「2020年11月20日」の記事一覧

サンケイスポーツ

国際サッカー連盟(FIFA)の倫理委員会裁定部門は20日、ハイチ・サッカー連盟のジャンバール会長が未成年を含む女子選手に性的虐待をしたとして永久活動停止処分と罰金100万スイスフラン(1億1400万円)を科したと発表した。

後で読む
東京スポーツ

 国内女子ツアー「エリエールレディス」2日目(20日、愛媛・エリエールGC松山=パー71)、17位スタートの小祝さくら(22=ニトリ)が68とスコアを伸ばし、4アンダーの5位とV戦線に浮上した。ともに…

後で読む
日刊スポーツ

日本シリーズ初スタメンが予想されるソフトバンク栗原陵矢捕手が、汚名返上を誓った。クライマックスシリーズ2試合では、7打席無安打。「そんなに落ち込んでない。1打… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
東京スポーツ

卓球のITTFファイナルは20日、中国・鄭州で女子準々決勝が行われ、東京五輪代表で世界ランク2位の伊藤美誠(20=スターツ)が、世界ランク12位の王芸迪(23=中国)を4―3で下し準決勝に進出。中国…

後で読む
サンケイスポーツ

バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は20日、福岡市の照葉積水ハウスアリーナなどで2試合が行われ、西地区の福岡は東地区の青森を90-76で退けて8勝目(6敗)を挙げた。青森は1勝13敗。香川は愛媛を83-72で下して4勝11敗とした。愛媛は5勝10敗。

後で読む
サンケイスポーツ

日本ボート協会は20日、オンラインで業務執行会議を開き、第32回全国高校選抜大会を静岡県の浜松市天竜ボート場で来年3月26~28日に実施することを決めた。

後で読む
サンケイスポーツ

卓球の世界ランキング上位で争う国際卓球連盟(ITTF)ファイナル第2日は20日、中国の鄭州で行われ、東京五輪女子代表で世界ランキング2位の伊藤美誠(スターツ)が1回戦で同15位の杜凱琴(香港)に4-1で勝ち、準々決勝は同12位の王芸迪(中国)に4-3で競り勝って4強入りを決めた。21日の準決勝は同5位の王曼●(=日の下に立)(中国)と対戦する。

後で読む
東京スポーツ

 人気タレントで元女子プロレスラーの〝鬼嫁〟こと北斗晶(53)の呼びかけで発足した女子プロレス組織「アッセンブル」第2回大会が20日、東京・上野恩賜公園野外ステージで開催された。  今回のメインは「シ…

後で読む
東京スポーツ

 国内女子ツアー「エリエールレディス」2日目(20日、愛媛・エリエールGC松山=パー71)、4位から出た渋野日向子(22=サントリー)は73で回り、1アンダーの20位で2戦連続の予選通過を果たした。首…

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲11月場所・13日目」(20日、両国国技館) 十両の取組で珍しい決まり手「ずぶねり」が飛び出した。

後で読む
デイリースポーツ

東十両2枚目の24歳、翠富士が20日、珍手「ずぶねり」で9勝目を挙げ、新入幕を確実にした。常幸龍に左を抱えられる苦しい状態から、頭を軸にしてタイミングよくひねり倒した。十両でこの決まり手が出たのは1996年初場所で「技のデパート・モンゴル支店」の異名を取った旭鷲山が幕下琴嵐に決めて以来24年ぶりだ。 171センチ、114キロの小兵ながら切れ味のある肩透かしなどで土俵を沸かせる翠富士。優勝争いでもトップに並び好調だが、リモート取材には応じなかった。

後で読む
デイリースポーツ

大相撲11月場所13日目の20日、大関貴景勝が12勝目を挙げて今年の50勝目とし、初の年間最多勝に単独で輝くことが正式に決まった。48勝で2位につけ、休場中の大関正代が14日目の取組に入らなかった。大関以上の年間最多勝は2018年の栃ノ心以来2年ぶり。 今年は新型コロナウイルスの影響で5場所開催。貴景勝は11月場所前時点で38勝の3位だったが、正代や大関朝乃山の休場もあり首位に立った。

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・ITTFファイナル」(20日、鄭州) 女子シングルスの準々決勝が行われ、世界ランク2位の伊藤美誠が同12位の王芸迪(中国)に4-3(6-11、11-8、11-13、11-4、11-7、7-11、11-5)で勝利し、準決勝進出を決めた。

後で読む
東京スポーツ

ボクシングのWBO世界フライ級新王者・中谷潤人(22=M・T)が20日、神奈川・相模原市役所を表敬訪問し、本村賢太郎市長(50)に世界王者戴冠の報告を行った。  6日の王座決定戦(後楽園ホール)で、…

後で読む
東京スポーツ

全日本空手道連盟は20日、菅義偉首相(71)に「名誉九段位」を授与した。  名誉九段位が贈られるのは、1971年のエジンバラ・フィリップ殿下(英国エリザベス女王・御夫君)、76年のジェネラル・スハル…

後で読む
デイリースポーツ

プロ野球のSMBC日本シリーズ2020は21日に京セラドーム大阪で開幕し、セ・リーグ2連覇の巨人とパ・リーグを3年ぶりに制して4年連続日本一を狙うソフトバンクが対戦する。巨人は8年ぶり23度目、ソフトバンクは前身の南海、ダイエー時代を含めて11度目の日本一を目指す。 予告先発が実施されることが決まり、第1戦の先発は巨人が菅野、ソフトバンクが千賀と発表された。両チームは20日、京セラドーム大阪で調整して初戦に備えた。

後で読む
デイリースポーツ

プロ野球のSMBC日本シリーズ2020は21日に京セラドーム大阪で開幕する。第1戦の先発が予告となり、巨人が菅野、ソフトバンクが千賀と発表された。 4年連続で日本シリーズ初戦の先発マウンドに上がる千賀は、1969~72年の堀内(巨人)以来、史上2人目。ソフトバンクの千賀は「僕と言うよりも、そこまで出られているチームがすごいと単純に思う。大きなけがなく任されていることに関してはうれしい」と淡々と言葉を続けた。山なりのキャッチボールなどで調整し、大舞台の前夜でも落ち着き払っていた。

後で読む
日刊スポーツ

東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の武藤敏郎事務総長は20日、都内で記者団の取材に応じた。五輪開会式の入場行進における参加者を75%削減する案が検討されて…

後で読む
日刊スポーツ

10年バンクーバーオリンピック(五輪)銅メダルで元世界記録保持者の加藤条治(35=博慈会)が苦境に直面している。100メートルを全体4位の9秒71で通過すると…

後で読む
日刊スポーツ

男子も「エテリ組」が躍進だ。20年欧州選手権3位のモリス・クビテラシビリ(25=ジョージア)が99・56点を記録し、首位発進した。冒頭に4回転サルコー-3回転…

後で読む
サンケイスポーツ

Jリーグは20日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)へ出場するJ1のFC東京、横浜M、神戸で実施した新型コロナウイルスの臨時検査で全185件が陰性だったと発表した。選手、スタッフを対象に17、18日に検体採取した。

後で読む
サンケイスポーツ

プロボクシングWBO世界フライ級王者で、神奈川・相模原市在住の中谷潤人(22)=M・T=が20日、相模原市役所で本村賢太郎市長(50)を表敬訪問し、6日に世界王座を獲得したことを報告した。

後で読む
サンケイスポーツ

欧州各地で開催されているラグビーの国際大会「オータムネーションズ・カップ」の主催者は20日、フィジー代表29人が新型コロナウイルスの検査で陽性となったことを受け、28日に予定されていたスコットランド戦を中止すると発表した。

後で読む
日刊スポーツ

阪神は20日、藤原崇起オーナー(68=阪神電鉄会長)が12月1日付で球団新社長を兼任することを正式発表した。揚塩健治球団社長(60)は同日付で退任する。オーナ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ソフトバンク工藤公康監督(57)が、日本シリーズ連勝記録更新を狙う。日本一4連覇をかけた日本シリーズが第1戦を迎える。現在、日本シリーズは18年第3戦から8連… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

オリックス育成出身の漆原大晟が来季、勝利の方程式入りを目指す。「緊迫した場面で抑えられるように。自分も(方程式に)食い込めるように、頑張るだけです」。18年育… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

今季限りで現役を引退した藤川球児氏が20日放送のサンテレビ「熱血!タイガース党」に出演した。 まずは05年までの名場面映像を振り返った。当時を振り返り、「昨日のことのように感じますね」と一言。結果がなかなか出なかった時期について「映像で見てもわかるように線が細いですよね。今見ても体格が違う」と話した。

後で読む
東京スポーツ

 人気タレントで元女子プロレスラーの〝鬼嫁〟北斗晶(53)の呼びかけで発足した女子プロレス組織「アッセンブル」第2回大会が20日、東京・上野恩賜公園野外ステージで開催された。  今大会には第1回大会で…

後で読む
東京スポーツ

 人気タレントで元女子プロレスラーの〝鬼嫁〟こと北斗晶(53)の呼びかけで発足した女子プロレス組織「アッセンブル」第2回大会が20日、東京・上野恩賜公園野外ステージで開催された。  今大会で注目された…

後で読む
東京スポーツ

 まさかの賞金ゼロ…。国内女子ツアー「エリエールレディス」2日目(20日、愛媛・エリエールGC松山=パー71)、サランポーン・ランクン(20=タイ)は8オーバーの86位で予選落ちした。  16年はタイ…

後で読む
東京スポーツ

 この男しかいない――。パ・リーグ投手3冠のソフトバンクのエース・千賀滉大投手(27)が、4年連続となる日本シリーズ開幕戦のマウンドに立つ。  決戦前夜となった20日、申し分ない実績と場数を踏んできた…

後で読む
デイリースポーツ

巨人から戦力外通告を受けたイスラエル・モタ外野手が20日、自身のインスタグラムでファンに感謝の思いを伝えた。 モタは動画メッセージを添付。ファンから寄せられた激励の言葉を受け、日本語で「ジャイアンツファン、みんなありがとう」と笑顔であいさつした。心は折れていないようで「まだまだ頑張ります。大丈夫、本当に。本当にありがとう」と、現役続行へ意欲も示した。

後で読む
東京スポーツ

ヤクルトが今秋のドラフトで1位指名した慶大の木沢尚文投手(22)と19日、東京都内で入団交渉に臨み、契約金9000万円、年俸1400万円で仮契約を結んだ。背番号は伊藤智仁氏(50)などが付けた「20…

後で読む
サンケイスポーツ

 全日本柔道連盟(全柔連)は20日、10月の講道館杯全日本体重別選手権で判定を巡って混乱した男子60キロ級決勝について誤審があったと認め、勝者となっていた米村克麻(センコー)とともに小西誠志郎(国士舘大)も優勝とすると発表した。26日の常務理事会に報告する。確定した判定が覆るのは極めて異例。審判委員会、強化委員会などで検証した。

後で読む
東京スポーツ

J1浦和は20日、トップパートナーの「堀川産業株式会社」と新たな電力供給サービス「レッズでんき」を開始するとを発表。申し込みは来年2月中旬からを予定しているが、プレ会員募集は20日よりスタートした。…

後で読む
サンケイスポーツ

 大相撲11月場所13日目(20日、両国国技館)平幕隠岐の海(35)が栃ノ心(33)に寄り切られ、負け越しが決まった。NHKでテレビ解説を務めた北の富士勝昭氏(78)=元横綱=は「負け越した…」と嘆き、「初日から3連勝したときはいい相撲に見えた。思わず優勝候補なんてバカなことを言ったもんだね」とぼやいた。実況の太田雅英アナウンサー(45)から「いやいやいや、それは孫弟子への期待」と指摘されると、「そういう大きい期待はないけど、話はおもしろくした方がいい」と苦笑していた。

