予定されていたが、武尊が練習中に左拳を骨折したことで中止。年明けに東京に場所を移して仕切り直しされることになった。

後で読む
東京スポーツ

 17日の大日本プロレス東京・後楽園ホール大会で、アブドーラ小林(44)がバラモン兄弟(バラモンシュウ&バラモンケイ)とタッグを組み、野村卓矢(27)、阿部史典(25)、青木優也(24)組と激突した。…

後で読む
東京スポーツ

 大日本プロレス17日の東京・後楽園ホール大会で、関本大介(39)が橋本大地(28)、神谷英慶(28)と組み、BJW認定世界ストロングヘビー級王者・岡林裕二(38)、浜亮太(40)、中之上靖文(34)…

後で読む
東京スポーツ

 大日本プロレス17日の東京・後楽園ホール大会で、BJW認定デスマッチヘビー級王者・藤田ミノル(43)が木高イサミ(39)を下して2度目の防衛に成功した。  試合は「地を這いつくばって天を突け、ガラス…

後で読む
東京スポーツ

 ソフトボール女子日本代表が17日、新型コロナウイルス感染拡大後初となる強化合宿をスタートさせた。  2月のグアム合宿以来、約9か月ぶりに代表メンバーが集結。東京五輪の会場となる横浜スタジアムで、赤を…

後で読む
東京スポーツ

 ラグビー日本代表FB松島幸太朗(27)が所属するフランス1部クレルモンは16日、21日のリヨン戦を再延期すると発表した。  リヨン戦は15日(日本時間16日)に行う予定だったが、相手側に新型コロナウ…

後で読む
東京スポーツ

 日本オリンピック委員会(JOC)は17日、都内で理事会を開催。早大元教授でパワハラの疑いで学内調査を受けていた友添秀則氏(64)が13日付で常務理事を退任したことが報告された。辞任の理由は「自己都合…

後で読む
デイリースポーツ

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は17日、昨年11月に完成した東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる国立競技場(東京都新宿区)を初めて視察した。木材が使われた屋根の部分や観客席を見上げ「日本的な建造物で色合いが落ち着いている。既に五輪の雰囲気を醸し出している」と印象を述べた。聖火リレーの始まる来春に再度、来日する意向も示した。 大会時に最大1万人以上の選手やコーチらの生活拠点となる選手村や、五輪博物館「日本オリンピックミュージアム」も訪問した。

後で読む
デイリースポーツ

3季目を迎えた卓球のTリーグは17日、東京都内で、無観客で開幕して男女各1試合が行われ、男子で3季連続優勝を目指す東京が昨季2位の琉球に4-0で完勝して白星発進した。東京は第1試合のダブルスに勝利すると、第2試合以降のシングルスも水谷、及川、大島がそれぞれストレート勝ちした。 女子は昨季2位の神奈川が3連覇を狙う日本生命に3-2で競り勝った。2-2で迎えた1ゲーム先取の第5試合で木原が早田に11-7で勝利した。

後で読む
デイリースポーツ

日本オリンピック委員会(JOC)は17日、東京都内で理事会を開き、早稲田大元教授の友添秀則氏(64)が13日付で自己都合を理由に常務理事を退任したと報告した。友添氏は早大でパワーハラスメントの疑いがあるとして学内調査を受けた。 JOCによると、早大はJOCの問い合わせに対し「懲戒処分は行っていない」と回答したのみで、詳細な説明はなかったという。スポーツ倫理学が専門で昨年6月に常務理事に就任した友添氏は疑いを否定していた。理事が24人となり、定款で定めた最低数の25を割ったため、JOCは後任を補充する。

後で読む
デイリースポーツ

【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は17日、バッハ会長とオーストラリアのモリソン首相が来日中の東京都内で会談したと明らかにした。首相は同国北東部クイーンズランド州への2032年夏季五輪招致で、政府の全面支援を約束したという。 同国メディアによると、ブリスベンやゴールドコーストなどでの開催を想定する同州は、新型コロナウイルス対応を優先するため、今年5月に招致活動の一時凍結を表明した。

後で読む
デイリースポーツ

重量挙げ女子で五輪5大会連続出場と3大会連続メダルを狙う三宅宏実(いちご)が、腰の疲労骨折のため12月に新潟県津南町で行われる全日本選手権を欠場することが17日、分かった。 2016年リオデジャネイロ五輪の前から腰痛を抱えながら競技を続けてきた。今夏に悪化し、9月の検査で疲労骨折と判明。東京五輪の出場権を獲得するためには、来春に予定されている国際大会に1度は出場する必要があり、全日本選手権を回避して回復に努めることになった。

後で読む
東京スポーツ

立ち技格闘技イベント「K―1」の年間最大イベント「K’FESTA.4」が来年1月24日に東京・国立代々木競技場第一体育館で開催されることが決まり、K―1スーパーフェザー級王者の武尊(29)がKrus…

後で読む
東京スポーツ

立ち技格闘技イベント「K―1」の年間最大イベント「K’FESTA.4」が来年1月24日に東京・国立代々木競技場第一体育館で開催されることが決定。ライセンスを返上し、プロボクシングから引退した前日本ヘ…

後で読む
東京スポーツ

来年2月28日に格闘技の新イベント「MEGA2021」で、ボクシングの元5階級覇王者フロイド・メイウェザー(43=米国)が、約2年2か月ぶりに日本のリングに上がることが発表された。これまでリング内外…

後で読む
デイリースポーツ

阪神や日本ハム、米大リーグで活躍した新庄剛志氏が17日、インスタグラムを更新。元妻・大河内志保さんの著書を紹介し、「僕の大切な人生の1ページを共に歩み支えてくれたあなたがいたから、その時輝く事ができた」と思いをつづった。 続けて「でもオイラの人生はそこで終わる事は出来なかったんだ!わがままを聞いてくれた彼女に感謝しかない!どうもありがとう」と感謝。フォロワーに向けて「よかったらみんなも目を通して下さい」と、元夫としてお願いした。

後で読む
スポーツニッポン

Jリーグは17日、毎年恒例の年間表彰式「2020Jリーグアウォーズ」を12月22日にオンライン形式で実施すると発表した。

後で読む
日刊スポーツ

国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(66)が17日、東京オリンピック(五輪)・パラリンピックの選手村(東京都中央区晴海)を訪れた。視察後、…

後で読む
日刊スポーツ

ラグビーのフランス1部リーグ、クレルモンは16日、21日に開催予定だったリヨン戦が再延期になると発表した。当初15日にホームで行われる予定だったが、リヨン関係…

後で読む
東京スポーツ

広島・九里亜蓮投手(29)が〝決意のノースロー〟でレベルアップを図る。マツダスタジアムでの秋季練習2日目となった17日、参加した投手陣がキャッチボールをするなか、右腕は2日連続でノースローを継続。こ…

後で読む
東京スポーツ

日本代表MF遠藤航(27=シュツットガルト)が、いまいち定着していない〝あだ名〟を自ら再浮上させた。  果物を大好物とする遠藤は、プロ生活をスタートさせた湘南時代にファンの間で〝フルーツ王子〟と呼ば…

後で読む
東京スポーツ

元イラン代表FWのアリ・ダエイ氏(51)が、ポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(35=ユベントス)による自身が持つ国際Aマッチ通算得点記録(149試合109ゴール)更新を期待している。  ダ…

後で読む
サンケイスポーツ

 重量挙げ女子で五輪5大会連続出場と3大会連続メダルを狙う三宅宏実(いちご)が、腰の疲労骨折のため12月に新潟県津南町で行われる全日本選手権を欠場することが17日、分かった。

後で読む
サンケイスポーツ

3季目を迎えた卓球のTリーグは17日、東京都内で無観客で行われて開幕し、男子で3季連続優勝を目指す東京が昨季2位の琉球に4-0で完勝して白星発進した。東京は第1試合のダブルスに勝利すると、第2試合以降のシングルスも水谷、及川、大島がそれぞれストレート勝ちした。

後で読む
サンケイスポーツ

3季目を迎えた卓球のTリーグは17日、東京都内で無観客で行われて開幕し、男子で3季連続優勝を目指す東京が昨季2位の琉球に4-0で完勝して白星発進した。

後で読む
日刊スポーツ

フェニックスリーグ2度目の先発となった阪神斎藤友貴哉投手が、7回4安打1失点と好投した。右打者の内角への直球を課題とし、意識的に投げ込んだ。「インコースを投げ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

広島ドラフト2位の天理大・森浦大輔投手(22=天理)が17日、和歌山市内のホテルで契約金6000万円、年俸1100万円で仮契約を結んだ。背番号は未定。森浦の一… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

途中出場した阪神北條史也内野手が、一塁の守備に就いた。5回裏に代打で登場すると、直後の守備から一塁へ。平田2軍監督は「やっぱりファーストの守備固めだとか、1軍… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

来日中の国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が17日夕、東京・新宿区のオリンピックミュージアムを訪れた。視察には、既に代表入りが内定している東京五輪で2連覇がかかる柔道男子73キロ級の大野将平(28)=旭化成、パラリンピック競泳で東京大会代表の木村敬一(30)=東京ガス=らが同行した。

後で読む
東京スポーツ

猫好きで知られるDeNAの乙坂智外野手(26)が初めて猫カフェを訪れ2020年シーズンと動物愛護問題を語った。ユーチューブの「HappyCats 723」で16日に配信された。  15日、午後に乙坂…

後で読む
東京スポーツ

右ヒジの違和感でリハビリ中の中日・梅津晃大投手(24)が今オフは〝飛ばし過ぎ〟を封印するとともに、2人の同僚から刺激を受けている。  17日はナゴヤ球場のブルペンで2年目の同期・石橋を相手に10球ほ…

後で読む
サンケイスポーツ

 東京五輪で金メダル獲得を狙うソフトボール女子日本代表が17日、本番会場の横浜スタジアムで強化合宿を公開した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で2月以来の活動。エースの上野由岐子投手(38)=ビックカメラ高崎=らが五輪で着用する赤を基調とした新ユニホームに身を包み、来夏に向けて再出発した。

後で読む
サンケイスポーツ

女子ゴルフのステップアップツアー、カストロール・レディースは17日、千葉県の富士市原GC(6452ヤード、パー72)で第1ラウンドが行われ、山内日菜子が70で首位に立った。木下彩が1打差の2位。大会は3日間。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲11月場所10日目(17日、両国国技館)幕尻の31歳、志摩ノ海が1敗を堅持。頭を終始下げた体勢で好調の千代の国を休まず攻めた。貴景勝と首位を並走するが「考えたら駄目。中途半端にならないように力を出し、悔いが残らない相撲を取ろうと意識している」と目の前の一番に集中している。

後で読む
日刊スポーツ

ヤクルトのドラフト1位ルーキー奥川恭伸投手が、ブルペン入りし30球を投じた。今春の2軍キャンプでプロ初ブルペン入りした西都で、みやざきフェニックス・リーグデビ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

来春センバツ21世紀枠の静岡県推薦校表彰状授与式が17日、選出された三島南高で行われ、ナインは決意を新たにした。式では、チームを代表し伊藤侍玄(じげん)主将(… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
東京スポーツ