後で読む
サンケイスポーツ

 ソフトバンクの栗原は6年目の今季レギュラーをつかんだが、クライマックスシリーズの2試合は5打数無安打で持ち前の勝負強さを発揮できなかった。「そこはもう終わったこと。あまり考えずに、この1週間は日本シリーズに向けてしっかりとやっていけた」と視線を上げた。

後で読む
サンケイスポーツ

 21日に開幕する「SMBC日本シリーズ2020」でソフトバンクと対戦する巨人・原辰徳監督(62)が20日、京セラドームで前日会見を行った。一問一答は以下の通り。

後で読む
サンケイスポーツ

首位と3打差の4位から出た勝みなみ(22)=明治安田生命=が4バーディー、1ボギーの68で回り、通算6アンダーで1打差の3位に浮上した。大会連覇を狙う渋野日向子(22)=サントリー=は4位から73で回り、通算1アンダーで20位に後退。ともに昨年のプロテストに合格し、今季2勝の笹生優花(19)=ICTSI=と同1勝の西村優菜(20)=フリー=が首位に並んだ。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲11月場所13日目(20日、両国国技館)東十両2枚目の24歳、翠富士が珍手「ずぶねり」で9勝目を挙げ、新入幕を確実にした。常幸龍に左を抱えられる苦しい状態から、頭を軸にしてタイミングよくひねり倒した。十両でこの決まり手が出たのは1996年初場所で「技のデパート・モンゴル支店」の異名を取った旭鷲山が幕下琴嵐に決めて以来24年ぶりだ。

後で読む
サンケイスポーツ

卓球のTリーグは20日、埼玉県内で男女各1試合が行われ、男子は彩たまが東京に3-1で勝って開幕2連勝とした。東京は1勝2敗。

後で読む
日刊スポーツ

日本プロ野球選手会会長の巨人炭谷銀仁朗捕手(33)が20日、選手会による日本高野連への総額1億円の支援金寄付で高野連の八田会長らから感謝状を受け取った。炭谷は… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

中日のドラフト6位、JFE西日本・三好大倫外野手(23)が20日、広島・福山市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金3500万円、年俸840万円で仮契約を結んだ。… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

阪神電鉄は20日、新役員人事を公式ホームページで発表し、非常勤取締役で阪神タイガースの球団社長を務めていた揚塩健治氏を、取締役として沿線価値創造推進室(副)担当とすることを決めた。 阪神タイガースの球団社長は藤原崇起オーナー(電鉄本社代表取締役会長)が兼務することも発表された。

後で読む
東京スポーツ

まさかの賞金ゼロ…。国内女子ツアー「エリエールレディス」2日目(20日、愛媛・エリエールGC松山=パー71)、サランポーン・ランクン(20=タイ)は8オーバーの86位で予選落ちした。  16年はタイ…

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球の「SMBC日本シリーズ2020」は21日に京セラドーム大阪で開幕し、セ・リーグ2連覇の巨人とパ・リーグを3年ぶりに制して4年連続日本一を狙うソフトバンクが対戦する。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲11月場所13日目(20日、両国国技館)人気の小兵、炎鵬が苦境に立たされている。西前頭11枚目で11敗目を喫し、十両転落が濃厚となった。取組後はリモート取材に応じなかった。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲11月場所13日目の20日、大関貴景勝が12勝目を挙げて今年の50勝目とし、初の年間最多勝に単独で輝くことが正式に決まった。48勝で2位につけ、休場中の大関正代が14日目の取組に入らなかった。大関以上の年間最多勝は2018年の栃ノ心以来2年ぶり。

後で読む
日刊スポーツ

サンフレッチェ広島は20日、MFハイネル(30)が同日に右膝の治療のためにブラジルへ一時帰国したと発表した。再来日の日時は未定。同選手は右ウイングの位置で、昨…

後で読む
日刊スポーツ

J2アルビレックス新潟の2年目GK藤田和輝(19)が雪辱を誓った。20日はクラブハウスのある聖籠町で最終調整。21日に敵地で対戦する金沢はデビュー2戦目となっ…

後で読む
日刊スポーツ

忙しい1日が幕を開ける。川崎フロンターレは21日、最速Vをかけて敵地で大分トリニータと対戦する。勝利すれば他会場の結果にかかわらず、史上最速となる5試合を残し…

後で読む
日刊スポーツ

Jリーグは20日、モンテディオ山形とFC今治の協力を得て、クラブハウスやスタジアムでの感染予防のための調査を行うと発表した。「3密」を回避するための調査で、ミ…

後で読む
日刊スポーツ

昨夏にJ1清水エスパルスからオーストリア1部ラピッド・ウィーンへ完全移籍したFW北川航也(24)が20日、後輩たちへ自身の経験を伝えた。清水ジュニアユースU-…

後で読む
スポーツニッポン

元大関の小結・照ノ富士が3敗の竜電の挑戦を退け、大関・貴景勝との1差を守った。

後で読む
東京スポーツ

 ゴルフの国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」2日目(20日、宮崎・フェニックスCC=パー71)、昨年末の予選会を25位で突破して今季からツアーに本格参戦した石坂友宏(21)が、5バーディーの66…

後で読む
デイリースポーツ

日本フェンシング協会は20日、日本代表の選手1人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応を示したと発表した。18日まで東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)を利用しており、日本スポーツ振興センター(JSC)はNTCイーストにあるフェンシング専用練習場と大浴場の利用を20日から中止した。 日本協会によると、陽性となった選手は19日に発熱などの症状があったためNTCに行かず、PCR検査を受けていた。他の選手やコーチは「特に異常は認められない状況」という。当該選手と同じ種目の代表メンバーらは一定期間練習を取りやめ、自宅待機としている。

後で読む
デイリースポーツ

27日に開幕するフィギュアスケートのNHK杯(大阪)でアイスダンスデビューする高橋大輔(34)が20日、カップルを組む村元哉中(かな、27)=ともに関大KFSC=とともに大会公式ツイッターに登場した。 村元は「初披露となるNHK杯、今から楽しみです」と意気込み。高橋は「会場やテレビを通して皆さんにお会いできることを楽しみにしております」と話し、そろって「NHK杯まであと1週間」と呼びかけた。

後で読む
デイリースポーツ

東京五輪で金メダル獲得が期待されるソフトボール女子の日本代表が20日、オンライン取材に応じた。投手と打者の二つの顔を持つ藤田倭(やまと・29)=太陽誘電=は、五輪代表入りに向け「武器である“二刀流”をしっかりアピールしていく」と意気込んだ。 東京五輪の延期は「やってきたことをまた積み重ねるチャンス」。コロナ禍でリーグ戦も前半戦は中止となったが、「ピッチングとバッティングで分けてやってたのが、1日使えるようになった。ピッチングをする時間がすごくできた」。今まで以上に集中した練習で、腕を磨いた。

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は20日、10月の講道館杯全日本体重別選手権で判定を巡って混乱した男子60キロ級決勝について誤審があったと認め、勝者となっていた米村克麻(センコー)とともに小西誠志郎(国士舘大)も優勝とすると発表した。26日の常務理事会に報告する。確定した判定が覆るのは極めて異例。審判委員会、強化委員会などで検証した。 問題の試合は、技ありで先行していた米村が小西に抑え込まれたにもかかわらず、時計係が誤って米村の寝技とカウント。米村の一本勝ちが宣告された。その場で映像確認が行われ、小西が寝技で攻め込む状態から再開したが、最終的に米村が勝利した。

後で読む
デイリースポーツ

大相撲11月場所13日目(20日・両国国技館)1敗同士の対戦は大関貴景勝が幕尻の志摩ノ海を押し出し、12勝目を挙げて単独トップに立った。 元大関の小結照ノ富士は竜電を力強く押し出し、2敗を守った。竜電は4敗目。関脇同士の一番は隆の勝が御嶽海を押し倒し、7勝6敗とした。御嶽海は7敗目を喫した。小結高安は6敗目。

後で読む
デイリースポーツ

J1鳥栖は20日、約10億円の赤字が見込まれる2020年度決算で、約10億円の債務超過に陥ると発表した。公式ホームページに竹原稔社長による「経営状況のご報告とお願い」とする文書を掲載。J1昇格以来初めて負債総額が資産総額を上回り「(来季)無観客試合などが続き興行収入が見込めない場合は、資金難に陥り存続の危機を迎えてしまう」と説明し、支援を呼び掛けた。 地元の金融機関などから融資を受けているが、コロナ禍での来季の収益が不透明。「こうした状況を招いた経営責任を深刻に受け止めている。鳥栖の未来を守るために、私の辞任を含めて検討している」と進退にも言及した。

後で読む
デイリースポーツ

 大王製紙エリエール・レディース第2日(20日・愛媛県エリエールGC松山=6545ヤード、パー71)首位で出た20歳の西村優菜と19歳の笹生優花がともに70で回り、通算7アンダー、135でトップを守った。 1打差の3位に2週連続優勝を狙う古江彩佳と、勝みなみが続いた。さらに2打差の5位は小祝さくらら3人。通算2オーバーまでの55人が決勝ラウンドに進み、大会連覇を狙う渋野日向子は1アンダーの20位で予選を通過した。(出場95選手=アマ3、曇り、気温19・1度、西南西の風5・1メートル、無観客)

後で読む
日刊スポーツ

08年北京オリンピック(五輪)女子ソフトボール金メダルに正捕手として貢献した峰幸代(32=トヨタ自動車)は、独自の「控え捕手論」で東京五輪代表入りを狙っている…

後で読む
日刊スポーツ

柔道男子代表の井上康生監督(42)が理事長を務めるNPO法人「JUDOs」が20日、エベレストの標高3790メートルにあるヒラリー学校へ畳50枚と柔道着50着…

後で読む
日刊スポーツ

東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の武藤敏郎事務総長は20日、都内で記者団の取材に応じた。五輪開会式の入場行進における参加者を75%削減する案が検討されて…

後で読む
日刊スポーツ

全日本柔道連盟(全柔連)は20日、10月の講道館杯全日本体重別選手権男子60キロ級決勝での判定を巡る混乱に関して、説明と今後の対応を発表した。大会委員長を務め…

後で読む
日刊スポーツ

日本フェンシング協会は20日、日本代表の選手1人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応を示したと発表した。同競技の代表では初めて。18日まで東京・北区の味…

後で読む
サンケイスポーツ

22日にセリエA第8節サンプドリア対ボローニャが迫る中、イタリアメディア『スカイスポーツ』などが20日、日本代表DF吉田麻也およびDF冨安健洋の対決を予想した。

後で読む
東京スポーツ

リベンジか連覇か。いよいよ21日、プロ野球頂上決戦、巨人―ソフトバンクの日本シリーズが京セラドームで開幕する。  35年ぶりに全試合DH制を導入。ソフトバンクの提案を快諾した巨人・原辰徳監督(62)…

後で読む
サンケイスポーツ

J1鳥栖は20日、約10億円の赤字が見込まれる2020年度決算で、約10億円の債務超過に陥ると発表した。公式ホームページに竹原稔社長による「経営状況のご報告とお願い」とする文書を掲載。J1昇格以来初めて負債総額が資産総額を上回り「(来季)無観客試合などが続き興行収入が見込めない場合は、資金難に陥り存続の危機を迎えてしまう」と説明し、支援を呼び掛けた。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲11月場所13日目(20日、両国国技館)照ノ富士は豪快さにうまさも加えた取り口で2敗を守った。途中で頭をつける執念も見せ「一日一日、必死にやっている」と平然と話した。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲11月場所13日目(20日、両国国技館)志摩ノ海は初の結び、大関初挑戦でも「緊張はしてない。思い切りできた」と気負いなくぶつかった。貴景勝の突き、押しに後退したが下からあてがって押し返す。いなしにすぐ向き直って足を前に運んだが再びいなされて体が泳ぎ、追撃の押しに屈した。

後で読む
日刊スポーツ

阪神は20日、12月1日付で藤原崇起オーナー(68=阪神電鉄会長)が球団社長を兼任することを発表した。オーナーの球団社長兼任は球団創設85年で初めてとなる。揚… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神は20日、12月1日付で藤原崇起オーナー(68=阪神電鉄会長)が球団社長を兼任することを発表した。オーナーの球団社長兼任は球団創設85年で初めてとなる。阪… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

巨人菅野智之投手(31)が、ソフトバンクとの日本シリーズ初戦に先発する。4連敗を喫した昨年の同シリーズでは腰痛の影響で第4戦に先発。リベンジに燃える絶対的エー… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

阪神は20日、12月1日をもって、藤原崇起オーナーが、代表取締役取締役会長兼社長オーナーに就任することが内定したことを発表した。揚塩健治代表取締役社長は、同日をもって退任(阪神電気鉄道株式会社取締役は継続)する予定となった。報道陣には、「まずは現場に行きます」など、現場で活動していくことを強調した。以下、一問一答の要旨。-社長を兼任することとなった経緯は。

後で読む
サンケイスポーツ

阪神は20日、藤原崇起(たかおき)オーナー(68)=阪神電鉄会長=が12月1日から球団社長を兼任すると発表した。オーナーの球団社長兼任は球団創設85年で初となる。取材に応じた藤原オーナーの一問一答は以下の通り。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲11月場所13日目(20日、両国国技館) ●…天空海(この日の新入幕勝ち越しはならず)「落ち着いて取ろうとしたけどかみ合わなかった。残り2番、いい相撲を取る」 ●…琴ノ若(引いて墓穴を掘って勝ち越しお預け)「引きずっても仕方ないので切り替えていく。余計なことを考えず、開き直っていく」 ○…千代大龍(注文相撲で3場所ぶりの勝ち越し)「久しぶりすぎて何が何だか分からない。あと2日は暴れる。相手を吹っ飛ばす。見たことのない立ち合いをするよ」 ○…北勝富士(押し相撲の力士が左四つで勝利)「(兄弟子の)隠岐の海関が四つ相撲なので稽古ではよく組む。こういう相撲もできることを相手に思わせないと」 ○…玉鷲(12日目に単独史上8位となる通算1298回連続出場を達成したことに)「全然、意識していない。(休場が一度もない要因は)親方が厳しく教えてくれるから」 ○…阿武咲(3歳年下の琴勝峰に快勝)「万能な力士なので見ていった。押しが強い相手だが、自分は押し相撲なので負けたくなかった」 ○…若隆景(逆転勝ち。負け越してから3連勝)「最後まで諦めなかったのが良かった。一日一番、集中して自分の相撲を取り切ることを意識している」 ○…隆の勝(新関脇での勝ち越しにあと1勝)「目標ではあったので自分の相撲で勝てればいいかなと思う」13日目結果へ14日目取組へ

後で読む
サンケイスポーツ

ロシア・フィギュアスケート連盟は20日、グランプリ(GP)シリーズ第5戦のロシア杯(20、21日・モスクワ)で女子のアンナ・シェルバコワ(16)が病気のために欠場すると発表した。ロシア通信は消息筋の話として肺炎と診断されたと報じた。

後で読む
東京スポーツ

 大相撲11月場所13日目(20日、東京・両国国技館)、元大関の小結照ノ富士(28=伊勢ヶ浜)が幕内竜電(30=高田川)を退けて11勝目(2敗)。1敗でVレーストップの大関貴景勝(24=千賀ノ浦)との…

後で読む
東京スポーツ

 国内女子ツアー「エリエールレディス」2日目(20日、愛媛・エリエールGC松山=パー71)、勝みなみ(22=明治安田生命)が連日の68をマーク、首位に1打差の6アンダー、3位と好位置につけた。首位は笹…

後で読む
東京スポーツ

 大相撲11月場所13日目(20日、東京・両国国技館)、大関貴景勝(24=千賀ノ浦)が幕内志摩ノ海(31=木瀬)を下して1敗を死守。優勝争いで単独トップに立った。  立ち合いから力強い突き押しで相手を…

後で読む
東京スポーツ

 阪神は20日、藤原崇起オーナーが12月1日より球団社長職を兼務することを発表した。今季は球団内で複数の選手、スタッフが新型コロナウイルスに罹患。感染予防対策の不備を問う声も多く、10月9日には揚塩健…

後で読む
デイリースポーツ

21日に開幕する日本シリーズの監督会議が20日、京セラドーム大阪で行われ、初戦は巨人・菅野智之投手とソフトバンク・千賀滉大投手が先発することが発表された。 千賀は昨年の日本シリーズも含め、対巨人は通算6試合に登板して3勝0敗、防御率2・13。一方の菅野も昨年の日本シリーズを含めて通算6試合に登板して2勝4敗ながら、防御率は千賀と同じ2・13と互角だ。

後で読む
デイリースポーツ

阪神、日本ハム、MLBでプレーし、プロ野球復帰を目指している新庄剛志氏が20日、自身のインスタグラムで、12月に挑戦するトライアウトで着用する日本ハムのユニホームの採寸を19日に行ってきたことを報告した。 自身がデザインしたユニホームを着用する計画を明かしていたが、引退時の球団ユニホームでの参加を求められたことを告白。19日の投稿で、日本ハム時代の背番号1で出場することを明かしていた。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲11月場所13日目(20日・両国国技館)1敗同士の対戦は大関貴景勝が幕尻の志摩ノ海を押し出し、12勝目を挙げて単独トップに立った。

後で読む
サンケイスポーツ

大王製紙エリエールレディス第2日(20日、愛媛・エリエールGC松山=6545ヤード、パー71)首位と3打差の4位から出た渋野日向子(22)=サントリー=は2バーディー、4ボギーの73とスコアを落とし、通算1アンダーの20位で決勝ラウンドに進んだ。

後で読む
サンケイスポーツ

福岡国際マラソン(12月6日、平和台陸上競技場発着)の大会事務局は20日、招待選手の高久龍(ヤクルト)が右長内転筋の筋膜炎のため欠場すると発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

日本フェンシング協会は20日、日本代表の選手1人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応を示したと発表した。18日まで東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)を利用しており、日本スポーツ振興センター(JSC)はNTCイーストにあるフェンシング専用練習場と大浴場の利用を20日から中止した。

後で読む
日刊スポーツ

巨人原辰徳監督が日本シリーズ前日会見に臨み、全試合で採用されることが決まったDH制をチームのプラスにする考えを示した。「ルールに従って我々は正々堂々戦う。それ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

巨人投手陣が“予行演習”を行った。第2戦の先発が有力な今村を筆頭に、第1、2戦でブルペン待機予定の戸郷、リリーフの高橋が京セラドーム大阪のマウンドで投球練習。… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

前DeNA監督のアレックス・ラミレス氏(46)が、公式YouTubeチャンネル「ラミちゃんねる」で、21日から始まる日本シリーズの勝敗予想を行った。監督を退任… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

日本ハムがドラフト3位で指名した上武大の古川裕大捕手(22)=182センチ、88キロ、右投げ左打ち=の入団が20日、決まった。契約金5000万円、年俸900万円で合意した。

後で読む
サンケイスポーツ

ヤクルトからドラフト1位指名された慶大の木沢尚文投手(22)=183センチ、85キロ、右投げ右打ち=の入団が20日、決まった。東京都新宿区内のホテルで交渉し、契約金9000万円、年俸1400万円で合意。背番号は「20」に決まり「1年目の目標は開幕1軍。勝利に貢献したい」と意気込みを語った。

後で読む
サンケイスポーツ

ダンロップ・フェニックス第2日(20日、宮崎県フェニックスCC=7042ヤード、パー71)今季からツアーに本格参戦した21歳の石坂友宏が5バーディー、ボギーなしの66で回り、通算9アンダーの133で首位に立った。前日首位の重永亜斗夢は74とスコアを落とし、通算3アンダーの20位に後退した。

後で読む
サンケイスポーツ

DeNAの伊藤裕が20日、宮崎市内で契約更改交渉し、165万円減の年俸1155万円でサインした。飛躍が期待された2年目は5試合の出場にとどまり本塁打なしに終わった。「全然納得のできないシーズン。来季はレギュラーを取る気持ちで挑む」と雪辱を誓った。

後で読む
日刊スポーツ

J2アルビレックス新潟MF高木善朗(27)が残り8戦全勝へ、ギアを上げる。今季ここまで27試合に出場し、13戦連続先発出場中のゲームメーカーは4-2-3-1の…

後で読む
日刊スポーツ

北海道コンサドーレ札幌は21日ホーム札幌ドームで清水エスパルスと対戦する。20日は札幌・宮の沢で前日練習を行い、新加入FWウーゴ・ヴィエイラ(32)も参加した…

後で読む
日刊スポーツ

鹿島アントラーズの小泉文明社長と鹿嶋市の錦織孝一市長が20日、カシマスタジアムで今夏に実施したふるさと納税型クラウドファンディングプロジェクトの目録贈呈式に出…

後で読む
日刊スポーツ

J1清水エスパルスMF西沢健太(24)が、自身のゴールで3連勝をたぐり寄せる。20日は静岡市内で21日のアウェー札幌戦(札幌ド、午後2時)に向けて最終調整。練…

後で読む
東京スポーツ

 延期をプラスに変える! 強化合宿中のソフトボール女子日本代表で〝二刀流〟として活躍が期待される藤田倭(29=太陽誘電)に迷いは見られない。  今夏に行われる予定だった東京五輪は、コロナ禍の影響でまさ…

後で読む
東京スポーツ

 大相撲11月場所13日目(20日、東京・両国国技館)、十両宇良(28=木瀬)が十両若元春(27=荒汐)に押し出されて5敗目(8勝)を喫した。 〝大技〟の再現とはならなかった。宇良は相手の脇に頭を入れ…

後で読む
スポーツニッポン

大相撲11月場所は20日、東京・両国国技館で13日目の取組が行われ、大関・貴景勝は結びの一番で幕尻の東前頭17枚目・志摩ノ海と対戦。1敗対決は押し出しで貴景勝に軍配が上がり、優勝争い単独トップに躍り出た。

後で読む
東京スポーツ

 スペイン1部バルセロナのフランス代表FWアントワヌ・グリーズマン(29)が、思わぬとばっちりを受けた。  キッカケは、グリーズマンの代理人が、スペイン1部バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メ…

後で読む
東京スポーツ

 西武は20日、今季限りで戦力外としていた国場翼投手(26)と来季の打撃投手兼スコアラー契約を結んだことを発表した。  チームスタッフとして再スタートを切ることになった国場は「これからは打撃投手として…

後で読む
東京スポーツ

 巨人のキャプテン坂本勇人内野手(31)が21日の日本シリーズ第1戦(京セラドーム)に向け準備を完了させた。  20日、決戦の舞台で公式練習に臨んだ背番号6は「チャレンジャーなんで、セ・リーグ代表の誇…

後で読む
東京スポーツ

 日本ハムのドラフト3位・古川裕大捕手(22=上武大)が20日、群馬県高崎市内にある大学施設で入団交渉を行い、契約金5000万円、年俸900万円で仮契約した。  強肩強打が持ち味で、大学球界ナンバーワ…

後で読む
デイリースポーツ

日本スポーツ振興センター(JSC)は20日、同組織が管理・運営する味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)の利用者1人が新型コロナウイルスに感染したことを発表した。同時に日本フェンシング協会は、ナショナルチーム選手の感染が確認されたことを発表した。 フェンシング協会によると、同選手は19日に発熱を確認。同日PCR検査を受け、この日、感染が確認された。

後で読む
デイリースポーツ

全日本空手道連盟は20日、首相官邸で菅義偉首相(71)に「名誉九段位」を授与したと発表した。 菅首相は、官房長官だった2014年から空手道推進議員連盟の会長を務めており、連盟は「2020東京オリンピック(五輪)における新種目入りにご尽力いただき、競技の普及や発展に大きく貢献されたことによるもので、本年10月20日の理事会にて満場一致で決議」されたと説明。菅首相は法大時代に剛柔流空手道部の副将を務めていた。