ノルディック・スキージャンプ女子の高梨沙羅(24=クラレ)が17日、都内で行われた寝具メーカー「エアウィーヴ」との契約更新発表会に出席した。高梨は2012年から当社の製品を愛用し、13年に広告契約を…

後で読む
サンケイスポーツ

ロッテの河合克美オーナー代行兼球団社長は17日、ZOZOマリンスタジアムで報道陣の取材に応じ、海外フリーエージェント(FA)権を今季取得し、米大リーグに挑戦するか注目される沢村拓一投手に「引き続きチームの一員として頑張ってもらいたい」と残留を希望した。来季も続投する方針が固まっている井口資仁監督については「もちろん継続してやっていただく」と明言した。

後で読む
サンケイスポーツ

経済同友会の桜田謙悟代表幹事は17日の定例記者会見で、東京五輪・パラリンピックの延期に伴うスポンサー企業の追加負担を巡り、新型コロナウイルス禍で経営環境が悪化していることから「今までと同じような負担力はない」と指摘した。コスト抑制のため、スリムな大会を目指すべきだとの考えを示した。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲11月場所10日目(17日、両国国技館)期待の大器、琴勝峰が御嶽海を送り出し、連日の関脇撃破。押し込むことはできなかったが、右に体を開いて泳がせた。「体がよく動いていた。勝てて良かった」と6勝目を素直に喜んだ。

後で読む
日刊スポーツ

日本代表は17日のメキシコ戦をもって、今年の活動を終了する。次の活動は来年3月で、W杯アジア2次予選が再開される。森保一監督(52)はここまでの活動を振り返り…

後で読む
日刊スポーツ

U-19日本代表候補合宿が15日から千葉・JFA夢フィールドで行われている。新型コロナの影響で10月の開催が延期となっていたU-19アジア選手権(ウズベキスタ…

後で読む
日刊スポーツ

Jリーグは17日に理事会を開き、来シーズン後に昇降格するクラブ数を決定した。J1は来季20チームで開幕するため、下位4チームが自動降格し、22年からは18チー…

後で読む
スポーツニッポン

兵庫県赤穂市の牟礼正稔市長(66)が17日、定例記者会見で「第10回赤穂シティマラソンオンライン大会」(スポニチ共催、来年2月20日~3月7日)の開催と大会概要を発表した。

後で読む
スポーツニッポン

スキージャンプ女子で18年平昌五輪銅メダルの高梨沙羅(24=クラレ)が17日、都内で行われた寝具メーカー「エアウィーヴ」の契約更新発表会に出席した。

後で読む
スポーツニッポン

幕尻の志摩ノ海は、前傾姿勢を保って相手に圧力をかける相撲で好調を維持している。千代の国戦も低く当たって右を差しながら一気に前に出た。今場所は押されてもうまく回り込んで、左でおっつけながら攻め返している。派手さはないが、しぶとく、しぶとく取っているから相手もついつい引いてしまう。

後で読む
デイリースポーツ

東京五輪で金メダル獲得が期待されるソフトボール女子の日本代表合宿が17日、東京五輪会場の横浜スタジアムで行われた。日本代表が集まるのは2月以来。エースの上野由岐子(38)=ビックカメラ高崎=は遠投やノック、後輩指導などを行い、「久しぶりなので、コミュニケーションを取ることを1番に考えた」と振り返った。 赤地が基調の新しい代表ユニホームになってから、初の練習公開だった。「ユニホームをかっこいいと思ってもらえるように、もっと広めていけるように気持ちを引き締める」と気合も入った。

後で読む
デイリースポーツ

大相撲11月場所10日目(17日・両国国技館)大関貴景勝は妙義龍をはたき込んで連敗を免れ、幕尻の志摩ノ海とともに1敗でトップを守った。元大関の小結照ノ富士は平幕翔猿を豪快につり出して勝ち越した。 両関脇は御嶽海が琴勝峰に送り出されて4敗となり、隆の勝は小結高安を押し出して五分の星に戻した。

後で読む
デイリースポーツ

寝具メーカー「エアウィーヴ」は17日、フィギュアスケート18年平昌五輪女子金メダリストのアリーナ・ザギトワ(18)=ロシア=の愛犬マサルと広告契約を更新したと発表した。都内で行われた会見には、ザギトワとマサルがそろってロシアからリモート出演した。 マサルは契約を結んだ2年前と同様に肉球を使い、オンラインで調印式を実施。立ち会ったザギトワは「(コロナ禍で)生活は色々と困難なことも多くなっているけれど、これまでのように、勉強してトレーニングを積んでいる。マスクをして、手袋をしてという生活を続けている」と話した。

後で読む
デイリースポーツ

ノルディックスキー・ジャンプ女子で、18平昌五輪銅メダリスト高梨沙羅(24)=クラレ=が17日、都内で「エアウィーヴ」の契約更新発表会に出席した。 調印式では、フィギュアスケート18年平昌五輪女子金メダリストのアリーナ・ザギトワ(18)=ロシア=と愛犬マサルに初対面し「画面上ではあるんですけど、あふれ出るオーラに圧倒されます」。ザギトワから「素晴らしい成績を出されている、素晴らしい選手と尊敬しています」と声を掛けられ「世界でご活躍されているザギトワ選手からこういうコメントを頂けて、これからも頑張っていかないとと思いました」と背筋を伸ばした。

後で読む
デイリースポーツ

日本オリンピック委員会(JOC)は17日、都内で理事会を開催した。早大教授時代にパワーハラスメント(パワハラ)があったと報じられた友添秀則常務理事(64)から辞任の申し出があり、受理した。籾井圭子常務理事は「12日に辞任の願いがあり、受理した。大学に事実関係を確認したが、得られたのは自己都合の退職であることと、懲戒処分は行っていないということ。あくまで学内で起こったことでJOCとしてそれを議論することではないが、辞任ということだった」と、説明した。 関係者によると、昨年11月に内部告発があり、教員2人に対するハラスメントの疑いで学内調査が行われた。

後で読む
デイリースポーツ

Jリーグは17日、オンラインで理事会を開き、2021年シーズン終了後に昇格、降格するクラブ数を決定した。J1、J2からは4クラブずつが降格し、J2とJ3からはいずれも2クラブが昇格する。入れ替え戦は実施しない。 新型コロナウイルス禍で変則日程の今季は降格がなく、来季J1、J2はクラブ数が増える。22年から従来通りに戻すため昇降格数を調整した。

後で読む
デイリースポーツ

日本プロフェッショナル野球組織は17日、2020年度のフリーエージェント(FA)有資格者を公示した。 公示されたのは97選手。海外FA権を取得してメジャー挑戦の可能性があるロッテ・沢村拓一投手、国内FA権を持つヤクルト・山田哲人内野手らの動向に注目が集まる。阪神では岩田稔投手や糸井嘉男外野手ら8人が公示された。

後で読む
デイリースポーツ

プロ野球の日本シリーズは21日に開幕する。4年連続の日本一を狙うソフトバンクに、昨年の4連敗の雪辱を誓う巨人。下馬評ではソフトバンク有利の声が多い中、デイリースポーツウェブ評論家・内田順三氏が巨人の「勝機」を語った。 ◇ ◇

後で読む
日刊スポーツ

SG4連覇などオートレースの数々の記録を塗り替えてきた若き快速レーサー、鈴木圭一郎(25=浜松32期)と、女子オートレーサー吉川麻季(24=飯塚33期)が結婚…

後で読む
日刊スポーツ

3大会連続で全国高校ラグビー大会に出場する札幌山の手に、初のモンゴル人留学生ダバジャブ・ノロブサマブー(1年)が加わった。17日、同校の練習に初参加。OBの日…

後で読む
日刊スポーツ

ソフトボール女子日本代表は17日、東京五輪決勝の会場となる横浜スタジアムで強化合宿を開始した。ユニホームは、胸に白字で「JAPAN」と刻まれ、上下とも真っ赤と…

後で読む
日刊スポーツ

リオデジャネイロ五輪柔道男子73キロ級金メダルの大野将平(28=旭化成)が17日、来日中の同日、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長から直接…

後で読む
日刊スポーツ

国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(66)が17日、東京オリンピック(五輪)・パラリンピックの選手村(東京都中央区晴海)を訪れた。川淵三郎…

後で読む
サンケイスポーツ

Jリーグは17日の理事会で、日本フットボールリーグ(JFL)5クラブのJ3入会を条件付きで承認した。現在JFLで3位のテゲバジャーロ宮崎、6位いわきFC、7位ヴィアティン三重、9位FC大阪、13位奈良クラブが対象で、残り2節のリーグ戦で4位以内などの順位要件を満たせば来季のJ3入りが決まる。

後で読む
東京スポーツ

巨人の宮本知和投手チーフコーチ(56)が17日、名MCぶりを披露した。  この日、球団公式インスタライブに宮本コーチが出演。東京ドームのブルペンで行われた配信にはデラロサ、桜井、田口、戸郷、大江、高…

後で読む
サンケイスポーツ

 日本相撲協会は17日、元小結で東序二段46枚目の臥牙丸(33)=本名ジュゲリ・ティムラズ、ジョージア出身、木瀬部屋=の現役引退を発表した。両膝の負傷のため十両だった昨年九州場所から6場所連続で休場し、番付を下げていた。相撲協会には残らない。18日にオンラインで記者会見する。

後で読む
東京スポーツ

Jリーグは17日、理事会を行い、来季の昇降格クラブ数を決定した。  今季のJ1~J3は、新型コロナウイルスの影響による特例措置で降格がないため、来季はJ1からJ2、J2からJ3に降格するクラブはそれ…

後で読む
サンケイスポーツ

 大相撲11月場所10日目(17日、両国国技館)小結照ノ富士(28)が平幕翔猿(28)をつり出し、勝ち越しを決めた。NHKでテレビ解説を務めた北の富士勝昭氏(78)=元横綱=は、「それにしてもあんなに簡単に持ち上がるものですかね。ぱたりとも抵抗しなかったですね」と元大関の怪力に脱帽。「(翔猿は)塩ザケのつり身みたいだね。塩ザケだって、もっと格好よくつられる」と例えると、実況の藤井康生アナウンサー(63)は「シャケが出ましたね。久しぶりに」と指摘した。

後で読む
サンケイスポーツ

 ヤクルトでプレーした今季限りで現役を引退した五十嵐亮太氏(41)が、21日に京セラドーム大阪で行われる日本シリーズ第1戦、巨人対ソフトバンクを放送する日本テレビ系の生中継に、スペシャルゲスト解説として出演することが17日、わかった。

後で読む
サンケイスポーツ

 DeNAの新監督に就いた三浦大輔2軍監督(46)が17日、横浜市内で就任会見を行った。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲11月場所10日目(17日、両国国技館)貴景勝は過去10戦全勝と合口のいい妙義龍を慎重な攻めで攻略した。当たって相手の上体を起こし、突き、押しを徹底。冷静に正面に置いて押し込み、タイミングよくはたき込んだ。「白星を挙げるには集中しないといけない。それだけを考えた」とうなずいた。

後で読む
サンケイスポーツ

 今年9月に海外フリーエージェント(FA)権を取得した広島・松山竜平外野手(35)が17日、権利を行使せずに残留すると明かした。

後で読む
サンケイスポーツ

Jリーグは17日、長年リーグで活躍した明神智和氏(42)、佐藤勇人氏(38)、那須大亮氏(39)に功労選手賞を贈ると発表した。年間表彰式「Jリーグ・アウオーズ」は12月22日にオンライン形式で実施する。

後で読む
日刊スポーツ

楽天石井一久GM兼任新監督がエースへ「心」の重要性を説いた。今季5勝の則本昂に「常に最多勝をとってもらう、高いレベル意識を持ってほしい。自分で改善してレベルア… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

中日の選手会長京田陽太内野手が打撃向上を今秋のテーマに掲げた。秋季練習は前日16日のナゴヤドームからナゴヤ球場に移して2日目が行われ、野手陣はロングティーに挑… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

「亀井慎之助」が、シリーズ男に名乗りを上げる。左足内転筋の違和感から復活した巨人亀井善行外野手(38)が17日、1軍に合流した。みやざきフェニックス・リーグで… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

 ヤンキースからFAとなった田中将大投手が17日、インスタグラムを更新。時計ブランド「HUBLOT(ウブロ)」の40周年記念エキシビジョンに行ってきたことを報告した。 「ウブロとコラボレーションした自分のモデルやグローブも展示されていました」とし、その前でポーズを決めた画像も添付した。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲11月場所10日目(17日、両国国技館)大関貴景勝は妙義龍をはたき込んで連敗を免れ、幕尻の志摩ノ海とともに1敗でトップを守った。元大関の小結照ノ富士は平幕翔猿を豪快につり出して勝ち越した。

後で読む
サンケイスポーツ

来年の東京五輪で金メダルが期待されるソフトボール女子日本代表が17日、五輪会場の横浜スタジアムで合宿を公開した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で2月以来の代表活動となり、宇津木麗華監督は「みんなの元気な顔を見て、監督として幸せを感じた」と再スタートを喜んだ。

後で読む
スポーツニッポン

兵庫県赤穂市の牟礼正稔市長(66)が17日、定例記者会見で「第10回赤穂シティマラソンオンライン大会」(スポニチ共催、来年2月20日~3月7日)の開催と大会概要を発表した。

後で読む
東京スポーツ

 全日本プロレスは17日、所属のゼウス(38)が2度目の新型コロナウイルス陽性判定を受けたと発表した。  ゼウスは2日に体調不良のため病院でPCR検査を受け、3日に陽性判定。保健所の指導のもと、4日か…

後で読む
スポーツニッポン

寝具メーカー「エアウィーヴ」は17日、スキージャンプ女子で18年平昌五輪銅メダルの高梨沙羅(クラレ)、フィギュアスケート女子で18年平昌五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ(ロシア)の愛犬マサルとの契約更新発表会を都内で開催した。

後で読む
東京スポーツ

 大相撲11月場所10日目(17日、東京・両国国技館)、大関貴景勝(24=千賀ノ浦)が幕内妙義龍(34=境川)をはたき込んで9勝目(1敗)。前日9日目(16日)の初黒星を引きずることなく、優勝争いの先…

後で読む
東京スポーツ

 来日中の国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(66)が視察する日本オリンピックミュージアム(東京・新宿区)の前に17日、来年夏の東京五輪の中止を求める反対派が大規模な抗議活動を行っ…

後で読む
東京スポーツ

 大相撲11月場所10日目(17日、東京・両国国技館)、小結照ノ富士(28=伊勢ヶ浜)が幕内翔猿(28=追手風)を破って2敗を守った。  立ち会いから互いにぶつかると、相手にまわしを取られた照ノ富士だ…

後で読む
東京スポーツ

 巨人の丸佳浩外野手(31)が悲願の日本一を今年こそ達成する。  17日、東京ドームでの全体練習で汗を流した丸は「チームが勝てるようにしっかりと、いい準備をしていきたいと思います」と2年連続となるソフ…

後で読む
デイリースポーツ

Jリーグは17日の理事会で、日本フットボールリーグ(JFL)5クラブのJ3入会を条件付きで承認した。現在JFLで3位のテゲバジャーロ宮崎、6位いわきFC、7位ヴィアティン三重、9位FC大阪、13位奈良クラブが対象で、残り2節のリーグ戦で4位以内などの順位要件を満たせば来季のJ3入りが決まる。

後で読む
スポーツニッポン

 DeNAは17日、来季監督に三浦大輔2軍監督(46)が就任すると正式発表した。背番号は「18」から「81」に変更となる。契約期間は2年。横浜市内のホテルで就任会見が行われた。現役時代から「ハマの番長」と呼ばれた三浦新監督は、トレードマークのリーゼントをビシッと決め、スーツ姿で会見に臨んだ。就任会見後のフォトセッションでは「背番号81」の姿もお披露目した。

後で読む
スポーツニッポン

Jリーグは17日、理事会を開催し、来季終了後の昇降格枠について、昇格はJ2、J3とも「2枠」。降格はJ1、J2とも「4枠」とすることを承認した。新型コロナ禍の影響で今季は「降格なし」としたため、来季はJ1が20クラブでの開催となり、22年から従来の18クラブに戻る見込み。また21年は、カテゴリー間の入れ替え戦は開催せず、22年から降格枠も従来の「2・5枠」に戻す方針となった。

後で読む
スポーツニッポン

U―19日本代表のFW斉藤光毅(19=横浜FC)が、チームの“カンフル剤”となる。代表候補合宿3日目の17日、千葉・JFA夢フィールドで来年3月のアジア選手権(ウズベキスタン)に向けて2部練習を実施。来季ベルギー2部ロンメルへの完全移籍が決まった若武者は「より一層、気が引き締まる。プライドと誇りを持ってやりたい」と力を込めた。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲11月場所10日目(17日、両国国技館)大関貴景勝は妙義龍をはたき込んで連敗を免れ、幕尻の志摩ノ海とともに1敗でトップを守った。元大関の小結照ノ富士は平幕翔猿を豪快につり出して勝ち越した。

後で読む
日刊スポーツ

メジャー史上初の女性GMで注目されるマーリンズのキム・アングGMが16日(日本時間17日)、オンラインで就任会見を行った。本拠地マーリンズ・パークのフィール上… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

「ハマの番長」が新監督に就任した。17日、DeNA三浦大輔新監督(46)が横浜市内のホテルで就任会見に臨んだ。背番号「81」で2年契約。推定年俸は7000万円… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ソフトバンクは17日、独立リーグ担当だった永山勝プロスカウト(63)と、広田浩章スコアラー(56)の退団を発表した。永山プロスカウトは79年ドラフト外で投手と… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

さらなる進化へ。広島坂倉将吾捕手(22)がマツダスタジアムでの秋季練習で、打撃改革に取り組んでいる。今季は自己最多の81試合に出場し、2番手捕手の座をつかんだ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

ロッテの河合克美オーナー代行兼球団社長が17日、ZOZOマリンスタジアムで会見し、井口監督の来季の続投を明言した。

後で読む
サンケイスポーツ

中日からドラフト2位で指名された森博人投手(22)=日体大=が17日、横浜市港北区の新横浜プリンスホテルで入団交渉に臨み、契約金8000万円、年俸1200万円で合意した。

後で読む
サンケイスポーツ

来日中のトーマス・バッハ国際オリンピック委員会(IOC)会長は17日、東京・中央区の選手村や新宿区の国立競技場などを視察した。

後で読む
サンケイスポーツ

ヤクルトがドラフト6位で指名した日本航空石川高の嘉手苅浩太投手(17)=191センチ、105キロ、右投げ右打ち=の入団が17日、決まった。金沢市内で交渉し、契約金2300万円、年俸500万円で合意した。背番号は「67」。

後で読む
デイリースポーツ

日本ボクシングコミッション(JBC)は17日、新型コロナウイルス感染症のPCR検査で15日までに7人が陽性判明を受けた兵庫県内の日本プロボクシング協会加盟ジムで新たに3人が陽性判定を受けたと発表した。 現在の状況は、20代のプロ選手は味覚障害と下痢の症状があり自宅待機中。10代の練習生は無症状で宿泊施設に隔離。20代の練習生は無症状で自宅待機中。ジムは自主的に休館している。

後で読む
日刊スポーツ

コンサドーレ札幌に完全移籍で加入したポルトガル出身で元横浜FWウーゴ・ヴィエイラ(32)が17日、札幌・宮の沢で行われたチーム練習に初参加した。来日後に新型コ…

後で読む
日刊スポーツ

FC東京MF東慶悟主将の仙台戦でのベンチ入りが確実となった。オンラインで取材対応した長谷川監督が「ベンチに入れる」と明言した。7月の札幌戦で右足の第5中足骨を…

後で読む
日刊スポーツ

J1清水エスパルスFWカルリーニョス・ジュニオ(26)が、2戦連続ゴールで3連勝に導く。17日は静岡市内での練習に参加。11対11のミニゲームでは、得点を奪う…

後で読む
日刊スポーツ

鹿島アントラーズは14日、DF永戸勝也が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性となったことを発表した。永戸は10~13日まで平熱でチームのトレーニングに参加。1…

後で読む
スポーツニッポン

国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が17日、来夏の東京五輪でメインスタジアムとなる国立競技場(東京都新宿区)を視察した。「感動的だ。既に素晴らしい雰囲気に満ちている」とし、「選手が行進のために入ってくる、聖火が入ってくるのを想像するだけで、感動的だ」と話した。

後で読む
スポーツニッポン

来日中の国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が17日、東京五輪・パラリンピックの選手村(東京都中央区晴海)を視察した。川淵三郎村長らの案内で、各国・地域の選手が必ず使用する居住棟とメインダイニングをチェック。取材に応じる予定はなかったが、報道陣の呼びかけに対し「素晴らしい施設だ。過去の選手村の話も出たが、それよりもファンタスティックだ。スペースが広くてソーシャルディタンスも確…

後で読む
東京スポーツ

 大相撲11月場所10日目(17日、東京・両国国技館)、幕内志摩ノ海(31=木瀬)が幕内千代の国(30=九重)を寄り切って1敗を守った。取組後は師匠の木瀬親方(51=肥後ノ海)から助言があったことを明…

後で読む
東京スポーツ

 Gの〝クセ者〟が帰ってきた。負傷で戦列を離れていた、巨人・亀井善行外野手(38)が、東京ドームで行われた全体練習に合流し、打撃練習などで汗を流した。  9月25日に左脚内転筋の違和感を理由に出場選手…

後で読む
デイリースポーツ

日本学生野球協会は17日に開いた審査室会議で高校5件の処分を決め、部員5人による部内いじめがあった博多(福岡)は来年1月11日まで3カ月の対外試合禁止となった。 聖望学園(埼玉)のコーチは部内体罰、報告義務違反により10月14日から2カ月の謹慎。南陽工(山口)の部長と監督は部内体罰、報告義務違反で10月5日から4カ月の謹慎となった。