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲11月場所・13日目」(20日、両国国技館) 三役に復帰した元大関の小結照ノ富士(伊勢ケ浜)が竜電(高田川)を退け、11勝2敗とした。4敗目を喫した竜電は優勝争いから脱落した。

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲11月場所・13日目」(20日、両国国技館) 1敗の2力士、大関貴景勝(千賀ノ浦)と、幕尻の志摩ノ海(木瀬)が結びの一番で対戦した。こらえる相手を貴景勝が押し出し、1敗を守って優勝争い単独トップに立った。

後で読む
デイリースポーツ

新体操の全日本選手権第1日は20日、群馬県の高崎アリーナで行われ、女子個人総合は前半のフープとボールを終了し、昨年の世界選手権代表で3連覇を目指す喜田純鈴(エンジェルRG・カガワ日中)が2種目合計42・450点で首位に立った。2017年大会覇者の立沢孝菜(イオン)が41・000点で2位。 男子個人総合は前半2種目で安藤梨友(青森大)がトップ。

後で読む
東京スポーツ

格闘技イベント「RIZIN.25」(21日、大阪城ホール)に出場する選手の前日計量が20日に行われ、RIZIN初代フェザー級王者決定戦に臨む〝最強兄弟の兄〟朝倉未来(28)と、修斗世界王者・斎藤裕(…

後で読む
デイリースポーツ

プロ野球阪神は20日、藤原崇起オーナー(68)が12月1日から球団社長を兼任すると発表した。チーム内で新型コロナウイルス感染者が続出した責任を取り、10月に辞任を表明していた揚塩健治社長(60)の後を引き継ぐ。 開幕前の3月とシーズン中の9月に感染者が相次ぎ、球団の危機管理の甘さが批判された。オーナーが現場に近い立場で球団運営に携わることで親会社との意思疎通を円滑にし、現場の課題を把握しやすくすることが狙いとみられる。

後で読む
デイリースポーツ

ヤクルトからドラフト1位指名を受けた木沢尚文投手(22)=慶大=が20日、都内で入団交渉に臨み、契約金9000万円、年俸1400万円で仮契約した。背番号は「20」に決まった。(金額は推定) 金屏風の前に座ると、柔和な表情を見せた。今後は職業になる野球。木沢は「1年目から即戦力になることが大事。ヤクルトスワローズのために、勝利に貢献したい」と意気込んだ。またスケッチブックには、つば九郎調で「かいまくいちぐん」と目標を記入。プロ1年目で目指していく道筋を立てた。

後で読む
デイリースポーツ

巨人の原辰徳監督が20日、京セラドーム大阪で21日から開幕する日本シリーズにむけて意気込みを語った。 第1戦前日の心境を問われ、「そうですね。いよいよ始まるなというところですね」と緊張感も高まっている様子。“本拠地”として戦う京セラドーム大阪については「2、3日前から使わせて頂いてますけれども、非常にきれいですしね。素晴らしい球場だなというふうに思っています」とうなずいた。

後で読む
デイリースポーツ

日本ハムからドラフト3位指名された古川裕大捕手(22)=上武大=が20日、群馬県高崎市内の同大で入団交渉に臨み、契約金5000万円、年俸900万円で仮契約を結んだ(金額は推定)。強肩強打が売りで、大学ナンバーワン捕手の呼び声も高い古川は、「まずは開幕1軍を目標にやっていきたい」と意気込んだ。 上武大では1年春からベンチ入り。2年時からレギュラーに定着すると、3年時には大学日本代表にも選出され、秋の関甲新リーグでは首位打者にも輝いた。二塁送球1秒82の強肩も備えており、即戦力の打てる捕手としての期待は大きい。

後で読む
デイリースポーツ

ヤクルトからドラフト1位指名された慶大の木沢尚文投手(22)=183センチ、85キロ、右投げ右打ち=の入団が20日、決まった。東京都新宿区内のホテルで交渉し、契約金9千万円、年俸1400万円で合意。背番号は「20」に決まり「1年目の目標は開幕1軍。勝利に貢献したい」と意気込みを語った。 東京六大学リーグで活躍し、今後は本拠地となる神宮球場を見渡せるホテルでプロ入りを決め「チームのために投げるという信念で大学4年間をやってきた。そのスタンスを変えずにやっていきたい」と言葉に力を込めた。名前と背番号が入ったグッズを手渡され、うれしそうだった。(金額は推定)

後で読む
デイリースポーツ

 ダンロップ・フェニックス第2日(20日・宮崎県フェニックスCC=7042ヤード、パー71)今季からツアーに本格参戦した21歳の石坂友宏が5バーディー、ボギーなしの66で回り、通算9アンダーの133で首位に立った。1打差の2位に金谷拓実、ガン・チャルングン(タイ)が続いた。 さらに1打差の4位は2018年大会覇者の市原弘大ら3人が並んだ。前日首位の重永亜斗夢は74とスコアを落とし、通算3アンダーの20位に後退。今平周吾は2アンダーで28位、石川遼は1アンダーの36位だった。3オーバーまでの68人が決勝ラウンドに進んだ。

後で読む
デイリースポーツ

 「女子ゴルフ・大王製紙エリエール・レディース・第2日」(20日、エリエールGC松山=パー71) 3アンダー、4位からスタートした渋野日向子(22)=サントリー=が2バーディー、4ボギーの73でラウンド、通算1アンダーの20位ながら、2戦連続で予選突破を果たした。

後で読む
日刊スポーツ

日本記録保持者の新浜立也(24=高崎健康福祉大職)が、苦悩を明かした。13日の同帯広大会の前日練習で転倒し、強行出場して16位だった。この日のレースは35秒0…

後で読む
日刊スポーツ

バスケットボール男子日本代表合宿に参加中のギャビン・エドワーズ(32=B1千葉)が20日、オンライン取材に応じ、「高いレベルで、お互いが切磋琢磨(せっさたくま…

後で読む
日刊スポーツ

日本スポーツ振興センター(JSC)は20日、都内のナショナルトレーニングセンター(NTC)で施設利用者1人が新型コロナウイルスに感染していることを発表した。当…

後で読む
サンケイスポーツ

J1広島は20日、MFハイネルが右膝の治療のため、ブラジルへ一時帰国することになったと発表した。再来日の時期は未定。

後で読む
サンケイスポーツ

J2東京Vは20日、FWレアンドロ(35)の現役引退を発表した。G大阪や柏などでもプレーし、2016年には神戸で19ゴールを挙げてJ1得点王に輝いた。J1通算188試合87得点、J2で93試合44得点。今季の出場は1試合のみだった。「日本にいられてとても幸せでした」などとコメントした。

後で読む
東京スポーツ

西武は20日、今季限りで戦力外としていた国場翼投手(26)と来季の打撃投手兼スコアラー契約を結んだことを発表した。  チームスタッフとして再スタートを切ることになった国場は「これからは打撃投手として…

後で読む
東京スポーツ

2年ぶりのリーグ制覇が確実なJ1川崎で大ブレーク中の大卒ルーキー、MF三笘薫(23)に海外進出がささやかれている。  ここまでリーグ24試合に出場し、新人最多得点記録13に「あと1点」に迫る12ゴー…

後で読む
サンケイスポーツ

日本シリーズの監督会議が20日、京セラドーム大阪で開かれ、3年連続で予告先発を実施することが決まった。日本野球機構(NPB)から両チームの合意を得ていることが説明された。

後で読む
サンケイスポーツ

プロ野球のSMBC日本シリーズ2020は21日に京セラドーム大阪で開幕し、セ・リーグ2連覇の巨人とパ・リーグを3年ぶりに制して4年連続日本一を狙うソフトバンクが対戦する。巨人は8年ぶり23度目、ソフトバンクは前身の南海、ダイエー時代を含めて11度目の日本一を目指す。両チームは20日、京セラドーム大阪で調整して初戦に備えた。

後で読む
サンケイスポーツ

中日がドラフト6位で指名したJFE西日本、三好大倫外野手(23)=179センチ、82キロ、左投げ左打ち=の入団が20日、決まった。契約金3500万円、年俸840万円で合意した。

後で読む
日刊スポーツ

日本シリーズの監督会議が20日、開幕前日の京セラドーム大阪で行われた。予告先発については、両チームの監督の意思を確認した上で、採用することが決まった。巨人原辰… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

巨人原辰徳監督(62)が20日、京セラドーム大阪で21日に開幕する日本シリーズの前日会見に臨んだ。-今の心境は「いよいよ始まるな、というところですね」-東京ド… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神は20日、12月1日付で藤原崇起オーナー(68=阪神電鉄会長)が球団社長を兼任することを発表した。オーナーの球団社長兼任は球団創設85年で初めてとなる。揚… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

阪神は20日、12月1日をもって、藤原崇起氏(現・代表取締役取締役会長オーナー)が、代表取締役取締役会長兼社長オーナーに就任することが内定したことを発表した。 揚塩健治代表取締役社長は、同日をもって退任(阪神電気鉄道株式会社取締役は継続)する予定であることも合わせて発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

ダンロップ・フェニックス第2日(20日、宮崎県フェニックスCC=7042ヤード、パー71)今季からツアーに本格参戦した21歳の石坂友宏が5バーディー、ボギーなしの66で回り、通算9アンダーの133で首位に立った。1打差の2位に金谷拓実、ガン・チャルングン(タイ)が続いた。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲11月場所13日目(20日、両国国技館)西幕下2枚目の白石(玉ノ井部屋)が十両貴源治をはたき込んで勝ち越した。物言いがつき軍配差し違えで新十両に大きく近づく1勝を手にした。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲11月場所13日目(20日、両国国技館)鳥取城北高出身で今年春場所初土俵の北青鵬(宮城野部屋)が序ノ口、序二段に続き三段目を制覇。序ノ口デビューからの連勝を21に伸ばし「素直にうれしい。勝負事は誰に負けるのも嫌なので」と言い切った。

後で読む
サンケイスポーツ

阪神は20日、辞任する揚塩健治社長(60)に代わり、藤原崇起オーナー(68)=阪神電鉄本社会長=が兼任で就任することを発表した。

後で読む
東京スポーツ

 配信されたWWE・NXT大会で、元NFLスターのパット・マカフィー(33)軍団と抗争を展開するジ・アンディスピューテッド・エラ(アダム・コール=31、カイル・オライリー=33、ボビー・フィッシュ=4…

後で読む
東京スポーツ

 大相撲11月場所13日目(20日、東京・両国国技館)、日本相撲協会が元十両飛天龍(36=立浪)の引退届を受理したことを発表した。  2000年春場所で初土俵を踏んだ飛天龍は、11年名古屋場所で十両に…

後で読む
東京スポーツ

 強化合宿中のソフトボール女子日本代表・峰幸代捕手(32=トヨタ自動車)が、不動のエース・上野由岐子投手(38=ビックカメラ高崎)の熟練した投球術について語った。  北京五輪では上野とバッテリーを組み…

後で読む
スポーツニッポン

男子ゴルフのダンロップ・フェニックス7は20日・宮崎県フェニックスCC(7042ヤード、パー71)で第2ラウンドを行い、プロ1年目の石坂友宏(21=日本ウェルネススポーツ大)がボギーなしの5バーディー、66で回り通算9アンダーで首位に立った。特例措置で、帰国後14日間の自主隔離期間中の試合出場を認められた今平周吾(28=フリー)は3バーディー、1ボギーの69をマークし通算2アンダーで28位に順…

後で読む
スポーツニッポン

今季自己最高位の3打差4位から出た渋野日向子(22=サントリー)はスコア73と伸ばせず、通算1アンダーの暫定20位でホールアウトした。2番でボギーが先行するなど苦しい立ち上がり。12番でこの日初めてのバーディーを奪ったものの、直後から2連続ボギー。リズムに乗れなかった。「2日目に落として順位を下げることが多かったので明日(2日目)はそれをしないよう粘り強いゴルフをしたい」と鬼門としていた2日目…