後で読む
デイリースポーツ

女子テニスのツアーを統括するWTAは17日までに2020年シーズンの年間世界ランキングが確定したと発表し、四大大会の全米オープンで2度目の優勝を果たした大坂なおみ(日清食品)は昨年と同じ3位だった。アシュリー・バーティ(オーストラリア)が2年連続で1位となった。 新型コロナウイルスの影響で世界ランキングに凍結期間があったことを受け、従来52週で計算していたポイントは19年3月からの結果を反映させる形に修正していた。(共同)

後で読む
デイリースポーツ

国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が17日、東京都晴海の東京五輪・パラリンピックの選手村を視察した。川淵三郎村長らが居住棟や食堂を案内。トライアスロン女子で4大会連続の五輪を目指す上田藍(ペリエ・グリーンタワー・ブリヂストン・稲毛インター)、パラバドミントン女子シングルスの里見紗李奈(NTT都市開発)らも出迎え、ともに視察した。 バッハ会長は「素晴らしい。スペースもたくさんあるし、明かりも十分取り込まれている」と絶賛。窓の外からレインボーブリッジが眺められることもあり「真正面に見られるなんて素晴らしい。レインボーブリッジを2人で夜に見るときには、たぶん東京と恋に落ちるでしょう」と、絶景を評価した。

後で読む
デイリースポーツ

国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(66)が17日、来夏に延期された東京五輪のメーンスタジアムである新国立競技場を視察した。「本当に感動的だ。想像してみてほしい。9カ月後にアスリートが実際にゲートから入ってくる姿を。まだ五輪でないのに、五輪のような雰囲気を醸し出している。日本的で地味で落ち着いた感じがする」と、絶賛した。 スタジアムの外からは五輪反対派の抗議運動が行われ、「バッハ、出てこい!」「オリンピック、いらない!」などの声が響き渡る混沌とした状況の中で報道陣の取材にも応じた。日本国内ではまだ五輪開催に否定的な声も多いが「先が見えない中で、人々が不安や疑念を持つのは人間として当たり前。説明を続けるしかない。9カ月後は全然違った世界になっている。ワクチンも開発が近い。人間はものを知らないと疑い深くなる。だから我々は説明を続ける。大会は必ず開ける」と、主張した。

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲11月場所・10日目」(17日、両国国技館) 前日に敗れた大関貴景勝(千賀ノ浦)が、妙義龍(境川)を退け1敗を守った。平幕の志摩ノ海(木瀬)と優勝争いのトップで並んでいる。

後で読む
デイリースポーツ

Jリーグは17日、理事会を行い、2021シーズン終了後の昇格・降格クラブ数について決定した。 昇格クラブについてはJ2からJ1に2クラブ、J3からJ2に2クラブが自動昇格する。

後で読む
東京スポーツ

あのお騒がせ男が帰ってくる。ボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(43=米国)が、来年2月28日に東京ドームで開催される新格闘技イベント「MEGA2021」に出場することが決まった。日…

後で読む
デイリースポーツ

日本野球機構(NPB)は17日、フリーエージェント(FA)有資格者として、中日の大野雄大投手、ヤクルトの山田哲人内野手ら97選手を公示した。 国内FAの資格を新たに得たのは大野雄、山田哲の他にヤクルトの小川泰弘投手、DeNAの梶谷隆幸外野手と井納翔一投手、広島の田中広輔内野手、日本ハムの西川遥輝外野手、楽天の島内宏明外野手、ソフトバンクの森唯斗投手らで計21人だった。

後で読む
デイリースポーツ

ロッテの河合克美オーナー代行兼球団社長は17日、ZOZOマリンスタジアムで報道陣の取材に応じ、海外フリーエージェント(FA)権を今季取得し、米大リーグに挑戦するか注目される沢村拓一投手に「引き続きチームの一員として頑張ってもらいたい」と残留を希望した。来季も続投する方針が固まっている井口資仁監督については「もちろん継続してやっていただく」と明言した。 選手との契約状況は来季契約が確定しているレアードとマーティン以外は具体的に決まっていないとした上で、海外FA権を持つ唐川侑己投手や今季加入の鳥谷敬内野手に「支えてくれた選手は全員残留してほしい」と話した。

後で読む
デイリースポーツ

ソフトバンクの東浜巨投手がコンディション不良のため、日本シリーズへの出場が微妙な見通しであることが17日、分かった。ペイペイドームでの練習後に工藤監督が「コンディションが気になる。先発では難しくてもリリーフで入れるか、というところもあるかもしれない。可能性はゼロだとは思っていない」と話した。 日本シリーズの出場資格者40人は19日に発表される。監督は「ちょっと様子を見て、40人枠のこともあるので、その時までにある程度判断したい」と説明した。

後で読む
スポーツニッポン

 大相撲11月場所は17日、東京・両国国技館で10日目の取組が行われ、大関・貴景勝は平幕の妙義龍をはたき込みで下して9勝目を挙げ、1敗を守った。

後で読む
日刊スポーツ

東洋大時代に箱根駅伝で「新・山の神」として活躍した柏原竜二氏(30=富士通勤務)が17日、都内で行われた文化放送定例会見にゲスト登壇した。同局「ニュースワイド…

後で読む
日刊スポーツ

国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(66)は17日、東京オリンピック(五輪)・パラリンピックの選手村(東京都中央区晴海)を訪れた。川淵三郎…

後で読む
日刊スポーツ

卓球のTリーグ男子が無観客で開幕。3連覇を狙う東京が、昨季2位の琉球に4-0で勝ち、最高のスタートを切った。リオデジャネイロ五輪シングルス銅メダルで、東京オリ…

後で読む
日刊スポーツ

バスケットボールB3リーグ・ベルテックス静岡の新監督に就任したアルゼンチン出身のファクンド・ミュラー氏(47)が17日、静岡市葵区で行われたチーム練習に初合流…

後で読む
サンケイスポーツ

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は17日、東京五輪・パラリンピックの選手村(東京都中央区)を訪れ、川淵三郎村長らの案内で居住棟などを視察した。バッハ氏はメインスタジアムとなる国立競技場(同新宿区)も訪れる。

後で読む
スポーツニッポン

 ロッテの河合克美オーナー代行兼球団社長が17日、ZOZOマリンで今季総括を行った。

後で読む
サンケイスポーツ

ソフトバンクは17日、ペイペイドームで全体練習を行った。ジュリスベル・グラシアル内野手(35)が取材に対応。21日に開幕する巨人との日本シリーズに向けて「チームのために全力で戦います」と約束した。

後で読む
サンケイスポーツ

FW陣は大迫勇也(ブレーメン)に代わるポストプレーヤーが不在。今回招集された鈴木武蔵はスピードと高さはあるけど、前線でためを作り、起点となる力強さは物足りない。

後で読む
日刊スポーツ

左足内転筋の違和感でファームで調整していた巨人亀井善行外野手(38)が17日、東京ドームで行われた1軍の全体練習に合流した。坂本、中島らとともに、フリー打撃に… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

大リーグのロイヤルズなどで投手として活躍したタレントのマック鈴木氏(45)が取締役を務める「マックブランド」(新潟市)が、オリジナルの爪切りセット「MAC B… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ヤクルト中村悠平捕手が体幹強化を今秋のテーマに掲げた。今季は腰痛などの影響で29試合の出場に終わった。神宮でスタートした秋季練習は自由参加だが「もう1回、体を… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

「フェニックス・リーグ、楽天-阪神」(17日、ひなたサンマリンスタジアム宮崎) 第3クール初戦。阪神の先発マウンドには斎藤が上がる。前回登板の9日・DeNA戦では7回5安打無失点と好投。「真っすぐを投げた後の変化球とか、球種の変わり目を意識しながら積極的にストライクを取れるようにやっていきたい」と意気込んでいた。

後で読む
デイリースポーツ

「フェニックス・リーグ、楽天-阪神」(17日、ひなたサンマリンスタジアム宮崎) 阪神の井上広大外野手(19)が、今リーグ初の本塁打を放った。

後で読む
サンケイスポーツ

楽天の則本昂が17日、楽天生命パーク宮城での秋季練習に参加して来季の巻き返しを誓った。今季は9月に右手を負傷して離脱するなど2年連続で5勝にとどまり、チームも4位に終わった。体幹の強化に励んでおり「情けないシーズンだった。来年に向けてしっかり体をつくっていきたい」と意気込んだ。

後で読む
スポーツニッポン

3シーズン目の開幕戦が無観客試合として行われ、男子で2連覇中の東京が4―0で昨季2位の琉球を下し、3連覇へ好スタートを切った。

後で読む
東京スポーツ

 大相撲11月場所10日目(17日、東京・両国国技館)、日本相撲協会が元小結臥牙丸(33=木瀬)の引退届を受理したことを発表した。  ジョージア出身の臥牙丸は、2005年11月の九州場所で初土俵を踏み…

後で読む
デイリースポーツ

ヤクルトの人気マスコットキャラクターつば九郎が13日、自身のブログ「つば九郎ひと言日記」を更新。「おおみそか・・・」のタイトルで紅白出場を逃した心境をつづった。 「おは。こうはくのしゅつじょうかしゅ、ことしもえらばれなかった・・・・・。じゅしんりょう、はらってます。ことしこそでれるとおもって、じゅるすけあけてたのに、しぶやがとおい・・・・・。」

後で読む
デイリースポーツ

巨人の菅野が17日、本拠地の東京ドームが最も顕著な活躍をした選手に贈る「東京ドームMVP賞」に選出された。本拠地では今季12試合に先発して2完封を含む8勝2敗、防御率2・10と活躍した。「うれしい。開幕戦で逆転勝利という形だったからこそ、チームにも勢いがついたと思う。すごく印象的」と充実のシーズンを振り返った。 投球回は計85回2/3で被本塁打はわずか6本だった。「狭い東京ドームで好成績を残せるというのは誇りに思う」と胸を張った。

後で読む
デイリースポーツ

ロッテの河合克美オーナー代行兼球団社長が17日、今季の総括として取材に応じ、去就が注目を集める沢村拓一投手についても言及した。 来季の米大リーグ移籍を視野に入れている沢村。今年10月に海外フリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たした。球団では来季も残留するマーティンと来季が2年契約の2年目となるレアード以外で、FA権利を取得している選手らについては「まだ、どの選手とも具体的な話に入っていない」と説明。その上で「チームとしての希望はぜひ残留して引き続きチームの一員として頑張っていただきたい」と“ラブコール”を送った。右腕とは今後、交渉を行う。

後で読む
デイリースポーツ

日本プロフェッショナル野球組織は17日、2020年度のフリーエージェント(FA)有資格者を公示した。 公示されたのは97選手。海外FA権を取得してメジャー挑戦の可能性があるロッテ・沢村拓一投手、国内FA権を持つヤクルト・山田哲人内野手らの動向に注目が集まる。阪神では岩田稔投手や糸井嘉男外野手ら8人が公示された。

後で読む
東京スポーツ

巨人のエース菅野智之投手(31)が17日、「2020年度 東京ドームMVP賞」に輝いた。  2年ぶり4度目の栄冠に背番号18は「自分自身も東京ドームで結果を残すっていうのは一つの目標ですし、子供のこ…

後で読む
東京スポーツ

スペイン1部ウエスカのFW岡崎慎司(34)が、20日のオサスナ戦から復帰の可能性が高まっている。  10月3日のエルチェ戦で左足を負傷した岡崎は、これまでも復帰が現地で報じられてきたが、コンディショ…

後で読む
サンケイスポーツ

日本ボクシングコミッション(JBC)は17日、兵庫県内のジムに所属するプロ選手1人と練習生2人の男性計3人が、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。同ジムでの感染者は計10人となった。

後で読む
サンケイスポーツ

延岡西日本マラソンの大会実行委員会は17日までに、来年2月14日に宮崎県延岡市発着で開催予定だった大会を、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止すると発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

阪神から育成ドラフト1位で指名された岩田将貴投手(22)=九産大=が17日、福岡市内のホテルで入団交渉に臨み、支度金200万円、年俸300万円で仮契約を結んだ。その後オンライン取材に応じ、意気込みを語った。

後で読む
日刊スポーツ

ロッテ河合克美取締役社長オーナー代行(68)が17日、今季の総括として報道陣に対応し、井口資仁監督(45)について「来季に関しては井口監督に継続してやっていた… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

「ハマの番長」が新監督に就任した。17日、DeNA三浦大輔新監督(46)が横浜市内のホテルで就任会見に臨んだ。「背番号81」で2年契約。推定年俸は7000万円… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ロッテ河合克美代表取締役社長オーナー代行(68)が17日、今季総括として報道陣に対応した。リリーフとして今季チームの2位躍進に貢献した沢村拓一投手(32)唐川… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
東京スポーツ

国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(66)が17日、来年夏に延期した東京五輪・パラリンピック大会の選手村(東京・江東区晴海)を視察した。  大会関係者に出迎えられて選手村に到着し…

後で読む
サンケイスポーツ

1敗で首位に並ばれた貴景は格下相手に連敗は許されない。元関脇の妙義に過去10戦全勝と圧倒しているが、油断は禁物。低い姿勢で鋭く踏み込み、突き、押しで先手を取れるか。安易に引くことは避けたい。

後で読む
日刊スポーツ

昨年度天皇杯王者のヴィッセル神戸が、もがき苦しんでいる。J1リーグ戦は、最近9試合で1勝1分け7敗と大きく負け越し。順位こそ11位だが、ACLのために他クラブ…

後で読む
スポーツニッポン

16場所ぶりに十両に復帰した東13枚目の宇良(28=木瀬部屋)が、東9枚目の剣翔(29=追手風部屋)を引き落とし、4連勝で7勝目を挙げて勝ち越しに王手をかけた。それでも本人は「自信は今も全然ないですね」と威勢のいい言葉は全く出てこない。

後で読む
スポーツニッポン

日本相撲協会は17日、元小結で東序二段46枚目の臥牙丸(本名ジュゲリ・ティムラズ、33=木瀬部屋)が引退届を提出して受理されたと発表した。

後で読む
東京スポーツ

 21日に千葉・セントラルGCで開催される「丸山茂樹ジュニアファンデーション高校生特別ゴルフ大会」で、出場全選手に対して「新型コロナウイルス抗原迅速検査キット」が無償で配布されることになった。17日に…

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲11月場所・10日目」(17日、東京・両国国技館) 2度の右膝手術を乗り越え、18年初場所以来16場所ぶり十両復帰した人気業師の宇良(28)=木瀬=が剣翔(追手風)を引き落として4連勝で7勝目(3敗)を挙げた。

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲11月場所・10日目」(17日、東京・両国国技館) 11日目の取組が発表された。5日目から休場した新大関正代(29)=時津風=の再出場はなく、負け越しが決まった。来年初場所(1月10日初日、東京・両国国技館)でいきなりカド番を迎える。

後で読む
デイリースポーツ

【ニューヨーク共同】米プロフットボールNFL第10週最終日は16日、シカゴで行われ、バイキングズがベアーズに19-13で勝ち、4勝5敗とした。同点で迎えた第4クオーターにQBカズンズのTDパスで勝ち越した。ベアーズは5勝5敗。

後で読む
デイリースポーツ

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は17日、東京五輪・パラリンピックの選手村(東京都中央区)を訪れ、川淵三郎村長らの案内で居住棟を視察した。バッハ氏はメインスタジアムとなる国立競技場(同新宿区)も訪れる。 トライアスロン女子で4大会連続の五輪代表を目指す上田藍や、パラバドミントン女子シングルスの里見紗李奈らがマスク姿で到着したバッハ氏を出迎えた。

後で読む
デイリースポーツ

左足首の負傷で大相撲11月場所5日目から休場した新大関正代が、来年1月の初場所をかど番で迎えることが17日、決まった。同日に発表された11日目の取組に入らず、今場所の負け越しが決定した。 正代は3連勝とした一番で左足首を痛めた。4日目は力が入らずに完敗。翌日から休場し「左遠位脛腓靱帯損傷で約3週間の安静加療を要する見込み」と診断された。新大関の負け越しは昨年夏場所の貴景勝以来、昭和以降16人目。

後で読む
東京スポーツ

DeNAは17日、二軍監督を務めた三浦大輔監督(46)が就任したことを発表した。  この日、横浜市内のホテルで就任会見を開き、スーツ姿で登壇した三浦監督は開口一番「来季から横浜DeNaベイスターズの…

後で読む
サンケイスポーツ

左足首の負傷で大相撲11月場所5日目から休場した新大関正代が、来年1月の初場所をかど番で迎えることが17日、決まった。同日に発表された11日目の取組に入らず、今場所の負け越しが決定した。

後で読む
サンケイスポーツ

阪神が育成ドラフト1位で指名した九産大の岩田将貴投手(22)=178センチ、83キロ、左投げ左打ち=の入団が17日、決まった。支度金200万円、年俸300万円で合意した。

後で読む
日刊スポーツ

阪神井上広大外野手(19)が、不調脱出の1発を放った。「4番右翼」で先発出場。6回先頭で打席に立つも、2ボールから雨が強まり3分間中断した。集中力を切らさず再… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

DeNAマイケル・ピープルズ投手(29)が17日、羽田空港発の航空機で米国に帰国した。来季の去就は未定。196センチの技巧派右腕は今季、先発と中継ぎで10試合… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

「フェニックス・リーグ、楽天-阪神」(17日、サンマリンスタジアム宮崎) 阪神の井上広大外野手(19)が、今リーグ初の本塁打を放った。

後で読む
サンケイスポーツ

19日から4日間の日程で開催される国内女子ゴルフツアー「大王製紙エリエールレディス」(愛媛・エリエールGC松山=6545ヤード、パー71)の予選ラウンドのペアリングが17日、発表された。前回大会覇者の渋野日向子(22)=サントリー=は、前週の「伊藤園レディス」で今季2勝目を挙げた古江彩佳(20)=フリー、同じ黄金世代の大里桃子(22)=伊藤園=と同組になった。初日は午前8時30分に10番からティーオフする。

後で読む
東京スポーツ

 19日に愛媛・松山のエリエールGCで開幕する「大王製紙エリエールレディス」の予選ラウンドのペアリングが17日に発表され、昨年優勝の渋野日向子(21=サントリー)は前週「伊藤園レディス」で今季2勝目を…

後で読む
デイリースポーツ

DeNA・三浦大輔新監督(46)が17日、横浜市内のホテルで監督就任会見に臨んだ。 トレードマークのリーゼントヘアで三原球団代表とともに登壇した三浦新監督は「来季から横浜DeNAベイスターズの監督をやらせていただくことになりました。いままで経験したことを生かして来シーズン、チームを引っ張っていけるよう頑張ります」とあいさつした。

後で読む
デイリースポーツ

「フェニックス・リーグ、楽天-阪神」(17日、サンマリンスタジアム宮崎) 阪神は初回、楽天先発・清宮の1イニング3ボークなどで先制点を奪った。

後で読む
サンケイスポーツ

DeNA・三浦大輔新監督(46)が17日、横浜市内のホテルで就任会見を行い、背番号がこれまでの「18」から「81」に変更されることも発表された。

後で読む
日刊スポーツ

阪神が、相手の1イニング3つのボークで2点を先制した。初回2死一、二塁の小野寺の打席で、楽天先発の清宮(せいみや)がボークと判定された。小野寺は四球で出塁し2… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

西武ドラフト4位の駒大・若林楽人外野手(22)が、ユーティリティー枠に名乗り上げた。17日、都内の新宿プリンスホテルで契約交渉を行い、契約金4000万円、年俸… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

「ハマの番長」が新監督に就任した。17日、DeNA三浦大輔新監督(46)が横浜市内のホテルで就任会見に臨んだ。「背番号81」で2年契約。トレードマークのリーゼ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

阪神から育成ドラフト1位指名された岩田将貴投手(22)=九産大=が17日、福岡県福岡市内のホテルで入団交渉に臨み、支度金200万円、年俸300万円で仮契約を結んだ。(金額は推定) 「これからプロ野球選手になるので、これからもっと自覚を持って行動しなければいけないなと思いました」

後で読む
サンケイスポーツ

DeNAの来季新監督に、三浦大輔2軍監督(46)が就任することが17日、発表された。背番号は現役時代から背負ってきた「18」から「81」に変更される。

後で読む
サンケイスポーツ

日本代表MF鎌田大地は、17日のメキシコ代表戦を前にウェブ取材の応じて、成長が見られる自身の守備などについて話した。

後で読む
日刊スポーツ

新型コロナウイルスの陽性判定を受けていたコンサドーレ札幌のFW菅大輝(22)が17日、札幌・宮の沢で行われた全体練習に復帰した。午前10時から2時間ほど、チー…

後で読む
日刊スポーツ

オーストリア遠征中のサッカー日本代表(FIFAランク27位)はメキシコ(同11位)と対戦する。日本時間午前5時キックオフの予定。ニッカンスポーツ・コムでライブ…

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド16日(日本時間17日)発】WWEのロウ大会が配信され、メインのWWE王座戦では、前王者のドリュー・マッキンタイア(35)が〝毒蛇〟こと王者のランディ・オートン(40)を撃破。王…

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド16日(日本時間17日)発】WWEのロウ大会が配信され、6日後に迫ったロウとスマックダウン(SD)の全面対抗戦となるPPV大会「サバイバー・シリーズ(SS)」(22日=日本時間2…

後で読む
スポーツニッポン

NFLは16日、イリノイ州シカゴで第10週の残り1試合を行い、バイキングスが19―13(前半7―6)で地元のベアーズを下して4勝5敗。QBカーク・カズンズ(32)がパスで2つのTDをマークしてチームの3連勝に貢献した。

後で読む
東京スポーツ

 19日に愛媛・松山のエリエールGCで開幕する「大王製紙エリエールレディス」の予選ラウンドのペアリングが17日に発表され、昨年優勝の渋野日向子(21=サントリー)は前週「伊藤園レディス」で今季2勝目を…