後で読む
デイリースポーツ

21日に開幕する日本シリーズの監督会議が20日、京セラドーム大阪で行われ、初戦は巨人・菅野智之投手とソフトバンク・千賀滉大投手が先発することが発表された。 巨人・原監督は予告先発を問われ、「菅野智之でいきます」と宣言。ソフトバンク・工藤監督は「ホークスは千賀滉大投手です」とうなずいた。

後で読む
スポーツニッポン

 21日の日本シリーズ初戦先発が有力な巨人・菅野智之投手(31)が20日、京セラドーム大阪で前日練習を行った。「自分の仕事をしっかりするだけ。最少失点で長いイニングを目指して投げていきます」と意気込みを語った。

後で読む
スポーツニッポン

浦和は20日、トップパートナーの「堀川産業株式会社」と新たな電力供給サービス「レッズでんき」を開始することに調印した。主な内容は、総合エネルギーサービスブランド「エネクル(堀川産業株式会社)」が提供する電気サービス(東京電力関東エリア)で、収益の一部が浦和のクラブ運営資金や支援金、地域貢献活動に充てられるという。

後で読む
東京スポーツ

J1鳥栖の竹原稔社長(59)が20日、クラブ公式ホームページ(HP)で「経営状況のご報告とお願い」と題する声明を発表した。  まずは今季の残り試合のユニホームスポンサーが木村情報技術株式会社、株式会…

後で読む
サンケイスポーツ

日本相撲協会は20日、元十両で西三段目99枚目の飛天龍(36)=本名持丸貴信、福岡県出身、立浪部屋=の引退を発表した。2000年春場所初土俵で、左四つでの寄りを得意とした。11年名古屋場所で新十両に昇進し、十両在位は2場所だった。

後で読む
サンケイスポーツ

アイスホッケーの北米プロリーグで3部に相当するECHLのサイクロンズは、日本代表FW平野裕志朗(25)と2020~21年シーズンの契約を結んだと18日付で発表した。最高峰のNHLのセーバーズ傘下で、本拠地はシンシナティ。

後で読む
サンケイスポーツ

大王製紙エリエールレディス第2日(20日、愛媛・エリエールGC松山=6545ヤード、パー71)首位に3打差の3アンダー4位から出た渋野日向子(22)=サントリー=は2バーディー、4ボギーの73で回り、スコアを2つ落として通算1アンダーでホールアウトした。

後で読む
サンケイスポーツ

大相撲11月場所13日目の20日、幕下は西15枚目の竜虎(熊本県出身、尾上部屋)が伊藤(埼玉県出身、錣山部屋)との全勝対決を制し、7戦全勝で優勝した。8場所ぶりの十両復帰が確実。

後で読む
日刊スポーツ

西武は20日、日本ハムから吉川光夫投手(32)を金銭トレードで獲得したと発表した。深刻な左腕不足解消への一手として補強した。辻監督は「左投手は、のどから手が出… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

日本ハムは20日、本拠地札幌ドームで12月6日に開催する「FAN FESTIVAL 2020」内で行うオンラインイベントについて詳細を発表した。題して「ハッピ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

楽天がユニークなグッズを発売する。石井一久GM兼任新監督と小深田大翔内野手の「鯛のコブ締め一本釣り」グッズを発売すると20日、発表した。小深田は明石鯛を有する… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
東京スポーツ

【ジョージア州セントシモンズ島19日(日本時間20日)発】米男子ゴルフの「RSMクラシック」初日(シーアイランド・リゾートシーサイドC=パー70、プランテーションC=パー72)、小平智(31=Admi…

後で読む
東京スポーツ

大相撲11月場所13日目(20日、東京・両国国技館)、「昭和の大横綱」大鵬の孫で西幕下筆頭の納谷(20=大嶽)が幕下一山本(27=二所ノ関)を押し出して、6勝1敗で今場所を終えた。取組後は「最後負け…

後で読む
日刊スポーツ

今季限りでの退団が明らかになったセレッソ大阪のミゲル・アンヘル・ロティーナ監督(63)が20日、大阪市内での練習後にオンラインで取材対応を行った。同監督の進退…

後で読む
スポーツニッポン

16場所ぶりに十両に復帰した東13枚目の宇良(28=木瀬部屋)が西6枚目の若元春(27=荒汐部屋)に押し出されて5敗目を喫し、優勝争いトップから一歩後退した。

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド19日(日本時間20日)発】配信されたWWE・NXT大会で、好調をキープするKUSHIDA(37)が、アルトゥーロ・ルアス(39)とシングル戦で激突した。  グラウンドの攻防から…

後で読む
スポーツニッポン

山梨学院大陸上部の上田誠仁監督(61)と同大OBで桜美林大陸上部の真也加ステファン駅伝監督(47)が20日、山梨県甲府市で行われたトークイベントで“師弟共演”した。真也加監督は「山梨学院が留学生の道を拓いてくれた」と現役時代の思い出を語った。

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州オーランド19日(日本時間20日)発】配信されたWWE・NXT大会で、〝暗黒の逸女〟こと王者紫雷イオ(30)が、死闘となった元王者リア・リプリー(24)との〝新旧王者対決〟を制して王座防衛…

後で読む
東京スポーツ

 J1鹿島は20日、前日に選手、スタッフ60人を対象に行った新型コロナウイルスのPCR検査で、全員が陰性だったと発表した。  今回の検査は、新型コロナウイルスの検査で陽性判定となって自宅療養中のDF永…

後で読む
デイリースポーツ

【ニューヨーク共同】米プロフットボールNFL第11週第1日は19日、シアトルで行われ、シーホークスがカージナルスに28-21で競り勝って7勝目(3敗)を挙げた。 QBウィルソンが2TDパスを通した。最終盤に相手のQBマレーにサックを浴びせたダンラップの堅守も光った。カージナルスは6勝4敗。

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲11月場所・13日目」(20日、両国国技館) 14日目の取組が発表された。12日目を終え11勝1敗でトップの幕尻志摩ノ海(木瀬)は2敗で追う小結照ノ富士と対戦。志摩ノ海と並び1敗トップの大関貴景勝(千賀ノ浦)は結びで関脇御嶽海(出羽海)を迎える。

後で読む
デイリースポーツ

スピードスケートの全日本選抜競技会八戸大会第1日は20日、青森県のYSアリーナ八戸で行われ、女子500メートルは小平奈緒(相沢病院)が37秒96で制した。郷亜里砂(イヨテツク)が0秒03差の2位。男子500メートルは村上右磨(高堂建設)が34秒74で勝ち、新浜立也(高崎健康福祉大職)が35秒04で2位だった。 男子5000メートルは土屋陸(日本電産サンキョー)が6分22秒98で勝ち、一戸誠太郎(ANA)が続いた。女子3000メートルは酒井寧子(富士急)が4分13秒06で優勝。

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲11月場所・13日目」(20日、両国国技館) “昭和の大横綱”大鵬(故人)の孫で元関脇貴闘力の三男・西幕下筆頭の納谷(20)=大嶽=が一山本(二所ノ関)を押し出して、連勝で6勝目(1敗)を挙げて今年を締めた。来年初場所(1月10日初日、東京・両国国技館)で新十両昇進は確実。「負けたら気持ちも落ちる。来場所に向けて勝っていきたいと思い勝って良かった」とうなずいた。

後で読む
デイリースポーツ

全日本柔道連盟は20日、講道館杯の男子60キロ級決勝で審判の不明瞭な裁定で混乱が生じたことに関して、大会運営上のミスを認めた上で、特例的に両者を優勝とするなどの対応をとることを決めた。審判委員会、強化委員会、アスリート委員会などの4委員会が共同で提言したもので「大会運営上の誤謬(ごびゅう)を認め、決勝戦の勝敗がついていなかったものとし、特例的かつ限定的に遡って両者優勝とすることで意見が一致した」と報告。26日の常務理事会で報告される。 今回提言されたのは以下の6つで、両者を優勝扱いとすることや再発防止に向けた対策を盛り込んだ。

後で読む
デイリースポーツ

公称166センチの身長。最近はなにかと「大型化の必要性」が言われる中で、J1広島のMF茶島雄介(29)のサイズは小さい。それでも今や、彼をスタメンから外すことは考えられない。 10月以降の10試合でスタメン落ちはアウェー鹿島戦から中3日で迎えたホーム横浜M戦(10月28日)の1試合のみ。城福浩監督の信頼は絶大だ。

後で読む
デイリースポーツ

21日の日本シリーズ初戦に先発予定の巨人・菅野智之投手(31)が20日、京セラドーム大阪で最終調整した。 キャッチボール、ダッシュなどで汗を流した右腕は「心境は違えど、やっぱりチームとして去年日本一になれなかった、そういう悔しさが強い。僕も人生で一回も日本一になったことがないので、そういうのを強く持ってやりたいなと思います」と闘志を燃やした。

後で読む
デイリースポーツ

14年間のブランクを経て現役復帰を目指している元プロ野球選手の新庄剛志氏(48)が19日付インスタグラムで、参加を表明している合同トライアウトに向け「12月7日ホテルまで予約して声援を送ってくれる沢山のファンの為にも、来れなくて声援を送ってくれるみんなの為にも、悔いなき戦いを誓うぜ!!」と投稿した。 「赤のリストバンドつけてすぐに僕って解るようにしま~す」と告知し、「地上波TV放送宜しくたのんます」と要求した。

後で読む
デイリースポーツ

22日の日本シリーズ第2戦に先発濃厚な巨人・今村信貴投手(26)が20日、京セラドーム大阪のマウンドから投球練習を実施した。 直球に加えてカーブ、フォーク、カットボール、スライダーなど変化球も織り交ぜながら38球。他に戸郷と高橋もマウンドから投げ込み、最終調整した。

後で読む
スポーツニッポン

浦和は20日、今季からトップチームの強化責任者を務める土田尚史スポーツダイレクター(SD)が当面の間、病気療養に入ることを明かした。クラブ側は病状、療養期間についての詳細は明かさなかったが、新型コロナウイルスに感染はしていないという。

後で読む
デイリースポーツ

 「大王製紙エリエールレディース、第2日」(20日、愛媛・エリエールGC松山) 松山出身の河本結(22)=リコー=がこの日、スコアを2つ伸ばし、通算1オーバーでホールアウト。その時点で30位台で予選通過に大きく前進した。

後で読む
日刊スポーツ

18年ピョンチャン・オリンピック(平昌五輪)代表の郷亜里砂(32=イヨテツク)は37秒99で2位だった。13日の帯広大会では、国内大会では5年ぶりに同五輪金メ…

後で読む
日刊スポーツ

女子バスケットボールWリーグの東京羽田ヴィッキーズは20日、エースの本橋菜子(27)が前十字靱帯(じんたい)を損傷し、手術を受けたと発表した。先日行われた日本…

後で読む
日刊スポーツ

12球団の今オフ獲得選手一覧。金額は推定。https://www.nikkansp… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

NPBエンタープライズは20日、侍ジャパン稲葉篤紀監督(48)がみやざきフェニックス・リーグで指揮を執ると発表した。建山義紀投手コーチ(44)井端弘和内野守備… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

日本野球機構(NPB)は20日、阪神のジャスティン・ボーア内野手(32)を自由契約選手として公示。退団が正式決定した。 メジャー通算92本塁打の実績を持ち、4番候補として来日。だが、99試合で打率・243、17本塁打、45打点。推定2億7250万円の高年俸に見合う成績を残せなかった。親日家であり、今後はNPBの他球団移籍を目指す方針だ。

後で読む
サンケイスポーツ

J1浦和は20日、トップチームの強化責任者を務める土田尚史スポーツダイレクター(SD)が当面の間、病気療養に入ると発表した。クラブは詳細を明かさなかったが、新型コロナウイルスには感染していない。