後で読む
デイリースポーツ

4連敗中のJ1神戸は17日、ホーム最終戦となる次節浦和戦(18日、ノエスタ)に向けて神戸市内で非公開の最終調整を行い、オンラインでの取材に応じたMF山口蛍(30)はチームが抱える問題点を指摘しつつ、再浮上への思いを語った。 山口は16日に自身のSNSに「どうして結果がでないのか、勝てないのか、その答えは難しいようで簡単な事だと僕は思います」などと投稿していた。チーム状態について「雰囲気自体は悪くない」としながらも、「味方を助ける動き、攻守両面のサポートが足りない。一人一人がバラバラなことをしてしまっていると感じる」と課題を指摘。「人から言われて改善しても続かない。自分で気付いて、チームのためにどうするのが一番良いのかというのを各々が再確認しないといけない。一体感持ってやるというのが今、欠けている」と語った。

後で読む
デイリースポーツ

日本ハムは17日、栗山英樹監督(59)と来季まで契約を1年延長することで合意したと発表した。栗山監督は東京都内の日本ハム東京支社で畑佳秀オーナーに2年連続の5位に終わった今季の報告を行った席上で続投を要請され、受諾した。来季が就任10年目で、連続では自身の持つ球団最長を更新する。 チームは今季、2004年に北海道へ本拠地を移転後、初めて4年連続で優勝を逃した。栗山監督は「9年間いろいろあったが、こんなに悔しかったシーズンはなかった。もう一度、全てを懸けてと思っている」と決意を述べた。

後で読む
デイリースポーツ

ヤクルトの人気マスコットキャラクターつば九郎が13日、自身のブログ「つば九郎ひと言日記」を更新。「おおみそか・・・」のタイトルで紅白出場を逃した心境をつづった。 「おは。こうはくのしゅつじょうかしゅ、ことしもえらばれなかった・・・・・。じゅしんりょう、はらってます。ことしこそでれるとおもって、じゅるすけあけてたのに、しぶやがとおい・・・・・。」

後で読む
デイリースポーツ

オリックスのアンドリュー・アルバース投手(35)が17日、関西空港発の航空機で帰国の途についた。今季は16試合で4勝8敗、防御率3・94。来日3年目の今シーズンは2年契約の最終年だった。 助っ人は球団を通じて「2018年後半にけがをして以来、なかなか思うようなピッチングができず、自分自身、ふがいない思いもありました。しかし、今シーズンは体もほぼ100%に近い状態まで戻り、納得できる登板も増えました」とコメントした。

後で読む
デイリースポーツ

「フェニックス・リーグ、楽天-阪神」(17日、サンマリンスタジアム宮崎) 阪神は初回、楽天先発・清宮の1イニング3ボークなどで先制点を奪った。

後で読む
デイリースポーツ

プロ野球DeNAは17日、新監督に三浦大輔2軍監督(46)が昇格すると発表した。チーム生え抜きの投手出身監督は、1975、76年に指揮を執った秋山登監督以来45年ぶり。背番号は現役時代からつけている「18」から「81」に変更になる。 三浦氏は92年にドラフト6位で大洋に入団。横浜、DeNAと経営母体が変わっても移籍することなく25年間、プレーを続け、エースとして通算172勝をマークした。現役引退後は2019年に投手コーチ、今季は2軍監督を務めた。

後で読む
日刊スポーツ

日本ハム栗山英樹監督(59)の来季続投が正式決定した。17日、都内にある日本ハム東京支社で行われたオーナー報告の席で、畑佳秀オーナー(62)から1年間の契約延… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

日本ハム栗山英樹監督(59)の来季続投が正式決定した。17日、都内にある日本ハム東京支社で行われたオーナー報告の席で、畑佳秀オーナー(62)から1年間の契約延… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

日本ハム・栗山英樹監督(59)の来季続投が17日、正式決定した。東京・品川区の日本ハム東京支社を訪問し、畑佳秀オーナー(62)からの要請を受諾。1年契約で、来季は自身の球団記録を更新する10年目の長期政権となる。

後で読む
サンケイスポーツ

サッカーのブラジル全国選手権でボタフォゴの本田圭佑は16日、ホームのブラガンチーノ戦にフル出場した。攻撃の起点としてチャンスを演出する場面もあったが、チームは1-2で敗れた。

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド16日(日本時間17日)発】WWEのロウ大会が配信され、ロウとスマックダウン(SD)の全面対抗戦となるPPV大会「サバイバー・シリーズ」(22日=日本時間23日)に向けて、チーム…

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド16日(日本時間17日)発】WWEのロウ大会が配信され、16日に人気ロックミュージシャンのライアン・カブレラ(38)との婚約が明らかになった〝小悪魔〟ことアレクサ・ブリス(25)…

後で読む
スポーツニッポン

NBAで3季連続で得点王となったロケッツのガード、ジェームズ・ハーデン(31)が、チーム側の提示した2023年シーズン以降の2年・1億300万ドル(約108億1000万円)という延長契約を拒否。今季までロケッツを率いていたマイク・ダントーニ前監督(69)がアシスタントコーチとなったネッツへのトレードを選択肢のトップリストにする基本姿勢を変えなかった。

後で読む
東京スポーツ

 巨人のエース菅野智之投手(31)が17日、「2020年度 東京ドームMVP」に輝いた。  2年ぶり4度目の栄冠に背番号18は「自分自身も東京ドームで結果を残すっていうのは一つの目標ですし、子どもの頃…

後で読む
デイリースポーツ

巨人の菅野智之投手(31)が17日、2020年度の東京ドームMVP賞を受賞し、東京ドームでの表彰式に参加した。 東京ドームMVP賞は東京ドームをフランチャイズとする読売巨人軍の中から、東京ドームの公式戦で最も顕著な活躍をした選手に贈られるもので、受賞者には株式会社東京ドームから賞金300万円が贈呈される。菅野は2年ぶり4度目の受賞。松井秀喜、阿部慎之助、坂本勇人を抜いて、歴代最多となった。

後で読む
デイリースポーツ

日本ハム・栗山英樹監督(59)の来季の続投が17日、決まった。 この日、川村球団社長とともに東京都内の日本ハム東京支社を訪れ、畑オーナーにシーズン終了を報告。球団からの続投要請を受諾し、10年目となる21年シーズンの1年契約で合意した。

後で読む
スポーツニッポン

 日本ハムの栗山英樹監督(59)が来季も指揮を執ることが17日、決まった。都内で畑佳秀オーナー(62)に今季の報告を行い、席上で1年の契約延長に合意。「こんな悔しいシーズンはない。監督を引き受けた1年目に戻って、もう一回全てをかけて丸裸になってやるしかない」と語った。来季で球団最長を更新する10年目になる。

後で読む
東京スポーツ

日本ハムの栗山英樹監督が17日、東京都品川区内にある日本ハム東京支社を訪れ、畑佳秀オーナーにシーズン終了を報告。併せて来季の続投も発表された。来季で就任10年目となり、自身が持つ球団最長在任記録を更…

後で読む
東京スポーツ

スペイン1部カディスの勢いが止まらない。と言っても今回は、本業の国内リーグではなく、日本公式ツイッターの話だ。  カディスは15季ぶりの1部昇格を果たし、レアル・マドリードに完封勝利を収めるなど序盤…

後で読む
サンケイスポーツ

 担当スカウトにとっても待ちわびた初登板だった。今季のドラフト1位で石川・星稜高から入団した奥川恭伸投手(19)が今季最終戦となった10日の広島戦(神宮)で先発マウンドに上がった。

後で読む
サンケイスポーツ

オリックスは17日、アンドリュー・アルバース投手(35)が関西国際空港からカナダで帰国の途に着いたと発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

今季、バルセロナで衝撃的なプレーを見せているMFぺドリが、Rマドリードの入団テストに落ちた過去を振り返っている。

後で読む
サンケイスポーツ

現地時間17日に予定している日本vsメキシコの一戦を前に、メキシコメディアが日本代表について警戒心を示した。

後で読む
日刊スポーツ

パドレスはマイク・クレビンジャー投手(29)が17日にシンシナティでトミー・ジョン手術を受けることと、同投手と2022年までの2年契約を結んだことを発表した。… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

メッツがフリーエージェント(FA)マルセル・オズナ外野手(30)の獲得に関心を示しているという。ニューヨーク・ポスト紙のケン・ダビドフ記者が報じている。オズナ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

今年のナショナル・リーグ、サイ・ヤング賞を受賞したトレバー・バウアー投手(29)はスティーブ・コーエン氏について、メッツの新オーナーとして好スタートを切ったと… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

巨人菅野智之投手(31)が17日、20年度の「東京ドームMVP賞」を受賞した。2年ぶり4度目の受賞で、球団では松井秀喜氏、阿部慎之助2軍監督、坂本勇人の3度を… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

オリックスは17日、アンドリュー・アルバース投手(35)が同日に帰国したことを発表した。関西空港からカナダへ向けて、出国した。来日3年目の今季は16試合に登板… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

「フェニックス・リーグ、楽天-阪神」(17日、サンマリンスタジアム宮崎) 第3クール初戦。阪神の先発マウンドには斎藤が上がる。前回登板の9日・DeNA戦では7回5安打無失点と好投。「真っすぐを投げた後の変化球とか、球種の変わり目を意識しながら積極的にストライクを取れるようにやっていきたい」と意気込んでいた。

後で読む
サンケイスポーツ

【朝比奈伸幸の“真”釣法】群雄割拠の海で運否天賦の大バトル! 千葉県鴨川市・小湊『寿々木丸』ではシマアジやワラサなどの青物から、イシダイやハタなどの底物まで高級魚を比較的ライトなタックルで狙える五目乗合が好気配。潮と運が味方すれば“サイクルヒット”も夢じゃない。今回は美しくおいしいファイターを手中にするキモを鈴木達也船長と一緒にガイドする。

後で読む
日刊スポーツ

J1は11月18日に3試合が行われる。各カードのoptaファクトは以下の通り。※ファクト内の数字はJ1での成績川崎フロンターレ – 横浜F・マ…

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド16日(日本時間17日)発】WWEのロウ大会が配信され、ロウとスマックダウン(SD)の全面対抗戦となるPPV大会「サバイバー・シリーズ」(22日=日本時間23日)でSD女子王者サ…

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド16日(日本時間17日)発】WWEのロウ大会が配信され、ロウとスマックダウン(SD)の全面対抗戦となるPPV大会「サバイバー・シリーズ(SS)」(22日=日本時間23日)で、SD…

後で読む
東京スポーツ

 来年夏に延期した東京五輪の準備状況確認のために来日している国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(66)が新型コロナウイルス対策に自信を深めている。コロナ第3波が襲う今、日本国民が最…

後で読む
東京スポーツ

 ラグビーの世界ランキングが16日に発表され、、14日に行われた南半球4か国対抗戦(南アフリカが不参加)でアルゼンチンに15―25で初黒星を喫した〝オールブラックス〟のニュージーランドが2位から3位に…