後で読む
サンケイスポーツ

卓球の世界ランキング上位で争う国際卓球連盟(ITTF)ファイナル第2日は20日、中国の鄭州で行われ、東京五輪女子代表で世界ランキング2位の伊藤美誠(スターツ)が1回戦で同15位の杜凱琴(香港)に4-1で勝ち、8強入りを決めた。第2ゲームは落としたが、強打を連発して快勝した。

後で読む
スポーツニッポン

日本女子プロゴルフツアーの大王製紙エリエール・レディース(賞金総額1億円、優勝賞金1800万円)は当地で午前8時から第2ラウンドを行っている。濃霧のため午前9時16分から競技を中断していたが、午前10時40分に再開された。

後で読む
スポーツニッポン

モンゴル生まれで札幌市東区出身の東三段目21枚目・北青鵬(19=宮城野部屋)が7戦全勝で三段目優勝を果たした。先に相撲を取った西72枚目・大海(たいよう、19=尾上部屋)が初黒星を喫したため、東40枚目・魁清城(22=浅香山部屋)との7番相撲が優勝を懸けた一番となった。右腕を手繰られて上体が起きる場面もあったが、前に出ながら左上手を取ってつかまえ、右から起こして寄り切った。今年3月の春場所で初…

後で読む
デイリースポーツ

巨人は20日、新規応援団員を募集すると発表した。 募集するのは巨人の外野席で応援活動を行っている「読売ジャイアンツ応援団」、「読売ジャイアンツ大阪応援団」、「読売ジャイアンツ応援団北海道」、「読売巨人軍応援団GLOVE」の4団体で、2021年シーズンから活動する新規応援団員。「活動はボランティアで行っていますので、熱いジャイアンツ愛を持った方の応募をお待ちしています。なお、コロナ禍のため、応援活動が制限される場合がございます。ご了承のうえ、ご応募ください」とした。

後で読む
東京スポーツ

巨人のイスラエル・モタ外野手(24)が来季構想外となり自由契約となることが20日、発表された。  モタは18年オフにドミニカ共和国でのトライアウトを経て育成選手として入団。昨秋から阿部二軍監督の指導…

後で読む
東京スポーツ

J1浦和の大槻毅監督(47)が20日、オンライン取材に応じ、逆転でのアジアチャンピオンズリーグ(ACL)出場圏内入りへの意気込みを語った。  今季は、リーグ戦上位3チームに与えられるACL出場権獲得…

後で読む
サンケイスポーツ

巨人は20日、イスラエル・モタ外野手(24)と来季の契約を結ばないことを発表した。

後で読む
サンケイスポーツ

リバプールは、レスター戦でどのような先発を組むのだろうか。首位チームとの対戦を前に負傷者が続出しているチームについて、『Goal』リバプール番記者のニール・ジョーンズが状況をレポートした。

後で読む
スポーツニッポン

 西武は20日、日本ハムの吉川光夫投手(32)を金銭トレードで獲得したことを発表した。今季は5試合の登板に終わったが12年には14勝5敗でMVPにも輝いた左腕は、慢性的に左投手が不足しているチームの補強ポイントにもマッチ。来季の2年ぶりのリーグ優勝を見据え、戦力補強に動いた。

後で読む
サンケイスポーツ

大王製紙エリエールレディス第2日(20日、愛媛・エリエールGC松山=6545ヤード、パー71)首位に3打差の3アンダー4位から出た渋野日向子(22)=サントリー=は前半を2ボギーの37で回り、通算1アンダーで後半へ折り返した。

後で読む
サンケイスポーツ

関東大学ラグビー対抗戦で4勝1敗で並ぶ明大と帝京大は22日、東京・秩父宮ラグビー場で対戦する。20日はメンバーが発表された。

後で読む
日刊スポーツ

巨人は20日、イスラエル・モタ外野手(24)に来季の契約を結ばないことを通知したと発表した。育成出身のモタは2年目の今季、支配下登録を勝ち取った。右の大砲とし… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

 巨人は20日、イスラエル・モタ外野手に来季の契約を結ばない事を通達したと発表した。 今キャンプでは規格外のパワフルな打撃でアピールし、育成選手から支配下選手契約。会見では母国ドミニカから、母のビデオメッセージに号泣し、話題となった。

後で読む
サンケイスポーツ

バスケットボール男子日本代表は20日、東京都内での合宿練習後に選手がオンラインで報道陣の取材に応えた。今年1月に日本国籍を取得し、初めて代表合宿に招集されたエドワーズ・ギャビン(32)=千葉=は「しっかりケミストリーを作れば世界と戦える」と手応えを話した。

後で読む
サンケイスポーツ

米大リーグ、タイガースのブランドン・ディクソン内野手(28)が楽天に移籍すると、地元紙が報じた。タイガースの球団公式サイトによると、メジャー出場の前提となる40人枠から外れ、ウエーバーにかけられた。

後で読む
スポーツニッポン

NFLは19日にシアトル(ワシントン州)で第11週の1試合を行い、地元のシーホークスが28―21(前半16―7)でカージナルスを振り切って7勝3敗。QBラッセル・ウィルソン(31)が28回中23回のパスを通し、197ヤードと2TDをマークして3試合ぶりに白星を挙げた。シーホークスはホームでは今季5戦全勝。次週は敵地フィラデルフィア(ペンシルベニア州)で、3勝1分け5敗ながらNFC東地区の首位に…

後で読む
東京スポーツ

 J1浦和は20日、スポーツダイレクター(SD)の土田尚史氏(53)が病気療養に入ることを明らかにした。  クラブ側は詳細を明らかにしていないが、新型コロナウイルスには感染していないという。当面は、戸…

後で読む
デイリースポーツ

「スピードスケート・全日本選抜八戸大会」(20日、YSアリーナ八戸) 女子500メートルは2018年平昌五輪金メダルの小平奈緒(34)=相沢病院=が37秒96で優勝した。郷亜里砂(32)=イヨテツク=が37秒99で2位だった。

後で読む
デイリースポーツ

「卓球・ITTFファイナル」(20日、中国・鄭州) 女子シングルス1回戦で、世界ランク2位で東京五輪代表の伊藤美誠(20)=スターツ=は、同15位の杜凱カン(香港)を4-1で破って8強入りした。準々決勝は同12位の王芸迪(中国)と対戦する。

後で読む
日刊スポーツ

卓球の世界ランキング上位で争う国際卓球連盟(ITTF)ファイナルが20日、中国・鄭州で行われ東京オリンピック(五輪)女子シングルス代表で世界ランキング2位の伊…

後で読む
日刊スポーツ

米プロフットボールNFLのドルフィンズなどで1970年代にセーフティーとして活躍したジェイク・スコット氏が19日死去したとAP通信が報じた。75歳だった。72…

後で読む
日刊スポーツ

米プロバスケットボールNBAのウォリアーズは19日、クレイ・トンプソン(30)が右足のアキレス腱(けん)を断裂し、12月22日に開幕する今季の出場は絶望的にな…

後で読む
日刊スポーツ

18年平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)金メダルの小平奈緒(34=相沢病院)が37秒96で優勝した。13日の同帯広大会では、5年ぶりに国内大会で黒星を喫した…

後で読む
東京スポーツ

西武と日本ハムは20日、日本ハムから吉川光夫投手(32)が金銭トレードで西武に移籍したことを発表した。  今オフは貴重な左のワンポイント・小川が左ひじ手術を行うなど、ただでさえ慢性的な左腕不足を抱え…

後で読む
スポーツニッポン

 西武は20日、日本ハムの吉川光夫投手(32)を金銭トレードで獲得したことを発表した。今季は5試合の登板に終わったが12年には14勝5敗でMVPにも輝いた左腕は、慢性的に左投手が不足しているチームの補強ポイントにもマッチ。来季の2年ぶりのリーグ優勝を見据え、戦力補強に動いた。

後で読む
サンケイスポーツ

西武は20日、金銭トレードで日本ハムから吉川光夫投手(32)を獲得したと発表した。左投手が補強ポイントとなっており、2012年に14勝5敗でパ・リーグ最優秀選手(MVP)に輝いた実績のある左腕を求めた。

後で読む
日刊スポーツ

9月に行われたヤンキース-レイズ戦で頭部付近への危険球を投げたとして処分を受けていたヤンキースの抑え左腕アロルディス・チャプマン投手の出場停止試合数が、3試合… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

新シーズンに向けて、必要な選手、放出する選手、補強する選手など、各チームが改めてメンバーを見直す時期を迎えた。MLB公式サイトは「これから数カ月の間に複数の選… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

楽天が、今季までタイガースでプレーしたブランドン・ディクソン内野手(28)を獲得調査していることが20日、分かった。19日付のデトロイト・フリープレス電子版が… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

日本ハムは20日、スポーツコミュニティー(SC)活動の一環として、北海道のものづくりを応援する「ファイターズ北海道クラフトシリーズ」の第14弾として、北海道赤… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

西武は20日、日本ハムから吉川光夫投手(32)を金銭トレードで獲得したと発表した。渡辺久信GMは「ライオンズに必要な左の戦力として吉川投手を獲得することになり… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
サンケイスポーツ

米大リーグ、タイガースのブランドン・ディクソン内野手(28)がプロ野球楽天に移籍すると19日、地元紙デトロイト・フリープレス(電子版)が報じた。タイガースの同日付の球団公式サイトによると、メジャー出場の前提となる40人枠から外れ、ウエーバーにかけられた。

後で読む
スポーツニッポン

世界ランキング2位の伊藤美誠(20=スターツ)は1回戦で同15位の杜凱栞(23=香港)に4―1(13―11、6―11、11―6、11―5、11―6)で勝利し、4人が出場した日本女子で唯一準々決勝へ進んだ。

後で読む
東京スポーツ

 卓球のITTFファイナルは20日、中国・鄭州で女子1回戦が行われ、東京五輪代表で世界ランク2位の伊藤美誠(20=スターツ)は、香港のエース杜凱栞(23)を4―1で下し、8強入りした。  伊藤は8か月…

後で読む
デイリースポーツ

西武は20日、日本ハム・吉川光夫投手を金銭トレードで獲得したことを発表した。 12年に14勝5敗でリーグ制覇に貢献し、MVPに輝いた左腕。15年には11勝を挙げたが、その後は成績が伸び悩んでおり、今季はわずか5登板に終わっていた。

後で読む
サンケイスポーツ

 大相撲11月場所5日目の十両の取組で、関学大出身の業師、宇良が大技の「居反り」を決めた。旭秀鵬の左わきに頭を潜らせ、後方に体を反らせて相手を横転させた。

後で読む
サンケイスポーツ

 阪神のジャスティン・ボーア内野手(32)が20日、自由契約選手として公示された。米大リーグ通算92本塁打の実績を引っさげて4番として新入団したが、開幕3試合目で4番から外れるなど99試合で打率・243、17本塁打、45打点と期待に応えられず、1年で退団することになった。まだ試合が残っていた7日に「日本という国は最高です!」などとコメントして帰国していた。

後で読む
サンケイスポーツ

新型コロナウイルス感染が発覚したエジプト代表モハメド・サラーとモハメド・エルネニーが、英国へと帰還することになった。

後で読む
サンケイスポーツ

スピードスケート・全日本選抜競技会八戸大会第1日(20日、YSアリーナ八戸)女子500メートルは2018年平昌冬季五輪金メダルの小平奈緒(相沢病院)が37秒96で制した。

後で読む
日刊スポーツ

ナショナルズは19日、傘下のマイナー3Aをフレズノ(カリフォルニア州)から、今季までツインズ傘下だったロチェスター(ニューヨーク州)に変更すると発表した。(共… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

米大リーグ、カブスのシカゴの本拠地リグリーフィールドが米国家歴史登録財に指定されたと19日、複数の米メディアが報じた。同球場は1914年開場で、レッドソックス… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

米大リーグ、ブルワーズは19日、マット・アーノルド氏(41)がゼネラルマネジャー(GM)補佐からGMに昇格すると発表した。GMを兼務していたデービッド・スター… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

阪神ジャスティン・ボーア内野手が20日、ウエイバー不請求による自由契約選手として公示された。左の長距離砲として阪神に入団したボーアは、99試合に出場し、打率2… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

日本野球機構(NPB)は20日、阪神のジャスティン・ボーア内野手を自由契約選手として公示した。 ボーア自身の第1希望は阪神残留だったが、高年俸がネックになり、退団が正式決定。今後はNPBの他球団移籍を目指す方針だ。

後で読む
東京スポーツ

【フロリダ州ベレア19日(日本時間20日)発】米女子ゴルフの「ペリカン女子選手権」初日(ペリカンGC=パー70)、畑岡奈紗(21=アビームコンサルティング)は、2バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの…

後で読む
サンケイスポーツ

米大リーグ機構は19日、ヤンキースの抑え左腕チャプマンに科していた3試合の出場停止処分を2試合に軽減したと発表した。AP通信が報じた。来季開幕から適用される。

後で読む
サンケイスポーツ

米プロフットボールNFLのドルフィンズなどで1970年代にセーフティーとして活躍したジェイク・スコット氏が19日死去したとAP通信が報じた。75歳だった。

後で読む
サンケイスポーツ

大王製紙エリエールレディス第2日(20日、愛媛県エリエールGC松山=6545ヤード、パー71)首位に3打差の3アンダー4位から出た渋野日向子(22)=サントリー=が、連覇を目指し第2ラウンドを開始。

後で読む
日刊スポーツ

シーズンも残りわずか。コロナ禍の中で始まった2020シーズンも佳境に入った。2週間に1度のPCR検査を受けながら過密日程をこなし、なんとかここまで来た。最後の…

後で読む
日刊スポーツ

J2アルビレックス新潟は19日、左足を痛めていたDF新井直人(24)が左足第5中足骨骨折と診断され、同日、手術を受けたと発表した。全治は約3カ月の見込み。11…

後で読む
日刊スポーツ

なでしこリーグのマイナビ仙台は19日、FW浜田遥(27)とGK松本真未子(23)がなでしこジャパン(日本女子代表)のトレーニングキャンプ(23~29日、福島県…

後で読む
日刊スポーツ

柏レイソルは20日、選手、クラブ関係者ら62人を対象に19日に実施した新型コロナウイルスのPCR検査で、これまでに陽性判定となっていた16人のうち、14人が陰…

後で読む
スポーツニッポン

1973年のNFLスーパーボウルでドルフィンズのセーフティーとして活躍し、インターセプトを2回記録してMVPとなったジェイク・スコット氏が19日、ジョージア州アトランタで死去。75歳だった。ドルフィンズ時代にチームメートだったディック・アンダーソン氏(74)は、スコット氏は階段から転落して意識不明に陥っていたと語っている。

後で読む
スポーツニッポン

今回のテーマは、ピンまで残り50ヤードからのミスを防ぐ方法です。パー5の第3打など、いろんな局面でこの距離が残ります。それだけに、その位置から2回、あるいは3回でホールアウトできればスコアは自然と縮まります。藤田寛之プロによれば、体幹を使ったスイングが大切とのこと。ミス日本ミススポーツの田中絵梨果さんに対処法を指導しました。進行役をジミー常住氏が務めます。この機会に読者のみなさんも、正しい打ち…

後で読む
東京スポーツ

 あの時、何が起きていたのか――。来日していた国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(66)は4日間の日本滞在を通じ、改めて来年夏の東京五輪開催をアピール。なかでも五輪反対派から抗議を…

後で読む
デイリースポーツ

米プロバスケットボールNBA、ウォリアーズは19日、3点シュートの名手で2015、17、18年のリーグ制覇に貢献したガードのクレイ・トンプソン(30)が右アキレス腱断裂と診断されたと発表した。18日の練習で負傷した。12月に開幕する来季の出場は絶望的。左膝前十字靱帯の損傷で19~20年シーズンもプレーできなかった。(共同)

後で読む
デイリースポーツ

橋本聖子五輪相は20日の閣議後会見で、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が開会式入場行進の参加数削減を念頭に各国・地域の選手に対する意向調査を提案したことに「大事なことは適切な新型コロナウイルス対策。今後も選手の視点を踏まえ、開会式の在り方を検討いただきたい」と述べた。 元五輪選手の橋本氏は「アスリートを経験してきたものとしては開会式に出たいし、あるいはコンディショニングを考えるとどうなのか、とさまざまな意見があると思う」と競技者の揺れる気持ちを代弁。「選手にとって安全安心な環境を構築していくことは当然必要。選手の視点は一番大事」と強調した。

後で読む
デイリースポーツ

 「女子ゴルフ・大王製紙エリエールレディース・第2日」(20日、エリエールGC松山=パー71) 第1組が8時からスタートした同大会、9時を過ぎたあたりから濃霧が発生し、9時16分、一時競技が中断された。

後で読む
日刊スポーツ

B1新潟アルビレックスBB小菅学社長(47)がリーグ参戦5季目を迎えたチームについて、連載「小菅学社長のBBコラム」(毎月第1、3金曜掲載予定)で裏話を交えて…

後で読む
日刊スポーツ

B1新潟アルビレックスBBのルーキー、SF星野曹樹(23)が19日、故郷の魚沼市の魚沼市役所を訪れ、佐藤雅一市長(69)にあいさつ。リーグ戦での健闘を誓った。…

後で読む
日刊スポーツ

全国高校駅伝は12月20日、京都で開催される。東北6県の男女代表校を紹介する「都大路に輝く」の第3回は秋田編です。女子は秋田北鷹が2年連続9度目の出場で都大路…

後で読む
日刊スポーツ

全国高校駅伝は12月20日、京都で開催される。東北6県の男女代表校を紹介する「都大路に輝く」の第3回は秋田編です。男子は県予選8連覇を飾った秋田工の中川雄太主…

後で読む
日刊スポーツ

橋本聖子五輪相(56)が20日、閣議後の会見で、国際オリンピック委員会(IOC)のジョン・コーツ副会長が来年夏の東京オリンピック(五輪)・パラリンピック開会式…

後で読む
東京スポーツ

ダルビッシュ有投手(34)が所属するカブスの本拠地リグリー・フィールドが19日(日本時間20日)に、米国の国定歴史建造物に指定された。1914年に開場した同球場はレッドソックスの本拠地フェンウェイ・…

後で読む
東京スポーツ

今季ア・リーグの首位打者でヤンキースからFAになったDJ・ラメーヒュー内野手(32)は「ヤンキースが5年以上の長期契約を提示すれば年俸金額をディスカウントしても構わない」と考えているようだ。ニューヨ…

後で読む
サンケイスポーツ

 大王製紙エリエールレディス第1日(19日、愛媛・エリエールGC松山=6545ヤード、パー71)連覇を目指す渋野日向子(22)=サントリー=が今季2度目、ツアー通算13度目のボギーなしラウンドとなる3アンダー68で回り、首位に3打差の4位と好スタートを切った。2週連続優勝を狙う古江彩佳(20)=フリー、ともにルーキーの笹生優花(19)=ICTSI、西村優菜(20)=フリー=の3人が6アンダー65で首位。原英莉花(21)=日本通運=は右膝痛で棄権した。

後で読む
東京スポーツ

J1柏は20日、19日に行われた新型コロナウイルスのPCR検査結果を発表した。  クラブによると、19日に選手36人、トップチームスタッフ20人、フロントスタッフ6人の計62人を対象にPCR検査を実…

後で読む
サンケイスポーツ

 今季ドラフト1位で入団したヤクルト・奥川恭伸投手(19)が19日の秋季教育リーグ「みやざきフェニックス・リーグ」のソフトバンク戦(SOKKEN)に先発し、5回6安打2失点と好投。実戦ではプロ入り後最多となる65球を投げ、5三振を奪った。

後で読む
サンケイスポーツ

 ヤクルトは19日、今季国内フリーエージェント(FA)権を取得した山田哲人内野手(28)が同権利を行使せず、残留することを発表。出来高を含めて7年総額40億円の長期契約に合意した。

後で読む
サンケイスポーツ

 宮崎の太陽に照らされたマウンドで、及川が主役の座をかっさらった。プロ入り後、自己最長の7回を投げ切る快投に、白い歯をのぞかせた。

後で読む
サンケイスポーツ

 巨人は19日、京セラドーム大阪で全体練習を行った。原監督は、今シリーズで3年目の岸田行倫捕手(24)を先発起用する可能性を示した。

後で読む
サンケイスポーツ

【自由契約選手】 ▽阪神 ボーア

後で読む
日刊スポーツ

メジャーの来季最低年俸が、57万500ドル(約5990万円)に決まったことが分かった。米大リーグ機構(MLB)が19日、選手会と協議の上で明らかにした。最低年… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

第3回大学野球オータムフレッシュリーグが21日から2日間、草薙球場ほかで行われる。3度目の参加で一昨年の早大戦、昨年の東大戦に続く3連勝を目指す静岡高は、22… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

広島は20日、3選手が来季の背番号を変更することを発表した。詳細は以下の通り。九里亜蓮投手 12→11坂倉将吾捕手 61→31矢崎拓也投手 13→41 – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

鎌ケ谷市出身で野球観戦に足繁く通う元AKB48&NMB48で女優の藤江れいな、日本ハムの大ファン本郷杏奈、AKB48宮崎美穂が、週替わりでコラムに登場します。… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

 広島は20日、来季の背番号変更を発表した。 九里亜蓮「12」→「11」

後で読む
サンケイスポーツ

米プロバスケットボールNBA、ウォリアーズは19日、3点シュートの名手で2015、17、18年のリーグ制覇に貢献したガードのクレイ・トンプソン(30)が右アキレス腱断裂と診断されたと発表した。18日の練習で負傷した。12月に開幕する来季の出場は絶望的。左膝前十字靱帯の損傷で19~20年シーズンもプレーできなかった。

後で読む
サンケイスポーツ

橋本聖子五輪相は20日の閣議後会見で、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が開会式入場行進の参加数削減を念頭に各国・地域の選手に対する意向調査を提案したことに「大事なことは適切な新型コロナウイルス対策。今後も選手の視点を踏まえ、開会式の在り方を検討いただきたい」と述べた。

後で読む
サンケイスポーツ

国際サッカー連盟(FIFA)は19日、トリニダード・トバゴ協会に科していた資格停止処分を解除したと発表した。同協会は運営に問題があるとしてFIFAが正常化委員会を設置。これに不服を示して地元裁判所に提訴していたが棄却され、関連する全ての訴訟を取り下げる意思を表明した。

後で読む
スポーツニッポン

日本女子プロゴルフツアーの大王製紙エリエール・レディース(賞金総額1億円、優勝賞金1800万円)は当地で午前8時から第2ラウンドを行っている。濃霧のため午前9時16分から競技を中断していたが、午前10時40分に再開された。

後で読む
東京スポーツ

 米WWEのトップ戦線で活躍した〝海賊姫〟ことカイリ・セイン(32)が、ロウとスマックダウン(SD)の全面対抗戦となるPPV大会「サバイバー・シリーズ」(22日=日本時間23日)を徹底解剖だ。最大の注…

後で読む
東京スポーツ

 コロナ禍とは無縁? 大相撲11月場所12日目(19日、東京・両国国技館)、幕尻の志摩ノ海(31=木瀬)が幕内竜電(30=高田川)を下手出し投げで破り、自己最多の11勝目(1敗)。大関貴景勝(24=千…

後で読む
東京スポーツ

【ジョージア州セントシモンズ島19日(日本時間20日)発】米男子ゴルフの「RSMクラシック」初日(シーアイランド・リゾートシーサイドC=パー70、プランテーションC=パー72)、小平智(31=Admi…