後で読む
デイリースポーツ

【リオデジャネイロ共同】サッカーのブラジル全国選手権でボタフォゴの本田圭佑は16日、ホームのブラガンチーノ戦にフル出場した。攻撃の起点としてチャンスを演出する場面もあったが、チームは1-2で敗れた。

後で読む
デイリースポーツ

ラグビー日本代表FB松島幸太朗(27)が所属するフランス1部リーグのクレルモンは16日(日本時間17日)、公式ホームページで21日に開催予定だったリヨン戦が再延期になると発表した。 当初は15日(同16日)に行われる予定だったが、リヨン側に新型コロナウイルス感染者が出たため、21日(同22日)に延期となっていた。

後で読む
デイリースポーツ

ウルグアイサッカー協会は16日(日本時間17日)、FWルイス・スアレス(33)=Aマドリード、GKロドリゴ・ムニョス(38)=ポルテーニョ=とウルグアイ代表スタッフの計3人が新型コロナウイルスの陽性判定が出たと発表した。いずれも無症状だという。 同協会では2022年W杯カタール大会南米予選のブラジル戦をを17日に控え、全選手、スタッフに検査を行った。感染した3人以外に感染者はない。

後で読む
日刊スポーツ

柴田学園が青森商を84-55で下して2年ぶり15度目、現校名では初の頂点に輝いた。佐々木杏花(1年)が両チームトップの29得点を挙げる活躍を見せた。12月23…

後で読む
日刊スポーツ

八戸工大一が昨年優勝の八戸学院光星を破り、6年ぶり4度目の優勝。12月23~29日に東京体育館などで開催される全国高校選手権に出場する。試合終了のブザーが響く…

後で読む
サンケイスポーツ

【No Ball、 No Life】最近、元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴが振り返る、「ユーロ(欧州選手権)での思い出の一戦」というTV番組をみた。紹介されたのはユーロ2000グループリーグのポルトガル-イングランドで、0-2からフィーゴの得点を含む3ゴールでポルトガルが逆転勝利を収めた試合だった。

後で読む
東京スポーツ

サッカーのブラジル選手権第21節、ボタフォゴの元日本代表MF本田圭佑(34)は敵地のブラガンチーノ戦にフル出場した。試合は1―2で逆転負けした。  前半44分に先制したものの、直後に追いつかれて1―…

後で読む
サンケイスポーツ

巨人・菅野智之投手(31)が17日、『2020年度 東京ドームMVP賞』に選出され、東京・文京区で行われた表彰式に出席した。

後で読む
日刊スポーツ

フリーエージェントの左腕ドリュー・スマイリー投手(31)は16日、ブレーブスと1100万ドル(12億1000万円)の1年契約に合意した。今年はジャイアンツで7… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

日本ハムが23年春に開業予定のボールパーク「Fビレッジ」と、新球場「エスコンフィールド北海道」の建設現場には、日に日に見物客の姿が増えている。北広島市では、来… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
東京スポーツ

 全日本プロレスの前3冠ヘビー級王者・宮原健斗(31)が、暮れの祭典「世界最強タッグ決定リーグ戦」(18日、東京・新宿フェイスで開幕)で完全復活を狙う。3月の3冠王座陥落を皮切りに、タッグパートナーが…

後で読む
東京スポーツ

 メキシコサッカー連盟は16日(日本時間17日)、同国代表MFエクトル・エレラ(30=アトレチコ・マドリード)が左大腿二頭筋のケガのため、チームを離脱したと発表した。エレラは14日に行われた韓国との国…

後で読む
東京スポーツ

新型コロナウイルス感染拡大の影響で球団収入が大幅に減少した影響もあるのか、今オフのFA市場は現時点ではそれほど活発な動きを見せていない。  米CBSスポーツ(電子版)は16日(日本時間17日)に現時…

後で読む
東京スポーツ

【藤井康雄「勇者の魂」(20)】1981年に大阪の泉州高(現近大泉州)からプリンスホテルに進みました。僕は3期生。チーム自体が派手というか、大学のスター選手を集めて作ったんで社会人に詳しくない僕でも知…

後で読む
東京スポーツ

メジャー史上初の女性GMに就任したマーリンズのキム・アング氏は16日(日本時間17日)にオンラインで会見した。冒頭で球団共同オーナー兼CEOのデレク・ジーター氏は「継続的な成功への道を歩むにあたり、…

後で読む
サンケイスポーツ

 DeNAは16日、ホセ・ロペス内野手(36)、スペンサー・パットン投手(32)と来季の契約を結ばないと発表。ともに現役続行の意思を示しており、退団となる。オンライン取材に応じた三原一晃球団代表は「球団に貢献してくれた選手。われわれにとっても大きな決断になった」と語った。

後で読む
サンケイスポーツ

 阪神の秋季練習が15日からスタートした。フェニックス・リーグの行われていた宮崎から帰阪し、この日、甲子園に駆けつけたトラ番織原祥平が、やや新鮮な印象をうけたのは投手陣の熱のこもったバント練習だ。担当の久慈コーチからしごかれている秋山と青柳がタップリ40分。

後で読む
サンケイスポーツ

Rマドリードに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチが、17日のUEFAネーションズリーグ・グループA3最終節ポルトガル戦を前に会見に出席。現在の調子を語っている。

後で読む
日刊スポーツ

広島遠藤淳志投手(21)にとって、多くの経験を積んだ1年になった。昨年は中継ぎとして34試合に登板しブレーク。志願の先発転向で臨んだ今季は、開幕から九里ととも… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

米プロバスケットボールNBAのサンズが、サンダーからガードのポールをトレードで獲得することで合意した。16日にスポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた。35歳のポールは10度のオールスター戦出場を誇る司令塔。今季は1試合平均で17・6得点、6・7アシストを記録した。

後で読む
サンケイスポーツ

米国野球殿堂は16日、2021年の殿堂入り候補者25人を発表し、アスレチックスなどで通算222勝を挙げたティム・ハドソン氏、ホワイトソックスなどで通算214勝の左腕マーク・バーリー氏、ツインズなどで外野手としてゴールドグラブ賞に9度輝き、通算2452安打を放ったトリー・ハンター氏ら11人が新たに加わった。

後で読む
サンケイスポーツ

米大リーグ、ブレーブスは16日、ジャイアンツからフリーエージェントとなった先発左腕スマイリーと1100万ドル(約11億6000万円)の1年契約を結んだと発表した。今季は7試合で0勝1敗、防御率3・42だった。

後で読む
サンケイスポーツ

米大リーグ、マーリンズでメジャー史上初の女性ゼネラルマネジャー(GM)に就任したキム・アング氏が16日、本拠地マイアミでオンライン会見に臨み「注目されているのは分かっている。責任は重大だが、覚悟はしている」と抱負を述べた。

後で読む
スポーツニッポン

オクラホマ州オクラホマシティーに本拠を置いているNBAサンダーはドラフト2日前となった16日、昨季17・6得点をマークしていた主戦ガードのクリス・ポール(35)をサンズ(本拠はアリゾナ州フェニックス)にトレードで放出。サンズからスペイン出身のガード、リッキー・ルビオ(30)、昨季自己最多の18・7得点を挙げたフォワードのケリー・ウーブレJR(24)、バージニア大時代にNCAAトーナメント(20…

後で読む
デイリースポーツ

橋本聖子五輪相(56)が17日、閣議後の定例会見に臨んだ。来年に延期された東京五輪開催へ向けて、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を呼びかけ、その費用負担をIOCが担う方針を示したことに「バッハ会長の発言は、ワクチン開発が順調に進んでいる状況を受けて、アスリートのためにも安全安心な大会を実現したいという意欲を示されたものだと思っている」と述べた。 また「WHOやIOCの間では、ワクチンを開催の条件にした事実はないと想定している」とも語った。

後で読む
デイリースポーツ

阪神元監督でデイリースポーツ評論家の岡田彰布氏(62)が、自身の経験を基に球界の話題を深掘りする「岡田辞典」-。今回は20日に開幕する日本シリーズの展望を語った。今年はセ・リーグにCSがない変則日程となったが、勢いの部分で両軍の差はないと指摘。ポイントには先発投手を挙げ、2番手以降に不安を残す巨人が勝つために、“秘策”の選択肢を指摘した。  ◇  ◇

後で読む
日刊スポーツ

米プロバスケットボールNBAのサンズが、サンダーからガードのポールをトレードで獲得することで合意した。16日にスポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた。35歳…

後で読む
日刊スポーツ

18年柔道世界選手権男子81キロ級銀メダルの藤原崇太郎(22=日体大)が体重無差別で争う全日本選手権(12月26日、講道館)に出場することが16日、分かった。…

後で読む
日刊スポーツ

橋本聖子五輪相(56)が17日、閣議後の会見で、来日中の国際オリンピック委員会(IOC)トーマス・バッハ会長(66)が来年に延期された東京オリンピック(五輪)…

後で読む
東京スポーツ

ウルグアイサッカー協会は16日、同国代表FWルイス・スアレス(33=アトレチコ・マドリード)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応を示したと発表した。スアレスに目立った症状はないという。スペイン…

後で読む
日刊スポーツ

米国野球殿堂は16日、2021年の殿堂入り候補者25人を発表し、アスレチックスなどで通算222勝を挙げたティム・ハドソン氏、ホワイトソックスなどで通算214勝… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

米大リーグ、マーリンズでメジャー史上初の女性ゼネラルマネジャー(GM)に就任したキム・アング氏が16日、本拠地マイアミでオンライン会見に臨み「注目されているの… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ヤクルト高津監督が、今季中継ぎで30試合に登板した寺島成輝投手の先発転向プランを明かした。寺島は15日にみやざきフェニックス・リーグのソフトバンク戦に先発し5… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

熱い視線は、150キロ投手以外にもちゃんと注がれている。捕手として15年間のプロ生活を送ったロッテ福沢洋一スカウト(53)は1人の大学生投手の存在がずっと気に… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

9月下旬から虎が見舞われたコロナ禍による選手大量離脱期間に、来季につながる大きな「明」があった。藤浪が復活へ踏み出したことだ。きっかけは緊急の配置転換だった。… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

みやざきフェニックス・リーグでも「4番」に座り続けている井上広大外野手(19)が16日、不振脱出に向けて試行錯誤していることを明かした。 第2クールの4試合では17打席で1安打と苦しみ、「なかなかバットが出てこない」と現状を吐露した。それでも練習ではノーステップやツイスト打法を試し、「手を先に出して、センターに打つという感覚でやっています」という。「フェニックスは結果じゃないと言われているので、自分に合うものを探して、自己分析してやっていきたい」と前向きだ。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神秋季練習」(16日、甲子園球場) 師匠の意志を継ぐ。阪神・岩貞祐太投手(29)が16日、甲子園での秋季練習に参加。今季限りでチームを退団した能見から学んだ投球術、練習に取り組む姿勢など全て引き継ぎ、来季こそ優勝をつかむことを強く誓った。

後で読む
スポーツニッポン

クレー射撃スキート女子の折原梨花(23=林テレンプ)は父との二人三脚で、次世代の射撃界を担うホープだ。東京を逃した涙をバネに、4年後のパリに向かって新たなスタートを切った。