後で読む
東京スポーツ

 米プロバスケットボールNBAのウォリアーズは19日、ガードのクレイ・トンプソン(30)が右アキレス腱断裂と診断されたと発表した。  地元メディアによると、18日の練習で負傷し、ロサンゼルスで検査を受…

後で読む
東京スポーツ

〝ザル守備〟返上のカギは意外なところにあった。阪神は今季85失策で3年連続12球団ワーストとなった反省を踏まえ、野手陣の守備力向上をテーマに秋季練習に励んでいる。そんな虎を敵として分析し続けたセのライ…

後で読む
デイリースポーツ

西武が日本ハムの吉川光夫投手(32)を金銭トレードで獲得することが20日、関係者への取材で分かった。西武は左投手が補強ポイントとなっており、2012年に14勝5敗でパ・リーグ最優秀選手(MVP)に輝いた実績のある左腕を求めた。 吉川は高校生ドラフト1巡目指名を受け広島・広陵高から07年に日本ハムに入団。16年11月に巨人へ移籍し、19年にトレードで日本ハムに戻った。今季は登板が5試合にとどまり、防御率は3・38。通算では214試合に登板し、55勝70敗3セーブ、防御率3・91。

後で読む
東京スポーツ

米CBSスポーツ(電子版)は19日(日本時間20日)にメッツのロビンソン・カノ内野手(38)が検査で禁止薬物の陽性反応を示して162試合の出場停止処分を受けたことを受け、球団が実現可能な3通りの補強…

後で読む
東京スポーツ

【藤井康雄「勇者の魂」(23)】僕の満塁本塁打は歴代3位の14本、代打満塁本塁打になると歴代1位の4本。特に2001年には1シーズンで3本の代打満塁本塁打を打つことができた。  どの打席も狙って打った…

後で読む
東京スポーツ

〝ザル守備〟返上の鍵は意外なところにあった。阪神は今季85失策で3年連続12球団ワーストとなった反省を踏まえ、野手陣の守備力向上をテーマに秋季練習に励んでいる。そんな虎を敵として分析し続けたセのライバ…

後で読む
サンケイスポーツ

J1柏は20日、選手、クラブ関係者ら62人を対象に19日に実施した新型コロナウイルスのPCR検査で、これまでに陽性判定となっていた16人のうち、14人が陰性となったと発表した。残り2人は今回検査しておらず、後日受ける予定。今回の62人は全員が陰性だった。

後で読む
サンケイスポーツ

米大リーグの来季年俸の最低保障額が7000ドル上がり、57万500ドル(約5900万円)になると19日、AP通信が報じた。

後で読む
日刊スポーツ

今季までタイガースでプレーしたブランドン・ディクソン内野手(28)が、楽天と契約したと19日付のデトロイト・フリープレス電子版が伝えた。契約年数や金額などは不… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

阪神からドラフト8位で指名された石井大智投手(23)=四国ILp高知=が19日、都内の「トリドールホールディングス本社」を訪問し、粟田貴也代表取締役社長(59)と対談した。同リーグを支援し、丸亀製麺など世界的に外食産業を展開する同社長は、将来的なCM起用を熱望。「そうなれば涙が出るくらいうれしい」と阪神で知名度を高め、広告塔としての活躍も願った。 盛大な歓迎、ヒシヒシと感じる期待に、石井は身を引き締めた。都内のトリドールホールディングス社で開催されたイベント。「夢」をテーマにした対談で、同社の粟田社長は目を潤ませた。19年から四国ILpとパートナーシップ契約を締結。NPB入りを果たした右腕に希望を見た。

後で読む
サンケイスポーツ

11月22日に阪神競馬場で行われる「第37回マイルチャンピオンシップ」(GI、阪神11R、3歳以上オープン、定量、芝1600メートル、1着賞金1億3000万円)の枠順が20日に確定した。

後で読む
サンケイスポーツ

米女子ゴルフのペリカン女子選手権は19日、フロリダ州ベレアのペリカンGC(パー70)で第1ラウンドが行われ、畑岡奈紗は2バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの71でトップと7打差の35位となった。上原彩子は73で63位。

後で読む
スポーツニッポン

来夏の東京五輪・パラリンピックに向け、16~18日には国際オリンピック委員会(IOC)や組織委員会などが事務折衝を行った。18日の会見では21年7月23日の五輪開会式について、組織委の森会長が「今までと違ったものにするべきと思う」と説明。各国のオリンピック委員会(NOC)を通じて、アスリートの考えをヒアリングする姿勢を示していた。

後で読む
スポーツニッポン

日本女子プロゴルフツアーの大王製紙エリエール・レディース(賞金総額1億円、優勝賞金1800万円)は当地で午前8時から第2ラウンドを行っているが、濃霧のため午前9時16分から競技を中断している。

後で読む
デイリースポーツ

「スピードスケート・全日本選抜八戸大会」(20日、YSアリーナ八戸) 開幕し、女子500メートルは2018年平昌五輪金メダルの小平奈緒(34)=相沢病院=が37秒96で優勝した。

後で読む
デイリースポーツ

ラグビーの2021年女子ワールドカップ(W杯)ニュージーランド大会の1次リーグ組み合わせ抽選会が20日、オークランドで行われ、アジア代表は前回4強の米国、カナダ、欧州予選の勝者と同じB組となった。2大会連続出場を目指す日本は香港、カザフスタンと争うアジア予選が新型コロナウイルスの影響で延期されている。 大会は来年9月18日から10月16日まで行われる。(共同)

後で読む
デイリースポーツ

 米男子ゴルフのRSMクラシックは19日、ジョージア州セントシモンズ島のシーサイド・コースなど2コースで第1ラウンドが行われ、小平智は2バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの75と振るわず122位と出遅れた。 首位には64をマークしたマット・ウォレス(英国)とカミロ・ビジェガス(コロンビア)が並んだ。(共同)

後で読む
スポーツニッポン

名古屋は新記録樹立で2位浮上を狙う。あす21日の湘南戦(豊田ス)で無失点に封じれば07年の年間13度を抜き、クラブ記録となる14度目の無失点試合となる。

後で読む
日刊スポーツ

コナミオープンの実行委員会は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、来年2月20、21日に東京辰巳国際水泳場で開催予定だった同オープンを中止すると発表した。次…

後で読む
デイリースポーツ

 米女子ゴルフのペリカン女子選手権は19日、フロリダ州ベレアのペリカンGC(パー70)で第1ラウンドが行われ、畑岡奈紗は2バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの71でトップと7打差の35位となった。上原彩子は73で63位。 8月にAIG全英女子オープンを制したソフィア・ポポフ(ドイツ)が64で首位に立ち、アシュリー・ブハイ(南アフリカ)が2打差の2位につけた。(共同)

後で読む
日刊スポーツ

全日本実業団対抗女子駅伝(クイーンズ駅伝)は22日、宮城県松島町文化観光交流館前~仙台市陸上競技場の6区間(42・195キロ)で行われる。前回優勝の日本郵政グ…

後で読む
日刊スポーツ

ラグビーの2021年女子ワールドカップ(W杯)ニュージーランド大会の1次リーグ組み合わせ抽選会が20日、オークランドで行われ、アジア代表は前回4強の米国、カナ…

後で読む
サンケイスポーツ

米男子ゴルフのRSMクラシックは19日、ジョージア州セントシモンズ島のシーサイド・コースなど2コースで第1ラウンドが行われ、小平智は2バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの75と振るわず122位と出遅れた。

後で読む
サンケイスポーツ

ラグビーの2021年女子ワールドカップ(W杯)ニュージーランド大会の1次リーグ組み合わせ抽選会が20日、オークランドで行われ、アジア代表は前回4強の米国、カナダ、欧州予選の勝者と同じB組となった。2大会連続出場を目指す日本は香港、カザフスタンと争うアジア予選が新型コロナウイルスの影響で延期されている。

後で読む
サンケイスポーツ

米女子ゴルフのペリカン女子選手権は19日、フロリダ州ベレアのペリカンGC(パー70)で第1ラウンドが行われ、畑岡奈紗は2バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの71でトップと7打差の35位となった。上原彩子は73で63位。

後で読む
デイリースポーツ

「阪神秋季練習」(19日、甲子園球場) 阪神の矢野燿大監督(51)が19日、木浪聖也内野手(26)に熱血打撃指導を行った。1度目の打撃練習後に呼び寄せて始まった指導。最後は井上ヘッドコーチも加わり、他の選手が休憩に入る中、延々と続いた。指揮官が意図を明かす。

後で読む
東京スポーツ

 ラグビー女子W杯(2021年9月18日~10月16日)1次リーグの組み合わせ抽選会が20日、開催国ニュージーランドのオークランドで行われた。参加12チーム中、すでに9チームの出場が決定。残る枠は3つ…

後で読む
サンケイスポーツ

元バルセロナのカルレス・レシャック氏は、リオネル・メッシがカタール挑戦を望まない限りカンプ・ノウでプレーを続けると予想した。

後で読む
日刊スポーツ

パドレスは、ロン・ファウラー代表(76)が退任し、ピーター・サイドラー氏(60)が新代表に就任したと発表した。サイドラー氏はドジャースのウォルター・オマリー元… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

ナショナルズが、ツインズ傘下マイナーからFAとなった救援左腕サム・クレイ(27)をメジャー契約で獲得した。クレイはメジャー経験がなく、マイナー通算防御率3・9… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

日本野球機構(NPB)は19日、21日から開幕するプロ野球の日本シリーズで、セ・リーグの本拠地球場を含めて、全試合でDH制を採用すると発表した。同日の12球団… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

巨人3年目の岸田行倫捕手が、日本シリーズでスタメン起用される可能性が浮上した。今季はプロ入り最多の34試合に出場。打率3割2厘と攻守で成長を示した。リーグ優勝… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
日刊スポーツ

守備力向上には具体的な指導と経験しかない! 阪神は今季も失策数12球団ワーストに陥り、それがV逸の一因にもなった。広島3連覇監督の緒方孝市氏(51=日刊スポー… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

後で読む
デイリースポーツ

 広島は19日、来季のコーチングスタッフを発表し、今季までヤクルトで外野守備走塁コーチを務めた河田雄祐氏(52)がヘッドコーチに就任した。4年ぶりの広島復帰を果たした新参謀役は就任会見の中で熱血指導をモットーに掲げ、レベルの高いパ・リーグと互角に戦える日本一のチームづくりを目指すことを誓った。 マツダスタジアムで行われた記者会見にスーツ姿で登場した河田氏は、久々の“故郷”に思いをはせた。4年ぶりとなる広島復帰に「赤いアンダーシャツを着て、後輩たちと野球ができると決まった時は非常にうれしく感じた。また戻ってこられてうれしい」と声を弾ませた。

後で読む
日刊スポーツ

5試合を残してのリーグ最速Vに王手をかけた川崎フロンターレの鬼木達監督(46)が19日、オンライン取材に応じ、21日のアウェー大分トリニータ戦(昭和電ド)に勝…

後で読む
スポーツニッポン

NBAウォリアーズのシューティング・ガードで3度のファイナル制覇(2015、17、18年)に貢献したクレイ・トンプソン(30)が、ロサンゼルスで18日に行われていたNBA選手同士での練習の際に右足のふくらはぎ付近に痛みを訴えてダウン。スポーツ専門局のESPNによれば19日に精密検査を受け、アキレス腱を断裂していたことが判明した。

後で読む
デイリースポーツ

「大相撲11月場所・12日目」(19日、両国国技館) 貴景勝らしい重さとパワーがさく裂した。優勝争いに加わっていた宝富士にとどめを刺し、20年49勝目で単独での年間最多勝を確実にする完勝。久しぶりに前に出る会心の内容にも「結果論で話すとよくない。集中して頑張ります」と軽く受け流した。

後で読む
並び替え可能( Cookieで保存)。
よく使用する競技を下に(片手で届く場所に)並び替えて使用してください。
追加したい競技があればコメントください。