後で読む
スポーツニッポン

米オハイオ州クリーブランドに本拠を置いているブラウンズのRBで、15日のテキサンズ戦でスペシャルチームを含めて計26回のプレーに加わっていたアンディー・ジャノビッチ(27)が16日、新型コロナウイルスに感染したことが判明。ブラウンズはただちにクリーブランド郊外のべリアにある練習施設を閉鎖し、同選手と接触のあった選手の調査を開始した。

後で読む
東京スポーツ

米野球殿堂は16日(日本時間17日)に2021年の殿堂入り候補者を発表した。米大リーグ(MLB)公式サイトは今回の注目点として①カート・シリングの選出なるか。②14年から続いている資格1年目での選出…

後で読む
サンケイスポーツ

 全日本柔道連盟は16日、東京五輪柔道日本代表で唯一決まっていない男子66キロ級代表決定戦を12月13日に東京・文京区の講道館で実施すると発表した。新旧世界王者の丸山城志郎(27)=ミキハウス=と阿部一二三(ひふみ、23)=パーク24=による1試合限定の異例の形式で、勝者が五輪代表に選ばれる。試合開始は午後4時半ごろの予定。

後で読む
サンケイスポーツ

 本紙専属評論家の江本孟紀氏(73)が、日本シリーズ(21日開幕)へ向けて、熱く呼びかけた。「この機会に野村さんを再認識してもらいたい」。そうです。2月11日に急逝した野村克也さん(享年84)のことです。

後で読む
サンケイスポーツ

 巨人から育成ドラフト6位で指名された坂本勇人捕手(18)=唐津商高=が16日、佐賀・唐津市内のダイワロイヤルホテル・ホテル&リゾーツ佐賀唐津で交渉し、支度金300万円、年俸360万円で合意した。

後で読む
サンケイスポーツ

ウルグアイ・フットボール協会(AUF)は16日、Aマドリード所属のウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、新型コロナに感染したことを発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

日本代表MF柴崎岳は、17日の国際親善試合メキシコ代表戦に向けてコメントした。

後で読む
日刊スポーツ

2年連続盗塁王に輝いた阪神近本光司外野手が中心選手としての自覚をにじませた。前日15日に井上新ヘッドコーチが来季のキーマンとして大山、梅野らと並んで近本の名前… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神矢野燿大監督(51)が甲子園秋季練習2日目の16日、復活の気配漂う藤浪晋太郎投手(26)に「ダルスラ」挑戦を指令した。今季は中継ぎに配置転換された9月下旬… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

不祥事続きのJリーグが、対策プログラムを開発することが16日、分かった。これまでは新人研修の2泊3日間で、飲酒運転や暴力行為、反社会的勢力対応など法令順守の教…

後で読む
日刊スポーツ

オーストリア遠征中の日本代表(FIFAランク27位)は17日(日本時間18日)、メキシコ(同11位)との国際親善試合に臨む。来年3月のワールドカップ(W杯)ア…

後で読む
スポーツニッポン

2010年のスーパーボウルでセインツを初出場&初優勝に導き、MVPにもなったQBドリュー・ブリーズ(41)が左の肋骨を3カ所、右の肋骨を2カ所骨折していたことが判明。16日にスポーツ専門局のESPNやAP通信社が匿名の関係者の話として精密検査での診断結果を公表したもので、右の肺を損傷していることも明らかになった。

後で読む
東京スポーツ

 女子ゴルフの世界ランキング(16日付)が発表され、渋野日向子(22=サントリー)は15位で変わらなかった。日本勢では畑岡奈紗(21=アビームコンサルティング)が6位。鈴木愛(26=セールスフォース)…

後で読む
東京スポーツ

 J1柏は16日、同日に実施した新型コロナウイルスのPCR検査の結果、112人が陰性で2人が「その他」だったと、公式ホームぺージで発表した。「その他」は公式検査によって最終的に陰性の判定が得られなかっ…

後で読む
デイリースポーツ

来日中の国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は16日、来夏の東京五輪・パラリンピックを前に新型コロナウイルス感染症のワクチンが開発され、入手可能となった場合、大会に参加する選手らに来日前の接種を呼び掛ける意向を表明した。費用もIOCが負担するという。ただ実現するかは見通せず、国内の大会関係者からは、性急とも言える方針表明に戸惑う声も漏れる。 「可能な限り外国からの参加者にはワクチンを接種した上で、大会に参加してもらうようにしたい。日本の国民を守ることにつながる」。バッハ氏は16日の大会組織委員会などとの合同会議冒頭で、IOCの方針を力説した。

後で読む
日刊スポーツ

日本水連は16日、競泳の日本選手権(12月3~6日・東京アクアティクスセンター)のエントリーを公開し、男子の萩野公介(ブリヂストン)は200メートルと400メ…

後で読む
日刊スポーツ

スポーツ仲裁裁判所(CAS)は16日、競泳女子オーストラリア代表として2017年世界選手権のリレー種目で4個のメダルを獲得したシェイナ・ジャックにドーピング違…

後で読む
日刊スポーツ

バレーボール男子の全日本大学選手権(30日~12月6日)に、強豪の中央大と東京学芸大が出場できないことが16日までに分かった。いずれも部員らが新型コロナウイル…

後で読む
日刊スポーツ

陸上の男子3000メートル障害で2016年リオデジャネイロ五輪覇者のコンセスラス・キプルト(ケニア)が未成年と性交をした疑いで起訴された。AP通信が16日報じ…

後で読む
日刊スポーツ

男子テニスの16日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は1つ下げて41位だった。西岡良仁(ミキハウス)は56位、杉田祐一(三菱電機)は100位で変わ…

後で読む
サンケイスポーツ

元ドルトムントMFのケヴィン・グロスクロイツは今後アマチュアサッカーに参戦することも視野に入れているようだ。ドイツ紙『ルールナハリヒテン』で明かしている。

後で読む
東京スポーツ

スペイン1部レアル・マドリードの同国代表キャプテン、DFセルヒオラモス(34)に巨額オファーが届きそうだ。  スペイン紙「アス」は16日、所属するRマドリードと今季限りで契約満了となるセルヒオラモス…

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲11月場所9日目(16日、両国国技館)翔猿は押したり引いたりを繰り返して、貴景勝をうまく術中にはめた感じだ。まともにいったら、立ち合いから一発で持っていかれただろう。

後で読む
サンケイスポーツ

【1958年=ライバル】南海&西鉄の2強時代の一コマでホームベース上での野村克也(右)と中西太。50年代の10年間で南海のリーグ優勝は5、西鉄は4。主力打者としてシノギを削った両者はのちに、選手兼任監督となる。

後で読む
サンケイスポーツ

今季後半の藤浪は、制球面の不安が減り、腕が振れてきていた。来季の先発は期待しかない。

後で読む
サンケイスポーツ

関東大学ラグビーは対抗戦、リーグ戦とも各校が5試合を終え、今週末から終盤戦に入る。

後で読む
日刊スポーツ

阪神新設のバント担当コーチがさっそく動いた。阪神は15日、甲子園球場で秋季練習2日目を実施。この日から午前、午後の2部練習がスタートし、午後には秋山、青柳の先… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

シーズン中に中継ぎに転向した阪神岩貞祐太投手は先発、中継ぎ両にらみで来季に臨む。今季は38試合に登板して7勝3敗、8ホールド、防御率3・30。チーム事情もあっ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

左足内転筋の違和感で離脱していた巨人亀井善行外野手が、17日の全体練習から1軍合流する。原監督は「もう大丈夫みたい。6番でも7番でもね」と期待。左脇腹痛から実… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

西武からドラフト3位で指名された山村崇嘉内野手(18)=神奈川・東海大相模=が16日、横浜市内のホテルで入団交渉を行い、契約金5000万円、年俸700万円で合意。(金額は推定) 小2から西武OBで、楽天の監督も務めた大久保博元氏が主宰する野球アカデミーで磨いた。「『人間として成長しろ』と言われた。打撃の技術も腰を開かないとか基礎的なことを学んだ」と明かし、「将来は三冠王を取りたい」と意気込んだ。

後で読む
デイリースポーツ

中日からドラフト1位指名を受けた中京大中京の高橋宏斗投手(18)が16日、名古屋市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1600万円の球団史上最高額で仮契約を結んだ。最大限の評価を球団から受けた右腕は宿敵・巨人を倒し、チームを日本一に導くことを力強く語った。(金額は推定) 「やっと中日の選手の一員としてスタートラインに立てたなという印象。高い評価をしてもらっているので、その期待に応えたい」

後で読む
デイリースポーツ

ソフトバンクは16日、日本シリーズ進出を決めてから一夜明け、ペイペイドームでは先発投手による指名練習が行われた。2試合連続の逆転勝利でのCS突破に雰囲気は明るかったが、その陰で首脳陣は頭を悩まされる事態に直面していた。今季の開幕投手を務めた東浜が、右肩のコンディション不良で登板のメドが立たない状況に陥った。 右腕はこの日、疲労を取り除くために右手にボールを握りしめながらフェンス沿いをゆっくりジョギング。15日のロッテ戦では4四死球を与えるなど制球も乱し、4回を被安打7、3失点で降板。試合中にも度々、トレーナーと言葉を交わす場面も見られた。

後で読む
東京スポーツ

4年連続日本一を狙うソフトバンク・工藤公康監督(57)が21日開幕の巨人との日本シリーズに向けて「詰め込みすぎ注意報」を自らに課している。球界屈指の分析家でもある指揮官は「データとして持っておくこと…

後で読む
東京スポーツ

広島が16日に投打の新外国人選手獲得を発表した。マイナー通算151発のケビン・クロン内野手(27=ダイヤモンドバックス)と最速157キロでメジャー通算1勝4敗5ホールド、防御率6・81のドビーダス・…

後で読む
日刊スポーツ

海外FA権行使を検討しているロッテ沢村拓一投手(32)に対し、球団が「宣言残留」をOKとする姿勢であることが16日、分かった。ロッテは以前からFA宣言しての残… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神矢野燿大監督肝いりのバント担当コーチがさっそく動いた。秋季練習2日目となったこの日から午前、午後の2部練習がスタート。午後には新設のバント担当となった久慈… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

自己最多のシーズン8本塁打を記録した阪神陽川尚将内野手が2ケタ本塁打を来季のノルマに掲げた。「今年は2ケタいけなかったので、来年は2ケタ打ちたいと思いますね」… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

「阪神秋季練習」(16日、甲子園球場) 阪神・近本光司外野手(26)が16日、甲子園で行われた秋季練習に参加し、リーダーの自覚を口にした。プレーや姿勢でチームを引っ張り、矢野監督、井上ヘッドコーチの期待に応える覚悟だ。プロ入り2年目の今季はチーム唯一の全試合出場を果たし、チームの顔となった。秋季練習ではコンディションを整え、オフも走攻守でレベルアップを図っていく。

後で読む
並び替え可能( Cookieで保存)。
よく使用する競技を下に(片手で届く場所に)並び替えて使用してください。
追加したい競技があればコメントください。